5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

医者板主催「片 岡 賞」選考会場はこちらです

1 :2ch医者板有志:2007/01/26(金) 18:52:55 ID:jnNU0SDi0
福島産婦人科撲滅運動で大活躍をした福島地検の片岡康夫次席検事
彼の功績により長年諾々と奴隷生活をしていた産科医ドモは
その置かれた環境にはたと気がつくことができました

「 片 岡 賞 」とはその彼の功績をたたえ
産科奴隷医解放運動に多大なる貢献をした
個人および団体を不定期に顕彰するために創設された賞です
栄えある第一回受賞者のお名前を冠にいただきました
また年度末にはその年度の最大の功労者を有志投票により選出予定です
第一回の大賞は文句なしの偉業をなした青木絵美記者が選ばれました
今のところネット世界で彼らの功績を口々に褒め称えるのみで
かれらの深い志に応えるような報奨金などはございませんが
我らの良心の証として未来の奴隷解放のために脈々と引き継ぐべき賞と考えます

<平成18年度受賞者一覧>

第一回受賞者(創設起因者)片岡康夫 福島地検次席検事 福島産科撲滅運動功労者
第二回受賞者         福島県警県警本部(長 綿貫茂警視監) 福島産科撲滅運動への内部表彰
第三回受賞者         神奈川県警生活経済課 看護師による内診を全否定し民間産科診療の力を大幅にそいだ功績
第四回受賞者         阿部みほか 厚労省医政局看護課助産婦係長 助産師「業」のためにメーリングリスト上で堂々と脅迫を敢行
第五回受賞者(第一回大賞)青木絵美 毎日新聞社記者 奈良南部産科医療事故掃討をペンの力で完遂する偉業

2 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 18:56:32 ID:jnNU0SDi0
・special thanks
●聖人認定 「医療 心に残る人物 2006」
ttp://ameblo.jp/med/entry-10021235173.html

・関連スレ
産科医絶滅史27巻〜大野事件初公判のゆくえ!〜
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1169782477/l50

【福島】不当逮捕された産婦人科医師を救え25
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1169071987/l50


3 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 18:57:20 ID:1lz0nDGT0
>>1


4 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 18:59:01 ID:pHsvH+Tb0
とりあえず次の候補者リストアップ頼むわ

5 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 19:09:33 ID:r3+PePsa0
今後の行方次第で大澤廣福島地裁判事は有力候補だな

6 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 21:09:46 ID:AfEAjxPk0
裁判官の藤山は入らないの?

7 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 21:33:11 ID:EaVYDWKh0
>>6
なんというか
東大の有名名誉教授を
新進気鋭の研究者に贈る賞に放り込むかどうかってところだ


もう殿堂入りだからその基地外

8 :公明党はカルト認定byフランス:2007/01/29(月) 16:59:23 ID:/axgNCNP0
>>7
じゃあ、片岡ノーブル賞w

9 :卵の名無しさん:2007/01/29(月) 17:50:55 ID:azX+ozUo0
藤山は神ですから。
でも時々このご時世に産科やる奴は危機管理なってないって書き込みを
よくみるけど、東京で医者やってる奴は人のこと言えないね。

10 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 13:50:34 ID:KWgd/2JJ0
堀医院を挙げた検察は候補に入れていいんジャマイカ

11 :卵の名無しさん:2007/02/08(木) 12:49:43 ID:/kIPdsTnO
あげ

12 :卵の名無しさん:2007/02/15(木) 19:15:04 ID:dwTfrH3r0
医師不足打開・地域医療守れ「命の平等」共同訴え 共産党が提案
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-02-08/2007020801_02_0.html
■日本共産党の提案のポイント■
1、妊産婦・乳幼児の命と健康をまもるために――産科・小児科確保の緊急対策を
 ○公的病院の産科・小児科切り捨てをやめる
 ○診療報酬引き上げ、出産一時金の大幅増額
 ○国の責任で周産期医療の拠点を整備、医師と助産師の連携支援

2、医師数抑制路線をあらため、医師を抜本的に増員する
 ○医師の計画的増員
 ○医学部定員の抜本増、地域医療のにない手養成

3、勤務医が安心して働ける環境を整備し、医療の安全・安心を高める施策を
 ○看護師・スタッフの増員による勤務医の負担軽減
 ○女性医師の働く環境の整備、家庭生活との両立支援
 ○医療事故に対応する第三者機関・無過失補償制度の創設

4、構造改革の名で医療を受ける権利を奪う政策を転換し、公的保険・公的医療の拡充で地域医療を立てなおす

5、不足地域・診療科への医師の派遣と確保――国が責任を果たし、都道府県の取り組みを抜本的に支援する
 ○全国的な医師派遣システムの確立
 ○都道府県の医師確保の取り組みにたいする国の財政支援

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)