5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

環境省はヘタレである

1 :名無しさん:2005/10/25(火) 23:27:30
今回発効された環境税であるが、ヘタレである。

1)ガソリンや軽油に当面課税しない方針。
一番無意味にCO2を排出してるのが運輸部門であり
ガソリンと軽油だけに課税するならともかくそこだけ課税しないのでは
1000%無意味である。

2)税収は全額を温暖化対策に充当。
ド阿呆めが、財政破綻で日本円が紙屑になりかけているのに
全額を対策費とは日本国民として恥ずかしくないのか。
30兆円の税収(石油輸入時にリッター当り100円でOK)
を全額一般予算化するぐらいの事は考えられないのか!

2 :名無電力14001:2005/10/26(水) 00:07:16
二酸化炭素による温暖化説があやしいというのにどうどうと税金をかけようとするんだから
とてもとてもヘタレとは言えないよ
大狸だね

3 :名無電力14001:2005/10/26(水) 00:38:55
3木二郎

4 :名無電力14001:2005/10/26(水) 23:20:37
環境税さえ実行すれば消費税は要らないかも?

5 :名無電力14001:2005/10/27(木) 04:49:39
環境版でも支持されない環境税って・・・

6 :名無電力14001:2005/10/27(木) 05:33:47
ヘタレなら袋に集めて燃料にしる
温室効果ガスが削減されるぞなもし

7 :名無しさんの主張:2005/10/29(土) 00:50:15
面白い

8 :名無電力14001:2005/10/29(土) 03:00:16
おまえら正真正銘の馬鹿だなw


9 :名無電力14001:2005/10/29(土) 18:43:00
環境省案の環境税は、妥協の産物である上、
環境省の利権団体(天下り育成)のためなのが見え見栄

10 :元環境税賛成派:2005/10/29(土) 20:13:59
民生用エネルギーで最もCO2削減効果が期待できるのは、乗用車のガソリン。
ガソリンへの追加課税は、確実に効果がでる。
そこに課税しないのは、あまりにもナンセンス
(一方、軽油はトラックなどの消費が多く、簡単に抑制や代替が効かない。鉄道輸送
シフトという手もあるが、即効性が無い)

さらに昨今の原油価格上昇で、ガソリンは前年比10円以上挙がっているにもかかわらず、
その消費量はほとんど変わっていない
環境省の案(炭素1トン2400円)ではガソリン課税1L2円にも満たない

灯油・都市ガス・LPG・電気もこの程度の課税では消費など減らない
唯一重油のみ減少するが、それは省エネではなく、都市ガス(天然ガス)に切り替わるに
過ぎない、のでCO2が劇的に減少する訳ではない

11 :名無電力14001:2005/10/29(土) 21:59:30
名古屋南部公害訴訟 その2へ
全然改善してないじゃないか!
ちなみに 今日も臭い 名古屋南部
iso14001を取得した大企業が、みんな寝てる間や休日になにか燃やしてない?


12 :名無電力14001:2005/10/30(日) 01:29:00
しかしみんな環境省に騙されすぎ
二酸化炭素で温暖化するとか言ってるのは、予算を獲得するためだけの理由

13 :名無電力14001:2005/10/30(日) 03:11:28
環境版で>>2>>12のような主張が出るとは。

日本人の環境意識は地に堕ちたね。
もう何やってもムダと見たがどうだろう。

14 :名無電力14001:2005/10/30(日) 04:32:40
同意だが>>2>>12が日本の義務教育を終えているとは限らない。
リアル小学生や途上国の出身かもしれぬ。


15 :名無電力14001:2005/10/30(日) 20:14:24
環境天下り業界、ワッショイ、ワッショイ

16 :名無電力14001:2005/10/30(日) 23:27:48
>>14
日本の環境技術の進展を恐れる某国工作員かもね。

17 :名無電力14001:2005/10/31(月) 20:13:23
環境税3000〜4000億円。道路利権には及ばないが、なかなか良い利権になるのではないか。
環境だから若干高くてもしょうがないんです。(内心・ウハウハ)

18 :名無しさんの主張:2005/11/01(火) 07:12:10
高くネーよ(安すぎるよ)

19 :名無電力14001:2005/11/03(木) 15:15:46
ttp://www.ikehiko.com/horumuarudehido/igusanogasukyuutyakutesuto.htm

大気汚染の主原因である二酸化窒素(NO2)は、車の排気ガスや
工場からの煙が原因と考えられ、外気と一緒に室内に入り込んだり、
室内でもタバコの煙をはじめガスコンロなどから発生する
窒素酸化物や複雑な有機化合物などの有害ガスで
汚染されています。

二酸化窒素(NO2)は、呼吸器系の健康に悪影響を与えることを環境庁が
(S55年から5年間全国28都道府県33万人対象の調査の結果)発表しました。

20 :名無電力14001:2005/11/03(木) 15:47:39
先日、環境省役人と、資源エネ庁の両方の職員のでているある会議にでてきたが、
地球温暖化については、資源エネ庁の方がかなり真剣に考えているという印象が感じた
資源エネ庁の方は、実行策
環境省のほうは、盛り上げ・お祭り策 と感じられ、中身や熱意が全く感じられない
むろん資源エネ庁の無いようにも不満が多いが、環境省のほうは、まじイラネ

21 :名無電力14001:2005/11/05(土) 00:44:26
所詮3流官庁か
(悔しかったら、30兆円の環境税で日本財政を救ってみろよ)

22 :名無電力14001:2005/11/05(土) 00:56:15
>21
あっ、思い出した。鳩山邦夫が、環境税大賛成で、10兆円の環境税をかけるべきとか
なんかの雑誌に書いてあったな

23 :名無電力14001:2005/11/05(土) 02:13:09
環境税ってさあ、なんで必要な物運んだり物作ったりしてる人から取るねんな、
それよりも無駄なもん作ってボロ儲けしてるブランドもん屋とかエステ屋とか
パチンコ屋とかからず先に取るんが筋っちゅうもんやろ?
そう思いませんか?

24 :名無電力14001:2005/11/05(土) 22:11:05
http://homepage3.nifty.com/junko-nakanishi/zak16_20.html

これは、別の人から聞いたことで、或いは正確ではないのかもしれないが、
中央省庁のひとつの管轄の温暖化に関する専門委員会で、温暖化メカニズムに疑問を呈する人は、
委員から排除されてしまったという。その委員は、最後の会議で「温暖化のメカニズムについて
もっと研究すべきだ」と訴えたとのことである。この主張は、当たり前のことみたいだが、実はある種の行政目的
(“温暖化対策で大きな予算をとろう”)には、邪魔ということになるらしい。

25 :名無電力14001:2005/11/09(水) 00:23:11
>>24
あのさ、専門委員会の名前と名簿はネットに出てるんだよ。
(中央環境審議会情報) http://www.env.go.jp/council/b_info.html

都市伝説的な煽りはやめて、委員会の名前と排除された委員の氏名晒そうよ。

本 当 に 正 義 感 か ら 書 き 込 ん だ の な ら ね。

26 :名無電力14001:2005/11/09(水) 09:05:36
環境省 地球温暖化は二酸化炭素増加のせい。
*本当かよ?
環境省 世界の科学者の8割はこれに賛成しております。
*いつから科学は多数決になったん??
環境省 民主国家として民主的に多数決で決めております。
*はぁ?????????????????
環境省 だから、税金払ってね。

某バカの壁より


27 :名無電力14001:2005/11/10(木) 23:27:39
>>25
もっとまともに反論したら?

28 :25:2005/11/10(木) 23:51:10
>>26
> *本当かよ?
反論になってません。疑問を呈するだけなら幼児でもできます。

> *いつから科学は多数決になったん??
正しい指摘だ。
だが、論拠を説明しているIPCCの報告書を読めといってもキミは読まないでしょ?
詠まない人に説明する相手の身になって考えましょう。

> 環境省 民主国家として民主的に多数決で決めております。
> *はぁ?????????????????
> 環境省 だから、税金払ってね。
ストーリーを捏造しないように。
IPCCはコンセンサスが原則。多数決では決まらない。
あれは、世界の科学者が「合意できる水準」の知見を集積したもの。
ちゃんと話聞いてました?

>>27
直接的に言った方がいい?
 ソ ー ス 怪 し す ぎ。 あ り え な い。
それだけのことだ。
他に反論すべき「論」など>>24にはないね。

環境省がおかしな案を出したもんだから、あり得ない論理や怪しい都市伝説を
持ち出す輩が雨後の筍のように跋扈しているな。

29 :名無電力14001:2005/11/10(木) 23:55:50
>>28
何も知らないんだね、きみ

30 :25:2005/11/10(木) 23:58:03
>>29
では、君の深遠にして広範な知識を披露したまえ。

31 :25:2005/11/11(金) 00:13:07
>>29
あれ、もう寝ちゃったの?
もしかして、書くことがないとか?
君は何を知ってるの?

32 :名無電力14001:2005/11/11(金) 00:44:14
環境ホルモンは間違いでしたって
もっとちゃんとみんなに謝ったほうがいいんじゃない?

33 :名無電力14001:2005/11/11(金) 09:04:17
合意と多数決の間に差はない。
反対者を圧倒できる理論がないのだから。

そんな当てにもならない理屈に沿って、
収奪しようとしている環境税/環境対策費の出口はこんなものだとよ
20年前のキャプテンシステムを劣化させたようなのを今頃作っているぞ……
まぁ、役所主導のキャプテンシステムそのものもボツになったけどよ。
役人に金を持たせるとどうなるか良く考えろって。
http://www.env.go.jp/press/file_view.php3?serial=7110&hou_id=6298

34 :25:2005/11/12(土) 01:09:25
>>32
内分泌かく乱がほとんどの候補物質で認められなかったのは、環境省が
報道発表して実験結果も公表してたのを見たことがある。

何ヶ月か前に、2ちゃんでもスレが立ったが、新聞の扱いも小さかったし、
一ヶ月持たずに消えたな。
せっかく元資料のリンク先を貼ったのに、だ〜〜れも書き込まない。

環境問題って、皆、ほとんど関心ないんだね。
自分達に税金がかからない限りは。

>>33
当てにもならない理屈だと思うなら、報告書を読んで、どこが間違っているか
指摘すればいいじゃん。
あんたの言ってることは、カラスが白いって言い張っているのと同じレベルだよ。

ところで、>>29はどこに行っちゃったのかな・・・

35 :25:2005/11/12(土) 01:24:47
>>32
パンフレットを発見。

― 環境ホルモン戦略計画SPEED'98 ―
パンフレット「取組の成果」[PDF(642KB)]
http://www.env.go.jp/chemi/end/speed98/pamph.pdf
> メダカにおけるライフサイクル試験等の結果
>  SPEED'98で優先して取り組むとされた物質について環境中濃度を考慮した濃度レベル
> で試験を実施したところ、現在(平成16年(2004年)7月)までに、試験及び評価が終了
> している24物質のうち、ノニルフェノール、4-t-オクチルフェノールおよびビスフェノ
> ールAの3物質は17β−エストラジオール(本物のホルモン)よりは弱いながらも内分泌攪
> 乱作用を持つことが推察されました。その他の21物質では、曝露濃度によってはビテロ
> ジェニン濃度の増加あるいは減少等の現象が認められていますが、メダカのライフサイ
> クル試験で見る限り明らかな内分泌攪乱作用は確認されていません。(表1参照)

評価結果を簡潔にまとめていると思うが、パンフレットの真ん中まで読まないと見つから
ないのでちょっと不親切。

こちらの9ページから11ページの方がはっきり書いてあって分かりやすい。

化学物質の内分泌かく乱作用に関する環境省の今後の対応方針について
― ExTEND 2005 ―
http://www.env.go.jp/chemi/end/extend2005/01.pdf

36 :名無電力14001:2005/11/12(土) 02:05:17
ポチ、ごめなさいは?w

37 :名無電力14001:2005/11/12(土) 02:09:00
>あれは、世界の科学者が「合意できる水準」の知見を集積したもの。

残念なことに、横からクチをはさむ香具師がいて、
IPCCの執筆者が抗議して辞めたそうですよ。

無知ってかわいそうですね。w


38 :25:2005/11/12(土) 08:34:10
>>36
役所が「ない」って言い切っただけで満足したほうがいいよ。
それをきちんと紹介して広めるのは、むしろマスコミの責任だ。

>>37
はいはい。都市伝説はいいから、誰が、どういう抗議をして、いつ辞めたのかを
きちんと書いてね。
人を無知呼ばわりするということは、信頼できるソースもあって、2ちゃんなら
当然書き込んでOKのレベルの話なんでしょ。

39 :名無電力14001:2005/11/12(土) 08:38:40
午前2時に2ch投稿して環境保護を説く。
−6%するのに、夜中はPCの電源切ったほうがいいぞ。
ここにいくら書いてもあまり啓蒙効果は期待できないだろうし。




40 :25:2005/11/12(土) 08:53:22
>>39
見直したところ、午前2時に投稿している方々は、環境保護がお嫌いなようですが。

41 :名無電力14001:2005/11/12(土) 16:49:11
この馬鹿↓のことを言っているだろう?w

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
35 :25:2005/11/12(土) 01:24:47
>>32
パンフレットを発見。


42 :名無電力14001:2005/11/12(土) 16:58:05
>>38
可哀そうに、自分の無知を指摘されて「地球科学板」を追い出されたポチ。。。
盲信するIPCCの伝説が崩れていく。(大笑

http://web.sfc.keio.ac.jp/~masudako/memo/ooame.html
増田 耕一 (MASUDA Kooiti)慶応義塾大学
本務: 地球環境フロンティア研究センター

『IPCC(気候変動に関する政府間パネル)の報告書は、専門科学者の知見を集約するもので、
大部分の科学者が合意した見解が得られている件も多いのだが、熱帯低気圧の件では
次のような事件が起きてしまった。第4次報告書でこの問題について執筆する予定だった人は
研究論文で「影響はまだ現われていない」と述べているのだが、章のまとめ役が
「すでに現われている」とたびたび公言する人であり、この執筆者は
公平な編集を期待できないと言って辞任したということだ。』

43 :名無電力14001:2005/11/12(土) 17:16:26
◆IPCCの中立性に関する疑問

すぐ上に述べたIPCCの中立性というのは、わたしの理解では、およそ次のような問題である。
IPCC各部会は現在の学問的認識をなるべく公平にレビューすることを使命としている。
しかし、一つには執筆者が推進したい政策がある場合、もう一つには執筆者が主張したい
学説がある場合に、公平さがそこなわれるおそれがある。



44 :名無電力14001:2005/11/12(土) 17:18:14
◆IPCCの中立性に関する疑問 (その2)

Bartonは前者を疑っているようだ(未確認)。von Storchは直接には後者を問題にしながら、
前者の危険も心配している (IPCCの意義を認めたうえで、その信頼性を確保するために改革が
必要だという意見)。 Mannは第3次報告書の執筆者に含まれていた。

報告書でMann et al.の論文が重視されたのはそのせいかもしれない。
これはMannが不正をしたというよりも、人選が不適切だったと言うべきである。
IPCCでは(現在進行中の第4次でも)報告書の執筆者にその分野で活発に研究している人
つまり最近の重要な論文の著者を選んでいるが、むしろ最近の研究と利害関係の
薄い人を選ぶべきではなかったのか。

http://web.sfc.keio.ac.jp/~masudako/memo/hockey.html

45 :名無電力14001:2005/11/12(土) 21:59:27
IPCCなんて言っても、報告書の案があらかじめ用意されてて
追認するために会議してるんだろうな。

46 :名無電力14001:2005/11/13(日) 00:51:00
っていうか、IPCCは科学機関でもない「政府間組織」。
つまり、政治組織。

日本で言えば、福島ミズポの斜民党が政権とって、内縁の夫(グリンピースジャパン)が
IPCCに潜り込んだと思えばわかるだろう。



47 :名無電力14001:2005/11/13(日) 00:57:32
>>38
相当に痛いアホだな。(笑
自分が知らないことはこの世にないと思い込むタイプ。
で、ソースだされてどう「反省」するのか見ものだな。

48 :名無電力14001:2005/11/13(日) 06:30:58
IPCCを信じます!

ってナチスの少年党員みたいなこと言ってる香具師がいるんだ。

49 :25:2005/11/13(日) 11:10:02
>>42-48
>>42も伝聞ですな。「したということだ」で止まっている。

慶應の増田先生は、そのほかのところでは相当細かく論者を特定して論じているのに、
なぜここだけ伝聞なのかが分からない。横国の中西先生(>>24)も、「ファクト重視」
の姿勢でリスク評価を論じる優れた著書を幾つも出しているのに、こういうところで
未確認情報を流すと、それを事実だとして吹聴する香具師が出てくる。困ったものだ。

そもそも、慶應の増田先生は温暖化による気候への影響を否定していない。
IPCCの中立性に疑問を呈しつつも、Mann et alと対立しているvon Storch et alは、
Mann et alを修正するものではないし、その後のMannの訂正論文でも渡辺 et alの
言うように「間違いを認めたものではない」と言っている。

都合の悪いところだけ取り出さず、ちゃんと全部読め。

どうせ全部読まないだろうから、科学者の見方の本質を突いたところだけ切り貼りしてやる。
> おそらく気象学の専門知識のある人はだれも Aの問いに「そうだ」と答えることは
> できないだろう。しかし、それは「これは地球温暖化のせいではない」と主張して
> いるという意味ではない。「これは地球温暖化のせいではない現象なのか?」と問
> われても「そうだ(温暖化のせいではない)」とは答えられないだろう。では専門家
> は何もわかっていないのか? そんなことはない。専門家の全部とは言えないが、そ
> の一部の人は、どちらかと言えば「これは地球温暖化のせいだ」に近いことを感じ
> ている。しかしそう言い切ってしまうとまちがいになる。正しく理解してもらうの
> には少し説明にてまがかかるのだ。

この姿勢は、IPCCの報告書とまったく矛盾しない。むしろIPCC報告書の本質をよく
言い当てていると思う。報告書は、その「手間がかかる」説明のために数百ページ
にまで膨らんでいるし、その影響予測も大変幅があるものになっている。

50 :名無電力14001:2005/11/13(日) 13:55:54
>>49
アホ。
IPCCを否定しない学者が、そのIPCCに対する懸念を表明していることが重要なんだよ。w



51 :名無電力14001:2005/11/13(日) 14:00:11
>>49
しかし、どういう教育を受けたらこういう「盲信馬鹿」に育つんだ?(苦笑

IPCCは神様ですう!
IPCCのなかでの「辞任騒動」は信じませんん!
IPCCが言っているから事実ですう!
IPCCが政治組織だってことも信じませんん!
IPCCの報告書に科学協会がクレームつけても問題ありませんん!

まさにポチだな。w


52 :名無電力14001:2005/11/13(日) 14:09:51
問題はIPCCを妄信する狂信者とそれに追随する無能政府

53 :名無電力14001:2005/11/13(日) 14:17:38
49 :w :2005/10/10(月) 22:11:29
◆権威主義と科学と盲信
さて、IPCC要約版には米国科学アカデミーから強いクレームがつけられている。
要約版だけの評価尺度である確信度が含まれているというクレームだ。
この信じられないような暴挙に対しては、米国科学アカデミーNSAは「読者に誤解を
招くものだ」として強く批判している。

この例のように、ポチ君が敬愛し、崇め奉るIPCC「専門家」なのだが、
その報告書作成には「政策関係者」が参加し、そしてその影響力をしっかりと行使している。
科学的中立性(?)が売りのはずのIPCCが、実は政策的意図を含んだ報告をして
いるということだ。これはポチ君の「神聖にして犯すべからず」のIPCC報告に
とってゆゆしき問題だな。w

まあ以上の話はICPPが「政府間パネル」であるという前提を忘れなければ、当然と
言える話なんだが、『(神聖なる)専門家の報告なのだあああ!』なんて妄想を抱いている
権威主義の固まりのような人間がいるようなのでねえ。w
もちろん、小生の立場は彼らにはしかるべき敬意を払うものだ。狐のマネはしないがね。


54 :名無電力14001:2005/11/13(日) 14:18:21
日本は国連マンセーだから。同じ構図でしょう。

55 :名無電力14001:2005/11/13(日) 14:18:22
50 :w :2005/10/10(月) 22:14:00
◆権威主義と科学と盲信(その2)
『IPCC は「政府間パネル」であるということです.すなわち,リードオーサーは各国
政府推薦で,報告書には専門家のみならず,各国政府による審査(レビュー)が何度も
行われます.特に,SPM(政策策定者のためのサマリー)は,各 WG の総会で採択
されるまでに,各国政府代表によって一行ごと詳細にチェックされます.したがって,
それなりの「バイアス」がかかることは否めません(専門家たるリードオーサーは,
その圧力に抗することになるわけです).また,地域バランスへの配慮や,基本的に
無報酬の仕事であるため,かならずしも最高の知見がそこに示されるとは限りません.』

以上がICPPに対する常識的な認識だろう。繰返すが、これはしかるべき敬意を払った上で、
その立場を確認するものだ。これは明らかに次のような態度を否定するものだ。
「ほら、専門家がそう言ってるから正しいんだもん!」「僕が偉いんだもん!」
まるで絵に描いたような、極めてナイーブでイノセントな態度だな。
『「危険」の判断は,「政策判断」であり,科学側から結論を出すことはできない。』
(byIPCC前議長)

56 :名無電力14001:2005/11/13(日) 14:19:20
>『「危険」の判断は,「政策判断」であり,科学側から結論を出すことはできない。』(byIPCC前議長)
>『「危険」の判断は,「政策判断」であり,科学側から結論を出すことはできない。』(byIPCC前議長)
>『「危険」の判断は,「政策判断」であり,科学側から結論を出すことはできない。』(byIPCC前議長)

しごくまっとうなご意見。

57 :名無電力14001:2005/11/13(日) 15:09:49
温暖化しているのか? 研究中。可能性はあるかも。
温暖化は人為的なものか? 研究中。可能性はあるかも。
CO2が原因か? 研究中。可能性はあるかも。
温暖化すると何か問題発生するの? 可能性としてはある。
温暖化で良いことってないの? 良いこと? それは言わない約束。

このことから環境省が導き出した結論……
「問題発生の可能性があるから、予防対策のため特別会計の税金取りますか。
我が省の洋々たる未来の為に……」

環境省が獲得した予算は無駄遣いされるか?
無駄使いされてます。変な装置にキャラクター。
http://www.env.go.jp/press/file_view.php3?serial=7110&hou_id=6298

我が国にとって、より予算配分すべきリスク対策が別にあるのでは?
あります。耐震補強などの地震対策が全くできていません。

やがて確実に起こる大地震の被害が甚大で死者も多数出るのは知っている。
しかし、環境省としては、起こるかどうかわからないけど、
一部の科学者と狂信者が熱心に勧める温暖化の方が
省益を拡大できそうなので、そちらに予算が欲しい。地震は違う省だし。

愚民どもさっさと環境税払えゴラァ。
将来は排出権割り当てで、産業界も支配してやるぜ。
天下りスタンバイOK。退職金ロックオン!

58 :名無電力14001:2005/11/13(日) 15:46:14
えー、水蒸気と雲の関係につきましては、現在研究中でありまして。
結論。わかりません。

59 :名無電力14001:2005/11/13(日) 16:22:14
これが↓IPCCの「科学的」討議の内容だそうでつ。(クスクス

ロシア WGIII 第4 章に「エネルギー供給」とあるが、原子力を含むすべての再生可
能エネルギーについて書いて欲しい。括弧内に特記して欲しい。
(インド)
→Metz 共同議長 すべてのエネルギーについて扱うので、特記する必要はない。
→ペルー 原子力が本当に重要な要素であれば、特記するまでもなく評価の中で
おのずと出てくるであろう。
→ガーナ 一貫性の問題から、括弧書きをすべてアウトラインから削除し、すべ
てノートに記載すべき。(モーリシャス)
→Pachauri 議長ノートのエネルギー部分に原子力についても触れるよう記載する。

60 :名無電力14001:2005/11/13(日) 16:23:41
US エアロゾルについて文章を若干変更するにしても入れるべき。(オーストリア、
ノルウェー、デンマーク、オーストラリア、ペルー)
ベニン 実際定量的にとらえる方法論があるか分からないがエアロゾルに関する特別
報告書を作成すべき。
ブラジル エアロゾルに関する記述は入れるべきではない。(中国)
オーストリア エアロゾルに関する記述はTAR にもあるし、2006 年ガイドラインに
含む要件をクリアしていることから入れるべき。
ドイツ TOR でレビュープロセスに意味があったことを記載すべき。(→採用)
また、農業とLUCF 部分が一緒になっているが、農業にはそれに適した取扱い方法が
あることから、闇雲にLUCF と同じ取扱い方法にしないように記載すべき。
オーストラリア 2006 年は各国にとって戦略的に重要。今各国政府にどのようなこと
が求められているのか、SBSTA からインプットを求めるのも得策。また、Appendix(エ
アロゾル)の役割については更に検討すべき。
デンマーク エアロゾルはAttachment で扱うべき。また、TOR の横断的ガイダンス
部分に「報告のフォーマットは利用者の利便性のためにプログラム化する」と入れる
べき。→平石TFB 共同議長 ここまでは現時点では言い切れないため、追記できない。
Pachauri 議長 現時点ではここにエアロゾルについて入れるのは時期尚早なので、

61 :名無電力14001:2005/11/13(日) 18:52:40
科学ではなく単なる政治。
地球温暖化も外交の一手段。

62 :名無電力14001:2005/11/14(月) 00:40:06
30兆円の増税がなければ、どうせ日本円なんて紙屑やん。
消費税増税で20兆円、足りない分は環境税で10兆円でどうよ。

63 :名無電力14001:2005/11/14(月) 08:52:46
意味不明

64 :名無電力14001:2005/11/16(水) 09:02:27
また逃げた。w

65 :名無電力14001:2005/11/16(水) 23:18:54
逃げるのだけは得意なポチ。w

66 :名無電力14001:2005/11/17(木) 01:02:51
>>61
確かにそうだが、その政治の根拠は科学。

67 :名無電力14001:2005/11/17(木) 09:46:36
科学を根拠にするならば、その正確な認識が必要。

IPCCは正しいのだああああ!

なんて盲信を前提にすべきではないね。w

68 :名無電力14001:2005/11/17(木) 09:50:47
IPCCが政治組織であることさえ知らない厨房が
「政治の根拠は科学」
なんていわれると。。。(プッ




69 :名無電力14001:2005/11/17(木) 10:39:03
>>68
断片のみで状況を判断し、人の批判をすべきではないぞ。
>>66は、政治も科学も両輪だと言っているんだと思う。

70 :名無電力14001:2005/11/17(木) 13:05:59
>>69
残念ながら、ここ2CHでは「断片」だけが事実なの。w
まさか、結婚生活しないと相手のことは批判できないのかい?

71 :名無電力14001:2005/11/17(木) 21:02:22
r::::::::::::〈:::::::::)    ィ::::::ヽ
      〃::::::::::::;r‐''´:::::::::::::::::::::ヽ::ノ
    ,'::;'::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     l::::::::::::::::::l::::::::::●::::::::::::::●:::::ji
    |::::::::::::::::::、::::::::::::::( _●_)::::::,j:l  クマー!
    }::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::|∪|_ノ::;!
.    {::::::::::::::::::::::::::::`='=::ヽノ:::::/     
    ';::::::::::::ト、::::::::::::::i^i::::::::::::/
      `ー--' ヽ:::::::::::l l;;;;::::ノ
【ラッキーレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です


72 :名無電力14001:2005/11/17(木) 21:53:26
総務大臣 竹中 平蔵 殿

四の五の言う前に、住民税ちゃんと払いましょう。
年末年始だけ住民票を海外に移し、
基準日(1月1日)時点で本邦にいなかったことにして
住民税を免れていたそうではないですか。
恥ずかしくないんですか?
あんた、大臣でしょ?小役人叩く前に、まず、
自らの襟を正しましょう。

73 :名無電力14001:2005/11/17(木) 22:04:27
ICPOの銭形だが

74 :名無電力14001:2005/11/27(日) 19:04:12
785 名前:非公開@個人情報保護のため[] 投稿日:2005/11/27(日) 16:31:12
国立公園に駐車場があるだろう。

あれを管理してるのが、環境省が認可してる(財)自然公園財団ってやつなんだけどさ、
無料で止められる駐車場のはずなのに、駐車料金を装って協力金を取ってるだよな。

国有地なのでそれを「駐車場業」には貸せないから、そこを管理させてる公益法人が、
利用者に有料駐車場と誤認させてカネとってる訳。

協力金だから財団への寄付だわな、業で儲けてるんじゃなくて。
すげーよ、この脱法行為w

協力金なんてもんは、応じるかどうかは任意のはずなのに、有料駐車場のように見せて
利用者から協力金をかすめてるんだよ、この財団が。

環境省もこれを黙認どころか推奨してるだろ。
腐った連中だよ、ったく。

75 :名無しさんの主張:2005/12/02(金) 00:14:41
まあ、そんなモン

76 :名無電力14001:2005/12/02(金) 07:43:28
また天下り団体かwwwwwwwwwwwww

77 :名無電力14001:2005/12/26(月) 22:41:14
環境税賛成

78 :名無電力14001:2005/12/28(水) 01:57:39
汚い電気は買わないわよ
小池

79 :名無電力14001:2006/01/02(月) 15:57:34
汚い電気=原子力 でつか>?

80 :名無電力14001:2006/04/27(木) 14:12:27
もう林野庁は環境省の下でいいよね。


81 :名無電力14001:2006/05/07(日) 11:37:41
上着とネクタイが洋服でワイシャツは下着
ノータイは間抜けに見えてダサい

82 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/11(木) 19:48:26
環境省の職員が、女性の下着を盗んだとして逮捕された。
 逮捕されたのは奈良県にある環境省吉野自然保護官事務所職員・
熊代哲容疑者(29)で、今月7日、大阪府内の女性宅に細い鉄の
棒を使って鍵をこじ開ける、いわゆるサムターン回しで侵入した疑い
が持たれている。
熊代容疑者は「女性の下着を見ると興奮を抑えられない」と供述して
おり、警察は余罪を追及している。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    今度は環境省職員の下着ドロか。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| これも「返せば無問題」なんて
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   いうんじゃないでしょうね。(・∀・ )

05.5.11 日テレ「環境省職員を逮捕 女性宅に侵入、下着盗む」
http://www.ntv.co.jp/news/58145.html

83 :非公開@個人情報保護のため:2006/07/27(木) 01:51:26
環境省は職員の性欲を満たすために、
クールビズで下着のラインが透けてみえるシャツを
励行するべきである。

84 :名無電力14001:2006/08/03(木) 23:22:40
環境省で働くにはどこの大学を出るのが一番ですか??

85 :名無電力14001:2006/08/06(日) 02:35:51
>84
詳しくは公務員試験板を見れ。

86 :名無電力14001:2006/08/09(水) 01:06:54
OA機器から熱 室温36度記録も 環境省
「対策の名の下に行われる何の効果もない精神主義的取り組みにNOを主張すべきだ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060803-00000010-san-soci

87 :名無電力14001:2006/08/09(水) 15:58:59
亀田興毅をつけ上がらせた環境省の大罪
http://gendai.net/?m=view&c=010&no=18157

世界チャンプこと亀田興毅(19)の立ち居振る舞いを見るにつけ、
この国の民度の低さが露呈する。

疑惑の判定をめぐって亀田が強いか、弱いかをうんぬんする前に、
世界王者として尊敬されるに足る人物かということだ。
ハンバーガーをパクつきながら記者会見場に遅れて現われたり、
悪態をついてみせるあの姿。

悪たれ亀田を寄ってたかって商売の道具にしているテレビ局やCMに
起用する企業にも責任がある。

さらにキャンペーンに起用している環境省にも大いに罪がある。
亀田に国のお墨付きを与え、日本を挙げての悪乗りを助長させた責任は重大だ。


88 :名無電力14001:2006/08/09(水) 16:26:29
環境省を無くせば政府のCO2マイナス6%なんかすぐ達成するだろ

89 :名無電力14001:2006/08/10(木) 07:09:33
環境省の仕事って八百長亀に金渡して、
役に立たないポスター作ることだろ。

廃止でいいよ。

90 :名無電力14001:2006/08/10(木) 07:24:22
環境省=八百長

91 :名無電力14001:2006/08/10(木) 09:04:29
地球温暖化=八百長

92 :名無電力14001:2006/08/10(木) 21:52:32
トリビア
環境省のイメージキャラクターは893の仲間。

これはガチ。動かぬ証拠がフライデーに

93 :名無電力14001:2006/08/10(木) 22:15:08
環境省は八百長である

94 :名無電力14001:2006/08/18(金) 05:33:21
ここまで失敗したイメージキャラもおるまい・・・
省のイメージを下げてどうするw

95 :名無電力14001:2006/08/23(水) 03:04:27
環境破壊省として世界的に有名w

96 :名無電力14001:2006/08/23(水) 17:19:17
ニダ

97 :名無電力14001:2006/09/07(木) 17:48:47
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060907AT2G1400F07092006.html
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=aQGx7gRLlNJI
風力だけはダメよ〜〜〜〜〜〜。

98 :名無電力14001:2006/09/07(木) 17:54:06
環境省がファンドに支援だった・・・

99 :名無電力14001:2006/09/11(月) 00:46:21
>83
シャツ自体が下着だから
みっともないから上着とネクタイ着ろよ。

100 :名無電力14001:2006/09/11(月) 01:10:52
100

101 :名無電力14001:2006/10/15(日) 00:05:56
環境省にはどういったルートで就職できますか??

102 :名無電力14001:2006/10/22(日) 01:26:38
CO2マイナス6%を掲げているが、環境省的には達成できなくても痛くもかゆくもない。
達成できなかったらできなかったで、環境税や何かで権限強化できるからね。
天下り先も確保できる。

そういう意味では、6%達成できなくて本当に困るのは経産省。
所管業界に、自分の手の届かない規制が増えるだけだから。

103 :名無電力14001:2006/10/22(日) 05:23:30
>>102
なかなか鋭い観察だ。

104 :名無電力14001:2006/10/22(日) 16:47:29
>>102
環境省にお勤めされてる方ですか?
あるいは官庁担当の記者の方ですか?
部外者には書けない文章とお見受けしますが。

105 :名無電力14001:2006/10/24(火) 00:13:03
>>104
おちつけ。
ちょっと環境行政勉強すれば、外部の人間でもすぐ分かることだよw

106 :名無電力14001:2006/10/28(土) 03:11:04
もともとマイナス6%が決まった経緯を知っていれば、やる気なくすよな。

EUは石炭→天然ガスへの転換や東ドイツの統合などを織り込んで、ちゃんとへそくりをもっていたんだ。
東欧ロシアは言うに及ばず。

日本はエネルギー転換は終わっているし、省エネでは世界の先端を走っているから削減の見込みもなくて、産業構造の変化や経済成長も考慮せず、将来の技術開発や原発に期待して適当に決めたから。
そのくせ、義務がかかっていない隣の国は出し放題。アメリカ・カナダは離脱。

これで日本だけ目標達成できなくて、悪者扱いされたらたまったものではない。

107 :名無電力14001:2006/10/28(土) 21:09:16
>>106
いちいち仰るとおりだが、抜けたのはアメリカと「オーストラリア」。
カナダは残っている。保守系首相になったのでやばいと言われているが。

108 :名無電力14001:2006/11/04(土) 17:38:43
age

109 :名無電力14001:2006/12/07(木) 11:03:00
環境省てなにをやるところですか?何もやっていないようですが

110 :名無電力14001:2006/12/08(金) 03:44:33
お役所ってなにをやるところですか?何もやっていないようですが。




と同レベルw

111 :非公開@個人情報保護のため:2006/12/10(日) 22:02:09
ノーパンしゃぶしゃぷ

112 :名無電力14001:2007/01/03(水) 19:42:56
>>102
もふですか?

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)