5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【感染】トリインフルエンザ【拡大】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 22:09
感染はどこまで拡大するのでしょうか?心配で
夜も寝れません。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 22:17
寝るなよ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 22:21
>>1
「心配しない」と心に念じろ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 23:08
>>1
「寝れません」は「ら抜き言葉」です。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 23:17
1の国語力が非常に低いのが分かったが
実際どうよ?京都の業者は出荷して一部は神戸?大阪?その辺で
ラーメソスープになったんだろ?次は名古屋あたりで発病か?


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 09:38
西日本全域が汚染地域、ホット・ゾーン、ですね。日本のどこで新たに
発生しても不思議じゃありません。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 10:42
朝飯の生卵、ヤメマシタ  大好きですが
本当は安全なのですか?だれか専門家の人居ませんか?
肉と卵を食べて感染した報告がないと政府関係者は発表していますが、
いたずらに不安を煽るのはいけませんが、この説明もう一つ説得力に
欠けると思っておるのは私だけでしょうか

国民の一寸した不安もこの際完全に払拭して置いた方が、国中に蔓延した
時を考えると良いのでは。

非常に優秀のはずである官僚の方々の先回りした対策を願います。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 10:55
>>7 まだまだ香具師の言葉を読め切れてないな
香具師達は「今はまだ肉や卵を食べて感染した報告が無い」と
言ってるんだ「報告が無いだけ」食べて感染したら
「本日、報告がありました」と言うんだよ
食ってはいけないと言えない 100%大丈夫とも言えない
香具師達の言霊を読み取ってあげようね♪

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 12:04
鳥インフルエンザウイルスが見つかる事態が続いているんだが、
どの新聞記事を読んでも「業者から県への報告が遅れた」ことを
(批判めいた)指摘する内容が目立つ。
これは、まったくアベコベであって、業者が県に報告する義務など
あるはずがない。たとえ、通達などがあってもだ。お上意識丸出し
のこの国で、マスコミまでもがこのことに気づかずに書いているの
は残念だ。
それでなくとも業者は混乱しているはずであるから、精力的に問い
合わせ・出向いて調べる義務は県にあるのであって、自分で革靴を
はきつぶして調べず、「報告がないから把握していない」と平気で
言うところに「民が官に報告すべき」という相変わらずのお上意識
と無責任さを感じる。
こういう事態が続くと「民間に迅速な報告義務を求める通達を作る
べし」とヘンテコなことを考えるのが役人体質だが、渦中にあって
経済的損失を被り、対応に追われている民間業者と、デスクでお茶
を飲んで報告を待つだけの役所.....どちらが身軽に動けるか、動く
べきかは明らかではないか。
屋上架屋の通達は、さらに民間をがんじがらめにするだけで、問題
が解決し無いどころか、社会はますます心筋梗塞を悪化させる。
本当は「報告なんか聞いてどうするの?」ってこともあるんだが。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 12:33
浅田一社の問題で倒産怖くてならまだ同情もできるんだが、
嘘ついて取引先やら他の会社を全部巻き込んじゃいかんよなあ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 13:13
伝染病予防法違反とかで行政が告発を検討しているんだってね。
告発しても問題解決にならないよ。
てか、告発以前にやるべきことあるだろうに。
誠実な仕事をしていたとしても、無数に存在する法規条文の中から報告義務を見つけ出して、
窓口知れずの役所に連絡できるってのも相当に条文フェチでもない限り、誰にもできない芸当だね。
行政は自分の守備範囲の条文だけ見てればいいだけだから、「まったく民間ってのは」って感じるんだろうな。
立ち小便の禁止が何条何項で規定されているか、いざというときに瞬時に喚起して報告できるやついるか?
すべての法規に精通していないと生きてはいけないと規定されているんだろう、きっと。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 13:18
三重県のコケコッコ王国ってどうなるのだろうか?

http://ch.kitaguni.tv/u/1936/%BB%B0%BD%C5%B8%A9%A4%CE%B4%D1%B8%F7%A5%B9%A5%DD%A5%C3%A5%C8/0000044324.html

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 18:35
浅田さん
嘘つきは泥棒の始まりです。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 19:01
タイとかベトナムでとりインフルエンザ発症してるのは養鶏業者だから
危険だよね。

15 :ハガー:04/03/02 19:21
最近みない浜口はやばいな

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 22:16
http://idsc.nih.go.jp/others/topics/flu/28who-food.html
WHOは、一旦(汚染の可能性がある)家禽類が加工された製品(丸のまま
の冷蔵あるいは冷凍食用肉、またはこれら由来の製品)として食物鎖に
入ってしまった場合には、製品の中心が最低70℃に達するまで調理する
ことで、ヒトの食用として安全なものになる。卵も同様である。感染し
た鳥の卵は、殻の外および殻の間にウイルスを持っている可能性があり
、従って摂取前に調理する必要がある。

* 家禽とは一般的に、その肉、卵、羽毛をとるために飼育される鳥の
ことで、鶏、家鴨、鵞鳥、七面鳥、ホロホロチョウを含む



17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 23:15
ウシやらトリやら

モウケッコウ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 23:16
>9
報告するのはモラルの問題。これだけ、大問題になってるのに。
浅田なんかに償却した鳥の費用を補償するなんてことになると
納税者としては腹が立つ。
国は、浅田農場を訴えてほすい。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 00:02
http://www.anex.med.tokushima-u.ac.jp/topics/zoonoses/zoonoses04-155.html
このままだと1918年のスペイン風邪(推定死者2000-4000万人)の二の舞って事も
あるかもね。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 00:15
ねーよ。すーぐ極端な例を出すのが知ったかさん。
まだ人→人感染も出る前から想像だけはたくましい。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 08:07
想像力がまずしいのは最悪
リスクの予測・管理ができないから

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 09:24
政府はH5N1がヒトへの有効な感染性を獲得した時のために
リン酸オセルタミビル(タミフル)の国家備蓄を開始しましたね。
今までの新型インフルエンザはすべてトリ弱毒型インフルエンザが
ヒトへの有効な感染性を獲得したものですが、今回は強毒型です。

数十年に1回新型インフルエンザが発生するのは自然の摂理。どうし
ようもありません。ただ強毒型のトリインフルエンザがアジア全域に
広範囲に発生したのは今回が初めてと言われています。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 09:29
>まだ人→人感染も出る前

ベトナムとオランダではトリインフルエンザのヒトヒト感染が
疑われる例が見つかっていますね。ただレセプターの形状が
違うのでトリインフルエンザがそのままヒトの間に蔓延する
ことはないでしょうが、ヒトインフルエンザと遺伝子の交雑が
起きれば危険でしょう。

トリインフルエンザの恐さは、人体のすべてのプロテアーゼで
活性化されることです。ヒトインフルエンザは咽のクララ細胞
からでるプロテアーゼでしか活性化されません。トリインフル
エンザが多臓器不全を起こすのはこれが理由ですね。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 10:44
浅田エッグは ウインドウレスだったんですね。
http://web.archive.org/web/20021213072916/asada-egg.co.jp/page_1.htm

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 12:56
養鶏業者の子供は学校でいじめられるだろうな。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 14:13
報告が遅れたとはいえ、行政も実態を知ったわけですから、
今後は情報を得た行政が、その責任において、どのように
事態を収めてくれるかということですね。
事態収拾に遅滞したら、同じように遅滞責任を問われても
いたしかたないですし。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 16:14
>行政も実態を知ったわけですから

西日本全域がトリインフルエンザの汚染地域だということが明らかに
なったわけですから、感染個体が見つかると同時に同じ鶏舎のトリは
すべて処分する迅速な体制が必要でしょうね。

ヒトインフルエンザとトリインフルエンザが同時に流行している現在の
日本は遺伝子の交雑が起きて新型インフルエンザが発生する可能性が
かなり高いと考えるべきです。

強毒型トリインフルエンザは昔は家禽ペストと呼ばれ、一旦発生すると10年は
続くと言われています。1ヶ月に1箇所程度の新規の発生は想定しておくべきでしょう。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 16:27
>>19
>スペイン風邪の二の舞い

決して杞憂で済ますことは出来ない脅威ですが、専門家でもどの程度
確率で起きるかははっきり断言できないようです。ただ一旦起きてしまうと
恐ろしく沢山の人間が死ぬようです(一説では5億人の死亡)。

http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/med/leaf?CID=onair/medwave/tpic/288955

養鶏業養豚業は原発以上に危険な側面があることは知っておくべきでしょう。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 17:31
アメリカの国立衛生研究所が中国との国際チームを組んで、
鶏の遺伝子を全解明したそうですね。
問題の解決に向かってズバリ迅速かつ一直線に切り込む国と、
報告・届け出が遅いという点に固執し、告訴云々のレベルで
止まり、本質的な問題解決は後手に回る国。
国の対応スピードは恐ろしく違いますね。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 17:38
鶏鳴新聞掲示板 熱いことになっていますなぁ
http://www.keimei.ne.jp/bbs.html

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 17:57
>>29
>報告・届け出が遅い
農園側の言い分を鵜呑みにすれば「ただの遅れ」だろうけど、状況から
隠蔽工作をしたのではないか、と疑われている。

・死亡が急増してから全羽出荷しようとした
・獣医を呼んでもいないのに獣医が診察してインフルエンザではないか
のように言った

もし隠蔽が事実だとすれば、業者へのペナルティは最重要な対策の1つ
だと思う。このようなことが頻繁にあっては、他のあらゆる対策を足
を引っ張ることになる。

鶏の遺伝子解明は、とても「ズバリ迅速かつ一直線」とはとても言え
ない。現時点では「役に立つ可能性がある」程度。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 18:07
日本では国立の機関でワクチンの研究とか、処分以外に何か手だてを考えているんでしょうか。
報告遅滞の故意・過失や責任追及・告訴より、一番気になるのは感染の広がりと、無いといわれ
ている人体への将来的影響、加えて、安全な鶏肉や卵がいつ食べられるようになるのかという点。



33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 18:30
>>30
あそこで暴れているのは、、、w
ま、いいか。必死に調べた努力の跡が見えて大変素晴らしいよ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 18:44
>>29
このインフルエンザの原因を作ったのが
どこの国かしっているのか、、、、

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 19:45
もしも貴方が御存知なら、

The origin of Avian Flu H5N1

という題名でネイチャーかサイエンスに論文でも書かれては
いかがですか?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 23:59
浅墓田農産の従業員さんが鳥インフルエンザに感染したら
殺人もしくは殺人未遂、傷害罪は適用されるでせうか?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 02:07
>>9
つまり
「業者は判断力も処理能力も持ち合わせていないので
 もっと積極的に行政が管理してください。共産主義マンセー」
って事?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 09:24
>>37
つまり俺たちは好き勝手やらせてもらうから何かあったら金(補助金)だけ出せよって感じですかね。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 09:26
今後10年は高病原性トリインフルエンザが発生し続けますよ。
養鶏業は壊滅的なダメージを受けます。補助金は無駄金に終わり
ます。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 11:15
燕は大丈夫なのかな

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 13:14
高病原性トリインフルエンザは昔は家禽ペストと呼ばれて、これにやられると
養鶏業は壊滅したらしいね。多分アジア全域で養鶏業は終わるんじゃないのかな。
復活は10年以上経たないとだめかも。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 13:19
41はキバヤシ


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 15:38
船井農場周辺ではカラスが多数死んでるそうでつ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 15:38
って、インフルエンザって通常湿度の低い冬の気候に流行し、湿度の高い
時期に入ると死滅するんじゃなかったっけ?もし、インフルエンザが湿度
関係なかったら、今頃世界の1/3は死滅してるんじゃねぇの?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 15:48
>インフルエンザって通常湿度の低い冬の気候に流行し、湿度の高い
>時期に入ると死滅するんじゃなかったっけ?

違います。雨期と乾期がある亜熱帯地方では雨期に集中的なインフルエンザの
流行があります。シンガポールなんかだと年間を通じて感染者が発生しており、
季節的な変化はありません。冬に限るのは温帯地方だけです。それと地球には
南半球もあるのをお忘れなく。インフルエンザは1年中地球のどこかで感染者が
いる感染症です。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 15:58
>>45
感謝。そっち系の知識がわからんから思い込みで書いてしまったよ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 17:13
実際にトリインフルエンザがヒトに感染して多数のヒトが死亡する事態は
起こる可能性が非常に小さいですすから、すぐに慌てる事態ではないでしょう。

ただ問題はヒトインフルエンザとトリインフルエンザがヒトもしくは豚の
体内で遺伝子の交雑が起きて、ヒトに容易に感染するトリインフルエンザが
誕生することでしょう。

トリインフルエンザが一旦ヒトに感染したら致死率は8割だと言われています。
養鶏業者には気の毒ですが、感染したトリが出るごとに鶏舎を空にすることを
繰り返さないと仕方ないでしょうね。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 17:26
>>9 業者が県に報告する義務などあるはずがない
ありますよ。「家畜伝染病予防法」というものが存在しております。
獣医師が診断していた場合には、その獣医師が報告する義務がありますが、
獣医師が診断していない場合には、その家畜の所有者に報告義務が発生します。
大量死がわかった段階で、獣医師なり、家畜保健所なりに連絡すべきでしたね。



49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 17:32
>>48致死率のソースがあったらおしえて。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 17:59
この前、鶏肉食ったら、今風邪ひいちゃったよ・・・・
日本第一号キターーー!!!
風邪はつらいよ・・・イヤマジで・・・・・・

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 18:36
>>48

http://www.houko.com/00/01/S26/166.HTM

発見した獣医師についての届け出義務は明記されていますが、業者の届け出
義務には名分の規定は無いと思いますが、いかがでしょうか?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 18:39
伝染性疾病についての届出義務)
第4条 家畜が家畜伝染病以外の伝染性疾病(農林水産省令で定める
ものに限る。以下「届出伝染病」という。)にかかり、又はかかつて
いる疑いがあることを発見したときは、当該家畜を診断し、又はその
死体を検案した獣医師は、農林水産省令で定める手続に従い、遅滞な
く、当該家畜又はその死体の所在地を管轄する都道府県知事にその旨
を届け出なければならない。

業者についての届け出義務規定は見当たりません。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 19:09
法解釈云々より、被害が拡大したらとか
万が一ヒトに感染したらと考えた場合、保険衛生関連のトコに問い合わせるのは当たり前じゃん
ましてや山口の前例があるんだし

とにかく浅田のアレは犯罪に等しい

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 19:17
>52
>家畜伝染病以外の伝染性疾病
鶏インフルエンザは「家畜伝染病」だから13条

(患畜等の届出義務)第13条
家畜が患畜又は疑似患畜となつたことを発見したときは、
当該家畜を診断し、又はその死体を検案した獣医師(獣医
師による診断又は検案を受けていない家畜又はその死体に
ついてはその所有者)は、農林水産省令で定める手続に従
い、遅滞なく、当該家畜又はその死体の所在地を管轄する
都道府県知事にその旨を届け出なければならない。(後略)

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 19:17
厨な質問ですが肥料の「鶏糞」って大丈夫なんですか??

ウチの小屋に6袋あるんですが…(カインズホームから買ってきました)

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 19:27
>>54 の訂正
「家畜伝染病」は高病原性鳥インフルエンザ
ただの鳥インフルエンザは「届出伝染病」


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 20:05
つーか、BSEの時もそうだったけど大騒ぎしすぎ。
どうせしばらくすれば鳥インフルエンザも誰も気にしなくなるさ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 20:22
>>55
生産者が何処かで対応は変わってくるかも。
まともな生産品であれば一次発酵でウイルスは全部死んでる筈。
浅田農産の物で、なおかつここ1ヶ月の製造であれば、
俺なら袋開けずにホームセンターに返品するかな。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 20:46
55
>>58
詳細な説明サンクス。
一時発酵で死んでいるはずなんですが…

不気味ですね…。なにせ 「糞」ですからね

60 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :04/03/04 20:50
>>59
ウイルスの生体外での生存期間は1ヶ月もないと思いますが。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 21:00
>>54

御指摘感謝。これなら確かに浅田農産は立件されますね。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 21:14
加熱して俺が喰うから持ってこい鳥
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1078196688/

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 21:17
>52
確かに「業としている」云々はどこにも書いてないな。
むしろ、一般家庭も等しく対象になるから怖くて家畜は飼えないね。
家畜を飼っている家庭も結構あると思うけど、この条文の届け出義務
を当然知っていて、ひとたび何かあれば、しかるべき届け出の様式と
届け出窓口にキチンと迅速に提出する家庭ばかりなんですね。
自分には真似ができないな。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 21:25
提案

・国は早急に主要紙に広告を出し以下を伝える。
1.鶏の飼養者に対し通報の徹底、鶏舎の消毒の呼びかけ。
2.消費者に対し鶏肉、卵からの感染はなく、捨て鳥などのパニックを慎むよう呼びかけ

・家畜保健衛生所・獣医師・自治体で協力体制整備

出来れば、政府で鳥インフルエンザ対策専従の特別チームを作るべきだと思う。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 21:47
鳥インフルエンザ情報
http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%c4%bb%a5%a4%a5%f3%a5%d5%a5%eb%a5%a8%a5%f3%a5%b6%be%f0%ca%f3&hc=0&hs=0

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 21:54
>>65
dクス
こんなのみつけた

>なお、鶏糞中ではインフルエンザウイルスは4度で1〜3ヵ月程度、20度で1週間生存すると言われています
http://www.jccu.coop/Press_Release/Press_040115_02.htm

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 22:03
>>64
養鶏業従事者をなめるなって。
養鶏業従事者が新聞の広告欄なんか目を通すわけないだろ。
養鶏業従事者の中の最大のインテリでも、4コマ漫画とテレビ欄とスポーツ面しか目を通さないって。
敢えて、主要紙に広告を載せるのなら4コマ漫画でわかるように伝えろよ。
それと難しい漢字にはきちんとルビをふれよな。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 22:08
>>64
どっかのスレで同じ事書いてたヤシか?
提案する先が違うよ、味噌汁で顔洗って出直してこい。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 22:16
遅滞なく報告するのはいいが、報告を受けて以後、
行政が遅滞なく事態を収めることを規定した条文
がないのぢゃないか。もちろん、罰則など自分で
作るはずもないし。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 22:44
>>67
そんな人が就職できるはずがねーよ。
その前に大学にいけないし。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 22:47
>>64
ハエばっかたかってて、文字なんか読めねーよ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 22:51
そんなことより、豊橋の業者ってどこよ?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 23:25
>>72
業者より行政がDQN

74 :誰も言わない闇の部分:04/03/04 23:45
やっぱり浅田は被害者でもあるよ
国も県も責任が浅田の報告遅滞が悪のようないい口だけど
法律上、豊橋にしろアリノベにしろ「食鳥処理の事業の規制及び食鳥検査に関する法律」
に基づいて「食鳥処理衛生管理者」か「食鳥検査員」が生体、と体の両方を
検査しないと流通できないんですが・・・・・
検査通ってるってことは健全体なんですよ

しかしアリノベが鳥の状態が悪いって養鶏場にクレーム入れてますよね

↓こいつらちゃんと仕事してたんかい?
「食鳥処理衛生管理者」
「食鳥検査員」←こちなみに、こいつは獣医師の資格をもつ県職員

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 00:26
>>72


121 名前:名無しさん@4周年
投稿日:04/03/02 12:07 zvWTpKCq
>>110
豊橋はうずら農家多いためそっちに飛び火すると困るから
行政も二の足を踏んでる。
ちなみにその工場、人口密集地や国1のすぐ近くだよ


このレスが正しいならここのことか? 確認をお願い。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&nl=34/43/59.470&el=137/25/35.318&grp=all&coco=34/43/59.470,137/25/35.318&icon=mark_loc,0,,,,&

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 01:10
鶏インフルエンザウイルスでも、欠陥住宅でも何でも本質は一緒だね。
役所は書類だけですべて済ませようとする。
「うちは書類は見ました。」・・・だから何?
すべての問題に共通の根が見えないか?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 01:43
>>76
悪党を取り締まれない警察が悪いというのは、そのとおりだと思うけど、
それじゃ、悪いのは警察なの?

すべての問題に共通する問題の本質が見えないか?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 09:23
梅雨ごろまで散発的に各地でトリインフルエンザが流行すると
専門家は言ってますね。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 11:53
>>76
国に何をして欲しいのか具体的に言ってみろ。
昔から役所はそんなもんだけど、最近は対応が早くてビクーリしているよ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 12:37
家から車で約3時間。あす8:30集合で鶏撤去に強制動員されます。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 18:06
役所はがんばっているよ、一部の上役が
失態を繰り返しているだけ。
どんな会社でも同じだと思うよ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 18:45
80です。漏れも役所に勤務してます。年度末で忙しく、今夜も午前様かも。あげく疲れた体で感染しホントに逝くかも。と就業中に何しとんねん、って突っ込まれる前に息抜きってことで許してちょ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 18:51
久しぶりにケンタッキーに行って来ようかな。
CM見てたら、フライドチキンがやけに美味しそうだった。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 18:51
80さん、タミフルは配付されましたか?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 18:55
>>82
県かい?

オイラは市役所の農政課だけんが、意外にまたーーりしている。
年度末の忙しさはいつもの事だが。
妙にのんびりしていますよ♪>大丈夫かな?下っ端だからよくわからんけど。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 19:24
>>82 現地で服用らしいです。防疫服・長靴、ボーグルとかいうものも現地で。それから県職では無いです。 漏れ何してんねやろスマソ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 20:43
>>80 どういった感染予防対策を指導されたか、明日夜教えてください。
おつかれさまです。くれぐれもマスクに隙間を作らないように。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 21:53
殺菌剤を土産にもって視察にきたけど、抗ウイルス薬が欲しい。
オランダでは濃厚接触者に配布したようだけんど。
感染してからに、結膜炎になったり咳き込んだりするくらいですめばいいのだが・・。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/03/05 23:58
えっ?どういう殺菌剤なんですか?もしかして、ウイルスに対してあまり効果がない?!

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 09:37
自宅で飼っていた鶏に消毒薬をかけたら、急に苦しみだして
死んでしまいました。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 10:37
80氏へ

おつかれさまです。帰って元気だったら時系列の報告まってます。
日本の危機現場で職員がどう対応してるのか、教えてください。
くれぐれも気をつけて。。

手洗いの方法とかちゃんと教えるのかな。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 10:52
>>89
なんだろね?
PC?KM?AP?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 10:55
ラッキースレ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1078276440/

このスレに(・∀・)ブイブイ!! と一言書き込めば
幸せが訪れるでしょう

みんなでひろげよう!ブイブイの輪!!

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 11:08
>>90
念の為に家畜保険衛生所に連絡した方がいいと思われ
90は何処に住んでるの?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 12:31
90です。兵庫県川西市です。午前中に保健所に連絡したら
午後一番で来るそうです。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 12:42
90の健康状態が心配だ


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 12:48
>92
塩化ジデシルジメチルアンモニウム10g入り1リットル
リニアC10・カチオン系

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 13:02
鳥インフルエンザ情報
http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%c4%bb%a5%a4%a5%f3%a5%d5%a5%eb%a5%a8%a5%f3%a5%b6%be%f0%ca%f3&hc=0&hs=0
http://www.google.co.jp/search?q=%E9%B3%A5%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6%E6%83%85%E5%A0%B1&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 13:09
>>97
明日TOP

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 20:54
鳥インフルエンザについて詳しいHP
http://www.agri.pref.hokkaido.jp/kaho/abashiri/topic/ai.html
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/bird_flu_in_japan/
http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%c4%bb%a5%a4%a5%f3%a5%d5%a5%eb%a5%a8%a5%f3%a5%b6%be%f0%ca%f3&hc=0&hs=0
http://www2d.biglobe.ne.jp/~chem_env/chem10/weekmol049.html
http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/2572/bird.html
http://homepage3.nifty.com/takakis2/ai.htm
http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/poultry/toriinfluqa.html
http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/poultry/tori_influenza.html


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 21:54
鳥フル掲示板
http://jbbs.shitaraba.com/travel/2160/

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 23:03
死んだ奴や殺したやつを土の中に埋めているが、ウイルスは土の中では大丈夫なのだろうか
どれくらいで死滅するかデータ無いのか
それと、あんな遮水シートでは、速攻地下水へ移行するが、地下水の観測は考えているのか?京都府

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 23:18
↑鳥の数が鳥の数でしょ。
本当に大丈夫なんかね?


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 23:28
>>102>>103
まあそう慌てなさんな。あと数ヶ月もすりゃ、鳥インフルエンザなんて
誰も気にしなくなるさ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 10:35
>>104
今月松までに次の発生が無ければ世間は忘れる
結局大衆はボンクラってこと

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 10:52
アジアの地方・農業地域における鳥インフルエンザA(H5): 食の安全への配慮
 2004年2月12日 WHO(原文)


WHOは、一旦(汚染の可能性がある)家禽類が加工された製品(丸のままの冷蔵あるいは冷凍食用肉、またはこれら由来の製品)として食物鎖に入ってしまった場合には、
製品の中心が最低70℃に達するまで調理することで、ヒトの食用として安全なものになる。卵も同様である。感染した鳥の卵は、殻の外および殻の間にウイルスを持っている可能性があり、従って摂取前に調理する必要がある。

* 家禽とは一般的に、その肉、卵、羽毛をとるために飼育される鳥のことで、鶏、家鴨、鵞鳥、七面鳥、ホロホロチョウを含む
国立感染症研究所 感染症情報センター
http://idsc.nih.go.jp/others/topics/flu/28who-food.html

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 11:55
浅田はなぜか27日より前にてめぇの車とかを
消毒させてる なぜだ? 同日に厩舎も一部消毒?
分からん 死ぬ前なら何故消毒させる必要があったんだ?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 12:58
156 名前: ... 投稿日: 2004/03/07(日) 11:03

新型ウイルスへの変異、要警戒 鳥インフルエンザQ&A@朝日新聞
http://www.asahi.com/special/avian-flu/TKY200401240309.html
[このウイルスが卵の中に入ることはない。]

この朝日の見解は間違っているよ。WHOの発表は
http://idsc.nih.go.jp/others/topics/flu/28who-food.html
「感染した鳥の卵は、殻の外および殻の間にウイルスを持っている可能性が
あり、従って摂取前に調理する必要がある。」
という発表をしてるよ。朝日は訂正をしないのか?!

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 13:34
赤肥は新型インフルの発生が欲しいんだろう

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 19:10
カラスから検出か・・・・・これで止められないな

ワクチン使うしかないぞ>脳衰

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 19:25
まったく。日本人の悪い癖だね。
鯉ヘルペスってどこに行ったの?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 19:54
>鯉ヘルペスってどこに行ったの?

突然変異して新型インフルエンザみたいになったりしないから、
鯉ヘルペスは大した問題じゃないよ。養殖業者があぼんするだけ。
でもトリインフルエンザは下手すると何千万人も死ぬ可能性が
あるから、どうしても騒ぎが大きくなるね。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 20:59
死んだカラスから検出されたと言うけど・・・
鳥インフルエンザで死んだカラスや鳥の死骸を食った猫・ねずみには感染しないのかな?
やつらが70℃に加熱してから食うとは思えないし。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 21:26
>>113
感染した生肉を常時食べていたり、病鳥の糞に慢性的に接しているネコ・ネズミは
感染する恐れがあります。それ自体の感染とは別に汚染糞や汚染羽根を体毛に付着させて
広範囲にウイルスを媒介する可能性も否定出来ません。
詳しくは鶏鳴新聞の掲示板でご質問ください。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 21:42
>>112
その時はその時。ジタバタしても始まらないさ。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 22:13
記者会見をニュースで見ていたが、業者に対する記者の態度は
いただけなかったな。良い機会だから養鶏業について徹底的に
勉強してみようという風でもなかったように思う。
機会を捉えて勉強する気になれば、誰もが知りえている表層的
な論点ばかりを高圧的に問いただすことなく、次から次へと沸
いてくる疑問や興味を静かに当事者へ投げかけることができる
のではないかと思う。
つままれた論点と、その応答を書き並べただけの記事は、読者
を過敏反応させやすく、反対に、深く学び、本質に切り込んだ
跡がうかがえる記事は、記者自身のみならず、読者を思慮深い
大人にするのではないかと思った。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 22:37
>>116
恐怖心を煽る記事でないと売れないという罠。

マジで素人にはおすすめできない。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 23:17
役人よ人間から発見されたら人間も炭酸ガス吸わされて、
土の中に埋めるのか。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 23:23
治療しますがな、いくら何でも。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 23:38
なんで燃やさないで埋めるのかわからん。
焼却場が遠いなら、穴掘ってガソリンつけて燃やせばいいのに。
せめて埋めるなら、「土」の中に埋めて微生物やらに分解されて
土に還るようにしてほしい。
ビニールシートで覆った穴で、袋につめて埋めたんじゃ
ずっとそのままで分解されなくてよけいまずいんじゃない?



121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 23:51
たしかその昔、農薬も埋めろって言ったんだっけ。
迅速な報告を受けたとしても、顛末が同じじゃね。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 23:58
>>120-121
「法律に書いてある」からじゃ?

まあ、ウイルスは農薬よりは先に無害化しそうだが。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 11:08
あげ

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 11:16
浅田会長夫婦自殺!

http://www.asahi.com/national/update/0308/009.html

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 11:20
マスゴミに殺されたんだよ 全部浅田のせいにされてしまった


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 11:51
国内の鳥インフルエンザの根源は農林水産省だよ。
で、一生産者が犠牲になったんだ。
マスコミも酷いな!報道被害だろ、あの会見は本当に酷かった・・。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 12:11
まぁ、マスコミとしては、浅田の社長の対応がネタにしやすかったから
面白おかしく飛びついて無責任に騒いでいたら
そんなこんなで自殺されちゃったから、
今度は、行政の対応の悪さが全ての原因として
行政を槍玉に挙げるんじゃないの?

他人は追い詰めるほどに何かにつけて批判するが、
自己批判はしないのがマスコミさんの特徴なわけだし。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 12:37
浅田会長は馬鹿息子に殺されたのと同じだね。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 12:37
自殺した所で何も変わらない 
非難されながらでも残りの一生をおくるべきなのは明白である
浅田氏の魂は地獄の劫火に焼かれ 転生する事無く
その苦しみを永遠に味わうだろう それが彼にとって
バイオハザードを起こしたせめてもの罪滅ぼしである

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 12:47
カラスが感染源なんて・・・いかにもバイオ


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 13:29
苦労して一介の養鶏業者からサンテレビのスポンサーになるくらい会社を
大きくしたのに、息子が馬鹿だからこんなことになってしまって。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 13:31
高田のインフルはあさだが運んだのか?
マスコミや行政がうろついて運んだんじゃないのか?
食鳥検査員は何をしていた。
あさだにインフルをうつしたのは誰だ、
発症を隠している農場が他にもあるんじゃないのか。
すべてあさだのせいにして、、、、、

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 14:32
まぁ、小泉が即効でするべきなのは

鶏インフルエンザに感染した養鶏場に対する
支援策をどうするか、明確に打ち出すことだな。
そうすれば、ほんのちょっとの症状の変化でも
それが仮に、浅田農産がそうだったように
今までの鶏インフルエンザの概念と全く違う症状であったとしても
即効で通報するようになるだろう。安心して通報するシステムを作るのが
再発防止です。

中国向けのODAを、まわそうぜ。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 15:28
浅田さんのご冥福をお祈りいたします。
日本の一次産業はくるしい、きびしい。そのことを、一般社会や、マスコミは理解していない。
鯉だってそうだし・・・・たしかに生産者にも悪いところがあるのは、確か。
しかし、今の時代一次産業生産者には余力がない。一度の天災や、ウイルスなどで、滅びかねない。
多くの利益がだせているわけでない、ぎりぎりの生産コストのなかで、やっているのが今の日本の一次産業だ。
工業製品のような、コスト計算の積み上げだけで、食品を計算したがる風潮が高い。どうするんだ?今後・・
日本は輸入食品だけになってもいいのか?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 16:02
管理監督業だけが繁栄し、他の産業は育たず...


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 16:30
>>134
同じような危機感はみんな持ってるよ
一般社会やマスコミはおろか、肝心の農林水産関連の役所の連中まで
危機感持ってる椰子は少ない、輸入食品の割合が6割だっけ?
マジやばい気がする。


137 :名無しさん@お腹いっぱい:04/03/08 17:32
マスコミの取材をテレビで見たが若僧がマイクを突き付けて、あんなに
言われたら辛いよな。政治家でもあるまいし。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 17:38
企業の参入を認める。
外郭団体や規制も廃止。
この二つしかない。

民間企業による市場原理の基づいた経営を第一次産業にも!!


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 18:09
>>137
やりきれんなぁ・・・。数ヶ月もすれば、誰も鳥インフルエンザなんか
気にもとめなくなるのに。気の毒だ・・・。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 18:22
気の毒かもしれないが、死んで詫びれるもんでもないだろ
生きて最後まで今回の責任を果たすのが大人の考え
まぁ、セガレが一番アホなんだが・・・

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 18:25
息子は自分のせいで両親を自殺においやったという
十字架を背負いきれるだろうか・・・

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 18:46
発病した事に関しては責任はないんだろうけど、
発病後の対応を誤った事が悔やまれるね。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 19:40
誤ったじゃ済まないだろ
遂に自殺者も出たことだし、しかも身内から
あの馬鹿社長は悔やんでも悔やみきれんだろう、自分のDQNさ加減に

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 20:13
>>143
逆じゃない?
発病後の対応の誤りなんてコロッと忘れて、
両親を自殺に追い込んだ全ての責任を
マスコミと行政の責任として転嫁し、
完全に被害者面になると思うけど。

で、マスコミは役者が一枚上だから、
その内の行政批判の部分だけを上手に抜き出し編集して、
鳥インフルエンザも、自殺に追い込んだのも
行政が全て悪いっていう展開に持ち込むんじゃないのかな。

これまでの経過にしても、今後の展開にしても
全てはマスコミの掌中で踊らされているって感じなんだろうな。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 20:31
>>144
仮定の話だろうが、ホントにやったら超DQNだ罠
まぁ、マスコミの糞ぶりは今更言うまい・・・

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 21:35
でもムスコが言ってたじゃん。
「駄鶏淘汰って知ってますか?」って。
ビョーキの鶏から業者に出していくと子供の頃から聞いていた、と。
あくどいオヤジに育てられた馬鹿ムスコだ。
親の責任。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 22:23
親子だからな、仕事終わったあとの食卓で何を話していたのやら・・・・・

とにかく今回の自殺と犯罪的行為は別に考えるべき
ただでさえ農林水産業はDQN業界ってイメージがあるんだから
ウチらも襟を正さないと二の舞を踏むことになる。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 22:33
鳥インフルエンザの人体実験でもやってから
死んだら英雄だったかもな

犬死・・・

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 22:49
一般人には
浅田(というか養鶏業)=鳥インフルエンザの根源=悪
みたいなイメージが完全に付いちゃってるよ…
確かに対応は悪かったかも知れないけど、なんかなぁ…

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 22:50
【鳥フル】異常な鳥を見つけたら報告しるスレ
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/bird/1078753049/

作成しました。 野鳥が死んでいるとか、ありましたらぜひ
報告ください。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 22:55
>>148
おまえ英雄になってみろ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 23:00
死人に口なし
死にたくなっちゃったんだろねー

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 23:09
製造者として責任とったんっだな
もちろんDQNを製造した責任を感じて。

社長も首くくるかもなぁ。同情しないけどね。

鳥インフルエンザをチクった奴よ、おまえは悪くないぞ。うん。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 23:16
たぶん内部告発なんだろうが、雪印を告発した西宮冷蔵といい、
オレはどうしても内部告発が良いことだとは思えない。
ま、西宮冷蔵の場合は「内部」とは言えないかもしれないが。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 23:26
>>146
>ビョーキの鶏から業者に出していくと子供の頃から聞いていた、と。

ビョーキになっちゃたんだね。
あの夫婦は


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 23:58
あの会社が対応を誤ったというのは間違い無いが
行政・マスコミの対応も誉められたものじゃないよな
真相を究明するというより、ただの吊るし上げだからね

いまさらどーでもいいんだよ、感染に気づいてたとか気づいていなかったとかさ
責任追及したって、状況が良くなるわけじゃないんだからさ
そういうことは状況が落ち着いてからゆっくりやればいいんだよ
もう少し役に立つことを報道しろよ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 00:05
結果論だが大きな教訓を残したとは思う。
もう少し、色んな角度で吟味した方がいいな。
吊し上げOR気の毒 で思考停止しててはいけないと思うよ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 08:18
なんも知らない20 代の記者に罵声を浴びせられた浅田氏・・・ご冥福を祈ります  

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 21:38
453 名前:文責・名無しさん :04/03/09 21:07 ID:8bhBhKGV
記者として同業者の心情をマジレスすると、こんなにやりきれない事件もない。
彼らは本当のことを知りたかっただけだ。
空白の一週間に何があったか、会長や社長にその矛盾を説明して欲しかった。
個人を責めているわけではない。矛盾がない話を聞きたい、ということだ。
24日に気づいていた、といい、次の瞬間には忘れたという。
そんな会見では、どこを取って記事にしていいか分からない。
関わりをもった人が死ぬのは、誰であっても辛い。
事件事故の取材で、上司と取材先の間に立ってうつ状態になっている
記者が沢山いる。会見の後、物影で泣いている記者だっている。
あまり人間をなめるな。



160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 21:59
>>159
締めくくりの言葉に笑えたw

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 22:54
適当に感染動物増やしてるみたいだけど、
鶏舎で、お片づけしているお役人さんたちも、
キャリアになってる可能性はないのか?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/03/09 23:11
農水大臣の防護服(特に頭部)の着用方法、かなり微妙でしたね。
視察を終えた後、きちんと露出部分を消毒していなければ、
永田町にウイルスを持ち帰っているかもしれません。。。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 23:14
>>159の、 部数上げようと思えば正義を装って何でも書くの、マスゴミは。それに釣られるのが国民で、さらに政治家が票田を得るため動くんだよ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 23:19
続き、うつ病になっているマスゴミってウソくさい。 うつ病にさせても屁とも思わないのがマスゴミ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 23:33
本日も出動したけど、作業の開始前、終了後と消毒、洗浄三昧だよ。大臣なんかなおさらやろな。

166 : :04/03/10 00:29

■ この事件の裏側の衝撃的な真相
■ ヤフー460万人データ流出事件の犯人は、
■ 池○大作S価学会の闇の謀略部隊だった
--------------------------------------------------------------------------
大新聞は流さないがこれは疑惑の宗教法人S価学会の腐敗した恥部を再び示した

偉そうに清潔なフリをしてこの国の政治のキャスチングボートを握って
いるように振る舞っている公○党の支持母体の暗部が突然明るみに出た一部始終
--------------------------------------------------------------------------
日刊ゲンダイが1面で特集 (ヤ○ーBBとS価の関係)
1面(カラー) http://ahiru.zive.net/joyful/img/901.jpg
2面 http://ahiru.zive.net/joyful/img/902.jpg

創○学会元幹部: 竹○誠○(55)
現在、聖○新聞広告部長。

また、共犯のY浅輝昭(61)も○価学会信者
との報道(1面記事参照)

布教活動や選挙活動に使用できるのでYBBの名簿に目をつけた(記事より)

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 02:00
浅田では累計で何羽逝ったの?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 09:25
>>159
馬鹿丸出しのコピぺやめれ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 11:12
本当のことを聞きたいなら、同業者の心情をおもんぱかるのと
同じような気持ちで相手に接することは大事かも知れないな。
マスコミにとっては日常であっても、普段は鶏舎で過ごす人間
にとって、突然の事態で動転している最中、更に慣れない会見
というのはあまりにきつかったかも知れない。
養鶏業に疎い人間が、それで生計を立てている人間に話を聞か
せてもらう場合、どのような態度で接するのが良いのか。
マスコミにとっては普通の口調でも、相手には強い口調として
受け止められる可能性は高い。質問しただけなのに、問いつめ
られたと相手が感じたとしても不思議ではない。
ウソをつくつもりがなくても、過度の緊張と感情の揺さぶりで、
ドギマギして発言が論理矛盾を犯してもそれは責められない。
自分だったら、大勢が押しかけてきただけでパニック・ディス
オーダーになってしまうかも知れない。ごく普通の日常生活を
しているほとんどの人間にとって、記者会見はあまりに強烈な
非日常だ。
会社組織など、同じ意識を共有する閉鎖系の人間関係の中では
おもんぱかれる心情も、一歩、その意識の集合体という枠を離
れた相手とは呼吸と波長を合わせることができないのだろう。
相手が自分に合わせるべきだと疑いもせずに思っているなら、
永久に合わせることはできないこと、また当然だと思う。
それ以前に記者会見がMUSTであるはずがない。


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 20:56
648 :cis ◆yHjbR7V7lU :04/03/10 20:39 ID:IN+oD1yt
日本の鶏が全滅する事をせつに願う

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 21:25
大阪でも感染カラスが見つかったというけど、

「1匹見つけたら、10匹いると思え」

ということですかね・・。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 21:28
国民の皆様へ(鳥インフルエンザについて)
http://www.kantei.go.jp/jp/osirase/tori/040309osirase.html

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 22:29
何羽いようがどうでもいい。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 22:29
>>170
なんで株板コテのコピペなんだよ

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 23:46
>>169
>記者会見がMUSTであるはずがない。

この場合、記者会見はMUSTでしょう。応じるのは義務だと思う。業界のエライ人でなくてもね。
ただ、記者の独善的(というか挑発的かつ演出過剰)な取材態度は批判されるべきだとは思いますけどね。


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 23:51
>>74
「誰も言わない闇の部分」にも、ようやく(r
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou04/0310ke18780.html

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 00:37
553 名前:507 :04/03/11 00:31 ID:sHeyKr/B
皆さん、マスコミを批判してるようで、
実は、イメージ操作されていませんか?
殺伐とした記者会見。うなだれる浅田親子。
さらに、会見後も重装備で追い回す記者団…
その断片的な情報だけで、
「マスコミが会長を殺した」という表現に
到っているようですから。

木を見て森を見ずというか、
それこそ、「取材不足」でしょう?
罵倒するだけが批判ではないと思います。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1078713246/

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 08:37
>>176
そうだよね、確か食鳥検査とか言って業者から金を取って
検査しているはずだ。その責任はないのかな?

>>177
釣りはスルーされるよ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 10:22
農水省の人たちも野鳥がこっちに来るという事知っていたんじゃないのか
と思うことがあるんだよ。考えてみれば、中国はあれだけ広い範囲に広がっているわけだから。
実際疑いに近い例はいくらでもあったんじゃないのかと思うんだよ。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 11:32
1グラムの鶏糞が百万羽の鳥を殺す力を持つ
http://hongkong.usconsulate.gov/avian/2004/fs_ahavianflu.htm
A single gram of contaminated manure can contain enough virus to infect one million birds

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 12:43
まさにバイオハザードの世界

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 14:25
牛丼・米国BSE騒動が瞬く間に小さく、遠くなっていくな。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 18:31
野鳥を含めてワクチンを注射しないと危ない。
後は鳳啓介にダチョウクラブと。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 19:34
>>182
ま、いずれ鳥インフルエンザも記憶から消えて行くでしょうな。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 19:50
ひっそりと松屋は期間限定ながら牛めし再開。100円高の390円にて。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 20:24
殺気立った役人の皆さんにカラスは捕まるんですかね。
すぐに鉄砲使って、殺しまくるんだろうな。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 21:00
>>186
その方が手っ取り早くていいんじゃない?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 23:21
カラスだけで済むのだろうか。そのあたりは気になるよね。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 00:53
野生種にとっては【自然保有】する低病原性のウイルスが、
【家禽の群れ】のなかで循環するうち、強い病原性に変異し、
さらにそれが人や豚などの体内で人のインフルエンザウイルスと遭遇した場合、
人から人への感染性を獲得することが懸念されているのだ。

【自然に近い飼い方で、免疫力を備えた健康な鶏】をめざすことが
唯一の解決方法ではないだろうか。免疫力を備えた健康な鳥にとっては、
鳥インフルエンザウイルスはただの【常在菌のひとつにすぎない】。


http://www.midorinokaigi.org/Greens_Cafe/040128/


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 19:45
そんなに心配なら、一日中防護服を着てろ。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 20:29
日本列島全体にネットをかけて防御するしか...

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 20:41

それだ!!

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 21:53
抗生物質なんか使わないよな普通。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 22:06
病気が出たら使うよ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 22:59
つーか晩ご飯の唐揚げ、美味かった・・・。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 10:51
加熱すれば安全との知識が徹底していないことなどから、買い控える消費者も多いという
ttp://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2004mar/12/W20040312MWH1K1B0000092.html


みんな本当にそう思う?


弱った鶏から出荷するのが業界のジョウシキ
          ↓
輸送途中で死んだ鶏もいたのに食鳥検査はフリーパス
          ↓
その結果、インフルエンザに感染した鶏肉が店頭に
          ↓
こんなに大騒ぎしてても駄目なんだから、ほかの鶏肉はもっと危ない(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


こうじゃないの?
この「業界のジョウシキ」ってやつ。これが一番、影響しとると思わない?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 11:10
「加熱すれば安心」というのは、単に
「今のところ事例は『報告』されていない」
ということでは?


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 12:43
↑オレはそれで十分だと思うが。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 14:02
ノウスイ不要論

200 :ガチとヤオ :04/03/13 14:15
今、日本で販売されている鶏肉は大丈夫なのか。大半はブロイラーだが。
名古屋コーチンなどの地鶏は、無難ですかねえ。   

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 15:31
ブロイラーは比較的タフなので大量死に繋がらないケースも考えた方が良いかもね。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 16:14
>>196
いーや!何となくキモチワルイとか、そんな程度の原始的感情からだろう。

>>197
アホウ!加熱すれば大丈夫ってのはウイルスの特性の問題。死滅する。
色々、ゴッチャにするでない。

ほれ。

鶏肉・鶏卵の安全性に関する食品安全委員会の考え方[PDF]
http://www8.cao.go.jp/shokuhin/osirase/tori_160311_iinkai.pdf



203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 16:32
少しは勉強しようよ。
お上なんか目の前の問題ツブしてるだけで
先のことなんか何も考えていないよ。たぶん

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 16:36
 農水省は浅田農産告訴するらしいけど勝てるのかね〜?(www
なんかとにかく批判の矛先を自分らに向けないように必死になってるようにしか見えないんだけど。
確かに浅田農産には落ち度はあったけどさ〜。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 18:24
告訴しないと国民から非難を浴びるから、じゃないの?

206 :業界人:04/03/13 18:26
>弱った鶏から出荷するのが業界のジョウシキ
こんな常識はありません。
まったく、浅田のやつ。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 18:31
対策が手ぬるかったのは農水省の落ち度か。
国内で発生するまでワクチンも開発しなかったし。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 18:47
>>202
> アホウ!加熱すれば大丈夫ってのはウイルスの特性の問題。死滅する。

ウイルスは「死ぬ」の?ウイルスは生物かどうか微妙な存在なんでしょ?

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 19:17
告訴か...
74のコメントを信用するなら、報告遅れより74の検査のほうが
重い気がするけど。>74

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 19:47
>>208
まあまあ、確かにウイルス、ウイロイドは生物か否かは意見の分かれる
ところだが、「死ぬ」というニュアンスの方が分かりやすくていいでしょ。

211 :210:04/03/13 19:49
ちなみにオレはウイルス、ウイロイドは生物であるという見解です。
ま、どうでもいいけど・・・。

212 :名無しさん:04/03/13 21:27
アサダの感染源は実はアリノベ
輸送トラックにより感染
アリノベは1月の山口の前に発症していた広島6区の農場より
輸送トラックにより感染
マスコミは、しずかには手がでない
このとき農場と共に、事件をもみ消したしずかはどうなんだ。




213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 09:09
鶏肉・鶏卵の安全性に関する食品安全委員会の考え方[PDF]
http://www8.cao.go.jp/shokuhin/osirase/tori_160311_iinkai.pdf

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 13:12
>>213
今の時期に、こういうのを発表しても無意味。

「感染した鶏の肉や卵が売られてると思うますけど、食べても大丈夫ですよ」

って役所が宣伝してるみたいだ。。。




215 :農水省:04/03/14 13:20
移動禁止はほかの鳥への感染を防ぐのが目的
食べ物の安全とかとは関係ないから、ひそーり流通してれば、だいじょーV (*^ー゚)b グッジョブ

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 13:21
中国ではワクチンが開発されたらしいね。
日本は、遅いと告訴されちゃうから、国によるワクチン開発も
とっくに完了しているはず。対応が迅速な国でよかった。


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 13:48
>>215
こんなところで油売ってないで、やる事あんだろ税金泥棒の盗人野郎
さっさと烏調べてこいや

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 15:32
役人に捕まる気はないよ。 カアカア アホー

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 15:54
>>209
同意。

獣医師の資格を有する食鳥検査員が、とさつ前に、食鳥の生体の状況について望診をした結果、
鳥インフルエンザ等の疾病又は異常の疑いを認めることができなかったわけですからね。
厚生労働大臣が食鳥検査員の業務は適正に行われたと認めるようなら、素人である浅田氏が
気が付かなかったのも当然だと思われます。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 16:02
異常鶏の異常原因を特定する事と、異常を異常であると認識する事は全く別問題
そんな事も分からないで、こんな専門板来てるの?
恥ずかし〜いネェ

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 16:03
思うますけどw


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 16:23
>>220
異常を異常であると認識できなければ、異常原因を特定しようとする動機は生まれないだろうな。

両者が別の概念であるのはそのとおりだが(w



223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 17:45
専門板と言いながら2チャンらしい釣りだな、、、
ここはお前の言う専門板なのだから、業界を
知らないお前はくるな。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 18:05
専門板っていうほど、たいそうなモンでもないと思うが・・・。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 19:50
そうそう悪口と悲観論を言いたいマニアが一杯いるだけw

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 20:43
負け犬は巣に戻ってろよ ワラワラ
早く戻らないと御前の人格が ヤバイヨ ヤバイヨ ってか

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 12:21
>>212
しずか、って何?


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 19:25
工藤静香と一発やりたい。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 22:30
まぁ畜産農家なんて食べ物作ってるなんて意識未だに持ってないよ。
家畜は金のなる木くらいに考えてる。
防疫も消費者の安全の為にやってるわけじゃなく収入が減らないようにやってる。
だから病気で死にそうになると死ぬ前に出荷してしまう。
死んだら赤字もいいとこだが売れれば儲かるわけだ。
根本的な意識改革と疫病発生時の国の補償制度の確立が必要ですよ。

230 :業界人:04/03/15 22:46
>だから病気で死にそうになると死ぬ前に出荷してしまう。
そんな常識はないよ言ってるだろう。
頼むよ・・・


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 23:21
>>230 そうだよね。昔は死んでからでも肉にしてたけどw


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 00:11
卵の値段を考えるべきですね。
本気で儲かるなんて考えないでね、普通の人は。
変なカキコに騙されて、この商売を始めようとしたら火傷します。
お得意様の信頼・信用第一。
その意識が無いと大手スーパーの安売り用にしかしてもらえませんから。
本気で一から販路開拓。
そこから始めないとこの商売うまく行かない。儲けようなんてスケベ心
だと自殺行為。誠意で固定客を掴んでナンボ。


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 01:13
http://www.excite.co.jp/search.gw?search=%92%B9%83C%83%93%83t%83%8B%83G%83%93%83U%8F%EE%95%F1&look=excite_jp&lang=all&target=web&collection=web&start=0&showSummary=true&perPage=10&next=%8E%9F%82%CC%8C%8B%89%CA&pref=all

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 08:33
>死んだら赤字もいいとこだが売れれば儲かるわけだ

鳥売って儲かってると思い込んでるところが間違ってる。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 12:52
俺は業界人なんだがな、死んでしまったら毎月の支払いが出来ないのは確かだろーが!綺麗事言って消費者を騙すのは良くないぞ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 13:19
>232
これは商売だけじゃなく、人間としての基本だね。
残念なことに、この基本がわかっているのは、組織に頼らず、
権力に守られず、自分で仕事をしている人だけ。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 17:47
何か話がちぐはぐだなと思ったら、
レイヤーとブロイラー両方の人いたのね。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 18:27
散々騒いでるけど、ワクチンで予防したらいいんだろう。
さっさとワクチン打てよ。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 20:13
>>237
ここで騒いでる香具師はレイヤーとブロイラーが何かすら分かっていないものと思われ
コマーシャル鶏って言われても、たぶんアニマルタレントかなんかと思う程度の知識だろう
騙りやるなら、この辺で知識付けてやって貰いたいものだと俺なんかは思うわけだが

この辺ってのは→ http://village.infoweb.ne.jp/~takakis/youkei.htm#debiiku

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 20:58
そんなの見なくてもレイヤーとブロイラーくらいワカッとるわ。卵と肉だろ?ちがったか?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 21:31
>>240
で、どっちやってんの?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 21:32
>>238
現状じゃ逆に感染が拡大しかねないが。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 21:59
>>241
兼用だろ。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 22:46
食のリスクコミュニケーション講演会(京都)の開催及び参加申し込みについて(お知らせ)
http://www8.cao.go.jp/shokuhin/koukan/riskcom160322.html

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 22:55
焼却処分せずに埋めるのはどうしてなんだろぅ・・・

って誰に聞けば答えてもらえるのだろぅ・・・・・・・・・・

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 22:59
>>245
法律に「埋設処理しる」と書いてあるんじゃ?

BSEのウシや口蹄疫のブタも埋めてたはず。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 23:10
>>243
1000羽以下の個人農場規模なら、それもありうるわな。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 23:20
>>245
焼却場までの距離が遠くて、運搬するときに感染が拡大することが懸念されたため
だったと思います。


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 00:23
埋却処分について
http://www.pref.yamaguchi.jp/gyosei/nosei/koubyou09-01.htm

焼かないのは納得できたけど、ビニールぐるぐるで
埋めるのはどうよ?
EM死ぬほどふりかけて土にそのまま入れて
分解して土に還らせればいいと思うんだけど

250 :245:04/03/17 03:56
>>246,>>248,>>249

御丁寧に有難うございます。よくわかりました。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 14:27
自然の力は全く無視されてるな。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 18:13
いいんですよ、それで。
だって、「国は間違えない」んですから。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 22:21
>>245
とりあえず問題先送りって事じゃないかな。報謝性排気物でもドク瓦斯でも。
将来科学が発達して処理方法が見つかったら掘って下さいっていう。
あるいは時間が解決(報謝脳の半元気を待つくらいの気の長さで)してくれるのを待っているのか。
(その前に人類目壺うだって!)


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 23:01
船井養鶏場行きましたけど、すごい量のフンと感じました。外部に持ち出すのは、チョットってことで、フンの上に石灰?とシートをかけ発酵熱によりウィルスを死滅?させると聞きました。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 23:12
フンの話でなかったようで…スマソ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 22:49
ちょっとイイ話。

養鶏農家頑張って 山口「牛」を守る会が義援金(日本農業新聞 3・18)

 県内の畜産農家で組織する山口「牛」を守る会は、高病原性鳥インフルエンザの
発生で苦労している養鶏農家・業者を勇気づけようと十七日、県庁で県養鶏協会に
義援金を贈呈した。
 
 贈ったのは、同会世話人の阪田実さんと井上幸子さん。山口中央家畜市場などで、
生産者に協力を呼び掛けた。阪田さんは「同じ生き物を飼う者として身に染みる思
いです。少しでも勇気づけられればと思い、取り組みました」と同協会の木下寿美
会長に目録を手渡した。
 
 受け取った木下会長は「涙が出る思いです。養鶏農家を代表してお礼を言います」
と答えた。
 
 同会は、牛海綿状脳症(BSE)による影響が深刻になったため、自分たちで何と
かしたいと二〇〇二年に組織。「同じ家畜を飼養する生産者として支援したい」と募
金活動に取り組んだ。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 00:37
今度は豚コレラだって?
やれやれ。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 16:05
たまたま表に出ただけ。
騒ぎ立てるでない。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 18:41
ま、オリンピックが近づいてくれば、鳥インフルエンザなんか
誰も気にしなくなるんじゃない?もうすでにサッカーのニュース
ばかりだし。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 19:48
>>257
ニュースソースあります?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 21:46
↑最近のニュースで言っていたような気もする。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 09:24
密飼してる畜産屋に未来は無いよ。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 15:05
【豚コレラ】の疑い例=食肉検査場で6頭−鹿児島
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079601061/l50

未だウイルスが見つかっておらず、あくまで「疑い」

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 20:53
実際の症例を見たことも無いのに、教科書の白黒写真だけで判断を下す。

役人はすごいよ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 01:56
↑医者でもよく分からない病気の時は、そんなモンだよ。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 07:27
『カラスなどの鳥を、絶対的に近づけない良い方法』

「太い釣り糸」15〜30号を何本か張ると、空を飛ぶカラスには、
蜘蛛の糸のごとく不気味に光るが、ほとんど見えない釣り糸は、
カラスや鳥が飛ぶためには、非常に危険なものに映るのだ。

これは養魚場で針金を張ってトビやサギの被害を防ぐ方法と同じで、
住宅地では針金では切れたとき危険なので「太い釣り糸」にしたもの。

効果抜群どころか絶対的にカラスや鳥が近づかなるのでご注意を(笑
これで養鶏場の鳥インフルエンザ問題は解決です。

山の木々にも「太い釣り糸」を張ると絶対的な効果がある。
釣り糸の先に重りを付けて投げ、木々に引っ掛けて張ればいい。

これで山林にも鳥は近づかなくなるが、鳥が来なくなっても私は知らない。
「釣り糸」が取り外せるように張るのも忘れないように(笑

「太い釣り糸」15〜30号は比較的安価で500mで2000円程度でしょう。


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 16:03
個人輸入でワクチン輸入して、勝手に鶏に接種したら犯罪になりますか?

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 16:52
それは絶対やめれ!下手すると逆に被害が拡大することもあるぞ!闇ワクチン使用は犯罪。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 17:14
輸入ワクチンなんか注射して「クック・ドゥー・ドゥル・ドゥー」
とか自分が言いだしたら困るドゥー・ドゥル。。。


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 17:41
でも、一羽でも感染したら一帯の養鶏業者は全部あぼんだよ。
こそーり輸入して接種しようと思うけど、不味いかな?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 17:44
個人輸入でワクチン接種したら、
具体的にどんな法律に触れるの?
だれか教えて。

もちろん不法行為なら絶対にしないつもりだけど、
行政が怒るくらいならやってもいいんじゃない?

第一おかしいよ、ワクチン使ったらだめだなんて。
オランダやら中国は使ってるんだよ。理解できないよ。

接種したらどうしてだめなの?だれか教えて。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 19:24
ワクチンって、感染しないようにするわけじゃなくて、症状を抑えるためのものじゃなかったっけ?
爆発的な感染は抑えられると思うけど。症状がでないから、静かに感染が広がるような気がする。
そもそもワクチン自体がウイルスに感染させているわけで。それが人に移ると大変なような・・・。
とりあえず、人用のワクチンができればいいのかなあ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 19:30
【食品】豚コレラ:原因は未承認のワクチン投与=鹿児島県[040322]
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079928319/l50

>家畜伝染病予防法と薬事法に違反した疑いで養豚場関係者の処分を検討する

274 :270=271:04/03/22 20:07
知り合いの弁護士に相談したら、薬事法で捕まるって言われマスタ。

275 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :04/03/23 00:37
鶏にワクチンを接種した場合、その鶏は死亡しませんが、感染源になり得ます。

まだ現在の状況では、ワクチン接種の段階ではないかと。
(清浄化が却って困難になります)

276 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/03/23 03:06
漏れ、人用のインフルエンザワクチンにアレルギーがあるので、
インフルエンザワクチンを接種した鶏を食べると、死にそうだ。。。_| ̄|○

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 03:34
>>276
マジで大変だなあ

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 18:02
広島のしずかって、人の名前?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 19:04
でも、何時になったらワクチン使用可能になるの?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 22:30
>>279
今以上の大流行になってからじゃ?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 23:47
今度は狂犬病発生国からの子犬の輸入規制。打つ手が早い。
全部、輸入禁止すれば悩みなし

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 23:51
全部輸入禁止するなら。
鎖国した方が・・・人の出入りもなくなるしね。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 08:27
ワクチンだって、質の悪いのとか、合わないのを使うと
かえって蔓延するんでしょ。

養鶏協会が申請しているやつは効くのか?

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 21:36
鶏へのワクチン投与に警告 人間の流行も、と英科学誌
http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2004/influenza/news/0325-640.html

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 23:04
「生でも安全」と卵配る 滋賀県養鶏協会などPR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040325-00000068-kyt-l25
大津市打出浜の主婦隠岐弥生さん(30)は「よく火を通せば大丈夫と聞いていた
が、生でも安心だとは知らなかった」と話した。

おい、鳥インフルエンザの場合、卵でも加熱しろ、とWHOはいっているわけ
だが。なんで間違った知識を植えつけるかね?

「感染していない場合は生でも大丈夫」だろ?!

信じられん養鶏業界

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 01:48
「感染していない場合は生でも大丈夫」ですよ。
卵からの感染例はありませんし。

鶏肉・鶏卵の安全性に関する食品安全委員会の考え方[PDF]
http://www8.cao.go.jp/shokuhin/osirase/tori_160311_iinkai.pdf


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 09:16
浅田農産の社長を告発だってね。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 16:26
浅田一人を悪者にする気だな。
ずるいぞ役人。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 18:48
タイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ です

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 13:57
金曜日さん京都負のアホ対策を晒してくれてありがとう。
あんな事は誰もやらない。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 16:15
浅田の社長はあまりにもアホウだったからな。テレビでさらされたときに。
逮捕も仕方ないでしょう。これで浅田農産はたぶん倒産まで行く可能性大だね。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 18:30
倒産はさせんでしょうね。
周りがね。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 01:14
鳥インフルエンザの本当の話
http://www.ruralnet.or.jp/gn/200405/tori.htm

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 00:48
>>293
メディアリテラシーがまるでなってないおっさんやな。
カイワレまで持ち出すのはネタとして古すぎ。
マスゴミの悪い点をいちいち取り上げちゃうから、
結局同じレベルに落ちてしまっとる。

「食に100%の安全はない」とか「自然の摂理を忘れた」とか、
ディペードは相手がいないと単なる独りよがりになるのがわかっとらんようや。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 01:01
それから、
「日本では、仮に感染者が出るとしても、その確率はきわめて低い。ブタやヒトで
の重複感染が起きない日本で「新型ウイルス」が誕生する可能性はゼロである。」
と言う一方で、
「仮に「新型ウイルス」が誕生したら、・・・・のんきなことは言っていられない。
いま必要なことは、WHOに協力して流行を一刻も早く封じ込めることであり、
国民の関心をそちらに向けることである。」
と言うのだが、

この人、そうは言っても、そりゃ建前で、危機感を持ってないのはミエミエ。

どっちかというと「なんでそんなに騒ぐの?さわぎすぎやん(´,_ゝ`) プッ 」
ってホンネがよくわかる。

メディアが大量に情報を流してるときに専門家として冷静な意見を提供するためには、
世間様の危機感を共有する姿勢がないと相手にされない罠。

相手にしてくれるのは、この手の雑誌だけやね。まあ本人はそれで満足だろうけど。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 07:30
まだ鳥インフルエンザなんかで
ごちゃごちゃ言っているヤツがいるのか。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 17:46
他人事だもんな。


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 10:01
鳥インフルエンザ 食品安全委員会って何だっけ
http://www.mainichi-msn.co.jp/column/shasetsu/archive/news/2004/04/20040402ddm005070153000c.html

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 10:07
「人間への感染ない型」−−韓国の疾病管理本部
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/tori/archive/news/2004/02/20040227ddm002030178000c.html

京都などで検出のウイルス、韓国のウイルスと遺伝子99%一致
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/tori/archive/news/2004/03/20040319dde001040046000c.html

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 17:45
感染経路が解ったところで何になる。
関係する物すべて隔離もしくは皆殺しか。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 11:56
終息宣言...だそうです。
告発・逮捕...そこまでする必要はあったのかな?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 22:10
鶏卵、鶏肉の購入 3割が依然慎重/オイシックス消費者調査 (日本農業新聞)

 食品のインターネット販売を手がけるオイシックスは22日までに、高病原性鳥イ
ンフルエンザに関する消費者調査の結果を公表。国内の鳥インフルエンザは終息した
が、消費者の3割が依然、鶏肉や鶏卵の購入を控えている実態が分かった。
 
 3月に続くインターネット調査で、京都府の終息宣言直後の17〜19日に実施し、
388人の回答を得た。京都府の浅田農産船井農場周辺の移動制限措置が解除された
との情報は9割が知っていたが、7割は鳥インフルエンザに不安を感じていると回答。
鶏肉の購入状況では、「購入しなくなった」「購入量が減った」が合計で39%。
同じく鶏卵は27%だった。
 
 鶏肉や鶏卵の代わりに、購入量が増えたものを聞いたところ、豚肉(18%)、
魚(17%)、大豆など(16%)を挙げた人が多かった。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/30 23:47
トリフルエンザー!!
トリフルエンザー!!
トリフルエンザー!!

ちゃ〜

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 11:25:28
で、浅田は倒産するわ、社長はタイーホされるわ、従業員かわいそー

305 :農協金融:2005/04/06(水) 20:40:10
はい、北朝鮮で、H7型発生確定しました。
どうなることやら

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 21:09:05
まじ?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 06:58:40
afe

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 11:44:47


        M コケッ
       (Θ∋
   ,,,,,;(( ゚Д゚)) <インフルエンザですがなにか?
  ,.;゙; (ノ."""';)
  `'ヾ;, ,.北韓.;'
     '∪''∪

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 11:45:48
インフルエンザ
   ビーーーム!  :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          ::::;;;;;;::::    ;;;  ;;;
   / ̄\ ::;;;::      ;;;;;;;;;;;;;;;  ;,
  ,.(   ゜Z        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 (     )' ::;;;::      ,;;;;' ;;;;;   : ..
  ''ヽ'''ノ''   :::::;;;;;;;;:::  ;;;;;;;;; ;;;;;;;
           ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 11:46:50

       m
      (,;゚ Э゚) < コホン コホン!
     ミ  .^ )
      ゛TT"   なぜだか寒いです!それと最近 友だちが急にたくさん死にました

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 11:07:37
クランタン州で昨年夏に発生した鳥インフルエンザ問題で、政府の家畜研究所(VRI)
は23日、発生から9カ月ぶりにマレーシア全域を対象とした「安全宣言」を出した。
同研究所では「(同州で)最後に感染が確認されてから半年になるが、今のところ
新たな感染が確認されていない」と説明した。24日付ニュー・ストレーツタイムズが伝えた。

それによると、VRIでは現在も国内各地の農場・養鶏場で、定期的な鳥インフルエンザ
検査を実施している。VRIは「今のところ感染の報告はない」と説明。関係者に対し
「感染が疑われる場合には、すぐに当局に報告するように」と呼び掛けた。

一方、今月21日に中国・青海省で死んだ渡り鳥から鳥インフルエンザ・ウイルスが確認
されたことを挙げ、「安全宣言が出されたとはいえ、警戒を怠らないように」とした。

クランタン州コタバルでは、昨年夏に感染が確認されたパシールプティ地区を中心に、
感染防止のための監視を継続。州政府は渡り鳥が飛来する地域での養鶏場建設を
避けるよう呼び掛けている。

ジョホールバルでは、マレーシア自然保護協会ジョホールバル支部が「渡り鳥からの
感染より、密輸動物からの感染拡大の方が危険性が高い」と指摘。「当局は密輸動物
を扱っている疑いがあるペット店や業者に対する摘発を強化すべきだ」と主張している。

また、クダ州アロースターでは、州の家畜サービス局が、昨年以来家畜検査を継続。
「現在まで感染は認められていない」としている。

ソース:NNA(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050525-00000022-nna-int

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 15:09:45
■シャープの「除菌イオン」 鳥インフルエンザに効果 99%死滅

シャープは六日、同社が開発し「除菌イオン」の名前で家電製品に搭載している
プラズマクラスターイオン技術が、ヒトへの感染、死亡も報告されている鳥インフ
ルエンザウイルスを死滅させる効果があると発表した。英国の民間研究機関「レ
トロスクリーン・バイロロジー社」と共同で実証したもので、業務用空気清浄機な
どへの応用が期待されそうだ。

実証実験に使われたのは強い毒性を持ち、東南アジアで死者を出した「H5N1
型」。一立方メートルの箱にウイルスを拡散、箱の内部でプラズマクラスターイ
オンの発生装置を五−十五分間稼働させたところ、ウイルスの99%が死滅した
という。プラズマクラスターイオンは、プラスとマイナスのイオンを生成し放出する
シャープの独自技術。浮遊する細菌やウイルス、アレルギー原因物質などに取
り付き、表面のタンパク質を破壊し死滅させるといわれる。鳥インフルエンザウイ
ルスのヒトへの感染は一九九七年の香港以来、昨年には日本でも確認された。
世界保健機関(WHO)の調べでは五月までに五十三人が死亡している。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050607-00000016-san-bus_all

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 10:53:19
【青森】 養鶏場で 2200羽以上のニワトリが謎の死 ― 「病原菌など検出されず」

今月はじめ、青森県八戸市内の養鶏場で 2200羽以上のニワトリが次々に死んでいた
ことが分かった。 県の検査で鳥インフルエンザなどの伝染病ではないことが判明。
ただ、大量死の直前、養鶏場に隣接する農地で土壌殺菌剤が使用されていたことから、
県は因果関係を調べている。
県などによると、今月 2日、養鶏場の鶏舎内で大量のニワトリが死んでいるのを
関係者が見つけ、県八戸家畜保健衛生所に連絡した。 調査の結果、約 1万羽のうち
2289羽が死んでいた。 県が死んだ鳥や卵などを検査した結果、病原菌などは検出され
なかった。 この業者は同日分の卵をすべて廃棄し、調査結果の出る 6日までの出荷を
自主規制した。
一方、養鶏場に隣接する畑で 1日、畑の所有者が 「クロルピクリン」 と呼ばれる土壌
殺菌剤を注入していたことが判明。 死んだニワトリはほとんどが畑寄りの鶏舎にいた
という。 県によると、死んだニワトリからは一切クロルピクリンが検出されていないが、
肺に異常がみられたことなどから 「気化したものを吸い込んで死亡した可能性がある」
と話している。
養鶏場の関係者は 「長年やっているがこんなことは初めてだし、聞いたこともない。
原因がまだ断定できないので複雑な心境だ」 と話している。

【ソース】 デーリー東北新聞
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2005/06/08/new05060811.htm

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 07:57:38
【養鶏】高病原性鳥インフルエンザ発生 にわとり移動制限へ −茨城

農林水産省と茨城県は26日、茨城県水海道市の採卵養鶏場の鶏から、
高病原性鳥インフルエンザのウイルスを確認した。農水省によると、
過去に山口や京都などで発生したウイルスが全身で増える強毒タイプではなく、
ウイルスが呼吸器などでしか増えず、感染した鶏の致死率も低い弱毒タイプだった。
しかし、強毒タイプに変異する可能性があるため、県は近く、この農場の鶏を処分し、
安全が確認されるまでの間、一定距離内の鶏や鶏卵の移動を制限する。

以下リンク先参照されたし
ttp://www.asahi.com/national/update/0626/TKY200506260190.html

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 07:59:44
鳥インフルエンザで人用の薬を鶏に乱用、耐性獲得の可能性も=中国

 中国が、鶏に鳥インフルエンザが流行するのを抑えるため、
人の治療に使う薬「アマンタジン」を鶏に大量に与えていたことが分かったと、18日付の
米紙ワシントン・ポストが伝えた。同紙は専門家の話として、この結果、ウイルスが薬に
対する耐性を獲得し、人にはもう効かない恐れが強いとしている。
 薬を製造した中国の製薬企業幹部の証言などに基づく報道。人の抗ウイルス薬を
家畜に流用することは、耐性の危険を高める恐れがあり、国際指針でも認められて
いないが、中国政府は鶏への使用を許可していたといい、倫理的な批判を浴びそうだ。
 アマンタジンは人のインフルエンザ治療に使える数少ない抗ウイルス薬。現在、
鳥インフルエンザウイルスが変異して人で大流行する事態が懸念されているが、
その際に有効なはずの薬が乱用のため役に立たなくなってしまった可能性がある。

引用元:日本経済新聞
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20050618STXKG039218062005.html

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 08:16:59
中国発表5倍の野鳥死ぬ 鳥インフルエンザ

世界保健機関(WHO)の北京駐在代表は北京で28日、記者会見し、高病原
性鳥インフルエンザの発生が確認された中国西部の青海省剛察県で、これま
でに約5000羽の死んだ渡り鳥が見つかったと発表した。
 中国農業省は5月27日に「1000羽以上が死んだ」と発表したが、被害実態
が5倍と大きく上回ることが判明した。人や家畜などへの感染は起きていない
としている。 代表らによると、渡り鳥の死骸(しがい)は5月4日に最初に見つ
かった後、WHOと現地政府の調査により大量に見つかった。5月下旬から沈
静化したが、現在も毎日約20羽が死んでいる。 現地当局は感染した渡り鳥
が見つかった地点から半径10キロ以内を立ち入り禁止とし、半径30キロ以内
で消毒を実施した。

ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2005062801004441

317 :公務員:2005/06/29(水) 18:53:39
中国も日本も百姓のやるこた同じ
補助金で買った薬をガンガン使って
自然機能が麻痺してから行政が悪い!
と文句を言い謝罪と賠償を汁!
これじゃ何処も百姓を馬鹿にするわなぁ

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 06:03:24
SARSのときも 専門家の参加で 2ちゃんねるの 情報が一番だった

去年の鳥インフルエンザ  いち早く届け出たペット愛好家への 嫌がらせを

止めるよう その町に意見したのも 2ちゃんねらー達だった。



319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 00:02:26
>>317
補助金で薬買えるのか?
どんな補助事業だ?
そんな補助金を出す役所が悪い。
出すなら予防衛生費に対してだろ。
薬は薬品費だ。


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 22:24:33
鳥インフルエンザは今始まったことではない。

今になってなぜ騒ぐのか。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 22:43:45
無知だから。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 10:18:57
いつでもどこでも鳥インなんて発生してるよ。
特に一般家庭のニワトリなんかさ・・・

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 13:49:29
30年くらい前 近所の養鶏場で2000羽くらいの数の鶏が
2週間くらいで全滅したことがあった。
空気伝染性の病気と言ってたけど これもきっとそうだと思うよ。
その時はワクチン注射みたいのを後で鶏にしていた。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 20:59:15
鳥インは10数年に一度は大流行すると思ったほうが。

人間のインフルエンザと同じで変質したときが死亡率が高まるのだと思う。


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 23:42:52
例えば、人間から鳥に対して、鳥インフルエンザがうつっている可能性は皆無なの?
つまり、鳥にとって、人間がインフルエンザの運び主になっているという可能性。。。。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 20:25:31
全くありえない話ではないとおもうよ。
ただ、鳥から人にうつる確率の低さ、
つまり基本的に鳥のインフルエンザは人にうつらないという事を考えた場合、
感染した人間から鳥にうつる確率も非常に低いと思われる。
>>324の言うようにインフルエンザウイルスは変異しやすい訳で、
百万分の一か十万分の一か、詳しい確率は知らんが、
そういった確率で人にうつる可能性は否定できない。
今まで東南アジアとかで感染した人間は鶏飼ってた人ばっか。
つまり、それくらい密にウイルスと接していた人間は可能性はゼロとはいえないと思う。
でも、人間が鳥インフルエンザの運び主になっている可能性については、
感染しなくても服とか靴にウイルスをくっつけて運んじゃうということはありえるね。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 22:39:31
鳥インフルエンザの悪夢。
早く帰りたい。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 23:57:46
土日も出勤ですね
おつかれさまです

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 03:12:06
>>328
ありがとう
コレのおかげでデートも休みも吹っ飛びましたorz

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 20:35:24
ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050903i212.htm
鳥インフルエンザ、茨城の養鶏場で新たに抗体検出

茨城県は3日、同県小川町の1養鶏場(約18万羽)で、鳥インフルエンザH5型ウイルスの感染歴を示す抗体が新たに検出されたと発表した。
引き続きウイルス分離検査を実施している。同県内でウイルスや抗体が検出されたのは29養鶏場となった。
この養鶏場にある6鶏舎は、いずれもウインドレス(密閉型)鶏舎。8月30日、周辺の養鶏場で抗体が確認され、新たに移動制限区域に加わっていた。



331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 19:31:47
age

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 15:38:04
養鶏の実態見たら、鶏食べられなくなっちゃったよ。。
http://www.petatv.com/tvpopup/Prefs.asp?video=kfc_cruelty_usa

1.親鶏を飢えさせ、高熱裁断機でくちばしを切り取る。

2.糞尿に満ちた小屋に、数万匹のヒナを放りこんで飼育する。その中で6〜7週間を過ごすヒナの多くは
  呼吸疾患、窒息、心臓病を起こす。

3.ヒナに成長促進剤を含む抗生物質を与える。これによってヒナは、しばしば身体障害を起こす。

4.過酷な環境で死んだ数万匹のヒナは、処理工場に送られ、加工され、再び鶏の給餌用となるか、
  キャットフードの原料として売られる。

5.生き残った鶏は、足を踏んづけて、トラックに投げ込まれる。一台のトラックに9000匹が満載される。

6.あらゆる悪天候にも関わらず、屠殺場への輸送が行われ、多数の鶏が死ぬ。

7.生きて屠殺場に到着した鶏の、ひょろひょろになった足に、足枷(あしかせ)をはめ、
  水槽にくぐらせる。

8.鶏の首を切る。両方の動脈がうまく切れなかった場合、その後4分間は死ぬことができず
  苦しみ、完全に意識が戻ることもある。

9.鶏にまだ意識があろうとなかろうと、熱湯に突っ込み、羽根をむしる。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 18:58:59
>>332
日本の食鳥処理場のビデオを見たことがあるがちょっと違う。

1〜9の文の由来は?
1.の「親鳥のくちばしを切り取る」とあるが親じゃなく雛ではないかい?
えさをばら撒いたりほかの雛の攻撃防止にやっているらしいぞ。また、
日本の法律上低量ある種の抗生物質が成長促進剤と呼ばれている。身体障害との
関連性が本当にダイレクトなのか?とちく場への輸送は出来るだけ死なないように
早朝行ったりしているぞ。自分の見たビデオのとさつ方法、断首だった。意識ない
状態であれば9.は問題なし。


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 00:40:14
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=FLASH
耐性鳥インフルエンザウイルス検出 ベトナムの患者


【00:26】 アジアの鳥に流行中の高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)に感染したベトナムの患者から、
「特効薬」ともいわれる抗ウイルス剤タミフルに耐性を持つウイルスが検出されたことが、
河岡義裕東京大医科学研究所教授とベトナムの研究チームの分析で14日、分かった。



335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 01:32:25
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005103101003840
アイガモからウイルス 大阪、高病原性か確認へ


大阪府松原市のアイガモ飼育農家で、食用のアイガモからA型インフルエンザウイルスが検出されたと、大阪府が31日発表した。
高病原性かどうかを確認するため、茨城県つくば市の動物衛生研究所にサンプルを送り検査を依頼。11月1日にも判明するという。
府によると、この農家はアイガモ農法を行う兵庫県三田市などの農家に幼鳥を貸し出しており、
兵庫県は三田市の2戸の農家にいるアイガモ計50羽のうち15羽を簡易検査したが、陰性だった。
府はこの農家を含めた周辺の計9戸の農家に家畜を移動させないよう要請し府の職員がこの農家から事情聴取、11月1日に立ち入り検査する。



336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 19:51:01
そういえばアナン総長が個人がペットとして飼うニワトリを禁止したいと言っていたな

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 23:23:02
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051107-00000265-kyodo-soci
最終検査で抗体陽性 茨城の鳥インフルエンザ

茨城県の鳥インフルエンザ問題で県は7日、移動制限区域の解除に向けた最終検査で小川町の「森屋農場」の鶏から、
H5型ウイルスの抗体陽性反応が出たと発表した。同県内の感染確認は33カ所目で、10月に鶏の処分がいったん終了した後では3カ所目。
県によると、8月下旬と10月下旬に実施した検査では陰性だったが、今回は150検体中、140検体で陽性となった。
森屋農場は約95万羽の鶏を飼育。11鶏舎のうち10鶏舎で陽性が確認されたが、いずれも密閉型のため、
今後ウイルスが分離されても当該鶏舎の鶏だけを処分し、ほかの鶏舎は3カ月間監視する予定。


11月7日23時19分更新

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 15:05:21
養鶏業者を家宅捜索 茨城の鳥インフルエンザ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051112-00000070-kyodo-soci

鳥インフルエンザ、茨城の養鶏場捜索…虚偽報告の疑い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051112-00000104-yom-soci

鳥インフルエンザ ブタ介さず人型変異 米で確認、危機感募る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051112-00000000-san-soci

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 19:29:14
また闇ワクチンの使用が原因か。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 03:31:36
静岡のビナ○リーンて養鶏場で
デタラメの死亡報告だしてるみたい
そこに働いてる人に聞いたけど
それってインフルエンザかな
隠蔽



341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 04:01:47
>>340
匿名の手紙をどうぞ

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 22:32:33
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=FLASH

茨城で鳥インフルエンザ 養鶏農場で

【21:45】 茨城県は9日、同県小川町の石川養鶏上吉影農場で、
H5型の鳥インフルエンザの抗体陽性反応が出たと発表した。



343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 09:07:56
直接庭鳥から人間に感染するの?


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 14:24:39
JAを経由しないでも、いいもの食える


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 02:45:55
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051218-00000214-yom-soci
茨城の鳥インフルエンザ、養鶏場の抗体検出38か所目

茨城県は18日、同県茨城町の2養鶏場で、鳥インフルエンザの感染歴を示す抗体が検出されたと発表した。
県内で感染が確認された養鶏場は38か所目。
2養鶏場はこれまでの検査では陰性だったが、検査が不適切だったとして、県が再検査したところ、抗体陽性が確認された。
2養鶏場は、県が家畜伝染病予防法違反(検査妨害)の疑いで、県警に告発した愛鶏園(本社・横浜市)が経営している。
11月1日の検査時に、2養鶏場とも、それぞれ全4鶏舎のうち1鶏舎について、
陰性の可能性が強いとみられる別の鶏舎の鶏をあらかじめ移して提出していたという。
県は今後、2養鶏場の計約16万羽をすべて処分する。

12月19日0時33分更新



346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 01:15:35
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005122401002953
鳥インフルのワクチン開発 中国、年内に生産開始も

新華社電によると、中国農業省は24日、中国農業科学院の研究所がこのほど、家禽(かきん)などが感染する
鳥インフルエンザとニューカッスル病の両方に効果がある家禽用生ワクチンの生産に成功したと発表した。
両ウイルスに有効なワクチンの開発は世界初という。

同省は23日に新ワクチンの生産開始を許可、年内にも10億羽分を生産する。
新ワクチンの特性として(1)2種類のウイルスに対応できる高効率性(2)点眼や噴霧など投与が容易(3)高い安全性と低コスト−などを挙げた。
農業省は「鳥インフルエンザとニューカッスル病の抑制を強めるもので、大きな意義がある」と成果を強調した。



347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 01:20:13
>>343
する。

ただし日本じゃ鶏との接触機会が少ないわけだが。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 02:21:10
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060108-00000009-kyodo-soci
約40人がウイルス感染か H5N2型の鳥インフル

茨城県内の養鶏場関係者ら約40人が、H5N2型の高病原性鳥インフルエンザに過去に感染していた可能性が強まり、
厚生労働省と国立感染症研究所が、体内にできた抗体などの詳細な検査を進めていることが7日分かった。

いずれも症状はなく、2次感染の恐れもない。同県内の養鶏場では、昨年6月から鶏への感染が相次いで判明したが、
抗体検査の結果から関係者が感染した時期はそれより前の可能性があるという。

茨城県内で流行したH5N2型は、アジアを中心に人への感染が広がり新型インフルエンザへの変異が懸念されるH5N1型より、毒性は弱い。
しかし感染が確認されれば、鳥から人への感染報告がほとんどないH5N2型が、人へも予想以上に広がることを示す結果で、対策が課題となる。

1月8日2時5分更新


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 13:17:16
感染するとどんな症状がでるのだろうか?
何日ぐらいの潜伏期間で、熱とかでるのかな?
最低限の予防方法とかいってくれたらいいのに。
もしかして、また政府の陰謀で東アジアの
発展を抑制しているのかな?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 13:25:32
>>349
情報はちゃんと流れている
知らんのは聞いてないだけ
百姓は人の話を聞く癖を持たないから
仕方ない

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 13:54:16
【感染症】茨城の養鶏場関係者約40人が過去にウイルス感染か H5N2型の鳥インフルエンザ[01/08]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136657850/

【社会】茨城県内の養鶏場関係者、約40人が鳥インフルエンザウイルスに感染か?[01/08]
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1136654833/

【感染】トリインフルエンザ【拡大】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1078146567/

●鳥インフルエンザで医療関係者壊滅の恐れ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1131716268/

鶏インフルエンザ
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1074781843/

鳥インフルエンザのパンデミック化をみたい
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/

【唐土の鳥】鳥インフルエンザ【鳩】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/bird/1073988716/

【ペスト・天然痘】世界疾病史【インフルエンザ】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1053869268/

脅威!!鳥インフルエンザ銘柄をさがせ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1131871552/

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 20:30:38
イセ養鶏について
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1058038700/

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/10(火) 17:44:48
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2006011001003063
鳥インフル感染は77人 茨城、埼玉の養鶏従業員ら

高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N2型)の感染状況を調べていた厚生労働省と国立感染症研究所は10日、
感染した可能性がある人は最終的に、茨城、埼玉両県の養鶏場従業員ら計77人とする調査結果をまとめた。

感染時期は大部分が鶏の感染が確認される前で、適切な感染防御措置を取らずに鶏やふんなどと長期間接触したのが原因と考えられるという。
同省は、鶏などに異常がない場合でもマスクを着用して作業するなどの対策を取るよう農水省と都道府県に通知。

77人は、いずれも臨床的な顕著な症状はなくウイルスも見つかっていない。今後も発症の恐れや他の人に感染させる可能性もない。
厚労省と感染研は、養鶏場従業員や家族、防疫作業従事者ら約350人を対象に、過去の感染の有無を調べる血液中の抗体検査を実施。
うち約40人で感染の可能性が強まったことから、判定基準値を設定して詳細に検討してきた。



354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 19:09:32
ttp://www.asahi.com/international/update/0215/016.html
鶏運送の運転手、妻娘殺し自殺 伊で鳥インフル確認直後
2006年02月15日18時55分


イタリアで鳥インフルエンザ(H5N1型)が確認された2日後の13日、養鶏所の家禽(かきん)類を運送していたトラック運転手(49)が
妻(44)と娘(10)を殺害した直後、自殺する事件があり、地元に衝撃を与えている。

報道によると、北部ベローナ近郊の町で13日未明、運転手は就寝中の妻と娘を殺害。息子2人にも重傷を負わせた後、自殺した。
台所には「私の不注意で家族を崩壊させた」との遺書があったという。

鳥インフルエンザの影響で、運転手は取引先の養鶏所の仕事が1カ月ほど前から激減。
今月9日を最後に仕事がなくなっていたという。今回の報道直後、イタリアでの家禽類の売り上げは半減したという。

・・・・・(-∧-;)




355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 21:06:09
普通のインフルエンザで死んだ人知ってる?
子供とか老人だろ?

合併症で死ぬ確立は高くなるが 
そんな騒ぐほど致死率高くないんですけどw
エボラ出血熱なら マジ怖い

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 21:11:19
ウエストナイル、SARS、エキノコックス、ペスト、とかが最近やばいんでない?


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 21:12:13
マスコミに騙されている
お前らが マジ怖い

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 21:24:19
一類感染症のマールブルグ、エボラ出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、
ペスト、ラッサ熱、SARS、痘そう、が怖い!

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 03:16:27
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006021701004274

仏でも鳥インフルか 野生のカモが感染の可能性


フランス農業省は17日、東部アン県の湿地で死んでいるのが見つかった野生のカモについて、
初期検査の結果、高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)に
感染している疑いが極めて強いことを明らかにした。フランス公共ラジオが伝えた。
感染が確認されれば、フランスでは初めて。詳細な検査結果が出るまで、あと数日かかるという。



360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 10:38:07
ナイジェリアでも発生したけど、途上国で感染拡大を防止できるのか?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 19:31:09
http://www.asahi.com/international/update/0218/014.html
イタリア、鳥インフルで鶏肉消費7割減
2006年02月18日19時05分

1週間前に強毒型の鳥インフルエンザに感染した白鳥が見つかったイタリアで、鶏肉の消費が発見前から7割減り、
関係業界での大量失業が懸念される事態に陥っている。

国営テレビなどの報道によると、鶏肉の消費量が急減したのは、政府が強毒型ウイルスの検出を発表した11日から。
国民の83%が購入を控えるとの調査結果もある。卸売価格は1キロ0.8ユーロ(約110円)まで下落し、鶏肉の冷凍在庫は4万5000トンに達している。

イタリア政府は2000万ユーロを支出し、1万7000トンの鶏肉を買い上げる構えだ。
すでに養鶏業界を中心に3万人以上が失業。マロニ労働社会政策相は17日、「このままでは18万人が雇用の危機にさらされる」と語った。

イタリア政府は、強毒型鳥インフルエンザ(H5N1型)が欧州に拡大した05年10月から、鳥類の肉に「国内産」の表示を義務づけ、消費を支えてきた。
だが、17日までにシチリア島などで見つかった9羽の死んだ白鳥から強毒型ウイルスが検出され、消費者の不安が一気に広がった。

ローマ中心部のエスクイリーノ市場では、約50店ある肉屋の一部が鶏肉の販売をやめた。

トウモロコシで育てた黄色い鶏肉が自慢のラウレッティさんは「売れないので、仕入れて2日たったら卸業者に引き取ってもらう。
イタリア人はニュースに影響されすぎだ」と語る。

フィオレッキさんの店は、1週間で鶏肉の売り上げが7割減った。七面鳥は7割引きで売っても利益が出るほど安く仕入れたが、
「値下げしても売れないのでそのままにしている」という。

ナスポーニさんの店は売り上げ5割減。「買っていくのは、安さ第一の移民労働者ばかり」という。




362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 01:23:30
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006021801003240

PTI通信などによると、インド西部マハラシュトラ州政府は18日、死んだ鶏から
高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)が検出されたと確認した。インドでの鳥インフルエンザは初めて。

州政府によると、同州ナンドルバルなど2カ所で過去数日間に鶏が計5万羽以上死に、
検体を中央政府の研究所で調べたところH5N1型に感染していたことが確認された。
当初、州政府高官は別のウイルスだったとして鳥インフルエンザの可能性を否定していた。

一方、政府高官は8人について感染の有無を検査、さらに子供3人を含む4人の経過を観察していると述べた。
州政府当局は感染が確認された地点から半径3キロの鳥を処分、住民に鶏を食べないよう呼び掛けている。
AP通信によると、約50万羽の鶏が処分される見通し。



363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 16:40:46
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006021901001110

インドで初の感染疑い死 鳥インフル、養鶏業の男性

PTI通信によると、インド西部グジャラート州で18日、隣接のマハラシュトラ州から来ていた養鶏業の男性(27)が、
高病原性鳥インフルエンザウイルスに感染した疑いで死亡したことが分かった。グジャラート州政府当局者が明らかにした。

同州は男性の検体を中央政府の研究所に送り分析している。感染が確認されればインドで鳥インフルエンザによる初の死者となる。

マハラシュトラ州は、鶏が5万羽以上死に、検体から18日に鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)が確認された。
この男性はウイルスが確認された同州ナンドルバルに住んでいた。






364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 01:04:31
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060228-00000216-yom-int
アフリカで鳥インフルエンザ拡大か、鶏が大量死

東アフリカ・エチオピアの政府当局者は28日、同国南部の養鶏場で、
6000羽以上の鶏が鳥インフルエンザらしき症状で死んだと発表した。
現在、イタリアでウイルスの確認作業を行っている。27日には、ニジェールでも同型の感染が確認された。
専門家らはアフリカでの感染拡大に懸念を強めている。

3月1日0時58分更新


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 03:15:32
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006022801003594
猫からH5N1型検出 独北部、鳥インフル拡大

ドイツのニュース専門テレビN24は28日、同国北部リューゲン島で死んだ猫が
高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)に感染していたことが分かったと伝えた。
連邦動物保健研究所の検査でウイルスが検出された。同国で鳥類以外への感染報告は初めてで、感染拡大が続いていることを示している。

AP通信によると、猫は先週末に死んでいるのが見つかった。同研究所の担当者は
「感染した鳥を食べれば猫にも感染することがアジアの例で分かっている」と述べた。
しかし、感染した猫から人間に感染した例は報告されていないとしている。

ドイツでは2月中旬に同島で初めて鳥インフルエンザ感染が確認され、
同島を中心に白鳥やカモなど100羽以上の感染が報告されている。家禽(かきん)への感染例はない。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 01:17:34
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060429-00000113-yom-bus_all
鳥インフルで英のヒナも輸入停止、全体の約8割に

農林水産省は29日、英国で鳥インフルエンザが発生したため、
同国から生きた鶏のヒナなど家禽(かきん)類の輸入を一時停止すると発表した。

欧州での鳥インフルエンザの流行で、既に輸入を停止しているフランス、ドイツ、オランダを加えると、
日本が昨年輸入した、生きた鶏の約80%を占める。輸入停止が長期化した場合、養鶏農家らに影響が出そうだ。

ところが、2月24日にフランスからの輸入停止が決定、オランダ、ドイツも停止された。

日本国内の養鶏業界では、英米からの輸入を増やしたり、採卵期間を通常の7か月から10か月以上に延ばしたりして対応してきたが、
英国からも輸入できなくなることで、茨城、愛知県など全国各地の生産への影響が懸念される。

4月30日0時39分更新

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 17:39:54
平成18年5月9日
農林水産省
食料・農業・農村政策審議会消費・安全分科会家畜衛生部会
第20回家きん疾病小委員会及び第6回高病原性鳥インフルエンザ感染経路究明チーム検討会の合同開催について

1 日 時:平成18年5月15日(月)10:00〜12:00

2 場 所:農林水産省共用第3会議室(北別館1階 ドア番号北110)
住所 東京都千代田区霞が関1−2−1

3 予定議事: (1)茨城県を中心とした弱毒タイプの高病原性鳥インフルエンザについて
 ア 防疫対応
 イ 感染経路究明に係る調査状況
(2)高病原性鳥インフルエンザの海外での発生状況とその対応について
(3)その他
http://www.maff.go.jp/www/press/cont2/20060509press_3.html

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 00:29:56
■<鳥インフルエンザ>日本独自に優良品種開発の意向 農相

 中川昭一農相は9日の会見で、鳥インフルエンザの発生で欧州各国からの鶏のヒナ輸入を相次いで停止したことに関連して、「少数の外国に(鶏の)原種を依存しているのはリスク要因になりかねない」と述べ、日本独自に優良品種の開発を進める意向を示した。
 採卵用、食肉用に日本で飼われている鶏の大半は、海外から輸入したヒナを育てて交配した子や孫。優良な鶏の原種は欧米企業数社が流出しないように押さえているため、日本は輸入を続けるしかない構造だ。
 05年の生きた鶏の輸入は約100万羽で、輸入先は英国が約37万5000羽(37%)でトップ。フランス、米国、ドイツ、オランダが続いている。

 ところが、欧州で鳥インフルエンザが広がり、フランス、オランダ、ドイツからの輸入が相次いで停止。4月29日には英国からの輸入もストップし、輸入の約8割が止まってしまった。

 英国の鳥インフルエンザは弱毒性とみられ、発生した地域を除き短期間で輸入が再開される可能性がある。また、国内の鶏の採卵期間をある程度延ばすこともできるため、農水省は「直ちに影響はない」(生産局)と受け止めている。

 ただ、英国で強毒性の鳥インフルエンザが発生して輸入停止が長期化したり、米国に飛び火したりすると、一気にヒナの供給が不安になるだけに、同省は品種開発の具体化を検討する予定だ。【位川一郎】
(毎日新聞) - 5月9日20時59分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060509-00000097-mai-bus_all

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 20:35:51
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060511-00000111-mai-soci
<鳥インフルエンザ>新たに茨城の16人、抗体陽性を確認

茨城県と埼玉県で、養鶏場従業員らから鳥インフルエンザウイルス(H5N2型)の抗体陽性が確認された問題で、
厚生労働省は11日、新たに茨城県の養鶏業者16人の抗体陽性を確認したと発表。
過去に感染していた可能性があると判定されたのは計93人になった。いずれもウイルスは検出されておらず、症状はないという。
(毎日新聞) - 5月11日20時2分更新

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 20:46:54
鳥から感染したわけでないのにね。

人での“特異抗体(液性免疫)”があるということは、
人の細胞で増殖したという痕跡そのもの。
通常の外来抗原なら、細胞性免疫で対処。
(“抗体”産生能にはならない。)

マスゴミ情報、かなり劣化してるよ。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 18:43:36
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006051501004065
茨城のウイルスに不自然さ 農水省の鳥インフル調査で

茨城県の鳥インフルエンザ問題で、農水省は15日、感染が確認された鶏から採取されたウイルスを鶏とアイガモにそれぞれ接種したところ、
鶏は感染性が高く、アイガモは感染しないなど通常のウイルスではみられない「不自然な点があった」とする調査結果を明らかにした。

感染原因をめぐっては、茨城県のウイルスが中米のウイルスを基に作られた違法ワクチンを使用した可能性が浮上しており、
農水省は「使用の可能性をあらためて示した」としている。

調査は農水省の専門家らでつくる感染経路究明チームが実施。鶏とアイガモへのウイルス接種試験以外にも、
鶏へのウイルス感染後、抗体が5−7日(通常は10−14日)と短期間で作られるなど
不自然な点が多く「渡り鳥による感染可能性は低い」としている。


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 11:02:55
>>371
また百姓か!!!

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 13:17:03
>鶏へのウイルス感染後、抗体が5−7日(通常は10−14日)と短期間で作られる

ということは、雛の段階でほとんど全てが感染経験ありということだな。
もう、鶏と完全に共生関係を築いてるということ。常在化している類のウイルス。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 17:33:31
■EU域内の鳥インフル感染、4カ月で700件以上

 欧州連合(EU)域内での鳥インフルエンザの感染件数が最近4カ月間で741件にのぼったことが欧州委員会の集計でわかった。
 2月中旬にイタリアなどで毒性が強いH5N1型ウイルスが検出されて以来、感染地域は13カ国に広がった。
 5月に入って感染は減ったが、EUは「脅威は消えていない」(キプリアヌ欧州委員)として警戒を続けている。

 EU加盟国で感染件数が最も多かったのはドイツの326件。
 北部バルト海の沿岸部などで相次ぎウイルスが検出され、4月上旬には家禽(かきん)にも感染が及んだ。
 オーストリアでは117件を確認。ポーランドとフランスでも60件を超えた。(ブリュッセル支局) (07:01)日経
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060602AT2M0100801062006.html

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 23:20:07
中国、鳥インフル感染国からの関係動物とその製品の輸入を禁止

 中国農業省報道弁公室の30日の報道によりますと、今年の5月以来、ボツワナ、デンマークなどの国で相次いでH5N1型鳥インフルエンザの感染が発生したことから、外国の鳥インフルエンザウィルスの中国への感染拡大を防止し、
牧畜業の安全を確保するため、中国はボツワナ、デンマークからの家禽類やその製品の直接あるいは間接的な輸入を禁止しました。

 農業省は、これらの国で鳥インフルエンザが発生した後、輸入した家禽類とその製品をすべて返すか、処分すること、これらの国からの家禽類とその製品の輸入を禁止することを規定しています。
 また、中国を経由、あるいは中国に立ち寄る船舶や飛行機、列車などの交通機関から、ボツワナ、デンマークからの家禽類とその製品を見付けた場合、これを全部処分することなどを規定しました。
(2006-05-31 15:05:40 cri)
ttp://jp.chinabroadcast.cn/151/2006/05/31/1@64569.htm

てめーらが、感染源のくせに、よくいうわ。

【特集】鳥インフルエンザ
http://www.epochtimes.jp/jp/spcl_qlg.html

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 02:46:14
【医療】鳥インフルエンザ、インドネシアで「人から人」感染か[06/22]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150954858/

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 14:58:11
■鳥インフル発生1年、養鶏場6割再開 消えぬ不安 茨城

 茨城県の養鶏場の鶏が弱毒性の高病原性鳥インフルエンザに感染していることが発覚してから26日で丸1年。県は23日、「終息宣言」を出したが、経営を再開できた養鶏場はまだ6割ほどだ。
 経営者らは、いまだ原因が解明されない不安から逃れられないでいる。

 昨年6月26日に確認された感染は同県内外の41養鶏場に広がり、全国トップの数だった同県の採卵鶏の半数にあたる約568万羽が処分された。

 26日現在、発生養鶏場のうち14養鶏場が経営を再開していない。1カ所は廃業に追い込まれた。

 約11万4000羽を飼っていた同県茨城町にある「内田養鶏場」では、感染を確認した昨年7月29日以来、操業がストップして収入はゼロ。だが、人件費や維持費で月に100万円ほどの出費がある。
 国から出る鶏の処分の手当金と県の低金利融資制度で生活をしのぐ。

 「再開しようにも、いつ再発するかという怖さが消えない」と経営者の内田成昭さん(62)。

 農水省の専門家チームは、海外から持ち込まれた違法ワクチンが原因との見方を強めている。しかし、ワクチンは発見されず、原因は特定できていない。

 不安は経営者らに共通している。被害にあった養鶏場の半数にあたる20養鶏場を経営する10業者に聞いたところ、9業者が「再発するかもしれない」と考えていた。
 「今後、全国のどこで起きてもおかしくない」と答えた人もいた。

 一方で同省は、鳥インフルエンザが弱毒性の場合、即座に処分する現在の防疫指針の見直しを進めている。
 だが、弱毒性での処分の是非については、10業者の間でも4業者は「過剰だ」、4業者が「やむを得ない対応」と意見が分かれた。

 「経営再開しても、一度失った販路を取り戻すのは難しい。二度と起きないよう、行政には安全確保へのしっかりした方針を示してほしい」。業者の一人は訴える。
(朝日新聞 2006年 6月26日 (月) 11:45)
ttp://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20060626/K2006062602030.html

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 14:59:38
偽りの、「鳥インフルエンザウイルス感染」騒動。
業界内の人間が、『「二度と起きないよう、行政には安全確保へのしっかりした方針を示してほしい」』のようなことを言っているうちは、この無病型ウイルス感染の過剰なる法定伝染病扱いが止む事はないだろう。

◆鳥インフルエンザ問題の今後
http://www2u.biglobe.ne.jp/~tamago/ai.htm
日垣 隆 『世間のウソ』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4106100991
『噂こそが新たな神話を生み、新たな疑似科学を支え、しかも真偽よりも「恐怖」のほうを撒き散らしかねないという、高度情報化社会の構図』
『現代において支配的な<政治・法曹・メディア>複合体が、たとえ根拠がなくとも何らかの恐怖を広め大衆を操作してしまう構図を「恐怖の極相(ステイトオブフィア)」と呼ぶ』
http://d.hatena.ne.jp/schazzie/20051110

行政も、学者も、そして当事者たる業界も、だれも生の現実を見ていないし、それを理解しようと思ってもいない。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 15:11:50
◆鳥インフルエンザ問題の今後
http://www2u.biglobe.ne.jp/~tamago/ai.htm

氏は未だ、業界の中では、異端である。
こうして、良識は、異端のままで隅に追いやられてしまうのだろう。
少しでも、そこにある現実に近づき世間知ならしめようとすると迫害されてしまった、動衛研や、愛鶏園の獣医師たちのように。
「知」は、保身に汲々とし、研究費を持続的に引き込みたいものたちと、現行制度によって既得権益化した独占市場で優位に立つものたちによって、
まさに「独占」されている。それを望んでいる複合勢力体が確実に存在している。

「国民」が莫迦だから、と言ってしまえばそれまでだが…。
この場合における国民≠ニは、養鶏業界において生計を立てるもの一人一人である。
民主主義における衆愚の意思決定不能の状態が、いままさに現出しているといわねばなるまい。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 12:52:00
【中国】寧夏:鳥類から鳥インフルエンザウイルス検出

 中国農業部は30日、寧夏回族自治区・中衛市城区宣和鎮で採取された鳥類のサンプルからH5N1型の鳥インフルエンザウイルスが検出されたと発表した。
 鳥の種類や感染数は明らかにされていない。新華社が伝えた。

 この報告を受けて、寧夏回族自治区政府は感染拡大を防止するため、発生地域の消毒や住人に対する体温検査などを行っている。(編集担当:恩田有紀)
(サーチナ・中国情報局) - 7月3日10時51分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060703-00000002-scn-cn
------------------------------------------------------------------------------------------

「人獣共通感染症」は、「細菌」感染にはあてはまっても、
増殖細胞が特異限局されている「ウイルス」感染にはあてはまらないのではないか。

「鳥インフルエンザウイルス」感染に関して、どこから、このような錯誤が始まってしまったのだろうか?

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 19:35:16
インドネシアの鳥インフルエンザによる死者、40人に

 【ジャカルタ=黒瀬悦成】インドネシア保健省は4日、東ジャワ州で6月中旬に死亡した5歳の男児が、毒性の強い鳥インフルエンザ(H5N1型)に感染していたことが世界保健機関(WHO)の検査で確認されたと発表した。

 同国での鳥インフルエンザによる死者は合計40人となった。
(読売新聞) - 7月4日19時3分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060704-00000211-yom-int

「鳥<Cンフルエンザウイルス」が、人間の細胞で感染増殖するわけないのにね。
ヒト細胞で、増殖できるようになっているのなら、もうそれは鳥<Eイルスではないよ。

ヒトで起こっているそれは、鳥から感染しているのではなくて、ヒトからヒトへの感染だ。
感受性の高い(免疫応答の強い)体質の人が、思い症状になって顕在化しているだけの話だろ。

つくづく、インフルエンザウイルスに関わっている“専門家”って、能力が低いと思う。
まるで、いいかげんな情報流布で、妄想が膨らんでいるみたいだ。

『不安扇動社会の罠 』
http://homepage2.nifty.com/higakitakashi/comment/comment39.html
情報流通業さんも、骨抜きマンション売りのオジャマモンのように、
「私も被害者だ」と言い張るのか?
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1444477
『「誤解」の流通に寄与していること』に自覚があるか?大手マスコミの記者くん。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 11:20:42
タミフル備蓄が、ひととおり目処がついたら、
世のマスコミ情報流通も、やけに静かになったな。
結局、「鳥」インフルエンザウイルス感染も
「恫喝・煽動」“ネタ”だったようだな。
ひどい香具師ばかりが跋扈する時代になったものだ。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 23:27:48
http://blog.moura.jp/influenza/2006/06/113__664d.html#comment-545673

岡田晴恵氏は立派な啓蒙のプロです。私が言うまでもないですが、
プロフィールに書かれている著作は、すべて啓蒙書として十分ハイ
レベルな著作です。最新作の「感染症は世界史を動かす」は学術書
としても十分な内容ですが、啓蒙書であるべく新書という値段の安
い媒体で発表されている。
さらにそれ以外にも
岩波の「世界」に3篇、これは感染症の政策を動かすために書かれた
ものだと思います。「世界」に2年の内に3編も論文を書かれたという
ことは、岩波の中でいかに岡田晴恵氏と田代眞人氏(共著者)が評価
されているか、また彼らの書かれる記事が政策に対する啓発になると
考えられているか、ということの証です。
ヤクルトの広報誌であるヘルシストには、「病と癒しの人間史」とい
う文化性の高い連載を続けておられる。新聞にも5月14日に毎日新聞の
「21世紀を読む」への投稿記事、6月16日に読売新聞の「論点」への投
稿記事。これらを啓蒙と呼ばずして何が啓蒙でしょうか?

この新型インフルエンザの問題は、いわゆる”啓蒙のプロ”、つまり
職責として国民への啓発活動をしなければいけない人が職責をまっと
うしていないことなんです。

岡田晴恵氏の職責は本来、感染症学の研究であろうと思われます。そ
の点でも、岩波の「科学」への連載記事や医学書院など専門性の高い
雑誌への投稿記事など非常に質の高いものです。しかし、新型インフ
ルエンザに関して、十分情報が出回っていない現状を問題視して、最
近は啓発活動を中心にしてくれているのだろうと思います。感染症の
啓蒙のプロとして岡田晴恵氏の右に出る者は、日本に居るのでしょうか?

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 16:28:01
誰を啓蒙するのかい?

問題は、「インフルエンザウイルス」に関わる、獣医学の「鳥ウイルス」の
分野の学者たちがウイルス学と免疫学について、十分に啓蒙されていないと
いうことなのではないだろうか。

ウイルスが種を超えて感染するなど、まだ誰も、確認も検証もしていない事象
について、いとも簡単に起こることが事実≠ナあるかごとく吹聴流布されて
しまっていることが問題なのである

人間以外の動物の病気が、即、人間の脅威になるかごとき「フィクション」を
あたかも現実であるかのようにばらまき受け取る、そのような人間の意識の
状態を、「集団ヒステリー」と言わずしてなんという。

ある経済原則に乗った野心家たちの思う壺になりやすい「大衆」が出来上がっ
てしまっている。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:14:34
>384
知識の無い方のそういった誤解がパニックを招くと思います。
ちゃんと岡田先生の著を読まれたらどうですか?

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:15:22
http://blog.moura.jp/influenza/2006/07/post_68f3.html

タミフルは効かないのか!!!!

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:39:09
とてもわかりやすくて、私たち人類が深刻な事態にあるということが、
よくわかりました。私は、母親として、娘として、何より大事な家族、
親戚、友人、同僚を死なせたくないです。自分も死ぬわけにはいきま
せん。今、身近な人たちに、このブログを教えています。知ることに
より、備えができます。みんなで生き残るためにこれほど大切な情報
はほかにありません。あとは、具体的に何を準備したらいいのか、早
く知りたいです。このブログを一人でも多くの人に知らせたい、心か
ら応援します。
http://blog.moura.jp/influenza/2006/06/114__09dc.html

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:35:48
素人が、岡田氏の著書により知識を得て、個人において準備するのです。
今、最悪の事態が現実になる心配をして、パニックを起こす読者はいない
と考えますが、しかし、最悪の事態を想定しなければ、自分と家族の生命
は守れません。希望的観測が何の役にたちますか?たとえ備えを使わなく
とも、無駄になったとしても、生命が守れたならそれでいいのです。岡田
氏の著書のほかに、どこが備えを啓発してくれているか。
http://blog.moura.jp/influenza/2006/06/113__664d.html

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 11:06:00
狼少年的な、煽り屋がいるようだな。
武器商人と同じで、戦争の不安を煽れば煽るほど、
備えをしようとして売れる構造と同じパターンにはめようと画策する勢力が
あるのかもしれない、「鳥インフルエンザ」も。

『各国の協力があれば、地球上どこで新型が発生しても、すぐに確認できる。
 確認できれば、新型を水際で食い止め、抗ウイルス剤を使いながら時間を稼ぎ、その間、ワクチンの製造・量産態勢を築ける。
 人類は新型をコントロールできるのだ。』
http://www.sankei.co.jp/news/060727/morning/editoria.htm

これこそ机上の空論、おおきな勘違い、頭でっかちの人間の不遜な傲慢そのもの。
コントロールできるわけがないよ。ほかの自然災害とまったく同じと思って間違いない。
津波や台風をコントロールできるといってるのと全く同じことを言ってることに気付いてないだろうね。

それと、ウイルス学・免疫学的知見から言って、「鳥」のウイルスが、即、人間の脅威になるわけがないのだがな。
それを味噌も糞も一緒という。w 
バクテリアを相手してるのとはワケが違うという、その違いもよく認識してはおらないのだろ。
岡田くんなんて、パクリ屋じゃねえか。あっちこっちの本のエピソードの寄せ集めやってるだけだお。
ジャレドダイヤモンドとかね。科学者というよりは、文学少女の類だろ。イワナミのジュニア新書程度で、能力ちょうど満開だろ。
ウイルスを「排除・根絶できる」と書く感染症学・疫学・公衆衛生学者なんてのは、やはり二流以下か、エセ学者か、偽善者・詐欺師の類だろ。
http://d.hatena.ne.jp/schazzie/20051110
(まさに「鳥インフル」ネタも、「恐怖の極相(ステイトオブフィア)」化を企てるには、ちょうどピッタリの題材だしね。便乗商法が乱立するわけだ。)

『環境問題のウソ』池田 清彦
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4480687300
(いかに拝金主義のネタにするために、様々な「不安」を煽る勢力が確実にいるのかを、よく洞察しておいたほうがいい。)

『世間のウソ』日垣 隆
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4106100991
(鳥インフルエンザに関しては、まだ、こちらのほうが冷静で、正確だな。)

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 22:45:20
>それと、ウイルス学・免疫学的知見から言って、「鳥」のウイルスが、即、
人間の脅威になるわけがないのだがな。
それを味噌も糞も一緒という。w 

あなたは、本当に科学者ですか?ウイルス学や免疫学の何たるかを分かって
ない。鳥インフルエンザは着実にヒト型に変異しています。
明日にも未曾有の大被害が起こるかもしれないのです。
あなたのような人間が、家族を、いえ人類を危機に陥れているのです。
彼女の書を熟読されてはいかがですか?
もし、あなたに科学を理解する力がおありならの話しですが。


>バクテリアを相手してるのとはワケが違うという、その違いもよく認識
してはおらないのだろ。
岡田くんなんて、パクリ屋じゃねえか。あっちこっちの本のエピソードの
寄せ集めやってるだけだお。
ジャレドダイヤモンドとかね。科学者というよりは、文学少女の類だろ。
イワナミのジュニア新書程度で、能力ちょうど満開だろ。

ぱくったという事実でも、証拠でもおありのような書き方ですが、事実でないなら
名誉の毀損に当たります。あなたは、自分の知識のなさを恥じるべきです。
あなたのような人こそ、真実の流布を阻害する人類の敵ではないでしょうか。


391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 11:11:51
どっかのカルト信者かね?w
ttp://news.google.co.jp/news?hl=ja&ned=jp&q=%E9%84%AD%E6%98%8E%E6%9E%90&ie=UTF-8&scoring=d
ttp://nsearch.yahoo.co.jp/bin/search?p=%C5%A2%CC%C0%C0%CF&st=n

>鳥インフルエンザは着実にヒト型に変異しています。

これ、まったくの「妄想」ね。
「ウイルスは変異によって、種(宿主)を超える」っていうのはね、いまだ一つの仮説であって、
「科学的事実」として検証・確認されたものでは、けっしてないということが前提であるのが常識。w
「無知」が、いたずらに「不安」や「恐怖」を増幅してるのではないかね。
で、それは「恫喝」でもあるわけだ。その愚かさに気付けよ。

『99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4334033415
http://kaoru.to/hypothesis.htm

トンデモ科学・エセ科学がはびこるのも、流行病(はやりやまい)みたいなものだね。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%A8%E3%82%BB%E3%80%80%E7%A7%91%E5%AD%A6&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%A2%E3%80%80%E7%A7%91%E5%AD%A6&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

悪徳商法
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/
水商売ウォッチング
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/intro.html

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 19:20:31
■サルで鳥インフル感染実験 H5N1、ワクチン確認へ

 カニクイザルを高病原性鳥インフルエンザH5N1型の強毒性ウイルスに感染させ、開発したワクチンの効果を実験することを、北海道大と滋賀医大が29日までに決めた。
 約半年で結果が分かる見込み。H5N1型は世界で死者が相次いでおり、人から人へ感染するようになると、新型インフルエンザとして猛威を振るう可能性があるが、詳しい感染メカニズムなど不明な点も依然多い。
 霊長類のサルを使った感染実験で解明が期待され、ワクチンの予防効果が確認できれば、ヒトへの応用も近づく。
 使うサルは、滋賀医大動物生命科学研究センター(大津市)が飼育している約10匹。強毒性のH5N1型ウイルスはベトナムで死亡した人から分離した。
(共同通信) - 7月29日17時34分更新
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060729-00000079-kyodo-soci
-----------------------------------------------------------

>強毒性のH5N1型ウイルスはベトナムで死亡した人から分離した。

これは、「“鳥”インフルエンザウイルス」ではない。
鶏や鳥からうつるといっていたのだから、そちらの感染実験もやるべきだろう。
いまだ、人から分離したH5N1型が、鳥(鶏)から感染したとの検証は何一つなされていない。まず証明できないし、それは事実ではない。
それがさもさも事実であるかのように流布され、「人間に対する脅威」であるように誤認され、無謀なほどの家禽などの殺処分につながっている。
愚かと言うほかない。

公金研究費タカリの、ペテン科学者が跋扈する現代である。
サルのウイルスと人間のウイルスでさえ、「種の壁」が存在するというのが前提のはずだが…。
ウイルスの特性を本当に理解してるのか、甚だ疑問である。
さらにいえば、ウイルス学者の、宿主(ホスト)側の免疫応答システムに関する知識にも。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 23:17:44
>391
あなたが信じないのは自由ですが、他の真実を信じる人々の邪魔をすることは許せません。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 23:41:59
事実(ファクト)は、信じる信じないなどという信仰の世界ではないのだよ。
虚構(フィクション)の世界にひたってる愚かさに、
何も知らない人間をひきずりこむようなまねはしないほうが賢明だ。
http://tech.heteml.jp/2006/07/post_658.html
http://tech.heteml.jp/2006/07/post_659.html

『他人を見下す(バ|ワ)カ者たち』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4061498274
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50505768.html
>実は、「他人を見下す若者たち」の「誰が」「誰を」見下しているかというと、脳内で理想化された自分が、実存する他人を見下しているのである。
>人が人を見下すのではなく、魂が体を見下しているというのに近い。
>「ルサンチマン」的に言い換えると、「アンリアル」が「リアル」を見下しているわけである。

【あの名作をもう一度】
★色川武大『うらおもて人生録』(新潮文庫) ★
《ものを眺めるときのコツは、まずはじめに、これ以上は疑ってもしかたがない、という素朴なところまで、できるだけ戻ってみることだね。》(P144)
http://homepage2.nifty.com/higakitakashi/
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4101270023

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 17:12:54
■鳥インフルエンザ、サルで感染実験 北大と滋賀医大、ワクチンの効果確認(2006/08/01 北海道新聞)
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060801&j=0047&k=200607319645

すげー、ペテン記事そのものだぜ。ぶったまげた。
研究費維持のためのネタ飛ばしなんだろうか?

論理に一貫性がまったくない研究内容。

ウイルス(抗原)は、人から分離されたもの。(ヒト・ウイルス)
カモから分離されたウイルスをサルに接種。(鳥ウイルス)
抗体?産生を確認。(ウイルス感染による免疫反応の結果としての抗体かは、全くもって疑問。)

鳥ウイルスが、サル細胞で増殖するかな?(となれば、感染が成立してるとはいえないのでは。)
培養細胞で増殖させた大量の鳥ウイルスに接種暴露させただけの単なる異物排除反応のための抗体だろう。
本来の自然状態(in vivo)では、まず起こりえない反応。

一方、ヒトウイルスをサルに接種したところで、これもまた、サル細胞で増殖しなければ、感染は成立したことにならない。
かつ、そのヒトウイルスに対する抗体が、カモから分離された鳥ウイルスの抗体だかなんだかわからない得体のしれないもの。

せめて、ウイルスぐらいは一致させろよ。
これじゃ、まったくペテンじゃねえか。
やけに、大雑把な感染実験だこと。
こんなんじゃ、ウイルス感染症の緻密な世界、理解できるわけがない。
これが、獣医学のオツムの限界なのかい? やけに低レベルだねえ。
ウイルスくんから、馬鹿にされるよ。(笑)

で、見出しだけは「確認」で、中身は、これから「確認するつもり」なんだね。
まるで詐欺まがいの見出しじゃないか。悪質だねえ。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 19:39:00
これも。

■鳥インフルエンザ サルで感染実験(東京新聞 7/30)
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20060730/mng_____sya_____009.shtml

明らかに、ヘンな見出し。
「鳥ウイルス」が、あたかもサルに感染するかのごとくに・・・。

ウイルスの系統樹(生物の系統樹はもちろんのこと)が、
検証・確認できる方法がないのに、
よくも、いとも簡単に、ウイルスが変異して宿主を変えると言えてしまうものだ。

基本的に、新型のウイルス変異発現の可能性は、
鳥のウイルスは、鳥のウイルスの変異株から、
人のウイルスは、人のウイルスの変異株からというのが基本だ。
後にも先にも、科学的に証明・検証できるだろう「仮説」の領域はそこまで。

明らかに、鳥ウイルスが変異して人の新型として出現するなんてのは、
仮説どころか、フィクション(虚構)の世界としかいいようがない。
それを、マジに語る「科学者」ってのは、
空想・妄想の思い込みの中にいることに気付いていない
自覚なきペテン師ではないだろうか?

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 16:45:40
これは、株価操作ネタか?

■[新技術]キユーピー、マヨネーズで鳥インフルエンザウイルス撃退、国際学会で報告(BCN) - 8月4日16時9分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060804-00000020-bcn-sci

なにが“新技術”なものか。
従来からある、ウイルスの不活化の知識・知見の範囲内のことでしかない。

『実はもっともっと大きな隠し球が用意されていたのである。その背景は鳥インフルエンザの流行だった。』
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=41506&pg=20060227
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=41506&pg=20060615

手を変え、品を変え。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 22:22:46
犠牲者の処置という点でも大きな影響が出ます。
火葬や埋葬の施設が間に合わないためです。東京都の行動計画では、
多数の死亡者が出た場合、指定した都立の公園を臨時の埋葬場所にするように
決めています。代々木公園や砧公園といった都内あちこちの都立公園に多くの
死亡者が山のように積まれ、やがて埋葬されていく――。このような惨状が
、日本各地の公園で繰り広げられてしまうかもしれないのです。
http://blog.moura.jp/influenza/2006/08/post_bb9f.html


399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 12:05:22
フィクションとファクトをごっちゃにするなよ。(嘲笑)

「ビルマの竪琴」(竹山道雄)や「野火」(大岡昇平)みたいなものを、
ドキュメンタリーとして読むようなことと全く同じ思い込みをしている。

ウイルスと生物(細胞組織体)の関係は、
人間の脳内妄想を膨らましてつくれる単純なお話に従ってくれるような
そんな単純なものではない。

もし本当にそんな話を信じているのなら、
いえることは、まずは人の話を鵜呑みにしないことだな。
でなきゃ、何か別の意図・思惑に従って、
デムパを飛ばしまくる走狗だな。

偽善といういわば無知に発する邪な妄想を抱く人間の方が、
一部の病原体となりうるウイルスや細菌よりも、
数段恐ろしい存在であるということに気付くことだな。

まずは、ウイルス学と免疫学の最低限の基礎知識を身につけよ。
高校までのレベルじゃダメだぜ。
http://www.microbes.jp/aimai/aimai.html
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/ProfYamauchi.html
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4524214488
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4524220267
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062128357

“リアルな”生物学の知識と知恵が、
いま、日本人からは欠落・欠如しちゃってるよ。
それだけ、日本人自身が家畜化してるということなんだろうね。
自分の頭でよーく考えるこったな。
それが、メディア・リテラシーの涵養ということだよ。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 00:37:09
「“リアルな”生物学の知識と知恵が、
いま、日本人からは欠落・欠如しちゃってるよ。
それだけ、日本人自身が家畜化してるということなんだろうね。
自分の頭でよーく考えるこったな。」
この言葉そのままあなたにお返しいたします。
岡○晴○氏は立派な啓蒙のプロです。私が言うまでもないですが、
プロフィールに書かれている著作は、すべて啓蒙書として十分ハイ
レベルな著作です。最新作の「感染症は世界史を動かす」は学術書
としても十分な内容ですが、啓蒙書であるべく新書という値段の安
い媒体で発表されている。
さらにそれ以外にも
岩波の「世界」に3篇、これは感染症の政策を動かすために書かれた
ものだと思います。「世界」に2年の内に3編も論文を書かれたという
ことは、岩波の中でいかに岡○晴○氏と田○眞○氏(共著者)が評価
されているか、また彼らの書かれる記事が政策に対する啓発になると
考えられているか、ということの証です。
ヤクルトの広報誌であるヘルシストには、「病と癒しの人間史」とい
う文化性の高い連載を続けておられる。新聞にも5月14日に毎日新聞の
「21世紀を読む」への投稿記事、6月16日に読売新聞の「論点」への投
稿記事。これらを啓蒙と呼ばずして何が啓蒙でしょうか?


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 10:28:44
もはや、信仰の世界だな。ダメだこりゃ。
それに、岩波ってね、さまざまな情報捏造歪曲に関して、出版会の親分格なんだがね。
たとえば、「紫禁城の黄昏」とかね。
共産党(コミンテルン)の工作機関の出版部門担当みたいなものだ。

一部のエリートが先導してあまねく知識を普及するなんていう啓蒙主義は、このネットの時代には、もはや時代遅れだ。

『0.0な人々』
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/825dbe98321d601acac059fbe18cb613
『岩波新書』
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/c81a9c5034309a72f3358dd57afa58e7

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 10:29:42
□莫迦本度  26莫迦認定
◆奥村宏『株式会社に社会的責任はあるか』岩波書店
http://www.gfighter.com/0001/20060719001863.php

>株式会社に社会的責任はあるか?
>あるに決まっています。
>ではなぜ、このような問題設定がありうるのでしょうか。
>この問題設定を成り立たせる前提として、「株式会社に社会的責任はない」と主張している人々がいなければなりません。
>そんな人々がいるのでしょうか。
>いません。

>著者は、どうやら「社会的責任はない」と言いたいようです。
>では、岩波書店には社会的責任はないのですね。
>わかりました。

>すごい本です。
>最後の最後まで、著者は机上の空論を繰り返します。

>まず、北朝鮮を礼賛してきた岩波書店から変えてみてください。
>万年赤字から抜け出せない企業体質も、何とかしましょう。

★哀れ『論座』の凋落ぶりをご覧あれ★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1142085255/l50

いまや旧式の、理想を現実化させるなどというような、
現実離れした空想妄想を抱くサヨク・ウヨクの論理では、
現実に対応していけないことを、
ネット時代の現代人は気付き始めたということの証左。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 13:37:04
■小樽発のサイトから出版!『新型インフルエンザ・クライシス』!(2006/8/7)
http://www.webotaru.jp/news/2006/08/0807-2.htm

>疲れて止めようと思ったこともあるが、昨年よりも今の方がどんどん危険性が増しており、心配な状況になっている。日本のマスコミが、自主規制しているのか、ほとんど取り上げられないのが残念だ。この本で真実を知ってもらい、真の危険性を認識もらいたい」と話していた。

大丈夫かにゃ? 良識が疑われることにならなきゃいいが…。
さすが目ざとく商売商売、イワナミ。
不安を煽れば煽るほど、意識が向くようになり、活字製品が注目されるようになる、っていうのが出版界(メディア)商法。
大衆の無知を逆手に取った商法ともいえる。
情報を発信する側が、「無知」だったら、ペテンとも言いがたいが・・・。
「無知」と「無知」の「妄想」リアクターだね。

出す阿呆に受ける阿呆、同じ阿呆なら出さなきゃ損損、ってことだな。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 13:47:49
青海省、渡り鳥の鳥インフル感染による封鎖を解除

 青海省の玉樹県、瑪多県でこのほど、鳥インフルエンザの感染報告を受けて取られていた封鎖措置が解除された。農業部新聞弁公室が5日、青海省の動物疾患対策部門からの報告を受けて発表した。

 両県では今年5月、H5N1型高病原性鳥インフルエンザの渡り鳥への感染が見つかっており、封鎖、消毒、免疫強化などの緊急措置が取られていた。
 これまで、家きんへの感染例は報告されておらず、6月中旬以降は鳥インフルエンザによる渡り鳥の死亡も見つかっていない。

 青海省重大動物疾病対策指揮部は、専門家を現地に派遣して防疫対策をチェック。関連規定に合致したことを確認した上で、現地の封鎖措置を解除した。
(asahi.com‐人民日報 2006年08月06日)
ttp://www.asahi.com/international/jinmin/TKY200608060130.html

『両県では今年5月、H5N1型高病原性鳥インフルエンザの渡り鳥への感染が見つかっており、封鎖、消毒、免疫強化などの緊急措置が取られていた。
 これまで、家きんへの感染例は報告されておらず、6月中旬以降は鳥インフルエンザによる渡り鳥の死亡も見つかっていない。』

【封鎖、消毒、免疫強化など】?

【家きんへの感染例は報告されておらず】(畜産養鶏家禽の発病はみられず)
【(5月)H5N1型高病原性鳥インフルエンザの渡り鳥への感染が見つかっており】
【(6月)鳥インフルエンザによる渡り鳥の死亡も見つかっていない】

野鳥・家禽における、その地域の感染馴致はおわって、もはやそのウイルスの常在地域と化している。
そこに、感染未経験の「渡り鳥」が進入し、感染発症しただけのこと。
一部は重症化しへい死するものの、ほとんどが馴致(免疫を獲得)し、また渡っていく。
そのようにして、ウイルスは伝播蔓延していくのである。
それを、人為でどうのこうのできるわけがない。
馴致したもの勝ち(そういう個体が環境に順応し生き延びていく)ということ。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 14:04:52
■ベトナム・中国国境、危険な鶏の密輸現場(8/8 ベトナムニュース The Watch)
http://www.thewatch.com/news/t/headline0082-716.htm

■鳥インフルエンザに関する情報に矛盾(8/8 ベトナムニュース The Watch)
http://www.thewatch.com/news/t/headline0077-710.htm

>農業農村開発省直轄の獣医局のBui Quang Anh局長は、
>「鳥インフルエンザ再発の事実はありません。家禽の死亡は、以前から感染していた家禽を処分したためです。現時点で、Dong Thap省とBac Lieu省で感染が確認されましたが、すでに隔離・処分済みです」と述べ、飼育業者たちを安心させた。
>何千もの飼育業者が窮地に追い込まれた半年前のような事態が二度と起こらないことを誰もが願っている。当時、家禽の大量死を発見した人々は慌てふためき、飼料代や種鳥代が支払えず訴えられた人たちもいた。
>感染が収まった後、彼らは飼育再開に向け借金などで資金を集めなければならなかった。鳥インフルエンザが再発すれば、飼育業者の多くが再び損害を被ることは確実だ。

幼鶏期に感染経験をしないで成鶏になってしまったものは、必ずや発生することとなろう。
インフルエンザウイルス感染症に対する養鶏生産様式を明確に確立し、その知識・情報を産業全体として共有しない限り、永遠に発生し続けることだろう。
インフルエンザウイルス病は、あくまでも「人間の頭の(脳内)対策」が必須である。
鳥の側はといえば、淡々と経験して生き延びていくのみ。

鳥を宿主とするウイルスの感染伝播は、それこそ、国境も地勢の障害もなにもない。
まさに、「地球は一つの村」のようなものである。

人為にコントロールできるという輩は、よほどの「無知」な者か、人々のマヤカシを企てている「ペテン師」そのものである。
どちらも「恥」であるのだが、厚顔無恥はまた最強でもあるからどうにもならない。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 11:50:45
03年に鳥インフルで死者=公式報告の2年前−中国

 【北京8日時事】中国衛生省は8日、2003年11月に新型肺炎(SARS)で死亡したと疑われた人民解放軍の男性軍人=当時(24)=が、実際には鳥インフルエンザ(H5N1型)に感染していたことが確認されたと発表した。
 中国で鳥インフルエンザの人への感染が最初に確認されたのは05年11月。公式報告より2年も早く人への感染が発生していたことになる。 
(時事通信) - 8月8日17時1分更新
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060808-00000094-jij-int

なんとしても、『鳥』インフルエンザウイルスだということにしておきたいのだろうね。

そりゃ、もはや、鳥のウイルスなんてものじゃなく、最初から、純粋に「人」のウイルスとしか言いようがないものだ。

人‐人感染をする、人の脅威となるウイルスであることを、隠蔽しつづけようとしているから、こういうことになる。
オリンピックもあることだしね。

『中国でも昨年一年間で死んだ日本人が44名。なかには上海の日本レストランで、「すき焼き」に生卵をかけて、おそらくSARSで亡くなった人もいるらしい。中国人は生卵を食しません。
 新聞では表面化していない事件が山のようにあるようです。ガラス雨も恐ろしいけれど。』
ttp://www.melma.com/backnumber_45206_3304451/

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 17:03:01
【鳥インフルエンザ、中国での発生は03年11月】(産経新聞 08/08 21:20)
http://www.sankei.co.jp/news/060808/kok079.htm

>このため、当時のSARS騒ぎに隠れて、鳥インフルエンザ感染の拡大が見逃されていた可能性も浮上している。
>WHO北京事務所は、中国側が鳥インフルエンザの人への感染例を相当見逃している可能性があると指摘し、他の肺炎のケースの再検査を促している。

【新型肺炎感染死?は鳥インフル…中国で確認の2年前】(読売新聞 2006年 8月 8日 (火) 21:44)
http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/kokusai/20060808/20060808id25-yol.html

■鳥インフルエンザ第一報の農民に、拘置三年半の有罪判決【大紀元日本7月14日】
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/07/html/d45043.html

■四川省:ブタ感染症再発生、死亡者31人、香港でも確認【大紀元日本7月31日】
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/07/html/d83349.html

【動物衛生研究所 疾病情報】
http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/diseaseindex.html
【ProMED-mail】
http://www.promedmail.org/pls/promed/f?p=2400:1000

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 10:40:14
◆鳥インフルエンザ茨城問題の総括「敵を知る」の巻(2006.8.11)
http://www2u.biglobe.ne.jp/~tamago/influenza307.htm

『たびたび述べたニューカッスル病の体験だが、寒空に放りだしたらヒナの斃死がピタリと治まったのは本当の話だ。要するに飛沫核感染を防いだだけである。』

確かにウイルスの暴露量を減らす効果はあったかもしれないが、
直接の症状軽減の効果は、体温をさげることによるものと思われる。
ウイルスの増殖能は、温度によって大きく左右される。

『直接の飛沫だけなら感染部位が浅く、人間ならうがい手洗いで充分だ。だから私自身は流感にやられたことはない。鶏を飼って35年間も一日も休まなかった。
だから河岡教授のレセプターが肺などの呼吸器深部に集中しているとの説は大いにうなづける。』

人が流感にやられないことと、レセプターが呼吸器深部にあるという説がつながることの
なんら科学的な根拠はなく、いまのところ直接のつながりがあるとは言えない。
インフルエンザウイルスの好む増殖細胞がその部位に限局されているとも思えない。

鳥インフルエンザウイルスが、人インフルエンザウイルスのように人の細胞で増殖できるわけがないのにもかかわらず、
増殖しない理由を、そのような確認しづらいところに設定してしまうことがすでに、科学的事実あるいは仮説の、
いわゆる「捏造」の領域に踏み込んでいるようなものだ。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 10:41:56
(承前)

『あれだけひどかったベトナムの鶏被害が聞かれなくなったのは、抗体が行き渡りウイルスも変異して雲隠れしてしまったからだろう。』

別段雲隠れしているわけではなく、つねに感染がおこっていても、病が顕性化しなくなっただけのこと。
それは、育成初期(免疫応答の緩慢な時期)の個体群に感染暴露が恒常的に起こっているからでもある。

貿易上の偽装である「清浄国」制度は、現実・実態をそのものとして意識的にとりあげることを妨げることにもなっている。

「法(制度)」が、「科学的認識」の妨害をする図、にもなっている。
そのことでいえば、人間の自由な意識の営為にとっては、
中世の暗黒時代(これもまたひとつの歪められた歴史観でもあるが)や、
ギリシャ悲劇の時代と、現代は何も変わりがないということでもある。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062723123
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4560018944

すべての現実との齟齬は、人間の無知に発する妄想(あるいは制度)より現出せしめられている。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/400430203X


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 13:47:47
>>408
>直接の症状軽減の効果は、体温をさげることによるものと思われる。
>ウイルスの増殖能は、温度によって大きく左右される。

体温によるウイルスの増殖活性は作用されてはいないのではないか。
免疫応答による体温上昇に中枢神経系がダメージを受けることを、
体温を下げることによって免れているのかもしれない。

あくまでも宿主要因のなかで考えられるのではないか。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 14:53:59
アヒルから鳥インフルエンザウイルス=ベトナム南部

【ベトナム】ハノイからの報道によると、ベトナム南部のベンチェー省当局者は10日、同省でアヒルからH5型の鳥インフルエンザが検出されたことを明らかにした。

 ウイルスは動物衛生当局によるサンプル調査で農場2カ所のアヒル4羽から検出された。いずれのアヒルも発病はしていなかったという。ウイルスが病原性の高いH5N1型かどうかは、通常サンプルを外国に送って検査する必要があるため、現時点で判明していない。

 ベトナムでは2003年にH5N1型ウイルスによる鳥インフルエンザで42人が死亡している。今年はヒトの発症例は報告されていない。
(2006/8/11 newsclip.be)
http://www.newsclip.be/news/2006811_005880.html

ウイルスがあることがわかるたびに、いちいち騒ぐ方がどうかしてる。
宿主がいればウイルスはどこにでもある。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 15:44:54
鳥インフルエンザに備え、平壌で隔離病棟建設中

【ソウル11日聯合】北朝鮮が平壌に鳥インフルエンザ感染患者の発生に備えた隔離病棟を建設している。在日本朝鮮人総連合会の機関紙、朝鮮新報(電子版)が11日に伝えた。

 この病棟は世界保健機関(WHO)の協力により新築されるもので、鳥インフルエンザの隔離病棟として世界的な基準に合致する標準タイプだという。延べ面積は695平方メートルで平屋建て。
 医療スタッフが使う事務室のほか、病室8室が作られる。他への伝染を防ぐため、3段階の浄化施設を含む換気システムを備えているほか、患者用の出入り口を別に設けるなど徹底して病室を隔離する。

 北朝鮮の国家非常防疫対策委員会の関係者は、鳥インフルエンザの事前予防に向けた措置のひとつとして隔離病棟を新設していると説明している。6月末に着工され、来月中旬に完工する予定だ。

 平壌では昨年、鳥インフルエンザが発生し、家禽(かきん)類が大量死した経緯がある。
(YONHAP NEWS) - 8月11日14時0分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060811-00000023-yonh-int

へえ〜。どうせ政治犯収容所みたいなものかもね。
ウイルス感染症における、「感染」と「発症」の意味を理解できているだろうか?
目に見える「病」は、「感染」のほんの一部の現象であることを。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 10:05:05
低危険度の鳥インフル感染か=野生のハクチョウ−米政府

 【ワシントン14日時事】米農務省と内務省などは14日、ミシガン州に生息していた野生のコブハクチョウ2羽が低病原性の鳥インフルエンザ(H5N1 型)に感染した疑いがあると発表した。
 暫定検査では、「アジアなどで猛威を振るっている(家畜やヒトへの感染リスクが高い)高病原性の可能性はなく、ヒトへの危険性はない」(農務省動植物検疫局)と強調している。 
(時事通信) - 8月15日3時0分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060815-00000006-jij-int

ウイルスは、宿主と共に、どこにでも在る。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 10:32:09
鳥インフルエンザ致死率、10代で73%…WHO分析

 高病原性の鳥インフルエンザウイルスH5N1に人が感染した場合、致死率は56%に達し、特に10〜19歳では73%と高率になるとの分析結果を世界保健機関(WHO)が発表した。

 乳幼児や高齢者の死亡が多い通常のインフルエンザとの違いが明確になった。

 WHOは、2003年12月〜06年4月末に、H5N1に感染したと確定診断された9か国203人の患者を対象に致死率を調べた。
その結果、10〜19歳は49人中36人が死亡し、致死率は73%と最も高かった。次に高いのは20〜29歳で62%。逆に最も低いのは50歳以上で18%だった。9歳以下は40%程度で中程度だった。

 若者の致死率が高い理由について、一部の研究者は、若い世代ほど未知のウイルスに対する免疫反応が過剰に働き、自分の体を攻撃してしまうためと推測している。
(読売新聞) - 8月15日3時7分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060815-00000101-yom-soci

不顕性感染のデータが全く織り込まれていないわけで…。
統計データの分母がデタラメ。

すでに過去、感染流行による経験のあるものの交叉免疫の有効性とか、初感染のときの、過剰な免疫応答による劇症型パターンのものとか、発症にも多様性がある。

既知のデータ内のみで、理論を構築してしまうことの危険に陥ってはいまいか?
ウイルス感染症において不顕性感染は、予想以上に多いものであるということを前提にしておかなくてはならない。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 10:46:13

秋田県立大の理事会犯罪は凄まじい。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 10:46:50

彼らが何故、逮捕されないのか?



417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 12:27:41
ん、ここにもピックル?
http://find.2ch.net/?BBS=ALL&TYPE=TITLE&STR=%A5%D4%A5%C3%A5%C8%A5%AF%A5%EB%A1%BC&COUNT=10

■ネット「世論操作」 請け負う会社の正体
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2305303/detail?rd
■ネット監視 人海戦術で24時間年中無休
http://www.be.asahi.com/be_s/20060806/20060713TSUN0006A.html
■ネット風評被害把握へ 監視体制に70企業が契約(FujiSankei Business i. 2006/5/9)
http://homepage2.nifty.com/Daiou2/BoadWar2.html

【「ぴっ」と狂う株式会社サービス案内】

●擁護コース
風評に関する矛盾点や事実に反する点を客観的かつ論理的に指摘する事により、風評の内容の不正確さを明らかにし風評被害を最小限に抑えます。
※ケースに応じた専門家の動員を要するため料金設定は若干高めとなります。

●工作コース
無関係な話題への誘導や風評に関する否定的な印象操作を行う事により、風評から矛先をそらし風評被害を最小限に抑えます。

●釣りコース
誤情報で風評流布者をミスリードする事により、風評に関するやり取りを錯綜させ風評被害を最小限に抑えます。

●マッチポンプコース
風評流布者に成り済まし論理や倫理に悖る投稿を行う事により、風評の信頼度を下げ風評被害を最小限に抑えます。

●煽りコース
風評流布者に対して粘り強く挑発を行う事により、風評流布者の意欲を挫き風評被害を最小限に抑えます。

●荒らしコース
定型文やアスキーアートを連投する事により、風評に関するやり取りを妨害し風評被害を最小限に抑えます。
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1155099767/24
http://antikimchi.seesaa.net/article/22117554.html

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 20:34:23
鳥インフルエンザねたは、どう見ても、
サイエンスねたではなくて、経済(銭儲け)ネタにしか見えない。

最初から、「人間に対する脅威」などというお話は、
「ノストラダムスの大予言」まがいの妄想好きの捏造、
もしくはでっちあげみたいなものだ。

■ ダイワボウが急伸 鳥インフルエンザ関連で 2006年08月15日(火) 14時51分

ダイワボウ<3107>が急伸。中国衛生省が 14日、鳥インフルエンザで13人目の死者を確認したと発表したを受け、同社株が鳥インフルエンザ関連として物色されているようだ。
同社は昨年12月、鳥インフルエンザウイルスを1分間に99.99%減らす効果がある不織布を開発すたことから、5月にインドネシアで死者が出たときも人気化した経緯がある。
http://www.syokenshimpo.co.jp/digest/?boardno=117719

株式銘柄情報掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/business/723/

首都圏大停電を起こしたのは誰だ! 2006年08月15日(火)
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=41506&pg=20060815

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 13:00:17
【株式・大引け】一時1万5900円台乗せも利食い売りで反落 (2006年08月15日 16:23 更新)

>中国の鳥インフルエンザ関連で抗ウイルス不織布のダイワボウや富山化学も上昇。

「鳥インフル」ネタは、いまや明らかに、株価陽動ネタの一つである。
そうしてみれば、報道記事も、なにやら定期的に流されているようで・・・。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 19:47:18
中国・福建省でアヒルが鳥インフル感染=21万7000羽を処分

【ライブドア・ニュース 08月16日】− AP通信によると、中国農業省は16日、同国・福建省の首都長沙で1805羽のアヒルが高病原性H5N1型の鳥インフルエンザウイルスに感染死したことを受けて、21万7000羽のアヒルを処分したと発表した。
アヒルへの感染は14日にラボによる検査結果で判明していた。周辺の家禽場への感染拡大はみられないという。
中国では7月12日に鳥インフルエンザの感染者が死亡し、死亡者はこれまでに14人にのぼっている。
2006年08月16日18時20分
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2328775/detail

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 20:07:48
中国湖南省で鳥インフルエンザ・家禽21万7000羽を一斉処分

 【北京16日共同】中国農業省は16日、湖南省長沙市内の農場で家禽への高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)感染が確認されたと発表した。同省ではこれまでに、鳥インフルエンザ感染による住民の死亡例も確認されている。

 同省によると、この農場では今月上旬、家禽約1800羽が相次いで死んだ。地元畜産当局が検査したところ、H5N1型ウイルスを検出した。

 湖南省当局は感染拡大防止のため、この農場の家禽約21万7000羽を一斉に処分したという。 (17:56)
-------------------------------------------------------

いつも、目の前のものを派手に殺して、対策やってますのポーズを取り繕ってるようだが、感染源・感染経路をはっきりさせなきゃ、そんなこといくらやったって意味ないよ。
まともな「対策」とは言えないね。下手に消しゴムでこすって、書いたあとがしっかり残って、しかも消しクズまみれみたいなものだ。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 15:39:10
鳥インフル:新疆で男性死亡、湖南カモ21万羽処分(2006年08月17日11時14分 サーチナ )

 中国衛生部は14日、新疆ウイグル自治区の62歳の男性がH5N1亜型の鳥インフルエンザウイルスに感染し、7月12日に死亡していたことを発表した。
この男性が感染前、家禽類と接触していたとの報告はない。同自治区で人の感染例が出たのは初めて。中国国内では21例目となり、うち14人が死亡している。

 また15日には中国農業部が、湖南省・長沙市開福区のカモ養殖場で飼われていたひな鳥の死がいからH5N1型の鳥インフルエンザウイルスが検出されたことを発表した。

 この養殖場では今月4日から10日までに1805羽の家禽が死んでいた。ウイルス検出の報告を受け、この養殖場では家禽21.7万羽が殺処分になっている。(編集担当:恩田有紀)
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2331628/detail

人のH5型と、鳥のH5型が、同じウイルスだと思い込ませていないか?
別々に流行しているとみておいたほうがよいのかもしれない。
(鳥も人間も、同じ生態系のなかの生物、動物である以上、何がしかの環境の変化は、同じように受けるし、それはそれぞれのウイルスにとっても同じことである。)

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 20:23:10
感染力強いタイプ誕生か タイで鳥インフル再燃

【バンコク18日共同】昨年12月以来の高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)により7月末以降、2人が死亡したタイで、非常に感染力が強く致死率も高い新たなタイプの同型ウイルスが存在する可能性が出ている。
感染した家禽(かきん)を調査した国連食糧農業機関(FAO)が18日までに明らかにした。

FAOアジア太平洋地域事務所(バンコク)によると、タイでは7月23日に北部ピチット県で家禽へのH5N1型ウイルスへの感染を確認。さらに、同28日には東北部ナコンパノム県でも感染が確認された。

これらの家禽を分析した結果、ピチット県では致死率が10%程度だったのに対し、ナコンパノム県では最大94%に及んでおり、感染力にも大きな差があることが分かった。
(共同通信 2006年 8月18日 (金) 18:07)
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20060818/20060818a3430.html
------------------------------------------------------

家禽で起こっていることと、人で起こっていることを混同してはならない。

なぜ「病」として顕性化するかだが、あまりに発生を阻止しようとして過剰なくらいの衛生思想で育成してしまうおかげで、不顕性感染ですますことのできる時期を逸してしまうからだ。
この程度のウイルス感染症は、麻疹・流行性耳下腺炎・水痘のように、早くに経験させてしまった方が安全だ。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 12:09:06
「人から人へ感染力なし」 タイ北部の鳥インフル

 タイ北部ナコンパノム県とピチット県の家禽で確認された鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)の集団感染について分析していたチュラロンコン大学の研究者は18日、一部遺伝子に変異があったが、人から人に感染するほどの感染力はないという結果を発表した。
ロイター通信が伝えた。ナコンパノム県のウイルスは中国南部で昨年流行したウイルスと似ており、国連食糧農業機関(FAO)は中国からラオスを経由してタイに広がった可能性を指摘している。(バンコク支局)
(産経新聞) - 8月19日8時2分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060819-00000005-san-int

最初から、「鳥のウイルスが変異して人に感染する」は悪質なデマだ。
鳥のウイルスは鳥に感染はするが、人には感染しない。
問題は、確実に人で起こっているH5型の方に注視するべき。
おそらく抗体保有のない未経験の新型であると、想定しておかなければならないのだから。
人でのH5型の感染は、もうすでに始まっている。
(ただし低病原性の可能性もある。通常のほかのウイルス感染症と同様に、劇症化しているのは感染全体のほんの一部であるようにも思える。不顕性感染の率がかなり高いようだ。)

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 19:45:07
感染症研究で中国と協力 国立研究所が覚書締結

高病原性鳥インフルエンザなどの感染症対策に国境を越えて取り組もうと、国立感染症研究所(東京都新宿区)と中国疾病対策予防センター(北京)が22日、共同研究や人材交流などを進める覚書を締結した。

両機関はこれまで研究者レベルでの交流を続けてきたが、新しい感染症への対策が重要になり、協力体制を一層強化する必要があると判断した。同様の覚書は韓国疾病対策予防センターとも結んでおり、これで3カ国の連携が実現した。

締結式は同研究所であり、日本側は宮村達男所長、中国側は楊維中副センター長が出席して覚書にサイン。

同研究所は「人と物の国際的な交流が進み、感染症は近隣諸国との連携が不可欠。3カ国のパイプを太くして、それぞれの知見を生かしていきたい」としている。
(共同通信 2006年 8月22日 (火) )
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20060822/20060822a4320.html

>両機関はこれまで研究者レベルでの交流を続けてきたが、新しい感染症への対策が重要になり、協力体制を一層強化する必要があると判断した。

「疫病情報は国家機密である」としている国と、協力体制など築けるものか。
技術や研究者の流出につながるだけだ。(ハニートラップにも注意ね。)
逆に、日本国内でも、あちら側にとって都合の悪い疫病情報の透明性低下につながることになるのかもしれない。

もともと、シナの公衆衛生思想のレベルは驚くほど低い。
終戦後の台湾は、それで惨禍に見舞われた。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4898310788
実質はいまも大差ない。

【日本人と中国人のメンタリティーの差】
http://oshimas.iza.ne.jp/blog/entry/26786/

大丈夫か?国立感染症研究所。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 21:40:09
西ジャワ州で感染死続く インドネシアの鳥インフル

 【ジャカルタ22日共同】世界保健機関(WHO)は22日までに、高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)に感染した少女(9つ)が15日に死亡したインドネシア西ジャワ州の同じ地区で、17日に別の女性(35)が感染して死亡したことを確認した。
同国の死者は、46人となった。
 現場は山岳部の盆地で医療機関がなく、感染死が疑われるケースがほかにもあるほか、感染が確認された患者もおり、専門家チームが感染経路を調査中。7月に鶏の大量死が起きたことが判明し、鶏の死骸(しがい)を処分する過程で住民に感染したとの見方が強い。
人から人へに感染した形跡は見つかっていないという。
2006年(平成18年) 8月22日 共同通信
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=IBR&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006082201005104

人から人の感染ね。感染の大流行があっても、発症の大流行がないから、感染そのものが気付かれていないだけ。
そのほとんどが不顕性感染あるいは軽症で治まってしまってるということ。
WHOは、なぜ、いまだにそれを認めたがらないのか?
ヒトH5型の流行が大したことがないとされてしまえば、いろいろなかたちのこれからの各国の分担金が減らされるということが目に見えているが・・・。

たぶん、やはりカネの問題なのだろうね。いわゆるWHO利権というものがあるのだろう。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 12:14:55
「株式」 富山化(4518)−個別銘柄ショートコメント

急反発。技術供与先が合成抗菌剤の承認申請を取り下げたことが嫌気されて前日は
ストップ安となっていたが、鳥インフルエンザ関連としての期待感から、本日は買
い優勢の動きに。一部報道では、鳥インフルエンザに効果のある抗インフルエンザ
薬を年内にも治験、09年度発売を目指すと伝わっている。
(フィスコ) - 8月23日9時48分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060823-00000009-fis-biz

実際の感染状況よりも、こちらの状況のほうが大事。
本末転倒なネタになっているのが、「鳥インフルエンザ」情報。
そのためには、なるべく病気の真相は暴かれないことが必要だ。w

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 20:50:04
4518 富山化学 730 +25
急反発。技術供与先が合成抗菌剤の承認申請を取り下げたことが嫌気されて前日は
ストップ安となっていたが、鳥インフルエンザ関連としての期待感から、本日は買
い優勢の動きに。一部報道では、鳥インフルエンザに効果のある抗インフルエンザ
薬を年内にも治験、09年度発売を目指すと伝わっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060823-00000053-fis-biz
-------------------------------------------------------

結局、「鳥インフルエンザ」というのは、
株価陽動ネタにすぎないってことだな。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 18:12:14
富山化が反発、抗インフルエンザ薬「T―705」の治験を年内にも開始と報道、鳥インフルエンザに効果と

 富山化学工業 <4518> が反発し、一時47円高の752円まで買われた。同社が、抗インフルエンザウイルス薬「T―705」の臨床試験(治験)を年内にも日米で同時に始める、と23日付日経産業新聞が報道。
「T―705」は鳥インフルエンザにも有効と見られていることから、報道を好感した買いが向かった。
「年内までには日米で治験を開始する予定。鳥インフルエンザウイルスに有効と考えており、当社としも貢献できると期待している」と会社側の期待も大きい。
09年度の発売を目指しており、同年度に360億円の売上を見込む。なお、同社の今3月期の連結売上高予想は263億円。

[ 株式新聞ダイジェスト ]2006年08月23日16時39分
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2357265/detail

「鳥のインフルエンザ」と「人のインフルエンザ」を味噌糞にしたまま、
適当な情報が独り歩きしてるの図。

そんな薬、実用化したところで実際使用されることにはならんよ。
ウイルス感染に有効なのは、あくまでも、しっかり感染経験をして、
免疫システムで抗体をつくれるようになることが大事なのだから。

それを阻害する「抗ウイルス薬」なんて、死ぬほど重症化する患者以外は、
百害あって一利なしだな。

そんなことを何も知らない株買いが、将来性があると思って、飛びつくことになってるんだろう。
ハメこまれてるとも知らずに。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 23:51:48
■三洋 水で空気をきれいに(2006年08月28日17時00分 ライブドア)
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2377157/detail
>同機能は、水道水から作り出す電解水を利用して、空気中の花粉やウイルスを約99%抑制できるというもの。
>同社は特に、鳥インフルエンザ対策での効果を期待しており、家庭用などの中小空間用、学校・病院などの大空間用の機器を取りそろえた。

■電解水でウイルスを99%抑制する空気清浄機、三洋から(+D LifeStyle) - 8月28日18時38分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060828-00000092-zdn_lp-sci
>「鳥インフルエンザウイルスや花粉症などにより、空気中の汚れに対する生活者の意識が高まっている。VWシリーズを大空間用途から家庭用まで揃えることで、あらゆる生活シーンに快適な空気を提供できる」(野中氏)。

鳥インフルエンザねたで、株価対策。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 23:55:32
中国に情報開示を要請 鳥インフルで川崎厚労相

 【北京28日共同】中国訪問中の川崎二郎厚生労働相は27日、高強衛生相と会談し、中国での鳥インフルエンザ感染拡大を懸念する立場から「田舎で起きた例もオープンにしてほしい。日本もできることは協力したい」と述べ、情報開示の徹底を要請した。
川崎厚労相が28日、北京で記者団に語った。

会談では、日中双方が世界保健機関(WHO)の事務局長選に自国候補を推薦したことについて意見交換。「どちらが勝つか分からないが、鳥インフルエンザ問題では連携すべきだ」(厚労相)との認識で一致した。
(共同通信 2006年 8月28日 (月) 20:23)
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20060828/20060828a3250.html

<鳥インフルエンザ>日中連携確認…川崎厚労相と中国衛生相

 川崎厚労相と中国の高強衛生相は27日夜、北京市で会談し、鳥インフルエンザ対策で日中間の連携を強化する必要があるとの認識で一致した。
川崎厚労相は28日、記者団に「すでに両国で関連フォーラムを開催し、具体策も詰めている。中国の地方部で起きたこともオープンにし、日本も協力していくことが重要だ」と語った。
(毎日新聞) - 8月28日20時46分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060828-00000097-mai-int

伝染病情報は、国家機密。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 18:29:24
で、やっぱり、株価陽動ハメコミネタ。

■脚光浴びる新開発繊維と製品 日本ならではのモノ作り 2006年8月29日 (火曜日)
http://www.sen-i-news.co.jp/3.0/seek.asp?id=93701

>日清紡 ガイアコット/繊維内部でゼオライト結晶化 幅広い用途展開に期待

>ウイルスを不活性化させる機能もあり、昨年冬には帯広畜産大学との共同研究によって鳥インフルエンザウイルスを不活性化させることを確認した。
>同大学・大動物特殊疾病研究センターの今井邦俊教授との共同研究では、「ガイアコット」にウイルス液を10分間接触させることで、99%以上のウイルスが不活性化する結果を得た。

■東京株式市場・大引け=5日ぶり反発、主力株に買い戻し 2006年 8月29日 (火) 15:58
http://news.goo.ne.jp/news/reuters/keizai/20060829/JAPAN-226346.html

>鳥インフルエンザ関連銘柄でダイワボウ<3107.T>が急反発した

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 17:48:58
活性酸素で空気中のウイルスを不活化‐三洋が空気清浄機を発売(薬事日報 2006年08月30日)
http://www.yakuji.co.jp/entry1065.html

>水道水に含まれる塩素から生み出す次亜塩素酸と酸化水素ラジカルの2種類の活性酸素を含んだ電解水を生成し、菌やウイルスを押さえ込む仕組み。

そんなチリも細菌もウイルスも「排除・根絶」した「クリーン」な「仮想現実」を、「現実化」しようとしたってね・・・。
しかも、ウイルス感染は、あくまでも「宿主」間でのウイルスの往来の問題だし。

「『ニセ科学』とどう向き合っていくか?」
http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/events/JPSsympo0306.html

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 16:40:37
これらのカキコしてる人たちって日当いくらくらいなの?

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 19:49:40
何かご都合わるいことでもおあり?

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 11:48:09
いや、楽そうな仕事だなと思ってね

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 20:41:02
鳥インフルエンザに予防効果、飼料補助剤を発売

【ソウル5日聯合】乳酸菌を使ったバイオ企業のセルバイオは5日、鳥インフルエンザ感染予防と治療の効果が期待できる飼料補助剤を市販すると明らかにした。
この製品はキムチから抽出した乳酸菌培養液を利用したもので、建国大学獣医学部の研究チームが鶏100羽を対象に実験を行った結果、鳥インフルエンザがごく少数発現したり、ウイルスの症状が弱かったという。

 同社は製品の効能を立証するため、鳥インフルエンザが発現する時点に合わせて養鶏農場で直接テストを行う考えだ。
(YONHAP NEWS) - 9月5日13時54分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060905-00000023-yonh-kr

やっぱ、オツムがチョソくおりちぃだな。
ウイルス感染の何たるかを理解してないようだ。

ウイルス感染による「発症」を、「乳酸菌」によって何らかの作用が可能だと思っているのか?
まったくお笑い種だね。いわゆる「トンデモ科学」か「ニセ科学」の領域だよ。
無知なヤツラが、無知なヤツラを騙す構図だね。
両方ともバカなら、信じるやつもたくさんでてくるんだろうね。
まったく、やれやれなトホホなヤツラばっかだ。

『医科ウイルス学』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4524214488
『免疫と腸内細菌』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582851959

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 14:00:51
キムチから抽出・・w

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 21:52:07
【大量死:山林に鶏の死がい788羽 酒田、2カ所に /山形】

 11日午前9時40分ごろ、酒田市相沢の山林に大量の鶏の死がいが捨てられていると、酒田市役所松山支所から酒田署に通報があった。438羽の死がいが山道沿いの山林にばらまかれていた。また、同市生石の山林でも350羽の死がいが見つかった。
 県によると、いずれも養鶏場で飼育されたブロイラーとみられ、伝染病感染の可能性は低いという。同署は、悪質な不法投棄事件とみて調べている。

 通報を受け、県庄内総合支庁家畜保健衛生課の職員や獣医が、現場で簡易調査を実施。目視の結果、鳥インフルエンザなどの伝染病の危険性は低いと判断されたが、念のため、今後、詳しい鑑定検査をする予定。いずれも食肉用のブロイラーで、死後、数日たっているとみられる。
 二つの現場は国道345号でつながっており、直線距離で約5キロ。同署は大量死により処分に困った業者が遺棄したとみて不審人物に関する聞き込み捜査を進めている。

 同市相沢では、同日午前8時半ごろ、市から委託された不法投棄監視員が巡回中に発見し、同支所に届け出た。また、同市生石では、近所住民が見つけ通報した。【大久保渉】

9月12日朝刊
(毎日新聞) - 9月12日12時2分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060912-00000093-mailo-l06

紛らわしいことをやってくれたものだ。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 13:55:41
どうみても、医療保険ネタじゃなく、もろ経済ネタだね、「鳥インフルエンザ」。

【石灰協、鳥インフルエンザ対策研究で海外業界団体と連携強化】

 日本石灰協会(東京都港区、吉澤慎太郎会長=吉澤石灰工業社長)は海外の業界団体との連携を強化する。
「欧米の団体と共同行動をとらなければならない案件」(吉澤会長)に対応する。欧州石灰協会、カナダ石灰協会と共同して鳥インフルエンザに対する石灰の役割についての研究を進める。
 また地球温暖化対策としての二酸化炭素(CO2)削減に関して「製造プロセスに起因するCO2を対象から除外する」ことを目指して各国が歩調をそろえていく。

 石灰はウイルスや病原菌を不活性化させる働きがあるとされ、水害や感染症発生時に防疫として石灰を散布する方法が古くから世界で行われている。
 04年1月から2月にかけて国内で相次いで鳥インフルエンザが発生した際にも鶏舎や周辺の消毒、鳥の死体の埋却のために石灰が使用された。

(日刊工業新聞) - 9月13日8時30分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060913-00000027-nkn-ind

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 23:10:24
■シキボウ、ウィルスを99%以上遮断

 シキボウは13日、独立行政法人の農業・食品技術総合研究機構の動物衛生研究所と共同で、鳥インフルエンザウィルスを99・9%以上低下させる抗ウィルス加工「フルテクト」を開発した。
抗菌性に加え、耐洗濯性にも優れており、、07年春夏向けの鶏舎の作業用ユニフォームを中心に展開する。
(9/13 16:22)
http://www.nissenmedia.com/today/index.php?no=10226

いかがわしい繊維だね。
宿主外に排出されたウイルスの活性は、
ほっといても『99・9%以上低下』するよ。
「ウイルス」感染症の感染様式(病理病態)をあまりよく理解してないんだね。
身につける衣類じゃどうにもできないことぐらいはわかるだろうに。
まるでペテンかマヤカシだね。ヒドイ話だ。
そんな情報でも威力があるんだろうね、証券市場では。
まあそんな情報に踊らされる阿呆がたくさんいるということなんだろうけど。
ハメ込もうとする人間の思うままだな。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 12:48:38
二匹目のどじょうか 関係者乙

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 17:24:11
これで、インフルエンザでも流行ってくれれば、もっと大盛り上がりだな。
愚民ちょろまかすのはワケないってことね。

■シキボウが大商い、鳥インフルエンザ対策の抗ウィルス加工繊維「フルテクト」を開発が材料視
(テクノバーン) - 9月22日16時30分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060922-00000005-tcb-biz

関わってる人間あらかじめ、みな、株仕込んでるよ。w

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 14:14:24
<鳥インフルエンザ>茨城の感染原因、特定できず 農水省

 昨年6月に茨城県で発生した鳥インフルエンザ(H5N2型)について、農林水産省の感染経路究明チーム検討会は28日、最終報告書をまとめた。
 感染経路について「中米のウイルスから作られた未承認ワクチンなどが持ち込まれ、使用された可能性は否定できない」と述べるにとどまり、感染原因の特定にはいたらなかった。
(毎日新聞) - 9月28日21時48分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060928-00000160-mai-soci
---------------------------------------------------------

もはや、野生株みたいなものね。


平成18年9月28日 農林水産省
第7回高病原性鳥インフルエンザ感染経路究明チーム検討会の概要について
http://www.maff.go.jp/www/press/2006/20060928press_8.html
『原因ウイルスは、自然宿主である水きん類よりも鶏に適応し、感染性は強いが臨床症状を示さない』
------------------------------------------------------------------------------------------------------

雛段階で、ほぼあまねく感染経験させてあるということだろうね。
抗体産生の期間が通常考えられるよりも早いというのであれば。
業界、もしくは、雛の移入(輸入)に関わる業者は、いつまでも口をつぐんでいてはだめだろうね。
まったく現実に適さない制度が放置されたままになるのであるのだから。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 14:20:50
■茨城の鳥インフルエンザ、感染経路の特定はせず

 茨城県で弱毒性の鳥インフルエンザが相次いで見つかった問題で、農林水産省の設置する感染経路究明チーム(寺門誠致(のぶゆき)座長)は28日、最終報告書をまとめた。

 「未承認ワクチンやウイルスが人為的に持ち込まれた可能性を否定できない」とする昨年10月の中間報告書を踏襲し、感染経路の特定はしなかった。

 最終報告書によると、原因となったウイルスは、日本の近隣諸国でも発生例のない中米由来のものに酷似。渡り鳥などを介して侵入した可能性は低く、未承認ワクチンの可能性を指摘した。ただ「ウイルスの由来・侵入経路の特定はできなかった」としている。

 今回の鳥インフルエンザは昨年6月から今年1月にかけ、茨城県内の40養鶏場と、埼玉県内の1養鶏場で見つかった。しかし、弱毒タイプで特徴的な症状が出ないため、最初に感染した養鶏場も「特定が困難」と結論づけた。
(2006年9月28日21時27分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060928ic23.htm

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 19:56:18
内モンゴルで鳥インフル=中国

 【北京30日時事】新華社電によると、中国農業省は30日、内モンゴル自治区包頭市の村で、死んだ家禽(かきん)から高病原性の鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)が検出されたことを明らかにした。家禽985羽が死亡し、8990羽が処分されたという。 
(時事通信) - 9月30日21時1分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060930-00000097-jij-int

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 20:04:53
感染経路究明チームが未承認ワクチン持ち込みの可能性を指摘 茨城の高病原性鳥インフルエンザ発生
http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=14212&oversea=0

ここまでくると、農水省もしくは学者チーム自ら、真相を隠蔽しようとしているようにしか見えない。

雛の導入段階で、すでにワクチンもしくは自然感染経験をすましてあると見ておかなければならないのに、である。

もはや「清浄国」原則は、とっくに破られている。防疫も貿易もへったくれもない。

いま飼養されている養鶏に、免疫抑制剤でも接種して、ウイルス排出条件を設定し、ウイルス分離でもやれば証明できることなのにね。
まあ、やるわけないか。まったく酷い連中が制度を設計し運用させているものだ。
いいかげん、香具師ペテン師そのものじゃないか。あきれたものだな。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 16:46:38
■鶏ふん処理が9月末で終了 旧浅田農場 京都府発表(京都新聞) - 10月2日18時49分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061002-00000031-kyt-l26

■【中国】包頭市で鳥インフル、拡大阻止も北京は警戒継続(サーチナ・中国情報局) - 10月3日12時20分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061003-00000004-scn-cn

鳥インフルエンザが発生流行してるからといって、
中国の「鶏肉・鶏卵」由来製品の輸入が規制されたって話は
聞いたことがないけどな。

◆鳥インフルエンザ問題の今後(179)(2006.10.2)
http://www2u.biglobe.ne.jp/~tamago/ai.htm

悪質なペテン師は、鳥インフルエンザウイルスが、人間にうつると言いふらして歩く連中だ。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 11:59:42
■鳥インフルエンザ防疫活動で情報交換 京産大でオランダ政府担当者ら

 鳥インフルエンザで大きな被害を受けたオランダの政府担当者と日本の研究者、行政関係者との防疫活動に関する情報交換会が3日、京都市北区の京都産業大で開かれた。
 同大学が1日に開設した鳥インフルエンザ研究センター長の大槻公一教授(獣医微生物学)らが、オランダの取り組みについて話し合った。

 交換会には、オランダ農業自然食品安全省の幹部や、京都、大阪、兵庫2府1県の畜産担当者ら計17人が出席。非公開で行われ、終了後、大槻教授が内容を説明した。

 オランダでは2003年に、生産者ら約400人が感染し獣医師1人が死亡、ニワトリ約3000万羽が処分されたという。
 今年1月、再び発症が確認され、ペットの鳥や屋外飼育のニワトリにワクチンを接種している。

 オランダ側はワクチン接種について「EU(欧州連合)の承認を受け、接種後は採血して抗体を調べるなど監視を続けている」と説明。
 さらに、「野鳥との接触を防ぐため、ニワトリは屋内で飼育するよう勧告している」と話した。

 日本側に対しては、周辺国との防疫上の連携について質問があり、「韓国や台湾とは協定を結び情報を共有。
 中国、タイ、ベトナムには日本の大学が研究拠点を設けて調査活動をしている」と答えた。
 情報交換会について、大槻教授は「屋外飼育の危険性では考え方が一致した。日本でも渡り鳥のシーズンを控え警戒が必要だ」と話した。
Kyoto Shimbun 2006年10月3日(火)
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006100300189&genre=G1&area=K1A

記者がバカなのか、それともオオツキくんがバカなのか?

ここでも鳥ウイルスと人ウイルスがごっちゃだ。
対策を一緒にしてしまったら、それこそ味噌も糞もいっしょだ。
プロの知識のレベルが相当劣化しちゃってるんだね。
やれやれだ。

同じウイルスで発症してるってんなら、ワクチンも同じ質のもので有効なはずだぞ。w

シーケンスを発表しないってのは、そこにマヤカシがあるからだよ。
そいつらは、とんでもないヤシペテン師だな。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 16:50:49
■中国の鳥インフルエンザの防止体制が依然として厳しい(2006-10-05 20:54:23 cri)

 中国農務省の尹成傑次官は5日、北京で「鳥インフルエンザの発生率が高い季節がやってきたが、中国の鳥インフルエンザの防止体制が依然として厳しい状況にある」と述べました。

 これは、尹成傑次官が5日農務省で開かれたテレビ会議で述べたものです。
 尹成傑次官はこの中で、「9月下旬以来、中国の寧夏回族自治区、内蒙古自治区などでは鳥インフルエンザの感染が相次いで発生している。
家禽と関連製品の輸送は、ウイルス拡散のリスクを増やし、渡り鳥の移動が新しい感染をもたらす可能性もある。中国の防止体制にはまだ弱いところもある」と指摘しました。

 中国政府は、関連する省に対して鳥インフルエンザ防止のための緊急対策案を整備すると共に、突発的な感染への対応能力を高めるよう要求しました。
 また、それと同時に中国政府としては、ワクチンの生産メカニズムを調整し、ワクチンの生産企業が全力でワクチンを生産することによって、その供給を確保することにしています。
http://jp.chinabroadcast.cn/151/2006/10/05/1@75282.htm

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 11:59:16
■ 中国、鳥インフルエンザワクチンの生産を産業化(2006-10-06 19:17:21 cri)

 新華社通信によりますと、中国が自主的に研究開発した二種類の鳥インフルエンザワクチンの生産は現在、産業化され、鳥インフルエンザの予防に大きな役割を果たしています。これによって、経済的損失が318億元減ったということです。

 この二種類のワクチンは共にH5亜型鳥インフルエンザワクチンで、中国が完全な知的所有権を持っています。
http://jp.chinabroadcast.cn/151/2006/10/06/1@75347.htm
---------------------------------------------------------

眉唾ワクチン。
どうせ、「感染・耐過・馴致」が、実際の対策だろうしね。
ワクチンなんてマヤカシにすぎない。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 12:29:07
【インドネシア】投資誘致の合同委員会設立、中国と覚書(NNA) - 10月9日8時0分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061009-00000005-nna-int

>このほかに覚書に含まれたのは、両国の経済・貿易協力ウェブサイトを構築することや研修交流、高病原性鳥インフルエンザ(H5N1)感染拡大防止支援など。鳥インフルエンザ対策では、中国が2,000万元(253万米ドル)の無償資金協力を表明したという。

『2,000万元(253万米ドル)の無償資金協力』は見せ金に過ぎない。
WHOを経由して支援援助される資金のタカリボッタクリが真の目的。
(マユツバの)ワクチンやら抗ウイルス薬やら用意して待ってるよ。w

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 15:12:51
【シンガポール】鶏540羽を処理、鳥流感の非常訓練

農畜産物管理庁(AVA)は4日、鳥インフルエンザの発生を想定した非常訓練を実施した。チャンネル・ニュースアジア(電子版)が報じた。

防疫服に身を包んだ約80人の処理業者らが、約540羽の鶏を処分した。
シンガポールでは約200万羽の鶏が飼育されており、実際に鳥インフルエンザが発生した場合は2週間ですべてを処理する。
全国から約400人の処理業者が集められる予定で、迅速な対応ができるよう、定期的な訓練が必要だ。

今回のような訓練は2004年に続き2度目。前回は約5,000羽が処理された。
http://nna.asia.ne.jp.edgesuite.net/free/tokuhou/040123_tyo/06/1006a.html


訓練で、無闇な殺生をしてしまう、野蛮な支那人。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 18:30:56
■ 関係者、「中国では人への鳥インフルの新たな感染はない」 2006-10-10 15:52:38 cri

 中国衛生省の毛群安報道官は10日北京で、「いま中国では、人への鳥インフルエンザの新たな感染はない」と発表しました。

 冬は鳥インフルエンザの感染しやすい季節ですが、9月の下旬以降、寧夏回族自治区、内蒙古自治区などでは、またも、動物の間の鳥インフルエンザの感染が数回も起こっています。

 毛群安報道官は、これについて、「関係規定に基づき、動物の間の鳥インフルエンザ感染が確認された地区の衛生部門は、応急措置を講じて、人への感染を防止に力を入れた。衛生省もこれら感染地区に専門家チームを派遣して指導と検査を行った。
専門家たちは、今年、大規模な感染が発生するかどうかについてそれぞれ見解を持っているが、衛生省は発生しうる情況への対応措置を取っている」と述べました。
http://jp.chinabroadcast.cn/151/2006/10/10/1@75606.htm
--------------------------------------------------------------------

そりゃ当然だろ。
最初から、「鳥」インフルエンザウイルスが、人間にうつるなんてことはないのだから。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 22:19:19
■中国北部、鳥インフルエンザの発生を再び確認【大紀元日本10月8日】
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/10/html/d51077.html

■北京市、外部からの幼鳥の流入を一時停止「人民網日本語版」2006年10月4日
http://japanese.china.org.cn/japanese/264305.htm

鶏に関しては、鳥インフルエンザの発症発生が止まらないようだ。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 14:33:40
平成18年10月11日 農林水産省
食料・農業・農村政策審議会消費・安全分科会家畜衛生部会
第21回家きん疾病小委員会の概要について
http://www.maff.go.jp/www/press/2006/20061011press_4.html

>弱毒タイプのウイルスによる発生に対しては、抗体が確認された農場であってもウイルスが分離されない農場については、厳格な飼養衛生管理(ウイルス拡散防止措置)がとられることを条件に、
家きんを直ちに殺処分しない「農場監視プログラム」を適用することができること等の防疫措置について、指針に盛り込むこととされた。
>なお、今後、パブリックコメントや同審議会消費・安全分科会家畜衛生部会での審議を経て、指針の改正を行うことが了承された。

畜産養鶏界に内在するウイルスなのにね・・・。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 09:59:37
age

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 22:00:40
新型インフルエンザ 世界がふるえる日
山本太郎
「適切な危機感」を共有するために
岩波新書
1990年長崎大学医学部卒業。医師、博士(医学、国際保健学)。
その後、都大学医学研究科助教授、長崎大学熱帯医学研究所助教授を経て、
現在、外務省国際協力局多国間協力課勤務。

岩波もようやく
偽者でない本物の医者に執筆を依頼するようになったか。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 22:21:16
進藤奈邦子
WHO(世界保健機関) メディカルオフィサー

進藤の仕事は、いま全世界を不安に陥れている
鳥インフルエンザの感染爆発・パンデミックを食い止めること。

東京慈恵会医科大学卒。
英国セントトーマス病院、
オックスフォード大ラディクリフ病院臨床研修を経て
慈恵医大内科学講座第2に入局。
専門は感染症、臨床細菌学。
2000年より国立感染症研究所感染症情報センターに主任研究官として勤務。
その後2002年からはスイスのWHO(世界保健機関)に派遣。
感染症アウトブレーク情報の収集・諜報と解析、
フィールドレスポンス、WHOガイドラインの作成を担当。
SARS、トリインフルエンザやエボラ出血熱なども担当。

立派な女性もいたものだ。
進藤さん。頑張って下さい!!!!


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 04:42:38
ああ、NHKのプロフェッショナルなんとかにはいってた人ね。

自己陶酔型の阿呆じゃん。あんなのはニセものよ。
根絶対策なんての、飛沫核感染(空気感染)するものに関しては、意味をなさない。

どだい、不顕性感染率ってのがどのくらいあるか知ってるか?
インフルエンザってのは、約50%が感染しても発症なしだよ。
それでも、十分、キャリアとして感染源にはなりうるわけだからね。

あの過剰演出の番組はウソくせえだけだよ。
あんなんで「根絶」できたら大したものだ。w
よくもぬけしゃあしゃあと「演じきった」ものだと思うよ。

H5N1型は、脅威にはなりようがないよ。
もう、ほとんど無病型といっていいほどのかたちでまん延しちゃってるよね。
抗体保有調査やってみればすぐわかる話だ。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 01:33:22
ありゃ、いわゆる「オニババ」みたいなものだな。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334032664/

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 01:20:13
平成18年10月26日 農林水産省
高病原性鳥インフルエンザに関する特定家畜伝染病防疫指針の一部変更案についての意見・情報の募集について
http://www.maff.go.jp/www/press/2006/20061026press_2.html


463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 01:36:11
■ 新型インフルエンザは、どう怖いのか?
http://river-side.at.webry.info/200512/article_12.html

>メディアではしばしば、この「鳥」インフルエンザとヒトの「新型」インフルエンザとが混同されています。わざとやってるのか??と思うくらい。
>それは日本だけではなくて、どうもアメリカの新聞などでもavian flu(鳥インフルエンザ)という単語で「新型」を示していたりします。
>そういうふうに書かれれば、え?今度の新型インフルエンザって、かかったら何十パーセントも死ぬの?と思ってしまう。

>・・・と、書いて時間切れになっていたら、とくらさんのところにこんなエントリーが。
>う〜ん、やっぱりアメリカでも日本でもわざと不正確な情報を流して煽っているのかもしれないな・・・

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 13:19:43
■中国で新系統の鳥インフル 家禽ワクチンが拡大要因か

中国で昨年秋以降、従来と系統がやや異なる高病原性鳥インフルエンザウイルスがアヒルなど家禽(かきん)類の間に定着、人にも感染が広がり始めたとの調査結果を、米セントジュード小児研究病院と香港大のチームが、30日付の米科学アカデミー紀要電子版に発表した。

流行するウイルスの系統が変わると、対策が複雑になり費用も余分にかかる。チームは、中国政府が昨年秋から全家禽への接種を義務化したワクチンの影響で、特定の系統が優勢になった可能性があると指摘。対策の改善を訴えている。

2006年10月31日(火)07:02 共同通信
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/nation/20061031a4850.html
------------------------------------------------------

遺伝子組み換えワクチンなんてのも、なんかアヤしいんだよね。
わざわざ、まだ自然に出現していないものを積極的に生み出しばら撒く形になるのだからね。

それこそ、BC兵器技術の対象になるわけだ。理論的には可能なことでも、応用技術として現実に採用していいかは疑問。

それにしても、ワクチン体制になるってのは、ウイルスの常在を認めていることなんだが、
「清浄国論」下の日本に、鶏肉製品が、たとえ加工(半製品)といえども、ほとんどフリーで輸入されているのだが…。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:44:22
鳥インフルエンザは中国・福建が起源…米中研究チーム

 【ジュネーブ=渡辺覚】アジアを中心に急拡大している強毒性の鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)の流行は、中国南東部で発見された新しい種類のウイルス株が原因だとする研究論文を、
香港大学など米中の研究チームが米科学アカデミー紀要(10月31日付)に発表した。

 世界保健機関(WHO)の専門官らは、「同ウイルス株が拡大した過程を注視する必要がある」として、新型インフルエンザへの変異の可能性などに警戒を強めている。

 論文によると、問題のウイルスは、中国・福建省で昨年5月初めて分離された「福建株」と呼ばれるH5N1型ウイルスの変異体。
 昨年7月〜今年6月、中国6省の家きん市場で1294件が検出されたが、昨年10月以降の感染例で検出が急増し、今年4〜6月に感染が確認された108例のH5N1型ウイルスでは、103例が福建株だった。
(読売新聞) - 11月1日21時3分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061101-00000414-yom-soci

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:48:35
あくまでも、鳥(鶏)の「脅威」であって、それがすなわち、
直ちに「人」の「脅威」に結びつくものではない。

ウイルス学者どもよ、「鳥」ウイルスと、「人」ウイルスくらいは、分別つけておけよ。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:52:08
鳥インフルエンザ:虚偽報告問題 検査妨害罪で養鶏場を略式起訴 /茨城

 ◇小美玉のキミシマファーム

 鳥インフルエンザを巡る県の立ち入り検査に虚偽の報告をしたとして、水戸区検は小美玉市与沢、養鶏場経営会社「キミシマファーム」の君島正夫社長(61)と同社を家畜伝染病予防法違反(検査妨害)罪で水戸簡裁に略式起訴した。
求刑はそれぞれ罰金20万円。

 起訴状によると、昨年8月28日ごろ、君島社長は県の立ち入り検査で、全18鶏舎のそれぞれの鶏舎から無作為に10羽の検体(計180羽)を選び、県に提出しなくてはならないのに、1鶏舎から鳥インフルエンザに感染した可能性が低い若鶏だけを選び、
全鶏舎から選んだように装って提出した。【三木幸治】
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2658205/detail

闇ワクの濡れ衣捜査のとばっちり。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:55:35
鳥インフルに変種が発生、中国や東南アジアで発見=香港大報告

【ライブドア・ニュース 10月31日】− AP通信によると、香港大学の研究チームは、鳥インフルエンザを引き起こすウイルスの中に、「福建類似型H5N1」と呼ばれる変種が発生したと報告した。
 世界の研究機関では、高病原性鳥インフルエンザ「H5N1」の初期のタイプに対する家禽類への感染防止を目的としてワクチンの開発を進めており、新種が蔓延する場合には、従来のワクチンが効かず、対応が後手に回る可能性があると懸念される。
 31日付けの米科学アカデミー紀要のなかで、同大学のイ・グァン氏率いる研究チームが発表した。

 この「福建類似型H5N1」の変種は、香港やベトナムで見つかった初期の変種のものと異なり、すでに中国の複数の州で主要なものとして広まり始め、香港やラオス、タイ、ミャンマーでも見つかっているという。
 共同研究者で米テネシー州・聖ジュード小児研究病院のロバート・ウェブスター氏は、「感染の拡大の原因はわからないが、変種が発生したのは、従来のH5N1型の感染を防ぐための予防接種への抵抗力が進化したためではないか」と推測している。

 ただ、変種ウイルスは従来のものと同様に、トリからヒトへの感染のおそれがあるもののヒト・ヒト間感染力を持つには至っていないとみられている。

 WHO(世界保健機関)世界インフルエンザ対策計画のマイケル・パーデュー博士は、「ウイルスは日々変わり続けるものだ。
 今回の発見は爆発的感染を示すものではなく、人々に対する脅威が増加するわけではない」と指摘する。
 また、WHOがすでに新型ウイルスに対応したワクチンの開発に、中国保健省とともに取り組んでいるとしている。 【了】

ライブドア・ニュース 中西庸記者/NK
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2653925/detail


469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 17:25:37
◆鳥インフルエンザ問題の今後(180)(2006.11.8)
http://www2u.biglobe.ne.jp/~tamago/influenza317.htm

>このところの海外情報も、皆古いことの蒸し返しである。最近のFujian−likeV報道も、その原因が中国のワクチネーションによるシフト株だとするような見え透いたWHO辺りの見解とやらも聞いて呆れる。
>この問題は二年も前の青森大会での島田発言を喜田教授はナンセンスの一言で片付けて居る。

>なのにそのオランダを教師(反面教師としてではなく)として、そのやりかたを学ぼうとする。鎖国時代の南蛮からの情報の取り方となんら変わるところはなさそうだ。

>鶏の病気が発生して、大喜びするのは普段鶏舎に入る機会のない学者達だけではないか、というシラケた気分がこの二年間で鶏飼い達の間で充満した。
>なのにまだ茨城ではOO農場に追い打ちを掛けて一方的な反省のみを強いて居る。肝心の現場での防疫方針、心構えは確立出来ているのだろうか。
>最悪の場合一時的には手がつけられない状況も危惧されぬではない。それには胸襟を開いた協力体勢が必要だが、官民の協力関係は茨城事件でズタズタになったままだ。

成鶏が一時に大量にへい死するというのは、雛育成期に、過剰な防御をして、種々雑多な感染経験をさせないように育成してしまうからだ。

現場を知らぬ脳衰症じゃ、もはや、ウイルス感染症対策では、ろくな危機管理も期待できない。
日本の「官僚」はすっかりヘタレ人間ばっかになってしまったな。
“リアル”に対応していくことができなくなってる。
実験室の中の純粋培養されたようなオツムしか有していない。

『最高の役人は最低の政治家である』(マクス・ヴェーバー)

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 15:54:23
■インフルエンザの季節 「新型」も予防法同じ(2006年11月9日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20061109ik02.htm
>北海道小樽市保健所 所長の外岡立人
>「鳥インフルエンザが、ヒトの新型インフルエンザに変異する恐れが高まっており、備えが必要」

脳内妄想お花畑脳を持った人たちは、ひたすら「防御」ばかりを言う。
そんなのは、空手形、まやかしお題目みたいなもので、なんら、具体性を欠く。

重要なのは、「罹らないこと」でも「流行を防ぐこと」でもなく、
「流行したとき」「罹った場合にどういう対処をするか」だ。

どうして、この国の偏差値優等生君たちは、「現実」を直視できなくなったのか?

「日本人というのは不思議な人種やなあ。多くの連中にとってある種の観念の方が目の前の現実よりも現実的なんやから」
http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no53.html

外岡くんも、岡田くんも、河岡くんも、その他の防疫対策に関わっている人々も、
流行がおこらないおこさないことばかりで、「実際」のことはいまだに「洞察」できないんだね。
「現実」認識が、厳しく「事実」にもとづかない「観念」のなかで遊んでいるからだ。
事実を踏まえてけっして過剰でなく“的確”に“恐れる”というオツムじゃないからね。
そういうのをいわゆるアカいオツムと言うんだよ。
往々にして「無知」は「妄想」を見たがるものだ。
http://www.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/index-j.html

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 18:24:11
『患者の多くは小児・若年成人で、重症肺炎、腸管感染を起こし、
更に生体反応であるサイトカイン産生の異常応答が引き起こされて多臓器不全となり、
致死率は50%を越える。』
http://www.travelmed.gr.jp/koukaikoza/koukaikoza02.html

新型インフルエンザ講演会
国立感染症研究所ウイルス第三部部長 
WHOインフルエンザセンター長
田代眞人先生講演ビデオ
「史上最強の猛毒ウイルス 新型インフルエンザの問題と対策」

『最悪のシナリオでは1週間で世界中に広がり、5〜6億人が死亡、日本では1000万人が死亡すると試算されています。』
http://www.kousei-kyoukai.com/video_virs.html
------------------------------------------------------------------------

こういう「恫喝」情報をふりまく「エセ」専門家が、いちばんタチが悪い。
こいつら、本当にインフルエンザウイルスの生態を知っているのか?
トンデモないデムパ、飛ばしまくりじゃねえか。
コミュニストにしろ、アムネスティにしろ、脳みそが妄想の方へはみ出しまくりじゃねえか。
まったく、「キチガイ」を感染まん延させるようなものだな。

統計データ上の致死率の「分母」の取り方が違うぞ。w
「感染」と「発症」と「へい死」の集合論(「十分条件」「必要条件」)からマスターしたほうがいいみたいだな。
目に見えない「感染」が、背景にたくさんあって把握されてないってないってことが捨象されてしまってるんだよ。
タシロくん、気は確かか?w

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 20:18:44
■「リバースジェネティクス」 遺伝子からウイルス合成

 ウイルスとの闘いで、「リバースジェネティクス(逆遺伝学)」という技術が注目されている。実験室内で遺伝子からウイルスをつくり出すというもので、遺伝現象から遺伝子の正体を明らかにしてきた従来の研究とは逆方向の手法だ。
特定の遺伝子を改変したウイルスを増やして研究できるほか、効率のよいワクチン開発にもつながる。いわば「ウイルスの人工合成」。これがさまざまなウイルスで可能になってきた。

 感染すると40〜70%と高い死亡率を示すニパウイルス。東京大学医科学研究所の甲斐知恵子教授と米田美佐子助手らは、このウイルスでリバースジェネティクスに初めて成功、10月に米科学アカデミー紀要に発表した。

 ニパウイルスはリボ核酸(RNA)しか持たない。酵素を使ってこれを相補的DNAに変換し、サルの細胞に入れると、感染性のあるウイルスの増殖が確認できた。最も危険なウイルスに分類されているため、国内では扱えず、フランスで研究を進めた。

 このウイルスは、98年にマレーシアで見つかった。オオコウモリからブタなどを介してヒトに感染すると考えられている。甲斐さんは「なぜ死亡率が高いのかなどの謎を解明したい」と話す。

 ウイルスの遺伝子がDNAの場合は、宿主動物の細胞に入れるだけで増殖が始まるが、RNAの場合は相補的DNAへの変換が必要だ。
なかでも狂犬病ウイルスやニパウイルスなどは、ほかのたんぱく質を発現させるなど複雑な手順が必要で、人工的につくり出せるようになったのは90年代になってからだ。

 永井美之・理化学研究所感染症研究ネットワーク支援センター長は「この技術を使えば、特定の遺伝子に手を加え、その働きを生きたウイルスで解析できる」と、効用を説明する。


473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 20:20:57

 ワクチン開発にも威力を発揮する。世界的な大流行の発生が懸念される新型インフルエンザ。ワクチンは鶏卵でウイルスを増やして製造するが、新型への変化が心配される鳥インフルエンザ(H5N1型)は強毒で鶏卵が死んでしまう。
東大医科学研究所の河岡義裕教授らは、毒性にかかわる遺伝子を取り除く手法を確立した。これを利用して弱毒化ウイルスがつくられ、現在、世界中で使われている。

 病原性のある麻疹ウイルスでこの技術を確立した一人、竹内薫・筑波大助教授は「病原性を高め、様々な動物の広範な部位に感染するようなウイルスをつくることも原理的には可能」という。

 その意味では危険性も秘めた技術だが、遺伝子組み換え実験についてはウイルスの危険度に応じた封じ込め対策をとるように法律などで規制されている。
排水時のウイルスの処理方法や実験室の構造などが危険度の段階別に定められ、文部科学省で専門家の審査を受ける。ニパウイルスやエボラウイルスなど、危険度分類が最も高いウイルスを扱える施設は、現在、国内にはない。
(2006年11月14日 朝日新聞)
ttp://www.asahi.com/science/news/TKY200611140243.html
--------------------------------------------------------

でましたね、ワクチン・シンジケート・マフィア、ミスターK。
「インフルエンザ」の「恐怖」を煽って「恫喝」する者ども。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 22:06:21
鳥インフル、ヒト感染の手がかり発見…東大医科学研ら

 鳥インフルエンザウイルスが、人への大規模流行を引き起こす新型インフルエンザウイルスに変化する際の鍵を握るとみられるアミノ酸の変異を、河岡義裕・東大医科学研究所教授と科学技術振興機構などの研究チームが突き止めた。

 新型インフルエンザの出現を監視し、流行を予測する際の有力な指標となるとみられる。16日付の英科学誌ネイチャーに発表された。

 インフルエンザウイルスは、その表面にある突起状のたんぱく質が、動物細胞の表面の受容体と呼ばれる部分にとりつくと、感染が始まる。ただ、受容体は鳥と人では大きく異なり、本来、鳥インフルエンザウイルスは、鳥の細胞の受容体に結合し、人の受容体には結合しない。
(読売新聞) - 11月16日12時55分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061116-00000104-yom-soci

レセプターを決定する因子を同定しただけのこと。
大勢にはほとんど影響なし、っていうか、それわかったからといって、変異することに対しては何にも役にたたないわけで…。
ただ、これまであった事実を「科学」として追認したにすぎないわけだが。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 18:38:48
■目前に迫る、新型インフルエンザの脅威 2006.11.17
・岡田晴恵編/速水融・立川昭二・田代眞人・岡田晴恵著『強毒性新型インフルエンザの脅威』藤原書店、2006年
・速水融著『日本を襲ったスペイン・インフルエンザ――ウイルスと人類の第一次世界戦争』藤原書店、2006年
・外岡立人著『新型インフルエンザ・クライシス』岩波ブックレット、2006年・M・デイヴィス著/柴田裕之・斉藤隆央訳『感染爆発――鳥インフルエンザの脅威』紀伊國屋書店、2006年
(西本泰郎 にしもと・やすお=ジャーナリスト)
http://www.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/ocn/sample/enquete/061116.html

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 18:39:36
妄想に都合のいい情報ばかりをつなげる“文学”的手法だ。

「感染」と「発症」の、集合論的論理をきちんとありうべき「事実」に基づいて組み立て直した方がいいぞ。
「ウイルス感染症」の病理・病態の基礎を身につけていないから、そのような妄想を思い描くことになるのだ。

「文学的想像力」豊かなのは一向にかまわないが、あくまでも「科学」と「事実」は「想像」力ではなく「確認と検証」の「結果」、
もっといえば、「原因」のはっきりしていないものは、やたらに想像をふくらますべきではないだろう。
「現実」は、「帰納」や「演繹」で捉えるのは間違いであるのだから。
今ある目の前の現実を厳しく懐疑しながら確認していくほかない。
起こるか起こらないかわからないことを、さもさも起こる起こると言い続けるのは、
「不安」を煽動するばかりか、「恫喝」しているに等しい。
まったく、地震や津波や台風が来るぞ来るぞ、とホラを吹いて脅してるようなものだ。

疫病が流行るときは、あらゆる生物(動物)で、似たようなことは起こるのである。
H5N1に関して言えば、もうすでにヒト型も発生流行まん延していると思っていいのである。
つまりそれは、大して致死率の高くない、病原性の低いものだと思っておいてさしつかえのないものであると言うことだ。
大げさなパフォーマンスをして狼少年をやってるヤツは、トンデモな人間だと思っておいて間違いない。

歴史の中で、自然の存在である「ウイルス」がいかに猛威をふるおうとも、死に到るほど重篤化するのは、生まれつき感受性の高いほんのごく僅かの人間であり、
ほとんどの人間は、耐過馴致するのがオチだ。そんなものを過剰に怖れる連中は、精神科心療科の「対象者」というほかない。

本を書いてる連中は、トピックになることによって、自著の商売に都合がよくなるだけのことだろう。
「不安」を煽ることによって、それに関心が上がれば上がるほど滑らかになるのだろう。
けっきょくは、「ノストラダムス」商法と同類の連中だ。
卑しいねえ、人の不安や、ささやかな希望、願望、欲につけこむなんてね。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 19:44:29
平成18年11月16日 農林水産省
米国(ニューヨーク州)からの家きん肉等の輸入一時停止措置について

1. 今般、ニューヨーク州において弱毒タイプの鳥インフルエンザ(血清亜型H5N2)の発生があった旨、在京米国大使館から情報提供があった。
2. これを受けて、同病の我が国への侵入防止に万全を期すため、ニューヨーク州からの家きん、家きん肉等の輸入を本日付けで一時停止するとともに、当該発生について米国政府へ詳細な情報提供を求めることとし、関係機関に通知したところである。
ttp://www.maff.go.jp/www/press/2006/20061116press_5.html
--------------------------------------------------------------------------------------------

茨城の無病型のやつもH5N2型だったけど…。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 19:47:41
米国・ニューヨーク州で鳥インフルエンザ発生 同州からの家きん輸入一時停止

 米国・ニューヨーク州で弱毒タイプである血清亜型H5N2型(注1)の鳥インフルエンザが発生したという情報が駐日米国大使館から寄せられたことを受け、
農林水産省は2006年11月16日、同州からの家きん(鶏、七面鳥、あひる、うずら、がちょう)・家きん肉などの輸入を一時停止することを決め、関係機関に通知した。

 米国では04年2月以降、デラウエア、ニュージャージー、メリーランド、テキサスの各州で弱毒タイプの鳥インフルエンザが、またテキサス州で強毒タイプの鳥インフルエンザが発生したため、
04年2月7日から全米からの家きんや家きん肉の輸入停止措置が行われていたが、06年11月10日付けでようやく米国に対する鳥インフルエンザによる輸入停止措置はすべて解除されたばかりだった。

(注1)鳥インフルエンザウイルスはたんぱく質の違いからA・B・C型の3つに分類され、A型ウイルスはさらにウイルスの表面に存在する突起上のH(赤血球凝集素)とN(ノイラミニダーゼ)に対する抗体の型で分類されている。
HではH1〜15の15型、NではN1〜9の9型が知られている。【農林水産省】
ttp://www.eic.or.jp/news/?act=view&word=&category=&serial=14613

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 13:07:31
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006112301000137
韓国で鳥インフル発生か 鶏6000羽死ぬ

【ソウル23日共同】韓国の聯合ニュースは23日、韓国西部の全羅北道、益山で
鳥インフルエンザの疑いがある事例が発生、保健当局が詳しい調査に乗り出したと伝えた。
全羅北道庁によると、19日からの4日間で、養鶏場の鶏6000羽が死んだ。

農林省は発生の状況から、疑われるインフルエンザのタイプは
毒性の強いH5N1型の可能性が高いとみて、最終確認を急いでいる。

韓国では、2003年12月から04年3月にかけ、養鶏場などで19件のH5N1型の大量感染が発生。
鶏などの処分に従事した作業員がウイルスに感染した。また04年12月には弱毒性のH5N2型による感染もあった。

(11:50)


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 02:58:27
きちんと耐過・馴致させておかないから、大きくなってから発症・発病することになるってことに気付いてないのか?

ウイルスの根絶なんてのはハナから不可能であり、いわば机上の空論。

天然自然、生態系には、宿主(野鳥)とともにまん延共生しているものとして考えておく必要がある。

肝心なことは、感染を受けても発症しないよう、あらかじめ緩く罹るときに経験させておくこと。
なるべく生まれてから早い段階で。大きくなってから初めて罹ると症状が重い場合が多いのだから。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 00:23:11

人間が「ウイルス」で無い以上。
「ハナからウイルスは根絶されている」のでは?

鳥インフルエンザは人災であって、天災ではない。
「自然・宇宙空間にあるウイルスとどうたたかうか」ではなく、
「人間が人間を攻撃する為に、作ってしまった。増えすぎた人間同士の壁。」である。

本来の意味での、「天然自然、生態系」ならば、野鳥には蔓延していない。
この前提に対し、無理解ではいけない。

ワクチン製造法は、常に「健全な生活」の延長線上にあることを忘れてはいけない。




482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 21:37:16
すげえ、デムパだねえ。w
どっかのカルト信者かい?

「ウイルスはどこにでもいる」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4585050736



483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 23:23:00
>>482
>>481は農薬電波

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 23:31:46
隔離スレでも相手にしてもらえないから他で電波飛ばし始めたんだな(笑
相手するだけ無駄だぜ>>482

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 20:10:25
>>484
らじゃ。w

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 00:18:07
韓国じゃ、H5N1型大流行で、養鶏業界が目茶目茶になってるが…。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/bird_flu/

人間にはうつらないみたいだねえ。ニヤニヤ

日本のマスコミさん、やたら静かだねえ。なぜ?w

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 23:01:58
益山市の鳥インフル、人体感染ウイルスとは異なる
12月15日14時27分配信 YONHAP NEWS
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061215-00000020-yonh-kr



488 ::2006/12/21(木) 07:26:12
【ノロウイルス・パラドックス】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/464-467

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ノロウイルス報道は黒死病(地域集団による大量殺人)を隠すための国家捏造か?
国立感染研は工作機関
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ノロウイルス研究に関する啓蒙には西功氏(大阪大学医学部附属病院 臨床検査部主任)
浅利誠志氏(大阪大学医学部附属病院 感染制御部副部長)
武田直和氏(国立感染症研究所 ウイルスU部 室長) らが加わっているとされているが、
http://www.city.sakai.osaka.jp/city/info/_hoken/eiken/noro_2.html
大阪大学医学部には最近、捏造工作報道が異様に多い。また国立感染研も昨年の
インフルエンザ大量感染死報道等において明らかに国家捏造を行なった容疑を持つ。


489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 15:02:32
ノロは、昔からあった、単なる、“腹にくる風邪”ね。
検査キットが普及したおかげで、原因が判別つくようになっただけのこと。
マスコミだけが、過剰に「集団ヒステリー」おこしてるだけ。
まるで、自分で自分を煽ってるような、自己催眠にかかっているようなもの。


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 18:07:03
■豚を大量処分、鳥インフルエンザ対策と関係か 韓国
2006.12.24 Web posted at: 17:06 JST- CNN/AP
ttp://www.cnn.co.jp/science/CNN200612240013.html

さすが、チョソくおりちい。w

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 11:52:31
■鳥インフルエンザ:牙山地域でニワトリなど約2万羽を処分 
朝鮮日報/朝鮮日報JNS 2006/12/23 11:16
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/12/23/20061223000013.html

いやはや、すんげえ写真だな。w
おやおや、そこのあんちゃん、ゴーグル忘れてますよ。w
それがいちばん大事なんですがね。
こういうものものしい格好の傍らで、
養鶏場の作業員、平常通りの作業服で作業してたりするからワロえる。
やたら、厳重なホコリよけですね。爆w
まるで、ヘタな映画や漫画の世界だな。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 12:44:23
旅行してさむげタンを食べたいの  大ジョウびでつか

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 14:31:01
香港:繁華街付近で鳥インフルエンザ感染の野鳥 2007/01/05(金) 10:17:36更新

香港漁農自然保護署は4日、12月31日に香港島の繁華街、銅鑼湾(コーズウェイベイ)地区の礼頓道(レイトン・ロード)で見つかった小型の野鳥6羽の死がいからH5型鳥インフルエンザのウイルスが検出されたと発表した。中国新聞社が伝えた。

これを受けて香港政府は養鶏場やペット店での見回り検査を強化したほか、医療機関に対して人への鳥インフルエンザ感染が疑われるケースを発見した場合には報告するよう呼びかけた。
ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=0105&f=national_0105_001.shtml
-----------------------------------------------------------

またまた、養鶏界からの、新型変異株の出現ですかな?
いくら、感染経験をつんでも、つぎからつぎと新型株が出現して、
野鳥で伝播されたら、「鳥フル」(あくまでも鳥類界の)は、
いつまでも波状的におこって終息することはありませんね、当分。


494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 01:02:24
【農林水産省 鳥インフルエンザに関する情報】
国内における高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例の発生について(平成19年1月11日)
ttp://www.maff.go.jp/tori/index.html

■宮崎県で鳥インフルエンザの疑い 約750羽死亡 2007年1月12日(金)00:36 朝日新聞
ttp://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2007011100124.html?C=S
ttp://news.goo.ne.jp/search/article/?MT=%C4%BB%A5%A4%A5%F3%A5%D5%A5%EB%A5%A8%A5%F3%A5%B6&IE=EUC-JP&OE=EUC-JP&day=30&ihost=news.goo.ne.jp


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 22:21:14
戒厳令なみになりそう。いつでも2週間分の生活備蓄が必要らしい

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 14:56:41
あったかいうちに経験させとけばよかったのにね。
体温下がる時期に生まれて初めて経験したら、
そりゃ、重症化するわな。
養鶏業者、目の前で起こってること、理解できてるか?
いままで、ないふりしてなんとかやってきたんだろうけど。
まえから、そんなのあったろ。
法律に基づく対策ができたのは、ここ数年前ね。
おかげで、ヘンなことに巻き込まれてるわけだが…。
脳衰症もバカだが、現場の当事者どもが、いちばんのおバカってこと。
家伝法から、鳥フルなんか、除外しちゃえばいいのにね。
そんなの昔からある単なる流行風邪じゃないか。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 00:16:05
農家もバカじゃね。

【「加勢に行きたくても動けない」 鳥インフルで地元業者】
ttp://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2007011400094.html

自分のとこのは、罹ったことないと思い込んでるのだろうね。
夏の暑い時期にかかってたら、
ほとんど病気でないまま免疫ついちゃってるだろうね。
周辺野鳥に常在化しちゃってるのにね。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 23:20:11
■宮崎・鳥インフル 海外から感染と断定 専門家チーム 現地調査を開始 1月18日10時7分配信 西日本新聞
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070118-00000007-nnp-l45

>同チームは、大量死があった養鶏場を除き、全国の養鶏場で異常はないとの各都道府県の報告から「感染経路は海外」と断定した。

>記者会見で伊藤座長は「ウイルスは国内に潜んでいたわけではない」と述べ、感染経路は海外からと断言した。
------------------------------------------------------------------------------------------------

へえ、ウイルスは、ピンポイントで襲ってくるみたいだね。w
こいつらの目は節穴かい? 脳みそ取り出してカニ味噌でもつっこんでおけ。
それで、養鶏業者や国民を騙せると思ってるのか?
よっぽど、庶民をバカにしたもんだな。


499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 23:29:24
■「スペイン風邪」を人工合成、鳥インフル解明に道筋 2007年1月18日(木)03:01 読売新聞
ttp://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/science/20070118it01-yol.html

>1918年に大流行したインフルエンザ「スペイン風邪」のウイルスを人工的に作り出し、サルに感染させると、異常な免疫反応が起きて致死性の肺炎になる
>スペイン風邪が流行した当時はウイルス検出技術がなく、発症の仕組みは確かめられなかった。このため、研究チームはスペイン風邪のウイルスを、最近解明された遺伝子配列をもとに人工合成し、カニクイザルに感染させた。

できたと“信じ込んでる”だけのウイルスもどき。確認検証されてるわけではない。
しかも、本当に“感染”が成立してたかどうかというのは、かなり疑わしい。
こういう創作文がまかりとおるのも、いかに日本の新聞記者が、サイエンスの知識に疎いかの証左。
この学派の方々は、どうやっても「鳥ウイルス」(H5N1型)が人間に感染するとの筋書きにしたいらしい。
そうしないと、97年の香港の発生例の見立てがくつがえされてしまうようだから…。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 20:44:58
19時のNHKニュースで
どこかでトリインフルが出たって言ってなかった?

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 07:29:54
日向

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 13:13:55
「最初に鶏舎内の1羽だけが感染し、周囲の鶏に次々に感染を広げた」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/36168/

そんなバカな話があるか。周辺一体は、感染が広がってるよ。
要は、発症するかしないかだけのこと。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 05:51:27
テレビにでてる鶏舎を見るかぎり
防鳥ネットが無いんだけど、
伝染らないんかな?

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 21:58:27
■ラオス国境でも鳥インフルエンザ 【社会】 01/24
 北部ピサヌローク県に続き東北部ノンカイ県でも家禽の鳥インフルエンザ感染が確認されたことが23日までに明らかになった。
 農業省畜産開発局によれば、ラオスと国境を接するノンカイ県シーチェンマイ郡の養鶏場で20日に約200羽が死んでいるのが見つかり、これまでに約2300羽が殺処分された。
 検査では高病原性のH5N1型ウイルスが検出されている。
ttp://www.bangkokshuho.com/news.asp?articleid=1221


505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 23:24:36
■フォアグラ輸入を停止=ハンガリーでまた鳥インフル 1月25日23時1分配信 時事通信
 農水省は25日、ハンガリーで鳥インフルエンザが発生したことを受け、高級食材フォアグラやアヒル肉の輸入を一時停止したと発表した。
 ハンガリーはフランスと並ぶ対日フォアグラ供給国。2005年の輸入量の44%がハンガリー産だった。同国からのフォアグラ輸入は06年6月から11月にかけて同じ理由で停止されたことがある。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070125-00000227-jij-pol


506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 03:50:39
>>505
肉からは伝染りません・・・って、宮崎で必死で言ってるのに
何で輸入停止?

教えて   エロいひと

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 07:28:45
つ 屍姦+獣姦

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 12:52:56
>>506 肉 卵からは加熱調理すれば人には感染しません
但しウイルスで汚染されてると鳥類には簡単に感染する


509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 13:12:27
>>506
輸出入防疫制度上の措置。
http://www.maff.go.jp/tori/h19press.html
http://www.maff.go.jp/tori/index.html

510 :506:2007/01/26(金) 16:47:35
アリガトウ


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 12:14:47
【日向市の処分は10万羽に、ウイルスは強毒型と判定】〔共同〕 (00:42) 日経
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20070126NN001Y40226012007.html

>感染拡大防止のため、隣接する別の農場が飼育する計5万羽も殺処分することを決めた。この日処分が始まった約5万羽と合わせ、処分は計約10万羽になる。

ひでえことしやがる。

>国際獣疫事務局(OIE)のマニュアルに沿い、鶏から検出したウイルスを25日に8羽の鶏に接種したところ、26日にすべてが死んだという。

それ、本当に、ウイルス感染症で死んだのかな?
接種から死亡までの期間が短すぎる。(症状が激しすぎる?)
いわゆるショック症状なのだったら、その感染試験での死亡は「ウイルス感染症」が原因ではないということ。
つまり、ウイルスが直接の死亡原因ではなく、試験手続きに問題があるのではないかということを疑っておくことが必要だ。

おそらく、その周辺において、実際の感染のうち、発症と死亡はほんの一部なのではないか。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 19:50:50
今度は岡山?

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 19:57:37
ttp://www.47news.jp/CN/200701/CN2007012701000292.html
岡山で鳥インフルエンザか 養鶏場、26日から17羽死ぬ
2007年01月27日 19:37 【共同通信】

農水省は27日、岡山県高梁市の養鶏場で鶏17羽が死に、
高病原性鳥インフルエンザが疑われると発表した。

養鶏場は約1万2000羽を飼育。26日から鶏が死に始めた。
ウイルス分離などの確認作業を進めている。

農水省と岡山県は、確認されるまでの間、周辺の農場に
鶏などの移動自粛を要請、周囲の家禽飼育農場で状況確認を進める。


514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 20:10:11
気持ち悪くて卵を食べる事が出来ない。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 20:15:26
>>514
加熱調理した鶏肉・鶏卵で感染した例は今だ無いよ。
鶏関係は十分過熱してれば大丈夫かと
(大変なのは養鶏従事者だろう)

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 20:27:39
>>515
抹殺動員は大変らしい。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 22:11:39
感染しないんじゃなくて今のところ感染した報告が無いだけ。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 23:11:40
左巻き脳衰症役人の失政ということ。

『世間のウソ』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106100991

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 17:08:23
もう、一羽でも二羽でも死ねばどんどん検査しはじめるみたいね。

鶏肉鶏卵相場とのからみで、
処分補償もらってたほうが得だという勘定してしまえば
出来るだけ早いうちに発生を確定してもらったほうが賢いかもね。
周りの養鶏場のことなんか知ったこっちゃねえという
殺伐とした雰囲気になりそうな希ガス。

このご時世になれば、補償のほうが、確実にがっぽり儲かるワケだし。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070128-00000008-jij-soci
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/bird_flu_in_japan/
ttp://www.maff.go.jp/tori/index.html

補償予算パンクなんてのは、だれも考えてないし。際限ないかもね。
しまいには、補償もらうことで成り立つ業界になってしまう?
公金タカリ業界そのもの、大規模なところほど。
そうなれば、養鶏ゼネコンともいえるかもね。
資金繰りに困ったら、病気発生したことにして・・・。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 16:48:19
感染経路、野鳥が直接の原因ではないなら、
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070128-00000029-kyt-l26
ニワトリの間で起こってるってことじゃないか。


521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 19:34:32
防ぐのなんか、簡単なのにwww

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 20:28:47
DA・YO・NE

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 09:35:46
ウィルスが確認されないと補償されないんじゃないの?

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 01:13:54
age

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 15:54:14
もうすでに、ワクチン使う意味なんてねえんじゃね?

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 17:19:09
ワクチン使うと抗体反応でそう

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 17:46:16
抗体って何さ?wwwwwwwwww

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 18:32:25
感染してないってウソだろ。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 15:23:47
韓国の鳥インフルエンザの感染源になった野鳥も
どうやら日本から飛んでいったみたいだぞ。
実は、日本の養鶏場のニワトリが感染源になってるんだろ?

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 17:54:36
【「家禽(かきん)から家禽への感染」】
【「家禽(かきん)から家禽への感染」】
【「家禽(かきん)から家禽への感染」】
【「家禽(かきん)から家禽への感染」】
【「家禽(かきん)から家禽への感染」】

ttp://news.goo.ne.jp/article/asahi/business/K2007021403270.html
【ハンガリーの鳥インフルエンザの型と「同一」 英が発表】
2007年2月14日(水)22:11朝日新聞

 英政府は13日、同国南東部サフォーク州の飼育場で今月初め、死んだ七面鳥から検出
された強毒性の鳥インフルエンザウイルスH5N1型が、ハンガリーの農家で今年1月末に
ガチョウから検出されたウイルスと「本質的に同一だった」との検査結果を発表した。

 英獣疫検査局(VLA)は「家禽(かきん)から家禽への感染」が最も可能性が高いとしなが
らも、感染ルートは現時点で特定できないとしている。英政府は、ハンガリーから英国への
違法な家禽の輸出は確認できなかったとしており、今後、感染ルートの特定を急ぐことに
なる。


222 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)