5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自主防衛派vs日米安保派vs左翼.論争第2幕

1 :専守防衛さん:2006/12/27(水) 18:08:47

最近、自主防衛の考えが草の根で広まり始めました。以前から石原慎太郎は言ってましたが、小林よしのりとか

自主防衛派(酷使)vs日米安保派(CIA)vs左翼(在日/部落)で論争をどうぞ!

親米保守派はアメリカべったり、岡崎久彦みたいにアングロサクソンの下駄の雪www

どっちが本当に日本を守れるの?北朝鮮を含めて考えてください。コストはどのくらい?核武装も?北朝鮮への核攻撃は?

ミサイル防衛で本当に守れるの? 敵基地攻撃能力は要らないのか?現役の制服組の方もドンドン書き込んでください。


41 :専守防衛さん:2007/01/20(土) 09:52:34
閉じられるアメリカの核の傘
2007年1月4日 

 外務省など日本の対米従属派にとって脅威となりそうな論調が、アメリカから出てきた。
レーガン政権の顧問だったダグ・バンドウ(Doug Bandow)という保守派の論客が、昨年12月14日に発表した「日本との関係を正常化しよう」という論文である。
この論文で私が注目したのは、以下の点である。

「アメリカにとっては、日米同盟に頼りながら中国を敵視している弱い日本より、自前の軍事力を持って独自に中国とやり合える強い日本の方が良い。
アメリカに頼りつつ安直に中国と敵対している今の日本は、アメリカを不必要な米中戦争に巻き込みかねず危険である。アメリカは、東京を守るために、
ロサンゼルスを危機にさらしている」

「アメリカの空軍や海軍が有事に立ち寄れる基地だけを日本に残し、在日米軍は段階的に撤退すべきだ。
在韓米軍も撤退すべきだ。日本も韓国も、第二次大戦直後にはアメリカが守ってやる必要があったが、
今は自分で自分を守れる豊かな国になっている。アメリカは、日韓など世界中の同盟国を守ってやると約束してしまっているため、
世界中で戦争に巻き込まれている」

「アメリカは、日本がスムーズに(通常軍を持った)ふつうの国になれるよう、協力すべきだ。アメリカには、日本に核兵器を持たせたら危険だという人もいるが、
パキスタンや中国などという日本より信頼できない国でも核兵器を持っている(のだから、日本が核兵器を持ってもかまわない)」


42 :専守防衛さん:2007/01/20(土) 09:53:11
バンドウは、この論文を書いた1週間後の12月21日には、前週の主張をさらに展開した「アジアでのアメリカの核の傘を閉じよう」
(Close America's Asian N-umbrella)と題する論文を発表している。

 2本目の論文は「アメリカが日本に対し、今後もアメリカの核の傘の下に入れてやると表明したのは間違いだ。
アメリカがこんな表明をしている限り、北朝鮮は、敵はアメリカだと考えて核開発を放棄しなくなる。アメリカが日本に核の傘を保障しなければ、
中国は、北朝鮮の核武装に呼応して日本が核武装しかねないとあせるので、中国に北朝鮮の核開発を抑制させる効果をもたらす。
アメリカは、日本、韓国、台湾が核兵器を開発するのを容認すべきだ」といった主張を展開している。

■結局、イラクの泥沼化で復活したわけですね、孤立主義が・・・


36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)