5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

開業医は何故1次救急を担当しない

1 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 21:30:25 ID:l49eWifv0
地元開業医のやつら、ゆうことは一ちょ前だが、何故当番性ででも1次救急を担当しない。
そんなやつらが医療崩壊うんぬんを論じるのは片腹痛いわ。

2 :犬山:2007/01/28(日) 21:34:32 ID:PIaeuvho0
当地ではやってますよう。でもヘンな患者が来るからやりたくない

3 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 21:37:07 ID:OXko2hGs0
10年来やってきましたが、もうこりごり。

夜中の3時に電話してきて、
しかも保険証は無いし、お金もないと。




4 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 21:37:40 ID:l49eWifv0
それでもやるのが社会的使命だろうが。
病院は2次、3次のみを担当するのがスジってもんだろうが。
お前らのその考えが医療崩壊のおおきな一因ってのがわからんのか??

5 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 21:38:58 ID:VKmbOadI0
【開業医】
朝:適当に患者を診察、悪化の可能性などの説明を丁寧にすると時間のロスなので、とにかくホイホイ薬だす。
  手に負えないと感じたら紹介状。
昼:3時間にわたる昼休みの後、朝と同様の診察。
夜:一切締め切り

給料:年収2000−3000万円

【勤務医】
朝:7時頃病棟に現れ、入院患者の回診。9時より外来診察。どう診ても一次救急的な疾患から、
  開業医から丸投げされた症例まで多忙にこなす。11時頃から紹介状持参の患者が増える。
昼:午前の外来から入院した患者の指示出し、入院カルテ記入、家族へのムンテラ。
  食事もとれずに午後1時半、午後の外来スタート・5時頃にいったん切り上げ、
  残りの患者は救急外来にまわして、一旦病棟回診。
夜:再び救急外来でどう見ても数日前から症状のある症例をどんどん診察。
   入院があれば、その都度外来はストップし、患者はどんどんたまる。
   救急車もどんどん来院。午後8時〜9時ごろ、混雑はピークを迎える。
   夜12時ごろ、ようやくちょっぴり落ち着いてきて、診察の合間にカップめん。
   夜1時、2時、3時半、4時半、5時、6時半とポツンポツンとくる患者の対応。
   朝7時、8時に来た、どう見てもただ先に見てもらいたいだけの非救急症例に対応。
   そして、病棟で朝の回診へ向かい、そのまままた外来へ・・・

給料:年収500−600万円

6 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 21:39:19 ID:Sjm1BCJE0
20年間僻地医療・救急をやってから開業したのですが。

7 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 21:46:13 ID:l49eWifv0
6へ
お前ナーーそんなん関係ないやろ。
楽だから開業したんか??
そんなん関係なく、1次救急全部見るのが開業医の務めや。

8 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 21:50:30 ID:nWcNzYkvO
開業医個人にさせるのは酷だよ。
行政が体制を整備して開業医に参加を呼び掛けるべき。

9 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 21:54:18 ID:l49eWifv0
8へ:
当然そうや。でも開業医、医師会からなんの働きかけもないのはどゆうこっちゃ。

10 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 21:56:13 ID:Sjm1BCJE0
>>7
ボケ、おまいは何年救急やってるんだよ。
20年以上やってから文句を言え。

11 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 22:00:39 ID:JEk5t7DO0
こんな糞スレ、いらん

12 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 22:11:34 ID:b7Sgpulb0
救急をしないことが大切です。
救急をするから、医療過誤が起こり、その結果、業務上過失致死傷罪が増えるのです。
救急医療機関がないなら、単なる病死です。
日本国の犯罪を減らすために、救急から撤退すべきです。
正当に選挙された国会議員が、その英知を傾けそのような立法を行っている以上、
それは、国民の意志であります。
国民の意志を真摯に受け止め、救急から完全撤退をすることが大切です。

13 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 22:29:36 ID:QbJt/2q80
おっしゃるとおり。そうして当たり前でしょう。

14 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 23:01:53 ID:P0yUW89g0
>>4
オマエ ばか?
救急に対応するということは労働時間を延長するということだろうに
開業医=ひとり親方だからな
通常の営業して夜間も働くなんてのはそもそも無理なんだよ

>開業医は何故1次救急を担当しない

答えは簡単 人間だからだよ

15 :犬山犬子:2007/01/28(日) 23:16:42 ID:n5VtAUso0
検査できない 薬出せない なのになぜ診察する?

16 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 23:18:21 ID:bi925s0I0
救急をやりたくないから開業したんだけど

17 :sage:2007/01/28(日) 23:24:13 ID:aNK0Xn220
1が救急というか勤務医を辞めればすむ話。
そこに気付かない1こそがDQNの極み。

18 :卵の名無しさん:2007/01/29(月) 00:15:48 ID:HJZecFUD0
儲からないからに決まってるじゃねえか、ばかじゃねーの>>1

19 :卵の名無しさん:2007/01/29(月) 01:15:02 ID:bM1CJi3GO
開業してる診療科のみ1次してる医院もあるぞ。

20 :卵の名無しさん:2007/01/29(月) 08:04:33 ID:+AP+8phU0
>>18
金の亡者発見!

21 :お増健さん ◆0ZOKENdh0E :2007/01/29(月) 08:59:10 ID:jhqpPVPU0
僻地診療所兼住宅で毎日一次救急ですけど何か?

22 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 22:32:49 ID:KYOK+sVM0
出て来い1>>

23 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 23:45:24 ID:vu0s3l0L0
病院勤務の時の外来なんて、常連慢性疾患ばかりで、風邪の患者すらみたこと無かった。
開業したら、腹痛、胸通、頭痛、発熱などの急性期疾患ばかりで毎日1時救急。
高血圧なんていやしない。
高熱で意識朦朧の患者に、なんで最初から病院いかないのと聞くと
病院は常連の老人でいっぱいだからなかなか見てもらえないと。
>>1の外来なんて9割は高血圧、高脂血症だろ。
軽症慢性疾患いっぱい抱えて忙しがってるだけの勤務医が多い。
老人は、いつか入院と思うから絶対病院外来から離れない。
開業すると老人慢性疾患患者みなくてもいいいよ。

24 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 23:48:36 ID:kILM3MEM0
そのうち>1が開業するに10万ペソ

25 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 23:56:17 ID:nB0Nx9KL0
>>1 は医者ですらないにジェネリックのスタチンを1000錠

26 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 12:17:06 ID:jtGzZTdR0
救急医療なんか、外野から眺めてるのが一番おもろいよな

27 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 18:21:33 ID:YXAw3FgH0
勤務医は外来で老人慢性疾患ばかり山ほどかかえて自分の実力と勘違いする。
開業すると、勘違いに気がつく。

28 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 21:03:31 ID:VazrORDU0
開業医擁護の発言が多いね。
しかし、開業医が楽しすぎてるのは確かでしょう。

29 :馬鹿開業医 ◆FOOL.xXH12 :2007/02/05(月) 07:32:50 ID:Nqz5gcSs0
×開業医が楽しすぎている
○開業医はまっとうな人間の生活
○勤務医は過酷な奴隷生活(除:老健などのドロッポ勤務医)

30 :卵の名無しさん:2007/02/05(月) 07:38:18 ID:iP4HN8xQ0
>>開業医が楽しすぎてるのは確かでしょう。

マスコミはそう思っているでしょうね。
本気でそう信じてる勤務医ばかろなら、勤務医が居なくなる。




31 :卵の名無しさん:2007/02/05(月) 10:07:02 ID:FUglg6Uz0
一番楽してるのは大学の中堅以上じゃないか?
たいしたケンキューもしてないくせに。
そいつら楽するために二次救急病院にしわよせがきてる。
開業医は救急患者が精査、入院、観察が必要と判断した場合、
病院が必ず受けてくれるなら、救急OKだよ。
病院の役割は救急と精査だろ。外来縮小しろよ。
開業医には取れない学会休みは取ってるだろ。
365日一人で救急してるわけじゃないだろう。
開業医の昼休みは訪問診療、検診、予防接種とかしてるぞ。
このような業務は救急に劣らず重要な仕事と思うが若僧には
わかんないだろうな。

32 :お増健さん ◆0ZOKENdh0E :2007/02/05(月) 10:12:44 ID:IiOozsmT0
>>31
禿しく胴衣。
地方病院から大学への医師引き上げの一番の理由は教官が楽をしたいだけの話だよな。
おいらの出身医局も、助手以上になればベッドフリーで週二日の予約外来のみ。
当直もカラ当直だったしな。もっとも今はカラ当直はさすがにまずいと寝当直になった
らしいがな。病棟の急変なんて、主治医が呼ばれたりしてるんだからさ。
んで業績は皆無に近いし。

33 :卵の名無しさん:2007/02/05(月) 10:26:40 ID:ReUww0Po0
うちの地区は夜間は当番制で開業医が「夜間急病診療所」に行く事になっている。
そこで手に負えない患者は後方病院(2次救急として地域の基幹病院)へ紹介する。

ただ・・・・
しょうもない患者が多いのには閉口するんだが。。



34 :卵の名無しさん:2007/02/05(月) 10:43:13 ID:nyiIqFOD0
>>1
開業医に救急なんぞやらせたら、皆更に重症になって
勤務医が余計大変になるから、変なこと吹き込むな。
全部とは言わんが、開業医の中には信じられんような
治療をしてる爺医も多いぞ。
勤務医にも一定の割合で
変な椰子もいるが、病院であれば他の誰かしらが止めるが、
開業医の暴走をとめるのは難しいとおもわれ。

35 :卵の名無しさん:2007/02/05(月) 12:54:56 ID:Y4B0ZL0S0
>>32
コラコラ 教官は「教育」が仕事であって
臨床は教育に関わる部分以外はなんの責務もないよ
それに文句があるなら厚生労働省の技官や保健所の職員もサボってることになるわな

36 :卵の名無しさん:2007/02/05(月) 12:59:39 ID:Llvz1+Vr0
>>31
医局員や院生を大量に動因して論文を量産
自分だけは有名になる
底辺の仕事は下の奴らに押し付け
患者?何それ?
一将なりて万骨枯る
これが医局の現実だ

37 :卵の名無しさん:2007/02/13(火) 01:30:56 ID:GGZoTwO40
【医療】医師不足受け「里帰り出産」を制限 「親御さんの気持ちは分かるが、それ以前の瀬戸際」…岐阜・中津川市民病院
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171291520/l50

★医師不足受け「里帰り出産」を制限 中津川市民病院

 東濃東部2市の産科医師不足を受け、中津川市は臨時に「里帰り出産」の市民病院での受け入れを
5月以降制限することを決めた。恵那市の開業産婦人科医院が4月限りで診療を休止することを受け、
この地域から“お産難民”を出さないための窮余の策。産科医師の確保を急ぐとともに、緊急事態への
理解を求めている。

 恵那、中津川両市はここ数年、3医療機関で4人の産科医師が年間約1000件のお産を取り扱って
きた。中津川市民病院ではこのうち2人の産科医師を擁して昨年度は450件を扱い、本年度は500件
を超す勢い。そこで、恵那市の開業医師が診療休止すると、900件前後を2人の医師で扱う緊急事態
が予測されている。

 医師の勤務状況のさらなる悪化はお産のリスクを高め、医師が倒れるケースも予測されるため取扱
件数の制限が必要になる。しかし、単純に人数を制限すると、地元でお産できない「お産難民」を生み
出す可能性があるため、「里帰り出産」制限の策を選んだ。

 市の広報やホームページに掲載したところ、不満の声も寄せられているが、地域の産科事情を説明
して理解を求めている。

 医師不足の背景として、臨床研修医制度により新人医師が都市部に集中することや、リスクの高い
産婦人科を志望する人が減ったことがあるとみられる。同市民病院では「出産の機会の里帰りを楽しみ
にする親御さんの気持ち、中津川に愛着を持ってもらう機会を逸することは痛いほど分かるが、それ
以前の瀬戸際にある。解除に向けて第一条件の医師の確保に手を尽くしたい」としている。

中日新聞 2/11 (山本哲正)
http://www.chunichi.co.jp/00/gif/20070211/lcl_____gif_____012.shtml
関連リンク:『里帰り出産』についてお願い(中津川市役所)
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/hp/page000008600/hpg000008591.htm

38 :卵の名無しさん:2007/02/13(火) 08:12:21 ID:HoAXr/OA0
>>35
俺出た医局、教官どもが学生の臨床実習を、医員や大学院生にさえ押しつけてたぞ。

39 :卵の名無しさん:2007/02/13(火) 08:17:41 ID:c99DXzFL0
38
屋根瓦方式ね
教官の生産性は低い、というかマイナスだね

40 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 10:51:50 ID:HaG3MX+F0
脳内に綿忘れ再手術 県立病院
 旧県立那覇病院で2004年2月、当時50代後半の女性=那覇市=の
脳腫瘍(しゅよう)の手術の際に、脳内に綿を置き忘れる医療ミスがあり、
その綿を除去した同年3月の再手術の後に、感情のコントロールがうまく
できないなどの高次脳機能障害が生じていたことが16日までに分かった。
県病院事業局と病院側は過失を認め、「誠意を持って対応している」と述べた。
賠償額などについては県と患者双方の弁護士が協議しているという。
 病院側は、脳腫瘍の手術直後のエックス線検査で、脳内に
約1センチ×2・5センチの綿が残っていることを確認した。同日中に患者の
家族に謝罪、説明し、約1カ月後、綿を除去する再手術を行ったが、術後に
血腫ができ、同日中に3度目の手術を行った。その後、高次脳機能障害の
症状が確認された。
 女性は04年5月に一度退院したが、障害が生じていたことなどから家族の
希望で同年7月に再入院、06年1月に退院した。現在は介護施設
に入所しているという。
 病院などによると、脳外科の手術の際に大量に使う綿の置き忘れを防止する
ために通常、(1)約30センチの糸が付いた綿を使用(2)看護師が使用前、
手術終了時、手術後に綿の数を確認する―などの対策を取っていた。
しかし当時の執刀医が、糸を切って綿を使用し、さらに術中に綿が1枚足りないこと
を看護師が指摘していたが、そのまま手術を終了していたという。
 退職した当時の執刀医に代わり女性の主治医を務める
県立南部医療センター・こども医療センターの副院長で脳外科医の下
地武義医師は「医療事故を防ぐ二重のシステムを整備していたが、
結果的にそれが生かされず、あってはならない事故が起き残念だ」と述べた


41 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 13:13:02 ID:/7E3QDL40
救急が嫌で開業する医師が多いのに、何故しないといけないの?

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)