5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

放射線科 総合スレッド 2006秋

1 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/09/17(日) 01:01:42 ID:7aLbNFbF0
前スレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1146572261/

2 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 01:36:26 ID:bWWevkLn0
     放射線科って犯罪では? スレッド
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155879635/

放射線技師廃止法案
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1156948192/

放射線科医1次専門医試験のついて
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155246824/

最近のMRI、CT、超音波ってどうよ?2.1
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1138995872/

3 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 01:48:41 ID:QVXRO6Oo0
sage

4 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 02:09:07 ID:XnypZ8Ts0
結局放射線科医不完全確保でも機能評価は目出度くパスする、という
結論だったんだね。

放射線科医にとっては暗澹たる将来を彷彿とさせる…

5 :場末の一人医長 ◇.n8oo6SGeg :2006/09/17(日) 02:42:03 ID:jsWiKUjA0
【メジャー】続・何科がいいんですか?【マイナー】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1145714001/l50

711 :放射線科モデルケース:2006/07/21(金) 21:46:09 ID:YGzQPv/+0
・給料(税込):1750万。40代で2000万以上の予定

・年齢:30代
・専門:放射線科
・勤務先:地域準中核病院
・労働強度:
  15-6時帰りでの1日勤務は当たり前。半日勤務もしばしば。有給は全消化。
  緊急callは有るが、年数回。
  日当直は有るが、楽勝の老人病院系が、月数回。
・学会出張:行きまくり

・実感:QOLに見合った給料と納得しています。


712 :卵の名無しさん :2006/07/22(土) 02:11:49 ID:oiQ77b310
711は多分今年中にリストラされます。
再就職先はなく、かといって臨床では使えない。
よって薄給の検診医に堕することになるでしょう。

ご愁傷様。


6 :場末の一人医長 ◇.n8oo6SGeg :2006/09/17(日) 02:46:43 ID:jsWiKUjA0
開業医と勤務医の給与実態アンケート
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1151704015/l50

189 名前:卵の名無しさん 投稿日:2006/08/27(日) 21:15:40 O5f92fO80
>>179

小児科や産婦人かがいない病院は診療の実害がでるけど
放射線科がいない病院で実害が出るって話は聞いたことがない

よって放射線科は不要、ってのが今の日本の基本的コンセプトでしょ?
198 名前:場末の放射線科一人医長 ◆.n8oo6SGeg 投稿日:2006/08/28(月) 08:11:32 25x3exWJ0
>>189
@頭部CT上、硬膜下血腫明らかなるも、当直内科医見逃し
→5-6時間後、おいらが気付いて、再撮すると、更に増悪
→他院に搬送するも死亡

A30代男性、主訴は胸部痛。胸部単純CT上、大動脈起始部の拡大像が目立ち、
大動脈解離が疑われるも、当直内科医見逃し
→半日後、おいらが気付いて、造影CT撮像すると、大動脈起始部〜両腸骨動脈にまで及ぶ大動脈解離
→他院に搬送し、手術を受けるも死亡

B腹骨盤部CT上、終末回腸炎や憩室炎といった疾患であるのが明らかであるも、
外科医が急性虫垂炎と誤診、必殺の正常虫垂切除術施行。毎年の恒例行事。
その逆で、緊急手術適応の急性虫垂炎の見逃しも多数。

当院ではまだまだ、腐るほど実例がありますがなにか?
常勤医の俺がいる当院でも、俺がいない時間帯で担当医が先にCT等を読影して、filmを持ってってしまうと、こうなるんだよ。
いわんや、常勤医のいない病院おや。
お前みたいな馬鹿の誤った認識が、医療水準の低下を招いているんだと自覚しろ!

スレ違い、すまん。


7 :場末の一人医長 ◇.n8oo6SGeg :2006/09/17(日) 02:48:08 ID:jsWiKUjA0
開業医と勤務医の給与実態アンケート
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1151704015/l50

200 名前:卵の名無しさん 投稿日:2006/08/28(月) 08:50:20 aWPCqrGr0
>>198
でもさ アンタが当直してすべての緊急症例目を通さなければ結果は同じじゃん


201 名前:場末の放射線科一人医長 ◆.n8oo6SGeg 投稿日:2006/08/28(月) 09:09:04 SvijWLZ10
>>200
CT等撮像後、速やかに疾患に気付いた場合と、気付かない場合と同じで、
転帰が同じになるだと?

ああ、やだやだ。


202 名前:卵の名無しさん 投稿日:2006/08/28(月) 09:17:28 aWPCqrGr0
>>201
よく読め
オマイがその場にいなければ結局翌日見るわけだろ?と言っているんだよ

8 :場末の一人医長 ◇.n8oo6SGeg :2006/09/17(日) 02:50:23 ID:jsWiKUjA0
開業医と勤務医の給与実態アンケート
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1151704015/l50

204 名前:場末の放射線科一人医長 ◆.n8oo6SGeg 投稿日:2006/08/28(月) 09:46:09 SvijWLZ10
>>202
お前こそ、よく読め。
俺はそもそも、189が、「放射線科(医)がいない病院で実害が出るって話は聞いたことがない よって放射線科(医)は不要」
と述べたことに対して、反論をしたわけだ。
で、お前の言ってることは、結局、放射線科医は必要であるとイコールなんだが、
論点が脇道にそれているのは分かって頂けるか?

205 名前:卵の名無しさん 投稿日:2006/08/28(月) 09:50:01 aWPCqrGr0
>>204
アホだな
オマイが挙げた例ってのは全部事後数時間以上たってからの発見だろ
つまりその場にいてその場で判断しなければ恩恵は無いってことだろ
大学病院のように毎日放射線科当直がいるのならいざ知らず
普通はひとりせいぜい二人程度で昼間しかいない放射線科医の存在意義を
救急疾患の判断について述べても意味はないんだよ

放射線科医の存在価値、とくに人員の少ない一般病院においては
日常診療(日勤帯)の診療の精度アップ(ないしは維持)に置くしかないんだよ
そしてその時間帯のソルジャーすら足らない現状にあっては
放射線科医の優先度が低く見積もられるのは当然と言えば当然なのだ

206 名前:卵の名無しさん 投稿日:2006/08/28(月) 14:46:32 bo9jswUg0
放射線科の読み違いってよくあるよ。間違ってても指摘しないだけで。
ダブルチェック、トリプルチェックの意義は認めるけど、放射線科がいれば安心、というのは違うと思う。
放射線科って誤診しても責任取らないでしょ。


9 :場末の一人医長 ◇.n8oo6SGeg :2006/09/17(日) 02:52:19 ID:jsWiKUjA0
開業医と勤務医の給与実態アンケート
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1151704015/l50

210 名前:場末の放射線科一人医長 ◆.n8oo6SGeg 投稿日:2006/08/28(月) 17:29:19 25x3exWJ0
>>206
読影ミスが「よく」あるかは、放射線科医個々人の力量によりますが、
おっしゃるとおり、自分を含め、(100%)読影ミスなどない放射線科医は一人もいません。
ので、放射線科医がいれば(100%)安心というのは違うとおっしゃるのも正しいです。

で、お願いなのですが、我々が読影ミスをした時は、ガンガンどうぞ、
我々にフィードバックし、糾弾して頂きたい!
反省のない、同じ過ちを何度も繰り返す放射線科医がいれば、
徹底的に追い込んで頂きたい!
宜しくお願いいたしまする。

我々放射線科医を、少しは頼りにして頂き、有難うございます。
当方は、これからも、奢ることなく、生涯、他科の先生方からのフィードバックを含め、
勉強していく所存でありますが、上記で述べたような、
ふざけた放射線科医がいれば、徹底的に攻撃して頂きたいと思います。

また、重ね重ね、スレ違いの内容で、スレを汚してしまったこと、
申し訳ございませんでした。これで、最後に致しますので、
平にご容赦下さい。

10 :場末の一人医長 ◇.n8oo6SGeg :2006/09/17(日) 02:54:43 ID:jsWiKUjA0
開業医と勤務医の給与実態アンケート
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1151704015/l50

211 名前:卵の名無しさん 投稿日:2006/08/28(月) 21:41:08 djEOf9tE0
>>210
ひとり医長の放射線科医なんて
マイナーの分際で場末病院に
飛ばされた人生の終着駅じゃありませんか。
窓際医者同士マターリ、仲良く、のんびり奴隷医生活をエンジョイすべきです。
かりかりしても、なんにも得るものはありません。
あなたの医者人生も既に終わったのですから。

213 名前:場末の放射線科一人医長 ◆.n8oo6SGeg 投稿日:2006/08/28(月) 22:09:16 25x3exWJ0
年齢:30代
卒後:10年目
給与:1800万(税込み)。40代で2000万超予定。
勤務先:市中準中核民間病院
役職:1人医長
日勤:15時帰りの1日勤務は当たり前、午前中のみの半日勤務もしばしば。
当直:月数回、グループ老人系病院でまったり寝当直。
有給:全消化
学会:行きまくり
コメント:「人生の終着駅」予定



11 :場末の一人医長 ◇.n8oo6SGeg :2006/09/17(日) 02:56:17 ID:jsWiKUjA0
開業医と勤務医の給与実態アンケート
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1151704015/l50

214 名前:卵の名無しさん 投稿日:2006/08/28(月) 23:07:03 1+zYZhzH0
>>213
自分が満足してるならすげぇ良いと思う

215 名前:卵の名無しさん 投稿日:2006/08/28(月) 23:10:19 QBYg1lCz0
>>213
2chでコテハン
予定じゃなくてもう終わってるよ、あんた

216 名前:卵の名無しさん 投稿日:2006/08/28(月) 23:33:16 lMmRal0X0
>>213
中核病院なら放射線科医は5〜6人はいるぞ。
ばんばん臨床してる施設なら10人くらいはいる。
病院の医者総数200人超とか。
そういう施設を中核病院という。
マイナー一人医長の民間病院?
医局で使い物にならない落ちこぼれのレッテルを貼られた
連中の姥捨て山病院。
小銭稼ぎの寝当直バイトや病院にいてもいなくても同じだから
有給フル消化の仕方をじっくり
鼻くそをほじりながら昼間から2chしつつ考えるのが
君の定年までの医者人生の全て。

12 :場末の一人医長 ◇.n8oo6SGeg :2006/09/17(日) 02:59:19 ID:jsWiKUjA0
開業医と勤務医の給与実態アンケート
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1151704015/l50

254 名前:場末の放射線科一人医長 ◆.n8oo6SGeg 投稿日:2006/09/04(月) 10:11:11 Pyq2Ym9X0
みんな、赴任前に、自分でちゃんと、年棒交渉をしようぜ!
交渉相手は、赴任先の人事担当者(事務長etc.)が第一、
医局長なんぞ、当てにするな!
俺か? ちゃんと自分でしたから、今の給与があるんだぜ。

お約束:同僚の他科医には内緒、これ鉄則! 絶対言わんよ、今後も。
だって、月50万以上違うかも。

13 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/09/17(日) 05:36:26 ID:7aLbNFbF0
>>11
だから『準』中核なんだって! とやっと、突っ込むことができたよ (^-^;)

14 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 07:26:54 ID:lALeTmZT0
正直な話、その場末の放射線科一人医長とやらって、勝ち組のような気がするが。
仕事に期待されてないから真面目にやらなくていいし。
そこそこもらってるみたいだし。
家庭を大事にするとか、趣味に生きるとか、うらやましいな。
奴隷秋田

15 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/09/17(日) 08:07:00 ID:7aLbNFbF0
>>4
まあ、それでも病院機能評価を受ける前は、全く放射線科医に読影依頼していなかった病院が、
一部かもしれないとはいえ、我々に読影依頼をせざるを得なくなってきたんだと、
ポジティブに考えることもできるかもね。(^-^;)

16 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/09/17(日) 08:42:02 ID:7aLbNFbF0
>>14
『仕事に期待されてないから真面目にやらなくていいし。 』
〜(TдT) 人として、自分の業務範囲は、きっちり真面目にやらないと、まずいっしょ、
例え、誰も期待していないとしても。

『家庭を大事にするとか、趣味に生きるとか』
〜家族全員でお風呂に入れるのはいいよ〜幸せ♪

専門医資格取得済みなら、脱局して
いくらでも新天地で幸せになれるだろうに・・・
なにか障害はあるの?
秋田を愛してるから、秋田県内限定で探すと困難だとか・・・何か



17 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/09/17(日) 11:28:21 ID:7aLbNFbF0
『JCRニュース No.154』 より

・おっ、片山先生が、 『画像診断検査技師』を提唱しているねぇ。
これが実現したら、我々にとって、インパクトが大きいが・・・
その実現性は如何に?


18 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/09/17(日) 11:44:02 ID:7aLbNFbF0
『JCRニュース No.154』 より

・片山先生をして、「Generalも単純写真は捨て、CT、MRI、PETなど
最新のテクノロジーや臨床に精通した新しいGeneral、すなわち、Neo-generalが
生まれて来る時代かも知れません。」と言わせる時代か。

・単純写真全てを含めたフィルムレス運用の実現が待たれるね。そうすれば、
単純写真を読影「したい」奴が、読影「したい」症例のみ、
オプションでやることが可能にもなるし、更に、画像診断管理加算の例えば50%を、
手当てとして、給与に反映できればなおハッピーてとこか。

・いずれにせよ、大病院で腐るほど仕事があって、下っ端のスタッフになればなる程、疲弊しまくってるのに、
単純写真もしっかり読影しなければならない施設が少なからず存在していると聞くが、
単純写真読影は、遺憾ながらも撤退がデフォルトでも仕方ないんじゃないかなと、自分も思う。

19 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/09/17(日) 12:05:57 ID:7aLbNFbF0
『JCRニュース No.154』 より

・国立国際医療センター放射線科の先生方ってすげーな!
給料激安と聞く国立で働いて、更に臨床研修へ傾けるこの情熱。
日常業務自体が楽しいから、心も余裕ができて、他人に親切にしてやれるのか?
人格がもともと素晴らしい? 副収入たって、TOPのH先生はまあ色々・・だろうが、
他2名は・・だろうに。

世の中、金だけではないってこと? 医長2名の本音が聞きたいところだ。

20 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 13:29:56 ID:XnypZ8Ts0
>>17

それ放射線科医団体は死力をもって阻止すべきでしょう。
現状ですら「放射線科医不要、技師だけでいい」って解釈が主流なんだから。

彼は根っからの楽観主義者みたいね。

21 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/09/17(日) 14:24:50 ID:7aLbNFbF0
>>20
これが実現すると、放射線科医(画像診断)のポストは、現在よりも
確実に減少するのは確実だろうから、放射線科医「団体」としては当然、
「死力をもって阻止すべし!」とすべきなんでしょうね。(^_^;)

だけど、放射線科医個々人の立場の違いで、
個人レベルでは、考え方が変わってくるんだろうな。

例えば、自分みたいに、一生ここでいいやという常勤ポストを既に得ている人間にとっては、
法令や病院との契約を盾に、「画像診断検査技師」と交替させられることはないから、
別にどうってことはないし、IVR専門従事医、画像診断+IVR医、放射線治療医も安泰か。

逆にやばいのは、非常勤アルバイトの画像診断医か。需要が激減するかもねぇ。
大学病院勤務のアルバイトや、ママさん女医の副業ピーーンチ!
あと、将来に、常勤放射線科医(画像診断)のポストにつく奴もやばいが、そいつらはまだ10代以下の奴らじゃないかな、
今、医者になってる奴は間に合うと認識。

そして、諸手じゃないけど賛成! という放射線科医も当然いるでしょう、
例えば、300床以上の複数放射線科医常勤が必要なクラス。
現在進行形で、過重労働を強いられて、疲弊している人間にとってみれば、
自分が首になるわけではなく、鵜が増えるだけと考えると、大変に魅力的かも。

22 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 14:28:56 ID:XnypZ8Ts0
結局、バイトに依存していない大病院の多忙医や放射線技師については福音、
バイトに多少なりとも依存している放射線科医については死刑宣告、

ってかんじなんでしょうね。

私も勝ち逃げ組の一人なので、あとは野となれ山となれ、なんですけどね。ホイ

23 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/09/17(日) 14:47:40 ID:7aLbNFbF0
(独り言)

日本磁気共鳴専門技術者認定機構
http://www.jsmrm.jp/MRSpEng/

「〜県に1人しか合格しなかった」というぐらい、
激ムズだったといううわさの
第1回磁気共鳴(MR)専門技術者認定試験、
試験問題では、疾患名まで答えることが要求されると
認識していますが、実はこの認定制度は、
『画像診断検査技師』を実現する為の、
日本放射線技術学会,日本放射線技師会,日本臨床衛生検査技師会の
深謀遠慮の策なのか(笑)

24 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 15:34:18 ID:Hygkquif0
っていうか
DPCになって画像診断の需要は壊滅的に減少してるのでは?
入院患者の検査激減。(まあ、一文のカネにならんのだから当然)
MRIなんて赤字転落すれすれ。
もうすぐ外来もマルメになるという話。
そうなりゃ、画像診断は完全に終了。

25 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 15:45:44 ID:XnypZ8Ts0
そんな恐るべき資格が創設されているとは…。いつのまに…。
そういった「折り紙付」のプロ技師は、価値を高めるため今は限定生産の
段階なのでしょう。世間が価値を認めた段階で、量産開始。
その時、放射線科医を守るものは唯一医師という「資格」のみ。
もちろん、病院経営者は「資格」をもつ医者より「実力」を認められた
低賃金の技師に雇用をシフトすることは間違いないでしょうね。

「診断技師」を医者自ら認めるということの重要性を認識しないまま、
我々診断医は没落の一途を辿るのでしょうね…。

我々の失策により辛酸を嘗める次世代の放射線科医…いや
技師に立場を取って代わられて、「放射線科医」という仕事自体が
この国に存在すらしていないのかも

ガクブル

26 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 15:48:52 ID:XnypZ8Ts0
>>24
いや、なんとか画像診断検査は包括化の枠から逃れているのです。
少なくとも今は。

これが次の改定あたりでさり気無く包括に組み込まれていたら…

次の仕事(別の診療科もしくはなんちゃって開業)を探し始めた方がよいでしょうね。

27 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 15:54:05 ID:Hygkquif0
>>26
入院患者は既に画像は完全まるめ。
外来はまだだが。
入院患者にCTやろうがMRIしようが、RIしようが
画像管理加算というしょぼい目くそ報酬のみ。
入院患者は触診のみで診断つけるのが推奨されてるだろ?
それとも、DPC導入前の田舎施設?

28 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 15:57:32 ID:XnypZ8Ts0
うそ、都会じゃ既に画像もマルメられてんのか?

じゃあ画像検査激減だよねご愁傷様〜

29 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 21:04:42 ID:4T8CPKCn0
画像検査激減マンセー
1日に80件も撮影しやがって読影大変なんだよ

30 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/09/17(日) 21:20:43 ID:7ewXOVo30
>>29
確かに、放射線科医不足の現場においては、
外来も入院も関係なく、DPCで画像診断マルメになって、
検査数が激減してもまだ多いくらいでしょうね(^_^;)

って、CT・MR・RI80件/1人で読影じゃないですよね?
1日1人当り、CT・MR・RIなら50部位以下にはしておきたいものです。
他に全く何もしなくてもよいとしても。

31 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 22:54:15 ID:Jjqs3ZG50
放射線科ひとり医長の場末病院じゃ
まだDPCは関係ないかもしらんが
規模のでかい施設では、入院検査数激減で
(病院経営上減らせと指導される)
毒影医の需要も減少中。
アンギオも業者にクソ高いカテ代を貢ぐだけの手技だし
PETバブルも崩壊したし
新研修制度で若手の入局も減ったし
未来の展望がひらけんな。

32 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 23:30:03 ID:QVXRO6Oo0
(´;ω;`)ブワッ

33 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/09/17(日) 23:36:12 ID:lWyathdQ0
>>31
大学病院教授or大病院放射線科TOPか、それに準じたクラスの方でしょうか?
放射線科全体の業務量が減り、新兵も減り、兵隊の派遣先も減れば、
そりゃ司令官殿にとっては、つまりませんなあ。うまみも減りますなあ。

でも兵隊の立場からすると、どうであろうか。DPCになって、目先、自分が担当する
業務量が少しでも減った方がhappyな奴の方が多いのでは?
中長期的に、新兵減少の結果、同じ勤務先の同僚が減ったり、自分の就職先のパイが減少するのは困ると思うけど・・・

研究者にとっては、DPCになって、保険診療で入院患者に手を出しずらくなると、嫌かな。


34 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 23:46:11 ID:Jjqs3ZG50
他院・開業医からの
検査依頼・レポート返信に対する
紹介患者加算もなくなったしね。
地域画像センターなんていう理想の元に
こつこつと画像診断兵隊が築いた放射線科の砦が
全て無に帰しているわけだ。

35 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/09/17(日) 23:49:38 ID:lWyathdQ0
『PETバブル崩壊』〜当院にはPET-CTはないが、俺的には大いに結構!
CTでの照射線量抑え目での読影だとしても、
抑え目なりに、
頭部CT + 頚部CT + 胸部CT + 腹骨盤部CT + PET
PET-CT1ぱつで、CT4部位分ぐらいの読影量?
やってられねぇ。

無視できない所見がある人は、あらゆる部位にとことんあるからなあ(T-T)
俺的性格では、手を抜くのは・・・・

36 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 01:14:32 ID:hIypsnKA0
PET施設一覧がここに載っているが、まだまだ少ない感じがするけど?もうバブルなのかw
でも最近の施設はほとんどPET-CTなんだね。
まあ便利そうな装置ではあるけど。
CTだけでも検査できるのかな?

http://www.ultmarc.co.jp/link_list_pet1.html

37 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 01:36:54 ID:DEPGrVNf0
>>17
放射線技師が独英レポートつけるのって
技師のほうから以前強い動きがあったけど、
H松先生(弟)とかが、断固阻止して潰した話だったのだけどなぁ。

片山先生ってば、マジ?

なんだかんだで現場で
独英できてるような気になってて、他界に
説明しちゃってるベテラン技師でも、
あたりまえだけど、その背景には医学的知識が
圧倒的に不足してるから、
底が浅い独英しかできないと思うんだけどね。
ましてや彼らは撮影もしなくちゃいけないわけだから時間的にも不利。

結局、USのレポートとか細胞診断のレポートみたいに
我々医師がチェックするのでなければ、ムリだと思うけどナァ・・・。
一部のUSレポートについては技師のみでレポート出してるけど。

まー。どうなることやら。

38 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 02:21:46 ID:8YeNG8tv0
質重視じゃないから…それで解決だよ >>37

目先の仕事量半減で喜んでるのはまさに田舎の「一人医長」のみ。
リストラに直結するから、複数のポストがある病院ではもう
恐怖におびえる日々ですよ。事務から有形無形の圧力も受けてるしねえ。

大学とかは別世界なの???

もうどうしようもないヨ。内科開業かなァ、やはり。

39 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 04:57:22 ID:Q2XUO9zE0
放科医のエセ内科開業なんて昔の話だろ
今は偽物が生きていけるほど内科開業も甘くない




40 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/09/18(月) 05:36:21 ID:oyDXZrs/0
>>37-38
自分が記事を紹介しておいてなんですが、
今のところ、片山先生『だけ』の提唱なんだから、実現性0! 無視無視! とは考えられない?
それとも、老いたりとはいえ、あの老人の厚労省その他への政治力は侮りがたし! がたぶる((((゜д゜;))))?

それに、物事の順序として、『画像診断検査技師』よりも、『麻酔看護師』 を実現させるのが先では?

「事務から有形無形の圧力も受けてるしねえ。 」
---なんでまた、現時点でそのような目に? スタッフ余ってるんだったら、
大阪医療センターに行ってあげな。定員6名中、4名しかいなくて、ひーひーらしいよ。
by JCRニュースNo.154女性医師のためのコミュニケーションスペースより


41 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 07:50:50 ID:4Wq2Ubx20
 忙しい病院は、技師もめちゃくちゃ働かされているわけで、そんな資格作っても、
意味無いと思うが。
 麻酔看護士にしろ、高度医療技術に関わることに、寄生閑話するのはあどうかと。
 爺、婆の話聞いて、血圧測って、薬出してるだけのクリニックが、医師がいなくても
まわるように規制緩和してほしい。「病院」から逃散した医師が外来クリニックから、
病院にもどるような診療報酬体系に換える。
 
 丸め、DPCになったとはいえ、外来に検査が回っただけで、減った感じはしない。
癌の術後のフォローをなんでも胸、腹、骨盤でオーダーしてくることが増えた。
 入院患者は、術後とか、化学療法中に熱が出たりすると、すぐ、やれ、リーク疑い、
膿瘍疑いだので、CT申し込まれてくる。どう考えても病院の持ち出しになるだろう。
 足が腫れた、胸が痛いといっては、下肢静脈血栓疑い、肺梗塞疑いで、胸と、
下肢の造影CT。やってられんて。
 

42 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/09/18(月) 09:04:54 ID:oyDXZrs/0
>>41
「忙しい病院は、技師もめちゃくちゃ働かされているわけで、そんな資格作っても、
意味無いと思うが。 」
---技師の総数は、新規需要として増えると思うよ。そうじゃなければ、確かに技師さんだってやってられないし。
但し、放射線科画像診断医の定数は、変わらないか、減るだろね。

「丸め、DPCになったとはいえ、外来に検査が回っただけで、減った感じはしない。
癌の術後のフォローをなんでも胸、腹、骨盤でオーダーしてくることが増えた。
 入院患者は、術後とか、化学療法中に熱が出たりすると、すぐ、やれ、リーク疑い、
膿瘍疑いだので、CT申し込まれてくる。どう考えても病院の持ち出しになるだろう。
 足が腫れた、胸が痛いといっては、下肢静脈血栓疑い、肺梗塞疑いで、胸と、
下肢の造影CT。やってられんて。 」
---なるほど、納得の状況ですね。大病院クラス、特に32列以上のMSCT、
パラレル有りでbody diffusion可能の1.5T以上MR、PET-CT有りのところなどはなお更に、
このような激務状況なんだろうなあ。かわいそす。



43 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 09:13:09 ID:DEPGrVNf0
このスレ、もしかしてっていうか
やっぱり技師さん(>>38)が紛れこんでるね。
大学病院を知らない技師さんがね。
普段いろいろストレスが溜まってるんだろうな。
そういう私も2ちゃんの他スレでストレス吐き出すことあるからね。

>>40
>癌の術後のフォローをなんでも胸、腹、骨盤でオーダーしてくることが増えた。
MDCTになってからね。

> 入院患者は、術後とか、化学療法中に熱が出たりすると、すぐ、やれ、リーク疑い、
>膿瘍疑いだので、CT申し込まれてくる。どう考えても病院の持ち出しになるだろう。
> 足が腫れた、胸が痛いといっては、下肢静脈血栓疑い、肺梗塞疑いで、胸と、
>下肢の造影CT。
これらも同意だけど、必要ある場合だったら受けるし、納得もするよ。
ほんとに臨床的に疑ってるんだったらね。
肺梗塞疑いはとりあえず胸だけでもいいんでないかい?足はエコーでもさ。
全部いっぺんに取っちゃうのもアリみたいだけど。

44 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/09/18(月) 09:52:21 ID:UTmeb5nQ0
ところで、全国の医局上層部の連中は、放射線科『女医』をしっかり使いこなしてるのだろうか?
医局傘下にいるのなら、不当な甘やかしは止めていただきたいものであるが。

45 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 09:56:53 ID:DEPGrVNf0
放射線科女医ですが、
現状、虐げられてますが、何か?

まぁ、虐げられてるのは「放射線科女医」であるが故にじゃなく、
今の職場環境故にだけどね。

ひとくくりに語るのは、あんまり頭良く見えないと思うお。

46 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 10:23:58 ID:c6bL/bhf0
>>41
別部位で同じ月に何回CTとって
診断兵隊がこき使われても、
病院の収入は増えん。つまり徒労。
画像診断の収支は確実に悪化してるのは隠しようもない。

47 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 10:25:18 ID:c6bL/bhf0
>>45
っていうか
君が
虐げられるような人格なんだろう。
女医でもいろいろいるからな。

48 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 10:30:32 ID:DEPGrVNf0
>>47
そういうことにしておきましょう。
そのほうが、丸く収まるからね。

49 :場末の一人医長 ◇.n8oo6SGeg :2006/09/18(月) 10:44:04 ID:WRI5oYmk0
     放射線科って犯罪では? スレッド
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155879635/l50


50 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 10:51:19 ID:8YeNG8tv0
働き手もいないようなめちゃくちゃ忙しい病院の放射線科医により
我々の唯一の飯の種である規制が緩和されて、CT、MRIその他全ての
画像の診断業務が全て今のエコーみたいに技師任せになると、
そう言いたいのかい? まあ技師たちは虎視眈々とそれを狙っているんだろうね。

人のいい馬鹿な放射線科医が気づいた時には既に母屋を乗っ取られた後。

51 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/09/18(月) 10:59:14 ID:UTmeb5nQ0
>>45
おお! 女医さん2ちゃんねらーもいらっしゃるんだねぇ、
うちのスレでは、久しく女医さんらしい言葉遣いのレスがなかったので、ちょっと感動\(^-^)/

『不当な』甘やかし
---具体的には、うーん、

例えば、子供はいるが、小学4年以上。でも、日勤帯の非常勤アルバイトばかり、
ないしは、常勤でも残業なし、日当直なし(同僚の男はあり!)

なんてのはどう?

52 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 11:06:38 ID:DEPGrVNf0
>>51
私の近くには鬼女放火女医(診断)がいないので知らないけど、
そういう甘えた女医は、放射線科に限らずいるんじゃない?
他科の親しい毒女女医のセンセから聞くよ。そういう話。

ただ、放火は元々、女医比率の多い科だからねぇ。
他科より甘えたさんは少ない、かもよ?(よくわからないけど。)
日当直は施設によってはそもそも無いところもあるしね。
人が少な過ぎて。

そういえば、Rad Fanの何号か前に
放射線科女医、放射線女性技師特集
やってたと思うお。
興味あったら、どうぞ。

53 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 11:12:55 ID:DEPGrVNf0
話題変わるけど・・・。

最近の技師さんにお願いしたいことは、
胸部X線像をちゃんと撮って欲しい。
もちろんまっすぐ立てないようなお年寄りとか
病棟でのポータブルとかは仕方ないと思うけど。

なんか、世代によるのか、
CRになって後から濃度変えられるようになったからか、
甘い写真が増えたよ。
Off centerで左右の肺の透過性が違ってたり、少し斜位になってたり、
肩甲骨外れてなかったり、肺尖部がちゃんと出てなかったり、とか。

医師もそうだけど、技師さんにもX線像(単純写真)を
軽んじる傾向が出てきてるんじゃないのかナァ・・・。
胸の単純写真、バカにしないで、マンモみたいに
意識してちゃんと撮って欲しいです。

54 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 11:53:46 ID:D3sz8+rt0
>>51
医局がそういうジョイを甘やかさない方向に方針変更したとして、
そいつがフル稼働状態に戻るわけないじゃん。
医局辞めるだけっしょ
医局の頭数の一人としてとりあえず飼われてるんじゃない?
漏れもJOYだが。


55 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 11:54:19 ID:fQMSZAOE0
正直技師どもは読影をやりたいとか寝言言っている暇があったら
撮影技術をもっときちんとマスターしてほしい。こっちが指示しなくても
的確に必要な撮影を必要かつ十分取れるようになってから
読影がどうとかの議論を始めてほしい。
いつまでたってもこっちが何も言わないと撮影範囲は適当・
撮影シークエンスはめちゃくちゃ、場合によっては別の日に
患者を再度呼び出して再撮影しているような状況で
技師だって放射線科医並に読影も出来るとか言っても
説得力0。



56 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/09/18(月) 12:16:35 ID:z7KXT+Qr0
>>51
「医局辞めるだけっしょ 」
---それは俺的にOK! 医局の庇護から離れて、
俺と同様の立場で、自分の才能「のみ」で、就職先や、就職条件を決めていくのだから。
それに対して、文句は一切ありませぬ。

「医局の頭数の一人としてとりあえず飼われてるんじゃない?」
---そう、この問題の重要な側面として、医局上層部が、
自分たちの力の源泉の一つとして、兵隊の頭数が必要なため、
一部の女医の甘え、我侭に対し、大いに目をつぶっている事実があろう!
うちの出身医局がまさにこれであった。

しかしながら、こんな不平等な状況に嫌気が差す、男放射線科医が、
脱局する可能性、特に現在ではさらにあるという諸刃の刃。

57 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 13:41:21 ID:D3sz8+rt0
>>56
ジョイが少ないときは、各職場で同僚と調整して
(男の立場だったら「仕事かぶって」って思うよな)こなしてきたんだろうけど、
この先女医がふえてくると現場の自転車操業も続かんよな・・・

話がずれてきてスマソ。
技師さんの話だが、
変な写真撮れてたらここの人は皆びしっと指摘てますか?
文句だけ言うのも(゚A゚)イクナイ!と思うのだが。

58 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/09/18(月) 14:50:34 ID:z7KXT+Qr0
>>57
単純写真系:
 ・検診MMG:読影有り。なので当然、できが悪ければ、即クレーム!
しかしながら、撮像する女性技師さん達は、ちゃんと精中委で資格とってるから優秀なのと、
俺以上に、乳腺外科医のクレームがすごいため、おいらが実際に吠え立てることは、少ない。

 ・他、胸部その他の単純:幸か不幸か、読影しなくてよいので、クレームをつける機会がない。
ので、他の先生方、よろしくー! (ここの領域で聞きたいんだよね? ごめん、つかえなくて)

 ・消化管造影検査、CT、MR、RI:がんがん、クレーム!
相手が技師長だろうと、クレーム! 画像オタクの本領発揮!


59 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 17:08:57 ID:4Wq2Ubx20
「画像診断検査技師」をつくるより、「画像検査静注看護士」の資格を、
全ての看護士に与えて欲しい。


60 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 17:28:23 ID:t0tgIjHk0
コメディカルに対して注射資格を新設すればいいのでは?

61 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/09/18(月) 19:49:14 ID:zrf/hntA0
>>59
放射線科医の指示で、看護師に造影剤やRIの静注をさせるのは、もともと合法なので、
資格など必要ないぞ。

これまで、最高裁判例では合法とされていたにも関わらず、
厚生→厚労省見解では×とされていたため、混乱が生じていたが、
つい最近、厚労省がとうとう正式に合法と認める通達を出した。
と、認識。

つまり、大学病院を代表とする看護師連中が、静注業務を拒否するのには、
法令上の根拠がない。俺が教授なら、放射線科医全員に対し、
静注業務拒否指令を出す。加えて、やりたきゃ依頼医がしろ!として、
病院全体を巻き込んだ大騒動にしてやるところだが・・・

そんな根性ねえわな、くそ教授どもは。そんなことしたら、院長、学長の目がなくなる?
けっ!

もちろん、戦争なしで移行できればそれにこしたことはない。


62 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 19:51:55 ID:t0tgIjHk0
>>61
いえ技師に注射させることができれば、人件費やなにうってるのか分かってない
看護師が来なくてすむと思うのですが。。

63 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/09/18(月) 19:59:34 ID:zrf/hntA0
>>62
おいおい、放射線科診療領域における、リスクマネージメントにおいて、
(専属)看護師の存在は極めて重要だぞ!

まずは、「専属」看護師を確保することを考えよう。

64 :卵の名無しさん :2006/09/18(月) 21:00:28 ID:/3bM4k8h0
>>場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg

つまらなさすぎるぞ、お前。
引っ込んでろ!



65 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/09/18(月) 21:11:24 ID:zrf/hntA0
>>64
(ノ◇≦。) ビェーン!!

66 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 21:23:39 ID:PWQMeTmO0
>>64
引っ込むのはお前だろ
場末はそりゃ、ここんとこレスが多いけどな
言ってることにはなかなか考えさせるものがある
俺はきらいじゃないぜ、そういう奴は

67 :卵の名無しさん :2006/09/18(月) 21:50:39 ID:/3bM4k8h0
>>66

ほお、どこをどう考えたんだ?
きちんと説明してみろ。

68 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 21:54:57 ID:/F5AdPo+0
もうすぐ、秋季臨床大会だ。
今年は福岡(中洲)だ。
みんな、ソープの下調べは順調かな。

69 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 22:11:02 ID:Zpkeu87v0
そんな場末の医長にはこんな病院がおすすめ
http://www.geocities.jp/fiveyers/anzen/sample/hp/index.html


70 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 22:53:43 ID:JdIl76nV0
あぁ、今の病院、早く辞めてぇ・・・

71 :卵の名無しさん:2006/09/19(火) 08:12:50 ID:WBQMSPHb0
>>57

指摘します。
濃度異常、体の一部が切れてる、頻回の同じゴミ。
病院の恥。


72 :卵の名無しさん:2006/09/19(火) 21:16:04 ID:kQ1ub12F0
転職先はどこが良いかな?


73 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/09/19(火) 21:46:06 ID:ta55Cg3d0
http://www.e-doctor.ne.jp/script/query_1.php?jyoukin=jyoukinAB&type=check&Pref48=%C1%B4%B9%F1&Kamoku13=%25%CA%FC%BC%CD%C0%FE%B2%CA%25&sort=%B7%C7%BA%DC%A4%CE%BF%B7%A4%B7%A4%A4%BD%E7&submitButtonName=%A1%A1%B8%A1%A1%A1%BA%F7%A1%A1

上記サイト 定点観測における考察

数年前は50件前後であったものが、気がつけばとうとう100件超。
件数だけ見れば、売り手市場が更に進んでいるととれる。

質はどうなのか? 客観的評価が難しいため、今回はコメントを差し控えたい。

他にも、まだまだ、様々なルートで、求人情報をGET可能なのは言うまでもない。
健闘を祈る。

74 :卵の名無しさん:2006/09/19(火) 21:47:59 ID:LSWRXofv0
ありゃま

75 :卵の名無しさん:2006/09/19(火) 21:52:50 ID:wPsJcUvS0
>>72
PETセンターにしろよ

76 :卵の名無しさん:2006/09/19(火) 22:51:56 ID:ZJWv7FpM0
また査読の依頼がきたぜ。
今までは韓国とかフランスとか関係ないヤシのpaperだったけど
今度は同じ県のヤシ。
ここの部長が生意気だから
rejectに印をつけてやるか。

77 :卵の名無しさん:2006/09/19(火) 23:38:01 ID:kQ1ub12F0
>>72
困ったことに治療なんですが・・・


78 :卵の名無しさん:2006/09/19(火) 23:41:11 ID:jvSXQJqj0
徳洲会グループ  24時間オープン 全国チェーン病院。
http://www.tokushukai.jp/index.html
応援よろしくお願いします。
研修医募集給料もいいよ
http://www.tokushukai.jp/recruit2/kenshu/index.html

我々が忠誠を尽くし抑えきれぬ情熱と敬愛を惜しみなく捧げる、
鉄の規律を持つ百戦百勝の常勝軍団、徳洲会軍団。
そして徳之島の巨星にして人類進化の証、21世紀の希望の体現、全知能の
網羅者であられる徳田虎雄将軍閣下についてさんざっぱら書き散らすスレッドです。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1149928897/501-600
自由連合
http://www.jiyuren.or.jp/
徳洲会ちぇねる
http://jbbs.livedoor.jp/study/6365/
2ch検索 [徳洲会]スレッド
http://find.2ch.net/?STR=%C6%C1%BD%A7%B2%F1&COUNT=10&TYPE=TITLE&BBS=ALL

徳洲会グループでは文部科学省が推進する「オーダーメイド医療実現化プロジェクト」に協力病院
として参加しています
http://biobankjp.org/
日本の医療界の勝ち組です


79 :卵の名無しさん:2006/09/20(水) 00:02:28 ID:ZAm2UV5f0
>>61-63
アメリカでは技師さんが造影剤やRIの注射、できる精度なんだよね。
うらやまし。

80 :卵の名無しさん:2006/09/20(水) 00:04:02 ID:5MC0SHL90
>>76
査読マンドクサイよなー。
アメリカとかだったら、REDJの査読してると業績になったりするんだろうか。
ただ睡眠時間が減るだけなんだお。。

81 :卵の名無しさん:2006/09/20(水) 00:30:05 ID:HG1Lk42z0
>>77

診断と違って治療は全国的にも慢性人不足だし「節約医療」では更に
求められる。その点診断とは全く対照的。技師に仕事を奪われる
危険も皆無だしな。

自分で職を見つけられなければ(つか今の職場を首になること自体
ありえないが)、紹介業者適当に当たるんだな。十分満足できるだろうよ。
間違ってもバブル崩れのPETセンターになんか身を売るなよ。

俺もやりなおせるなら治療医になりたいよ。

Good luck


82 :卵の名無しさん:2006/09/20(水) 06:23:03 ID:qICmGr5I0
治療医は医局から離れて生きていくのはまだまだ結構むずい
俺は最近それで治療医をやめたよ

83 :卵の名無しさん:2006/09/20(水) 09:06:53 ID:cB5Kz34C0
こんなのどうですか?

倉敷中央病院
http://www.jcr.or.jp/qujin/153_f.html

放射線治療では一般的な外照射に加えて全身照射(TBI),腔内照射,また定位放射線治療(SRS,SRT)・IMRTなどの高精度治療も行っています。
「放射線科の病棟は保有していません。」病棟は保有していません、保有していません、いません・・・(・∀・)イイ! 気が
年収は、10年目1400-1500万クラスだろうが、どうよ

m3.comの求人サイトでは、長野県松本市の相澤病院(名称は伏せていたが十中八九)が、
「放射線治療医は2300万円も可能です。」と謳っているな。


84 :卵の名無しさん:2006/09/20(水) 12:50:37 ID:9KAzJGw5O
1500なら週3定時だな。

それでいいなら。

85 :卵の名無しさん:2006/09/20(水) 19:10:22 ID:ZvqQY/pb0
PET検診センター事業モデルと課題
日本政策投資銀行
政策企画部 医療・介護チーム

http://www.dbj.go.jp/japanese/environment/social/pdf/med_img01.pdf



86 :卵の名無しさん:2006/09/20(水) 21:50:16 ID:fGxjgOfO0
治療をやるなら
大学病院かがんセンター以外はクソ。
医局人事を離れて、倉中のような施設にもぐりこんでも
百○先生が定年になるころには
狂大から部長が来て、流れ者は一生ヒラ。

87 :卵の名無しさん :2006/09/20(水) 22:55:44 ID:3NPM6CjI0

シーメンスからSPECT-CTが発売された。
PET-CTを無理して入れるんなら、
ライナック・メスやラジオ・サージェリーでも
やってるんならいざ知らず、
MRIとSPECT-CTを入れたほうがいいだろう。

88 :卵の名無しさん :2006/09/20(水) 23:05:08 ID:3NPM6CjI0

ともあれ、PET-CT検診は既に終わっている。
PET-CT検診は、3年後には、3.0TのMRIによる
whole body diffusion imagingによって
淘汰されているであろう。

89 :北斗の法界:2006/09/20(水) 23:30:56 ID:sqoZy3aW0
>>88
DWIBS な〜、、、商品価値としてはどうじゃろね?FDG-PETの化けの皮が
素人相手にすら禿げかかってるから、痛い思いしません・被曝しませんのそれが
取って替わる余地はあるな。ところで、未だに「放射線科」でユダヤもイスラムも
キリストもひとくくりにしてスレが分散しない辺りに日本の医療の未分化なところを感じる。
まあそれはそれで強みは無くはないんだけどね。

90 :卵の名無しさん:2006/09/21(木) 02:17:11 ID:5X6MW4ZO0
暇だったので既設のPET-CT装置の台数をネットから数えてみた。

ソースはこのあたり。
http://www.ultmarc.co.jp/link_list_pet1.html
http://kakuyaku.cyric.tohoku.ac.jp/petlink.html
http://www.dbj.go.jp/japanese/environment/social/pdf/med_img01.pdf

メーカー  台数   シェア(%)

GE       50   45.9
シーメンス  40   36.7
フィリップス 10    9.2
東芝      7    6.4
島津       2    1.8

計109台


91 :墓場大学放射線科:2006/09/21(木) 04:29:35 ID:eL3Ugdot0
日本の医療の未分化さは、マスコミによる医療不信の扇動とそれにのっかった国民の
異常なまでの患者の被害者意識、そしてそれに対応せざるを得ない現場の
苦悩によって急速に変革を迎えてる。画像診断医は職がなくなるどころか
重〜い責任をすでに問われている。すでに当院のカルテには
放射線科による診断では、という言葉があふれかえり、当方は防衛的
レポートの作成に追われている。みんなが責任を擦り付け合うのが分化した
医療の実態だ。


92 :卵の名無しさん:2006/09/21(木) 09:14:38 ID:jmYLfxSZ0
DWIBSに取って代わられるだろうけど、日本のMRIの異常なまでの普及状態を考えると
脳ドックにおけるMRAのように、ドックならやって当たり前の儲けにまったくならない検査になるだろうな。
そして放射線科は自分で自分の首を絞めると。


93 :卵の名無しさん:2006/09/21(木) 13:28:10 ID:wvrpeXhGO
まあリストラは放射線科医からでいいよ。

94 :卵の名無しさん:2006/09/21(木) 20:47:29 ID:ywtWs9in0
>>91
防衛的レポートとは?
(1) 体動が激しく画像が劣化しているので詳細は不明だが・・
  と必ずただし書きを入れる。
(2) 他のmodalityでも併検が望まれる・・
  と必ず逃げ口上を入れる。
(3) まず○○を疑う。が、鑑別としてA, B, C, D, E, F・・・と
  可能性の低いものまで書きまくる。
(4) 悪性の可能性も完全には否定できないので、follow upが望まれる・・
  という逃げ文章を必須としている。

95 :卵の名無しさん :2006/09/21(木) 21:50:20 ID:0iSh3n6g0
>>94
>(2) 他のmodalityでも併検が望まれる・・
  と必ず逃げ口上を入れる。
>(3) まず○○を疑う。が、鑑別としてA, B, C, D, E, F・・・と
  可能性の低いものまで書きまくる。
>(4) 悪性の可能性も完全には否定できないので、follow upが望まれる・・


防衛的っつーか、常識的って希ガス

96 :卵の名無しさん:2006/09/21(木) 22:50:19 ID:mStH3mRe0
大学で医局長のそばにいると、いくらでもバイトあるし、
仕事無くなる気配なんて無いけどな。

それ以上に、大学での読影が死ぬほど大変で、
それどころでもないけど。

97 :北斗の法界:2006/09/21(木) 23:50:39 ID:rxzWWgc60
んー、ここはいっちょ自らの経験と知識に基づき断定訴訟上等主治医共々訴えてみろや派
旗揚げか?
放射線科
 │
 │
 ├→ 常識的に読影するよ派
 │  │
 │  ├→ 可能性が一番高いものだけ書くよ派
 │  │      │
 │  │      └→これしかないよ派(危険思想)
 │  │                │
 │  │                └→病理が何を言おうと良性だよ派(画像診断原理主義派)
 │  │


98 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 19:38:20 ID:bxl2phgo0
いっぺんレポートに書いてみたいことw

Imp.)麺類食後


99 :北斗の法界:2006/09/22(金) 23:36:27 ID:ubigbdqR0
>>98
そうそう、餅だの麺だのってCT 上結構高濃度なんだよね。

100 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 23:54:18 ID:PGFliMaT0
検査依頼内容  ○○癌、△POD、昨日から熱発。吻合からのリーク、膿瘍など熱源検索お願いします。

Impression) 明らかな熱源指摘できません。 術者を信じろ!

101 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 00:22:15 ID:ZPGBy9Mn0
当方整形だが、放射線科医の読みのレベルの低さ(つかやる気・モラルの低さ)
にはほとほと閉口している
当院の読影バイトは今年度で解雇する予定

102 :北斗の法界:2006/09/23(土) 00:25:53 ID:7rjiwTVe0
>>101
ほう、例えば?

103 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 00:26:05 ID:yCxy/os60
うちも解雇しました!もっと早くやっておけばよかった。

機能評価どうしようかと思ってましたが、知り合いの放射線科医に名義
借りてOKみたいです!「いつでも相談できる」という形式が重要だと。

104 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 00:26:33 ID:e3cZDyHn0
>>101

読みのレベルは、地域差、大学差、個人差が激しいね。これに専門領域が加わる。

>当院の読影バイトは今年度で解雇する予定

いいんじゃない?

105 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 00:30:11 ID:yCxy/os60
>>101
バイト放射線科医を雇ってもなんの保険上の旨みもないしね!
診療上の戦力(診察・当直)にもならないので、その分、若い内科バイト
一人に変更した方が有利ですよ!

106 :北斗の法界:2006/09/23(土) 00:35:02 ID:7rjiwTVe0
ああ、自称事務長が本スレまで湧いてきてる訳ね>:yCxy/os60
ここはお前がレスしていい場所じゃないよ。

現 実 に 増 大 す る 読 影 バ イ ト の 増 加 数 >> 素 人 の 妄 想

なのでね。わかったらとっととチンカス臭い手でキーボード打ってないで
首吊ってね♪


107 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 00:40:01 ID:yCxy/os60
リストラされた放射線科医が哀れな虚勢を張っていますが、時代の流れを
逆流させられようもありませんな!

検査件数の減少 << 読影必要件数の減少

108 :北斗の法界:2006/09/23(土) 00:43:24 ID:7rjiwTVe0
は?誰がリストラされてるって?
妄想と現実を取り違えてるお前は病院に行った方がいいぞ。
脳内データがどういう風になってるかは測る由もないが
検査件数は級数的に増えてるよ。キーワードは防衛医療だ。
低脳クズのお前に理解できるとは思えないが、一応調べる
きっかけぐらいは与えてやろう。

109 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 00:45:43 ID:yCxy/os60
「防衛医療」?

自分の作品をもう一度省みてみな。そんなご大層なものかい???
商品価値が皆無だから解雇したまで。

以上、終了。

110 :北斗の法界:2006/09/23(土) 00:48:17 ID:7rjiwTVe0
>>109
はい、データも示せない精神科的患者決定。お前が死んでも地上の誰一人
悲しまないから早く死ね。お前の生存価値こそゼロ、日本社会の不良資産。
http://www.seirei.or.jp/mikatahara/contentsl/data_room/yearly_report/2005/1_8.pdf

111 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 00:52:41 ID:gFvzXkji0
>>110
なんで聖隷のデータなんだよ。
おまい、ひょっとしておいらの知ってるヤツ?

112 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 00:53:07 ID:yCxy/os60

検査件数、やっぱり減ってるじゃんw

明らかに減ってるのを目の当たりにしてるし、データをわざわざ
見せられるまでもございません。

読影発注件数の減少も明らかだから、ついでにそれも見せてちょうだい。

はい、ほんとに終了。

113 :北斗の法界:2006/09/23(土) 01:01:04 ID:7rjiwTVe0
>>112
はい、増えている数字を減っていると強弁するお前の人生既に終了。
データを見る能力もないわけ?ゲラゲラ
包括化の影響で入院>外来のシフトはあってもトータルでは
2001  3227437
2005 4589089
と増えている。別の病院のデータ。
http://www.fuchu-hp.fuchu.tokyo.jp/zisseki/gyoumu_01.html


114 :北斗の法界:2006/09/23(土) 01:03:13 ID:7rjiwTVe0
> 明らかに減ってるのを目の当たりにしてる
お前の腐れ妄想なんてどうでもいいよ。
> 検査件数、やっぱり減ってる
> 読影発注件数の減少も明らか
を補強するデータを早くもってこいよ、低脳。話はそれからだ。


115 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 01:09:31 ID:yCxy/os60
検査件数が増えても読影件数が減ってるデータを早く見せてよ。
検査件数の増加≠読影依頼件数の増加、って言ってるの。
典型的な思い上がり医者だな。こいつ。

116 :北斗の法界:2006/09/23(土) 01:11:07 ID:7rjiwTVe0
つかさ、yCxy/os60ってまったくわからん 自分がうまくいってないからって人にあたんなよ
今が楽しくないんだろ? 楽しかったらそんなこというわけないもんね
他人を否定することで自分の満足いかない日々を慰めてんのか? それとも
そうしてないと自分を見失いそうなのか? どっちにしても自分で自分が
みじめなことにほんとは気づいてんじゃねーの? ほんとびっくりした
人それぞれ好き嫌いはあるだろーけどおまえらはひどすぎる
嫉妬してるのなら嫉妬されるように自分を磨け ただの負け犬じゃねーか
今のおまえ=yCxy/os60。なんていうか、yCxy/os60には最高の苦痛と
屈辱の中で緩徐な死を迎えて欲しいね。yCxy/os60が何歳か知らないけどさ、
その年月の分人に迷惑をかけて生きてきたわけだろ?いたたまれないね。
yCxy/os60の父も母もきっとお前が生まれたての頃は期待と興奮に胸を躍らせた
と思うんだけど、それもつかの間。喜びは悲しみへすり替わり、自然消滅する
期待と、替わって沸き起こる諦めと失望。yCxy/os60の存在自体が罪深いと言える。


117 :北斗の法界:2006/09/23(土) 01:15:47 ID:7rjiwTVe0
> 検査件数が増えても読影件数が減ってるデータを
示さなければならないのはお前だな。データの読み違えという恥しい
致命的なミスを看過してやるとしてもだ。お前は前言を翻し
検査件数が増えているのを認めざるを得ない。その時点でお前のロジックは
(ていうかもともとそんなものないしw)
また、読影依頼件数というが、一般的にそれは検査件数に応じて増えるし
まして糞忙しい外来で依頼元がじっくり見る余裕があるとでも思ってるわけ?
いいかげんにスレかき回すのはやめろよ、餓鬼かお前は。


118 :北斗の法界:2006/09/23(土) 01:31:31 ID:7rjiwTVe0
。。う、もしかして苛めすぎた?
サンデー毎日だかに豆腐の如き男が理想だって某コラムに書かれてた。
柔らかだが箸で摘めるほどの腰はあり、白くさっぱりとしてどんな調味料も
受け入れる度量。だが、別の意味でyCxy/os60は豆腐だったな。ぐにゃぐにゃ
として定見が無く、ちょと強く弾くと粉々になり体を為さなくなる。
ま、元からその程度のクズだっつーのは見えてたけどね。いずれ生きるということの
厚みや重みに耐えられず自殺に逃げるタイプだ。哀れだな、yCxy/os60。

119 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 01:55:42 ID:6xGLKeEi0
>>118
喰い物の話題は、スレを換えてやってくれ。
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/food/1118497625/

120 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 03:43:14 ID:ZPGBy9Mn0
いろいろな病院に出張した私自身の経験からは,放射線科医の給料は,病院経営者側にとってはほとんど持ち出し(赤字)となっていると思います。
CT,MRIの読影診断料は放射線科医に無関係に自動的に算定されており,病院収入としては放射線科医を必要としません。
手技料が取れる血管造影自体がとても低い算定で,設備投資を考えると赤字ですから,あの読影加算(常勤先で月一回しかとれないので現状では焼け石に水です)以外はエコーか内視鏡をやって貢献するしかないのではありませんか。
内視鏡検査の設備投資の低さ,純粋な手技料の高さ,トレーニング期間の短さ,一件あたりにかかる時間の少なさとを考えると放射線科医の不利と比べものになりません。
読影診断料を抜きにしてもMRIの検査料はアメリカの 5 分の 1 くらいで1.5T MRI,血管造影室DSAは,はじめから採算が取れないと思います。
はじめから採算がとれない点数基準が設定されてしまっていること自体がおかしいと思うのですが。
CTは件数をこなして採算ベースに乗せていると思いますが,安い検査料ゆえ,件数が増えて,世界でもNo.1の医療被曝国となっています。
夜間緊急血管造影も加算がほとんどなく,人件費はおろか交通費も出ない状況です。
(造影剤会社は黒字だと思います。だから参入する会社が増えているのでしょう。)





121 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 04:24:29 ID:e3cZDyHn0
>>120
>いろいろな病院に出張した私自身の経験からは,放射線科医の給料は,病院経営者側にとってはほとんど持ち出し(赤字)となっていると思います。

このこと自体は否定しませんが、それで120さんは何を主張なさりたいのかな?
例えば、読影の保険点数をもっとあげろとか、
医師の価値は保険点数(稼ぎ)で決まるんだから放科はいらないとか、、、、

ちなみに、私は大学病院放科の医師ですが、ここのところバイト要請がとみに増えて、
嬉しい悲鳴状態なのですが、、、、。

122 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 07:36:18 ID:a94w/HmA0
>CT,MRIの読影診断料は放射線科医に無関係に自動的に算定されており,病院収入としては放射線科医を必要としません。

まあ、今年の改定を見る限り、高磁場、MDCTを使いたかったら、常勤放射線科医必須の方向に
誘導しようとしてますけどね。
(本当の意図は、少ない放射線科医を利用して、無駄なCT・MRIを減らそうってところでしょうけど)

123 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 07:43:09 ID:a94w/HmA0
http://www.asahi.com/national/update/0922/OSK200609220110.html
誤照射医師ら書類送検へ 業過致死容疑 和歌山男性死亡

診断医の誤診も逮捕される日も近い?

124 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 08:06:16 ID:HalBQ8CE0
助教授みずから、数値を入力しなくてはいけないって、そういうもんなのかね、治療は。

125 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 09:54:57 ID:Z11fiLt70
最近、放科への入局が非常に増えているが女が多いな。
要するに、ママさんバイトねらいで入局していると思われる。
たくさん入局しても、半分ぐらいはドロッポすると思われるが。

126 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 10:08:55 ID:Kj2ESs7+0
>>99
正月前後は餅がうつってることが多いお

127 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 10:55:53 ID:PKO5s1Z8O
男の仕事じゃないよな

128 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 10:55:58 ID:2t5WWfGg0
フィルム読影、手書きレポートの二流病院は
放射線科医のバイトはイランだろう。
きられた放火医も喜んでいる。

129 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 13:31:34 ID:PKO5s1Z8O
じゃあ首にしてやるね。
お望みどおりに。

そういうことなら話が早い。

130 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 14:26:55 ID:3I60nisx0
せっかくの放射線科スレッドですから
もう少し,建設的な議論は出来ないのでしょうか?
北斗の法界先生,キチ外には北斗有情猛翔破
を炸裂させて下さい.

131 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 14:51:23 ID:2t5WWfGg0
放火のバイトは院生か助手だろ。
はやく首を切っておあげなさい。

132 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 15:45:43 ID:bxF4vk100
誤照射医師ら書類送検へ 業過致死容疑 和歌山男性死亡
2006年09月23日06時17分
 和歌山県立医科大付属病院(和歌山市)で03年、がん治療の放射線を過剰に照射された患者が8カ月後に死亡
http://www.asahi.com/national/update/0922/OSK200609220110.html

133 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 19:54:36 ID:X/hsA8y80
>>132
き○先生が書類送検かよ。
趣味の○い薄いメガネをかけて、白髪の素敵な
日本をリードしていた放射線腫瘍医が犯罪者になってしまうのですね。
学会ではうざいくらいコメントを連発して
若いものの勉強のために恥を晒し続けて下さったき○先生。
症例のない紀州県立大学から肝癌の放射線治療という
どうでもいいじゃねえの?という分野で
数々の業績を連発して下さった業界の星が、犯罪者に・・・
日本の人員・戦力の少ない治療現場では、どこでもおこりえる事故ですから
き○先生だけが人柱になって、前科ものになって下さった後、
日本の放射線治療業界に
予算・人員の改善が行われることを期待します。

134 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 20:37:10 ID:dDfQYurx0
放射線技師のチェックなんて当てにしてはダメだな。
全く基本が出来ていない連中だからね。
一流大工学部卒の医学物理士を採用しておけ。


135 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 21:00:00 ID:X/hsA8y80
>>134
旧帝以外に
どこにそんな予算があるのかと小一時間・・

136 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 21:33:35 ID:dDfQYurx0
http://medical.nikkeibp.co.jp/all/special/PET/news003.html

PETを含む総合がん検診で85%の見逃しはあり得ない

国立がんセンター がん予防・検診研究センター長 森山紀之 先生

 研究者がデータを発表する時は、調査の対象・条件などといった背景をきちんと説明したうえで、
議論をすすめます。国立がんセンターのホームページにも掲載しましたが、今回の報道は、それが不十分です。
(以下略)


137 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 21:42:09 ID:Z11fiLt70
秋季臨床の話でもしてくださいよ。
今年、せっかく学会へ行けそうなんですから。

138 :卵の名無しさん :2006/09/23(土) 23:47:33 ID:KqJbL+4e0
>> 「国立がんセンターの症例は前立腺がんや早期胃がんなどPET検診では
初めから検出が困難という症例が数多く含まれています。また、がんのエキ
スパートが精密検査のレベルで小さながんをみつける方針で行なった検査で
すから、大腸がんや乳がんなどもかなり小さなものが含まれています。
PET検診の信頼性を計る母集団としては特殊なデータと言わざるを得ません」。
(獨協医科大学・村上先生)
http://medical.nikkeibp.co.jp/all/special/PET/news003.html


この先生、「PETによる早期癌の検出は困難だが、進行癌なら検出できる」とでも言いたいのかな?
癌の早期発見が売りの「PET検診」で、早期癌の見逃しが多いからといって、イヤ進行癌ならもっと検出できるんだ、と言い訳してみても全然説得力ないぞ。

とりあえず、PET検診は終わっている!

139 :卵の名無しさん :2006/09/24(日) 00:17:56 ID:p7uv1Z0W0

ガリに毛がはえた程度のもののようだな・・・FDG-PET

140 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 00:18:59 ID:NcD8LOhA0
>120
>>CT,MRIの読影診断料は放射線科医に無関係に自動的に算定されており,
病院収入としては放射線科医を必要としません。

専門医、または10年以上の経験のある画像診断医でないと読影料はとれないことを知らないのか、、
病院の監査で 読影料を勝手にもらっていることがばれると非常にまずいことを知らないのだろうか、、
それともそんな腐った病院でしか働いたことがないのだろうか??
まぁ放射線科医が悪く言われるのも皆、放射線科医を羨ましがっているからであろう。
あんたら読影だけで良いねってね。(実際は全然違うけど)

141 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 00:19:11 ID:aGvuhtM+0
>>132
っていうか、これはマジでやばすぎ。
福島の産科医逮捕なんて人事だと思ってたけど。
放射線科医にとって初の刑事被告人だぜ?
損害賠償の民事じゃなく、刑事事件。
犯罪者にされるんだから、京大とか国立がんセンターとか線量管理士
医学物理士とかの人員が充分に確保できてる施設以外の
普通の全国600の放射線治療施設は
即時、業務を停止すべきだろう。冗談抜きにこれが認められたら
過照射がいつおきても仕方がない現状では
年に何人も犯罪者にされる放射線科医がでる。


142 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 00:25:17 ID:FCGtO5Iw0
4倍の線量照射はありうるのかな?
数字や照射時間がおかしいと
直感的に感じるじゃないの?

143 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 00:34:52 ID:aGvuhtM+0
>>142
IMRTや極小照射野のSRTならMU値みても
だいたいがわからない。
そもそも非常勤で行ってるような技師ひとり施設なら、
全く自信がもてないだろう。
治療専門医が少なく、ひとりで治療患者を年間500-600くらいかかえるヤツは
ざらだから、そんな状態ならMU値確認も技師まかせになる。
絶対に日医放やJASTRO、専門医会が抗議の声明を出すべき。
屁たれた学会なら、もう辞めたくなる。

144 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 00:37:29 ID:aGvuhtM+0
そもそも線量管理士や物理士を雇う予算処置や
適正な診療報酬を認めなかった厚生労働省や和歌山県の
不作為にこそ責任があるべきで
現場の治療医が刑事被告人にされ、犯罪者にされるのは
絶対に容認してはならない。

145 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 00:53:15 ID:HrKJkHRF0
いるんだよねえ 放科やって全科の知識持ってると勘違いする
馬鹿野郎が

しったかブリポンでてきとーに診られる患者の立場に立ってみろ
現実を知った患者の怒りの反撃にあう確率極大だな


146 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 01:08:02 ID:NcD8LOhA0
どの科にもいるんだよねえ 自分が専門知識持ってると勘違いする
馬鹿野郎が

しったかブリポンでてきとーに診られる患者の立場に立ってみろ
現実を知った患者の怒りの反撃にあう確率極大だな


147 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 01:33:05 ID:aGvuhtM+0
>>145, >>146
正直、どうでもいい。

148 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 10:17:20 ID:dFl7WUQV0
>>120
貴殿の病院に手入れが入ったらヤバイなw
MRI、まさか1件1時間以上かけてるのかい?
CT,確かに検査多いね。しかし、依頼してるのは放科ではなく、主科の方が出してるわけだが。

ゾロの薬価知ってるのか?何回薬価改訂やったら黒字ラインを割るか知ってるのか?すぐだぞ。
したがって数年で消えるし、それまでに薄利多売で行けるだけ行く作戦だが。


149 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 11:11:02 ID:HrKJkHRF0
私は放射6年目ですが、放射では食って生けない思って今年から内科に転科しました。
ずっと医局にいる気ならいいけど、放射線科は、医局によってやる守備
範囲が違うので、医局を辞めたいとか、家庭の事情で他の地方に移りたい
とか思ったとき、キビシイと思う。
CT、MRIの独英だけやるところもあれば(しかもたとえばneuroだけとか)
単純写真も読むところもあれば、内視鏡を放射線科がやるところもあれば、
イレウス管まで入れるところや・・・。

実際、○梨大学放射線科の叙位と話したことがあるのですが、そこでは
10年目くらいの叙位が結婚してことごとく辞めてしまったため、叙位は
困ると言われているそうです。しかし、その後性マで研修した叙位、
離婚して医局に戻ってきた叙位以外は、夫の転勤先についていこうと
すると就職先がなく、結局仕事をやめたり、コンタクト眼科になった
りしているそうです。
ベッドフリーだから叙位向きの科と言われますが、現実は甘くないですね。

150 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 11:23:31 ID:TUtXq2DV0
コピペウザイ

151 :tk:2006/09/24(日) 15:53:03 ID:ybYD2ghy0
6年も崩壊やってて,食っていけないなどというのは
読影だけやってきたのか?
IVRは? 放射線治療は? 核医学は?
subspecialityが無いなら,そりゃくえんだろ.

152 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 16:05:33 ID:J1zB6L7g0
アルバイトにしろ、ホウカイとしての常勤の勤め先の紹介としても、
その地域の大学の医局にだけ情報が集まって、アウトサイダーには分からんからね。
旦那の転勤先についていくと、診断医の仕事探すのは、大変だわな。

153 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 19:30:59 ID:FCGtO5Iw0
放射線科医の将来は他科と比較して不明瞭なんだよな。
極論すれば画像診断士、放射線治療士みたいに
医師免許以外の仕事になってるかも知れん。
早めに転科は慎重派ならありだよ。

154 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 20:29:54 ID:+BGkYi1z0
大きなお世話。

それより、少ない放射線科医の負担を減らすために、
技師に造影剤やRIを静注する権限を与えて欲しい。
アメリカみたいに。
茄子は検査室に断固としてつかないっていう施設、多いしさ。
国公立病院とか。。。

155 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 21:20:21 ID:wfhdOIOb0
注射係の薄給放射線科医がいると思えば、場末のように優雅な奴もいる。
おもしろいねえ

156 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 21:48:59 ID:+nY38fgE0
>>154
そんなトンでも国公立病院からは逃散するにかぎる。

157 :卵の名無しさん:2006/09/25(月) 01:56:55 ID:NmkqES3w0
まとめると、読影は余り気味、将来性なし。
治療は需要過多、将来性あり、ということでいいの?

158 :卵の名無しさん:2006/09/25(月) 11:15:37 ID:a0Il1tv6O
まあそんなところ。

ただの診断医はリストラ待ち。

159 :卵の名無しさん:2006/09/25(月) 21:26:51 ID:7JIYTbbt0
>>132
和歌山医大の訴追に対し、JASTROに連絡し
JASTRO総務理事の札幌医大の晴山教授が即時対処して下さるとの
お返事をいただきました。
放射線治療医および技師全員で反対声明を早急に出せればよいですね。

160 :卵の名無しさん:2006/09/26(火) 20:12:52 ID:qDidDG5j0
>>159
JASTRO声明まだでちゅかage

161 :卵の名無しさん:2006/09/26(火) 21:48:57 ID:MMH6QIDE0
スレ違いだとは思うのですが・・・
かかりつけ医に聞いても、曖昧な返答しか得られないので、
ご意見いただければ幸いです。

X線撮影後に、レントゲン室内に放射線は残留しているのでしょうか?

「心配ない」というお返事が返ってくるのは
ある意味、分かっているのですが・・・
じゃあ訊くなと言われそうですが、どうも納得がいかないのです。

ヒロシマの残留放射線の影響で、
被害者の救護活動にあたった、たくさんの方が亡くなられましたよね。

あの放射線と、レントゲンでは、何がどう違うのでしょうか。
規模は違いこそすれ、結局は放射線で、
レントゲン室は鉛か何かでシールドされているため、
高濃度の放射線が滞留していて、
扉の開閉時には放射線が漏れ出してくるイメージしか持てなくて。

レントゲン照射時にレントゲン室内にいなければ被爆しない、
レントゲン室内に放射線は残留しないと言う、
その理由を、なんとか分かりやすく教えてもらないものでしょうか。

162 :卵の名無しさん:2006/09/26(火) 21:58:47 ID:TyE5l5aQ0
>>161
何回も同じコピペはるな。チンポ噛んで死ね。

163 :卵の名無しさん:2006/09/26(火) 22:01:53 ID:MMH6QIDE0
161ですが・・・コピペではありません。
これまでに、ここ以外のどこでも、発言したことはありません。
同様の質問が、よくあるのでしょうか。
すでに回答が得られているなら、そちらを見に行きますので
お手数ですが、教えていただけまぜんか?

164 :卵の名無しさん :2006/09/26(火) 22:08:00 ID:QeLk9EdV0
>>161

X線(レントゲン)とラジオアイソトープの違いについて
勉強してごらん。
貴方に本当に熱意(知りたいという渇望)があるのなら簡
単に理解できるはずです。高校生程度の知力ですみますか
ら。

165 :卵の名無しさん:2006/09/26(火) 22:21:20 ID:TyE5l5aQ0
>>163
ド素人が入ってくるな。
おまいは宗教板かメンヘル板に行け。白痴が。

166 :卵の名無しさん :2006/09/26(火) 22:52:13 ID:QeLk9EdV0

ところで。。。。。
そろそろ、大学病院クラスで、人員が確保できずに
閉鎖なんて放科も出てくるんじゃない?

小耳にはんさんだんだが、伝統あるK大の核医学は
最近教授選があったんだが、もはや壊滅状態らしい。
K大っていえば、脳外が既に壊滅してるって言うし。。。。。

167 :卵の名無しさん:2006/09/26(火) 22:52:41 ID:XQwjVBWRO
>>163
医者が答えるまでもない質問だ。
学生の私が答えよう。

エックス線撮影装置は、電気を使って一瞬だけ放射線を出す装置。
電気のスイッチがついていれば放射線がでている。


広島原爆で問題なのは、放射性元素。
ばらまかれた放射性元素はしばらくの間、放射性を出し続ける。
しばらくと言っても、数日だったり、数十年だったり。

168 :卵の名無しさん:2006/09/27(水) 01:14:20 ID:6WsQEODY0
放射線専門医は全国で4500人位しかいないから、かなり重宝していると思う。
かなり多くの病院で好条件で募集ありますよ〜。後は遠隔読影で独立っていうのもありだし。


169 :卵の名無しさん:2006/09/27(水) 01:25:04 ID:VJGGiJdj0
独立、か。
独立したはいいけど、結局仕事も思うように入らなくて(当たり前だよ
どの病院も経費節減に血眼)、結局もとの医局に出戻ったり
なんちゃって内科の開業したり、って話に事欠かないんだが。
重宝されてると勘違いしてるのは、専門医自身だけじゃないのか?

170 :卵の名無しさん:2006/09/27(水) 05:25:18 ID:C8d9UyvU0
近医より紹介。

左腎腫瘍疑い
→どうみても脾です。本当に(ry

膵頭部腫瘍疑い
→どうみても下行脚です。本(ry

しかし舐めてかかるとたまにガチが混じってる。

171 :卵の名無しさん:2006/09/27(水) 05:27:10 ID:fZ9t+Hnf0
>>170

青いな。

そういう医者がいるから食っていけると思えよ。

172 :卵の名無しさん:2006/09/27(水) 20:24:55 ID:u1c9qGqK0
>>163
原爆が炸裂した後には放射化という現象により
もともと放射能の無い物質が放射線を受ける事によって放射性物質になる。
これが残留放射線というやつだ。
主に原子核が中性子に暴露され、中性子を捕獲して中性子過剰核となった場合、
放射能を持つ核種に転換されることが多い。

X線撮影、CT撮影で中性子を照射することはないから残留放射線はない。
検査室の物質が放射化されることはない。つまり心配いらない。

理解できたかな?
これ以上、簡単で分かりやすい説明は俺にはできない。
病院で患者や看護士、医者から聞かれることがあるが理解できない奴が多い。
まず放射線と放射能の違いすら分からん奴が多すぎ。
自分で調べるなり、理解する努力をしない奴は手に負えん。

173 :卵の名無しさん:2006/09/27(水) 21:07:50 ID:xAEQGMc30
>>172
粒子線治療ではベッドなどの機材以外に
なんと患者が放射化します!びっくり。歩く放射性物質のできあがり。

174 :卵の名無しさん :2006/09/27(水) 21:49:01 ID:JCA1rAX30
>>173

制動放射が、そんなに珍しいのか?

175 :174:2006/09/27(水) 21:57:46 ID:JCA1rAX30

スマソ。
粒子線の場合は特性X線だった。

欝だ。。。。。

176 :卵の名無しさん:2006/09/27(水) 22:34:32 ID:xAEQGMc30
>>175 きちんと照射されてるかどうかの確認に
放射化した患者でPETができます。知ってた?

177 :卵の名無しさん:2006/09/27(水) 23:18:52 ID:JCA1rAX30
>>176

10年以上前のことですが
電子線照射した患者からの「制動放射」を、
ガンマカメラで実際に確認していますが、
それが何か?

「患者の放射化」なんて、別に粒子線に特有の現象ではない、
ってこと知ってた?

178 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 00:05:55 ID:NYuYRC5S0
163です。
172さん、感激です!よく分かりました!

ウザがられるのを承知で医師にもたずねたし、
ネットで調べたり、自分なりに、がんばったつもりだったのですが、
自分で調べるといっても、そこはド素人の悲しさで、
思いつく検索ワードがすでに低レベル。

「大丈夫」というメッセージは多々みつかるのですが、
その根拠となると、「光みたいなものだから」がせいぜい・・・。

いきなり「光みたいなものだから大丈夫」と結論を突きつけられても、
苦悩するばかりだったのでした。本当にありがとうございました。

ただ、調べていく過程で、
2割のレントゲン施設で漏れがあったという報告をみつけてしまいました。
(1999年4月JIRAテクニカルレポート)

レントゲン室でなく、
日常的にふつうの診療室内で撮影してる歯科医も知っているし、
(上階はふつうの賃貸マンション)
そのあたりは、モラルが問われますね。

179 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 00:21:47 ID:AVJAsNP20
正直読影バイトは腐るほどあるし、今後も減らない自信がある。
日本はバカみたいにCT、MRIがあるしバカな医者は何でもCT、MRIを撮ろうとする。
こんなのエコーのフォローでいいだろって症例は腐るほどありませんか?
経費削減で画像が撮れないといってもオペをする患者は絶対CTを撮るし減らしようがない。
今の診断医学は画像と血液検査がほぼすべてだしこの流れは永遠に変わらないだろう。

180 :北斗の法界:2006/09/28(木) 01:07:52 ID:t5QyXVvE0
例えば虫垂炎の診断について、その感度・特異度は

現在の研修医+画像診断 >> ウィリアムオスラー等々の昔の名医

って言われるぐらい診断機器は進歩した。もちろん病歴聴取や理学所見、臨床疫学的
な観点から、ある程度範囲を絞る事の重要性は少しも揺らぐことはないんだけど
対訴訟の観点などから結局画像検査を行わざるを得なくなる。陰気なブルーウッド
が言う「結局診察室など単なるムンテラ部屋と化す」というのはその辺の事情を
表している。

何年も前から「画像診断医を雇用すると持ち出しになるのでリストラ候補、いずれ職が
無くなる、臨床家の間では見下されている」とここに巣くうクズのアンチ放科は
繰り返し述べるが現実はそうではない。対数的に膨らむ読影業務への需要に
押しつぶされそうな中堅どころの存在、医療現場における放科の役割に魅せられて
必修の研修を終えて画像診断の門を叩く三年目の増加、という現実が全てを物語っている。
読影医=リストラなどといってるのは現場を隔離させられて10年目のキチガイ医者か
素人、事務長妄想を抱いている馬鹿ぐらいのものだろう。

181 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 01:39:50 ID:rBL9YZP0O
>>178
レントゲンについて答えてくれた学生>>167にはスルーで、難しい説明をしている>>172にだけお礼レスとは…。
あんたは、自分が偉いと勘違いしていないか。
母親の放射線治療に1ヵ月以上かかるのは許されないと叫び、診察室・計画室でワガママを言って暴れた公立学校教員を思い出した。

182 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 02:36:53 ID:NYuYRC5S0
163=178です。

すみません、感激のあまり、お礼を忘れていました。
寝る前に、再度スレを確認しに来てよかったです。
181さん、ご指摘ありがとうございました。

164さんと、167さんのレスを見て、
教わった単語をもとに、いろいろ調べていて、
それまでよりは、わかってきたけれども、
それでも、いまひとつ理解しきれなかったことが、
172さんのレスによって解決し、
喜びのあまり、
結果として、172さんにのみお返事を書くような
無礼なかたちになってしまいました。
(もちろん、意図してそうしたわけでは無かったのですが)

164さんと、167さんのレスが無ければ、
172さんのレス読んでも、理解できなかったし、
いろいろ調べることができたので、
とても、とても感謝していたのです。どうもすみませんでした。
心からお詫びします。

183 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 02:58:44 ID:NYuYRC5S0
それから、181さん。

「あんたは、自分が偉いと勘違いしていないか。」とのことですが、
私は、自分がえらいなどとは、思っていません。

ずっと疑問に思っていたことが解決したことで、
嬉しくて舞い上がってしまい、
力を貸してくださった人への配慮を怠ってしまうほどの
愚か者なだけです・・・。

ただ・・・

「母親の放射線治療に1ヵ月以上かかるのは許されないと叫び、
診察室・計画室でワガママを言って暴れた公立学校教員」を笑うのは
簡単でしょうが、
・・・。

うまく言えませんが、
あんまり、患者さん(と、そのご家族)をばかにするの、よくないですよ・・・。

たとえ本当にばかだとしても、
181さんと同じ命の重み持ってますし・・・。

184 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 04:21:22 ID:P/34XdK10
>>180
>対数的に膨らむ読影業務への需要に
>押しつぶされそうな中堅どころの存在

これには同意。

>医療現場における放科の役割に魅せられて
>必修の研修を終えて画像診断の門を叩く三年目の増加

これは知らない。
おたくのトコ、だけでは?

もしかして元○立の○原病院の先生ですか?
北斗の法界先生って。
とんちんかんな当て推量だったら、ごめんなさい。

185 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 07:33:34 ID:zxD7Rp0n0
>>180

>医療現場における放科の役割に魅せられて
>必修の研修を終えて画像診断の門を叩く三年目の増加

研修医の嗅覚なんて(自分たちは鋭いと思っているようだが)
所詮底が浅いので、画像診断の重要性なんてきちんと見抜けていない

186 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 08:59:50 ID:d1jkKONC0
まぁ重要性に気づくのはいいが、最終的につまらん仕事だということが予想できないところもねぇ。
たいていの仕事はつまらんものである、というのはそのとおりだが。

187 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 09:25:54 ID:zxD7Rp0n0
というより、日本の医療はすでに面白そうだとかやりがいがあるとかで
進む科を選んではいけなくなってしまったのだが。

188 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 12:50:08 ID:qgtJCaky0
じゃあどこにいけばいいんだ?

189 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 19:05:14 ID:3cX4k4zc0
まず慢性的にマンパワーが不足している小児科、麻酔科あたりに入局してくれないと困る。
政府も医学部の店員増加を決める前に
これら人員不足が深刻な科を志望する者と勤続ウン十年の猛者たちに
報奨金、功労金を出すくらいの配慮が欲しい。

190 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 19:06:17 ID:3cX4k4zc0
○  定員増加
×  店員増加

191 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 20:56:44 ID:L5h6DUjA0
今日も読影医がいてよかった症例があったよ。
子供の腹部外傷。救急部医師はエコーで腹部臓器に異常なし。肺野CTに何もないから家に帰してしまった。
肺野を撮ったCTの下のほうに縦隔条件で脾損傷があることを読影医は気にしており次の日救急部の医師に脾臓は平気ですかと?
と問うとその医師は焦って患者の家に電話。どうも患者はぐったりしている様子。
すぐに病院へ呼び緊急IVRにて脾動脈塞栓術をうちらがやることになった。
うちら読影医がなにげなく気にしてなかったら今頃、訴訟ものだとおもうが、、
読影医は肺野も縦隔もしっかり画像に写っているものはウインドウレベルを変えて見る習慣があるが、他の科の医者にはないらしい。

192 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 21:05:48 ID:aiX+RXqj0
185へ
お前らより若い俺ら研修医の方がよっぽど嗅覚はいい。調子に乗るな!

193 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 21:10:06 ID:3i72zSDg0
>>160
どうも晴○先生は書類送検の
意味が理解できていない
危ない状況です。

194 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 21:24:40 ID:4EylKu9z0
>>191

腹部造影CTを勧めなかった放射線科医の過失はどうなるのかな〜

脾損傷の危険性を当初の時点で臨床にしっかり認識させなかった
放射線科医の臨床的センスのなさはどう批評されるのかな〜

195 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 22:06:39 ID:jZt3y7X40
>>191
これは想像だが、というかうちの麻酔科の連中もそうなんだが、CTかってに
撮影して、ぜーーんぶ自分で見てるんだよね。漏れらずっとCT室にいるわけ
じゃないから、撮影されたことすら知らんわけだ。
ところが撮影されたCTをたまたまみかけたりすることがあるわけだ。異常所
見が明らかであれば明らかであるほど、こんなもんいくらあいつらでも見落す
わけないし、わざわざ知らせたやるほどのこともないか、ってことになるんだ
な。
ところが彼らはなーんも見ていないわけだ。脾損傷を見落したらしいが、あり
えんだろう?でもこれうちでもありそうな話と思う。すくなこともウチの麻酔
科のレベルその程度。これって崩壊の読影がどーのこーのという前に、やつ
らのレベルが低すぎる?って気もするけどね。
 


196 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 22:22:36 ID:4EylKu9z0
それでも管理責任は免れないよな。「放射線科」医なんだからな。
「たまたま」でもしっかり目にしているわけだからな。
重要な事項を秘匿した過失の責任はとってもらおう。

197 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 22:29:24 ID:fJzlMd810
崩壊の読影が必要とする立場に立つと
24時間、真夜中も年末年始も
リアルタイムに読影ですか
大変ですな

198 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 22:35:24 ID:WUJQuBEs0
>>196

 放科ですが、同意。
 たまたま見たら、たとえ読影依頼がなかっとしても知らせるべきだね。

 でも実際に私が遭遇したら(私のところは院長の強力な指示ですべて読影しているのでこういうことはありえないのだが)、知らせないか
もしれないとも思う。自分でもヒネクレテイルと思うのだが、放課は散々多科に馬鹿にされてきているからね。
 ま、これから診断医にならんとする若い石は、そのようなキビシイ茨の道を歩かねばならないということを知った上で入局してくれたまえ。
 もちろん診断医はよりよい医療のために不可欠であると信じて仕事しているわけだがね。



199 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 23:02:00 ID:e5/p5iBp0

「知らせる」以前のレベルの話として、、、、、
頭部CTで脳腫瘍がみつかったので、そうレポートしたのだが、
主治医はレポートを一切読まずに患者を返してしまった。

2週間後、その患者は意識状態が悪化して救急へ搬入。
家族は「ちゃんと通院して検査もうけてるのに、なぜこんなことに」と
裁判沙汰になってしまった。

そしたら病院連絡会議で生計のPrfが
「主治医が予測できないような病変がみつかったら
電話で連絡するのは当然だ」などとぬかして、その主治医をかばった。
放火が反論しようとすると、「反論の必要はない、当然のことだ」
とその生計Prf。

脳疾患を疑わずに頭部CT依頼するバカはおらんだろうし、
検査を依頼したら結果を確認するのも当然だと思うが、
うちの病院はそうではないらしいWWW

北陸の私立K医科大学付属病因の実態です。

200 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 00:07:58 ID:tAmnGw6M0
>>199

普段から信用されないレポートを乱発しているから、多科の信用も
築けずに、いざという時そうやって泣く羽目になる。
198のように確信犯的に「いつも馬鹿にされてるから教えてやんねえ
ざまみろ」などという放射線科医も実在すると聞くと戦慄する。

この診療科はいずれ仲間から完全に棄てられることになるな。
せいぜい訴訟時にスケープゴートに祭り上げられぬよう気をつけることだ。

201 :北斗の法界:2006/09/29(金) 00:55:53 ID:9u4kc8Pj0
>>200
>「いつも馬鹿にされてるから教えてやんねえざまみろ」などという放射線科医
そんなクズはいねーYO
・・・・と断言できない魑魅魍魎の溢れる我が業界だが、そんなのいたとしても
ごく一部だろ。患者相手の医者が、患者に感謝されたら嬉しいしモチベーションも
高まるように、他科医相手の我々ががっちり読影してその結果患者の役に立ったら
嬉しいもんだよ。つか、そうゆのがなきゃやってられんっつーの。

202 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 04:08:16 ID:aGiKpYOW0

禿同
198は職業的良心の自殺行為のような気がするが。

203 :tk:2006/09/29(金) 04:42:56 ID:L7CJI0y00
>191
CT診断も脾損傷に対するTAEも放火がするのが
普通ではないのか?

204 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 07:35:41 ID:KnEIc2in0
>>191

救急医が超音波で脾損傷を見落としていた、と言う話ですか。

205 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 09:38:29 ID:Gfx0lULmO
お茶を濁す気か?

それともお前さんはガキの脾損傷をエコーで見逃さない神だといいたいのか?

206 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 09:52:25 ID:w7ooaXRa0
>>204 >>205
USでは見落としはありえるね。でも多くは腹腔内に液体が見えるだろうから、
どの程度の出血だったかによるね。
>>191 を見る限り、CTで見落としだろう?これはゆるされんな。別に神でなく
たって、よほどminorな損傷でなければ、みおとすことはない。
>>198 は、「いつも馬鹿にされてるから教えてやんねえざまみろ」ってなわけ
じゃないんじゃないかな。漏れも最近はあえてなにも言わないようにしている
他科医がいる。なにをいっても「ウルッセエナア」、「ソンナコトワカッテラ
ア」、「ヨケイナオセワダ」、「シャシンダケヨコセバイインダヨ」なんて返
答だ。トラブル回避のためにも何も言わないほうがマシと考えるようになった。
悲しいはなしだし、患者には気の毒かもしれんが、そういうどうにもならん他
科医がいることも事実だ。そういった例にいちいちつきあってられないんだよ。
>>201はまったくその通りと思う。

207 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 10:36:47 ID:Gfx0lULmO
訴訟の際には、臨床医は誰だって責任を押し付ける相手を血眼になって祭り上げようとする。
その時、画像に日々携わりながら問題症例には「我関せず」の放射線科医は、格好のターゲットになる。臨床医仲間のコンセンサスも容易だしね。それこそ手段を選ばず、加害者に仕立てようとする。
その時、身を呈してかばってくれる他科医がいるかどうかは、日々の行いがものをいう。大半の放射線科医には厳しい現実だな。

208 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 10:42:09 ID:RmdM3Vb70
 読影依頼があれば、たとえ相手が如何にアホだろうが、いやな奴だろう
が、きちんと読影し、レポートを作製するのが当然である。
 しかし、読影依頼のないCTやらMRIやらは、正直なところ「我関せず」
を通している。頼まれもしないのに、他科の患者を診ることは普通はし
ないだろう?それと同じこと。

209 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 10:48:09 ID:j9/rPxQX0
先の大学病院のケースでは放火の脳腫瘍のレポートは存在するのだから、
電話連絡にしろ、読影レポートを見ないと帰宅できなくするとかの方法論は
システム、マニュアルの問題で責任は院長などの管理者ですな。

210 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 10:50:44 ID:Gfx0lULmO
放射線科医のターゲットにな立場から理屈をこねても、臨床医は聞く耳をもたない。
日々努力していない放射線科医はせめていざという時の保身を考えるべきだな。もちろん、今のちゃらんぼらんな勤務態度とプロ意識の欠如、協調性の欠如に対する改善しかないのだが。

すまん、馬耳東風だったな。

211 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 11:04:14 ID:j9/rPxQX0
放火医なら、見落としや誤診は数々経験しているだろう。
臨床医のチョンボもなんども見せられている。
お互い、すねの傷があり、相手を責めてこなかったのが、
いままでの実情ではないかな。

212 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 11:07:16 ID:RmdM3Vb70
>>210
これはお互い様というものだ。
せめて保身のために、とにかく読影依頼だけはしておけ。
自分が見落としたらすべて自分の責任、レポートさえ残っていれば責任は分散できるんだよ。


213 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 11:44:09 ID:Gfx0lULmO
212の言うとおりだな。

214 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 12:37:56 ID:w0GTyvX60
>>200

ちょっとずれてるな。

放火にレポートを依頼するのも、しないのも、
また、レポートを見るのも、見ないのも、
依頼医個人のまったくの自由だよ。

しかし、レポートを依頼しなかったことによって、
また、見なかったことによって不都合や不利益が生じた場合、
当然、全面的に依頼医の責任になる。

信用がどうのという問題じゃないよ。

215 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 12:50:43 ID:w0GTyvX60

ちなみに、普通の医者は、放火とは大抵仲がよいよ。

放火を敵に回すことは、何の利益にならもないどころか
自分の首を自分でしめることになりかねない、って
ちょっと考えれば、誰でも分かりそうなもんだが。

放火を敵に回す医者は、医者を敵に回す患者なみのDQN!

216 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 12:51:53 ID:Gfx0lULmO
意地悪い見方かもしれんが、臨床医はそうは解釈しないし、法的にも隙がある。

217 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 14:14:26 ID:IpyW9IFZ0
読影依頼ってさ、管理加算とっているとこでもあるの?
あれって100%読影でなきゃつかんでしょ原則は。
うちは単純以外は要読影がでふぉですよ。

218 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 16:40:00 ID:RmdM3Vb70
>>217 独英可能な施設なら独英にだしておくのがあたりまえなんだよ。
たとえ不要だとがめんどーだとか思っていても、出しておくのが常識的大人の行為というものだ。
ひねた馬鹿医者にはいくら言ってもわからんだろうが。


219 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 17:33:43 ID:Gfx0lULmO
218のような医者がいざというとき見捨てられる。

220 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 18:06:22 ID:JmDpO7tm0
見捨てられるって意味わからんけど
読影依頼がなくなるのか?
リストラか?


221 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 18:41:31 ID:RmdM3Vb70
たしかに意味不明だな


222 :191:2006/09/29(金) 22:45:04 ID:skhBdurl0
けっこう書き込みあって驚き

うちの施設は、時間外とか読影依頼のない画像は基本的に読影しないということになっており
今回のような事件が起きたのだと思います。読影依頼はなくても全ての画像は閲覧できるので
たまたま脾損傷を見つけたわけです。(もちろんIVRも読影もうちら放火がやってますよ)
救急の医者も迷う場合は相談に来るけど、何もなさそうな場合は自己判断で読影してます。
全例読影が理想なんだろうが、仕事が無駄に増えるだけなので 積極的にやろうといいだす医局員はいない。
病院の監査や評価ではまずいらしいが、カルテに依頼医が読影所見を書いていればぎりぎりセーフなんだそうだ。

たまたま仲の良い救急の先生だったから教えてあげたけど、いつもなら気にも留めないし見逃されてたかもな。

223 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 23:49:01 ID:Udoh0fgh0
>>199

骨屋って、どの病院いっても威張り散らしてるんだが、
実は、骨屋が患者を集めれば集めるほど
病院が赤字になるってことを理解できてないんだよね。

224 :tk:2006/09/30(土) 06:19:14 ID:TnmOuRW10
なぜ,赤字になるのか?
仕組みにつき情報キボンヌ

225 :卵の名無しさん:2006/09/30(土) 07:20:16 ID:DGcf1T+v0
はいはい、産経さんは憲法違反にもかかわらず、無理やり報道して世論を誤った方向に導き
医者に僻地での強制労働させようとしていますよ〜
あまりにもひどいずさんな内容(動画あり)です。皆さん必見。
ブログもあるので反対意見を書き込みましょう。


「産経5ミニッツ」 深刻化する医師不足」
ttp://sankei.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_08bd.html
開業する医師に僻地医療などの経験を義務づける制度の導入は今年1月の厚生労働省の
社会保障審議会医療部会や自民党厚生労働部会で提案され、厚労省は医療法を改正する
方針を決め、国会に法律の改正案を提出することを検討した。ところが、医療界から「憲法の
定める『営業の自由』に反する」などと強い反発が出て、厚労省はこの提案を見送ったという経緯があります。
提案の中身は新たに診療所を開業して病院の院長になる医師に対し、僻地医療や救急医療などを一定期間、経験するよう義務づけたものです。
厚労省は僻地の医師不足に向けた新たな方策を検討し、9月に医師不足の深刻な地域の
医学部の定員の増員を認めたり、産婦人科や小児科の人材や機能を集約化することなどを柱とした、「新医師総合対策」を打ち出しました。
医師全体の数は増えています。国も医療費削減の方針です。問題は地域や診療科による偏在です。
この問題の解決に向けた決め手がない中、あらゆることを試みることは必要であると考えます。
医師に僻地勤務を義務づけることは、『営業の自由』に反するというご意見もあるかと思います。
一方で、医師不足の地域に住む方々にも医療を受ける権利はあると思います。
こうしたぎりぎりの状況の中で、一定期間、医師が僻地で勤務することを義務化しようという議論が出てきました。
前の国会で法案提出は見送られましたが、この議論が終わったわけではなく、様々な意見があってしかるべきです。
勤務医の労働の過酷な現状は、本当に大変なことと現場での取材を通じて痛感しています。日本の医療は医師の
献身的な労働によって支えられていると思い、そうした原稿も執筆して参りました。今後とも医療現場に密着した取材を
続けていくつもりです。多くの意見が寄せられたことに感謝し、今後の取材に生かしていきたいと思います。


226 :卵の名無しさん:2006/09/30(土) 09:00:13 ID:ND6aLcx50
僻地医療や救急医療など担い手の少ないとこには手当てを奮発するなど厚遇することが必要
義務化や強制なんてもってのほか

227 :卵の名無しさん:2006/09/30(土) 17:47:37 ID:942P6if/0
>>224

外来患者の数が増えると、医師や看護士の数も増やさなければならない。
整形の入院患者は長期になりがちで、平均入院日数を押し上げる要因となっている。
最近の保険点数改正は、明らかに整形を狙い撃ちにしている。

・・・整形を縮小することで収益が改善した病院をいくつか知っているぞ。

228 :191:2006/10/01(日) 02:27:29 ID:EllrxHW60
IVRがらみの患者は入院期間1W以内なので、めちゃくちゃ病院に貢献しています。

229 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 09:58:04 ID:maDIcYg5O
法科を切って経営改善した例もたくさん…

230 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 10:02:00 ID:SnSHWsZb0
>>228 >>229
放火を切って経営改善の例を見たことがないが、いずれにせよ要は使い方。


231 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 10:37:56 ID:maDIcYg5O
無駄な持ち出しを減らせ、って経営コンサルに真っ先に目つけられるらしい。
実際投資額にみあってない事が多いから、切られやすいんだと。

232 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 14:56:25 ID:SnSHWsZb0
>>231 確かにカネのことだけ考えれば読影なんてただの持ち出し以外
のなにものでもないからな。持ち出してなお置いておく価値のある
崩壊を見つけるのは容易ではなかろう。



233 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 15:09:55 ID:nu2erOnG0
読影医のいない病院ではいろいろな疾患が見逃され、患者のためにはならないだろう。
日本は単純写真さえ満足に読影できない医者ばかりなのだから、、、
ましてやMRIなんかがある病院は読影医じゃないと絶対読影できないだろ?
CTならいろいろ口出してくるのにMRIになると黙ってしまうやつって結構いない?

234 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 15:57:28 ID:4+pcaWjx0
                         放射線       

 「 女子高生コンクリート詰め殺人事件 」
昭和63年11月夕方、足立区東綾瀬で女子高校生が帰宅中に少年らに拉致
され、少年の自宅に40日間監禁され強姦・殺害されました。監禁中に食事
はほとんど与えられず、尿を飲まされたそうです。少年らはステレオをかけ、
女子高校生を音楽に合わせて全裸で踊らされ、歌の合間に一斉に蹴りました。
女子高校生の遺体は、歯が殆ど折れ、全身火傷、陰毛が剃られ、性器には
オロナミンCの瓶が突き刺ささったままで、肛門は形がなかったそうです。
虐待の悲惨な様子のHPにあります。 :「 http://www8.ocn.ne.jp 」と
「 /~moonston/lynch.htm 」と結合させてひと続きにすると接続できます。
犯人はほとんど6年程度で出所しているそうです。
法務省は考えてほしいものです。 TEL O3−3580−4111


235 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 18:13:38 ID:zVxzaVXX0
>>231 >>232
全く同感です。私立の病院では読影の依頼が減っており、公立病院の仕事が増えていますが、赤字を増やしているだけではないかと思うと心が痛みます。

>>233
確かに見逃しは問題ですが、問題になるのは年に1人か2人位ではないでしょうか。むしろ放射線科医の見逃し件数の方が多いように思います。
MRIも、体幹部は放射線科医が圧倒的に強いですが、頭部は神経専門ではない放射線科医よりは脳外科や神経内科の先生の方が上の場合もあるように思います。

それにしても、いつになったら放射線科診断医がCTやMRIを読影したら保険点数を取れるようになるのでしょうか?

236 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/10/01(日) 20:09:07 ID:mrrfZ3P60
>>235
「確かに見逃しは問題ですが、問題になるのは年に1人か2人位ではないでしょうか。むしろ放射線科医の見逃し件数の方が多いように思います。」
ほお、言ってくれるねえ。当院では、自分の勤務時間外のCT・MRにおいて、自分の読影は後日となるわけであるが、
その中で見逃しは、治療方針の変更を伴うものに限っても、、週1回以上はあるぞ。

そして、見逃し症例は極力、朝の医局朝礼前の時間などを利用して、
「見逃し読影症例反省カンファレンス」という名のさらし首の刑、当然、見逃した奴が誰なのか、
その場にいる全科の人間に分かるわけだ。

もちろん、反対に自分が見逃した場合には、過酷な報復処置が生じえる諸刃の刃。
だから、読影症例全件が真剣勝負。気は抜けない。
検診MMG読影なんか、それこそ。外科医と同じランクで、差がないしねえ。

だけど、読影が全症例気が抜けないのは、自分がそれで飯を食っているのだから、
当然であり、結果として、当院では、放射線科医の読影がないと、
どのような事になるか、他スレでも書いたように、死亡例まででている現状、
他科医は骨身に染みてくれたようなので、

居心地よいこと、この上ないぞ。

これが、放射線科医の読影はいらないと言われる代表格、場末らんくの現状さ。

237 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/10/01(日) 20:33:11 ID:mrrfZ3P60
>>231-232
出来高払いの診療報酬下においては、刑事・民事・行政上の処罰を受けない、
ぎりぎりのところでかいくぐる、DQN医師であれば有るほど、余計な診療行為(画像診断分野含む)
をやってくれるという意味で、かえって、目先の診療報酬に限れば、利益があがるというパラドックス。

まあ、目先のことだけ考えるか、将来における、病院の評価・リスクマネージメント等を重視して考えるか、
好きにしろって事ですね。
今んとこ、DQN放射線科医(俺もか?)ですら、職に困ってないしねえ。

238 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 20:35:53 ID:GGCDvzaU0
看護婦でもまともな人は一部いるかも知れないけど、他の一般企業に比べて
女(看護婦)から男(医師)を誘うケースが多すぎるから、どうしても
看護婦と付き合うとか結婚するというと周りから蔑まれることになる。

239 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 21:04:05 ID:hWq5ZAcJ0
名古屋でマンモ講習
A判定取れなかった。欝だ。詩嚢。

240 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 22:30:11 ID:GYViR0SM0
>235
すでに放射線科専門医が読影した場合、保険手数が請求できることになっていますが、、、
もしかして素人??

241 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 22:34:07 ID:GYViR0SM0
放射線科医が所見を見逃すほうがよっぽど少ないと思う。
たまたま主治医が放火医のミスを見つけたときに大騒ぎしているからであろう。
自分のミスは目立たず、他人のミスは目立つ。ということだろう。
放火医は毎日の読影で、下手くそな手術してるなぁとか考えながら、当たり障りのないレポートを書いてるんですよ。
レポートの書き方によってはこの症例は医療ミスみたいに仕立て上げられると考えることって多々ありませんか?

242 :235:2006/10/01(日) 22:54:56 ID:zVxzaVXX0
>>236
場末の一人医長さんはおそらく優秀な先生なのでしょう。
しかし、重大な見落しが週1回以上あるのであれば、失礼ですが「場末の」病院で他科のレベルが低すぎるのではないでしょうか。

それから気になったのは「見逃し読影症例反省カンファレンス」ですか。相手が研修医であれば勉強になるでしょうが、他科の先生に対してそのようなことをされているのであれば、表面上はともかくきっと裏では恨まれていて「居心地よい」はずはないと思いますが。
もし場末の一人医長先生が人間的に信頼されているのであれば、時間外に病院から呼び出しがあるのではないでしょうか。

243 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/10/01(日) 22:56:04 ID:mrrfZ3P60
>>239
今まで検診MMG読影の経験がなかったのなら、Bが当たり前だろうさ、俺もそうだった。

平均1日当たり、5例以上の読影が、3年以上なら、おいおいだろうが、

それ未満なら、俺なら許すぞ。

244 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 23:01:01 ID:maDIcYg5O
珍しく良識派降臨。
>>235

245 :235:2006/10/01(日) 23:02:58 ID:zVxzaVXX0
>>240
画像診断管理加算の月数百円では、お話にならないでしょう。
また、非常勤ではもらえませんので。

246 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 23:07:29 ID:SnSHWsZb0
>>235
あんたすごいねえ。ぜひ放火へおいでよ。
放火の見落としって結構目立つんだけど、他科の見落とし指摘なんぞ、うち
の施設だと(450床)週3−5例程度だろうか。
あなた、自分の診断が本当に正しかったか検証してる?
放火が読影時に診療録を要求するのは、読影に必要な臨床情報を得るためだけ
ではなく、以前の自分の診断が誤っていなかったどうかの検証のためなんだよ。
明らかな誤りを犯していれば反省できるからね。

>重大な見落しが週1回以上あるのであれば、失礼ですが「場末の」病院で他科のレベルが低すぎるのではないでしょうか。

本気かね?



247 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/10/01(日) 23:20:40 ID:mrrfZ3P60
>>242

「重大な見落しが週1回以上あるのであれば、失礼ですが「場末の」病院で他科のレベルが低すぎるのではないでしょうか。」
要因
@絶対的なレベルが高いか低いかと言われれば、やはり低い
A放射線科医後日読影分の大部分は、救急外来経由なのであるが、担当医は多くて2人。
これで、急性期疾患全般を100%カバーしろというのには、やはり無理がある。

の複合要因かな。でも、放射線科医が1人医長で務まる規模のところは全て、
こんなレベルだと思うよ。

248 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/10/01(日) 23:38:12 ID:mrrfZ3P60
>>242

「それから気になったのは「見逃し読影症例反省カンファレンス」ですか。相手が研修医であれば勉強になるでしょうが、
他科の先生に対してそのようなことをされているのであれば、表面上はともかくきっと裏では恨まれていて「居心地よい」はずはないと思いますが。 」

ああ、もちろん恨まれてるよ。但し、自分より年上の先生方がやらかした場合には、
自分からは直接、名指しはしない(film袋や、日当直表から、分かるし)とか、
研修医向けの教育症例を装ってとか、やり方は適宜、変えるけどね。

あと、「居心地よい」と言ったのは、放射線科医の必要性が十二分に認識されているという意味でです。
プラスIVRがあるしね。やりたくないけど。



249 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 23:51:51 ID:GYViR0SM0
>245
読影一件ずつ読影加算がもらえるんですが、、、、
月一回って素人??

250 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 23:55:47 ID:rnNXATmE0
>>249
画像診断管理加算は患者ひとりに一ヶ月に1回だけ。
加算1、加算2の数百円だけが画像診断医の存在意義。
1万人やっても、1ヶ月に1千万円いかん。
普通の科なら医師ひとり1年で1億5千万は稼ぐ。

251 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 23:57:40 ID:GYViR0SM0
おそらくフォローしてないから見落としがないと勘違いしていると思う。患者の状態が悪くなってるのがあからさまなのに検査しない医者って山ほどいるでしょ?
他科が放火を悪く言うのは構わないけど、本当に画像のことで困っても、そのときは放火医が教えてくれないかもよ。
少なくとも放火医はあんたより全身の画像については精通しているんだからさ。

252 :卵の名無しさん:2006/10/02(月) 00:04:34 ID:hml7M48M0
同じ患者が一ヶ月に何回もCTやMRIを撮るのは稀でないか?

しかも純粋に一億以上病院に貢献している医者っているのか?
そんなに医者一人で稼げないよ

253 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/10/02(月) 00:09:52 ID:9S6kC8tE0
>>242

「もし場末の一人医長先生が人間的に信頼されているのであれば、
時間外に病院から呼び出しがあるのではないでしょうか。 」

人間的に信頼されてないので、呼び出されません(^_^;)・・・

というか、緊急IVRならともかく、画像読影の為に緊急で1人医長の放射線科医を呼び出すのは常識なのか?

254 :卵の名無しさん:2006/10/02(月) 00:11:34 ID:Hrke2qe20
>>252
多いのか少ないのか、他を知らんけど、おいらがオーダリング入力した分だけで
月に1千万を優に越す位の売上はあるよ。貢献してるのかは・・・知らんw

255 :卵の名無しさん:2006/10/02(月) 00:13:27 ID:Hrke2qe20
>>253
一人だとどうでしょう。三人で居たところでは、独英の呼出は
時々ありました・・・。複数科の先生方が押し付け合いをしてる様だったり、
純粋にhelpだったり。

256 :卵の名無しさん:2006/10/02(月) 00:24:10 ID:BymATbqT0
>>249
医師であれば緑色の本の自科に関係した部分位は読みましょう。
緑色といっても"Radiology Review Manual"ではないですよ。
放射線科医の多くが国公立病院にいて金銭感覚が無いから、
民間病院の経営コンサルタントに給料泥棒呼ばわりされるのですよ。


257 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/10/02(月) 00:30:05 ID:9S6kC8tE0
>>255
なるほど〜 呼ばれるところはよばれるんですね。

当院で自分が呼ばれない要因
@放射線科医常勤医不在の時代があったこともあり、
担当医のみで読影するべしとの風潮がなお残っている。
A現放射線科医1人医長の極悪なキャラ、オーラをして、
こいつにだけは借りは作りたくないと思わせる。

ってとこか・・・(-_-;)

258 :卵の名無しさん:2006/10/02(月) 07:14:48 ID:XMNsmQ8a0
今年の改訂からは、常勤放射線科医の有無で、MDCT/1.5Tの機械での
撮影で点数が違うようになったな。

http://www.jcr.or.jp/news/153/153_16_20.pdf#search=%22%E5%8A%A0%E7%AE%97%E3%80%80MDCT%201.5T%22
MRで1500円、CTで1900円差。まあこれでも微々たる収入だが。



259 :卵の名無しさん:2006/10/02(月) 07:27:59 ID:CTYjCzeF0
それほんとか?
それなら、うちの病院は
放射線科医はほぼただで雇えてることになるな。
コンサルの進言は大体無駄だよ。
コンサル料が一番無駄。
どんどん、制度が変わるからな。

260 :卵の名無しさん:2006/10/02(月) 08:54:15 ID:zlJIQt8VO
それって、低賃金?加重労働?あるいは両方?

261 :卵の名無しさん:2006/10/02(月) 13:50:42 ID:zlJIQt8VO
「PET装置導入につき内科医師急募」

PETバブルかつ診断医は不要ってことか。

とんでもない時代だな。

262 :卵の名無しさん:2006/10/02(月) 14:15:16 ID:WlLopj3z0
>>261
説明もできないキモオタ放射線科医はイラネってことじゃないか

263 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/10/02(月) 15:58:59 ID:ctnqRCh/0
日本初の「磁気共鳴胆道膵管撮影における消化管陰性造影」
の効能・効果を有するMRI用経口消化管造影剤
『ボースデル内用液10』新発売

http://www.kyowa.co.jp/news/2006/20060925_01.html

ふーん、つくばでは気がつかなかったけど、出るんだ。

264 :tk:2006/10/02(月) 16:48:59 ID:5L5aQ07u0
>239
90%以上得点してもsensitivityが低いと
私のようにC判定となる.
あほらしくて,受けるのをやめた先生も多いが
IVR指導医(専門医に変更されたが)とれたし,
再挑戦の予定.

265 :卵の名無しさん:2006/10/02(月) 17:25:47 ID:XMNsmQ8a0
>>261

PETの施設基準の申請で、核医学専門医はおろか放射線科専門医ですらない
医者を申請している施設ってどれくらいあるんだろう。

266 :卵の名無しさん:2006/10/02(月) 21:14:02 ID:niFtOvwZ0
>>264
C判定?ぷぷぷ。
外科の3, 4年目か60過ぎの開業医以下だな。
成績もらった瞬間に窓から身を投げたくなりそう。

267 :卵の名無しさん:2006/10/02(月) 23:15:55 ID:5MEGZhpr0
京都大:放医研と協力体制構築へ

 京都大と放射線医学総合研究所(千葉市)は2日、人材交流や研究情報の交換など包括的な
協力体制を構築するため協定書を締結した。研究、教育、医療の各分野での国際競争力を高め、
放射線科学領域の研究拠点づくりを目指す。教職員・学生らの交流や施設・設備の共同利用など
5項目にわたり協力体制を作る。

 京大は、学内の物理、生物、医薬など放射線にかかわる各分野を連携する組織の設立を検討中で、放射線科学領域での学外組織との協定締結は初めて。放医研は今年4月開始の中期計画で、
放射線医学に関する科学技術水準の向上を目的にがん治療や緊急被ばく医療などの研究を
進めており、国内外の研究機関と積極的に協定を結んでいる。協定期間は10年3月末まで。


毎日新聞【中野彩子】 2006年10月2日 21時04分
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20061003k0000m040097000c.html


268 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 01:38:17 ID:f7A4aFnb0
もう勘弁してください。
そんなにCTやMRIのフィルムを積まれても、これ以上読影できません。
私も生身の人間です。
みなさんと一緒、一日24時間しかいただいていません。
家庭もあります。
どうかこれ以上読影依頼をださないでくださ。
あとはなんとかご自分で読影なさってください。
これ以上働けません。
勘弁して。


269 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 01:44:52 ID:OeuKpD0/0
>>268

何件くらい読んでるの?

270 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 01:51:08 ID:f7A4aFnb0
>>269
60−80件/一日



271 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 02:23:39 ID:OeuKpD0/0
さすがにそれは過重労働ですな。
等比級数的に負担がかかるから、それはどう考えても二人要りますね。

272 :268:2006/10/03(火) 07:05:16 ID:f7A4aFnb0
求む、放火無用論。


273 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 07:41:35 ID:pmZEb+sy0
>258
リンク先を読んでも、常勤放射線科医の有無でCT・MRIの点数が変るということが分からなかったが、
詳しく教えて。

274 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 08:09:26 ID:OeuKpD0/0
>>273

高度医療機器の算定には、画像管理料加算が必要。
CT/MRIを全部読んでレポート付けてる、自称10年以上の経験の画像診断を専らにしている
非放射線科医でも施設基準申請は可能だが、片手間でそんなことできる他科医はいまい。


275 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/10/03(火) 08:35:18 ID:Cu8W6qTD0
>>273

がせだよ。常勤放射線科医の有無は関係ない。
コンピューター断層撮影料の内、
単純CT・MRは、施設基準、
特殊CT・MRは、施設基準+画像診断施設共同利用率で変わる。

276 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 09:14:50 ID:PnaoWL7/O
すまん。
片手間でやってる。

277 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 10:47:53 ID:OeuKpD0/0
>>276

そりゃ、アホだな。かつ暇だな。

278 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 21:46:21 ID:PnaoWL7/O
わり。

279 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 21:46:35 ID:xHGqCd2b0
>270
一日60-70はきついですね。40-50が限界かと、、

あまり影響のないレポートならばドライな読影で良いと思います。

ex)

+++と比較。

前回同様、著変を認めません。

診断)再発、転移の所見なし。


何文字書こうが、保険点数は変わらないのですから

280 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 21:57:02 ID:8E3b/A6L0
北斗の法界先生ってば、消えちゃった?

281 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 22:26:58 ID:7M4o5Z/00
>>279
っていうか、画像管理加算2をもらうだけなら全例

CT所見:ごらんのとおり
CT診断:ご指摘のとおり
診断医○○○○、日本医学放射線学会専門医番号○○○○
のレポートで充分だ。

社会保険事務所の査察がきても、カルテに全症例の
レポートがありさえすればよいのだから。


282 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 22:29:06 ID:8E3b/A6L0
ああ。
”ご覧の通り”って一行レポートに書いてみたいなぁ・・・。

283 :卵の名無しさん :2006/10/03(火) 22:43:34 ID:7omSKwD40
>>279,281

放火ってバカの集まりですか?

284 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 22:52:01 ID:XrOGyScJ0
俺は放火医じゃないが,>>281はともかく>>279は別に良いと思う

285 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 23:18:32 ID:wmzLU/Ho0
さすがに2行レポートは書かないが、レポートの例文集みたいのはあるのでしょうか?
ベースとなるべきレポートがあれば、どの程度まで所見を書くべきなのか参考になります。
はっきりいって書く気になれば何行でもかける自信はありますが、(血管の走行バリエーションから どうでも良いリンパ節まで)あまり書いてもウザイので適当に書いてます。

バイトで新しい病院に行く度に正常例文のフォーマットが違って困惑する

286 :卵の名無しさん:2006/10/04(水) 06:58:06 ID:81ZFIzDu0
>>285

MS-IMEのユーザ辞書に例文登録しておくと、どこ行っても、IMEで、最初の数文字で
自分の定型文を挿入とかできるよ。


287 :卵の名無しさん:2006/10/04(水) 08:13:19 ID:lpDWK6H40
★日本癌学会:生存率公表、熱く議論 算出背景示して/よくない指標/患者が要望

 日本癌(がん)学会が9月末まで横浜市で開かれた。
「がんは人間の病気であることを忘れないでほしい」という学会長を務めた
国立がんセンターの垣添忠生総長の意向で、動物実験などの基礎研究だけでなく、
治療後の生存率などがん情報を患者にどう伝えるべきかや、がん予防について
活発な議論が交わされた。
 「がんの実態把握とがん情報の発信」と題するシンポジウムでは、5年生存率の
病院による違いと、公表の方法が焦点になった。生存率を公表する病院は増えつつあるが、
全体ではまだ少なく、算出法も統一されていないのが現状だ。

 群馬県立がんセンターの猿木信裕手術部長は、「全国がん(成人病)センター協議会」に
所属するがん専門病院が98年に治療した患者の5年生存率を調べた。公平な比較のため、
各病院の患者の年齢とがんの進行度を考慮して算出すると、胃がん(算出対象18病院)では
最高70%から最低42%まで差があった。同じ率は、肺がん(14病院)で44%から18%、
乳がん(14病院)で93%から79%だった。差が出た理由は不明という。

 猿木さんは「生存率は手術を受けた患者だけの率か、全患者の率かなど算出法で
値が大きく変わる。生存率の公表には算出背景も同時に示すべきだ」と訴えた。
 これに対し、東京女子医大の山口直人教授(衛生学公衆衛生学第二)は
「生存率は(理解が難しく、病院選びに)よくない指標だ。
背景までを勉強しなくても、患者が安心して病院へ行けるようにすべきだ」と批判。
 だが、国立がんセンター中央病院の下山直人手術部長は
「生存率は、がん治療の結果を表すのにいちばんよい指標。なぜ軽視されるか分からない」と発言。
 同病院の若尾文彦放射線診断部医長も「『生存率を100%信じはしないが判断材料として教えてほしい』
と患者から言われる。情報開示が必要だ」と発言した。(以下略)

毎日新聞 http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20061004ddm016040156000c.html


288 :268:2006/10/04(水) 12:39:23 ID:wqoAp9z60
不要といわれつつ、何故にこれほどまで仕事があるのでしょう。
増加する一方の仕事量に対し、画像診断医の増加は恐らく殆どなし。

何故か。

真に不要というならば、なぜ自分でやらぬ。

われわれはタイピストならん。さては診療録への一行の記載を惜しむか。

読影加算は微々たる額にて、理由にならじ。


289 :卵の名無しさん:2006/10/04(水) 13:09:27 ID:VFEg8QDG0

CTやMRIを各科が読影してくれさえすれば、
放火医は核(PET)、血管造影(IVR)、治療(三次元、IMRT)に
専念できるんだがな。

結局は、各科が自らの怠慢ぶりを棚にあげて
雑用を放科にかぶせているだけだろ。
しかし、もうそういう時代は終わらせるべきだな。

290 :卵の名無しさん:2006/10/04(水) 14:10:46 ID:LHg6xQCU0
崩壊は病院によって待遇がもっとも違う科の一つと考えられますが。
だから、皆さんの意見も多様なのでしょう。
おいらは崩壊だが、おいら以外はみんな重宝されているよ。

291 :卵の名無しさん:2006/10/04(水) 16:21:29 ID:5nAwNyH40
>国立がんセンター中央病院の下山直人手術部長は
>「生存率は、がん治療の結果を表すのにいちばんよい指標。なぜ軽視されるか分からない」と発言。

このひと麻酔科医でしょ。疼痛緩和の第一人者かも知れんが、なんで生存率を出すのがまずいのか
わからんというのは、いかにもお公家様な発言だな。

PETの報道の件もだけど、がんセンターの先生はどうも恵まれた環境にいるせいなのか、所々生ぬるいよな。

292 :卵の名無しさん:2006/10/04(水) 21:16:58 ID:QKt0bQ8Y0
>>289
PETも各科読影でなんか不都合ある?
IVRも循環器・神経みたいに各科でやっても不都合はない。
治療もガンマや岡山大学の婦人科RALSみたいに
各科がやって不都合はない。

293 :卵の名無しさん:2006/10/04(水) 21:39:31 ID:ie4oNLLT0
>>292
>PETも各科読影でなんか不都合ある?

とりあえず、まったく不都合はないでしょう。
できるもんならね。

ちなみに、手術だろうが投薬だろうが、
誰が何をやろうとも、とりあえず、まったく不都合はない。
できるもんならね。

ところで289は、PET、IVR、RTのうち
何ができるの?

294 :卵の名無しさん:2006/10/04(水) 21:40:31 ID:ie4oNLLT0
「ところで289」は
「ところで292」に訂正

295 :卵の名無しさん:2006/10/04(水) 22:29:50 ID:ie4oNLLT0

まあ、あと5年もすれば、癌治療の主役が
ピンポイント照射になることは間違いない。
ope.やchemo.は照射の後始末か補充程度の
存在が妥当なところ。

そうなったら崩壊はCTやMRIの読影に
手がまわるはずもなく、自分で読影できない
ような医者は、半端者として食いっぱぐれる
ことになるだろう。

296 :卵の名無しさん:2006/10/04(水) 23:10:09 ID:RGwy8THj0
今度から、崩壊の専門医は画像診断と放射線治療に分かれるんだよね?
治療をやりながら読影するという医者はいなくなるわけですね、、
昔に専門医を取った人は別ですけど

297 :卵の名無しさん:2006/10/04(水) 23:13:59 ID:h5L3OpO50
>>295
そんな時代はこない。
放射線治療を語るなら並列臓器と直列臓器の差ぐらい
わからんのか?
1回大線量治療(つまり粒子線も同じ)が可能な臓器は限られている。
肺でも肝でも腎でも唾液腺みたいな並列臓器でも肺門・肝門、大血管近傍は
できない。
ちんぽに毛も生えていないガキが治療を語るな。

298 :卵の名無しさん:2006/10/04(水) 23:23:25 ID:h5L3OpO50
日本の放射線治療は団塊の世代のジジババが大量に癌に罹患する
10-15年後に需要のピークを迎える。
10年後くらいに大量の治療医が教授・部長などのポストを得るだろう。
今、5年目くらいの連中までがおいしい。
その後は残りカス。
PETバブルはたった3,4年で終わったが、治療バブルは今から10年くらい。
今の学部学生が一人前になるころは既に終わってるんじゃねえか?


299 :卵の名無しさん:2006/10/04(水) 23:28:59 ID:6VU2eBQr0
>>292
ガンマナイフについては、某先生の目茶苦茶さもあって、
任せておくのはおっかないと考える治療医が多いと思いますが・・・。

>>295
治療が忙しくなって診断に手が回らないってことなのかな。
つうか、今の時点で診断と治療の仕事を兼ねてやってること
自体が中途半端だと思いますがね。それでそんな恥ずかしいことが
書けちゃうんでしょう、きっと。
言葉はアレだけど>>297先生に同意。

300 :卵の名無しさん:2006/10/04(水) 23:35:18 ID:6VU2eBQr0
>>298
バブル、きますかねぇ。忙殺されて新人も来ず、ラットレースに終わる悪寒。
多少は門戸を叩く若い先生も居るけど焼け石に水。
今と同じ権限待遇なら、教授部長のポストに何の魅力が・・・ orz
思想を持った軌道修正をしないと先は見えてますw

301 :北斗の法界:2006/10/04(水) 23:35:47 ID:gkEZ2wML0
団塊世代に限らず、今後も癌の罹患率が激変することはない。また、放射線治療
の技術的進歩、oncology における位置づけは上がることはあっても下がることはない。
故に、少なくとも今後数十年は照射件数が減ることはない。そして、現状でも
それを担う放射線治療医は圧倒的に不足しているので今後も売り手市場が続く。
てゆうか、日本の医療制度自体すでに死に体なんだし「秘密の蜜の味」なんて
今後どう考えてもあり得ないよ。パイ自体が小さい上に無数の害虫に食い荒らされてる
現状ではね。

302 :卵の名無しさん:2006/10/04(水) 23:45:37 ID:6VU2eBQr0
>>301
先生、罹患率は変わらないかも知れないけれど、年齢構成が変わるんで、
需要のピークは近い将来にやってきちゃうんです。無くなりはしないけど。
過剰な設備投資をしてしまうと少なくなるパイの食い合いの時代がすぐその先に。
医療費のうち照射の構成割合が増えると現場、現状がどうあれ
総額を減らす圧力も加わるでしょうしね。。。

設備も人的資源もそれなりに適正配分をしないと必要なときに人は居ず、
要らん時にあまりまくり、になる・・・のだろうけど崩壊中の他科を見るに付け、
誰もコントロールできんだろうねw

303 :卵の名無しさん:2006/10/04(水) 23:46:24 ID:h5L3OpO50
>>299
でも定位の全国症例シェアはガンマ8に対しリニアック2ぐらい。
ガンマナイフセンターはしょぼい場末病院でも年間500例くらい
どこもやってる。
500例x50万円=2億5千万円。
2億5千万円を通常外照射で稼ぐには患者ひとり40万円としても
年間症例600人以上の大規模治療施設でないと無理。
世の中ゼニや。
大学の奴隷治療医がもっともなことをほざいていても
世の中は誰も聞かず
100個の脳メタに照射する水○ガンマナイフセンターのきちがい
がカネを稼ぎ、他科医をリードしてる。

304 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 03:39:11 ID:EOroKjuD0
>>295
ケモなしの照射でいける癌ばかりじゃないです。
食道なら、ケモなし照射の1期よりケモラジの2期のほうが成績かよかったという報告があります。
食道は1期ですらケモラジ推奨考慮の必要があると思います

直列臓器と並列臓器の違いは学生でも知ってますよ…

305 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 03:45:32 ID:TpwG4inQO
治療と診断でスレを分けたほうがいいですかねぇ

306 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 08:02:31 ID:DzIZOcIl0
>>296
もともと、二次試験は
「治療」か「診断・核」で別れてたはずだけど?

>>305
どちらでも。

307 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 17:24:38 ID:UoQT5v900

バブルっつーか、今後放射線治療の需要は増えることはあっても
(それも爆発的に)、減ることは絶対ないよ。

・・・・・医者なら、こんなこと常識だろうと思ってたが。

検診で早期肺癌でもみつかったら、まずは放射線治療を検討することを
すすめるね。

308 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 17:36:22 ID:h4ZTuKVQ0
重粒子線センターがドンドン出来るらしいね。

309 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 17:47:09 ID:UoQT5v900
>>308

重粒子線癌治療装置ったって、設置面積やコストは
従来の三分の一ですむようになってるからね。
近いうちに、何ら特別な治療法ではなくなるよ。

310 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 18:01:45 ID:TpwG4inQO
粒子線治療が万能という考えは危険だよ
光子線よりも腺癌や肉腫に効きやすい。
大線量に適している。
(生物学的特性上、光子線治療ほど分割照射しなくてもよい)
こういうメリットはあるが、粒子線治療がスタンダードになるとは思えないわ。
粒子線治療>>光子線治療になる疾患ばかりじゃない。
高い差額を出してまで粒子線治療を受ける費用対効果が薄いものもあるでしょ。

仙台(炭素)・山形(炭素)・新潟(陽子)あたりでも計画があるね。
南東北に3つできるほど一般的になるとは思えない。
2ヶ所できれば上出来ですね。

311 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 19:21:07 ID:UoQT5v900
>>310
>粒子線治療が万能
>粒子線治療がスタンダードになる

誰がこんなこと言ってんだ??


312 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 19:32:37 ID:TpwG4inQO
>>311
スタンダードという言葉に万能し、『スタンダード=粒子線治療万能主義』と考えてしまった。
須磨祖

313 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 19:33:19 ID:S0MokGZq0
しかし治療医でまともに診断できる奴ってみたことないな。
自称はけっこういるけど。
放射線治療対象以外は全くだめ。その意味では各科の医者と画像診断能力は同列。

314 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 19:34:41 ID:TpwG4inQO
間違えた。

『特別じゃない』を『標準的治療(スタンダード)になる』と読み違えたんだ。

315 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 19:37:29 ID:TpwG4inQO
>>313
それはそうだね。
治療医の診断能力は診断医と比べるまでもないと思う。
自分は診断の先生に勝てるとは全く思っていません。
それを謙虚に表面できる治療医ばかりではないのがね…。

316 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 20:52:30 ID:ID+VpOdT0
粒子線治療の適応は
陽子線では
X線の定位でも副作用発現が危惧される4cmを越える
1b期非小細胞肺癌、大きなHCCぐらい。
一番症例の多かった前立腺癌はヨードシードの普及であぼーん。
今の粒子線施設では1門or2門照射しかできないので、線量分布のよさが
X線定位、IMRTを上回ることはまれ。だから今の陽子線はムダ。

炭素線は肉腫、黒色腫だけ。
肉腫症例は少ないから、全国で1ヶか2ヶで良い。
おつむのゆるい県知事をそそのかして
予算を獲得する放射線治療の教授は死ねばよい。

317 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 21:03:33 ID:ID+VpOdT0
>>313
別の科だから、比較するのがおかしい。
脳外科医に尿路疾患の診断ができるヤツうんぬんとほざいてるみたい。
ふつうは自科に興味のあることしかみないもんだ。
治療医に必要なのは、ステージング、病変の広がり、再発・合併症の発現だ。
それとアホな他科が依頼してくる転移じゃない変性疾患との鑑別くらい。
おいらには何の面白みも感じない心臓血管疾患や神経疾患・炎症などの
レポート書きをもくもくとやってる診断兵隊のみんなを
「えらいやっちゃのお」と思ってます。

318 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 23:00:37 ID:oTs4A9Eb0
>+VpOdT0

香ばしいヤツだね(藁
こういうのがいるから、放火はバカにされるんだが(藁

319 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 23:08:35 ID:CSLrtAPd0
>>318
懐かしいな。今どき(藁を
使うやつが残っていたか。

320 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 23:25:38 ID:oTs4A9Eb0
>>319

はは、適当に変換したら真っ先に出てきたんで
昔を思い出して、使ってみたんだが(藁
いまは「WW」とか「wara」がはやりかい?

321 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 00:29:15 ID:IoFp7Aam0
>>313
同列は言いすぎじゃないの?
少なくとも私の知ってる治療医のセンセは
ヘンなとんちんかんな画像検査のオーダーはしてこないよ。

322 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 17:18:39 ID:JxLRW/U20
女性の放射線技師って30代で給料いくらくらいですか?
ちなみに宮廷狙おうと思てます

323 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 17:32:31 ID:I/zfMIZT0
多分割のBEDって、どうだすの??。

324 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 17:35:16 ID:uyCqG9uq0
>>323
Radiation Oncology(4th edition) p521の[41]式見た?

325 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 22:00:55 ID:IIMoINGw0
>>316
>一番症例の多かった前立腺癌はヨードシードの普及であぼーん。

「あぼーん」せにゃならんのは、お前のほうだよ、ヴォケ!
重粒子線とヨードーシードの適応の違いぐらい理解してからカキコしろ。

326 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 22:23:46 ID:0Omon60A0
>322
大体国立の技師長レベルで
600マン/年 から類推すると良い。

327 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 23:26:27 ID:MawETb1Y0
ああまた
鬱モード
頭が痛い
体が重い

328 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 23:44:38 ID:jDNBbeks0
>>326
あまり高くないんですね

329 :卵の名無しさん:2006/10/07(土) 00:38:06 ID:Bw3si0790
>>317
>レポート書きをもくもくとやってる診断兵隊
日々エキセントリックでエキサイティングな仕事だけって訳にもいかねーだろ。
日々繰り返される強固なロジックをなぞるだけの、ルーチンのつまんない業務
をオトナは我慢してこなしてるわけよ。どんな分野でも多かれ少なかれ当てはまると
思うんだけど。10-20年以上前の常識に基づく黴の生えた診断学、全く定型通りの術式、処方。。。

>>316
ブラキセラピと比べてもしょうがないじゃん、それだって手間かかるし。

>>320
手前さんもいっぱしのにちゃんねら医師なら up-to date に
「イミフwwwうはwwwwおkwwww」 ぐらい書いてみやがれ!!!


330 :卵の名無しさん:2006/10/07(土) 00:47:13 ID:Bw3si0790
JCATに載った論文に関する剽窃疑惑を編集長Allen Elsterにメールしたら
速攻で返事が返ってきた。指摘したのはPUBMED上の抄録が酷似し、且つ
同じ文章を用いていること。日本人著者が2002 Stroke 誌に載っけた論文を
シナ人がぱくった疑惑がある。Chiu が英語表現を丸写ししたのは明らかで、おそらく
本文中でも同じような事をやってる可能性がある。編集長は誠実なメールを送ってくれたが
その後の審査過程で握りつぶされる恐れがあるのでココで公開しておく。盗作御法度の
業界仁義をシナ人に思い知らせてやれ。くれよんしんちゃんの著作権を本土に於て
無理矢理奪ったのを忘れねーぞ!!!

Chiu FY, Jao JC, Chen CY, et al. Effect of intravenous gadolinium-DTPA on
diffusion-weighted magnetic resonance images for evaluation of focal hepatic
lesions. J Comput Assist Tomogr. 2005;29:176-180.

Yamada K, Kubota H, Kizu O, et al. Effect of intravenous gadolinium-DTPA on
diffusion-weighted images: evaluation of normal brain and infarcts. Stroke.
2002 ;33:1799-1802

331 :卵の名無しさん:2006/10/07(土) 01:07:51 ID:uGWNVoHc0
>>329
前立腺はもうシードのひとり勝ちでしょう。
爆発的な普及速度は止まらない。
手間がかかるって、前立腺シードくらい簡単な組織内はねえのでは?
どの施設でもやらざるを得ない状況になってるし。

332 :卵の名無しさん:2006/10/07(土) 01:14:11 ID:Bw3si0790
爆発的に希望する患者は増えてるけど、適応はそんなに広くないだろ。
T2b, GS<6, PSA<10 だのなんだの。簡単って言うけど、前立腺に刺入に至るまでの
fascia を越えようと思ったら腰麻なり全麻なり必要でしょ?舌のそれとは
比較にならない手間だと思うんだが。

333 :卵の名無しさん:2006/10/07(土) 01:21:06 ID:uGWNVoHc0
>>332
中間リスク群も外照射との併用でシードに移行中。
高リスク群は局所療法の照射だけでは治らんから、
何やっても同じだしな。
ウロ科と放射線科の共同が必須となってるのがでかい。
これで全国的にウロの医者の方が熱心にシードをやろうとしてる。
放射線科単独で舌を刺すのと、ウロと一緒に腰麻するのじゃ
気楽さが全然違う。

334 :卵の名無しさん:2006/10/07(土) 01:35:58 ID:18zaxqwo0
               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/   なんかもう必死でしょ
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛     最近の放射線科医は
  /          `ヽ、 `/        給料泥棒と後ろ指さされて・・・
      _,;:::::::::::;;_   ``\       画像診断加算ってなんや??
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i      あんなショボい売り上げしかないんか?
 / //           \i ヽ       一番いらないのはおまえら放射線科医だ・・・
                           オイパロミン飲んで早く死になはれ
チンカスの付着したキタネエ趾で造影しまくってんじゃねえよ、茄子以下のカス医者どもが

335 :卵の名無しさん:2006/10/07(土) 01:36:25 ID:Bw3si0790
そりゃ、一人より二人、二人より三人の方がなんとなく責任が分散して
気は楽だろうけど。術場確保して、ウロとスケジュール併せて、云々だと一人で舌刺してる方が
手間がいらないだろう?外照射併用する群でのボッキー維持?とか、はなから適応のない
高リスク群にブラキセラピの意義は低くもっと普通の治療でもいいし、これらも対象にしてたら
パンクしちゃうよ。


336 :卵の名無しさん:2006/10/07(土) 01:42:51 ID:uGWNVoHc0
>>335
シードはIMRTより粒子線よりはるかに手間がかからない。
医者も技師も患者も。だから普及する。

舌の刺入は古典的で最も優れた放射線治療のひとつだが
ここまで衰退してしまった理由は、先生もわかってるだろう。
舌の方が技術継承にも患者管理にも手間がかかる。

337 :卵の名無しさん:2006/10/07(土) 01:50:58 ID:Bw3si0790
>>IMRTより粒子線よりはるかに手間がかからない
実感がどうなのかは知る由もないが、うちの報知の先生は、カンファで小線源どうでしょう?
っていう症例をできるだけ避けようとしてるからさ。マンドクサ('A`)
って思ってるのかと認識してたけど。

338 :卵の名無しさん:2006/10/07(土) 04:39:04 ID:n6TXChl50
★乳がん後遺症減へ「生検」普及

 乳がん手術の後遺症を減らすことを目的に行われる検査「センチネルリンパ節生検」を
導入している医療機関が、全国主要施設の78%と、一昨年の35%から急速に広がって
いることが、読売新聞が実施した「病院の実力・乳がん」のアンケート調査でわかった。

 この検査は、乳房に特殊な色素や放射性物質を注射し、がんが転移する時に最初に
たどりつくリンパ節(センチネルリンパ節)数個を特定して、乳がんの手術中に摘出、
病理医が転移の有無を調べる。がん細胞がなければ、残りのリンパ節は切除せず温存
する。

 従来は、事前に転移の有無を調べる方法がなく、リンパ節を広く切除していたが、リンパ
液の流れが滞ると、腕がむくむリンパ浮腫(ふしゅ)が起こりやすい。検査により、不要な
リンパ節切除による後遺症を減らすことができる。

 調査は今年8月、国内の主要543施設に、昨年の診療内容を質問する形で実施(回収
率79%)した。同様調査は一昨年から毎年行っている。

 埼玉県立がんセンター病理科の黒住昌史部長は、「放射性物質を使えない場合や経験
不足だと診断精度が下がるが、後遺症を減らすために有益な検査で、普及は患者さんに
とって望ましい」と指摘する。

(2006年10月6日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20061006ik08.htm

339 :卵の名無しさん:2006/10/07(土) 09:24:35 ID:ZI4ucoam0
RALSをする時は、こんなかんじでちゅか
http://zaraba.qp.land.to/up/src/1160052251015.jpg

まとめサイト
http://namako.oops.jp/daisei/matome/index.php?mode=view&f=84791d72b27fbfbe2a2e1acfc6642e43

340 :tk:2006/10/07(土) 10:00:17 ID:56v8n3tJ0
最近,書き込みされる内容が荒れているようです.
なにか,先生方にはつらいことでもあったのでしょうか?

341 :卵の名無しさん:2006/10/07(土) 11:58:04 ID:zwhLv3pw0
治療計画通り、線源を埋め込むなんて、面倒くさ、と思う診断医の漏れ。


342 :卵の名無しさん:2006/10/07(土) 14:35:51 ID:Wzxtg0wp0
>>329
>「イミフwwwうはwwwwおkwwww」 ぐらい書いてみやがれ!!!

おいおい、ここは放火医が集うスレだぞ。
外基地患者を他所へ行った、行った!



343 :卵の名無しさん:2006/10/07(土) 16:53:53 ID:rUPYhKRL0
>>339
これがうわさの徳島県警清純派美人婦警さんのRALS画像って、、、、、
およよ?!

344 :卵の名無しさん:2006/10/07(土) 18:15:38 ID:pPrkNPf60
>>341
入っちゃった線源の場所に応じて、前立腺の輪郭を修正しちゃう治療医の漏れ。

345 :卵の名無しさん:2006/10/08(日) 00:47:08 ID:qPl88xtP0
>>338に関係してなんだけど、山口大がオリジナルの、色素の代わりにヨード造影剤を
乳頭近傍の皮内に注射して、CTでセンチネルを追いかけるっていうの、やった方います?
外科に頼まれてやってみたら、なるほどね〜、こりゃ思いついた人は偉いわって感じで
それらしき絵が出てきたんだけど、定着するかな?(したら、また仕事が増えて
めんどくさい)

346 :卵の名無しさん:2006/10/08(日) 07:34:52 ID:CO/4wjcm0
>>326
ナショナルセンターの技師長の年収は
一千万ぐらいらすぃよ。
技師長じゃなくって、技師さんから聞いた話だけど。

ただ、話題がスレ違い。

347 :卵の名無しさん:2006/10/08(日) 23:03:48 ID:d743nlCN0
細菌画像診断をしていて充実感がないんですが、、、
次にこの検査をすべきとリコメンドして、結局、主治医判断によってノータッチされてすごく悪くなっていた症例があって
やる気うせたたなぁ。
(おれがリコメンドした通りにやっていればオペでどうにかできたのに、
次に見た時はすでにどうにもならない状態になっていた。)

みなさんは画像診断をやっててどんなときに充実感を感じますか?
患者のための読影なのに、医者のための読影になっている気がするんです、、

348 :卵の名無しさん:2006/10/08(日) 23:10:38 ID:i+boHhGw0
>>347
まだまだ青いな。
画像診断医は他科医に無視されて、馬鹿にされて
所見用紙を捨てられて
看護婦・患者に技師と間違われて始まる。

349 :卵の名無しさん:2006/10/08(日) 23:15:08 ID:QknPH3c20
>>348

アンタの場合、「青い」っつーか
単なる「能無し」「馬鹿」でしか
ないんだな。

350 :卵の名無しさん:2006/10/08(日) 23:58:33 ID:HfoH0lFX0
>>347
気持ちは分かる。
研修医に毛がは得た程度の野郎にリコメ無視されるとへこむね。
でもあなたのリコメを決して無視せず、いつもアナタの意見を大切に
してくれるヒトもいるだろう?

いいんだよ、それで。

多くを求めず、アナタができることを一生懸命やればよい。
別に画像診断医でなくたって、全ての職業にいえることではないかね?

そのうち我々のレポートを無視して、悪い結果となれば法的に問題となる
時代が来る。もちろん同時に我々の責任も同様に重くなるわけだが。


351 :卵の名無しさん:2006/10/09(月) 00:29:51 ID:EMvs9pCc0
セカンドオピニオン外来の一つとして
画像の所見をあらためて患者に教えるような外来が出来ても良いような気がしませんか?


352 :卵の名無しさん:2006/10/09(月) 01:24:58 ID:ltAJHJhz0
>>351

気持ちはわかる。

だが、放射線科医は臨床のことはほとんどわからないので、
下手にとんでもない鑑別診断を強調し、せっかくの
セカンドオピニオンを突拍子もない方向に導くというリスクが伴う。

353 :卵の名無しさん:2006/10/09(月) 06:34:45 ID:7XEACwcu0
>>348
>看護婦・患者に技師と間違われて始まる。

そんなの、イチイチ気にしてちゃだめだよ。
私は患者さんに看護師に間違われることしょっちゅうだけど、
気にしちゃいない。患者さんだからね。イチイチ諭しもしない。
普段検査室に居ない茄子が舐めた口、舐めた態度とっても、
ただ、医師としての態度、行動を示すだけ。
同レベルになっちゃだめ。


>>347
まぁ、似たようなことはありますよ。
がっくりくるし。患者さん、可哀想と思う。
ただ、こちらとしては指摘すべきことは指摘してるので、
そして、その証拠も残ってるので、責任は主治医にある。

354 :卵の名無しさん:2006/10/09(月) 08:22:49 ID:Mi44ckHu0
>>347
そこでやさぐれて診断の質を落とすなよ。

とりあえず他科医に頼りにされたらうれしい。>充実感
漏れも青い鴨

355 :卵の名無しさん:2006/10/09(月) 10:34:37 ID:KESNTxqj0
主治医が受け取ったときの対応
病理所見レポート:神の啓示
画像診断レポート:便所の落書き


356 :卵の名無しさん:2006/10/09(月) 11:14:12 ID:0NJE6epm0
病理所見レポート:神の啓示
画像診断レポート:便所の落書き

妙に納得、、、
病理のスライドは主治医は見ないし、見てもも良くわからないから神のお告げになるんだよなぁ。
画像を主治医が見ることにできなくなれば、限りなく神のお告げに近くなるだろうが、そんな日は来ないな。
(すごいデーター量でとんでもない枚数のCTだったりどんな撮り方だかさっぱりわからないMRIとかが増えればそんな日も来るか、、)

357 :卵の名無しさん:2006/10/09(月) 19:59:45 ID:L7AUnF0f0
>>356
うちの病院は診断部以外に画像専用モニターがなく、かつ一般の電子カルテ用PCで画像開くと
メチャクチャ時間かかるので、主治医はみんなレポートしか見ていません(特に外来では)
…いえ、決して私がそう仕向けてる訳ではありませんよ、あくまでたまたまです。

358 :卵の名無しさん:2006/10/09(月) 21:00:24 ID:a0hjzvAT0
>>357
電子カルテはどこのメーカーですか?
富士通の電子カルテはマジで使えないですよ。
PACSはどこ? 僕的にはGEが優れているような気がします。

359 :卵の名無しさん:2006/10/09(月) 22:08:12 ID:UKfHTNGB0
画像の専門医以外で見るPACSなら絵がきれいで速ければそれ以外求めないんだけどな。。

360 :卵の名無しさん:2006/10/10(火) 20:52:02 ID:04XY0DzeO
>>358
電カル、富士通のしか使ったことないから、ほかの奴と比較できないんだけど、富士通の、そんなに悪いかなぁ?
PACSはGEのとフジの使ったことあるけど、後者のほうが好き。画面のレイアウトとか、過去画像のシリーズ毎にサムネイル画像ついてるとことか。
好みの問題なんだろうけど。

361 :卵の名無しさん:2006/10/10(火) 20:56:07 ID:04XY0DzeO
>>356
携帯からだから引用できないけど、
()内に書かれてるような画像ばっかりになったらヤダ!
そんなんばっかり読むのはしんどい。

362 :卵の名無しさん:2006/10/10(火) 21:00:34 ID:WNJcw6MIO
俺もレポートしか見てない。
外来が早くさばけて助かるわ。
放火のみなさん下請けサンクス!

363 :卵の名無しさん:2006/10/10(火) 21:27:45 ID:wjl6pWE70
>>362
血液内科・内分泌内科なんて画像には淡白だから
所見しか見てないよな。
マルクは病理に任せず、自分で見るくせに、CT画像なんて全く興味なし。
うんこ・おしっこの検査と同じ感覚なんだろう。

364 :卵の名無しさん:2006/10/10(火) 22:53:31 ID:nSXW3oMx0
GEはいいとか悪いとか言う前にとりあえず保守料金高すぎ。
金あるとこだけ使って優越感に浸ってもらう作戦なのか。

365 :卵の名無しさん:2006/10/10(火) 23:02:04 ID:gnS8Neh60
私はしたっぱだから保守料が高いとか、低いとかわからないけど、
そんなにGEが飛びぬけて高いなら、
わざわざ使う必要、ないじゃん?
他のメーカーの高精細モニター&PACSで充分だと思ふ。

366 :卵の名無しさん:2006/10/10(火) 23:37:37 ID:29BnfNKI0
>362
血内は脊椎のMRI所見がマルクと違うとかなり興味津々で画像について聞いてくるな。
画像についてなんもわかってないから、T1WI、T2WIで脂肪髄は白く見えることから説明するのがウザイ。

367 :北斗の法界:2006/10/11(水) 00:59:34 ID:dZ2VVC8x0
なんてゆーかさー、>>355=356とか素人加減全開で痛々しいよね♪。もう既に大量の画像データが画像サーバに眠り
パラレルイメージングや拡散強調画像、SSFP 等を利用した新しいコントラストが当たり前のような時代になってるの
にね。医者ですらない半可通なのはこの板に巣くう「いつもいるあのバカ」たる放科アンチの特徴だが、今となっては
こんなのを間に受ける馬鹿がウチに来るのを防ぐ意味合いが出てきたな。そろそろ
新しいネタ出さないと飽きられちゃうよ?

>>347
信用されてない自分自身についてまず自省した方がいいよ。あと、レポートなんてしょせん
文書に過ぎないんだから、本当に伝えたいことがあったら直に電話するなりカンファで発言するなりしろよ。
こんなところで「紐医者が同僚で不幸な僕、患者がもっと可哀相」なんて
愚痴られても、底が見えてる分鬱陶しい。

368 :卵の名無しさん:2006/10/11(水) 01:03:46 ID:ZMfSac5k0
北斗の法界センセのところは
放射線科希望の若い医者がぞろぞろ居そうな雰囲気。

いいなぁ。うらやまし。

369 :卵の名無しさん:2006/10/11(水) 01:11:02 ID:GiBMsmyj0
イレッサ

370 :北斗の法界:2006/10/11(水) 01:11:17 ID:dZ2VVC8x0
掃いて捨てるほどはいないが、教育リソースは有効に使いたいからな。
それよか >>330 の JCAT 盗作疑惑の方が気になるな。次の 11-12 月号
あたりで何か動きがあるかな。

371 :卵の名無しさん:2006/10/11(水) 12:43:52 ID:42wDEpmY0
>>370
初カキコです。
>>330のタイトルを見る限り、同じ方法論、分析方法を使っていても、
対象としている臓器、疾患が異なるんだから
盗作とまではいえないんじゃないでしょうかね〜。
チャンと引用しているかどうかは知りませんがw

372 :卵の名無しさん:2006/10/11(水) 21:58:14 ID:BTGbb2OU0
注腸と追腸の違いを教えてください。

373 :330:2006/10/11(水) 22:47:23 ID:CNuULQWM0
>>371
> 盗作とまではいえないんじゃないでしょうかね〜。

進捗状況です。編集長の Allen さん曰く

"it seems to me only one conclusion is possible -- that subtantial plagiarism occurred"

だそうで、公表するつもりとのコメント。「ついてはシナ人に弁明の機会を与えるから 10/16 まで
申し開きのメールを正式なレターで送れ」という旨盗作野郎にメールしたそうです。
見れば分かりますが、文章そのまんまパクってるのは明白です。

374 :卵の名無しさん:2006/10/11(水) 23:21:06 ID:tVk+1MYL0
北斗の法界 先生
347ですが、病院によって放射線科医の扱いはかなり違うと思うんですよね。
そりゃ私だって、読影してて主治医にすぐ伝えたほうが良い読影は電話しますよ。
難しい症例は、かなり詳しく所見も書いて鑑別もしっかり書いてますよ。(結構、診断は当たっていることが多い)
でも うちの病院じゃ、カンファレンスが少なくて放射線科医の発言機会が少ないんですよね。
バイトのときなんかはよくfilmを直接もってきて主治医がコンサルトしにきますけどね。

375 :卵の名無しさん:2006/10/11(水) 23:34:27 ID:FhzjjxOF0
>>370
JCATなんてIF2点未満そこそこのカス雑誌だろ?
載ってる論文のほとんどがしょぼいカス論文なんだから
別に丸写しで誰も期待してないし、どうでもいいのでは?

376 :卵の名無しさん:2006/10/11(水) 23:40:20 ID:fbrrh/dq0
やっぱりラジオロジーがこの分野ではIFが最高ですかね?



377 :卵の名無しさん:2006/10/12(木) 11:43:34 ID:XnHOov3d0
>Chiu が英語表現を丸写ししたのは明らかで、おそらく
>本文中でも同じような事をやってる可能性がある。

しかし、330は、本文も読まずにabstractだけで、盗用と訴えたのかね?

それもそうとうアレな行動だと思うが。

378 :卵の名無しさん:2006/10/12(木) 18:11:53 ID:fpbB4fTd0
まあスレタイみただけで、そのスレの書き込み内容が想像できる場合もあるからなw

379 :卵の名無しさん:2006/10/12(木) 18:55:30 ID:YIhbDt4m0
>>378
2getとか?

380 :卵の名無しさん:2006/10/12(木) 19:34:51 ID:fpbB4fTd0
ところで330の論文詠んだ人いないの?

381 :卵の名無しさん:2006/10/14(土) 13:23:42 ID:JsZsOld30
甲状腺機能亢進症に対するヨード内用療法の際は、
ガイドラインにも3日以内はトイレを2回流して、とか細かく書いてあるけど、
cancerに対する内照射の時は投与量もばらばらだから
はっきりとした記載がないんですが、
みなさんはどんな目安で退院後の生活指導をされてますか?

382 :卵の名無しさん:2006/10/14(土) 15:55:13 ID:Bua2svpL0
赤ん坊は暫く抱くな
ぐらい
半減期も7日くらいだしな

383 :卵の名無しさん:2006/10/14(土) 16:10:15 ID:jPL1G+Z/0
Zevalinは使えそうなの?

384 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 11:03:42 ID:l8n/6ER30
>>382
>赤ん坊は暫く抱くな

でもたまにいるんだよな。両親が近くにいなくて旦那が育児にまったく協力しないって言う患者。
赤ん坊が抱けないと生活できないと泣きそうな顔されるとかなり困る。
そういう患者に限って副作用とかで抗甲状腺薬使えなかったりするし。

385 :卵の名無しさん:2006/10/17(火) 00:49:42 ID:5oP6dPQn0
Abstract は、「サマリーのような本文のおまけ」ではなく、独立して読まれる文章で
ある。もしそこに明らかな剽窃があればそれはそれで十分訴えかけるものがある

386 :卵の名無しさん:2006/10/17(火) 23:22:13 ID:h0IFDYxb0
剽窃話、後日談も希望。

387 :泌尿器腫瘍放射線研究会にて:2006/10/18(水) 10:31:40 ID:faBX36OR0
土器屋先生の攻撃炸裂!

388 :卵の名無しさん:2006/10/18(水) 17:08:42 ID:nKv0lZpP0
>>387
うざかったよな。
つまらん金マーカー使用くらい、役人にさっさと承認させるのは
学会のジジイであるてめえの役目だろう。
ちんたらして現場に迷惑をかけている現状は、ジジイの方が謝罪するべきだ。
ボケ老人の老害ここに極まれり。

今日はがん認定医制度で国立○幌の西○先生がいつものキレ芸。
「○尾先生は日本語をもっと勉強するべき」という
臨床腫瘍学会○岡先生のキレ芸に対するかわしワザも素敵。

389 :卵の名無しさん:2006/10/18(水) 17:45:36 ID:LcDP9sP20
>>388

診断医なんで教えてくれ。

金マーカーって日本じゃ使っちゃいけなかったの?

390 :387:2006/10/18(水) 19:40:38 ID:KeVjUh/B0
ちっとも分からない人達の為に補足説明

香川大学泌尿器科からの演題発表
「限局性前立腺癌に対する金マーカー併用3次元原体照射の治療成績・・・」
(金マーカーは香川大学から無償提供)
の発表後、土器屋先生の攻撃が炸裂。
「医療用器具?(正式名称知らん)に認可されてないものを、「保険診療下」で同時に使うとは何事じゃ、ごりゃ!
例え、無償提供と言えども認められておらんわい!
だから、俺達だって、やりたいのをやらずに我慢してるのにーーー!

で質問入る、「北大の白土先生のとこでやってるじゃん?」

土器屋先生反論、「高度先進医療ならOK!」 らしい。

>>389
答えになるだろうか?

391 :卵の名無しさん:2006/10/19(木) 11:00:08 ID:Jpx1VdTv0
>>390

そりゃ愉快そうだったね。

解説サンクスコ

392 :387:2006/10/19(木) 11:47:41 ID:rgqdLDj00
補足の補足

土器屋先生の主張点

現状では
@北大での金マーカーは、「高度先進医療」下での使用なのでOK
A通常の保険診療下では、例え無償提供でも許されない。
B自由診療下なら、OK

らしい。

ちなみに、最後は、司会者によって、あやふやなまま強制終了となりました。

個人的には、固いこと言わず、見逃してやれよとは思います。

393 :卵の名無しさん:2006/10/19(木) 11:59:27 ID:Gd8pqrNp0
先進医療を実施している医療機関の一覧に香川大学泌尿器科が入っていない件について。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/sensiniryo/kikan02.html
悪性脳腫瘍に対する抗がん剤治療における薬剤耐性遺伝子解析-香川大学医学部附属病院
自動吻合器を用いた直腸粘膜脱又は内痔核手術(PPH)-香川県厚生農業協同組合連合会 屋島総合病院

394 :○ちゃん:2006/10/19(木) 22:43:16 ID:+hJbVP6O0
こんにちは。福岡在住3年目放火です。今度、人生初の秋季大会にいってみようと思います。インタープリテーション
について。賢いみなさまの意見をききたいのですが、症例1から。DMということでCTなんですが、普通の以上のないCTにしかみえません。
誰か異常を教えてください。

395 :北斗の法界:2006/10/19(木) 23:53:42 ID:DiygAjQ50
>>394
ありゃ多分石灰化がキーでは。糖尿病患者でたまに舞踏・バリスム起こす奴が居て
尾状核などにT1WI 高信号を示す(おそらく石灰化の表面効果)やつがいる。
それじゃないかと睨んでるんだが。

396 :卵の名無しさん:2006/10/20(金) 06:21:37 ID:GT69hKCX0
>>395
回答が糖尿病じゃ出題にならんだろ。

397 :卵の名無しさん:2006/10/20(金) 10:04:58 ID:kRYBKv6J0
>>394

しかし、3年目で茶でも飲みながら、今年の一問目はアレですねーとか相談できる人間が側にいないのか。

物理的にいないのなら同情するが、人間関係的にいないなら、少し考えた方が良いぞ。

398 :卵の名無しさん:2006/10/20(金) 20:14:24 ID:FYiINasI0
>>Rabson-Mendenhall syndrome<<

399 :卵の名無しさん:2006/10/20(金) 22:26:06 ID:45le7RMw0
ぜんぶの答えを予想しませんか?

400 :卵の名無しさん:2006/10/20(金) 23:00:04 ID:Zbwv3p9O0
ばか、そんなことしたら主催者が困るだろ。みんな一位獲得で。

401 :北斗の法界:2006/10/20(金) 23:00:04 ID:19yD3Cgw0
>>398
考えすぎじゃね?
>>399
手元に問題集ない、うpしてくれる?2ch放科医によるフィルムリーディング
制圧か、、、”お”もしろそうだな、それってよ
     __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
    ̄`i7 ´   :::;:::、:::.    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
     〈‐─一''''バ `'''ー─‐ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      }、_,.-。-、 :::: ,.-。‐-、_,  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!     ヒクッ
      !` ̄ ̄´ノ  ` ̄ ̄´   丁j`l;;;;;;;;;;l    
      l    (",、         ''´,/;;;;;;;;;;l
      .l    _...___       `<;;;;;;;;;;;;;ノ
      l   'r二ニヽ      八;;;;;;;;;;;;;〈
       '、   ー- ‐′    / ゙!゙!゙!゙!゙!゙!゙!
       ヽ         /    ゙!゙!゙!゙!゙!゙!
        ヽ、     ∠____゙!゙!゙!゙!゙!゙!
          「` ーi '''´ 「:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄l

402 :卵の名無しさん:2006/10/20(金) 23:30:28 ID:45le7RMw0
放射線科学会に入っていれば問題が郵送されてくるはずだが、、
ぜひ2ch radiologistの読影力を知りたいな

症例3は神経原性腫瘍に見えるが全然違うんだろうな

403 :卵の名無しさん:2006/10/20(金) 23:35:29 ID:45le7RMw0
症例5は既往の筋腫摘出があやしいと個人的に考えているんだが、、
本当に普通の筋腫だったのだろうか??

404 :北斗の法界:2006/10/20(金) 23:41:53 ID:19yD3Cgw0
>>402
つーかお前の想像力の欠如が疑問だよ。あれは俺も持ってる。けど、職場において
あるし、この掲示板において議論する前提として当該画像がネット上で参照できなきゃ
意味ねーだろ。

405 :卵の名無しさん:2006/10/20(金) 23:48:07 ID:45le7RMw0
すんません
自宅に送られるようにしてるんで、、

406 :北斗の法界:2006/10/20(金) 23:52:44 ID:19yD3Cgw0
>>405
スキャナ持ってないの?持ってるんなら速攻jpg にして
http://2sen.dip.jp/cgi-bin/up/upload.cgi
で公開してくれ

407 :卵の名無しさん:2006/10/20(金) 23:55:44 ID:45le7RMw0
症例5 benign metastasizing leiomyoma とみた

スキャナー自宅にない、、職場にならもちろんあるが、、

408 :卵の名無しさん:2006/10/21(土) 00:06:23 ID:45le7RMw0
up2651 から症例5をうぷしてみた

409 :北斗の法界:2006/10/21(土) 00:11:15 ID:3T4RM/s60
>>408
ネ申


410 :北斗の法界:2006/10/21(土) 00:17:52 ID:3T4RM/s60
>>407
子宮筋腫のヒストリーからそう判断したんだろうが、それじゃ簡単すぎるし
画像所見も違う。分布と性状からいったら肺野サルコイドーシス likely だが・・

411 :卵の名無しさん:2006/10/21(土) 00:29:06 ID:6u3W29Gm0
症例1もうぷしてみた

idiopathic hypoparathyroidism.


412 :北斗の法界:2006/10/21(土) 00:33:26 ID:3T4RM/s60
>>411
特発性は特発性だろうが、既往と絡めるなら
multiple endocrine failure
か?

413 :サロンパスハイ:2006/10/21(土) 22:38:56 ID:AMFVc7hK0
症例5は肉芽腫と思いましたが、リウマチ性肉芽腫症などどうでしょう?
まあ、benign metastasizing leiomyoma、肺野サルコイドーシス も否定できませんが。
どれが一番likely?

414 :場末の一人医長:2006/10/21(土) 23:13:06 ID:v8fdwEwa0
up2667に症例2をupしました。


415 :場末の一人医長:2006/10/21(土) 23:15:05 ID:v8fdwEwa0
http://2sen.dip.jp:81/cgi-bin/up/source/up2667.jpg

416 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/10/21(土) 23:44:23 ID:O0Ht/4gv0
最近、奈良・大淀病院ウオッチャーの本物です。

一般275床の規模にして、診療放射線技師が当直しない病院って一体・・・
http://www.town.oyodo.nara.jp/shisetsu/oyodo_byouin/oyodo_byouin.html

これって、普通なのか?

417 :卵の名無しさん:2006/10/22(日) 09:56:30 ID:I4pUT83I0
             _,,..r'''""~~`''ー-.、
イェ〜イ        ,,.r,:-‐'''"""~~`ヽ、:;:;:\
           r"r          ゝ、:;:ヽ
   r‐-、   ,...,, |;;;;|       ,,.-‐-:、 ヾ;:;ゝ
   :i!  i!  |: : i! ヾ| r'"~~` :;: ::;",,-‐‐-  `r'^!  徳島のデブ、見てる〜??
    !  i!.  |  ;| l|  ''"~~   、      i' |      
     i! ヽ |  | |    ,.:'"   、ヽ、   !,ノ
    ゝ  `-!  :| i!  .:;: '~~ー~~'" ゙ヾ : : ::|
   r'"~`ヾ、   i! i!   ,,-ェェI二エフフ : : :::ノ~|`T
  ,.ゝ、  r'""`ヽ、i! `:、   ー - '" :: : :/ ,/
  !、  `ヽ、ー、   ヽ‐''"`ヾ、.....,,,,_,,,,.-‐'",..-'"
   | \ i:" )     |   ~`'''ー---―''"~
   ヽ `'"     ノ



418 :卵の名無しさん:2006/10/22(日) 12:43:42 ID:Wh9G9sZv0
>>416
前にいた病院は一般で500床ぐらいあったけど、3,4年前に当直体制になる前は、自宅待機だったよ。
しかも2次救急の日も同様の体制だった。

419 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/10/22(日) 13:46:06 ID:Ei3CtbK30
>>418
500床クラスで? 加えて2次救急やってても?
アンビリバボー!

当院は、大淀と大して変わらん規模だけど、
技師は当直してて、CTは即座に撮れる体制。
(MRは一部の技師以外は原則撮らん)

結果、CT撮像によって、救急担当医の読影レベルでも疾患が判明、
且つ、時間的利益が非常に重要で、予後良好となり得る患者が、
1日平均何人かは入ってくる。

病院上層部やそこの放射線科医TOPは、救急医療における、
放射線・MR診療の重要性をどう考えてるんだ?

技師の当直手当(当院の場合、1万いかず、かわいそう?)が惜しいという問題ではないと思うし、
技師が抵抗するというのなら、陰に陽に批判しまくりたいと思うのは、自分だけか?

420 :卵の名無しさん:2006/10/22(日) 16:06:25 ID:aluWPp1A0
>>419
大淀クラスの場末病院で頑張っても
むなしいだけです。
給料は上がらないっていうか下がる。奴隷労働条件。
おまけに学会発表ができるわけでもないカス以下
の臨床レベルなわけだし。
またーり。医師も技師も9時4時の生活で充分。

421 :卵の名無しさん:2006/10/22(日) 16:12:40 ID:Kf3Mo5Db0
>>419
研修指定期間でもない場末の病院で一生懸命働いて何になる。
使い捨てのコマだよ。

論文書いてるか。総会のシンポ・座長回ってくるか?

422 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/10/22(日) 17:13:37 ID:Ei3CtbK30
>>420-421
自分が言いたい論点と、ずれとりますです。
放射線科医にとって、その病院の働き甲斐がうんぬんではなくて、
診療放射線技師の当直体制が必要ある・ない病院について皆さんの意見が聞きたかったんですが・・・

私見としては、
@2次救急以上の救急車搬送受け入れ病院では、技師は当直するべきだ。

A夜間救急搬入なし、すなわち当直医は院内入院患者のみを診る場合は、
A.200床未満〜待機で十分
B.200床以上-500床未満〜人によって、意見ばらばら。何とも言えず
C.500床以上〜さすがに入院患者の急変絶対数を考えると、当直するべきと思う

と、思いましたが、皆さんはいかがでしょうか?

423 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/10/22(日) 18:25:57 ID:Ei3CtbK30
放射線科医にとって、場末病院で勤務していると
@論文書けない
A総会シンポジウムの座長になれない
これ、正解。

逆に言えば
@論文書きたくない
A総会シンポジウムの座長になんか、別になりたくない
人にとってみれば、関係なし。

他にも、様々な考慮点があって、一言では言えないけど、
ジェネラル志望の放射線科医にとって、一度は検討してみる価値のある職場ぜよ。
自分にとって大切なものは何?

ちなみに、予想外?の利点としては、
通常、時間や暇がたっぷりあるので、本人の向上心があるならば、
あらゆる学会・研究会に参加しようと思えば参加できるわけだが、
それを本当に実行するとだね、あらら不思議、耳・目学問侮りがたし。
秋季臨床クラスはまだまだつらいが、一つ下の全国クラスの
フィルムリーディングにおいて、時に最優秀になるぐらいには読影力もつくぜよ。
但し、日常診療においては、レアな疾患にはめったにお目にかかれないのは言うまでもない。

424 :卵の名無しさん:2006/10/22(日) 18:47:48 ID:OwrZiiUe0
>>423
>@論文書けない

そうでもない。大学病院や大きな病院と比べて各科とのコミュニケーション
がとりやすいから、臨床研究はむしろやりやすい。小難しいことはもちろん
できないけどね。


425 :卵の名無しさん:2006/10/22(日) 18:53:47 ID:aluWPp1A0
>>423
一人医長でまじめに臨床してると
200-300床クラスの地方ヘボ病院でも読影が1日100、
アンギオが週3-4くらいは
あるから、時間や暇なんてないんじゃねえの?
つまり、君はそもそも病院にとって不必要な人材だから
頑張らなくても良いと思う。

426 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/10/22(日) 19:02:28 ID:Ei3CtbK30
>>424
ありゃ、これは失礼致しました。(^_^;)

427 :卵の名無しさん:2006/10/22(日) 19:09:08 ID:OwrZiiUe0
>>425
>200-300床クラスの地方ヘボ病院でも読影が1日100 !!!

そりゃすごい。一人じゃできませんな。というか、200-300床クラスだと
CT、MR一台ずつだろうし、夜中まで機械がうごいてるのかね。技師
がかわいそうだって。病院はウハウハだろうが。
それとも単純写真も読影しとるの。一人医長でそこまでできるやつがいた
ら、天才、いや単なるアホだろう?!

428 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/10/22(日) 19:11:18 ID:Ei3CtbK30
>>425
200-300床クラスで読影が1日100って、
どこでどうなったらそうなるねん。
是非、その内訳を教えてもらいたいものである。
単純Xp読影50〜でも入ってるのか?

IVRは、血管系だけか、非血管系にも手を出してるかにもよるね。
また、血管系だけでも、HCC以外がどれだけあるかにもよるね。
当院では幸い、週1-2だす。


429 :卵の名無しさん:2006/10/22(日) 19:14:42 ID:OwrZiiUe0
>>428
医長先生!単純が50はいってたって無理ですって、一人じゃ。

430 :場末の一人医長 ◆.n8oo6SGeg :2006/10/22(日) 19:25:57 ID:Ei3CtbK30
>>429
確かに。

ま、他科医に釣られたかな。(^_^;)

431 :卵の名無しさん:2006/10/22(日) 22:24:16 ID:mHt0Dnft0
>>428
1日あたりCT40件、MRI25件、RI10件、マンモその他25で
だいたい1日100件くらいですが何か?
ひょっとしてキミは
頭部はスルーとか整形領域は読影なしとかの仕事内容?
給料泥棒だな。


432 :卵の名無しさん:2006/10/23(月) 00:10:09 ID:U/1TBPWw0
>431
普通にあんたが負け組みなだけだろ
仕事を多くやるのは構わないが、疲労でレポートの質を落とさないように。

433 :卵の名無しさん:2006/10/23(月) 00:13:10 ID:a+f9CPh80
>>431
それだけ毎日こなしていて、クオリティーを保てるはずがない。
でたらめを言わないように。
これが本物の崩壊なら、詐欺だな。おまい本物?ま、本物だとしても、
あんたのオナニーレポートなんぞだれも見てないだろうヨ。


434 :卵の名無しさん:2006/10/23(月) 00:40:46 ID:YswgOVXU0
1日100件はなかなか大変でしょう。
うちは一人じゃないけど、夏休み体制で部下が休んでいたりすると、100ぐらい読むときもあります。

某病院で200近く読んでた時代もありますが、毎日午前様でした。
読めるとしても、給料もっともらわんとばかばかしすぎる。
あまり安売りするのも考え物です。でも数読まないと力つかないし、維持できないのも事実。

435 :卵の名無しさん:2006/10/23(月) 08:58:40 ID:m1NiOLV1O
そこそこ読んで空いた時間に学習ってのがベストでは?
研修医じゃあるまいに

436 :卵の名無しさん:2006/10/23(月) 14:54:14 ID:h83jx6R00
ヴァカなおいらに教えてください。
ヨード治療のベータ線って、
普通の鉛の防御衣で防げるもんなんですか?
散乱線がでるから着ない方がいいと教わったのですが。
重ね着せよと書いてある文献を見つけたもので。

「しかし,もし看護上で時間短縮にも限界がある患者が入院した場合でも,
防護衣の重ね着や防護衝立,鉛シーツの利用など,
遮蔽を上手に行うことにより,被ばくを軽減できることは確認できた.」

437 :卵の名無しさん:2006/10/23(月) 17:17:25 ID:jycunppN0
ベータ線は体外には出てこないから問題ない。
問題はベータ線がストップしたときの制動放射X線だ。
まあこのX線はエネルギーが低いので鉛で止まるだろう。
その時の散乱線だけど、鉛の下に銅を噛ませると効率よく遮断できて
良いって放射線物理の本には書いてあるね。
防御衣を着なくても良いとは聞いたことがないけど。


438 :卵の名無しさん:2006/10/23(月) 17:21:16 ID:m1NiOLV1O
ヲイヲイ…

439 :卵の名無しさん:2006/10/25(水) 08:27:53 ID:o4rsooRJ0

福岡のお勧めの店は? 食べ物とか飲み屋とか○○○の店とか、教えて。


440 :卵の名無しさん:2006/10/25(水) 09:24:00 ID:fnciD72P0
荒らされるから教えないw


441 :卵の名無しさん:2006/10/25(水) 11:10:10 ID:fnciD72P0
こっちにも貼っておこう。

428 卵の名無しさん 2006/10/25(水) 10:56:32 ID:fnciD72P0
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006101800028&genre=B1&area=K10

1ミリ以下のがん細胞キャッチ
京大と島津製など 診断装置開発へ

 京都大は17日、島津製作所などと共同で、1ミリ以下のがん細胞をとらえる超高精度、超高感度の画像診断装置を開発する
産学連携プロジェクトを始めると発表した。大学と企業の人材と知的財産を生かし、がんや動脈硬化などの疾患を早期に見つける革新的な技術の実現を目指す。

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のプロジェクトに採択、国からの助成金を受け、2009年度までの4年計画で実施する。本年度の助成は8億円。

(中略)

 リーダーの平岡真寛・医学研究科教授(放射線医学、画像応用治療学)は「分子イメージングは欧米が今、最も力を入れている研究分野の一つで、
産業的にも重要。京大と島津製作所をはじめとする日本の企業の力を集め、次代の主流となる診断装置を世界に先駆けて開発したい」と話している。

429 卵の名無しさん 2006/10/25(水) 11:08:11 ID:fnciD72P0
ちなみに

>乳がん早期診断用の近接撮像型PET(陽電子放出診断撮影)装置などの開発や高機能MRI(磁気共鳴画像装置)の実用化を進める。

近接撮像型PEはオッパイを挟み込んで撮影するタイプじゃないかと思われる。
ヨーロッパではすでに発表されているけどね。
実用化したら乳ガン検診はすべてこれでやれということになるんじゃないかな?


442 :卵の名無しさん:2006/10/25(水) 19:40:01 ID:zwYdKv4KO
オナニーレポート書いてろ、馬鹿どもが

443 :卵の名無しさん:2006/10/25(水) 19:45:45 ID:itgAoFXZ0
DWIで大腸癌発見できるの?

444 :卵の名無しさん:2006/10/25(水) 20:07:34 ID:fnciD72P0
ついでにこんなのも出てるぞ

がん治療:粒子線治療装置の小型化へ本格研究

 日本原子力研究開発機構関西光科学研究所(京都府木津町)などは23日、
粒子をがんに照射して治療する粒子線治療装置の小型・量産化の研究に乗り出すと発表した。

同装置は国内に6カ所あるが、100メートル四方の巨大な粒子加速器が必要で、
1回当たりの治療費が約300万円かかる。

同研究所は「10〜15年後をめどに、今のX線装置のような病室サイズにし、
普及させることで患者負担を減らしたい」と話している。

 粒子線治療は、陽子をがん細胞に当てて破壊する。
X線治療では、皮膚の細胞への影響を抑えるため、複数方向から照射する必要があるが、
副作用の少ない粒子線治療は1カ所への照射で済み、手術が困難な患者にも有効という。

 同研究所は「強力なレーザーを使うことで加速装置が小型化できる」と説明。
関西文化学術研究都市にある他の研究機関や企業などと昨年から開いてきた勉強会を基に、
京都府など21団体が参加する「研究会」が今月発足。粒子線治療装置の開発に本格的に取り組む。
【新宮達】

毎日新聞 2006年10月23日 22時01分 (最終更新時間 10月23日 22時02分)
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20061024k0000m040135000c.html

445 :卵の名無しさん:2006/10/25(水) 22:24:04 ID:ja5I53mQ0
>443
照射後の判定とかはDWIのほうが造影とかより勝ることが多々あるね。

446 :卵の名無しさん:2006/10/26(木) 00:26:17 ID:Ll4SRDDi0
>>443
ある程度のサイズがあれば発見できるが、 FDG-PETと同様、集積亢進=悪性ではないように
DWI で見つかるもの全てが癌というわけではない。
さて、秋季フィルムインタープリテーションは明日夕方か。冊子がない人用の
資料を↓
http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=other&file=fr.zip

447 :卵の名無しさん:2006/10/26(木) 00:31:59 ID:Ll4SRDDi0
おいらの予想
1.DM関連バリスム・コレア
2.Brown tumor
3.神経原性腫瘍の悪性転化
4.Struma Ovarii
5.肺血管腫症
6.腸間膜の angiomyxomatous tumor

448 :卵の名無しさん:2006/10/28(土) 00:26:56 ID:Odl6l2qy0
内科医だが、うちの放射線科医、CT15件、MRI10件、アンギオなし、エコーなしの業務量で
毎日、文句垂れてますが・・・正直、辞めて欲しい。

449 :卵の名無しさん:2006/10/28(土) 00:50:06 ID:DImay1Oh0
辞めたら画像読影加算がとれないからやめさせられないんだな。

450 :卵の名無しさん:2006/10/28(土) 22:55:25 ID:DVGruata0
860円×25件×22日=473000円也。
実際はそれ以下だろうけど。
首にすれば少しは黒字になるんじゃない。

451 :卵の名無しさん:2006/10/28(土) 23:10:50 ID:znXk7Hwp0
インタープリさすがにむずかったな

452 :卵の名無しさん:2006/10/29(日) 04:21:11 ID:zuyVlgkY0
>>450
おそらく、すべての画像を読影したことにして加算とってると思うな。
だから、その金額よりもずっと多いと思う。


453 :卵の名無しさん:2006/10/29(日) 09:36:21 ID:C5Fx0BbfO
要するに、違法に放射線科医を飼って不正請求してるってことだな?
明るみに出たら、間違いなく全国的に解雇の嵐、だな。


454 :卵の名無しさん:2006/10/29(日) 14:22:14 ID:LpQ35BIl0

放射線科医が病院へ貢献している額は非常に不透明な部分が多い。しかし、実際計算してみると年間8000万以上の純益を病院へ与えているということがわかりうちの大学ではポストが増えることになったよ。
読影加算だけでなく、放射線科医が病院経営に与えている影響はかなりでかい。

>453
すべて読影しなくても不正請求には現時点ではならない。特に主治医がカルテに画像所見を一行でも書けば請求できるのです。





455 :卵の名無しさん:2006/10/29(日) 19:20:12 ID:LpQ35BIl0
>453
解雇どころか放射線科常勤医を置かねばならないと病院側が危機感を感じ、ますます放射線科医の需要が高まるね。

456 :卵の名無しさん:2006/10/29(日) 19:50:52 ID:KEDftVnS0
今のところその気配はないけど…ね。


457 :卵の名無しさん:2006/10/29(日) 19:53:14 ID:KEDftVnS0
>>454

循環器は1人あたり億単位/年の利益を与えてるけどね。
循環器医が一人でも開業なんてことになると病院中が真っ青だよね。

458 :卵の名無しさん:2006/10/29(日) 22:11:40 ID:zuyVlgkY0
>>457
へえ〜。他の科は?皮膚とか耳鼻科は?


459 :卵の名無しさん:2006/10/30(月) 00:19:55 ID:wD7TqO+v0
耳鼻科、皮膚科なんて1人医長もあり得るし、億単位の利益は厳しいでしょう。
だけど、不要というのは早計だ。

耳鼻科、皮膚科の先生が1人医長の場合、外来はほどほどで入院患者のフォローでお願いしたいという先生はいませんか?
皮膚科は専門的過ぎてわからない、耳鼻科についても専門家の意見を聞きたいと思いませんか。
僕の周りでは、消化器や循環器のベテラン先生でも、皮疹を見たらすぐに皮膚科を呼ぶ。
放射線も1人医長なら、写真のクオリティがあがることが期待される。
循環器や消化器のような利益の上げ方はないけれども、マイナーは病院のクオリティを高めていると思う。
自分の給料分も稼げないやつは別として、クオリティうpに役立つんじゃないのかな。


460 :卵の名無しさん:2006/10/30(月) 20:41:47 ID:y3zekxcJ0
場末の崩壊ですけど。
病院のQualityを下げていて申し訳ありません。
また、自分のQOLを高めさせていただいてこれも申し訳ありません。
しかし、見落としなどのリスクはさすがに減ると思われます。

461 :卵の名無しさん:2006/10/30(月) 21:15:05 ID:qlNP+Wua0
放射線科(読影医)のfeeって画像管理加算だけ?
一件500円として月給50万稼ぐには50万÷500÷20=50
一日50件も読まなければならないのか・・・。

462 :卵の名無しさん:2006/10/30(月) 21:32:09 ID:O84oiTNt0
呆れた最弱の診療科だな。
学生が忌避するのもわかるよ。


463 :卵の名無しさん:2006/10/30(月) 21:50:38 ID:kHBSEZ+k0
放射線治療患者1日45人。1日水揚げ70万。
年間水揚げ1億7千万円。
治療器1台だけ, 医師1, 技師3, 看護婦1, 事務1で
治療器原価償却費が年間4000万円、人件費4000万円。
利益が年間9000万円。利益率は50%越えだ。さすがに機械もおいらももう限界。

循環器内科の心カテ収入4.8億円。必要経費カテーテル代3億!造影剤4000万
アンギオ装置原価償却1500万、人件費医師4, 看護婦2, 技師1で年間8000万
利益率は恐ろしく低い。
アンギオ室に常駐するカテ屋の営業のさわやかな笑顔を見ると
誰のために働いてるのか疑問に思う。

MRIも利益率低すぎ。 

464 :卵の名無しさん:2006/10/30(月) 22:22:03 ID:O84oiTNt0
ふーん、放射線治療科は好景気なんだな。


465 :北斗の法界:2006/10/30(月) 23:19:49 ID:WQkNi39U0
いつものバカが湧いてきているようだが秋季のフィルムリーディングの
解答どうだったのか誰かしらん?
> アンギオ室に常駐するカテ屋の営業のさわやかな笑顔
ハゲド、ヘタすりゃホームセンターで1m あたり50円で売ってそうなブツで
何千も取るなっつーの。

466 :卵の名無しさん:2006/10/31(火) 00:57:26 ID:SW0Nc+9G0
心カテでカテーテル1本40万、50万円・・
手技料より高いカテーテル代。
まさにカテ屋の奴隷・・・

467 :卵の名無しさん:2006/10/31(火) 01:00:50 ID:wYa7OrSZ0
ASTRO行く人準備できましたー?

468 :卵の名無しさん:2006/10/31(火) 12:01:08 ID:joyVnhWv0
RSNA準備で一杯一杯

469 :卵の名無しさん:2006/11/01(水) 01:12:15 ID:HtFuWEmW0
Antes muerta que sencilla

470 :卵の名無しさん:2006/11/01(水) 03:18:57 ID:l6SkyLnJ0
スレ違いで申し訳ない。


■英核施設で放射性溶液漏れ■ (共同通信) 【ロンドン10日共同】
 
9日の英科学誌ニューサイエンティスト(電子版)などによると、英中西部セラフィールドにある
使用済み核燃料の再処理施設「ソープ」の無人区域内で放射性の液体が漏れる事故があり、作業が無期限に停止された。
同誌によると、英国内で原子力の安全を監視する機関の当局者は「従業員は無事で、放射能による大気汚染もない」と確認している。
英紙ガーディアンによると、異常が発見されたのは先月中旬で、遠隔操作のカメラで調べたところ、パイプから液が漏れているのが発見された。
ニューサイエンティストによると、漏れた放射性溶液は約83立方メートルで、大量のプルトニウムやウランを含んでいた。
[ 2005年5月11日1時34分]

(参考URL)
<英セラフィールド再処理施設から漏れ出る放射能汚染>
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama--col3008.html



471 :放火:2006/11/01(水) 13:52:10 ID:e5DtgfzT0
周期臨床のフィルムリーディングの答え、だれか教えて。

472 :卵の名無しさん:2006/11/01(水) 22:49:02 ID:9+TA4Nrq0
最近、読影レポートの書き方について色々悩んでいるのですが、どのような書き方を皆さんは心がけていますか?
あまり詳しく書きすぎても文章が長くなるだけで、読んでもらえなくなりそうだし、あまりに淡白な文章にするとやる気ないのかと思われるし、、


473 :北斗の法界:2006/11/02(木) 00:16:35 ID:vlT88Sel0
>>472
作文技術はさして重要ではない。日頃のコミュニケーションと信頼度合いに基づいて
その検査で最も知りたかったことについて conclusion の部分で簡潔に答えられておれば
それでよい。

474 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 07:47:54 ID:v0IYmTPl0
>>473
確かにカンファレンスなどを通したお互いの信頼関係は非常に重要だが、Drの面子は頻回に入れ替わる。
だからレポート上の作文技術も非常に重要だと思う。

475 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 18:44:49 ID:iJvbqNYd0
今日、膀胱動注やってきました。
ところで、技術料っていくらですか。
MP-1カテーテルとどちらが高いですか?
カテ屋さん教えてください。
ちなみにアンギオやったおかげで腰はいたいはDutyはたまるはで明日も出勤です。

476 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 23:30:16 ID:E2tCU0bh0
>>475

膀胱がんの動注に何時間かけてんの?

477 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 12:24:40 ID:v58fww2j0
正常例文をみんなで載せよう

1. No focal lesion in the cerebello-cerebral parenchyma.
2. Normal cortical sulci and ventricular system.

1. Unremarkable thyroid gland and cervical vessels.
2. No definite cervical lymphadenopathy.

1. No focal lesion in the bilateral lung fields.
2. No definite lymphadenopathy in the mediastinum.
3. No pleural effusion.

1. No focal lesion in the liver.
The hepatic parenchymal CT number and the shape are within normal limits.
2. No splenomegaly.
3. Gallbladder, pancreas and bilateral kidneys are unremarkable.
4. No definite lymphadenopathy in the paraaortic region.
5. No ascites.

1. Unremarkable iliac arteries.
2. No focal lesion in the pelvis.
3. No definite lymphadenopathy.
4. No ascites.



478 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 17:48:45 ID:B22WhdyE0
pspのPACSてどうですか。
使っている方がいたら教えてください。
臨床大会で観てきたけど読影端末はよさげなんですが、システム全体の安定性とかどうでしょうか。

479 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 21:58:11 ID:JYh1r79q0
>>477
撮像範囲内に明らかな異常を認めず。
おしまい。

480 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 22:53:40 ID:EytJkJk70
異常を認めません。と書くと、誰が見ても異常ないような受け取り方をされると嫌なので

異常を指摘できません。と書くことにしている。(私には)指摘できません。の意味を込めて

481 :北斗の法界:2006/11/03(金) 23:30:33 ID:6PygwWrt0
バッカおめー、相手が誰だろうと、答えは三つに一つ。

1.異常なし
2. 異常はあるが問題なし
3.Aという異常があって、BあるいはC が考えられるので D を Recommend.

番外編としては
4.E が非常に疑われるので直ちに F を、と所見を見つけ次第直ちに主治医に連絡

ぐらいだな。巧言令色仁少なし、で小手先の表現を幾ら弄くったって述べるべき事
を回避することは出来ない。責任逃れに百万言を重ねるような奴は無用。
いざとなったら主治医と一緒にタイーホされるぐらいの覚悟で仕事するべきだと思うよ。

ECRにOEM含めて4個出したらどれも採択されちまった。一月までダイエットできそうだ(涙)


482 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 21:29:07 ID:UxmzGK+X0
>>481
>いざとなったら主治医と一緒にタイーホされるぐらいの覚悟で仕事するべきだと思うよ。
同意。

>ECRにOEM含めて4個出したらどれも採択されちまった。
すごいなー。パワフルだなー。


483 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 20:40:16 ID:OoRk324H0
久々に覗いたら放火がレポート談義とは。
臨床医でも書けるようなレポートも無能な放火医も不要。
コピペ3行レポート(しかも見落としまくり)も、臨床知らずが治療法まで
踏み込んだおせっかいレポートも、吐き気がしてくる。
481氏のような偉そうなのは大体そのパターンなり。

484 :北斗の法界:2006/11/05(日) 21:03:14 ID:O/0boezJ0
>>483
ああ、またいつもの糞馬鹿がゴミまみれのレスか。今夜は虫の居所が悪いから、このウジ虫虐めてストレス解消と行きますか。
とりあえずさ、>>483。お前いい加減死ねよ。ただ生きてただ無駄飯食らって二酸化炭素吐き出すだけのお前はとっとと消えろ。
お前自身が無価値だからってよそもそうだと思うなよ?まあ、とりあえず一つ一つ
論破してからぶっ殺してやるよ。
> 臨床医でも書けるような
はい、この辺でお前が臨床から離れてる素人だって確定だね。
> コピペ3行レポート
内容がコピペで済むのならコピペでおk
>臨床知らず
臨床的事項を知らなきゃレポートを書けないのは確かだが、そう断定するのは中傷の域を出ない。
>治療法まで踏み込んだ
は?そこまで踏み込んでませんが何か?職域の棲み分けはしなきゃなあ。
>>483
ありきたりというか、既に手垢が付きまくった工夫も何もない低脳のレス。
今まさにその典型を見たと言える。お前さ、発想の引き出しが狭い上に考察力
ゼロのオナニー野郎だから自分のことが見えてないのかも知れないけど
痛すぎるよ。誰がどう見ても。お前がショボいのはおそらくリアルライフでもそうなんだろうから
いちいち 2ch に来てまで吠えるなよ。みっともない上に世間様の迷惑、
そんな簡単なことすら分からないお前は唯の餓鬼。どうせこの先生きてたって
いいことないだろうし、ハイエナの餌になるだけだし、何よりお前の存在そのものが
鬱陶しいのは衆目の一致するところだから早く首くくって死ねば?
命は地球より重いってほざいた糞裁判官が昔いたらしいけど、お前の生きてる価値
なんか誰がどう見てもゼロどころかマイナスだから。お前なんてその程度の存在なんだよ、
わかる?あとさ、自殺するにしても列車に飛び込むとかは誰も彼も迷惑するから
ひっそりと納屋で首をくくるのが最上。あと、一時期ちょっとトレンドになってた練炭ね。
どんな手段を選ぼうと勝手だけど、とっとと死んで。目障りだから二度とこのスレに
姿表さないでね。


485 :北斗の法界:2006/11/05(日) 21:09:11 ID:O/0boezJ0
>>483見てるか!お前はチンカスだ。 これは決定事項だ。
これは如何なる処置を施しても変えることのできない不変の真理だ。
もはや神の力をもってしてもお前の運命を変えることは不可能だ。
そこまで手のつけられようのない事態まで進行しているのだ。
これが何を意味しているか解るか?厨房以下だよ、厨房まして
や消防など チンカスのお前からしたら宇宙の外の存在だ。世界が違うよ。
>>483は自分がチンカスだということをおそらく悟ってはいまい。 愚かな奴だな。
いや、ある意味においては幸せなのかもしれない。
恐らく今日という日までチンカスだというレッテルを貼られずに生きてこれたのだろう。 だが、それも今日までだ。 なぜなら俺が今日この場でお前にチンカスだということを認識させてやるからだ。そもそもチンカスとは何か知っているのか? 1よ。
お前についているチンポがあるだろうが。
チンポだよ。解ってるか?お前包茎か?チンポ剥いたことはあるか?
その剥いたチンポの中にたまった白いカスがあるだろ?
それがチンカスだ。お前はまさにその白い恥垢だ。チンカスなんだ。
まぁ、俺にも時間に少し余裕があるから、余談になるが、なぜ
チンカスができるか知ってるか?それはお前がいつも三日三晩ズリセン
をした慣れの果てだ。つまり、回数が増えるたびにどんどん蓄積されていくんだ。
お前がチンポを洗ってれば話は別だが。まぁ、チンカスであるお前にチンポを洗うなどという
神をも恐れぬ大それた行為はできまいがな。何せ自殺行為だからな・・・。


486 :483:2006/11/05(日) 21:10:13 ID:2mulsqOL0
               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/   なんかもう必死でしょ
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛     最近の放射線科医は
  /          `ヽ、 `/        給料泥棒と後ろ指さされて・・・
      _,;:::::::::::;;_   ``\       画像診断加算ってなんや??
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i      あんなショボい売り上げしかないんか?
 / //           \i ヽ       一番いらないのはおまえら放射線医だ・・・
                           オイパロミン飲んで早く死になはれ
チンカスの付着したキタネエ趾で糞レポ書きまくってんじゃねえよ、茄子以下のカス医者どもが

487 :北斗の法界:2006/11/05(日) 21:13:41 ID:O/0boezJ0
ところでさ、死刑方法について古今東西を集めた本があるの知ってる?>>483
それによると、一番残虐なのって、腹をちょっと開いてウィンチで消化管を
ちょっとずつ引き出す刑なんだってさ。もうちょっと具体的かつ解剖学的に述べると
おそらくその当時は大網も含めて引きだしてたんだとは思うけどもうちょっと
苦痛を引き延ばそうと思ったら回盲末端部ぐらいからやるのが最上だと思うんだよね。
そこで。それがどのぐらい苦しいか試してみたいんだけどいい?

488 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 21:15:47 ID:PwgSfk6P0
ほんとに虫の居所が悪そう。
どしたの?>北斗の法界センセ

2ちゃんだからリアル社会とは別だからOKなのかもしれないけど、
言霊ってあるから
あんまり死ねとかぶっ殺すとか言わないほうがいいよー。
と、個人的には思いますです。



>コピペ

確かにコピペで済む内容なら
定型文のコピペでOKでしょう。
実際そうしているセンセ、いる。

ただ、私はそれでOKだし、そのほうが効率的って頭でわかっちゃいても、
小学校〜中学の頃の、国語の授業での
あまり同じ語尾の文章が続くのは文章としてカコイクない!
っていう教育がなんか染み付いてて、
あまり定型文コピペはしない。
あくまで、個人的な好みの問題です。
自分語りすまそ。


489 :北斗の法界:2006/11/05(日) 21:16:19 ID:O/0boezJ0
>>486
数年前のAAでしか対抗できない辺りがお前の駄目さをよく表してるね。
だからお前は死ねといっている。直ちに首吊れよ。どうせ誰一人悲しまないだろうから
せいせいするでしょ?お前のママンが言ってたけど、お前が生まれてきたことが
人生最大の汚点だって。そこまで言わせるお前のクズさ加減って相当だよなあ(笑い)

490 :483:2006/11/05(日) 21:17:32 ID:2mulsqOL0
ほとんどの放科医が勘違いしてないか?
放科医の職が辛うじてあるのは、医師の人数配置規定のためなんだよ
必要はないけど、置いとくのに都合いいから、安給料でバイト枠作ってくれてるだけ
決して放科の仕事が必要だからってことではないんだよ

最近名義貸しの取り締まりが厳しくなってるでしょ それは人数規制緩和の
前哨なんだよ 「医者不足の現状を追認する」という・・・

つまり、今ほど配置に必要な医者の人数が要らなくなる・・・
本来不要だった放科医も不要になる・・・

そういう当たり前の流れが見えないのかい?君たち平和だねえ

要するに、お前らはチンポの皮みたいな存在なんだよ・・・くっくっく

491 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 21:17:38 ID:PwgSfk6P0
>>486
どうしてわざわざID変えるの?

どうして>>483でわざわざ
>久々に覗いたら
なんて、聞かれてもないことを前置きするの?

どうしてワンパターンのコピペするの?

ねぇ。どうして?

492 :北斗の法界:2006/11/05(日) 21:17:54 ID:O/0boezJ0
>>(クズ)
死ね。俺が息の根止めてやる。このゴクツブシが!
死ね。俺が息の根止めてやる。このゴクツブシが!
死ね。俺が息の根止めてやる。このゴクツブシが!
死ね。俺が息の根止めてやる。このゴクツブシが!
死ね。俺が息の根止めてやる。このゴクツブシが!
死ね。俺が息の根止めてやる。このゴクツブシが!
死ね。俺が息の根止めてやる。このゴクツブシが!
死ね。俺が息の根止めてやる。このゴクツブシが!
死ね。俺が息の根止めてやる。このゴクツブシが!
死ね。俺が息の根止めてやる。このゴクツブシが!
死ね。俺が息の根止めてやる。このゴクツブシが!
死ね。俺が息の根止めてやる。このゴクツブシが!
死ね。俺が息の根止めてやる。このゴクツブシが!
死ね。俺が息の根止めてやる。このゴクツブシが!
死ね。俺が息の根止めてやる。このゴクツブシが!
死ね。俺が息の根止めてやる。このゴクツブシが!
死ね。俺が息の根止めてやる。このゴクツブシが!


493 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 21:21:26 ID:ygVa0QA10
俺の知っている放射線科医はみんなクズ男はヒステリー女なんだ。

494 :北斗の法界:2006/11/05(日) 21:21:34 ID:O/0boezJ0
>>490
下らない詭弁はよせって、素人が。たかが医師の配置定数数あわせぐらいだったら
放科でなくても良いわけで、読影バイト要請なんて大挙しない訳よ。わかる?
全ての診断は画像診断で大概片が付き、それを生業にする人員が求められている。
これ以上でも以下でもないよ。

495 :北斗の法界:2006/11/05(日) 21:23:30 ID:O/0boezJ0
>みんなクズ男はヒステリー女
は?意味不明(笑い)なんですけど?
ま、いつもの馬鹿にそんなに高尚なレスは求めてないけどね。とりあえず
今すぐ息を引き取ってね。生ゴミニートが!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!

496 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 21:25:58 ID:PwgSfk6P0
>>494
>全ての診断は画像診断で大概片が付き、

センセ、それ言いすぎ。
一昔前より画像診断の役割が飛躍的に大きくなったのは確かだけども。

それより最近、
所見をちゃんと取らず、疑ってる疾患を絞らず
なんでもかんでもCTとりゃいいやーっていうオーダー医が
増えたのがウチュ。

497 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 21:28:54 ID:PwgSfk6P0
とりあえず、>>486のAAに対抗して、これ貼っておきますね。


          ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'         //    ワンパターンの攻撃は芸が無いと思うよ
         ! ぃ、     、;:==ヲ   〃
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !        レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ   '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
 /   l  i  ´  く   ';::::::l  / /         /     ',
/     ! l      \ ';:::l , '  /        i/     ',


498 :北斗の法界:2006/11/05(日) 21:35:35 ID:O/0boezJ0
>>496
まあまあ、落ち着きなさいって。奴はここ数年来遊んでやってる
アンチ放科なんだよ。もっと前には心沸き立つような奴がいたんだけどね。
だが、こいつはこちらの琴線に触れるような反撃もできない低脳だから
安心して言葉の暴力を浴びせられるんだよね。はっきりいってこいつを罵って
万が一にも自殺したとしても良心の呵責はかけらほども感じないし。その程度の
奴なんだよ、こいつは。

499 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 21:39:12 ID:PwgSfk6P0
>>498
んん?
まぁ、センセのお考えはわかりました。
でも、興奮してないよー。私。
私もかの輩に対して、遊んでただけ。
センセと遊び方の方法が少し違っただけですよん。

センセの虫の居所は治まった?
準備で忙しいのかな。

500 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 21:46:06 ID:PwgSfk6P0

              ヾヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧        ( ・l> <  500ゲットだぜ!!
  ( ・∀・) パカッ    ミ_ノ.   \______
  ( [l■l_]XXXXXXX⊂⊃
  | | |
  (__)_)


501 :483:2006/11/05(日) 22:25:21 ID:2mulsqOL0
ただ放射線科医の連中はあまりにも無責任すぎる。そりゃ読影能力が
あるのは認めるよ。確かに細かい所見まで拾っているし、その所見の解釈も
すばらしい、病気の事も良く知っている(放射線科医は臨床を知らないという
診療科の医者がいるが、放射線科医の臨床知識は決して他の科の医者に劣らない
と思う)。でも結局細胞診などの病理所見を凌駕することはほとんどない。
結局手術に踏み切るかどうか、抗癌剤を使うかどうか、は病理の確診がつくまで
決定できない。画像診断だけで治療方針が決定する事はまずない。
病理の所見と画像診断が食い違っていた時に画像診断のほうを信じて
治療方針が決定する事はない。放射線科の連中も「あとは物をとって
みないと何とも言えない(物を取って最終診断がついたら画像所見なんて
どうでもいい)」「(病理の結果がでないうちに)治療を開始するのは
危険じゃない」などと平気で言う。まあそりゃ画像診断に限界があるのは
わかるけど、それじゃあ詳細な読影をする意味ないじゃないか。病理と
ほとんど同じ診断を画像だけで下せないのなら(もちろんそれが画像診断の
限界というのなら放射線科の医者はかわいそうだとは思うけど)、結局
最後は病理か培養結果に頼らなくてはいけない現状では、詳細な読影なんて
はっきり言って意味がないと思う。(脳疾患は手術しない限り病理が出ないので
画像診断が最重要なんだろうけど、逆にneuroの分野は診療科の医者の読影能力が
放射線科医を上回っていることがあると聞く。うちの病院がそう)少なくとも
現状ではスクリーニングで病変の存在の指摘を確実にできればそれ以上の事は
どうでもいい。

今まではそういう医者の存在があってもどうでも良かったが、ここの所の
経費削減が公立病院ですらうるさく言われ出してきた現状で、
放射線科医なんて不要だと思うようになってきたよ。
だって色々な診療科があるけど、明日急に世の中からなくなっても全く困らない科って放射線科と美容整形しかないじゃん。

502 :483:2006/11/05(日) 22:28:59 ID:2mulsqOL0
http://ton.2ch.net/hosp/kako/1031/10315/1031577558.html

503 :483:2006/11/05(日) 22:35:31 ID:2mulsqOL0
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌偵Auru山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾ヲ露繍蠶髏騾臥猶鬱h  ご笵此∴        ∃f謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  f蠶蠶蠢レ      ∴f醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
f罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲jJ鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴f醴醴蠶甑欄鬮°f蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          f繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介f繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムf蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶a            f躍蠶蠶J蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          f醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽f醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶a                ∴シ∃愬嚶髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶

504 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 22:36:26 ID:PwgSfk6P0
方会が必要ないと思えば、
崩壊の首切れば?
こんなところで吼えてないで。 >>501

それにしても、毎度同じワンパターンの主張で
よく飽きないね。

505 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 22:37:55 ID:d2WZdFTM0
>>501
半分は正しく、半分は誤り。
先生のご意見の「画像診断なんてしょせんクソ」は正解。
画像診断医の2/3はクズですし、画像診断は診断学のごく一部分に過ぎません。

画像診断医が明日からいなくなっても困らないは、正確には
「483先生が勤務するような底辺病院じゃ画像診断医なんていなくても良い。
脳みそ筋肉外科医と奴隷内科医と救急当直兵隊だけで充分」
というのが正しいと思います。

506 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 22:43:57 ID:d2WZdFTM0
世間では200-300床のしょぼい病院の診療報酬体系上
経営は行き詰まり
600床以上の大病院に集約されていくのが世間の流れです。
しょぼい小規模場末病院には画像診断医が不要なのは当然。
そもそも医師がいらない場所ですから。

公立病院も民営化・独立法人化し、療養型という枠組みもなくなることが
決まった現在、
5年間で病院の大淘汰時代が始まります。楽しみですね。


507 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 23:01:24 ID:PwgSfk6P0
確かに・・・。

放射線科医がいない、あるいはいても
クズの放射線科医しかいないような病院は
先行き暗いかも・・・。マジで。

私もクズにならないように気をつけなきゃ・・・。

508 :北斗の法界:2006/11/05(日) 23:13:25 ID:O/0boezJ0
経費削減=医者の人件費削減っていつの時代の議論だよ。
バッカじゃねーの?それにさ、正直、病理細胞診原理主義なんてはっきり
言って時代遅れだよ。細胞診、病理組織診、画像診断これらは等しく判断の
一手段であってそれ以上でも以下でもない。

509 :北斗の法界:2006/11/05(日) 23:46:31 ID:O/0boezJ0
こいつの全身にPEG打ち込んでやりたい気分だな、無麻酔で。PEGつっても
胃瘻のそれじゃないぞ。キャンプで使う、杭のことね。眼球に打ち付けて硝子体を
ぶちまけて、喉頭軟骨を粉々にして。ついでにそのハンマーで顔がぐちゃぐちゃに
なるまで殴打したりして。想像しただけで楽しくなるなあ♪

510 :卵の名無しさん:2006/11/06(月) 00:52:18 ID:Tc4yTEYf0
>>509
病院で誰にも相手にされてない北斗クンの
暗い書き込みは止まらない。

511 :卵の名無しさん:2006/11/06(月) 13:00:36 ID:cPB1rfMU0

フィラデルフィアは良い天気。月を見ていてふとオモタ。

北斗の先生って満月・新月の頃に、心穏やかで無くなっちゃう?

512 :卵の名無しさん:2006/11/06(月) 21:50:37 ID:pzYLjh0F0
放火医なしでちゃんとした画像が撮影できると思ってんのか?
おめえらが下らないオーダーしてきてるから、こっちは撮像範囲とか撮影条件を決めたりするのが面倒なんだよ。
放火医がいなくなったとたんロクな画像が撮れなくなる事がありえることを思い知るんだな。

513 :卵の名無しさん:2006/11/06(月) 22:03:15 ID:D1m9Tq600
だから月はダメだって逝ったピョン

514 :卵の名無しさん:2006/11/06(月) 22:19:12 ID:thqsvN7H0

「放火の画像診断レポートなんざ、いらない」という病院がったら、
是非とも紹介してくれ。
人頭合わせでも何でもいいし、給料が安くても我慢するから。

515 :卵の名無しさん:2006/11/06(月) 22:22:28 ID:XoZJ2koa0
Moon Madness乙

516 :卵の名無しさん:2006/11/06(月) 22:56:20 ID:XXaPTTQb0
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/gaypink/1156053349/330-331

517 :卵の名無しさん:2006/11/06(月) 23:33:20 ID:x4OODkSB0
>>516

>>483あたりの陰湿な工作ワロス。

518 :北斗の法界:2006/11/06(月) 23:42:46 ID:2ynHW0t70
あー、いや月のせいじゃない。元々の人格的問題は確かにあるにせよ
昨夜はどうかしてたんだな、きっと。あんな古典的なコピペについ
激昂しちゃったよ。今は一発抜いてすっきり、
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +        
 と__)__) +
ってなかんじだ。ところで>>516 はちょいと笑ったね。ここどこ?>>483 行きつけ
なん?



519 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 00:47:04 ID:n9knjX4c0
>>516

唖然…

放射線科って、変態の群れやはり?

520 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 01:35:22 ID:/apeh0dW0
>>518
> 今は一発抜いてすっきり、

って、どういう意味?

521 :北斗の法界:2006/11/07(火) 23:35:24 ID:EFjs/uBJ0
お前だお前、そこの生ゴミネカマ野郎。ちょっと聞け。お前が騙りに行った先でてめぇの
ちんけな性癖を自ら晒しちまってるのに気がついてる?騙りに自作自演に荒らしか。
てめぇの惨めな生き様そのものだな。そんなザマでよく恥ずかしげも無く生きていられるのか
不思議でしょうがねぇやな。てめぇこそがこのスレにおける害虫・蛆虫・
腐って歪んだプライドの持ち主・狭量・ボケ・ボケナス・アホンダラ・たわけ・肥溜め・全裸・
露出狂・SM・皮をむき過ぎた亀頭。怠け者・無能・無脳・狂牛病・脳軟化症・思考停止・単細胞
・カビ・排気ガス・ゾンビ・ミイラ・曲り根性・ひねくれ根性・児童虐待・ドメスティックバイオレンス。
破廉恥・恥知らず・恥さらし・生き恥・世界の恥・地球の恥・人類の恥・恥を知れ・銃器マニア
・dj・オhル・浅はか・光市母娘殺害の元少年・ダメダメダメダメダメ人間。
チェルノブイリ原発事故を起こした奴ら・東大和のハーレム男・川崎男児投げ落とし犯・
東横イン不正改造・首狩族・アメラントロポイド・原人・猿人・不逞の輩・自業自得・ラ○ブドアの役員連中・
粉飾・戸塚ヨットスクール・風の子学園・行き過ぎた体罰・スパルタ教育・祟り・憎たらしい・忌々しい・煩わしい
・禍禍しい・鬱陶しい・汚らわしい・酒乱・錆び・侵食・蝕み・アナル舐め・煩悩・バイオハザード発生。
28年前に女性教師を殺害した警備員・川口で保育園児の列に突っ込んだわき見運転車・川崎梶ヶ谷トンネル殺害魔。
ジャワ島中部地震を発生させた輩・静岡の高橋義政・痴女・野球少年の命を奪った港区のエレベーター&シンドラー社・
水谷建設元会長・中野で排泄物を煮込んで悪臭を発生させた元司法書士星野和夫・。
ずれた鬘・地滑り・火砕流・土石流・陥没・ズベ公・集団強姦のRKB元記者・ガセネタ・ガセビア・モヤっとボール・
水増し請求・恩知らず・恩を仇で返す・怨念・恨み・逆恨み・ヘマ・支離滅裂・二度とここへ来るな!
唐津で男児を轢き逃げしたオッサン・藤里町の畠山鈴香・平塚アパートで娘殺害の母親・ごみ屋敷・滅茶苦茶・

522 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 23:45:54 ID:/apeh0dW0
>>521
お前ってもしかして私のこと?

523 :北斗の法界:2006/11/07(火) 23:57:44 ID:EFjs/uBJ0
当たり前だろ?他に誰がいるんだ?
あ、これでも一応優しくオブラートに包んで惨めな貴様を形容してやってるんだからな。
そこんとこ勘違いするなよ(笑い)
蛆虫のようなお前がどれだけ傷つこうとどうでもいいけどね(笑い)
まあとにかく天下の往来2chに来てまで貴様の駄目さ加減を晒しに来るなってことだね(笑い)
わかったら悔し涙流しながら消えろよ。(笑い)
先生との約束だぞっ(笑い)

524 :北斗の法界:2006/11/07(火) 23:59:37 ID:EFjs/uBJ0
ククク
ネカマは図星か。そして、罵詈雑言を考え出す能力もないからひたすら
コピペと騙り。見下げ果てたちんかすう蛆虫野郎だな。ケツの穴に
7cmφ杭でも打ち込んでもらってイケ。

525 :卵の名無しさん:2006/11/08(水) 00:02:50 ID:/apeh0dW0
私は女だし、ジサクジエンもしてないよ。
ネットだから証明する手立ては無いけど。

放射線科医に女医がいないとでも?


あんまり疑心暗鬼になっちゃうようなら、
北斗のセンセは2ちゃん、向いてないんじゃないかなー。

放火に傾ける情熱は凄いなって思うけど。

526 :北斗の法界:2006/11/08(水) 00:21:08 ID:X1tne3zt0
おいおい、よそのスレに出張か?たっぷり虐めてやるからこっちに戻って
来いよ。久しぶりにいじりがいのある玩具が出てきてこちとらようやく
楽しくなってきた頃だからな。あ、まあ集中力ゼロの典型的負け組NEET
だから一つのスレに集中できないのかな?、まあ良いけど板全体を
使ったてめぇのおぞましいオナニーが終わったらココのスレにちゃんと
書き込めよ。わかったかい?糞ボケが。



527 :卵の名無しさん:2006/11/08(水) 00:25:37 ID:iqudp69Y0
どんな風に虐めるの?
下品なのは嫌だよ。
下品なの嫌だからセンセの>521のレスのうち、
「全裸」は読んでないよ。

ってか、スレッドの趣旨とかなりずれてきてるんですが・・・。

折角力量あるであろう崩壊のセンセなのに、
なんか、いろんな意味でもったいないなー。

私は知ってる人は知ってるかもしれないけど、
一時期「こばわーの女医さん」と呼ばれてた香具師です。

宿題いまだに終わってないから、何やってんだかのスレ再開させてないけど。。。

そういうヘタレなので、あまり虐めないで下さい。

528 :卵の名無しさん:2006/11/08(水) 00:26:58 ID:iqudp69Y0
自己レス

×「全裸」は読んでないよ。
○「全裸」以降は読んでないよ。

529 :卵の名無しさん:2006/11/08(水) 11:03:21 ID:F5wOum4r0
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、           | DEATH NOTE .ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |
 `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |           |   >>北斗の法界             , :            |
、`ヽ、   \  |          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
 \ \   ヽ.|ヽ         |                   :                  |
   ヽ ヽ   |  \          | ──────────‐ :. ──────────‐ |

530 :北斗の法界:2006/11/08(水) 14:01:53 ID:p/XNtDwg0
ここも低脳ばっかりでつまらんな・・・

531 :卵の名無しさん:2006/11/08(水) 23:41:54 ID:PAX+MklW0
もう終わりか?
久しぶりに楽しませてもらいましたが、北斗先生やりすぎだって。
相手は素人さんなのだから、そんないきなりコテンパンに
するんじゃなくて、ゆっくりなぶり殺しにしてやってくださいませ。


532 :北斗の法界 ◆GtvFHQrQjg :2006/11/09(木) 00:06:20 ID:A/O7UFlk0
>>525, 527, 531
あいや、某板で粘着している騙りがいてね。その馬鹿がここまでで張ってきてる訳よ。
そんでしょうがないからトリップつけた。
>>521-530
のそれは全て騙り。

533 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 00:21:49 ID:83pfFpUh0
>>532
じゃあ、>>518>>508-509>>498
>>494-495とか>>492>>487>>484-485
は?
騙りと本物どれがどーれ?
それとも、全部騙り?

534 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 10:20:14 ID:N39kkt4T0
全部本物で、後で自分のレス読み返したら恥かしくなったから騙りのせいにしたと見た!


535 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 13:33:39 ID:dbHYtx+wO
変態カキコが発覚したしね。

536 :483:2006/11/09(木) 19:25:58 ID:K55M8Ajd0
               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/   なんかもう必死でしょ
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛     最近の北斗の法界は
  /          `ヽ、 `/        給料泥棒と後ろ指さされて・・・
      _,;:::::::::::;;_   ``\       画像診断加算ってなんや??
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i      あんなショボい売り上げしかないんか?
 / //           \i ヽ       一番いらないのはおまえら放射線医だ・・・
                           オイパロミン飲んで早く死になはれ
チンカスの付着したキタネエ趾で糞レポ書きまくってんじゃねえよ、茄子以下のカス医者が

537 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 19:36:23 ID:6ENN0p2F0
放火やめてほかの科に移るとしたらどこがお勧めですか?
QOLが悪い科はだめですよ。

538 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 19:39:49 ID:1+dP+UKj0
おめぇ、放火は最高だよ。
リザーバ入れてCDDPバンバン、病棟も診ないのにQOLだの理屈ばっかりぬかしやがって。
最高じゃねぇか。

539 :北斗の法界 ◆GtvFHQrQjg :2006/11/10(金) 00:02:03 ID:qKpcoNAD0
>>518>>508-509>>498
>>494-495とか>>492>>487>>484-485
↑これは俺
>>521-530
↑これは某板から出張してきたクズ。

>536
3,4年前に烏賊歯科のアフォが出てきたぐらいの時流行ったAAだな。つか
もしかして本人?手垢付きまくって、寧ろクラシカルな感じで価値が出てきている
ようだが?

>537
精神科に患者としてあるいは、バ科。
>538
いつの話してんだよ、この田子作が!今時リザーバー動注ケモなんざ完全に
メインストリームから外れてんだろ。洗いの弟子か貴様は。

540 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 18:53:59 ID:Avo4wWpf0
>>539
おまえの方こそあふぉだろ。

>>538
の話は、肝メタには今時あり得ないが膀胱癌や骨軟部腫瘍ならまだあるだろ。
視野が狭いやつは放火には向かないな。

541 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 20:36:23 ID:hxXsEwqJ0
ねぇ?
そういえば、Tcセンセとか、IVRセンセとか、
今、どうしてるんだろうねぇ?

542 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 21:10:23 ID:JFeXc4zk0
539も偽者だろう。

本物は今頃この世にいないのでは…

543 :北斗の法界 ◆GtvFHQrQjg :2006/11/10(金) 21:15:02 ID:1H5ydTGC0
>>540
そりゃやってる奴はいるだろうが、それらの場合だともっと非主流じゃね?


544 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 01:31:21 ID:TusPRPEy0
463 名前:北斗の法界◆GtvFHQrQjg[] 投稿日:2006/11/11(土) 00:56:09
とあるハッテン場に初めて行った。
シャワーから出て一息つくつもりでソファに座ったら
日焼けした金髪の男がいきなり横にどさんと座った。
そいつは時々俺のことを見るが、腕組みしてじっと動かない。
俺も特にそいつのことはタイプじゃなかったので黙っていた。
と言って、無関係とするにはあまりにも隣同士で距離が近すぎた。
息がつまるような時間が過ぎて行き、俺は潮時を見て立ち去った。
それにしても、明らかに俺のことを意識しているのに
モーションかけるわけでもなく横に来て腕組みした金髪男は
何が言いたかったのだろう。

545 :北斗の法界 ◆GtvFHQrQjg :2006/11/11(土) 10:43:46 ID:BgDXCUfj0
みっともない姿晒してのこのこ出歩いてくるんじゃねぇよ。
所詮お前に出来るのはコピペと騙り、それだけの低脳生ゴミだ。
でなに?ハッテン場?てめぇのおぞましい性癖告白乙、だな。
悪臭を漂わせ誰にも相手にされねぇ小汚い家畜、それがお前だ。


546 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 07:07:04 ID:z5biy7/w0
北斗先生はシカゴは行くのかい?


547 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 09:22:34 ID:Zgq7oK+IO
コピペを防ぐためのトルップなわけですが…W

ハッテン場って…なに?

548 :北斗の法界:2006/11/12(日) 09:58:11 ID:zX7qB6++0
http://www13.plala.or.jp/route66/pc/

ハッテンの定義:合意にもとづく匿名的な男性間性交渉
分類:商業ハッテン場/非商業ハッテン場
今回:扱うのは商業ハッテン場、特に中箱小箱規模の「クルージング」。
特徴:照明暗い、来店動機は一致、身体の記号化(匿名的)、しゃべらない/しゃべらせない
最近のクルージング傾向:ビデボ↓ ヤリ部屋↑(長期的)、若年層の脱衣系移行、着衣系の価格破壊(中期的)、「曜日別メニュー」が一段落・無効化、デブ・クルージングの供給(最近)。




549 :北斗の法界:2006/11/12(日) 10:01:58 ID:zX7qB6++0
http://www.nata2.info/humor/flash/hatten.swf

550 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 16:18:30 ID:9sMWoi5KO
北斗先生はハッテン場は行くのかい?

551 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 16:48:26 ID:Zgq7oK+IO
スレのタイトル、変えた方がいいのでは?

あるいは別のスレに北斗先生をお迎えするか。

552 :IVRist ◆iVrDQN.1SA :2006/11/12(日) 23:53:16 ID:U1GlNlM90
>541

はいはい。生きてますよ〜。
Tc先生とは 一年くらい連絡を取ってませんけど、Tc先生も元気にしていらっしゃるみたいです。


えーっと、最近の話題といえば・・・
ゼラチンスポンジの添付文書変更ってどうよ?

553 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 00:58:07 ID:AFdptW7e0
109 名前:北斗の法界◆GtvFHQrQjg[] 投稿日::2006/11/14(火) 08:45:00 ID:NNCchKaQ0
ちょっと古いけどPG96の2に出てる
男の子はカリがすごく太くてでかいと思うけど。
裏パッケージの真ん中の子。最初包茎ぽくって
皮がしめつけられる感じがあってひっぱって剥く
ことをしてズル剥けになったって言ってる。
あれだけカリがでかいとね。

554 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 15:52:59 ID:x1a1Q+sA0
呆れた最弱の診療科だな。
学生が忌避するのもわかるよ。

555 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 16:47:25 ID:CDmrtQdN0
治療医が少ないといわれているが、
jastro認定医、認定施設の要件に小線源治療が必須だと知った。
外照射だけの施設では取れないということか。
何か時代錯誤と思われ。
IMRT、SRS/Tで十分高精度照射が可能な時代なのに。

556 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 18:24:04 ID:kkHznDvH0
ところで、スポンゼル使用禁止になってから実質臓器出血でアンギオの依頼受けた人いませんか?
もしみえましたら、どのように対応されたのか勉強のために教えてください。

557 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 19:31:14 ID:PjeLxbEh0
>>555
小線源は胸部単純X線の読影みたいな治療の基本だろ?
おまい、ガキか?
普通の大学病院かがんセンターなら
何の問題もなく研修できる。
一番の基礎である子宮頚癌のRALSもできないクズを
治療認定医として認めるのかということ。
治療専門を自称するなら、Ir, Cs, Co, Au, Iくらいは研修しろや。
目のストロンチウムまで必須とか、ホウ素中性子療法の研修必須とかくらい
ドマイナーな手技なら怒れ。
最近は前立腺のブレイクもあるわけだし。
小線源の研修もまじめにやれ。

558 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 20:54:19 ID:/z9/oscE0
イノベーション25のアンケートを募集しているので、ヲマエラも何か提案したら?


※『成長に貢献するイノベーションの創造に向け、医薬、工学、情報技術などの分野ごとに、2025年までを視野に入れた、
長期の戦略指針「イノベーション25」を取りまとめ、実行します。』

http://www.cao.go.jp/innovation/index.html


559 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:31:17 ID:Cbn5UU220
>>556
スポンゼルはいつから使用禁止になったの?  初耳だ

560 :北斗の法界 ◆GtvFHQrQjg :2006/11/16(木) 00:40:43 ID:1F296xLZ0
>>556
え、単にバイアル入りの奴が出ただけじゃね?

561 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:47:56 ID:3Tp7//mN0
>>559
日医放 ML opinion 869以後の流れを読むとよろし。

562 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:51:52 ID:kJAWUjX50
>>559
スポンゼルの添付文書をみてみ。

禁忌
(次の患者には投与しないこと)
(次の部位には使用しないこと)
**血管内[塞栓を起こすおそれがある。]

3.適用上の注意
使用時:
(1)創面への使用にあたっては癒合を妨げる可能性があるので、過量に使用しないこと。
(2)膨張による圧迫が正常な機能を妨げる可能性があるので、創腔又は組織の間隙に使用する場合には、詰めすぎないように留意すること。
(3)**本剤は用法・用量にしたがって使用し、血管内には使用しないこと。

563 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 02:07:56 ID:Cbn5UU220
>>559
俺は明日もTAEでスポンゼル使うぜ

禁忌になったのは最近なのかな?
ジェルパートというバイアル入りが発売されたからなのか?
厳密には完全な無菌操作とは言えないが、用手的にスポンゼルを細断する従来の方法で何か問題でもあるのか?

564 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 09:47:55 ID:oG5UJlFx0
>>563
改訂第6版 2006.10 より血管内に使用するなという文言が加わった。
http://med2.astellas.jp/med/jp/basic/details/sg/attached/tenpu-sg.pdf

565 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 20:09:01 ID:51xLD73H0
スポンゼルを使い、TAEでうまくいかなかった場合訴えられれば100%裁判に負けます。
事前に同意書(禁忌だが使うという)をとるという方法もありますが、裁判になれば負ける可能性あり。
そうなると、現在塞栓術に使用できるものはコイルしかなくなる。
ジェルパードは粒子が細かすぎて、塞栓に向かない領域もあるし適応が肝細胞癌に限られている。

もちろん、>>564の改訂はアステラスがジェルパードを使ってもらうための戦略なのだが。
みんな、アステラスの製品は絶対使うなよ。放射線科の医者を売った会社だ。



566 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 20:19:24 ID:XsO7xdPI0
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/3322700X1026_1_07/
本剤は用法・用量にしたがって使用し、血管内には使用しないこと。

567 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 21:48:51 ID:MN+LRAHE0
ACRのcaseinpoint.にアクセスできないんだけど。。。。。
なぜ?

568 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 14:04:22 ID:DceyviEI0
>>565
同意。
みんなで厚生労働省に抗議メールを送るべし。
https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html

569 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 14:43:58 ID:WewDd3t50
ちなみにゼルフォーム
http://products.pfizer.co.jp/documents/lpd/glf01lpd.pdf

【禁忌(次の部位には使用しないこと)】
血管内[塞栓を起こすおそれがある。]

570 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 22:29:17 ID:rkaZKpgv0
>>569
「ただし腫瘍を養っている血管に選択的に使用する場合は除く。
臓器損傷や動脈出血に大きく関与している血管に選択的に使用する場合も除く。慎重に使用すること。」
と但し書きを加えればいいのに
メーカーは訴訟を恐れているのか?

571 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 22:53:56 ID:b9FluBWp0
>>メーカーは訴訟を恐れているのか?

それは全然違う。今までも、スポンゼルの血管内投与は適応外だった。
このため、訴訟になっても製薬メーカーが負けることはない。

肝細胞癌のTAEのレセプトはスポンゼルではほとんどはねられていた。
このため、厚労省の役人は天下り先として有望なアステラスにHCCに限りO.Kな高額なジェルパードを認可した。
これによって、TAEで病院は血管腫瘍塞栓術の点数をとれる。
しかし、TAEの症例は限られているから適応外でもジェルパードを使わせるために今まで使われていた安価なスポンゼルをアステラスは禁忌とした。
すなわち、いままで崩壊の創意工夫で治療効果を高めてきたものを、厚労省の天下り役人とアステラスは
己の利益のためにぶちこわしたわけだ。

これから、役人は治療しないこと。 アステラスの製品は使用しないこと。
これで、アステラスうまー。 厚労省の天下りゲット。 





572 :北斗の法界 ◆GtvFHQrQjg :2006/11/17(金) 23:19:11 ID:B/3Oonpl0
>>571
嫌な世の中だね、、

573 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 00:12:57 ID:L6bZEvY80
ジェルパートの件、IVR学会の掲示板で議論されています
http://cgibbs.mmjp.or.jp/bbs/show/www.jsivr.jp/bbs

574 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 14:20:06 ID:WLTve6d30
官僚が国を滅ぼすの典型例ですな

575 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 15:08:58 ID:D/6c/Yo30
OsiriX をPACS ワークステーションとして使おうかとおもっています。
OsiriX はローカルに保存する画像の数やバイト数に制限はあるのでしょうか。


576 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 00:21:31 ID:wro7xXDF0
Red Jの査読
同じ県の別の大学のヤシのpaperにrejectをつけてやるほど
愉快なことはない。

577 :575:2006/11/19(日) 00:40:22 ID:QJ0Pk5wz0
自己解決しました。
サーバーとして何年か分ためるのは無理みたいですね。


578 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 09:38:07 ID:s8Gi4r94O
放火医は人格も崩壊しているという話は本当だね。

579 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 12:13:15 ID:tJwGp+og0
>>578
なんか、嫌なことあったの?
それとも、>>576みたいのを見ての感想?

580 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 21:58:24 ID:v02vnZ+u0
>>575

DBエンジンが弱いからねー。>SQLite
個人で使うには何不自由ないけど。


581 :575:2006/11/19(日) 22:33:53 ID:QJ0Pk5wz0
>>580
Efilmも制限あるみたいですね。MSのSOLだから?


582 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 23:57:07 ID:5+jGG2jN0
放射線治療医になりたいんだが、どんな病院で働くのがbest?

583 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 01:48:29 ID:j6qNNTNj0
>>582
慶応、京大とかの治療の研修のできる大きな大学の医局。
その後は、大学からの派遣で○○がんセンターとか。
治療医になるだけなら、しょぼーい施設でもJASTRO認定医程度はとれるが
まともな研修はできない。

584 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 07:56:20 ID:Shmy5lLB0
          ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'        //
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃 慶応で治療の研修が出来る?
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ  またまたご冗談を
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_

585 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 12:56:06 ID:jaRcH+KA0
>>584

えー、TV・マスコミで有名な近藤講師に手取り足取り教えてもらえるんじゃないのぉ?

586 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 13:05:55 ID:D4BNY7+RO
医科鹿や阪大はダメかいな?
東北大、九大も大きいはず。

587 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 17:09:09 ID:CbhDEVsZ0
日本の放射線治療は米国より10年おくれている。IMRT、SRT/Sなど高精度照射をやってる
施設は国内では数えるほど。君がまだ若いなら米国で治療医になることを薦める。
給料も一桁良い。スタッフの数もけた違いだ。MD AndersonのProfをしているKomaki Ritsuko先生は日本人だ。



588 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 19:10:28 ID:jaRcH+KA0
>>587

遅れているとかじゃないよ。
存在そのものがないと言っても良い。
無いものは、何年たっても追いつくどころの話にならない。



589 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 21:05:53 ID:xsVSPG3N0
>>587
体幹部定位照射の日本の立場を知らんのかな。

590 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 22:08:15 ID:YqYksVwU0
>>587
ガンマナイフと粒子線は日本がムダに世界一多いぞ。

アメリカ礼賛はほどほどに。
向こうのほうが物量・人員・予算は確かに圧倒的に多いから、研究はしやすいが
結局、
癌治療成績はそんなに変わらんし、日本の方が治療成績が良い疾患が多い。

アメリカの臭くて不味いメシを一生食い続けるのはつらそう。

591 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 22:51:43 ID:B3FbCjyI0
やべえ。今日、院長に「仕事やる気ないなら来なくていい」って言われたよ。
アンギオ、エコーは全部お断り。CT、MRIも制限加えたら、業績悪化。原因
まで突き止められて、他科の医者にはちくられるわで最悪。
ちなみに一日のCTの15件、MRI7件。造影は午前だけ。ちょっとサボりすぎたか・・・

592 :北斗の法界 ◆GtvFHQrQjg :2006/11/20(月) 22:53:20 ID:eTViMrvw0
同僚の目から一言。放射線治療専門医は500−600人しかいない割に
需要はえらく増えてる。俺が研修医だった頃に比べてfirst line therapy として
選ばれる領域は拡大しているよ。食いっぱぐれはないだろうが、その分過重な
業務が待ち受けていると思いねえ。


593 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 11:39:15 ID:PE8OeJVd0
お前のような4流以下の放科医の意見なんか聞きたくねえよ!
消えろカス!

594 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 18:43:20 ID:bNsESqoY0
まあ、放射線浴びる代償だわな
女の子しか生まれないし

595 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 20:49:43 ID:7KZBgM1C0
>>594
何でそれ知ってるの?
おいらは男ばっかりだったが。
あと、はげている人がほかの科より多いと思うのは私だけか?

596 :5年目、手取り20万:2006/11/21(火) 23:52:55 ID:SaZsUZKb0
591さん
いやいや、一人なら十分働いてますよ。
だいたい注射しながらドクエイとかできないっす。
ドクエイのみのネット系の仕事どうなのかなって時々思います。
ただし、ボーナスはやはりもらいたい!

ところで私の同期は5年目で、一日の仕事はCT10件くらい。
給料50万超、ボーナスも100万くらいもらっててうらやましい感じです。
みんなはどのくらいもらってるのかなあ?




597 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 00:15:14 ID:QR2UYbSs0
>>596
591の仕事量なら2時間くらいで終わるぞ。
1日10件のCT読影なんて1時間で終わるだろ。
ネーベンじゃなく常勤で医者を雇うなんて、管理者は発狂してるとしか
言いようがない。

大学医局で夕方5時からの、外病院のフィルム読影ネーベンでも
2時間以内で20-30件弱くらい3-4万円で、みんなこなしてるんじゃねえの?

598 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 00:34:16 ID:7AFwT+gR0

忙しさ自慢・・・俺はもっと安く一杯働けまっせ・・・

あぁぁ、上の人にはもうちとマターリ働いていて欲しいもんだな。

599 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 02:00:45 ID:nHS+Nzzw0
奴隷自慢は放科医崩壊のもと。

600 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 07:34:30 ID:Ip4370pG0
>>597

読影はともかく、angioを断るとは信じられないな。


601 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 14:35:58 ID:QtXyqLaT0
>>595
漏れの知り合いの放射線科医は白髪ばっかりだったが。
女の子の話は放射線科医師の間で話題。事実。

602 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 16:02:05 ID:VnC8b2ge0
>>601
都市伝説だよ。
実は調べたことがある。男女比に有意差はない。

603 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 16:05:43 ID:nx+z7S150
放科と染色体の異変は確実に相関しているし、それは誰でも知っている事だが何か?


604 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 16:35:56 ID:hm/TtGeuO
仙台組はいますか?

605 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 18:13:01 ID:/HZVqA400
おいらの仕事。
月曜日 RI 10件
火曜日 MRI 50件
水曜日 CT 100件
木曜日 RI 10件
金曜日 CT 100件。

土日でCT 50件ほど。  
そのほかに ゲリラ的に週一回ぐらいアンギオをやっている。
マジしにそー。


606 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 00:55:39 ID:1BuXMVMG0
標準放射線医学(第5版)796頁

「男が被曝した場合は男の子の割合が増し,女が被曝
した場合は女の子の割合が増すというのが共通してみ
られる傾向である」

607 :北斗の法界 ◆GtvFHQrQjg :2006/11/23(木) 01:06:59 ID:yueYh9nZ0
長瀬ランダウアの集計によると、医師の被曝量は放射線技師の半分ぐらいだし
親の被曝による子の性別の統計などはない。面白半分でデマ流してるんだろうけど
その書き込みの責任の大部分はお前にあるんだからな。その辺分かってる?



608 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 01:09:59 ID:V9spY11U0
猿のようにやりまくっている時に妊娠すると女の子が生まれやすく
レスのときに妊娠すると男の子が生まれやすい。
放射線被曝なんかの影響よりこっちの方がはるかに重要。

609 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 17:11:22 ID:pqZMx/Ij0
RSNAにもっていったほうが良いものありますか?

610 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 18:42:47 ID:QV8HsNs70
パスポートだな。

611 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 19:39:24 ID:f4SDawqd0
>>596
エーご身分やね。ホント、いくら一人でもそんなの仕事してるうちにはいらんと
思うけどね。結構、優遇されてますな。民間病院?公立?

612 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 22:56:16 ID:pSYeiIx40
RSNAにもっていったほうが良いものありますか?


613 :北斗の法界:2006/11/23(木) 22:57:03 ID:BIleX0KY0
バイブだな

614 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 00:12:57 ID:VnD8Pl/80
アメリカでは仕事をインドとかに外注してるらしいのですが、
将来、全ての仕事を外注して、病院から放射線科医がいなくなる
なんてことになる可能性はあるのでしょうか

615 :5年目、手取り20万:2006/11/24(金) 00:24:34 ID:edMQKKiW0
ビルにいって、モニターで画像のみドクエイする仕事っていいかも、っておもいますが。
注射しなくてよいし。ただボーナスってほしいっす。

616 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 00:25:58 ID:+KmU0uPo0
放射線診断医の大多数がタクシー運転手のアルバイトをする時代が確実に来ますが、
一握りの優秀な診断医(海外の受注ができる)、IVR医や治療医は
多分今と同じようなもんでしょう。

617 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 00:28:04 ID:+KmU0uPo0
>>615のような他力本願・濡れ手に粟志向の放射線診断医が大多数である以上、
彼らの業界の将来は真っ暗です。特に放射線診断は、グローバル化の波を
もろに引っかぶるので、日本の医者の中でまず最初に淘汰されることが
確実視されているようです。

618 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 00:29:00 ID:+KmU0uPo0
いや、注射刺しのセバスチャンとして細々と生き残る…か?


619 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 01:31:03 ID:bKo2Wnwx0
>616
日本の画像診断をしていいのは日本の医師免許をもっているもののみしかできません。
画像診断をやっている医者自体少ないので、今後も扱いは変わらないでしょう。(というより重宝される)
それにレポートが全部英文だったら、大多数の医者はちゃんとした意味が理解できないんじゃないのか?

620 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 01:34:13 ID:bKo2Wnwx0
医者が今後も足りないのは必至なので、タクシードライバーになる医者なんていないだろう。
どんなに臨床ができない医者でも、健診バイトぐらいはできるしバイトなら今後も腐るほど働き口はある。

621 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 01:38:09 ID:T6Z1N3LG0
今年のJASTROは手堅いというか
あまり新しいトピックがないね。

622 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 01:39:29 ID:T6Z1N3LG0
ランチョンがアメリカ牛の牛タン弁当だったから
みんな20-30年後の治療医は狂牛病になる。

623 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 07:52:54 ID:+KmU0uPo0
>>日本の画像診断をしていいのは日本の医師免許をもっているもののみしかできません。

残念ながら小泉改革以来、そういった類の既得権益は全て最終的に解禁されている。
この国全体の余裕がないのだから仕方がない。
健診バイトは局所的に医者余りで相場は暴落中だし、読影バイトは
皆ご存知のとおり集約化・価格低下が進んでいる。
演出された「医者不足」もあと数年。
診断医には「核の冬」が待つのは必至。

624 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 08:23:39 ID:OkIstFW/0
オリックスがインドでそんなビジネスをするって観測があるけどね。



625 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 08:57:18 ID:MQr/UkYD0
+KmU0uPo0はなんでいつも必死なの?何年も前から電波発信してるみたいだけど
いつまでたっても予言通りにはなってませんなあ。

626 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 09:45:41 ID:X2qLCKLS0
>>読影バイトは 皆ご存知のとおり集約化・価格低下が進んでいる。

ウチの県は例外か?有り余る独英バイトに上がる一方のバイト代で
ウハウハですが. ていうか,も少し休みをくれ. おい,そこの
医局長!これ以上仕事引き受けてくるんじゃない!めいわくだ.



627 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 09:58:04 ID:aYFoEM/FO
>>623
一応それに備えて海外脱出の準備には余念がない。
診断が危ういのは事実だしな。

628 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 10:09:11 ID:aYFoEM/FO
>>626
それはいいすぎだw

マッチ売りの少女の死に際の妄想みたいでおもろいけど

629 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 12:45:53 ID:vZDPDZUX0
インド人による遠隔読影の読影料はアメリカ相手を想定しているため
馬鹿高なので、日本人のバイト放射線科医を雇う方が
はるかに安上がりだから、読影の海外外注はしばらくありえない
と聞いていたのですが。

630 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 15:09:32 ID:nba0MtqhO
ランチョン(橘)では牛タン弁当を勧められたが、断固拒否して幕の内弁当にした。

631 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 16:00:10 ID:OV2ovhCO0
日本からは対アメリカの遠隔読影で金は稼げないの?

632 :北斗の法界 ◆GtvFHQrQjg :2006/11/24(金) 23:05:50 ID:oiuJrcnj0
あー、アメリカのアレは自分のとこじゃさばけないぐらい読影量が増えてるのと
夜中緊急読影要員として便利だから(≒nighthawk やりたくない)印度人放科医
を訓練して使おうってプラン。
>>626
静ッ!いつもの馬鹿が公開オナニーにふけってるところだからフィニッシュ
するまで待ってやれよwどうもこいつの現状認識って変だ変だと思っていたが
>「核の冬」
のあたりでようやく疑問が氷解した。こいつは199X年に核の炎に世界が包まれ
医療が崩壊した脳内パラレルワールドに住んでるんだよ。

633 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 23:21:16 ID:GoIShLZF0
>623
■医師法と医療法
■関連法令:『医師ではないものが医業を行ってはならない(医師法:第17条)。』
●医行為とは医師対患者の直接的・間接的行為です。講演会などで他の医師に対して画像の読み方を指導する行為は、医師・患者関係は成立せず、教育活動であって医行為ではありません。
しかし放射線科医師が、画像診断報告書を主治医に提出する行為(診断支援)にあっては医業(医療コンサルタント業)というべきです。なぜなら主治医は通常その報告に基づき治療方針を決定するからです。従ってこの業務は医師でなければならない。

日本では保険請求する場合、日本の医師免許、保険医の免許をもっていなければダメです。
外国人の診療は可能かも知れませんが、現実的に考えて無理です。

634 :北斗の法界 ◆GtvFHQrQjg :2006/11/24(金) 23:43:19 ID:oiuJrcnj0
>>633
だからさー、オナニー中の馬鹿に構うんじゃないって。多分こいつは放科医が憎くてしょうがない
技師で、自称読影もできる「スーパー技師」なんだろ。

635 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 23:47:53 ID:T6Z1N3LG0
>>633
既得権益にしがみつくのはみじめだ。
日常画像診断の大きな部分を占めるエコーは、放射線科医と
関係なく行われている場合が多い。中央エコー室体制をとってる施設では
ベテラン技師が所見を書いてる。それで日本の医療の多くは遂行されてる。

やっぱり全ての画像診断は画像診断医でないとダメだ、臨床業務が立ち行かない
という仕事の中身で他科医を説得できるように
なってくれ。

それと、他国の医師の所見は、病理診断の時に、よくうちの病理は
海外の専門病理医に直接ネットでコンサルトして、
外国の病理医の著名入りの所見を載せている。

636 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 23:53:39 ID:T6Z1N3LG0
画像診断の専門医である放射線科専門医の資格でもらえる診療報酬は
画像管理加算1および加算2のみ。これは580円と870円。それも1ヶ月に1回だけ。

1ヶ月に1万人のレポートを書いて、ようやく870万円。
画像診断医を雇わない時の病院の診療報酬逸失利益は、この程度にすぎない。


637 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 00:00:26 ID:0RX76KjK0
>635
外国の著明医師と連名でレポートを書くのは問題ない。なにかあったらそいつ(日本人)が責任とれば良いんだから。
病理レポートに限らず、日常診療で外国の医者に聞いたりするのと同じレベルだよ。

638 :北斗の法界 ◆GtvFHQrQjg :2006/11/25(土) 00:03:25 ID:oiuJrcnj0
>>635
だがエコーで片は付かずに精査でCTなりMRIなりを、という流れで
検査件数が増えてる現実はスルー?
>>636
ま、必要経費ですから。

639 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 00:05:45 ID:0RX76KjK0
>636
あくまで計算上の話だろ。
CTやらMRIの件数を稼げばそれだけ病院は儲かるのは事実。(もちろん重複しない患者の撮影の話ね)
技師のみの判断で適当に撮ったフィルムは全く使えないことがある事も事実。
技師を悪く言うつもりはないが、技師の仕事は読影ではない。読影を専門にやっている医者だから撮り方の
アドバイスを求められることは多々ある。
実際、私は外勤先や自分の病院でも撮像方法に関してよく聞かれますよ。主治医は造影CTにしてもどのタイミングで撮像すればいいかなんて知らないだろ?

640 :北斗の法界 ◆GtvFHQrQjg :2006/11/25(土) 00:07:56 ID:oiuJrcnj0
「全ての画像診断は画像診断医でないとダメだ、臨床業務が立ち行かない
という仕事の中身」これは全く同意だが、理想論だね。
> 画像診断医を雇わない時の病院の診療報酬逸失利益は
っていうけど、専門管理加算すらないときでもバイトなり常勤なりの
口があった現実はどう説明するの?
> 海外の専門病理医に直接ネットでコンサルトして、
まあ外タレということだけでひれ伏してるようじゃたかが知れてるな。
病理の学会内でもコンサルティングシステムはあるのに。


641 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 00:08:08 ID:GoIShLZF0
ここのスレで放射をバカにしている奴はどんな人間(医者なのかそれとも一般人か?)なのか?

そうとう自分の病院で放射にいじめられているか、放射の優遇が良い病院で奴隷の如く働かされている様にしか見えない。


642 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 00:29:24 ID:IPLs2SkB0

だ〜か〜ら〜、「放火なぞいらん!」と思っている他科石は、

放火に読影(CT,MRI,RI,plain)・超音波・血管造影・照射を依頼しなけりゃ〜い〜んだよ。

「放火は必要!」と思っている他科石は依頼したらいい。

これで何か問題あるかい?

643 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 00:32:40 ID:2jfPOqBW0
>>642
個人的にはそれで問題ないと思うけど。
そうしてくれたらありがたいと思うけど。

画像管理加算を取るためとか、
DPCのためとかだと、
それだと都合悪いみたいだよ。

644 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 00:39:37 ID:VDKCLH9V0
>>639
CT造影タイミングかよ。レベルの低い話だ。

診療報酬上は、画像診断料、核医学診断料、造影剤使用加算、
デジタル処理加算の全ては請求に
放射線科専門医の資格は必要ない。

診療報酬上の専門医フィーは最大870円。
これでレポートの質と仕事量が充分なら、画像診断医人件費が持ち出しでも
文句は言われない。
>>591のような画像診断医が多いのが現実。

645 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 00:41:54 ID:0RX76KjK0
不必要と考えている医者に対しては、レポートは書く必要はたしかにない。
その主治医がカルテに所見を記載すれば、読影加算をとって良いことになっている。

そんな医者に限って、自分の専門外の臓器については見逃しまくって、手のつけられないことになっていること多し。

646 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 00:45:51 ID:0RX76KjK0
>644は読影に自信があるんだろうな。
造影のタイミングで診断ができなくなってしまうことが多々あることを理解して書き込んでいるんだもん。
何科の先生ですか?

647 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 00:46:14 ID:IPLs2SkB0
>>643

>>642」は舌足らずだった。

要するに、「放火なぞいらん!」と思っている石が大多数とするならば、
彼等がその信念どおりに行動すれば、放火の仕事は激減し、放火は自然に
消滅するはずだ。しかし、現実には放火の仕事量はここのところ数年おき
に倍々ゲーム的に増加してきている。
「放火はいらん!」という石等は、この矛盾をどう説明するのか?ってこと。

ちなみに、ウチの大学病院放火では、ここ数年、数箇所からの放火石の派遣依頼
を断るのが恒例化している。

648 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 00:46:25 ID:2jfPOqBW0
>>644
専門医の資格は必要なくても、
CT+MRI全部読影あるいは
単純全部読影しないと
画像診断料とやらは取れないんじゃなかったっけ?

全部読影してなくても、一件一件に点数つけてくれればいいのにねー。

649 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 00:48:09 ID:VDKCLH9V0
>>648
それは画像管理加算2。
うちの施設じゃ、画像診断医が全てのCT/MRI画像に
「所見なんぞイラン」と言われてる中枢神経も全て
「CT検査を施行しました」という専門医による「レポート」を
電子カルテ上に載せて、全例87点を請求してるがな。

650 :北斗の法界 ◆GtvFHQrQjg :2006/11/25(土) 01:05:29 ID:VbPajRbF0
>>644
造影タイミングは某山梨の某智がさも重大事のように過大宣伝してる上
造影剤メーカーの思惑もあって必要以上に露出してはいるよな。
なんであんなクズがもてはやされるのか不思議でしょうがないがね。
こいつ元は千葉だろ?

>画像診断医が多いのが現実。
ま、理想的にはダメダメ診断医一掃といきたいところだけど。最近は第三者的に
コメントすること自体に意味があるように思ってきてるよ。とにかく、「専門家」が
こうした読影をした、ということを電子カルテ上に記載してるのがやたら多い
のってそういうことなんだと思ってる。X年前に、たかだか4年目の若輩者だった俺に
ベテランの他科医が画像所見聞きに来たりしてるのってなんでかな、ってその当時は内心訝ってたけどね。
読影した各症例がどうなったのかあとで
自己検証してみるためチェックしてるんだけど、「XX先生読影では〜でAをオーダー」
だの「XX先生読影ではBなのでフォローとした」みたいなこそばゆい記述があったり。
そんでその結果で一喜一憂している自分ガイル。

651 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 07:32:36 ID:pSRXGX3a0
造影のタイミング、プロトコールなんて、造影剤メーカーがいくらでも
綺麗なカラーの冊子作って、ただで配っている。ホウカイの
いない病院のCT/MRIの読影しているが、ちゃんとしているところ多いよ。

学会や研究会に後援する一方、ホウカイの首しめるような
ことを造影剤先発メーカーはしまくっている。

ゾロつかえ、ゾロ。



652 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 09:54:36 ID:Wbrt4EKL0
>>647

今の放射線科のニーズは、現実的なものじゃなく、機能評価の建前で必要なんだ、
ってうちの事務長が明言してたよ。それなら>>649のような
犯罪同様の処理も説明がつくよね。

653 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 11:11:14 ID:lN9n1awZ0
>>615
楽して結構いい給料貰ってそうだね。


654 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 11:50:29 ID:M1BiovSJ0
>>653
検診とかPETセンターにはかないませんよ。

655 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 14:40:56 ID:Wbrt4EKL0
低いところには水が溜まってそのうち溢れるのが世の常。
健診とか最近全然美味しくないよ。

656 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 15:58:51 ID:O81TqB5W0
>>650
将来有名大教授候補最優先の市川某を馬鹿にするお前は
放射線科最大のDQNだな W

657 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 16:12:35 ID:rgP0nV+n0
しかしさ、こんだけ放射線科医不足しているのに、まだ注射係を医者がやってるの?
そこをなんとかすべきじゃないのか?

658 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 18:05:14 ID:LiI3Nxdx0
>>657
少なくとも大学病院では看護婦様に注射をやらせるなんて
めっそうもありません

659 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 19:19:35 ID:Wbrt4EKL0
でも医者がやってるってことは、やっぱり医者不足なんて嘘…?

orz orz

660 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 19:47:56 ID:e2BuQnih0
山梨大の市川君といえば、他の医局員どもと遠隔画像診断をやっていると聞いたが、
独立行政法人の職員が兼業しても問題なしの形態って一体、、、、、

これは要調査か?

661 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 20:19:40 ID:6qbGyRxHO
内部告発キター

662 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 20:36:35 ID:2jfPOqBW0
>>660
難しいことよくわからないけど、
毒方科したら、もう、国公立の時みたいなしばりは
無くなるんじゃないの?

援助はなくして、縛りだけっての、アリ?

663 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 20:37:44 ID:2jfPOqBW0
>>659
いや、医者には過剰な負担が掛かっていると思われ。
○立の茄子も検査室、つけばいいのになー。

664 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 20:45:49 ID:JwXgJWpu0
市乾くんの御講演にまはもうあきました。しかしよくもあそこまで重箱の隅を
ツツクものだといつも関心。
造影のタイミングはとても大切。でもアソコまでやるのは流石にムダ。さらに
臨床現場では非現実的であろう。山梨でほんとにあそこまできちんとやっている
るのだろうか?といつも思っている。仕事にならんと思うのだが。

ところで彼が教授候補最優先だって?山梨に限っての事と思うが。

665 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 21:16:31 ID:QKJxbD9a0
うちの教授になって、造影のタイミングの研究ばかりやらされてもね。


666 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 21:25:42 ID:cnF6YSK10
>>660,664
あの市川先生をコケにするとはなんと身の程知らずのあほどもか

667 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 21:35:58 ID:JwXgJWpu0
>>666
べつにコケになどしてませんよ。一芸を極めた方ですから、感心しているのです。
しかしどうぞ山梨に隔離してくださいませ。千葉なんぞに放出しませんように。

668 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 21:43:03 ID:2h9Y6oKv0
今回のJASTROでは場外でおもろいことがいろいろあったよう屋根!

669 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 21:48:41 ID:wiEOQ4mP0
>>668
kwsk

670 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 09:52:23 ID:GVyB8XVB0
>>668
なになに?

671 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 10:12:44 ID:3tYxIlSA0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061126-00000054-mai-soci
<CT造影剤>投与で84歳男性ショック死 岡山
>岡山県備前市の市立吉永病院で昨年12月、胸部のCT用造影剤を投与された
>同市の男性(当時84歳)が、副作用で脳死状態となり、3日後に死亡して
>いたことが25日分かった。造影剤のヨード液90CCを静脈注射したところ、
>直後にアレルギーショックを起こし、心停止した。

別に驚くことは何にもないけど、これも医療ミスとか騒ぐのかねえ。

672 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 11:20:26 ID:YnMgyct80
>>671
これを機に84歳以上の患者への造影剤使用を法律で禁止してくれ。

673 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 12:08:30 ID:vgTNTZ3y0
年寄りになんて酷いことを。

674 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 12:12:23 ID:RJR1a7Yo0
>>671
「警察よ、業務上過失致死で書類送検してくれ」
ってアピールでしょ。

675 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 12:49:52 ID:3tYxIlSA0
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2006/11/27/2006112710204394007.html
備前・吉永病院死亡 遺族が病院側説明否定
造影剤「同意ない」 
>備前市立吉永病院(備前市吉永町吉永中)でコンピューター断層撮影(CT)の
>ため造影剤を注入、ショック症状を起こして死亡した同市の男性=当時(84)=
>の遺族が26日、山陽新聞の取材に応じ、造影剤投与に同意したとする病院側の
>説明を否定。「使うと聞いていれば絶対同意しなかった。病院側はミスを認めて
>正式に謝罪し、二度と起きない体制にあらためてほしい」と訴えた。
>備前署は業務上過失致死傷の可能性もあるとみて、病院からカルテの任意提出を
>受け、関係者の事情聴取を進めている。
>男性は昨年12月8日、がん診断のCTを受けるため同病院でヨード造影剤
>90ミリリットルを静脈に急速注入。検査中に心肺停止状態となり、意識が
>戻らないまま同11日に死亡した。死亡診断書には「薬物アレルギーショック」と
>記載されていた。
>病院側は今月25日の会見で、男性に口頭で造影剤投与の承諾を求め、「うん」と
>答えて同意を得たと説明したが、検査に付き添っていた妻(81)は
>「以前に別の病院で造影剤を投与され、ショックで3時間も気絶したことがあった。
>一言でも造影剤と聞いていたら本人も私も絶対に拒否したはず」と話し、事前説明
>はなかったとした。

80代の夫婦に口頭で同意を取ったって・・・。50床程度の病院にCTなんか
あるからこういう事態になるんだよな。


676 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 13:13:51 ID:tUyYwxFc0
<ウェブ魚拓>
備前・吉永病院死亡 遺族が病院側説明否定
造影剤「同意ない」 
http://megalodon.jp/?url=http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2006/11/27/2006112710204394007.html&date=20061127131329


一応、キャッシュを保存しておいた。


677 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 14:04:55 ID:hYGjAKOJ0
そんな患者に手を出すからだ。
放置しておきゃいいのに
カワイソス

678 :北斗の法界:2006/11/27(月) 14:32:01 ID:fUv3JJyG0
俺だったらこんな事故は起こさず、患者を確実に屠れたと思う

679 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 17:31:23 ID:fCX5Sq4p0
>>以前に別の病院で造影剤を投与され、ショックで3時間も気絶したことがあった。

う〜む。。。
確かに、これは絶対禁忌だな。。。

680 :北斗の法界:2006/11/27(月) 17:50:57 ID:fUv3JJyG0
何を馬鹿なことを・・・
一度に投与せず、薄めてゆっくりと投与すれば問題ないだろ
笑わせてくれるぜ
これだからヘボ医者どもはいつまでたってもへぼなままなんだよな。

まあ、高齢化社会の人口調整に貢献したと考えてやらなくもないが


681 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 18:34:47 ID:3tYxIlSA0
>>680

いくらなんでも詐称見え見えだな。しかもつまらないし・・・。

682 :北斗の法界:2006/11/27(月) 18:45:23 ID:fUv3JJyG0
うるせえ馬鹿野郎!今日はたまたま調子が悪いんだよ!

683 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 19:58:22 ID:YXTy6igA0
 ヨードショックのある方はがん診断にはPET-CTとなるのかも。


 初めて聞いたけど、ヨードショックあっても薄めて投与でいけるのか?

684 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 20:58:45 ID:LRT2/6gp0
>>683
だから、本気にするなって。詐称が本とのこと書く訳ねえだろ

685 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 21:15:55 ID:ElWPPTrZ0
造影剤のテストインジェクションが以前行われておりましたが、科学的根拠が否定されました。
抗生剤のパッチテストも同様です。

686 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 21:18:34 ID:ElWPPTrZ0
要するに麻酔科を要しているような大きな病院でしか造影検査はしてはいけないという
いい教訓ではないのか。
看護婦がオートで造影している病院で検査を受けようとは思わないな。
すぐにドクターコールができる状況でないとだめですな。
今後、第一三共の株価が少しは下がるかも。

687 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 21:40:53 ID:/hyOpzqW0
造影剤ショックなんて昔からあったでしょ。
予測不可能。
ただヨードアレルギーの既往があることわかっていて
使って起こったなら明らかなミスでは?

688 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 21:47:10 ID:YXTy6igA0
>>685
>>造影剤のテストインジェクションが以前行われておりましたが、科学的根拠が否定されました。

 そう、その情報は知ってるんだけど、何がソースなのかがわからんので上に言えない。
テストインジェクションしてる間に色々準備する時間ができるからそれはそれでいいんだけど、あまり科学的じゃないからね。

689 :北斗の法界 ◆GtvFHQrQjg :2006/11/28(火) 00:12:18 ID:CDzBmzEG0
>>685
それテストアンプルによる皮内反応の事じゃねーの?実際にやってる奴は少ないと
思うけど、本チャンの準備して少し入れて反応を見るってのとは違うだろ。

それにしても岡山の件。
>「以前に別の病院で造影剤を投与され、ショックで3時間も気絶したことがあった。
これが事実なら確実に負けるな。これの怖さを分かってない半可通が「アレルギーの既往はありますがステロイドの
プレメジオーダーしたので検査」とか言って来るんだけどさ。直前にステロイドぶっこんだって、この岡山のご老人のような
不幸は避けられねぇだろ。。

690 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 10:43:09 ID:JC94syRH0
RSNAはどう?
今年のシカゴは暖かいらしいねー

691 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 18:08:50 ID:gT5fhdkXO
テストインジェクションで死んだやつがいたとかそういう話だった
伝聞なのでソースを示せないが…


造影CT後、帰ってから湿疹が出てかゆくてたまらんとかいう人が翌日、翌々日にまた病院に来た
タイムラグで発生することもあるんだなと思った
でも何故?

アレルゲンがヨード自体なのかヨード造影剤の化学構造なのか分からないっす

副作用以前に何故体が熱くなるのかが分からない


知ってる方いませんか?

692 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 18:16:54 ID:1kLhFT9h0
穴フィラキーショックだよ。

693 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 18:50:52 ID:GxJD502d0
JBM的にはどうよ?>>691
テストやらないでショック起こしたら責任あるのか?
やってショック起こしてもどっちみち医者の責任だろうけど

694 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 19:40:55 ID:9DZ99QXS0
EBM(証拠にもとづいた医療)
JBM(裁判に基づいた医療)

JBMってこれのこと?

695 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 20:29:46 ID:m780OxEi0
熱感は血管刺激だろうといわれてるんじゃないかな。
生食でも動脈に圧入すると熱感を感じるらしい。
静脈投与での熱感は浸透圧による刺激と、もっともらしく言ってみる。

696 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 22:07:04 ID:9DZ99QXS0
 それだと、DIPでも熱感があることになる。

697 :695:2006/11/28(火) 23:50:14 ID:x/bH+Xii0
ゆっくりいれれば濃度が低いので浸透圧刺激は少なく熱感に乏しい。
急速に入れればIVPでも熱感を感じる。
下肢ベノでも、天板倒してIVCに一気に流し込むと熱感を訴える。しかし、半立位の
間は下肢静脈中に高濃度造影剤があっても熱感は訴えないので浸透圧の急激な変化が
熱感としてとらえられるのか、あるいはその変化を感じるのは動脈の方なのかもしれない。
非イオン性ダイマーの血管造影の治験のとき、スケール評価である程度の差が出た、と記憶している。

698 :卵の名無しさん:2006/11/29(水) 15:39:43 ID:6xiFWmEM0
RSNAの話はしないのか?

699 :卵の名無しさん:2006/11/29(水) 16:19:07 ID:gKXKLEfk0
オープニング初めて主席したけど
なかなか面白かったな
プロか…

700 :北斗の法界 ◆GtvFHQrQjg :2006/11/29(水) 21:44:24 ID:940UcaPS0
>>693
ヨード造影剤テストアンプルによる皮内反応が意味ない旨の報告が1989、その後
テストアンプルが廃止されたのが 1998〜ごろ。皮内反応で死亡だか重篤だかの
副反応が出た症例もあったんだな。で、テストアンプル廃止に当たっては
ラインキープ後本ルートから少し入れてみて、様子をみようという推奨らしき
文言があったがその通りにやってる奴は今時いないだろう。ま、要は既往
ある奴の排除、またコトが起こったあとに適切な処置ができるか、にかかってるな。
うちでは検査室内の救急カートにエピペン入れてる。


701 :卵の名無しさん:2006/11/29(水) 22:33:37 ID:evmrP7Cq0
>>700
北斗くんは今年のRSNAも落選で
日本でくすぶっているのですか?ヒラの兵隊はつらいね。

702 :卵の名無しさん:2006/11/29(水) 22:57:35 ID:Gg1gm1XN0
気のせいかな?
今、日本中から「オマエモナー」って声が聞こえてくるような気がする...

703 :北斗の法界 ◆GtvFHQrQjg :2006/11/30(木) 01:18:21 ID:CREAD4OS0
>>702
いや、もしかしたら>>701はシカゴからの書き込みかも知れないので
オマエモナとは思わないな。ホテル内LAN完備って今時珍しくないし、小さいPC
持ってけば海外学会参加中でも日本のサイトに難なくアクセスできるだろ。

704 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 20:29:48 ID:WeYLt21g0
RSNAの演題で、造影剤の副作用を商品ごとに調べたのが通ったってきいた。
それでは、イオメロンが有意差をもって副作用が多いとのこと。
シエーリングのMRがいっていましたよ。
皆さんは、造影剤で差を感じたことはありませんか?

705 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 20:49:29 ID:nL5oi9I/0
イオメロンは自分の周りではゲロメロンて言われてた位。他はあんまし感じたことないかな。
オムニパークは、イオパミロンおよびそのゾロに比べて粘度が高くて、MRの年収が高くて嫌い。

上司がRSNAに行っているが、業務の負担があんまし変わらない。どういうこっちゃ。

706 :北斗の法界 ◆GtvFHQrQjg :2006/11/30(木) 23:41:22 ID:CREAD4OS0
イオメロンの副作用(主に皮疹)が他のよりは多いってデータ衛生材料
自体が持ってたよ。
>>705
その上司は日常診療に関わっていないクズと言える。

それよっかGd造影剤と NSF の関連について第二波がきてるぞ。なんでも
患者の皮膚生検組織中からGdが検出されたんだと。今後「重篤な腎機能不全」
まで行かなくても(つまりESRDに至る前に)Gdが使えなくなりそうだな。
今でもそんなに使ってないけど。

707 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 00:11:38 ID:i9J7Rfa00
アステラスの横暴については誰も書かんのでしょうか。
スポンゼルが使えなくなって、骨盤骨折やその他種々の悪性・良性疾患に
よって、おそらく年間1000人くらいの日本人が死んで行くというのに・・・


708 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 18:15:58 ID:XMhJTz/V0
外来看護師が造影CTの際いつも左にルートを取ってくるので、右にしてくれと頼んだら
左にするのはかわいそうということで拒否られたのですが、どうしたらいいですか?

709 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 19:06:17 ID:KikOd+1bO
って言うか何故右がいいの?

インジェクターが固定なのか?

710 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 19:14:35 ID:XMhJTz/V0
右と左とでは心臓までの距離が異なる点と、心臓が悪い人の場合、左頚静脈に逆流する点だったかな

711 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 19:26:22 ID:XMhJTz/V0
>>709
インジェクターが固定なのか

この意味がよく分かりませんので教えてください。m(__)m

712 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 19:33:48 ID:KikOd+1bO
インジェクターが右側で固定されてて左にルートを取るとまずいことがあるのかなと思ったんす

しかし
>>710
のようなことがあるのならまた別の話かな


さらにしかしだけど…そんなに差が出るのでしょうか?
あるいは差が出る検査の場合に限りの話?
CTAなら差が出そうだが…

713 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 00:24:23 ID:77uCLtke0
>>712
失礼かもしれませんがDr.ですか?

714 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 00:28:25 ID:TPh3B3j5O
違うッス

今まで言われたことないんで、興味深いなと思ったんす
既知なことだったら不勉強ですた

715 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 02:45:49 ID:kouK1H400
>>712
・胸骨と大動脈弓部の間を左鎖骨下静脈が通過
 (生理的狭窄部位ってこと)
・特にNeck CTAで,造影剤注入レートを高く設定し,
 呼吸の指示もしていない場合に左頚静脈に逆流する可能性あり
 勿論,個人差あり.
 吸気停止が多い腹部撮影の場合,胸郭が持ち上がるので
 吸気指示しない場合より逆流の可能性は低下
・但し,右側でも非常に高い注入レートの場合,早期動脈相で
 肝静脈が造影される場合あり(これまた個人差あり)
・基本は右側



716 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 11:14:45 ID:1CjAzVPW0
>左にするのはかわいそう
ってことだから、そういう造影内容とは関係ないんじゃない?


717 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 15:42:19 ID:DacwY9SG0
>>716
 文章書くときに間違えただけじゃね?
>>左にするのはかわいそう
じゃなくて
>>右にするのはかわいそう
だとか。
 そしたら右利きが大多数であるから分からないでもないな。

 あるいは高度というかナンセンス系のネタなのだろうか。
>>708
>>右にしてくれと頼んだら 、左にするのはかわいそうということで拒否られたのですが、どうしたらいいですか?

718 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 20:52:34 ID:vYyZyZov0
今年のRSNAはあたたかかったなぁ

719 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 09:44:58 ID:VOgeFPBl0
>707
明日照らすは製薬会社としては最低です。国民の生命をないがしろ
にする会社の薬品はできる限りジェネリックに
変えるように院長をはじめ薬剤部に言っております。
日本中でこのような会社に対するペナルティーを与えるべきでしょう。
すべきでしょう。

720 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 21:40:32 ID:8aNiY85i0
>>718
ウチは出入り禁止にしました。


721 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 00:41:02 ID:24IAYn870
>>720
RSNAを!?

722 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 01:05:05 ID:uTckEodq0
>>720は北朝鮮の医大からカキコ中。

723 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 06:57:21 ID:/hfmaV3B0
放火胃で、独英しかしない香具師は使えないな。アンギオは断るわ、エコーはしないわでは、
本当に石なの?って感じ。せめて九両分は仕事してくれ。某内科胃より。

724 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 09:20:00 ID:ABtSmMXV0
>>721

ふつうに考えて、明日テラスをだろ(w

725 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 10:45:23 ID:T8vm4gZI0
>>724
明日照らす出入り禁止はいまや常識.


726 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 10:45:30 ID:95wah33MO
723も崩壊になっとく?

727 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 15:22:44 ID:hnm4fn360
RSNA。 日本人がMagna Cum Laude獲得〜。。。って、卒後4年目で簡単に取るんじゃねぇ!卒後4年目でMagna Cum Laudeとって、今後いったいどうするつもりだ?

728 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 16:16:41 ID:fkqGUaTb0
なあ、放火って開業できるのか?
何科で開業するよ?偽眼医者か?

729 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 16:58:15 ID:6O+YeET80
>>728
放火で開業してるセンセイいるよ
苦戦してるみたいだが

730 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 17:29:46 ID:fkqGUaTb0
放火で開業?
何すんだ?診断だけか?

誰が行く?そんなところに??

731 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 18:01:17 ID:PKRVG7I+0
PETセンターやれば

732 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 20:44:09 ID:6O+YeET80
>>730
1.5TのMRI買って放火開業www
借金いくらあるんでしょうか

733 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 21:34:16 ID:feF8dcLq0
>>723
つーか、読影が出来れば放射線科医としては充分すぎないか?
読影はムズカシいぞ。

734 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 23:56:42 ID:bpzL79b80
>727
彼女はおそろしく優秀なのでしょう。努力もしていると思いますが、

>728
治療医が内科で開業するのはよくある。診断医は画像センターなどを起業している医師が多い。

735 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 00:10:44 ID:fNFbsjJE0
俺は僻地で「np」ばかりのレポートを作って
そこそこの金とそこそこの自由を抱いて
人生を終わりたい。

736 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 00:48:04 ID:w02xKYMM0
家庭が幸せなら良いかなと思います

737 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 11:49:17 ID:WC3GSaDx0
>>735
僻地の病人がnpなわけないだろwww
毎日アンギオさせられて放射線酔いでフラフラになるのが落ちだ

738 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 19:19:54 ID:8hVJ3FSh0
>>733
ムズカシい画像が読影できれば充分。
問題は、簡単な画像も読み間違え、他の仕事も出来ないケースなんだろう。
随分と、オイラも尻拭いさせられてきたよ。

739 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 06:11:06 ID:h2PVcOX50
http://www.asahi.com/business/update/1206/001.html

みずほ銀、最先端がん治療施設支援 川崎市に計画
2006年12月06日01時14分
 NPO法人と民間企業が川崎市に計画している最先端のがん治療施設の建設で、みずほ銀行が融資や事業計画づくりの支援に乗り出す。
みずほは現在、専門チームが全国約2000の病院に対して収支の改善やIT化、事務効率化などを手がけている。資金面だけでなく、
培ったノウハウも提供して、「切らずに治す」がん治療施設を後押しする。

(中略)

みずほは協調融資などの形で約200億円の資金調達に協力するほか、事務効率化や資金繰りなどの面で事業計画作りに加わる。
この治療には1人300万円以上かかるが、年間800人の利用で採算が合うとみずほは判断。今後、関西や九州などでも検討されている
同様の医療施設の建設も支援する考えだ

740 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 00:07:50 ID:2hj3wbl80
みずほもそんなことに融資するようじゃ、終わったな。年間800人も重粒子線治療してナニ治すんだよ。関西に九州?、みずほのマーケット・リサーチってその程度だったんだ。

741 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 13:46:18 ID:4J0cMSVb0
>>740
カネをムダに持ってる80歳くらいの前立腺癌のジジイで
充分だろう。
一人400-500万円くらいもらえばよい。
あの世にカネを持っていけないジジイどもから
カネを巻き上げる商売は日本経済のためにもなる。

742 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 13:58:56 ID:LMw+Sbca0
どうせオリックスかセコムがらみだろ?
で、日経新聞で煽り記事が出て、TV東京あたりが提灯番組を放映するだろうさ。

743 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 14:08:33 ID:DylNcfLC0

良く判らんが、
300万 x 800人 = 24億/年 (500万でも40億)の売上で
200億の資金を利子付けて返済できるものなのかね?
それだけでありえんだろ、と思ったんだが。

それに、幾ら今最先端でも10年経ったら陳腐化しない?
いつまでも見通しが成り立つのかな?
などと門外漢がカキコ。

744 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 19:36:47 ID:szZZRcT20
>739-740

745 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 19:45:05 ID:LMw+Sbca0
>最先端でも10年経ったら陳腐化しない?

それが心配だな。
免疫療法とかでガンもスカッと直ったりしてね。

746 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 20:05:38 ID:5ThfGqjO0
作ってみたものの、技師と、加速器動かす工学系の職員と、
事務だけ集まって、治療医も看護士もあつまらなかったりして。

300万というのは、今の高度先進医療での価格であって、
今後下がったりしたら、どうなるのよ。

747 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 20:13:17 ID:LMw+Sbca0
何か戦艦大和さえ作れば戦争に勝てると思っていた日本人の思考はぜんぜんかわっていない感じだな。


748 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 20:28:50 ID:5eGoTvp10
陽子線なら40億円でフルスペック。
炭素線でも昔は250億円くらいかかったが今は70-80億円くらいで
できるそうだ。
こういう治療は富裕層限定商品だから
300万円x700人=年間21億円。
それに入院費が保険診療で別額で請求できる。
元気なクソジジイばかり放り込んでベッド代を請求すれば
1床あたり1日単価5万円x30日で1ヶ月150万円は取れる。
40床で運営すれば
40床x150万円=1ヶ月6000万円。年間7億。
看護の必要もない元気な患者限定でウマー。
さらにカネを巻き上げるため
1ヶ月ごとに全員を外来PET-CT 10万円, MRIとコンボの経過観察でウマー。
金持ちジジイからカネを搾れるだけ搾り取る商品として、
成長性は充分だと思う。

749 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 20:37:03 ID:5eGoTvp10
今までの放射線科医はカネのことを軽視しすぎたのが悪い。
放射線治療の保険診療の分配は1/3は定位照射。
ガンマナイフやサイバーナイフのクソのような無意味な治療が
放射線治療費の1/4を浪費しているのが現状。
100ヶのメタや播種にもガンマをする水戸ガ○マ○イ○センターのキチ○イ
脳外科医を見習え。まず、なんでも照射してカネを稼ごう。
適応疾患は後からゆっくり考える。

750 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 12:44:07 ID:rge4HhdA0
ペースメーカーが一個 90万〜180万、リードが一本で30万前後。
プラスして手技料・入院費約2週間分。
使う本体の価格やリード本数で変わってくるが総額200-300万。
設備投資額は遙かに少なく何時でも撤退可能でこの価格。

元気な爺様の一床/日 5万の見積もりは多すぎ。
差額で取って5万/日なら、気に入ったホテルに
泊まってタクシーで通ってくるんじゃない?

まぁ、300万っつう価格設定が使う機器と消費する医療資源
からすれば安すぎなんだな。

費用対効果に関するevidenceはともかく、
そんな値段でrunningさせて、薄利多売で現場に赤字が残る仕事を
新たに始めるつもりなんて、頭オカシイんじゃね?

751 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 12:47:49 ID:rge4HhdA0
>>750
「現場に赤字」ってのは「勉強」と称して医者をただ働きさせる
搾取も含んで。本来働いてる人に払うべき給料が貰えずどっかに
消えていくんだから。大学院生と同じことをまたする?

某コンサルが持ってきた陽子線の事業計画、収支予測をプラスに
持っていくために現場の医者の給料を0にしてきたらしいぞ。

752 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 17:03:10 ID:BJ7BvwiW0
なんか来たぞ!

http://www.asahi.com/national/update/1212/TKY200612120295.html

医療機器入札で談合か 公取委、北海道の公立病院検査

2006年12月12日16時00分
 国立病院機構の病院や大学病院など、北海道の公立病院が発注する医療機器の入札をめぐり、納入業者が談合を繰り返していた疑いがあるとして、
公正取引委員会は12日、道内に本社や営業拠点をもつ機器の製造・販売会社十数社に対し、独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いで一斉に
立ち入り検査に入った。

 立ち入り検査の対象になっているのは、竹山、ムトウ(いずれも札幌市)の本社のほか、常光、シーメンス旭メディテック、
フィリップスエレクトロニクスジャパン(いずれも東京)の札幌市にある支店・営業所など道内の拠点で、計20カ所前後に及んでいる。

(略)


753 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 21:55:36 ID:WIrYgkVX0
こんな年末にまたRed Jの査読依頼がきたぜ。
今年4回目。
クソ忙しい時に。

754 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 23:57:08 ID:xEUrSnxS0
おつかれ。俺も今週末締め切りの査読を一本抱えている。

755 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 08:08:46 ID:/jaXoXuU0
>735
jastroのお偉方のようだが、jastro認定医の要件に治療の論文があることと
いうのがあるが掲載雑誌の基準があるのかどうかききたい。
筋違いならゴメン。

756 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 15:37:21 ID:mx9stpuYO
JASTRO認定医は経験年数重視で試験がないからねぇ…。
治療計画のスキルが大学院生未満のレベルの認定医もいるくらいでwww

757 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 21:42:06 ID:i2Cz/v3X0
>>756
治療計画のスキルっていうのは、本来は医者の仕事じゃなくて
物理士の仕事だけどな。
つまらんIMRTやSRT計画のコンピューター業務で忙殺されてるのが実情だけど
治療医としては治療適応判断とかtarget領域決定・線量処方、
急性反応管理、他科との折衝のスキルなんかを磨く方が本来の主業務。

JASTRO認定医は治療と何の関係もない診断の隠居名誉教授ですらもらってる
クソ資格というのは同意。

758 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 21:55:26 ID:i2Cz/v3X0
>>757
JASTO認定医資格は治療やってりゃ
卒後7年目の若造でもすぐにとれたように思うが。
必要業績って論文もいらないし、学会発表1ヶだけでOKという激アマ資格。

759 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 22:03:03 ID:i2Cz/v3X0
本来は自分で診療した放射線治療症例を
外科認定医・専門医の手術業績のように必須とすべき。
例えば、7年間で最低全部で700例。うち腔内照射50例、組織内照射50例
SRS50例、SRT50例、IMRT50例,全身照射20例、術中照射20例とか。
患者の詳細なサマリー・転帰などの観察まで提出を必須する
とする方が望ましいが、条件を満たせるやつは、まともな施設のやつだけになるから
認定医数が充足するのに100年くらいかかりそう。

760 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 22:16:14 ID:C8temTzv0

ASTRO または RSNA 発表3回
RED Journal または 同年それ以上のIFの雑誌に 論文掲載 Firstで3論文

>>759

で何人生き残るかなw。
俺だったらIMRTとSRS、組織内が足らんので脱落。

761 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 20:32:07 ID:lEQGPz0zO
>>760
全国で60人くらいですかね?
多くて、100人だと思います。

組織内とIMRTがネックでしょう。
その条件だと、古い先生はIMRTの経験はないため、教授クラスで認定医をとれない方々が多発かと。
満足に組織内をできる施設は少ないから若手や中堅も危ない。

762 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 21:20:18 ID:P/VgqaiX0
>>760
治療でRSNA発表はASTRO落ちた証拠のようで、恥ずかしくて出せない
業績のように思う。って俺もRSNA歴あるけど(笑)。

>>761 放射線治療専門医を称するなら、>>759くらいの症例経験は理想として
欲しいわな。でないと治療医としてはカタワ。
照射法として何が一番、最善の方法か選択できない。

763 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 22:58:43 ID:Lolnznfs0
>>762
確かに。落ちたらRSNAで復活のチェックは外してるけど。
ASTROそろそろ秋田から一度行ってみてもいいかな。

H14の統計
腔内照射 約3300例
組織内照射 約900例
(放射線治療新患総数 150000例/年)

腔内も組織内も大切な治療だけど、>>759の案だと治療が行われている
実数からしたら非現実的だとおも。取得しても事実上なんにもメリット無い
資格なんだから、大多数の治療が安全に行われるようにする方向で決めた方が
いいんじゃね?とどうでも良いことを真面目に議論して遊ぶ金曜日。

764 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 19:26:11 ID:F94/bkrSO
組織内と言えば、セシウム針は本当になくなってしまうんでしょうかね?

組織内は人気ないなあ。
等留守も儲からないから人気ないね…。

765 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 01:19:26 ID:0h7PC/5F0
そろそろ目をさましてちゃんと気合入れて放射線かければ?

766 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 21:48:40 ID:YHqxE13m0
動中がしばしば劇的効果があるとのことで参考になります。その場合は637さんの述べられている
アイエーコールが検討に値するとのことですね。ありがとうございます。肝機能は問題なく、両葉に
5ミリ大の腫瘤が多発しております。当院の放科では左肝Aをコイリングして右肝Aにカテを留置するのが
良いのではないかとのことでした。自分としてはproperに置いて両葉の腫瘤をコントロールした
方が良いのではないかと思うのですが検討してみます。ありがとうございました。




767 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 22:05:09 ID:OtU6c4Kf0
>>764
前立腺シードが50万円の保険点数で、組織内照射が
見事に不死鳥のように復活してますよ。
先生の施設はまだですか?

768 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 22:49:54 ID:QxT5VId50
>>766
左肝Aはりプレースじゃないの?

769 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 00:38:40 ID:2pjgnLG+0
肝動脈の一本化が普通。腹腔動脈のバリエーションを勉強せよ。
properに置く投げ込み法よりGDAコイル法のほうがよい。

770 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 01:06:55 ID:e+cajbzB0
>>768ー769

意図は不明だが、ただのコピペだよ。


771 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 18:31:05 ID:XitMHWT8O
今肝転移にリザーバやる施設あるの?
犯罪では?

772 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 20:08:18 ID:OPuC8oeB0
 アガリスクって効く人には効くのか?

肝臓がボコボコの人が、ふとまたやってきて撮ったらボコボコがなくなってたんだけど。

773 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 21:53:37 ID:N2/P97dw0
>>772
アガリスクより「南妙法蓮華教」のお題目か
川崎大師のお百度参りの方が効く人は多そうだ。

>>771 肝動注による予後延長効果も
お百度参りとのランダマイズstudyをやったら負けるかもしらん。

774 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 09:53:50 ID:jcHIi3B1O
IVR医の飯のタネが…

775 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 10:27:21 ID:wQlmqnC70
リザーバーが?!

どんなIVR専門医だよ(wwww

776 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 14:58:28 ID:swHw75JK0
スポンゼルの血管内投与をメーカーが「禁忌」とする使用基準を出したことには、「経験上、スポンゼルは有用なんだ」と、反論し、

カッティングバルーンの回収に関しては「メーカーの使用基準を守らない一部の医者が合併症を起こしたからだ」「メーカーの基準をキチンと守れば大丈夫だ」という。

各論としては理解できるが、総論としてチグハグな対応のIVR学会。

カッティングバルーンでブレードを飛ばした医者は「メーカーの基準以上ふくらましても経験上大丈夫だ」と、思ってただろうに。
「メーカーが禁忌といっても、経験上スポンゼルは有用なんだ」と考えている多くのIVR医のように。

777 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 19:14:02 ID:kPYAYWHVO
777Get☆

778 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 21:13:23 ID:lE9Jy+c40
スポンゼルを不要と思っているIVR医なんているのかね?

779 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 21:09:33 ID:yqS8iMCpO
来年大学になる城西医療技術専門学校って、慶應とか有名大学病院への就職に強いみたいだけど、どんな感じ?
関西には、放射線の専門学校ってあるの?

780 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 23:33:19 ID:h2LalwQC0
技師を採用する側として、変に学があってプライド奴より、まあ一応仕事をこなしてくれればいいやという意識はあるな。

781 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 23:48:18 ID:yqS8iMCpO
じゃ、研修医、医師、放射線診断医や薬剤師も変に知識がない方がいいのか・・。

782 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 11:27:30 ID:8+wUjmNlO
院長にとっては、な。

783 :Tc:2006/12/31(日) 22:01:25 ID:l/EPg9Lh0
放射線科医の未来はともかく、画像診断の未来は明るい。
2007も突き進むのだ!
ジーク・GEオン!
ジーク・GEオン!
ジーク・GEオン!
ジーク・GEオン!


784 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 17:49:54 ID:48h9sn/p0
今年の目標、
臨床引退。

785 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 14:55:40 ID:dFwOP/H+0
>>753
Red J の査読4回なんてすごすぎ!!
ところで、Red Jの12月1日号の巻末に今年Reviewerに携わった先生方の
お名前がでていますが、日本からは10名程度
この有名な先生方のどなたかが2chにカキコしているんですか?
ちょっと信じがたいんですけど・・・・カキコした人は本当はRed Jの
査読なんてしてないんじゃないですか?

786 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 15:32:54 ID:4vxfpJEe0
>>785
したうけじゃないの

787 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 16:32:07 ID:nhtbwgwL0
>>786
下請けだったら査読4回なんて書かないでしょ
教授から依頼がきたとか書くんじゃない
ちょっとしたした受け程度で査読なんて普通いわない、というよりいったら恥ずかしい

788 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 17:09:07 ID:p13dd9x/0
>>785
今見たら24人の日本人と思われる名前がありました。
みんなが国内にいる訳じゃないだろうけど10人よりは多そう。
でも少ないな。ここまで少ないと俺載ってるよとか書けねーじゃんw

789 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 18:36:16 ID:EoXz2jJdO
名古屋碧南病院放射線科に三年くらい前までいた部長の○玉行弘先生の消息をどなたか知りませんでしょうか?

790 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 00:36:41 ID:1tLph7ie0
>>788
コテハンで書かなきゃ大丈夫じゃね?

791 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 21:16:08 ID:yhn5EupcO
二年半前亡くなられました

792 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 10:46:16 ID:0LIh62+VO
放科の先生に質問です。
reticulonodular shadowってどんな陰影なんでしょう?組織的には何を反映しているのでしょう?
うちの医者が多用しているのすが、ちょっと怪しいもので…

793 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 15:39:02 ID:Fkg6q4Az0
>>792

http://www.kansensho.or.jp/journal/full/200106/075060495j.pdf
このpaperのFig1aのような網状影主体に、濃度上昇が所々集蔟しているような陰影が
重なった陰影を言います。

Tb、サルコイドーシス、真菌感染症、肺転移、好酸球性肉芽腫症とか
はっきりいってこの所見だけではあんまり診断は絞れませんな。

てか、崩壊いるなら、なんで直接聞かないの?

794 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 17:39:03 ID:0LIh62+VO
ありがとうございます。

そんな高級医を雇えるような施設じゃあないです。

795 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 22:45:59 ID:JeZJ3HB00
H医大の教授選どうなったの?

796 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 00:11:51 ID:6qbiA3ktO
791様情報ありがとうございました。
かなり悩んでいたようなのでやはりそちらの道を自分で選んだのでしょうか…?胸がつまります。

797 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 04:35:14 ID:WjdJnvIy0
sage

798 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 00:11:33 ID:C2ZbsS1PO
粗末なMRIでも心臓撮れますか?

799 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 10:56:29 ID:H+Z/dZmC0
撮れますよ
「あーこの辺心臓だなー」くらいのレベルで

800 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 17:38:31 ID:aoYYu3/h0
心臓と言っても、心奇形を見たいのか、冠動脈の狭窄を見たいのか、心筋の変性を見たいのかで違うと思うのだが。

もしかして釣りだった?

801 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 22:48:43 ID:ss6umKUQO
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


802 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 22:18:52 ID:bg2CJAcI0
今日、部位と組織から
炭素線のいい適応だと思った症例に
粒子線治療をすすめたけど、自己負担が300万円くらいって説明したら
普通のリニアックでいい
と言ってきた。

803 :北斗の法界 ◆GtvFHQrQjg :2007/01/19(金) 23:53:33 ID:BoIP6J1S0
ECR締め切りが近いな。去年は盛況だったようだが今年はどうなのかね。

804 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 04:39:34 ID:BlgggBm+O
>>802
普通のリニアックで治りそうでしょうか?

(家族にとって大事な人なら)家族から攻めたらあるいは承諾したかも

PETで保険適応外の疾患(〜癌であるまで行かずに、疑い止まり程度のはね方)で自費8万を快く承諾する人がいるが、金持ちなのか、あるいは金云々言ってられないのか、あるいはここでケチると後々金がかかることを知ってる人なのか
拙者的には金云々言ってられないと見てる

適応云々は別にして…たまに「これ治るんかな」と思える巨大かつ多発腫瘍が見えて萎えるが…
診療情報提供書に治ってると思うと書かれてるのに全身骨メタとかも萎える

805 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 10:46:31 ID:gsWJUaNS0
どこの馬の骨かもわからん分際で、総合病院の門を叩きに来る馬鹿。


「前職は?」
「核医学やってました。」
「ふーん、本気で言ってんの?」
「本当です。」
「あのさあ、君みたいな奴雇うところなんてないんだよ。」
「お願いします。一から研修しますからお願いします。」
「核医学やってたって時点でまともな人間じゃないだろ、そういうのは取らないんだよ。」
「そこを何とか・・お願いします。お願いしますから・・」

もう最後の方には半泣きで鼻水たらしながら懇願していたよ。
これが核医学の末路ってやつだろうな。

806 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 11:33:22 ID:PT+RxTZp0
そのうちに、あるある大辞典かタケシの番組でガン発見の最終兵器ってキャンペーンやるよ。


807 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 12:42:45 ID:aH+MflWw0
>>805
診断でなら雇いたいな。
とりあえず数だけこなしてくれれば何でもいいよ。
人では猫の手も借りたいくらいなんだから。

808 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 23:16:32 ID:qkpOyDgl0
京都のF病院での過照射について教えて下さい。

809 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 09:44:46 ID:PNbzRN7Z0
こんなのが出るようだね。
この分野でも日本がトップに立ちそうだな


★「放医研、大正製薬(株)及び日本農薬(株)と共同所有するアルツハイマー病等の診断のためのイメージング技術供与について、
バイエル・シエーリング・ファーマ社(ドイツ)とライセンス契約を締結」(1月19日/放射線医学総合研究所)

【概要】
独立行政法人放射線医学総合研究所 (千葉市稲毛区、米倉 義晴 理事長) 分子イメージング研究センター (菅野 巖センター長)は、
この程、同所が、大正製薬株式会社 (東京都豊島区、上原明社長) 及び日本農薬株式会社 (東京都中央区、大内脩吉社長) と共
同所有するアルツハイマー病などの神経疾患を診断するためのイメージング技術を、バイエルグループの一員である製薬会社、
バイエル・シェーリング・ファーマ社(Bayer Schering Pharma AG) (ドイツ) に供与するライセンス契約及びオプション契約を締結しました。
バイエル・シエーリング・ファーマ社は、本契約の締結によって、神経変性疾患及び炎症性反応を発見するPETのスキャニング技術を構築すると共に、
ここで使用される製品を世界で独占的に開発、販売する権利を得ることとなります。また、放射線医学総合研究所、大正製薬株式会社、
日本農薬株式会社は、バイエル・シエーリング・ファーマ社によって支払われるロイヤリティーを得るとともに、F-18-FEDAA1106などの
PET用薬剤の臨床使用を可能にすることにより、国内のみならず世界的な医療水準の向上に寄与することとなります。


810 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 21:29:35 ID:S8rw5onM0
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
過去ログ [自作PC]
過去ログ [ハンドクラフト]
【30インチ】大型・高解像度液晶 総合 3【WQXGA】 [ハードウェア]
宝飾を職にしている人のスレ [ハンドクラフト]
風来のシレンDS アイテム交換2 [Wi-Fi]

放射線科に入ってもうすぐ1年。
なんつーか、こういうところが放射線科なんだよなぁー………と
医局の先生方を思い出しています。

811 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 21:42:04 ID:XxPxAraZ0
ハンドクラフトって、何の関係があるんだ?
ちなみに、俺が見てるスレは一つも含まれていない。

812 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 21:43:37 ID:dciS4e5Z0
>>805
それで君は一体何を主張したいの?
俺は他医者からバカにされまくっている使えない診断医だけど
核医学やってる奴よりはましと自慢したいの?

813 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 22:07:09 ID:g66hqKYH0
>>805

妄想もここまでくると凄いもんだな。
核医学に恨みでもあるのか?
頭が悪くて核医学をまったく理解できなくて、核医師からバカにされたのが
トラウマになってるとか。。。

814 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 22:07:52 ID:XxPxAraZ0
使える診断医になれよ。
核医学だって、馬鹿にならないぞ。


815 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 22:33:25 ID:1Rp34pO9O
新型のMRIってなんてゆうですか??

816 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 22:55:54 ID:Arbv8jiJ0
過労死とは無縁の放火胃。
「もう少し仕事をしてくれ」と、いつも院長に言われる。ぬるま湯に浸かるともうダメぽ。


817 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 23:14:23 ID:XxPxAraZ0
>>816
妄想乙

818 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 13:13:16 ID:N5vHLfQKO
放射線科医のいない病院の方が圧倒的に多いわけだが…

819 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 17:17:21 ID:ISViFRLg0
人手不足だからな。
これも医療崩壊の一端。


820 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 17:58:44 ID:2WzSBNFq0
今日、JCRニュース届いた。
なかなか面白かったな。

821 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 21:25:33 ID:/1jqEXyj0
kwsk

822 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 08:07:55 ID:Qof/LiRAO
>>819
人不足なら死にそうに多忙なんでしょうね。そうならマイナーのメリットはないし、そうではないなら単に放射線科医は不要なんでしょう。

823 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 13:08:23 ID:QeQnjWTF0
>>820
O西先生の衝撃?w
法律相談も出てたね、ここでも話題になってたスポンゼルの話

824 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 17:59:41 ID:hGk9FEUG0
>>823
そう、衝撃が一番の衝撃だった。

それにしても、巻末の求人募集、あちこちで人不足なんだね。

825 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 22:49:30 ID:XhiNk/Iz0
>>824
診断の連中がバカなのを口に出して言ってあげる
大西先生はとても優しい。
普通は相手にしないもんだ

826 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 23:05:03 ID:jCwE7xbD0
診断医は、謙虚なんだよ。画像診断をわかっているから、その限界もわかっている。
だから、画像の「読み」がどれだけ「実物」に近いか検証したい。
当然、手術して、標本をとってきてくれることが有難い。それをもとに、
最初の「読み」を反省する。

治療医は診断医を必要としているが、診断医には必要がない。

827 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 23:20:29 ID:9iK+ZoI90
>>826
お前らの低レベルのオナニーに付き合わされる患者はかわいそうだ。
しかし診断医は必要だ。
造影剤やシンチの注射当番として。
レポートは読んだことがない。

828 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 23:38:39 ID:lJaQA2K00
そういうレベルの診断医しかいないような施設しか経験できなかった医者もかわいそうだ。

829 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 23:52:07 ID:9iK+ZoI90
>>828
診断医のレポートを喜ぶのは
田舎病院の4,5年目までぐらいの
ちょっと頭の悪い外科医が平均像です。

830 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 00:00:49 ID:lJaQA2K00
お前のいた施設の平均だろw

831 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 00:10:25 ID:L9J0ny8Q0
放射線科医がいない施設から遠隔読影依頼が増えているんだから、
やはり大半の医者はレポートを欲しがっているんだよ。

832 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 00:15:42 ID:pydtSg7+0
つーか山梨の大西先生は
日本の診断のノータリンどもは
UICCのステージングの意味を何も理解してないという
誰もが日常臨床で出会うバカ風景を声を出して指摘したという
ことに意味があります

833 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 00:29:26 ID:XKLnVgTk0
ていうかさ、レポートでステージングまで書かれると困る主治医も出るんじゃないかなあなんて。
てへっ

834 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 00:31:49 ID:zCHV4gjl0
病理医が断端プラスって書くと、電話かけてきて、よく見ろとかいう外科医もいることだし。

835 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 10:21:48 ID:H9hpjlN90
伏せ字が無くなったwww

836 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 10:25:29 ID:TnhDqGgt0
先日テレビを見ていたら、放射線技師が○○先生となってたぞ。
技師でも先生なのかw

837 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 11:19:47 ID:M+7+ipM+O
>>831

機能評価で形だけ体裁整えてるんじゃ。
実質的には要らないのじゃ。
遠隔も全ての症例は出さず、面倒な症例だけ外注してるが、診断の質のあまりの低さに、本音では遠隔自体解約したいのじゃ。

838 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 12:18:15 ID:4BFxPvrB0
>>836
「師」とつくのは先生と呼ばれます。今ではナースも先生です。

839 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 12:39:47 ID:TnhDqGgt0
じゃあマッサージ師も先生だな。
漫画家も先生だし、先生だらけだなw

840 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 17:51:43 ID:Ov1Y3Jod0
香具師も先生。
冗談はさておき、先生の大安売りはうざいな。
先生と呼ぶのは、教師か医者に限定すべきだよ。

841 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 18:00:27 ID:1jQPBA6K0
学生実習の時、いきなり指導医から「先生」と言われて、びびった記憶がある。

842 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 18:57:45 ID:tQFRcxzJ0
>>837
できる医者とできない医者の格差が大きすぎ。
できる医者は個人開業しちゃうらしいよ。
どこかで見た風景…

843 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 19:36:32 ID:FnSDpgL70
放射線の先生方にお聞きしたい。
当方、郊外の総合病院400床です。
放射線の常勤医は現在おりません。
非常勤が週に3日来ています。
常勤を雇う利点はありますか?

844 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 20:43:30 ID:Hj877LZA0
放射線科を進路に決めた研修医です。
やめといた方がいいですか?
レポート作成は他科医にはいらないものなんでしょうか

845 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 21:12:36 ID:kTq5rfg00
>>837
遠隔は一件、1000円なんだ、末端の読影医の見入りは。
面倒な奴だけつけさせられたら引き合わないんだよ。
だから、質はおのずと低下するしかない。


846 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 21:17:17 ID:yFt3YXug0
独英はこれからどうですか?


847 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 21:30:31 ID:OXhzBki/0
売り手市場です。

北斗の崩壊さんは最近来ないの??

848 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 22:10:37 ID:0WkrQsLd0
T豚Sの夢の扉で血管内治療という夢の治療をやっていました。
これから有望でしょうか。

849 :卵の名無しさん:2007/01/29(月) 20:56:07 ID:jj5ljVDN0
>>827-830

別にいいじゃん、無理に読んでもらわなくても。
読みたい人、必要だと思う人が読めば。
管理加算とる為には読まれないレポートも書かなきゃならないのがつらいけど。

レポートには書いてあるのに
それを見てなくて
病状を悪化させたら
主治医の責任。

850 :卵の名無しさん:2007/01/29(月) 21:01:57 ID:jj5ljVDN0
>>841
あぁ、それは。
患者さんに学生だと思わせないためだったんじゃない?
そういう時代だったを思われ。
今はむしろ、学生ですとわかるようにするみたいだけど。

>>843
さぁね。
コストについて、利点があるかどうか考えるなら事務屋さんに聞けばいい。
非常勤医がいない日でも、すぐに画像診断の結果を得たい、相談したいと思えば
常勤医雇えばいいんでわ?

>>844
そんなのここで聞かないで、
自分の信じた道を行けばいいんじゃない?
ほかの人がやめたほうがいいというならやめるつもりなら、
やめとけばぁ?


851 :卵の名無しさん:2007/01/29(月) 21:30:24 ID:dAeiQHFa0
参考になるかわからんけど。。。

http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/health/kodakview/01/interview2.shtml
http://home.hiroshima-u.ac.jp/housya/radiologyQA.html

852 :卵の名無しさん:2007/01/29(月) 22:21:00 ID:TYP4FhQc0
造影剤アナフィラキシーについて、薄めてゆっくり入れれば大丈夫、みたいな書き込みが上にあったが・・・。

そんな話聞いたことないんだが・・・。


853 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 06:55:03 ID:ae+9k2SWO
>>852
抗原がゆっくりと入ったら、アレルギーは起こらないという理論ですか?
造影剤を薄めてゆっくり入れたら、ダイナミックを撮れるのかが疑問です。(薄めても各相がわかるなら、はしめから造影剤を薄めておけという話になる)
ちょっと信じらんない。

854 :IVRist ◆iVrDQN.1SA :2007/01/30(火) 22:00:17 ID:DRO0kYWc0
うーうー。
誰か採点してください・・・。


日本IVR学会 第5回IVR専門医試験筆記試験問題
(日本IVR学会誌 2007, Vol.22 No.1, 122-126.)

解答案

1.b,d   (他の選択枝から、この選択枝しか選べないけど、FPDでは拡大しても線量上がらないよ・・・と、言ってみる。)
2.d.  (一瞬解答に困った・・・。でもよく見たら単位が違った・・・。)
3.b.c. (e.の選択枝は、IVR専門医試験らしくて、GJ!)
4.e.
5.c.e. でも、最近は水溶性のPVAが開発されてるんだけどね・・・。
6.c.e.
7.b.e.?  (マイナー手技・・・これで答えあってると思うんだけど、やったこと無い手技だからわかんねぇ・・・)
8.c.?    (これしかないと思うんだけど、普段やらない手技だから自信ない。)
9.d.
10.e.   (「投与しない!」と決めつけられると、若干の不安がある・・・)
11.e.
12.c.

855 :IVRist ◆iVrDQN.1SA :2007/01/30(火) 22:02:23 ID:DRO0kYWc0
13.e.?   (これであってると思うんだけど…)
14.c.e.  (○○%の症例が××…と、断言されても困るんだけど、これしかないですね。)
15.c.  (25%狭窄では適応にならないよねぇ…。でも、どこかのイケイケの施設では適応に入れてそうで恐い…)
16.d.
17.e.
18.c.
19.c.
20.b.c.
21.b.c.?  (3.5〜5.0MHzです!って断定されても困るのだが…もう少し高周波を使うこともあると思うなぁ。。。)
22.c.e.
23.a.b.?  (胆道系はあまりやらないんだけど、これであってる?)
24.b.d.?  (胆道系はあまやらないんだけど、これであってる?)
25.d.

856 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 22:14:19 ID:HjpcQCaH0
塵蟲のようなネットゴキは放置推奨。


857 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 22:15:41 ID:WK77LgTB0
>>854
sageるか問題も書くか、どっちかにしてちょーだい。
回答だけだと傍目にはワケワカランw

858 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 23:44:09 ID:7UZX2gRHO
オムニパークやイオパミロンってどれぐらいしたら体からでるの?

859 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 23:58:09 ID:afRuWLDa0
症候性子宮筋腫に対する子宮動脈塞栓術と手術の比較
Uterine-Artery Embolization versus Surgery for Symptomatic Uterine Fibroids
The REST Investigators
背 景
症候性子宮筋腫の治療法として,
標準的な手術療法と比較した子宮動脈塞栓術の有効性と安全性はいまだ明らかではない.
方 法
症候性子宮筋腫の女性を対象に,子宮動脈塞栓術と手術を比較する無作為化試験を実施した.主要転帰は,36 項目の健康調査票
(Medical Outcomes Study 36-Item Short-Form General Health Survey;SF-36)で評価した追跡調査 1 年後の QOL とした.
結 果
患者を,子宮動脈塞栓術群と手術群に,2:1 の割合で無作為に割り付けた.106 例が塞栓術を受け,
51 例が手術を受けた(子宮摘出 43 例,筋腫摘出 8 例).
1 年後,SF-36 スコアの 8 項目には,いずれも両群間で有意差は認められなかった.塞栓術群では,
入院期間の中央値が手術群と比べて短く(1 日 対 5 日,P<0.001),
職場復帰までの期間も短かった(P<0.001).1 年後の症状スコアは,手術群のほうが良好であった(P=0.03).
追跡調査 1 年目に,重大な有害事象は塞栓術群で 13 件(12%),手術群で 10 件(20%)認められ(P=0.22),その大半は治療法と関連したものであった.
塞栓術群の患者 10 例(9%)は,不十分な症状コントロールのため,再び塞栓術または子宮摘出術を受けることが必要となった.
追跡調査 1 年後には,塞栓術群の患者 14 例(13%)で入院が必要となり,うち 3 例は重大な有害事象のため,11 例は治療失敗による再治療のためであった.
結 論
症候性子宮筋腫の女性において,子宮動脈塞栓術は術後の回復がより早いが,この点と少数の患者で追加治療が必要となる点とを比較検討する必要がある。
(N Engl J Med 2007; 356 : 360 - 70 : Original Article.)

860 :IVRist ◆iVrDQN.1SA :2007/01/31(水) 00:32:38 ID:0r8Y5yt70
>857
昨日届いた学会誌に「Web上でも問題を公開」ってかいてあったんだけど、まだ、公開されてないみたい・・・
数日して、まだWebで公開されてなかったら、問題もうpします・・・

861 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 16:19:29 ID:aopyyD720
学会誌掲載(日本IVR学会誌 2007, Vol.22 No.1, 122-126.)をOCRで読みました。誤字脱字あったらすいません・・・

日本IVR学会第5回IVR専門医試験筆記試験問題
(2006年11月12日)

1.IVRにおける患者被ばくの低減方法で誤っているのはどれか。2つ選べ。
a.透視時間を最小限にする。
b.線量率の高い透視モードを使用する。
c.患者をイメージインテンシファイア(I.I)に近づける,。
d.拡大透視を使用する。
e.撮影記録のフレーム数を減らす。

2.放射線防護についての記職で誤っているの。はどれか。
a.等価線量(臓器または組織の吸収線量に、放射線荷重係数を乗じた数値)は局所被ばくの評価に用いられる。
b.実効線量(各臓器または組織の線量当量の各々に、該当する組織荷重係数を乗じて合計した数値)は確率的・影響の評価に用いられる。
c.IVRでの術者被曝の評価には不均等被曝の概念を適応する。
d.職業人の実効線量限度は100Sv/5年、50Sv/年である。
e.一般公衆の実効線量限度は1mSv/年である。

3。IVR器具の・太さについての記載で誤っているのはどれか。2つ選べ。
 a. 3Fは1mmである。
 b.5Fシースの外径は5Fである。
 c,20G針は18G針よりも太い。
 d.インチはガイドワイヤーの太さの表示に用いる。
 e.0.035インチのガイドワイヤーは18Gの二重針の外筒を通過する。


862 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 16:20:25 ID:aopyyD720

4。塞栓物質についての記載で誤っているのはどれか。
 a.60%濃度のエタノールは組織・血管障害牲を持つ。
 b.無水エタノールはリピオドールと比較して強い塞栓効果を持つ。
 c。無水エタノールとリピオド−ルを混合して透視下で可視な液体にできる。
 d.ゼラチンズポンジ細片は血管内で白血球に貪食される。
e.NBCAとリピオドールの混合液は、マイクロカテーテルの内腔を生理食塩水で満たした後に注入する。

5.永久塞栓物質でないのはどれか。2つ選べ。
a. Polyvinil alchohol foam
 b.NBCA
 c,avitene
 d. GDC
 e.DSM

6。 脳動脈瘤塞栓術で正しいのはどれか。2つ選べ。
 a. 瘤に対して頚部が大きいものが良い適応である。
 b.   DSAはシングルプレーン装置の使用が望ましい。
 c. 離脱式コイル(detachable coil)を用いて塞栓する。
 d.最も頻度の高い合併症はコイルによる瘤の穿孔である、
 e. マイクロカテーテルは加圧したヘバリン水で還流する、

7。鼻出血の治療を目的とした動脈塞栓術で、F技の対象となることが多い動脈はどれか。2つ選べ、
a. 眼動脈
 b.顎動脈
 c.舌動脈
 d.顔面動脈
 e. 上行咽頭動脈


863 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 16:21:20 ID:aopyyD720
8。頭頚部癌の超選択的動注化学療法についての記載で正しいのはどれか。
 a. 根治的治療として単独で行われることが多い。
 b.外頚動脈への動注では脳神経麻疹は起こらない。
 c. 口腔底に伸展した舌癌は顔面動脈にも栄養される。
 d.全身ヘパリン化は必要ない。
 e. チオ硫酸ナトリウム静注の目的は白金製剤の効果の増強である。

9。 左内頚静脈から中心静脈カテーテルを挿入した。カテーテルが入ったと思われる血管はどれか。(写真がついていて、写真を見て答える。)
a. 半奇静脈
b.左内胸静脈
c. 遺残左上大静脈
d.左心膜横隔静脈
e.胸部下行大動脈

10.肝細胞癌の治療薬として肝動脈内に投与しないのはどれか。
 a. 塩酸エビルビシン
 b.フルオロウラシル
 c. シスブラチン
 d.マイトマイシンC
 e. 塩酸ゲムシタビン

11.肝損傷に対する動脈塞栓術でiEしいのはどれか、
 a. リビオドールを用いることが多い、
 b.可能な限り予防的に広範囲の塞栓を行う、
 c. 鈍的肝損傷では必ず行うべき治療法である、
 d. 仮性動脈瘤ではコイルの瘤内充填(packing)が有効である、
 e. 塞栓術後も循環動態が安定しない場合には静脈損傷が疑われる、

864 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 16:21:57 ID:aopyyD720

12.急性腎炎に対する蛋白分解酵素阻害剤動注療法で誤っているのはどれか、
a.   Nafamostat mesilate (フサン)を抗菌薬とともに5〜7日間持続注入する、
b.急性腸炎のCT Grade分類Grade 3以上が適応となる。
c.60歳以下が適応となる、
d.発症早期に行うことで良い治療効果が得られる。
e.現在は保険収載されていない、

13.腎動脈塞栓術の対象とならないのはどれか。
a。 腎細胞癌
b.多発性嚢胞腎
c. 腎血管筋脂肪腫
d.ネフローゼ症候群
e. ナットクラッカー(nutcracker)症候群

14. 子宮筋腫に対する動脈塞栓術で正しいのはどれか。2つ選べ。
 a. 両側内腸骨動脈を完全に塞栓する。
 b. 術後6ヵ月の筋腫の体積縮小率は平均90%である。
 c. 術後は90%の症例で筋腫による症状(過多月経、圧迫症状)が改善する。
 d. 術後は10%の症例に子宮感染症が起こる。
 e. 術後に永久的無月経となる頻度は45歳以下で約1%である。

15.腸骨動脈領域の閉塞性動脈硬化症に伴う病変または病態で血管拡張術・ステント留置術の対応とならないのはどれか
 a,間欠性版行の悪化
 b,末梢のrun offの存在
 c,両側総腸骨動脈の内径25%狭窄
 d.片側外腸骨動脈の長さ9cmの完全閉塞
 e. 片側総腸骨動脈狭窄の病変前後の収縮収縮期圧格差が30mmHg

865 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 16:22:57 ID:aopyyD720
16.血管拡張術の合併症についての記載で誤っているのはどれか。
 a. 腎機能障害介併例では術前術中のhydrationに留意する。
 b.   II型ヘパリン起因性血小板減少症(HIT)では、ヘバリン投与を中止する。
 c. 末梢動脈血栓塞栓は緊急の血栓除去の適応となる。
 d. Blue Toe syndromiは血栓溶解療法の適応となる。
 e. 穿刺部に生じた仮性動脈瘤の治療では、超音波観察下の圧迫が有用である。

17. 腹部大動脈瘤に対するステントグラフト留置後に生じるendoleakで誤っているのはどれか
 a. Typec 1 endoleakはグラフト付着部(近位端または遠位端)からの漏れである、
 b. Type 2  endoleakは、腰動脈などの分枝を介する側副血行によって起こる。
 c、Type 3 endoleakはステントググラフトの破損による漏れを含む。
 d。Type 4 endoleak はクラフトのporosityによって起こる、
 e。Endotensionによる瘤拡大では, dynamic CTで瘤内に血流が見られる

18.静脈系のWRについての記載で正しいのはどれか、
a.下大静脈フィルターは原則として左右腎動脈合流部の頭側に留置する。
b.下大静脈フィルターは種類により留置手技の成功率に大きな差がある、
c.下大静脈フィルター留置後の留置部の閉塞は肺塞栓症の再発原因になる。
d.両側腕頭静脈から上大静脈までの閉塞では、必ず両側にステントを留置する。
e.Budd-Chiari症候群の穿刺には。なるべく柔らかいガイドワイヤーを用いる

19.頭頚部・四肢の静脈性血管奇形(venous malformation)に用いられるIVRはどれか
a. 凍結療法
b.動脈塞栓術
c.直接穿刺硬化旅法
d.収束超音波療法(FUS)
e.ラジオ波焼灼療法(RFΛ)

866 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 16:23:31 ID:aopyyD720

20.肺のCTガイド下針生検で正しいのはどれか。2つ選べ。
 a.気胸の発生は稀である。
 b.空気塞栓の発生による死亡が報占されている。
 c. 悪性腫瘍かどうかの正診率は80%を|こまわる。
 d.多血性腫瘍の肺転移が疑われる場介は、非適応である。
 e. 良性の組織診断結結果が報告された場合は、悪性腫瘍は否定して良い。

21.正しのはどれか。2つ選べ。
a.腹部のIVRに用いられる超音波はMモードである。
b.腹部のIVRに用いられる超音波の周波数は3.5〜5.0MHzである。
c.カラードッブラー付超音波装置は肝内胆管と血管の鑑別に有効である。
d.CT透視の術者は、被ばくが少ないので、プロテクターを着用しなくて良い。
e.MRIガイドのIVRでは、通常3テスラ以上の高磁場が用いられる。


22。ラジオ波焼灼術で正しいのはどれか。2つ選べ。
a.対極板は必要ない。
b.十分な成果を得るには、100℃以上の熱が必要である。
c.血流は十分な焼灼を阻害する。
d.径5cm以上の腫瘍が良い適応である。
e.腫瘍の播種を招くことがある。

23.胆道系のメタリックステント留置で正しいのはどれか。2つ選べ。
 a. 下部総胆管にステントを留置する場令、急性腸炎に注意する。
 b.総胆管にカバーステントを留置する場合、急性胆嚢炎に注意する。
 c.留置後1週以内の再閉塞の原因の大部分は腫瘍のingrowthである。
 d.脛癌による総胆管閉塞例ではベアーステントの留置が勧められる。
 e.肝門部胆管閉塞例ではカバーステントを川いた片葉ドレナージが勧められる。

867 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 16:24:03 ID:aopyyD720

24. 経皮経肝胆道ドレナージ(PTBD)と経皮経肝胆嚢ドレナージ(PTGBD)についての記載で正しいのはどれか。2つ選べ。
 a. 硫酸アトロピンの前投与は不要である。
 b、 PTBD施行直後の胆管管造影は必要最小限に止める。
 c. ドレナージ後に胆道出血が見られた場合には、直ちに血管造影を行う。
 d、 胆嚢周囲膿瘍を合併した急性胆嚢炎に対しては、PTGBDは禁忌である。
 e. ブロトンビン時間の延長がある症例では、術前にビタミンKを投与する。


25・椎体圧迫骨折の原因疾患で、経皮的椎体形成術の適応でないのはどれか。
a.血管腫
b.骨粗鬆症
c.転移性腫瘍
d.化膿性脊椎炎
e.多発性骨髄腫


868 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 15:59:29 ID:FM9NUGTF0
sage

869 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 13:29:58 ID:fp5yoQFTO
age

870 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 20:47:53 ID:Zwygi60LO
放射線科の求人あちこちに出てるな。

871 :卵の名無しさん:2007/02/05(月) 12:54:02 ID:vrd2VLyeO
他のメジャーより圧倒的に少ないけどね

872 :卵の名無しさん:2007/02/05(月) 14:41:20 ID:m8Fq7fjl0
いつから放射線科がメジャーになったのだ?
マイナーの中のマイナーだと思うのだが。

873 :卵の名無しさん:2007/02/05(月) 19:53:40 ID:/rWmkIOB0
>861-867
GJ!

私が解いても、だいたい同じ答えになった。


874 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 09:22:51 ID:atr73ddAO
麻酔も放射線もマイナー

875 :卵の名無しさん:2007/02/11(日) 15:58:30 ID:efkrwkng0
場末の一人医長

876 :卵の名無しさん:2007/02/13(火) 19:16:44 ID:VJoc3V3j0
日本IVR学会
第5回専門医試験筆記試験問題 (PDF)
http://www.jsivr.jp/shidoui/03.html

877 :卵の名無しさん:2007/02/14(水) 01:52:36 ID:fmLcUczR0
試験はもっと問題多くて、内容ももっと専門的なんかと思った。
筆記試験の位置づけがよーくわかりました。

878 :卵の名無しさん:2007/02/14(水) 13:41:16 ID:m+ZxutRe0
口頭試問がけっこう厳しいみたい。

879 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 12:36:03 ID:SmIpH+G9O
こんだけ医者不足なのに、一向にペイがあがらない放射線稼業って、なにか事情があるのでしょうか?

880 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 14:22:59 ID:42dbRDOmO
ペイが上がらないのは他多くの科も同じこと。

881 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 17:37:03 ID:SmIpH+G9O
上がってますよ。

882 :Dr、ましゅう:2007/02/16(金) 17:40:55 ID:wMpHSA850
http://biotreat.net/about.html
みなさま、よろしくね!

883 :北斗の法界:2007/02/16(金) 17:48:13 ID:iPLHB8ZY0
お前、上西か?いくら客が来ないからってこんなところで宣伝しても効果ないぞwwww

884 :Dr、ましゅう:2007/02/16(金) 17:55:10 ID:wMpHSA850
http://biotreat.net/about.html
みなさま、よろしくね!

885 :北斗の法界:2007/02/16(金) 18:01:07 ID:iPLHB8ZY0
俺が完全にブチ切れる前に消えろ!

886 :Dr、ましゅう:2007/02/16(金) 18:02:20 ID:wMpHSA850
http://biotreat.net/about.html
みなさま、よろしくね!

887 :ため息:2007/02/16(金) 18:15:08 ID:PyWLP+X3O
放科の部長は三月までで(○○先生のとこ行くとか)N先生は大学へ戻るって。
茄子から聞いた話だけど、放科は何してる?(消化器もどーよ?)
も、うちの病院どーなんの??ヨドバシの近くにでかいんが建つみたいだし。

888 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 23:29:40 ID:zteJ/gAn0
>>885
イタすぎ

313 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)