5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神科医とその仲間たちに質問です Part.38

1 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 23:07:33 ID:tMQIcazA0
精神科医が気が向いた時・暇な時に質問に答えるかもしれないスレッドです。
時には殺伐とした状態にもなりますが、まぁ焦っても仕方ないしのんびりやりましょう。

なお、数スレ前から「反精神医学」を掲げた方が答えるということが続いています。
精神科医の言うことを信じるか反精神医学論者の言うことを信じるかは質問者にお任せします。

過去スレッドのリンクは>>3以降にあります。

2 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 23:08:39 ID:tMQIcazA0
▼:ローカルルール
*掲示板で診断・治療はできません。素直に病院に行きましょう。
*返答が自分の望み通りじゃなくても怒ったり、暴れたりはしないで下さい。
*一見質問形式をとった精神科医とその業界に対するクレームはスレッド違いです。
*そもそも当板は質問場所ではありませんが、単発質問スレッド乱立防止の為にこのスレッドがあります。
*ここは議論や是非を問う為のスレッドではありません。また、チラシの裏や日記帳で済む事もお断りします。

3 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 23:09:39 ID:eyjE2XqW0
プロ固定追放スレッド1
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1167912189/l50

4 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/07(日) 23:11:57 ID:mZJqjSvV0
>>1

これからは>>2を見てね
って言うんですね



5 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 23:14:25 ID:tMQIcazA0
●前スレ
精神科医(とおぼしき方)に質問ですpart37
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1164369524/l50
▼:過去スレッド
36:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1160445383/
35:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1157293289/
34:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153320870/
33:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/
32:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1143813724/
31:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1140397960/
30:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1136120557/
29:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1132768730/
28:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1129344221/
27:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1126154090/

6 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 23:15:32 ID:tMQIcazA0
▼:過去スレッド
26:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1123034198/
25:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1120819908/
24:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1117461585/
23:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1113732290/
22:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1110652874/
21:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1108757379/
20:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1106992037/
19:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1102598439/
18:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1097376131/
17:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1091200473/
16:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1087276304/
15:http://society2.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1082797200/
14:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1079753531/

7 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 23:16:17 ID:tMQIcazA0
▼:過去スレッド
13:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1077676330/
12:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1075193293/
11:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1070777253/
10:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1067613802/
09:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1063413735/
08:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1059906591/
07:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1056313629/
06:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1054208118/
05:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1052398073/
04:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1049976113/
03:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1048571227/
02:http://ton.2ch.net/hosp/kako/1042/10421/1042187890.html
01:http://ton.2ch.net/hosp/kako/1028/10286/1028613961.html

8 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 23:18:59 ID:tMQIcazA0
>>4
そういうことですね。サブジェクトが長すぎます!って言われちゃったんで・・・。

嘘を嘘と(ry と書き込む代わりに >>1を読んでください と書くことにもなるわけです。

9 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/07(日) 23:24:22 ID:mZJqjSvV0
 前スレが埋まっちゃったから
 もうなんかアレなんで

10 :東エ大ヒキコモリ:2007/01/07(日) 23:53:33 ID:aBXihBjE0
精神科医は、精神科に行ける強い人間と、警察の厄介になったあぼーん寸前の人間の、両極端のみを相手にしている、
俺のように、精神科に行ける程強くは無いが、警察沙汰も起こさずにすんでいる、ヒキコモリに会うことは稀だろう

脳外科に心療内科に池!って言われてしまったけど、怖いから、無視してずっとヒキコモリを続けているわけだ
俺はネット弁慶だ。ネットでは雄弁に語るが、リアルでは常時ガクガクブルブルしていて医者と面と向かって話す事など考えられない
↓な経歴なんだけど、学歴自慢氏ね!不幸自慢氏ね!!自分語りは氏ね!!!って感じかもしれないが、
まあ、俺が精神科に行く事はおそらくありえないだろうから、精神科に行けない精神を病んでいる人間の経歴として、勉強の為に嫁


消防の途中で親父の転勤の関係で田舎に転校、そこで虐めに遭う、ここで既に俺はおかしくなり始めたのであろう
転校以前の記憶は殆ど無い。また反動で厨房時代は荒れまくる、今思うと必死で空威張りしている非常に痛い状態だ

毎年旧帝合計10人弱の学区二番手の公立を受けるも当然の如く不合格
某私立高校の成績が普通のクラスに通う(駅弁に毎年2、3人程度の実績)

片道1時間半の通学をする羽目になるが、消防厨房の人間関係がリセットされたおかげで、心の余裕が出来る、
ガリ勉になれば、あいつは勉強ばかりしてるって無視して貰えて辛い人間関係から開放されるだろう、
という不純な動機で受験勉強を始める、いきなり大数とかの東大受験生御用達の参考書を買い漁るが、
それまでの辛い人間関係に比べたらたいしたことなく、毎日深夜まで粘着しまくる

そこで頭角を現わし、特例で成績上位クラスに移る(洛南でT類からV類に移るようなもの・しかし実際は旧帝に毎年2、3人程度wwwww

3年の夏を過ぎても、英語や国語がなかなか伸びず、毎日片道1時間半の通学にも根を上げてしまい東京大学受験を諦める
(当時は真面目だった、今思えば学校さぼりまくって家でガリ勉した、どうせ学校行っても居眠りばかりだったし)


11 :東エ大ヒキコモリ:2007/01/07(日) 23:54:07 ID:aBXihBjE0

滑り止めの東京理科大学・理学部合格、やっと受験から開放されたと安心してここで気が抜けてしまう

リラックスした気持ちで受けた東京工業大学・T類にも合格、数学は全完(のつもり)、まあ偏差値87、学コン450経験者だから当然だ

しかしここで燃え尽きる、一人暮らしで生活が乱れる、ずっと人間関係を放棄していたので友人も恋人も何もない事に気付く
アパートでヒキコモリになる、大学は何をしにいったのか判らない状態(^^

卒業だけはしろ、卒業すれば就職なんて選び放題だろ、という無責任な親の意見を信じ、
成績不振で学問への興味も失っていたので、とにかく学部卒業のためだけに受験時代を思い出してガリ勉する、
なんとか卒業の目処は立ったが、既に精神状態がおかしかった

酷い躁鬱状態であった上、面接でのなぜ大学院に行かないのだ、との問いにブチ切れ、私の頭が悪いからですよ、と暴言を吐き、
学校推薦に落ちる

面接前には酷い不整脈や胃腸の不調が出るようになり追い詰められる、
就職できるならどこでもいいと投げやりになり、東京の中小IT企業に入る、当時は誰でも取る状態だった
多分、この会社が俺を雇ってくれなければ俺は吊ってたと思う、実際、甲府まで行って数日して帰ってきて高熱を出して病院で点滴を受けた


12 :東エ大ヒキコモリ:2007/01/07(日) 23:55:07 ID:aBXihBjE0

心を入れ替えて、IT業界で3年半勤めるが、先輩がリストラされて、彼の仕事まで周ってきて、頭が真っ白になり、仕事が出来なくなり
体を壊して、解雇される。しかし、己の努力不足が原因であり、会社は正社員として誠意ある対応をしてくれた
非常に優良企業だったと、後になってフリーター時代に、ブラック派遣の実態を知った後、非常に後悔、なぜもっと頑張れなかったのか、、、

フリーター、しかし完全に気持ちが切れてしまい全く続きませんwwwww、
静岡まで行って、長野にも行って、倒れて、なんだかんだで荒れまくって
とにかく実家でヒキコモリになる

2ちゃんねるで荒らしをしている最中、人から嫌われるのはこんな奴、との題名の、ア○ペルガー症候群のコピペを知る
ショックを受けてまた死のうと思う

脳外科に頼み込み、脳波を検査し、MRIも撮ったが、正常。心療内科に池と言われる
しかし、深刻な自閉の場合、脳波やMRIでも必ず異常が出るはず、俺には深刻な問題は無い、単なる努力不足と認める
俺は努力不足、根性無し、甘えている、親が厳しければとっくに死んでいた、しかし努力不足なだけで死ぬ必要は無いだろ
親がひきこもりを続けさせてくれる間はひきこもり続ける、って思うことにより、精神状態は安定に向かう
加えて、親との衝突を避けるため、俺は何も喋らない、徹底的に無口になろうと決意する

努力不足というだけで自ら死ぬ必要は無いだろ、と開き直り、ヒキコモリを続ける → 今ココ、死ぬまでひきこもる予定


13 :健心:2007/01/07(日) 23:56:25 ID:os1UafQi0
>>1 乙

14 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 23:57:03 ID:X6LD2zvX0
精神科医のスレで学歴自慢はやばいってw

15 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/08(月) 00:02:01 ID:mZJqjSvV0
 別にひきこもりでもなんでも
 朝起きて、肉体労働して、ちゃんとしたもん毎日食ってりゃそれでいいんじゃない?

16 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 00:03:11 ID:rOvC02DI0
株は肉体労働じゃないよなたぶんw

17 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/08(月) 00:03:37 ID:mZJqjSvV0
 ところでさ
>>12
> しかし、深刻な自閉の場合、脳波やMRIでも必ず異常が出るはず、

 これって、どこで習ったの?

18 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/08(月) 00:06:16 ID:mZJqjSvV0
>>16
 うん。だめ
 一番よろしそうなのは、
 造園して将軍池掘ったりするの

 労働じゃなくても、庭に穴でも掘ってたらいいんじゃない?

19 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 00:11:06 ID:WEDrAg6MO
>1
そのなかまたちって誰のことよ。自分?おまいら精神科医と同列ですか?w

20 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/08(月) 00:11:35 ID:OlT7nKTo0
>>10
> 俺のように、精神科に行ける程強くは無いが、警察沙汰も起こさずにすんでいる、ヒキコモリに会うことは稀だろう


 それがさー
 そーいう話の相談もくるのよ
 炙り出しとかいろいろ作戦は用意してっけどさ

 たまにさ「精神科医なら、俺の悩み当ててみなよ」とか
 背中に薪を背負わせて火をつけたくなるようなことを言う、30歳のガキとか
 いるけどね

21 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/08(月) 00:12:13 ID:OlT7nKTo0
>>19
 じゃ、答えるな

22 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 00:14:32 ID:rOvC02DI0
>>20
フエ先生の思う模範解答はどういうの?w

23 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/08(月) 00:18:53 ID:OlT7nKTo0
>>22
 模範なんてあるか
 お前も>>20で挙げたやつと同種だな

24 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 00:22:55 ID:rOvC02DI0
実際問題立場を考えてみよう

引きこもってて家族の依頼で診察してる場合だろ?
なにが悩みなの?->別にない
何で来たの?->連れてこられただけ
何で引きこもってるの?->それがわかったら引きこもってない
来る意味ないね->私もそう思う

普通の反応だと思うけど

25 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/08(月) 00:25:08 ID:OlT7nKTo0
>>24
 それと
「精神科医なら俺の悩み当ててみなよ」
 は
 全然違うでしょう

 >>24で挙げてる話は、それはよくある話だし、そんなので背中に火をつけたくはならないよ

26 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/08(月) 00:28:13 ID:OlT7nKTo0
 ついでに
 そいつのおでことほっぺたに
 wwwって書いてあるんだ

 そいつの場合、家中避難させて兵糧攻めにしたら
 自分でなんとかしようと動き出したけどな

27 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 00:28:46 ID:rOvC02DI0
引きこもったために連れてこられたって事実はすでに伝わってるわけだよ
本人にとったらそれ以上もそれ以下もない
それ以上の情報を出せと言われても創造して語る以外に方法が無い
なぜ引きこもってるのかもわからない
「精神科医なら俺の悩み当ててみなよ」

28 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 00:30:55 ID:rOvC02DI0
>>26
そういう先入観を与えるのは卑怯な戦法だなw

29 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 00:33:38 ID:rOvC02DI0
>>26
兵糧攻めってなにしたの、食料空にして家も空にしたの?
よく自殺か餓死しなかったねw

30 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/08(月) 00:35:19 ID:OlT7nKTo0
>>28
 あなたのお得意の「過度の汎化」を避けないとね
 >>27は想像。こっちの話は実例だし

 それと、>>27でよくわかったんだけど
 あなたは>>27で挙げてるような状況になったら
 「当ててみなよ」と言う人なんですね

 やっぱり。>>23は間違いでない。

31 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/08(月) 00:38:50 ID:OlT7nKTo0
>>29
 個別性が高い問題だからね。細かい話は出せないけど、それが問題解決に最短だと専門家として責任もって
 判断したんだよ

 想像で難癖だけつけてりゃいい人らは気楽でいいやね(笑


32 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 00:39:05 ID:rOvC02DI0
自分が同じ状況だったら何も言えないよ
言う言葉がないし、言えないでしょ
下手に逆らっても状況は悪くなるだけだし
君子危うきに近寄らずってねw
私がもし精神病という診断を下されるようなことになれば
その時点で精神医学を批判することをやめる
一度はまったらもうなにをしても無駄だからねw
その時は脳の解剖するなり好きにしてw

33 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/08(月) 00:41:00 ID:oa2iVAyDO

wwwって何ちゃ(・・?)
URLの…

GPS機能を患者に埋めこんだのかちら?(。・_・。)

34 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 00:44:11 ID:xSGhAoxT0
>>12
シャブやった方がいいよ。

35 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/08(月) 00:44:33 ID:OlT7nKTo0
 そいえば、前にも書いたと思うけど

 反精神医学を唱える人らって、身近にも何人かいたけど
「じゃ、この人どうすんの?」って訊いたら一発で終わりだかんね
 あいつらに任せてたら、変えなきゃいかんところが一向にかわらん。

 ついでに言うとね
 >>29
>よく自殺か餓死しなかったねw

 safety netは用意してあるんだよ
 それが、プロのお仕事。

36 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 00:45:20 ID:xSGhAoxT0
>>12
静脈注射で。

37 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/08(月) 00:45:53 ID:OlT7nKTo0
>>32
> 言う言葉がないし、言えないでしょ

 それと「当ててみなよ」の違いがわからんか?

38 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/08(月) 00:49:23 ID:OlT7nKTo0
>>33
 あなたの真上に書き込んでる人にもwwwって張り付いてるでしょ
 それ

39 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 00:50:56 ID:rOvC02DI0
>>35
どうすんのって言われたら、弱者救済する制度の充実を最優先にすべきと言うけど
みんな自分がかわいいから、税金払いたくないってさw
その税金で毒物与えられてるのにねw

兵法はおもしろいよ
窮鼠猫を噛むといって追い詰められた人間はなにをするかわからない
逃げ道を一箇所だけ作っとくと人間は習性でそこに逃げ込む
逃げ込んだところを火責め水攻めするんだよwww
これがプロの人殺し

40 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 00:51:41 ID:rOvC02DI0
>>38
本人に聞いたのか?w

41 :東エ大ヒキコモリ:2007/01/08(月) 00:56:52 ID:4J0FAhaS0
荒らし行為をする心理(俺の場合)

俺は死ぬ前に表の社会に現れる事はもうないであろう
ネット弁慶、しかしリアルでは異常に臆病
俺がいなくなってから、もしもしキチガイがいたんやけど、って見てもらえればそれでいい
いなくなってからなら、周囲が俺をいくら攻撃しても、もう俺は何も感じない
幽霊になって下界を覗くなんてことはありえないって判っている

俺は生きた証が欲しい
だから生きている間に徹底的に荒らし行為をしてその痕跡を遺してやりたいって思った
いなくなってから、もしもしキチガイがいたんやけど、って見てもらえればそれでいいって思ってた
首切られ動画を晒されるとかは嫌だけどな


人間関係を拒否し続けて、ヒキコモリにまで落ちぶれたけど、心の奥底では、相当な寂しがりやなのかもねwwwww

本当に独りで生きられる人間なら、ライン工でもなんでも黙々と取り組むことが出来る筈
表面上は機械相手でもその先には人間がいるネットに依存したりはしない筈

荒らしの痕跡を見て貰いたい、という要求も、結局は、人間に注目して貰いたいという要求

この点からも、俺はア○ペルガー症候群とかとは全く無縁の人間、人間関係を築く努力を怠っただけの、努力不足の人間って認識した


確かに、受験勉強に没頭していた時期とかは、寂しさから一時的に開放されたかもしれないけど、
受験が終わり、自分は独りだ、って認識してしまえば、結局精神を病むのかな


42 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 01:05:23 ID:rOvC02DI0
発達障害って何歳まで?w

43 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/08(月) 01:09:06 ID:oa2iVAyDO
>>41
生きてる証に顔にwwwマークを書けばいいちゃo(^ヮ^)o

ネットにはインリンマークを貼ればいいちゃ(・ω・)っ゙



(・ω・)
(・ω・)(・ω・)
(・ω・)(・ω・)(・ω・)
(・ω・)(・ω・)(・ω・)(・ω・)

44 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/08(月) 01:14:21 ID:OlT7nKTo0
>>39
> どうすんのって言われたら、弱者救済する制度の充実を最優先にすべきと言うけど


 それが充実するまでは
 目の前の弱者は切り捨てなんですね。
「実現できてないのは社会がわるいんだー」ですか?w

 その救済策ってのを
 具体的に書いてみろよ、実行してみろよ

 それができるまでは、あなたの言ってることは「夢見る夢子ちゃんの戯言」なんですよ

45 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/08(月) 01:20:48 ID:OlT7nKTo0
>> ID:rOvC02DI0

 さて、明日朝一番から、畑耕してこいよ(笑
 精神科医くさして悦に入ってるより
 現実味のあるソリューションだよ

46 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 02:08:23 ID:rOvC02DI0
だから法人税上げろってw

畑仕事いいね
誰もいない田舎で自給自足の生活したいw

47 :健心:2007/01/08(月) 02:12:44 ID:BSZs4EK50
生協に強烈な課税、キボン

48 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 03:04:55 ID:j0j9ZtXW0
>>46
そう考えて九州の田舎に引きこもったのがいたが
医師とばれて逃げ出した。
もっとも、外車に乗った某4流私立医科大学ボンボンでしたがね。
過疎地にとっては医師は神様さ。

>>47
宗教法人に課税したほうが良いのではw

>>41
>確かに、受験勉強に没頭していた時期とかは、寂しさから一時的に開放されたかもしれないけど、
>受験が終わり、自分は独りだ、って認識してしまえば、結局精神を病むのかな
まともな医師に接していないのか?
"自分は独りだ"と認識できることは重要な事であり、
それができないアホが街に溢れている。
41がそれを認識できることは、真っ当な証拠。
苦しむ前に地道にやりな。


49 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 03:05:45 ID:F8tm5re00
【雑談】何切るスレ住人ヲチ34【煽り合い】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/mj/1167998877/l50

こいつを助けてやってください

50 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 03:58:49 ID:HFXHXhMM0
そういや小学生や中二の時、フ工吹き退屈男みたいなのがいたな・・。
泣かしてやったけど。


51 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 04:48:13 ID:X5dvfHIiO
>>48
>>46は医者じゃないよ。

52 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 05:27:42 ID:VXqt4sIgO
精神的な事なんですが  すごく信用してたカレに裏切られて捨てられて以来誰も信用できない何に対しても冷めてる。かと思えば急に前向きになったり自分の中に何人も人がいるみたいで恐いです       何か精神的な病ですか? 今日は前向きな日みたいです

53 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 05:31:18 ID:VdewQ0kvO
旧帝大、新設と旧医専の違いもわからない自称医師妻達がMRを馬鹿にしたり知ったかぶって
楽しむスレです。

こいつらの知的レベルって…w


【開業】医師の奥さん集まれ【勤務】
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/ms/1167124929/

54 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 05:51:19 ID:tdct2jxJ0
>>52
普通普通。
自分の状態がいつも一定な方が異常。
あなたの心は傷ついた状態から治ろうと頑張っている。
自分を信じて、自分の状態に身を任せてみよう。
前向きな日も、後ろ向きな日も、あっていいのさ。

生活に支障が出てるなら、気持ちがフラットになる薬を医者でもらってくるという手もあるが。

55 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 08:54:11 ID:327aR/QO0
61 名前:名無しのひみつ :2007/01/08(月) 05:39:21 ID:fVI4Nur1
学校の先生は最近こころの病気で有給治療休暇をとるひとが年間数千人いるらしい。
これは職場環境に起因するストレスが主因ではなく、教員免許をとるひとに他公務員職よりも、なぜか各精神科疾患の遺伝因子をもつひとが多くいるということなんですよねセンセイ。
そんな教員選抜システムに対しては精神科学会が即刻廃止を勧告しなければ子供たちが危険にさらされてしまいますよ!

63 名前:名無しのひみつ :2007/01/08(月) 06:20:16 ID:JKitX828
>>61
要因はいくつか考えられるな
最近の餓鬼はろくでもないのも事実だからストレスで精神を病むのではなく
人間が本来持っている我慢の限界を超えるストレスがあって逃げ出す教師が多いとか
教師といえば昔から特殊な労働組合を持っていて何かあるたびに大騒ぎしてたからな
最近のやり口と言ってしまったほうがいいのかもしれん

64 名前:名無しのひみつ :2007/01/08(月) 06:57:39 ID:fVI4Nur1
え?数千人のお休み先生たち、実は病気ですらないの?
そうだとすると社会的入院ならぬ社会的診断・治療を請け負って保険点数を稼ぎ、公務員先生にサボり有給休暇を与えるための診断書を書いてまた稼ぎ、その商売を正当化(でっちあげ)するための理論背景(エセ)を科研費で研究開発している、
と言ってもまんざら誹謗中傷にはならないね。

56 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 09:55:34 ID:KLD9zGBa0
意味もなく「おしり」や「ウンコ」と言いまくったり
猫のおしりについての独り言を言ったりするのは
肛門期なんでしょうか?
どうやったら治りますか?

57 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 09:59:03 ID:X5dvfHIiO
その「〜らしい」ってのには食傷気味だな

58 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 10:42:04 ID:327aR/QO0
>>57
その食傷症もきっと食傷遺伝子が原因ですよねセンセイ。

59 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 10:49:53 ID:WEDrAg6MO
>>21
1は笛なのかよw
俺は1に聞いてるんだよ。
>>1
仲間たちって誰のこと?
おまいら何様?
精神科医と同等な存在だと主張するなら職種くらい明記しろよ。

60 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 11:11:00 ID:327aR/QO0
>>1の意図は知らないが、常識的にカウンセラーとか心理学系の人のことでしょうに。
精神科医師限定FAQスレがいいなら他にたてれば?
ついでに>>55を評論してみてよ。

61 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 11:41:39 ID:WEDrAg6MO
もともとここは精神科医質問スレであって雑談馴れ合いスレではなかったはず。
心理士やカウンセラーならまだよし(ただし立場は明確に汁)、
患者に返答してほしい奴はいない。

62 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 11:59:06 ID:327aR/QO0
精神科医が公開顔出しビデオチャットで質疑応答する場があれば、
精神科学および精神科医療行政に対する老若男女一般人の質問に、精神科医気取りの患者が返答しているかもしれないなどという問題はそもそも起こらない。

63 :1:2007/01/08(月) 13:14:51 ID:unA+NHQW0
>>61
勝手に答えてる連中への皮肉。
俺は精神科医。

アンタ誰?

64 :1:2007/01/08(月) 13:16:15 ID:unA+NHQW0
>>62
日本精神神経学会学術総会に参加してみ。
患者・一般人大歓迎だから。

65 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 14:41:18 ID:WEDrAg6MO
学会の話なんかしていないだろうが。

66 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 15:08:00 ID:X5dvfHIiO
なにコイツ
キモイ

67 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 17:52:33 ID:WEDrAg6MO
>>1
引き続き1の回答待ち。関係ない奴は割り込んで来るな。

68 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/08(月) 17:54:32 ID:OlT7nKTo0
>>61
> もともとここは精神科医質問スレであって雑談馴れ合いスレではなかったはず。

 隔離スレだと思ってましたが

69 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 18:15:50 ID:WEDrAg6MO
笛が1なのか?
違うならなぜ横レスをやめないのか?

70 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/08(月) 18:18:08 ID:OlT7nKTo0
>>69
 私は>>1じゃないですよ。

> 違うならなぜ横レスをやめないのか?

 意見があるから。


71 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 18:41:41 ID:WEDrAg6MO
笛はもとから雑談スレと認識している、というのはわかったよ。
で1はどういう考えなのよ?

72 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 18:45:38 ID:rOvC02DI0
ルール決めたがるやつってなんて病気?w

73 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 18:47:26 ID:WEDrAg6MO
聞かれもしないのに答えたがる病気はなんて病気?w

74 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 18:57:49 ID:rOvC02DI0
精神科医があやふやな回答にもなってない回答をしたり
答えられないようなことを聞かれて無視されてるかわいそうな人たちがあまりにも多いこのスレを見て
率直な意見を投稿することで結果的に回答者にとって利益になる回答がでる確立があがるようにしてるだけw
私のおかげでかなりの人が救われているw

75 :1:2007/01/08(月) 19:00:58 ID:unA+NHQW0
質問内容も書かずに噛み付くなよな(苦笑

>もともとここは精神科医質問スレであって雑談馴れ合いスレではなかったはず。
過去スレ読んでろ。
気に食わないけど>>60に同意。
なんだったら「本来のスレの目的に反するスレタイで誤解を与えかねません」とかで削除依頼してくれば?

>>72
自治厨。

76 :1:2007/01/08(月) 19:03:45 ID:unA+NHQW0
で、あんたは何様?

77 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 19:08:05 ID:X5dvfHIiO
この流れがもう雑談スレじゃねーかw
こんな流れつくって自己矛盾してないかい>>61
質問スレにしたけりゃ黙ってな

ちなみに俺も自称精神科医w

78 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 19:11:52 ID:X5dvfHIiO
>>1もキツい態度とらずに生暖かく見守ってやれよ
仲間なんだろ?ww

79 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 19:51:34 ID:WEDrAg6MO
馴れ合いたいだけじゃねーかw

80 :自治会長秘書インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/08(月) 20:09:44 ID:oa2iVAyDO
何で荒れてるちゃ(・・?)

精神科医とその仲間達

が語るスレってスレタイに明記してあるちゃ(・ω・)っ゙

フエせんせーは精神科医ちゃ☆
インリンは、その仲間達ちゃo(^ヮ^)o

フエせんせーを攻撃するのはスレ違いちゃ(σ∀σ)b゙

みんな顔にワラワラマークを書こうちゃ(σ^▽^)σ

あたしはインリン足跡マークをペタペタ貼るちゃ(・ω・)

(・ω・)
(・ω・)(・ω・)
(・ω・)(・ω・)(・ω・)(・ω・)(・ω・)(・ω・)(・ω・)v

81 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 20:11:49 ID:GRu+gwcd0
>フエせんせーは精神科医ちゃ☆
インリンは、その仲間達ちゃo(^ヮ^)o

うわ、インリンの仲間にされてる。
御愁傷様。

82 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 20:15:39 ID:WEDrAg6MO
ほら見ろw
いわんこっちゃない

83 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 20:16:12 ID:X5dvfHIiO
>>79
馴れ合いが嫌いな割りには構ってほしそうだなww
消えろってのwww

84 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 20:42:47 ID:WEDrAg6MO
つまんねぇレスだなw
文句つけられたくなかったら文句のつかないスレをたてろ

85 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/08(月) 20:51:19 ID:oa2iVAyDO
自治スレがdat落ちしてる…o(T□T)o

86 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 21:38:56 ID:X5dvfHIiO
>>84
はいはい、キミが一番偉い偉い

87 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/08(月) 21:39:08 ID:OlT7nKTo0
>>71
 雑談スレじゃないですよ
 隔 離 ス レ です
 
>>61
> 患者に返答してほしい奴はいない。

 私は楽しみにしてますよ

 職種なんて書いたところで、
 書いた内容の「興味深さ」の方が大事なんですから無意味だと思うんですけどね
 看護婦さんPSWだって心理職だって薬剤師だって素人さんだって
 トンチキなことやってる精神科医より面白いこと書きますから。

88 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 22:38:35 ID:WEDrAg6MO
そういう考えならメンサロにでも常駐してやれば?
歓迎されるよw

89 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/08(月) 23:07:46 ID:OlT7nKTo0
>>88
 こっちに出張してきてわざわざやってる人
 ってところに、
 私から見て「面白いところ」があるんでね

 自分のためのボランティアとしては、
 身体・健康板でひっそりとやってますよ

90 :m(_ _)m ◆2NNmx/MDZk :2007/01/08(月) 23:13:50 ID:4VCWUpYI0
>>89
将来、精神科を考えている1年です
何度か、ここでもお世話になるかと思いますので、以後よろしくお願いします

ネットでこんな暴言を吐いている人も面と向かって話すと意外に静かに
なるものと考えていますが、実際こんな風に乱暴に話す患者さんは多いのでしょうか?

あと、どんな最近ではどんな苦労する患者さんがおられましたか?


91 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/08(月) 23:20:29 ID:OlT7nKTo0
>>90
>実際こんな風に乱暴に話す患者さんは多いのでしょうか?

 いますね
 多いかと言われますと、
 世の中で初対面の人間相手に乱暴に話す人よりも、少し多いってくらいですが


>あと、どんな最近ではどんな苦労する患者さんがおられましたか?

 誰も頼んでもないのに、入院させてくれとやってきて
 入れてやったらすぐに「帰らせてくれ」と土下座した人。
 で、帰れ、今すぐ帰れ、とっとと帰れ
 と帰らそうとしたら「見捨てるのか」とまた切れた。

92 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/08(月) 23:22:11 ID:OlT7nKTo0
 あと、
 精神科にかかりたくはないけど、
 俺の病気治せ
 と、
 精神科の外来にやってきた人

93 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 23:23:32 ID:WEDrAg6MO
患者および患者もどきがなりきり回答する害については無視ですか

94 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/08(月) 23:26:51 ID:OlT7nKTo0
>>93
 害?
 害があるとして、
 発言者の肩書きによるものでなく、内容によるものでしょう。

 あなたは読み手をかなり侮ってませんか?

95 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 23:29:05 ID:Z9z9USWP0
>>56ですがスレ違いですか?

96 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/08(月) 23:32:38 ID:OlT7nKTo0
>>56
 忘れてました

 >>2をお読みください

97 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 23:39:26 ID:MZbv+QaaO
フエ先生、質問させてください。
自分は二月から精神科に通ってます。ストレスにより、体重も38キロになり通院はじめました。
薬は、トレドミン、コンスタン、ときどきワイパックスです。
でも今の主治医に、病名は言われていません。
っていうことは、どうゆう事ですか?
症状はうつに似ていると思います。
でも一度も言われないということはうつ病ではないのでしょうか?
それともうつというまでもない軽い症状だから、病名がないのでしょうか?
教えてください。

98 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/08(月) 23:40:30 ID:OlT7nKTo0
>>97
> っていうことは、どうゆう事ですか?


 その処方をしてる人に訊く以外
 答えはないと思いますよ

99 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 23:47:55 ID:Z9z9USWP0
>>96
そうですか。すみません。
前スレで肛門期についての話題が出ていたので
ここで聞いてしまいました。

100 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 23:51:01 ID:MZbv+QaaO
>>97です そうですか‥。
明日は通院日です。でもなんとなく自分からうつ病ですかとは聞けず。
最近は精神科の先生は鬱病に関して羽きちんと話すのきいたので、自分はちがうのかなと。
わかりました。ありがとうございました。

101 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 00:04:55 ID:rOY82SI0O
フエせんせい
一昨日はありがとうございました。


102 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 05:53:09 ID:0a9h3eAk0
毎日心の病を持つ人達と接していて大丈夫なんですか?
私自信も身近に統合失調症の人がいるのですが、ちょっと会話するだけでもこっちが疲弊してしまいます。
取り込まれないコツとかあるのでしょうか?

103 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 07:16:16 ID:2ey8q2+Y0
故・上谷隆裕先生のご冥福をお祈りしません
だれがするかあんな医者の冥福を祈ることなんか
事故でミンチになって死んでよかったんだよガハハア

104 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/09(火) 15:38:32 ID:xu/G2IoaO
フエせんせーもインリンのホムペに遊びに来てねo(^ヮ^)o

http://l11.chip.jp/evelove

105 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/09(火) 19:53:05 ID:EzCRo6Yy0
>>102
診療において、どのくらい距離をとればよいか、常に意識しておりますよ。
逆に、診療以外の場面でどのくらい距離をとればいいかは、こっちも不安ですが。

106 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 20:14:59 ID:IIiCtiVQ0
イヤなことをどうしてもしなきゃいけないときですが、
ココロに余裕を持つのには、どういう方法がありますか?



107 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 20:59:45 ID:IlBOqlSwO
診察が終わった後いつも先生は「よしっ!」と言いながら私の肩や頭を撫でてきます
これはどういう意図ですか

108 :コメントをどうぞ:2007/01/09(火) 21:10:14 ID:KTffAgnC0
91 :名無しのひみつ :2007/01/09(火) 17:42:52 ID:Lus0yRWZ
よくネズミに迷路を通過させるテストをして所要時間で学習能力の度合いを図るんだが
これを応用すればもともとあったそのマウスの能力に薬の投与前後で変化があればわかる

92 :名無しのひみつ :2007/01/09(火) 17:48:18 ID:2Y/S/6CD
この迷路、意味ネー、とネズミなりに感じ取ったネズミも鬱病?
でその薬は、ネズミなりのその思考能力を劣らせるものではないという可能性はゼロ?

94 :名無しのひみつ :2007/01/09(火) 18:00:35 ID:k3LMZHgx
>>92
餌がもらえるのに「この迷路、意味ネー」と考えるんだからそれは鬱では?
(食欲が無くなった、と言う可能性は置いておくとして)

95 :名無しのひみつ :2007/01/09(火) 18:12:36 ID:2Y/S/6CD
エサをやらずに迷路通過を繰り返させて「この迷路意味ネー」と学習させた挙げ句、
実証実験で、「これは鬱病のマウスです。ほら迷路の先にエサがあるのに全く動こうとしません。ではこの薬を投与してみましょう・・・」
とやれば工業用エタノールでも抗鬱薬になりそうだなw

96 :名無しのひみつ :2007/01/09(火) 18:27:24 ID:Lus0yRWZ
>>95
実際そのレベルw


109 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 21:38:35 ID:bhTPp2+z0
ジプレキサを純粋な過食嘔吐に処方するなんて、アリ?

110 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/10(水) 00:10:16 ID:9xuAbERx0
>>109
 「純粋な過食嘔吐」ってのがどんな話なのか見えないのですけど
 いけると思ったらありでしょ
 最近、ガン扱ってる外科とか内科の連中が嘔吐にジプレキサ・ザイディス使ってますよ

>>108
 なんか、微妙に話がズレていってる(笑


>>107
 やってる人に訊くのが一番

>>106
 ガッツだ

111 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/10(水) 00:11:22 ID:9xuAbERx0
>>110
×嘔吐
○制吐

112 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 09:49:50 ID:sG9yXHZPO
P科の先生方へ1点質問があります。
時々(4〜5ヶ月に一度)自分を見つめ直す為にお世話になるCLがあるのですが、毎回210円しか請求されません。
小一時間ほど時間を頂けるのですが、余りに安くて逆に申し訳無く思ってしまいます。
ドクターから頂くヒントには本当に感謝しているのですが、効果を考えるとどうも請求額が適正でない気が…。
果たしてこんなに安くていいのでしょうか?妙に気の毒に思えてしまうのですが…。

113 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/10(水) 11:04:04 ID:1uATZXLA0
>>106
できるだけ、身体をリラックスする。
ストレッチや、軽く体を動かしたり、腹式呼吸、瞑想、ヨガなど、役に立つなら
なんでもいいのでやっておく。
快適な環境でごろごろのんびりしている自分を具体的に思い浮かべるのも良い。
熱いお茶をゆっくりのんだり、仲間と談笑するのもよい。
もし医師から指示されていれば、抗不安薬などを使っても良いだろう。

できるだけ良いイメージをもつ。
「誰でも嫌なことの前では緊張する」「自分にはこれからまだ先がある」と、
失敗を恐れないよう自分を励ます。
「終わった後に楽しいことをしよう。なにしようかな?」など、
「終わらせる」ことに良い意味を持たせる。
より上を目指すなら、自分が「うまくやる」イメージを具体的に作り、積極的に
こなしてしまうこともあり得る。達人になれば、日ハムの新庄が、
チームの大ピンチでホームランを打っちゃうような活躍も可能かもしれない。

そして、きりぬけたときには、自分を十分にほめてあげて終了。


>>107
私もよくやりますよ。

自分ちの猫に。

>>112
毎度初診扱いなら、確かに安い。

114 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 11:05:58 ID:n3fdMG870
いわゆる不正請求ってやつじゃない?w

115 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/10(水) 11:20:00 ID:1uATZXLA0
安すぎる不正請求は、保険からきちんと指摘して適正にしてもらわないと、
我々が損をする。
でも、実際には、高すぎる請求しか指摘されない。
ぜひ、もっともらえるように、国民の応援を頂きたいところだ。

116 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 11:25:57 ID:n3fdMG870
大きな病院のように経営困難で奴隷医師がうようよいるようなとこは多少の不正は致し方ないのかと思うが
小さい開業医が不正請求してるのはさっさと逮捕でいいよ

117 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/10(水) 11:29:27 ID:1uATZXLA0
不正は不正。大きさは関係ない。
安すぎると逮捕ってのも笑えるが。

118 :112です:2007/01/10(水) 11:56:39 ID:sG9yXHZPO
>>113
>>115
痴呆P胃先生ありがとうございます。
やっぱり安過ぎますよね!いくら初診扱い(?)と言っても、いかがなものかと。
確かに薬も要らないし、傍から見れば世間話としか映らないかも知れませんが、相対効果を考えれば余りに安過ぎではないかと思うんです。
個人的には3千円〜5千円が妥当ではないかと。
こんな質問も変ですが、なんとか支払い額を上げて頂く方法はありませんか?菓子折りすら受け取らない主義の先生なので、正直困ってます。

119 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/10(水) 12:10:52 ID:1uATZXLA0
毒薬的な方法ですが、請求が適正かどうか健康保険へ疑義をしてみるとか。
やぶへびになって、お縄になったり潰れたりしたら笑えますが、
保険側がその医院に目をつけて厳しく指導しはじめたら、
収入がきつくなって、きちんと頂いてもらえるようになるかもしれません。

120 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 13:44:11 ID:sG9yXHZPO
>>119
先生…それはホントに毒ですよ(笑
もし万が一にも潰れたら僕が困ります。もうちょっとリスクの少ない方法はないものでしょうか?
実は過去に一度、ドクターに「何か適当に薬を処方すれば診療報酬は増えるはずですよね?」と尋ねた事があるのですが、「要らない薬は出せないでしょ(笑)役に立ってるなら気持ちだけで十分嬉しいよ。」とあっさり却下されてしまいました…。
何か恩返し出来る方法はないものでしょうか?それとも素直にドクターのお気持ちを受け取っておくべきなのでしょうか。
判断に悩みます…。

121 :いつみ:2007/01/10(水) 15:31:06 ID:zamix2KbO
精神科や神経科、診療内科の先生は、大学病院へ出てどんな勉強をしているんですか

122 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 15:39:48 ID:mgsM+zqW0
転移はどうしたら防げますか?

123 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 16:56:12 ID:ceSI2hC90
マジで欝病になったかもしれません。
カウンセリング受けたいです。
埼玉か都内でお勧めの病院はありますか?


124 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 17:04:58 ID:u0CjcMii0
すみません。この方って専門家の方々から見て、どのように診断されますか?
時間のあるどなたかご享受お願いいたします。

http://wiki.livedoor.jp/nori_nakamura/d/%A5%CE%A5%EA%A4%B5%A4%F3%B8%EC%CF%BF

125 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 17:13:43 ID:5o2idIET0
メレリルが手に入らなくなったんだが、先生方でしたら何に代替されますか。

数年前に連携で受けた脳梗塞後遺症の寝たきり・経管栄養の方で、
病院入院時に他の患者や白衣がガイコツに見えてきて追いかけまわされたと
訴えて、メレリルが処方になったという経緯なのだが・・・

当時の病院の担当医はいないし、精神神経の薬は正直よくわからないんで・・・

よろしかったらご教授ください。

126 :健心:2007/01/10(水) 17:41:04 ID:NyKyw7+n0
その状態で精神安定薬は、あんまりもう要らない気がしますなぁ。

127 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 18:09:57 ID:n3fdMG870
>>117
大きいな小数よりは小さな大多数のほうが額が大きくなるのは経済の鉄則です
大きな病院は病床も多いから今の国の老人見殺し政策の影響が特にでかいです
多少不正請求でもしてもらわないと、我々一般市民の親族が路頭で死ぬことになるので困ります

開業医ははっきりいっていなくていいですw
それでなくても十分利益をもらえていて不利になるような病床をほとんど持たない
こいつらの不正はすべてポケットマネーに消えるだけだからこちらいりませんw

128 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 18:16:35 ID:pDHLavHJO
精神科医は占い師と大差ない。

129 :健心:2007/01/10(水) 19:01:51 ID:NyKyw7+n0
>>128
お前の未来に、黒々とした蛇が見えるw

130 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 19:07:01 ID:n3fdMG870
仏教では蛇は神の地上での姿

131 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 19:21:14 ID:77DJd/Bc0
うつ病では「ない」という明確な診断基準を教えてください。


132 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 20:09:06 ID:4TsmvIgs0
>>110,113 ありがとうございます。
痴呆P胃先生、具体的にたくさんありがとうございます。

きょう、イヤなことがあったのですが、レスを読んで少し気持ちがほぐれました。
これから具体的に試してみます。

133 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 21:13:48 ID:qBEo1y3w0
精神科志望の研修医なんですけど、
研修終わったらやっぱり入局すべきかな。

134 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 21:46:30 ID:zW+i2BRg0
106です。
やっぱりだめです。イヤなことが頭から離れません。

イヤな事がわかっていてその前にしないとだめなんですかね。

イヤなことがあってからそれを静める方法も教えていただけないでしょうか。

薬は飲みます。あしたになればおさまるかなあ・・・

135 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/11(木) 00:06:16 ID:DHqWca3sO
今日は、痴呆P胃せんせーが大活躍でしたのね(*^^*)

精神科医のせんせー達、がんがってーε=ヾ(*^▽^)ノ

ネムネムインリンは寝るちゃ(σ∀σ)b゙

おやすみんご ノシ

136 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 01:26:55 ID:SBwyqbe+0
こころの病気か(嘆

脳の病気と訂正しないの、皆さん方は。
それとも諦めたw

137 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 01:40:47 ID:5o10FKXX0
本当は自分でもわかってないんだよw

138 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 22:21:13 ID:hkMXEqrB0
病気によって、患者との距離が違ったりしますか?
ボダは一番距離をおくとか、鬱病と統合失調症は同じ位の距離をおくとか、決めたりしているものですか?

139 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 22:59:49 ID:d0Bml8gN0
鬱病や統合失調で10種類以上の薬が出される割合ってどの程度ですか?

140 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 23:09:52 ID:SBwyqbe+0
>>139]
すべての薬が向精神薬ならば、単なる藪。

141 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 23:13:34 ID:d0Bml8gN0
>>140
いえ自分がだされたとかそういうわけではなくて、
鬱病や統合失調って10種類以上薬がだされるんだぜー、
と宣う人がいて実際はどの程度なのかと疑問を持ったんです。

142 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 00:07:37 ID:0IuRQw/Y0
都合の悪いことはだんまりなんだよw

143 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 05:00:39 ID:eTYQnWkQ0
精神科医は儲かるの?

144 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 12:20:47 ID:ZLFzxkb20
>>143
そりゃ儲かるさ
患者が減ってきたら退院させなきゃ良いんだから。

145 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 17:25:22 ID:H4Jp/mcg0
ttp://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1168330128/l50

同じ話を何度も繰り返してんだけど…これもP?正常?

146 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 17:44:00 ID:nKs+tOgFO
19歳中卒なんですが、今から学校にいって精神科医とはいいませんが心理学系の仕事を目指すのは難しいですか?。

147 :健心:2007/01/12(金) 17:46:00 ID:HkPXA4ix0
出来るよ、出来る。

148 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 18:29:51 ID:0IuRQw/Y0
医者は馬鹿でもなれるが貧乏人と無学歴にはなれない職業

149 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 18:38:24 ID:0IuRQw/Y0
以前、大学出て免許試験に合格したけど年齢がいきすぎだからって理由で不合格にされた人がいたね

150 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 18:48:20 ID:QpsoPaoU0
>>146
そりゃ同じ年で大学行っている連中と比較するなら”難しい”でしょう。
でも熱意と能力があれば”不可能”じゃないと思いますよ。


151 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 19:21:08 ID:0IuRQw/Y0
医師めざすなら大検とってすぐ国立にいけばまだ間に合う
でも中卒で国立受かるのは奇跡でも起きないと無理
私立は数千万規模のお金がかかる
心理学系はほとんど私立だから医学部よりは安いけどそれでもけっこうかかる
結論、熱意と能力よりお金が必要w

152 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 19:33:20 ID:QpsoPaoU0
文学部や心理学部だったら入学金入れても1年次の授業料100万強じゃん。

153 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2007/01/12(金) 21:26:00 ID:f2weOAYF0
>>121
最近は内科や脳神経内科のお勉強ばかりで
精神科医としては恥ずかしいばかりです。

>>122
どういう意味の「転移」ですか。

>>123
http://life8.2ch.net/utu/

>>124
>>1、じゃなかった>>2を読みましょうね。

154 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 21:38:24 ID:nKs+tOgFO
そーですか、やっぱり学歴無し、金なしには難しいですね(--;)せめて高校くらいでとけばよかった。

155 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2007/01/12(金) 21:49:42 ID:f2weOAYF0
>>131
黒くないものは無限にあるので「黒くないものはカラスでない」が証明されることはない
のだそーですよ。

>>133
遅くても間に合うよ。

>>138
個人的にはどんな病気でも「患者と医者」以外の距離はないと思いますけどねぇ。

自分から距離を乱しておいて「段々ボーダーの心性が表出されてきたから距離を起きましょう」
とかやってる同業者を見ると寂しくなるね。

>>143-144
徐々に儲からなく細工されつつありますよ。
特に
>患者が減ってきたら退院させなきゃ良いんだから。
このやり方が一番儲からないw

>>145
>>2

156 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 22:13:20 ID:m0E5rl4o0
人格障害の完治にはどれくらいかかるんですか

157 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 22:48:08 ID:PJ2HKzYx0
>>156
精神医学勉強中ですが、

そもそも完治(寛解?)にいたる割合が少ないし
程度や内容にもよるし、医師によっても色々意見が分かれるし
解答なしってところじゃないですかね。
とりあえずよくて数ヶ月とか数年とか、今の精神医学では治療困難とかそういう感じかと。

158 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 03:11:02 ID:6LJ1oA800
本物の人格障害が治るわけないでしょ。

159 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 03:11:04 ID:+H73+AbjO
いまはもうないけど、診察の時、自分が話していると
医者が目をグーッと細めるんだ。
すると頭に半分めり込んでいる何かがスーッと完全
ではないけど離れるんだ。
でも、その事自体は客観的に見ているので、もう少しで
全部離れるって時になると何を話しているかがわから
なくなってしまう。

で、その行為自体を振り払ったら頭の中がグシャグシャに…。
その医者に、尋ねてもはぐらかされてしまった。

怖ぇーよ。

160 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 03:16:05 ID:ru858UPZ0
そもそもうつ病はなるものじゃなくて、もともと遺伝的に持ってる病気ではなかったのか?w

161 :159:2007/01/13(土) 03:27:10 ID:+H73+AbjO
医者本人いわく

催眠はできない(催眠術ではない。)らしい。
看護士の視線も敏感に感じてしまう。

これでは、そこに入院しても休めるわけない。
兵糧攻めもあったし…。

一体何だったんだろう。
わかる人いる?

162 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 14:41:38 ID:cgny1gWx0
>>157-158
○| ̄|_

163 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/13(土) 22:50:44 ID:0cFQxCzk0
>>134
おいしいものを食べて、ぐっすり寝る。
談笑する。
仕事や趣味に没頭する。
日常生活にある反復作業を大事にする。
日記などをつけて頭の中を整理する。
読書や映画で、知識を得たり、別の人生を疑似体験する。
瞑想や座禅等、心を鎮める作法を学ぶ。

思いつくのは、そんなもんかな。

164 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 00:02:45 ID:bHJ0xN430
わざわざ精神科医が答えるようなことかw

165 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/14(日) 00:16:01 ID:d0scX+LrO
↑痴呆P医せんせーは、まさにあたしが心掛けて実践している素晴らしい日々の過ごし方を書いてくれてるちゃねo(^ヮ^)o

これを当たり前のように実践できる人が普通☆
できないのがP患なんですね☆

あたしはここ一年位、Germanium半身浴を一日2〜3回は実践してるちゃ(σ∀σ)b゙

とにかく体内の毒素や汚れたエクトプラズムを放出する → フラバン茶を飲んでポリフェノールやビタミンCを摂取、
体内のドロドロ水分を綺麗な水分に交代させる☆
すごいRelax効果も出てエネルギーが蘇るちゃ♪

まあ、究極の人格障害者や鬱病患者には、無人島に追いやり、原始時代の生活をさせて人間本来の
生き抜く力、弱肉強食の体験、自然治癒力の強化など本能を芽生えさせるしかないちゃ(・ω・)っ゙

166 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/14(日) 00:23:14 ID:wdHdUJJ80
>>164
精神科医に答えを希望してるんだから、全く問題ない。
本人が努力してだめなら、精神科で治療する段階へ入るかどうか
考えればよいだけのこと。

なぜ精神科医がわざわざこんなことを答えるかが直感的にわからないとすると、
あなたは想像力に問題を抱えているかもしれない。
その場合、残念ながら改善の見通しは暗い。

167 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/14(日) 00:41:55 ID:d0scX+LrO
>>164
精神科医は、投薬だけじゃなく患者のマイナスエネルギーをどうプラスエネルギーに変えてゆくか
日常生活の指導もしなければならないちゃ(・ω・)っ゙

投薬だけして、診察料とって、ハイさようなら〜とゆう怠けた医師も多いが、それは精神科医失格ちゃ☆

自律訓練法まで指導するのが立派な精神科医ちゃ☆

痴呆P医せんせーのカキコの中に列記とした自律神経訓練法やマイナスエネルギーの発散の仕方が書いてあるのが
分からないちゃ(・・?)

肉体と精神は繋がっているから、どちらかがバランス崩すと病気になるちゃ☆

病は気から と言われてる通り、精神が疲れると食欲も落ちたり風邪を引きやすくなったり
頭痛・肩凝りなど乳酸もたまり、慢性疲労になったりするちゃ☆
肉体と精神のバランスが大切ちゃo(^ヮ^)o

168 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 00:51:58 ID:bHJ0xN430
>>166
精神科医はくだらんことを病気だなんだと言い
治療できるものでもないものを治療すると呼ぶ
こういう気まぐれな質問がいずれは正式な精神病名をつけらられることになる
その内容は誰でも同じことを言いそうなことでしかない当たり前のことだ
「わざわざ精神科医が言うことかw」

想像力がない人はかわいそうだねw

169 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 00:57:37 ID:bHJ0xN430
先天性想像力欠乏症のためにもうちょっと説明しようか

これ逆転発想ね
誰でも言えるようなことをわざわざ精神科医が言うな

聞かれたら答えるのが精神科医の義務、むしろ治療の入り口だ

誰でも精神病になるね

170 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/14(日) 01:06:32 ID:wdHdUJJ80
>>168
これはすみませんでした。理解力も問題があるのを見落としてました。
あなたからは無駄な話しか聞けないので、これでおしまいにしますね。

171 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/14(日) 01:07:45 ID:d0scX+LrO
>>169
その、誰でも言えるできることを実践できないのが、適応障害なんじゃん(。・_・。)

雅子様は適応障害だから普通の生活や公務ができないんじゃん☆

痴呆P医せんせーが書いてる日記法や座禅・瞑想法は最もな自律訓練法なんだから、
あなたも断食と座禅しに寺篭りしなさーい☆

172 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 01:08:52 ID:bHJ0xN430
つまり私の言いたい一番の真意は
「誰でも精神病になるね」ってこと
それを濁して
「わざわざ精神科医の言うことかw」
と言っただけ

それに対して「わざわざ言う」という行為を正当化しちゃった痴呆君は
私の意見を否定するどころか肯定しちゃってるわけw
フエ先生はこういう罠にはなかなか引っかからないけどなw

173 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 01:10:47 ID:bHJ0xN430
>>170
あら逃げちゃったねw

174 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/14(日) 01:13:22 ID:wdHdUJJ80
罠?みえないなー。どこ?
相談をもちかけられて職務を果たしてるだけで、
それをあなたが脳内で勝手に問題視してるだけなんですけど。
あなた以外には見えない罠ってのは、
自分は裸の王様ですって言ってるだけのことですよ。

175 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 01:16:25 ID:bHJ0xN430
君にとってそれが職務だと思ってるだけね
恐らく多くの精神科医から反発食らうよw
前から思ってたけど痴呆君は普通に頭悪いねw

176 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 01:16:29 ID:yo/pPs2I0
 精神科医に質問する内容は精神病と確定したものだけ

という短絡思考に突っ込むべきか突っ込まざるべきか

177 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/14(日) 01:16:49 ID:wdHdUJJ80
>>173
空気読めないってよく言われません?
ひきこもりだから言われない、っていう落ちはなしね。

178 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 01:20:34 ID:bHJ0xN430
言われたことないw

179 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/14(日) 01:24:47 ID:wdHdUJJ80
>>175
あはは。前から思ってたけど、いつもその脅し文句を使うところをみると、
あなたはよっぽど多数から攻撃されるのが怖いんだね。
反発がいやなら最初から書き込まないだけのことじゃない。

180 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/14(日) 01:25:41 ID:wdHdUJJ80
>>178
そうか。ちゃんと正直に話してくれる友達作れよ。

181 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/14(日) 01:32:00 ID:d0scX+LrO
じゃあ、あたしが代わりに>>134に回答してあげるちゃo(^ヮ^)o

>>134
嫌なことが忘れられない
とゆうのはね、あなたが物事に集中してないから☆

あなたは手を洗っていても食事をしていても、道を歩いていても、
↑これらの行動に集中できないで、その嫌な事ばかり思い出して、そっちに集中しちゃってるわけ☆

だから痴呆P医せんせーは、『日常生活に集中して今やってる事を楽しみなさい』と言ってるの☆

まさに『今を生きる』ことが大切だってこと☆

まずは、手を洗ってる時は手を洗ってる自分に集中すること。
食事してる時は美味しいねー☆って食事してる自分に集中する事。

この繰り返しを行っていれば他の事に集中してる時間が多くなり、
自然に嫌なことを思い出す時間が減り、忘れていくからね(σ∀σ)b゙

182 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 01:32:15 ID:bHJ0xN430
必死だなw

痴呆は馬鹿
謙信は病気
フエは天狗

ろくなコテいねーなw

183 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/14(日) 01:35:01 ID:wdHdUJJ80
>>182
ごめんね、前にバカよばわりしちゃって。
バカ以下になっちゃうもんね。

184 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 01:35:51 ID:bHJ0xN430
私が馬鹿でも別に問題ないよw
石が馬鹿なのは問題あるよw

185 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/14(日) 01:38:28 ID:d0scX+LrO
空気嫁ないのはアスペルガー高機能型自閉症ちゃo(^ヮ^)o

アスペは先天性で治らないから寝た方がよいよ☆

186 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 01:39:39 ID:bHJ0xN430
アスペ頭が良いからそれは痴呆君が怒る説かもよw

187 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/14(日) 01:42:24 ID:wdHdUJJ80
>>184
お、あたらしいね。自虐ネタできたか。
まあ僕も初心を忘れないよう勉強していこうと思うよ。おやすみ。

188 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 01:43:48 ID:bHJ0xN430
誰もこんなに連稿しろなんて頼んでないけどなw

189 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/14(日) 01:48:13 ID:d0scX+LrO
記憶とは 集中力の裏返しちゃ☆

アスペとは偏執狂でこだわった物に対してシツコイだけちゃ☆

おやすみんごー(σ∀σ)ノ゙

190 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 02:16:20 ID:YKwz/1k+0
>>172
えっと、スレタイ読んだことある?

191 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 15:21:08 ID:BX69SFY40
>>163
痴呆P胃先生、レスありがとうございます。
答、いただけないかと思っていたのでうれしかったです。
イヤなことあったら、このレスと前のレスを読み返します。

>>181
インリンさん、レスありがとうございます。
確かに集中力はないほうです。自立訓練は、手が暖かくなるまでは、普通のときはできます。
でも、ダメモードのときはできません。これから練習をして見ますね。

ID:bHJ0xN430さん、さびしいのはわかりますが、先生にあたらないでください。
このスレはわたしにとっては大事なスレです。
年末年始のお休みが入って、その都合上、主治医に1ヶ月ぐらい会えませんでした。
普段と違うことも多くある時期だし、答えてもらえると安心できるんです。
掲示板をあまりあてにするのはよくないとわかっていますが、しかたないです。

いつも答えてくださる先生、その他の方ありがとうございます。


192 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 17:11:07 ID:bHJ0xN430
さびしいのはわかりますが私にあたらないでください。

193 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 18:54:29 ID:vMonhuRA0
28歳のリーマソです。精神科医になろうと思って、某私大医学部編入試験を受
けたところ、運よく合格しました。

しかし、もともと現代思想・哲学系の勉強において精神分析をかじったり、現
代社会評論において精神分析的手法による批評(斎藤環とか?)をかじったり
した興味が高じて、精神科医になろうと思ったという出自のため、不安があり
ます。

というのも、精神分析と精神医学は似て非なるものであるでしょうし、実際の
精神科医の労働環境などを知らずに医学部進学するのもどうかなというところ
がるので。

そこで、精神科医に知り合いもいないことですし、実際に精神科のクリニック
に患者としてかかって、先生と話をしてみるというのは禁じてでしょうか?


194 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 19:02:40 ID:bHJ0xN430
より確信にせまるために統合失調症を演じるのがいいでしょうw

195 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 19:12:16 ID:w1JX5W2AO
心療内科に通っているのですが初めに女性カウンセラーさんと話をして次にそのカウンセラーさんと先生の3人でいつも話をしてます
ぶっちゃけ3人だと落ち着かないっていうか私は1対1で話をしたいんです
でも通いだして3ヶ月以上経つし、今更って感じで先生に1対1にしてなど言いにくいんです
それにカウンセラーの方にも失礼かなと思ったり
でも3人だと話したいことも話せない感じで嫌なんです
どうすればいいんですか

196 :健心:2007/01/14(日) 19:12:57 ID:1eICTvGh0
>>193
分析では食えんよ。

197 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 19:30:47 ID:bHJ0xN430
以前お金儲けの話でカウンセラーを取り込むと良いって言ってたけど
どうもそれが実現しそうなふいんき(なぜか変換できない)ですねw

198 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 20:04:36 ID:LsPdTldaO
>>197 雰囲気は、ふんいきだから。

199 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 20:07:53 ID:U14vfxapO
医療従事者ですが心療内科に患者として
行って、主治医に陽性転移しました。
早く醒めないかな〜。

200 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 20:24:40 ID:SYtv0eX/O
まじめに質問します。まじレスもらえれば感謝です。
じつは10年前シャブ中になり、なんとか断薬したものの、仕事の能力も低下し私生活にも支障が出るようになり通院しました。
重度のうつ病といわれ即休職、うつ病の治療を受けましたが、覚せい剤のことは捕まるのが怖くて打ち明けませんでした。
社会復帰はしたものの、いまだに抗うつ剤を飲んでいるのですが、元シャブ中の自分には健康な精神状態に戻ることは出来ないのでしょうか。

201 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 20:27:55 ID:bHJ0xN430
>>198
一匹ゲット

202 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/14(日) 23:34:28 ID:THVIuFDy0
>>200
クスリをやめたとは、尊敬します。

それはさておき
>いまだに抗うつ剤を飲んでいるのですが、元シャブ中の自分には健康な精神状態に戻ることは出来ないのでしょうか。

 まとまったdataを持ってないので、明言はできないですけど
 ダルクの人らとかと話してると「なんか本調子じゃない」とか「パニック発作が残ってる」
「ちょっとしたことでつまづく」
 って人は多いみたいですよ。私の周囲だけが特殊なのかもしれませんし、
 覚せい剤使用してるって段階で何かバイアスがあるのかもしれませんけどね
 

203 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 02:36:31 ID:xD/bhTgb0
>>185
出鱈目書いてんじゃねーよキチガイ!
手前は大企業の人事部の回し者か?

アスペという概念は、ブラック企業からドロップアウトした人間に対する、企業側の言い訳だ。
実際は、無茶苦茶な労働環境により精神を病んで解雇された奴が大半であるのに、責任逃れの為、
企業は悪くありません、社員の頭がおかしいからです、と言いたい為、アスペに白羽の矢が当たっただけ。

アスペという概念は、1944年のオーストリアの論文が元になっている。
以降、ずっと無視され続けてきた。10年前は誰も知らなかった概念だろ?
今頃になって、なぜ日本でだけ、トンデモ臭がプンプンするこの論文を取り上げる?
おかしいだろ!

アスペという概念は、社員を死ぬまでこき使いたいブラック企業が、
辞めたければ何時でも辞めろ、その代わり障害者の烙印を押してやる、って脅す為に、
大昔の論文から、無理矢理見つけてきた、トンデモな概念だ。

まだ、努力不足、努力不足、って連呼されるほうがマシ。
おまいは生まれつき頭がおかしい、という脅しは、努力しても無駄だから早く氏ね、と言っていることと同じだ。

悪徳経営者は、中国人や韓国人やブラジル人相手に、
おまいらが仕事が出来ないのは、おまいらの頭が生まれつきおかしいからだ、と言えるのか?
暴動が起こるぞ。
日本人が大人しすぎるから、調子に乗っているだけだろ。


204 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 02:37:10 ID:xD/bhTgb0
>>185
出鱈目書いてんじゃねーよキチガイ!
手前は大企業の人事部の回し者か?

アスペという概念は、ブラック企業からドロップアウトした人間に対する、企業側の言い訳だ。
実際は、無茶苦茶な労働環境により精神を病んで解雇された奴が大半であるのに、責任逃れの為、
企業は悪くありません、社員の頭がおかしいからです、と言いたい為、アスペに白羽の矢が当たっただけ。

アスペという概念は、1944年のオーストリアの論文が元になっている。
以降、ずっと無視され続けてきた。10年前は誰も知らなかった概念だろ?
今頃になって、なぜ日本でだけ、トンデモ臭がプンプンするこの論文を取り上げる?
おかしいだろ!

アスペという概念は、社員を死ぬまでこき使いたいブラック企業が、
辞めたければ何時でも辞めろ、その代わり障害者の烙印を押してやる、って脅す為に、
大昔の論文から、無理矢理見つけてきた、トンデモな概念だ。

まだ、努力不足、努力不足、って連呼されるほうがマシ。
おまいは生まれつき頭がおかしい、という脅しは、努力しても無駄だから早く氏ね、と言っていることと同じだ。

悪徳経営者は、中国人や韓国人やブラジル人相手に、
おまいらが仕事が出来ないのは、おまいらの頭が生まれつきおかしいからだ、と言えるのか?
暴動が起こるぞ。
日本人が大人しすぎるから、調子に乗っているだけだろ。


205 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 02:38:12 ID:xD/bhTgb0
>>185
出鱈目書いてんじゃねーよキチガイ!
手前は大企業の人事部の回し者か?

アスペという概念は、ブラック企業からドロップアウトした人間に対する、企業側の言い訳だ。
実際は、無茶苦茶な労働環境により精神を病んで解雇された奴が大半であるのに、責任逃れの為、
企業は悪くありません、社員の頭がおかしいからです、と言いたい為、アスペに白羽の矢が当たっただけ。

アスペという概念は、1944年のオーストリアの論文が元になっている。
以降、ずっと無視され続けてきた。10年前は誰も知らなかった概念だろ?
今頃になって、なぜ日本でだけ、トンデモ臭がプンプンするこの論文を取り上げる?
おかしいだろ!

アスペという概念は、社員を死ぬまでこき使いたいブラック企業が、
辞めたければ何時でも辞めろ、その代わり障害者の烙印を押してやる、って脅す為に、
大昔の論文から、無理矢理見つけてきた、トンデモな概念だ。

まだ、努力不足、努力不足、って連呼されるほうがマシ。
おまいは生まれつき頭がおかしい、という脅しは、努力しても無駄だから早く氏ね、と言っていることと同じだ。

悪徳経営者は、中国人や韓国人やブラジル人相手に、
おまいらが仕事が出来ないのは、おまいらの頭が生まれつきおかしいからだ、と言えるのか?
暴動が起こるぞ。
日本人が大人しすぎるから、調子に乗っているだけだろ。


206 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 02:39:18 ID:xD/bhTgb0
>>185
出鱈目書いてんじゃねーよキチガイ!
手前は大企業の人事部の回し者か?

アスペという概念は、ブラック企業からドロップアウトした人間に対する、企業側の言い訳だ。
実際は、無茶苦茶な労働環境により精神を病んで解雇された奴が大半であるのに、責任逃れの為、
企業は悪くありません、社員の頭がおかしいからです、と言いたい為、アスペに白羽の矢が当たっただけ。

アスペという概念は、1944年のオーストリアの論文が元になっている。
以降、ずっと無視され続けてきた。10年前は誰も知らなかった概念だろ?
今頃になって、なぜ日本でだけ、トンデモ臭がプンプンするこの論文を取り上げる?
おかしいだろ!

アスペという概念は、社員を死ぬまでこき使いたいブラック企業が、
辞めたければ何時でも辞めろ、その代わり障害者の烙印を押してやる、って脅す為に、
大昔の論文から、無理矢理見つけてきた、トンデモな概念だ。

まだ、努力不足、努力不足、って連呼されるほうがマシ。
おまいは生まれつき頭がおかしい、という脅しは、努力しても無駄だから早く氏ね、と言っていることと同じだ。

悪徳経営者は、中国人や韓国人やブラジル人相手に、
おまいらが仕事が出来ないのは、おまいらの頭が生まれつきおかしいからだ、と言えるのか?
暴動が起こるぞ。
日本人が大人しすぎるから、調子に乗っているだけだろ。


207 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 02:40:13 ID:xD/bhTgb0
>>185
出鱈目書いてんじゃねーよキチガイ!    
手前は大企業の人事部の回し者か?

アスペという概念は、ブラック企業からドロップアウトした人間に対する、企業側の言い訳だ。
実際は、無茶苦茶な労働環境により精神を病んで解雇された奴が大半であるのに、責任逃れの為、
企業は悪くありません、社員の頭がおかしいからです、と言いたい為、アスペに白羽の矢が当たっただけ。

アスペという概念は、1944年のオーストリアの論文が元になっている。
以降、ずっと無視され続けてきた。10年前は誰も知らなかった概念だろ?
今頃になって、なぜ日本でだけ、トンデモ臭がプンプンするこの論文を取り上げる?
おかしいだろ!

アスペという概念は、社員を死ぬまでこき使いたいブラック企業が、
辞めたければ何時でも辞めろ、その代わり障害者の烙印を押してやる、って脅す為に、
大昔の論文から、無理矢理見つけてきた、トンデモな概念だ。

まだ、努力不足、努力不足、って連呼されるほうがマシ。
おまいは生まれつき頭がおかしい、という脅しは、努力しても無駄だから早く氏ね、と言っていることと同じだ。

悪徳経営者は、中国人や韓国人やブラジル人相手に、
おまいらが仕事が出来ないのは、おまいらの頭が生まれつきおかしいからだ、と言えるのか?
暴動が起こるぞ。
日本人が大人しすぎるから、調子に乗っているだけだろ。


208 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 02:53:56 ID:rsANdrp60
> クスリをやめたとは、尊敬します。

尊敬しているというのは嘘です。
笑っています。

209 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 04:36:23 ID:4Y1T6bjV0
巷ではビルゲイツもアスペだとか勝手なこと言ってるけどw
精神医学関連のトンデモ今始まった話でもない

私的解釈をするならば、薬をやめるとは簡単に言うが
薬をやってる間の罪悪感とか、やめる段階での苦痛とか、やった本人にしかわからないほど壮絶なものだろうよ
自分はこの場にいてはいけない存在なんだとか自分を責めたりしてるんだろ?
自分が仕事をやることで誰かを傷つけるんじゃないかとか不安になったりするんだろ?
精神科医にとってそれは鬱病なんだろうけどそうは思わないな
別に悪いことはもうしてないんだし胸を張って生きていけばいいんじゃないかと思うけど
実際そう簡単に頭を切り替えられるもんじゃないよね

210 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 04:57:43 ID:4Y1T6bjV0
昔の拷問法を調べてみると面白いね
拷問ってのは自白を強要するためだったりただ死ぬより苦痛を与えたいだけだったりで
行われるものだけど、自白の場合は精神が崩壊するまえに限界が来て自白しちゃう
苦痛を与えるのが目的の場合は、精神が崩壊するまで行われる
でこの崩壊した状態というのが精神病と言われてるものだと思うが違うのかな?
拷問法について調べるともっと面白いことがわかった
頭に水をたらし続けるだけだったり、背中に小さい氷を当て続けるだけだったり
中には一日一回だけ一滴だけ水滴を頭にたらすというものまであった
人間ってたったこれだけのことで精神が狂うんだってさw
じゃあ元に戻すのも案外簡単だったりしてねw

211 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 05:12:08 ID:8YJzY6kF0
世の中、こうシャブが合法化されてさ、もっとこう自由で
めちゃくちゃになればいいのにな。
大体シャブで人生狂うやつは何やってもだめ。
「酒を飲んでも飲まれるな」と同じで打っても打たれなければ
いいだけ。
実際シャブを上手な使い方して、人生を上手く乗り切ってる
人はたくさん存在する。
みんなシャブやるべき。
嘘だと思うなら騙されたと思って、フ工吹き退屈男も打ってみろよ。

212 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 07:22:39 ID:4Y1T6bjV0
http://www.youtube.com/watch?v=9LNRYsyWgEY&eurl=

213 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2007/01/15(月) 15:56:44 ID:jDIZEF630
>>200
覚醒剤のことは担当医に言っといたほうがいいよ。
覚醒剤は通報義務ないし、昔の話なんでしょ?

>>185
>>203
暴言同士仲良くしてろ。

214 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/15(月) 18:30:12 ID:9UXVPIukO
>>213
はらぁo(^ヮ^)o
猫せんせー☆ お初ですの♪

インリンたらねー、会社の上司に頼まれて、ハムスターを飼っていたんですの(σ∀σ)b゙

一匹なら…って約束でOfficeで籠預かったんだけど、家帰って開けてびっくり☆三匹入ってたちゃ(@@;

一匹は友達にあげて、二匹飼うことにしましたの☆
一匹は背中に点模様があったのでテンちゃん☆もう一匹は小さかったからチイちゃんて名付けましたの☆
インリンは早速ハムスターの飼い方ってゆう本を買って、一匹ずつお家を作ってあげましたの(*^^*)

どうしても外に出たがるから時々部屋の中で放し飼いにして、あたしの大事な家具をかじられても
可愛くて許せちゃってましたの☆

ある夏の暑い夜、たまたまクーラーが故障してハムちゃん達がバテちゃってたから
網戸にしてハムちゃんのストレス発散に放し飼いにしてたら、友達から深刻な悩み相談の電話がかかってきて…

215 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/15(月) 18:40:43 ID:9UXVPIukO
インリンはハムちゃん達の様子を見ながら友達の相談にのってましたの(*^^*)

そしたら、チイちゃんが窓の所で立ち上がって、びっくりした顔してたので、
『あ!網戸かじっちゃダメ!』と思って慌てて受話器置いたら、
もう既にかじられてて、チイちゃんが盛んにあたしに外へ合図するから、
もしや!?と思って外見たら、ベランダの隙間からテンちゃんが落ちてましたのo(><)o

でもあたしの部屋は二階だったし、テンちゃんは芝生のクッションで生きてましたの☆

インリンは慌ててテンちゃんに怪我はないか、駆け付けましたの☆

216 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/15(月) 18:49:51 ID:9UXVPIukO
駆け付けた瞬間、まさか…!と目を疑いましたの(@@;

テンちゃんは野良猫に噛まれ、いたぶられて転がされたり口で投げ付けられたり
惨いことされてたから、インリンはその野良猫をひっぱたいてテンちゃんを両手で抱き抱えて
『今すぐ救急動物病院に連れてってあげるから死なないで!』と涙で滲む目を肩で拭い、
部屋に連れ帰りましたの☆
テンちゃんの体はまだ暖かく、目をウルウルさせながらあたしの事を見つめてましたの☆

217 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/15(月) 19:00:07 ID:9UXVPIukO
でもインリンの心に聞こえてきた言葉は
『今までありがとう☆妹のチイちゃんを頼みます…ありがとう』
だったちゃ(T◇T)
その瞬間からどんどん体温が下がって、完全に亡くなってしまいましたの…

インリンはテンちゃんに『天国でまた会おうね!次は幸せな人間に生まれ変わるんだよ☆』
と約束して手作りのお墓を作って、花束を添え、般若心経を唱えましたの…

218 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/15(月) 19:15:30 ID:9UXVPIukO
テンちゃんの分までインリンはチイちゃんを可愛がりましたの☆
チイちゃんは全く迷惑かけずに、常に仕事で疲れて帰宅したあたしを癒してくれましたの(*^^*)

動物病院のせんせー達もびっくりしてたちゃ☆
『普通メスはこんなに愛らしい顔立ちはしてないから一見オスかと思ったよ。
しかもメスは凶暴なのに、この子はすごくおとなしくて注射を打つ時も抵抗しないし、
どのせんせーにも懐く。色んな芸もするし、人間の言ってる事や気持ちが解るみたいだね。病院のアイドルですよ』

チイちゃんは二年半ちょっと生きてくれまちたo(^ヮ^)o

大往生ですの(*^^*)
最期は肺に水が溜まり、酸素ボンベ無しでは生きられなくなったので
インリンは酸素ごと購入☆
治療費含めて40万位使ったから、
チイちゃんも苦しがって動けなくなったから
泣く泣く安楽死をお願いしました☆

219 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 19:23:23 ID:4Y1T6bjV0
>>212見た?
この人良いこと言うなと思ってね
「ニセ科学とはしつけの代用であったり、道徳心の押し付けに利用されるもの」
精神病にまさにぴったりの言葉だと思わない?
すべてがそうじゃないけどさw
痴呆君はニセの領域の人だから言葉が突き刺さるでしょ?w

220 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/15(月) 19:32:46 ID:9UXVPIukO
チイちゃんにも『絶対天国で再会しようね!今までありがとう☆』と最期の夜、不眠不休で疲れた心身を
振り絞ってお別れと再会の約束をして、
ママと車で駆け付けてくれた当時のダァと共に動物病院に向かいました☆
病院が近くなってきた時、動けなくなっていたチイちゃんが、自力でピョン!とあたしの胸に飛び付いてしがみつきました(T◇T)

最期の挨拶だったんでしょう…

病院に着くと主治医のせんせーが安楽死の注射を用意して、『痛みはないです。一分で呼吸が止まりますから、苦しむから解放されますよ。では打ちますね…』

チイちゃんはあっという間に永眠しました☆
泣き崩れるあたしと共に、せんせー達も泣いてくれました☆

『注射代は要りませんよ』と気遣かってくれました。

そしてせんせー方から、半年後、あたしを気遣うお手紙が来ました☆

221 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 19:33:09 ID:4Y1T6bjV0
拷問の話をした意味読み取れた?
人間は痛覚に一定のパターンの刺激を与え続けると脳が情報を処理できない状態になって
混乱をはじめ最終的には錯乱する
寝たきりの人の床ずれでもそうだし、拘束着もそうだな
必ずしもそれが常に存在しなくても日に一度必ずあるということがわかってる状態だけで十分ということ
例えば毎日職場で小言を言われるとかでも良い
とにかく人間は一定のリズムの刺激が処理できない
思い当たる患者が何人かいたか?w

222 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/15(月) 19:42:25 ID:9UXVPIukO
それ以来、あたしはずーっと猫が嫌いになりました☆

でも時が経って、今は近所のみんなで親子の猫ちゃんを飼ってます(*^^*)

子猫ちゃんは、もー超インリンに懐いて、どこまでも着いてきちゃうо(≧ω≦)о

親猫の母さんが心配して、うちまで探しにきちゃって大変o(^ヮ^)o

てか、インリンたら、
この話、わらいねこせんせーのスレに書こうと思ったのに、
スレ間違えちゃった!
(ノ><)ノ
わらいねこせんせーがハムスター好きだって書いてたから(☆_☆)

223 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 20:19:39 ID:WiNLnWqn0
自分語りはちょ〜
本当に悪いと思っておるのかね〜〜

224 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 20:46:52 ID:jlAo3duK0
*ここは議論や是非を問う為のスレッドではありません。また、チラシの裏や日記帳で済む事もお断りします。

225 :いおり:2007/01/15(月) 20:47:54 ID:CbNa3Y/SO
インリン可哀想

226 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/15(月) 22:17:27 ID:9UXVPIukO
よし!患者の精神状態最終Check今Mailで完了☆

あたしがクズスレに書いた覚醒剤精神病患者から被害を受けた統失の男の子が、
あたしの現主治医・浅野忠信クリソツせんせーの説得と急性期病棟の医師達のお陰でやっとベッド確保☆

明日から医療保護入院ちゃ(*^^*)

病棟の主治医は勿論、最先端治療TeamのTopであるインリンのダァちゃo(^ヮ^)o

年始から早くしろ早くしろ運動続けて長かった…(T◇T)

アスペ患達も外来の患者さん達に加害するから、外来出禁にできたちゃ☆
呼ばれるまでデイケアセンターで待機にしたちゃ☆

これであたしもみんなも落ち着けるちゃ
ε=ヾ(*^▽^)ノ
ダァ頑張ってー☆

227 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 22:20:17 ID:4Y1T6bjV0
インリンは国外追放でいいですかね?

228 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2007/01/15(月) 22:49:41 ID:t8L/3++V0
的外れ同士仲良くしてろ。

229 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/15(月) 23:05:05 ID:9UXVPIukO
↑この猫勤務医って人、相当寂しい人に思えるちゃ(。・_・。)
心に余裕もゆとりも潤いもないギリギリって感じ☆

こんなせっかちな人は精神科医に向かないんじゃない(・・?)

永遠に続く治療や診察や患者のメンタルケアもできなくて患者から願い下げされそう(・ω・)

精神科スレでも名が上がらないしね☆
何の為に2ちゃんでコテはってるのか意味不明☆

まーもう2ちゃん閉鎖らしいから別にいいけどさ☆

230 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 23:19:36 ID:13j0eMy3O
インリンさんダァって誰?
貴女は精神科医の嫁なの?

231 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/15(月) 23:28:17 ID:9UXVPIukO
↑そうだって何度書いたらわかるの〜(・ω・)っ゙
情に厚く正義感みなぎる次期院長候補の優秀な精神科医の妻だぴょーん☆
家では仕事の話タブーだけどね☆

232 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 23:35:05 ID:13j0eMy3O
メンヘラ理解してもらえるダンナでいいね!
うらやましぃっす〜…

233 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/15(月) 23:40:40 ID:9UXVPIukO
↑ここsage進行じゃなかったo(^ヮ^)o?
余裕ないぞぉ笑

悪いけどあたしは精神病じゃなく神経性だっただけちゃ☆
度重なる世界出張の時差ボケ Jet Rugでね☆

234 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 00:28:38 ID:AxarnPXH0
↑十分に人格障害。

精神病と神経性(?)の区別すらつかない脳内世界で生きてください。

235 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/16(火) 00:55:21 ID:J0/H2YTMO
>>234
↑シャブをみんなやればいい なんて非常識なカキコはスルーして、
あたしのカキコだけに執着しすぎるあなたの方が異常なのよ☆
ID変えたり携帯から書いたり、大変ね☆
あたしと一対一でまともに向かい合う勇気もない負け犬に人格障害なんて言われたくないわ。

ダァと夜の定例行事が始まるからおやすみ〜☆彡

236 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 01:30:05 ID:AxarnPXH0
執着ね(苦笑

されたことは何度もあるがしたことはないよ。
あなたは、自我が肥大してるね。
人格障害と向かい合うなんて、馬鹿はしません。

まあ、楽しんでください。

237 :200:2007/01/16(火) 04:24:10 ID:/MH7Cd7BO
まじレス頂いた方々、感謝です。
少し自分を見直して(受け入れて)やってみようと思います。
でも、今さら覚せい剤のことを病院に言うことも抵抗あるんですが
普通のうつの治療ではなく、薬物使用歴のある人間には専用の治療薬があるんでしょうか。
うつ状態と記憶の欠落以外、パニックとかはありません。

238 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 04:45:38 ID:yb+vR1y40
ピロリ菌を偽装した胃癌殺人は、国家による薬物使用そのものだね。
数万人は殺しているよね。現在の担当局長は刑務所に入らないと。

239 :いつみ:2007/01/16(火) 05:38:35 ID:yIo2TCk+O
今頃になって大騒ぎしてる馬鹿もいる

240 :老婆殺しの紘仁病院:2007/01/16(火) 05:45:03 ID:7u6wtT3PO
http://www.bannch.com/servlet/bbs/128301 http://www.bannch.com/servlet/bbs/144551

241 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/16(火) 11:18:01 ID:J0/H2YTMO
>>236
自我って肥大するものなの?はぁ(・・?)

あなたは世界を知らなさ過ぎるわね☆
あたしがAmericanナイズされた性格だってダァなんて一発で見抜いたわよ♪

あなたも実力主義の世界で生きてみなさいよ。
自己主張できなかったら外人の面接で一発で落ちるから(●⌒▽⌒●)〃

あなたがいかに狭い世界で生きていて器やスケールの小さい人間か、世界を知れば身に染みて判るわよ♪

242 :いおり:2007/01/16(火) 11:49:24 ID:Ni09jxAdO
まぁ、おおらかに、時にまじにいきましょうよ。ずっとまじだと疲れてしまいますよ。


243 :いおり:2007/01/16(火) 11:50:26 ID:Ni09jxAdO
まぁ、おおらかに、時にまじにいきましょうよ。ずっとまじだと疲れてしまいますよ。


244 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2007/01/16(火) 12:32:02 ID:cFaWhdUe0
起きたら全部俺の仕業になっててワロタ
まぁ、こういううっかりさんが暴走しないように
自分のカキコに責任が持てるようにとコテを名乗ってたんだけどねぇ。
あんま意味ねかったかw

>>237
特別な治療というか
今のあなたがいわゆる内因性のうつ状態なのか、覚醒剤の影響で脳器質的に問題が生じてしまっているのか
薬を使ってたという後ろめたさから来てるのか、ただ単に覚醒剤に手を出した頃の精神状態に戻ってるだけなのか
それらを考慮していくことで治療や検査の幅や今後の展望が広がっていくっていう感じかなぁ。

245 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/16(火) 13:33:17 ID:93oVpV0M0
>>237
マジレスするとですね、刺激に過敏だったりするようなら、
統合失調症の治療薬を併用したりしますよ。

246 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 16:49:26 ID:2aeoq+T+0
世の中もっと、こう自由になって、みんなシャブやってるのが
当たり前みたいな世の中になればいいのにな。

247 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 16:54:47 ID:2aeoq+T+0
嫌煙とフ工吹き退屈男がオーバーラップする。

248 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 19:19:18 ID:3SPR2l230
世の中もっと乱れるべき。

249 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 19:19:51 ID:3SPR2l230
シャブ中だらけになってほしい。

250 :いおり:2007/01/16(火) 19:27:31 ID:Ni09jxAdO
ミイラとりがミイラに、といった具合に自らもシャブ中になってしまうお医者さんていますか?

251 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 20:02:58 ID:yYY3q8z/0
>>250
シャブ使ってる精神科医なんて腐るほどいるよ。
でも、それなりに知識もあるし賢い使い方ができ
るから、その辺のDQNみたいに「シャブ中」には
ならないよ。
あくまでも、生活の質を向上させる薬として有効に
シャブを使ってる。
シャブ打っても打たれる事はないよ。

252 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 20:30:54 ID:IN4qlWCC0
みんな最初はそう言うんですよね

253 :195:2007/01/16(火) 21:13:07 ID:wprfvosOO
誰か答えて下さい

254 :いおり:2007/01/16(火) 21:14:38 ID:Ni09jxAdO
じゃ、覚醒剤を有効活用しているお医者さんもいるんですね。
著しく危険な局面に直面した場合などケースによっては覚醒剤を使用すべきだと思います。
素人考えですが。


255 :いおり:2007/01/16(火) 22:03:00 ID:Ni09jxAdO
タブーに触れてしまったみたいですね。
初めてセッ○スについて親にたずねた時と同様の気まずさです。
スマソ

256 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 22:46:13 ID:AxarnPXH0
シャブって、どうやって手に入るの?
研究室に行けば、MAPもモルヒネもLSDもコカインも転がっているけれど。

257 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/17(水) 00:56:42 ID:VbNp1AMZO
さすが ポン大医学部ポン中たいら君だね(≧ω≦)
だーかーらー、そんなに自分の意見に自信があって、
ことごとく理性をなくす覚醒剤使用を正当化したいなら、ID変えたり複数人演じるなよ☆
シャブやってもあんたの孤独感は消えないじゃないか。→意味ナシ

あんたの発想は鬱トウシツ患者の大槻ケンジそのものだにぃ〜☆

自分がカレーが好きだから『日本をインドにしてしまえ!』
オーケンは常にマジックマッシュルームにこだわっていたね〜☆
自分を振った女はキノコと一緒に牧場に穴掘ってキノコと一緒に埋めちゃえやい! とか
あいつは キ〜ノコ人間だからねえ! とか遠足に行った子供たちが山で行方不明になり、
次々に殺されたり死んでゆく様を歌ったりね☆

手っ取り早く言うと、あんたに法治国家は合わないから、早くイラクに行け。
シャブの栽培してる北に行け。

258 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/17(水) 01:10:57 ID:VbNp1AMZO
↑キノコが多すぎました☆

あとさー、うちの院長もダァも『覚醒剤が先ではない。人格障害が先にあるから覚醒剤に手を出すんだ』
って言ってるじゃん☆

まあ、あなたはアスペで苦しんできたかもしれないけど、
社会に適応できるようにちゃんと親が躾してくれたじゃない☆

あなたが自分を同性愛者かもしれないって思ってるのは違うね☆ 男は男惚れするし、
女も女惚れする。誰でもね☆
原因は覚醒剤乱用による多重人格性同一性障害だからじゃないの?

259 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/17(水) 01:27:16 ID:VbNp1AMZO
http://www.ocd-net.jp/

もう読んでるかもしれないけどプレゼントだぴょーん☆
まあ↑はアスペ特有の問題から来てるかもね☆
あんたは醜形恐怖も抱えているから。

260 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 02:57:59 ID:BJAJloch0
中二にタイムスリップして、わかったんだけどさ、おれはたぶん中二の時に
ブルーハーツとかに影響されておかしくなった。
洗脳されたんだよ。見事に騙された。
一種のプロパガンダだよ。

しかも、それに今日まで気づかなかった。
30代の今の自分が鮮明に中二にタイムスリップできたおかげで、やっと気づいた。

汚い大人にはなりたくないとか思って感情移入しながらブルーハーツとか
聴いてたけど、実は汚い大人は、おれが洗脳されて無理やりそう思い込んでた
大人達じゃなくて、実はブルーハーツの方だったんだな・・。
ほんとに見事に騙されたよ・・。
思春期の揺れ動く未熟な心を見事に食い物にしてくれたんだな・・。
やっと洗脳がとけたよ。

そういや、おれは元々はおかしくなかったから、友達がCD持ってきてはじめて
聴いた時、歌詞聴いて、へ?これただのキチガイじゃんと思ったんだよな。
たしか友達にも、こんなの聴くなよって言った。
それがいつのまにか、ブルーハーツの歌詞がキチガイと思えなくなってた。
こんな単純な詐欺に見事に洗脳されたんだね。




261 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 04:01:08 ID:01dsShbPO
中二の時のおまえにとっては
ブルハは確かに「真実」だったはずだ。
悲しいことを言わないでくれ。

262 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 04:38:24 ID:5ZeD65ug0
いや、中二の時どころか、今日まで目が覚めなかった。
中二の時に洗脳されたのが実に15年以上にもわたり影響
を及ぼした。
だから大人になっても、ずっと中二病だった。

今までの人生が全部騙されてたと思うのは怖いから、自分でも
信じたくなかったけど、これはおかしいことに気づいてしまった。
実際問題、ブルーハーツの歌詞ような心では現実社会に適応
できるわけがないよ・・。


263 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 06:00:24 ID:AvuGj4hC0
適応してるほうが異常なんだけどね

264 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2007/01/17(水) 08:52:41 ID:ct+a0zki0
>>195
担当医に相談するしかないね。

>>262
>実際問題、ブルーハーツの歌詞ような心では現実社会に適応
>できるわけがないよ・・。
大人になっってしまったヒロトもハイロウズだクロマニヨンズだであがいてるもんな。
あなたももっともっとあがく必要があるのかもしれないね。
でもシャブはやめときな。

265 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 09:17:12 ID:nnLtVOKtO
相談させてくださいm(__)m
私は心療内科に通院し内服治療を受けています。
ダンナは開業医(精神科、心療内科ではない)
ですが私の病気について理解しようとしません。
主治医の先生は説明するから連れて来て…
と言って下さるのですが行こうとはしません。
病気の原因は経営、ハードな仕事、家族の看護
などが重なっている結果のようです。
ダンナは私をただの怠け者と考えています。
自分でもそうかもしれないと思ったりしますが、
薬を内服しないと全く動けません。
この辛さだけでも理解してもらう方法はないでしょうか?

よろしくお願いしますm(__)m

266 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/17(水) 09:37:55 ID:/10cdUd60
えっとですね、自分で高く上ろうとせずに、みんなが落ちてこないかな〜と
願っていたり、脳内で「自分のほうが高いところにいるんだ」と自己欺瞞に
ひたるタイプの人には、上る過程で得られる満足は永久にありません。

267 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/17(水) 09:39:16 ID:/10cdUd60
266は、シャブ中の人向けのレスです。

268 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/17(水) 09:44:11 ID:/10cdUd60
>>265
主治医が家族へ手紙を書いたり電話をしたりして、変化したこともある。
DV夫の場合は効果ないけど。

269 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/17(水) 09:58:56 ID:/10cdUd60
>>262
ブルーハーツの世界では、「中二の心」とやらは「失われていくもの」として
ちゃんと表現されてると思いますけど。
失ってはいけないと思いこむのは自由だが、ブルーハーツのせいにするのは
いかがなものか。

270 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 12:00:16 ID:nWDSVzhq0
私は喧嘩ができません。
勝てる相手でも周りの目が気になってうまく主張できません。
どの職場でも喧嘩ができないとナメられてしまいます。
ぶつかりあいを避けたまま大人になってしまいました。
どうすればいいでしょうか?

271 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/17(水) 15:15:27 ID:M34qAvej0
>>270
あなたの選択の問題ではないかと。
ぶつからないのがよいと思うなら、ナメられても我慢すればよい。
ぶつかりたいんだったら、勇気を養うべき。

272 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/17(水) 15:55:45 ID:VbNp1AMZO
たいら君、思い出は思い出として☆
思春期にレイプされた子なんて、どう立ち上がるの?
イジメや暴力を受けた児童は? 目の前で親が殺されたとかゆう子供達は?

一生トラウマを引きずって
どう生きていけというの?

ブルーハーツに洗脳されたんだ!なんて言い訳は比較にならないよ?君の中では重大な問題でもね☆

もう三十路迎えた大人の自分を受け入れて、逆に医療従事者ならPTSDの子供達を救ってあげなきゃ☆


でね、医者板とメンヘル板に同じスレを立てないでね(σ∀σ)b゙
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1168968100/
メンヘルの自治厨に何度メンサロ移動を通告されても
独りよがりの糞スレばっか立てんじゃねーよ
(`Д´)凸

273 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 19:27:16 ID:M4gySznQ0
いや別にブルーハーツに洗脳されてたのが、言い訳とかブルーハーツのせいとか
って言いたいんじゃないんだ。
ただ、ブルーハーツに洗脳されてたというのは、どう考えても事実で、そんな事は
100%ありえないことと思ってて考えた事もなかったから、あまりにも想定外というか、
ちょっとカルチャーショックを受けたとういうかね・・。

ところで結局2chはなくならないの?

274 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/17(水) 20:46:48 ID:VbNp1AMZO
>>273
あなたは純粋すぎるのよ。汚い大人社会で生きるにはね☆
あなたがあたしをリアルに傷つけたくないが故に、
あの日『ごめん、帰ってくれ』って車で走り去ったのもあたしはちゃんと解ってるんだよ☆
あなたはホントは自分が傷つくよりも愛する人達を傷つけたくないんだよ。
傷つき後悔する痛みを1番知ってるから。

過去を振り返って自分を見つめ直すのは良いことよ。何がきっかけで自分はこんな人間になっちゃったんだろう?って。
でも自分を責め続けるのはもうやめて。そこから何も生まれやしないわ。

あなたは医師として、あたしの治療を常に優しく温かくやり抜いてくれたじゃない。
死んじゃダメよ☆
世界で唯一、君のことを理解してるあたしがいるでしょう?


ここで一曲♪

少し
元気
なくしてるあなたにも

癒す
言葉を探している…

遠い街のどこかで

by みぽりん(・ω・)っ゙

275 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/17(水) 20:55:41 ID:VbNp1AMZO
歌い出したら止まらない(・ω・)♪

ここで、もう一曲↓o(^ヮ^)o

276 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/17(水) 21:16:09 ID:VbNp1AMZO
HERO 溢れる涙 心に落ちて 眠れぬ夜は
その想い 迷う気持ちも
希望から来ると 信じて〜

And then a hero comes alone

あなたの中の 秘めた強さは 巡り続けてる
見落とさないで 打ち勝つ力
微笑みかけよう
胸の中のHERO


果てない 旅に疲れて
温もりのない 愛に気付いても
忘れないで 心は生きづいてる 優しく炎 トモして〜

And then a hero comes alone
瞳の中の 小さな自分が 見つめているわ
諦めないで 噛み締めただけ 抱きしめていて
胸の中のHERO

I find a way 光と影
刻まれた遥かな道
見守っている きっと誰か
昨日も明日も


HERO

by みぽりん(T◇T)ノ゙

277 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 21:27:06 ID:8YFk66fv0
>インリン
自分の名前のスレがあるんだから、
そっちで思い存分歌ったら?

278 :265:2007/01/17(水) 22:02:39 ID:nnLtVOKtO
>>268
ありがとうございます。
流石にDV夫ではないので望みがあるでしょうか…

病気のことは理解出来ても、身近な人間が
罹患したのが受け入れられないように感じます。

279 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 02:34:14 ID:NhChXhlD0
どこが神経症? 陽性症状じゃないの 全国いや世界中の方が見たり参考に
するべきスレで連投 どこの国でもマナーとか有るだろ
旦那が精神科医で有っても無くても マナー無いとね
コテハンの占有じゃないの? 

280 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 02:38:51 ID:ru858UPZ0
こんなスレ参考にしてるやついるの?wしかも世界中ってw

281 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 16:43:16 ID:cf/vT1tiO
副作用で眼の瞳孔調節障害ってあるんですか???あったら発生頻度教えてください。

282 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 21:10:45 ID:jQCc6VT+0
自分を受け入れるのってむずかしいですねぇ

283 :いおり:2007/01/18(木) 23:54:25 ID:r9AXUqzgO
インリン、確かにずっと歌うたったりしたの悪いよね。困っている人がいるのに。でもそもそも女性の脳はノイズが多い傾向があるんじゃないかな。そこが女性の可愛さでもあり。

284 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 02:53:47 ID:4G8QtgLD0
旦那は何してるんだと考えれば、脳内世界。
スルーに限りますな。

285 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 03:49:54 ID:GTEGCqap0
>>283
良いも悪いも 普通こんな所で歌いません
普通(世間)では通らない事です

286 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 06:34:16 ID:krNLAyGv0
殴打療法ってなんですか?

287 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/01/19(金) 14:04:13 ID:7PaB976XO
てか、みぽりんのヒーロー、出だしから歌詞間違えてたちゃo(^ヮ^)o

眠れぬ ×
恐れてる ○

この歌詞を書いた意味は、ブルハのシャブ中君への最期の応援MessageだYO☆
でももうそれすら届かなくなってしまった事が残念です。
あなたの精神分裂・人格破壊はあたしの手に追える範囲を越えてしまったから、これにて終了ちゃ。

精神科医の皆様には荒らしてるように映ってしまってごめんなさい。

Best Regards, インリン

288 :いおり:2007/01/19(金) 19:20:46 ID:3vttYc0SO
インリン優しいよね。
フランクルの夜と霧ってあるでしょ、極限状態で芸術が生き抜く為に大きな役割果たしていましたよね。
詩(芸術)が生き方に影響を与えることもありますよね。


289 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 19:30:47 ID:WjrPgRVJ0
なんなの?これw

290 :ののちゃま:2007/01/19(金) 23:04:45 ID:u/PA00rx0
なんでばあちゃんは、足と手が引きつるの?

291 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 23:46:01 ID:QDBAyxMN0
虚言癖って治りますか?あるいは治すことができますか?

292 :三島健心:2007/01/20(土) 00:53:01 ID:LSUBSLTd0
>>286
PS2で鉄拳5を一緒にやる作業療法の事ですよ。

293 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 02:10:20 ID:xppJ9u43O
副作用で眼の瞳孔調節障害ってあるんですか???あったら発生頻度教えてください。

294 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 06:10:16 ID:8WaRxKYp0
精神科医の先生質問です。
統合失調症患者は車の運転はしてはいけないの?

自分は統合失調症患者ですが、車の免許は持っています。
違法ですか?

295 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/20(土) 09:30:31 ID:j60VWfFw0
>>294
症状の経過と、薬の副作用の有無などで判断が分かれます。
安全な運転が可能であれば、違法ではありません。

296 :ののちゃま:2007/01/20(土) 13:23:25 ID:pablxAOL0
コリン作動性?

297 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 13:35:20 ID:8WaRxKYp0
>>295
法律では統合失調症患者は車の免許は取れないことになっています。
精神科医は黙認しているだけでは?

統合失調症患者が事故をした場合は免許は取り上げです。

298 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 14:02:34 ID:rD2mGnpC0
だったら、免許取るのは不法行為じゃん

299 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 14:28:09 ID:8WaRxKYp0
>>298
仕事に行くのに免許は必要です。違法ですが、黙認です。

300 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 14:54:47 ID:XAIQTPGW0
人助けのつもりが他人の人生を奪うことになっていることに何故精神科医は気づかないのだろう
自分さえ良ければそれでいいんなら医者辞めろ

301 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 16:56:39 ID:A3EN2/4wO
>>294
免許取得日が発症前ならいいんで内科医?
事故を起こしたら免取りになりそうだけど…。

302 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/20(土) 17:41:51 ID:j60VWfFw0
以前の道交法では絶対的欠格事由とされてましたが、
相対的欠格事由に改正されましたよ。
結局、安全ならいいってことです。

303 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 11:06:21 ID:sJBqIgjjO
おはようございます。今日もいい天気でつ。

304 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 11:20:53 ID:nLnZ6cnr0
おはようございます。今日は曇りです。

305 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 14:14:18 ID:sJBqIgjjO
>>304
失礼しました。
こちら東海地区でして、昼前から気分よく散歩に出ておったものですから・・・。
さすがに今は曇ってしまって寒さが身に沁みますが・・・。

306 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 14:22:20 ID:MyCqqL960
今女性の精神科医にカウンセリングしてもらってる。もう2年くらいになる。
恋愛転移とか、転移とかいう言葉を知ったんだけど・・
私も女なのに、女医さんに恋愛転移おこすことってある??
私レズじゃないのに、2ヶ月前くらいから先生のことが頭にずっとある。

307 :ののちゃま:2007/01/21(日) 14:36:29 ID:rd68rQs70
人間は、バカだから、日々転移の繰り返しだよ。
学校のお友達がきらいなら、
クラス中のみんな嫌いになっちゃう。
彼氏が好きなら、彼氏のママもいい人に思えちゃう。
主治医が好きなら、
精神科医はみんないい人に見えちゃう。
自分の周りが、いやなことばかりなら、
世界中、悪いことばかりに思えちゃう。
自分の周りがいい人なら、世界中いい人に思えちゃう。
ちょっとばかし、学習と記憶を覚えたバカな人間の、
愛すべき勘違いだよ。
人生は、勘違いのスポンジでできたケーキだお。

女医さんを好きになった気持ちが、
やがて、周りのみんなを好きになれる原動力になるだお。

308 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 15:10:00 ID:v9yN0rd60
>>302
分裂病患者は全員、車を運転してはいけないと主治医は言っていました。
鎮静作用がある抗精神病薬を飲んでいるのに大丈夫ですか?

>相対的欠格事由に改正されましたよ。
ソースは?

309 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 15:18:11 ID:SFF9Aoqe0
相対的欠陥事由って結局、医師個人の判断という意味でしょ
運転できないレベルの人しか統合失調症にしない医師にとっては
統合失調症は免許を取れない病気だし
誰でも彼でも統合失調症にしてるような医師にとってはこの人ならいいか
なんて人がいっぱいいるわけですよね

310 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 15:23:20 ID:v9yN0rd60
>>309
車の免許は絶対欠格です。常識です。

311 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 15:25:10 ID:dVY72oFJ0
【秋田県の「強度な人殺し社会」と「殺人教育」に注意願います】

秋田県民114万人のうち20万人を県庁・県警等が薬物殺害&物理殺害中で死体を叩き売って県の借金を返済中の模様。
秋田の若者は一度、せめて数年は他県を見た方がよい。秋田のためにも他県に進学・就職してから秋田に戻るべきでは。
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1149259708/378-397

1)食用人間の養殖と食肉化・醤油・臓器・肥料・医薬・醤油・味噌化(年間3000人以上が虐殺)
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1167442884/154-160
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1167442884/203-221
2)自然死・事故死・自殺を偽装した秋田県民自体の大量虐殺と違法換金(年間1000人以上が虐殺:造園業者、道路工事等を偽装)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
3)出稼ぎと称した冬季の県外での人間狩り(推定犠牲者数は不明)
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/soc/1167046050/161-163
4)死体を加工した有機肥料を用いた米生産(循環型農業、環境保全型農業、地産地消の実態)

カモフラージュ扇動犯罪が目に余るが、上が秋田県の4大産業である。秋田は貧しく娯楽が少ない事もあり、
集団で人間を狩って、楽しみながら殺して食べて生計を立てている傾向がある事が否定できない。そのためか
秋田県ではほぼ全員が狂牛病(BSE)により脳がやや萎縮している症状が出ている可能性がある。 実際、秋田県は
「精神障害での死亡率」が日本一高い。二位がやはり人肉食が激しい新潟県だ。横田めぐみさんは喰われたのだろう。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207


312 :健心:2007/01/21(日) 15:40:37 ID:ReRkqP4I0
治れば免許を取ってもOKでしょう。
この場合の「治る」とは、どういう内容を以ってそう言うべきかは色々考えられるけどね。

313 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 16:33:12 ID:v9yN0rd60
>>312
統合失調症は治るのですか?
治った人は元々統合失調症ではなかったのでは?

314 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/21(日) 16:51:57 ID:KE3xA++p0
ttp://www.k4.dion.ne.jp/~care/

amazonで本を探してたらこんなの見つかったんですけど
実際のとここれだけの金額出す人っているんですかね

私は経験がないもんで


クレランボーを買おうと思ったら
24のひとみ(2巻)に捕まってしまった

315 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 19:04:50 ID:SFF9Aoqe0
ケンシンがまともなこと言ってるw

316 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 19:07:52 ID:SFF9Aoqe0
車の免許なくなったら職を失う人はかなり多いぞ
新規で取ることも永久に出来ないし、就職も出来ないだろうね
通勤手段が無い人なんかはもう死ぬしかないんじゃない?
それで生活保護にしちゃうわけ?
体よく社会から隔離しちゃってるだけじゃない?

317 :健心:2007/01/21(日) 19:12:33 ID:ReRkqP4I0
既知外に刃物、彰晃にサリン、ID:SFF9Aoqe0に車。

318 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 19:13:31 ID:SFF9Aoqe0
健心に精神医学も追加しといてw

319 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/21(日) 20:25:01 ID:Yob7IpSx0
>>308
障害者に係る欠格条項の見直しについて
http://www8.cao.go.jp/shougai/honbu/jyoukou.html
これがまず本題

見直しを終了した43制度
http://www8.cao.go.jp/shougai/honbu/43seido.html
「警察庁:自動車等の運転免許:道路交通法」ってのが見えるね?

運転免許の更新について(ぜんかれん)
http://www.zenkaren.or.jp/document/704.html
「絶対的欠格条項から相対的欠格条項へ 」というところにまとめがある。

ま、読んどけ。

320 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/21(日) 20:39:17 ID:Yob7IpSx0
>>313
べつに、治らないことが統合失調症の定義にあるわけではないですからね。
一部の患者は、これといって治療の必要がないだろうと昔から言われてますし。

321 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 20:42:54 ID:0UpChpBT0
大手メーカーに勤めるリーマンでした。過労のためうつ病になったのですが
1年しか休んでないのに5年分降格され、おまけに図書室に左遷され、不満が溜まり
薬が増え酒も増えてジストニアになり3年休職の後クビになり10年ジストニアで苦しんでます
関係者と会社に報復する方法を教えて下さい。

322 :ののちゃま:2007/01/21(日) 20:57:31 ID:rd68rQs70
報復したところで、
あなたに、良い生活は帰ってこないので、
あなたが、楽しく暮らすには、どうしたら良いかが、
一番大切なんだと、気付くまでは、
永遠に、いじめられ続けると、思われまつよ。

323 :健心:2007/01/21(日) 21:03:10 ID:ReRkqP4I0
>>321
過労で鬱病にはなりません。
確かにストレスが掛かってくれば鬱的にはなりますが、
それは「抑うつ反応」と言うものでありまして、内因性とされる「鬱病」とは違う疾患であります。
対処法も、無論、多少違う訳です。

そういう訳で鬱状態≠鬱病、であります。

まずは断酒など行われて、健康回復の一助にと。

324 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 21:06:56 ID:SFF9Aoqe0
対処法が違うって医者によって違うって話なら別に鬱病に限らないよなw
診断名が鬱病だからしょうがないよねw
世の中抑うつという表現を使う医者ばかりじゃないもんねw
誤認してるのは患者のほうかちゃんと考えろよw

325 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 21:09:28 ID:0UpChpBT0
>>322 >>323
診断名は抑うつ状態でした。でも1年休まなければなりませんでした。それで5年分降格図書室左遷は
納得できません。
現在はお酒は断ってます。
報復することは私の使命のような気がします。


326 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 21:13:36 ID:SFF9Aoqe0
大手ってことは企業医が診断したのかね?

327 :健心:2007/01/21(日) 21:13:53 ID:ReRkqP4I0
>>325
>納得できません。
俺も読んでて納得できんよ。

>現在はお酒は断ってます。
実に立派であります。

>報復することは私の使命のような気がします。
図書室=あんまり忙しくない部署、かと思われ。
会社なりの配慮の可能性もあるさ。

とは言え、ホントにDQNでブラックな会社が増えてますね。

328 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 21:15:19 ID:Y7QIxXdQ0
>>325
一人で報復方法も考えられない脳なしか、おまえは?
勝手にやれば。

329 :325:2007/01/21(日) 21:15:45 ID:0UpChpBT0
東京女子医大での診断名は東大卒の赤田教授でうつ病
広島大学では広大卒の教授(名前は忘れた)の診断名は抑うつ状態でした。

330 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 21:16:22 ID:SFF9Aoqe0
何を処方されてジストニアになったの?

331 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 21:16:57 ID:Y7QIxXdQ0
>>327
バカかおまえは。
プシコは大手じゃなければ、とっくにクビだろ。
左遷されてでも、雇ってくれただけ有難い会社だ。


332 :ののちゃま:2007/01/21(日) 21:17:51 ID:rd68rQs70
1年間の休職は、通常、解雇の対照でしょ。
復職できただけでも親切だよ。
世の中を甘く見すぎでしょ。

333 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 21:18:14 ID:Y7QIxXdQ0
>>329
会社に文句があるなら、2chで愚痴をタレていないでさっさと会社を提訴しろ。
さあ、今すぐ。
それすらも出来ないチキンのくせに。

334 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 21:18:51 ID:SFF9Aoqe0
>>332
それを指示した馬鹿はどこの誰か忘れてないか?

335 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 21:19:43 ID:Y7QIxXdQ0
鬱病や鬱状態の患者は、考えが甘すぎるんだよ。
世間が優しく甘やかすから、ツケあがってくる。




336 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 21:20:19 ID:SFF9Aoqe0
>>335
それを指示した馬鹿はどこの誰か忘れてないか?

コピペでいいよなw

337 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 21:20:53 ID:Y7QIxXdQ0
この話は終了。

後は、法律板で会社への提訴を相談しろや。

338 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 21:21:54 ID:SFF9Aoqe0
むしろ精神科医を告訴したまえw
指示通りにしたら会社は首になるわさらに別の病気までもらったわけだろ
誰が悪いってお前の担当医だよw

339 :325:2007/01/21(日) 21:25:00 ID:0UpChpBT0
>>333 .>>332
あなたはお医者さんだから大病院をクビになってもフリーター医で年収1千万を
下らない生活が保障されてるから、そんなむごい事を言えるのだ。

だからどっかのカキコにあったように医者は信じられない現代の特権階級とあったんだ!

340 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 21:25:16 ID:Y7QIxXdQ0
よし、精神科医と会社を提訴する事で解決。

ハイ、次の方!

341 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 21:26:12 ID:Y7QIxXdQ0
>>339
俺はリーマンですよ。
医者なんて一言も言っていない。妄想、乙!プ。

342 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 21:27:46 ID:Y7QIxXdQ0
>>339
ののちゃまも医者でなく、タダのプシコだよwwwwww

343 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 21:29:06 ID:Y7QIxXdQ0
>>339
俺は、元勤務先の会社を提訴した事がある人間だよ。
判決まで2年半かかった。
おまえも根性あるなら、やってみな。


344 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 21:30:28 ID:Y7QIxXdQ0
一人で復讐方法も思いつかないし、提訴する根性も無い奴は
チラシの裏に会社への恨みでも書いてな。


345 :ののちゃま:2007/01/21(日) 21:39:28 ID:rd68rQs70
1年間の休職が、自分に必要ないと思えば、
従う必要はない。
受けた自分が、すでに失敗。

346 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 21:43:45 ID:Y7QIxXdQ0
>>339
これ位で反論も出来ないプシコは、会社に復讐など出来ない。
その甘い根性を叩きなおしてから、復讐でも提訴でもしてくれや。

治っていないだから、まずは薬でも飲んで寝ろや。
お大事に。

347 :ののちゃま:2007/01/21(日) 21:48:50 ID:rd68rQs70
大体、過剰労働でうつ病になるほど、働かせる会社なら、
とっとと辞めて、逃げるが勝ち。

348 :325:2007/01/21(日) 21:49:30 ID:0UpChpBT0
提訴、提訴とおっしゃいますが10年以上病に臥していたので時効が成立します。

349 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 21:54:01 ID:tdYQ0Nl90
>>348
じゃ、放置したおまえが悪い。
法律ってそんなもんだ。泣き寝入りしろ。

以上

350 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 21:55:41 ID:tdYQ0Nl90
>>348
このスレにはおまえの不法行為を教唆する奴は誰もいない。
自分で復讐方法を考えろ。アウトロー板に池。
板違いだ。


351 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 22:07:04 ID:ODJpvWHz0
>>348
労災の時効は5年じゃなかった?

352 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 22:17:59 ID:SFF9Aoqe0
>>345
すげーなお前w

353 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 22:26:04 ID:SFF9Aoqe0
「精神科医の言う通り私は休職しました、そしたら左遷されて降格され心身ともに衰弱しました
その後も先生方のおっしゃる通り治療を続けた結果、ジストニア発症し会社を首になりました
それでも信頼する先生方にどうか助けて頂きたい、どうすればこのようなひどい仕打ちに報いる
ことができるのか」

キチガイ医師K「君のはね鬱じゃなくて抑うつって言うんだよ」
キチガイ患者N「精神科医の言うこと聞くほうが馬鹿なんでしょ?自業自得じゃない?」

354 :ののちゃま:2007/01/21(日) 22:33:47 ID:rd68rQs70
>それでも信頼する先生方にどうか助けて頂きたい、どうすればこのようなひどい仕打ちに報いる

欲張りです。
苦しさから助けてほしい。
のか、
腹立たしいやつに復讐したい。
のか、どちらか一個にして下さい。

・仕事を続けていて苦しい→仕事をやめて楽になった。 とりあえず正解。
・悪い会社にぎゃふんと言わせたい。→最初から、医者でなく弁護士か警察、ヤクザへ。

355 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 22:34:09 ID:tdYQ0Nl90
>>353
ハイハイ、お薬飲んで寝ようね。
ここは質問スレだから。

356 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 22:40:05 ID:SFF9Aoqe0
もはや見境もつかないかw

357 :ののちゃま:2007/01/21(日) 22:48:12 ID:rd68rQs70
一つ、アドバイスをいたします。
日本は、目には目を。という社会ではありません。
警察や法律は、個人の恨みを、きれいに晴らすような手伝いをしてくれません。
多少戒めて、再発を予防したいな、くらいのもんです。

犯罪なんかは、自分で予防するのが、基本なんです。

お財布が盗まれても、警察が探し出して取り返してくれるわけではありません。
レイプされても、される前に戻してくれるわけではありません。
殺されても、生き返らしてくれるわけではありません。

自分の身を、今後どうしたいのか、
場合によっては、相談に乗ってもらえる場合もあります。
うつ状態で、自殺する人だっています。
あなたは、尊い援助や配慮により、
最悪の事態を免れた、幸せ者なのかもしれません。
いっそ、もっと欲張って、
もうちょびっと、自分を幸せにする方法について、アイデアをめぐらせてみては、いかがでしょう。

悪い会社だ、と思っているなら、
これ以上、あなたの貴重な人生を、
悪い会社に費やすのは、もったいない事でしょう。

358 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/21(日) 22:54:45 ID:KE3xA++p0
添付文書に
「車の運転など危険な作業は避けるよう」の一文がなければ、「好きにすれば?」って言うんですけどね


 ところで、全然空気読まずに書くんですけど
 ジストニアを起こす病気の前駆症状とか併発症に「抑うつ」とか非特異的な症状が出るんですよね
 もうね、クスリのせいでなったんだか、その抑うつがジストニアを起こす病気の前駆症状なんだか
 さっぱりわからん時があるんですよ。っつか今それで、3例くらい往生しとるとです。


 ってここまで書いといて、
 ジストニアと抑うつの資料を探し出したら
 わけがわかんあくなってきあたから寝る

359 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 22:56:01 ID:xS2Y9+FO0
長文のご質問で申し訳ありません。

友人に電話以外では音信不通のものがおります。遠方であり、また家には入れてもらえないでしょう。

彼はDID、欝の症状があり、
また心労から胃に異常をきたして吐血している状態です。
布団から一歩も出られない状態です。

独り暮らしですが仕事にも行けず、ガスや電気が止まるほどの経済的困窮にありますが、金銭面から通院もできません。

入院が必要に思われますが、お金がなくても治療を受けることは可能なのでしょうか?

何らかの手続きをすれば道は開けると思いますが、
外出すら不可能です。

このままいくと早くて数日で死ぬと思います。

何か救済策はありますか?

360 :健心:2007/01/21(日) 23:00:30 ID:ReRkqP4I0
貴殿が金を出してやるヨロシ

361 :健心:2007/01/21(日) 23:02:02 ID:ReRkqP4I0
こちらはマジレスを。

地元の行政機関/福祉担当部局に相談、これが一番有効ですね。
福祉の体制は、そりゃあもう自治体によって様々ですので、一概には言えないんですよ。

362 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 23:18:47 ID:GCTtIvpKO
少し気になっていることがあるので質問させて頂きます。

二十歳、女。
気分変調症で週一で通院中です。
ですが病状は安定しており、診察も世間話ばかりです。
正直、週一で通う必要がないように思います。
これは医師にカモにされているのでしょうか?

363 :健心:2007/01/21(日) 23:25:56 ID:ReRkqP4I0
気分変調の、その程度/スピード、および薬剤の有効性の度合いに寄りますね。

例]極めて素早く気分が変動するタイプであり、薬剤は再燃時に症状を改善出来るが、
気分変動自体の抑制効果には乏しい様な場合。
→極めてしばしば通院が必要です。再燃時には素早い変薬などが必須だからです。

例]気分変動自体も十分抑制できているが、副作用の出やすい体質/薬剤をやむなく用いねばならんとき。
→生活状況や生活習慣上の問題から、薬剤の副作用が出易くなる人がいますね。
例えば、リチウムが有効であるのに、職業柄大汗をかくことが多い人など。
(まあ、水を適切に飲めばこの場合は良いんですけどね。)

364 :359:2007/01/21(日) 23:39:25 ID:cR5J+xb00
>>360さん、レスありがとうございます
残念ながら私からの援助は拒否されました
また、私自身も債務整理中であり、匿名でも援助が不可能です。
彼は意地になっています。
病院は分割払いが可能なのでしょうか?

365 :359:2007/01/21(日) 23:42:30 ID:cR5J+xb00
>>361さん マジレスありがとうございます
平日に問い合わせてみようと思います。
彼がそれまで行きていたら…の話ですが…

366 :健心:2007/01/21(日) 23:45:16 ID:ReRkqP4I0
>>364
>病院は分割払いが可能なのでしょうか?
施設によりますよ。
それよりまずは、福祉に相談でしょう。

あなたは既に、その友人の個人情報を知ってる。
その危機的な状況を福祉担当官に伝えれば、「この人(=あなた)は、ピンチに陥ってる市民の知人であり、
その人(=あなた)の言う事に嘘はない。」と判断してくれるハズですよね。
ですからその友人に代わって援助を求めるのは、何ら法的に問題ないハズです。

後は.............福祉担当官の熱意でしょうなぁ。
愚鈍な担当官なら、「このまま友人が死んだら、マスゴミに垂れ込んでやるぞ。」などの脅しを掛けるもよし。

367 :364:2007/01/21(日) 23:56:12 ID:+kv1dTnx0
>>366さん
具体的なアドバイスありがとうございます
厚かましくて申し訳ありませんが、
彼が救急車が来た際に拒否するとどうなるのでしょう?

368 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 00:09:11 ID:s2ZAkR7KO
>>363
レスありがとうございます。
今の薬では副作用は出ていないのですが、
以前「(一度気分が変動すると(?)エスカレートするのが速いところが恐い」と
言われた事があるので、それが上の例に当てはまるんですかね。
変に疑ってかからないようにしたいと思います。
ありがとうございました。

369 :健心:2007/01/22(月) 00:53:58 ID:j/5m79Nr0
>>368
ノシ

>>367
その時には、奥の手がありまつ。↓これ。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=34%E6%9D%A1%E3%80%80%E7%A7%BB%E9%80%81&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

ただし、「34条、移送」は、全くサボってる県が多いです。
はっきり言えば違法県ですが、これが日本の実情ですよ。
そのまんま東氏あたりにも頑張って欲しいですね。

370 :367:2007/01/22(月) 01:26:27 ID:inABHBA40
>>369さん
ご丁寧にありがとうございます。
できることは全て行わせていただこうと思います。

371 :m(_ _)m ◆2NNmx/MDZk :2007/01/22(月) 01:43:32 ID:QvUiXK6g0
>>358
フエ先生、以前レスしていただきありがとうございました
前回スレを見失って、遅ればせながら今日感謝させていただきます

372 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 02:14:54 ID:T6GqQXU70
ディスチミア親和型うつ病と気分変調性障害は違うものですよね

373 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 06:15:33 ID:5jVK9joJ0
みんなシャブやって幸せになればいい。
たった一度きり人生なんだから、後悔しないようにシャブ打とうよ。

374 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2007/01/22(月) 09:30:33 ID:3kml60Im0
ディスチミア親和型うつ病ねぇ……。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ken-hari/kanjiatop11.htm(ただしソースは朝日)

上でけんしん先生がうつ病だ抑うつ状態だってやってたのを真っ向から否定する感じだなぁw
ただ単にICDやDSMに傾倒するあまり従来診断をすっからかんに忘れてしまわれているだけのような気がしてならないんだけど。
もうちょっと調べてみようかな。

375 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 09:40:21 ID:gS2BT8vA0
韓国人は新しい病気作るの好きだな

376 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 09:45:32 ID:gS2BT8vA0
中国では今でも反政府思想の教育を受けた者を精神病だとか言って精神病院に隔離して
暴力的な拷問で廃人化してる人や精神病の薬はもともと拷問用の薬ですから
治療と称して薬を処方して廃人化してるみたいだね
朝鮮も中途半端に民主化しても実質的には社会主義に近いからな

377 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 12:22:37 ID:6Vylruce0
ののちゃまへ・・と、精神科医の皆様へ

306です。あの、質問があります。
私が女医さんに好意もってて、どうやらそれが、恋愛っぽい「好き」だと気付いてから
転移についての説明のあるお医者様のサイトを見ました。
すると、精神科医に恋愛感情を持ってるときはその転移についてセッションで
その医師と話し合うのが好ましいと書いてありました。
私は女医さんに気持ちを打ち明けた方がいいのでしょうか。
私は先生が好きだからか、最近は電車にのってても男性より女性についつい目がいったりします。
先生に会いたくて病院に行く始末。2年間でこんなことは初めてです。
2ヶ月前まで決められたカウンセリングを何故か行く気がしなくて、すっぽかす事が多くて
先生には怒られなかったけど、来てねと言われてました。ところが気持ちに気付いてからは
1度もすっぽかさなくなりました。
もともとの私の問題は随分楽になってきたけど、治療を1番に考えたいから
もし転移について話し合うべきなら話したほうがいいのかもしれないと思ってます。
でも一方で、この気持ちは誰にも言わずに大切にしていたい思いもあります。
この私の恋愛感情に似た気持ちは、私が患者だからこそ起こったものなんですか?
先生は私の2,3歳上で若くてキレイな人です。いろいろ書くと先生にバレるかもしれないから
詳しくは書けないけれど、先生が好きだからもう来なくてもいいといわれる日がくるのを
2年前は楽しみにしてたけど、今もその日を待ってるのに来ないで欲しいとも思います。
完全に元気になるには、この気持ちを話すべきでしょうか?
精神科医の人から見るとこれは転移なんですか?
私は男からいくら交際を申し込まれても嬉しくなくなりました。付き合う気すら起こりません。


378 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 12:51:43 ID:gS2BT8vA0
ttp://jyouhouarekore.web.fc2.com/yakugai.html
ジストニアの症例w

379 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 13:06:14 ID:gS2BT8vA0
マインドコントロールいわゆる洗脳された人ってなんとかならないのかな?
自分が鬱だと洗脳された人は本当に聞いた通りの鬱のように振舞う
宗教にはまってる状態というのもこんなもん
統合失調症の妄想もネットで拾った情報にどんどん洗脳されていって盗聴されている
とか国家規模の陰謀がとか言ってるだけ
精神科医も医師という立場に洗脳されて患者を病気としてしか診れなくなってる人も多い
洗脳で精神医学関連に発生する意味不明な現象はすべて説明がつく
洗脳から解き放つことが簡単に出来れば精神科に関わる多くの人が自分のやってることの
馬鹿馬鹿しさに気づくと思うんだけどね

>>379はそう思わない?

380 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 13:14:47 ID:gS2BT8vA0
昔はやってたスプーン曲げってオカルトネタがあるけどあれも典型的な洗脳の一種です
人間が本来持っている力はスプーンなんてごなごなに出来るほどのものです
ただは普段は表層意識によってリミッターが掛けられてそんな力は出ません
火事場の馬鹿力なんて言葉もあるけど、危機的状況で表層意識が崩壊した時に
人間は恐ろしい力を発揮します、普通の主婦が車を持ち上げたなんて話もあります
洗脳というのは表層意識を弱体化し潜在意識を強化することで起こります
スプーンは容易に曲げられると自分の言い聞かせ本心からそれに疑いを持たなく成った時
筋肉のリミッターが解除されてスプーンはあっというまにぐにゃぐにゃになります

381 :健心:2007/01/22(月) 13:45:34 ID:j/5m79Nr0
「オランウータンは人間の3倍の筋力がある」とか言ってるけど、
どう見ても筋の量とかそんなに差があるようにも見えない。
筋の質が違うのかも知れないが、それも物凄く違うんかと思う。
人間にリミッターが掛かってるのは、多分事実だと思う。

が、そのリミッターが掛かるメカニズムは、>>380の言う仕組みとは違うな。
人間は自分で自分にリミッターを掛けると思われ、それを鏡像段階と言うべきかと思われ。

382 :元○ン中:2007/01/22(月) 14:41:48 ID:PLYNTRZiO
薬決めてるときは圧倒的な持久力だけでなく、ものすごい重いものが持ち上げられた。
参考まで。

383 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 14:49:35 ID:gS2BT8vA0
あいかわらず論点が把握できない障害が治らないねw

リミッターについては催眠術の暗示(洗脳)を意図的にやることで誰でも再現可能です
催眠術の概念に表層意識と潜在意識というものがあって、表層意識を催眠状態にし
潜在意識に働きかけるものを催眠術と言います
実際に催眠術によって筋力のリミッターをはずすということは容易に行われています
この暗示を利用すれば嫌いなものを好きになったり好きなものを嫌いになったりさせる
ことも出来ます(本人に変えられたという自覚はまったくありません)

ここで重要な論点です
この催眠状態というのは専門化が特別な設備を使わないと出来ないものではないです
精神的に追い詰められている時なども自然な催眠状態に落ちて他人の言うことをそのまま
潜在意識に書き込んでしまうということが起こります
正常な時でも自分自身に強く思想を受け付けようとすることで催眠状態になり暗示が掛けられます
スポーツ選手がよくやるイメージトレーニングはこういった追体験をすることで潜在意識に
何度も経験したことかのように記憶させる効果があります

潜在意識は自分ではまったく認識できない領域の意識です
潜在意識に刷り込まれた情報はその人にとって真実になります
見えないものを見せることも可能です

384 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 18:19:17 ID:KRuFZhED0
ジプレキサが一番良い統合失調症の治療薬ですよね?

385 :いおり:2007/01/22(月) 19:23:16 ID:FM+1ozibO
素人考えで申し訳ありませんが。
病気とは適応を欠く状態のことを言うのだと思います。
会社をクビになったり不登校になったりすることは、適応を欠いた状態なので、すなわち病気であると言えないでしょうか。
お答えいただけたなら幸甚です。


386 :いおり:2007/01/22(月) 19:28:43 ID:FM+1ozibO
少なくとも加療中に会社を解雇されたなら病状悪化と解釈できないでしょいか。
どうなのでしょう。


387 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 19:29:16 ID:Nwyun2AE0
>>385
余りに非常識な質問ですね。
病人と怠け者は違います。

会社をクビになったのですか?



388 :いおり:2007/01/22(月) 19:53:00 ID:FM+1ozibO
非常識な質問申し訳ありません。
しかし、職場での適応を改善するために通院しているにも関わらず、加療の結果解雇されたなら本末顛倒なのではないのかと思うのです。


389 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 20:06:11 ID:gS2BT8vA0
あながち間違いじゃないよね
生活が困難な状態に陥った人を病気とするわけで当然仕事が生活の基盤になっている人は
失業する状態が継続する場合は原因を病気に求めるのが精神医学という似非科学だしね
学生であれば成績が悪いとか出席率が悪いとかが病気にされるだろう

でそれが治療できるのかということなのだけど治療は出来ない
じゃあどうするかというと、仕事をしなくても生きていけるようにする、学校に行かなくても生きて行けるようにする
しかし、精神科医は所詮は社会の中辺にいる存在でそれほどの権限はない
精神科医によって社会から離脱させられ応急処置的に生きていく手段を与えられるが
最終的には国家権力によって現実を押し付けられもう元に戻ることすら不可能な状態になり自殺する

390 :いおり:2007/01/22(月) 20:21:31 ID:FM+1ozibO
インフォームドコンセントで。
医師は日常生活を斟酌して助言や示唆をしていく必要があると思います。
精神科は日常生活の適応に関する診療科なので尚更患者の生活、とりわけ仕事に配慮する義務があるように思います。


391 :いおり:2007/01/22(月) 20:35:07 ID:FM+1ozibO
したがって仕事を解雇されたなら、治療は失敗と言えないでしょうか。

392 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 20:41:58 ID:gS2BT8vA0
本人が望んで精神科を訪れたのなら失敗と受け取られてもしょうがないでしょうね
受け取ったところで何も出来ないですから、文句言ってもさっさと死ねといわれるのが落ちでしょうけどね
そういう人だけじゃないですよね
家族に邪魔にされてる人とか特定のコミュニティー邪魔にされてる人とか社会集団では邪魔に成る人が
けっこういるわけでそういう人を病気と位置づけ社会から離脱させることで影響力を奪いさることが出来る
そういう集団にとって患者が悪化し目の前から消える、自殺することでこの世から消えるという状態は成功と言える

393 :いおり:2007/01/22(月) 20:53:46 ID:FM+1ozibO
ヒューマニズムの問題もあります。
お医者さんじゃなくても困った人は救いたいと思うのは当然ではないでしょうか。
人を救いたいていう感覚が根底になくては医師はダメでしょう。


394 :いおり:2007/01/22(月) 20:55:16 ID:FM+1ozibO
ここにいらっしゃるお医者さんには頭が下がります。

395 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 20:55:39 ID:gS2BT8vA0
医者はみんな人を救いたいんですよ
ただ精神科医の場合は救う相手が患者とは限らないだけでw

396 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 21:00:14 ID:gS2BT8vA0
例えば認知症の人に精神科医は動けなくする薬を治療といって処方するんだけど
別に良くなるわけでもないし、それがなければ悪化するわけでも死ぬわけでもない
介護する人が大変だから
動ける認知症の人を介護するとなるともっと人でがいるしお金がかかるから
家族が会話したくても会話する能力すら奪い取ります

397 :いおり:2007/01/22(月) 21:02:41 ID:FM+1ozibO
とても難しいというのは良く分かります。
しかし、私の周辺には困った人が多く、治療を受けてもいるのですが、総じて病状は悪化しているように思います。
一体どれ程有効なのでしょうか。


398 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 21:07:54 ID:gS2BT8vA0
社会的不利が精神病と言うのなら
精神病という各印はどういうことになるかわかりますか?
社会的評価の下落であって精神病の悪化です

399 :健心:2007/01/23(火) 03:45:58 ID:07DUjK960
>>383
お前の無内容な論点を意図的にスルーしてるのも気付かないのか、池沼よw

400 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 04:21:32 ID:InrjU/mx0
健心さんのペニスをしゃぶり尽くしたいよ・・。
金玉の裏側まで舐めつくしたい・・。

401 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 07:51:36 ID:dIjLMDUE0
>>399
お前にそんなスキルは無いw

402 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 07:58:41 ID:dIjLMDUE0
例えば一例をシミュレートしてみる

仕事が忙しい時期が続き疲労が蓄積してミスを連発するようになり、対外的評価があの人は最近
様子がおかしいということになる
当然ながらその評価は本人も察知することとなり精神科を受診する
精神科で鬱病という診断を受け休養を取るように指示される
この段階であの人は精神病だからという評価に変わり周囲の対応が激変するだろう
中にはそのまま首になる人もいる
就職活動をするものの今までの実績をすべて無視され精神病という言葉だけが優先される
この評価にうちひしがれ家にふさぎがちになる
そうすると今度は対外的評価は精神病が悪化したと言われる
本人もそう言われることで自分は悪い病気なんだと洗脳されていく
決して医師や周囲の評価に疑いを持つことはない

403 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 12:29:40 ID:H3sZux3M0
>>399
健心先生に質問です。
先生が統合失調症患者に最もよく処方する抗精神病薬は何ですか?

404 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 15:30:38 ID:H3sZux3M0
http://www3.stream.co.jp/www09/lilly-fcs/Dr_McEvoy_ja.html

精神科医の先生見てください。感想を聞かせていた頂きたいです。


405 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 15:58:10 ID:FhedXuyH0

■ブラック企業の定義■ 
・サービス残業や休日返上が当たり前の社風 
・その割に給料が安い、残業代が出ない (年収は30歳で300万円前後) 
・入社後の離職率が高い(大量採用、大量退職を繰り返している) 
・他人に勧められない。 
・体力勝負で数年後にボロボロになってポイ捨てされる 
・病気になる、倒れる、過労死する、仕事絡みで自殺した。 
・30歳近くになって給料が上がってくると首を切られる 
・労働組合は会社の言いなり。 
・社員の吊るし上げ、イジメ、見せしめがよくある 
・親族・友人の冠婚葬祭への出席もままならない 
・社員同士の裏切り(告げ口、チクリ)をさせている 
・会社の諸経費を社員が自腹を切り、会社に請求できない(その額が多い) 
・理不尽だらけの仕事内容。 
・社員を、恐怖感、危機感、不安感で操ろうとする(暴力もあり) 
・社員は恐怖心で、自由にモノが言えない、凹ませられてオドオドしている 
・恣意的な人事があり、金儲けの為なら、当然クビになる社員の不祥事を揉み消す 
・支店長の一声で突然解雇(労働基準法違反)見せしめ解雇、濡れ衣解雇、悲惨な解雇がある 
・辞めると決めた社員をノイローゼ寸前までいじめて、精神的な打撃を与えようとする 
・辞めた社員の悪口やウソを、残った社員に言う ネットなどで辞めた社員を中傷をする 
・「○○に住めなくしてやるぞ!」などの脅し・嫌がらせをすることがある 
・辞めた社員の転職や次の仕事の邪魔・妨害をする 
・辞めた社員に心の傷(トラウマ)が残る 
・労基署や警察の事情聴取が入る 
・自殺や過労死で遺族に訴えられた 
http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=120 


 

406 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 16:21:39 ID:dIjLMDUE0
>>404
治療中止を前提に統計するって笑えるなw
この場合の治療中止は治るではないからなw
そりゃパンは危険な食べ物ですよw

407 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 16:23:51 ID:dIjLMDUE0
http://planet-d.hp.infoseek.co.jp/cache2ch/2004/1003.html

408 :健心:2007/01/23(火) 17:04:26 ID:07DUjK960
>>403
セレネースなりよ

409 :健心:2007/01/23(火) 17:05:27 ID:07DUjK960
>>405
まるで「医局」のようです、本当に有難うございました。

410 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 17:21:48 ID:H3sZux3M0
>>408
非定型抗精神病薬のジプレキサやリスパダールは非常に優れた治療効果があります。
アメリカでは90%の統合失調症患者が非定型抗精神病薬のジプレキサやリスパダールを第一選択薬として飲んでいます。

なぜあえて、従来の定型抗精神病薬のセレネースをお使いになるのですか?
リスパダールの方がセレネースより再入院率を下げると本に書いてありました。


http://www3.stream.co.jp/www09/lilly-fcs/Dr_McEvoy_ja.html
↑ここのアメリカで調査したデータでは統合失調症の治療効果は
クロザピン>オランザピン>リスペリドン>ペルフェナジン=ジプラシドン>クエチアピン
だそうです。

セロクエルは従来の抗精神病薬より効果が劣る。ルーランはセロクエル以下で論外。

411 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 17:22:40 ID:dIjLMDUE0
全部処方しとけwww

412 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 17:27:49 ID:dIjLMDUE0
反証的な統計を取ったものは何故世にでないのだろう

413 :健心:2007/01/23(火) 17:29:06 ID:07DUjK960
>>410
それがどうした、ここは日本だ。
文句言うならジプの薬価下げろ、このチンカス糞外道が。

414 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 17:30:00 ID:sPzCkEF70
>>410
ネットに頼るのもいい加減におし。
もし素人なら、怪情報も沢山あるところで質問するより
信頼出来る精神科医に全て聞けばよろしい。
そんな医師を見つけられないなら、探すべし。

415 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 17:52:01 ID:H3sZux3M0
>>413
なんで薬価を下げる必要があるのですか?どうせ患者が払うのですよ。
それにジプキレサを処方すれば先生は儲かるのでは?製薬会社はもっと儲かるけどw

でもセレネースは安い薬ですね。流石40年前の薬。精神科医が処方しても儲からない。

統合失調症患者にセレネースでは海馬が萎縮するがジプレキサでは萎縮しないという報告もあります。

416 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 17:56:41 ID:dIjLMDUE0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%A7%91%E5%8C%BB
wikipediaのこれ初めて読んだんだけど
無茶苦茶都合の良いことしか書いてないね

政治犯収容所として活躍してた次期もすっとばしてるしw
反精神医学で似非科学だと叩かれていることも書かれてない
主な治療法に電気けいれん法が入ってるのはすごいなw
電気けいれん治療を昔のままの形でやってるの日本だけだよなw

精神分析学の項はかなり批判的に書かれてるのにw
情報操作いくないwww

417 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 18:37:12 ID:H3sZux3M0
精神分析学=インチキ

418 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 18:45:13 ID:H3sZux3M0
>>416
無知ですね。アメリカでも電気ショック療法は難治性の鬱病ガンガンやっていますよ。

419 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 18:54:35 ID:dIjLMDUE0
無知はどっちかちゃんと調べようねw

420 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 18:55:33 ID:dIjLMDUE0
電気ショックとは書いてないよねw電気けいれんと書いてあるよねw

421 :健心:2007/01/23(火) 20:22:30 ID:07DUjK960
>>415
>どうせ患者が払うのですよ。
死ね、氏ねじゃなくて死ね。キサマには明日を生きる資格が無い。

422 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 21:15:21 ID:wukxPMLV0
claiming-depression(Arieti,1974)の焼き直しだったりして>ディスチミア親和型うつ病(Tarumi,2005)

423 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/23(火) 21:16:27 ID:GimQ67ol0

 だからもう
 勝手に概念を増やすのやめないか?

 と言いたくなるね

424 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 21:27:14 ID:LlIsTSIYO
精神科に通院すると通院歴が残り、就活の時などに、企業から調べられる事はあるのでしょうか…?
また、公務員試験でも身辺調査などあるのでしょうか…?

425 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 21:54:04 ID:Yes3jKiu0
通院歴が残るのと、それを調べられるのは別問題だろ。
企業等がそれを調べるのは違法だと思うが。
通院歴は残るよ。

426 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 22:06:40 ID:exH1VTYJ0
付き合ってる彼から、以前躁鬱で入院し、それが原因で離婚したことを
告白されました。今でも薬は続けており、忙しすぎると鬱になり落ち込む
こともありますが、ここ一年ほどは落ち着き、内科勤務医を続けています。
趣味もあうし優しい人なのですが、一緒に住むとなると、生活が変わりストレス
になったり、いろいろ難しいことも多いでしょう。癒してあげる以外に
私に何か出来ることはあるのでしょうか?
また病気の重さがわからないので、何かが引き金で悪化することが心配です。
毎日一生懸命仕事をしている彼には聞く勇気がありません。
申し訳ありませんが、何かアドバイスいただけますでしょうか?

427 :コメの人:2007/01/23(火) 23:30:22 ID:CnTEyFKxO
またうつ病になるかもと思って接すると、それだけで再発の可能性1ポイントアップなので、なにも聞かなかったのと同様にするが吉


フエ先生、計見先生の本テラオモシロス(^o^)


428 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/23(火) 23:35:00 ID:GimQ67ol0
>>427
> フエ先生、計見先生の本テラオモシロス(^o^)

 でしょでしょ

429 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/23(火) 23:40:22 ID:GimQ67ol0
>>416
 ECTのCって何なんだろうね(笑

 分析のところそんなに批判的かな?
 それと、
 歴史をすっ飛ばしてるってんなら、
 ゲールのコロニーもすっとんでるし
 「狂人」以前の「原罪の罪人」って時代もすっ飛んでるね

 って批判するのは簡単だけど、
 それならお前も書けと言われたらかけないから、これでいいんじゃない?

430 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 23:42:05 ID:exH1VTYJ0
>427
ありがとうございます。
躁鬱のお薬飲みながら、勤務されてる先生がたも多いそうですが、
他人からの「頑張れ」は禁句なんですよね、聞かなかったことと言っても
できる事はありますか?


431 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/23(火) 23:50:11 ID:GimQ67ol0
>>427
 そだそだ

精神病院の起源

 ttp://www.bk1.co.jp/product/1576290

これも面白かったよ
 これの続編の

ttp://www.bk1.co.jp/product/1906238

 これはまだ読んでないし、あんまり読むつもりもないけど

432 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/23(火) 23:51:28 ID:GimQ67ol0
>>430
>他人からの「頑張れ」は禁句なんですよね、

 正確には、
「むやみに頑張れというのはやめた方がいい」
 でし 



433 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 00:13:03 ID:VkBtVCe70
ありがとうございます。
入院と聞き、正直、ショックでした。仕事に支障があるのでは、とも
思いましたが、お薬も進歩してるでしょうし、何より、彼が好きだし
もう、年なので子供も作りませんし、
あまり病気、病気と思わず、ちょっと落ち込みやすい変わり者
とでも思って、今までどおり接っするようにします。
これから色々在るでしょうが、動じず、支えていければいいと思います。

434 :ワッコイ ◆HG1Rr0yuj6 :2007/01/24(水) 00:15:06 ID:J43z3Nz20
統合失調症よる幻聴は男性の声が多い、という研究があるらしいですが、
これは精神科医の間では一般的ですか?
また、男女問わずそうなのでしょうか?


435 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/24(水) 00:17:08 ID:g3owQCOZ0
> 統合失調症よる幻聴は男性の声が多い、という研究があるらしいですが、

その「らしい」ってのを仕入れたのはどこから仕入れたんですか?

 私は知りませんでした。ホントですか?

436 :ワッコイ ◆HG1Rr0yuj6 :2007/01/24(水) 00:39:47 ID:J43z3Nz20
>>フエ先生
http://homepage1.nifty.com/NewSphere/EP/b1/brain_halluci_n.html

↑検索していたらこのページのリンク(http://news.bbc.co.uk/1/hi/education/4675103.stm)に載ってました。

文化、性別、が違うとどうなのかなと思いまして。

437 :ワッコイ ◆HG1Rr0yuj6 :2007/01/24(水) 00:43:41 ID:J43z3Nz20
よく読んだらBBCのページの方に思いっきり、男女ともそうだと書いてありすね、、



438 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 01:14:42 ID:9amWRpe80
なんか固定患者多くて書きにくくなったなココ・・・
ジプレキサに関してですが、単体で食欲低下のうつにも使えるっつー話を
リリーのMRが言うてました。センセイ方の御意見を伺いたくカキコ。

439 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/24(水) 01:26:59 ID:g3owQCOZ0
>>438
「そういうこともある」レベルでしょ

それよりも
ソソーのMRに
「適応外処方の宣伝とかしていいの?」って訊いてやってください(笑


>>436
 へー

 そういえば昔、幻声の男女で病気が違うのどーのってまことしやかに言ってた先生がいたけど
 今もお元気なのかなぁ

440 :健心:2007/01/24(水) 01:46:29 ID:G8uiGfvk0
>>438
リリーの犬か。
去れ。

そして薬価を下げろ。

441 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/24(水) 01:50:22 ID:g3owQCOZ0
>>440
 高いけど、いいクスリだよ

442 :健心:2007/01/24(水) 01:59:39 ID:G8uiGfvk0
高杉だよ。
長患いの方の多いP科を何だと思ってるのかと言いたいね。
おれは極力出さんようにしてる。

443 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/24(水) 02:26:11 ID:g3owQCOZ0
>>442
 ことdopamineに関して言えば、どんなクスリも使いようだけどさ

 ハロペリみたいなpeakyなクスリだと
 日内変動にも週の変動にも年の変動にも対応しきれないじゃん
 患者さんの顔見ながら毎食時投与量変えるってんなら話は別だけどさ。
 ハロペリ入れっぱなしで、全周期に対応しようと思ったら、
 抗コリン剤入れながら過量投与気味で走ってくことになるじゃん

 長患いだからこそ、ぽいと放り込んであとは勝手に動いてくれるってクスリの方が
 毎度毎度患者さんが悩まんでええんじゃないの?

 「患者さんの治療参加」とか言って、毎日毎日クスリを飲む量を患者さんが考えて加減する 
なんて聞こえはいいけどさ、毎度毎度迷ってたら頭つかれるよ。

 私の場合「私の手間がかからんことが、すなわち患者さんもいい状態」 って思ってっからね(笑
 20mgで1000円、3割負担で300円ってんなら、タバコやめたらちょうどいいじゃん。

 安いってのがいいってことで、ハロペリ一本でいくなら
 ミノマイなんかも一緒に飲ませてると20年後くらいに地味にいいことがあるかもよ(謎
 こいつも安いから。

444 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 07:31:15 ID:6E8NUv100
ECTはけいれん法と無けいれん法があって、アメリカは痙攣法は完全に違法行為にされてる
イタリアはどっちも完全に違法
有けいれんが合法なのは日本だけ

445 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 08:10:28 ID:O51RtMGX0
ジプレキサは異常に太る・・・。

446 :沖成功:2007/01/24(水) 08:44:34 ID:lOQ942w/0
三中雨甲気
リストラ成功例の順序
まず孤立させる
精神が病んでいることにする
異性従業員に架空セクハラを訴えさせる
人事の懇意にしている精神科医に
悩みを聞くふりをさせ、最低1回通院させる
セクハラをしたことにしない限りは
強制入院の手続きをとると脅迫する
通院を拒否する場合は会社の名前で
精神病として警察機関に通報すると脅迫する
形だけでもセクハラを認めさせれば
会社の勝ち
とにかく狂っていることにする
真相を黙っていれば再就職しやすくする
漏らせば妨害する
S玉県K谷市の精神病院医と癒着


447 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 14:43:59 ID:Zzojsgkc0
>>443
http://www3.stream.co.jp/www09/lilly-fcs/Dr_McEvoy_ja.html
↑ここのアメリカで調査したデータでは統合失調症の治療効果は
クロザピン>オランザピン>リスペリドン>ペルフェナジン=ジプラシドン>クエチアピン
だそうです。


448 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 15:18:28 ID:Zzojsgkc0
クロザピンはなぜ日本で許可されないの?
治療抵抗性統合失調症に効果があるのに・・・不条理です。

449 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/24(水) 15:37:42 ID:pY8BK0090
毎週採血必要だから。

450 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 15:52:34 ID:Zzojsgkc0
>>449
先生が統合失調症患者に最もよく処方する抗精神病薬は何ですか?

451 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 15:59:58 ID:8uDT29dwP
認知症のある80歳女性。
「口の中に鼻水が降りてきて焼ける」と訴えますが
耳鼻科医に紹介しても全く異常なしとの返事。
抗生剤も無効。胃酸逆流を疑って制酸剤を処方しても無効。
訴えは執拗で心気症的な側面があるのではないかと疑っています。

たしか精神科領域で「口腔内に何かある」と訴える症状があったかと
記憶していますが、何という症状で、どのような薬が有効なのでしょうか?

452 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 16:21:46 ID:6E8NUv100
焼けるという時点で感覚的なものというより痛みなのでしょ
ということは喉と神経を共有した組織に異常がある可能性もある

453 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/24(水) 16:24:10 ID:pY8BK0090
>>450
たぶんオランザピンかリスペリドン。
数えてないからわからん。

>>451
ひょっとしてノドのヒステリー球のことですか?
だったらそのまま忘れていいですけど。

EEG で paroxysmal activity はないですね?
脳神経領域の画像検索等はお済みですね?

もし身体表現性障害の可能性が高ければ、
たいがいSSRIで様子見てますが。
その場合の基本的な態度は「大きな病気はみつからなくてよかったね。
でも、今後絶対になにもみつからないとは言えないから、定期的に
診察したり検査をしてフォローしますね。薬は副作用のでない範囲で、
症状に意識が向かわなくなるような作用のものを使うね」でおk。

454 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 16:31:23 ID:8uDT29dwP
>>452,453
ありがとうございます。
こちらつぶれかけの在宅医なのでEEGもCTもMRIも出来ませんが
なんとか患者さんを説得して市内の基幹病院の耳鼻科に紹介しても
「耳鼻科的には異常ありません」との返事だけで弱っております。
EEGもCTもMRIを希望ということで神経内科に紹介してみます。

455 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 17:14:17 ID:Zzojsgkc0
>>453
ジプレキサとリスパダールは従来の定型抗精神病薬より有効ですか?

456 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 18:27:34 ID:IEYacQEO0
印鑑を処女の経血で押さないといけないらしいのですが
どうしたらいいでしょうか

457 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/24(水) 18:32:53 ID:pY8BK0090
>>455
陽性症状に対しては、非定型薬は定型薬に対して、
はっきり言って、値段の差ほどの効果は全くないどころか劣ってすらいる。
その証拠に、>>447の結果には立派にペルフェナジンが食い込んでる。
陰性症状のフォローには、定型薬より良いように思うが、
それでも値段の差ほど圧倒的に良いとは思えない。

しかし、訴訟対策としては、圧倒的に非定型薬の方が言い訳が立つ。

積極的に非定型薬を使うのは、私の場合、はっきりいって社会的な対策です。
今時、定型薬を使って難癖をつけられたらひどい目に遭いそうだから。

458 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/24(水) 18:35:19 ID:pY8BK0090
>>456
ちなみに、おさないとどうなるんですか?

459 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/24(水) 18:41:51 ID:pY8BK0090
ちなみに、ペルフェナジンは日本ではピーゼットシーという商品で、
2mg 1錠 9.20円  4mg 1錠 9.20円  8mg 1錠 9.70円 です。
一日量が、6〜48mgということは、最大でも一日60円ぐらい。
オランザピンはジプレキサという商品で、
2.5mg 1錠 147.60円  5mg 1錠 275.40円  10mg 1錠 520.50円
一日量は20mgまでだが、一日1040円もかかる。

460 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 18:42:07 ID:Zzojsgkc0
>>457
ジプレキサとリスパダールは>>447のデータでPZCより効果があると報告されていますよ。
非定型薬の中でセロクエルとルーランが治療効果が劣っているのでは?

461 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 18:52:06 ID:6E8NUv100
効果がある = 大人しくなる

462 :健心:2007/01/24(水) 20:05:52 ID:G8uiGfvk0
>>460
経済的パーフォーマンスは、著しく劣ってるぞ>ジプ。
早くゾロが出ないかとwktk

463 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2007/01/24(水) 20:28:21 ID:ZSjb//xY0
高くて困ってる患者さんはolanzapine→zotepineに変えちゃってるな。
今んとこ増悪した患者さんはいない。

464 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2007/01/24(水) 20:41:22 ID:ZSjb//xY0
>>ID:Zzojsgkc0
治療効果に優れているからそれでよしってわけじゃなくてさ。
薬価とか剤形とか合併症とか生活の状態とか性別とか副作用をどれくらい嫌がるかとか
患者さんのいろーんな条件に合わせてお薬を選択していくわけですよ。
だから定型薬と非定型薬どっちが優れてるかとか非定型の中でどれが一番いいかとか何使ってるかとかって
一概に言えないと思うわけですよ。

じゃダメ?

465 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 21:57:04 ID:q39RUJKz0
非定型薬のなかでしっかり治療効果が証明されているのはジプレキサ、リスパダールの三種類です。
セロクエル、ルーランは従来の定型薬より治療効果が乏しい。

466 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 21:59:54 ID:q39RUJKz0
>訂正↓
非定型薬のなかでしっかり治療効果が証明されているのはジプレキサ、リスパダールの二種類です。

467 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/24(水) 22:10:31 ID:pY8BK0090
で、金銭的に厳しかったり糖尿病や肥満のリスクが高いとジプレキサは嫌われ、
低血圧や錐体外路症状が出やすかったりするとリスパダールが嫌われ、
結局定型薬にも出番がくるわけです。

468 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 22:41:28 ID:6E8NUv100
PANSSの項目はすべて否定的要素で構成されている
肯定的要素を含まないということはその項目の存在が顕著でなくなれば改善されたという判断が行われる
例えば、感情的になりやすいという項目があれば感情が無い状態が完全された状態という意味になる
しかし、これが笑顔を見える頻度だとどうだろう、頻度が低いほど状態はよくないと言える
統合失調所治療薬はこのテストを使って評価される
無反応化する薬ほど状態が良い評価となり結果的に有効な薬であるとされる
PANSSの成績と副作用の強弱を比べるとこの関係はわかりやすい
副作用の強い薬ほどPANSSの成績は良くなる
つまり無力化するだけが薬の作用であれば影響力の強いものほど副作用は強烈であり同時に有効と評価されることになる

469 :メモ:2007/01/24(水) 23:44:57 ID:yLPiVQHo0
nature 2007年1月18日号
Vol.445 No7125 / P.315-318

前頭前野皮質における行動シーケンスのカテゴリー化

霊長類の大脳皮質前頭前野が、行動の統合的制御にかかわっていると考えられてから久しいが、
行動を認知的に立案する具体的な局面に関して、その基盤をなす神経構造はいまだに明らかでない。
被験者が多数の複雑な運動シーケンスを記憶し、各シーケンスを個別に行うよう要求されたとき、
運動シーケンスをその各サブセットが共有する特定の時間構造に従ってカテゴリー分けすることで、
記憶に基づいたより高次の行動立案がしやすくなる。
今回、こうした要求を用いた実験で、外側前頭前野の細胞が、
行動シーケンスの特定のカテゴリーに対して特異的に活動を示すこと、
および、行動立案の過程において、前頭前野の細胞が各種の運動シーケンスに内包された
カテゴリーを表現していることがわかった。
こうした細胞活動は、時間構造をもった複合的事象を抽象的なレベルで脳内に保存することを
可能にするような神経表現の形成を意味しており、
外側前頭前野にマクロ構造化された行動知識が成立することの実例と言える。


470 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 00:06:49 ID:lYl7RvoQ0
最近人工知能の分野でマクロ構造が人気あるけど、うさんくさいねw

471 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 03:30:43 ID:1vdtc9cEO
エリミンって睡眠薬どのくらい飲めば致死量?

472 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 14:48:36 ID:MJmKQ15S0
グルタミン酸に作用するジプレキサの解説を紹介します。

本剤は多数の神経物質受容体に対する作用を介して精神分裂病の陽性症状のみならず,
陰性症状,認知障害,不安症状,うつ症状などに対する効果や錐体外路症状の軽減をもたらし(多元作用型:multi-acting),

また,多くの受容体に対する作用が脳内作用部位への選択性につながる(受容体標的化:receptor-targeting)と考えられる.
本剤は,ドパミンD2タイプ(D2,D3,D4),セロトニン5-HT2A,2B,2C、5-HT6,α1-アドレナリン及びヒスタミンH1受容体へほぼ同じ濃度範囲で高い親和性を示すが,
ドパミンD1タイプ(D1,D5)やセロトニン5-HT3受容体へはやや低い親和性で結合する.またムスカリン(M1,M2,M3,M4,M5)受容体への親和性はin vitroと比較してin vivoでは弱い.

本剤はこれらの受容体に対し拮抗薬として働く.さらに本剤による大脳皮質前頭前野でのドパミンとノルエピネフリンの遊離増加や,
グルタミン酸神経系の伝達障害の回復も,本剤と複数の受容体との相互作用より引き起こされている可能性がある

ジプレキサは最良の薬です。

473 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 14:55:05 ID:xprCkLEmP
おいら精神科には詳しくない薮医者だけど
定型薬は陽性症状には効くけど陰性症状を悪化させる
非定型薬は陽性症状にも陰性症状にも効くけど糖尿病を悪化させる
って聞いたよ?違うの?

474 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/25(木) 15:20:23 ID:UZtNkOz40
>>473
たとえば、定型薬の使用によって、全例に陰性症状の悪化がみられるようなことは
ありえませんし、非定型薬すべてが糖尿病を悪化させるとはいえませんし、
定型薬でも悪化することが珍しくありません。
ていうか、後者については、「非定型」というくくり自体が
おおざっぱすぎるんですが。
「神の薬」といわれるクロザピンが激太りしやすいんですけど、
それに一番近い構造のジプレキサも体重増加の頻度が高いでござる。
ルーランなどは太りにくいと言われるし、エビリファイなどはやせるとすらいう。
なのに添付文書には、ジプレキサで羹に懲りて膾を吹きまくり、
糖尿病の警告だらけ。
ちなみに、日本で昔からあるゾテピンは、最近海外で発売されたら
非定型に入れられてたりします。いいかげんなもんです。

先生のきいた噂の出所は、けっきょく「有意差がある」という呪文が抜け落ちた
だけだとおもわれます。

475 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 15:25:00 ID:MJmKQ15S0
>>474
最も効果的、最も危険なクロザピンは臨床試験中だと聞いたのですが、
日本で発売する可能性はあるのですか?

476 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 15:35:25 ID:xprCkLEmP
なるほどー、どうもありがとうです。
往診してる糖尿病と認知症で引きこもってるおばーさんが
「この家を修繕した男が毎晩のように家に入ってきて
台所で米を研いで炊いて食べて出ていくんだ」とか言うし
転んで怪我したのをその男に殴られたんだとも言うし
だんだん目つきが変になってきて困ってるんです。
総合病院の精神科に紹介したけど「統合失調症ではないです」
「被害妄想で困っているなら非定型抗精神病薬などを
使ってみてはどうですか」ってだけで…
どんな薬をどのくらい使うのか分からないから紹介したのに…
しかたないから自分でちょっと調べてみたけど賛否両論あるみたいだし、
なんか非定型は血糖値が上がるって言うし、どうすりゃいいのか…
リスパダール(1)2T分2くらいでいいんでしょーか?

477 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 15:49:32 ID:lYl7RvoQ0
認知症と統合失調症はその発症年齢こそ違えど症状はまったく同じで区別不可能です
抗精神薬は副作用が生死に関わるようなものばかりなので適当なことして殺しても知りませんよ?

478 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 15:54:55 ID:xprCkLEmP
そうですか…困ったなぁ…
コネがある総合病院は精神科医が大量辞職して再診しか診てくれないし…
近所の心療内科もちょっと遠い総合病院の精神科も
「統合失調症ではありません。様子を見ては」で何もしてくれないんですよ…

479 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 18:51:49 ID:BdtWY8Sd0
医者で躁鬱から復帰して薬を飲みながら仕事してる人、多い?
ハードな仕事に支障はないのかな。

480 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/25(木) 20:37:26 ID:9Xr5PObB0
>>478
あんまり、ちゃんとしたソースをだせなくてもうしわけないけど、
http://www.ebm.jp/disease/mental/01ninchisho/guide.html
ここにあるみたいに、リスペリドンでもごく少量からにしておいたほうが無難。

481 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/25(木) 20:44:11 ID:9Xr5PObB0
>>479
たまにいる、ぐらいです。
双極性障害は人口の1%未満という話ですから。

個人的見解ですが、医者が患者になると、通院は不規則だし
服薬はきちんとしないし、安定しないことが多いなあと。

482 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 21:09:43 ID:v9kOl0qj0
>>481
統合失調症の精神科医っていますか?

483 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 21:30:38 ID:lYl7RvoQ0
>>482
検心

484 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 22:04:09 ID:BdtWY8Sd0
ということは鬱だけの先生は少なくないってこと?

入退院の繰り返しで1年休んで復帰して、ほぼ2年なる先生、
無理させられないって言ってた。鬱より躁は特に。

485 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 22:23:09 ID:PyT9/cly0
双極性スペクトラムのP師はどれ位いるんだろう

486 :ワッコイ ◆HG1Rr0yuj6 :2007/01/25(木) 23:06:30 ID:pcDgPH0/0
>>439
>幻声の男女で病気が違うのどーのってまことしやかに言ってた先生

素人なのでよく分かりませんが、精神分析系の先生ですかね?

>>474
>「神の薬」といわれるクロザピンが激太りしやすいんですけど、

へー、そんなに効果があるんですか!
類薬と言われるジプレキサと比べると、どのくらい治療成績が良いのでしょうか?


487 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/25(木) 23:33:35 ID:ikzNmOf40
>>486
 分析じゃなくて、記述病理の人です

>>476
> 総合病院の精神科に紹介したけど「統合失調症ではないです」
>>478
> 「統合失調症ではありません。様子を見ては」で何もしてくれないんですよ…

 ご本人さんは精神科受診に行ったのですか?
 しばしば内科からの紹介で「こんな人だからよろしく」とかあるんですけど
 ご本人が頼みもしないのに精神科医がノコノコ現れて、変なクスリを出して帰る
 ってなことをするのには、そりゃまぁいろいろ面倒くさいことがつきまとうんですね。
 
 おかしなことを言ってても誰も困ってなかったら「はぁそうですか」って流しててもよかったりしません?

>>474
 ゾテピンいい!

>>471
 一斗缶いっぱいくらい一気に飲めば

488 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 00:26:05 ID:WeiAVrzr0
>>478
LPZって、定型、非定型?

489 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 00:52:29 ID:IWXgjxj80
「認知障害」って言葉をよく聞くんですけど、調べてみても何のことかよくわかりません。
どなたか教えていただけないでしょうか?

490 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/26(金) 01:05:17 ID:8voo0ZGz0
>>489
「認知障害」ってのは

 マトモじゃないねー
 ってのを
 持ったいつけて言うときに使う言い回し 

 です

491 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 01:16:15 ID:BePvO+Wb0
>>486
>類薬と言われるジプレキサと比べると、どのくらい治療成績が良いのでしょうか?
http://www3.stream.co.jp/www09/lilly-fcs/Dr_McEvoy_ja.html
↑ここのアメリカで調査したデータでは統合失調症の治療効果は
クロザピン>オランザピン>リスペリドン>ペルフェナジン>ジプラシドン>クエチアピン
だそうです。


492 :健心:2007/01/26(金) 01:21:40 ID:TRf2VeKc0
死んだ数もキボン

493 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/26(金) 01:23:39 ID:8voo0ZGz0
>>451
 セネストパチー?

494 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/26(金) 01:26:18 ID:8voo0ZGz0

 そいえば
 その手の大規模調査で、
 クロザピンだけは副作用が出た段階で、医師がなんのクスリ入ってるかわかっちゃうので
 二重盲験じゃなくなってドロップ
 ってなことになってるのを見て笑っちゃったことがある

495 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 01:46:21 ID:IWXgjxj80
>>490
ありがとうございます。
すると精神科の患者はまずみんな認知障害ありということでしょうか?

496 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 09:34:26 ID:TKe1mNeA0
精神科医が認知障害w

497 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 09:41:37 ID:TKe1mNeA0
精神病は社会的発症年齢や社会的発症環境によって病名を統計学上扱いやすいように分類するだけで
症状とか病名はぜんぜん関係ない
科学的事実がある事象はたったひとつ担当医が異常だと認識しているということだけ

498 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 09:45:42 ID:KrNJNMljP
>>480
使うとしてもそんな少量なんですね…くわばらくわばら
>>487
身寄りがなくて生活保護なので市の福祉課の職員が付き添ってもらって
ちゃんと受診させましたですよ…けど「あんたが勝手に薬だせば?」という返事…

499 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 09:46:50 ID:TKe1mNeA0
内科的疾病概念と同じ感覚で見てもまあ理解するのは困難です
基本的に関わらないのが吉

500 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 09:58:33 ID:TKe1mNeA0
精神科医ってのは社会的状況で病気を決定しますから異常だったとしてもその人を治療する
必要性が無いと判断されたり危険だと判断された場合はぜったいに治療しません
逆に言えば人によって言い分が違います
認知症の多くはアルツハイマーなどのように明らかな疾患を伴っているので抗精神薬のような
神経に直接作用するような薬は本人とっても危険です
それで死亡でもさせてしまえば遺族に訴えられるのは間違いないですw
特に認知症は社会的には高齢である人に付けられる病気なのでもともと過酷な治療には耐えられない
それに認知症の場合は看護施設も比較的充実していてほっといても支障がない
そういうのを総合的に判断して大抵の精神科医はリスクが大きい認知症は手を出しませんw

501 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/26(金) 15:07:15 ID:9T7xUpcF0
>>500
>そういうのを総合的に判断して大抵の精神科医はリスクが大きい認知症は手を出しませんw


 そんなにいい精神科医ばっかりだったらいいんですけどね(笑


>>498
 あらま
 とはいえ、高齢者が世迷い言を言ってるのって
 環境を整えてあげるとあっさりよくなることも多いんでね

>>495
> すると精神科の患者はまずみんな認知障害ありということでしょうか?

 んんんんー
「精神科の患者」というくくりかただと、病気でもないのに病院にやってくる人とか
 精神疾患とは言えないけど精神科が見てる病気まで含まれちゃいますからね

502 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 15:12:00 ID:AUQFNAqx0
>精神疾患とは言えないけど精神科が見てる病気

癲癇とか精神病質のこと?

503 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 15:20:36 ID:TKe1mNeA0
アルツハイマーとか脳梗塞とかは精神病じゃなくて組織的な疾患だけど
内科医とかはほとんど精神病に関しては無知だからCTも取らずに
変なことを言うとかだけで精神科に送りつけたりするから
ほっといたら死んじゃうので精神科で扱う場合もあるでしょ

504 :いおり:2007/01/26(金) 18:25:05 ID:bo7JYeThO
私は本当は先生方を尊敬しているのですが。
周囲には精神科に対して否定的な意見が多いです。
1960年代のヨーロッパでは差別や偏見の対象になっていましたが今日の日本も大差ないように思います。


505 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/26(金) 20:45:40 ID:9T7xUpcF0
>>502
 てんかんの一部はそうですね
 昨今流行の「症状別診療科」(頭痛外来とかめまい外来とかね)
 精神科だけは昔っから症状別診療科制みたいに動いていて
「なんだかよくわからないもの外来」みたいになってんですよね
「簡単に治らない腹痛」とか「なかなかよくならない不眠」とかも
 精神科が診てたりしますし
 
>>503
 器質性精神病と、症状性精神病についてコメントをいただければ幸いです(笑



506 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/26(金) 20:53:33 ID:9T7xUpcF0
>>503
 そだそだ
 生きてる間にアルツハイマー病を確定診断する方法についてもコメントを

507 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 22:07:47 ID:TKe1mNeA0
人に物を聞くときくらい言葉をはしょる癖はなんとかしたほうがいいよw

508 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 22:14:05 ID:TKe1mNeA0
器質性も症状性も原因箇所が脳にあるかそうじゃないかの違いであって
内科的な組織的損傷が原因で付随的に起こる脳の機能不良状態でしょ
君らの扱う精神病とは根本的に違うよね
脳震盪を起こした人間にリタリンを処方したりしないよね普通?w

>>506
認知症に分類されるものは確定診断なんて不可能だけど
進行したアルツハイマーは脳髄検査やCTでたいたいわかるよね

509 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/26(金) 23:00:31 ID:9T7xUpcF0
>>508
>内科的な組織的損傷が原因で付随的に起こる脳の機能不良状態でしょ
> 君らの扱う精神病とは根本的に違うよね

 じゃ、
 原疾患が同定されていない「内科疾患」による「内科的な組織的損傷が原因で付随的に起こる脳の機能不良状態」
 と
「 君らの扱う精神病」

 との鑑別方法は?
 「根本的に違う」ってんだから鑑別できるんでしょ


> 脳震盪を起こした人間にリタリンを処方したりしないよね普通?w

 それがね
 いいDAが出てくるまでは、脳梗塞後抑うつにはリタリンが一番 って
 やってた卒中内科があるよ
 ま、一見効くのは効くね。当然だけど

>>508
> 進行したアルツハイマーは脳髄検査やCTでたいたいわかるよね

 失笑

510 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/26(金) 23:05:58 ID:9T7xUpcF0
 あ、失笑したのは
 「臨床診断」ってもんがわかってないんだなぁと
 失笑したんですよ

 あなた「わかる」ことしかわからない人なんでしょうかね

511 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/26(金) 23:08:38 ID:9T7xUpcF0
>  あなた「わかる」ことしかわからない人なんでしょうかね

 あ、これじゃ伝わらないか。

 「わからない」ってことが怖くて怖くてたまらん人なんでしょうかね
 そういう人って、転じて
「わからないことは悪」って言い出したり、なんかトンチキな理屈とか思いつかれますけど(笑

512 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 23:18:23 ID:TKe1mNeA0
>>509
鑑別する必要性があるの?
主疾病が治療されれば元に戻る変な状態か、変な状態を主疾病にまで格上げした精神医療かw

一部の確認された組織的疾病と精神科が扱う病気に重複する部分があるからといって
精神科で扱う病気のすべてが根拠に基づいた疾病理論という極端な一般化をするには至らないw

513 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/26(金) 23:20:44 ID:9T7xUpcF0
 暇だし、

 アルツハイマー病ってなもんは、
 記銘力障害とかが出てきてる時点ではすでにもう「結構進行した状態」なんですね
 その前に
 視空間失認や予定記憶の障害とか地味な認知機能低下が起こってて、かつ困惑感が強くって
 発症年齢次第では、自律神経なんとかかんとかとか、不安神経症とかついちゃっても
 おかしくないの

 その時点で、「アルツハイマー病」って確定診断つけられる人ってなかなかいないと思うよ。
 何科の医者にしてもね。

 幸か不幸か進行が割と早いんでその後にそれらしい格好になるんだけどさ

 で、確定診断は頭を割って病理見て確定だから
 死ぬまで確定診断はつかないの。
 それでも、生きてる間に何か困ったことが起きてんだから、なんとかすることを考えてるんだけどね

 極初期の進行性核上性麻痺と、ヒステリーの鑑別なんかも面白いけどね
 ごちゃごちゃ鑑別した挙げ句、やることは一緒だったりしてさ(笑

514 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 23:24:15 ID:TKe1mNeA0
だから何?
アルツハイマーだかわからんけど、将来アルツハイマーになる可能性のある状態を拾い出して
その状態を緩和する方法を研究すればアルツハイマーが将来治療できるようになるとでも思ってるわけ?

アルツハイマーを治療したけりゃ状態緩和じゃなく直接原因を解明すれば付随的症状も消える

515 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 23:26:56 ID:TKe1mNeA0
実際的に拾い出される人の多くは結果的にアルツハイマーにならないじゃん

516 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/26(金) 23:27:51 ID:9T7xUpcF0
>>512
> 鑑別する必要性があるの?

 根本的に違うってんなら、臨床上鑑別できるんでしょ
 できないのに、根本的に違うっての?

 それとね、その「組織的疾病」って造語、
 一般的な医学用語に置き換えてもらえない?

> 主疾病が治療されれば元に戻る変な状態か、

 その主疾病 ってのが同定されてない状況で、どう治療すんの?(笑

 あのね。
 古典的に言う「内因性精神病」ってのは身体因に起因するって仮説からスタートしてんの
 この仮説ってのは、内因性精神病にもいろいろ身体症状が付随してるってことが
 観察されててね。

 だからこそ、症状/器質精神病といわゆる内因性精神病を区別するための
 定義の言葉に昔っから苦慮してんだけどね

 簡単に「根本的に違う」って言うんだから何が違うか教えてほしいなー(笑


517 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/26(金) 23:30:34 ID:9T7xUpcF0

 精神医学の非合理性暴力性を喧伝したいなら、
 症状性/器質性 精神障害については上手に避けて通らないといけない
 って最初に教えてあげなかったっけ?w



518 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 23:33:14 ID:TKe1mNeA0
脳梗塞とか脳炎などを過去に経験していて脳細胞に影響があったかどうか
脳に直接関係なくても免疫疾患など内科的な病気を患っているとか
CTで脳萎縮が確認できるとかΒアミロイドが検出されるとか
これらがあって変な状態があるというのはわかるが
それ以外にも疾患が存在しない精神的異常状態が存在してそれがまったく同じものだというのなら
それを証明してよw

519 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/26(金) 23:46:15 ID:9T7xUpcF0
>>518
 あー読み取れてないんだな(笑

> それ以外にも疾患が存在しない精神的異常状態が存在してそれがまったく同じものだというのなら
それを証明してよw

 

 うん。これ証明できないから
 疾患の存在しない精神的異常状態ってのはないと思っといた方がいいのね
 するってーと、疾患があると考えた方が話が通りやすいよね

 私の扱ってる精神病ってのは、「正体不明の器質/症状因のある、精神病状態」なんだよ

520 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/26(金) 23:48:03 ID:9T7xUpcF0

じゃ、ちょっとデートしてくる

じゃねー

521 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 23:49:01 ID:TKe1mNeA0
精神医学の非科学性を喧伝したいw
ゲーム脳理論とまったく同じレベルだし
ゲーム脳もこれだけ似非だと叩かれてるにも関わらず子供を持つ親たちが決起して組織まで出来てる
そのうち患者会とかも作るんじゃないかなw
結局社会にあったほうが都合の良い似非科学というのは受け入れられる

522 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 23:50:52 ID:TKe1mNeA0
>>519
正体不明のわりには劇薬大量投与してますねw
むしろ正体などどうでもいいような感じにしか見えませんw

523 :健心:2007/01/27(土) 00:20:17 ID:r6hHk6ds0
>>521
お前の安っぽいナルシスに合致するものだけが科学ではないよ、池沼w

524 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/27(土) 02:00:02 ID:t9+Va3/t0
>>494
たしか、毎週採血しなきゃならんから、隠しようがなくて
オープンラベルでという話だったけど。

525 :卵の名無しさん:2007/01/27(土) 02:31:04 ID:nj/eGR8r0
ゲーム脳が作られる過程と精神病が作られる過程は酷似しているというよりまったく同じと言いきれる
特定の社会的立場の人、ゲーム脳ならゲームばかりする子供を持つ親だが、ゲームばかりして
勉強をしないのは自分のせいではなく、子供が既に病気だからだという現実逃避からはじまる
そうやって自分にコントロール出来ない存在の原因を自分ではなく他所に見出そうとする
ある種の安心感を得た人たちは互いに共同関係を築いて自分たちの言い分が通る環境を作ろうとする
言いだしっぺが科学者であるようにこれを後押しする科学者も当然なら多数表れる
科学と保護者という両面からのアプローチで国策をも動かすほどに巨大化する
便乗する営利団体も現れる(主には製薬会社や矯正器具販売会社)

精神病も結局、本人ではなく家族や社会で生活をともにするものがまず訴えを起こす
本人はされるがままで、周囲が勝手に患者団体なる組織を構成していき医師も追従する
もとを正せばただ自分が理解できない他者の思想であったり考え方であったりするだけ

ゲーム脳と精神医学がまったく同じ様相を呈している以上、どちらか片方が似非科学だなんてことはない
両方科学か両方似非科学かのどちらかだ
精神医学を科学と言うならゲーム脳も科学だ

526 :老婆殺しの紘仁病院:2007/01/27(土) 02:42:09 ID:Gato8zO8O
http://www.bannch.com/servlet/bbs/128301 http://www.bannch.com/servlet/bbs/144551

527 :卵の名無しさん:2007/01/27(土) 15:10:19 ID:Lnub2hp90
パシキルって抗躁の薬、症状のきつい人向きですか?
副作用はどういった症状でしょうか?

528 :卵の名無しさん:2007/01/27(土) 17:40:16 ID:U3Y4efp00
クロザピンは神の薬です。

529 :健心:2007/01/27(土) 17:42:12 ID:r6hHk6ds0
神は毎日血を求められたり、ってぇかw

530 :卵の名無しさん:2007/01/27(土) 18:00:34 ID:jEPsm02+P
>>527
「パキシル」って「抗うつ剤」だったら知ってるけど…

531 :卵の名無しさん:2007/01/27(土) 18:17:56 ID:U3Y4efp00
>>529
治療効果は
クロザピン>>>>>越えられない壁>>>>>セレネース

532 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/27(土) 20:17:08 ID:t9+Va3/t0
>>531
夢をみるのは自由ですよね。

533 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/27(土) 20:18:26 ID:t9+Va3/t0
ちなみに、神の薬ってのは皮肉だから。
たしかに効果はあるんだけど、なんで効くのか、なんでこんなひどい副作用が
あるのかわからない神秘の薬ってことですよ。

534 :健心:2007/01/27(土) 20:38:56 ID:r6hHk6ds0
サリドマイドと、ある意味似てますな。
あっちの方は徐々に解明されつつあるようですがね。

535 :卵の名無しさん:2007/01/27(土) 21:57:32 ID:Lnub2hp90
>530
間違えました。パキシルです。抗うつ剤ですか、重傷の人向きですか?
それとも軽症向きですか?副作用はありますか?

536 :卵の名無しさん:2007/01/27(土) 22:14:03 ID:jEPsm02+P
重症にも軽症にも使いますよ。昔からある薬より副作用が少ない新しい薬ですよ。

537 :卵の名無しさん:2007/01/27(土) 22:51:08 ID:Lnub2hp90
ありがとうございます。以前より表情が出てきたようで
やはり、楽になったと思ってやめてはいけませんよね?
一生、飲み続ける覚悟が必要でしょうか?

538 :卵の名無しさん:2007/01/27(土) 23:05:35 ID:jEPsm02+P
>>537
たしか半年から1年くらい飲み続ける必要があったと思います。
一生飲み続けるわけではありません。半年から1年くらい経ったら
少しずつ量を減らしていって症状が再発しなければ終了します。
主治医から説明がありませんでしたか? いきなり中断すると症状が再発して
そこからまた薬を再開しても治りにくくなってしまうそうです。ご注意を。

539 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 01:12:35 ID:kcFeMUW40
いや私は患者本人ではありませんので、先生のお話は聞いてません。
ただ、勝手に薬をやめないように私のほうが注意しようと思い、伺いました。
ありがとうございました。

540 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 09:06:54 ID:UCqoecY2O
>>533
そんなこと言ったら向精神薬のほとんどが神の薬じゃない?

541 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 09:20:17 ID:3lYWN0fn0
数日周期(時に数時間周期)で、やたらイライラして攻撃的になる自分と、
漠然とした不安感が常にあり細かい事も異常に気にする自分がいます。
ソラナックス(0.4mg)を3〜6錠飲んでいると割といつもおちついています。
受診したほうがいいですか?
医師免許は持っているけど、今は臨床はやっていない施設経営者です。

542 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/28(日) 10:08:09 ID:W4uKJk4B0
>>541
 ひじきとほうれん草を食って、>>2をお読みになるとよろしかろう

543 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/28(日) 11:38:54 ID:nmEp4FAn0
>>540
だから、クロザピンに過剰な期待は禁物な訳です。

544 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 13:08:20 ID:I16py1b/0
主治医の事が好きで苦しいから眠剤飲みました。死にたい。

545 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 13:10:37 ID:I16py1b/0
もう診察行かない方がいいののでしょうか?助けて

546 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 13:21:13 ID:EvfRsTsk0
>>543
最後の手段として欧米で使われている。

547 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 13:23:07 ID:EvfRsTsk0
>>543
ジプレキサで太らない人は皆無に等しいですか?

548 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 14:42:06 ID:mMGl+eclO
>>542
フエ吹き先生、便乗質問で恐縮です。
ひじきとほうれんそうには何か他にはない特別な成分が含まれているのでしょうか?
私も時折りイライラや不安を覚えたりするので、カルシウム不足かと思って牛乳を沢山飲んでいるのですが今ひとつ効果が無くて…。
ご教授頂けると幸いです。

549 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 17:57:06 ID:EvfRsTsk0
ジプレキサを遥かに上回る幻の神の薬クロザピンを処方して貰いたいのですが・・・
精神病院に入院すれば臨床試験してくれるかな?

人体実験でも何でもいいです。クロザピンを処方してもらいたい。

550 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/28(日) 18:23:51 ID:nmEp4FAn0
>>549
製薬会社のノバルティスファーマに、どこで治験やってるか訊いてみ。

551 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 19:17:13 ID:8OUYmAzC0
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/4511/jibunnryuunoyakubuturyouhouyamemo.htm

このサイトの信憑性はどの程度でしょうか?

552 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 20:04:02 ID:3NPQ6xWf0
>>550
再治験が始まった?!

553 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/28(日) 22:57:16 ID:W4uKJk4B0
>>552
 とっくのとうに
>>551
 「信憑性は?」と問われるとアレなんですけど
 その先生のセンスって、一部私と似通ってるので、なんだか嫌なんです(笑
>>548
 うーん
 子供の嫌いな食い物を挙げただけで
 特別なものなんて入ってませんよ。
 強いて言えば非ヘム鉄

 ま、ヘム鉄でもかまわんのですけど

554 :健心:2007/01/29(月) 02:20:12 ID:O6n6Jl5O0
>>549のレスを読んだ俺の脳裏に浮かんだ自由連想を書かせて貰うぞ。

「次に死にたいヤツ、前に出ろ」
「北斗あるところ、乱あり」
「お前は既に死兆星を見ている。」

ううむ、どうしてこんなに死にまつわる連想ばかりが浮かぶんだろう。
不吉だ。

555 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/29(月) 09:30:35 ID:EHvwTJ+q0
>>553
うちの2歳児はひじきもほうれん草も大好物でよかった。

556 :卵の名無しさん:2007/01/29(月) 10:16:05 ID:qz/YTDWHO
>>553
有難うございます。そうなんですか(笑)。
さっそく昨日、スーパー行って大量に買ってきてしまいましたよ(笑)。
勿体ないのでシッカリ食べます。

557 :卵の名無しさん:2007/01/29(月) 15:58:28 ID:gujIXGwd0
>>553
評価ありがとうございました
鵜呑みにしない方がいいんですね

558 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2007/01/29(月) 19:58:37 ID:oBuY3PO20
ルーラン(´・ω・`)カワイソス

似たような使い方だけど。

559 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 03:35:17 ID:0UdxmUHX0
世の中、こうもっとDQNが主役になってほしいよね。
DQN中心に世界が回ってほしい。
シャブ経験率がせめて人口の30%ぐらいになってほしいよね。



560 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 03:46:03 ID:0UdxmUHX0
世の中がもっとめちゃくちゃに乱れてほしいよね。

561 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/30(火) 08:51:33 ID:JaPyuYcmO
いつも思うんですが、誰に同意を求めてるんですか?

562 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 18:07:07 ID:M55LKsSF0
>>561
先生。統合失調症と双極性障害はどっちが治りやすいのですか?

563 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/30(火) 18:57:41 ID:9H+QVuB90
>>562
あなたのいう双極性障害とは、反復性のものという意味か?
それとも、大きなエピソードが一生に1、2回しかないものも含むのか?

564 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 20:20:46 ID:AQRy8s/I0
連合弛緩とはどういう意味でしょうか?
具体的にどんな風になるのでしょうか?
意味がよくわかりません。

565 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 20:24:32 ID:M55LKsSF0
>>562
躁と鬱を繰り返すやつです。どっちが治療し易いですか?

566 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 20:26:28 ID:M55LKsSF0
>>563

妄想、幻聴の統合失調症と躁と鬱が繰り返す躁うつ病はどちらが効果的な治療ができますか?
またどちらが治りやすいですか?

567 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 20:27:44 ID:YVIx83fiP
>>564
個々の表象の喚起やその過程を補助する働き(連合)に障害が生じ、意識内容の統合が障害され、
弛緩するという思考過程障害の一種。ブロイラーは連合心理学の立場から、連合弛緩が統合失調症の
主要な症状であるとした。連合弛緩の症状は、話にまとまりがなく、理解が困難であり、
おおよその内容は把握できる程度である。連合弛緩が進行すると、滅裂思考となり
話はとりとめのない意味不明の“言葉のサラダ”となる。

要するに「わけのわからないことを口走っており…」ですよ。

568 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 21:59:28 ID:JI+DOoz70
躁鬱って躁になったら鬱にする薬を入れて鬱になったら躁になる薬を入れてってのを繰り返してるだけで
医師のバランス調整がおばかなだけじゃないの?
躁と鬱の定義はまあ置いとくけどw

569 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/30(火) 22:01:42 ID:9H+QVuB90
>>566
つまり、「反復しやすい」タイプの躁鬱病と、
軽いものから重いものまで含めた統合失調症の全体を比較するんですね?

だったら圧倒的に「反復しやすい」ほうが治りにくいに決まってるでしょ。

570 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 22:03:41 ID:JI+DOoz70
>>要するに「わけのわからないことを口走っており…」ですよ。
内容が理解できないの?
思想が理解できないの?
文法がおかしいの?
単語の用法がおかしいの?
どこまでおかしいとそれに該当するの?
明確なテストとかあるの?
知的障害とは違うの?
物忘れとは違うの?

精神医学ってなんでこうもあいまいな表現しか存在しないのだろうか

571 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 22:04:30 ID:JI+DOoz70
>>569
そもそも治るの?w

572 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 22:15:46 ID:JI+DOoz70
カール・ポパーによれば、「反証可能性を持つ=真の科学、もたない=疑似科学である」である。
精神分析学は反証可能性を持たない(理論自体の正誤の検証が不可能)。すなわち、
「精神分析は科学ではなく、疑似科学である」。

実際、精神分析学にては「患者が分析医の解釈に同意しても反対しても常に分析医が正しいことになって」
しまい、例えば患者が分析医の解釈について同意すれば当然分析医が正しいことになるし、逆に解釈に反対
すれば患者が自分の感情を抑圧していると見なされてやはり分析医が正しいことになる。

573 :健心:2007/01/30(火) 22:36:18 ID:tHpbo0W70
>>572
>「患者が分析医の解釈に同意しても反対しても常に分析医が正しいことになって」
面接現場=科学なのか?
そこでの医者の言説=科学的記述なのか?
科学的記述をそのまま患者に語ることが、治療行為か?
治療行為と科学の混同が見られるな。それも実に低質ななw
それはまるで、「手術の理論」ではなく「手術のメス捌き」が科学であるべきだと言うのに等しい。
それはまるで、「内服薬の選択のロジック」ではなく「内服薬そのもの」が科学であるべきだと言うのに等しい。
愚劣の極みw

面接現場から組み立てられる深層心理学的記述は一つの仮説として、
その当否を検討することが出来る立派な科学的記述になる罠。

574 :いおり:2007/01/30(火) 22:45:19 ID:DfuIkaG9O
EBMはどうなっているのでしょうか。やはり科学的根拠は気になります。

575 :健心:2007/01/30(火) 22:57:55 ID:tHpbo0W70
科学的根拠には、2通りあるさ。

症例を集めて、統計学的に「効く」とする手法であって、この場合「なぜ効くか?」はまずは不問に付されるよ。
要するに「沢山飲ませた結果、効いたのは確かだ」、と言う手法ですね。

もう一つは、薬理学的根拠によって、「なぜ効くか」が先に分かってる場合。

実はどちらの非常に大事です。
例えば、「悪魔の薬・サリドマイドが骨髄腫に有効である」と言う事は、上の統計学的根拠にまずは基づいており、
今現在は「なぜ効くか?」と言う薬理学的根拠の方は検討中、と言う段階ですね。
一方、多くの抗菌剤では、「この分子構造なら、細菌をこんなメカニズムで殺すだろう」と言う根拠が先にあって、
その薬剤がキチンと効くのか、逆に統計学的に処理する(要するに治験ですな)ことによって市販されますね。

そして往々、EBMと言えば最初の「統計学」の方を指すのであります。
ですから、EBM=科学的根拠、ではありませんよ。
薬理学的な有効性が先に論証されている薬剤もあり、これまた大変大事な科学的根拠といえます。
とは言え、精神科領域ではそんな薬剤はまあ、少ないのですがね。

576 :のの:2007/01/30(火) 23:17:25 ID:+VG1Ti680
三環形、SSRI、ベンゾジアゼピン。。。

577 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 23:33:49 ID:JI+DOoz70
>>573
それwikiに書いてあることそのままコピーしただけw

>>575
骨髄腫は医者が見ても看護師が見ても事実として確立されるから
それを統計を取って薬の効果を検証するというのは100%ではないにしても
傾向として有効な薬の選定には役立つ
もちろん個人体質などの違いによって万人に有効なものが必ず効くとは限らないので
厳密には科学とは言えない

問題はここではない

鬱病や統合失調症は医者が見ても看護師が見ても意見がばらばらで
担当医がそうだと言い張ればそうなってしまう
統計学がどうのと語る以前の問題w

578 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/30(火) 23:44:30 ID:jdzHE9ED0
>>577
 平熱が37度だということも「それは多数決の結果だ」とか言い出さないでね(笑


>骨髄腫は医者が見ても看護師が見ても事実として確立されるから

 え?ホント?
 じゃ、なんで病理医がいるの?
 想像で語ってんじゃないの?

579 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/30(火) 23:44:56 ID:9H+QVuB90
>>577
だったら皮膚科の診断はどうなの?

580 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/30(火) 23:46:08 ID:jdzHE9ED0
>>577
 珍しく
 問題点を整理して出してくると
 スカスカなのがわかるね(笑

581 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 23:49:29 ID:JI+DOoz70
>>じゃ、なんで病理医がいるの?
検査結果で出るわけでしょ、数学的指標としてさ
それを医者が見ようが看護師が見ようが前提知識さえあれば間違えようがないでしょw

鬱病に数値指標があるの?
前提知識があっても意見がばらばらじゃないの?w

フ工吹きへ理屈男に改名してくれる?w

582 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/30(火) 23:49:38 ID:jdzHE9ED0

 サイエンスってのは、(自然科学にしろ人文科学にしろ)
 プロセスであって
 結果がどーのこーのってことじゃないのよ(笑

583 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/30(火) 23:51:00 ID:9H+QVuB90
>>581
病理医が数値を出してるうううう????

584 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 23:52:14 ID:JI+DOoz70
>>583
誰が出すとかそういう議論ではないんだけどねwww

585 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/30(火) 23:53:18 ID:9H+QVuB90
>>584
ええっ!? 病理医を超える存在が数値を出せるんだってえ!!?????

586 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 23:54:40 ID:JI+DOoz70
>>582
そうそうだから科学と似非科学という分類が存在するわけ
似非科学とは一見すると科学の様相を呈しているもののことを言う
はなから科学の枠にはまってないものは科学でも似非科学でもない

587 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/30(火) 23:55:28 ID:9H+QVuB90
ねえねえ、誰かが数値を出してるんだよね?

588 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 23:57:06 ID:JI+DOoz70
臨床試験の段階で被験者を選定するのに骨髄腫患者の精密検査を行ってないならそうて言ってくれ
違うなら黙ってろw

589 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/30(火) 23:57:50 ID:jdzHE9ED0
>>581
> それを医者が見ようが看護師が見ようが前提知識さえあれば間違えようがないでしょw

 病理の試験で往生してる学生に聞かせたいな(大爆笑

 あなた、「のどが赤く腫れている」ってのは、「数字」で表されてると思ってるの?
 「胸部X-pで辺縁整の丸い陰がある」ってのの「丸さ」とか「整」に「数字」があると思ってるの?

 ねぇこれって「現実との生きた接触の障害」?(笑

>>584
 病理で言う「数字」ってのを教えてください。

 それはそうと
 私が西丸四方の「精神医学入門」を古本屋で探してるのは
 ここのとこの「患者さんの写真がいっぱい載ってる」ってとこなんですけどね

590 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/30(火) 23:58:13 ID:9H+QVuB90
ねえねえ、誰が数値で骨髄腫の確定診断をしてるの?

591 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 23:58:29 ID:JI+DOoz70
もともと薬の話でしょ?w

592 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/30(火) 23:59:03 ID:jdzHE9ED0
 もしかして、
 私が今やってるのって、弱いものいじめ?

 そりゃいかんな(笑

593 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 23:59:52 ID:JI+DOoz70
>>592
話を湾曲して一見有利なように見せかけた詭弁

594 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/31(水) 00:00:09 ID:jdzHE9ED0
>>591
 日付が変わってIDがかわったら知らんぷりできるかいいんじゃないの(笑

595 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:00:48 ID:t5zVyuJf0
知らん振りしたことないよwww被害妄想だよwww

596 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/31(水) 00:01:54 ID:9H+QVuB90
>>592
あ、そうか。反省。

>>591
教えてあげるね。
主観を排除したら悪性腫瘍の確定診断も、皮膚科の日常診療もできないんだよお。

597 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/31(水) 00:02:16 ID:jdzHE9ED0
 臨床診断を基盤にした研究を批判する対照に、
 腫瘍を出してくるんだもの

 わかってないってまるわかり(笑

598 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:04:51 ID:t5zVyuJf0
話の流れが読めない人よりはましw

599 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/31(水) 00:07:10 ID:CAwa2dll0
>>598
そもそも、流れるほどまともな論ではないんですけど。
きみの批判が、はずかしいほど的外れなのは理解できた?

600 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:08:05 ID:t5zVyuJf0
そもそも主観のレベルが違うよね
通常ありえない部位が赤くなったり、特定の場所に激痛があったり、血中に異常なたんぱく質数値が出たり
これらが同時に起こる状態を骨髄腫と断定するわけで誰が見てもほぼ間違えようが無い

鬱病はなんだっけ?
死にたいとか言ってる人だっけ?w

601 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:10:06 ID:t5zVyuJf0
>>599
ぜんぜん

私はちゃんと最初から言ってるけど
普通の医学も厳密には科学とは呼べないと
ただ命に代えられない場合もあるので仕方ない場合もある
そういうもんでしょ

精神医学はもう馬鹿かとあほかとって言ってるだけw

602 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/31(水) 00:11:37 ID:CAwa2dll0
>>600
>通常ありえない部位が赤くなったり、特定の場所に激痛があったり、血中に異常なたんぱく質数値が出たり
>これらが同時に起こる状態を骨髄腫と断定するわけで誰が見てもほぼ間違えようが無い

きみは本当にものを知らないな。それなら病理医なんか必要ないだろ。

603 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:14:46 ID:t5zVyuJf0
組織培養とかする暇ないだけだろw

604 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/31(水) 00:16:00 ID:MdShNs+A0
> これらが同時に起こる状態を骨髄腫と断定するわけで誰が見てもほぼ間違えようが無い

 ネフローゼ症候群に、腰椎圧迫骨折と、上気道炎が合併したようにも見えますが(笑
 それはさておき
 その「通常あり得ない部分が赤くなる」ってのは、主観じゃないの?
 その「赤い」ってのが万人が見て赤いってんなら
 「天井から毒光線が」ってのも万人からみて「そんなこたぁない」ってのもアリじゃないの?
 多数決は嫌いじゃないのかな?
 
>>600
>鬱病はなんだっけ?
死にたいとか言ってる人だっけ?w


 うぁ
 その程度の知識レベルで(笑

605 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/31(水) 00:16:37 ID:CAwa2dll0
>>603
培養すりゃわかるとでも?
きみは異形成と悪性の差を知らないんだろ。

606 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:18:16 ID:t5zVyuJf0
>>604
赤いだけで判断したらお前はあほかって話なのはわかるんでしょ?w
赤いことからヒントを得て関連する症状があるか調査していくわけでしょ

鬱病が赤いの?w組織培養とかする?w

607 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:19:39 ID:t5zVyuJf0
>>605
ほぼと言ってるように100%ではないのが医療です
ただ普通の医療はその結果から見ても100%に近い

精神医学はもうねwww

608 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/31(水) 00:21:06 ID:MdShNs+A0
>>603
> 組織培養とかする暇ないだけだろw


 だはははは(笑
 早くシレっと別のたとえ出してきた方がいいみたいだよ

> 普通の医学も厳密には科学とは呼べないと

 術と知の違いがよくわかってないんでしょ
 医療と医学をごっちゃにしてるよ

 

609 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:21:50 ID:t5zVyuJf0
物理学>>>医学>>>>>>>精神医学
科学->似非科学

こんな位置関係じゃない?w

610 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:23:01 ID:t5zVyuJf0
>>608
ごっちゃにしてるのはそちらw

611 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/31(水) 00:23:38 ID:MdShNs+A0
>>606
 じゃ、赤にもいろいろあるけどさ
 どこからどこまでが「赤」なの?
 それは主観じゃないの?

> 赤いことからヒントを得て関連する症状があるか調査していくわけでしょ

 問診 って知ってる?

612 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:24:42 ID:t5zVyuJf0
問診ではじまり問診で終わる精神医学

613 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/31(水) 00:26:29 ID:MdShNs+A0
>>610
 なんだ 
 もうネタ切れか(笑

>>609
 数学を忘れちゃいかんよ
 そして、
 数学の上に哲学があるんだけど(笑

 でもまさかとは思うけど
 あなたの言う物理ってのはニュートン物理じゃないでしょうね(笑

614 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:27:32 ID:t5zVyuJf0
こういう例えなら判りやすい

まったく健康な人がいたとしてその人が

骨髄腫を装って受診しても骨髄腫の診断を貰うことは不可能

統合失調症を装って受診して統合失調症の診断を貰うことは可能

615 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/31(水) 00:28:00 ID:MdShNs+A0
 知的障害起こして「ばーかばーか」ってなるのが早すぎだよ(笑

616 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/31(水) 00:28:30 ID:CAwa2dll0
>>607
ある日常的な手術風景で、あるタイプの悪性腫瘍を疑われている患者がいたとする。
外科医の先生は、手術中に組織を切って病理医へ渡し、病理診断で悪性なら
臓器の全摘出、異形成なら腫瘤だけ摘出する方針だ。
病理医の先生は、サンプルを顕微鏡で覗く。患者さんは手術の途中だから、
長くは待たせられない。誰かに相談する時間はない。
孤独に耐えて、患者さんの一生を左右するかもしれない判断、異形成か
それとも悪性かを決断する。


さて、病理の先生に限りなく100%に近い客観性を持たせるにはどうすれば
いいか考えなさい。

617 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:28:30 ID:t5zVyuJf0
知的障害は起こすものではありませんwww

618 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/31(水) 00:28:54 ID:MdShNs+A0
>>614
 じゃ、これまでの例えが、誤りだと認めたのですね
 よろしい

619 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:29:25 ID:t5zVyuJf0
>>618
おいおいwww

620 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:30:38 ID:t5zVyuJf0
>>616
そもそも有効な薬の臨床試験の話だって何度(ry

621 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/31(水) 00:31:15 ID:MdShNs+A0
>>614
 うん。可能だよ
 それが、精神医学の科学性とどう関係あるのですか?

 サイエンスはプロセスですよ

622 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/31(水) 00:32:57 ID:MdShNs+A0
>>620
 じゃ、「骨髄腫は誰が見てもわかる」ってのは誤りだと認めるのね
 加えて
 「臨床試験の批判に、骨髄腫の例を出したのも誤り」ってのも認めるのね

よろしい

623 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:33:15 ID:t5zVyuJf0
>>621
つまりは統計の決まりになりうる被験者を証明する手段を持たないから似非科学だというお話
統合失調症に成りすましてる患者が多数存在する状況で臨床試験を行ってるから結果にも意味がない

624 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:33:51 ID:t5zVyuJf0
>>622
意味がわかりませんw

625 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/31(水) 00:35:40 ID:CAwa2dll0
>>623
じゃあ、悪性黒色腫も証明する手段がないから、全く無意味だな。

626 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:37:53 ID:rcwTaPX30
>>622
統合失調症になるとIQが低下しますか?

627 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:39:28 ID:t5zVyuJf0
その病気が型にはまった病気かどうかはともかく命に関わるような異変があるということは証明できるわけで
同じ状態の人を集めて薬の有効性を検証した結果の薬であれば
以後同じ状態の人に効く可能性は非常に高い
あとはいかに厳密に分類するかの違いだけど、幸い普通の病気というのはかなり特徴的な状態を持っている
ので重複する可能性は極めて低い
厳密にこれらは科学とは呼べないが、命の危険にさらされてなすすべの無い人には最後の手段として
有効な手法として機能している

精神医学はもうwww

628 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/31(水) 00:39:37 ID:CAwa2dll0
>>626
最重度のケースならば。

629 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/31(水) 00:39:52 ID:MdShNs+A0
>>624
 骨髄腫は誰が見てもわかる というのは、正しいですか誤りですか?

>>623
> 統合失調症に成りすましてる患者が多数存在する状況で臨床試験を行ってるから

 何パーセントいるんですか?断言するならソースを提示してください

「混ざっているかもしれない」と訂正するなら否定するものではありません。
ただし、例えばDSMの統合失調症の診断基準を満たし得た上で
 構造化された面接のもと、はじかれないくらい模倣できる人なら
 統計に入れちゃってもかまわないよ
 それで、ある一定の結果がきちんと出るんだから

630 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/31(水) 00:40:51 ID:CAwa2dll0
>>627
じゃあ、悪性黒色腫とホクロの厳密な鑑別方法を言ってみてよ。

631 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/31(水) 00:41:34 ID:MdShNs+A0
>命に関わるような異変があるということは証明できるわけで


 だははははは
 うちの病棟スタッフに教えてやりたいよ(笑

632 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/31(水) 00:41:43 ID:CAwa2dll0
命に関わることならすぐわかるんだよね?

633 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:42:52 ID:t5zVyuJf0
>> 骨髄腫は誰が見てもわかる というのは、正しいですか誤りですか?
ある意味で正しくある意味で誤りですw
厳密に骨髄腫だけを分類するというのは不可能ですが、少なくとも臨床試験で行われるような場合は
100%に限りなく近い分類が行えます
精神医学の鬱病などと比べるなら誰が見ても判ると言い切っても問題ないと認識しています

634 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:44:03 ID:t5zVyuJf0
>>629
混ざっていないと証明する責任はそちらにあることをお忘れですか?w

635 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/31(水) 00:44:22 ID:CAwa2dll0
あと、問診なしで異型狭心症を鑑別する方法も知りたいな。

636 :健心:2007/01/31(水) 00:44:37 ID:VjXxSFsx0
>>627
>以後同じ状態の人に効く可能性は非常に高い
>幸い普通の病気というのはかなり特徴的な状態を持っている
それをどうやって測定するのかな。
内科では、外科では?
精神科だって同じさ。

お前は不勉強で蒙昧だから分からないだけさw

637 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/31(水) 00:45:26 ID:CAwa2dll0
>>633
>精神医学の鬱病などと比べるなら誰が見ても判ると言い切っても問題ないと認識しています

それを主観と言いませんか?

638 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/31(水) 00:46:45 ID:CAwa2dll0
今日もかまってもらえて ID: t5zVyuJf0 はハッピーだな。

639 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:48:22 ID:t5zVyuJf0
私は医療が科学的なんて一言も言ってません
医学は似非科学です
精神医学はその中でもわかりやすい似非科学です

似たもの同士だからいっしょだといくら力説したって精神医学は別物ですw

640 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/31(水) 00:48:30 ID:MdShNs+A0
>>634
 いえいえ
 この場で、「全く健康な人が詐病して混ざっている」と断言してるのはあなたですよ

 各種治験は
「これこれこういう条件の人を集めました」で集めてるの
 それが「統合失調症」なのかどうか別にしてね

 その条件で集めた人に、ある介入をして、ある結果が出た

 それが、結果
 その結果をどう考察するか
 で、次につながるの。 


まさかとは思うけど
「わかっていること、わかること」=「科学」

 みたいなレベルで語ってないよね

641 :健心:2007/01/31(水) 00:49:00 ID:VjXxSFsx0
>>634
文句言って以上、立証責任はお前の側だ。
よっぽど無責任が好きなんだな、バカサヨクはさ。

>誰が見ても判ると言い切っても問題ないと認識しています
バカのお前が見ても分からんよ。
俺が見ても、多分分からん。
洗練された病理医が見ないと分からんな。

642 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:49:01 ID:t5zVyuJf0
>>638
めずらしく必死だなwって思ってるとこw

643 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/31(水) 00:49:33 ID:CAwa2dll0
>>639
涙目だな。許してやるよ。おやすみ。

644 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/31(水) 00:50:33 ID:MdShNs+A0
>>639
> 私は医療が科学的なんて一言も言ってません
> 医学は似非科学です


 この一文の中ですでに
 医療と医学を混同してる(笑

645 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:51:09 ID:t5zVyuJf0
>>640
その条件のレベルが低すぎるって話をしてるんだけど
条件があいまいすぎるから偽者がはいりこむ可能性をあなたは否定できなかったわけでしょ
科学的見地から薬が有効だと力説するのなら偽者がいないことを証明しないとねw

646 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/31(水) 00:51:57 ID:MdShNs+A0
 今日みたいなネタだと
 スッカスカ過ぎて、
 弱いものいじめになっちゃうから、
 もうちょっとネタを練ってきてね

じゃーねー

647 :健心:2007/01/31(水) 00:52:54 ID:VjXxSFsx0
>>645
すり替えだな。

648 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:54:16 ID:t5zVyuJf0
フエ君はさ
精神医療にどっちかといえば否定的なんだ
しかし精神医学は否定されたくないんだよね
むしろ自分が精神医学の柱になりたいという願望みたいなものがあって
他者の意見をぜったいに受け入れない
変な人だなって思って見てるw

649 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/31(水) 00:55:05 ID:MdShNs+A0
>>645
> 科学的見地から薬が有効だと力説するのなら偽者がいないことを証明しないとねw

 はぁ?
「この条件で集まった人」に「この効果があった」って結果があるとするよね
 じゃ、この場合「偽物」ってなによ
詐病やめたってんなら、詐病で病院に来た人にクスリだしてもやっぱり詐病やめるんだから
 同じじゃん(笑

 有効でしょ

650 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:56:18 ID:t5zVyuJf0
同調性の原理

651 :健心:2007/01/31(水) 00:56:27 ID:VjXxSFsx0
>>648
精神医学が否定されるのが嫌なんじゃなくて、単にお前と言うチンカス糞外道が嫌いなんじゃないか?
皆と同じでさw

652 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/31(水) 00:57:25 ID:MdShNs+A0
>>648
 そのさ
 「詭弁のガイドライン」をそのまま踏襲するのって、わざと?

 あれも、科学的検証が済んでないから、フォーマの域を超えないんだけど
 こんなにきっちりやってくれたら、笑っちゃうよ

653 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:57:32 ID:t5zVyuJf0
>>651
お前は相手にされてないことにそろそろ気づけw

654 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:57:42 ID:gfzYAhUYO
先生方にこんなにかまってもらえるなんて…

なんて、うらやましいバカだ

私も反精神医学になりたいなあ

655 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:58:08 ID:t5zVyuJf0
>>652
まだいたのかw

656 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 00:59:15 ID:t5zVyuJf0
>>654
そこそこ頭の良い馬鹿じゃないと無理だよw

657 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/31(水) 00:59:42 ID:MdShNs+A0
http://www.hi-ho.ne.jp/inverse/kibennogaidorain.htm

これの

9 自分の見解を述べずに人格批判をする

これね

658 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 01:00:12 ID:t5zVyuJf0
>>657
へぇ知らなかったよw

659 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/31(水) 01:01:41 ID:MdShNs+A0
>>654
 反精神医学論者の
 小生意気な白ウサギを一人招待してるんだが

 見てたら乗ってこいよ

 おじさん、火だるまの薪でも泥舟でも、真っ向勝負するぞ(笑

660 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 01:02:21 ID:gfzYAhUYO
んー

私は馬鹿になりたくないので、無理なんでしょうねえ

661 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 01:04:37 ID:t5zVyuJf0
どうせまた自分に都合の良い相手を召還したんだろw

662 :健心:2007/01/31(水) 01:05:16 ID:VjXxSFsx0
>>653
レス書いてるじゃん、負け惜しみ。

663 :健心:2007/01/31(水) 01:06:52 ID:VjXxSFsx0
>>661
お前は逃げられんぞ、この俺の魅力からなぁw
お前はもう、俺への転移を来たしている。
逃げられんぞ、このアカがぁwwww

664 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 01:07:14 ID:gfzYAhUYO
>>661
爆笑

ありがとう
明るい気分になったよ

665 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 01:33:11 ID:t5zVyuJf0
それはよかってねw

666 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 01:38:12 ID:t5zVyuJf0
>>664
自分はフエ先生に対立してるつもりなんだろうけど相手にはおもちゃに思われてるようだねw

667 :老婆殺しの紘仁病院:2007/01/31(水) 03:41:12 ID:0ohc6PrkO
http://www.bannch.com/servlet/bbs/128301 http://www.bannch.com/servlet/bbs/144551

668 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 05:24:36 ID:HbYIi2NX0
質問です。よろしくお願いします。精神科医で、評論家?の香山リカ先生が、
『頭がよくなる立体思考法―RIFの法則― 』(ミシマ社)というご本を近日発行されるそうです。
ミシマ社の紹介文は以下のとおりです。

◆引用ここから◆=======================================================================

「香山リカ最新刊!しかも初めての知的実用書!R(現実)、I(情報、知性)、F(夢、希望)…… 
この3つの軸を意識するだけで、頭のモヤモヤガクリアになる。著者が独自に生み出した
「RIF立体思考法」は、誰でも簡単に見につけられる思考のテクニック。
平面思考をあらため、立体思考を身につけよう!ビジネス、恋愛、老後、日常生活のあらゆる場面で
「頭のいい人」になれる、ありがたい思考法が誕生!」

◆引用ここまで◆=======================================================================

これは、「精神科医が独自に生み出した」精神医学の分野の書物と捉えて良いのでしょうか。
あまりに『トンデモ本』的で、自分がこれまで新書などで親しんできた香山氏の変化に戸惑っています。

質問をまとめると、上のような本を、現役の精神科医であり、昨年臨床心理士の資格も取得したという
「精神科医が独自に生み出した」本、として打ち出すことに、法的・倫理的な問題はないのでしょうか。
ご教示、ご意見をよろしくお願いします。


669 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 05:39:13 ID:MvDvnVDU0
↓精神科医療と精神医学は別物とかわけのわからない屁理屈をごねるフエ先生登場

670 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 08:33:09 ID:1f93+0UBO
デパス、レキソタン、ソラナックス、
安定剤として強い薬の順を教えて下さい。

671 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 09:46:51 ID:Mlagqk0lP
>>670
抗不安 沈静催眠 筋弛緩 抗痙攣 抗うつ
+++ ++   ++  +   +   デパス
++  ++   ++  ±   −   レキソタン
++  ++   +   ±   +   ソラナックス


672 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 10:41:01 ID:1f93+0UBO
>671
ありがとうございました。

673 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/31(水) 10:47:04 ID:GXbQ1pi30
>>670
ちなみに効果の持続時間でみると、
デパスは短時間型、レキソタンとソラナックスは中時間型。

674 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/01/31(水) 11:01:13 ID:GXbQ1pi30
>>668
えーと、学問や表現や出版の自由ってやつじゃないでしょうか。
出版するからには批判も覚悟でしょうし。
書いてあることを実践して害があれば、問題になるでしょうが、
その場合でも、他の無害なものと比較して同等以上であることを
証明できれば切り抜けられるでしょうね。

675 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 12:34:24 ID:OoiUffAO0
精神科医は物静かな人がなる職業だと思っていたのですが、ここの先生方は好戦的な人が多いですね。

676 :668:2007/01/31(水) 12:55:20 ID:HbYIi2NX0
>>674

>表現や出版の自由

なるほど……!↑を忘れていました。
簡潔にして要を得たお答え、ありがとうございました!

677 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 14:40:49 ID:xk9avQN60
>>675
やはり診察でストレスがたまっているんじゃないですかね。私も最初はあれっと
思ってこのスレッドを読んでいましたが、匿名掲示板で発散しておいて患者さん
には優しいと勝手に想像しています。

678 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 15:45:27 ID:MvDvnVDU0
これが本当の姿

679 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2007/01/31(水) 18:01:58 ID:v/xg80OM0
「科学」とか「反証性」とか言ってる一方で
自説には「陰謀」とか「洗脳」なんて言ってる時点で相手にする必要ないと思いますけどねぇ。

暇つぶしなら可。

680 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2007/01/31(水) 18:03:35 ID:v/xg80OM0
あ、「詭弁のガイドライン」先に出されたw

681 :いおり:2007/01/31(水) 18:44:45 ID:4/ZQ8K2jO
激論ありがとうございます!


682 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 18:49:56 ID:MvDvnVDU0
洗脳は言ったけど陰謀は言ってないけどwww
洗脳なんて今更議論するまでもなくごくありふれた現象だしね
退行催眠なんてあるけど、これはどっちかっといえば心理学の分野だけど
催眠の過程でニセの記憶が形成されるから根拠に乏しいなんて言ってるのは精神医学の人らだよねw
このニセの記憶こそ洗脳でしょ

683 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 19:01:21 ID:MvDvnVDU0
ナチスドイツでももともと温和だったドイツ人が戦時下では友人のユダヤ人を虐殺するなんてことが
頻繁に見られたわけで、洗脳ってのは本人の意思とは無関係に起こるだよな
オウム信者が今でも信仰を捨てられず心の底から信じているのも洗脳があるからだ
洗脳下に置かれた人間は友人が凶暴な野獣に見えたり、ただのおっさんが神様に見えたりする
精神医学に関わっている人は自問してみよう
本当に自分や他人は病気なのだろうか?
自分は洗脳されていないと断言できるだろうか?


まあ洗脳されている人は自問することは不可能なんだけどねw

684 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/31(水) 19:09:38 ID:MdShNs+A0

>香山リカ最新刊!しかも初めての知的実用書

 ここに大笑いした(笑
 今までのは知的実用書じゃないんだ

685 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/31(水) 19:19:00 ID:MdShNs+A0
>>683
 王様は裸だと叫んで走ってるのが、あなたじゃぁなぁ(笑

686 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 19:32:13 ID:MvDvnVDU0
幸いフエ先生を中心に世界が回ってないのでねw

687 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 19:53:56 ID:4C89JSnQ0
>>685
フエ先生。統合失調症にはどんな抗精神病薬を処方しますか?

688 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 20:07:46 ID:4C89JSnQ0
先生。人種になる知能差はありますか?
アメリカの心理学者によると民族別IQは順位は
アシュケナージ系ユダヤ人>>東アジア人>白人>>ヒスパニック>>黒人
らしいです。

http://en.wikipedia.org/wiki/J._Philippe_Rushton

689 :健心:2007/01/31(水) 20:07:56 ID:VjXxSFsx0
>>683
貴公もアカに洗脳されて、脳味噌がぼろぼろの様ですがねぇ。

690 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 20:23:28 ID:MvDvnVDU0
ほらねw

691 :健心:2007/01/31(水) 20:30:47 ID:VjXxSFsx0
静岡差別文書事件

692 :いおり:2007/01/31(水) 20:50:27 ID:4/ZQ8K2jO
いつもありがとうございます。
前々から疑問に思っていたことです。
原生動物のように下等な生き物なら行動をパターン化しモデル化することは比較的たやすいのでしょう。
しかし、、人間のように高等な生き物に対して同様のことをしようとするとやたらと難しくなってしまいます。そしてこのやたらと難しいことをしようとしている(現にしている)方々が精神科の先生達なのではないでしょうか。
主たる症状を直接目にすることができる皮膚科などと違い、より抽象的な解釈を迫られるのではありませんか?


693 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 20:55:50 ID:F2CD9k7O0
>>657
面白いサイトを紹介してくれて、ありがとう。

694 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 23:27:08 ID:MvDvnVDU0
>>692
人間の行動はものすごく単純

695 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 23:32:22 ID:MvDvnVDU0
よく地下で火災が起きた時にわざわざ遠回りしてせまい道にいっせいに群がってドミノ倒しになって
前の方にいた人が圧死するなんて事故はしょっちゅうあるけど
冷静に考えたらそんなに急いで逃げる必要性も無いし人のいない脱出路なんていくらでもあるのにね
人間って馬鹿だよねwww

精神医学と言う逃げ道に群がって冷静な判断力を失うとかねwww

696 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/31(水) 23:35:36 ID:MdShNs+A0
>>687
> フエ先生。統合失調症にはどんな抗精神病薬を処方しますか?

 どんな統合失調症の人なのかとか
 その統合失調症のどんな時期なのかとか
 診察したのが午前中なのか午後なのかとか
 週の最初の方なのか週末なのかとか
 だいたいなんで私の前につれてこられてるのかとか
 体型はどうなのかとか、おなかはどうなのかとか
 これから何をしようとしてるのかとか
 その日の病棟の雰囲気とか、隣のベッドに寝てる人の調子だとか
 保護室の空き具合だとか、私の出張日程の都合だとか
 患者さんの経済的背景だとか、その日の朝の星占いとか
 うちの女房の仕事の都合だとか、昨日読んだ論文とか
 全宇宙森羅万象の影響を受けて変化します。

 全部いちいち答えてたら面倒くさいし、

 その手に質問に答えたら図書券とかくれる人がいるので
 ここでは答えません。

697 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/31(水) 23:36:40 ID:MdShNs+A0
 あーそうそう
 そもそも統合失調症だかどうだかと疑ってかかってる期間は抜きですよね(笑

698 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 23:41:41 ID:MvDvnVDU0
人の噂もこの洗脳と同じ原理なんだけどね
もともとは根拠のないデマが始まりで冷静に考えれば誰もが信じないような内容がほとんどなんだが
実際に噂というのはかなりの規模で長期間にわたって蔓延する
女子高生の言い出した噂によって銀行が倒産しかけたこともある
人間ってこういう生き物なんだよ

噂と精神医学の違いについてはフエ先生に聞いてくれwww

699 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/01/31(水) 23:42:36 ID:MdShNs+A0
>>692
> 主たる症状を直接目にすることができる皮膚科などと違い、より抽象的な解釈を迫られるのではありませんか?


 別に?
 そこに見えてること、知らせてもらったことをベースに、症状を淡々と集めてるだけですから
 なんら違いはないですよ

> しかし、、人間のように高等な生き物に対して同様のことをしようとするとやたらと難しくなってしまいます。そしてこのやたらと難しいことをしようとしている(現にしている)方々が精神科の先生達なのではないでしょうか。


 どっちかと言うと
 病気が出た方が、行動は単純化しますからね
 おフランス風の意味でのde´ge´ne´rationって、この手のことも指してるはずなんですけど
 ただいまお勉強中なので、あんまり胸を張って言えません。

700 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 23:47:58 ID:MvDvnVDU0
洗脳について突飛な実験といえば有名なスタンフォード監獄実験がある
この実験の被験者はごくありふれた普通の大学生だったけど
実験後に精神病む人も多数表れたからね
精神病とされている状態と洗脳の関連性を顕著に実証した実験だと思うんだが

701 :健心:2007/01/31(水) 23:54:16 ID:VjXxSFsx0
>>700
貴殿も共産主義者に洗脳されて、今日そのざまですかw
哀れですね。
合掌

702 :いおり:2007/01/31(水) 23:56:11 ID:4/ZQ8K2jO
フエ先生どうもです。面白いですね。

703 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/02/01(木) 00:04:18 ID:zTTQZ/5f0
>>700
> 実験後に精神病む人も多数表れたからね

 何人中何人?
 ぽい とWikipediaに引っかかったから読んでみたけど
 一人(もしくは二人)って書いてあるけど。
 これって拘禁反応でしょ

> 精神病とされている状態と洗脳の関連性を顕著に実証した実験だと思うんだが

 思うのはあなたの勝手だけど
 その
「精神病とされている状況と洗脳の可能性」って何よ(笑
 日本語として怪しいぞ

 拘禁すりゃ、何人かに一人はおかしなこと言ったりやったりする
 ってのは
 「顕著に実証した」なんて鼻ふくらませて力説しなくても
 みんな知ってるよ。

704 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/02/01(木) 00:05:09 ID:zTTQZ/5f0
 あ、関連性か

 読み間違えていた
 失礼した

705 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/02/01(木) 00:07:30 ID:zTTQZ/5f0

 拘禁前に出てる症状も、拘禁によって生じたものだというなら
 それはそれで、おもしろいんだけどね

706 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/02/01(木) 00:23:56 ID:zTTQZ/5f0
その関連事項にあるミルグラム効果に関しては
新卒茄子の研修会と、5年目茄子の勉強会で
教えてるよ
「お前ら、医者の指示だからっておっそろしいことやってんじゃねーよ」って

707 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 01:23:41 ID:soqSRPUJ0
必死だなw

708 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 01:30:27 ID:soqSRPUJ0
スタンフォード監獄実験で重要なのは結果として拘禁反応を起こしたというのはもちろんなんだが
それ以前に看守役は暴力行為を行うことに快感を覚え自立的に行動するようになったということと
囚人役はふさぎこみやられるがまま自分の殻に閉じこもっていったということ
その結果として拘禁反応に至る環境が形成されたにすぎない
精神科医と患者の関係に似てないか?w

709 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 01:33:17 ID:soqSRPUJ0
別に精神科医と患者に拘る必要性はない
このふたつの関係において決定的な違いは何かといえば健常者か異常者かということだよ
一般社会においてもこの敷居は作られる
健常者は健常者らしく異常者を差別することに快感を覚える
異常者は異常者らしく異常な行動を取ることで安心感を得る

710 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 01:39:36 ID:soqSRPUJ0
そこで君らがよく毛嫌いするボダの登場だ
ボダがなんでわざわざ君らのところにやってくるか理解できたかな?

711 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 02:58:04 ID:Kxmkr3I50
>>710
全然w

712 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 09:52:14 ID:lJL/H1WtP
なるほど、これが被害妄想による治療者への憎悪と敵視ってヤツですか。

713 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 10:29:58 ID:Qs34wMYv0
何で精神科医になったんですか?

714 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 11:00:00 ID:ZiRK67TOO
精神科医に質問。
患者に好意持たれたら迷惑ですか?


715 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 11:17:59 ID:Qs34wMYv0
精神科医の先生方は6年間何を学ばれているのですか?
6年はすごーーーーーーーーーーく長いと思います。
心理分析の読書三昧ですか?

716 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 11:27:00 ID:lJL/H1WtP
>>714
それは「好意」の種類によるんじゃないかな?
>>715
医学部で学ぶのは
一般教養(物理とか化学とか英語とかドイツ語とかいろいろ)と
医学全般(内科も外科も小児科も産婦人科も脳外科も整形外科も皮膚科も眼科も泌尿器科も、
その前提となる解剖学とか生理学とか病理学とかいろいろ)だから6年でも足りません。
精神科医志望だって精神科だけ勉強するわけじゃないんですよ。

717 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 11:31:41 ID:Qs34wMYv0
>>716
へえ〜やっぱりすごいんですね。お医者さんたちは。
やろうと思えば手術も出来るんですか?
盲腸くらいなら余裕ですか?

718 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 11:38:45 ID:lJL/H1WtP
>>717
それはどうかな…
外科手術は職人芸の世界だから座学で理論だけ学んでもね…
医師免許を取った後、師匠に弟子入りして下積み修行しつつ技を盗まないと…

719 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 11:56:22 ID:Qs34wMYv0
つまり外科の研修医さんは精巧な模型とか豚とか使って手術の訓練をするのですね。
初めて生身の人間にメスを入れるときはさぞかし緊張するでしょうね。
大変な精神力と集中力が必要ですよね。すごいなあ外科医って。

精神科医の研修医時代って何をなされてるんですか?

720 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/01(木) 12:30:00 ID:2kifKnVY0
研修医時代に、子どもの鼠径ヘルニアのオペは何回かやりましたよ。
もう2度と手術する機会はないけど、「清潔操作」の基本は身に付きました。

721 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 12:42:00 ID:HugLP7kn0
>>720
先生。
統合失調症患者の強制入院は可能ですか?

なんか人権無視の気がしますが・・・

722 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 12:55:52 ID:lJL/H1WtP
>>719
精巧な模型はあり、豚はなしw
次は手術室に入って手術台の後から術野を覗き込むように見学
その次は執刀医(師匠)の助手(熟練医)のそのまた助手の手伝いになって
手術台に立たせてもらって「鉤の持ち方が悪い!」とか「吸引遅い!」とか怒られながら
師匠のメスさばきとかハサミの返し方とか糸の通し方とかを盗むんですよ。
2年くらい修業すると手術中に簡単なところだけ切らせて貰ったり縫合させてもらったりして
それで見込みがありそうだったら、ある日、「おまえ、この虫垂炎の患者さん、執刀しろ」と言われる。

723 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 12:57:22 ID:ZiRK67TOO
>>716
レスありがとうございました。


724 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 13:04:47 ID:soqSRPUJ0
>>712
精神医学はすべての患者の本能行動に都合の良い理由付けを行っているが
心理学での解釈はまったく逆の場合が多い

725 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 13:08:15 ID:soqSRPUJ0
例えば病識がないのが病気の証拠だという論法が最も精神医学の無茶苦茶さを表現した解釈のひとつだ
病識があれば当然病気とされるし、無ければそれを理由に病気にされる

726 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 13:36:05 ID:HugLP7kn0
アメリカの心理学者のIQ調査です。

民族別IQの平均値
アシュケナージ系ユダヤ人         112-115
東アジア人 (日本人,韓国人)      106
白人 (アメリカ)             100
白人 (イギリス)             100
ヒスパニック (アメリカ)        89
黒人(白人との混血のアメリカの黒人) 85
黒人(サハラ以南の純粋な黒人)    70

高校時代の社会の教科書には人種による知能や性格の差はないと書かれていた・・・。

727 :健心:2007/02/01(木) 13:38:07 ID:ujA9sUXL0
>>726
>東アジア人 (日本人,韓国人)      106
日本人と朝鮮人を一緒にするな。違う民族だぞ。

728 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 13:44:01 ID:soqSRPUJ0
アメリカ人のほとんどはユダヤ系白人な件

729 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 13:54:12 ID:soqSRPUJ0
心理学も基本的な概念自体はまともなんだけど、例えば同調性の原理とかね
心理学がいろんな分野に派生して精神医学もそのうちのひとつとして生まれた
考え方は根本的に違うけどね
個人基準での病気の同定や治療法、知能の計測などかなり似非科学が入り込んでる
知能指数なんてのはあんまり意味はないと思っていい
個人の一定次期の知能を比較するのには役立つ場面もあるけど、人種のように
環境のパラメータが複雑に関連した項目を比較するのは無理です
精神病も人種間で比較することが不可能なようにw
昔からアメリカや欧州の科学者は白人に有利な論文を出すのが好きですから
現在の科学理論にあってすらそんな偏向思想がたくさん含まれています
例えばエジプト人は白人だったとか、人類初の文明は欧州にあったとか
人類進化に関わるものはほとんど白人が一番優秀という解釈になるように理論が構築されてます

730 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 16:28:18 ID:ZiRK67TOO
今、主治医に恋をしてます。大好きです。どうしていいかわかりません。

731 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 16:53:36 ID:soqSRPUJ0
統計学というのはある科学的な仮説を証明するのに的確な手順を指摘するある意味で道具です
決して統計学自体が科学にはなりえません
例えば日本人の食文化に変化があるはずという仮説を立てた時にそれを証明する手段として
日本人口から統計的に有効な最小限のサンプル数を計算して世代ごとに統計を取って
実際に食文化に変化があるかどうかを確かめるのに利用するのが統計学です
よくある似非化学がこれを逆手にとったものです
統計結果から事実を推察し仮説を立てるというものです
UFO目撃情報が集中するエリア51は統計的にUFOの存在を証明しているなんてのがそうです
これを皮肉った例えにパンの統計を取ってパンは危険な食べ物だという結論を導いたものがよく例として出されます

精神医学は統計結果から病気がある、病気に有効、遺伝性があるとか言っているものです
似非科学の分野ですねwww

732 :健心:2007/02/01(木) 16:56:48 ID:ujA9sUXL0
バカかお前。
癲癇の脳波、進行梅毒の脳器質的変化、全て精神科で扱ってきた疾患だろ。
蒙昧の極みだな。

733 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 16:57:40 ID:soqSRPUJ0
そんなものは精神科じゃなくてもいずれ解明される病気だったはず

734 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 17:02:01 ID:lJL/H1WtP
泣いても喚いても鬱とか統合失調とか実際に存在する疾患ですから
典型的な症状もあるし病理も解明されつつありますから

735 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 17:03:44 ID:soqSRPUJ0
解明された病理をたった1つでいいので挙げてくださいwww

736 :健心:2007/02/01(木) 17:10:02 ID:ujA9sUXL0
>>735
「ID:soqSRPUJ0の腐った心の闇、それが無能と無知と独善から来ている。」
↑解明されたろw、安っぽい人間のワンパターンな心の闇が見事にさw

737 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 17:12:09 ID:soqSRPUJ0
知能のかけらもないなw

738 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 17:15:28 ID:lJL/H1WtP
>>735
セロトニンとかドーパミンとかご存知ない?

739 :健心:2007/02/01(木) 17:46:34 ID:ujA9sUXL0
>>737
厳しい反省の言葉かw
お前にもアリんこ程の良心が、あったのだなw

740 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 17:52:57 ID:soqSRPUJ0
>>738
詳しく聞かせてくれる?www

>>739
釣れますか?

741 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 17:58:51 ID:HugLP7kn0
>>727
健心先生。日本人も韓国人も同じ東洋人です。遺伝子も近いです。
ユダヤ人は人工淘汰で高知能化したのでしょうね。

742 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 18:02:57 ID:HugLP7kn0
ユダヤ人は自分が知っている民族のなかで最もIQが高い。日本人よりも遥かにIQが高い。

743 :健心:2007/02/01(木) 18:04:41 ID:ujA9sUXL0
>>741
朝鮮人は、南北で相当違いますよ。また東西でも違います。
歴史的に見ても、山東半島を根拠とした中国の勢力が伸張していた時期が長く、
南北朝鮮の首都がある一帯とそれ以外の地域では相当混血の程度も違うでしょう。
また多くの政権の故地である昔の新羅の地域では、また違うでしょうしね。

色々書きましたが、まあ、血液型の現れる頻度が相当違うじゃないですか。
日本人にはA型が多く、朝鮮半島にはB型が多い。
遺伝的に異質な集団であると言う証しですよ、これは。

>ユダヤ人は人工淘汰で高知能化したのでしょうね。
厳しい環境がありましたからなぁ。
ユダヤ人が就ける職業が制限されていた地域もありますね、イベリア半島なども。
そういう地域では、農耕の才能があっても死滅せざるを得なかったんでしょうな。

744 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 18:06:58 ID:soqSRPUJ0
そもそもユダヤ人が人口淘汰された最初の事件は十字軍による大規模な虐殺だけど
この時からユダヤ人は経済的な面で利口だったので多くの貴族にお金を貸してたために
借金が返済できなくなった貴族たちが反乱を起こしただけだよ

745 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 18:10:58 ID:soqSRPUJ0
健心のようなキチガイの言うことなど真に受けないことですよww
日本の中でも東北地方はB型が多いし、沖縄だとO型が多いとか偏りがある
上でも書いてますがこれが統計結果から自分に都合のよい結論を導くという典型的な似非科学です

746 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 18:38:14 ID:HugLP7kn0
そう言えば日本の韓国、台湾併合時代に韓国人や台湾人の知能は
日本人に比べて低いと主張した日本人学者がいたな。

747 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 18:40:47 ID:HugLP7kn0
取り合えずユダヤ人のIQが世界一です。
日本人、韓国人、中国人、東洋人は二番目にIQが高いです。

アメリカ陸軍で証明されています。

748 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 18:46:57 ID:HugLP7kn0
ユダヤ人は世界人口の0.2%の少数民族ですが、
ノーベル賞の22%、フィールズ賞の27%がユダヤ人です。

749 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 20:06:00 ID:soqSRPUJ0
ユダヤ人は財を成してる人が多いから金で帰る学歴社会において金があるということは
学の世界で成功する確率は高いだろうね
で実はユダヤ人がホロコーストで殺されてわずかしか残ってないなんて言われてるのは
朝鮮人や中国人が日本人によって大虐殺が行われたと言ってるのとまったく同じ歴史捏造なんだけどね
ホロコーストで殺されたユダヤ人の数は何度も下方修正されてる
戦時中に没収された財産を返せとか架空のお金を請求してたりもする
ユダヤ人は別にユダヤを名乗ってるわけではないので実は隠れユダヤ人というのがたくさんいる


750 :健心:2007/02/01(木) 20:08:14 ID:ujA9sUXL0
朝鮮人を最も大量に殺してるのは、他ならんキムジョンイルだ罠。

751 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 20:16:44 ID:soqSRPUJ0
そもそもだ中国やアフリカなどの発展途上国では教育基盤が備わってない
世界人口のほとんどを占めるのが教育基盤を持たない国だよな
そういうのを含めて世界人口の0,2%しかいないとか大げさな数字を出して来てるが
実際にノーベル賞を受賞できる機会を持った国は白人主体の先進国だけだ
白人主体の先進国の22%ユダヤ人だと考えたら別に普通だとわかるだろ
似非科学者の脳みそを解剖すべきw

752 :健心:2007/02/01(木) 20:20:13 ID:ujA9sUXL0
>>751
キムジョンイルに頼めば幾らでも政治犯の脳を解剖させてくれるぜw
さすが共産主義国だ。

753 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 20:21:14 ID:soqSRPUJ0
タイも共産主義国家だったけど、別に解剖はされてもらえないだろうなwww

754 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 20:21:22 ID:HugLP7kn0
今は非定型抗精神病薬の時代。2007年アメリカでは90%以上の患者が非定型抗精神病薬を処方されている。

現在アメリカで使われている新型の非定型抗精神病薬は8種類です。

クロザピン、ジプレキサ、リスパダール、セロクエル、ルーラン、エビリファイ、ジプラシドン、ロドピンです。

クロザピン、ジプレキサ、リスパダールは治療効果がしっかり証明されています。

エビリファイは様子見です。少なくとも駄目な薬ではない。

セロクエル、ルーラン、ジプラシドンは従来の神経遮断薬に比べて治療効果が乏しい。

日本の精神科医の皆様。ロドピンの効果はどうですか?

755 :健心:2007/02/01(木) 20:27:53 ID:ujA9sUXL0
>>754
ロドピンは、鎮静の効果が強い。
また、一部の患者さんに対しては系統特異的に小容量で効果がある事例がある。
統合失調症の中核群ではなく、気分変動を伴うグループの一部の人など。
統合失調の多形性をまさに示唆する薬剤。

>エビリファイは様子見です。少なくとも駄目な薬ではない。
エビフライは、これから色々怪しい報告が相次ぐと予想され。
治験の体制がズタズタだったと俺は思う。

756 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 20:29:20 ID:soqSRPUJ0
エビフライは副作用が少ない分、効果とされるものも目に見えないのでしょw

757 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 20:31:26 ID:soqSRPUJ0
エビリファイの統計見た記憶があるんだけど
たしかプラセボと比較して10%以下の違いしかなく
効果と呼ばれる判定を下した人も20%前後だったような感じw
ほとんどプラセボと誤差の世界w

758 :健心:2007/02/01(木) 20:33:39 ID:ujA9sUXL0
>>756
そんな甘いもんじゃねーぞ、大塚の治験の体制w
まさにズタズタと言うに相応しい内容だ。

適切と思われる治験例なのに、何かと難癖つけて「副作用発生が心配」だとか抜かしまくってた。
副作用例を上げて来ないでほしいとまで、露骨に言われたな。
発売前にリスクをチェックするのが、治験じゃねーか。それを露骨に隠蔽だ。
そんな治験やった薬が発売されたからと言って、使う気にはなれん。
患者さんに迷惑が掛かる。

759 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 20:38:36 ID:soqSRPUJ0
というわけで精神医学は似非科学という結論に至ったわけですw

760 :健心:2007/02/01(木) 20:42:27 ID:ujA9sUXL0
>>759
エセ科学なら、治験の体制がどうアレ、儲かれば売るだろう。
科学的手法に照らしておかしいから、批判を受けるんだろ。
蒙昧の脳には、そんなことも入らんようだなwww

死んだ方がいいな、マジで。

761 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 20:44:35 ID:soqSRPUJ0
そういうのは普通科学論文の捏造と言って永久追放されるのが普通の科学されないのが似非科学

762 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 20:50:11 ID:lJL/H1WtP
>>753
>タイも共産主義国家

もしもし?

763 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 20:50:12 ID:soqSRPUJ0
実際精神科で使われる薬が有効だって統計を捏造してたとしても誰も検証できないよね?
検証できないものは科学のプロセスが存在しないわけでいわゆる似非科学

764 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 20:50:46 ID:soqSRPUJ0
>>762
「だった」を抜かすなw

765 :健心:2007/02/01(木) 20:53:54 ID:ujA9sUXL0
>>763 正しいことを書きましょう、バカ君。
×誰も検証できないよね?
○俺は認めたくないよね?

お前の心の中、バカ脳の中だけにある壁のせいで認識できないだけだよ。

766 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 20:54:31 ID:lJL/H1WtP
>>764
http://ja.wikipedia.org/wiki/タイの歴史

767 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 21:24:53 ID:OBa5bKSf0
ここ最近テレビで話題の、卵子バンク代表のリンゴ丸かじり男。
精神科の先生方からみて、どの様なお見立てになるでしょう?
御高診のほど、宜しくお願いいたします。


768 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 21:25:11 ID:soqSRPUJ0
医師A「この薬は鬱病に効果があるんだと、ほら統計で証明されてる」
医師B「追試してみたが君の統計と違う数字が出た捏造しただろ?」
医師A「捏造などしてない私の時はたまたまこうなっただけだ」
医師B「たまたまなら私の結果もたまたまかもしれない」
医師A「こりゃ永久に正しい結論はだせませんな」
医師B「そうですな、ふぁふぁふぁふぁふぁ」

769 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 21:25:46 ID:soqSRPUJ0
>>766
ちゃんとリンク貼れる様になってからおいでw

770 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 21:34:22 ID:lJL/H1WtP
>>769
なこと言ったってコレが正式なURLなんだもんなぁ
きみ、コピペくらい出来ないの?

771 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 21:47:25 ID:soqSRPUJ0
タイは王政統治が東南アジアで一番長く続いた国だけど
国王は一人じゃなく複数いて一度食料や資源は国王の下に集められ市民に分配された
王同士はお互いを監視し民心の反感を買った王は処刑された
民主化されたあとも民衆に慕われた王はその財産の所有を国民に求められ
大富豪として今も生活している

772 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 21:50:55 ID:lJL/H1WtP
( ゚д゚)ポカーン

773 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 21:51:40 ID:soqSRPUJ0
詭弁のリンクどこだったっけ?w

774 :健心:2007/02/01(木) 21:55:53 ID:ujA9sUXL0
>>773
お前に必要なのは、妄想の定義へのリンクだろw

775 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 22:29:31 ID:soqSRPUJ0
で妄想のリンクまだ?w

776 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 22:49:33 ID:HugLP7kn0
IQは正規分布します。
IQ110は4人に一人
IQ120は10人に一人。
IQ130は50人に一人。
IQ140は200〜300人に一人。
IQ150は2000〜3000人に一人。
IQ160は30000人に一人
IQ180を超える奴は日本でも数十人。



文部科学省の調査では東大生の平均IQは135です。約100人に一人です。


777 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 23:37:58 ID:soqSRPUJ0
そういえばIQ200で無職の女性はどうなった?w

778 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 00:09:45 ID:3fkKgYbiO
先生、人生に疲れました。助けて。

779 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 00:37:25 ID:YlnV/Spu0
精神科医って何が生きがいですか?
当方、外科医。
手術の技術向上が生きがいです。

780 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 00:41:09 ID:cyVfqXya0
精神科医もメンヘラーなんすか

781 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 00:45:10 ID:/Fbs1Fyb0
この世にメンヘラーじゃない人などいない

782 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 00:49:20 ID:cyVfqXya0
そうすか
薬はなにノン出っるんすか
しょほうせんとか誰がだすんすか

783 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/02/02(金) 00:50:16 ID:f9Eu/jWo0
>>781
> 7. 「定型発達の人も発達障害の要素を少なからず持っている」と自分と定型を一くくりにしてみる

 ってのがあったなぁ

784 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/02/02(金) 00:52:29 ID:f9Eu/jWo0
>>779
 生きがい?

 電柱に貼ってある変なビラとか、
 奇妙な落書きでいっぱいの家を見つけたり、
 変なところにエアコンの室外機のあるお家をみつけたりすることかなぁ

785 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/02/02(金) 00:54:30 ID:f9Eu/jWo0
 野良の病気を見つけるのは楽しいですよ

786 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/02/02(金) 01:02:54 ID:f9Eu/jWo0
 ところでさ
>>773
> そんなものは精神科じゃなくてもいずれ解明される病気だったはず


 この論法はすごいね(笑

それと
>>710
> そこで君らがよく毛嫌いするボダの登場だ
> ボダがなんでわざわざ君らのところにやってくるか理解できたかな?

 これ
 すごく面白くふくらみそうなんだけどさ
 ちょっと疑問に思うのが
「その役割を演じる」ってんなら
「こまめに病院にくるけど、短くしゃべってとっとと帰って金払いがよい」ってとこに収束するもんじゃないのかな
 そこんとこは、どんな説明になるの?

787 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 02:54:19 ID:/Fbs1Fyb0
別すごい論法ではないよ
細菌やウィルスの存在が発見されてあれこれ言われだした次期にたまたま精神科で扱っていた
人に脳梅毒などの感染症の人がいたために第一発見者になっただけの話でしょ
以後こういった感染症に関する研究は進んで脳だけ見逃されるなんてことはまず考えられない
精神科というところが脳感染症患者を隔離隠蔽しなかった場合を仮定してるわけだけどw

788 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 02:57:28 ID:/Fbs1Fyb0
フエ先生は自分を中心に世界が回ってると思ってるからわからないのですよw
役割を演じるからといってあなたに都合よく動いてくれるわけじゃないw

789 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 02:59:57 ID:/Fbs1Fyb0
まあ簡単に言えば刷り込みだよ
一般社会で精神病という役割を演じる立場に陥った人は一般社会の認識での精神病を演じる
決して専門知識ではなく世間の噂を刷り込まれる
理想の病人像のようなものを生み出すのです
世間ではそのように扱ってくれるのに医者は相手にしてくれないとなると反発しますよw

790 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 10:09:14 ID:TQz0P86t0
精神科医の皆さんは催眠術とかかけられるんですか?
TVのバラエティー番組とかでやってるのはインチキなんでしょうか?

791 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 11:20:32 ID:7bQxaUbc0
>>790
インチキ。精神科の病は強力に薬で治療します。

792 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 12:32:34 ID:7bQxaUbc0
神の薬のクロザピン・・・アメリカから個人輸入して良いですか?

793 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 15:04:20 ID:/Fbs1Fyb0
催眠術自体は別にインチキじゃないよ
催眠術が出来る医師はほとんどいない
催眠術で病気を治す催眠療法はインチキも多い
すごい話では催眠術で無麻酔で手術を行う人もいる
催眠術はそれくらい強力なものです

794 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 15:06:45 ID:+luchmQSO
一件ご相談があります。
内科の特定疾患で入院治療中に、一過性のひどい妄想を経験された方の事なのですが、一週間程で妄想は消えたとの事。
素人判断で症状精神病かなと思ったのですが、再度入院した場合、妄想再発の可能性はどうなのでしょうか?
大雑把にしか聞かされていないので疾患が何かは分かりません。
また、通院先に精神科はなく、転院も考えていないとの事でした。
何卒ご教示下さいますようお願い致します。

795 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 15:11:03 ID:/Fbs1Fyb0
飛行機嫌いの人が飛行機に乗っている間じゅう飛行機が落ちるとかいう妄想を抱いていました
ゆれるたびになにかぶつかったんだとか言い出す始末です
飛行機を降りると妄想は消えました
妄想再発の可能性はどうなのでしょうか?

796 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/02/02(金) 15:29:34 ID:f9Eu/jWo0
>>794
 他人の話に大きなお世話ですね(笑
 元の病気との兼ね合いもいろいろあるんですけど
 精神科以外の病棟に入院した人の40%になんらかの「せん妄」が起こってるって報告もあるんですから
 まぁ入院したら起こるんじゃないですか?

>>795
 そこからどう飛躍させるの?
 飛躍させるときにはねちゃんと「 飛行機嫌いの人」の部分も考慮するんですよ (ニヤニヤ
 ついでに言うと
 あなたがそこで書いてる「妄想」というものの定義を明快にしてくださいね
 どうせまた途中で変えるんでしょうけど(笑

>>793
> 催眠術で病気を治す催眠療法はインチキも多い

 そこを考えるのが面倒くさいし
 なんとしてもしなくちゃいけないことで、催眠じゃないとできないことなんてあんまりないので
 とりあえず全部インチキだと思うことにしてます。
 マトモな催眠の人がいたら許してくださいね


797 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/02/02(金) 15:33:22 ID:f9Eu/jWo0
>>789
 うーん
 いわゆる「ボーダーライン」と「精神病という役割」じゃ、話が変わってるじゃないの
 「ボーダーラインという役割」を演じてた人は、50年前はどんなことしてたの?
 それとも、「ボーダーラインという役割が最近突然必要になった」って話?

 とりあえず、仮説とも言えないトンチキ話だけど、実証しろなんて言わないから
 もうちょっと話を教えて

798 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 15:44:51 ID:+luchmQSO
>>796
フエ吹き先生、早速のレス有難うございます。
では一度、お教え頂いた通りに伝えてみます。
また何かありましたらご教授の程、宜しくお願い致します。

>>795
私が本人ならその回答で笑い飛ばせたのですが、すみません。
お気持ちは感謝します。

799 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 16:20:06 ID:7bQxaUbc0
http://www3.stream.co.jp/www09/lilly-fcs/Dr_McEvoy_ja.html

クロザピンが一番治療効果が高いそうです。

800 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 16:35:38 ID:/Fbs1Fyb0
 他人の話に大きなお世話ですね(笑
 元の病気との兼ね合いもいろいろあるんですけど
 飛行機に乗った人の40%になんらかの「せん妄」が起こってるって報告もあるんですから
 まぁ飛行機に乗ったら起こるんじゃないですか?

801 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 16:38:20 ID:/Fbs1Fyb0
↑あなたのレスを持ってこの回答は完結するw
ここまで計算済みですw

802 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 16:40:36 ID:/Fbs1Fyb0
>>797
50年前の世間での精神病の位置関係を想像してみたら?

803 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/02/02(金) 16:52:09 ID:f9Eu/jWo0
>>802
 せっかくの御自身の説なんですから、御自身で完成を

804 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 16:53:29 ID:/Fbs1Fyb0
誤解しないでね
このやり取りで言ってるのはせん妄がとるにたらない存在だということもそうだけど
一番言いたいことは精神医学の概念回答に一定の規則性があってそれは容易に予測できるということだからw

805 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/02(金) 16:54:20 ID:vKWMxmd70
>>721
統合失調症の症状がある、だけで強制は無理ですね。
症状の強さや、治療の受入れ、周囲との関係など総合的に見て、
本人に正常な判断ができておらず、なおかつ放置すれば悪化の恐れがあり、
保護者の同意が得られれば、医療保護入院にできる。
また、自傷他害の恐れが高ければ、措置入院の可能性がある。
その他の入院形態は割愛。

806 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/02/02(金) 16:57:31 ID:f9Eu/jWo0
>>804
 あははは
 インチキ占い師のレトリックだな(笑

807 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/02/02(金) 17:01:14 ID:f9Eu/jWo0
>>804
 あなたがそれを証明しようと思ったら
 どこかに封じ手でタイムスタンプのついた書き込みをしておいて
 私の回答を見てからそれを公開する
 って方法かな?

 こっちの方が「科学的」じゃん


 1+1は2だと、答えることは予想できていました。
 それぐらい数学者の考えることは単純なのです

 って言ってるのと同じなのかもしれんけどね

808 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 17:03:49 ID:/Fbs1Fyb0
規則性って前からいってるけどすべての精神病は外部ストレッサーによる影響だと考えると
その回答のすべてが精神医学に合致する
この場合症状性精神病と疑っているが実際は医療現場という環境による影響だと考えられる
つまりこの場合と同じように飛行機嫌いの人が飛行機という環境ストレッサーに晒された時に
起こす反応はまさにそれであるので、回答もぴたりと一致する
それを証明する事例として罠にはめただけw

809 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 17:09:32 ID:/Fbs1Fyb0
ただし薬を入れられた人は別w

810 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/02/02(金) 17:11:57 ID:f9Eu/jWo0
see
>>796
>  飛躍させるときにはねちゃんと「 飛行機嫌いの人」の部分も考慮するんですよ (ニヤニヤ


 >>808
 あなたもたいがいワンパターン(爆笑中

811 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 17:13:04 ID:/Fbs1Fyb0
ワンパターン=主義主張が一環している

812 :健心:2007/02/02(金) 17:14:42 ID:a6PPEFcU0
>>811
お前のワンパターンは、脳の皺が少ないところから来てるんだろ。
もっと反省しろ、反省だけなら猿でも出来るが、お前はそれ以下だw

813 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 17:18:38 ID:/Fbs1Fyb0
反省するような明確な反論が帰ってきたこと無いからほらw
単語の定義がどうのとかそういうつっこみはいっぱいあるけど
主張するものに変更の余地があるとは思えないし
反省する点がないw

814 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/02/02(金) 17:19:28 ID:f9Eu/jWo0
 あー
 ちなみにね
 悪性新生物だと、40%が80%にあがるんだけどね
 せん妄を起こしやすい病気と起こしにくい病気もあるんだ

>>811
> ワンパターン=主義主張が一環している

 個体の生物学的素因を無視して、なんもかも一緒くたにして環境因を問題にするって主張ね(爆笑継続中



815 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/02/02(金) 17:21:36 ID:f9Eu/jWo0
>>813
 言葉があいまいだと、議論がなりたたないものね
 確かに反省なんかする余地ないよね

 その強論は、馬鹿にはできないけど、
 恥を知っててもできないね(笑

816 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 17:31:08 ID:/Fbs1Fyb0
>>悪性新生物だと、40%が80%にあがるんだけどね
周囲の対応も変わるし、将来不安もかなりのもんだし当たり前じゃんw

817 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 17:34:05 ID:/Fbs1Fyb0
最新型ジェット機と
中古のおんぼろ木製プロペラ機と
に飛行機嫌いの人が乗って同じ反応しか示さないとでも?w

818 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 17:35:49 ID:/Fbs1Fyb0
だからすべて環境因で説明できるって言ってるでしょw
いくら例外事例を出してこようが対応可能w

819 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 17:38:21 ID:3M5UwU6U0
線維筋痛症と疼痛性障害の違いがよくわからないので教えてください

820 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/02/02(金) 17:39:49 ID:f9Eu/jWo0
>>817
 それは外因。

 >>816
 その説明を採用すると、ALSではせん妄はあまり起きないことが説明できないね
 

821 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/02/02(金) 17:42:38 ID:f9Eu/jWo0
>>818
> いくら例外事例を出してこようが対応可能w

 言うだけならね(笑
 ブンセキの論法だよ

>>819
 そーそー
 あれ、違いがよくわからんのですけどね
 一言で言うと
 「身体の病気が見つかりそうで、精神科から奪い取っていけそう」なのが繊維性筋痛症
 「身体の病気がよくわからんから、精神科に押し付けよう」ってのが疼痛性障害

822 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 17:44:00 ID:/Fbs1Fyb0
介護者がつくような病気の人は精神的に安定するんじゃないかね?

823 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 17:46:36 ID:3M5UwU6U0
>>821
結局のところ実態不明でよくわからないという事ですか
何か迷惑な話ですけど

824 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 17:59:49 ID:jRiYnbehO
統合失調症で生きる希望がありません。
デイケアなど行っても浮いているし
ついに死にたいと医師に告げましたが、適当にあしらわれ、社会参加
しなさいと言われるだけです
統合失調症で生きる意味ってなんでしょうかね
社会のゴミみたいですよね
なんでデイケアとかで皆笑ってられるのでしょうか。


825 :健心:2007/02/02(金) 18:07:46 ID:a6PPEFcU0
>統合失調症で生きる意味ってなんでしょうかね
コレばっかりは自分で見つける他はないね。また寧ろ、「見つけていい」とも言えるかなぁ。
病気に嵌った状態だったならば、自分の事をアレコレ考える余裕すらなかったでしょうが、
少し自分が見えてきた状態なのかも知れませんね。無理せず、少しずつ考えて行けば、
これからは必ず良いことがありますよ。何がその「良いこと」であるかは、貴殿の嗜好次第な所もあります。

>統合失調症で生きる希望がありません。
病識が出れば、それは回復の兆しさ。
定期的に通所を続けて、主治医に相談することも続ける事が大事かと思われますね。

826 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/02/02(金) 18:24:04 ID:f9Eu/jWo0
>>824>>825
 うーん
 生きる意味なんて考えなくて済めばいいんですけどね

>>822
 じゃ、脳梗塞は などと
 面白いからどんどん聞きたいけど
 すれ違いっぽいからやめとこ(笑

827 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/02/02(金) 18:25:07 ID:f9Eu/jWo0
>>823
> 何か迷惑な話ですけど

 あ、
 どこらあたりで迷惑しました?

828 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 18:29:16 ID:3M5UwU6U0
>>827
こうわからないものだと患者にとって迷惑だなという話で、
フ工吹き退屈男さまに非難を浴びせてるわけではありません

829 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 18:37:37 ID:jRiYnbehO
>>825
良くなってきているとは言えません。妄想で引越したばかりですから。
デイケアで生保とか貰ってたかがじゃんけんに怒ったりする人見て、
意味が見い出せないというか、絶望を感じるんですよ。
医師はデイケア辞めてバイトして社会参加しなさいというんですが、
バイトも被害妄想で辞めたし、妄想で引越したし、派遣も受かったけど
恐くなって断ったし。
社会が怖いけど居場所のない恐怖だし。

自分でも何がしたいのかわかりません
本当に絶望的なんですよ。
病識はあるときとないときがあります。


830 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 18:39:01 ID:jRiYnbehO
>>826
普通の人は生きる意味とか考えないんでしょうか。
どうしたら考えなくなるんでしょうか

831 :健心:2007/02/02(金) 18:45:49 ID:a6PPEFcU0
>>829
かなり良くなってる様にも読めますよ。
まずはココまで努力して、自分自身を治して来た貴殿に敬礼です。

>医師はデイケア辞めてバイトして社会参加しなさいというんですが、
好調な時だけ見てるのかな?それともディケアの期限が来つつあるのかな?
ディケアの在籍期間に期限が設けられているのなら、主治医に相談した方が良いですね。
人間には個性があるので、そんな機械的かつ一律の期間で同じようには改善しませんしね。

>自分でも何がしたいのかわかりません
それを見つけに行くのもディケアの役割ですよ。
だから時間が掛かる人も居るんですよね。
ご無理なく。

832 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 18:50:25 ID:7bQxaUbc0
>>827
先生。
父親が統合失調症で入院暦があります。
統合失調症は遺伝しますか?怖くて死にそうです。

833 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/02/02(金) 18:53:51 ID:f9Eu/jWo0
>>828
 あ、いやいや
 私が迷惑だと思われたと思って聞いてるんじゃなくて(なんて日本語だw)

 原因不明の困ったことの押し付け合いに迷惑したのかなと思いまして

> こうわからないものだと患者にとって迷惑だなという話で、

 病気なんてぇもんは、迷惑なもんですからね
 解決策が見つからなかったら、迷惑にも拍車がかかる

>>830
 だって、
 飯食って寝てたら生きてるんですよ
 意味なんか考えなくても。

 それでもわざわざ「生きる意味」なんて面倒くさいことを考えなきゃいけない
 ってことは
 生きる意味を問われるような難儀な状況にあるわけで
 その状況がこマシになれば
 ちったぁ違う考えにも頭を使えるようになるんじゃないかなぁと愚考はしとるんですけどね

834 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 20:29:09 ID:bCZCOsnq0
同僚がひとり退職しました。
とてもいい人だったのでさびしいです。
薬が減らせません。

835 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 21:35:46 ID:/Fbs1Fyb0
>>826
法則は言ってるんだからいちいち聞かずに自分で考えて
法則にはずれると確信のあるやつだけ報告してきてよw

836 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 21:42:30 ID:/Fbs1Fyb0
ボス猿は手当たり次第に怒り狂う、猿の場合背中から抱きつくいたり笑ったりすることでボス猿に服従することを見せつけ攻撃されるのを回避する
こういった行動はすべての動物に見られる社会性の縄張り意識の本能行動である
一匹狼という言葉があるがこれはこういった本能行動が出来ずに群れを追い出された狼のことである
人間の場合はこの社会性の行動がけっこう複雑になっている
いずれにしても敵意を喪失した状態であると見せ付けるのが最終的な結論である
統合失調症という立場で群れを追われたにせよw

837 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 22:03:00 ID:pWQB6CcO0
アモバン10mg2シート飲んだらどうなりますか?

838 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/02/02(金) 22:40:09 ID:f9Eu/jWo0
>>835
> 法則にはずれると確信のあるやつだけ報告してきてよw

 はぁ?法則?
 君があげてる頓珍漢な話の反証を挙げてるんですよ
 言い逃れに対する
 矛盾点を挙げられて「それは例外だ」ってやってても仕方ないよ(笑

>>836
> いずれにしても敵意を喪失した状態であると見せ付けるのが最終的な結論である

 敵意アリアリじゃぁどんな世の中でも生きていけないね(笑

839 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/02/02(金) 22:41:43 ID:f9Eu/jWo0
>>837
 迷惑する人が出てくる

840 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 23:01:37 ID:/Fbs1Fyb0
脳梗塞は脳梅毒と同じで神経系に直接的なダメージを与えるので別w

841 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 23:04:47 ID:/Fbs1Fyb0
脳梗塞の手術を受けて正確がガラリと変わって芸術に没頭するようになって定期的にそんな自分の
矛盾に不快感を感じて泣いてたり、芸術についてとやかく言われて怒り狂ったりするようになった人が
以前テレビに出てたけど、一見統合失調症のように見えて実は違う
統合失調症の定義があいまいだから同じに見えるだけ

842 :いおり:2007/02/02(金) 23:07:17 ID:UiUffFsRO
こんばんは
仲の良いお医者さんに簡単な病跡学の本を貰いました。
患者さんの分析方法も基本的に同じでしょうか(比較にならないほど複雑なのはもちろんでしょうけど)。

843 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 23:08:06 ID:/Fbs1Fyb0
>> 敵意アリアリじゃぁどんな世の中でも生きていけないね(笑
実際そうなんだけどね
それが同調性の原理と複雑に絡み合ってるからそう単純な話じゃないわけでw

844 :健心:2007/02/02(金) 23:30:56 ID:a6PPEFcU0
>>842
精神病跡学の技法は、臨床的な技法とはちょっと違うよ。
ご遺体を直接剖険できれば別ですがね。

<例えば>
その業界で最も有名な御仁といえば、ロベルト=シューマンですが、彼の精神的疾病は特定されてません。
何故でしょうか?
それは、当時はまだ梅毒が制圧されて居なかった一方で、梅毒による精神症状は多彩だからです。
それどころか、昔の神経梅毒のテキストを見ると、臨床症状によって「分裂病型」とか「躁うつ病型」とかに
分類されているようです。
内因性の疾患と類似した病像を呈する事が、逆に読み取れるのであります。

845 :いおり:2007/02/02(金) 23:43:47 ID:UiUffFsRO
健心先生ありがとうございます。
実は困った教え子を幾人か抱えていて参ってます。
周囲は研究者崩れが多く精神科に対して否定的です。
私が勉強して周囲を説得しなくてはなりません。このスレは勉強になります。


846 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 23:47:47 ID:/Fbs1Fyb0
自分に都合の良い情報だけを鵜呑みにして否定危険を論破できるだけの根拠を無視しつづければ
いつまでたっても周囲を納得されられることなで出来ませんよ

847 :健心:2007/02/02(金) 23:52:20 ID:a6PPEFcU0
>>846
お前にしては厳しい反省の言葉だな。
そうだ、その通り。

誰もお前のいう事に納得していないこの現状、もっとしっかり見つめなおして反省しろよ、アカw

848 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 23:54:29 ID:/Fbs1Fyb0
反省するだけの根拠に満ちた反論が無いと何度言えば(ry

849 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 23:55:23 ID:/Fbs1Fyb0
病跡学は天才に嫉妬したコンプレックス人間が集まってうじうじ悪口言ってる学問w

850 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 23:57:01 ID:/Fbs1Fyb0
最近目にしたコンプレックス論文は
投資家で成功してるやつは統合失調症だ
統合失調症のやつはモテル
とかかなw

851 :いおり:2007/02/02(金) 23:57:16 ID:UiUffFsRO
ここでの論戦に結構似ていることを普段やっています。
ただ明らかに違うのは私のパワー不足です。


852 :健心:2007/02/02(金) 23:58:46 ID:a6PPEFcU0
>>848正確な書き込みをしような、アカw

×反省するだけの根拠に満ちた反論が無いと
○反省する良心が欠如してると
◎反省するだけの根拠に満ちた反論は理解できないと

逃げられないんだよ、自分自身の問題からはね。
「バカの壁」、それは君自身の物だからね。決して逃げられない。

853 :健心:2007/02/03(土) 00:00:13 ID:a6PPEFcU0
>>851
大丈夫ですよ。ID:/Fbs1Fyb0のように知能も良心も現実感も内省力も欠如した阿呆は、少数派です。
きっと理解できる/理解せねばならん時が来るのです。

854 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 00:00:53 ID:lGeXzpzv0
理解=同調する

855 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 00:07:10 ID:lGeXzpzv0
社会性を持っていないにしても、子孫をたくさん残す人というのは遺伝的に優位であると言えると思うんだけどね
別に頭がよかろうがお金があろうが子孫を残す能力の欠如した欠陥人間よりははるかにまし
統合失調症がモテルなら統合失調症は遺伝的優位なんだろう
我々一般人が劣等種なだけw

856 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/02/03(土) 00:13:59 ID:djDTglG90
>>851
> ここでの論戦に結構似ていることを普段やっています。


 そりゃまずいですよ。
 議論になってませんよそれ(笑

857 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 00:21:08 ID:lGeXzpzv0
科学と似非科学がいくら議論したってかみ合うわけないじゃんw
ベースとしてる概念がそもそも違うんだからwww

858 :いおり:2007/02/03(土) 00:23:46 ID:c6FLVy4YO
私は統合失調症の子とか鬱病の子、好きです。
ただ世間の偏見はきつくないですか。
度々このスレでも出て来ましたが精神科に通っているということで学校に来づらくなってしまう生徒も幾人かいます。
彼らが生活しやすい環境を整えてあげるのも私の仕事なんですけど。

859 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 00:24:12 ID:lGeXzpzv0
【コラム】まん延するニセ科学と、対峙する科学者たち[02/02]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1170421649/

860 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 00:26:42 ID:lGeXzpzv0
>>858
それが同調性の原理であり社会的逸脱
精神病は個人で完結しておらず必ず精神病という位置づけを維持しようとする周囲が同時に存在する
ゆえに誤解してはいけないのは特別な状態だから精神病なのではなく
精神病だから特別な状態なのだということ

861 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 00:27:03 ID:Bk0RPVAn0
子供を産む機械として優秀なわけ、、、


                     最低

862 :いおり:2007/02/03(土) 00:44:49 ID:c6FLVy4YO
投薬することによって症状が緩和されたり、おさえることができることはこのスレ見ていて分かってきました。
ただ周囲をどう説得し、どう環境を整えてあげるかが課題です。



863 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 00:48:36 ID:lGeXzpzv0
症状を抑えることと自分にとって都合の良い人間に作り変えることの違いを教えて下さい
例えばいじめられている子供が不登校を繰り返し教師としての自分は非常に迷惑だから
鬱病ということにされ薬を投与することで不登校という症状が消えるかもしれませんが
いじめ自体は消えません
ただ何も感じないサンドバッグ状態の人間がそこにいるだけです

864 :健心:2007/02/03(土) 00:52:18 ID:kUhwmLMm0
昨日>>819
>線維筋痛症と疼痛性障害の違いがよくわからないので教えてください
と言うのが出てきたが、コレと関係あるんだろうかな?
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9D%89%E5%90%9B%E6%9E%9D

合掌

865 :いおり:2007/02/03(土) 00:53:38 ID:c6FLVy4YO
困ってます。

866 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/03(土) 00:55:01 ID:yvOulO9L0
聞く耳持たない人に、何言ったって無駄だということは、
このスレ見てればわかるでしょ。
聞く耳をもたせるには、聞かないと都合が悪くなる状況を作れない限り無理。
そういう状況を生み出すには、神通力でもない限り単独では無理。
聞く耳を持つ人に聞いてもらって、それこそ「同調」者を増やす以外になし。

867 :いおり:2007/02/03(土) 00:58:58 ID:c6FLVy4YO
ありがとうございました。

868 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 01:07:54 ID:lGeXzpzv0
>>866
誰に言ってんの?w

869 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/03(土) 01:08:37 ID:yvOulO9L0
>>863
いじめられている子が鬱病ということにされ薬を投与することで、
どうして不登校という症状が消えるのか、さっぱりわかりません。
何も感じないサンドバック状態の人間って、どうやったら薬で作れるんですか?

870 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 01:14:19 ID:lGeXzpzv0
いじめというのは周囲が認識することはまれだからね
犯罪者が自分のやっていることを認識していないことと同じ原理です
いじめられている子というのは事後でわかることで実際はわかりません
ただ理由がわからないが不登校で引きこもる子供というのは少なくない
これを症状と見て鬱治療という方向にいくことはめずらしくはないかと思うんだけど
不登校というのを解消するのが目的なわけで本人だけが認識しているいじめられる
環境というのにはまったく手は加わらない
不登校が解消されて鬱が治ったという認識をされるというのはすなわち同じ
環境にありながら何も感じていない無機質な人間になったと結論付けることが出来る

871 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/03(土) 01:17:57 ID:yvOulO9L0
>>870
本気で、そういうケースに薬物治療だけをして、症状が治ると思ってるの?

872 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 01:20:17 ID:lGeXzpzv0
治る=人間改造はまあたしかにうまくいってないけどねwww

873 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 01:21:01 ID:lGeXzpzv0
でも最終目標はそうでしょ?
薬物治療だけで不登校を完治できるようにしたいんでしょ?
それが精神医学でしょ?

874 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/03(土) 01:23:27 ID:yvOulO9L0
>>873
心の底から思うね。

馬 鹿 じ ゃ ね ?

875 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 01:26:11 ID:lGeXzpzv0
しかも、悩ましいことに、それらの説を流布している人たちの多くは、善意から行動している
というのである。本人たちは「良いこと」をしているという確信を持っているのだから、その
説の科学的な問題点や論理的な欠陥を指摘しても、なかなか納得してもらえないし、なによりも
「善意の行動に横やりを入れている」ように見えかねないというところが難しい。つまり、
場合によっては、善意の第三者の中には、ニセ科学の問題点を指摘している側が悪役に見え
かねないってことにある。まあ「正義の押しつけ」は、バランス感覚の優れている人ほど、
気持ち悪く感じるもんかもしれないしね。

876 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/03(土) 01:29:52 ID:yvOulO9L0
>>875
ずいぶん丁寧な自己批判文で、結構なことです。
あんまり、自分が良いことをしているなんて自己陶酔に浸ってはいけませんよ。

877 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 01:34:05 ID:lGeXzpzv0
良いことしてると思ってるのはそちらw

878 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/03(土) 01:36:11 ID:yvOulO9L0
>>877
じゃ、君は、自分は間違ってる可能性がある、と認識してるんだね?

879 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 01:37:02 ID:yKvpg2p40
不登校にはスクールカウンセラーと公称する臨床心理士氏が介在することを忘れてはならない。
公称も無資格者に与えたものにすぎない。
精神科医は近寄らず彼らに任せましょう。
結果を見て、どなたかが判断するでしょうw

880 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 01:37:16 ID:lGeXzpzv0
君らと違っていつも自問してるからねwww

881 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 01:39:54 ID:yKvpg2p40
877は心理士さんだね。

882 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/03(土) 01:41:54 ID:yvOulO9L0
>>880
それは驚いた。僕もなんだが。
自問しながら873の発言は、あまりに頭が悪いな。

883 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 01:45:36 ID:yKvpg2p40
単なる開き直りじゃないw

884 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/03(土) 01:48:19 ID:yvOulO9L0
>>883
つまり、知的作業における忍耐力不足ですか。
忍耐力のない人は社会に出られませんな。

885 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 01:49:50 ID:lGeXzpzv0
顔が真っ赤ですよwww

886 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/03(土) 01:51:37 ID:yvOulO9L0
え?君の?

887 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 02:03:27 ID:EAm8wHSW0
カルテはドイツ語で書いてるんですか?

888 :健心:2007/02/03(土) 02:07:16 ID:kUhwmLMm0
>>880
自我境界の重い障害でも、あるのかねw

>>887
日本語さ。だが、その日本語を記述するのに用いる文字は、
線文字や神聖文字なんだな。

889 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/03(土) 02:25:40 ID:yvOulO9L0
おーい、ID: lGeXzpzv0 よ、出てこないようだが泣いてるのか?
泣かして悪かったな。また一から出直してこいよ。

890 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 02:27:07 ID:lGeXzpzv0
映画見てたよwww

891 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 02:54:12 ID:lGeXzpzv0
相手が準備万端、怒り絶頂で攻撃してきた時は一度身を引き不意を突くのが兵法の鉄則www

892 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 02:57:47 ID:lGeXzpzv0
心理学と兵法には共通性が多いから一度読むと面白いよw
宮元武蔵が道場破りにあったときの逸話で平謝りに謝って一度おくの部屋に戻り
相手が油断したところを完全武装状態でいきなり切り捨てるというものがあるw


で威勢の良い馬鹿たちはもう寝たか?w

893 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/03(土) 03:00:23 ID:yvOulO9L0
つまり、誰もいなくなったところで論破宣言ですか。
馬鹿の上にチキンですね。

894 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 03:02:14 ID:lGeXzpzv0
ずいぶん放置してたのに御早いレスですねwww

895 :ピロ:2007/02/03(土) 03:11:50 ID:+VvqfXUBO
携帯からで改行も分からず、すみません。鬱病は治りますか?投薬治療一年半です。仮面鬱の時期が考えると鬱病と診断される前に三年程ありました。教えて下さい。宜しく、お願いします。

896 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 07:40:40 ID:UKBP09lZO
>>831
>好調な時だけ見てるのかな?それともディケアの期限が来つつあるのかな?
いえ。私がデイケアで絶望を感じるんですよ。デイケアのスタッフ
には話してないので、大したことないと思われているみたいです
医師には伝えたので、デイケアを辞めて見ればと。
社会参加していく上でデイケアがあしかせになっている所があるので
>それを見つけに行くのもディケアの役割ですよ。
そうなんですか
私の行っていた所は生活保護の遊び場みたいでした。。

レスありがとうございました
これ以上返信はいらないです

897 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2007/02/03(土) 09:14:03 ID:WHfWHtpE0
最近「人大杉」で職場からしかスレが見れない。
楽しそうだなぁみんな……。

>>895
ヒトそれぞれな上に「うつ病」の種類にもよるなんていう厄介なご時勢になったわけですが
初回のうつ病相が治まった後、薬なしでやっていける患者さんは全体の約50%だそうです。
これを多いととるか少ないととるかはまたヒトそれぞれですが。

「治るかどうか」と抱えるよりかは「治ってきている」部分を見つけてちょっと喜んでみてください。
担当医に「治るでしょうか?」とズバッと訊いてみてもいいでしょうね。

あと携帯の改行は通話ボタン(っていうの?受話器が上がってるボタン)長押しでできたりしませんか?

898 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 09:29:29 ID:gbQjfhKr0
連合弛緩の件ですが、健常者の頭の中はそんなにすっきりしているものなんですか?
>個々の表象の喚起やその過程を補助する働き(連合)に障害が生じ、意識内容の統合が障害され、
弛緩するという思考過程障害の一種

意味がよくわからないのですが。
私は学校に行っていなかったので正しい思考のパターンを学ばなかったことではないのでしょうか?

899 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2007/02/03(土) 12:41:10 ID:WHfWHtpE0
学んできたことを、その学んだパターン通りに想起したり表現できなかったり維持できなくなるのが連合弛緩。
学んできたことが正しいかどうかではないんです。

例えば「リンゴが甘いのは色が赤いからである」とヘンテコなパターンで覚えていても
「リンゴ」「甘い」「赤い」という言葉の関連性は保たれているわけですね。
でも連合弛緩しちゃうとその関連性を保つ力が弱まっちゃって、
ひどい場合「リンゴ」「甘い」「赤い」というのが単語の羅列になっちゃうんですね。
めちゃイケの色取り忍者なんて苦手になるんだろうな。

ちなみに統合失調症に特異的というわけではないんです。

900 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 12:48:03 ID:MMkDp4dWO
偽造免許でも医局長になれます
現医局長がそうですからw
患者を傷つけてもいいんです
院長にゴマさえすれば成り上がれます

谷野呉山病院

901 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 14:09:47 ID:lGeXzpzv0
統合失調症って便利な病気だからね
連合弛緩が特徴的に見られると言ってる半面で連合弛緩は無い場合も多いと言う
どちらも一見多いような印象を受ける言葉を使ってるが実際はどちらも少ないwww

902 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 14:17:13 ID:lGeXzpzv0
統合失調症に特徴的と言われる症状は本当に多岐に渡る
すべての異常な行動が統合失調症だけあれば解決してしまいそうなほどだ
医師はその中でもより目立つものを揚げ玉に取り保護者や本人につたえ統合失調症だと告げる
症状ひとつひとつもあいまいにされているのでそうだと言われたら言われてみればそうだと思ってしまう
入院患者の90%は統合失調症という診断名で入院している

903 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 14:36:02 ID:EAm8wHSW0
患者さんの症状は十人十色なのに、
お医者さんは何かしら病名を付けなきゃいけないんだよね。
そりゃあ困るよねえ。
『統合失調症』ん〜便利な病名だな。この言葉を考えた人は偉いっ!

904 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 15:23:45 ID:lGeXzpzv0
十人十色なのに統計はひとまとめで取られその統計から数種類の薬が選定されて病理が構築される
え せ か が く 

905 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 15:32:46 ID:VKKjdwlj0
リスパダール2rを39錠3×で
処方されている方がいるのですが
大丈夫ですか?

906 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 15:38:36 ID:3VxOyNwdP
>>905
39錠3×って…1回13錠、1日3回ですか?

907 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 15:39:52 ID:EAm8wHSW0
患者さんを薬漬けにして楽しいですか?

908 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 15:41:18 ID:VKKjdwlj0
>>906
はい

909 :健心:2007/02/03(土) 16:15:33 ID:kUhwmLMm0
>>905
倍量とか、3倍量じゃねーの?

910 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 18:41:43 ID:esYfQTMZ0
ブラックブラックガムって原材料名にニコチンって書いてるけど安全ですか?

911 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 20:35:03 ID:4cdYzBwb0
>>900
上谷隆裕先生は平成19年1月18日事故で亡くなられました。37歳でした。
思えばウソだらけの40年近い歳月でした。
まぁ、因果応報ってやつだから冥福なんていのらねーけどwww
今頃地獄で鬼に苦しめられてるなwwwwwwwwwwざまあwwwwwwwwwwww

912 :ピロ:2007/02/03(土) 22:41:38 ID:+VvqfXUBO
猫〉勤務医サマ:アリガトウゴザイマシタ。担当医の先生には、ゆーっくり治りかけていってるが時間が、かかりますと言われてます。焦りばかりが先走ってしまって。携帯の通話マークを長押ししてみましたが改行できなく見辛くて申し訳ありません。

913 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/04(日) 00:14:57 ID:p0eXUipiO
そういえば、あっくんて精神科スレに顔出さなくなったね(・ω・)っ゙

人多杉で入れないのかちら?
伊藤美咲がtypeで、清楚な気品あるお嬢様系が好きだったあっくん(T◇T)

でも何故かアダルトビデオを製作したいと言っていたあっくん…(T◇T)

まさか蒼井そらの影響なんてことないよね(@@;
蒼井そらちゃん、深夜の嬢王ってドラマの再放送で見たちゃo(^ヮ^)o
倉木麻衣ちゃんに似てて可愛いね(*^^*)
北川ひろみちゃんも藤原紀香に似てて可愛かった☆

バイチャ(σ∀σ)ノ゙

914 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/04(日) 00:22:25 ID:p0eXUipiO
間違えた(ノ><)ノ

蒼井そらファンは成り済ましせんせーだったちゃ☆

915 :健心:2007/02/04(日) 00:42:03 ID:WOx0qFtd0
あっくんは抗癌剤の影響で体が弱り、得ろパワーが無くなったんじゃねーの?

916 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/04(日) 00:44:57 ID:p0eXUipiO
あとユダヤ人が賢いって1番初めに医者板に書いたのあたしなんだけど(`Д´)凸

America人の約1/3がユダヤ人だからアメリカは世界一なんだとも書いたし、千円札の裏に刻印してる富士山の水面に写ってる山はイスラエルにある山で、
世界はユダヤに支配されてるって教えたちゃ☆
前は旧五千円札だったちゃ(`Д´)凸

インド人が数学に強いのも、あるインドの秘密の数式を使って暗算してるから仕方ないちゃ☆
日本ではソロバンみたいなものちゃ☆

みずほ銀行上層部なんてほとんどインド人に乗っ取られて、訛りがひどい英語を聞き取れない社員は首だったちゃ(`Д´)凸

通訳頼まれたあたしも銀行の役員自体が基本英語すらできないって知って呆れて断ったちゃ☆

バイビー(σ∀σ)ノ゙

917 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/04(日) 00:59:51 ID:p0eXUipiO
はらぁ(*^^*)

ケンシンせんせー☆
そうだよねo(^ヮ^)o
あっくんが健康になりますよーに☆彡

おやすみなさーい(*´3`)=3 ブチュ

918 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 03:10:19 ID:SVvUk8uJ0
SSS 東大医
SS  京大医
S   阪大医 慶應医

AAA 東北医 名古屋医 九大医 
AA  北大医 千葉医  岡山医                       
A   医科歯科医 熊本医 金沢医 神戸医 京都府医

BBB 筑波医 新潟医 大阪市医 横浜市医  
BB   広島医 群馬医 信州医 三重医 名市医 札幌医大 山口医 長崎医 自治医
B    弘前医 奈良県立医 和歌山県立医 福島県立医 鳥取医 岐阜医 鹿児島            

CCC 愛媛医 徳島医 山梨医 浜松医大 滋賀医大 山形医 秋田医 旭川医 防衛医大 
CC  富山医 福井医 島根医 香川医 高知医 佐賀医 宮崎医 大分医 琉球医
C   産業医大 大阪医大 日本医大 順天堂医 慈恵医 日大医 関西医 昭和医 東京医大 久留米医 

DDD 東邦医 岩手医大 近畿大医 東京女子医大
DD  杏林医 福岡大医 東海医 獨協医大 愛知医大 兵庫医科大 帝京医 埼玉医 北里医
D   聖マリアンナ医  金沢医大 川崎医大 藤田保健衛生大医


フエ先生、猫先生、痴呆P胃先生、健心先生、先生方のご出身の大学はSSS〜Dのどこですか?参考に教えてくださいませ。

919 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 03:14:56 ID:aNRQB4Wj0
みんなシャブがやれるような世の中になって、みんなに幸せを
感じてほしいよね。
たった一度きりの人生、夢物語。シャブの幸せも知らないまま
死んでいくのは本当に残念な事だよね。

920 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 04:24:54 ID:VT45135O0
>>915
>あっくんは抗癌剤の影響で体が弱り

>>915
本当ですか!?一度、あるスレで随分絡まれましたが、恨んでもいないし、
一度とは言え言葉でやりとりした方がそういう状態にあると聴くとショックです。
回復の方向には向かっておられますか?
可哀想だ。何で私の命誰にもあげられないんだろう。

921 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 11:52:29 ID:bKn1s9ia0
転移ってのはいわゆるパーソナルスペースを共有してると一方的に認識している状態なんだろうか

922 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 14:28:47 ID:GnOmYOFr0
精神科で針灸や整体の同意書を書いてくれる場合ってありますか??

923 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 14:35:55 ID:JZYcPuSUO
欝病の投薬治療中に健常な状態を飛び越えて、
噪状態になる事はありますか?

924 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 14:39:18 ID:JZYcPuSUO
>>923
ごめんなさい漢字間違えました。
噪 → 躁 でしたm(__)m

925 :健心:2007/02/04(日) 14:40:02 ID:WOx0qFtd0
>>920
冗談ですよw

926 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/04(日) 18:01:37 ID:tPDqgvS10
>>923
×欝病
○鬱病

>なる事はありますか?

とくに、過去に躁状態の経験のあるケースには、しばしばみられます。

927 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 18:29:44 ID:xXPO72ig0
痴呆P胃先生、きょうはさびしくならなくて過ごせました。

休日はいつも夕方ごろさびしくてたまらなくなって寝てしまいます。
きょうはさびしくないけど寝てしまいました。

さびしいってことはうつ状態ということでしょか?

928 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 18:30:03 ID:bKn1s9ia0
もう突っ込むのもめんどくさいw

929 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 18:33:51 ID:bKn1s9ia0
人間は公衆トイレにはいって誰かがいると無意識的に反対側の一番離れた場所にいく
電車に乗ってがらがらだと座席のはしっこに座る

930 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 18:36:46 ID:bKn1s9ia0
知らない人が傍にいると落ち着かない、この感覚は平均2mだと言われる
じゃあ逆に誰もいないと安心する?そうでもないw

931 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/04(日) 18:47:46 ID:tPDqgvS10
>>927
>さびしいってことはうつ状態ということでしょか?

ま、>>2のとおりです。
うつ状態かどうかは、掲示板ではわからんのです。

932 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 18:50:17 ID:bKn1s9ia0
そういえば以前だした飛行機の件だけど
飛行機嫌いの人が飛行機の中で被害妄想を抱くものを診断名つけると何になるの?
適切な治療方法は?

933 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/04(日) 18:56:42 ID:tPDqgvS10
>>932
795の事例は「被害妄想」じゃないから回答不能。

934 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 19:01:01 ID:bKn1s9ia0
>>933
どういう基準で被害妄想じゃないことになったの?

935 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 19:50:01 ID:etPQgI6K0
>>931
痴呆P胃先生、レスありがとうございます。
掲示板じゃわかりませんよね。

主治医はさびしいのは人が恋しいということだから悪いことではない、
というようなことを言われました。でもつらくなるほどさびしくなるんですよ…
パキシル飲んでますけど、ま、しかたないですね。


936 :923,924:2007/02/04(日) 19:59:36 ID:JZYcPuSUO
>>926
ダブルミスすいません…
ありがとうございました。鬱の治療中ですが、物凄いハイテンションで…
空も飛べそうです!

937 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/04(日) 20:01:28 ID:tPDqgvS10
>>934
その前に、なぜその例が被害妄想だとされたのかの基準を知りたい。

938 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 20:41:32 ID:lVmoXa5K0
お医者さんも気分的に落ち込んだときに
元気になるお薬飲みますか?

939 :健心:2007/02/04(日) 20:43:35 ID:WOx0qFtd0
俺は飲まんよ。

940 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 21:27:01 ID:lVmoXa5K0
”俺は”ですか?じゃあ飲んでる同僚が居るのですね。
やっぱお医者さんは無料なんでしょうかねえ。

941 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 21:29:39 ID:lVmoXa5K0
じゃあお酒ですか?

942 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 22:08:22 ID:bKn1s9ia0
>>937
被害妄想って被害者意識があるものだから対人に関わらず飛行機によって自分が害されるのではないかという
妄想は被害妄想に該当すると思ったからです
違うのなら適切な名称を教えてもらえるとありがたいですが
対人限定でしか使用してはいけないものなら例えばスチュワーデスに対して
「こいつらは飛行機が安全だなんて嘘をついていると」
と言えば被害妄想に該当するんですかね?
その場合の診断名と治療方法をお願いします

943 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 22:09:09 ID:bKn1s9ia0
>>937
被害妄想って被害者意識があるものだから対人に関わらず飛行機によって自分が害されるのではないかという
妄想は被害妄想に該当すると思ったからです
違うのなら適切な名称を教えてもらえるとありがたいですが
対人限定でしか使用してはいけないものなら例えばスチュワーデスに対して
「こいつらは飛行機が安全だなんて嘘をついていると」
と言えば被害妄想に該当するんですかね?
その場合の診断名と治療方法をお願いします

944 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 22:11:36 ID:bKn1s9ia0
>>937
被害妄想って被害者意識があるものだから対人に関わらず飛行機によって自分が害されるのではないかという
妄想は被害妄想に該当すると思ったからです
違うのなら適切な名称を教えてもらえるとありがたいですが
対人限定でしか使用してはいけないものなら例えばスチュワーデスに対して
「こいつらは飛行機が安全だなんて嘘をついていると」
と言えば被害妄想に該当するんですかね?
その場合の診断名と治療方法をお願いします

945 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/04(日) 22:48:01 ID:tPDqgvS10
>>944
なぜ三つもレスを?

では、この情報だけで考えられる、私なりの回答を。
まず、妄想とは容易に訂正できない誤った確信でありますが、状況が変わった
ぐらいで消えるようならそもそも妄想とは言えないでしょう。また、他者や組
織的な存在(圧倒的な他者)から傷つけられる、というのが被害妄想の基本で
す。よって、内容から見て被害妄想とは言い難い。
では、この例において「飛行機は危険だ」という観念で頭がいっぱいになるこ
とをなんと呼ぶか。まず、その考えが誤っているという認識がないことからみ
て、強迫観念ではなさそうだ。次に、自己へ侵入してくる異質な考えとして体
験されているとは言えないので、自生思考とも違う。残るは、支配観念。その
ときの情動や置かれた環境に影響されてでてくることからみて、これが妥当か
と思われる。
支配観念は診断名ではない。単なる症状。仮に病気があるとしたら、まず考え
られるのは閉所恐怖や高所恐怖のような、特定の対象を持つ不安障害だが、か
といって他の精神障害が除外できるとは言えないし、よくよく経過を追えば、
別の精神障害へ変化していくこともある。

946 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/04(日) 22:49:25 ID:tPDqgvS10
>>944
なぜ三つもレスを?

では、この情報だけで考えられる、私なりの回答を。
まず、妄想とは容易に訂正できない誤った確信でありますが、状況が変わった
ぐらいで消えるようならそもそも妄想とは言えないでしょう。また、他者や組
織的な存在(圧倒的な他者)から傷つけられる、というのが被害妄想の基本で
す。よって、内容から見て被害妄想とは言い難い。
では、この例において「飛行機は危険だ」という観念で頭がいっぱいになるこ
とをなんと呼ぶか。まず、その考えが誤っているという認識がないことからみ
て、強迫観念ではなさそうだ。次に、自己へ侵入してくる異質な考えとして体
験されているとは言えないので、自生思考とも違う。残るは、支配観念。その
ときの情動や置かれた環境に影響されてでてくることからみて、これが妥当か
と思われる。
支配観念は診断名ではない。単なる症状。仮に病気があるとしたら、まず考え
られるのは閉所恐怖や高所恐怖のような、特定の対象を持つ不安障害だが、か
といって他の精神障害が除外できるとは言えないし、よくよく経過を追えば、
別の精神障害へ変化していくこともある。
治療は、当然、診断によって変わるので一概に言えるものではない。

947 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/04(日) 22:55:34 ID:tPDqgvS10
>>944
なぜ三つもレスを?

では、この情報だけで考えられる、私なりの回答を。
まず、妄想とは容易に訂正できない誤った確信でありますが、状況が変わった
ぐらいで消えるようならそもそも妄想とは言えないでしょう。また、他者や組
織的な存在(圧倒的な他者)から傷つけられる、というのが被害妄想の基本で
す。よって、内容から見て被害妄想とは言い難い。
では、この例において「飛行機は危険だ」という観念で頭がいっぱいになるこ
とをなんと呼ぶか。まず、その考えが誤っているという認識がないことからみ
て、強迫観念ではなさそうだ。次に、自己へ侵入してくる異質な考えとして体
験されているとは言えないので、自生思考とも違う。残るは、支配観念。その
ときの情動や置かれた環境に影響されてでてくることからみて、これが妥当か
と思われる。
支配観念は診断名ではない。単なる症状。仮に病気があるとしたら、まず考え
られるのは閉所恐怖や高所恐怖のような、特定の対象を持つ不安障害だが、か
といって他の精神障害が除外できるとは言えないし、よくよく経過を追えば、
別の精神障害へ変化していくこともある。
治療は、当然、診断によって変わるので一概に言えるものではない。

948 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 22:58:08 ID:bKn1s9ia0
何故2つもレスを?w

949 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 23:04:02 ID:bKn1s9ia0
例えば
「この飛行機は明らかに最大積載量をオーバーしているように見えるのにスチューワーデス
に言っても機長に言ってもそんなことはないと突っぱねる、彼らは口裏を合わせて
私を騙しているので、この飛行機は絶対に落ちる、私を殺すつもりだ」
って感じだと被害妄想になるの?
支配観念との違いはまったくわからないw

950 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/04(日) 23:06:20 ID:tPDqgvS10
>>949
結局、診察しなきゃわからんのさ。以上。

951 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 23:07:47 ID:bKn1s9ia0
この現場で診察するのと、飛行機を降りた後で診察するのでは結果は違ってくると思いますか?

952 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/04(日) 23:08:07 ID:tPDqgvS10
>>951
あり得るね。

953 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 23:09:11 ID:bKn1s9ia0
では本題にw
恐怖の対象が既に診察室に存在する人の場合はどうするのですか?

954 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/04(日) 23:10:26 ID:tPDqgvS10
>>953
君のことだね? 誰かが連れてくるまで放置さ。

955 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 23:12:39 ID:bKn1s9ia0
まだ話を飛ばすには早いですw私のことではないですw
例えば診察室恐怖の人がいたとしてどうやって判断するんですか?って聞いてるだけです
連れてこられた人はすべて支配観念かどうかの検討をせず被害妄想に決定するという意味ですか?

956 :健心:2007/02/04(日) 23:18:20 ID:WOx0qFtd0
>>955
>支配観念
新語造作ですかwww

957 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 23:18:58 ID:bKn1s9ia0
>>956
アンカー間違ってるよw

958 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/04(日) 23:20:41 ID:tPDqgvS10
>>955
その診察室恐怖の人とやらは、どんなことを考えてるのか書いてもらわんと。
机が怖いのか、医者が怖いのか、注射が怖いのか、
いつから怖いのか、どういうふうに怖いのか、なぜ怖いのか、
そういった情報がないと判断できないね。

959 :健心:2007/02/04(日) 23:21:20 ID:WOx0qFtd0
>>957
ちゃんとリロードしてみろ、DQNよ。
今日は鯖の調子が悪いんじゃねーのか、DQNよ。

960 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 23:23:38 ID:bKn1s9ia0
>>958
たぶん「医者は闇の組織とグルになって私を陥れようとしている、やめろ!!」とか
それ以上の情報は得られませんw

>>959
別にw


961 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/04(日) 23:29:28 ID:tPDqgvS10
>>960
なるほどそれなら、被害妄想の可能性が高くなりますな。
あとは、その状態がどのぐらい続いているのか、内容に変遷があるか、
意識に異常があるかどうか、他に症状があるか、脳の画像検査や脳波
などの情報を、その後収集していきながら判断することになるね。

962 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 23:31:15 ID:bKn1s9ia0
>>961
飛行機では判断しかねるものが、自分が対象とされた時は被害妄想への確信が強まる理由がわかりませんw
なにが違うのですか?

963 :健心:2007/02/04(日) 23:33:56 ID:WOx0qFtd0
>>960
>別にw
>別にw
>別にw
>別にw
>別にw
>別にw
>別にw
>別にw

鯖はお前のモンか?自我障害がそこまで進んでるのかw危険な兆候だぞ、DQNよ。

964 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/04(日) 23:35:45 ID:tPDqgvS10
>>962
最初から>>949の話があれば、被害妄想の可能性が高くなるんだが?
ただ「飛行機が落ちる」と言ってるのとは、扱いが違ってくるわけだが、
それは被害妄想の定義なんだから仕方ないだろ。
妄想かどうかの基準は「訂正不能」というところで主観的に判断してるんだがね。

965 :卵の名無しさん:2007/02/05(月) 00:07:48 ID:QuNvSfHD0
>>964
その矛盾を自覚させるためにあえてこういう流れにしてるだけw

966 :卵の名無しさん:2007/02/05(月) 00:09:11 ID:QuNvSfHD0
結局勘に頼ってるだけで実際はわからないというのが結論でよろしい?

967 :卵の名無しさん:2007/02/05(月) 00:10:16 ID:QuNvSfHD0
>>963
>>鯖はお前のモンか?自我障害がそこまで進んでるのかw危険な兆候だぞ、DQNよ。
鏡を見ながらこの台詞を言ってごらんw

968 :健心:2007/02/05(月) 00:10:38 ID:6PPmNTAb0
>>966
結局無知蒙昧を自覚できずに逃げてると言う結末なんだろ、お前自身がw

969 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/05(月) 00:14:19 ID:9HLcpmAz0
>>966
矛盾はない。与えられた情報で妥当な判断をするだけのことだ。
一つ判断する場合でも、別の可能性を検討する余地を残すのが、
我々が習う基本的な態度さ。君も見習いたまえ。

970 :卵の名無しさん:2007/02/05(月) 00:16:30 ID:QuNvSfHD0
今の話で言えば
つまり当たってる確率は現時点で50%しかない

971 :卵の名無しさん:2007/02/05(月) 00:19:09 ID:QuNvSfHD0
その状態がどのぐらい続いているのか
内容に変遷があるか、
意識に異常があるかどうか
他に症状があるか
脳の画像検査や脳波

これが残された砦だけど
飛行機恐怖状態の人の脳波検査と比較したものとかは今までにあるのかな?

972 :卵の名無しさん:2007/02/05(月) 00:19:37 ID:mZzA0qhV0
>>969
先生も調子が悪くなったら薬に頼るのですよね?

973 :卵の名無しさん:2007/02/05(月) 00:21:10 ID:cTXSs2Q10
P胃先生って、キャラ変わりはったんですか?
大分出世しはったようで、よろしゅうございますな!

974 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/05(月) 00:28:30 ID:9HLcpmAz0
ちなみに、ID: QuNvSfHD0 のやってることは、

「状態が良いポルシェと、軽自動車が競争したらどうなる?」
「そりゃ、普通ポルシェだろな」
「ブブー、残念でした! ポルシェは電池で動くおもちゃでした!」

という小学生の会話と根本的には同じ。
あえて情報を出さないことで相手のミスリードを誘うのは難しくない。
だいたい、どこの病院でも患者の権利と責任を明確にしているが、
責任のなかには「診療に必要な情報を提供する責任」というのがある。
有効な治療のためには、情報は重要なのは精神科に限らない。

おまけに、「被害妄想」か「支配観念」かだけでは診断名が決まらないのだから、
なにが当たってなにが当たってないのかを言うことにも無理があるぞ。

>>972
Yes

975 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/05(月) 00:34:33 ID:9HLcpmAz0
>>971
恐怖症特有の脳波はないよ。
なぜ脳波の情報が欲しいかと言えば、意識の異常につながる所見を知りたいから。

976 :卵の名無しさん:2007/02/05(月) 00:39:38 ID:QuNvSfHD0
どこをどうミスリードしたんだよw

977 :卵の名無しさん:2007/02/05(月) 00:40:52 ID:QuNvSfHD0
>>975
では恐怖症には意識の異常はないの?
あってもまったく別物という意味?

978 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/05(月) 00:48:58 ID:9HLcpmAz0
>>977
意識水準が低下したら、ありとあらゆる症状が起こりうるからさ。
奇妙な言動も、いっけんまともな行動もありうる。
その場合、意識水準が低下した原因を探ることになる。

979 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/05(月) 00:51:09 ID:9HLcpmAz0
いかん、咳が止まらないから薬飲んで寝る。
皆様に安眠あれ。

980 :卵の名無しさん:2007/02/05(月) 00:55:49 ID:QuNvSfHD0
つまりただの恐怖症でも
脳波の異常
他の症状
意識の異常
は起こり得るのでこれも判別不能というわけですね

残る砦は2つ
その状態がどのぐらい続いているのか
内容に変遷があるか、

981 :卵の名無しさん:2007/02/05(月) 00:57:23 ID:c9Ko5FfW0
>>938
>>941
シャブ打ってます。

982 :健心:2007/02/05(月) 00:59:09 ID:6PPmNTAb0
>>981
シャブはやめろ。朝日もやめろ。

983 :卵の名無しさん:2007/02/05(月) 00:59:18 ID:QuNvSfHD0
内容に変遷ってのは具体的にはどういうことですか?

984 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/05(月) 00:59:51 ID:41IAFC0aO
P胃せんせー、ほんとすごいねo(^-^)o

ケンシンせんせーも突っ込みどころが華麗ちゃ(*^^*)

世界の死因統計で第一位は癌。飛行機墜落による死亡数はトップ10圏外ってザ・ワイドで発表してたちゃ☆

マスコミが大きな事故しか取り上げないから、飛行機墜落事故がいかにも頻繁に起こってるように受け取られるだけで、
あれだけ世界中のairportから一日何十便も飛ばしてるのに、墜落事故のニュースは少な過ぎる。
ごく稀にしか起こらないってことちゃ☆

そんなPercentageのあまりに低いごく稀な事故に対してスッチーや機長の『よい旅を』のAnnounceに被害妄想抱くのは、不安神経症とか強迫性障害とかベースにあるのかもしれないちゃ☆

あたしはP胃せんせーの言う通り、閉所恐怖や高所恐怖も関係してると思うちゃ☆

何故なら、Flight中はすごいエンジン音が絶え間無いし、密室にずっと閉じ込められてて、具合が悪くなったりしても
地上に逃げられない。
気流が悪くてつねに縦揺れがひどいFlightになるとBelt着用ランプがずっと消えなくてトイレにも行けない。
やっとランプが消えてトイレ行ったら激列び☆
economyだと窮屈なSeatに他人と座らせられ、
食事の時間も決まってるから、スッチーがエサ運んでくるまで囚人のように大人しく待ってなきゃいけないしね☆
ビジネスかFirstクラスがいいちゃね♪

985 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/05(月) 01:09:10 ID:41IAFC0aO
あたしなんか、SFO〜NRT 11時間フライトで途中具合悪くなったのに、ドクターがいなくて、
ワイン飲んでごまかして、やっと日本の上空に入ったと思ったら、テロの影響で管制塔から着陸許可おりなくて、
成田空港上空を50分くらい、グルグル旋回して、戦闘機に乗ってるみたいな思いをしたちゃo(^ヮ^)o

酔っちゃって、1番最後まで立てず、降りられずだつから、酔い止めは持ってくようにしたYO☆

986 :健心:2007/02/05(月) 01:09:25 ID:6PPmNTAb0
>>983
十分具体的に書いてあるのに、それが理解できんのは貴公の知能に重大な問題があるせいだよ。
無論、元来知能がヤバイ可能性もあるにはあるが、違うだろう。
「分かりたくない、逃げたい、知ってるのに認めたくない。」要するに、逃げだ。

だが、逃げられん。そして、自分の愚昧を明日にまた延長しようとして、ここに来る。
精神科医を否定すれば、それで自分の愚と虚が無くなると、そう錯覚しているからだ。
そこには自分の愚と虚をもたらしたものが、精神科医だと言う誤認がある。笑うべきことだ。

お前の愚と虚、それはお前自身の属性であり、精神科医はそれを指摘した者に過ぎん。
指摘された相手に逆切れしても、お前の愚と虚は何処にも消えないのだ。

ならばなぜ、お前は自分の愚と虚に向かい合う事が出来んのか?怖いからだ、
チキンだからだ、愚と虚を「自分で」知るのが嫌だからだ。周囲の者は全て知っていても、
自分だけは自分の事を知りたくないのだ。逃げたいのだ、分かりたくないのだ、認めたくないだ。

ふっ、チキンよ、チンカスよ、弱虫よ、下郎よ、糞よ、阿呆よ、屍よ、能無しよ。
逃げ切れんぞ、その愚と虚からは決して逃げれん。
なぜならば、その愚と虚は他ならんお前自身の物だからだな。

987 :卵の名無しさん:2007/02/05(月) 01:09:29 ID:c9Ko5FfW0
シャブきめれば怖いものなんて何もないよね。
みながシャブで救われる時代が来ることを願ってます。


988 :健心:2007/02/05(月) 01:17:05 ID:6PPmNTAb0
続き
>>983よ、精神医学の体系を否定しようとしても、無駄だ。
お前の愚と虚とは、精神医学の体系に照らすまでも無く明白だからだ。
簡単な事実さえ認められん、繰り返された説明さえ理解できん、その様子を見る者全てが、
実に単純な常識に照らしてお前の愚と虚を認識するのさ。精神医学の技法の特性、
それは心の謎が解明されたその後でなら、誰にでも明白に理解できると言う事に尽きる。
ラカンがポーの小説を引用しているのは、まさにこの点の類比性にある。

だから、お前の態度、お前の無知、お前の逃げ、お前の愚、お前の虚、それらは
既に誰の目にも明白なのだ。ただお前一人のみが、それから逃れようとあがいている。
無駄だ。
精神科医を笑っても、精神医学を否定しても、無駄だ。

そこにある愚と虚、それはお前の物だからだ。それが今のお前の姿だ。
浅ましく、卑しく、汚らわしく、愚劣で、卑怯で、下らなくて、無能な姿だ。
生きる価値など全く無い、そのままではな。

まずは愛せ、己の愚と虚。それが今のお前の全てでは無いか。
それ以外にお前の持ち物が、他にあるか?無い。
それを拠り所として自らを愛することから、始めるほか無いな。

989 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/05(月) 01:25:40 ID:41IAFC0aO
ケンシンせんせー、素晴らしいε=ヾ(*^▽^)ノ

よくぞ的を突いたちゃ!
禿同、禿同、ハゲハゲ同!

チキンの辺りは爆笑したけど 爆

ガンガッテー!ヾ(≧∇≦)ノ゙
満足したから、そろそろ寝るちゃ☆
おやすみなさーい☆彡

P胃せんせー、お大事に☆

990 :卵の名無しさん:2007/02/05(月) 01:31:49 ID:c9Ko5FfW0
シャブのすべてを否定的に洗脳するのは一種のプロパガンダだよね。
本当は使い方さえ間違わなければ安全な物なのに、とにかく手を出したら
終わりみたいな教え方は、テレビゲームはいけないとか8時だよ全員集合
を見てはいけないって言ってたのと同じだよね。

991 :健心:2007/02/05(月) 01:32:26 ID:6PPmNTAb0
まあもうすぐこのスレも終わりますからね。

ではのし

992 :健心:2007/02/05(月) 01:33:04 ID:6PPmNTAb0
>>990
このスレは終わっても、お前は終わってはイカンのだ。

993 :コメの人:2007/02/05(月) 02:17:21 ID:2lIrgG93O
こんなところでぐだぐだしていないで、実際の病院を見て来たらどうですか?

ボランティアは、大抵の病院で歓迎しますよ
一度実際の患者さんやその生活を見てみて下さい

そして、彼らがなぜここにいるのか?
彼らをここに居さしめるものはなんなのか?を考えてみたらどうですか?

せっかく精神医学にゆがんでるとはいえ、興味を持っているのだから、自分の窓を大きくすることに使いませんか?

994 :卵の名無しさん:2007/02/05(月) 02:17:27 ID:Cmwa2VrO0
精神科医(とおぼしき方)に質問ですpart38
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1168313574/

995 :920:2007/02/05(月) 02:28:32 ID:hsY2eI2j0
>>925
ありがとうございます。安心しました。
何か新しい楽しみを見つけて、ネット離れされたと思うことにします。

996 :卵の名無しさん:2007/02/05(月) 02:43:02 ID:QuNvSfHD0
>>993
私は実際の患者を診ても意見が変わらない自信がありますけどね
気に入らない存在を病気としてしまいたい衝動もまた人間の本能なので否定は出来ません
でもそれをゆるしたら気持ち悪い世の中になってしまう
というかなってるw
せめて科学を名乗る立場の人はそういう感情論を排除してほしいもんだなと思うだけ

997 :卵の名無しさん:2007/02/05(月) 02:45:37 ID:QuNvSfHD0
一方は自己防衛だ本能だといってあらゆる権利を行使するのに、一方は本能じゃない病気だと言われて排除される
非合理的思想だと思わない?

998 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/05(月) 08:57:36 ID:9HLcpmAz0
>>997
そういう議論は医学的に、すでに終わってるんだけどね。
全人的アプローチってやつで。
議論を昔にひきもどして、どうしたいのかがわからん。

999 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2007/02/05(月) 08:58:48 ID:9HLcpmAz0
999

1000 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2007/02/05(月) 09:20:09 ID:wlFWrx7V0
いただきます

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

315 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)