5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お見送り】気の利いたセリフないですか?

1 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 06:33:06 ID:S3cEKLjS0
医者になって10年。
いまだに、お見送りの時に患者遺族になんて言って挨拶すればいいのかわかりません。
「ご愁傷様でした」ってなんか葬式みたいだし、
「力及びませんでした」ってのもなんだかなあという感じ。
先生方、なにかしっくりくる台詞あったら教えてください。
ちなみに死亡診断時も、死亡診断に加えてのもう一言で気の利いた
台詞があったらいいなあと思うのですが・・・


2 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 08:00:05 ID:D90VKInf0
( ´,_ゝ`)プッ

3 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 08:31:18 ID:IePv3IPX0
「腎臓誰かにあげませんか?」

4 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 08:34:48 ID:zup3CPJp0
アッラー・アクバル!

5 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 10:12:50 ID:f0liR6JzO
お気を落とされませぬように

6 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 10:18:07 ID:rlnIXqog0
自宅で亡くなられて幸せな方です。
(特に嫁に対し、実の娘などの目の前で)よく面倒を見られましたね。
大往生です。
ご本人はほとんど苦しみは感じなかったと思います。

など。

7 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 10:21:29 ID:YjX4uVX20
主介護者や、一番見舞いに来てた人をねぎらう言葉はいいね。

8 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 11:22:09 ID:7P1mHeb1P
おいらは死因の簡単な説明と「ご愁傷様です」しか言わない。
「力が及びませんでした」とか余計なこと言うと訴訟のリスクがある。
そんな世の中じゃ。

9 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 11:29:12 ID:zx99FLCp0
遺族が目上の場合
「お気を落とされませんように」

遺族が年下の場合
「よくお世話されましたね。○○さん(患者サマー)いつも私に家族に感謝してるとおっしゃってられましたよ」

10 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 13:31:56 ID:yrRzV17q0
「最後までよくがんばられたと思います」

ってのはどうなんだろうね。
おれは、遺族からみたらあまりよく感じられないと思うんだが
うちの上司はよく使う。

11 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 13:40:47 ID:7P1mHeb1P
「お気を落とされませんように」

(家族が死んだのにガッカリするなだと? 淡々と事務的に処理しろってことか?
 なんだこの医者! どうせ患者のことなんかカネの鳴る木だとしか思ってないんだろ!)

「最後までよくがんばられたと思います」

(苦しんで苦しんで苦しみ抜いた揚げ句に死んだって意味か…ひどい医者だな…)


12 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 20:21:49 ID:S3cEKLjS0
「最後までよくがんばられたと思います」

はやっぱりまずいですか?

13 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 20:27:57 ID:9f1aO9in0
何も言わなくていいので
一粒でもいいから涙を流してください。

14 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 20:37:21 ID:vqGDfy6P0
時と場合によると思うが、患者から家族への感謝を伝え家族から家族への感謝を伝えさせるのは
有効な場合が多いね。

見送りでなく臨終の席でだが幼い孫が患者の枕もとで「ねぇ…何ていえばいいの?」、すかさず
ぼくは「おじいちゃんは一緒に遊んでくれた?」、「うん一緒に○○に行ったり、一緒に○○
したり…」、「楽しかったかい?…じゃあおじいちゃんが生きている間にありがとうって言って
あげなきゃ」

急変時のいざこざで一時訴訟沙汰になるのではと心配された患者さんだったが臨終の席で親族の
心がなごみ、見送りの席では感謝しつつ帰って行った。このような経験をすると臨終や見送りの
場面をうまくこなすことは医者にとっても大きな利益と考えるようになるね。

15 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 21:33:47 ID:NkCc89AQO
>14
うーむ、勉強になりまする。

16 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 21:40:23 ID:9f1aO9in0
最後まで耳はきこえてますよ。
何も言えなくなって苦痛すらもはや感じなくなっても。
だから、話しかけてあげてください。

そうしてみんな勇気をもらってあの世に旅立ってゆくのです。

17 :卵の名無しさん:2007/02/07(水) 05:48:25 ID:krIAMyFF0
>>14
それは本当。臨終の時の最後の言葉はとても大切。
一緒に過ごした年月を最後に締めくくる一番大事な瞬間だから。
死に行く人には「今までありがとう」を家族から言ってあげて欲しいね、まだ息をしている間に。

まあ親を失った体験をした身としては「行かないで」と言いたいところなんだけどね。でもあまり後ろ髪を引っ張ってもいけないだろうし、やっぱり「今までありがとう」が一番だろうね。

18 :卵の名無しさん:2007/02/07(水) 07:30:23 ID:lKx6ud570
>>17

在宅はそれでもいいんだけどね。
病院で、点滴ついて酸素すっててモニターがピコピコやってる状態で
死ぬ間際って、下顎呼吸になって呼吸が弱くなっいる状態で、
血圧60きってって状態は、一般にヒトから見たらすでに死んでる状態に近い。
とてもやさしい状態じゃないでしょ。言葉かけてもすぐ心臓止まるわけでもないのに。
呼吸とまってからも、しばらく心臓ピコピコ動いてるよ。
言葉かけてから30分も呼吸がとまってる患者みててたら、なんかおかしくない?

まあ、家族の言葉かけは大事だけど、病院ではどうかな。タイミングはすごくむずかしいよ。

19 :卵の名無しさん:2007/02/07(水) 07:39:52 ID:Pu6xPCjJ0
おつかれ様です。ていっつもいうけどなあ、、、。
その上で 頑張ってこられましたけれどそろそろのようですね、、、。

そんなかんじでしょ。

急変とかでなければ。
その前に何度かしっかり説明していれば。

今更、決め台詞が必要な状況ではないよ。


20 :卵の名無しさん:2007/02/07(水) 07:46:06 ID:lKx6ud570
スレは「お見送り」すなわち
病院から患者が自宅へ霊柩車(?)でお帰りになるときに
最後の挨拶で家族になんていうかってことだろ。
臨終のときと違って。

おれはふつうに「ご愁傷様でした」だけだけどね。

21 :卵の名無しさん:2007/02/07(水) 07:57:06 ID:krIAMyFF0
>>20
遺族に「ご自愛下さい」って言うのはどう?

22 :卵の名無しさん:2007/02/07(水) 09:50:45 ID:M5C0l3AkP
なんで過去形?>「ご愁傷様でした」

つか「ご愁傷様でした」とか「残念でした」とか過去形にすると
なんとなく m9(^Д^)プギャー! ってニュアンスになっちゃわない?

目の前でご愁傷様な事態が発生してるんだから
「ご愁傷様です」のほうがいいと思うけど。

それに「ご愁傷様です」とか「残念です」とか現在形だと
「どうでもできず悔しい…」というニュアンスが出る気がする。

23 :卵の名無しさん:2007/02/08(木) 23:42:18 ID:N3TvnlaQ0
母の最期の時、先生は夜遅くまで処置や家族への説明や病理解剖をしてくださいました。
集中治療室でも髪を気にしてたおしゃれだった母。遺体の髪を結い直し化粧もして綺麗にして
返していただきとてもうれしかったです。親戚が大勢来てしまってたのでなおさら。
お見送りの時は先生は無言でしたが言葉はなくていいと思います。感謝しております。


24 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 03:57:46 ID:Pj/fQLP+0
涼スレ、あげ。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)