5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【千葉】成東病院、内科医9人中7人が辞職 2

1 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 05:26:39 ID:RJrZpswJ0
【千葉】成東病院、内科医9人中7人が「負担が増え、このままでは無理」と辞職

 千葉県山武郡市七市町村で運営する組合立国保成東病院(坂本昭雄
病院長、三百五十床)で、内科の常勤医九人のうち七人が辞職すること
が二十四日、分かった。三月から内科の救急患者、四月からは内科の
入院患者受け入れを制限し、外来は非常勤医が担当するという。新たな
臨床研修制度導入で都市部の病院の人気が上がり、これまで地方病院
に医師を派遣していた大学病院が医師を出せなくなったあおりとみられるが、
診療への深刻な影響が表面化するのは異例の事態だ。

 病院側の説明では、新制度では研修医が研修先の病院を選べる。
研修先として、大学病院より高度な医療技術を学べる都市部の病院に
人気が集中。成東病院の医師の供給源となってきた千葉大医学部付属
病院を選ぶ研修医が新制度前と比べ半減し、医師派遣が困難になった
ことが背景にあるという。
【千葉】成東病院、内科医9人中7人が辞職 2


2 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 08:58:35 ID:47o1p2jD0
厚労省のシナリオ通りに粛々と地方の病院が整理されているだけだから
無問題。
これからは健康医療に対して自衛力を持つ物のみが生き残るという
国のモデルだよ。


3 :卵の名無しさん:2007/01/29(月) 12:40:58 ID:uQavV6Tp0
新しい投票箱ができてます。

医療崩壊の原因は?-2(最大選択数:9)
http://www.touhyoubako.com/box/244/

マスコミという選択肢を希望される方が多いようなので、勝手ながら新しい投票箱を作らせていただきました。
せっかくなので、どういった立場の方がどういった意見をもたれているかも、選択肢に含ませてもらいます。
選択肢と選択数が増えて見辛くなりましたが、ご了承ください。
※1
”医療関係者→”というのは、現場で働いている・現場を知っている医療関係者の立場から見て、ということでお願いします。
※2
”患者側→”というのは、患者さん本人とご家族の立場から見て、ということでお願いします。
※3
”部外者→”というのは、医療関係者でも患者でもない方の立場から見て、ということでよろしくお願いします。
”部外者”という表現は不適切かもしれませんが、選択肢を短くするためだけですので、よろしくお願いします。
例えば、テレビや新聞などでしか情報を得ていない方が、医療崩壊の原因に対してどんな印象をもたれているか、
ということ知りたくて、この項目も付け加えました。
医療崩壊が叫ばれて久しいですが、悪の根源はどこだと思いますか?
その原因もできれば併せて書いてください。


4 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 11:06:32 ID:evYErOba0
日本病院会が会員病院を対象としたアンケートで、勤務医の26%が医療訴訟を起こされたか、
起こされそうになった医事紛争を経験していることが分かった。
内訳は「訴訟を起こされたことがある」が6%、「紛争になったが、
訴訟を起こされずに終わった」が20%だった。「ない」は71%だった。

 訴訟による診療への影響としては、70%が「防御的、委縮医療になりがち」と回答。
「安全意識が高まる」は14%にとどまった。

 アンケートは昨年7月、2535病院を対象に実施、勤務医5635人が答えた。

 また、医療過誤と勤務状態の関連について複数回答で尋ねたところ、
半数を超えたのは「過剰な業務のため、慢性的に疲労している」(71%)、
「患者が多く、1人当たりの診療時間などが不足がち」(63%)、
「医療技術の高度化などで医師の負担が急増している」(58%)だった


5 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 16:29:55 ID:OozRWylu0
鼻から18年前の手術ガーゼ
 新潟市民病院(今井昭雄院長)で約18年前、鼻の手術を受けた新潟市の
60歳代の男性の鼻の奥に、手術に使われたガーゼがそのまま放置されて
いたことが31日わかった。男性が昨年末、鼻をかんだ際、左鼻からガーゼが
出てきて判明した。

 同病院によると、出てきたガーゼは、長さ15センチ、幅3センチ。2枚重ねで
鼻に入っており、手術の止血用に使われたものとみられる。

 男性は1989年6月、同病院で左鼻にあったポリープの切除手術を受けた。
しかし、約4年後に鼻の奥が圧迫されるような痛みがあり、症状はその後も悪化。
鼻づまりがひどくなり、口からしか呼吸ができなくなった。
今井院長は、「最近1年の症状とは、かなり因果関係がある」と認め、
男性に慰謝料を支払う方針だ。


6 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 22:12:11 ID:lllZ8Hf90
http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000000702010004

山武市長、医療センター計画受け入れへ
2007年02月01日

 山武市や東金市など2市4町で構成する山武郡市広域行政組合が進める「山武地域医療センター」計画について、
建設予定地や経営面での問題などを理由に計画の凍結を訴えていた山武市の椎名千収市長が31日、「計画を受け
入れざるを得ない状況になった」と述べ、計画に従う方針を示した。


 椎名市長は06年4月の市長選で計画見直しを公約に当選。同年7月の有識者会議でも計画を凍結すべきだと
主張していた。同行政組合は当初、翌8月までに基本計画を最終決定する方針だった。だが、山武市の反対により、
基本計画の策定委員会が同年4月以降、一度も開かれないなど、空転していた。椎名市長は「(計画の)方向性が
すでに決まっており、選択の余地が残されていない。決裂は避けなければならず、山武市が孤立するのはよくないと
判断した」と説明した。



7 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 10:25:48 ID:CgPqHHQF0
医療クライシス:忍び寄る崩壊の足音/6 立ち去り型サボタージュ

 ◇激務で燃え尽き

 立ち去り型サボタージュ。医療関係者の間で、こんな言葉がささやかれている。
医療訴訟が増え、時に逮捕される。しかも病院勤務医の給料は過酷な勤務に見合わない。
耐えられなくなった勤務医が、開業などへ流れ始めた現状を指す言葉だ。

 近畿地方で最近、婦人科クリニックを開業した50代の男性医師は
病院で産科を担当していた時、不眠症に悩まされた。週1回の当直と翌日の通常勤務、
月1回の土日勤務、緊急手術の呼び出し。「携帯電話を枕元に置き、いつ呼び出されるか、
びくびくしていましたね」。激務の末に表れた症状だった。

 若い時には耐えられた。だが当直明けに手術を何件もこなすと、足はむくみ目もかすむ。
体力的に限界だったが、辞めると、残る同僚にしわ寄せが行く。
既に産科の常勤医が相次いで辞めていた。悩み抜いて開業の道を選ぶ。
収入は減ったが、好きな酒も気にせず飲める。不眠症も治った。
いかに病院勤務が重圧だったか実感した。

8 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 11:52:51 ID:CgPqHHQF0
東総地域医療連携協:東総地域の病院や自治体、医療体制確立目指し設置 /千葉
 ◇新「連携協議会」設置

 旭市の旭中央病院を核とした東総地域の医療体制を確立しようと新「東総地域医療連携協議会」
の設置会議が1日、同市内で開かれた。構成メンバーは自治体病院を抱える銚子、旭、匝瑳市と東庄町
の3市1町の首長と議会、各市立病院長、医師会代表ら16人と県の健康福祉部理事ら3人。
会長には伊藤忠良旭市長を選出した。

 会議では、設置要綱を「地域における医師不足の解消や医療連携、医療機能分担化による
効率的な医療提供体制の構築に向けて各自治体で検討を進める」と定めたほか、4病院の機能分担
や診療・病院の連携システム、経営統合問題などを専門部会で具体的に協議することを決めた。

 席上、岡野俊昭・銚子市長は「銚子市立総合病院は早急に医師を確保しないと存亡すら危ぶまれる」
と自治体の現状を訴えた。一方、地域医療の担い手となる吉田象二・旭中央病院長も「救急センターは
近隣市町からの患者でパンク寸前。県の1億円補助も打ち切られた」と各自治体に支援を求めた


9 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 18:51:20 ID:HEOBp/730
転移の元になったがんが分からない「原発不明がん」の患者は、
こうした絶望感に陥りがちだ。

 原発不明がんで闘病中の男性(56)を支える妻は、
「不安にさいなまれる患者や家族の気持ちを、医療者は分かってほしい」と訴える。

 この男性は一昨年夏、背中の痛みを感じてエックス線検査を受け、
「肺に影がある」と言われた。
別の病院で、口から気管支に小型カメラを入れる内視鏡検査を受けると、
「何でもない」。それでも、痛みは治まらず、病院のベッドの手すりを握り締め、
「痛い、痛い」と訴えた。

 検査を続けて1か月余り。骨の造影検査で、胸や腰など3か所の骨に、
病変が見つかった。夫妻に、医師は「がんの転移だと思われますが、
原発がんが分からず、手の施しようがありません」と告げた。

 がんの痛みと、突然の「末期宣告」。ショックで、男性は言葉も出ない。
妻は「何とか方法はないのでしょうか」とすがったが、
医師は「自分の手には負えません」と繰り返し、転院を勧めた。

 だが、「どこに行けばよいのか」と尋ねても、「分かりません」。
つれない答えしか返ってこない。

 「ただ『お手上げ』というだけで、何の手立ても示そうとしない態度に
腹が立ちました」。妻の怒りは、今も収まらない。

10 :卵の名無しさん:2007/02/07(水) 08:28:54 ID:6nGDREuN0
医療事故:静岡市立2病院、3件賠償へ 2710万円の補正予算案提出 /静岡
2月6日12時1分配信 毎日新聞


 静岡市立静岡病院(葵区追手町)と同市立清水病院(清水区宮加三)は5日、01年2月〜04年9月
にかけて起きた医療事故3件の損害賠償額が計2710万円に決定したと発表した。2月定例議会に
補正予算案として提出され、議決後、両病院は患者や遺族との和解手続きを進めていく予定。
 2月補正予算案の提出時期に合わせた決定。市立清水病院では01年2月、外科で直腸がんの
切除手術をした清水区内の60歳代男性(当時)が手術後に原因不明の出血多量を起こし、
翌日に多臓器不全で死亡。02年7月遺族が病院側の過失として提訴。また04年3月、耳鼻咽喉科で
両側慢性副鼻腔炎と診断され手術をした同区内の60歳代男性は、手術時に右目奧の骨が欠け視力
低下などの障害が残り、06年3月に弁護士を通じて慰謝料請求などの協議を始めた。
 市立静岡病院では04年9月、泌尿器科で腎臓がん摘出手術をした駿河区内の50歳代男性(当時)は、
手術時に使用したメスで十二指腸に直径約5ミリの穴が開き周囲の筋肉が損傷。退院後150日間
のリハビリを余儀なくされ、06年4月に調停申し立てを行っていた。
 両病院は会見で、死亡した男性の遺族には「医療上の過失はないが死亡との因果関係は否定できない」
として1100万円、右目の障害が残った男性には過失を認め慰謝料など810万円、腎臓がん手術をした
男性にも過失を認め慰謝料など800万円を支払うことでそれぞれ合意したと述べた。
両病院事務局長は「いずれの手術も注意しながら進めたがミスが起き申し訳ない」などと謝罪した。【


11 :卵の名無しさん:2007/02/08(木) 04:01:53 ID:I22qzzsD0
みさと健和病院医療事故:適切な処置怠った医師ら書類送検−−県警 /埼玉
2月7日13時1分配信


 三郷市の「医療法人財団健和会みさと健和病院」で02年、人工呼吸器の管が
気管内でずれて意識不明となった入院中の女性患者(当時55歳)が3カ月後に
死亡した医療事故で、県警捜査1課と吉川署は6日、適切な処置を怠ったなどと
して同病院の男性医師(34)と31歳と27歳の女性看護師を業務過失致死容疑
でさいたま地検に書類送検した。
 同署などによると、女性は同年4月6日、右足骨折で入院。同16日、骨を固定
する手術を受けたが、生理食塩水などの輸液を過剰投与され急性心不全を起こし
た。手術後、人工呼吸をしていたが、同日、病室で看護師2人が女性の体をふいて
いた際、女性が動いたため、気管内に通していた管がずれた。すぐに男性医師が
駆けつけたが、ずれていないと判断。その後、チアノーゼの症状が表れ、約25分
後に別の医師が再送管したが意識不明となった。死因は低酸素脳症による多臓器
不全だった。
 県警は▽看護師は女性が動かないように両手を押さえるなどの措置を怠った
▽医師は管がずれたことに気付かず再送管を怠ったことなどが過失にあたるとしている。
 この医療事故は02年8月、同病院が記者会見して発覚し、病院が遺族に慰謝料
を払うことで示談が成立している。同病院は「(女性と遺族に)心よりおわび申し
上げます」とコメントした


12 :卵の名無しさん:2007/02/09(金) 13:54:11 ID:x5dtnsHv0
>>6
> http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000000702010004
> 山武市長、医療センター計画受け入れへ
> 2007年02月01日
>  山武市や東金市など2市4町で構成する山武郡市広域行政組合が進める「山武地域医療センター」計画について、
> 建設予定地や経営面での問題などを理由に計画の凍結を訴えていた山武市の椎名千収市長が31日、「計画を受け
> 入れざるを得ない状況になった」と述べ、計画に従う方針を示した。
>  椎名市長は06年4月の市長選で計画見直しを公約に当選。同年7月の有識者会議でも計画を凍結すべきだと
> 主張していた。同行政組合は当初、翌8月までに基本計画を最終決定する方針だった。だが、山武市の反対により、
> 基本計画の策定委員会が同年4月以降、一度も開かれないなど、空転していた。椎名市長は「(計画の)方向性が
> すでに決まっており、選択の余地が残されていない。決裂は避けなければならず、山武市が孤立するのはよくないと
> 判断した」と説明した。


お医者さんが集まるのかな?

13 :卵の名無しさん:2007/02/09(金) 15:05:55 ID:U0dk6fGN0
銚子市立総合病院。某地方掲示板より。

86:
小児科のN先生も3月末で退職という張り紙を本日確認した。
もうダメだねww

内科はT野が「5月引退」を以て全滅というシナリオになってるらしい。
後任の医師は来ないので、他所の内科へ行ってくれと案内している。


さらに面白い話を…。

内科廃止や紹介状の件は、医師会に無断で行ってるそうなので、
(正式な話はしていない)医師会が激怒。

  紹介状を持ってきても受け入れない可能性があるとか。

14 :卵の名無しさん:2007/02/12(月) 09:44:53 ID:RlVzyL5B0
千葉県内の老舗病院が民再申請
[2007-01-31]


 千葉県茂原市で「宍倉病院」(54床)などを運営する医療法人社団正朋会
(同市、宍倉正胤理事長)は1月30日、千葉地裁に民事再生手続きの開始を申請し、
同日付で弁済禁止の保全処分、監督命令を受けた。
 負債は約18億円。

  同法人は1941年に設立された医療機関が前身で、1996年に法人化した。
現在は宍倉病院のほか、介護老人保健施設「日向の里」(同県山武市、定員70人)
も運営している。


 宍倉病院は老舗病院として地域に知られる。昨年には長年にわたる救急医療
への貢献が評価され、「厚生労働大臣賞」を受賞した。しかし、同4月の診療報酬
改定に伴い看護師不足が深刻化し、入院、救急患者の受け入れを制限せざるを
得なくなっていた。また、点数引き下げに伴う急激な減収も経営を圧迫。
債務支払いが不能になる恐れが生じたため今回の措置に踏みきった。

 宍倉病院と「日向の里」は診療・介護業務を継続。同法人は今後、
再建策を検討する。

15 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 12:52:04 ID:mtdvWOTA0
            /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i      ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <     サッ最低な人生だ!
         l イ  '-     |:/ tbノノ    \  逃亡、逃亡     
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \) だらしない職場放棄。
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'         医者にまでなってそんな分別がつかな
         ヾ=-'     / /           くて蛆虫やろう

     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|




15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)