5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

僻地医療の自爆燃料を語る49

232 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 00:33:08 ID:EonHKdPj0
ドクターヘリ 来年度に導入『救命率向上に期待』/埼玉
http://www.tokyo-np.co.jp/00/stm/20070203/lcl_____stm_____001.shtml

 県は2日、急患の人命救助のため医師が空路で急行できる救急医療専用ヘリコプター「ドクターヘリ」を来年度、
埼玉医大総合医療センター(川越市)に導入する方針を固めた。これまで同センターの医師は、川島町で待機する
県消防防災ヘリで出動するまでに約二十五分かかっていたが、今後は通報から約五分で出動が可能になる。
県は「救命率向上に期待が持てる」としている。
 ドクターヘリは全国十道県で導入済み。県が導入するのは医療専用の小型機で、ヘリポートでなく学校の校庭でも
緊急着陸が可能。医師と看護師が三人まで乗れる。総合医療センター隣接地で3月までに整備されるヘリポートに停留し、
万一に備える。県は2005年8月から、ドクターヘリの代用として県消防防災ヘリを活用していたが、川島町の
県防災航空センターヘリポートまで移送する手間が掛かったため、迅速な手当てにつながっていない。実際、出動は1年半で21回のみだった。

415 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)