5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■第7安福イラネ■和牛畜産の情報を交換しましょう!

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 10:30:34
子牛価格高値安定はいつまで続くのか
イケイケ和牛!

【過去ログ】
和牛畜産の情報を交換しましょう!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1062766698/

(第2)和牛畜産の情報を交換しましょう
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1097300126/

(第3)和牛畜産の情報を交換しましょう!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1116819847/
和牛畜産の情報を交換しましょう!の4
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1131969067/

5番目
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1142857995/l50
■第6栄■和牛畜産の情報を交換しましょう!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1156203541/


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 10:31:33
第2宝勝

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 10:45:23
第3神竜の4

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 14:33:51
第4岩登?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 14:37:52
安福57

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 14:48:42
安福2の9

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 14:52:44
>>6
逆にね。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 14:54:48
第8隼福

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 14:56:04
白金9

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 14:56:35
美福10

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 14:57:25
第十一松田

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 14:58:34
第十二栄光


13 :牛.若○ ◆fjVZTzycxc :2006/12/27(水) 21:04:45
・・・しげふじ13の7・・・

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 21:21:43
初代14

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 23:23:57
 第15気高
 
 さあ名牛百選睨めっこ・・・・・・・・

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 11:06:22
第16栄光
栄光は沢山あるなぁ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 11:07:29
第17栄光

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 11:09:52
第18栄光

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 11:12:29
第十九末永 Nらしの検索という手があったか

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 11:13:27
もらった!
第20平茂!

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 11:14:13
よし!
21世紀!

岩田まで頑張るぞ!


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 11:14:52
吉春22

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 11:58:15
第16光重
あっ赤牛ダッタ

24 :じゃいあん:2006/12/28(木) 12:49:38
草富・・・昔いた褐毛の種牛光重ETの祖先

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 13:04:06
第25平茂
大分だっけ?

26 :牛.若○ ◆fjVZTzycxc :2006/12/28(木) 21:35:56
>23 第23東清国
>24 嵐友24

・・・はつみ26・・・(大分・初藤の母)

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 22:44:02
上平27
東平茂×金山×第11村田

28 :牛.若○ ◆fjVZTzycxc :2006/12/29(金) 21:47:33
第28大町

29 :牛.若○ ◆fjVZTzycxc :2006/12/30(土) 20:41:42
・・・岩田まで頑張るって・・・

第29飯野


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 23:21:07
大分の福鶴とか青森の国栄まで引っ張れるんだろうか(^^ゞ


第30平茂

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 14:52:06
第31青滝

32 :牛.若○ ◆fjVZTzycxc :2006/12/31(日) 20:21:29
>30
ぼちぼちネタが尽きてきました・・・。

・・・第32こさかえ・・・(大分・城竜の母)


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 22:31:55
そろそろヤバいな…

第33東豊、第33守玉

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 20:09:56
すまん、流れをきって

あけおめ

35 : 【大吉】 【1218円】 :2007/01/01(月) 21:20:13
>>34
見つからなかったから良しとしよう。ことよろ。

第35松玉(北海道事業団)

36 :牛.若○ ◆fjVZTzycxc :2007/01/01(月) 22:48:22
あけましておめでとうございます。

第36栄竜

>34 第34射添

どんどん古くなっていく・・・しかも次が完全にわかりません・・・。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 16:13:44
H黒137あたりを期待してみたが、
そこに限って数字つけてないんだよな…
H黒125とかだと北勝隆25のようにつけてるのに。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 17:58:04
そろそろいいんじゃない?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 18:12:18
先日NHKであった、「にっぽんの現場」
隠岐ブランド牛をつくり出せってやつ
見てた人いる?
建設業やってた人間が牛飼い始めて、
月10頭出荷するのに、1300万のトラックだって・・



40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 18:54:34
っていうか、前スレ消化しろよ。

41 :鹿児島:2007/01/04(木) 17:16:27
  あけまして
   おめでとう
    ございます。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 12:21:28
ごめ。
スレはおれが建てておれが始めた。
要らんかったな。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 10:55:42
ま、しばらくは暇つぶししましょ。
第43岩田の十

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 11:14:08
和牛メスの肥育って難しいですよね

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 11:36:52
発情あるから?


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 14:12:19
発情はくるし、増体すくないし、油がつきやすいし

47 :牛.若○ ◆fjVZTzycxc :2007/01/09(火) 20:58:45
>46
そうやって敬遠される方が多ければ、私は助かりますね。
・・・でも松阪が・・・w

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 13:23:47
肉屋さんはメスほしがるよね
やっぱりメスのほうがおいしいから

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 14:36:17
なんとかメス肥育を極めたいです。なんかいいアドバイスないですか?


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 16:57:46
卵巣とっちゃうと肥育しやすいって聞いたけどホント?
まあ発情はこなくなるが。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 17:56:37
CIDR入れたまま肥育ってのはどうだろか。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 18:31:28
子宮内に異物をつっこんで黄体遺残の状態にして発情を止める
方法があったはず。外国でそういう器具発売してたと思うが
そういや日本じゃあまり見ないねえ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 18:38:44
昔は卵巣をある器具で取って肥育したみたいだけど、
今はやってるとこ少ないんじゃないかな。
CIDR入れたままの肥育はあまり意味がないかも。
最初の3日間くらいは4ngくらいの血中濃度を維持できるけど
それ以降は半分くらいになるし。次第に効力は0になってくると
思うよ。
発情は仕方ないし、無理に卵巣取って、性ホルモンが出なくなったら
雌特有の肉質が確保できなくなるんじゃないかな。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 19:53:43
ttp://www.affrc.go.jp/seika/data_kanto/h15/04/15_04_31.html

5-7年前の研究だな。成績はよくなるように見えるけど、今あまり
やってないってことはなんかまずいことがあるのかな。
雌特有の肉質ってあるの?店では特に区別しないで売ってるから
ないのかと思ってた。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 21:33:26
隠岐の 土建屋さん 金まかせで 始めても〜 疑問だな 成功祈る 合掌

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 17:18:44
安福久が脂肪壊死って聞いたけど、忠茂勝も死因は脂肪壊死でしたよね?
サシが入る種牛の宿命なのかな・・

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 18:17:23
安福57

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 21:56:29
名牛はすぐに壊死だの死んだだの噂流れるね。
・・・・で、ホントに壊死?

59 :サラブレッド:2007/01/13(土) 08:10:22
死亡壊死の軽い症状がみられたみたいです。今は大丈夫だそうですよ!ただ、現在はストローは手に入らないですね。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 08:20:56
てか久が脂肪壊死とか
まだ言ってるの?
久は脂肪壊死でも
何でもないよ!
ストローのストックが
なくなってストロー販売がストップになっただけだし

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 08:26:28
何でもないのはいいがなんでストックがなくなったんだい?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 12:59:07
「久は鹿児島県内の流通を優先するため県外には出さないようにしている。
しかし昔からの付き合いのある顧客には10本程度融通している。」
って久持ってた種ブローカーが言っていた。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 17:04:55
いきなり久の人気が出て
ストロー生産が間に合わなくなったんだよ!
昔からの顧客て言うけど
徳重さんのとこなんか
県外の顧客でも相当
いるでしょ?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 13:03:17
宮崎の鳥インフルエンザかわいそうですね。

これをきっかけに宮崎の牛安くならないかなぁ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 18:45:46
肥育預託などをしている人はいますか?

66 :牛.若○ ◆fjVZTzycxc :2007/01/14(日) 21:18:06
>64
以前大分のときに少し期待しましたが、その時は全然・・・。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 21:45:24
AI後5〜6日でHCGを注射すると受胎率があがると聞きました。
厳密には5日と6日どちらがいいとかありますか?


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 08:18:14
5日目と11日目

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 11:26:22
GnRHでもええよ

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 12:17:57
ETだと4日目だけど、それもいいの?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 12:38:08
>>70
だから発情から11日目。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 12:38:45
むしろGnRHのほうがいいぞ。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 14:08:21
>>70
 〉ETだと4日目だけど、それもいいの?
 ET実施日には既に発情から7日目でしょう!
 基本だけど、牛には性周期中に卵胞波が存在していて、未経産では2ウェーブ
 経産牛では3ウェーブあると言われている(個体差はあるが・・・)。
 つまり、卵胞が発育する時期がこの発情から5〜7日目、10〜12目にあたるわけ。
 で、その時期には黄体が存在していて基本的にこの卵胞は排卵できないんだけど、
 卵胞から分泌されるエストロジェン濃度が高いと、子宮環境が悪くなり胚の生存率に
 悪影響を与えるんですわ。だもんで、胚に悪影響を及ぼさない様に卵胞をhCGやGnRHで
 排卵させて黄体化し、胚にとって有意な環境にしてあげる事を目的としてるんですよ。

 といっても、これらの時期に卵胞が黄体と共存していることは至って正常なことで、
 何も悪いことではない。(薬剤を投与しなくても受胎するものは受胎するし)。
 大事なのは、黄体から分泌されるプロジェステロン濃度と卵胞から分泌される
 エストロジェンの比率だとおもわれます。つまりE/P比です。

74 :サラブレッド:2007/01/15(月) 17:42:50
違うよ!久は精液があまり採れないんだよ!勝の同じ歳の時と比べると8分の1程度らしいですよ。

75 :67:2007/01/15(月) 19:19:39
>>68-73
ありがとうございました。すごく勉強になりました。

教えてちゃんですみませんがもう1つ
3月に採卵を予定しています。
今回で3回目なのですが、初めての時は10個中7個、
前回は数個中0個でした。
受精はしていたのですが、途中で止まっていたものが
ほとんどだったと言われました。
子宮の状態が悪かったことが原因だと思われるのですが、
それ以外に何か原因はあるでしょうか?
また数多く採卵できるコツのようなものがあれば
教えてください。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 21:00:07
>>75
 〉受精はしていたのですが、途中で止まっていたものが ・・・
 受精はするけど、変性卵が多いということは、黄体から分泌されるプロジェステロン濃度が不十分であることが考えられますね。
 また、個数が採れない場合、過剰排卵をかける際にFSHを使うと思うんですが、開始する時期が悪かった可能性と、やはりしっかりとした黄体が形成されていなっか
 ことが予想されます。ですので、採卵を考える場合しっかりとした黄体を作る事が重要です。
 数多く採卵するには、牛の状態にもよりますが、性周期が一定で繰り返していること、卵巣サイズが比較的大きい牛、FSH投与開始時に機能性黄体がしっかりしていることです。
 あとは、FSHの量ですね。前回反応が悪かったみたいですので、投与量を増やしてみるのもいいと思います。回数を重ねると、どうしても反応が悪くなりますから。
また、今までFSHの投与回数が3日間で計6回ならば4日間にして計8回にしてみるのもいいかと思います。
 
 それと、過胚をかけるときの前処置として発情を同期化してから始めるのもいいと思います。
 そのプログラムを掲載します。

 *任意の時期に
  (0日目)CIDR+GnRH(2ml)
  (7日目)CIDR抜去+PG(5ml)
  (9日目)GnRH(2ml)→この時点で発情が見えるものと見えないものがあると
           思うが、翌日には排卵するので、それから1週間から10日の間にFSH投与を開始する。 
  (17日目)FSH(2.5ml×2)+CIDR
(18日目)FSH(2.0ml×2)
(19日目)FSH(1.5ml×2)
(20日目)FSH(1.0ml×2)+PG(5ml×2)+CIDR抜去
(22日目)AI+GnRH(2ml)or hCG(発情が来たらAI。もしもこない場合は翌日)
→前回もGnRHを使用したのなら、今度はhCG3000単位を使ってみるのもいいかと・・・)
(29日目)採卵

  自分の知っている範囲で書きましたが、興味がない場合は無視しちゃって下さい・・・
  どんな方法であろうといっぱい採れるといいですね。


  
 
 

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 21:38:11
HCGうったら、とまるけど早期流産多いって聞いたぞ。
あと11日のGnRHは意味ないぞ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 22:19:47
サラブレットさん
すみません(((・・;)
私の情報不足でした
今 久のとこから
ストロー取ってる
方に確認しましたので。
後 久のコンサルの先生も言ってるので確実ですね。ちなみに久 育種価で
また1番だったですょ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 22:40:07
過排だとプロジェステロン濃度不十分になること自体が滅多にないけどな。
普段は一個しかない黄体が複数出来るわけで、普通よりプロジェステロン
濃度は当然高くなり、胚の成長が止まるほどの低濃度ってのは考えにくいんだわ。
むしろ一次卵胞ウェーブによるエストロジェン高濃度の方が問題かもしれない。

採卵時に触診して黄体を確認しとくといいよ。卵胞は確認しずらいけど、
陰部発赤の具合等でエストロジェンが高めかどうかはだいたいわかる。
これを毎回やってればホルモンバランスの異常はわかるようになるし、
FSH量が適正かどうかも見当がついてくる。

もしここで異常がない場合はストローの劣化か子宮内膜炎を疑う。もし
可能なら同じロットのストローの受胎率を確認するのと、採卵時の回収液の
にごりを毎回チェックしとく。エストロジェンが高いと粘液が多くなったり
するし。

それも特に問題なければAIのタイミングが原因かもしれない。AIが早めだと
未受精が増え、遅めだと変性胚が増えるという報告がある。76氏の言う
プログラムならまず間違いない。

変性胚がどこで止まってたか(2細胞とか早期桑実胚とか)がもしわかれば
それが手がかりになることもある。AI後たまたま熱を出してしまい、その
あたりの時期に成長が止まったと思われる変性胚が多かった例があった。

そこまで考えても結局反応しない牛もいる。AIの受胎率が非常にいいのに
採卵すると全然ダメだったり、逆にCIDR使えば性周期がはっきりしなかったり、
卵巣が小さい牛からもたくさん採れたりするもんだから全く油断できん。
とりあえず幸運を祈る。

80 :76:2007/01/16(火) 11:24:30
上記のプログラムに補足です。
発情から1週間目〜10日の間に過胚をかけると記しましたが、
一週間目に、GnRH(25μg)を投与して、その2〜3日後からFSH投与を開始すると
いい成績が得られるという文献を見たことがあります。
あとは、1週間目にギナンドール(1ml)の投与もいいようですよ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 12:23:07
>>77なんで?

とりあえずETしたらCIDR入れたらいいんじゃない?
P値最強。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 12:50:15
>>81
81さんが仰る
とりあえずETしたらCIDR入れたらいいんじゃない?

これについてですが、あまり意味がないようです。研究結果から。
また、仮に受胎したとしても抜いた後に流産になりやすいとか。
P値が多ければいいという問題ではなくなってきてるんだよ。
あらゆる方面からアプローチしなきゃ、ETでの受胎率の向上は
ありえないと思うよ。全国的に横這いか、それよりも低い感じで
推移してるのが今の現状。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 13:43:00
まーなあ、CIDRはPを放出して黄体の機能を肩代わりしてるようなもんだ。
黄体が弱ければその機能を補償するんだが、CIDRによってもともとある黄体が
サボるようになる傾向があるんだよね。だから抜いたとたんに流産とか
しやすくなる。というか発情同期化はこの応用の面があったりする。
分娩までCIDR使い続けるわけのもいかんし。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 19:13:26
>>76
>>79
ありがとうございます。ほんと助かります。
今回は別の牛で挑戦なので、FSHは6回でやってみます。
前処置やってみます。
皆様ご丁寧な説明ほんとありがとうございます。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 20:12:07
勝勝福はどういう評価なんですかね?今日宮城に出てたんで。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 21:44:37
勝勝福はどういう評価なんですかね?
先日八重山にも出てましたが。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 23:56:58
明日から岩手中央での市場が始まりますので、購買者の皆様の
ご来場をお待ちしております。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 17:30:08
沖縄南部市場最初は下げと思ってたら良さそうな牛はやはり高かったです
勝忠平と勝海邦と安茂勝が高いですね

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 18:01:09
本日の岩手中央は去勢が大幅に平均価格下げました。
前回よりも、4万くらい下がりました。
雌は横這い。
これから安くなっていくんですかね?


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 18:22:17
平均40万になってほしいよ!!このままの価格なら繁殖入れて一貫に
切り替える予定です。orz

91 :90:2007/01/17(水) 18:28:05
あと、ET技術が確立されれば、子牛価格どーんと下げ下げになると
妄想してます。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 18:50:59
正直そろそろ下げに転じないとやう゛ぁいと思う
繁殖やってる俺ですらそう思うくらい異常だな今は

93 :サラブレッド:2007/01/17(水) 19:09:47
美津平って牛ご存知の方いますか?まだ割れてはないと思うのですが、何か情報知ってる方いますか?

94 :モウ太:2007/01/17(水) 22:55:20
第六栄が2代祖ってあまり聞かないがどうなのかしら?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 22:58:44
P黒575美津平。美津福ー安平ー隆桜

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 23:13:23
肥育農家としては飼料代がまたまだ上がりそうなのでもう少し価格が下がって欲しいです

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 23:29:17
>>90
ETはコマーシャル牛用の技術じゃないと思う。
どっちかというと育種用の技術じゃないかな。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 23:50:24
ETは、この先大きな技術的ブレイクスルーは見込めないから...

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 23:58:38
ETはあんまり牛の値段と関係ないかなあ。いい種牛ならストロー
の方が高くついたりするし。
牛の改良が進めば、改良された牛がスタンダードになってその
値段もスタンダードになるだけ。まあ改良を怠るとジリ貧、
やれば儲かるとも言えないけどやらないと取り残されかねないかな。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 09:02:03
ETの受胎率があがれば、酪農家はどんどんやるでしょうね

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 10:10:02
受胎率は頭打ち

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 23:27:38
むしろAIの受胎率が下がってETの受胎率に近くなってきてるな。
そっちのほうがよほど問題だよなあ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 11:31:51
>>102
確かにその通りですよね。
特にホルの受胎率が著しく低下してます。
地域によって差があると思います。
牛の状態が悪いのか、はたまた授精師の技術の問題なのか?
原因を徹底的に追及していかないと、一年一産どころか、どんどん空胎期間が
延長して、気づいたらとんでもない額の経済ロスが生まれますよ。
問題のある農場、牧場は獣医師やコンサルを入れて一度リセットした方が、
今後経営する際にはいいこともありますよ。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:10:21
授精師の技術だけの問題なら全国的に同じことは起こらないでしょう。
やはり牛の方に何らかの変化が起こっている可能性がある。
全国的な徹底調査が必要な時期に来ているような気がします。

それにしてもセリの下がりッぷりが凄いことになってるよorz

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:41:52
前から問題にはなってるんだけど、誰も原因がつかめてないんだよな。

授精師の技術の問題である可能性もあるんだよ。昔よりも同じ牛を見てる
時間がどうしても少ないし。
暇なときは何もせず日がな一日ぼーっと自分の牧場で牛見て暮らしてる
爺さんいるけど、その人が授精するとやっぱ受胎率高いんだよな。今は
そういう人少なくなってきてるのかなあ。

106 :秋田あか牛:2007/01/19(金) 19:01:59
褐毛情報を立ち上げました。
興味のある方はどうぞ!

褐毛☆あか牛☆情報
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/agri/1168341470/

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 21:20:48
経産肥育の牛がなかなか太らないんだが、どうして?農高資料は1日約10キロ。ワラ適量。
助言求む

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:05:47
腎臓が悪いのでは・・・
アミロイドネフローゼとかさ。低タンパク血症になってるんじゃない?
そういう太らない牛は早く出荷した方がいいのでは・・・

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:14:20
今日もまた岩手中央の相場下がったな。
栃木の矢板は依然として高いな。
宮城は去勢は高いけど雌が安めだね。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:36:22
>>107
脂肪壊死ってのも考えられますね。
一度直検してみてはどうですか?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 23:03:25
>>105
受胎率の低下を授精師のセイにする前に己の粗飼料見直せや。
ホルも和牛も多頭化経営になってきてんだし、改良も進んだ。
・・・まあ授精師の中にも学習しないやつもいるけどさ。。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 10:09:30
ttp://yamaguchi.lin.go.jp/6bou2-01.htm

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 11:42:14
小牛田はね〜 イマイチ枝重が少ないな。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 13:14:01
血統だな。
宮城の子牛体重は、母系からの血統の影響うけやすい

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 13:16:35
あと仙南は、良くないのが多い

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:03:58
うちの経産も太らないんだけど…まだ生産牛だけど
屁こくし白い粘液出てるし種付かないし…
どぉ思う?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:24:10
子宮内膜炎もしくは子宮蓄膿症

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:16:21
でも授精氏さんゎ
子宮内膜炎とか
言わなかったよ
ただ子宮壁が他のウシト比べて薄いねて言われた

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:55:38
>>118
子宮内膜炎になると、子宮壁が薄くなるよ。
一回、獣医師に頼んで子宮洗浄してみては・・・

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 20:33:41
そぉなんだ
獣医さんに見てもらいます

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 10:49:12
繁殖屋と肥育屋どっちが簡単ですか?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 11:56:50
手間がかからず、比較的簡単?なのは肥育ではないですかね・・・
繁殖は、発情発見から種付け、妊娠中の母体管理、分娩、哺育、育成と
手間がかかりますしね。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 16:27:08
>>122
という具合に肥育屋さんが増えてくれると
繁殖屋としてはニンマリなんだけど。
どちらも、そこそこ難しいんじゃないか?
技術、金、設備、時間、後継者。なんとも結論は出ないな!

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 19:30:07
>>123
まあ〜確かに肥育も難しいですよね。
けど、繁殖よりは多頭飼育できるというメリットはありますよね。
金があればですが・・・
技術力と、素牛を見る目があれば儲けれるでしょうね。
今は素牛高騰で厳しいですが・・・


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 10:38:24
>>124
123なんだけど、どうなんだろうね?
ヨーイドンは普通は繁殖からスタートするよね、
そのうち、市場にだしたけど本人取りの牛が戻ってきて少しづつ
肥育を学ぶ傾向があるのかな?どうですか

126 :121:2007/01/23(火) 12:38:14
技術的にはどうですか?繁殖or肥育


127 :123:2007/01/23(火) 13:15:40
私は繁殖だけどね、牛が好きなら繁殖の場合は技術は二の次だと思うよ
肥育とは逆でなるべく太らせないのがコツくらいかな?
あとは犬を飼うのと一緒。メンコメンコして、いつも撫でてれば
なついてとっても扱い易い牛に育つから簡単だ。でも儲かる子牛を生んでくれる
かどうかは、当り外れが多いかな?自分で失敗しながら学ぶしかないと思います

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 15:51:38
確かに太りすぎてて、種がつかない牛は多々いるよね。
けど、太らせまいとして餌を控えた結果、エネルギー要求量が満たされなくて
種が付かない牛も数多くいるよ。
そういったたぐいの牛が一般市場に空胎として上場されることも多い。
そいう牛については、迷わず買っちゃいますね。
経験から、濃厚飼料を次第に多く給与していけば、発情が来ること多いです。
こない牛は薬剤投与で発情誘起しますが・・・
それで、結構留まる牛が多いので空胎の一般市場は宝の山です。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 22:48:55
昔はそういうので種つかなくなった年取った牛買ってきて飼いなおしてこっこ取ったなー
そういうので18歳まで使ったやつがいたよ。

市場名簿に産次が書かれるまではなーorz

そういえば聞いた話じゃ昔は牛の評価のひとつが産数なんかも含まれてたそうだが時代を感じるよなー

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 21:17:10
金安平て良いのかね。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 22:23:22
>>130
取り敢えず、BMS No.12は出た。
血統的に、小さいということもないだろう。
ま、サシのはいる初産でない母体に付けてみるのも一興かと。

132 :121:2007/01/25(木) 14:08:08
繁殖おもしろそうですね

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 19:14:08
いまから、繁殖の元牛を買う場合、どんな三代祖がいいですかね?
やはり宮崎とかになるんですか?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 19:24:17
今からなら、二代祖が平茂勝
三代祖は、安平、安福系、美津福系あたりかな。
サシが入ってロースも太い血統が良いと思います。

要するに、産子の三代祖が平茂勝になるような組合せ。
あくまで私見ですが。

135 :サラブレッド:2007/01/25(木) 21:00:54
受精卵を取ろうと思うのですが、何がいいですかね〜?母牛は平茂勝です〜
安福久、金幸、7の8、花国、安平照、紋次郎、165

136 :もぅ太:2007/01/25(木) 22:32:04
同じく受精卵採取計画中です。
安平から採りたいんですがやはり平茂勝かな?
オススメ教えてください

ってサラブレッドさんいろいろ種があって羨ましい
紋次郎とかまだあるの?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 22:32:41
久、照、花しかない。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 12:58:31
>>135
流行でいったら安福久でしょ。
けど、鹿児島×鹿児島で面白みがない・・・
従って、花国がいいかな。けど、花国の場合採卵成績が思わしくないからな。
やっぱり久にしようじゃないですか。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 13:01:39
>>136
何も勝にこだわらなくても・・・
安茂勝がいいと思うよ。ザーメンの活きがいいうちにいっぱい採卵してた
方がいいよ。数年後、化けるから。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 14:30:31
>>136
>>135さんに賛成。
今から採卵するなら、平茂勝よりその次世代。
ならば、安茂勝が一番だと思う。次点で藤平茂(LIAJ)

遊び心で金安平とか。

141 :140:2007/01/26(金) 14:40:45
失礼。
×>>135
>>139
ですた_| ̄|○

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 17:12:15
>>140
賛同してくれてありがとう。
貴殿が仰るように、金安平もおもしろいですね。
平茂勝に相性いいみたいですし。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 08:45:41
勝には勝てねーよ

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 12:47:22
原理主義者?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 13:28:49
こういう人が多いと助かる

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 13:38:12
本当にそう思うか?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 17:59:11
何に対しても信者は居るもの、だから多様性が生まれて面白い。

148 :もぅ太:2007/01/28(日) 15:14:21
レス遅くなりました
俺酪農家で今から黒集めたいですよね
だから生まれた♀は全部保留していくつもりなんですよ
平茂勝先輩が分けてくれるはずが難しくなってきた
痛いなぁ
5・6万くらいで手に入ればいいが…
無理なら安茂勝にすべきかしら

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 16:40:58
二代祖平茂勝の♀に安茂勝か金安平を付ける
ってのも面白いと思いませんか?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 00:40:22
おーい!久、元気してるかい!そろそろ配布しようよ!

151 :ははは:2007/01/29(月) 22:57:33
和牛畜舎の飼槽の設計ってどうしてますかね?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 14:07:27
金安平をつけようとしたら、受精師からちょっと待てのコール。
値段がもう少し高くなってからつけても良いのでは、との声。
この助言は、的を得ているのだろうか。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 15:59:10
別に今付けてもいんぢゃね?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 16:04:25
>>152
全然的を得ていない回答。
今だって十分高いし、付けてから子牛を市場に出すまで、丸2年もかかる
わけで・・・
今、付けないでいつ付けるのって感じじゃない?
授精師の意見に左右されず、自分が付けたいと思ったのを付ければいいと
思うのだが・・・


155 :もう太:2007/01/30(火) 16:43:01
同感
己が信じた道を行けっ
って感じですかね

俺はいいと思うけどなぁ

そして平茂勝ゲット♪
さてさて卵採れるかしらん♪

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 08:59:37
子牛出すのに
2年もかかるんだったな
長いな
その2年の間に
変動があるわけだし
今授精するべきだね
授精師のこと信じて
的が外れたらありえね

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 23:29:38
授精師は経営のプロじゃないから
経営がからむ判断は、委ねない方が良いと思う。

158 :152:2007/02/01(木) 09:33:16
皆の衆、ありがとう。
やっぱり自分の判断で行うべき、と思いました。
なので、早速、タネつけをしてきます。

ところで、金安平は初産牛につけてもOKなんでしょうか。
データで見る限り、普通程度の大きさのウシっぽいんですけど。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 13:31:33
おkだろ。

安糸福やっぱりいいよな。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 07:56:30
金安平、敢えて初産に付けることもないんじゃない?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 21:24:24
1月2月と子牛価格が下がってますね!!
また、BSEがまた出てしまい、枝価格が下がるかも、われわれ生産者は
現在はしっかり検査しているからってわかるけど、消費者の方は
なかなか、わかりませんよね!!
子牛価格も下げ下げでおながいしますよ!!


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 21:28:59
あんたらが競らなければいいじゃん
主が最後まで競ってるなんてわずかだろ
数年前は安く買い叩いておいてよく言えるな

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 21:52:33
>>162
そんなに怒らないでよ!!
とにかく、あと10マン下がってくれ!!

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 21:55:11
>>162
そんなに怒らないでよ!!
とにかく、あと10マン下がってくれ!!

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 21:57:35
>>162
そんなに怒らないでよ!!
数年前は、この価格でいいからたのむっていってたのに!!


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 21:58:44
>>162
そんなに怒らないでよ!!
数年前は、この価格でいいからたのむっていってたのに!!


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 23:18:10
また荒らしの現場に遭遇。
某スレでも特定のHNに対しての攻撃が凄かったな・・・
ナカヨクいきましょうよ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 23:52:35
でもよ、確かに肥育屋さんは、数年前は買い叩いて大もうけしたんだから、
今度は繁殖屋さんが儲けても良いんでないのかい。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 10:21:53
みんな一貫でやれば無問題

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 12:24:26
一貫でできる人は、資金的にかぎられた人だけですよね

問題はA4.3.2.
の価格がどうなるかにかかってる!!枝がさがれば 素牛の価格は
下がらないと当然買えない!!肥育農家は最後に繁殖屋さんの価格
をたたくしかないです。


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 16:40:00
希少系統の復活に期待したいね。
50年も前で分岐した系統。
いまは受精卵あるんだから、10年あればたくさん増やせるんじゃないか?
7−8とか平茂勝から一流の種雄牛は毎年デビューしてるわけで
繁殖雌牛も同系統ってなると苦しいよね。もうみんな知っての通りだけど。
これホルスの話だが
近交係数が高まることで体型、乳房、乳量、乳成分の悪化や体の矮小化、繁殖能力の低下
とされているらしい。
希少血統のドナーは毎日減りつづけるだろうから、事業団ではそんな雌牛を確保していてほしいよ。
育種価だけじゃなくてね。

どうよ、みんな。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 19:33:20
>>171
昔のいい牛と現在のいい牛って・・・・

相当違いますよね!!


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 21:19:45
希少系統で種雄牛造っても、農家が使わないじゃん

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 23:24:36
そもそも、品種改良をして、現在のウシにしたのではないだろうか。
わざわざ50年も前に戻ることもあるまい。

三元交配をやってりゃ、当然ながら、そのうち今よりも良いのが出そうな気がする。
ま、確率の問題なんだろうけどね。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 12:09:26
>>172−174
だからだよ。
昔の精液、希少血統雌牛から受精卵を採取して体型、能力の優れたものを選抜するんだって。
別に古いタネばかり使わなくて良いんだ。
そのあと生まれて選抜された雄牛を種雄牛として使っていけばいい。
極端に能力の低い雌牛でなければソコソコの種雄牛は10年あればできるだろ。

>>174
ほんっとに極端な話だが
北国7の8→安平→平茂勝→北仁→安平照→安茂勝→藤北景→安雪照→茂勝栄
これで健康な牛になると思う?
サイズ小さく脂肪交雑だってバラつくと思うぞ。
なにより虚弱な牛が多くなる。
新たな遺伝病が出る可能性だって否定できない。


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 12:15:00
とか言って、すんごく難しいことだよな。
事業団だって岩田系の種雄牛つくったけどボロボロだったもんな。
上げたり下げたりゴメソ。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 12:54:29
確かに育種価優先の改良で資質もしくは増体に関しては
向上傾向にあるとは思うが、繁殖サイドにしてみれば
何よりも、繁殖成績が一番大事。血統ばかりを求めて
種が付かない牛をただ飼いしても全然金は入ってこない。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 17:51:24
ここでいくら理想を言っても、現実は皆が高く売れる牛しか使わないんだから仕方ない
事業団だって赤字覚悟で稀少血統の保存を続けるわけにもいかんだろし
奇特な育種組合がこだわって保存するしか手はないと思うよ

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 21:54:50
健康になるか否かは育て方次第だろ。繁殖障害を起こしてタネがつかない牛も育て方次第。
畜舎の作りを見て不思議に思うのは、繁殖屋が肥育屋の牛舎を真似て作っていたのには驚いたな。
太陽にあてろ、運動させろ、産後の栄養補給を十分に行え。そして、タネがついたらエサを引け。
これだけを守るだけでも繁殖障害は防げるってもんさ。

あと、選抜する側の見る目が最重要課題だな。相牛をできる奴がどれほどいるというのだろうか。
血統で虚弱になるというのなら、とうの昔に和牛は廃れているはず。では、現在も残っているのは何故。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 22:00:53
事業団でも、毎年と言わないまでも何年かに1度は
希少系統の候補種雄牛を間検にかけてるよね。
去年だって、岡山の安達系というか中屋系というか高庭系というか
あの系統のを間検にかけてた。でも、成績が微妙で選抜には至らなかった。

広域後代検定では、特定形質系統に38岩田系なんかも入っているんだから
基準種雄牛に選定するなりして、検定にかけることは可能なんだと思う。
ただ、県ではそういう牛を作らないし、
家畜改良センターもそこまでの体力はなさそうだけど。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 22:21:03
>>172
そうだべさ。
今の良いウシを、昔のウシと比べるには無理がある。
復活させて何か得にでもるのかな。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 08:22:16
北国7の8→安平→平茂勝→北仁→安平照→安茂勝→藤北景→安雪照→茂勝栄
には無理ないのか?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 10:35:43
黒毛和種集団の有効な大きさと遺伝的多様性
京都産業大学 工学部 生物工学科
教授 野村哲郎
http://lin.lin.go.jp/alic/month/dome/2003/oct/CHOUSA-1.HTM

>2000年では全登録牛の半数以上が、
>わずか5頭の種雄牛の後代となっている。


黒毛和種の有効集団数(推定値)
1960年 1724
1980年 125
2000年 30足らず

>有効な大きさが30前後という集団では、
>おおよそ男女15人からなる集団と同じ速度で
>遺伝的多様性が失われていることを示している。

本当に大丈夫なんだろうか?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 11:01:48
「世界一受けたい授業」だったか、その番組内での話だが、
フェロモンについてやってた。
遺伝的に近いものをもった人のフェロモンは不快に感じるそうだ。
人以外の動物ならなおさらフェロモンによって繁殖してるだろうから
近親を避けて交配されるはず。
それを人工授精という動物の機能を無視した技術で繁殖させてきた。
その代償がそろそろあってもいいのでは。
CL16、B3より恐ろしいものが今後・・・



・・・・・・ないか。



185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 18:37:10
消えていった種雄の中にも、血統的に貴重で能力のあった牛がいたろうね。
でも繁殖農家に高く子牛を売れる種雄をかけるしかない。
いっそのことみんな一貫にしちゃえばいいんじゃない?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 19:25:16
>>184
「お父さんくさーい」ってやつですか(違
牛にもそれが当てはまるとなると、発情が弱くなっているという現象にも説明がつきますね(大嘘

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 20:38:16
>>183

> 本当に大丈夫なんだろうか?

将来性に不安があるのなら、単純に、飼うことをやめればいい。


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 22:19:58
というわけで、個人で一貫に転換するか
集団で法人化して一貫にしないと、和牛は生き残れないという
ことでおk?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 22:33:25
>>175


>北国7の8→安平→平茂勝→北仁→安平照→安茂勝→藤北景→安雪照→茂勝栄
>これで健康な牛になると思う?

なるんでねーの?

スタートの7−8に合う母牛は考えんとなあ。その母牛に7−8を付けて3産辺りまで様子を見る。
良い子出しなら母牛にあったタネと言える。反対に、虚弱、矮小などの欠点があれば合わないタネといえる。
別の母牛に7−8を種付け再開。同じタネでもその時の状況次第で子出しは変わるもんさ。

続いて、安平を付けようって時に母牛の状態はどうだろうか。
7−8に安平、この組み合わせが良いのか、悪いのかはこれまた何産もさせてみなきゃ分かんない。
そうこうしているうちに同じ紙切れで何パターンもの組み合わせができる。んで、平茂勝と来るわけだ。
7−8に安平に平茂勝。血統書では1通りだが、ウシそのものはそれこそン頭も産まれる。
同じ紙切れでも個体差があるんだよ。分かるかね。そして、あとは選抜していく。

血統書だけを見れば1通り。これだけで「このウシは駄目だ!」という輩は多い。
また母牛に至っても同じこと。最低5産くらいはさせないと、その母牛の能力は引き出せない。
ウシの将来性を何も見ていない。そんな選抜眼をもった方にタネ牛を育てられちゃ、そりゃ廃れるわな。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 08:29:12
>>189
だからさ、そんな血統の種牛ができても雌牛と同じ血統になって使えないってことよ。
>>175の「選抜する」ってあるだろが。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 18:34:10
なぜ平茂勝産子が大きかったか。
近親にならなかったからよな。

なぜ安茂勝や百合茂の大きさにバラツキがあるか。
近親になっちゃったからよな。

なぜそれでも大きいの生まれてるか。
それがバラツキだっつうのな。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 00:04:30
あっ!オイラ敵に、改良と言う者は!自らがする事であって、事業団は、それを助けてるだけ!種付けは、自己管理!昔は、昔!今をどう上手くやるか!それが出来て《プロ》の牛飼い!さぁー頑張って牛見てこよじゃあねー

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 03:36:08
血統に踊らされてるようじゃ、本当の牛飼いじゃないよね…儲けさせてくれる牛を見る目を持つ人が本当の牛飼いだよ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 08:44:49
はいはい松坂松坂

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 20:33:56
>>190
だーかーらー、選抜する段階でミスってるんだって。
よく考えろ。

>>191
>なぜ平茂勝産子が大きかったか。
>近親にならなかったからよな。

ということはだ、191先生。
雑多なタネ牛がいた時代には、平茂勝クラスの子がそれもバラツキもなく
ごろごろしてたんだね。



196 :195:2007/02/10(土) 20:39:16
>>193
禿げしく同意。
将来、儲けさせてくれる牛を見抜く目。これが一番大切。
小さくなった、バラツキが出た云々の文句は、まず自分の飼育方法から反省すべき。
そして、タネがつかないなども以下同じ。
問題が出た、それは近親交配の所為だ!という短絡的な考えは無責任も甚だしい。

197 :牛.若○ ◆fjVZTzycxc :2007/02/10(土) 21:22:02
血統に原因を求めるのであれば、
平茂勝は系統内交配の所産であり、その形質を遺伝する能力が高く、
安茂勝や百合茂は系統間交配の所産であり、バラツキが出やすい、
と考えるのが、現段階では妥当なところではないでしょうか。

次世代以降に不良形質が散見されれば、近親交配ゆえと言えるかもしれませんが・・・。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 12:59:56
ホワイトエコー使ってる人いますか?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 17:23:43
>>196
貴殿とは考え方が共通するところがあり、安心致します。
牛そのものが良くないのに、血統だけで牛を導入する農家が増えて
いて、これでホントにいいのだろうかと心配になります。
平気で100万近く出して導入するヒトいますからね・・・。
考えられないですよ。
儲けれなくては牛飼いしてる意味ないですからね。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 06:10:37
血統だけはスラすらと暗記している。何それは、何代目に何がいる。
覚えることは結構だが、肝心なウシを見る眼を養っていない輩が多い。

今では情報誌やネット等の道具があるので、その情報に流されているように私は思える。
それだけの情熱を、もう少しウシそのものに注いでみてはどうだろうか。
例えば、空いた時間はウシ小屋で観察するとか、とにかく触ってみるとかでも良い。
そうすれば、ウシ単体の個性を見ることができるようになると思う。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 15:34:49
で君の所の和牛の成績はどうなの?

各付けと枝重教えて

去勢、雌別の

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 23:30:14
血統や育種価についての知識と
牛を見る目というのは両立できないのかね?

脂肪交雑等の経済形質には、遺伝的な要因も大きいので
血統情報に通じていること自体は、なにも問題ないと思うんだが。

203 :もぅ太:2007/02/12(月) 23:40:28
両立できれば問題ないが血統抱け見て失敗する輩が多いのがいけないと言うのでは?
私も失敗した口ですが

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 02:12:47
>>201
やだね。

205 :191先生:2007/02/13(火) 11:22:44
>>195
良い牛が種牛になるわけで。
昔だからなんでもかんでも種牛にしねえべ。
平茂勝だって種牛造ろうってんで、選ばれた中の一頭だろ。
産子見てわかるとおりバラツキなくイイ牛が出た(最近小さいのが出てるな)。
土井の血も入っているけどかなり遠い。
だから忠福にも大丈夫、神高福なら体型が保たれてなお良し、だったんじゃねの?

外来種との交配が盛んだった頃は、そりゃあデカイ牛が生まれただろうな。
>>195の雑多とは何を指してるんだ?
昔こそ能力を数値化されてないのだから体型や資質を見て『選抜』するんじゃねの?

ところで、こういう討論っていいな。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 06:15:21
>>205
ちょいと誤解してんなあ。。
もともとの話題は、タネ牛が少なくなってきて、それで遺伝的な要素の為にウシが小さくなったり、
タネつきが悪くなってきたということだったよな。

これについて、平茂勝はそういった近親ではなかった為、大きかった。
その子たちは近親だったので、バラツキがでている。ってことを誰かが書いてあったわけだ。
そこで、私は雑多なタネ牛が多かった時代、つまりは現在よりタネ牛が多かった時代には
近親にならずに平茂勝クラスの牛がたくさん産まれたのか、とたずねたわけ。

実際に平茂勝の産子を見てバラツキはないのか、と問われれば、やはりあるとしか言い様がない。
どんなタネでもバラツキはある。機械でないので、動物である以上必ずバラツキは存在する。
私の家で、母牛として育ててみても、85点近い点数を出すものもいれば80点代ギリギリのやつも
いる。同じエサでもこれだけ違う。産まれた時点でもなおさら違う。

勝忠平は面白い。9ヶ月で400キロ近いやつもいれば、同じ9ヶ月で250キロほどのやつもいる。
上中下とわけた場合、上と中が存在している。これもバラツキのひとつだろう。
体型も異なる。400キロ代は骨組みが荒々しい、300キロ代の骨組みはとてもキレイだ。

母牛を見てタネつけをしろ、と書いたと思う。同じタネでも必ず異なる結果を生む。
それを遺伝の為に、牛が小さくなった、タネがつかなかった、というのは間違いだと言っているのさ。


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 12:51:04
母牛ってわからんよな。
体が大きくてもダメだよな。


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 23:09:07
私も畜産関係の仕事ですが、世間から差別されまくっています。


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 05:52:32
母牛点数。うちんとこは重要視していますね。
点数が高いと、5〜10%ほど高値で売れます。平均40万円で売れたとして、2万円から4万円の差。10産させると20万円から40万円。
もし点数の高い牛が10頭いたら200万円から400万円の収入差が出ます。いたとしたらの話ですがね。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 17:06:31
母牛の点数て登録検査のことけ?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 00:23:14
福谷福、いつの間にかと畜されていたんだな…

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)