5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【柿】とことん、熊の味方になるスレ【大好き】

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 17:39:22
ブナの実不作でクマ出没、秋田県が注意報発令へ

 クマがエサを求めて人里に出没する危険が高いとして、秋田県は近く、「クマ出没注意報」を発令する。
ツキノワグマはブナの実を好物としているが、今年は5年周期の「不作年」にあたるため。
岩手県も注意報の発令を検討しているという。
 環境省によると、本格的な春を前に警戒を呼びかけるのは異例という。
 森林総合研究所東北支所(盛岡市)の岡輝樹主任研究官によると、
ブナは5年に1度の周期で実を多くつけ、その翌年は不作となる。
ブナの実の不作と有害駆除したクマの数の関係を調べたところ、
不作年の夏ごろからクマの出没頻度が増えることがわかったという。
 最近クマが多く出没したのは、10年前の96年と5年前の01年で、いずれも不作年に当たる。
96年(7〜11月)は、秋田県内で前年より49頭多い59頭、01年(同)には同様に310頭多い322頭が駆除された。
 秋田県が昨秋に行った現地調査でも、ブナの実になる花芽がほとんど見あたらず、
県は06年が周期通りに不作となることが確実とみている。
 注意報の発令と併せて、秋田県森林整備課では、県のホームページなどを通じ、過去にクマに襲われ、
けが人が出た地点や、山中でのクマの活動状況について情報提供するほか、
〈1〉畑に生ゴミを放置しない〈2〉クマの通り道の草刈りをする――ことなどを呼び掛ける。
 実際にクマが人里に出没した場合は、より緊急性の高い「警報」に切り替えることも検討している。
 県森林整備課は「注意報によって、クマ対策を各地で有効に進めてもらいたい」としている。
(読売新聞) - 3月16日14時49分更新
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060316-00000205-yom-soci

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)