5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

指揮官とは?

1 :砂砂:2006/08/10(木) 23:30:32
いかなるものか?理想、建前、本音等々いろいろみなさんの意見聞かせてください。

23 :専守防衛さん:2006/08/20(日) 23:26:06
何でも自分の我が儘が通じ、部下を指導と言って苦しめられるポスト。

24 :専守防衛さん:2006/09/15(金) 11:46:42
かっこいい

25 :専守防衛さん:2006/10/16(月) 13:34:09
死貫

26 :質実剛健:2006/11/08(水) 23:27:49
高良山登山走!

27 :専守防衛さん:2006/11/26(日) 00:44:56
あたごした

28 :独身ホモ貴族:2006/11/26(日) 01:39:41
チンコに鞘つけてる偉い人

29 :専守防衛さん:2006/12/06(水) 20:33:42
死奇癇

30 :専守防衛さん:2006/12/19(火) 00:15:09
ぎょう

31 :きよし:2006/12/19(火) 08:14:03
>>1
棒を振って皆の調子を合わせる。


32 :専守防衛さん:2006/12/19(火) 10:15:35
部隊の為と偉そうにいいながら
自分の出世を第一に考える

33 :専守防衛さん:2006/12/19(火) 10:54:27
選挙で選べばいいんじゃ?
任期制にしてな

34 :砂砂:2006/12/19(火) 22:43:34
内弁慶

35 :専守防衛さん:2006/12/19(火) 22:50:33
>>32
同意!

36 :専守防衛さん:2006/12/19(火) 23:14:40
>>34
内弁慶かも?その表現、的確だと思う。

37 :専守防衛さん:2006/12/19(火) 23:41:09
柏木○○。
理性のない感情的になる人。

38 :専守防衛さん:2006/12/20(水) 22:42:37
きれいごと並べて偉そうにしてたって、現に不倫しながら観光受かって入港中の奴もいるし…そんな上官にはついていきたくないね…。まっ人間だもの…。ばれないようにしなさいっ…藁

39 :専守防衛さん:2007/01/01(月) 17:33:38
元自はさっさと人生あきらめて氏ねよ

40 :専守防衛さん:2007/01/06(土) 21:51:06
コンダクター

41 :専守防衛さん:2007/01/06(土) 23:12:47
この人だったら、何があっても従って付いていける。
そういう人の関係、ある意味義侠心みたいな物を抱ける上官って本当に居ないんですか?
だとしたら、怖い職場ですね自衛隊。

42 :専守防衛さん:2007/01/06(土) 23:52:09
上下の信頼関係が確立出来ない職場は官にしろ民にしろ最悪だろうな。
そんな所で、場合に寄っては生命を賭しと働くなんて、愚の骨頂だと思う…

43 :専守防衛さん:2007/01/07(日) 00:34:33
逆に言えば、下の人間の、長短併せ持つ性格や、
その性格を見抜いての適正配置・対応措置が出来ない上官は、
無能と断じて良いと思う。
ただ、職業からして、民間のリーマン上司と違い、
部下の命を預かり、国民の附託を受けて指揮官として行動している以上、士官の使命は重要だ。
ゴマを擦るネタを考える無意味な時間を使う前に、
自己に与えられた使命の完遂に心砕くのが、
具体的には、人としての誠意・公正心・信義に応える事に心砕き、対応するのが筋だと思う。
また、そういう指揮官でなければ、有事の際にも下は動かないと思う。


44 :専守防衛さん:2007/01/09(火) 20:14:36
おじいちゃん!しっかりして!
ズゴゴゴゴッ(餅を吸い取る音
死期観…察

45 :専守防衛さん:2007/01/09(火) 20:19:49
>>40音楽隊おつw

46 :専守防衛さん:2007/02/11(日) 01:05:02
指揮官は、完全に自部隊の戦力の「質と量」を把握しなければならない。
 そして自分の目で見て、自らの心で判断できる¨場所¨に出なければならない
部隊を後ろから適切に指揮できる者は誰もいない。その¨場所¨とは、前線だ。
(米/シャーマン北軍大将)

指揮官は、部下が理解するに十分な人間性に関する知識と行動力を必要とする
 専制者の様に命令しているだけでは駄目だ。
部下に¨指揮官は近付き難い¨と思われる事こそが最大の悲劇であり
その様な噂ひとつで、指揮官はたちまち孤立する
 (英/リデル・ハート退役少将)

公私において率先垂範せよ。疲労と欠乏の中で自分の予備を取る様な事をするな
 常に機転を利かせよ。礼儀正しくあれ。部下には丁寧に接せよ
鋭敏さと冷酷無情は部下に晒すな。それは隠すべき欠点である
(独/ロンメルの、士官候補生学校卒業式での祝辞)

47 : ◆ERAI.FezHQ :2007/02/11(日) 01:16:35
>>46
いやーぁ、すべてが逆ですね、自衛隊のフツーにいる指揮官と。

48 :専守防衛さん:2007/02/11(日) 01:20:15
まさに山本五十六

49 :専守防衛さん:2007/02/11(日) 01:30:40
本当に知恵ある者は、一番大事な事だけを掌握しようとし
小心で知恵が働く者は、すべてを掌握しようとする。
 そしてなにが大事なのかを見落とし、些細な事や失敗で目に角を立てる
(フレデリック王)


諸官が新しい部隊に赴任すると、諸官が指揮・統率によって
 尊敬、忠誠、服従を得られる資質があるかどうかを期待する兵卒の存在に気付くだろう。
諸官がその資質を持っていると兵卒に確信させる限り、兵卒は諸官に対する服従の用意をする。
兵卒が諸官の資質に満足せぬ瞬間は、諸官は自分自身の役職に訣別を告げる瞬間である
その組織に対する、君の有用性が終焉したのだから
(米/フォートシェリダン士官学校教官・バッハ少佐の卒業生祝辞)

平時の駐屯地や隊舎を訪れた時、上司の写真や標語が飾られている部隊は
統率がなく練度も低い。と評価するほうが至当な場合が多い。
 上司のリーダーシップが無く、将兵が顔も名前も覚えないからである。
特に標語は、その部隊に長く欠落している事が掲げてあるものだ。
 壁に「事故防止」とあれば、その部隊は事故が多い事を知らしめている
 (日/松村劭・元西方総監部部防衛部長)


50 :専守防衛さん:2007/02/11(日) 02:18:28
うちの、糞中むかつくわ。早くいなくなれや

51 :専守防衛さん:2007/02/11(日) 10:58:53
>>49
松村元防衛部長GJ


52 :専守防衛さん:2007/02/11(日) 13:42:13
自衛隊は、防大やら幹候やら「日本で唯一」こうした現場指揮官育成のノウハウを蓄積し
それを生かす組織だと思ってましたが…そうじゃない(柵外と同じ官僚組織)なんですねぇ

ただ、柵外と同じなら変えていく方法はあります
風通しが良くなり、強くなって貰わにゃ困るんですよ。自衛隊には

53 :専守防衛さん:2007/02/11(日) 16:56:02
兵隊が考える必要の無い事の一つ。
兵隊は命令通りに動けばいい。

54 :専守防衛さん:2007/02/11(日) 17:06:39
今の幹部だと時代の変化についていけないよ
イライラするくらいなら一歩後ろから変化を眺めてるよw

55 :専守防衛さん:2007/02/12(月) 00:03:45
>>53
服従を求める者は、いかに指揮すべきかを知らなければならない
(ニッコロ・マキャベリ)

不服従や抗命が御法度なのは理解する。が
指揮官は指揮官らしくあるからこそ、兵は兵らしくなる。
『兵が指揮官を育てる軍』なんてものが、あってはならない様にね

>>54
上司の命令を待っていても、状況がよくなる訳ではない
 (独/モルトケ陸軍大将)

指揮官がバカな場合、部下はその立場を選べる余地が生まれる
バカに染まるか/身を賭して戈を取るかのどちらか。
当たらず障らずの距離を置くのも選択肢だけど『俺ならこの場面はこう動かす』
『こいつが倒れたら俺が代理を執る』って思考が働かないのは
バカに染まるのと同義、適性なき指揮官が部隊を壊した結果ってぇものですよ。
(まぁ波風立てないのが昇進への近道。なのは、どこも同じかなぁ…)

56 :専守防衛さん:2007/02/12(月) 01:11:49
「適性なき指揮官が部隊を壊した」ってのは当てはまる場合があるな。
少しでも意見の合わない部下を異動(実質左遷)させ、イエスマンばかりを周りに置いたりとか。

57 :専守防衛さん:2007/02/12(月) 12:22:47
>>56
元防衛庁長官でさえも、同じ事をやって顰蹙を買ったのを覚えているし
彼の無茶苦茶な謀略で左遷どころか道を断たれた将官も知っている
(昨今実家が放火された仙台の眼鏡の元長官。保身の権化みたいな人ね)

戦史で紡がれた言葉には、指揮官がイエスマンや侫臣を重用する事を戒めているが
松村劭さんではないけど「戒める」事を標語にしてるのは実際は出来てない証左で
古今東西の軍・縦社会には多かれ少なかれ、必ず上に下に生まれているものなんだよね…

58 :専守防衛さん:2007/02/13(火) 01:31:00
K藤か

59 :きよし:2007/02/13(火) 18:58:49
指揮官とは?か。

やるべきことを必要十分な内容に要約できる能力を持つ者だな。

腹案が脳内で右往左往し、何が言いたいのか分からない
基本方針がないから指示が二転三転する役職者がいるからな。

上司を選べないのは辛いね。

60 :専守防衛さん:2007/02/14(水) 12:18:24
>>59
貴官の指摘は、150年前にモルトケ元帥もまったく同じ視点で戒めた
指揮の要諦にして基本中の基本だね

有名な
「Order-Counter order-Disorder(命令、対の命令、混乱)」
そして
「上位指揮官になるほど、その命令は簡潔明瞭でなければならないが、誤解出来る命令は誤解される」

―――
上への批判は簡単だが、いざ自分が「上司」として見られている事も忘れないでほしい
広義に於いて、曹なら士にとって上司。籍2年目以降は初年生にとって上司だ
下の目や評価は(今がそうである様に)冷徹に現実を見抜くのは知ってる筈。
自分自身が同じ渦に巻き込まれぬ様、日頃から留意して戴きたい。
「下がどれだけ大事かを知るもの」は、上に行っても錯誤は少なくなるものだ

61 :専守防衛さん:2007/02/14(水) 13:51:07
部下のために腹をくくれ

62 :専守防衛さん:2007/02/15(木) 23:01:23
真っ黒な腹をくくられても困るんですが。

63 :専守防衛さん:2007/02/15(木) 23:03:50
指揮官→きよしには縁の無い言葉

64 :専守防衛さん:2007/02/15(木) 23:46:14
下等って、結局ロクデナシだったんだ。。
保身と野合、震災不対処内閣を作り、北方領土は返ってこない。ソ連崩壊の外交好機は台無し。
"下等の乱"なんて御世辞もいいとこ。四流芝居で国会停止。威信低下。

日本に途方も無い損失を被らせたな。。

65 :専守防衛さん:2007/02/16(金) 02:47:16
>>61
問題は兵士たちには無い。「誰が指揮官であるか?」だ
 (仏/シャルル・ド・ゴール)

>>62
自分自身を指揮統御できない者が、他人を指揮統御できるとは信じない
(米/ロバート・E・リー)

>>63
「指揮官に向かぬ者は参謀を目指せ。参謀が勤まらぬ者は研究者を目指せ
そのどちらも出来ない者は教官を目指せ」という軍隊は、早晩崩壊する
(米軍に伝わる言い習し)

>>64
色んな話を見聞したが、長官時代よくぞこんな糞の下で皆さん勤められたものだ。
防衛庁という組織が(血を流しながらも形を為したまま)よくぞ存続したものだと頭が下がる。
よりによって彼の侫臣となりポストを得た将官もいる訳だが…「人間」としての見識を疑う
反面教師にも出来ない、学ぶ点など皆無。名前を聞く顔を見るだけで虫酸が走るとは、この事だ

長文失礼


66 :きよし:2007/02/16(金) 21:17:14
>>60
官吏じゃなく市井の人でつ。

67 :専守防衛さん:2007/02/16(金) 21:32:56
指揮官とは?浜田1佐です!!

68 :専守防衛さん:2007/02/16(金) 21:42:03
指揮官とは?柏木2佐です!!!
対話をせずに、個人的な圧力を掛けます。




69 :専守防衛さん:2007/02/16(金) 21:43:28
一言で言って、馬鹿だということでしょうねぇ〜。
馬柏木2佐とも言います。
呪品です。呪われており、品がありません。

70 :専守防衛さん:2007/02/17(土) 07:59:53
きよし1佐

71 :専守防衛さん:2007/02/19(月) 01:43:13
忠誠って何なんだろう
大将や参謀がこういうこと言い出しちゃ先は長くないかも

http://news22.2ch.net/newsplus/1171793042/l50


72 :専守防衛さん:2007/02/19(月) 01:50:44
指揮官とは?ですか・・・
中間管理職でしょ?上司からは叩かれ部下からは突き上げられますか
大変ですねぇ

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)