5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

僻地医療の自爆燃料を語る49

1 :お弟子 ◆SoukiLtUG. :2007/02/01(木) 13:30:09 ID:EzZonpGA0
子曰、中人以上、可以語上也、中人以下、不可以語上也(論語 雍也第六 二一)
 (孔子先生は言われた「中以上の人には高尚なことを語っても理解されようが、
  中以下の人には高尚なことを語っても理解されない」)
子曰、唯上知與下愚不移(論語 陽貨第十七 三)
 (孔子先生は言われた「(誰でも学び習うことにより善くも悪くもなるものだが)
  ただ上知の者と下愚の者だけは変わらない」)


 ここは心の僻地での医療崩壊を総括的に観察し記録に残していくスレッドです。
釣りや荒らしは余裕でスルー。皆様の生暖かい目で日本の落ち行く末を見守っ
ていきましょう。そして自爆していく各種提言を親身になって聞き流しましょう。

 また本スレは自爆燃料の資料館的役割も担っております。リンクや内容紹介、
内部情報などの元情報提示は大感謝です。可能ならベタのコピペでなく要約を
していただけると一覧性が増し資料価値倍増かと思われます。
 適宜立てられる個別聖地スレとの併用をして、スレの消費スピードを抑えなが
らご活用を頂けるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。


前スレ&過去スレ
48 http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1169698046/
47 http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1169098980/
46 http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1168512770/
45 http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1167652971/
42(実質44)http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1166047118/
42(実質43)http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1165369179/
42 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1165337186/
41 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1164703768/
 (それ以前の過去スレはスレ11,21,31,41の>>1を参照)

有志による過去スレ倉庫 http://ssd.dyndns.info/chiikiiryo/

2 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 13:31:04 ID:EzZonpGA0
●一緒によく読まれるスレッド
医療関係スレみっけ 2つ半
 http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1149497808/

産科医絶滅史26巻〜祝!産科医撲滅キャンペーン受賞
 http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1168583201/
【福島】不当逮捕された産婦人科医師を救え25
 http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1169071987/
産科医やめます(産科医絶滅史スピンオフ)
 http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1162567520/

医師大量辞職情報を提供するスレ。ビバ2
 http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1169959456/
医師大量辞職情報を提供するスレ。ビバ2
 http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1169946351/
医師医局大量脱局情報を提供するスレ。ビバ
 http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1169206376/
遂に医療崩壊が始まった!パート3
 http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1168838342/
日本の救急医療崩壊についての多角的検討
 http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1162050001/
【一罰百壊】救急車・急患の断り方4【運産無床】
 http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1164015249/
もう国民には奉仕しないと決意した医師 3人目
 http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1169127126/
ダマサレテ・日本海へようこそ(トバサレテ)
 http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1157862340/

3 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 13:31:41 ID:EzZonpGA0
●最近話題となった参考リンク
 http://plaza.umin.ac.jp/~perinate/cgi-bin/wiki/  周産期医療の崩壊をくい止める会
 http://www.mhlw.go.jp/shingi/other.html#hekichi 厚労省 地域医療支援中央会議
 http://www.geocities.jp/fiveyers/anzen/index.html 404 Dr not found
 http://www.misaki.org/medical/map/fuel.html    僻地医療Map
 http://www.izai.net/index.html  医療経済財務協会(長 隆の自治体病院経営改革)
 http://sentui.com/JBMxoops/  WikiJBM

●最近話題となった参考blog
 http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/  新小児科医のつぶやき
 http://www.yabelab.net/blog/   元検弁護士のつぶやき
 http://tyama7.blog.ocn.ne.jp/obgyn/  ある産婦人科医のひとりごと
 http://takeyabumisae.blog66.fc2.com/ ばあばさんの医療崩壊ゼミ
 http://kazu-dai.cocolog-nifty.com/blog/ 紫色の顔の友達を助けたい

●最近話題となった参考本
 小松秀樹 , 医療崩壊―「立ち去り型サボタージュ」とは何か , \1680
  http://www.amazon.co.jp/gp/product/4022501839/
 兪 炳匡 , 「改革」のための医療経済学 , \1995
  http://www.amazon.co.jp/gp/product/4840417598/

4 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 13:32:15 ID:EzZonpGA0
●一緒によく読まれる聖地個別スレッド
【決まり手は】ああ播磨だな【ドミノ倒し】
 http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1168999004/
北海道僻地医療壊滅
 http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1161907731/
【逃散への】岐阜県立多治見病院【序章】
 http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1166166840/
【病院】舞鶴の病院8【ごっこ】
 http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1157122737/
さよう奈良・大淀病院 奈良苦の惨禍医 ★4
 http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1161360383/

●最近話題となった参考リンク
 http://www.iryoufukushi.com/medical-report/   黒岩祐治のメディカルリポート

●最近話題となった参考本
 藤山 雅行 , 判例にみる医師の説明義務 , \4305
  http://www.amazon.co.jp/gp/product/478820939X/
 桑原 博道 , Q&A「医療トラブル」対策ハンドブック , \2940
  http://www.amazon.co.jp/gp/product/4901380583/

●「医師不足」blog検索
kizasi http://kizasi.jp/show.py/detail?span=1m&kw_expr=%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E4%B8%8D%E8%B6%B3&x=48&y=12
Yahoo! http://blog-search.yahoo.co.jp/search?fr=top_v2&ei=UTF-8&p=%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E4%B8%8D%E8%B6%B3
Infoseek http://search.www.infoseek.co.jp/ITitles?rf=1&nc=1&col=WB&qt=%88%E3%8Et%95s%91%AB&svp=SEEK&svx=100600
m3.com http://blog.m3.com/search?q=%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E4%B8%8D%E8%B6%B3&x=60&y=15

●「医師不足」ニュース検索
Yahoo!ニュース http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/doctor_shortage/
Googleニュース http://news.google.co.jp/news?hl=ja&ned=jp&q=%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E4%B8%8D%E8%B6%B3&ie=UTF-8&scoring=d

5 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 19:04:52 ID:abntWOQ10
>1


あと、本当に荒らし始めたら完全スルーのうえ↓へ報告と言うことでよろ
http://qb5.2ch.net/sec2chd/

6 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 19:39:12 ID:+Kez8Ey00
992 卵の名無しさん New! 2007/02/01(木) 18:18:29 ID:8diPypUJ0
転院の判断ミスで寝たきり 病院に9千万円の賠償命令
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2007020101000400.html

 四肢の筋力低下など神経の障害が急速に進む「ギラン・バレー症候群」という病気を発症した福岡市城南区の男性(34)が、
医師の転院時期の判断ミスで寝たきりになったとして、千葉市の「みつわ台総合病院」を運営する医療法人に損害賠償など
約2億円を求めた訴訟の判決で、福岡地裁(須田啓之裁判長)は1日、約8900万円の支払いを命じた。
 男性は同病院で1997年6月にギラン・バレー症候群と診断された約2カ月後、転院のため航空機などで福岡市に搬送された直後に
心停止が起き、低酸素脳症となって今も寝たきりの状態。搬送可能とした医師の判断と、心停止して寝たきりになったことには
因果関係があると主張した。
 判決で須田裁判長は「同症候群は症状がピークを過ぎると回復に向かうことが多いが、男性はまだ状態が安定せず、
呼吸が苦しくても意思表示ができなかった」と、医師の過失を認定した。


これが認められるなら、神経内科ってジツはすごい危ないんじゃないか??

7 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 19:44:09 ID:RxszxK7f0
内科は前から崩壊筆頭だと言われて来たじゃないか

8 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 20:09:39 ID:mOSbd5wh0
>6
俺、元神経内科医。
ギランバレーは自立神経障害もでるから
稀に致死的不整脈を来たすけど、
この例は正に運が悪かったとしか
いいようがない症例だと思う。
2ヶ月はちゃんと診ていたわけだし。

これで医師が裁判で負けるんだから
神経内科やめてよかったと思う。

9 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 20:10:16 ID:mOSbd5wh0
失礼。
×自立神経障害
○自律神経障害ね。

10 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 20:22:52 ID:+HZKCNT50
着弾地点がどんどん正確になってきている
ここは撤退するしかない

11 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 20:25:53 ID:8diPypUJ0
>>1 乙です。

医療訴訟:処置怠り、男性死亡 医療法人と担当医師に賠償命令−−岡山地裁 /岡山
◇6200万円賠償命令
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/okayama/news/20070201ddlk33040512000c.html

 岡山市の男性(当時53歳)が急性すい炎で死亡したのは不適切な治療が原因として、妻(61)ら遺族3人が
病院側に総額約1億円の損害賠償を求めた訴訟の判決が31日、岡山地裁であった。広永伸行裁判長は
「急性すい炎の原因を探らなかった過失があり、死亡との因果関係が認められる」として、同市の病院を経営する
医療法人「創和会」(倉敷市)と担当男性医師(49)に計約6200万円の支払いを命じた。
 判決によると、男性は体調不良で01年11月30日に入院。検査の結果、胆管に結石があることが分かった。
黄だんを抑えるため医師が胆管にカテーテルを入れる治療を始めたが、男性は腹部の膨満感を訴えるなどし、
急性すい炎を発症。しかし同院は必要な検査をせず、すい臓の入り口を圧迫していたカテーテルを抜くなどの処置を怠った。
男性はすい炎が悪化して転院したが、翌12月28日に死亡した。
 同院は「指摘の点については診療体制の改善と向上に取り組みたい。訴訟の対応は更に検討して決める」などとコメントした。



12 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 20:32:28 ID:8diPypUJ0
県立こども病院の検討会、経営改善求める意見相次ぐ /長野  (動画あり)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/sbc/20070201/20070201-00000006-sbc-loc_all.html

田中前知事が一般の外来患者の診療を始める方針を示した、安曇野市の県立こども病院のあり方を考える
2回目の会議が開かれ、病院の経営改善を求める意見が相次ぎました。
松本市で開かれた検討会には、県の医師会や信大病院の医師、それに患者の会の代表ら13人の委員が出席しました。
この中で、県の担当者がこども病院が抱える累積赤字が昨年度末で17億円あまりに上ることや、
医師1人当たりの1か月の超過勤務手当が35万円と、他の県のこども病院に比べて突出していることなどを報告すると、
委員からは経営改善を求める意見が相次ぎました。
これに対し、こども病院の宮坂勝之院長は「超過勤務が非常に多いとは思ったが、今後、病院全体でどうするか
考えていきたい」と、内部でも検討する考えを示しました。
この会は、医師や患者などこども病院に関わるさまざまな立場の人が意見を出し合って、病院のあるべき方向を
検討するもので、次回は来月15日に開かれます。



13 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 20:40:16 ID:8diPypUJ0
豊田・加茂病院に3670万円支払い命令
医療ミス認定 名地裁
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20070201/mng_____sya_____020.shtml

 愛知県豊田市の加茂病院で2003年11月、男性=当時(71)=がのどの手術を受けた直後に呼吸不全で死亡したのは、
医師らが適切な対応を怠ったためだとして、同市の遺族2人が同病院を運営する同県厚生農業協同組合連合会を相手に
計4620万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が31日、名古屋地裁であった。加藤幸雄裁判長は「医師が手術後の経過観察を
怠ったため男性は死亡した」と訴えをほぼ認め、計約3670万円の支払いを命じた。
 判決理由で加藤裁判長は、手術前から男性の声帯の片側がまひする症状がみられたことなどから「医師は、
男性が術後に呼吸困難となる可能性を予見できた」と指摘。その上で「医師自らが術後の呼吸状態などを確認せず、
不慮の事態が起きたときにすぐに気管切開などの措置ができるような準備もしなかった」と病院側の過失を認め
「医師が適切に対応していれば救命できた可能性は高い」と結論付けた。
 判決によると、男性は同年9月、呼吸苦を訴えて同病院を受診。強直性脊椎(せきつい)骨増殖症と診断され、
約2カ月後に気管を圧迫していた頸椎骨を切除する手術を受けたが、手術の約7時間半後に死亡した。
 片田直幸・加茂病院長の話 判決を十分に検討し今後の対応を考えたい。



14 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 20:42:19 ID:ennaDYFc0
>医師1人当たりの1か月の超過勤務手当が35万円と、他の県のこども病院に比べて突出している

さあ、WEのはじまりです。

15 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 20:44:13 ID:Q0aMH8vL0
>>12
>医師1人当たりの1か月の超過勤務手当が35万円と、他の県のこども病院に比べて突出していることなどを報告すると、
>委員からは経営改善を求める意見が相次ぎました。

これはひどい
即刻
「医師の超過勤務手当『全廃』」
を希望します!!!!!!!!!


wktk wktk wktk...

16 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 20:45:48 ID:8diPypUJ0
6200万円賠償命令 医療ミス訴訟で地裁判決
http://www.sankei.co.jp/chiho/okayama/070201/oky070201001.htm

 岡山市山田の重井医学研究所付属病院で、閉塞性黄疸と診断された同市内の能瀬基さん=当時(53)=が、
病院で受けた検査、治療後に急性膵炎で死亡したのは適切な検査などの措置がとられていなかったためとして、
遺族らが病院を経営する医療法人創和会と担当医らを相手取り損害賠償を求めていた裁判の判決が31日、
岡山地裁(広永伸行裁判長)であった。広永裁判長は病院側の過失を認め、約6200万円の支払いを命じた。
 判決によると、能瀬さんは平成13年11月、急性肝炎の疑いで重井医学研究所付属病院に入院。閉塞性黄疸と診断され、
黄疸を改善するため、同年12月4日、胆管にカテーテルを入れる内視鏡的経鼻胆道ドレナージ(ENBD)治療を受けた。
その際、胆管内にENBDチューブを留置した。その後、急性膵炎を発症し、28日に多臓器不全で死亡した。
 判決では「急性膵炎が発症しそれが重症化するに至ったのは、ENBDチューブを留置したことにある」と認定。
医師が経過観察や検査などを怠り膵炎を重症化させた、などと病院側の過失を認めた。
 判決を受け同病院は「指摘された点については改善に取り組む。今後の対応については関係者で検討して決定します」
などとコメントした。



17 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 20:46:38 ID:HUIiERg00
>>8-9
これ、呼吸苦があったと書いてあるから深部静脈血栓じゃない?

>>12
>こども病院の宮坂勝之院長は「超過勤務が非常に多いとは思ったが、今後、病院全体でどうするか

医師が不足で仕事が多いので超過勤務が多いので無問題
ぐらい答えりゃいいのに。

18 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 20:48:39 ID:ujA9sUXL0
>>17
禿同

大体、中枢側/体幹側まで麻痺してるようなギランバレーを送るか?
末梢側に麻痺が残る程度なら、そりゃ送るかも知れんがなぁ。
俺も麻痺によって血栓形成が促進されただけのエコノミークラス症候群だと思うが。

19 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 20:50:09 ID:0Avz4oA90
医療訴訟のトンデモ判決がよく上げられるけど、医療訴訟はまだマシなんだぞ。
小さな地裁レベルでも、必ず合議体(裁判官3人体制)の法廷になるから。
医療訴訟と大型行政訴訟以外の民事裁判は、地裁では裁判官一人の単独体だ。
たった一人の胸先三寸で判決書かれるんだぞ。トンデモ判決が出る確率は、
医療訴訟の比じゃない。
医療訴訟の合議体は、部長(ベテラン)、右陪席(単独体もできるベテランor中堅)、
左陪席(単独体ができない着任5年以内の若手)の3人で構成される。で、単独体が
なくて比較的時間に余裕がある左陪席が下調べや整理をして他の二人に報告し、
3人で合議して結論を決める。時間に余裕がある裁判官が整理するから理解不足の問題は
起きにくいし、トンデモ意見は合議のときにはじかれることが多い(ちなみに、合議で
意見が割れたら、最終的には多数決。部長も左陪席も同じ1票)。
単独体では、裁判官が変な思い込みで判決書いたり、忙しすぎて事件の中身を理解しないまま
判決書くことが日常茶飯事。
医療訴訟のトンデモ判決で司法に呆れる人よ、弁護士はその数倍の確率で発生するトンデモ判決で
苦しんでるのだ。


20 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 20:50:17 ID:COXT6BQY0
こんなクソ病院つぶせ、つぶせ。
超過勤務手当の即時廃止、基本給30%カットが必要だ。

21 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 20:51:44 ID:imAmQ3BU0
>>13
また加藤裁判長か

22 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 21:01:14 ID:K/fkxrjg0
>>19
でも弁護士に損害賠償は来ないでしょ?

23 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 21:10:05 ID:K7wQPnx/0
>>19
もう他所がどうだとか、他人がどうだとかいう比較の話は聞き飽きたよ
ああそうですか、というレベルの話

24 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 21:31:09 ID:+HZKCNT50
今判決が出てる裁判って数年前のものでしょ?
とすると、現在進行形のものがどれだけあるのかね。
等比級数的に増えてるんじゃないか?
これじゃ医師賠償がもうすぐ破綻するな。

25 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 21:35:48 ID:COXT6BQY0
>>24
するどいなー。報道は数何前の事件だもんな。俺たちが知らないDQN裁判が数多く進行中なんだろうな。

26 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 21:36:25 ID:2txZKYew0
>>17
そうだな、>>6は、肺塞栓いわゆるエコノミー症候群かも。
死因の認定そのものが間違ってる判決である可能性が高いな。

27 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 21:41:47 ID:2txZKYew0
そうか、塞栓症で死んだとすると、医者から金取るのが難しくなるから、
ギランバレーの悪化で死んだ事にしたんだな。

28 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 21:52:16 ID:sbbXtlJl0
>>24
医師会の医賠責は単年度収支だと既に破綻し、無理矢理
維持しているだけらしい。

今の保険料だと、産科を切り離せばなんとかなるという状態らしいよ。

ま、それも早晩破綻だな。

29 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 21:54:10 ID:KWgd/2JJ0
ERCP後の膵炎は普通に認められる合併症だし数千例に一例程度は致命的合併症が起こるわけなんだが…

30 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 22:01:47 ID:s5SbKhsi0
>>27
よくわからんが俺が裁判長で医師側に不慮の死亡に対する注意義務違反を認めたとしても
賠償額は搬送にかかった本人と添乗家族の交通費だけしか認めないけどな。w

31 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 22:14:02 ID:WCQZx0k10
面白すぎます、見栄&義父

ssd's Diary
January 31, 2007
自爆スイッチオン
http://ssd.dyndns.info/Diary/archives/2007/01/post_141.html#comments

>中部地方の教育職ですが、医学教育のセミナー講師は三重大か岐阜大である
>ことが多いです。研修医がいないので暇なんでしょうか。そんなに素晴らしい
>教育をなさってるのに何故残らないんですか?とフロアーからマイクを通して
>マジで聞いてみたんですが、「きっと我々の教育が素晴らしすぎて本当のことが
>分かったんでしょう」とマイクを通してマジで答えてくれました。実話です。
>
>投稿者 助教授 : February 1, 2007 7:42 PM


32 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 22:16:14 ID:8diPypUJ0
秋田市側が上告 市立病院の「採血ミス」訴訟で
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20070201q

 平成13年に市立秋田総合病院で受けた採血が原因で左手に障害が残ったとして、潟上市の女性(57)が同病院を開設する
秋田市に約3500万円の損害賠償を求めた訴訟で、市側は1日までに、約千万円の支払いを命じた二審の
仙台高裁秋田支部判決を不服とし、最高裁に上告した。
 二審判決によると、女性は13年9月に同病院で血液検査を受けた。本来採血する左腕の部位では静脈が見つかりにくく、
臨床検査技師は代わりに左ひじ裏側の部位から採血。「本来の静脈が見つけにくい場合は医師やほかの臨床検査技師に
相談する必要があるが、注意を払うことなく採血を行った」としていた。
 佐々木院長は「(ひじの裏側の)尺側皮静脈からの採血は通常行われているものであり、これが認められなければ
医療行為そのものができなくなる可能性がある」とコメントした。


33 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 22:17:26 ID:EWybCeDP0
>>15

超過勤務手当が多い→超過勤務を減らせと言わないところがクオリティタカス

34 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 22:32:40 ID:EjXbb6Gl0
>>33
議会や県庁の圧力で超勤は10マソで上限にとかならないかなw
逃散期待wktk

35 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 22:40:38 ID:COXT6BQY0
>>32
医療行為ができないまま放置すればいいのに・・・
馬鹿だな。

36 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 23:01:09 ID:+SL7HO0l0
ところでおまいらは医師賠償保険は何億にしてる?

37 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 23:02:50 ID:1zRizvGI0
>>36
医師会の特約つけて2億だったかな。
内科開業医。

38 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 23:19:43 ID:lU+6r9os0
総胆管結石にENBD入れて膵炎おこす。
たまにはあるな。tube抜いたら膵炎なおるんか。
はじめて聞いた。

おいら、閉塞性黄疸が来てもENBDもESTもやらないことにした。
放っといたらすぐ死ぬから放科に振っとこうw

39 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 23:21:35 ID:+SL7HO0l0
>>37
おー、俺も2億にしてる
当方循環器の勤務医
学会の保険が医師会よりお徳

若い人の治療もするから、1億じゃ不安で・・・

産科のドクターとかどうしてるのかな

40 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 23:26:26 ID:gZhLpmCw0
>>38
MRCP撮ってみました。綺麗な絵ができました。
ココが変ですよ、と便所紙付きで患者さんがそのまま
帰ってくる悪寒。

おいらも2億だなぁ。保険料上がるのかな。

41 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 23:51:21 ID:88R/I/om0
自分も循環器学会の提携保険200系(2億まで)
ただし、あまり当てには出来なくなってきている悪寒
ロスレシオは半端じゃない勢いで上がっている希ガス


42 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 23:53:52 ID:3yElK7+z0
勇者に拍手

http://www.hannan-chuo-hsp.or.jp/tyakunin.html

43 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 00:13:31 ID:mrkkLFqf0
>>13
>判決によると、男性は同年9月、呼吸苦を訴えて同病院を受診。強直性脊椎(せきつい)骨増殖症と診断され、
>約2カ月後に気管を圧迫していた頸椎骨を切除する手術を受けたが、手術の約7時間半後に死亡した。

判決によるとって....w
判決が事実を決定するんかいw

まぁ、この指摘もわけわかめなんだが
>手術前から男性の声帯の片側がまひする症状がみられたことなどから「医師は、
>男性が術後に呼吸困難となる可能性を予見できた」と指摘。

強直性脊椎骨増殖症って、気管を圧迫するものなの?反回神経麻痺がおこるものなの?呼吸困難が症状として出るものなの?
専門外だから分からんのだけど、知ってる人いたら教えてください

まぁ、術後の呼吸管理が不十分だったってだけなら理解できるんだけどねぇ




44 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 00:18:00 ID:DZ12ml6y0
【社会】”デスマーチを防げ”ソフトウェアテストシンポジウム2007開催「デスマーチから抜け出すために、何をすべきか」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170254033/l50
より抜粋

 余りにも日本医療の現状と似過ぎててワラタ
@儲け出すために適当に仕事とってくる(安易に病院を受診する患者の増加)
A採算が合わなくなるので経費削減⇒人件費削減
B人件費削減で人手不足(特に産科、小児科、麻酔科)
C人手不足で技術のある一部の有能な人たちに仕事が集中
D過労で技術のある人や中堅どころがやめていく
Eさらなる人手不足。激務薄給の噂を聞きつけ新卒も敬遠
F仕方ないので馬鹿な素人(研修医や外国人医師)を数集めて偽装派遣←今ここ
GWEでもっと人手を安くこき使おうぜ! ←近い将来
H素人の寄せ集めと搾取しか考えない経営者だけに
IIT業界(日本医療)オワタ ←未来


45 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 00:18:36 ID:TiXzIiaZ0
>>43
判決によると、治療に関わった医師の(oooo)の過失により、xx(時間・日)後に死亡した。

もう判決文は、xxに事実を記載して oooo はルーレットでおk、そんな感じだなぁ。

46 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 01:12:18 ID:JfhERRZo0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E7%B5%90%E6%A0%B8
個々読んでみると面白いぞ

47 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 01:24:31 ID:r0MzFe6U0
>>42

大学の高次施設から、一般病院に逃散したつもりになってんじゃないの。

年間600分娩のお産の施設が楽そうに見えるほど感覚が麻痺しているとか。

48 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 01:33:09 ID:a6PPEFcU0
「判決」≒あるある大辞典

49 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 02:21:37 ID:P13tKmIU0
「判決!あるある大辞典」

50 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 08:18:47 ID:VCF5f58Z0
道内地域病院 医師引き揚げ拡大 新たに5カ所 診療の縮小も  2007/02/02 07:04
 道内の公立病院などに医師を派遣している北大、札幌医大、旭川医大の
三大学が各地の病院から続々と医師を引き揚げている。一日、新たに道内
五つの病院が、医師の引き揚げや退職により、診療体制縮小を迫られている
ことがわかった。二○○四年四月、新人医師に臨床研修を義務付けた
制度の導入により、大学内の医師数が大幅に減っているのが直接の原因で、
四度目の異動期にあたる今春、医師引き揚げによる医療の空白はさらに
拡大する様相を見せている。

 臨床研修制度では、新人医師が研修先の病院を自由に選択できるように
なったことから、医師は首都圏などの有力大学や有力民間病院を選択する
傾向が強まり、地方大学医学部からの医師流出が進んでいる。このため、
春の異動期のたびに、大学が地方病院に派遣している医師を引き揚げる
事態が繰り返されている。

 道内三大学などは○四年四月以降の二年間で道内百六の自治体病院の
四分の一に当たる二十六病院から八十七人の医師の派遣を打ち切ったり
引き揚げたりし、その後も医師の空白が続いている病院は多い。今春の
医師引き揚げにより、地域医療の危機的状況に拍車がかかるのは必至だ。

ーーーーーーーーー

さあ、北海道新聞でも祭りが始まりましたよ。
今日は1面トップ+社会面、地域面でもやっています。
これから、原因と対策について今後掲載するって書いてありますけど。

でも、道新は自身の責任についてはコメントしませんね。
相変わらず「臨床研修医制度」に責任を押し付けて。


51 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 08:59:58 ID:Go6xYcmn0
フィリピンから帰ってきても、日本の病院で死んだら訴えられそうな予感

ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170362053/

52 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 09:11:07 ID:AHm3dWr40
医師確保へ修学資金貸与 追加募集も定員割れ 秋田県
> 深刻な医師不足を改善するため、秋田県が昨年10月、貸与対象を専門研修医と
> 大学院生に拡大した「地域医療医師修学資金制度」への応募が1日締め切られ、
> 計10人の定員に対し応募者は7人にとどまった。県医務薬事課は「制度変更が
> 年度途中でPRが不足したが、4月からは貸与条件が緩和されるので、継続的に
> 周知を図り、医師不足の解消につなげたい」と新年度に期待を寄せる。
>  県は昨年4月、大学医学部の新入生を対象に、卒業後、貸与期間の1.5倍の
> 期間、県内の公的病院で勤務すれば返済を免除することを条件に、月額15万円を
> 貸与する制度を創設。秋田大医学部入学定員の地域枠(5人)を含め、定員の10人が利用した。
>  さらに10月からは、麻酔、小児科など医師不足が深刻な5科目専攻の専門
>  研修医と大学院生(定員各5人の計10人、貸与月額は研修医20万円、
>  大学院生30万円)に貸与対象を広げ、募集を始めた。
>  ところが、当初募集期間の11月末までに4人の応募しかなく、12月に追加募集に
> 踏み切った。県医務薬事課は全国80の医学部のある大学にチラシを配布したり、
> 担当者が直接出向いたりして制度の周知に努めたが、10人の定員を満たせなかった。
> 同課の高橋勝弘医務班長は「医師不足は全国共通の課題で、修学資金制度は多くの
> 自治体が取り組んでいる。そう簡単に狙い通りにはいかない」と話す。
>  同課によると、新年度からは条例の改正に伴い、対象者は学年を問わないことに
> なり、県内の高校出身という条件も撤廃される。研修医と大学院生は同じ条件だが、
> 初年度より多くの学生の利用が期待される。
>  高橋医務班長は「問題解消の抜本的な解決策はみえないが、修学資金制度は期限付き
>  とはいえ、将来的な医師不足につながるはずだ」とみている。

いやはや、7人も馬鹿がいることに驚き。

53 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 09:14:42 ID:AHm3dWr40
http://www.sankei.co.jp/kyouiku/gakko/070202/gkk070202000.htm
千葉県が破格の奨学金創設へ 私大医学生対象、3200万円
> 深刻化する過疎地での医師不足に対応するため、千葉県が私立大学の医学生を対象に、
>1人当たり在学6年間で総額3200万円を上限とする奨学金制度を創設することが1日、
>分かった。協定を結んだ東京都内の私立大医学部、医大の受験生に「地域枠」を設けて
>奨学生を募集。卒業後、県内の医療機関に7〜9年間勤務すれば奨学金の返還を免除する。
>県外の大学に地域枠を設定するのは全国でも初めてで、これほど高額の奨学金も異例という。(名古屋和希)
>千葉県の計画では、県内に付属病院を持つ東京慈恵会医科大学、東京女子医科大学、日本医科大学
>など6大学のうち2大学と協定を締結。来年以降の入学生を対象に毎年各大学2人、計4人分の奨学金を
>大学を通じて医学生に貸与する。

やっぱりこれくらいスケールがでかくないとな(w

54 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 09:20:00 ID:AHm3dWr40
マッチング後の調整も終わった模様。

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2007/02/20070202t75016.htm
前期臨床研修、東北の病院横ばい 魅力的な内容寄与
> 東北の病院で2007年度に前期臨床研修(2年間)を受ける予定の医
> 師は444人で、本年度に比べて1人減となることが1日、厚生労働省
> の調べで分かった。04年度に学生が自由に研修先を選べる新制度導入
> 後、研修医は首都圏などに集中する傾向が続いていた。仙台市であった
> 東北ブロック医師臨床研修制度連絡会議で、東北厚生局が報告した。
>  東北6県の臨床研修指定病院に進むのは、本年度より14人少ない3
> 44人。募集定員に対する充足率は65.6%で、5ポイント落ち込ん
> だ。県別では宮城の78人が最も多く、福島60人、秋田58人、青森、
> 岩手53人、山形四12人の順。
>  6県各1カ所の大学病院では本年度より13人多い計100人が研修
> を受ける。充足率も39.7%と9.4ポイント上がった。東北大は2
> 7人と本年度(6人)の4倍以上に増加し、岩手医大は11人から3人
> に激減。ほかは、弘前大8人、秋田大11人、山形大29人、福島県立
> 医大22人で、ほぼ本年度並みだった。
>  研修医が微減にとどまる見通しについて、東北厚生局は「医学部生が
> 研修先の情報収集に力を入れる中、魅力的な研修プログラムや熱意ある
> 指導医の存在が大きい」と分析している。
>  研修予定者は医師国家試験などを経て、各病院に正式採用される。

こうして並べてみると、山形大って地味に頑張ってるなあ。
やっぱりコンビニ効果?(w

55 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 09:20:46 ID:uZbzLQXk0
臨床研修医制度がやはり地域の実情を全く無視したものになったのは
構成員をみれば一目瞭然だよ。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/06/s0618-2a.html

まあ自業自得だ。

56 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 09:24:41 ID:AHm3dWr40
http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2007/02/20070202t61017.htm
5地域で中核病院指定 福島県の小児・産科医集約化
> 福島県の小児科・産科医の集約化を検討する県小児科・産科地域医療
> 確保方策検討会(会長・佐藤章県立医大産婦人科学講座教授)は1、
> 会合を開き、県内5つの地域ごとに周産期医療の中核病院を指定し、
> そこに医師を集約化するなどの基本方針をまとめた。
>  5地域で唯一、高度な周産期医療に対応できる「地域周産期母子医
> 療センター」が未整備の相双地域には、早急にセンターを設置すべき
> との提言も盛り込んだ。県はこの方針を新年度に策定する県医療計画
> に反映させる。
>  方針では、周産期の医療圏を「県北」「県中・県南」「会津・南会
> 津」「相双」「いわき」の5地域に分け、それぞれに新生児集中治療
> 室(NICU)などを備えた病院を中核病院に指定し、小児科医5―
> 7人、産婦人科医5人程度を集中配置する。外来・入院のほか、24
> 時間体制の救急医療や、難度の高い分娩(ぶんべん)に対応する。
>  中核病院は地域内の病院や診療所と連携し、1次医療は診療所が当
> たるなどの役割分担を徹底させる。夜間診療に対応できる病院や診療
> 所を確保するため、地域内で医師を派遣し合うなどの協力体制づくり
> も目指す。
>  相双地域には、NICUを備えた公立相馬総合病院(相馬市)があ
> るが、設備面などで地域周産期母子医療センターの要件を満たしてい
> ない。委員からは「相双地域から県立医大への母子搬送は山越えもあ
> り時間がかかる。センターがあれば安心・安全が増す」などの意見が
> 出された。
>  県は新年度、5地域ごとに自治体や医療関係者の意見を聞き、集約
> 化の具体策づくりを進める。ただ、必要な医師数を確保する見通しが
> 立っていないほか、相双地域の周産期医療の拠点をめぐっては相馬市
> と南相馬市が綱引きを繰り広げており作業は困難が予想される。

構想はいいけど、産科医5人×5人って、医局員いるの?

57 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 09:24:56 ID:kwwPEe840
>>55 科研費マフィアの変形で助成金マフィアの集合体。

58 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 09:26:38 ID:AHm3dWr40
http://cgi.kahoku.co.jp/osan-sos/index.cgi

>No.64  一般への啓蒙・教育が必要
>平成19年2月1日(木) 3時16分
>いくべきでないといわれる僻地・離島診療所の一人所長の内科医(単身赴任)です。
>一般への教育・啓蒙が必要なのでしょう。
>人は誰でも死ぬ。この当たり前のことがわからず、病院にさえいけば、医師にかかりさえすれば、
>健康で元気になって戻ってくる。この、逆デス・ノート幻想(カルテに名前を書けば生き、
>元気になるみたいな)を打ち砕く教育が必要でしょう。

逆デスノートワロタ。このセンスは2ちゃんねらだな。

59 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 09:31:32 ID:AHm3dWr40
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20070202_5
県外医師6人採用へ 県立病院勤務の方向
>  県が進めている医師確保対策で、1日までに県外在住の医師1人の
> 採用が決定、5人の採用が内定した。6人の医師は、県立病院などに
> 勤務する方向で調整している。県は昨年9月、深刻な医師不足解消を
> 目指し保健福祉部、医療局の共通組織として医師確保対策室を設置し、
> 取り組みを強化してきた。同対策室として初の成果となる。
>  採用される医師は、30代から50代。現在の居住地は東北地方3人、
> 関東地方2人、関西地方1人となっている。いずれも県外出身者。
>  勤務先は基本的に県立病院となる方向。勤務先との調整が済んだ
> 医師から早ければ今月中にも勤務を開始する。
>  県医師確保対策室は専任6人、兼任2人。県外在住の本県出身医師、
> 県人会関係者、岩手医大同窓生らを通じて、これまで10人と交渉に
> 入り、うち6人のめどがついた。
>  増田知事は「対策室という看板を掲げて日常的に活動することで
> 相手に切迫感が伝わる。これからも徐々に成果が出るだろう」と
> 今後に期待する。
>  同対策室は昨年12月から、任期3年で年間5人の医師登録を
> 目指すドクターバンクの募集を開始したが、今回の医師採用は、
> 通常の採用形式。引き続き同バンクへの応募も呼びかける。
>  同対策室の尾形盛幸室長は「従来の大学医局との連携も維持し、
> 医師確保を進めていきたい。ドクターバンクの募集には問い合わせも
> 来ており、粘り強くアピールを続けたい」と話している。
>  本県の人口10万人当たりの医師数は179・1人(2004年度調査)
> で全国平均の211・7人を大きく下回り、全国39番目。県内の
> 病院では勤務医の退職が相次ぎ、休診したり診療日を限定するなどの
> 診療科が増えている。

さすがにドクターバンクなんかに応募する奴はいなかったのだな。

60 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 09:45:47 ID:uZbzLQXk0
新医師臨床研修制度検討ワーキンググループ委員名簿
所属・役職
千葉県健康福祉部長
国際医療福祉大学総長
川崎学園理事長
東京大学医学部助教授
聖隷浜松病院長
聖路加国際病院長
自治医科大学附属病院副院長
健康保険組合連合会副会長・専務理事
日本経済団体連合会国民生活本部主監
東京医科歯科大学医学部附属病院長
名古屋大学医学部附属病院長
日本労働組合総連合会生活福祉局次長
日本医師会常任理事
日本大学医学部長
大阪大学医学部附属病院長
国立国際医療センター総長
全国国民健康保険診療施設協議会常任顧問
奈良県立医科大学長

(平成14年6月7日現在 五十音順)


第一線を完全に引いた爺医は多数入っていても
現場研修指導医や
北海道、東北などの地方大学の関係者はほぼ皆無な件。

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/06/s0618-2a.html

61 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 09:48:46 ID:eiuGISEy0
>>60
東北から東京の会議に出るのは雪が深くて大変なのですw

62 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 09:52:56 ID:AHm3dWr40
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aomori/news003.htm?from=os1
アニータさん、青森に 開き直り「お金使った」

http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20070202-150406.html
アニータ追っかけ日テレ車と島津亜矢衝突

http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20070202-150403.html
「何しに来た」アニータ、夫よりも焼き肉

タトだがワロタ。

63 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 10:15:52 ID:OMsgtWDg0
捨て金の11億を石の人件費に回せたら…ねww

64 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 11:21:48 ID:AHm3dWr40
http://www.chunichi.co.jp/00/gnm/20070202/lcl_____gnm_____000.shtml
群馬
県新年度予算案
5年ぶり8000億円超

>医師不足が深刻な小児科、産婦人科等の医師確保対策にも約一億七百万円を計上。
>本年度から実施していた女性医師の再就業支援では、院内保育所の利用を院外の
>女性医師にも開放するなど保育サービスを拡充する。

65 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 11:22:23 ID:AHm3dWr40
m3より

>民間病院の勤務医です。
>根室市立病院からオファーありましたよ。(^0^)/
>『条件は?』て聞いたら(行ってもいいかなと思ってはいたんです)『2700』だって!(^0^)/
>そんな事聞いてないっちゅうの!(T T)
>だから、そんな条件でなくて『当直の回数』とか時間外の対応とか、学会出張の条件とか、有給休暇とか、とかでしょうが!!
>と、言ったら沈黙ののち音沙汰ありませんでした。
>ごく最近の話なのでおもしろいでしょう?(^0^)/
>発想からしてアウトなんだなーー、見通し暗いよね。
>根室の地域性は充分全道に知れ渡っているだろうからやっぱり内地からだまして1本釣りするしかないのかな?
>受け狙いじゃないけど、フィクションと思われるかも?
>でも実話です。m(- -)m

66 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 11:30:11 ID:a6PPEFcU0
>>65
まいづら死人病院からのオハーも似たような内容だった罠。

67 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 11:34:13 ID:BHDh2r/Z0
>>65
たしか、そこは、

年中24時間オンコール体制で、
学会出張時や夏期休暇のときのみオンコールから外れる事ができただけ、だったと思う。


68 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 11:34:30 ID:bF5Y1qQ10
>52
でもさ、もし俺が秋田の小児科に入局済みな3年目とかだったらもらっちゃおうかなーってかんがえるぞ。
どうせ大学の人事で公的病院送り込まれるだろうし、行く場所はおなじだろう。
大学ぬけだすいいわけにもなるしな。
3年もらって4.5年県立病院で働いて10年目くらいで開業てな予定でな。


ただし本当にこういう使い方をされると、「県内の勤務医を増やす」という当初の目的は全く果たされないわけだが(笑)

69 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 11:41:55 ID:n6ND0aD00
ここで名前の出ている某北国の病院、内科医が月に15日間は当直&病院に泊まっていたラスイw

70 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 12:02:16 ID:AHm3dWr40
http://blog65.fc2.com/i/iseki77/file/20070202103410.jpg

いやはや、長野県こども病院はむしろ、正常で他が異常だと思うんだが、
東京の病院なんかキチガイとしかいいようがないな。

71 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 12:15:57 ID:/Wwzw4PD0
彦根市民の声
http://www.city.hikone.shiga.jp/seikatsukankyobu/shiminkocho/shicho.html

手紙No.17 「夜間の救急外来について」
  市内の病院に夜の救急では、ほとんど小児科の医者がいないのはどうかと思う。子供は、夜によく悪くなるため、小児科医を配置するようにしてほしい。

手紙No.135
「彦根市立病院の医療レベルの向上について」他1件
(1)・ベテランのDrが次々にやめて行かれる。
・市民患者の間で、彦根市立病院だけはかかりたくないという多くの声が聞かれる。(しばしば相談を受ける)
・知人、友人も近隣の長浜病院、守山成人病センター、滋賀医大、京都の大学病院等へ受診している人が多い。
 ・市民健康診断で要精密検査の通知が来た時、CT、MRI等々過剰と思われる様な検査を十分な説明が無いまま、強くDrから指示されるという声を多く聞く。
・新しい立派な建物や設備だけでなく、医者をはじめ全てのスタッフの医療のレベルアップに力を注いで頂きたいと強く願います。
・これは、少数派の意見でなく、かなり多くの市民の思いであると強く感じているので、公正な目で、市民にアンケートをとり、
医者(内部、外部を含めて)とも十分な検討をし、中、長期の改善計画を立て、着実に、すみやかに改善をして頂きたいと切望します。

72 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 12:21:53 ID:eiuGISEy0
>>71
>手紙No.17 「夜間の救急外来について」
>市内の病院に夜の救急では、ほとんど小児科の医者がいないのはどうかと思う。
>子供は、夜によく悪くなるため、小児科医を配置するようにしてほしい。

24時間営業の小児科作って、医者を3交代で雇うためのお金を払ってから逝ってほしい。
ああ、単なるクレクレ市民ですか。

73 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 12:30:49 ID:R34VarEu0
>小児科医を配置するようにしてほしい。
・自由診療にして、夜間は1回5万円ほどにすれば可能です。
>ベテランのDrが次々にやめて行かれる。
・労働基準法を無視して民間に比べ薄給の職場に勤めているほうが疑問。
>彦根市立病院だけはかかりたくない
・お好きな施設にかかればいいと思います。
>CT、MRI等々過剰と思われる様な検査
・自治体病院の医者は面倒だから最低限の検査しかしない事が多いです。
>新しい立派な建物や設備だけでなく
・自治体病院というのは、土建屋に金を流す為にのみ存在します。
>すみやかに改善をして頂きたいと切望します。
・すみやかに地域での急性期医療が崩壊すると思います。

74 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 12:32:06 ID:CS6xmAF30
彦根の民度が丸裸にされつつあるなww
彦根ってお城もあるし、もっとまともなとこだと思ってた。
もしかして、よそ者が住み着いて民度が下がったのか?

75 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 12:34:20 ID:IRq55kIR0
>>72
>>子供は、夜によく悪くなるため、

ここも実はダウトなんだよなー
単に親が気付くのが夜ってだけなのよね
不思議と専業主婦でもそうなんだよな
昼間は子供の具合とか気にかけないんだろうな

76 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 12:38:50 ID:g2RFdwDH0
「医師確保 県が新制度」 全国の医学生対象に奨学金 /静岡
http://www.chunichi.co.jp/00/siz/20070202/lcl_____siz_____003.shtml

 静岡県内で医師不足が慢性化している問題で、県は2007年度から、院外研修助成事業と、全国の医学生を対象にした
奨学金制度を二本立てでスタートさせる。技術水準を上げて医療環境の魅力を高め、奨学金との相乗効果で
県外からの人材確保を狙う。研修助成について、県は「全国の都道府県でも例がないのでは」としている。
 県によると、院外研修助成事業は、国内外の病院や研究機関で高度な研修を受ける現役医師を対象に、研修費用の2分の1、
1人当たり最大4百万円を助成する。初年度は県内の3病院を想定している。
 奨学金は、国内の大学医学部か医科大に在籍していれば、県出身者でなくても受けられる。貸与額は在学中に月額20万円。
卒業後に県内の医療機関で貸与を受けた期間の1.5倍以上を勤務すれば、返済は免除する。初年度は5人を予定している。
同様の奨学金は三重や長野など26県が取り入れている。
 院外研修助成事業と奨学金制度の運営費を含む医師確保対策事業費を、07年度当初予算案では前年度当初の約7倍に当たる
1億9千万円計上する。県は05年度から、県立病院での研修医受け入れ枠を拡大するなど医師確保対策を取ってきたが、
医師の増員には直接は結び付いていない。
 県によると、県内の人口十万人当たり医師数は172人(04年12月末現在)で、全国平均の2百人を大幅に下回る。特に
産婦人科と小児科が深刻で、2000年以降、産婦人科は浜松労災病院など3病院、小児科も三島社会保険病院など3病院が廃止した。
 小児科医が不足している袋井市立袋井市民病院に3月末まで、県立こども病院の医師を派遣するなど緊急対応を迫られているのが現状だ。
県健康福祉部は「研修助成や奨学金で体質強化を図り、中長期的に医師不足を解消していきたい」としている。




77 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 12:43:35 ID:CS6xmAF30
>>76
今いる医師が逃散するとは考えてないわけね
おめでたい、というか、いかにも役人の考えそうなことだね

78 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 12:48:32 ID:g2RFdwDH0
ネットで遠隔地から病理診断…山口大大学院教授ら開発
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_07020205.htm

 大学病院などの専門医がインターネット画面を通じ、遠隔地にある病院の医師に病理診断を指導するシステムを、
山口大大学院の佐々木功典教授(59)(分子病理学)がオリンパス(本社・東京)と共同で開発した。がん患者などから
摘出した組織をモニター画面に拡大して映すほか、画面で医師らが互いの表情を見ながら話し合うという日本初のシステムで、
医師らが一堂に会して治療法を検討するのと同様の効果が期待できるという。地方病院には組織を分析する病理専門医が
不在のケースが多いため、地方のがん患者らに朗報となりそうだ。
 日本病理学会によると、病理専門医は全国に約1900人しかおらず、都市部の大学病院などに集中しているという。
 新システムでは、摘出した組織を顕微鏡のように拡大。その画像をインターネットを通じ、複数の病院のモニター画面に
映し出せるほか、画面の隅で医師が互いの表情を見ながら会話できるようにした。地方の医師が画面上で疑問に思う部位を指摘し、
大学病院などの病理医が画像を拡大するなどしてアドバイスすることが可能。地方病院はこうした検討会の結果に基づき、
患者に最適の治療法を選ぶことができる。





79 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 12:50:49 ID:g2RFdwDH0
4月に大畑診療所の常勤医ゼロに /青森
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2007/20070202094322.asp

 一部事務組合下北医療センターの大畑診療所で、唯一の常勤医である県派遣医師が3月末で異動になる見通しであることが1日、分かった。
県が後任を派遣する可能性は低いとみられ、4月以降は、むつ総合病院などの医師が交代で診療に当たることになりそうだ。
同センターや県などは来週にも、今後の診療体制や県の支援策などを話し合う。
 大畑診療所は、旧大畑病院時代の2003年7月、2人いた常勤医が病院を去ったため、同8月から県が特例で常勤医を派遣してきた。
 04年に医師が複数となったが、診療所に転換した05年4月から再び常勤医1人体制となった。入院患者を受け入れられないため、
19床の病床は実際は機能していない。月曜以外は、むつ総合病院からの診療応援を受けながら内科、外科、整形外科の
外来診療を受け付けている。外来のほか、訪問診療も行っている。
 県医療薬務課は、これまでの医師派遣を「緊急避難的な特例」と強調した上で、今後は地元の意向を確認しながら支援策を検討する考えだ。
 大畑地区からは「訪問診療は継続されるのか」「日替わりの医師派遣で患者との信頼関係はどうなるのか」などの不安の声も上がっている。




80 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 12:52:11 ID:YLaLq1MO0
>76
静岡県はまず、
http://www3.tokai.or.jp/shimizu/
をたしなめてはどうかな。

81 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 12:53:26 ID:YLaLq1MO0
>79

>  「日替わりの医師派遣で患者との信頼関係はどうなるのか」
まるで今までは医師との間に信頼関係を築いていたかのようなコメントですね。

82 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 12:56:30 ID:o8kif6iG0
>>78
>画面で医師らが互いの表情を見ながら話し合う

見つめ合う二人
A(このプレパだれ作ったんだよ?わかんねーぞ)
B(なんか言えやごるぁ)
A(ケチったHEでわかるかよ)
B(特染とかこっちじゃできねぇことやれっていうんじゃねーぞ)

結論:めんどくせー

83 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 12:58:36 ID:g2RFdwDH0
術後障害8000万円で和解 中京病院側が賠償
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20070202/mng_____sya_____020.shtml

 社会保険中京病院(名古屋市南区)で、2004年1月に本来必要のない脳動脈瘤の予防手術を受けたのが原因で
脳梗塞になったとして、名古屋市千種区の60代女性が、病院を運営する全国社会保険協会連合会(東京都)に
約1億5000万円の損害賠償を求めた訴訟は1日、同連合会が女性と親族に計約8000万円を支払うことで名古屋地裁で和解が成立した。
 訴状によると女性は03年12月に同病院で脳血管撮影をしたところ、担当医師から「動脈瘤があり、放置すると破裂の恐れがある」
として、動脈瘤のある血管の両側を結ぶ「トラッピング手術」を勧められた。翌年1月の手術直後に脳梗塞を発症し、
常時介護が必要な状態になったという。
 原告側は、実際に動脈瘤が破裂する可能性は低く、トラッピング手術が合併症を伴う可能性が高いことなどについて
医師から説明がなかったとして「手術の過失だけでなく説明義務違反もあった」と主張していた。
 <社会保険中京病院の話> 対応できる担当者が不在のため、お答えできない。



84 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 13:06:59 ID:VCF5f58Z0
今地域の公立基幹病院がどんどん潰れようとしているけど、そうなってくると
得とかの大手チェーンが買収するかも。果たして成功するだろうか。
また、みんなはそういった大手チェーンにいくつもりはある?

85 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 13:07:43 ID:ysQUr9Z50
もしかしてこれも加藤裁判長か?

86 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 13:30:02 ID:g2RFdwDH0
東総地域医療連携協:東総地域の病院や自治体、医療体制確立目指し設置 /千葉
◇新「連携協議会」設置
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/chiba/news/20070202ddlk12100165000c.html

 旭市の旭中央病院を核とした東総地域の医療体制を確立しようと新「東総地域医療連携協議会」の設置会議が1日、
同市内で開かれた。構成メンバーは自治体病院を抱える銚子、旭、匝瑳市と東庄町の3市1町の首長と議会、
各市立病院長、医師会代表ら16人と県の健康福祉部理事ら3人。会長には伊藤忠良旭市長を選出した。
 会議では、設置要綱を「地域における医師不足の解消や医療連携、医療機能分担化による効率的な医療提供体制の構築に向けて
各自治体で検討を進める」と定めたほか、4病院の機能分担や診療・病院の連携システム、経営統合問題などを
専門部会で具体的に協議することを決めた。
 席上、岡野俊昭・銚子市長は「銚子市立総合病院は早急に医師を確保しないと存亡すら危ぶまれる」と自治体の現状を訴えた。
一方、地域医療の担い手となる吉田象二・旭中央病院長も「救急センターは近隣市町からの患者でパンク寸前。
県の1億円補助も打ち切られた」と各自治体に支援を求めた。



87 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 13:36:25 ID:SFc7xOk60
>>12の関連記事

県立こども病院の一般診療問題:あり方を考える会「経営状況を改善すべきだ」 /長野
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/nagano/news/20070202ddlk20100052000c.html

 県立こども病院(安曇野市)の診療方針などを協議する「県立こども病院のあり方を考える会」が1日、
松本市の県松本合同庁舎で会合を開いた。同病院の赤字経営について、各委員から「経営状況を改善すべきだ」という声が相次いだ。
 こども病院の経営状況は医業費用が収益を大幅に上回る赤字経営が続き、05年度は約20億円の赤字になっている。
病院側は「成人と比べ、子どもは人手と時間がかかるため、不採算部門が多くなってしまう」と説明した。一方、
県医師会の大西雄太郎会長は「民間では考えられない状況」と指摘。信州大医学部付属病院の勝山努院長も
「こども病院は夢のような環境で仕事をしている」と話した。こども病院の宮坂勝之院長は「他の病院との
違いなどを検討していきたい」と話した。
 また、こども病院の一般診療開始について、患者家族会「ひだまりの会」の田口誠会長は「門戸開放は時期尚早。
地域医療体制の充実を図るべきだ」と主張。他の委員からも懸念する声が大勢を占めた。宮坂院長は「検討したいが、
現在の態勢では難しい。まずは地域医療の後方支援態勢を作りたい」と話した。


88 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 13:43:55 ID:AHm3dWr40
>>87

>「こども病院は夢のような環境で仕事をしている」と話した。

あーあれ、北朝鮮の一般市民に比べれば日本のワーキングプアとか
ニートは王侯貴族のような暮らしだってやつ?

それとも

>「こども病院は悪夢のような環境で仕事をしている」と話した。

のtypo?!

89 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 13:48:54 ID:SFc7xOk60
>>6の別ソース

転院判断誤り寝たきり 福岡地裁賠償命令 千葉の病院に8900万円
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/20070202/20070202_003.shtml

 千葉市の「みつわ台総合病院」から福岡市内の病院に搬送中、呼吸困難に陥り重度の身体障害を負ったのは
病院に過失があるとして、寝たきりになった男性患者(34)と両親=福岡市城南区=が、総合病院を運営する
医療法人に約2億500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が1日、福岡地裁であった。須田啓之裁判長は総合病院の過失を認め、
約8900万円の支払いを命じた。
 判決によると、男性は1997年6月、手足の筋力が急速に低下するギラン・バレー症候群で入院。自発呼吸が困難で人工呼吸器を使っていた。
同年8月下旬、医師の勧めで出身地の福岡への転院を決定。航空機と救急車で搬送中、たんなどがのどに詰まって心停止となり、障害を負った。
 判決で須田裁判長は、入院当時、男性の脈拍や体温が不安定だったことや、全身まひのため呼吸の苦しさなどを意思表示できなかった状態を重視。
「容体が安定していたとはいえず、搬送を決定した総合病院の判断に過失がある」と述べた。
 判決後、男性の両親は「息子に報告したい。二度と同じ事故を起こさないでほしい」と話した。医療法人は「判決文が届いておらず、
コメントできない」としている。




90 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 13:53:09 ID:SFc7xOk60
24時間の勤務医「過重労働」 /広島
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200702020035.html

 24時間態勢で入院治療や手術に当たっている広島県内の病院の院長の8割近くが、勤務医に
「過重労働がある」とみていることが、県医師会勤務医部会のアンケートで明らかになった。
アンケートは、「急性期病院」と呼ばれる主要病院の院長56人から回収した。一番大きな理由を尋ねたところ、
「業務量過多」が71%の40人を占め、「重症患者が多い」(6人)、「検査や手術が多い」(3人)と続いた。




91 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 13:54:37 ID:EP3e/nMb0
二割以上の院長が、勤務医の加重労働を感じてないのか?

92 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 14:09:25 ID:SFc7xOk60
県予算査定 医師確保に“援助資金“ /長野
http://www.sankei.co.jp/chiho/nagano/070202/ngn070202000.htm

(前略)県外から転入してきた医師を対象に“研究資金”として200〜300万円を貸し付け、一定期間を超えて県内で勤務した場合は
返済を全額免除する制度の創設などを盛り込んだ「医師確保等総合対策事業費」に9275万円を計上。前年度当初予算より約7600万円増額し、
各方面から指摘されている医師不足に対応する考えだ。
 県外から来た産科、小児科、麻酔科の各医師を主な対象に、3年以上の勤務者には300万円、2年以上は200万円を県が貸し付ける。
期間を超えて勤務した場合は返済を免除。学会参加や図書購入などにかかる費用を事実上、県が援助し、県内への定着を促すのがねらいだ。
19年度は10人程度の制度利用を想定している。
 さらに、県内勤務希望の医師に勤務先を紹介する「ドクターバンク事業」(282万円)、女性医師の産休後の復帰などを促す
「女性医師就業環境整備事業」(321万円)を新たに実施し、人材の確保を図る方針だ。県内ではまだ設置実績がない
病院内助産所の開設支援費(517万円)も新規に盛り込んだ。
 また、内臓脂肪が蓄積し高血圧や高脂血症などを複合的に発症するメタボリックシンドロームへの対策事業費として1519万円を計上した。
2480人を抽出して食生活などの健康調査を行い、実態把握に乗り出す。(後略)



93 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 14:23:42 ID:GBraUsUk0
>>92
300万円で何年拘束するんだよw

94 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 14:25:22 ID:IWD4iQAA0
>>89
つうか、なんで千葉から福岡に移動させようとしたんだ?
病院からみればリスクだけとって、何もメリットがない気がするんだが。

95 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 14:28:19 ID:EP3e/nMb0
>>94
手がかかるからナースがいやがって、主治医にプレッシャーかけたのでは?
しかし首都圏では行き先がみつからず、出身地に行くことになった?

96 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 14:29:45 ID:SFc7xOk60
忍び寄る崩壊の足音/7 研修医「給料より勉強」
◇人材育成力ある都会に集中
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/crisis/news/20070202ddm002100040000c.html

 北陸地方出身で岡山県内の大学を卒業した男性研修医(25)が選んだ研修先は、出身地でも岡山でもなく、東京の大学病院だった。
 出身県の病院の合同説明会。ある病院の担当者が「研修医が来てくれない。願書を出すだけでもいいから」と勧誘するのを聞き、
地方の実情に衝撃を受けた。「医師の少ない病院は、当然雑用が増える。患者と接する時間があるのか、きちんと勉強ができるのか」
と不安になり、一緒に行った友人とともに途中で退席してしまった。
 現在の収入は月15万円程度。地元の病院に行けば倍になり、ボーナスもあった。しかし「今の大学病院には、専門分野を持つ
さまざまな先輩がいて、教わることができる。給料が低くても、今は出来る限りのことを勉強したい」と話す。
 東北地方の大学を卒業した女性研修医(26)も、東京の大学病院を選んだ。「未熟なのに即戦力にされるのは怖い。すぐ訴訟になる時代に、
そんなリスクの高いことはしたくない」と、医師が少ない地方の病院に行くことに不安があったという。出身大学なら1年に1回の
大イベントとなるような有名医師を招いての勉強会も、東京では1カ月に1回程度あり、「まずは勉強」との思いが満たされる。
 大阪市内の病院で働く男性医師(26)。生まれ育った四国の大学を卒業後、この病院で研修してそのまま就職した。
「2年間の研修で、都市部の病院で働くメリットを感じた。多くの大学や病院があり、いろいろなやり方や考え方に触れられる。
腕を磨くには地方より都会の方がいい」
 医療研修推進財団の07年度版「臨床研修病院ガイドブック」によると、研修医1年目の給料は、大都市の方が地方より安い傾向にある。
東京や大阪では月30万円未満の病院の方が多いが、多くの県では30万円以上の方が圧倒的に多い。それでも、多くの研修医は都会の病院を目指す。



97 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 14:30:16 ID:SFc7xOk60
>>96続き

 堺市の市立堺病院は、07年度の研修希望者が定員の9.8倍に達した。公立病院では全国有数の倍率を誇る人気だ。30年以上前から
臨床研修病院としてノウハウを蓄積してきたことが、人気の秘密とみられる。東京、大阪以外の地方の病院でも、研修内容が充実した病院は人気が高い。
 市立堺病院の男性研修医(29)は「この病院には医師を育てようという思いがあふれている。診療科の垣根も低く、研修医同士で知識を共有できる。
ここで医師としての下地を身につけたいと思った」と語る。
 同病院が研修に力を入れる背景には、医師確保対策もある。研修医にそのまま病院に残ってもらい、自前で優秀な医師を育てる体制を
確立したいと考えているからだ。
 田代扶美雄総務課長は「医師不足で診療を縮小・休止すると患者に迷惑をかける。患者に選んでもらう病院になるためには、
まず医療従事者に選んでもらう病院を目指すべきだ」と説明する。
 全国医学部長病院長会議で、地域医療に関する専門委員会の委員長を務める小川彰・岩手医科大医学部長は「こんな状況が続けば、
地方の医師不足は目を覆うほどになるだろう。都市部の病院でも、医師を自前で育てるノウハウを持たなければ医師を確保できなくなる。
病院の格差はますます広がるのではないか」と警告する。=つづく

98 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 14:58:11 ID:VCF5f58Z0
>>89

こんなことで賠償が認められるなら、転院すらだめ、ということだな。
やってられないね。

99 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 15:01:50 ID:CS6xmAF30
>>94
家族が運べというんだよ。
たとえば福岡が実家で千葉で単身赴任してた、とかね。
オレも北海道から実家の大阪に帰ってきたケースを受けたことあるよ。
帰って数週で死んだが。
今だったら訴えられたかも試練

100 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 15:17:49 ID:4dY010/e0
患者の希望を聞くなんてろくなことがないよ
医学的にはダメ
死にたいなら勝手にやれば?がデフォ

415 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)