5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

広瀬隆は、どこまで信用できるの?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/13 16:11 ID:eNBGzswF
『アメリカの経済支配者達』『アメリカの保守本流』などの本の作者
の広瀬隆は、どこまで信用できるの? 『アメリカの保守本流』を読
んだが、ものすごく反米的で反日的な内容で引いてしまったんだが…




154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 10:06:51 ID:uwVQHz9F
広瀬本を信じていないんじゃないの?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 02:38:38 ID:z9osEF3h
>>153
本編マトモに読んでいなさそうな書き込みだねw

「億万長者はハリウッドを殺す」に似た内容の書籍けっこうあるね。
もしかして?と思い、「参考」を見ると、案の定広瀬著作は完全無視。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 12:05:38 ID:hdd36AAz
>>148さん
「赤い盾」読んでみましたか?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 05:04:47 ID:x6XaHAXu
新刊まだーage

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 11:04:34 ID:U9vrnED6
 ロンドンで暗殺された元ロシア情報機関所属の人‥‥
暗殺を命令したのユダヤ系の新興財閥が黒幕かな?
 
広瀬氏は、
 どう思ってるんだろう

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 04:56:07 ID:5lzPMasI
>>158
広瀬隆読者は考えること一緒だなw「一本の鎖」で危惧したことが現実に
なった。
これも取材中なんだろうか・・・

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 19:48:29 ID:g/5h3RBB
広瀬隆と落合宣彦が微妙にかぶっているのが笑える

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 21:34:46 ID:1dWWo6SJ
>>138
「私物国家」は、系図から割愛された人からの苦情がいっぱい来たとかw

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 16:45:14 ID:E2k91UrI
age

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 16:52:30 ID:dCiQI0vu
「赤い盾」では、世界を動かしてるのはアメリカより英仏のロスチャイルドみたいな書き方になってて
一方、「億万長者はハリウッドを殺す」ではやっぱりアメリカが世界を動かしてるみたいになってるんだけど
この人的には、米欧どっちの方が強いことになってるの?


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 18:16:56 ID:W6dd/RH6
広瀬とノビーとクライン馬鹿子と副島

こいつらの書いた本を有難がって買う奴って
どんな頭しているんだろ。病気かなwwwwww


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 06:34:16 ID:LmTTTxP4
今さら赤い盾読んでるけど読み物としてなかなか面白いね
しかしこれ書くのにどれだけ時間かかったんだろう

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 08:54:46 ID:BQdPNfYZ
副島からの広瀬へのエール

こんなことは、今や明らかなことだ。私に向かって、「お前も陰謀論者だ」というやつは叩きのめしてやる。
こういう、人のことを陰謀論者だ、と書いたりする連中こそ、最近は信念がグラグラ動き出してきて、内心
困り果てている。人の事を「トンでも本だ」と書いて、嘲笑っている連中自身がとんでもない連中だ。
それでは自分は、なんなのだ。「科学の人」か。あるいは、「日本的な良心でいっぱいの、真面目で誠実
な人」か。

さすがに、私のことは、この「トンデモ本」の中に入れられないようだ。なぜなら、私の文章は必ず、
根拠文章をたくさん引用してある。だからそれらの本を調べようとして、私の文を真剣に読み出すと、
どうしても、私の本からアメリカの政治思想の各派を、勉強させられる羽目になって、「こいつは、
ちょっと、手強いな。自分の方が、説得されそうだ」ということで、私を敬遠するのだろう。
(中略)
広瀬隆の本にしたって、たいしたものだ。あれだけ、恐れられ、密かに嘲笑されてきても、決して
正面から誰も乗り越える事ができない。最近は「自分は温厚で、健全で、まじめで、良識的で、
偏りが無くて、誰からも好かれて、尊敬されている」と考えられている馬鹿たちほど、広瀬隆の
本を読んでいるのではないか。
副島隆彦「属国日本論を超えて」P44〜45


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 08:58:06 ID:BQdPNfYZ
副島によると広瀬には欧米の情報提供がいるとの事。
それとジョン・バーチ協会のなんとかブックって本を研究して出してるとか言ってた。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 01:43:46 ID:IAXu3/Eb
イスラエルがイランを核攻撃!? のニュースに対する見解を早く聞きたい

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 14:29:02 ID:fai/mR9b
>>164
昔は落合信彦や広瀬隆を読んでワクワクしていたよ。大前研一もw
あのころはイデオロギーがどうのこうのというよりも、
世界の裏で陰謀が動いているってのに単純に惹かれていた。

今は新書すら怪しくて読まないけど。内容薄いのが多いし・・。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 14:44:39 ID:wITllEua
昔から落合信彦や広瀬隆は怪しかったよ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 16:22:24 ID:j/YFRsOW
陰謀論をやっきになって否定する奴って胡散臭い

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 18:12:39 ID:IAXu3/Eb
広瀬は陰謀論者じゃないよ。
基本的に、公開されてるソースしか使わないし。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 17:23:40 ID:/ed76JXq

なんでこういう人達が陰謀論者扱いされるのかって理由は
足元、つまり日本の闇についてやらないから。

地理的にも近いし、リアルで動いてるんだから調べやすいのにやらない。
サラ金、パチンコ、食肉、差別問題周り、いくらでもあるじゃん。
そっちで実績上げてからやったら陰謀論者扱いする人も少なかっただろうと思う。
実際、どっちかは知らんけどね。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 22:56:44 ID:9mKjCXak
欧米の金融がユダヤに握られてるのって、日本のパチンコ屋が在日ばっかってのと
同じくらい公然の秘密じゃん。


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 16:19:36 ID:vh9Xpgh2
>>173
そういうネタなら他に得意な人がいるだろ、大体スケールの小さな
マイナーな問題。著者の問題意識としては、そんなことはどうでも
いい話なんじゃないか?
まあ陰謀論扱いにしたい連中は、一生言わせておけばいいんじゃないの?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 18:00:47 ID:35wwbX5B
>>1
広瀬隆は、すべて資料に基いてて客観的事実を書いている。
電波本でもトンデモ本でもない。

文章が非常に読みづらいのが玉に瑕。

ただアメリカロックフェラーのことについては殆ど触れないのは、自分の命を捨てるほどバカでないのか、
日本の国益(笑)に配慮したのか。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 04:50:35 ID:CG6OTgBI
>>176
「億万長者はハリウッドを殺す」読んでいないな、「赤い盾」より前
の作品だぞ。大体最近はアメリカネタ出しまくりじゃん、「アメリカの
経済支配者」「アメリカの保守本流」・・・

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 09:05:23 ID:Uq27Ghcd
>>176
赤い盾でも触れてるよ。
フリーメーソンを介してロスチャイルドとロックフェラーが
繋がったって。

客観的事実というのもどうかな。系図が繋がってるから裏で
繋がってるっていうのも単なる憶測でしかない。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 09:34:53 ID:Au1gVsaC
>>173
広瀬は日本の暗部(支配者層)も取り上げて本にしてるよ。お前が知らないだけだろ。
サラ金や食肉は取り上げたことがあるし、パチンコなんかはそれこそ北朝鮮とダイレクトで
つながるんだから、朝鮮の専門家の本を読めばいいんじゃね。>>175と同意見になるが。

>>178
「系図がつながるから裏でもつながるっているってのは無理がある」…というような
意見が良く出てくるけど、利害が一致していることも説明してあるだろうに。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 14:52:02 ID:JsChJpJQ
広瀬隆って最初のころはマトモだったんだけど、パソコン通信(当時)をやりだしてからオカシクなったんだよね。
それまでコツコツと事実を取材してモノを書いていた人の頭の中に、突然パソコンを通じて一度に大量かつ雑多なる情報が流入するようになって、しかもマジメな広瀬はそれをいちいち真に受けて、もう広瀬の脳内では陰謀論でしかそれらの情報を整理統合できなくなったって感じ。



181 :176:2007/01/13(土) 15:30:33 ID:H3SUe9Rw
>>177>>178
「アメリカの経済支配者」は読んだ。
でも、年次改革要望書はじめアメリカの対日政策についてはあまり触れないよね。

それから、9・11自演テロについてはさすがに書けないだろ。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 15:33:36 ID:H3SUe9Rw
>>180
広瀬氏はネットから得られる情報は大したものでない、というような事を言っているよ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 16:23:58 ID:JsChJpJQ
>>182
ネットではなくパソ通の時代の話で、そのころは情報の有難味が今とは違ってたみたい。
出版社の企画で、“高額な電話回線料金はウチ(出版社)が出すから、広瀬、パソ通をネタに何か書け”っていう企画があって、それでパソ通漬けにされて以降おかしくなったね。



184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 16:34:27 ID:y1jWQZ69
【国際政治】
フランスのシラク大統領が日本の安倍首相にNATO加盟を促す。トルコのEU加盟阻止が目的か?
ソース:AFP(時事)http://society4.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1166498286/l50


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 20:11:44 ID:nCqQf34n
広瀬は世の中の出来事を何でもロスチャイルドの仕業にしたがる。
ただし、読んでいて面白いし歴史を学ぶ上でタメになる。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 20:24:26 ID:7h7jgX6I
広瀬は世の中の出来事は殆ど全てロスチャイルドによって起こされているという真実を教えてくれる。
ただし、文章が読みづらく読んでいて疲れる。
ひたすら系図を引っ張り出すだけで、個々の出来事を
歴史の流れの中で位置づけてくれないので、自分で考えなければならない。

文章には殆ど装飾がない。一読しただけでは無味乾燥な印象を受ける。
氏にもう少し文才があればね。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 20:37:15 ID:U/OMinvN
>>181
>アメリカの対日政策についてはあまり触れないよね

基本的に反日だから。

188 :中丸薫はユダヤの手先:2007/01/16(火) 13:17:45 ID:KJ9KkE35
中丸薫、ベンジャミン・フルフォードなど、9・11テロが内部犯行だったとするジャーナリストも
ちらほら出現している。彼らはタブーを破って勇敢にも真実の報道に乗り出したのだろうか。
残念ながらそうではない。

9・11の真相隠蔽がもはや不可能だと悟ったユダヤ側が、ガス抜きのために
内部犯行説を発信させているのだ。

189 :中丸薫はユダヤの手先:2007/01/16(火) 13:20:25 ID:KJ9KkE35
  
 中丸薫は著書「この国を支配/管理する者たち」のなかで、
9・11テロがユダヤの自作自演であると説きながらも、書の最終章では

 「私は天とコミュニケーションができますから、天は国際政治を本当に勉強してきた私に、
 もう政治家は放っておきなさいといいます。 ・・・UFOからも言われています。」

と頭のイカレタおばさんを演じ、9・11テロ自演説の信憑性を貶めるというようなことをやっている。




190 :中丸薫はユダヤの手先:2007/01/16(火) 13:21:14 ID:KJ9KkE35
ユダヤの手先 中丸薫 の三文芝居w
著書「この国を支配/管理する者たち」にて

 「宇宙連合・・」
 「天から天橋立まで来てくださいと言われた」
 「天橋立まで来ればUFOを見せながらお話ができる」
 「私は1976年に、永遠の生命とか輪廻転生を体験した」
 「今ならば天上界とも通信できるし、UFOとも通信できる」
 
9・11テロ自演説の信憑性を貶めるための工作。



191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 15:26:15 ID:DFfn8IjA
手先がなんだかんだと、ネラー裕子も大量粘着でしつこいね。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 04:22:24 ID:TjqTi2Mf
>>187
このスレで度々お前のような愚劣な書き込みあるが、どういう根拠で「反日」
と言っているんだ?せめて出典ぐらい明らかにしろよ。
ところで広瀬隆は取材に手間取っているのか?何か「意外な情報」でもつか
んでいるから、迷いがあるのかもしれんな。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 15:11:34 ID:tcP3S79m
世界はクラウザーさんが作ったんだよ

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 12:34:20 ID:CpZKRzVF
「816」崎谷博征(さきたに・ひろゆき) SNSI研究員 の 新刊 『グズな大脳思考 デキる内臓思考』 を紹介します。
浅薄な「合理主義的思考」に代わる新しい思考法は、現実の生活にも大いに役立つ思考法です。2006.12.24
副島隆彦が文末に加筆しました。2006・12・26
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200612.html#2401

この日本の土人の知識人階級の人間たちには、この「ネイティヴズム 対 ビヘイビアリズム」という、
ヨーロッパ近代思想の土台 ( 基礎、岩盤、インフラ、基本枠組み)が分かっていない。この基本の
土台のところの、思想用語は、今、日本全国で、合計500人も理解していない。この国は、その程度
の土人の国なのです。そのくせに、高度情報社会で、高度技術大国だとまだ、勝手に信じ込んでいる。
もうすぐ同じ東アジア土人国である、中国にも、韓国にも追い抜かれるだろう。
日本の全国の大学知識人のうちの、社会学・政治学・政治思想あるいは「哲学」などの 専攻 の大学
教授たちであっても、この Nativism (ネイティブズム、人間の知能の生来決定主義)と、Behaviorism
(ビヘイビアリズム、人間は学習で知能が増す主義 ジョン・ロック主義) の巨大な対立軸のことを
知らない。かすかにも知らない。本当だよ。彼らと話してみるとよい。だから副島隆彦の本を自ら進んで
読んで、粗(あら)っぽくでも、西欧の近代学問の枠組みを知った君たちは、日本の国内水準は、軽く
抜いたのだ。
(中略)
私の書いた主著の『世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち』(講談社プラスアルファ文庫刊、
2000年)をしっかり読んで震えるような感動を味わった者たちだけが、共有できる、日本における
世界政治思想理解の、素朴な基本段階の、初歩ではあるか、荒削りの世界水準に、何とか到達している
段階だ。
この思想勉強の作業が出来ていない者が、いくら、この学問道場に近寄ってきても、どうせ、土人
(原住民とも言う)だから、何も分からない。 分からないものは、分からない。分かったふりさえ
も出来はしない。私に、堂々と対論を申し込む人間もいない。臆病者どもの、卑屈な人間たちだ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:39:17 ID:qSXuD+PZ
天国へ飛んでいく、サーグレイド

南京を乗せて。。。

永遠という名の旅に出る!

エコーも乗せていくのはやだな

すぐに降りてくれないか?

バランスボールすら無いけどさ

すぐに死ぬよりも、居残りは楽しいかい?

おれだったらイヤだね

最初から、ホワイルトルームで断るだろうね


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 11:58:27 ID:hvlxX451
「赤い盾」はドイツとかヨーロッパで出版できるんだろうか?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 15:07:47 ID:ZC4g9tO4
たぶん似たようなのならいっぱいあると思うよ。
ただ話題にならないだけで。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 15:11:40 ID:NvWdkmUN
東京に原発を!
地球の???
クラウゼヴィッツ

と読んできたが東京に原発を!が一番面白かった。

映画 『東京原発』はまあまあだった。まこれは広瀬氏は関係ないが。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 04:44:40 ID:Hwhq1XDW
>>197
欧米じゃ「反ユダヤにあたる」とか言われそうだよなw

>>198
核大拡散時代になったよな(著者の予想に反してw)。そろそろ
スリーマイル・チェルノブイリ級でもドカンと来たりして・・・

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 18:57:17 ID:95QrFRKb
「日本人はデモクラシー(Democracy)なるものを、「民主主義」などと言う気持ち悪い言葉に訳して、
それで分ったつもりになっている。何故「デーモス・クラティアDemos-kratia]が「民主」の「主義」などであろうか。
「デーモス」とは、民衆、貧乏人大衆、の事である。クラティアとは、制度・体制・支配(オーダー)の事である。
ゆえに本当は、デモクラシーは「代議制民主政体」(民主制)と訳さなくてはいけない。
すなわち、国民の大多数である貧乏人大衆(ピープル)が自分達の代表を選び、その者達に権力(パウア)を握らせる
政治体制、の事である。
このデモクラシーの定義さえも理解できないのなら、一切のエラソーな事を言うのを、自ら停止せよ。
だから、民主政もまた、冷酷な支配体制(政治体制)の一種なのであって、「無条件にすばらしい」ことなど全くないのだ。

副島隆彦「ハリウッドで政治思想を読む」P85から引用


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 22:10:52 ID:631Uyjqa
広瀬隆
新刊『持丸長者』
   (幕末・維新篇)
日本を動かした怪物たち


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 23:41:03 ID:jdeWSl5+
日本の財閥史キタ━━(゚∀゚)━━ !!
でもまた、「私物国家」みたいな感じなんだろうな・・・

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 10:31:55 ID:VmgH2sfn
持丸長者 ってタイトルがCOOLだな。意味わかんないけどにやけてしまうのは何故?

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)