5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

僻地医療の自爆燃料を語る49

13 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 20:40:16 ID:8diPypUJ0
豊田・加茂病院に3670万円支払い命令
医療ミス認定 名地裁
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20070201/mng_____sya_____020.shtml

 愛知県豊田市の加茂病院で2003年11月、男性=当時(71)=がのどの手術を受けた直後に呼吸不全で死亡したのは、
医師らが適切な対応を怠ったためだとして、同市の遺族2人が同病院を運営する同県厚生農業協同組合連合会を相手に
計4620万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が31日、名古屋地裁であった。加藤幸雄裁判長は「医師が手術後の経過観察を
怠ったため男性は死亡した」と訴えをほぼ認め、計約3670万円の支払いを命じた。
 判決理由で加藤裁判長は、手術前から男性の声帯の片側がまひする症状がみられたことなどから「医師は、
男性が術後に呼吸困難となる可能性を予見できた」と指摘。その上で「医師自らが術後の呼吸状態などを確認せず、
不慮の事態が起きたときにすぐに気管切開などの措置ができるような準備もしなかった」と病院側の過失を認め
「医師が適切に対応していれば救命できた可能性は高い」と結論付けた。
 判決によると、男性は同年9月、呼吸苦を訴えて同病院を受診。強直性脊椎(せきつい)骨増殖症と診断され、
約2カ月後に気管を圧迫していた頸椎骨を切除する手術を受けたが、手術の約7時間半後に死亡した。
 片田直幸・加茂病院長の話 判決を十分に検討し今後の対応を考えたい。



415 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)