5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『日本発、地球統一政府]』 のロードマップA♪

1 ::04/04/30 04:01 ID:qWjGlyyT
もし世界の軍事力を統合し、武力紛争の起きにくい『政情安定社会』
を実現できれば、どの国も莫大な軍事費やいらぬ兵力を削減し、
生産的な経済活動だけに専念できる。

これまで政情不安定ゆえ先進国から投資を受けられなかった途上国に
も資本が投下されるようになり、そうなれば産業育成から飢餓の撲滅だ
って可能だ。いつまでも貧国の民を死ぬに任せている訳にはいかない。
 一方、世界人口の3分の2を占める途上国の経済力/購買力のアップ
は投資側の先進諸国にも最大の新マーケットを開くこととなり、先進国
途上国、双方の経済発展を飛躍的に加速させる。こんな好い話はない。

そこで、世界の軍事統合を果たし、地上から武力紛争をなくして、資本
が地球をあまねく還流する地球連邦/結成へのロードマップだが、
 まず日本が提唱国となり、地球連邦の設立を各国に呼びかける。
提唱主旨は、『国連のような単なる協議機関に代わり、世界の軍事/
行政の最高決定機関として、各国の上に地球統一政府を樹立し、
世界の安全保障体制の確立と世界経済の安定発展を促進する』・・
これを日本外交の中心に据え、各国の理解/賛同を求める。

過去、恒久平和を訴え続けてきた日本だ。地球連邦の結成提唱国の
資格は十分だろ。歴史をみる限り、すでに人類はそこに向かっている。
日本を国際社会の桧舞台に立たせ誇りある国とするアプローチでもある。
向こう100年の国家目標にしてよい。またぁ〜り、いってみよか♪

第一次統合/軍事面・・連邦結成の鍵となる軍事面の世界統合を
めざし、各国ができる限りの軍事的共同歩調をとるよう働きかけ、
ミサイルや大量破壊兵器を集中管理する「地球防衛軍」を創設する。
いってみれば、戦争とテロを撲滅する地球規模の夜警国家の誕生だ。

第二次統合/経済面・・安定した世界経済をめざすのに必要な、投資
保護や企業ルールなど地球経済基準を設定し、『各国合意の下で』
地球統一政府を樹立する。  ----- どう思うよ?-----

2 ::04/04/30 04:05 ID:qWjGlyyT
>>1 ---- 『地球連邦結成に向かう骨太のロードマップ』 -----

1.まず日本が「地球連邦の設立を提唱」し、これを国家目標に掲げる。
 ・憲法九条に集団的自衛権の行使を盛り、同盟国との軍事協調行動
  がとれる体勢をつくる。自衛隊は国防省へ昇格。兵役は志願制。
 ・「世界の軍事力を統合する世界夜警国家」の結成で米を説得に入る。

2.次に国連で「地球連邦構想」を発表し、日本外交の中心にすえる。
 ・各国の説得に入る。不賛成国にはODAを打ち切る。
 ・国連の賛同/協働体制を築く。不賛成なら国連拠出金を大幅削減する。

3.軍事面1幕「自由経済諸国による世界軍事網形成」に向け、連邦設立
  を目的とした各国の軍事協調行動を働きかける。NATO(米・EU) を軸
  に豪・韓・比・パ他の軍事同盟の結成を呼びかけ、日本も加盟する。
   (この段階で北朝鮮/中国/ロシアは日本に対し、もう何もできない)

4.自由経済諸国で設立合意の下地ができて来たら→露・印・アラブ・中国
  他への説得を開始する。(露は早めに同調すると予測)

5.経済面「投資保護・企業活動ルールの世界標準採用」は併行して強化。

6.軍事面2幕「露・印・アラブ・中国他の軍事協調行動の合意」を得る。

7.収束1「メインの米・EUほか各国が国民から連邦設立の合意」を得る。

8.収束2「露・印・アラブ・中国他が連邦設立の合意」をする。

9.連邦のあり方(軍事・議会・行政・司法・選挙制度)を国連を介し決定。

10.世界各国が加盟調印し、初代・地球連邦代表と議員を選出して Go !!

 ----★第一のキーは「米」の合意、第二のキーは「中国」の合意だ---

3 ::04/04/30 04:09 ID:qWjGlyyT
>>2
前スレ
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1082867214/l50

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 09:15 ID:8F8Wb+gZ
>>1板違い私のニュース版かバカニュー池

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 13:01 ID:ftnuT5zL
確かに、国際情勢版の方があっているかも。

6 :テーマ♪:04/05/01 00:03 ID:HDrLpMhS

地球人のテーマはなんだろう? それぞれが幸せになる事だ。
幸せの前提はなんだろう? 生存と自由だ。
人は誰でも、したい事をし生き続けてゆきたいのだ。

生存をはばむもの、自由を邪魔するものを取り除くこと、
そして各人の幸せの実現を手伝うこと、

それが地球人に投げかけられた課題、ということになるだろうか。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 00:05 ID:86/itMng
世界宗教同士が対立してて世界政府なんて無理

先ずは世界宗教が和解・融合できる新たなる価値観を樹立しなさい

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 00:28 ID:4Y7VZeuH
いや俺もそう思っていて1をメルヘンと思っていたがEuの統合が順調に進み、
アメリカとの統合が進むのならありえないこともないと思われ
イスラムとアフリカ抜きの地球連邦なら

9 :宗教♪:04/05/01 00:41 ID:HDrLpMhS
>>7
宗教は為政者達によって、利用されてきた。
宗教者たちも、その為政者を利用することで、
バランスをとろうとしてきた。
人は利用だけされるのを嫌う。

しかし力関係から言えば、為政者の方が強い。
為政者が、武力/カネ/立法権・・いわゆる権力と
呼ばれるもののほとんどを握っているからだ。
宗教家達には、ねたましい限りだが、
権力の壁は超えられない。
力関係の末、結局、ソデにされがちだ。

そこで宗教はジェラシーの鬼と化し、
世俗的欲望をますます否定に入る。
それが信徒達に為政者への反発心を生む。
宗教は反体制の温床なのだ。

すると為政者は宗教家に便宜を謀って、
折れ合いをつけたり、弾圧を試みたりする。
宗教側が遇されたり、グジャグジャの関係となったり。
このループは絶えることがない。

また各宗教は、互いの宗教同士、和解も融合も
目的としていないし、そうしたところで
何の利益もないところから、
各々で自分らの世界を築くしかない。

結論だが、政教分離を徹底して
政治権力と宗教の距離をおかせ、放っておくのが良い。
共通の価値観から宗教は抜くということだ。

10 :イスラムとアフリカ♪:04/05/01 00:53 ID:HDrLpMhS
>>8
臭いものにフタ、というわけにはいかない。
放置期間が長いと、腐敗は手の付けられない病源地域となり
限度を超えた死者を生んで、拡大するばかりの経済格差は
単なる内紛から、富める国への宣戦布告を生む可能性をはらむ。

イスラムとアフリカへの対策は、同時進行だろ。
あるいは先、という見方のほうが正しいかもしれない。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 00:59 ID:4Y7VZeuH
アフリカは経済援助を徹底し、その結果先進国の利益も出るならなんとかなるが
イスラムは宗教がらみだから政治で世俗化させられる人間はともかく
過激派はどうしても何千万単位で残るだろう。そういった連中はこちらが
放置していても向こうから勝手に自爆テロとかしてくるだろうから
最終的には滅ぼすしかない

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 01:12 ID:4Y7VZeuH
しかもそれが核テロとかだと滅ぼすどころか文明社会の方が滅亡に向かうかもしれない

13 ::04/05/01 01:22 ID:HDrLpMhS
>>11
アフリカを考えると頭がクラクラして来る。
いくらか天然資源はあるにせよ、中東の石油ほどじゃなし、
国民の教育は成されていないに等しく労働力としては致命的だ。
エイズ患者は3000万人を超え、エボラ熱ほか病気の温床だ。
現状は可能性のある国から順に、1国ずつ助けていくしかなさそ。

アラブは、イスラム自体の問題というより、
政治制度の問題ととらえたい。
イスラムの下での『集合性』を利用して、政治野心を満たそうと
する連中が常にいるということだ。
なんなんだろ?長い部族生活の歴史が育んできた過度の縄張り
意識とでも解釈すればいいんだろうか?
どの民族も集合性はあるが、イスラムほど凶暴性を見せる集まり
も少ない。

いずれにせよ、テロや暴力には軍と公安/警察、全組織を有機的
に動くよう編成して、世界防御ネットワークで対処するしかない。

朝ナマ、始まった。また後でw  (^-^) ニコっ


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 01:40 ID:4Y7VZeuH
最終的には戦争は最小限でも避けられない
イスラムのような殺人宗教は滅ぼしてしまった方が後が楽になる

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 02:00 ID:uX34iWwQ


国連があれば、いいんじゃない?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 02:01 ID:BdOEggMd
>14
イスラムは平和宗教です。教養なさすぎ。教育を受けてないんなら
もう一度、小学校からやり直せば?愚民め。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 02:08 ID:4Y7VZeuH
>>16
2_191.かれらに会えば、何処でもこれを殺しなさい。あなたがたを追放したところから、
かれらを追放しなさい。本当に迫害は殺害より、もっと悪い。
だが聖なるマスジドの近くでは、かれらが戦わない限り戦ってはならない。もし戦うならばこれを殺しなさい。これは不信心者ヘの応報である。

9_5.聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、
拘禁し、また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。

47_4.あなたがたが不信心な者と(戦場で)見える時は、(かれらの)首を打ち切れ。
かれらの多くを殺すまで(戦い)、(捕虜には)縄をしっかりかけなさい。
その後は戦いが終るまで情けを施して放すか、または身代金を取るなりせよ。
もしアッラーが御望みなら、きっと(御自分で)かれらに報復されよう。だがかれは、あなたがたを互いに試みるために(戦いを命じられる)。
凡そアッラーの道のために戦死した者には、決してその行いを虚しいものになされない

これでもイスラム教が平和宗教だと言えるのか これは殺人宗教

18 ::04/05/01 02:12 ID:HDrLpMhS
朝ナマ、今頃、自己責任論議やってるw

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 03:27 ID:4Y7VZeuH
要するに学校教育とかマスコミはイスラム、ユダヤ、キリストのいい面ばかりを
教え、裏の本当の顔を教えてないのだよ。分かったか16め

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 03:48 ID:gTmXjdRu
>>1
いいか俺の意見を言ってやる
まずアメリカの51番目の州に入れてもらえ
世界統一という夢の為にナショナリズムを捨て全国民が人種差別を甘んじて受ける国家となる
まずはここからだ
ブッシュは1と同じ考えを持ちつづけていた人だよ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 03:49 ID:Z6SS1H11
片手にコーラン、片手に剣
宮元武蔵に柳生宗徳の生かす剣はメソポタミアに在るかな
同じ人間できないはずは無い


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 03:53 ID:gTmXjdRu
日本が日本がと言っているうちは大局を見ているようでTVゲームをプレイしているようなものだ
まず個人の誇りを捨て去れるか
ちなみにアメリカまでわざわざ言って赤ん坊を出産するさせる夫婦が日本にも多くいる
アメリカ国籍が欲しいからだ
俺もそうしようと思った
これはつまり国家への忠誠、日本への忠誠なんて誰も持っていないのではないか?
行動だけ見れば三島由起夫が最後の日本人だ
石原慎太郎なんて三島に義理立てして余生を生きているに過ぎない

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:01 ID:4Y7VZeuH
アメリカはキリスト教に乗っ取られかねないからあかんね
今からは時代はEuだよ。いずれアメリカに取って変わる

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:05 ID:gTmXjdRu
>>23
楽しいか?俺は苦しいw
EUとアメリカには共通点がある
黒人や俺達が全て白人の配下に入ればやがて統一されるかもしれないジャン
まあキリスト教に乗っ取られるとどういうことが起きるのか教えて欲しいね
政教分離を唱えだしたのはどこの国のどこの人なの?
多分白人だろ?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:12 ID:4Y7VZeuH
キリスト教原理主義に乗っ取られたら、旧約聖書に書いてある通りの
虐殺が世界規模で実現することになる
アメリカはこうしたことが起きなければ、ヒスパニックが主体となって
人種差別から解き放たれる可能性もある。
民主党、ヒスパニック、黒人主体のアメリカとEuもし統合すれば
地球連邦の結成は現実的になる

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:20 ID:gTmXjdRu
>>25
なーんか説得力ないよね
俺のほうが説得力あって現実的だと思うのだが・・
日本人であることにこだわる人、極右の人
誰か俺と話してください

27 :極右も極左も同じ地球は丸い:04/05/01 04:29 ID:xKb+WVdH
やくざと坊主が勃興したイタリアは、最終的にそれら坊主・やくざや
果ては社会基盤の裁判官・法学者が殺される事でしか事態を収拾できなかった。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:30 ID:4Y7VZeuH
25だが俺は民主主義否定のお前のような極右はEUのように弾圧すべきだと
思う。そうしないと確かに地球連邦結成は無理だからな
説得力が無いのなら論理的根拠を示せ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:31 ID:gTmXjdRu
ちなみに三島由紀夫の行動はなぜ世論から国全体を変えなかったのだ?
あの時になんだかんだ理由をつけて動かなかった日本にはもはや誇りなどない
当時の事は知らないけどね。
今現在支持されている総理を見てもそう。
マッカーサーは日本とアメリカの民主主義を評して子供と大人だと言ったらしい
アメリカのケツを追いかけているだけ。流行の芸能人みている限り信念すら見当たらない
国連事務総長はそういう日本を「多様性を信じている人々」と評した
だから日本人は全ての価値観を受け容れられると信じている。
だがおまえらは学校でいじめを止めたことがあったか?DQNがカツ上げしている現場を見て殴りかかった事があったか?
なんだかんだ理由をつけて動かない。俺だってそうだ
世界を見る前に日本を見ろ?馬鹿か?世界全体が幸福にならない限り個人の幸福は訪れない(by宮沢賢治)

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:35 ID:xKb+WVdH
勝手にすればいい、27は歴史を述べたに過ぎない
 
ついでに言うなら27の続きは、半島の彼らの出稼ぎ先のアメリカで
最終的に銀行不良債権を残し、そのツケはこちらにも回っている。

そうならないように、やくざと坊主は政治に深入りさせない方がよい、
が歴史と金融からの教訓に過ぎないさ。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:36 ID:4Y7VZeuH
当たり前だ1のように日本発の地球連邦はできるわけがない
現実的にはEUとアメリカがこれからの世界を取り仕切る
日本は世界がどの方向に向かおうが従属するだけだろうよ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:37 ID:gTmXjdRu
>>28
俺が民主主義否定で極右だって?
2ch既婚女性板では散々極左だと言われ続けて来たが
まずキリスト教原理主義がどういうものか知らないが大量虐殺が実現するとは思えない
汝人を殺すなかれって聖書にかかれてるものじゃないの?
人を殺したい人なんていない。というか女はまず殺さない
となると女が宗教がらみで異教徒を殺す民主政府を支持するとは思えない
ここです。説得力なさそうなのが

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:37 ID:xKb+WVdH
>>29
氏の場合は、何故”雪”男だったんだろうね

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:40 ID:gTmXjdRu
>>31
従属するのが嫌なんですか?
その誇りの源はどこからくる?
だからね。世界を巻き込んだ反米運動は9・11をきっかけにやるべきだったのよ。
それができないならまた日本が真っ先に世界政府の礎となるように米になるべきだ
国歌も国旗も捨てて
なぜできない?心の底ではしたくないから?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:42 ID:gTmXjdRu
>>33
どういう意味ですか?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:45 ID:xKb+WVdH
>>35
貴方が文学っぽい話を引用するから、文字の親父ギャグを書いたに過ぎないさ
 
が、氏の経緯を見るにまさに雪のように光り、散っていったと思う
それだけのことさ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:47 ID:4Y7VZeuH
はて、従属するのが現実的といっただけで誰も嫌だとは言ってない
キリスト教の恐ろしさは旧約聖書の方にある。殺す無かれは新約聖書
女がまず殺さない?自分が殺さないだけで戦争で支持するかどうかは別


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:57 ID:gTmXjdRu
>>36
なるほど、氏とか書いている辺りめちゃめちゃ極右っぽいですね
あなたからみると俺みたいな人は嫌いでしょうね?
いや、私の書いてあること全て受け容れられますか?
正直世界情勢なんてどうでもいい。つーか自分と家族だけ生き残ればそれでいい。
だけど家庭のエコノミーと世界情勢が直結している気がする。
我が家のエコノミーは貧しい。結構独善的な意見もっていると思うから朝生に出たいよ。出させてください
既女板見てると全員ブチ殺したくなるwつうか苦しくなる
なぜだ??女は子を守っているから?俺も子を守っている。それがアメリカ51番目の州入り論
もういいやおつかれさん!

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 05:05 ID:4Y7VZeuH
アメリカ51番目州入り論は現実的ではないんだよなあ
なぜならアメリカが入れてくれないからな

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 05:09 ID:gTmXjdRu
>>39
そうなのか?
人口が多いからか?
大統領が日本人になってしまいそうだからか?
俺は年長オヤジ共のプライドが邪魔して独立国家でいられると思っているのだが
頼めば入れてくれるんでないかい?
移民を受け入れる国だし
合言葉は「自由と正義」でOKでしょう

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 05:15 ID:7/rutHXk
>>38
私は右も左も無い、ある訓練機関の出身なだけだ
 
ちなみに、そこで一番どぎつかったのはアメリカ人教官だったよ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 05:18 ID:gTmXjdRu
俺が危険視しているのはですね
反米感情が高まった日本に何時の日か国粋軍国少年果ては首相が誕生するのではないかということです
そして冷戦後に帝国的となった世界を、第二の三島(石原慎太郎)しかも政治力に長けた人々によって割る危険があるのではということです
稚拙だが1もそうです。
日本主導という言葉を使ってこのスレの感情をまとめています
こういうのが政治力だと思います
街宣車を乗り回している右翼というと政治力がありませんね
恐いです。みなさんの将来が恐いです。
負け犬の俺は真っ先に尖兵にされます。俺の子供もされそうです。生きにくそうです。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 05:34 ID:jQp/baKQ
私は別に反米では無いが
ただ、最近の一部米国は昔の教官の居た国とは
思えないから違和感が在るだけの事
だから、今ではどぎつい方だったとしか言えない


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 05:43 ID:4Y7VZeuH
入れてくれませんよ。人口1億2千万、いつかアメリカを乗っ取るからです

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 06:03 ID:gTmXjdRu
>>44
それをアメリカが危惧してるっての?
なんだかなあ。
一応人種差別はなくて自由と平和と正義を建前にしてる国ですよ
あなた俺と同じで若いでしょ?これから伸びる人でしょ?
どうか51州入り論を考えてみてくださいね
年取ってから余計な誇りは持たないように。安全と世界と地球の為です。
>>41
あなたはやる人ですね
政治力が長けてなくて口より行動が先の人ですね
尊敬し得る人物です。間違ってたらゴメンw

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 10:33 ID:OBqFllP8
>>39
>>44

個人的な好き嫌いは別として、アメリカから吸収すべき点は
多いと思う。和魂洋才というか。むしろ、入れてもらったほ
うが、影響力を持てるのでいいような。日本人が力を持つことは
快く思われないのでしょうか?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 11:39 ID:4Y7VZeuH
長年続いた白人優位体制が脅かされるから
ヒスパニック優位になれば別ですが

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 13:36 ID:+zT/hU7N
「反対勢力は全て殺せば良い」という考えのもと、一つの思想に国をまとめようとしたことが
成功したことがないだろう。スターリン、ポルポト、今回のイラクなど。

北朝鮮は今のとこ続いてるがw

49 ::04/05/01 14:21 ID:HDrLpMhS
>>20>>22>>24
<アメリカの51番目の州に入れてもらえ>
楽しく拝見。米との合併ですか・・、どうせ役立たずの日本政府だし、
その上に米政府を置くのも面白いかもしれないw

ただ、米はもう出来上がってしまってる国、面白みから言うと、
やはり地球連邦構想=世界共同政府をつくって日本はその下に入る
という方が、夢もあるし楽しそうなんで、僕はそちらを選びたい。

米とはあくまでパートナーで良いのではなかろうか?
このスレもまだタタミたくないし・・w

50 ::04/05/01 14:39 ID:HDrLpMhS
>>22
<世界統一という夢>
世界統一は、地球上から戦争と飢餓をなくすための手段なんだが、
君のプランは、米ブッシュを織田信長に見立てて世界制覇の戦争を
しかけさせる・・という逆目的のもの。 (ノ_ _)ノ アキマヘン

それに何度も言うが、米は他国を支配する気もないし、米人口の
20倍もの貧乏途上国民を抱え込み、養っていく気など毛頭ない。
米のその考えは変えられない。あきらめろw

51 ::04/05/01 14:41 ID:HDrLpMhS
>>22
<三島由起夫が最後の日本人>
由起夫タンの事は、よくは知らないんだが、その行動を見るかぎり、
あまり見習いたくはないな・・が正直な感想。最後で良かったw

52 ::04/05/01 14:49 ID:HDrLpMhS
>>22
<ナショナリズムを捨て>
同感だね。ま、そうは言っても国が存在するかぎり続くんだろうね?
ナショナリズムを煽るものにスポーツがある。とりわけオリンピックと
ワールドカップ。あれ、国別対抗ってのヤメたらいいと思う。

個人単位と、あと団体戦は好きなもの同士が組んで競えばいいだろ、
国別である必要もないと思うんだ。なんでわざわざ、国旗掲揚なんだ?
国家がスポンサーだからなんだろけど、世界を歪ませる手伝いしてる。

53 :本日、EU25ヶ国体制スタート♪:04/05/01 16:22 ID:HDrLpMhS
>>23
<時代はEuだよ。いずれアメリカに取って変わる>
今日、10カ国増えた25ヶ国体制の第2次拡大EUがスタートする。
今後は拡大EU憲法の制定交渉、次に各国のEU憲法批准の順だ。

注目は成文憲法を持たぬ英が「批准を国民投票にかける」と言っ
ているのでその結果がどうなるかという点と、英が批准できぬ場合、
仏・独は英に「EUから出て行ってもらう」と脅しをかけている点だ。

これまでEU構想で後れを取ってきた英ブレア首相のとった作戦は、
拡大EU憲法の内容を少しでも英に有利なものとするために、批准
を、議会決議でなく、あえて「国民投票にかける」選択をして、今後
のEU憲法制定交渉で有利な結論を引き出す’というものだ。
この英のやり方に仏シラクがカンカンになって上の脅しとなっている。

なんにせよ新加盟の10カ国は親米であり、そのコントロールに仏独
は米に影響力を持つ英をEUの枢軸国として必要としている点に
変わりはない。枢軸国の攻防・・見逃せない。

今後も、ルーマニアとブルガリアが2007年の加盟を見込んでいる他、
既にEU加盟希望を出しているトルコ/北キプロス、また希望を表明し
たばかりのウクライナ、グルジアと加盟希望国が目白押し。

仏・独・英などが強国の論理を押し通そうにも、ますます困難な要素
が増えて行くばかりと映る。EU本部をEU統一政府と位置づけ、軍事
的にも経済的にも文句の出ない新政治体制に移行してゆければ
良いが、単なる経済連合に留まるなら、まだまだ米の敵ではない。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 16:54 ID:PgiSQpUR
地球連邦が出来るなら、Euのような
多国間主義のものであってほしい。
アメリカの単独行動主義にはうんざり。
単に戦争をするだけではなくて、大人の
話し合いで世の中を束ねてほしい。
劣化ウラン弾の放射線被害など、
民族を浄化してしまおうと考えている
のではと勘ぐってしまいたくなる。


55 :謎の人物:04/05/01 17:53 ID:GB68lrIt
平和=幸福 だとするならば、その世界には戦争は存在する。
完全平和が日常となった世界では、もはやそれは幸福ではない。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 19:20 ID:Nr+4wOKn
>>45
2chにはこういう方が多いので、なんとも言えない
--------
猫だよ猫!
出世欲の強い、馬鹿ばっかし集めてよ〜ぉ!
お前を社長にしてやる!
成功しそうになったら、人を使ってじゃまする。
失敗させて!
お前の、実家の家を売って支払え!


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 20:36 ID:5VdRsRip
削除依頼に行ってきます〜♪

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 20:43 ID:5VdRsRip
ttp://qb2.2ch.net/test/read.cgi/saku/1030179817/l20
>>211で依頼してまいりました。
断られるかもしれませんが、「地球平和は不可能?」スレ
同様、議論になってませんので行いました。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 20:48 ID:5VdRsRip
何にしても、名物固定ハンドルの方々は
人の話をもう少し聞かれるべきかと。
特に地球人氏。お考えはお見事ですが他人への対応が愉快犯と思われても
やむを得ないかと・・・

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 20:52 ID:5VdRsRip
もっとも、彼がこの手の忠告に首を縦に振るならそもそも削除依頼には行きませんが(汗

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 21:26 ID:Kyryrta8
>>58
ロードマップといいつつ統一を目指す具体的方策は一切無視だからね
統一されることが前提で反対意見を煽るのみで意味なしぽ

62 ::04/05/01 22:23 ID:HDrLpMhS
>>54
<地球連邦が出来るなら、Euのような多国間主義のもの>
多くの国を束ねるには、そのほうが良い事は確かだ。
ただし中心の無い、単なる多国間主義だと、国連同様、
中央の権限が弱いため、肝心な場面で、「船頭多くして船、
山を登る」・・正しい航路に向かえず、モノが決まらない問題を
抱えがちである点も考慮しておかねばならない。

多国間でありながら、迅速かつ強力な意思決定システムを
持たせるとなると、中央に多国の上位政府を設けて、各国は
その共同経営に当たるなどの『連邦制を敷く』ほうが理にかな
ってるように思う。

EUがその形態にドコまで近づけ得るかが、興味深い。
もし、その流れができるとすると米に本格対抗できるEU合衆国w
の誕生ということとなり、もはや世界は米1強ではなくなる。
、その場合、人口も多く、GNPもナンバーワンのドイツが主導的
役割を務める気がする。

一方、仏・独・英の主導権争い的な現在の流れだと『バツ』だ。
中央に対する求心力は常に揺らぎ、米の顔色伺いながらの
軟弱共同体で終わる。

地球連邦を目指す者としては、できれば強力な求心力を持つ
EU連邦の樹立まで行ってほしいと思うわけだが・・。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 22:29 ID:MlYPHhSo

国連があるから、それで十分。
なんで、余計なもの作らなきゃなんないの?

64 ::04/05/01 22:35 ID:HDrLpMhS
>>55
<平和=幸福だとするならば>
自分の幸せが平和とイコールである、という人は、少ないかも
しれない。平和は概念としては『安全』・・安全な社会という感じ
に近い存在で、人が幸福の実現するための土台、インフラみた
いなもんだと思う。

従い、平和=幸福という図式にはならないと思うが、人間が
その人生で最初に求めるもの、であることは間違いない。

65 ::04/05/01 22:47 ID:HDrLpMhS
>>57-58
ごくろさん。スレ削除依頼スレなんてのがあるんだねぇ。
勉強になった。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 22:53 ID:MlYPHhSo


国連があるんだから、それでいいんだろ?

67 ::04/05/01 23:00 ID:HDrLpMhS
>>61
<統一を目指す具体的方策は一切無視>
どの部分を言ってるんだろ?
具体手的に言わないと単なる言いがかりになりかねない(w

地球統一政府の、統一という語が誤解を招いてるのかもしれない。
僕も最近気付いたんだが、ある勢力による地球制覇のイメージが
ぬぐいきれない。意味合いとしては、世界各国が『地球の経営を共同
でやるために作る政府』みたいなもんなんだが・・w

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 23:10 ID:MlYPHhSo

加盟国にやる気があれば、国連改革をするだろうな。やる気があれば。
もう一つ余計なものを作ることにはならないだろうね(w

69 ::04/05/01 23:19 ID:HDrLpMhS
>>68
国連改革ってどの内容をどう改革することだろ?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 23:30 ID:MlYPHhSo

国連でやればいいんだよ、やりたいことがあるなら。
もう一つ別にややこしいもの作ってもしょうがないことだけは火を見るよりも明らか(w

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 23:33 ID:Kyryrta8
大体統一政府なんか作っても意見割れすぎでなんも議決出来んだろうな

72 ::04/05/01 23:39 ID:HDrLpMhS
>>70>>68
じゃ、それができない国連の現状は、加盟国にやる気が無い
ことの現われ、という解釈になるのかな?
そうでないとしたら、何を加盟国はやろうとしてるんだろ?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 23:44 ID:MlYPHhSo

やりたいことがあれば国連を使えばいいんだよ。
やりたくないなら、やる必要はないし、余計なものを作る必要はもっとない(w

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 23:46 ID:BIUCftn0
政府や一部マスメディアが主張する「自己責任」論は、自律した個人が自らの
責任で社会活動をすることの意義を意味するという、その本来の意味をすりかえにしています。
そして、人質の人たちとその家族を、そのようなまちがった「自己責任」論によって批判する
ようなことはすべきではないということを強く訴えたいと思います。紛争地域などでのNGO活動
には多かれ少なかれリスクは伴います。このことは、海外で活動する人びとにとっては十分理解
されています。武器をもたずに、どこかの国家の組織に属することもなく、イラクの人びとの
安全や人権を守り、真実を伝えるために危険な地域におもむいた人びととその行動を「自己責任」論
を持ち出して批判することはできません。 ところが、現在、政府や一部のマスメディアが批判のために
持ち出している「自己責任」論は、紛争地域でのNGOやジャーナリストなどの活動を萎縮させて閉め出し、
その独立性を失わせ、ますます地域の不安定を助長することになりかねないのです。はたして自衛隊や
日本の政府がNGOにかわって劣化ウラン弾の被害の調査を行ったり、貧しい子どもたちを支援すると
いった活動を行ってきたでしょうか。また、政治的な理由に左右されることのない人道支援を行えるでしょうか。
戦争の被害を当事国の利害や国益にとらわれずに正確に把握することが果たして戦争の当事国にできるものなのでしょうか。
国連のガイドラインでも、人道および軍事活動間の明確な区別を維持するために、軍事組織は直接的な人道支援
をすべきではないという基準を設けており、紛争地域で中立な立場で人道支援できるのはNGOだということが確認されています。
これに反して、「自己責任」論は、人道支援の軍事化を促し、人びとの安全をますます損なう結果となることに強い危惧を持つものです。




75 ::04/05/01 23:47 ID:HDrLpMhS
>>71
>>54のように多国間主義がいいと言う人もいるが、
君は米一強とか、
それに近い世界秩序がいいという考え方なのかな?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 23:52 ID:MlYPHhSo

国連があるからそれで十分。他には要らないということだよね(w

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 00:13 ID:1fOGfOfQ
>74 ごもっとも!

この国の首相は、 リスクを国民に押し付けて、自分は安全地帯に居て、
失敗したら 「自己責任」という。

そもそも、自己責任とは、政治家と違って特権的な情報(未上場株等)を
持っていないために弱者である庶民が、没落する場合に「自己責任でそう
なった」という意味で使う。なお、どっちを選択しても負けるような
状況に追い込まれて、選択の結果没落した場合、「国家による自国民
へのテロ攻撃」という。 これは日本という国で普通に観察される
現象である。最近では、「消費税15%か、それとも5%で年金がもらえ
なくてよいか?」といった選択を自国民に押し付けて、軍事費の5兆円には
手をつけない事例が挙げられる。

広辞苑1098ページより。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 00:47 ID:oqfZCtQS
削除以来しても、やはり♪は軽口叩くのか(汗
ともあれまずその♪の使用回数を控えろ。
オマエはそこらのシャドーブレイド(言っちまったよ)あたりよりは万倍マシなコテハンなんだかよ
煽って楽しむ趣味がないなら他人に対して妥協しろ。
下らんことなら妥協しても世界平和の過程に問題あるまい?
同じ結論を目指すなら可能な限り穏便に進むべきだろうが。
わざわざ故意に敵を作ってどうするんだ・・・

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 01:00 ID:ojlPw5k3
♪って青いな。
今井と同じ臭いがする。
目付き同じだろw

80 ::04/05/02 01:31 ID:L7nTB4uc
>>74>>76
人質となった3人と5人は、それぞれしたい事をした。
その家族たちも言いたいことを言い、したい事をした。
政府関係者もマスコミも言いたい事を言った。
『皆、したい事をした」・・それだけのことだ。

 誰であれ、合法的な者に責任を問う事はできない。

それが法治国家だ。
論理の稚拙も自由のうちだが、無い責任をあるかのごとく
語り、正統な根拠も無く責めるのはリンチ(私刑)だ。
本人のいないところでの欠席裁判や、リンチはいけない。

リンチの兆候が見えたときに、その方向を正すのが、本来なら
政治家の役目であり、ジャーナリスト達の、それこそ責任だと
思うが、日本では首相をはじめ政治家、大メディアのジャーナ
リスト達、いずれにもそうした見識とリーダーシップが無い。
 先刻承知ではあるが、国民としてはそのたびごとに
恥ずかしい思いをさせられる。

日本に戻らずイラクに残りたい’旨を解放後に口にした者が
いたようだが、それを実行してくれていたら、信念のある個人
と世論に惑わされる恥ずかしい日本人達との対比が、もっと
際立って、事件のもたらした教訓は、さらに大きなものになっ
たであろうと推測する。

地球連邦の設立には、確固たる信念を持つ個人が世界中に
湧き出る文化風土が欠かせない。地球統一の文化インフラを
形成するのは、「ヒトに左右されない勇気を見せてくれる地球人
たちの行動」だが、
あの5人は、一足先に『地球人』のバッジを胸につけてみせた。

81 ::04/05/02 01:34 ID:L7nTB4uc
>>78 らじゃ !!                 ← これでいいか?

82 :♪♪:04/05/02 01:39 ID:1fOGfOfQ
>80 ごもっとも。同感です。

法の構造を使わないで、処罰するのを、テロといったと思います。
テロは、今ちまたで使われている意味以外に、
「法の構造を使わないで次々とギロチンにかける恐怖政治」という意味が
あったと思います。官邸によるあの3人対する今のバッシングは、
「国家による自国民へのテロ攻撃」(法の構造を経ていないという点で)
ですね。例外状態の一種とみなしていいのでしょうか?野蛮なことを
しています。マスコミが官邸の大本営発表をそのまま垂れ流しているのが
問題ですね。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 01:46 ID:oqfZCtQS
まぁよかろう。
まぁできなき部分はエエとして。
そもそも1%も妥協でき無いなら最初から議論の意味がなかろう?そうは思わんか?
それなら自分の思うことを文章に書いてぶち上げればエエわけだから。
この空間にスレ立てる時点で、自分の意見に対して「批評」・「議論」してほしいからじゃないのか?
(違うと言うならここにスレ立てる理由は何???)

2ちゃんは罵詈雑言あれど一応掲示板で議論空間だから、上述したが
どうでもエエことなら素直に首はたてに振っておけ。
せっかくエエこと言っているのにコレじゃ誰も同意しない。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 01:47 ID:oqfZCtQS
×できなき
○できない

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 02:59 ID:rwUfHKVl
>>75
統一政府が無理があると言ってるだけでアメ主導がいいとは言ってない罠

86 : (ノ_ _)ノ ♪:04/05/02 03:06 ID:L7nTB4uc
>>85 なんか、深いネ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 03:24 ID:UyUVyNKS
未来に限界をつくってはいけないが、今の限界を無視してもいけない。

88 ::04/05/02 03:34 ID:L7nTB4uc
>>87 今の限界って?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 04:03 ID:zf1fx6UF
国連は、すでに地球統一政府なんじゃないかな。
G7とかで世界の経済発展や安定の調整もしてるし。
世界のエラい人達ってすごいと思う。

あと軍事統合は、地球に共通の敵が現れたときにされるんじゃないかな。
使途とか宇宙怪獣とか(笑)

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 04:13 ID:7JgdMFQw
>>90
ゴジラ待望論いただきました。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 04:33 ID:rwUfHKVl
軍事統合はいらないな
物理的にも無理だし納得する国ないだろうし

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 11:24 ID:UTRGD4nH
>>90
「雨降って地固まる」
ちょっとしたトラブルとかがあると、結束力が強くなるみたいな。
ゴジラ退治で軍事統合されたり、統一政府に近づいたら、
ゴジラはむしろ平和の使者だね。

実は今のイラクにも、同じことが言えたりして。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 12:22 ID:6OBDIBoU
>>92
それって外に敵作って戦争仕掛けてる歴代合衆国大統領や
韓国の困ったときの日本叩きみたいなもんでは

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 12:35 ID:ViJ9BGVz
>>93
解決するプロセスに、結束力を強くするものがあると思うよ。
問題を起こすだけではダメじゃないかな。
人命を奪う必要もないしね。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 12:58 ID:7JgdMFQw
ゴジラって核実験で産まれたんだよね
地球規模で進行している環境破壊って
ある意味ゴジラなのかも

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 13:56 ID:JmwN8D6z
        ∧
       _|::::|__
      /::|::::|  \
     /   |:::|   :\
    /    ||    :ヽ
   ┌|(⌒ヽ :|| ..:⌒: |┐
   |::|::ヽ.__:):||(___ノ ::|::|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |:|: ..   :||    .. |:|  / 
    :|: ..   ||    ..|| <    ・ ・ ・
     :\ [_ ̄] /::|   │ 
::     |\|_|_|_|_/:::|    \________
   __| |   / / :|___
   \ _| \   /........ノ~  -r  \
  \....|:::\:\丿 /, /,/.../._ \  
  /....\.レ... /\..| /  / / ̄ `\
  レ.........|/..../ R‐\′  

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 21:55 ID:Tr9qkSUM
ヤフー掲示板に最強のイタイ左翼が降臨中!!
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=l&board=552019567&tid=a5a4a5ia5afa4gffckdcbfm94bab&sid=552019567&mid=1

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 22:12 ID:dVN9GM6g
1.左翼: 急進派。革新的。過激派が関与する場合あり。人間は皆地球の市民。世界平和を希求。
2.街宣政治結社(外見は右翼): 暴力団が関与する場合あり。人類は皆兄弟。世界平和を希求。
3.右翼: 保守的、利己的。民族固有の長所や美質を自負。民族性や国体の優秀性を主張。まずは自分たちだが大事。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 22:21 ID:Jt3ThXOb
このスレ見てて思った事。
国連は不平等です。常任理事国の拒否権と敵国条項・・
小手先の改革で、どこまで是正できるかは疑問です。

 んで地球連邦と言うものが何処まで具体化できるかですが
まず各地域にEU的なコミュニティーが本格始動して
各共同体から出される代表による地球安保理会議を作る。
 各共同体で通貨統合を順次進め各共同体通貨の固定相場制を
目指す・・やがては地球統一通貨(を目標とする)
 んで軍事統合ですが各共同体でNATOのような集団軍事機構を
つくり、相互にホットラインや連絡を密にしていく。
 各地域的な積み重ねが第一歩です。
で微妙なのがアジア太平洋どえす。

 日韓中ASEANの連携という意見もあろうが、そのような連帯は
中国以外が大中国に飲み込まれる構図となるので反対です。
日韓台ASEANとオセアニアで太平洋共同体
中国、北、モンゴルで中華共同体
ロシアが双方にオブバーザー参加
アメリカが太平洋共同体にオブバーザー参加
し太平洋と中華の域内安定を主眼としつつ
相互に理解と協力を図る。
こういった積み重ねを1世紀も続ければ地球連邦への
端緒はつかめるのではないか?

 ぶっちゃけそれぐらいになる頃には火星とかが自立して
地球bのライバルとなり否応なく結束すると言う自体も
案外でてくるかもしれないしねWW

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 22:34 ID:CxR9sXZl
やっぱ鍵を握るのは火星だね(w



101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 00:20 ID:5o/Xb3yN
♪はもうあきたみたいだなw

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 01:22 ID:wkbyGwlK
♪←こいつは、N議論板で同じスレ立てて、徹底的に嫌われたんだよね。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 01:29 ID:B6p15yPV
音譜は頭はエエ。シャドーブレイドなんぞよりもはるかに。
問題は態度だ。これじゃわざとやっているとしか思えんぞ

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 06:30 ID:Dkq62g+6
無礼怒と違って凶器を振り回しているのでは無い
もうすこし雑音や迷惑音に成らない良い音符であれば問題無い
 
ただ、浪花節や浪曲が好みなら他行った方がいいな

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 01:45 ID:a3Ih0UQb
結局飽きたのか?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 01:59 ID:/otAs1HH
後進国が発展していく過程で確実に起こる地球規模の環境汚染を
どうやって解消していくつもりだ?環境保護と世界政府は両立せんぞ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 23:31 ID:8fmFcH0F
結局、地球全体を統一した思想で支配することということですね。
宗教も民族も全てを包み込むような。チト怖いね。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 23:34 ID:8fmFcH0F
地球全体を1つの思想で包み込むのだから反対すると抹殺されるのでしょうか。
やはり、そうなりますな。宗教戦争、民族紛争なんぞも抑えられた世界でしょう
から、信心深いイスラム教徒やユダヤ教徒なんて完全に抹殺です。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 23:37 ID:tXla5HVU
対外戦争が無くなれば内乱が始まるだけだろ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 23:38 ID:8fmFcH0F
今の世界と大きく何が変わって連邦発生なのか。今できないことが
どうしてできるようになるのか。その根拠は「地球全体を統一思想
で征服するから」という仮定での話です。今できないことがどうして
できるのか?怖いです、地球を1つの思想で統一したいという思想
自体が。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 23:39 ID:8fmFcH0F
>>110

それゆえ、地球連邦なんていらない!というのが
結論です。反論できる方どうぞ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 23:53 ID:J/u6ZpS5
 どう見ても、日本は鎖国の方向に歩き出しそうだ。
農民は餓死。武士は切腹を誇りに。お殿様は色狂い大奥。商人は火付けを喜び。
役人は賄賂で立派な身なりで吉原かよい。……鎖国は元禄。遊びの牢獄。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 02:46 ID:5aGxuvc6
>>ALL
めでたいオツムをお持ちの様で…。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 07:21 ID:12nvT+Ny
>>111

いらないというか、>>1にあるように『各国合意の下』で地球連邦が
成立するなら、「できない」はずがないメルヘンと断言します。
今できないことが将来できる根拠がなにもないから。でしょ?


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 07:23 ID:12nvT+Ny
>>114

『できない』はずがない →『できる』はずがない

に訂正。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 08:09 ID:y3FjO/Bp
N議で叩きまくられたのに、またこんなところに立てて、懲りない人>♪

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 09:49 ID:WlzXcF5i
>>114

今できないことができる根拠がない。これが全て。
地球連邦夢想説はおわり〜

118 :謎の人物:04/05/08 11:18 ID:8O2u0DkS
かつて宇宙旅行は夢想物語だったよ・・・
今ではそれは現実のものになった。(金持ちだけだが・・・)
根拠がないからといって、全否定するのはどうかな?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 14:19 ID:WlzXcF5i
>>でも、宇宙旅行は科学分野。
地球連邦は思想的分野。現在できないことがどうしてできるのか
という仮説は必要です。「各国合意の下で軍事統合する」から
できるじゃ、根拠にならない。せめて仮説を提言しないとダメで。
メルヘン。

120 :謎の人物:04/05/08 18:42 ID:8O2u0DkS
人類は成熟すると仮定すれば・・・
あるいは?
人間もいつまでも愚行を重ねるわけではないだろう?
(中東問題はさておきな!)
環境問題が目の前にあるように、人間は常に「見えざる意思」によって
試練を与えられているのだ。考えても見ろ!科学水準が低いうちに隕石
が落ちていれば人間はひとたまりではなかったろう?

これからもいろいろな問題が人間に降りかかるだろう。しかし、人間は
それをことごとくクリアーし、成熟してゆくのだ。

オカルト的な感じはするが、まぁ笑ってやってくれぃ!

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 18:49 ID:rGG937qD
見えざる意思=宇宙の神 混沌を統べ、我々の意思や歴史すらも操る存在

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 19:03 ID:62WQPc68
一瞬、見えざる石、隕石かと思った
 
失礼しました

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 03:03 ID:uXWLo/qx
N議論でやってたときは平日の昼間からずっといたのになあ>♪


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 12:45 ID:+QayU0gO
誰かが煽ってくれないと盛り上がらんね>♪

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 12:59 ID:+ff+E0Kj
だから圧倒的武力による統治が一番効果的なんだって、何回言ったらわかるんだてめえら

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 13:42 ID:GTK45ZGp
分かったから帰れ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 12:08 ID:CSz8j2m7
>>49 :♪ :04/05/01 14:21 ID:HDrLpMhS
>>20>>22>>24
<アメリカの51番目の州に入れてもらえ>
楽しく拝見。米との合併ですか・・、どうせ役立たずの日本政府だし、
その上に米政府を置くのも面白いかもしれないw

ただ、米はもう出来上がってしまってる国、面白みから言うと、
やはり地球連邦構想=世界共同政府をつくって日本はその下に入る
という方が、夢もあるし楽しそうなんで、僕はそちらを選びたい。

米とはあくまでパートナーで良いのではなかろうか?
このスレもまだタタミたくないし・・w

スレはたたんでもらわなくても結構
君は世界情勢や政治を考えたり語るのが楽しそうだね
俺は君達みたいなインテリと語るのが楽しいかもしれない
君みたいな「選びたい」というまだ選択肢があるように考えている人達が俺から見る世界なのだ
アメリカが出来上がった国かどうかはしらない。
日本政府が役立たずかどうか知らない
本当に人類の恒久的平和を望むなら世界統一政府よりアメリカ合併案
それがまず日本人である我々のやること考える事。
そうしなければ生きられないと痛切に感じてもらいたい。だがそれは無理だろう。人にはそれぞれトキがある。
まずはあなたに私を理解してもらいたい

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 12:12 ID:CSz8j2m7
>>125
あなたはいくつですか?
今の少年からそういう思想を持ち続けて大人になる人ができます。そのうち
危険です。
私と同じような危惧を抱いている人はいませんか?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 12:22 ID:CSz8j2m7
>>50
アメリカに養ってもらうという感覚はどこからくるのか?
本来人は自分で食べる物を探す動物
俺も日本史は好きだ
アメリカを織田信長に見立てるとは上手いことを言うな
それのどこが悪い?
ちなみに好きな武将は明智光秀だ。
戦争を駆り立てる逆目的とはいうがアメリカ=力だとすれば反米は正義
反米感情は強者に抗う弱者の心情
力VS正義の争い
どっちが勝つ?
心情的には正義が勝つと信じたい
だが現実の前には無力
正義を捨てず力を持とうとする人々
それが日本人
そして世界
正義を捨てず力を持つ余裕すらないほどに追い込まれた自爆テロ犯人達

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 12:33 ID:CSz8j2m7
小泉さんは右翼かい?よく知らないけど
今井君は左翼かい?よく知らないけど
一見反対の立場に見えるかもしれないが
今井君が3年前の総理大臣だったならば小泉首相と同じ選択を取り続けていただろう。
日本国民から守ろう変えようとする姿勢は同じそして俺も同じ
違うのは立場
日本を捨てようと思っている人たちも同じ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 12:42 ID:CSz8j2m7
強者に挑むのは勇気がいる
そして楽しいかもしれない。
あくまでスポーツを通した私の経験談ですが。
俺が挑んでいるのは世代間闘争。
日本は独立国でアメリカとパートナーで世界をリードするにふさわしい国にならなければならないと考える小泉さんら中年以降の大人達
日本発の世界平和を求めるこのスレの若者達
共通しているのはナショナリズム。
いつ捨てられる?この先無理か?また負けないと無理なのか?
私達がナショナリズムを持っているということはアメリカ国民の若者だって持っている。
人口では彼らが上。経済?テクノロジー?でも彼らが上?日本人の勤勉性に、若者に期待する小泉さん達大人
もう無理だ。勝てっこないとあきらめた時がノーサイドw
歴史に名を刻むのは1です。アメリカとの合併案を持ち続け成就した時にはこのスレで俺に啓蒙されたと言ってください。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 12:45 ID:CSz8j2m7
本当に武力を捨てる自信があるのか?
力を行使しない理由があるのか?
これを知っているのは世間の親達
ならば日本人同士で固まりアメリカの51番目の州より大統領を誕生させてみよう

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 13:04 ID:EhnefPpD
世界が統一すれば貧富の差がものすごーく増えるだろうね

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 13:07 ID:CSz8j2m7
>>133
なわけないだろう
君の言っていることは現在の貧富の差に目を閉じてるも同じだぞ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 13:12 ID:CSz8j2m7
>>133
まあ現実を知らないから希望的観測を言ったまでだが。
具体的に書いてくれるとありがたい
現在の国間の貧富の差は過去の歴史から繋がっている
過去の歴史は軍事の歴史
ていうことは軍事力を放棄するということは貧富の差もなくすということにつながる
細かい話は知らないよ。
俺の視点はワールドワイドなんだw

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 16:04 ID:4X7PhZR3
>>135
色々な見方があるだろうが、
資本主義経済でいけばその可能性もあるよ、
大企業が途上国の安い労働力を今まで以上に便利に使えるようになるとも言える。
共産主義にするには先進国と途上国に差がありすぎて、
先進国は地獄のような搾取を世界連邦から受けない限り成立しない
(そうなれば多分先進国がクーデターしてやぱり元の木阿弥か)
東京の一極集中を見れば分かるように、世界連邦が出来れば
人はそこを開拓するより、すでに発展した場所に移り住もうとする。
したがって今日本で起こってる過疎化の問題が世界中で起こる
発展途上国が過疎化なんかしたら目も当てられない位悲惨になるだろうね

もちろん↑に書いたのは一つの可能性だし、
世界連邦とやらが富の再配分に一切関与しないならそれでいいけど
EUみたいに国境がなくなれば発展するところはどこまでも発展し
発展途上のところは何らかの資源なりなんなりがないかぎり、
それほど豊にならんのではないのか?今の国家というものを
連邦政府がどのような位置ずけにするのかにもよるけど、
壮大な夢想だろうね。別に無理に一つになる必要性もないんだけどね。
軍事力なんてなくなったってまた作ればいいだけ、
素人が趣味で改造拳銃を作れる時代、
軍隊がなくなったとき金持ち連中が自分達で武装するのをどうすんのかな?
100年かけて作っても100年後にはまた再分裂の戦国時代だと思うが、

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 16:18 ID:CSz8j2m7
>>136
なんか説得力がある
俺と同じ考え方をした人なんすかね?共産主義について
もう国政を見たり口出したりするのにはうんざりなんですか?俺はそうかもしれない
俺は現在の金持ち連中はアメリカ人やイギリス人だと思っている。そして日本人
どちらも美意識が高い。聖書を元にした米英人。判官びいきの日本人。
弱者の為に富の分配を行うだろう。只この一点のみに希望を求めている
そして俺にとって不安なのはアメリカやイギリスなどでなく日本人の美意識の問題
敵がいる限りまとまる事が出来る
だけど現在日本の敵はアメリカになりえないか?強国になりえないか?
日本主導で世界政府を目指すよりアメリカ主導で世界政府を望む方が現実的
そして日本人による献身的。更には世界政府大統領を日本民族から選ぶという大義
1億2千万の国民が60億の世界兵を相手にするには
1人が5倍相当に働き献身しなければならない
無理だ
政府の連中はそれをわかってんのか?自分達は一線を引いたくせに出来ると思ってんのか?無理だ
だから日米合併案
統一には武力によるハード路線でいかず言論によるソフト路線でいきたい
さすれば戦国時代の訪れも更に遠くなるはず
まずは日本から
だけどもしイラク達後進反米勢力が勝つようなら俺はそちらにつけと言うだろう
もはや今の俺はどこが強くてどこが弱いかさえわからない。戦争はナシ

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 17:31 ID:/uOrbPk1
世界連邦、Euの取り組みが一歩現実に近づいた
感じもしますが、色々な報道を見てますと、どうも
バラ色ではなさそうですね。トルコのようなイスラム
の国も一緒になれるかわからんですし。まあ、試作品
ってところで、世界中の問題を一身に背負ってますね(藁
仮に、それが世界規模に発展したとして、日本がヒエラルキーの
どの位置に付けられるかが問題でしょう。親ネズミが一番
もうかりまっから。所詮、資本主義はマルチですからね。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 17:56 ID:SHAZS16m
共産主義マンセーw

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 18:12 ID:4gO1wQGU
人類の弛まぬ努力によって世界から国境は消え去り、地域的な紛争も無くなりました。
しかし中央政府によって世界的に統一された人類が次に目を付けたのは他の惑星の豊富な資源でした。
以後、人類は開拓と称し他の銀河系を侵略していく事になるのです・・・


人類の歴史は続く

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 18:15 ID:CKG6c7RO
>>134

貧富の差はどんどん広がっていくでしょう。
適者生存のソーシャル・ダーウィニズムの
広がりで、弱肉強食の世界なんですよね。
それを一番良く分かっているのは多分アメリカ。
勝ち続けるためになりふりかまわず蹴落としに
かかっています。残念ながら、生き残るためには
強くなるしかないのかな?


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 20:16 ID:8kwcOHr3
>>140

そして、宇宙に進出していった人類は
新たな国家を樹立して地球との戦争を
始めたとさ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 07:34 ID:+vru6ZKf
やっぱり、飽きたのかな>♪

144 :謎の人物:04/05/13 10:16 ID:XsGoWgAb
>137
アメリカ主導の世界統一は無理だ。いまの中東問題でもわかるでしょう?
アメリカは確かに力はある。しかし同時に敵もたくさんいる。
歴史的にも、そしてこれからもな。
それに比べ、日本は特異な歴史を歩んできたわけだ。
それを踏まえたうえで♪さんは問題提起をしたのだと思うが。

145 :ラロ:04/05/13 11:58 ID:nlvfOarp
エゴによる世界統一は無理だ。いずれ対立、分裂だ。
とりあえず、一人ひとりが自分のエゴを少し抑えて、全体の事を考えよう。
対立より協力しよう。分裂より一緒にやろう。
子供みたいなスローガンだが、理想的な世界って本当はバカみたいに単純な
世界かもしれない。
簡単そうで単純なことが実は一番難しい。



146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 16:26 ID:JS8+J/uA
外敵を作らないと何十億もいる人類はまとまらない。
宇宙人侵略キボンヌ。大事なのは人類全体が地球規模で物事を考える事。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 18:37 ID:AeuTm9QM
昨日の報道ステーションで、南米でUFOが
目撃されたニュースやってたよw

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 21:02 ID:Cqo7YG1V
妄想は楽しいなあw

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 21:31 ID:WvZdVlTR
代表は誰?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 10:08 ID:uK4F5i8J
地球規模の夜警国家、出来るといいね>♪

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 13:36 ID:2d43nO0q
できてもすぐ潰れる。

人間は競争して繁栄する生き物。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 15:13 ID:yMOUNb8T
>>151
その通りだと思う。競争して繁栄する生き物。
戦争して繁栄する生き物ではない。
ルールある争いは美しきものなり。

富の再分配も「機会の平等」「生活保障」のレベルなら
十分可能な富は地球上にすでにある。
もち「先進国連合」内の話ですが・・・。
少しずつ「未発展国郡」の人間を受け入れいく体制ですなぁ。

環境問題が100年後ぐらいにはリアルでヤバイから
その時に地球政府論は本物化するでしょな。


153 ::04/05/15 21:42 ID:1KpFlC1p
地球統一政府の、統一という語が誤解を招いてるのかもしれない。
僕も最近気付いたんだが、ある勢力による地球制覇のイメージが
ぬぐいきれない。意味合いとしては、世界各国が『地球の経営を共同
でやるために作る政府』みたいなもんなんだが・・w


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 21:56 ID:XFQaWLGA
国連じゃんそれって。

155 ::04/05/15 22:21 ID:krGF9pW0
>>152

個人単位と、あと団体戦は好きなもの同士が組んで競えばいいだろ、
国別である必要もないと思うんだ。なんでわざわざ、国旗掲揚なんだ?
国家がスポンサーだからなんだろけど、世界を歪ませる手伝いしてる。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 06:56 ID:AmIWsRZb
ネタが無くなってきたのかな?

157 :kouei37@非戦主義 ◆F6bOI6PSbo :04/05/16 07:28 ID:dtRHn6ia
軍事力は統一するものではなく無くすものです。ok

158 :GG:04/05/16 08:18 ID:6Gem2Zxi
ちょっと真面目に質問。抽象的で申し訳ないんだけど、例えば…
・全ての国家に最低限の治安安定をもたらす為の人的・経済的コストの見積り
・その負担の問題
・仮にそれらがクリアされた場合、つまり軍事的・経済的平均化がもたらされた場合
 の、その後の展望
 この辺について、もう少し詳しく聞きたい。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 09:08 ID:f5q4GCtb
形はどうあれそのうちできると思う

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 09:13 ID:cQzQX7nG
人類が同じ価値観を共有出来ないと難しいな。

161 :♪♪♪:04/05/16 09:31 ID:AKQQQVWI
>>158

具体的な金額は分からないけど、地球連邦統一後、
大幅な軍縮を行うことによって賄うんだろうな。
軍隊も、戦争をする為の手段ではなく治安維持に
軸足を置くようにしてさ。なんにせよ、市場経済なら
通貨統合したあと、紙幣をジャンジャン印刷すれば
お金の問題はないんでない。資源の配分方法は
もめるかもしれないけどなぁ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 09:33 ID:5u7GJdIu
>>160
結局、価値観の違う香具師を絶滅しなければならないという
過去の独裁者と同じ道を歩むことになるのでしょう。(w


163 :GG:04/05/16 14:58 ID:6Gem2Zxi
>>161
 市場経済なら通貨統合したあと、紙幣をジャンジャン印刷すればお金の問題は
ないんでない。

 幾ら何でもそりゃあんまりだ。

164 :888:04/05/16 15:39 ID:WLEhc5Aq
相変わらずやってまんな。
世界中を画一化された1つの思想でまとめあげ、反対するものは
抹殺するなんざ、♪さん、人間じゃねえぜ。まったくよ〜。


165 :謎の人物:04/05/16 16:09 ID:lkcxkEUN
>>164
抹殺なんて一言も言ってないと思うのだが・・・

166 :kouei37@非戦主義 ◆F6bOI6PSbo :04/05/16 16:33 ID:ZjdmBQ+H
>>164
>世界中を画一化

それは軍事力と軍事力を成り立たせる思想・伝統・歴史観のことです。ok

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 17:54 ID:Z6tp18DG
とりあえず地球連邦は民主主義国家として、一票の格差はどうするのかな?人口多い国は不満に思って
『俺達は俺達で勝手にやる!』ってなるんじゃないかな

168 :♪♪♪:04/05/16 18:04 ID:RvqUcbJ8
地球連邦を民主主義でやるとしたら、
中国とかインドがリーダーになるだろうね。
だけど、現実的には経済規模にあわせて代表者の
数を割り当てていけば良いのでは。ようするに、
地球連邦に貢献度の高い国がそれ相応の発言力を
もつとか・・。今の国連など、日本は分担金は
米についで多いのに日本の影響力少ない(・∀・)アヒャ

>>164

極論すれば、より大きな大義のためには粛清も必要。
思想は色々でも良いが、ベーシックなところ、
人間としてはどうかといった価値観は共有すべき。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 18:08 ID:GinpocQu
>>165
似たようなもんだ、知恵を勝手に持っていって
その後はポイ

170 ::04/05/16 18:18 ID:KRYi4kVp
国連は安保理/常任理事国をつとめるWW2戦勝国=5ヶ国、
『米・英・仏・露・中、が世界を決定する』機関だと言って良い。
国際紛争など世界の安全保障問題はすべて、国連内に設置
された安保理が最終決定する仕組みになってるからだ。

5ヶ国のうち1ヶ国でも拒否権を出すと、もうモノは決まらない。
最近の例だと、ヤシン師殺害のイスラエル非難決議が、米の
拒否権発動で否決されているし、その前のイラク開戦では
仏が拒否権を行使すると譲らず、決議ができなかった。

だから正確に言うと、この5ヶ国が『世界を決めない’権利』を
持っている機関と言った方が当ってるかも。
国連は、軍はおろか金も知恵もなく、世界のお金持ちのポケット
マネーでやりくりしてる有様だ。(CNNのターナーやビルゲイツ、
マックの相続人などがそれぞれ1000億単位で寄付している)

この国連、日本に助けてもらうことはあっても、逆に国連が
日本を守ることなど有り得ない。
国連とは、そうしたおかしな、頼りない団体だ。


171 :888:04/05/16 18:50 ID:WLEhc5Aq
今できんことがなんでできまんねん?えっ!♪さん?
結局思想統制の民族・宗教の粛清をしるんでっしゃろ?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 18:59 ID:xGZ+ZzuU
>>171
それもイスラムっぽいような気がするが
まあ、いずれ民族も宗教も経済に飲み込まれるだろう

173 :マンセー帝国建国!!:04/05/16 19:00 ID:xyaS1wI2
1.日本と北朝鮮が同盟を結び、大マンセー帝国を建国する。
2.東、東南アジアを次々にのみこんでいく。
3.中国を併合。
4.インドを併合した後、イスラム諸国との「ジハード」に勝利して併合する。
5.アフリカ諸国を管理下においた後、ヨーロッパ諸国を併合する。
6.ロシアと同盟を結び、アメリカとの最後の聖戦に勝利して世界をアメリカの支配から開放する。

アメリカの世界支配よりこっちのほうがよっぽどましだと思うんだが、どうよ?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 19:53 ID:xGZ+ZzuU
金 正日の金とは意味が違うようだから無理
死に金では荒野しか残らない

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 21:03 ID:cQzQX7nG
>>173

戦前の大東亜共栄圏の現代版のようでつね。北朝鮮は
中国に飲み込まれるような気がしますけど、日本は
領土的野心を持たないほうが良いのでは。アメリカ
一人がちの現状には満足していないですけども・・。

176 ::04/05/16 21:05 ID:1dbVKYwb
世界を動かす力の根源は武力と経済力だ。しかし、各国に属する武力を
引き剥がす事は困難、軍事力の統合は今すぐには難しい。
現実的なのは各国軍の協調的/軍事行動だろうか。そこから出発だ。

なにか紛争やその火種が見えた時に、できるだけ多くの国の軍隊が共同
歩調をとること、一見バラバラのようだが、それができるようになると、実態は
もう地球防衛軍の出来上がりだ。もちろん、中国やアラブ諸国のように
自己完結型国家が可能だと錯覚する国々は、この動きについて来れない
ので、あとから説得するっきゃない (^-^) ニコっ


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 22:53 ID:db2HcHuE
>166
>それは軍事力と軍事力を成り立たせる思想・伝統・歴史観のことです。ok

だからほぼあらゆる思想や宗教を統一しなければならないじゃないか
確か昔ワールドカップの予選の判定ミスをめぐってドンパチやったよな
ということはこの辺も統一しないとね、常に全チーム平等に応援。
つまらなそ〜

178 :888:04/05/17 00:16 ID:hcKY0TzN
>>176

ぎゃははははは!マジで言うてるんですかい?
軍事協力って、あんた!なんで軍事協力する必要があるの?
みんな、自分の国を一番に考えとるのに。自分の国が儲かる
よう考えるんが政治家でっしゃろ。宗教、民族運動家しかり
でんがな。共通の敵ができて始めて軍事協力ができるんちゃい
まっか?そんなもん、小学生のガキでもわかるがな。ほんま、
頭大丈夫かいな?♪はん!

179 :888:04/05/17 00:20 ID:hcKY0TzN
あっそうや、♪はん、あんた実際の商売したことおまへんやろ?
学校の先生か、学生でっか?あんた商売したらすぐ倒産やで、ほんまに。
もっと世間の厳しい汁吸わなあかんわ。全然世間がわかっとらへん。
そんな、甘ないで世間様は。ほんまやで。

180 :888:04/05/17 00:24 ID:hcKY0TzN
わてら商売人かて、隣の商売がたきと表向きは仲よおするけど、
本音はそんなことあらへん。なんで隣の商売がたきとなかよお
せなあきまへんの?そんなんしとったら、どっかのどえらい
でかいスーパーかなんかがでてきて、わてら潰されてしまいまん
がな。自分を強おせなあきまへんねん。これが現実でっせ、
♪はん、もっと世間勉強し。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 00:50 ID:Xg2sq42A
ただね、渡世人はん。
次元が違う話というのも商売してたら感じる事も有るはず。
例えば、そこらのじじいが世界共通通貨作る言うてんなアホな、
と思っても、外国人は大真面目でやってる事も有る。それと似た
ようなもんだ。

182 :GG:04/05/17 10:53 ID:suPcFLNu
 世界に秩序が必要だという点に限り、俺も賛成。ただ、>>176にあるような事を
国連を母体に、改革を進める事で実現すべきだと思う。>>170の主張は一部正しいと
思うけど、既に連合国=国連ではないよ。
 確かに米のイラク侵攻は止められなかったけど、仏などが反旗を翻したことで武力
以外の方法で米に圧力をかける事ができた。事実、米が徐々に譲歩し始めてる点に
ついては、国連が米のイラク統治体制に批判的な態度を表明したことが確実に追い風
になってるし、それができたのは多数の加盟国の意思表示があったから。国連という
枠組み抜きでこれをやるのは難しいよ。
 一時の幻想が醒めたとはいえ、世界中の殆どの国家が加盟する国連には、未だ一定の
威信がある。元々強制力は無い訳だから、これだけでも国連自体は機能してるという
事になる。それ以上の期待があったとしたら、それは悪いけど過信だし幻想。 

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 11:02 ID:xN4ZatfZ
 
言葉だけで言えば、一時の幻想では無い
単純に、そこまでに至るエネルギー元が不明瞭なだけのこと
 



184 :GG:04/05/17 13:11 ID:rsT0t4iz
>>183
 アフリカでの一連の内戦介入の動きなどで、国連が威信を落とした事に
ついて「一時の幻想が醒めた」と書いたんだけど、それを踏まえての
コメント?
 民主的なプロセスで否決されたとしても、統一は果たすべきという
スタンスなのかな?
 ちょっと要領を得ないな。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 15:11 ID:Xo5SjvfI
そこまでは知らない。
ただ介入するのも人間なら、それを背中から刺すのも人間だと
判ったと言う事でいいんじゃないかな。当たり前過ぎるけど。


186 :GG:04/05/17 16:27 ID:Gvo9k+Sm
 ここは、その先を論じてるんだよ。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 16:44 ID:/rdVcu+J
じゃあ話は早いかな?
ある教授の書いた神話の本(IBMSYTEM360の技術書だけど)によれば
最初の機関は、人柱に成らざるを得ないらしい

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 16:47 ID:/rdVcu+J
IBMSYSTEM360でした、失敬

189 :GG:04/05/17 17:50 ID:Gvo9k+Sm
 初めての試みなら試行錯誤は当たり前。更に言えば「最初の機関」が人柱
になる前には、認知される以前にコケた失敗作の山がある筈。それも見方に
よっちゃ「人柱」だよね。国際連合には「国際連盟」という立派な「最初の
機関」が存在する。それがコケた後に設立された国際連合も試行錯誤の繰り
返し。
 「人柱」は、犠牲になった存在全てに当てはまるから、何も「最初」に限
った話ではないし、それがあるから進歩がある。

 ちょっと話がズレ始めてるな。スレの迷惑になるから、核心に触れるレス
以外は今後スルーさせて貰うわ。悪く思わんでくれ。 

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 19:37 ID:SEQC7BeJ
今日の夕方、笹塚駅前でイラク緊縛姫の高遠を見かけた。
げっそりやせてて、あめ玉しゃぶってなかった。
男2人と立ち話してたけど、「3人」が好きなのかな?

191 :アーミテージ発言♪:04/07/26 08:53 ID:AfoDldQO

米の突きつけた、日本の国連・常任理事国入りに関する「承認条件」は、
日本を、「占領統治下の監視・保護国」という位置づけから、
米の世界戦略パートナーに引き上げる決断をしたものと、みてよいと思う。

日米安保のギアは、セカンドに入った。
米の影響下から離れ、当分戻ってきそうに無いフランスの穴埋め、ってことだ。

192 :アーミテージ発言 2♪:04/07/26 09:17 ID:AfoDldQO
>>191
日本の常任理事国入りのメリットは、ハッキリしている。
安保理における「拒否権」を手にいれることで、
米とのあらゆる交渉上の最強カードを手にする事だ。

米が、これを日本に認めるということは、
すでに、その対策が準備できてることを意味するが、
まだボンヤリしている…。

不気味ではあるが、日本に訪れた最初の
「外交武器を得るチャンス」であることに、間違いはない。
カネで何でも片付けられる国ではなくなってしまったんだからねw

これを活かせる与党体制が求められる。

それを理解しているのは、残念ながら自民のみ。
民主に、国防と世界戦略の頭のある政治家がほしいw

http://news.fs.biglobe.ne.jp/topics/30923.html
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20040202-53.html(最後尾部分)


193 :    ♪    :04/07/26 09:27 ID:AfoDldQO
>>192
もう、俺が総理やるしかない、と時々思うんだが、声がかからない ^^;

194 :     ♪     :04/07/26 14:38 ID:AfoDldQO

それにしても小泉は、なんであんなに急いで北と国交回復したがってるんだろ?
おれの中では疑念を通り越して、すでに疑惑w

政治家としての功績…名声に、シフトしたってことなんだろうが、
あんな国と国交結んで、名声になるのか?
なるわけ無い。

ボケたな、小泉w
いくらかの党内操作を覚えたからといって、
国民の直感を甘く見てると、ホントに自民、潰すことになるぞ。

一度は完全崩壊しかかった党とはいえ、自民は現実感覚を一番持つ党。
民主の成長には欠かせないんだがな…w

195 :>:04/07/26 17:19 ID:9yS8UYDu
>192
これはまったくの当て推量だが、軍事力行使の中心に日本を
据えて、日本を憎悪の盾にするんじゃないか。日本が賛成し
たから攻撃に踏み切ったと。それに拒否権あっても、現実的
に行使できるかどうかわからないし。
昔就職の面接でアメリカ人と話をさせられたんだけど、そい
つが言うには、
「アメリカは警察の役割、日本は金を出す役割をしている。
金を出す役割は人から感謝されるが、警察は感謝されない。
日本も警察官の役割をすべきではないか」と言われたことが
ある。アメリカ人は日本の評判がいい(日本を嫌ってるのは
中国と韓国だけだ)のを妬んでるのは間違いない。自分たちが
出させたくせにな。


196 :     ♪     :04/07/26 17:40 ID:AfoDldQO
>>195
日本を憎悪の盾に…  将来、あり得ない話じゃないと思うが、
そこまでの準備と実力は、今の日本には無さそw

拒否権は使わないところに、「いつ、使われるんだろ?」という
威力を秘める。行使しなくていいだろw

米の求めに応じて、軍事行動をとれば、日本の戦費負担は
少なくて済む。日本国民の価値観の総入れ替えも同時になされるだろね。

嫉妬か、面白い見方だね。
でも、米はそんなことより、自国の安全、世界市場の維持・開拓という
実利を採りつづけると思うよ♪

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/29 16:06 ID:IK18a5k/
イラクは落ち着いちゃったし、北は腰砕け。
当面は大統領選挙。それまでは平和だな。

アメリカの選挙は、楽しそ〜でいいなw

198 : 集団自衛権♪ :04/08/02 11:35 ID:mcicdepw
1日の読売で岡崎冬彦が、日本を見るための確かな視点を紹介している。

今回の参院選の意義についての米ウォールストリートジャーナルの記事がそれ。
「もう選挙は、2006年9月の自民総裁選までないのだから、党内事情や利益団体
に顧慮することなく、改革を実行して欲しい(2年間は何でもできるじゃないか !! )」
小泉あての改革ケツ叩きw。いつもながらリアリスト岡崎の目には刮目させられる。

改革の中でも岡崎が推進を強調するのは、年金財源問題と集団自衛権の行使だ。
小泉発言「在任中は消費税を上げない」、にこだわらず、小泉はせっかくの憂い
無き2年間を得たんだから、さっさと消費税を上げ、国家の長期的利益の視点から
年金財源問題にケリをつけろ…が一つ。

もう一つは、その気になれば「誰でもできる」北朝鮮との国交回復などより、
「集団自衛権の行使ができる体制」を作り、日米同盟を実質的で揺るぎないものに
することこそが、国家100年の計に叶い、かつ緊急課題だと言う。
岡崎!おまえアメリカからいくら貰ってんだ?…と言われそうなぐらい確固としてるw

「これには、時間のかかる憲法改正も、めんどい国会の議決などイラナイ !! 」と、
岡崎は喝破する。

「集団自衛権行使の権利は既にあるとしても、実際に行使するのは禁じられている」
という現・憲法解釈は、「馬鹿げた解釈であり、誤りである」と総理たる小泉が、一言
言明すれば、あとは国会答弁に、この立場を反映させる事務的作業を残すのみで、
問題などない、と断じる。ほんまかいな…である、実に爽快な切り口というほかない。

民主よ、岡崎を論破できるか?できっこないなw 取り込んだほうが利口だぞw

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 12:55 ID:t2s8fNOU
このスレいつの間に復活したの
世界は宗教戦争の混沌にこれから沈むというのに
それがなくともナショナリズムがますます盛んになりそう。アジアカップの中国の反日感情とか


200 : 世界益♪ :04/08/02 14:16 ID:mcicdepw
>>199
宗教は単に心の癒しとして「個人」に機能するばかりでなく、
社会の倫理規範、国連風にいえば「人道」的規範の根幹を成してきた。

人道といえば、世界中でもっともこれにうるさく、法や罰則面でも細かく
厳しい実施を行なってるのは、アメリカ。

中国や北朝鮮のみならず、人道に反する国家行動があれば、
相手構わず、必ずクチをはさむのもアメリカ。
こんなに人道を行動し、経験を積んできたアメリカに、カビの生えた宗教家
連中が対抗できるとでも思ってんだろか?
口先だけで茶を濁し、人道を行動してこなかった似非人道家どもに…。

あるいは、自国や自国宗教のみを絶対とし、他宗、他民族を排斥する
非人道国家に…。それを考えてみれば、宗教戦争などタワゴト。
そんなパワーは今の宗教家ども、エゴ国家には無い !! と断じてみるw

ナショナリズムは何の問題でもない。むしろ身近な土地や人、文化を愛する
のは自然な態度で好ましい、といっていいぐらいだ。
問題は、国益が世界益と連動しており、自国を想うことが「世界や他国を想い
自国行動を決める」…それ抜きにしては語れない、という点だろうね。
ナショナリズムはそれ単独では効力を失っており、インターナショナリズムと
ドッキング=連動してこそ、より強固で確かな利益を生む国家スタンス…かと。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 19:46 ID:wHSLE6zv
今のブッシュ政権には明らかにイスラム原理主義者と同じ論理が見え隠れする
キリスト教原理主義に基づいたイスラム教との戦争との本音がイラク戦争では
見え隠れする。このまま共和党右派がのさばるのならアメリカ自体の民主主義
が非常に危うくなる事態だ。むしろアメリカこそ宗教戦争の片方の主役なのだ

202 : 動機の中核は利益♪ :04/08/02 20:43 ID:mcicdepw
>>201
世界(各国)を動かすメカニズムの中心は「利益」に、完全にシフトしたかも。
とてもシンプルかつ、誰にでも分かりやすいので、より大勢の人々が
地球の運営、国の運営にクチを出しやすくなって、その分だけ進展が期待
できる社会になった、といってもいい。

この利益以外の要素には、共産主義だの○○主義と呼ばれるイデオロギー、
その他数々の政治思想、社会思想、道徳観、そして君の好きな宗教が巾
利かせており、大衆は何を基準に自分たち社会の事を判断し、行動を選ん
だらいいか迷い、いつも時の権力者の武力や経済力という権力にひれ伏し、
従属的生き方をするしかなかった。

でもね、みんな気付いたんだよ。誰のための国や社会かってことに。
王様(上位階級)のためでもなく、学者さんや坊さんなど(イデオロギー)の
ためでもなく、神(宗教)のためでもなく、自分たちのためだってことにね。

じゃ、自分たちの何のためかっていえば、そう自分たちの利益だ。
自分の人生に役に立つものにまっしぐらw 王様や坊さんのじゃなくね。
それでいいんだって確信を深めてる最中なのよ。

それをもたらさないものは消滅してゆく運命なのさ。
宗教もこの事実を無視しては存続できない。
だってそんなもん、無くたって生きていけるんだもんw

言いたいのは、宗教のためなら死んでもいいと考える人間は少ないってことw
宗旨に命をささげる者いるにはいるが、それもそうしないと自分に利益がない
と錯覚しての事。そんな無知な連中、おそるるに足らずさ。

君のように宗教問題が好きで、できるだけその問題に持ってこうとする人は
結構いるけど、悪いが現代人の中心課題じゃないってこと。
現代人は自分を信頼し自立の歩みをさらに進めてゆく。
そしてその自分の実感できる利益に向かって、シフトし続けるのよ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 22:02 ID:kQpwwiEj
で、おまいの言う「利益」って一体なんなんだ?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 22:24 ID:N4XMrnRX
世界を動かすメカニズムは利益にシフトすることなどこれからもない
何故なら人には心というものがあり心>経済>政治>戦略>戦術
だからだ。そして心の現われの一つに宗教があり宗教戦争というのは
心の争いだからだ

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 22:27 ID:N4XMrnRX
俺が何故こう言うかというと宇宙の真理を解明するところまで人間はとても
まだ遠い位置にありいくら経済的に満たされても精神的充足を得ることは
できんだろうと見ているからだ。何万年か立って人間がそれこそ神のように
なんでもできる状態ならともかく今の段階でとても無理だ

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 23:00 ID:It+em9k9
天皇陛下を世界の指導者として復権させよう。
八紘一宇の精神こそ世界平和の礎となろう。
社会主義リベラルサヨクは市ね!!

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 23:21 ID:MflVF9zr
だいたい何を持って利益とするのか個人個人の価値観で全く違う
ある人は経済的利益を至上のものと考えある人は異性との関係にそれを求め
ある人は宗教的信念の実現を考え、ある人は文明の宇宙的展開を考え
またある人は平等の実現を考える。

208 : 利益とは何か♪ :04/08/03 01:20 ID:8Ot8be5n
>>203-205>>207

利益とは…自分と自分たちを利するもの、益するものだw
自分たちとは…自分と利益を共有する区画内にいる人たちを指す。
区画とは…居住する地球、国、地域社会、働く会社や団体、そして家族
や親類、恋人や友人、その他嗜好や信条を共にするグループのことだ。

利益の中味は…生命や安全の確保、愛や情を感じられる団体や社会
への帰属、他に抜きん出る機会や到達、揺るぎない自分固有の世界の
実現などだ。個人と集団ではいくらか違うが紙面悪寒でカットw

利益とは…一般に「満足」と呼ばれるもので、欲求の充足、あるいは、
物質面・精神面において、気分を良くしてくれるもの、といっても良い。

では、何を持って満足とするかだが、その中味は個々人、各集団の
「現時点を構成している条件」と嗜好によって、変わってくる。

人や人の集団の満足には傾向があり、それは現在より後退したくない、
将来は「今よりもっと」満足していたいw、というものだ。

ここで満足の分類を事細かにする気はないが、他人に迷惑をかけない
かぎり、愛でもカネでも、自己実現や神と同化するでも、妄想でも、好きに
しろってことだ。

それには満足の規制緩和wが重要となってくる。法や社会制度がそれら
を援護する内容や仕組みに向かって変化してゆく必要があるということ。
長くなるので、ここらで切るが、結論をいうと個人の満足と集団のそれが
一体化するまで、満足ゆく社会を構築する闘いが続くということだ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 01:30 ID:CGl6cOe6
他人に迷惑をかけない限りという価値観ほどあいまいなものはない
生きているだけで他人に迷惑をかけるのが人間というものだ
我々日本人が先進国的生活を送っているだけで発展途上国の人間の心の負担になる
ことは事実だ。人と人とが完全に理解し合えるようになるために人類の感覚とか
文明が進歩しない限り争いは永遠に続く
例え地球連邦ができても宗教戦争や内乱がとってかわるだけ

210 : 指導者♪ :04/08/03 02:59 ID:8Ot8be5n
>>206
君が個人的希望として天皇を最上位に戴きたい、というのは結構なこと。
希望は誰も自由だ。とやかく言われる筋合いのもんじゃない、大いに結構w

ところで、指導者を生み出すのは「状況」だ。
ヒトラーでも、フセイン、キムジョンイルでもいいが、
今の日本やドイツで指導者がつとまるかといえば、答えはNOだ。
なぜか?条件が違うからだよね。彼らが指導者になれる条件が整ってない。

君のとっくにわかってることを、あえて持ち出すワケは、
よく誰が指導にふさわしいかの議論で、人物論が闘わされることがあるが、
人物は主役じゃないってこと。

「状況」こそが主役。
人物は、その状況の抱える問題を解決するために選ばれるだけ。
指導者に一番ふさわしい人物が、状況を解決するんじゃないってこと。

もっというと、状況が解決できるんなら、誰が指導者でもいいのさ。
逆にどれだけ人物が優れてようが、状況を解決できないヤツはダメってこと。

だから天皇にもチャンスはあるのよ。あきらめず頑張れ♪
ま、状況待ちではあるけどねw

211 :>:04/08/03 03:10 ID:uEe6M0hl
>>208
202と同じ人じゃないよね。202に対する批判として
別の人が書いたんだよね。

212 : 人は何をしてもいい♪ :04/08/03 03:10 ID:8Ot8be5n
>>209
迷惑をかけない、の意味は明確だよ。
他人の「権利」を侵してはならないってこと。

権利は憲法や法律に明記してある。
これほど明瞭な基準はないだろw

残りは、また明日ね♪

213 :    ♪    :04/08/03 03:14 ID:8Ot8be5n
>>211
>>202と、>>208は♪マークがついてるとおり、同じおいらだよ。
なんかあったら書いといて。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 04:19 ID:CGl6cOe6
そもそも信念というのは人に押し付けるものだから信念というのである
これ自体が他人の権利を侵すものであることは明らか
ある人間が豊かに暮らす事自体が別の人間の心の平穏を脅かすなら
これも十分他人の権利を侵したといえるではないか
人は何をしてもいい。この価値観事態がイスラム教やキリスト教の原理主義者
達にとっては迷惑になることだ

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 04:23 ID:b0k5nyU1
が、何を着ようと勝手な筈だがそれさえにさえも後ろめたさを感じさせようとする
連中が居るのはよく判らない。みながみな宗教家では無い。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 04:24 ID:jhWNSXf/
政治の本質はフィクションだ。
政治は演劇と同じ、国家が行うショーなのだ。
小さな嘘はすぐばれるが、大きな嘘は真実になる。
虚偽を創造する巨大なメカニズム、それが国家だ。
大衆共に壮大で甘美な夢を見させてやるのが我々の務め。
国家はそのためのドリームマシーンだ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 04:29 ID:CGl6cOe6
結論としては今の人類が共生的に利益を配分していけるほど成熟しているとは思えない
これほど種の中で殺し合う人類は絶滅の方向に向かっているのかもしれん
しかし人類が地球史上初めて大気圏からの脱出という海から陸へと匹敵する偉業を成し遂げたのも事実
絶滅することもなくこれからも戦争を繰り返しながら進化を続けいずれ死すらも
乗り越える存在になっていくであろう。従って戦争が悪との前提がそもそも間違いではないか?
文明は国内的に安定し、対外的に戦争を行う地域で進歩してきた
かつての古代ローマも大英帝国もアメリカも。従って地球連邦は内政を充実させた上で
対外的に宇宙戦争を行う義務がありそうだ

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 05:11 ID:b0k5nyU1
今度はMIBですか?今の世界がロッカールームだとして
我々は本当にその全てを知ってるんでしょうかね
 
それにロッカールームはグラウンドでは無い、なんてな

219 :  迷惑♪  :04/08/04 20:07 ID:0JxFjMHu
>>209=生きているだけで他人に迷惑をかけるのが人間

迷惑というのは、他人の利を害することだ。
もっと正確にいうと、内容・理由にかかわらず自分の利が害された、
そう感じた時、人がそれに名づける呼称だ。
ほとんど一方的だがw

客観的言い方をするなら、「利害の衝突を一方から見たもの」、となる
従い209の言いたい事は、人は利害の中で生きている…となる。

人は誰も、おのれの幸せを求めて生きてる。
それが悪いことかといえば、誰もそこまでは言えない。
生きてる事を肯定し、幸せ求める事を肯定するなら、
利害の衝突はその代償、受け止めるしかない。

道すがら、向こうから来た者とぶつかりそうだからといって、
申し訳なく思い、いちいち引き返してるわけにもいくまいw
衝突が起きないに越したことはないが、

  「衝突を起こさぬ事が人生の目的ではない」

          履き違えのないよう、オネガイしときます。

220 :  心の負担♪  :04/08/04 21:04 ID:0JxFjMHu
>>209
=日本人が先進国的生活を送っているだけで発展途上国の人間の心の負担になる

負担じゃなくて希望だろ。
「日本人を見よ、おれたちにも可能性がある !! 」、そう考えるんじゃ?


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 23:06 ID:0B41KAju
要するに人の心は利益で動いたり、情で動いたり、義理で動いたり、無意識下のイドのようなもの
で動いたり、単なる本能で動いたりし、しかも同じ人間が状況によってころころ変わるということ
複雑な人の心が利害のみで動くなどありえないことだ。金より大切に見えて金より
やっかいなのが人の心というもの。人の心に基づく信念の対立は永遠に続くということ
戦争という形をとってね。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 23:08 ID:q8K//zM8
>人の心に基づく信念の対立は永遠に続くということ
>戦争という形をとってね。

論理が飛躍しています。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 23:22 ID:0B41KAju
?信念の対立を結局人間は妥協できずいつまでも戦争を繰り返すだろうと
言いたいだけだが。人類の歴史が始まって500万年も続いたことがなくなるには
人間の根本的な進化がない限り不可能だろうといいたいだけだが

224 : 北朝鮮、新型弾道ミサイル配備へ♪ :04/08/05 11:58 ID:4NASjY82

北が射程2500キロで核搭載可能な新型弾道ミサイルの開発・配備を
陸・海で進めている、と英軍事誌が報じている。
露から買い付け済みの潜水艦についてた装備から、北は海上発射装置
も開発済みという。

米はとっくに承知で、イラクの二の舞を踏まぬよう北の粉砕ではなく、
包囲、閉じ込め戦略をますます徹底してくるだろう。
海上交通制限の新しい知恵もそのうち打ち出してくることと思う。
自国の安全を考えればケリーだろうが同じことだ。

潜水艦12隻購入で露との間を仲介したのは、日本の商社である。
これまで北の核開発に対し、日本企業はカズカズの貢献?をしてきた。
へタレは民間企業ばかりではない。

先の列車爆発事故で日本が援助を約束した食料25万トンも、その資金に
まわるかと思うと、つくづく小泉自民の国防・外交音痴を指摘せざる得ない。
「国民の生命の保護」、それが政府の国民に対する第一義務だというのに…。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040804it15.htm

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 12:56 ID:hk4HJfvr
北なんぞ日本だけでもいつでも潰せる。真の敵は12億が反日感情を剥き出し
にする中国だ。台湾有事は必ず起こる

226 : あるのか、台湾侵攻♪ :04/08/05 13:33 ID:4NASjY82
>>225
単に北を潰すことが日本の勝利にならないことは、
イラクでの米を見れば明らかだ。
日本と相互利益を交換し合えるよ〜になって初めて、
戦費や人員の犠牲にバランスがとれるというもの。
米はしっかり学んだようだが日本人(君)は、まだのよ〜だなw

今の中国に台湾併合戦争を起こす余裕など無い。
そのうちチャイナバブルもはじける時期が来るが、
それ以降はなおさらだ。

仮に台湾を手に入れたとしても、替わりに中国は国連常任理国
の座を下ろされるだろう。
海外需要に助けられて経済成長の機会を得ている中国にとって
安保理・拒否権の喪失は割に合わない。

貧しく人口だけ多い、始末に負えない眠れるブタに逆戻りするだけだ。
台湾有事は「ありえる」という政治駆け引きのカードとして温存する
のが得策だぐらい、アホな中国共産党でもわかるぼw

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 15:42 ID:hk4HJfvr
>>226
台湾が独立を宣言した場合、中国はモンゴルやチベットの問題を抱えている以上
絶対に認められない。従って戦争は不可避。陳水偏は必ず独立に向かう
領土の保全というのは国家にとって時に経済原理より優先する場合がある
それは民族のアイデンテイテイ、すなわち人の心と深く結びついているからだ

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 15:51 ID:nad7rJk3
参政権
拉致の実行犯罪組織、弱体政権と暴力組織が集票の為に結合する。

もはや国家とはいえぬ。暴力組織は相続、贈与税免除。
一方、日本人からは年金、健康保険料増と事実上の増税。
更に消費税増税予定。集めた税金は日本人の為には使わない法則発動。
金力をもつ連中はマスコミ、与党議員を金縛り。

日本人は生命、財産の保護も受けられず、奴隷階級。

229 : 中国共産党…なんぼのもん?♪♪:04/08/05 16:37 ID:4NASjY82
>>227
中国に米と世界を敵に回す勇気は無い。
嫌がらせを繰り返すのみ。
民族のアイデンテイテイといっても、
共産政権のそれであって中国国民のではない。
そこを彼らが勘違いすると、自ら共産政権崩壊
の種を招くことになるだろね。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 16:44 ID:hk4HJfvr
>>229
アジアカップの反日ブーイングを見ているともはや中国の民衆は教育という
洗脳によって政府への不満を外国に添加している。共産党が自らの既得権
維持のために国民の不満を外へ向けるため台湾が独立を宣言すれば
必ず戦争はおきる

231 : スポーツ・プロパガンダムw♪ :04/08/05 16:52 ID:4NASjY82
>>230
アジアカップの反日ブーイングは参考にならないね。
試合見に行けるのは政権の恩恵受けてる一部富裕層。
おおかたプロパガンダの手先をつとめるよう言い含められてるw

そんなの中国国民の代表とは呼べない。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 17:41 ID:hk4HJfvr
>>231
アジアカップだけじゃない。ネット上には日本への誹謗中傷があふれ返っている
中国民衆にとって政府への不満を漏らすと牢屋行き、下手すりゃ死刑になる
以上手っ取り早く反日に訴えるのはごく自然なこと
逆に政府が自ら生み出した反日をそのうち押さえ切れなくなる

233 :中国政府、反日抑制♪:04/08/05 18:01 ID:4NASjY82
国民の反日を煽るのは得策でない?
アジアカップの反日ブーイングの過熱ぶりに、共産党政府が「待った」。
本音と建前が露呈した。

反日は国民ではなく、日本との間で海洋資源問題など政治問題解決
の陽動作戦材料として中国政府だけが用いたい、が本音。

国民の間であまり加熱して、大切な日本に対中国制裁措置のような
方向へ走られては元も子もないw
最近の日本政府の北に対する制裁法案が次々と通るのを見ての反応
だろう。
ど〜せ肝っ玉の小さな国家だ。好きにヤッテロw

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040805i205.htm

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 18:08 ID:hk4HJfvr
中国共産党は自分達の既得権維持しか考えていない。反日を煽るのも抑制するのも
その時々のご都合主義に過ぎない。しかし台湾問題で独立を認めることは
その既得権益を侵すことだから絶対に認められない。中国民衆もとりあえずは
政府に騙されて簡単に排外主義に走るだろう。戦争が長引けば必ず不満は政府に向く
その時に中国を崩壊させればいいが巻き添えで日本にも相当被害が出そう

235 :  姑息な中国♪  :04/08/05 21:23 ID:4NASjY82
中国が、出さずとも良い公式見解を、あえて出した真意は
大衆の「ひとり歩き」の始まりを警戒したもの、と採れなくもない。

中国共産党の思惑…いずれ中国が欧米並みの民主主義国家に
ならざる得ないとしても、まだ共産党は、その時点における自分らの
居場所を確保しきれてない。
可能なかぎり時間稼ぎをして、その日の到来を遅れさせねば…?

政治にうとい大衆が、サッカーのひいきごときで、自分たちに「政府を
差し置いて政治を動かすパワーのある事」に気付かれてはかなわない。
まだまだ政府(中国共産党)が一番だという事、釘刺しておかねば…?

この手の駆け引きなら北の一枚も二枚も上をゆく中国政府。
対外国向け見解というより、自国民けん制が主旨だったかもぉ〜w


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 22:04 ID:hk4HJfvr
中国が欧米の民主主義国になる時は中国が分裂するとき
共産党が民主化できない理由は既得権の維持のほかに民主化すると
分裂が避けられないということがある。台湾独立は中国崩壊を意味するのだ
陳水偏の当選、一発の銃声によって世界史は塗り替えられた

237 :  キリバス共和国♪  :04/08/06 11:04 ID:HOxz7Ctc
TVでキリバス共和国の番組をやってる。
人口10万、国土720ku、対馬ほどの広さ、標高1m50センチ !!
モルディブなどもそうだと聞くが、海位の上昇で島は標高順に水没している。
このままいくと、キリバス国民は住むところを失なう。

番組はそれを食い止めようと日本から派遣された者の努力を追うが、
水没危機への思いを聞かれた壮年の住人が言う。

     「行くとこなんて、どこにもないさ」

なんて悲しいセリフなんだろ…
単に生れた国、慣れ親しんだ土地から離れたくない、を超えた響き。
「他の国じゃ俺らを受け入れてくれないだろ?」…そう聞こえた。

       おい、国って何なんだ?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 11:55 ID:niXscAdr




ひたすら.場.違.い.な.嫌韓コピペ を貼り、嘘.の.芸能情報を流す


       ネット工作員の正体

 ┃ ネット全般  ■ http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1085214583/257-289
 ┃  芸能関係  ■ http://music4.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1049211643/260-277



239 :名無しさん@お腹いっぱい:04/08/06 12:47 ID:WanzyNZK
中国狂産党の自作自演だと思ったら
違ったようだ
反政府運動の気配がしている
ヤバイですね

戒厳令まで逝くかもしれない

 楽しみですね
                  ワクワクドキドキ




240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 23:22 ID:u+RLOXj4
>>237
俺も人を幸せにするためにあるはずの国がいつのまにか戦争とか領土保全の道具に
使われ、結果的に人々を不幸にすることには大きな矛盾を感じる。
しかし、地球連邦ができてもやはり同じことが繰り返されるだろう。内部での意見の衝突
が話し合いで解決できず武力衝突につながってしまうことがね。
民主主義と民主主義の戦争はイスラエルとパレスチナで現在進行中

241 :大日本尖閣諸島防衛戦線:04/08/06 23:58 ID:3c6OnFLQ
(*^▽^)O"取りあえず、支那と南北チョンを除く
日+台+香+ASEAN+印+豪+NZ+ニューギニア+パラオで
『新東亜共栄圏』
を構築し、新東亜共同体を組織するべし!!
大日本国が盟主となって、東京を東亜の首都とする。

(*^▽^)O"南チョンは反日政策をやめたら入れてやる。
モンゴルは飛び地になるがメンバーにしても良い☆
ある意味で『支那包囲網』的な意味合いが深い。
まぁー新東亜共同体と支那の関係は、EUと露国との関係に近いと思えばイイかも知れんない☆

(*^▽^)O"米帝は一応友好的に接するが、対米依存・従属関係は廃止し、東亜の時局は大日本国自衛隊や台湾軍を始めとする『新東亜共同防衛軍』が処理するべし☆

242 :  イスラエル♪  :04/08/07 00:24 ID:BsllQWHf
>>240
イスラエルとパレスチナ…国とは何かを最も考えさせられるね。
ナチスの人種迫害で、世界のホームレスだったことに気付かされたユダヤ。
自分たちの国家が必要と考えたのは必然の流れ。

国土を持たない民族がそれを確保するには、空いてる土地に割り込むしかない。
先住民パレスチナを力で追い払った。
 少し事情は違うが、アメリカに新天地を求めたアングロサクソンが、
先住民インディアンを駆逐し、居留地に押し込めたプロセスに似てる。
オーストラリアでも似たような経緯があった。

だれも自分と自分たちの幸せを求めて、独立する権利があるはず。
でも既存国家は新国家の建設や分離独立を許さない権利があるとして
阻止しようとする (ノ_ _)ノ 

中国VS台湾(&チベット&内モンゴル)、ロシアVSチェチェン、イラクVSクルド
をはじめ、アフリカそのほか、この種の争いはつきない。
なにせ「国家に関する世界ルール」なんか無いんだら、仕方が無い。

思うに、独立したい者を縛り付ける権利など、そもそもあるんだろうか?
おれは無いと思う。
 既存国家がそれを嫌うなら、そういう国民が出ぬよう、その国と共に在りたい
と思うだけの恩恵や利益を与えるしかない。
それもできずに国家権力をもって自由を奪うなどもってのほかだ。

他国へ逃げ出す者を止める権利、独立を希望する地域を抑える権利、
他国民であっても住む場を失った者を拒む権利…いずれも既存国家の自由
にできる権限とは思えないんだが、現実はそれで動いてゆく。

     国家とは、国家に許される範囲とは、なんなんだろね?

243 :  新東亜共同防衛軍♪  :04/08/07 00:38 ID:BsllQWHf
>>241
『新東亜共栄圏』 ってw また同じアヤマチを犯す気なの?

これは個人的おれの考え方・生き方なんだけど、
失敗した場合、「2度目は同じやり方をとらない」がマイセオリーw
仮に目的が前と変わらないとしても、達成方法は新たにしたほうがいい。

つ〜かそれしかない。きみのやり方はそれに反するw
だいいちその先の大目的とその方法論が無い。
過去の方法論にこだわらないほうが好いのでは?

いくらか工夫の跡が見えるには見えるが、過去の方法論に修正を加え
てゆくという帰納法的方法論は、流行らないかも。
できれば演繹的大目的の設定から、その手段やアプローチを考えて
みたいが、ど〜だろ?

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 02:39 ID:m1QBHX1z
>>242
既存国家が独立を認めない大義名分として新独立国家内に残された少数派に既存国家支持グループ
の保護というのがある。これを突き詰めていくと結局、民族同士は分かり合えない。
人と人とは理解し合えないということに本質があると思う。
従って人が他人の痛みを自分の痛みと感じられるように根本的変化を遂げなければ
この問題を解決する事は不可能に近い。何万年先になることやら

245 : ◆4x4Q7kxTSk :04/08/07 02:43 ID:LLUbPanY
こんなスレがあったの知らなかった・・・。
ところでここは「地球統一政府」のロードマップを語るところでは?
俺はどうしても「統一政府」を起こすものが日本から出ると思えて
しょうがない・・。


>>1
>まず日本が提唱国となり、地球連邦の設立を各国に呼びかける。
>提唱主旨は、『国連のような単なる協議機関に代わり、世界の軍事/
>行政の最高決定機関として、各国の上に地球統一政府を樹立し、
>世界の安全保障体制の確立と世界経済の安定発展を促進する』・・
>これを日本外交の中心に据え、各国の理解/賛同を求める。

ここが一番難しいところでは?どうやって各国の賛同を求めるか。この場合
市民レベルからの賛同を求めたほうが良いかもシレンな。まず市民に強く
戦争の恐ろしさと、統一政府設立後の利益を強く訴える。世界的な反戦団体の
ネットワークを作ると良いかもしれない。広島と長崎が中心になってやればよい。
原爆食らった唯一の都市だから一番説得力がある。

>>240
イスラエルやパレスチナの問題も、「統一政府」レベルで考えないと
対処できないだろ。他国が介入しても、国は自国の利益を追及し勝ち
だからだ。「国」より一つ上の存在、「統一政府」からなら、もっと公平
な対処ができるだろう。

>>241のような人間は新時代に生きるのは難しいだろう。中国共産党が
くそなのは分かるがな。統一政府ができればそもそも中共のような政府は
崩壊する。右翼的なやり方じゃなくても中国共産党は崩壊。統一政府は
犯罪政府には厳しいのだ。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 02:52 ID:m1QBHX1z
>>245
その統一政府なるものの実態は諸国連合の形を取らざるをえない。
そこで民主主義を実践すると漢民族やアメリカ人、ヨーロッパ人、日本人の利益
ばかりが保護され少数民族はないがしろにされてしまう
その結果少数民族が地球連邦からの分離独立を求めたとして、これを力で押さえ込めば
今、国家がやっていることと同じになってしまう
さらに人類が宇宙進出をはたした場合、地球の利益ばかりが優先され、宇宙移民が不満を溜め込む
といった事態も起こりうる。はたして現在とどこが違うのか?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 02:59 ID:TksRdb62
>>246
簡単だよ。国境をとっぱらっちまえばいい。
アメリカのでっかい版を作ればいいんだよ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 02:58 ID:LLUbPanY
>>244
>既存国家が独立を認めない大義名分として新独立国家内に残された少数派に既存国家支持グループ
>の保護というのがある。これを突き詰めていくと結局、民族同士は分かり合えない。

それだけの理由で「民族同士は分かり合えない」と決め付けるのは良くない。君の理由は
弱すぎる。すぐには分かり合えなくても、統一政府があれば上から争いを押さえつけること
ができる。さらに、「民族間の争い」にも必ずいくつかの理由があるはずだ。その理由(原因)
を削除するのも統一政府の仕事だ。争いの原因を取り除かずに、力で争いを防ぐのはアメリカの
やり方に近く、21世紀にはふさわしくない。原因があればいくら防いでもいずれ爆発するからだ。

>従って人が他人の痛みを自分の痛みと感じられるように根本的変化を遂げなければ
>この問題を解決する事は不可能に近い。何万年先になることやら

そもそも大体の人間は他人の痛みを自分の痛みと感じられる。それができないのは物心
持たない子供か、狂人である。


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 03:02 ID:LLUbPanY
>>244
>既存国家が独立を認めない大義名分として新独立国家内に残された少数派に既存国家支持グループ
>の保護というのがある。これを突き詰めていくと結局、民族同士は分かり合えない。

それだけの理由で「民族同士は分かり合えない」と決め付けるのは良くない。君の理由は
弱すぎる。すぐには分かり合えなくても、統一政府があれば上から争いを押さえつけること
ができる。さらに、「民族間の争い」にも必ずいくつかの理由があるはずだ。その理由(原因)
を削除するのも統一政府の仕事だ。争いの原因を取り除かずに、力で争いを防ぐのはアメリカの
やり方に近く、21世紀にはふさわしくない。原因があればいくら防いでもいずれ爆発するからだ。

>従って人が他人の痛みを自分の痛みと感じられるように根本的変化を遂げなければ
>この問題を解決する事は不可能に近い。何万年先になることやら

そもそも大体の人間は他人の痛みを自分の痛みと感じられる。それができないのは物心
持たない子供か、狂人である。


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 03:03 ID:m1QBHX1z
>>247
アメリカとて南北戦争で民主主義と民主主義の戦争を経験している
同じ事が地球連邦で起きないとどうして言える?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 03:06 ID:m1QBHX1z
>>248
今の人間のレベルで人の痛みを自分の痛みと感じられる範囲はせいぜい
家族・恋人・友人くらいまで。いくら広げても自国人まで
本当の聖人でなければ異国で誰が死んでいようが皆無関心

252 : ◆4x4Q7kxTSk :04/08/07 03:11 ID:LLUbPanY
おっと失礼!!>>248は俺です!!

>その統一政府なるものの実態は諸国連合の形を取らざるをえない。
>そこで民主主義を実践すると漢民族やアメリカ人、ヨーロッパ人、日本人の利益
>ばかりが保護され少数民族はないがしろにされてしまう

民主主義と他の主義は、統一政府化で両立される。それこそが民主主義。国内の
民主主義ではなく、地球内の民主主義だ。統一政府は基本的に全人類の生活力
向上にも尽くす。

>その結果少数民族が地球連邦からの分離独立を求めたとして、これを力で押さえ込めば
>今、国家がやっていることと同じになってしまう

例えばどのような民族がどのような理由で分離独立を求めるのかな?

>さらに人類が宇宙進出をはたした場合、地球の利益ばかりが優先され、宇宙移民が不満を溜め込む
>といった事態も起こりうる。

例えばまず最初に人類が月を植民化して、人類が月にすんだとしよう。そのときに大切なのが、
月と地球は互いに依存しあってると言うことである。そのときになぜ地球だけ優先されるのか?
そもそも、

253 : ◆4x4Q7kxTSk :04/08/07 03:14 ID:LLUbPanY
こんなスレがあったの知らなかった・・・。
ところでここは「地球統一政府」のロードマップを語るところでは?
俺はどうしても「統一政府」を起こすものが日本から出ると思えて
しょうがない・・。


>>1
>まず日本が提唱国となり、地球連邦の設立を各国に呼びかける。
>提唱主旨は、『国連のような単なる協議機関に代わり、世界の軍事/
>行政の最高決定機関として、各国の上に地球統一政府を樹立し、
>世界の安全保障体制の確立と世界経済の安定発展を促進する』・・
>これを日本外交の中心に据え、各国の理解/賛同を求める。

ここが一番難しいところでは?どうやって各国の賛同を求めるか。この場合
市民レベルからの賛同を求めたほうが良いかもシレンな。まず市民に強く
戦争の恐ろしさと、統一政府設立後の利益を強く訴える。世界的な反戦団体の
ネットワークを作ると良いかもしれない。広島と長崎が中心になってやればよい。
原爆食らった唯一の都市だから一番説得力がある。

>>240
イスラエルやパレスチナの問題も、「統一政府」レベルで考えないと
対処できないだろ。他国が介入しても、国は自国の利益を追及し勝ち
だからだ。「国」より一つ上の存在、「統一政府」からなら、もっと公平
な対処ができるだろう。

>>241のような人間は新時代に生きるのは難しいだろう。中国共産党が
くそなのは分かるがな。統一政府ができればそもそも中共のような政府は
崩壊する。右翼的なやり方じゃなくても中国共産党は崩壊。統一政府は
犯罪政府には厳しいのだ。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 03:24 ID:m1QBHX1z
統一政府が民主主義形態を取る以上、多数派支配にならざるをえない
その場合、当然人口の多い漢民族に予算などの利益配分が多くいき、
次にアメリカ、ヨーロッパ、日本の順になってしまう
この状態で統一政府内に民族問題が起きない方が不思議だ。
統一言語でも制定し、文化的背景が少しずつでも統一されればまた話は
別かもしれないが、多様性を犠牲にすることになる

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 03:35 ID:LLUbPanY
>>250
>アメリカとて南北戦争で民主主義と民主主義の戦争を経験している
>同じ事が地球連邦で起きないとどうして言える?

少なくとも南部は奴隷制を持っていた。よって民主主義ではない。俺の言う
民主主義とは、全ての人民が公平な機会を持ってる状況だ。奴隷は奴隷。これは
民主主義からは程遠い。今まで民主主義同士の全面戦争はほとんどないもしくは
皆無なのではないか?あったとしても、基本的に統一政府下で大幅な軍縮を行う
ゆえ心配は要らない。

>今の人間のレベルで人の痛みを自分の痛みと感じられる範囲はせいぜい
>家族・恋人・友人くらいまで。いくら広げても自国人まで
>本当の聖人でなければ異国で誰が死んでいようが皆無関心

イラク戦争時世界で反戦運動が起こったがどうか?ベトナム戦争時もそうだ。
本当に無関心なら、「異国で誰が死んでいようが皆無関心」など言わない。
「無関心」のかっこよさに酔いしれてると思われ。もしくは「平和ボケした日本人」と
思われたくないという衝動の現われ。
無関心人間がいてもかまわない。世界の反戦運動を統合し、大規模反戦運動を起こす。
そして少しづつ政府を動かしてゆく。

256 : ◆4x4Q7kxTSk :04/08/07 03:41 ID:LLUbPanY
パソコンがおかしく同じ事をカキコしてすまん。
>>255も俺です。

>統一政府が民主主義形態を取る以上、多数派支配にならざるをえない
>その場合、当然人口の多い漢民族に予算などの利益配分が多くいき、
>次にアメリカ、ヨーロッパ、日本の順になってしまう

なぜそうなるのか。



257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 03:48 ID:m1QBHX1z
>>255
反戦運動は少なくとも盛んになるのはベトナムでもイラクでもアメリカ兵が
大量に戦死し始めてからだ。よって外国人の死には皆無関心
スリランカは民主主義の国だが利権の配分をめぐって多数派シンハラ人が少数派タミル人
を抑圧して内戦状態になっている。従って多数派の漢民族による少数民族抑圧が
統一政府内では起こりうる。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 04:19 ID:s4MVGqLK
つまりこういうことだ
地球連邦は多数派の少数派への大幅な譲歩が制度化されてこそ初めて成立する
これを成し遂げている国にレバノンがあるが果たして同じ事が地球連邦でできるのか?
今の漢民族の中華思想を見るにつけ、またアメリカのキリスト教原理主義の傲慢さを
見るにつけとてもできそうには見えないのだが
これができなければ地球連邦なぞ作ってもたちまち内戦が起こり地球規模の破壊が起こるだけ


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 10:52 ID:s4MVGqLK
それと自分さえよければいい。家族さえよければいい。身近な人間さえよければいい
自国さえよければいい。これらの考えは出てくる結果は悲劇でしかないということだが
現実はそれで動いている。人類皆兄弟。このサヨ的な感覚がほとんどの人間に理念だけ
じゃなく実質の上でも浸透しない限り同じ事が未来永劫続く

260 : ◆4x4Q7kxTSk :04/08/07 12:42 ID:LLUbPanY
>反戦運動は少なくとも盛んになるのはベトナムでもイラクでもアメリカ兵が
>大量に戦死し始めてからだ。よって外国人の死には皆無関心

兵が戦死して反対運動が起こるのは、人々が外国人の死に関心がある証拠
ではないか。人が他人に無関心なら、世界で反戦運動など起こらぬ。

>スリランカは民主主義の国だが利権の配分をめぐって多数派シンハラ人が少数派タミル人
>を抑圧して内戦状態になっている。

内戦が起こる国を民主主義の国とは呼ばない。前にも言ったが、統一政府の民主主義は多数の
理想を取り入れた民主主義だ。よって内戦を未然に防ぐ。また世界的に軍事削減をする。

>従って多数派の漢民族による少数民族抑圧が
>統一政府内では起こりうる。

だからなぜそうなるのか。統一政府が抑圧行為を抑圧すればよいことだ。



261 : ◆4x4Q7kxTSk :04/08/07 12:43 ID:LLUbPanY
>つまりこういうことだ
>地球連邦は多数派の少数派への大幅な譲歩が制度化されてこそ初めて成立する
>これを成し遂げている国にレバノンがあるが果たして同じ事が地球連邦でできるのか?

できないと思うなら他のアイデアを考えましょう。「理論的に不可能」=「現実的に不可能」
ではないのだよ。そもそも「理論」自体がおかしい場合がほとんどだが。つまりあなたの意見は
戦争は絶対無くならないというものですか?
アメリカはキリスト教原理主義ではないと思う。ユダヤでもないと思う。もちろんエリートには
そういう連中は多いかもしれんがの。ブッシュは一度、「我々はイスラム教の信仰心を尊敬する」と言った。
もしブッシュがキリスト教原理主義(以下略 キ原)ならこんなことは絶対言わない。
ケリーがイスラム教の人に、「民主党のために祈ってくれ」と言ったときも、多くのキ原は傷ついた。
実際キ原の人間が何人も近くにいるから分かるのだ。原理主義者は限りなく視野が狭く、論理的思考
のできない人間に見える。

>人類皆兄弟。このサヨ的な感覚がほとんどの人間に理念だけ
>じゃなく実質の上でも浸透しない限り同じ事が未来永劫続く

左翼が成功した例は知らない。統一政府は左翼でも右翼でもない。
全ての人間が賢者のようでなくても良いではないか。
「自国さえよければ良い」では今の時代に合わんなあ。外国が自国に与える
えいきょうは大きい。「家族さえよければ良い」=「家族だけは守りたい」
良き考えではないか。「自分さえ良ければよい」と思っても仲間や家族は本当は
守りたい。ま、1000人に一人でも戦争を無くしたいと思ってる連中がいるなら、
それらのネットワークで一つのオーガニゼーション的なものを作るのが第一歩と思われ。
それでは皆さん統一政府に向けて意見をどうぞ。


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 14:18 ID:s4MVGqLK
信念の衝突を話し合い、もしくは個人や集団の犯罪にまでレベルを落とすことができ
れば戦争を無くすことは原理的には可能だが。しかしそういったことに人類が意識改革
するにはもう一度地球統合戦争とも言うべき最後の戦争をしないと無理ではないか?
特に中国人のあの偏狭さが人類社会の5分の1を占めている現状では
ブッシュは本音ではかなりキリ原ぽい。そうでなければ十字軍などと言わない
むろんさすがに本物のキリ原ほどバカではないが大統領としては不適格

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 14:30 ID:s4MVGqLK
多数派の漢民族が徒党を組み統合政府の議会で圧倒的多数を占める事態の怖さを
言っている。民主主義は非民主主義的行為を行う自由を認めている。
スリランカで行われているのがまさにこれで公正な選挙で選ばれた多数派シンハラ人が
タミル人の自由を奪っている。これを防ぐには直接民主制を導入し、議会を廃止なり
権限縮小なりするしかないが、ネットによる直接民主制はコンピューターウイルスによる
システムの破壊など別の問題もある

264 :  国土の所有権♪  :04/08/07 14:31 ID:BsllQWHf
>>244=新独立国家内に残された少数派に既存国家支持グループの保護

二つのことが頭に浮かぶ…国土は「国のもの」か? 「国民は国のもの」か?
専門じゃないんで難しいことは分からないが、「違うだろ」が第一感。

国有地もあるが国土の大半は民間個人や企業の所有権の下にある。
しかし、いざとなれば国は新法を作って根こそぎ接収可能だし、
 そもそも所有権が国によって保証され、与えられた権利である事を考えれば
所有権の制御者たる国家にすべての土地が帰属しているのは明らかだ。
いってみれば目に見えない上位の所有権が存在するということ。

不動と名のつく不動産の所有権も、よくよく考えてみれば国家からの借地権w
それでいいのか、土地持ち諸君? 国家次第で吹き飛ぶ泡末資産なんかで。
この事は有事の際の土地その他の国家による接収問題で一部論議された。

わかりやすく共産政権誕生を考えてみよう。党の要綱をみればわかるが、
共産政権の主旨は国家による資産・経済の統制だ。
大企業は国に接収され、土地の所有権は益々怪しいものとなるのは確実。
ま、配給経済を現代日本人が好むとは思えないので可能性はないけどねw

自国政府の在り様で吹き飛ばされる怪しげな所有権…そんなんでいいの?
いいワケない !! 理屈になってるかどうか分からないが、土地所有権ばかりで
なく、あらゆる私有財産の最終的所有権は個人や個企業に属するべきだと
考えるが、どう思う?

いちがいに「国家は国民の私有財産を保護する存在」とは言いがたい。

 「国家は完全な私有財産を保証する障壁である」…が実態、違う?

日本が侵略を受け、君の所有権を没収されなくともわかることだろ。

                        (「国民は国のもの」か?←次レスで)

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 14:42 ID:KESQ1CHv
地球統一政府が仮にできたとしても、すぐ反乱、分裂、内戦でもとの木阿弥。

アメリカでは、未だに南部独立を目指す民兵組織が十万単位で存在するし、
イギリスではスコットランドの独立運動に拍車が掛ってきている。
旧ソ連、ユーゴスラビア、チェコスロバキアも分裂した。
東チモールも独立した。
異民族は、別々の国に分かれて住むに限る。
ユダヤとパレスチナだって、別々の国に住んでりゃ何てことなかった。
時代は地球統一政府ではなく、民族自決に流れているよ。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 14:44 ID:s4MVGqLK
>>264
国家は公共の福祉を行うために土地の接収を行う
仮に統一政府ができたとしても私的所有者の土地利用の制限は当然行うべき
そうでなければ土地に産業廃棄物などを垂れ流し他の地域に迷惑をかけるなど
の行為を罰することができない

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 14:45 ID:BsllQWHf
>>266
むつかしとこだにゃw

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 14:51 ID:s4MVGqLK
>>265
その民族主義を肯定する限り領土をめぐる戦争はなくならないわけだが
確かにこれに宗教が絡むと余計やっかい。人の心の問題だけに
今までの国家システムが続く限り戦争はなくならないのは事実だから
統合政府を作るというのも戦争をなくすために面白いアイデアだとは思うが
やっぱり内戦は時間の問題だろうな。はやかれおそかれ

269 :  地球統一政府♪  :04/08/07 15:55 ID:BsllQWHf
>>266
「統一政府」と、やがてその一部を成すだろう「現国家」を
同列に並べる訳にはいかない。
 なぜならいま我々が国家と呼んでる存在は全体じゃなく部分であり、
その意味するところは、他国家に影響(転覆)される存在だってこと。

比べて統一政府は相手国を持たない。それ自体が全体をつとめる。
その意味では、国概念を超えた絶対世界だといっても良い。
もう国という概念とは違う、てか国という形態をなくしてしまう存在だ。

統合にいたる段階や統合後しばらくは旧国家を自治国待遇し相応の自治権
を持たせるにしても、時間をかけて国家間の信頼や利害調整に実績をあげ、
やがては多くの要素で、国境という障壁を取除く存在となることが目標だ。

だって統合後の実態が以前と同じなら、設立する意味無いじゃんw

そうやって実態を整えた統一政府は外部に利害関係を持たない(無いw)
絶対的行政府。人類の安定の究極であり、どの地球人も「他国によってその
所有権を奪われることの無い安定社会」ということができる。

きみの言うように、統一政府においても個人の所有権に接収が及ぶことは
あるにせよ、この『地球人による地球人のための地球共同政府』を設立でき
るほどの知恵と勇気が人類に備わった時点では、接収においても、される側
の十分な理解が得られる論理と執行の配慮ができる状態になってると思うw

いずれの場面においても、そのキーワード、解決の中心概念は、

           『 相互利益 』
                                       だと考える。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 16:23 ID:s4MVGqLK
人間が相互利益を交換しあって共存していけるようになるとはとても思えんのよね
実際に地球統合戦争を経て地球連邦が成立するのが100年後、中国の崩壊の
進展によってはもっと速くなるかもしれんが。それから各自治国家の障壁を
文化的交流によって多様性を残しながら取り除くのに100年
やっぱ200年後の話だとリアリテイに欠けるなあ
いずれにしろ大規模戦争がないと地球統合政府なんてできっこないよ
そのためにどれほどの犠牲が流れようとなんていえないよ。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 16:32 ID:BsllQWHf
ぅぅ ^^;

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 16:35 ID:s4MVGqLK
地球連邦という途方もない理想を追う勢力と現在の国家体制を維持しようとする
勢力の進歩派と保守派の激しい闘争が起きる。
進歩派は戦争のない世界という夢を唱え、保守派は地球統合政府なんぞ作っても
内戦が起きるだけと言う。はてさてどちらが正しいかは出来てみないと分からない
しかし、人類の戦争というのは制度とかそういうんじゃなくて俺的には
生命進化40億年の遺伝子とかもっと根深いものだと思うんだよね
だから多分保守派の言うとおりになる

273 :  人は国のものか?  :04/08/07 20:26 ID:BsllQWHf
>>264 >>252 >>249
>>244 =「既存国家が(自国内の)独立を認めない大義名分として新独立国家内
に残された少数派に既存国家支持グループの保護がある」

例えば、フセインはクルド自治区にそれ以外の地域から大勢の人を移住させた。
そうしておけばその保護の名目で、いつでもクルド独立に際し侵攻/制圧できる。
事実フセインはそうした。

また地中海キプロスも、トルコ系住民保護の目的でトルコ軍が同国に侵攻占領、
キプロスは北と南2つに分断された。南は先日EUに無事加盟を果たしたが、
北キプロスはトルコのみ承認する得体の知れない地位に甘んじさせられてる。

同様の根拠で、台湾独立宣言に際し、中国が中国支持者/保護の目的で台湾
侵攻ができると考え行動しても不思議はない。歴史や地政学的見地抜きでだ。

「人」は国家の他国侵略や自国統一維持の道具なんだろうか?
んなワケない !! 侵略も統一も国民の目的とするところではないはず。
人はそれぞれが自らの幸せに向かう権利と方法選択の自由を持っているはず。
そもそも国家の従属物ではない。

それがそうできないのは何故? …時の政府=政権の仕業だ。
もっといえば、国が国家権力に味を占めた「権力者たちのもの」だからだ。
この国民の希望から遊離した政権と国民の間の権力闘争は尽きないと思われる。

人の権利・自由といっても所詮、自国内におけるものでしかないこと、
また民主国家といっても結局、人々が権力者の決定に従う前提の下でしかない。
そうすると、
       「国家は、完全な人の権利/自由の障壁である」  …そうなる。

国家って途中的産物であって、最終的には人の権利を阻害する存在ってワケだ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 21:52 ID:H6x2KKnX
>>273
現代人にとって国とは最終的に自らが所属する何者かではないだろうか
人は完全な自由など求めていない。所属して自らに足かせをはめてもらうことを
ほとんどの人間が望んでいる。そうでなければW杯やオリンピックであれほど
ナショナリズムが盛り上がるはずがない。国家とは現代人がいまだに残している
奴隷根性の表れといっても過言ではない。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 21:57 ID:ZZRj1G4Z
1の理想とは逆に世界統一政府ができるどころか、世界は分裂し
200を超える国になった。

 1は虚しく世界統一を言うのだが、2つの国が一つになった事例より
一つの国が分裂し新独立国が増えるほうが圧倒的に多い

 1は現実を直視した上で考えるべき

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 22:01 ID:BsllQWHf
>>274=人は完全な自由など求めていない。所属して自らに足かせをはめてもらうことを
     ほとんどの人間が望んでいる

きみ自身もそうなのか?
不自由と足かせを求めてるの? おれはご免だなw

277 :  世界の分裂?  :04/08/07 22:19 ID:BsllQWHf
>>275
行政の区画が他区画と合併したり分離したり…それでいいんじゃないか?
その状況々々に合わせて「自分たち」と呼ぶ範囲が変わってゆくことは
自然なことであり合理的行動といえる。

指摘では世界は分裂してゆく、という観測のようだが、異論は無い。
私見だが、途中の変遷はあれ世界は個人単位の行政単位に向かって
突き進むと確信しているw

また人にとって「変わりが無いこと」が幸せの条件じゃないだろ。
人の世界がどう在るかは、人というより「状況」、そのとき取り囲む条件の
決める要素が大きい。

ただそれら「部分」を統合する地球政府のような最高権力の下に無い場合。
混乱・無秩序の体を成してしまうってことなんじゃないの?

     「だから地球統一政府なのさ」

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 23:08 ID:H6x2KKnX
>>275
俺も確かに足かせを望んでいるがほとんどの人間が望んでいる
人間は完全な自由を与えられるとめまい、混沌、混乱に沈む。秩序こそ寛容

279 :  アジア・カップ♪    :04/08/07 23:13 ID:BsllQWHf
ジーコ・ジャパン勝利♪ 会場内では何事も起きなかった。
おそらく場外でも同じだろう。

自由社会、イギリスのフーリガンどものような”国家より俺”という
”民主”が、やはりまだ中国に芽生えてなかったと解釈。 ←大げさw

国民が持ってる「国家に歯向かうことの怖さ」が、自由諸国の比でない
ことは、初めからわかってはいたが、ヒョッとして国の言うことを聴かぬ
ヤカラがどこかで育っており、スポーツの場でもその一部が噴き出す
のではないか、の興味で観戦してた。←不謹慎w

自国民を平気で殺戮する中国政府のことは、一連の天安門事件で
家族親戚を殺された中国の知人から聞いて知ってたし、
チベット自治区における自治国民に対する大量殺戮もニュースで
聞いてる。

だから過度の民主化速度を期待してた訳じゃなかったんだけど、
すこし淋しかったw♪

280 : ◆4x4Q7kxTSk :04/08/08 00:22 ID:iNQ/iPfP
>>262
>ブッシュは本音ではかなりキリ原ぽい。そうでなければ十字軍などと言わない
>むろんさすがに本物のキリそ原ほどバカではないが大統領としては不適格

そのような者に世界を任せて置けないから統一政府が必要なんだ。戦争の原因は
信念の衝突のみではないと思う。宗教の問題で言えば、単に信念の衝突には
見えない。原理主義者は話し合いで理解できるほどやわらかくない。穏健派でさえ
話し合いでは無理だろう。宗教の信念が世界平和に邪魔なら、そんな宗教は
撲滅されるべきである。もちろん、原理主義の穏健派は実際暴力行動に走らないから
無視しておいて良いだろう。イスラムもユダヤもキリストも世俗化してる人間も多い。
原理主義過激派は時代に合わない。と言うか、統一政府の元で暴力行為、侵略行為
は違法であるから、宗教上の理由での暴力行為は全て処罰されるべき。

>多数派の漢民族が徒党を組み統合政府の議会で圧倒的多数を占める事態の怖さを
>言っている。

統合政府の議会は国の代表から構成されなければ良い。国の代表では今までとなんら
代わりがない。民族、宗教、人種に対し寛容な人間が統合政府を構成する。
構成員は国籍に関係ない。

281 :  平和って何だ♪  :04/08/08 00:56 ID:CIcVrlEc
>>245=戦争の恐ろしさ/反戦/広島と長崎/原爆食らった唯一の都市

平和を訴える団体は多い…社民は100%党存続の根拠をそれに依存。
だんだん共産も似たような党になってきたw

「平和を考え、実現する」…この意味はなんだろ?
大雑把に言えば、戦争をなくすってことかな?

そうすると、「戦争の原因を成すもの」をなくす、が取るべき行動となる。
こう書くと必ず、「それは不可能だ」…の嵐となるw
では、言い方を変えよう。言い方というより視点を。

戦争原因の大半は利害…経済的問題だ。
それ以外に世界中の誰もが納得し、受け入れる提案は無い。
すなわち世界を平和に導くためには

     ”経済を豊かにする !! ”

これこそ世界中の国家や人々の取るべき行動ということだ。
当たり前すぎて拍子抜けしたかw?
それじゃ今までと変わりない?国益をめぐって戦争が続く?

違うんだよ。たった一つだけ方法がある。
それがこのスレッド・タイトルであり >>1なのさw
軍事力の目的を国益から世界益のベクトルへ向けるという
パラダイム転換の促進なのよ。

へへっ、振り出しに戻ったねw
でもいくらかスレタイの真意、汲んでもらえたろうか?
まだピンと来ないだろけど、ま、゙まったり行こうや。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/08 06:07 ID:nhPV7LNG
>>279
小規模な会場外の暴動はやはりあった。会場から出ようとした日本の公使
の車の窓ガラスが割られた模様

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/08 06:48 ID:ztSwvPYF
 小規模??
 日本人サポーターが2時間以上出られないとか、公使の車が
襲われるのがですか?

 

284 : ◆4x4Q7kxTSk :04/08/08 13:30 ID:iNQ/iPfP
>>1
>まず日本が提唱国となり、地球連邦の設立を各国に呼びかける。

では先ずこの第一目標達成のために詳細を議論しよう。

>でもいくらかスレタイの真意、汲んでもらえたろうか?
>まだピンと来ないだろけど、ま、゙まったり行こうや。

人々がこのアイデアを嫌悪する理由= 1、詳細な計画(ロードマップ)がない。
                  2、一般的に大衆は演繹的な考えができない。

また、第一段階の「日本が提唱国になる」は日本政府と日本市民が一丸となって
提唱しなければならない。

よって、第一段階を達成するには、今ここで統一政府確立への詳細を議論すべき。
つまり、世界政府設立後と、設立の過程をここで語ろう。現時点では難しいが、がんばろう。
人間の脳みそは、1+1=5だ。



285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/08 13:44 ID:HU3sGgIp
公使のくるまは、日本国そのもの。彼らは日本に攻撃してきたのだ。

日本が核武装してたら公使の車を襲っただろうか、

自衛隊の予算削減するためにも水爆を装備すべきだ。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/08 13:52 ID:HU3sGgIp
現在の日本に反撃される恐れ無しを前提にやりたい放題。

核武装のみが唯一の解決策です。

287 : ◆4x4Q7kxTSk :04/08/08 14:00 ID:iNQ/iPfP
「人間の脳みそは1+1=5」とは、何か一つの問題を扱うときに、
1人で考えたときの効果を1とする。このとき、2人の人間が別々に
同じ問題を考えた場合、1+1=2である。しかし、2人の人間が
一緒に同じ問題を考えた場合、1+1=5にも6にもなる。これは、
「目的達成には必ず仲間が必要」と言う、成功の基本法則の一つで
ある。巨大な目標(統一政府設立)にも、この法則を当てはめねば
ならない。
と言うわけで皆。一緒に考えよう。


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/08 14:31 ID:nhPV7LNG
とりあえず自民か民主の選挙公約に世界政府の樹立が載らないとな
日本が提唱者じゃなくてもいいならEUやアメリカの拡大バージョン
という手もあるが。後は米中戦争の後の混乱後に何もしなくとも
自然に国家が否定される世界世論が形成されるのを待つとか
でも中国共産党が政権を握る限りとても世界政府なんて無理じゃないか
やはりどんな形でもいいからあの国を崩壊させないと

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/08 14:51 ID:CIcVrlEc
>>283
死者が出なかったんだから、小規模な騒ぎでいいだろ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/08 14:56 ID:CIcVrlEc
>>285
日本の核武装の有無なんか騒ぎに影響力ないだろ
アンナ騒ぎ起こす連中に核武装国の脅威など実感できるわけが無い。
目の前にすぐ見えてるものしか眼中にないのさ。

だいたい「あの騒ぎを収めるため」に日本が核武装するなんて…w

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 21:36 ID:DrAgqLkl

国連中心主義の人たちのスレなの?


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 21:54 ID:Vilwao+G
>>291
無力な国連に替わる地球統一政府をつくるスレだよ〜〜ん♪
なんか思うことあったら、書いとけ♪  o(^-^)o ワーイ 

293 : ◆4x4Q7kxTSk :04/08/10 04:10 ID:4Fr8Mf+a
日本は核武装すべきじゃない。そしたら「反戦団体」の支援国となるべき日本
が無意味になる。中国の反日行動に刺激されすぎるのも良くないな。

核が意味なくなるような兵器を開発すればよいのだ。俺は「戦争ってどうやったら
なくなるの?」というスレでずっと「ピンポイント要人暗殺機」を唱えてきた。
先ず全国の平和運動を統合する。このとき世界の平和団体は、
世界の世論をほぼ握ってる状態とする。もちろん政府でも抑えきれないくらいの大規模な運動である。
次に、その団体内で世界政府設立後の完全な計画を立てる。
その後「ピンポイント要人暗殺機」を開発。そしてその
平和運動団体が世界に対し、「大規模軍縮に従わないと、全ての要人を殺害する」と警告
する。警告に従わない政府または団体は、国際世論と平和の敵である。
そのまま世界政府を確立し、世界の軍縮は少しずつ行ってゆく。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/10 04:54 ID:ncr4/yQY

国連があるからそれでいいじゃんねぇ。
紛らわしいよ。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/10 05:18 ID:OimtlATx
■■■韓国は自国では外国人参政権認めず■■■

韓国内の永住外国人に選挙権を与えないとする
選挙法改正案が2月28日の韓国国会本会議で通過した。

韓国の外国人参政権問題は、金大中大統領が日本政府に
在日韓国人への参政権付与を求めてきたことや、韓国の
「国際化」の目的で推進、国会政治特別委委員会で導入に
合意していた。

だが、本会議前の審議で憲法第一条の「主権は国民にある」

との規定に反するとして、満場一致で選挙法改正案から削除された。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H14/1403/140328korea.html

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 01:24 ID:poW/0W18
>>291
まぁ、国連の名前を変えようっていう人たちのスレなんだけど、
そんな必要はないよね。

国連のままでいいよ。みんな知ってるし。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 01:35 ID:C7Yql/CH
俺は覇権主義者達のスレだと思っていたんだけどな。
それはともかく

◆4x4Q7kxTSk の言ってることってテロリストと大して変わらない気が。
しかも完璧な計画って・・・
まずは自分の人生の完璧な計画でも立てて実行してみてください。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 15:46 ID:sUT+Un90
むしろ国連の強化こそが必要なのでは?国連が事実上の世界政府になればいい
そのためには名前だけでない実質の国連軍が必要

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 16:20 ID:C7Yql/CH
国連の予算は通常・平和維持合わせてせいぜい6000億円程度。
その程度の基盤じゃアメリカはおろか主要先進国とのサシすらできないだろ。
かといってこれ以上の負担増は主に日米の負担増でしかなく
日本があえて不確かな国連の強化に金を出す意味はない。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 17:41 ID:sUT+Un90
かといって世界政府を本気で作ろうとしたら大規模戦争が避けられんわな
人類の歴史で300年以上根をはった国民国家、8000年続いた国という
概念はもの凄く強固なんですけど。世界平和のための戦争って無限ループじゃん

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 23:52 ID:QZWYjFl5
>>294
国連があると何が「いい」の、教えて?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 23:54 ID:QZWYjFl5
>>296
国連の名前を変える必要が無い理由はなぁに?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 23:54 ID:QZWYjFl5
>>297
どうして覇権主義者達のスレだと思ったの?

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 23:56 ID:QZWYjFl5
>>298
国連は世界政府を目指してるの?
てことはみんな世界政府に賛成なの?

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 23:58 ID:QZWYjFl5
>>298
国連軍が必要というけど、なんで国連に軍隊が必要なの?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 00:40 ID:S1OJ2zUM
釣りか。釣られてみよう
国家がある限り領土をめぐる戦争がなくならないから国連に力持たせて
国連軍も創設させて軍隊を持たせようってこと

307 :平和市民:04/08/12 00:48 ID:n6qHOZIl
4000年の歴史がある中国が中心になれば世界政府も上手くゆくだろう
今でさえ中国政府は13億人もの国民をまとめているのだから頭が下がり
ますよね。中国主導なら世界政府もまとまるでしょう。

308 :邦友 スリランカ:04/08/12 02:16 ID:3ptYG834
1951年9月、サンフランシスコ対日講和会議の席上、
セイロン(現スリランカ)代表の
J・R・ジャヤワルダナ蔵相(後に首相)(後に大統領)はこう演説した。
 「アジアの諸国民はなぜ、日本が自由になることを切望しているのか。
それは、アジア諸国民と日本との長きにわたる結びつきのゆえであり、
また、列強の植民地として従属的地位にあったアジア諸国民が、
日本に対して抱いている深い尊敬のゆえである。
往時、アジア諸民族の中で、日本のみが強力かつ自由であって、
アジア諸民族は日本を守護者かつ友邦として、仰ぎ見た。
私は前大戦中のいろいろな出来事を思い出せるが、当時、
アジア共栄のスローガンは、従属諸民族に強く訴えるものがあり、
ビルマ、インド、インドネシアの指導者たちの中には、
最愛の祖国が解放されることを希望して、日本に協力した者がいたのである」。
「我々アジアの将来にとって、完全に独立した自由な日本こそが必要である」
と強調。
ロシアなどが主張した日本分割案に真向から反対して、これを退けた。

そして、『憎しみは憎しみによってやまず、愛によってのみやむ』

というブッダの教えを引いて、対日賠償請求権を放棄し、
各国にそれに続くよう呼びかけた。
インド、ラオス、カンボジアなどがこの呼びかけに答え、
自発的に対日賠償請求権を放棄した。
          {日本は分割されず、植民地化も回避)

余談;現在のややこやしくて長ッタラい首都名はこの方の名を冠した。
昭和天皇の大喪の礼時、各国代表の会葬順に王族の後(アメリカ大統領)の前に
(当時一般人になっていたサーJ.R.を)1番に廻した。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 11:19 ID:QtLFKS9a

もう国連があるから、それを使えばいいね。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 22:21 ID:0UEGDtO4

そうだね、他に余計なものをつくっても紛らわしいだけだからね(w

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 23:45 ID:xAWhdbyX
>>309
「国連を使えばいい」って、国連を「何」に使うの?

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 23:47 ID:xAWhdbyX
>>310
余計なものってなぁに?自分でもよく意味わからず書いてるのw?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 23:47 ID:xAWhdbyX
>>307
主導国が必要なの?

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 23:48 ID:fCRlUuUU
世界政府にするのに一国家に頼るのは危険じゃないの?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 23:52 ID:xAWhdbyX
>>306
国連創設の軍隊って、アメリカより強い軍隊なの?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 23:58 ID:xAWhdbyX
>>306=いじめの仕返しで人殺しをする人は個人的に許してしまう

どうゆうふうに許すの?
きみに許されると殺人者はどうなるわけ?
なんの変化も変哲も無いの?
あるの?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 15:42 ID:4dee1P7d

まぁ、やりたいことがあるなら国連でやればいいわな。みんな知ってるし。
余計なものつくってもしょうがないでしょ。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 19:51 ID:NNwTAyb9
>>317
ここでは国連改革の話しをしてるんだよ。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/16 00:35 ID:IXWY4EeX
>>317
そだね、国連は何でもできる。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/16 00:36 ID:IXWY4EeX
>>318
んだね、国連改革は簡単にできる。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/16 00:59 ID:IXWY4EeX
国連、最高! 国連は何の問題も無いよ。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/16 01:02 ID:IXWY4EeX
国連にまかせとけば、何でも解決さ。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/16 02:03 ID:3zjWyOL8

別名にしてスレ立て直せば?
「国連改革へのロードマップ」とかなんとかにして。
どうせ地球連合なんて出る幕ないんだから。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/16 03:35 ID:IXWY4EeX
>>323
国連なら何でも解決できるしね。国連にできないことなんてないよ。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/16 13:55 ID:X8FO46hr

そうそう、地球連合なんて考えるだけ時間のムダ。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/17 00:14 ID:WJr0fED6
>>325
国連があれば問題ないよね。 絶対安心だよ!

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/17 00:37 ID:7oAG3sir
とりあえず、地球帝國の首都を東京にすべきだな。
んで、沖縄に『沖ジョ』を作って折れをコーチとして派遣し、
職員室で血を吐かせてくれ・・・。

一人一人では単なる火だが、二人合わせれば炎となる。
炎となった折れのちんちんは素敵だ

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/17 00:52 ID:WJr0fED6
>>327
その意欲、買いたいでし♪ (粗ちん・血吐きはともかく ^^;
暫定/沖縄『沖ジョ』コーチに任じますですどす !!

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/17 01:35 ID:pXXcsB3I
ココおすすめ。
http://zoetakami.fc2web.com/

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/17 22:16 ID:RCGdX9u3

定食、否、帝國の話しになったのか。ググッたらこんな↓のがあったけど、オレに趣味じゃないな。

www.dmm.co.jp/digital/doujin/-/list/=/article=series/id=40518/ch_navi=agency/

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/30 16:34:45 ID:kG/H5XOO
このスレ上げときます。かつてこのスレの主要メンバーの一人でしたから
夢は夢としてもいつかアメリカやEuの拡大バージョンとして存在する日がやって
くるのではないでしょうか?その前にどんな戦争が必要なのか分かりませんが

332 : ♪ :04/10/31 09:10:38 ID:OnBPBLuE
うっす!

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 09:15:48 ID:+qEwwywO
>>♪
まだやってたの、このオナニースレ

334 : ♪ :04/10/31 09:32:10 ID:OnBPBLuE

これから これから

    o(^-^o)(o^-^)o ワーイ



335 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 09:56:14 ID:RHcvd1iw
統一される段階で大戦争がおき、
統一されてからは、独立闘争がおき、
統一された政府では、主導権をめぐる紛争がおきる


>1は夢見るのは勝手だが、自分の布団の中でな

336 : 歴史の示すところ♪ :04/10/31 10:47:10 ID:OnBPBLuE

「国家を超えた世界共同政府」の無いこれまでの段階では、大戦争ばかり、
統一されてからは、自国も他国も無くなるから、侵略も無い。
統一された政府では、紛争は主導権をめぐる平和なものへと変質。


>335は夢見るのは勝手だが、寒くなったから布団買いナw



337 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 12:10:06 ID:NI3JUJSZ
できるまでに大戦争が必要になるだろうということは間違いない。
しかしできてからは我々が想像することは過去の経験からいって難しい。
まあイメージとしてはアメリカかEuの拡大としか思えんが


338 :  ♪  :04/10/31 14:06:37 ID:OnBPBLuE

「世界共同政府」の設立が、なんで大戦争を招くんだ?
その是非に向けて、話し合いが加速するだけだろw


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:59:51 ID:NI3JUJSZ
国家から主権を奪うという行為自体がどれほどの抵抗を生むか想像に難くない
同じ国家の中にあってさえ例えばオセチアとチェチェンの領土紛争はテロの
原因にもなっている。領土にたいしては何千年の既得権が人間一人一人に
染み付いており、とても戦争抜きにそれを奪えるものではない

340 :  ♪  :04/10/31 16:39:46 ID:OnBPBLuE
>>339
何千年と続いた国家って、どこだ? ないだろw
当然の話ながら、何千年の既得権など、おまえのでっちあげw
気付いてないようだが、おまえがしてるのは、
「現在の私有財産がいつ無くなってしまうか分からない」という危うさw
墓穴掘るなw !!

共同政府の設立が領土を奪うことは無いし、
おまえの「国家が主権を持つ」という話も初耳。
誰・何に対する主権を言ってるんだ?

共同政府の設立は、「いつ転覆され無くなってしまうか
わからない各国政府の危うい所有権」にかわり、
世界政府の「揺るぎない所有権」が各人に設定されるとことを意味する♪


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 16:55:38 ID:HWGB74D0
俺が一生懸命働いて納めた税金が、聞いたこともない貧乏国に注ぎ込まれるのは嫌だ。

俺の地元に聞いたこともない貧乏国の人間がやって来て、俺から職を奪うのは困る。



342 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 17:50:18 ID:EcpYs9bs
もしこんなものが出来たら、それこそテロするけどな。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 18:16:25 ID:X2tUCn2N
もうオマエ発言するな。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 18:27:15 ID:f0tyLrAz
とりあえず全人類のハラをいっぱいにすることから始めなきゃな
ちなみに俺の食費は月7000円だがどうしてくれる('A`)

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 18:46:47 ID:NI3JUJSZ
さあて世界政府のゆるぎない所有権っていっても実際は世界政府による
制限された所有権でしかないわけだ
日本は2千年近く単一国家で続いていますが。まあこれは極端にしても
だいたい200年以上どこの国も歴史を持っていて、その主権を奪うのは
戦争抜きには無理だろうと言っているだけだが


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 19:10:26 ID:XgvDQ4KO

当然ながら統一勢力の大きさは軍事力の大きさに比例する。
これまで世界統一政府が無かったのは、統一できる軍事力が無かったから。
世界を一勢力で滅ぼすことが出来れば統一政府は出来るよ。
アメリカがその準備を進めているだろ。

日本が提唱したって誰も聞くわけ無いだろ
(特に米国、中国、ヨーロッパ‥)
話し合いで政府なんて絶対無理。


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 19:17:12 ID:ydqKe1xf
>>340
実際、無理やり現実化するなら日本を中央政府にし、その他を州政府として統治。
軍事は日本だけ所有いわゆる「刀狩り」。
経済、軍事を「月が欠けていくように」削減。
教育の徹底により韓国みたいな国をつぶす。
情報、移動の自由をある程度制限。

いわゆるリターンオブザ江戸幕府。

348 : 話し合い♪ :04/10/31 19:58:39 ID:OnBPBLuE
国家間の話し合いというのは、利害調整だ。
利にうとい国家など無いがw

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 20:32:32 ID:NI3JUJSZ
だから世界政府により自分達の主権が奪われることが最大の不利益なんだって
国家、それも中国やイスラムなどの非民主的国家にとってはな

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 21:12:12 ID:NI3JUJSZ
アメリカがキリスト教原理主義に乗っ取られそうになっており世界から理性が
吹き飛び、狂信と破壊と混乱が支配する恐怖の世界になろうとしている瀬戸際だからなあ
それに比べEuは無神論者が多く、理性と文明的発展の中心になっていくだろう
地球連邦はアメリカとEuという2大文明が合体することによって成立可能だが
そのためにはアメリカに正気を取り戻していただかなくては

351 : 正気とは♪ :04/10/31 23:20:41 ID:OnBPBLuE
この世で正気とは人間らしさ。
世界で一番人間らしいの、アメリカだろw

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 23:49:00 ID:NI3JUJSZ
キリスト教原理主義に乗っ取られつつあり有色人種の投票妨害、言論の自由
の制限が州によっては行われつつあるアメリカのどこが人間らしいといえるのか?
民主主義そのものが脅かされているんだぞ。

353 :保守系無所属:04/10/31 23:57:22 ID:V8VoEtA9
ブッシュ政策では、早晩アメリカは瓦解していくでしょうね。
ドル安にしても、製造業は、農業と軍事産業だけ。
あとは、万年戦争政策でしょうね。
途中で気付けばいいですが、信仰心が邪魔して、行きつくとこまで
行っちゃうでしょう。ハルマゲドンだけはご免です。
日本政府は、日本国内の問題を第一に考えて欲しい。
戦前の満州国のように、海外進出にシフトしないでほしい。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 00:04:16 ID:rwpwjKaf
でもハルマゲドンが起きれば生き残った人類は地球連邦実現へ一気に進む
可能性だってある。ケリー当選ならヒスパニック台頭でアメリカを軟着陸させ
50年以内にヨーロッパとなんらかの形で国家連合を作る可能性がある。
アメリカ国民は果たしてどちらの道を選ぶのか

355 : 二大政党制♪ :04/11/01 00:15:09 ID:oSP9rGg+

最も安定した政治形態といわれる
保守二大政党制の国、アメリカ♪

誰が大統領になろうが、
大きな変化など起きようがないw

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 00:21:12 ID:rwpwjKaf
保守2党じゃない。片方は宗教右派に乗っ取られた宗教政党で
片方はそれに反発するリベラル政党
確かにクリントン時代は保守2党のような雰囲気もあった
でも今は2大政党の支持者が政治的立場によって引っ越すといったことも
起こりうるくらい分断が進んでいる。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 00:28:22 ID:rwpwjKaf
そもそもブッシュ政権でなければイラク戦争は成立しなかっただろう。
フセインは世俗主義でイラクのような分裂国家をまとめるにはああするしか
なかった面が多々ある。彼の政策で完全な誤りと言えるのはクウエート進攻くらいだ
大量破壊兵器ももたずたいした脅威でもなかったイラクを攻撃しテロを拡散させた
ブッシュの罪はことのほか重い。もしアル=ゴアが大統領なら決してイラクに
深入りすることは無かったであろう。

358 :  ♪  :04/11/01 00:41:03 ID:oSP9rGg+
フセインとバース党の政権は潰されて当然の存在だったろ。
残ったのは、誰が潰すかの問題だけ。

どこなら良かったんだ?
国連かw? エイリアン?

ありもしない存在に依存するなw
それとも、この問いに答える勇気、あるかな?

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 00:43:34 ID:rwpwjKaf
フセインとバース党は実体はそれほど危険ではなかったのだから
潰す必要なんてそもそもなかった。イランのイスラム原理主義に立ち向かった
のはフセインだしアメリカもそれを後押ししていた。
あの国で民主主義をやったらまずユーゴのように内戦になるか
イスラム原理主義国家になるかどちらかだ。それに比べればフセインの方がまし

360 :  ♪  :04/11/01 00:51:01 ID:oSP9rGg+

クルドほか自国民多数を平気で殺し、
クウェートほか他国侵略を平然と行なう政権が
危険ではなかった、だと?

   何処に目つけてんだよ、どアホッ !!

オマイみたいな勘違い野郎が…
あとは 言わなくても ワカル なw


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 00:55:33 ID:rwpwjKaf
中国はチベットで自国民を平気で殺し、ベトナムに侵略を行っていますが
日本は平気でODAを貢いでいるでしょ。
北朝鮮も自国民を飢えさせていますが何か?
フセインの過ちはクウエート侵略だけ。クルドに対しては民族弾圧を
行わないと国家統一維持が行えないというやむを得ざる理由がある
それはフセインばかりでなく民主主義トルコも行っていること
クウエート侵略も10年前の話で現時点でイラクを危険視する理由なんて
どこにもなかった。

362 :  ♪  :04/11/01 01:02:59 ID:oSP9rGg+
>>361
デベートごっこか? にしちゃ、お粗末過ぎw

ニッポンのアホ政治家どもがODAを貢いでいること、
それがどんな正当性の裏づけになる、と言ってんだw?
笑かすなよ。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 01:03:46 ID:rwpwjKaf
まあだからこそ地球連邦を作る必要があるんだが
話し合いで国家から世界政府が権力を奪えるとは到底思えんね。
やはり大規模な戦争が必要だということ。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 01:06:04 ID:oSP9rGg+
大量破壊兵器製造関連にお勤めの方ですか?

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 01:07:16 ID:rwpwjKaf
要するに中国や北朝鮮やイスラエルの蛮行は許され、イラクの蛮行は
許されない現実がある。これはダブルスタンダードで明らかにおかしい。
優先順位でいけば大量破壊兵器を開発し危険な政権の北朝鮮が真っ先に
攻撃されるべきで、覇権主義を唱え、台湾に脅威を与える中国がその次
のはずだろう。イラクに差し迫った脅威なぞ無かった。あの程度の独裁政権
ならアラブにはそこらじゅうにある。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 01:10:32 ID:oSP9rGg+
米の中東民主化路線、支持ってことッスね?

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 01:10:44 ID:rwpwjKaf
どうやって話し合いで中国、ロシア、北朝鮮、サウジ、イランといった
独裁国家から地球連邦は権力を奪うというのですか?
アメリカが今そうしているように戦争しかないでしょ。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 01:13:34 ID:rwpwjKaf
というよりイスラム、アフリカは放置政策なのだが
Euとアメリカ、日本、オーストラリア、Asean、韓国といった国だけで
連邦を作れば無駄な争いをせずに済む。
モデルはアメリカ合衆国と州の関係でいいだろう。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 01:20:20 ID:rwpwjKaf
で、イスラムがテロを仕掛けてくるようなら叩き潰せばいい。
それで地球統合戦争は終わり、恒久平和が訪れる。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 01:24:18 ID:rwpwjKaf
だいたい地球君はアメリカによる戦争を肯定しているくせに
地球連邦による戦争を否定するのは筋が通らない。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 01:27:45 ID:+IK5Egpm
このスレ風に思いつくのは
東アジアでは一番駄目なのが中国とロシア、火種は朝鮮半島

文化習慣とかどうするんだ?日本人ほど、郷に入っては郷に従えと努力する奴は稀
その日本人でも、プライドが邪魔して、馴染めない文化があるのに
他国の奴がどうやればいいんだよ

とりあえず民度を同じにしても、統一宗教が混在してる限り平和は無理ぽ
ユダヤとキリストとイスラムが兄弟で仲良しになれば平和だろうね

平和的統一をするには、隣国を知り、隣国に干渉しないこと、
争いで地図を広げるには、隣国を知らず、隣国に干渉すること

中韓米英露が下記をばっちりやってるから戦争が起きます

もういい加減、誰かの為に戦いたくねぇなぁ。前回はアジア、今回は欧米、
はよ核武装して鎖国した上、肉も魚も食べず
それなりな幸せでいいから、外側の共産圏ではなく、内側の社会共産主義で生きたい

政治家はいらねぇ、市町村長達で話し合って、適当に折り合いをつけて暮らそうよ

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 01:32:08 ID:+IK5Egpm
自分添削

下記→上記
ああ、もう面倒くさいな、他は気にしないでおいてくれ

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 01:32:42 ID:rwpwjKaf
>>371
ずいぶん自分勝手な意見だな。鎖国なんてこれだけ情報、通信が発達した世界
でできるわけがないだろ。
文化・習慣は尊重すればいいんだよ。アメリカの州、Euの各国だってそうしてる
ただ軍事、治安だけは連邦政府が担当すればいいというだけ
後はどうぞご勝手にっていうのが基本だ

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 03:01:12 ID:+IK5Egpm
>>373
俺らや誰かの尊重の仕方と、不特定多数の彼らが〔尊重〕されたと思える部分は違うんでない?
例を取ると政治板辺りで半島系と思われる人を煽ってみ、形が見えない相手にすら恨み持たれるから
被害者という名前の加害者になって責めるだろ?

あと例をあげると
文化習慣の面から見たら
アラブ系テロ組織は、偶像崇拝がむかつくといって、バーミヤンの遺跡破壊した

文明資本主義からみると
単に金が欲しいか、主義思想の為といって、カードの切るのと同じように遺跡破壊した

近隣諸国の歴史でも
不可視条約(見るな、来るな、触るなw)結んでも、ドイツはソ連に攻め込んだ
五国平和(力を合わせて平和になろうw)の誓いで調停しても、他国の餌にされた

不可視も五国も、文化習慣が違いすぎて、単にスパイと資本の食い合いになった上で
隙を付け込まれたと記憶してたけど

バランスを取るか、世界全土で鎖国をするか
世界のバランスを取るのは大変な気がする、はっきりいって日本じゃ無理
それこそアメリカみたいな危険な国がバランス取ってるけどさぁー

日本がアメリカみたいになりたいの?

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 03:13:32 ID:+IK5Egpm
ああ、あと、だからと言って、極論で宗教系に転べというわけじゃないよ
理屈をつける前に説明省くと、信者と書いて儲かると読むくらいだから、鎖国統一が全て正しい訳じゃねぇ

様は、バランスを押し付けては駄目だと言う事、バランスを誘導するのはバレタ時に反動が来る(日韓関係みたいにね)
頭のいい憎まれ役がいれば、意外とすんなり行きそうではある
他国に干渉すると舵取りが途端に難しくなると思う

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 09:23:37 ID:arsvEST+
>>361>>368
君が夢を見すぎなのか、俺が情報過多で電波食らってるのかしらんが

北ベトナム(極論ロシア〔中国〕)
南ベトナム(極論アメリカ)
の代理戦争とかいう電波聞いたことない?

むしろそのパワーバランスを自由意志に基づいた上、無茶をやらかしたんが、韓国軍なのだが
犯す、殺す、遊ぶを残虐な手段でやりまくったと聞いたが、しかも反乱の意思が出来ない程、恐怖を植えつけて
韓国企業にベトナムを統治させてるんだか、そんな鬼のような話を聞いた
しかも冬ソナ流してるとか、ありえない

韓国を、君のいう連邦に入れるのは自殺行為、パワーバランスで動く人間は扱いやすいが
こちらの丘が低くなれば、足元に流れてくるのだよ

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 09:41:47 ID:9J7Kua76
韓国は確かに竹島を占領するなど納得のいかない行動も多い。
しかし韓国は民主化を達成しており市場主義が機能していることから見ても
話し合いが通じない相手とは思えんが?しかもベトナム戦争時、韓国は開発独裁中
でそれは確かに不遜な行動も多かったことと思う。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 10:15:11 ID:vr70y99n
日本文化は普遍性と寛容さに欠けている。それは二次大戦で実証済みだろ。
日本人には住み心地のいい環境だが、世界のほとんどの人にとって日本は
居心地悪いんじゃないの。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 11:20:13 ID:D16It8ZY
>378
ああそうですか。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 11:20:38 ID:TudBcr9H
だから♪はもう発言するな。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 11:25:18 ID:9J7Kua76
地球君の言っていることは現実の世界では現実に即したものなのに
なんで未来予測が話し合いで世界政府ができるなんてメルヘンになってしまうのか
確かに国連はイスラムやアフリカといった足を引っ張る国ばかりなので
新しい組織を作った方がいい

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 11:39:39 ID:5hrjS8GL
>>1
宇宙人でも攻めてこなきゃ無理だろ。
つか、統一政府が出来てもアメリカやロシアや
中国あたりの自治体が揉めて私設軍隊を持つよ。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 12:02:06 ID:9J7Kua76
私設軍隊はアメリカの州も持っていますが何か?

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 13:00:02 ID:mrI9qWg3
大日本帝国に統一しよう!


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 02:29:31 ID:cRdMRdpR
参勤交代させるしかないな。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 06:11:55 ID:ypkf+YD7
簡単なことだ。
世界最終兵器を作って、使用。
日本以外の全ての人民を殺傷。

それから後、日本発地球統一政府の完成。
人口が一気に減ったので、環境破壊も激減。

あ、日本は食料自給率が異常に低いから、
まずは、自給率上げてからやらないと、
日本人も絶滅しちゃうな・・・。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 08:46:20 ID:pqHrDxRL
人の増えすぎが一番の問題では?
人が勝手に地下資源使いたい放題、縄張り争い、長期予測は人を減そうとしているんじゃなかったっけ?



388 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 09:28:52 ID:Tz7P2ndb
>>1は賢者

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 09:41:47 ID:FtTU6/Nl
●●●●●●●●●●●●● コピペ大推奨 ●●●●●●●●●●●●●
在米日本人学生が大学の授業で韓国人と、歴史問題について大論争になっています!
こちらの主張に対し、火病になった韓国人は授業後に暴力を振るったり、
車を破壊するなどやりたい放題。数で劣っているためかなり苦戦を強いられています。
彼は周りが敵だらけの中、たった一人で頑張ってるんです!
ぜひ、知識のある2ちゃんねらーども力を貸してください!

↓詳しい内容はこのスレ見れ
韓国の歴史の誇張や捏造を暴こう!六
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1099348579/
●●●●●●●●●●●●● コピペ大推奨 ●●●●●●●●●●●●●

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 09:51:37 ID:tL0yzlau
アラブ連合共和国

1958年2月22日 エジプトとシリアが合併し、アラブ連合共和国が成立。首都はカイロ
1958年3月 アラブ連邦共和国とイエメン王国(北イエメン)が、アラブ連合を結成
1961年9月28日 シリアがクーデターにより独立
1961年12月 アラブ連合が解散
1971年9月11日 アラブ連合共和国がエジプト・アラブ共和国に改称

3年持たなかったよ。アラブという括りでもな。


391 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 11:31:04 ID:9Ny8xGiZ
アラブは非民主的国家だから議論にならんよ

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 12:13:22 ID:9Ny8xGiZ
ほんとは俺は地球連邦が地球統一を果たしたとしても恒久平和が訪れるなんて
思っちゃいない。いつか必ず内戦が起こるだろうと思う。
それでも現段階で諸課題を解決するには先進国・民主国家連合の形が一番望ましい。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 13:23:35 ID:gwyUy5Vv
今日、アメリカの大統領選挙がある。カトリックもプロテスタントも
ブッシュの支持を固めたようだ。もはやアメリカはキリスト教原理主義の
宗教国家だということがはっきりした。世界の大多数をしめるキリスト教
とイスラム教の文明の衝突が起きていて、さらに、イスラエルの人が
アメリカを中東に引きずり込んだこの現実がある中で地球統一が可能なのか?
一神教の文化圏の人たちは、我々日本人のような多神教的価値観の民族とは
根本的に異質なものだと最近つくづく思う。仮に、地球連邦が地球統一を果たす
というのであれば、現在の宗教を越える別な価値観のものが現れなければ・・。
世俗的な利益だけでは、世界の人は動かせないと思いますがどうかな>♪さん。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 14:51:18 ID:9Ny8xGiZ
今日のアメリカ大統領選挙はまさに世界の運命を決める。
ブッシュが勝てばハルマゲドンへ。ケリーが勝てば軟着陸するかも

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 21:00:10 ID:2JKRGHTW
ハルマゲドンは分からないけど、ブッシュに決まればイランを攻撃するだろうね。
それで、イラク、イラン、アフガニスタンとつながる地域がアメリカの支配下に
置かれるようになる。イスラエルとパレスチナの問題で連動してイスラム圏の
民主化?植民地化が起きるかも。局地的に大虐殺が起きて、何万人もの犠牲者が
でれば、たしかにハルマゲドンと言えなくも無いかな。日本発の地球連邦が出来る
前に、アメリカWASP&イスラエルのユダヤ人による地球統一が実現しそうだ。

396 :  ♪  :04/11/03 00:18:43 ID:/hmdStxv
>>393

    信教は自由だ。好きなものを信じればよい。

    どの宗教も その目的を語らせたら 大差ない。

    違うのは 目的達成の手段の部分。

    アホリーダーの運営するバカ宗教は

    合理を面倒がり 手抜く。

    つまり 違法な行動を手段とするってことだ。

    統一教会、オーム…etc。

    信仰は自由だが 「行動の合法性には厳しく !! 」が基本だ。

    従い しっかりと法の網をかけておく必要がある。

    政治で宗教を論じるという事は 法を論じることに他ならない。

    
    信仰すること自体は いたって健全と考えてよく

    世界共同政府創設の なんの障害でもない。

    問題の本質を 見誤るな




397 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 02:05:34 ID:oTkNoILm
だから♪は発言するな。


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 02:13:32 ID:zpeXwGAy

 これ、国連のこと?

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 09:25:57 ID:jR6das6R
ここはお花畑の人が、世界がお花畑なら平和になるというスレです。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 18:33:54 ID:FTJ2TKkH
>>396

宗教を法の下に置くということ?それならうまくいきそうだ。

401 :  ♪  :04/11/05 06:21:33 ID:/T/SRGUg








    ブッシュ再選♪

    人の第一欲求は 生存、安全ということだ。








402 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 06:25:20 ID:5KaAbOM8
そろそろ選挙用からもとのペースに戻さないといけない

403 :  ♪  :04/11/05 06:50:14 ID:/T/SRGUg
中東民主化、4年あればできるだろw
ブッシュ、晩年を考えると、やるしかないロードマップ♪
北や中国は放置だな。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 06:52:33 ID:XY48PAd1
閣僚人事が、まとまるまでは何とも言えないね

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 11:58:44 ID:uvLKZ+N4
「地球連邦政府はガンダム発祥の地、日本から」と願ってやまないスレはここですか?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 12:50:54 ID:Vb+Czhgw
坂本竜馬が薩長同盟を締結に導いたのは何才のときだ?
1に信念があるなら、言葉をもてあそんでないで行動で証明してくれ。

話だけなら内容からしてただのメルヘン野郎にしか見えん。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 13:27:16 ID:kpPcTU/C
>>406
お前がやれよ
口だけで応援してやる

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 13:44:31 ID:6JoYfuZU
で、戦争抜きに地球統一政府はできないことがはっきりしたわけですが
中東民主化構想それ自体は誤りではないでしょうがとてつもない犠牲を伴うでしょう
それと同様に中国や北朝鮮の支配層から権力を奪うときも凄まじい犠牲を伴うでしょう
で、ようやくできた地球統一政府は建国当時のアメリカのように内戦の危機
にさらされるでしょう。これだけの犠牲をはらってまで地球統一を成し遂げる必要があるのか?
1さん、この疑問に答えてくれ

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 14:42:39 ID:7drPUC7W
やっぱり、地球連邦政府をつくる前段階として、日本も
憲法の整備から始まって、日米同盟の見直し、徴兵制で自前の軍隊、
核武装、食料自給率up、原子力によるエネルギーの安定供給、
国連の常任理事国加入、少子化対策に移民の受け入れと
諸問題を解決して普通の国にならないといけないんだろうなぁ・・。


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 16:48:08 ID:UiQJaIiq
宇宙人が攻めてきたら、すぐ統一する。
でもすぐ滅亡。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 18:39:53 ID:B3FAi+j/
>>410
ばか、内乱になるに決まってるだろ。

412 : ガンダム発祥の地、日本 :04/11/07 05:07:33 ID:uZFwSdCR
>>405
アムロ、おまえなのか?

413 : 言葉をもてあそんでないで行動で証明してくれ :04/11/07 05:10:26 ID:uZFwSdCR
>>406






        言葉は言動

        言動は行動なり









414 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 05:14:29 ID:nO+p2Css
>>410
>>411
統一してもいずれ内乱分裂する。それが人間だから。
宇宙人がというのは突飛だけど、外に敵を作っておかないと、
結局は駄目ということなんだろう。
自作自演の宇宙人襲来なんかありそうかもしれない

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 05:23:23 ID:4nZEFRLo
そんな儲からないこと誰がやるか馬鹿
潰れない会社ってのは 会社が社員に与えるものが大きいから
従業員から搾取する会社は潰れる。
政府も同じ。でかくしたら支出が大きくなりすぎて潰れる。

416 :  ♪  :04/11/07 05:53:00 ID:uZFwSdCR
>>408<戦争抜きに地球統一政府はできないことがはっきりした・・>
     いつ はっきりしたんだ?

    <中東民主化構想それ自体は誤りではないでしょう>
     民主化とは 政治権力の民衆化。
     民衆とは 個人のこと、集団を指さない。
     結局、民主化とは、個人主義の徹底を図ることをいう。
     究極の民主主義とは 個人と全体が拮抗した社会のことだ。

     「国家権力が集団、全体にある」という曖昧なポジショニングで
     民主化をとらえると 全地球人の共感は得られない。
     ましてや かつてのイラク、北や中国ほかの
     全体主義に染め上げられた国の国民においては、だ。

     ボンヤリしたポジショニングのもたらす結末は
     集団のリーダーに いらぬ権力を集中させるばかり。
     だれも そんな社会は望んでない。
     君をはじめ、後進国家においては なおさらだ。

     このような認識を君が持ったとき、
     世界民主化構想が現実的なもの、ということが
     わかるだろう。
     どの世界に個人が主体…つまり自分が最高権力を
     持つ者となる事を否定するバカがいる?

     このベクトルは
     過去も今もこのエネルギーは全地球人の中に内在しており
     北や中国ほか非民主国家の国民も持つ。
     もっと言うなら、先進国といわれる国々のさらなる民主化、
     「個人にもっとも価値をおく社会」の実現を同時に促進する。
     中東民主化の結末は 世界の個人主義化ってことなのさ♪

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 06:01:12 ID:abIPhJ2W
だから中東民主化構想をイラクで具体化しようとしてとてつもない犠牲
を払っているでしょ。それと同様に国家から既得権益を奪うときに
必ず国家にしがみつく人間はいるから戦争抜きに地球連邦ができるなんて
ありえないんですよ。この疑問に答えてくれ

418 : 中東民主化構想〜とてつもない犠牲を伴うでしょう  :04/11/07 06:04:41 ID:uZFwSdCR
>>408
犠牲は常にある、どんなことにもだ。
どうせあるなら、せめて「代償」と呼べるようなもであるべき。
なんの代償かって? 自分で考えろ (^-^) ニコ

そして戦争による死者数より、
圧政の犠牲で死ぬ者のほうがはるかに多い。
権力闘争に意識と時間をとられ、
国民の飢餓、病気など放ったらかし (ノ_ _)ノ 

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 06:07:01 ID:abIPhJ2W
だから個人主義そのものを嫌って集団主義を好む人間だってたくさんいるんですよ
俺や君がいくら個人主義が好きだといっても中国や北朝鮮やキューバのような
独裁的に抑圧すること、されることを好む人間達がね
個人主義を押し付ければこういう人たちと戦争になるでしょ
既得権益を奪うときに独裁国家で戦争抜きぬうまくいくことなんてないよ
どうして戦争が世の中を変える時には必要だということが分からんかね。
話し合いが通じない相手だっているでしょ。日本だってオウムはそうだったじゃん。
それが国家レベルなら戦争抜きでできるんならここで説明してよ

420 :  ♪  :04/11/07 06:13:33 ID:uZFwSdCR
>>417
戦争は減らせる。

世界が共同歩調をとれる理念の下で、だ。
国家、つまり国益に最高価値をおく現在の風潮の下では困難。

ヒントは個人…ひとり一人を大切にする個人主義の考え方だ。
それは人道が何か、を地球人全員に問いただし続ける。
そこに端を発した戦争なら、おれは支持する。

世界共同政府 実現のキーワードは 個人だ。
国家←ではない♪

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 06:34:49 ID:abIPhJ2W
はて?戦争による犠牲より圧政による犠牲が多いとはっきり言えるでしょうか?
第2次世界大戦で日本は圧政でしたが圧政による死者より戦争による死者の
ほうが多いでしょ。イラク戦争もすでに10万人戦死者がでているんですけどねえ
北朝鮮のように国民が飢え死にしているのならともかく中国やイラクぐらいの
圧政で戦争による犠牲のほうが少ないとは言い切れないですな

422 :  ♪  :04/11/07 06:45:19 ID:uZFwSdCR
>>421 言えるw

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 07:10:26 ID:abIPhJ2W
そうした戦争による犠牲をはらってまで地球統合を進める理由があるとは
言えませんな。圧政による死者の方がはっきり多いといえるだけの根拠が
あるなら人類の生存という目的に合致するでしょうから地球統合は支持される
べきでしょうが。となると中東民主化構想事態もより多くの犠牲を生んでしまう
可能性もあるわけでとても支持できるものではありませんな

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 07:51:46 ID:abIPhJ2W
となるとやはりイスラム、アフリカは放置し先進国だけで国連に変わる
国家連合を作るほうが現実的だと思うが。
しかしヨーロッパとアメリカが文化的に対立するようになってるからこれも難しいかな?
できるとしてもEUの統合がアメリカ並みになってアメリカがもう少し世俗的に
ならないと

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 07:57:53 ID:rViszkYV
地球、統一‥‥なんだか宗教臭いスレですね。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 17:51:00 ID:vtmsOjFL
地球連邦をガンダム風に語るのはこのスレですか?

427 :con:04/11/07 17:57:28 ID:r+aayPRw
ナイーブ過ぎる。新手の共産主義社会論(但し生産手段の個人所有は認める)誕生?

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 19:26:06 ID:7t7VnG68
>>427
>新手の共産主義社会論(但し生産手段の個人所有は認める)誕生?

いや、ちゃうと思う。共産主義とはむしろ対峙する自由主義思想だと思う。
つまり、ここで♪さんが言っているのは究極的な自由主義の理念というか理想だね。
別にこれといって新しい考え方ではないよ。自由主義の総本山アメリカでは
これが国是みたいなところがある(アメリカの保守派に多い)。

自分の認識だと、
集団をベースに最終的に個人にアプローチしていく思想が共産主義で、
個人をベースに最終的に集団にアプローチしていく思想が自由主義だと思っている。
簡単に言えば、共産主義(あるいはその全身である社会主義も含む)はトップダウン的で
自由主義はボトムアップ的な理念だ。ちなみに共産・社会主義国家が用意に独裁的になりやすい
一つの原因はこのトップダウン的な構造があまりにも強固だからとも考えられる。

自由主義と共産主義はまったく逆の発想ではあるが、理念上、行き着く先はよく
似ていて、しかも人間の良心に期待するところが大きい。
地球政府なるものは自由主義でも共産主義でも理念の中から生まれてくる。
具体的には触れないけど最終的に国境がどちらの理念の上でも無意味となり、世界はひとつとなる。

また、どちらの理念も人間の良心なくしては話にならない。
共産主義において労働意欲は各人の努力という良心に期待せざるを得ない。
自由主義において貧富の差は各人の自発的な人道という良心によって克服されなければならない。
じゃあどちらがよいかはここでとやかく言うつもりはないけど、
どちらも強烈な理念であり、主張と現実の間に無理が生じてきたりする。
だからリアリストは歯がゆさを感じ、しっくりこない。

いずれにせよ、どちらも理念としては優秀であるとも思う。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 21:37:17 ID:r+aayPRw
社会の経済活動が、個人所有の生産手段onlyで成り立つ社会。一方で高尚な理念。両立するのかなー。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 22:08:32 ID:Vc0b4DbD
地球連邦とジオンとの戦いが将来発生するかな。

431 :ジオンダイクン:04/11/07 22:26:33 ID:CCYvyBVb
地球連邦作るのはよいがそれによるマイナス面を
ぜんぜん考えとランのじゃないかな?
地球統一政府はまあ当然民主主義なんでしょうが
となると議会選挙とか大統領選挙とかはどうなるの。
アメの選挙を中国の人口数で行った際に発生しうるパニック
実際8億以上の人口による民主主義政府のインドの有様とかいった
ことを考えても
90億近くなるであろう地球人による統一選挙は不可能だ。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 22:30:46 ID:PnspDB86
地球をまとめる方法。

1 宇宙に敵を作る。
2 平和な心を持つ。
3 日本が各技術で突出する。UFO製造。無限エネルギー。
    

433 :ジオンダイクン:04/11/07 22:32:39 ID:CCYvyBVb
第二に軍隊は統一するんでしょう
まあ州軍のように小規模な軍は各国に残されても
核戦力とか軍は連邦が管理する。
でもね進んで軍に入りたがるのは
先進国より途上国の食い詰め者や失業者が
主体となるわね
1〜2世代はともかくそれを過ぎれば
軍と経済先進地域は違う人種、文化的背景に分かれてしまい
高邁な理想を掲げる連邦軍急進派と
既存の利権や経済活動重視の経済勢力(先進国)
との確執が起きないという保障はない。

軍による思想経済統制を招き文明を後退させる事も
ありえるでしょうが・・

434 :ジオンダイクン:04/11/07 22:36:35 ID:CCYvyBVb
そして周囲に比較する対象のいない単独国が
何をするかといえば
国内の安定のために国内の少数派の抑圧と圧殺
を行うことも考えないといけない。

つまるところ地球を統一国家とするには
亡命できる避難先を幾つか用意する必要がある。
まあジオンじゃないが
火星とか・・そういった惑星国家やコロニーといった
宇宙都市国家が成立し
人類社会が地球を相対視できるようになってこないと
無理ではないかな?

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 23:27:39 ID:mcZId5oD
>>428
共産主義が嫌だったら、アメリカの保守の崇高な思想が解るなら、アメリカの州に合併することをあなたは望みますか?
文明先進国の地位にある日本が世界に先駆けて独自の精神的文化(国旗国家言語)を捨てれば他の国も崇高な理念をわかってくれるんじゃないかな?

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 01:42:10 ID:255OY6zw
>>435
428です。上で言ったのはあくまでも共産主義、自由主義という理念のこと。
アメリカに併合するとかしないとかそういう話ではないです。それに日本は
アメリカのようになれとも、アメリカに併合されろとも言っていないですよ。

共産主義国家か自由主義国家か、そういうことではなく、そういう理念のもと、
たとえ国家がどうあろうと、その理念が確実に機能し始めれば、国家と
いう概念自体が次第に薄らいでいくという見方です。

仮に日本とかいろんな国がアメリカといっしょになって真の自由主義を目指し
それが軌道に乗り、次第に実を結び始めたとしましょう。いずれの国も自由主義
では経済、社会等々の国家の介入は最低限にとどめられます、つまり国家の機能(存在)が
いずれの国も小さくなっていきます。それは日本だけでなく、アメリカもそうでしょう。
アメリカの属国化とは違います。またこの場合、無政府主義とも違います。
共産主義を目指す過程でもそういうフェーズはあると思われます。

現実問題として、そういう理念がっちりの社会や国家作りが可能かといえば
相当難しいでしょう。ただ、政治家たちの政治の方向性というのはその信ずる
理念に従っている面もあります。日本が現在目指している地方分権、小さな政府作りは
国家として自由主義的な思考を感じます。現在、日本は国家の機能を絞り込んで
いるのです。小泉首相の言葉を借りれば「民間にできることは民間に」です。

共産や社会主義は別として北欧は大きな政府を国家スタイルとしていますね。
自由主義とはかなり対照的です。どちらがいいかは、それこそ個人の思想によるでしょう。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 01:58:14 ID:eyRD46hu
「男子たるもの最後は国家の為に命を捧げるものと思う」
TVで行列ができる相談所の橋元弁護士が言ってた。


438 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 02:40:35 ID:255OY6zw
>>423-424
圧政による死者は結構多いよ。第二次大戦以降、1億人近くの人が政治的な粛清で
命を落としたと聞いたことがある。

>となるとやはりイスラム、アフリカは放置し先進国だけで国連に変わる
>国家連合を作るほうが現実的だと思うが。

ぜんぜん現実的ではないが。産油国の大半はアラブに集中している事実がある限り
そして、先進国が石油を必要とする限りイスラムは無視できないと思うが。

>できるとしてもEUの統合がアメリカ並みになってアメリカがもう少し世俗的に
>ならないと

ちょっと視点を変えたいのだが、EUの統合は世界政府あるいは地球連邦が
可能かどうかを試しているとも思えるのだが。俺は欧州は一枚岩ではないと
思っている。今後もEUはうまくいくと思うか?

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 06:52:40 ID:sbYRofhm
イスラムは放置できる。何故ならその頃にはエネルギー資源の大半は石油から
メタンハイドレードに移っている。
おそらく今後Euはアメリカに対抗する形で統合を深めていくと俺は考えている。
キリスト教をめぐるEuとアメリカの分断は相当根深い

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 07:54:11 ID:sbYRofhm
考えてみれば1の主張は個人を単位とすると言いながら全体としては統合を進める
という根本的矛盾を内包しているんだよな。
やはり世代が進むと矛盾した2つの理念の対立・内戦は避けられないように思えるが

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 07:58:12 ID:y+PfOZ7s
ウォーターフォールモデルの矛盾と同じ、通常は水は上から下に流れる
だが、気化して雨となる課程も”自然”として存在するにもかかわらず
”見えがたい”だけで認知が低いのと同じことだ。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 09:15:23 ID:x0y2L21B
大事なことで忘れていることは現時点で仇を討ちたい戦争遺族をどうやって納得させるかだ

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 11:59:20 ID:Lc1tB4Dt
>>427,>>429に追加、なんとなく思うんだけど、この種の「近代」的理念(自由・共産)は、ニーチェによるまでもなく、
その絵空事性ゆえ、「現代」という時代(近代後、ポストモダン)にあって、とっくに破産しているのとちがう?
というより、「現代」の出自は、そもそも、反近代理念、反近代合理精神にあるのと違う?

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 12:08:46 ID:u6d0xOkh
>>442
それが宗教に行くんだろうね

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 19:05:21 ID:Lc1tB4Dt
>>438,
EUの理念は、>>443の観点から見て、世界政府・地球連邦というより、各地域の
provincialismを基礎として構成された、大いなるprovincialism、重層的な、と違う?


446 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 19:15:27 ID:urt8CZ5/
1の言ってることはアメリカの主張と大して変わりないんじゃ
ないかと思うね。
自由と民主主義をアプリオリに善と考え、単一の経済システムに統合
すれば万事うまくいくというオプティミズムにノーと言ってるのが
イスラム原理主義なんでしょ。


447 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 19:31:45 ID:19re2KoP
それも、原油以外の経済性を持ったエナジーができると先方に
都合が悪いだけに過ぎないよね>イスラムでさえも

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 19:39:13 ID:Lc1tB4Dt
>>445,>>446の観点から見て、自由(民主)の理念は、ニーチェがいみじくも言った
「畜郡」の大衆を作り出すための、現代の「隠微な帝国」の貴族達、ネオコン、
の隠れ蓑と違う?
 ついでに>>443の訂正、 「絵空事性」→「絵空事性・欺瞞性」。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 19:51:57 ID:sbYRofhm
しかし、まだ自由主義の世界帝国というのは今のところソ連のように
破綻しているわけではない。従って今のところ近代の超克の概念ではなく
近代の概念で世界は動いている。
地球連邦の存在そのものは絵空事ではなく、存在したときに理念と現実
の乖離が浮き彫りになる宿命があると今のところは言うべきだろう
アメリカやEuが解体の方向に向かえば地球統合そのものが絵空事になるけどね

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 19:55:18 ID:sbYRofhm
従って日本の取るべき道はむしろアメリカ合衆国の51番目の州になる
ことではないだろうか。相手が入れてくれればだが
どうせアメリカの各州だって今の日本と同等くらいの権限はもっている。
むしろ日本的価値観でアメリカに影響を与えればいい。
さらにロシアが何十年か後にEuの仲間になればいよいよ地球連邦が見えてくる

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 20:02:44 ID:urt8CZ5/

>>450 日本の人口を考えたら選挙人の割り当ては
どれくらいになるんだ?
一億もいたら完全に大統領選のキャスティングボードを握ることになると
思うけどな。


452 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 20:03:59 ID:uSGt9F//
>>448が言いたいのは、アメリカのガバナンス手法が限界に
有って他国にそれを求めてる事かもしれないね。
歴史の流れの中に周波数のようなものがあるとすれば、米国は
下降、日本・アジアは上昇、イスラムは再下降(数百年単位で
部族衝突が流すぎて他国との衝突がさけられない、朝鮮半島にも
該当する)らしい。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 20:10:28 ID:sbYRofhm
選挙人は入れてもらうからには200人は与えてもらう。
それ以下なら入る価値はない。
銃は州法で規制すればいい。世俗主義をとり、東部、西海岸と緊密に連携する
大統領が民主党のとき、これからは20年に一度くらいになると思うが
そのときがアメリカ入りのチャンスだろう

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 20:24:19 ID:N+S2gIhs
可能性は薄いって事だね

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 20:29:43 ID:sbYRofhm
地球統合には4つのハードルがある
一つ目はEuがアメリカ並みの統合を果たすこと
二つ目はアメリカが宗教原理主義国家にならないこと、ヒスパニックの役割次第
三つ目は中国が民主化すること
四つ目はインドがカーストを克服すること
1,2は絶対条件で3,4は必要条件。日本ができることは2のお手伝い

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 20:34:40 ID:N+S2gIhs
>宗教原理主義国家にならないこと、ヒスパニックの役割次第
今のキリスト教の原理主義の元が、1920年代の世界恐慌の辺りが
原因だったってのが本当なら、アメリカは今恐慌状態にある。
なんとかバランスを保ってはいるけどね。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 20:41:03 ID:sanotTlU
語りたいヤシはここで語れ!!!!!http://6724.teacup.com/azusa925yokota/bbs

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 20:55:03 ID:urt8CZ5/
>>455
大国が連合すれば自然と地球連邦になだれ込むという
発想がそもそも違うんじゃないかと思うんだけどね。
今起こってる問題はむしろ従来無視されてきたような
周辺の連中が、自分たちの伝統的な価値観や宗教、共同体を
破壊されていくことに異議申し立てしてるわけでしょ。

大国が連合したところでそういった内なる周辺は必ず出てくるはず。
しかも9.11はそういった連中がなにもアメリカのような巨大な
軍事力はなくとも十分、脅威になることを証明したわけだしな。



459 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 21:01:35 ID:sbYRofhm
世俗的で民主的な大国が連合してしまえばもうそれは地球連邦といっていい。
イスラム原理主義は連邦の内部の結束を保つのにかっこうの敵になる
最終的にはイスラム過激派は滅亡させ残ったイスラム教徒をユダヤやキリスト
のように牙を折るのが目的だ


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 21:06:41 ID:sbYRofhm
日本の国家神道、ヨーロッパの十字軍、ナチス、共産主義など極端なイデオロギー
は必ず歴史が裁いてきた。イスラム原理主義も必ず裁かれる時がくる
伝統的な価値観、宗教、共同体は民主主義の枠内で保護されるべきもので
民主主義を超える概念なぞ今の所存在しない。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 21:14:45 ID:N+S2gIhs
が与太話を書かせて頂くと、イギリスの場合も女王でバランスを保ってきた。
全体の"重し"になるようなものは、案外そういう所に成るかもしれないね。
が、イギリスはその面で役立とうという気概がなく放棄したような所があって
残念だ。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 21:28:53 ID:sbYRofhm
むしろ大英帝国とアメリカ合衆国が完全に分裂してしまったことが地球統合を遠ざけた
英連邦は自治権を認めながらも外交、安全保障で一体化する政策をとれなかったのだろうか?

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 22:18:53 ID:eyRD46hu
>>450
そうだよ
だけど普通の日本人はその合理的克大義がある論を由としない

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 22:27:51 ID:Lc1tB4Dt
>>449,>>自由主義の世界帝国は今のところ近代の超克の概念ではなく近代の概念で世界は動いている。

いわゆるポストモダン(近代後、脱近代、近代の超克)の時代は、文化相対主義、現象主義、
消費爆発、シミュラークル・エントロピーバースト、ホロコーストアムネジア、市場原理、、、
要するに弱肉強食の生存競争が現象として市民権を持つ時代。 近代思想(その鬼子は
共産主義)よりはまし。

国際的には、アメリカ1国先制攻撃、古き専制ロシアの復活、偏狭愛国の古きよき日本の
復活、ヨーロッパの右傾化、昔懐かしい内憂中国、相変わらずの苦悩のイスラム、
人種・民族・宗教紛争の頻発、世界恐慌、、。  一方、各国とも、内に目を転じると、
本質デフレによる失業問題、環境破壊、間接代議制不全、汚職、極右台頭、排外的愛国・人種・民族主義、
教育崩壊、フリータ、ニートの増加、、。

でも、市場原理のグローバル化はまだ続く。その未到地域がある以上、地球全体としての
生活レベル向上の余地があるから。
 
結論、したがってポストモダンはまだまだ続く。覚悟あるべし。 悪文に極み、お許しください。


465 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 22:47:15 ID:GQ+PGvz4
ポストモダンとやらが続くと、なんなんだ?

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 22:52:27 ID:eyRD46hu
生きてるうちはあんまり変わらないってことじゃね?、世界情勢がさ

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 22:53:02 ID:Lc1tB4Dt
それを考えたい。「近代思想に基づくロードマップ」を媒介にして。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 22:53:28 ID:sbYRofhm
なんというか上のポストモダンは近代思想を越えたものでなく延長の議論でしかない
従ってポストモダンにより世界が分裂の方向に向かうとは言い切れない。
アメリカ合衆国の州になろうとする意見は今まではむしろギャグとして受け止められ
てきたと思う。実際多くの日本人はアメリカの各州が独立国に近い権限を持って
いることをほとんど知らないんじゃないか?日本が完全にアメリカの植民地になるー
としか日本国民は思っていないと思う。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 22:55:04 ID:GQ+PGvz4
>>466 変わらないことを望んでるのか?

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 22:56:57 ID:Lc1tB4Dt
>>468 >>近代思想をこえたもの をお教えくだされ。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 22:57:10 ID:eyRD46hu
>>468
俺のじいちゃんや職場のじいさん達に言ったんだ
「アメリカになろうよ。入れてもらおうよ」ってね
じいちゃんは「嫌だなあ」って言ってた。ボケてるのに。俺のことも忘れてるのに
職場の人も「そんなにアメリカがすきだったら一人で行けばいい」って言われた
その通りだった

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 23:01:39 ID:sbYRofhm
>>471
将来的に地球連邦を目指すという明確な理念と
アメリカの州になっても内政自治権は保障されることをきちんと説明して
長く時をかければ日本人の方は変わるかもよ

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 23:13:16 ID:sbYRofhm
>>470
近代思想を越えたものなんて存在しないよ。あるとすれば個人の自由意志に基づいた
集団主義だけどこんなものはとっくの昔に語られているだろう。
今はその単位を国家に置いているわけだが領土紛争が絶えず、また最大の敵が
非対称戦争を仕掛けてくるようになったからいまいち機能しなくなっている
従って人類の生存のために新しい虚構が必要だということ。それが地球連邦

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 23:36:44 ID:GQ+PGvz4
近代思想がなんになる

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 23:36:51 ID:VZs3J2Le
そもそも、アメリカ合衆国というのは50の独立した国があつまって連邦制を
とっているものだとモレは理解していた。そういう意味では、USAが地球連邦に
一番近い形をしている。Euは、合衆国のヨーロッパ版社会主義バージョンかと。
現実的に考えれば、日本がステーツの星の中に入って、ロシアはEuへ合流。
中東は、今後の4年間で民主化してアメリカの影響下に置く。ブラジル等の
南アメリカは、ヒスパニックによる北アメリカの南アメリカ化で同化の道へ。
問題は、これから成長してくる中国、インドをどうやって連邦の中に取り込んで
行くかだが、中国には中華思想があり、インドにはカースト制がある。どちらも
歴史的な文化には配慮しつつ、世俗的な市場経済に融合させていけば、事実上
♪さんの言うところの地球連邦的な形に落ち着くのでは。あとは、内部をまとめる
ための宇宙人かまたはジオン軍というところだけど、まあ、リアルにはアルカイダ系
の人たちがその役割を演じることになるのかと考えてみるテスト。



476 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 23:39:37 ID:VZs3J2Le
今でも、事実上51番目の州ではあるが、選挙人がいないと言うのは痛いな。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 23:43:12 ID:VZs3J2Le
考えたくないものだな。日本故の過ちと言うものを・・・orz

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 23:52:45 ID:Lc1tB4Dt
アメリカの州になれば、ポストモダンの呪縛(>>464)はかえって増大する。根本的解決から遠ざかるだけのこと。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 23:58:19 ID:Lc1tB4Dt
>>464に追加。ここでいう「近代精神」とは、自由平等博愛の近代合理精神のこと。ニーチェによって
19世紀末に死刑宣告済み(神は死んだ)。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 23:58:28 ID:g6kMAH4H
>>478
だから地球連邦は今の国家と同じく虚構なんだって
より多くの人類の生存装置であって内部の人間の幸せなんてほとんど考えない。
そんなのは連邦内の自治国家の仕事。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/09 00:00:38 ID:Wj/Y+dKn
>>479
ニーチェがどう思おうが建前としての自由平等博愛の精神は虚構として
今でも生きている。現実が乖離していることくらい誰もが知っている。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/09 00:03:54 ID:bN9Cc/UR
過去の時代の精神として記憶中に。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/09 00:13:01 ID:Wj/Y+dKn
ほとんど俺が1からこのスレを奪ってしまったが半年前に比べればこの構想に
賛同者が増えてきたようだ。合理的考えれば世界政府という概念自体に誤りはない

484 :  ♪  :04/11/09 00:15:39 ID:cX/FMW1W
^^;

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/09 00:22:47 ID:4V8WtZfE
全体主義が進めば民族運動も進展する
成熟国家はその問題を解決できるだろうが
途上国はどうかな

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/09 00:23:26 ID:bN9Cc/UR
>>464だけど、私も>>483さんに賛成。ただその実現には、今は存在していない新たな条件、しかも今はまだ明らかになっていない、が必要
と思います。この条件なしに、今のままでは無理があるといいたかっただけです。明日があるのでおやすみなさい。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/09 00:45:37 ID:iKAsu1jF
やっぱ色んな利害関係を抱える世界を一つにするには、システムや思想云々の形而上的なものじゃ無理だろ。
必要なのは人類全体が異論なく危険と認識しうる存在ではないか?そう考えると宇宙人の侵略とかしか思い浮かばんのだが…。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/09 00:56:42 ID:Wj/Y+dKn
まあ、一番現実的なのはアルカイダもしくはそれに類する存在が大量破壊兵器を
使用した時だと思う。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/09 02:32:23 ID:CAoeFMzY
>>487
白人の侵略がどのように行われたか思い出せ。


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/09 08:04:42 ID:iKAsu1jF
>488
確かにアルカイダが行動を起こせば大国は結束すると思う(軍事的に)。けど「世界」が結束するには至らないんじゃないかなぁ。モルジブとかは地球温暖化の方が遙かに脅威だろうし。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/09 09:58:13 ID:F7ymneKP
地球連邦を作るとしたら、人口から考えて中国かインド。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/09 15:42:08 ID:m/9NIKGh
直接選挙で代表を選んだら、地球連邦の大統領は中国人かインド人だね。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/09 16:34:35 ID:Nv/fcmEU


494 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/09 18:50:31 ID:xXNuU1cC
l

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 11:48:47 ID:bLIbY+HD
直接選挙で大統領を選んでも大統領が中国人かインド人になるとは限らない。
中国でも地球の人口の六分の一程度でしかないからだ

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 11:53:10 ID:K5iNh/jq
当たり前すぎること言うなよw

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 16:28:34 ID:JBrExEyQ
>>495

それじゃ、大統領はブラジル人かロシア人ですかね。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 16:32:32 ID:sb671A+Q
BRIC's

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 01:28:43 ID:cz/e/dmX
軍隊や国家システムは国民の利益を守るためにあるべきだけど、国家
体制そのものを守るためにあると思ってる非民主的な国の方が世界
には多い。中国なんか軍隊がいなくなったら農民が革命起こすだろう。

結局それらの国々を民主化するにはどうすればいいかという話に尽きる。
世界の国々が民主化されれば軍事力も最小化されるだろうから地球連邦
なんて必要ないし。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 10:11:09 ID:SRx8SHHG
俺はどうやったら君から日本語を奪えるかを考える

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 10:17:20 ID:xjI6s8OJ
そこまで個人を大事にするんだから
まず♪たんに、平和の定義を出して貰いたい

それを回覧板のように、全世界へ発信して頂きたい

そして、その意見に賛同出来ない物は、反平和主義者として粛清を求める

究極のわがままをありがとう、♪たん
中国の方がよっぽど平和だよ

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 09:49:21 ID:Tye63Msw
>499
民主化が軍隊縮小に結びつくというのは短絡的だと思う。米なんか他国の民主化の為に軍隊を増強してるんだから。
中国は民主化したら台湾が独立してチベットとかウイグル問題が本格的に人権問題として表面化するから民主化なんてしないよ。少なくとも我々の世代では。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 16:15:13 ID:Yx5fLDJD
>>502
禿同
現代5大国のうち民主主義国家は過半数を占める。
5大国は政治大国であると同時に軍事大国でもあることを考えると
民主主義は軍事大国化と密接に関係があると考えることも可能だ。
5大国以外の民主主義国家では日本、ドイツは特に充実している、イスラエルもそうだな。
逆に非民主主義国家で軍事的に充実している国は実はほとんどないこともわかる。

中国なんて下手に民主化すると返って戦乱の火種になる希ガス。
重慶の反日暴動の感覚で政治が行われたらと思うと。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 20:59:19 ID:PDwBHMIT
民主主義には話し合いで問題を解決できる可能性が高いという利点があるが
例外は古代のアテネとスパルタ、ローマとカルタゴ、近代の南北戦争
現代のイスラエルとパレスチナ等多々あるが

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 22:07:23 ID:Tye63Msw
>504
全体主義や独裁よりましだが現代の民主主義にも欠陥は多々ある希ガス。
例えば近代の民主化では大多数の弱者が結束し、特権階級から支配権を奪取したけど、今じゃ多数派の比較的民主主義の恩恵を得て力のある者が、社会的弱者や異端者を切るって感じになってると思う。
それが最も暴力的な形で出たのがイラクだったりする。そうでなくても民主主義国しか参加資格がない会議とかあるしさ。まぁ今が弱者の視点から始まった民主主義に回帰する時なのかもね。

長いな…。スマソ

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 22:21:00 ID:EObGPk/Q
昔、誰かが言ってたなぁ。

「民主主義は最悪の制度だが、他に代わるものが無い。」って・・




チャーチルだったかなぁ。


507 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 22:48:08 ID:jmY5WFuG
小国寡民、これが一番だよ。


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 23:18:57 ID:Tye63Msw
>507
禿同。さらに理想は直接民主主義。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 06:30:06 ID:JfCwxexW
小国寡民、直接民主主義は人類の生存装置として十分機能することはできないだろう
理由は金がないこと。人類全体をより生存させるには文明を発展させる必要があり
それには大きな組織の方が都合がいい。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 08:05:53 ID:kax/mQAE
>509
そうだね。現在の日本での生活水準が維持されるのであれば寡民の方がいいけど実際は単純労働者階級が汗水たらして食料作ったりしてるわけだ。日本って裕福だな…。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 09:52:41 ID:JfCwxexW
従って地球連邦による安全保障、治安での法律の統一、単一通貨などの経済統合
宇宙開発など文明の発展はやはり必要だと思われるが
今の生活水準なぞに満足してはならない。人間は100年で死ぬような代物では
ないはずで少なくとも1000年は生存できるはず

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 11:38:25 ID:VHunUbNn
まあ、平均寿命が120歳位までにはなりそうだな。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 13:09:38 ID:V/PfqDgp
地球連邦が出来たら 当然ジオン皇国軍も出来るわけですね

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 16:04:39 ID:0iEIo7zC
1000年なんて生ぬるい。目指すは不老不死ですよ。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 17:52:59 ID:kax/mQAE
>512
テロメアの研究が進めばいけるかも。でもそうなると人口が増え続けるわけで…。

>511
地球連邦おおいに結構だけどさ、過渡期にかなりの衝突が起こると思うよ。例え結成しても今のままの民主主義が続けば、圧倒的多数が世の中を支配する絶対民主主義が台頭する。どうしても組織に支配階級ができてしまう。
そう考えると今の体制でも悪くはない気がする。多国に分かれてそれぞれの国が助け合ったり文句言ったり…。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 21:52:40 ID:087L4WVG
なんかさぁ、地球連邦政府って言われてもスケールが大きすぎて実感が湧かない。
地球全体を見渡してうまく運営出来るような人がいるかなぁ。いたらニュータイプだ。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 21:58:07 ID:XWgxajap
絶対民主主義のどこが悪いのかよく分からんが。
人類全体がより長く生存するためにそのほうが都合がいいのでは?
いくらなんでも民主主義によって社会的弱者を皆殺しにしろとかはならんだろう
それなりに自治国家によって社会保障制度が整うところも多いはずだが

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 22:26:28 ID:087L4WVG
いや、民主主義は良いのですが、地球全体をまとめて統治出来る突出した
カリスマなんていないだろうし、各々の国によって色々事情も違うでしょう
から、それぞれの国が自分の国の事をしっかりやって、他の国と仲良く?
折り合いをつけていければ良いのではないかと・・。


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 23:10:24 ID:XWgxajap
別にカリスマが統治する必要なんてない。組織で統治すればいいだろう。
現代民主主義はカリスマによって統治されているのではなく組織で統治されている
国が統治機関の最上位にいることによって領土紛争が起きるのなら
それより上位機関を置くことは有効な対策ではないだろうか?

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 03:39:41 ID:M12wt1rK
>>519
その組織が肥大化しすぎて民意が十分反映されていない
というのが現状だろうけどな。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 08:16:43 ID:Nir6wpwy
>519
520とほぼ同意だが、組織というのは肥大化すると組織を治める者ではなくて、組織自体が一つの独立体として意志を持つわけ。そうなると当然舵取りは困難になるし、暴走した時くい止められなくなる。
ビジネスの面でも組織の肥大化で成功する例は稀だよ。派閥争いや癒着で自壊するからね。
そう考えると各国が明確な主権を持ったオブザーバーの役割を担っている現体制もなかなか理にかなってると思うのだが。

522 :521=515:04/11/14 08:35:58 ID:Nir6wpwy
521です。ちょっと分かりにくく書いてしまった。
要は治める者=有権者が組織を形作るのだが、どんなに多様な意見が出てもその中で一つの結論が採用され、その他の意見は無かったかのように組織自体の意志として履行されてしまうという事。
端的に言えば499対501の賛成票がでれば多い方こそが組織全体の意志だ、となってしまう可能性があるわけ。無論現実には妥協点をさぐり合うだろうけどその過程で当初の多様性を失ったり癒着などを生むのではないか、と。そういう側面で絶対民主主義は危険かなとオモタヨ。
連投スマソ

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 09:55:33 ID:i5TpGgvn
絶対民主主義って直接民主制のこと?

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 12:20:43 ID:Roe9zk5S
人類全体の認識が地球という単位は大きすぎてぴんとこないという状態から
脱しないと現実的には無理だろう。宇宙移民者が人口の3分の1を越える状態
になり人類が地球を相対化できるようになってやっと実現する




525 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 13:05:28 ID:M12wt1rK
地球連邦なんて言ったところで、悪い人がいなくなれば
世の中平和になるのにっていうのと変わらないレベルの話だな。
それを支持するような国際世論もなければ、客観的情勢もない。

EUをその萌芽と看做す向きもあるようだが、あれもアメリカの
グローバリズムに対する市場の囲い込みで、ブロック化ですよ。

市場原理なんてもんは、差異があるからこそ機能するものであって
単一のシステムに統合されたら、有効性を失うだろうな。


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 13:58:34 ID:XpUOLbUP
>>525
全くだ。結局が競争するからこそ人生は面白いからな。
何となく生きても、それなりにご飯が喰える世界って楽しくないかもな。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 14:44:51 ID:No4IIXy5
今のシステムの上ではこの考え方は実現不可能。
「お互いに愛し合いなさい」という法律を作ることはできないのと
一緒で、平和な世界が実現するかどうかは、システムや法によって
ではなく、各個人の心の問題だ。


528 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 14:45:04 ID:MR1AhQu/
禿ワラ Excite翻訳
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/9842/img/harddisk.png

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 15:55:49 ID:Roe9zk5S
まあ、目的は平和ではなく人類の生存と文明の発展なんだけどね
正直、人間が人間である以上戦争はどんなシステムを作ってもなくならないだろう
進化し、根本的な認識能力とかが劇的な変化を遂げればまた別かもしれんが

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 16:25:41 ID:i5TpGgvn
差異は例えシステムが統一されようと厳然と存在し続ける。
むしろシステムが統一されれば手続きやルールが単一のものとなり
商売はしやすくなると思うがな。何のためのWTOやFTAなのかと。
それに人種や国は教育によって作られるものだ。
生まれた時から自分は日本人だなんて思ってるやつは誰一人としていない。


531 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 16:44:25 ID:Roe9zk5S
国家・民族・宗教といったくくりで競争するより個人による競争をした方が
社会が活性化すると思われ。そのための地球連邦なんだが。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 17:38:13 ID:M12wt1rK
>>530 WTOとFTAを同じ流れで考えてる時点で
君と議論しても無駄だな。
また人種が教育によってつくれるというなら、ソ連
解体後の激しい民族独立の動きをどう解説するの?



533 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 18:08:17 ID:i5TpGgvn
各共和国によって細かい理由は違ってたはずだけど
共通する点としては各共和国における行政を実質的には
ロシア人が司っていたという点が大きいんじゃないかな。
っていうかそれと俺の話とどう関係あるの?

534 :523:04/11/14 20:17:45 ID:Nir6wpwy
>529
進化というより進歩が必要なんだな。科学は進歩してもそれを扱う人間の進歩は微々たるもの(もしくは全く進んでいないかも)。
語弊かもしれんが進化っちゅーと猿→ヒトって感じの別の種になってしまう事を連想しちまうが、そういう意図なの?ヒト→ニュータイプみたいな。

>532
人種(ネグロイド、モンゴロイド.etc)は生まれつき。民族は文化・教育によって形作られるでいいんでないか?
やはり民族という意識の垣根を越え、コスモポリタン化するには渡来人が日本人に同化したくらいの長い年月がまずは必要不可欠だろう。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 20:22:29 ID:Nir6wpwy
>534
名前欄に全く別人のナンバー書いちまった。
本当は521-522です
523番さんすいません。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 20:26:33 ID:i5TpGgvn
>>534
どういう意図か知らないしどうでもいいレスだが
自分を騙られるのは気分のいいことじゃない。
ちなみに人種と民族を勘違いして書いてしまったのはすまんかった。
532は理解してくれてたようなのでスルーしちまったが。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 20:26:55 ID:i5TpGgvn
あう、タイミングわる。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 20:50:41 ID:Nir6wpwy
>537
(´ー`) ごめんねお母さん携帯からレスしてるから。ごめんね

↓何事も無かったかのようにどうぞ

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 10:08:15 ID:JdQB+rtk
>>516
地球全体を見回している人はブッシュとかエリザベス女王とかだと思う

540 :  ♪  :04/11/16 13:20:10 ID:MUFOjT/2
屋根の上の風見鶏かも ^^;

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 13:38:56 ID:AhPxRQ82
片側の壁しか見れないよりいいじゃない
大黒柱を忘れる場所にいるよりいいじゃない
自分の壁だけ補強して家が倒壊するよりいいじゃない

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 14:56:37 ID:3Cla9Hq2
しかし文明の正当な発展コースとしては地球統合戦争→地球連邦発足→宇宙移民開始
→宇宙戦争→恒星間旅行開始と伴に量子コンピューター開発、生物革命、不老不死の実現
のはずなんだが、アルカイダとか見てると奴らがゲルマンになる可能性も否定できないな
もし、簡単に個人個人が核を持てる時代が来たとしたら?

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 15:03:14 ID:0K6CHimd
あんな野蛮な連中と「地球連邦」だなんてふざけるな。
そんなもん作るぐらいならいっそ人類なんか滅んでしまえ。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 15:49:18 ID:JdQB+rtk
衣食足りて礼節を知る
衣食が足りないのです>野蛮な連中は
かといってこの富を手放す気にはなれない

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 16:00:19 ID:HBzXKqps
>542
正当な…というが、かなりSFチックで現実性が皆無。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 18:06:21 ID:qbyllQ1z
>>544
ビンラディンはサウジの大富豪の息子だし
幹部連もエジプトの裕福な階級出身者が
多いぞ。
まあ兵士には貧しい階級が多いのかもしれないけどな。

まあロンドンのスゥイートを捨て、金髪軍団引き連れて
カジノで豪遊なんて暮らしに背を向けた億万長者が
信念を共にした連中と洞窟で雑魚寝して粗食に
甘んじているっていうんだから、アルカイダってのは
相当な連中だと思うわ。
やつらは絶対に間違っているとは思うけど、それを説得できるほどの
倫理をこちら側が持ち合わせてるかどうかとなると心許ないな。



547 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 01:50:29 ID:LCW+9a1G
>>502、503
基本的なこと知らないな。
北朝鮮みたいな独裁国家の場合、軍事費はGDPの30%近くを占める。
民主化すれば国民がそんな予算編成をゆるさないから軍事費は縮小
されるんだよ。
アメリカでさえ軍事費はGDPの4%前後。

548 : 外務省データ :04/11/17 05:29:23 ID:9VI7Z/bV
----------------------------- -----------------------------
国 名  アメリカ合衆国        北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)
    (United States of America)  (Democratic People's Republic of Korea)
----------------------------- -----------------------------
保有核弾頭=7206基         保有核弾頭=不明(開発中〜複数個保有?)
軍事予算=4605億j(2004年度)   軍事予算=21億j (2000年推定)
兵力=陸海空142万人(2004年現在)兵力=陸 95万/海5万/空9万人 (2002年推定)
兵役=志願制              兵役=義務兵役制(13年)
元首=ジョージ・ウォーカー・ブッシュ 元首=金正日国防委員長 (98’国家主席廃止) 
政治体制=大統領制/連邦制(50州) 政治体制=人民共和国制
主要機関=                主要機関=国防委員会(一切の武力を指揮)
                            =最高人民会議(立法権を行使)
議会=2院制/上院100下院435議席 議会=一院制/687議席
政党=二大政党(共和279民主253) 政党=朝鮮労働党(全組織を指導、党員300万)
人口=2億8142万人           人口=2255万人
面積=963万ku             面積=12万ku 
首都=ワシントンD.C.          首都=平壤(ピョンヤン)
GDP=11兆40億j/年一人37388j 名目GNI=157億j/年一人706j(2001韓銀推計)
貿易=輸出7248/輸入12571億j   貿易=輸出6億j/輸入16億j( 〃 )
経済成長率=2.4%(2002年)     経済成長率=3.7%( 〃 )
通貨=米ドル               通貨=ウォン (1米ドル=2.1ウォン)
宗教=主にキリスト教          宗教=仏教、キリスト教等、信者数不明
言語=主に英語(法律上の定めなし)言語=朝鮮語
人種=人種分類なし(多種)      人種=朝鮮民族
人口増加率=1.8%/年         人口増加率= ?
----------------------------- ----------------------------

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 12:44:20 ID:dg+k8fKj
>>547
>民主化すれば国民がそんな予算編成をゆるさないから軍事費は縮小
>されるんだよ。
戦争に負けてない国、喧嘩に負けてない人は許す

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 18:21:45 ID:f0IyGRT6
 例え地球連邦が成立しても軍備はなくならない。
軍と経済が不可分の関係にあること・・既に世界から排除できないほど
軍産複合資本が強大なことから
火星とか木星圏ガリレオ諸国、月やアステロイドベルトやラグランジュポイント
の宇宙諸都市など
やがて宇宙に住む連中との緊張関係を誇大に宣伝して
軍備を維持するだろ。

551 : :04/11/18 22:33:16 ID:rcvB7+Fn
まず一戸建て住宅を全部長家にする実験からだな。
あとマンションの玄関は一階だけにしる。それで成功するようなら地球政府も
うまくゆくだろうな。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 22:48:46 ID:BUPV/b9H
>>550
そのとおりだよ。でもそれが文明の発達過程で必要なことなら仕方ない。
宇宙戦争の中から人類にとって新たな進化が生まれると思う

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 23:09:36 ID:+B6H63aG




         あ〜、鬱陶しいスレw








554 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 00:09:55 ID:KfXGg6wq
★次々とネットから削除される記事★

http://www.kahoku.co.jp/news/2004/11/2004111801001333.htm 削除された記事
全裸の在日韓国人、自動車で、路地を走り、男女5人はねる 次々はね、
5人重軽傷 運転の男も意識不明 18日午前6時20分ごろ、大阪府茨木市中穂積3丁目から下穂積2丁目にかけて、
乗用車が約500メートルにわたり自転車の男女5人を次々にはねた。このうち男性 (61)が頭を強く打って意識不明の重体。
20−60代の男女4人が重軽傷を負った。
車は近くの民家に突っ込んで止まったが、運転していた近くに住む職業不詳・ 辺英鉄容疑者(23)も意識不明の重体。
辺容疑者は全裸で、車内に服はな かった。茨木署は殺人未遂などの疑いもあるとみて、辺容疑者の回復を待って 事情を聴く方針。
これも削除されています。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041118-00000098-kyodo-soci

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 11:30:29 ID:wTTzZ0oK
たとえば、国連の「環境と開発に関する世界委員会」による最近の報告書
『我ら共有の未来』は、この惑星を救うための「許容限度内の開発」を求め
ていたが、それを「未来の資源を消費することなく、現在の基本的必要を満た
すこと」と定義している。この報告書も、もし何かがなされねばならないとし
たら、それはいまなされるべきであり、さもなければ未来はない、と認めている。
その結論は正しい。だが、この報告書は狡猾だ。それは、いったい誰が現在の
諸問題を作り出したのかについて、何も語っていないという意味において狡猾だ。
もし、私たちが未来の問題を解き、それを解消しようとするなら、私たちは過去
のなかにその根を探さなければならない。この危険な状況を引き起こしたもの、
それはあらゆる次元における、私たちの過去全体だ。だが、それについて語る者
はいない。なぜなら、これまで未来を懸念した世代など、ないからだ。何千年も
の間、人間は好きなように生きてきた。そして、次の世代に自分の生き方を押し
つけてきたにすぎない。が、これは、もはや不可能だ。

大いなる挑戦??黄金の未来
ttp://www.osho.com/Main.cfm?Area=Magazine&Language=Japanese


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 17:55:51 ID:wD9elYbV
>>555
文明犯罪史観ってのはいやってほど語られているような気がするけど。。


557 : 地球連邦 広報部 :05/02/10 17:13:48 ID:8x0OWmH0
---------------------------------------------------------------
  北朝鮮「核兵器」保持を宣言、6か国協議参加を無期限中断へ
---------------------------------------------------------------
北朝鮮/外務省は10日、核問題に関する6カ国協議への参加を無期限中断
すると宣言すると共に、北朝鮮の孤立、圧迫を図るブッシュ米政権に対抗す
る自衛措置として核兵器を製造した、と表明した…朝鮮中央通信の声明。

北朝鮮が、核兵器保持を明確に宣言したのは初めてとみられる。 
声明は、北朝鮮は6者協議への参加を望んでいたが、「前向きな結果が得
られる環境や十分な条件が整えられるまで参加の中断を余儀なくされた」と
の自らの立場の正当性を主張。現段階で、協議に加わる理由は見当たら
ないと強調した。 

ブッシュ米大統領は今年1月20日の2期目の就任演説で、北朝鮮も念頭に
「圧制の終結」を米外交目標にすえていた。北朝鮮の平壌放送は4日、これ
を受け、ブッシュ大統領が「自由の拡大」を強調したことに関し、「力を基にし
た自由を押し付けることで、世界を戦争の火の海にする企て以外の何物でも
ない」と非難する論評を初めて伝えた。 

ブッシュ氏はただ、2月2日に発表した一般教書演説では、北朝鮮の核問題
に特段触れず、アジア諸国と密接に協力し、北朝鮮に核の野心を放棄するよ
う説得する、との表現にとどめていた。 

日米韓、中国、ロシア、北朝鮮が参加する6者協議は、2003年に始まり、
これまで3度開かれている。核問題を打開する目立った成果はこれまでない。
4回目は当初、昨年9月に予定していたが、米大統領選の行方をみすえる北
朝鮮の戦術もあり、延期されていた。
                              2005.02.10.
---------------------------------------------------------------

558 :  ♪  :05/02/10 17:54:11 ID:8x0OWmH0
>>557
米の作戦が当ったという感じ。米のプランは次のようなものと推察。

北を抑えこむため、北の最も頼りとする「中国」を6カ国協議の枠組
に取り込み、自国経済成長に目を奪われている中国に、北への核
放棄プレッシャーをかけさせる。なんせ米のいうこときかないw

中国との対立を避けるたい北は、核放棄への道か、それ以外かを
具体的に選択せざる得なくなる。それがどんな形をしているかを米は
見極めたうえで、対北へのリーズナブルな行動を選べばよい。

たぶん、米は安保理に北の核保有宣言をかけるはず。
その結果の予想はよそうw
と言いたいとこだが、おそらく米はさらなる経済制裁に踏み切る。

日本では憲法9条改正問題が一気に熱を帯びて来る。
結果は日米同盟強化しかない。当分、小泉安泰か…。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 18:21:26 ID:COkxfn1G
ぽまいらの論理を見ているとちょっと重要な問題を無視しているように
思える(作為的に無視か?)
地球連邦とやらができて民主主義で運営されると多数派の意見が地球を左右
するんだよな。
 となると少数派はどうなる。
イスラム教に対するキリスト教、黒人アジア人に対する欧米白人・・
多数派が連邦の主導を握り少数派を圧殺してしまう可能性は大きいよ。
 
様々な価値観を一つの政治体制で縛った際に起きる混乱や
 なまじ世界を一つにしたが為に一つの経済政策の間違いで
世界がいっせいに経済的不況や混乱に陥る危険性もある。世界国家が
政策を失敗して経済が破綻しても救助してくれる外国は存在してないよ。

 しかも地球連邦には現時点で外部からチェックできる強い外国が
存在し得ないのだから、内部で何が起こってもどうにもできなくなる。

セーラームーンの故郷や火星やジオン公国ができたとしても地球抜きで
独立してやっていけるまでに数世紀以上はかかるので実質、地球の植民地
でしかない。
漏れとしては地球連邦は対等に対話や意見を交わせる惑星国家や宇宙国家
が登場しない限り有害無益でしかないと思う。



560 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 18:44:43 ID:8x0OWmH0
>>559
なるほ。
民主主義=多数決とは短絡過ぎ。
民主とは民つまり個人々々を最大に遇する政治思想。

集団(全体)優位ではなく、個とのバランス抜きには
成立しない。当然、単純な多数決であろうはずがない。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 19:00:20 ID:COkxfn1G
>>560
確かにそうなんだけど実際問題、本当に個と集団のバランスが
取れた制度として機能している国があればあげてほしい。
 日本のような単一民族であれば560の意見は正しいと思うが
こと多民族多宗教を抱えるとそのようなきれいごとで機能しないのが
実情でしょう?
多数派が少数派を圧殺したり、さもなくば少数派が政軍を握って
多数派を抑圧する独裁化したり・・

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 19:22:43 ID:8x0OWmH0
>>561
たしかに。

だから地球連邦なのよ。
だからこそ政・教分離なのよ。

多数派による少数派圧殺や、
独裁化を排除するためにね。

基本的に政治権力は軍事力と
経済ルールの設定とその監視
維持に専念するのがイイ!

きみの言うように現状の枠組みでは
民主を達成し得ないし、国家間および国内
の紛争もモグラたたきw

この際、帰納法的(歴史的)論理の積み上げ
手法から、演繹的論理的(論理的合理的)な
手法に転換するのがイイ!

それが結果的に一番死者が少ない、流す血
の量を最低限に抑える道♪

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 11:03:49 ID:1CDiprZ0
地球全体を単一の組織とするには
相対的に地球を見れる存在が必要不可欠。
スペースコロニーとか宇宙人とか。
現段階で統合しても地球全体の利益を考える人より
ある地域の利益を優先する人が多いと思われ
我が国の国会議員のように…

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 14:45:10 ID:V/NdXx0i
>>563
根深い問題だね。

誰でも自分がかわいい、自分たちがかわいい。
でもそれ否定したら民主主義とはいえないw

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 18:10:54 ID:zxxrgcB1
>>593>>594
地域間の格差が有るのは現在も同じ。
世界政府は格差をゼロとしないまでも多少緩和できるのでは?

その是非はさておき、地球政府がもたらす最も重要な効果として、
大規模な軍事力による暴力の時代を終焉させられるかと思うのだが。

格差は残るにしても、充分に価値がある。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 23:50:41 ID:V/NdXx0i
ライスがEUと米の糊付けに走り回ってる。
表むきも実際にも共同体としてのEUはこれを歓迎してるが、
問題は実質EU大統領を振る舞いはじめた仏シラクの動静だ。

イラク開戦で安保理決議に拒否権発動を明言し、復興に際しても
仏軍を送らず、他国の不幸に見事なほっかむりをしてみせた。
この種のシラクの対米レジシタンス活動wは数えるときりがないが、
最近ではスーダンの和平ロードマップ決議の邪魔をして足を引っ
ぱっている。毎日々々現地では人が死んでゆくというのに!

アラファトの死後パレスチナ和平の道筋が再びロードに乗り始め、
いい機運も垣間見えるんだが、仏大統領に再選されたばかりで
あと数年は米とシラクの攻防は続くだろう。クソったれw

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 00:27:23 ID:rLkmmgr+
しかし、シラクっていうのはやっぱり凄い政治家だな。イラク開戦にあ
れだけ強硬に反対する賭けだったと思うが、今のところ世界の世論を味
方にすることに成功してるんだから。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 00:29:42 ID:EoYKk3Aq
まずシオン議定書でもGoogってから、世界統一政府の恐ろしさを語ろうか。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 00:52:14 ID:00Y6Aj6Z
サウジで女性参政権の拡大要求が高まってるようだ。
アフガン、イラクと非民主的政権がいとも簡単に吹き
飛ばされて、王制国家も民主化してる素振り見せざる
得ない。

アジアから中東にかけての地域、「不安定な弧」に対し、
米軍は迅速かつ機動的に軍を再配置し始めた。
日本が積極的にこれに関われるといいんだが。

中東民主化の促進…なんと素晴らしい行動計画だろう。
アメリカはほんとスゴイ !! 

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 00:52:26 ID:Y4Y9IM6k
これですか。私の予想ではユダヤ教が元でキリスト教がそのカモフラージュ用に
見えるな。そもそも宗教でも混沌の原因に成るように。
----------
政治において、暴力と恐怖こそが力である。我々ユダヤ人は、表向きは道徳的で
あらねばならないが、裏では策謀と偽善をもって事に当たらなければならない。
民衆の欠点、悪習、欲情を助長し、社会生活上の取り決めを複雑化することで、
彼らの心の中に不和の種を蒔き、我々に従おうとしない集団を攪乱せよ。
新聞・マスコミは我々の手中に落ちている。これを用いて、民衆の盲目的な信仰
を高め、彼らの不満を煽り立てるのだ。
また、経済生活で優越を得るための激しい闘争と市場での絶えざる投機に民衆の
関心を引きつけねばならない。そこから得られる利益は、非ユダヤ人の手から
投機家を通じ、すべて我々の金庫に収まる事になる。自分の利益に没頭し、高尚
な政治や宗教に嫌気がさしていった非ユダヤ社会は、やがて瓦解してしまうだろう。
まったくの自由の権利は、長い年月、人民を苦しめ、生活の道を奪い、自らの罪を
知らぬペテン師どもの搾取を欲しいままにさせた。我々が非ユダヤ人国家を覆すた
めに幾度となく彼らをそそのかして起こした無意味な革命によって、うんざりして
しまった人民は、名目だけの自由の権利よりも、安楽に暮らせる奴隷の方がましだ
と思うようになる。
民衆を憎悪、闘争、欠乏、餓鬼にさらし、最後には我々の金力とその支配下に入る
以外に道がないように追い込むのだ。


571 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 01:18:40 ID:00Y6Aj6Z
>>570
この内容って、ただの現実の後追いじゃんw
おてんと様が雲の合間から顔をのぞかすのを
見計らって、

「もうすぐ日が差すよう、昨日の晩から手を打っといた」

って言ってるよなもん(爆
あぁ〜〜〜ハラいてぇ〜〜〜っw !! 

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 01:28:16 ID:D5PbesSe
ま、戦争が無くなれば、内戦が起きるだけですから。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 01:38:06 ID:00Y6Aj6Z
初耳だなぁ

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 11:04:25 ID:Oe1p3/g+
内戦というか過渡期には反グローバリズムによる
かなり大規模な抵抗が起こるのはありえるね。
EUは共通農業政策とかで域内の反グローバリズム運動を抑えている(?)けど、
EU予算の半分を占めてて健全な財務内容とは言い難いし。
地球連邦になれば必ずグローバリズムの弊害は受けると思うな。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 11:05:01 ID:4RVEmm6g
地域共同体が発足し多極化するほうが現実的で、実際そのように動いている。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 12:42:34 ID:00Y6Aj6Z
>>574
グローバリズムに限らないけど、「変化すること」、「新たなこと」に
対する違和感、そこからくる抵抗意識みたいなものはあるよね。

だれでも慣れ親しんできた考え方や習慣の中から自分の好きな
ものを選びたい。保守的なのよ。
でも実際新たなダイナミクスのなかに置かれれば、急いでそこに
ある新たな利益を嗅ぎ分け、適合しようとする。変わり身も早いw

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 12:55:21 ID:00Y6Aj6Z
>>575
地域共同体、例えばアジア共同体をつくるのと地球共同体つくる
のとどっちが簡単?と聞かれたら、地球共同体つくるほうがはるか
に簡単に思えるんだけど、どう思う?

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 13:53:18 ID:6fhSWYEa
世界を統べるというなら、各国での経験を30年くらい経験した上で
ないと、その国で立候補できる(議員になる)資格はないと思う。
その国の事情を理解し、また次の国で30年くらい勉強し、また次、、
こんなことをやってからでないと、世界の統治なんて無理。ブッシュは
イラクや中東のことを何も知らないので、イラクでの失敗を招いた。
地域共同体なら、歴史や文化の類似などもあり、簡単に構成できる。
アフリカ、アジア、南米、ユーラシアなどはすでにこれで進んでいる。
世界政府なんてのは民族や宗派や地域などの諸問題の解決は不可能。
大きい庭より小さい庭のほうが管理しやすい。まして、他人の家の
庭まで面倒みるとなると、様々な問題が起ってくる。価値観の相違や
文化的な相違によって起る問題は、一つの政府では解決できないよ。
考えられる形式は、多極社会と、それらの代表が集う国際会議みたいなもんかな。
それも二重権力にならない緩やかなものでしか実現はできないだろうな。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 13:54:24 ID:Oe1p3/g+
>576
同意。

持論だがちょいと地球連邦には構造自体に欠陥があると思われ。
でかい体に血を巡らすには大小様々な血管と強力なポンプがいるわけで。。
あまりにでかい体を強力なポンプ&位置によって偏りがある血管で動かすより、
血管は細くとも細部に血が巡るようないくつかに分かれた組織の方が効率的だと思うな。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 14:08:22 ID:6fhSWYEa
>アフリカ、アジア、南米、ユーラシアなどはすでにこれで進んでいる。

進みつつあるだな。ユーラシア同盟EAESや、アセアン、EU、南米同盟
アフリカの連邦構想が浮上してきた。こっちの流れを促進すべきだろう。
地球の諸民族が一色の価値観を持つなんてのは幻想。この板ですら
意見の相違があるが、同じ日本語、日本人の間だから話合いになる。
これがユダヤ教とか、キリスト原理主義、イスラム原理主義、なんか
の国の人となら、神の土地とか、聖戦とか、中絶禁止や創造論なんかが
でてきて、とってもじゃないが、議論継続なんてできやしない。
だが、普段は彼等とは国が違うので、ああいう国なのか、、という範囲で
終わることができる。これが憲法や法律にまでくるとなると
そんな範囲での話じゃなくなってくる。パレスチナ問題が収まるためには
中東の人じゃなければできない。日本人が入っていっても意味はない。
それと同じく、世界政府がそういった問題を解決することもできない。
できるとすれば、力と刑罰をもった、恐怖政治のみだな。
そんなものより地域連合のほうがましだ。地域連合間で解決を計ればよく
関係ない国と地域はそれに関与することはないから。国際強調というのは
あくまで自主的に行う範囲であって、権力が強制すると戦争になる。
多様性と地域連合と国際強調でいいと思う。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 14:44:01 ID:79/KdE8J
多数決主義の
絶対民主制による
地球統一政府ができると思うか?

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 14:52:25 ID:97b2x4EA
なにこのキモいスレ

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 15:28:23 ID:00Y6Aj6Z
キモちいいスレ!

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 15:52:49 ID:00Y6Aj6Z
>>578
経験を積めば世界の運営は可能なんだよね?

イラクは結局、成功だったじゃん。
フセイン、バース党による独裁政権と圧政を吹き飛ばし、イラクに
民主政治の1歩を踏み出させる←目標はほぼ達成したと思うよ。

占領後の治安の乱れについては、送り込んだ兵士数の少なかっ
た点に負うところが大きいと思うけど、自分では何もせず事態を
放置した国家群の非協力的態度にも原因があると思う。

イラク国民にしてみれば、「誰が」助けてくれようがいいんだから。
この求めを無視し、何もせずに口先だけもごもご言うばかりの
国々が批判する資格はないかもw

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 15:55:51 ID:00Y6Aj6Z
>>579
地球政府の最終的な政治形態はピラミッドじゃなく、
インターネット型になると思う。それを言いたいんだろ?

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 16:07:27 ID:00Y6Aj6Z
>>580
パレスチナ問題が収まるためには 歴史の示すとおり中東の人だけじゃ
ダメなのは明らか。国連や米ほか外部の介入・干渉こそが当事者同士
解決できぬこう着状態解決のキー。それを国際社会っていうんじゃない?

介入してもしなくても紛争なら当事者間の問題として放っておけ、なのか
いっそ関わって解決を促進するかの選択だけど…。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 18:40:37 ID:RzZcvWlE
>経験を積めば世界の運営は可能なんだよね?

ああ、寿命が4000年くらいある人間が王になればな。たぶん可能。
いや、王だけじゃ無理か、、超長寿の人間に進化すれば世界のいろんな
事情が理解できるようにはなりそうだけど。

>イラクは結局、成功だったじゃん。
>フセイン、バース党による独裁政権と圧政を吹き飛ばし、イラクに
>民主政治の1歩を踏み出させる←目標はほぼ達成したと思うよ。

イラクは結局失敗だったのはイラク情勢板ならびにイスラム板をみれば明らか。
フセインには国際弁護勢力がついているのは、彼が間違っていないという見方が
あるためで、それは米英の先制攻撃をアナンが国際法違反と認めたことでも
十分ありうることだ。フセイン裁判と共に、ブッシュらの戦争犯罪を追及する
動きもあるし。バース党は健在で、ムカーワマという政治組織へと発展し
現在もレジスタンスとして占領、不当な選挙で作られた政治組織に対抗している。
もともと違法な占領でつくられた法律や選挙で、正当な政府などできるわけもなかった。
いま内戦になろうとしているが、スンニ派とサドル一派が占領軍と傀儡機構に
反対する姿勢は変わっていない。戦争前のほうが穏やかさと、安定が存在していた。
それを壊し、民族の対立や内戦、アブグレイブ虐待、10万人犠牲、烈火ウランの汚染
などが起り、これら全て戦争犯罪とみる見方もある。フセイン側にいる弁護団や
イラク愛国同盟などはそういった反帝国主義で活動しているようだ。


>占領後の治安の乱れについては、送り込んだ兵士数の少なかっ
>た点に負うところが大きいと思うけど、自分では何もせず事態を
>放置した国家群の非協力的態度にも原因があると思う。
国際法違反に荷担するよりイイ選択だろー。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 18:42:16 ID:RzZcvWlE
>パレスチナ問題が収まるためにはハ歴史の示すとおり中東の人だけじゃ
>ダメなのは明らか。国連や米ほか外部の介入・干渉こそが当事者同士
>解決できぬこう着状態解決のキー。それを国際社会っていうんじゃない?
>介入してもしなくても紛争なら当事者間の問題として放っておけ、なのか
>いっそ関わって解決を促進するかの選択だけど…。
紛争や戦争に諸外国が介入して、事態が悪化したことはあるが、改善したことは
なかったろ?あったのか?
ベトナムやソマリア、アフガニスタン、ユーゴと、みな最悪の戦争へ発展した。
結局、問題を大きくするだけだ。関係ないものは放置する国際貢献も大事だろ。
余計なお世話をしても、ただ戦争が拡大するか、味方する国と敵対する国の
関係がこじれたりする。パレスチナではアメリカがイスラエルに一方的に
支援したのと、イスラエルが500以上の国際法違反を犯してもなお、アメリカが
支援しているので、永遠に問題が続いているが、もし中東のみに任せれば
何度か中東戦争をやった後、自然と収まると思う。イスラエルとアラブに
大国が介入するから、拡大するのは明らかだ。


589 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 18:55:30 ID:00Y6Aj6Z
>>587
なんだか自分の国の事だけに専念して鎖国政策をとれ、と
言ってるみたいだねw

北朝鮮もそれがいいのかな?

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 19:04:42 ID:00Y6Aj6Z
>>588=中東のみに任せれば 何度か中東戦争をやった後、
     自然と収まると思う。

のんきな話してるけどw アフリカでも北朝鮮でも中東その他
でも、諸外国がノータッチでほっといた結果、数百万人単位で
戦死者や餓死者、病死者が出てるんだよ。

人・物・カネ・情報の地球規模で飛び交う時代に
他国に無関与なんてノーテンキな姿勢で自国の安全、食料
エネルギーの確保、生活物資の安定が望めるわけないっしょw

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 19:05:09 ID:svg+PEuS
>>589
北朝鮮は日本に近いので、関係諸国といっていいから、日本も含めた
地域間での取組は重要だよな?そんなことを聞いてどおするんだ?
重要なのは、あんたら「世界征服願望者」の「多民族蔑視」「人種差別」などに
通じる、世界観察眼だろ?
ある特定地域の民族、人種の問題はその地域、国の人々が解決できると
思っていない。それは差別に通じる考え方じゃないか?
例えそうじゃないとしても、A国B国のそれぞれの問題に口を入れるのは
彼等への干渉であって、助けじゃないだろ?たとえば紛争を例にとると、
Aが助けると、Bに嫌われてしまう。その逆もある、双方を助けるといっても
それは助けたことにならないばかりか、よけい悪化する。
軍需産業、石油企業、カルト集団などはこういった内政干渉をよくやる。
アメリカがいい例だ。アメリカのようなことをするのが国際統一なのか?

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 19:10:43 ID:svg+PEuS
>>590

世界が武器を売り飛ばし、戦争を起させているといわれているがなー。
人が飢えたら食料支援、病気があったら医療支援は重要だ。あと難民保護も。
ただそれらは統一政府など介さなくても可能だし、武器を売るより効果的だ。

>人・物・カネ・情報の地球規模で飛び交う時代に
>他国に無関与なんてノーテンキな姿勢で自国の安全、食料
>エネルギーの確保、生活物資の安定が望めるわけないっしょw
無関与とはいってなく、干渉はよせという言い方なんだけどね。おれの場合。
外交と干渉は違うし、友好関係は世界政府なしでもできるってはなし。
世界政府になったときの問題は、そういった関係をおなじ法の下でも
継続できるのかってことだろ?大統領がイスラムやユダヤになれば
世界がその宗教に染まることにもなる。するとキリスト諸国がどうなるか?
仏教の大統領が肉食禁止にすれば、飲食業界はどうなるか。
世界政府はそういった危険があるなーと思わないか?

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 19:40:09 ID:00Y6Aj6Z
>>591
きみの書いたのが今の世界じゃんよw
内政干渉のどこがいけないんだろ…?

あと、アメリカは地球連邦のいいモデルだね。
世界の民主政治を守り、なおかつ広めてる国
ってアメリカ以外にどこがあるの?

   聞いたことない…。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 19:51:02 ID:00Y6Aj6Z
>>592
現実みるかぎり外交って干渉のことじゃん。

それとも外交って要人同士がお互いの国を
訪問しあって「チャでもする?」って話なの?

あと地球連邦は政教分離で宗教にクチ出さないし、
最終的には国境超えての住居移動も自由。

イヤな地域は離れて「好きな場所に移住」すればいい。
逃げられて困るのはその地域だから、引き止める
ために地域側は行政サービスに熱がはいって
いいじゃん。

日本国内でどの県に引っ越すも自由なのといっしょ。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 21:02:26 ID:2hgO9zTj
>>593
>内政干渉のどこがいけないんだろ…?
相手が嫌がることをやるか、やろうとすれば問題になるから。
>あと、アメリカは地球連邦のいいモデルだね。
はい、キミは珍米だと暴露したね。
>世界の民主政治を守り、なおかつ広めてる国
>ってアメリカ以外にどこがあるの?
世界を破壊し、なおかつ支配する国なら同意。
>>594
外交は相手が応じないとできない。干渉は一方的に行う。
ていう違いがあると思うが?
>あと地球連邦は政教分離で宗教にクチ出さないし、
>最終的には国境超えての住居移動も自由。
宗教色が強い国はどうするんだ?アラブは?バチカンは?
イスラエルは?インドは?ああいう国ではこれはダメ
あれはヨシっていうような、強力な宗教的社会習慣があるぞ。
習慣ってのがあれだな、、問題だ。
同性愛禁止とか、牛、ブタ食うなとか、先制君主のモナコや
リヒテンシュタインは王の命令きかないとダメだし、だから
EUに入ってないし、アフリカの部族じゃライオン倒さないと
大人になれないし、オランダは麻薬も売春もいいしな。
それが通じない国もある場合、どうやって世界政府は統治するんだ?
>イヤな地域は離れて「好きな場所に移住」すればいい。
ギャグかよ?共産主義かよ??ま、ロシアとかウクライナじゃ、
そういうマネゴトもできるってはなしだが、土地の所有権はどうなるんだ?
聖地に異教徒が入るとマズい国は?
まず日本でスモウに女が参加できるように法改正だな。それくらい
できないと、日本発、世界政府なんてできっこないぞ。


596 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 21:38:03 ID:W8cMXVgV
おれID:2hgO9zTjだけど、たぶんもうレスできなくなる。
だから新しいレスに無反応でも気にしないでくれ。


597 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 21:39:54 ID:00Y6Aj6Z
>>595
国家間の「内政不干渉」の原則、条項のことだけどさ、 
それって条約締結の際の外交辞令みたいなもんでしょ。 

干渉の意味だけど、
「自国利益に反する外国からの言動行動」のことだよね?
でもさ、守られてる?

世界はいまだに戦争・内紛が絶えないわけで、その一歩
手前の小競り合いを含めると数えるのもウンザリする位
の数になるわけよ。

一つの争い事にはおそらく50も100も内政干渉があると
思うんだけど異論はないよね?過去現在にいたる戦争
関連だけみても、内政不干渉の原則は守られておらず、
靖国だのユネスコや米のいう人道問題なんかその他の
内政干渉まで数えあげると、いっそ破られるためにある
空念仏と言ったほうが現実にあってるじゃん?

思うにさ、じつは「干渉こそが国際政治の要諦」だってこと。
干渉上手だと外交上手と言われ逆だと干渉のそしりを受
だけの話なんじゃないの?
 
お人好しの日本がこれだけの経済力と軍備を備えながら
いまだに外交音痴として、北や中国その他からいいように
言われ、あしらわれてる現状をいったいどう説明する気よ?

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 23:30:03 ID:11z2umPc
NHK朝日問題に加え、北の経済制裁問題で
このところあべちゃんのメディア露出度が高い。
なかなかの健闘ぶり。

態度や主張は温和かつ強さを秘めており、
純ちゃんの次はあべちゃんかな、を思わせる。

強い日本を求める時代の到来か…?

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 16:16:51 ID:MdFKh/TX
米が北とイランの攻撃態勢にはいった。。。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 14:14:30 ID:aZycTS6W
イランはいらん。


y=(-д-) カチャ

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 15:07:40 ID:0+q5SaEz
イランで潰すべきは宗教院政だが、
まだアメリカはその倒し方を知らない…

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 23:12:28 ID:x+2A0vru
俺は、地球統一政府にユートピア幻想を持てない。
進歩は、分裂と競争淘汰にこそあると感じるからだ。
統一とは、競争の勝者がその文明と血統を天下に普及させる時期という
だけのものであり、普及しきってしまえばそこで進歩は停滞し、
文明の形骸化(時に堕落)と過去の遺産のパクリが始まる。
統一が最終的なものなのではなく、統一と分裂が交互におこる方が、
進歩的であるように感じる。

むろん、政情安定と軍事費削減は魅力的だが、
功罪あれども戦闘と安全保障の進化だって重要なはずだ。
それを軽視したり、罪悪視したりしてると、いつか必ず
足元をすくわれると思う(黒船来襲時の江戸幕府のように)。


603 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/22 13:17:31 ID:dsdB9dF4
>>602=戦闘と安全保障の進化だって重要なはずだ。

戦闘のどの部分が重要なんだろね?

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/22 17:43:55 ID:pYgyCO3p
>>602
>統一と分裂が交互におこる方が、
>進歩的であるように感じる。
その典型的な実例がシナなのですが・・。



605 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/22 22:53:29 ID:BIR/LepG
>>603
戦闘には戦闘で対処するしか方法がない。安全保障と戦闘は表裏一体だと思う。
戦闘の進歩が停滞すると、いつか新たに進化した戦闘法を編み出した別の集団により
陵辱されてしまうという恐れがある。

>>604
近代シナの凋落は、長期統一政権であった清に緊張と競争が不足していたのが要因の
一つではないかと考えている。
もっとも分裂・競争さえあれば必ず進歩するというわけではなく、
それを進歩に昇華させる民族的資質も重要と思う。
今のシナ人にその資質が残っているかはわからない。
でも、少なくとも春秋戦国時代には確かにあった。

606 :左翼は愛の破壊者:05/02/22 23:07:12 ID:U9zf6sS+
国家のない世界で暮らす農奴。仮に彼らに社会体制に関する教養があればこう考えるだろう。
「公的な機関が決まりを定めて、領主であろうが農奴であろうが公的な機関が公正に裁く世の中であればいいな。」と。
しかし現実には公的な機関などは存在せず、領主はすき放題でき農奴はその家畜として暮らす。

多くの日本人は恵まれすぎている。おまけにそのことを理解していない。世界に暮らす多くの人々が求めてやまないものが、日本には有り余るほどある。
例えば、民族の文化(チベットのように異民族の支配下にあって民族文化を粉々に破壊されている人々などなんら珍しくない)。
高度な治安。最低の教育(国民のほとんどが学校に行けない国は今も多い)。
雇用(失業率5%の『不景気』などは諸外国の常識の範囲外である。史上最高の好景気と言われるアメリカが失業率5%。)。
要するにサヨクの国家不要論などは、苦労知らずの王女様のたわごとなのだ。法治や治安や教育など国家がもたらしている恩恵。
現代日本ではこれがあってあたりまえになってしまっている。というか、あってあたりまえになりすぎている。あたかも空気のように。
よって気軽に「パン(国家)が無くたっていいのよ。お菓子を食べればいいじゃない。」などとさえずってみたりする。
パンもお菓子もあってあたりまえの世界に暮らす人間なら、こういう発想もありうるだろう。
不足しなければ必要性を理解できないようでは馬鹿である。
国家不要論をさえずる者は、南米奥地の農園で農奴となってみれば良い。存分に国家の存在しない状態を堪能できるだろう。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 00:15:28 ID:JcFtBIg2
>>606
少し論点がずれてきている。
治安・教育・雇用といった現代日本の特権は、もちろん政権の安定に
よるものだろうが、その安定政権に至るまでの国内での分裂・西洋との
競争・淘汰による進歩を見落としてはいけない。

つまり何が言いたいのかというと、政権が安定しているだけではダメで、
絶えず進歩をしていなくては、いつかインディオみたいに大きな破局が来るということ。
そして、安定した統一権力は必ず腐敗・堕落して停滞するものであり、
分裂・競争が、進歩のエンジンになるのではないか、ということ。

別に統一安定政権でもいいよ。進歩さえしてくれれば。
でも歴史上、腐敗・停滞しない永続安定政権なんてあった?
停滞した文明国が、新しい戦闘法を編み出した野蛮国に滅亡させられた例なら
たくさんあるけどね。

あと国家が不要とか必要とかいった議論は、上では一切していない。
勝手に拡大解釈して、一人で憤らないで欲しい。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 16:03:26 ID:8hNVojEj
アーミテージが「中国は覇権国家、この脅威に日米が共同してあたるべき」
と述べ、同盟強化の不可欠性を言明した。

すでに、パウエルとともにブッシュ政権を去った過去の人、注目する程の
こともないだろうと軽く聞き流されてるが、ヤメた今だからこそ本音でもの
が言えるというもの。なんせ、ついこの間まで米外交の中枢にいた男だ。

具体的記述は無いが真意は、「中国の台湾侵攻 VS 武力阻止に入る米軍」
の戦争勃発回避が目的と思われる。現在考えうる世界最大の軍事衝突…。
アーミテージ発言は、それが現実に起こりえる状況に向かってることを示し
たものとみていい。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 16:17:51 ID:1661e1H4
なんだこのスレ
かわぐちかいじの漫画みたいなだ

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 23:48:46 ID:ZVD45tZJ
北朝鮮はフセインとまったく同じ道をたどり始めた。
開戦は来年後半あたりか…。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 01:02:58 ID:Ezq/KNTn
結論
人の心配してないで
自分たちの事だけを考えて回りに迷惑をかけないようがんばれ。

良かれと思ってしたことが後々尾を引く(八紘一宇etc)

すなわち、他人(他国)の事には関わるな、戦争になる。
また、降りかかる火の粉は自分のことだけを考え払え。

以上

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 01:05:22 ID:Dt8IkJ+n
そうした国が他国侵略を受けて来たわけだが、
気付いた時は降伏w
それが望みか?

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 16:03:54 ID:BZQtlsAD
反国家分裂法…北朝鮮に負けず中国もおかしな理屈こねるw
人をなんだと思ってるんだろう…。

614 :◇4x4Q7kxTSk :2005/03/25(金) 17:25:11 ID:N0yWTqeZ
>>602
>俺は、地球統一政府にユートピア幻想を持てない。
進歩は、分裂と競争淘汰にこそあると感じるからだ。

地球統一政府の元なら個人個人の競争があると思うのだが。
人の命を奪うような競争(戦争など)がなくなるだけだ。
もちろん、戦争が人類の進歩に貢献してる例はある。
科学技術がその一つ。しかし、科学技術も戦争以外の理由で
向上することもあると思う。例えば、地球が抱える諸問題、(人口爆発、
温暖化・・etc)などは技術向上の良い刺激になると思う。
つまり、「地球政府成立」=「進歩の停滞」と言う式は必ずしも
成り立たない。

615 :◇4x4Q7kxTSk:2005/03/25(金) 17:37:19 ID:N0yWTqeZ
>>606
>国家不要論をさえずる者は、南米奥地の農園で農奴となってみれば良い。
>存分に国家の存在しない状態を堪能できるだろう。

あなたが言う「国家の存在しない状態」と、世界政府の元で「国家が存在しない状態」
は違うと思う。あなたが言う状態は、「無政府状態で秩序がない→だから住みずらい」
に近いものではないか?しかし、世界政府の元で言う「国家が存在しない状態」とは、
「政府が存在しない状態」とは違う。世界政府が全ての民族の政府となるから、国家がいらない
と言うこと。



616 :◇4x4Q7kxTSk:2005/03/25(金) 17:51:46 ID:N0yWTqeZ
>>595
>同性愛禁止とか、牛、ブタ食うなとか、先制君主のモナコや
>リヒテンシュタインは王の命令きかないとダメだし、だから
>EUに入ってないし、アフリカの部族じゃライオン倒さないと
>大人になれないし、オランダは麻薬も売春もいいしな。
>それが通じない国もある場合、どうやって世界政府は統治するんだ?

そういう国は世界政府の元でもそういう習慣(法律)を持たせておけばいい。
ただしその習慣(法律)が嫌いな個人がもしその国にいるとしたら、その個人
はその国を去ることができるとする。世界政府が何も一人一人の習慣や信念を
決めるわけではない。

世界政府は主に下記の機能を果たす。
1 個人の自由(機会の平等)の尊重
2 個人の生活水準の向上
3 争いの抑止


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 18:03:37 ID:m5JTUxNe
で、世界政府が人類を弾圧したら、
誰が抵抗するんだ?
核兵器を握ってる特権階級には、
誰も逆らえないのではないか?

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 18:55:18 ID:ZNKMM7lj
核兵器を持った猿

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 19:47:04 ID:JeAOQwdA
>>617
政府下にある国民を弾圧する者はリコールされる。
そういうアホに抵抗するのは全人類だ。

また政府が核を自国民に使用することはできない。
国民および議会から使用許可が与えられないからさ。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 19:51:03 ID:m5JTUxNe
>>619
人類の9割よりも
核を握っている1割の方が強いのだが。

621 :◇4x4Q7kxTSk:2005/03/25(金) 19:53:39 ID:N0yWTqeZ
>>617
世界政府が人類を弾圧するメリットは?世界政府の存在の理由が主に
戦争の抑止と個人の人権の尊重であるから、人民の弾圧はその存在目的
に反する。そして世界政府の目的を遂行しないものは元から世界政府の
構成員には選ばれない。民主主義の元で人類を弾圧する人物などもともと
考えずらいが。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 19:54:03 ID:JeAOQwdA
>>620
国民に対する使用許可は与えられないw

623 :◇4x4Q7kxTSk:2005/03/25(金) 20:00:45 ID:N0yWTqeZ
>>620
政府が国民を滅ぼしてなんになる?何のためにそんなことをすると
思う?国民が滅亡して政府のみが残っても寂しいだけではないか。
単なる殺しを楽しむ人間はごく少数であり、その様な人間は重要職
には付けるはずがない。よってそんなことは心配しなくていい。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 20:07:47 ID:m5JTUxNe
>>622
>>623
利益をほしいままにする少数の支配者が、
自分たちに反対する国民を反政府テロリストと呼んで
核を使用することがないとなぜ言える?





625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 20:37:58 ID:JeAOQwdA
>>624
各国が世界政府樹立を承認し参加するには、現在の国家レベル
とは比べものにならないほどの情報公開が条件となると思う。
情報公開以外に「信頼の基礎」はないってこと。

もちろん情報操作や捏造を防ぐ技術が今まで以上に要求されるが
それもじょじょに蓄積されつつある。
つまり、世界政府は一部の支配を許す構造にはしないというと。

核使用の可能性は、それがやむを得ないという世界政府議会の
決議で実施される可能性はあるだろうけど、対テロ兵器は核を
用いなくても通常兵器で十分と思われ、仮に核しかないととしても
小型化等の技術の進歩が今も進んでおり、さほどの事後には至ら
ないだろね。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 20:58:22 ID:m5JTUxNe
権力は分立していないと。
武力も分立していないと。
抑制均衡が大切だよ。

せいぜい、家康型の
幕藩体制だろうね。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 21:05:39 ID:JeAOQwdA
>>626
そだね。

家康の幕藩体制と違う点は、世界政府が覇権国家じゃないとこ。
共同政府なのよ。各国で利用するための機関だってこと。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 11:41:42 ID:vxtpnvxN

シラクが来日、あいかわらずフザけた野郎だ。

EUが中国への武器禁輸措置を解く日本への見返りは、仏が
日本の拒否権つき安保理常任理事国入り支持することだという。

EUはこれまでも対中国武器輸出の禁を侵している。
こないだ日本の領海侵犯を犯した中国原潜にもEUのソナーほか
が搭載されていた。今後、それ以上の脅威が日本に降りかかる
ことを土産に持っての訪日とは…あきれてモノが言えない。

かつてナチスドイツに、続いてソ連に脅かされた過去を忘れ、いま
また覇権意欲旺盛な中国を軍事脅威国に育てるバカな外交に踏
み出したわけだ。

このシラク、どこまでも米と対立する国フランスを演出してみせる
気のようだが、日本と世界にとって危険な男というほかない。
イラク戦争の際にわかったように、シラクの外交による国益創出
と脅威創出の計算に疎いことは明らかだ。

イラク戦争時のシラクの策謀により、自由主義の同盟関係、とり
わけNATOが一枚岩でないことを露呈させた結果は、イラク残党
と中東テロ勢力を元気付かせ、結局はスペイン列車爆破事件ほ
かでEU諸国にも跳ね返って来た事実は記憶に新しい。

キムジョンイルとともに早いとこ国際舞台から消えてほすぃ。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 22:23:47 ID:cMFypEN7
要するに一党独裁の中国の世界版だろ。
 中国に言論の自由があるか?移動の自由さえないのに・・・

 

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 22:50:14 ID:rkTcTFIu
統一政府発足以前にでも我々の独裁は承認されることがある。
それは政府の人々があまりに不一致で、無能であるのに業を煮やし、
我々に勧められて人民が次のように叫ぶときである。

「やめてもらいたい。我々には世界王を立てて我々を纏めて、争いの種子を無くしてもらいたい。
国境だの、宗教だの、国債だのをやめて我々に平和と安寧とを戻してもらいたい。
これは我々の政府や議員には出来ないことだ!」

しかし諸君も知るように、このような民衆の意気込みを全世界にするのには、
各国内に於いて政府と人民との関係を絶えず攪乱していなければならない。
そして実行まで不和、紛争、闘争、怨恨や食糧不足、伝染病の蔓延をもって民衆を困り果てらせ、
結局我々の金を借りて我々の支配下に入る他に手段は無くするのである。

もし我々が各国民に、ほっと息をつき休息する余裕を与えると、我々に都合のよい時期はついに来なくなるだろう。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 00:02:32 ID:STERmZb1
>>629
世界政府は民主主義。
民主主義は一党独裁から最も遠く離れた政治形態だ。

きみが一党独裁を嫌うなら、今後も民主主義を大切に
することだ。
世界性政府がそうであるようにねw

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 00:23:55 ID:30UCikWW
地球連合軍はザフトに対して容赦しないのだが

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 00:31:54 ID:STERmZb1
ガンダム・ヲタ登場はすこし早過ぎだろw

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 19:14:52 ID:p8hyFQka
まあ、世界政府も悪くは無いかもね。
官僚統制のピラミッド社会にならなければ。
中産階級が9割を占める、安定成長が見込める穏やかな社会になるのならば。
争いの無い社会になるのならば。
多様な宗教が共存した社会になるのならば。
伝統と進歩の均衡が取れた社会が実現するのならば。


635 :◇4x4Q7kxTSk:2005/03/30(水) 13:35:56 ID:bMxW1z4x
問題はどうやって世界政府を発足するかだが、方法は大まかに分けて2つ
あると思う。

1つは、>>1の言うように
>まず日本が提唱国となり、地球連邦の設立を各国に呼びかける。

2つ目は、民間のある団体が世界の軍事力を無力化するようなTechnology
などを開発する。

つまり1も2も利点と欠点がある。そこで、1と2を合わせたような
方法が考えられる。

1→時間はかかるが平和的

2→うまくいけばすぐ終了するが世界が混乱する確率は大。


636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 14:37:52 ID:w4pV8clw
>>635
軍事力を無力化ってのは抑止技術の開発ってことかな

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 15:50:46 ID:8k6a5VhC
軍事力廃止したら生きるって本能なくなるらしい。 争いごとの緊張感がないと生物は自滅するとか

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 16:12:38 ID:o6Tgtgky
>>631
 その民主主義って「朝鮮民主主義人民共和国」「中華人民共和国」のような形ばかりの「民主主義」になりうるんだけど。
 まあ、えらそうに「君」だの人を嘲笑する「w」を文末につける(左翼系の書き込みに圧倒的に多いが)ようではあなたでは人がついていかないから安心だけどね。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 17:00:14 ID:w4pV8clw
>>638
「民主主義」に形ばかりもなにも無いだろ。
国民主権に基づき政体が運営されているか
否かなんだからさw 

一番よく知ってるのは当該国民だけどね。

あと「君」はやめて「おまえ」にするよ、
「w」も(笑に変えるよ(笑
左翼系か右翼系かの判別基準が「w」の
有る無しだということ、勉強になった(笑

640 :◇4x4Q7kxTSk:2005/04/02(土) 05:07:53 ID:HzNWeyUn
つまり、国連が中心となってその軍事力を無力化するような
技術を開発する。

637>>
軍事力廃止したら生きるって本能なくなるらしい。
争いごとの緊張感がないと生物は自滅するとか

戦争などの殺し合いはなくなるが、個人同士の競争はなくならない。
「機会の平等」を尊重するゆえ、誰でもがんばれば望む仕事に就ける。
よって能力のあるものは競争に勝ってどんどん上へいける。


641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 05:40:53 ID:OZR7DZ4Q
テロリストによる核攻撃が連邦成立へのきっかけになると思う。
ちなみに連邦が成立しても戦争はなくならない。戦争の原因の根本は人の心に
あるから、その人によって連邦という組織が運営される以上
やがて組織は腐り、いずれ反体制組織との内戦は避けられない。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 00:06:50 ID:oMf+KQH1
人民様、気付きて下されよ。
『今の世が酷き有りザマなのは、国と国とが分かれ立ち、自国の利ばかりを主張するが因なれば、
国境を取り払い世界を一つに成すが、正義の道ぞ』と申す声、数多出あるを知りて居ろうが。
村が町に、町が都市に、都市が国に、国が世界に、形が変わるだけではござらぬか。
身欲が酷き有りザマの因なるを伏せ隠し、利便を至福と言い変えて、あたかも世界統一成す事が、
人民様の幸福へ繋がる如く煽りても、偽る至福のその裏は、更なる酷き有りザマの、大き構えの控え沿う。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 11:24:30 ID:FqBl09bM
★朝日は中国様の為に今日もがんばっています!★

【読売】
横浜で宝石商宅に強盗、家人殴り3億円相当奪う
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050403i213.htm
「・・・男らは中国語のような言葉を話していたという」

【毎日】
緊縛強盗:宝石商宅に男数人、時価2億円分奪い逃走 横浜
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050404k0000m040042000c.html
「・・・中国語で話していたという」

【日経】
横浜の宝石商宅に強盗、宝石など2億円相当奪う
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20050403AT1G0300O03042005.html
「男らは中国語のような言葉を話し・・・」

★朝日★
横浜のマンションに強盗、宝石類3億円相当奪う
http://www.asahi.com/national/update/0403/TKY200504030184.html
「・・・たどたどしい”日本語”を話していたという」

 .♪   ∧_∧
      (-@∀@)
     φ___⊂) _
   /旦/三/ /|
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
  |中朝韓万歳|/

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 17:23:11 ID:Ojykvf1+

 アジアの盟主を自称する中国

  警察に守られて反日デモ… 

   (ノ_ _)ノ  ケーサツニ マモラレテ

 常任理事国がもう一つアジアにできちゃ、マズイってか?

645 :   ♪   :2005/04/12(火) 05:02:19 ID:WJ8bdR/J
>>628
EU安保担当が15日、外務相幹部を訪れ、
「対中武器禁輸の解除」の理解を求める
申し出をする予定だ。

EUはフランスをはじめ過去、覇権意欲旺盛な
国家との交渉に甘いところがあり、そのたび
に地域と世界を戦争に巻き込んできた。
          (WW2はその典型)

第1感、EUは米と距離を置いた分、中国と接近
し、EUを中心として東に中国、西にアメリカを置
く対等バランスの構想を描いてるかに映る。

日本と世界にとって「長期にわたる危険」をもた
らす動きだ。政府は曖昧な態度を取らず、毅然と
「NO !! ]の返事をしなければならないが、果たして
できるだろうか?

純ちゃん、「反日デモは中国に責任がある」と頼も
しい発言をしており、AA会議では胡錦濤とTOP
会談をやると言ってる。

そろそろ日本が米の強力な同盟国であると世界に
明言する時期が来てるような気がする。
お茶を濁して様子見で済む国際情勢ではない。

646 : つづき :2005/04/12(火) 05:16:29 ID:WJ8bdR/J
ブッシュ政権は当然、このEUの「対中武器禁輸の解除」に
反対しており、日本のとる態度は「日本の米に対する同盟
の強さを測る最新のモノサシ」となるが…。

647 :   ♪   :2005/04/12(火) 18:19:09 ID:WJ8bdR/J
米、ボルトンが北の核問題を安保理に付託する方向を
明言し始めた。まもなく

  「本当に北は核を保有しているのか?」

の答が出る。ハッタリだったら思い切り笑ってやろうと思うw

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 05:10:30 ID:e95fU6kF
>>645
EUが中国への武器輸出禁輸を解除しない方針を固めた。
反日デモ一つ抑えきれぬ中国共産党への今後の政治不安
を確信したということだろう。

お馬鹿なコミュニストたち、しばらく迷走してろw

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 12:42:00 ID:/S4qXSYg
●●つくる会は淘汰されるだろう。ゆとり教育が淘汰されたように●●

今つくる会を脱退しているのは企業だけ、というのは大事なことだ。
つくる会の教科書は企業にとってもはや何の意味もないということだ。
それは、ゆとり教育が学歴低下をもたらしことで否定されたこととパラレル
になっている。
つまり経済という現実に後ろ向きになるようなものは淘汰されるということ。

一見愛国心が極東を吹き荒れているが、では愛国心は浸透したのだろうか?
そんなことはないだろう。
というか、他国への敵対心を本質とする愛国心の本性が晒されたというべきか。

今の情報化社会では、愛国心の熱狂は茶番としてでしか流通できないのだ。
なにせ、相手国の愛国心ほど滑稽なものはないと、双方誰もが感じているからだ。
そうして経済問題という現実の中でわが身を振り返ったとき、愛国心は自分で自
分を淘汰するのだろう(だから反日デモは反政府デモに進化しうる)。

650 : アメリカン・マジック !!  :2005/04/16(土) 16:53:17 ID:e95fU6kF

これまで使って来た「人道」というソフトタッチな外交に替えて、世界の
「民主化」という内政干渉までも可能とする「正攻法の」外交をものに
したアメリカ。「モラルではなく政治を変えろ」と迫る姿勢のすさまじさ!

      おもわず投げキッスしたくなるです(笑

ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050416i203.htm

651 :  アメリカン・マジック !!   つづき :2005/04/16(土) 17:10:40 ID:e95fU6kF

ライス発言は3月19日、東京での政策演説でアジアでの民主化促進を
強調した以下の内容↓と同じ流れで変わりない。

中国が世界経済からの利益を享受していくのであれば、
「真に人民を代表する政府を受け入れなくてはならなくなる」と
踏み込んだ表現で政治改革を促している。

↓ライスの中国に対する姿勢は2000年における論文以来一貫している。

『中国は戦略的競争相手であり、戦略的パートナーではない』と言い放
っている。そして、むしろ『アジア・太平洋地域の安定への潜在的脅威』
であると。

また『力の均衡を自国有利にコントロールしようという中国の目論見が
成功するか否かは米国の反応次第である。
米国は(中国の野望を抑制するために)日韓両国との協力体制を深め、
同地域での強力な軍事的プレゼンスを維持しなければならない』

652 :   ♪   :2005/04/16(土) 20:19:14 ID:e95fU6kF

日本政府もだらしない・・







 「戦後60年、私たちほど国連と世界に貢献した国は無い

  それのわからぬ中国こそ、常任理事国を降りるべきだ」






そのぐらい言えんもんかね。  (ノ_ _)ノ ボンクラ セイフ !! 

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 20:51:58 ID:RHIsTSS4
いずれ米国と中国が台湾を巡り戦争する日がやってくる。
日本は間違いなく米国について戦うことになる。その時日本は大損害を被る。
太平洋をはさみ2つの覇権国家に挟まれている以上、いづれ日本も巻き込まれる。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 04:08:30 ID:c183luZs
>>653
米は覇権を目指してない。中国とその点が違う。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 11:22:55 ID:YCXafdhw
>>654
米国が覇権を目指していない?ご冗談を。中国のようにやり方が露骨でないと
いうだけで経済的利権の確保には非常に熱心でいらっしゃるよ。
表向きEUの発展を歓迎しているようで裏で利権確保の障害と見ており、欧州分断を
計ろうとしているのは明白ではないか?

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 14:29:54 ID:c183luZs
>>655
経済的利益はどの国家もめざしてることだろw
それ自体どこも悪くない。

問題があるとすれば、交渉・取り引きという通常認められた
手法を超え、支配に及ぶこと。
米にそれは無いが、中国はもろ支配・所有を目指し、その
実績を積み重ねてるナ。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 23:40:31 ID:uhQ885Vs
>>654,655
あのー覇権を目指すも何も今の時代は米国一極覇権体制そのものであって
米国の覇権は現実として確定済み
今の米国のやってるのは覇権維持の為の現状維持や延命策予防策の類

で中国の場合、対外的に覇権を目指してるのではなく国内に溢れる
矛盾を解決する方法が対外的な脅威および仮想敵国の創出であって
国内対策と対外覇権政策が表裏一体になって連動している。

 結果的に外に出なければ死活問題の中国と現状維持を守りたい米国
の衝突するのは
WW1の大英帝国VSドイツ、WW2のアメリカVS日本と大して違わん構図

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 00:25:10 ID:d+iXAv4+
>>657
ふむふむ、そうだとすると何?

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 00:40:00 ID:XhwSVFIr
つうか
日本、台湾、韓国で
大日本帝国だろ?

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 01:41:52 ID:d+iXAv4+
まさかw

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 06:39:37 ID:k1ko6p5B

民主党の憲法調査会がやっと9条に「自衛権」明記する素案を発表した。
また集団安保については、国連決議を条件に「国連」安保活動に参加するが
軍事活動を含めるかどうかは未定だと。日米安保強化など頭に無いってこと。
あいもかわらず国連の範疇での論議に終始してきたわけだ (ノ_ _)ノ 

  「民主、なにを考えてるんだろ、つ〜か考えてないんだろうw」

自民はさっさと、自衛権は無論のこと、日米同盟強化の「集団自衛権行使」も
現行憲法下で解釈改憲可能とし、これを明記した改憲も視野に入れている。

この国防に関する民主のノーテンキぶりには、ハッキリ言って失望させられる。
日本の外交が弱く、領土問題等でも弱腰荷ならざる得ない理由は日米同盟が
「米に日本が一方的に守られる」という同盟の次元としては本質的に弱い関係
だからである。北朝鮮風情にまで脅される始末である実情は知ってのとおり。

国民にしてみれば、自民利権族のゴタゴタを見るにつけ政権交代あるのみ。
しかるに民主のこの国防感覚の鈍感さ…馬鹿!と言っておこう ^^;

単純にいうと、もし自民と政策が同じなら、国民はだまって民主を選ぶのだ。
そのことを肝心の民主がわかってない (ノ_ _)ノ 
小沢の悪影響か知能の低さか原因はよ〜わからんけど、たぶん政策の
「差別化しなくちゃ」などという一昔前にはやった概念にとりつかれ大局をみる
目が曇ってるんだろね。

政権交代は望むところだが、国防が弱くちゃ困る。

     「おいら次の総選挙、どっちにいれるか悩んじまうぜ  ^^;」


662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 12:22:49 ID:tpN53XJa
>1

人口1億の豊かなJ国と、人口12億の貧しいC国があるものとする。国民の平均所得はJ国で3万5千ドル、C国で800ドルとする。

この両国を足して平均化して見よう。まず人口は13億人になる。それで平均所得は・・・

(5万ドル × 1億人) + (0.08万ドル × 12億人) / 13億人 = 平均所得 0.45万ドル

単純計算だが、豊かなJ国の生活水準は約10分の1以下に低下し、貧しいC国の生活水準は5倍に向上する。

平均化されると先進国側の生活水準が著しく悪化することが分かる。共産主義の思想と判明 > 地球市民

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 12:24:50 ID:tpN53XJa
数字間違い 訂正

(3.5万ドル × 1億人) + (0.08万ドル × 12億人) / 13億人 = 平均所得 0.34万ドル

豊かなJ国の生活水準は約10分の1以下に低下し、貧しいC国の生活水準は4倍以上になる。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 17:17:48 ID:k1ko6p5B
>>662
地球連邦は結成時点から当分の間、各国の自治を大幅に認めた形を
とってスタートするので、その心配が急にやって来る心配は無い。
所得の均一化が目的ではなく、戦争と飢餓の絶滅が目的なのだ。

このため自力発展の見込みの無い国家群に対する国家間および国内
紛争を地球レベルで統合された究極武力で抑止し、資本の流れを貧国
にもたらす働きをする。それが地球連邦という世界共同政府の設立趣旨。

この世界共同政府は第一に軍事的脅威から世界を解放すること、
第二に世界をあまねく資本の還流する状況へ導くことにあって、世界の
共産化や所得の平均化には無い。資本主義・自由主義だということだ。

現実を見ればわかるとおり、世界は共産国家を含め既に大半がその
方向に舵を切っている。世界共同政府の設立には何の障害も無く、
歓迎される下地は整いつつある。

中国に関していうと、所得較差の無い社会建設を標ぼうして来た共産
主義が、それとは真逆、都市部と地方間の所得格差を4倍へと広がり
を増すばかりで、共産社会特有の官僚汚職とともに止められないでいる。

そのため地方の不満は6000件ものデモを生み出しており、中国共産党
政府は解決の道を見出せないでいる。資本主義バブルの下で一部リッチ
層が世を謳歌し投資マンションの購入に血道をあげる一方、地方では
一日1ドル以下の暮らしを強いられる者が大半だなんて… (ノ_ _)ノ 

もう中国の実態はすでに資本主義だといっていい。かろうじて保ってる
共産主義という政治形態も、先日の反日デモでの政府のうろたえぶりで
わかるとおり崩壊寸前だってことぉ〜〜〜♪

世界共同政府はこれらの問題を解決する。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 17:21:32 ID:K+f6safR
>>654
アメリカは今や現状維持で精一杯だよな。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 18:22:14 ID:PpiBG7IO
トップをねらえでは日本が世界統一し日本語が世界共通語となる。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 18:40:08 ID:k1ko6p5B
>>665
           「アメリカとは何か?」

ヨーロッパ全土をナチスから解放した国。
アジア全域を日本から解放した国。
ソ連共産主義を崩壊させ、冷戦を終結させた国。
中東でアフガニスタン・イラクをタリバン・フセイン政権から解放した国。
レバノンをシリアから解放した国。
北朝鮮・中国・ロシアの脅威から、いま日本を守る国でもある。
ほかに、このような貢献をした国が1国でもあるだろうか? …無い。

 「世界の安全インフラはアメリカによって作られ、維持されている 」 

民主主義の普及を世界で唯一クチに出し、実際に実行する国。
人権・人道問題を世界で唯一クチに出し、実際に実行する国。
ほかに、このような国が一国でもあるだろうか? …無い。

   「世界の国民主権を推進する唯一の国、それがアメリカ」

これだけの事をやり遂げ、維持しつつなお経済成長を続ける国。
高齢化・少子化の危惧もなく、移民を受け入れ国民活力を継続する国。
多民族ゆえの多宗教・多価値観・多思想を包括しまとめあげた国。
州単位の地方分権を確立、保守二大政党制で安定した政治構造の国。
各国同様の問題を抱えてるにせよ、「トータルで自立する」唯一の国家。

 「いまのところアメリカ以外に地球連邦のモデルは見い出せない」

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 19:31:31 ID:WzGLZsY0
>>664
>世界共同政府はこれらの問題を解決する。

いや、その問題を世界に拡大するの間違いだよ。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 19:49:13 ID:k1ko6p5B
>>668
地球連邦には間違いでないものを間違いだと批判する自由があるw

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 19:54:27 ID:WzGLZsY0
>664
> 地球連邦は結成時点から当分の間、各国の自治を大幅に認めた形を
> とってスタートするので、その心配が急にやって来る心配は無い。

なるほど。最初だけは穏当に対処して諸国民を懐柔しようとするわけね。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 20:00:10 ID:k1ko6p5B
>>670
連邦は各国が共同で設立する政府。

ある特定国家による覇権や統一とは違い、
懐柔を必要とする要素は無い (^-^) ニコ

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 20:05:17 ID:WzGLZsY0
> (^-^) ニコ

まあ、明白な懐柔ですね。宣伝は巧いって言うから。

「小学生によるスローガン制作」とか参考にすると良いよ。

スローガン
小学校教師の目を通して共産主義の非人間性を描く
ttp://www.eiga-kawaraban.com/01/01103102.html

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 20:14:01 ID:k1ko6p5B
>>672
亡んでしまった共産主義の研究をする必要は無いだろw

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 20:16:21 ID:WzGLZsY0
>>673
だが復活させようとしてる。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 20:29:11 ID:mTaECLX9
統一政府は無理と言うか有り得ない。先ず宗教の件、共存出来る宗教もあれば出来ない宗教も有る。政治と宗教が密接に関わる国が有るので、一時的な統一は有っても直ぐ対立し宗教紛争へと拡大し結局分裂する。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 20:43:30 ID:k1ko6p5B
>>674
誰が? 地球連邦なら資本主義、自由競争・自由貿易の経済だが。
レス読み返せw

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 20:49:40 ID:WzGLZsY0
>676
そうだろうね。旧共産圏も「言論の自由の保障」とか「人権保護」とか上辺だけのスローガンなら幾らでも・・・

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 20:57:09 ID:k1ko6p5B
>>675
地球連邦で宗教は自由だ。連邦は政教分離であり、
自治国の宗教に口出ししない。

アメリカをみればわかるとおり、クリスチャン・イスラム・仏教徒
ほかあらゆる宗教が国民間に存在することが国家の運営に
致命的な障害とはならない。事実だ。
ま、少々の軋轢のあることはどの国においても同様で、宗教の
自由を国民が求め、政府がそれを許す以上、当然の代償という
ほかない。

地球連邦の樹立にいたる過程で、政教一致の例えばイスラムの
ような国家は、連邦結成に同意する以上、政教一致から分離へと
政治スタンスを変える選択を自ら迫られるだろうね。

イスラムと共産主義は地球連邦結成の最大の課題となるだろう
けど、今もすでに着々と地球共同政府の理念に向かい、変化し
つつある。サウジアラビアもまだ幼稚だがこれまでやって来なか
った選挙を始めた。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 21:01:08 ID:WzGLZsY0
>自由だ。

表向きはそんな事を言うんだよ。建前で「少々の軋轢なら良い」とか言って「重大な軋轢」なら禁じる。
それで何が少々で何が「重大」かは、圧制政権の独断だし。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 21:19:17 ID:k1ko6p5B
>>679
圧制政権は吹き飛ばされる、歴史の証明する事実だろw

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 21:26:24 ID:WzGLZsY0
>680
うん。だから「地球統一政府」=「世界征服独裁政権」に反対すべきなんだよ。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 21:31:57 ID:k1ko6p5B
>>681
地球連邦は征服独裁政権ではなく、各国が自発的に共同目的で設立
されるしかない存在だが、そうではないと批判する自由は誰にもあるw 

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 22:03:06 ID:WzGLZsY0
>682
だから日本は隣の中○とか北○鮮国とかロ○アとかと、「自発的に共同目的」で
連邦制国家の一部になりたくないんだけど。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 22:27:32 ID:k1ko6p5B
>>683
地球連邦にかかわらず、どのみち中○とか北○鮮国とかロ○アとかが
日本のお隣に位置し続ける点に変わりはないんだが、
どうせお隣りなら、今と違い、日本に対する武力威嚇や侵略意志を持っ
たり表現してくれない方がよほどイイと思うが、どこが気にいらないんだ?

政体こそ無いが、「同じ地球上に共に在る」ことは変えられない。
武力競争を地球連邦に預け、どの国も残された経済競争に明け暮れた
方がまだマシだろw

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 22:44:41 ID:H8sVee/J
アメリカは建前としての弱肉強食とそれを本音で調節する半宗教国家
EUは建前としての共存共栄とそれを本音で調節する無宗教共同体
覇権国家の中露や政教一致イスラムは論外としてもどちらが連邦のモデルとして
ふさわしいかはおそらくEUの方ではないか?

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 00:18:03 ID:jL56zHgF
>>685
その可能性もあるだろね。

ただEUが地球共同体のモデルとなるには、米のごとく政治・軍事・経済
「三位一体」の体制を築けないと、EU構成国の牽引・維持はもちろん、
域外の国家群をなびかせる影響力も発揮できないと思われる。
仏シラクはロシア・中国を取り込めれば勝算ありと踏んでるかもしれない
が、そう甘くはない。仏はその読みの甘さで逆征服された過去を持つw

またEUはそもそも経済の共同体として発足しただけの甘い関係であり、
言い換えると、経済的利益のために寄り集まった良い時だけの関係、
逆に不利益なら引きとめの利かない弱い関係だということを意味する。
根本的な域内統制力に欠けるということだ。

そこから脱するため、EUは政治面ではEU憲章を制定し、国内法以上の
統制力を持たせる試みにはいったが、イギリス・フランスですらまだ過半数
が不賛成の状況で批准すら怪しい状態。批准後の実効はさらに見えない。

その関門をクリアしてもまだ軍事フォースをどうするかの問題、具体的には
NATOからEU軍を引き剥がし、EUはEU軍独自で防衛体制を築けるのか?
の課題が残る。無事それを果たしたところで、現在のEU25ヶ国全部の
軍事力合計は、戦力比でなお米の9分の1にしかならないわけで、
はたして現在のEU加盟各国が本当に米の軍事力を離れた自力防衛を
良しとし、十分とするかどうか、まことに怪しいw

687 : つづき :2005/04/27(水) 00:18:31 ID:jL56zHgF

冷静に見ると、EUの歩みは今の国連のヨーロッパ版といった趣きで、強い
影響力をもって国際・国内の紛争を押さえ込める力があるとも正直思えない。
だからこそEUに加盟参加し、いいとこ取りだけして不都合あらばいつでも
離れればイイという、ある意味ノリの良さを備えてるわけだが、本筋じゃないw

そう考えてゆくと、EUがEUとしてやってゆくためにも米と離れるより、米との
協働関係を深めて、ともに世界共同体の構築を目指すほうが現実的であり、
結局、米抜きEU単独の勢力圏を作りあげるプロセスより、米との協働プロセ
スを選ぶほうが、確実性・安全性・スピード、いずれの面においても優れて
いるという結論に落ち着くw

究極をいうと、米抜きに地球連邦は成立しない。そこから目を背ける訳には
いかない。肝心な事は「米に世界共同政府を目指す志向を持たせる」ことで
あって、それ以外の選択肢は現実的でないということだ。
この「米のベクトルを地球連邦に向かわせる」ことと、EUがうまくゆくゆかな
いは全然連動しておらず、まったく別の事柄なのだ。とか言っちゃって  ^^;

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 00:49:56 ID:Y+Dmko3S
例えば議会制民主主義という共通の基盤を持った米とEUですら
覇権を握る多数派にはキリスト教に対して根本的な違いがある。
いくら宗教は自由だと言ってもそれは建前で米ではキリスト教徒である
ことが社会的信用を得る材料となるのに対し、EUではしだいに警戒の対象に
なりつつある。
いくら少数派を尊重し、宗教は自由だと言ってもそれはきれいごと。
実際は多数派が利権の多くを占め、少数派は悲哀を味あわされるのだから
民主主義というのは多数派の独裁である。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 01:13:05 ID:jL56zHgF
>>688
少数独裁よりはいいw

690 : 郵政・民営化って ど〜よ? :2005/05/01(日) 01:47:16 ID:JfxyEDuD

この国は良くも悪くも官僚がつくってきた。その官の上にボンクラ政治 
家やこそ泥政治家どもが乗っかってただけ。それが日本の政治構造。 

で、かつて日本をGNP世界第二位まで引き上げた優秀な日本の官は、 
いまやそれとは逆に、国の資産を食い潰すゴクツブシに成り果てた。 

なんと地方分もあわせると1000兆円もの財政赤字を日本につくりあげ、 
全国民から一人当たり830万円ずつ借金して国が運営されてる有様。 
今後生れてくる子供たちと若者とでそれを全部返すわけだが、彼らが 
納得するはずもない。もう官の無能は完全に数字で証明されちまった。 

なのに、これまでどおり官にカネを預け運用させておいても、赤字が 
拡大するばかりなのは上の数字を見れば中学生でもわかる話。 
じゃボンクラ政治家のほうはどうかというと、こちらの無能は先刻承知。 
頼れるものは、もはや「民の活力」以外に無いというのが日本の結論。 

そこで郵政民営化問題だが、枝葉の議論に惑わされず、根本解決を 
はかりたいと考えるなら迷うことはない。結論だが、無能な官にこれ 
以上のカネを持たせ扱わせないことだ。カネを持たせるなら民しかない。 
日本の民がどれほど優秀かは世界に冠たる大中小企業群をみれば 
一目瞭然。 

やせ細るばかりの民間資本に郵貯・簡保の官資本を民化して加え、 
これまで官だったがゆえに民に回すことのできなかった郵貯・簡保の 
キャッシュを同じ民に少しでも多く回してやること、それが構造改革的 
観点から見た郵政民営化の価値であり、意義だ。 

つまり、民営化を目先のチマチマした枝葉の議論で決めてはならない 
ということだ。考え方の順序、優先順位にしたがうと、まず国家の直面 
している大きな問題の枠組みから考えをスタートさせないことには、 
真の解決は無いということだッチw

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 04:18:25 ID:Ic7x05aV
そこで海江田艦長の出番ですよ諸君。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 05:29:17 ID:JfxyEDuD
米国が同盟国に対し、北朝鮮が今年6月にも地下核実験を実行する可能性
があるとの情報を伝えている。
偵察衛星が収集した画像の分析などによる結論だという。

イラクでの情報操作疑惑も消えてないこの時期に米が言うからには、それなり
の確度のある判断と捉えるしかない。

米国は中国に対し準備中止を説得するよう働き掛けて来たが、現時点で中国
政府の動きは鈍く、いら立ちを強めているとも伝えている。 

北朝鮮は今年2月に核保有を公式宣言。6者協議についても米国の敵視政策
などを理由に、難色を示しており、核実験の実施を米国への外交的な切り札と
して考えているとみるほかない。

北朝鮮が実験を行った場合、ハッキリ言ってこれを放置したのは中国の責任で
あると世界が見るのは明らかだ。
米がそうした中国を責めるのはまいがいがなく、その勢いで中国が北とのヨリを
戻し、韓国までも引き入れて米と対立を深め、容易ならざる事態へと向かう可能
性を否定できない。

日本は指をくわえて傍観者に回らず、「台湾海峡が日米安保の範囲である」と
世界に明言した姿勢をさらに強め、早めに「北との連携を中国が強めないよう」、
いまから「米との協働外交歩調を開始」して、その阻止につとめるべきだろう。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:13:55 ID:DZDYN/rx
>>692
むしろ台湾海峡を巡る緊張は望むところではないか?
台湾独立→米中戦争(第3次世界大戦)→中国共産党崩壊→中国民主化
→東アジア共同体結成が歴史の正当な流れでは?
この過程で日本は大損害を被るが世界の発展のための崇高な犠牲といえる
だろう

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:29:55 ID:6bUJHzN+
> 東アジア共同体結成が歴史の正当な流れでは?

大量の中国人を養うなんてお断り。半世紀前、朝鮮人を養うのにも大変な苦労したのに。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 11:17:13 ID:ClcmJ+9L
>>694
賛成。EUと違って今の東アジアは段差が大きすぎる。
ただでさえ大量の借金抱えてるのに、これ以上の日本の負担はきついだろうねぇ。
イギリスも移民の縮小計ったみたいだし、懸念されるのは日本への移民の大量発生。
その点で受け皿としての日本を考えてもまだ無理な気するなぁ。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 11:19:13 ID:DZDYN/rx
民主化された中国は日本が養うまでもない巨大な市場であり
人口の上でもインドと並ぶアジアの中心となる。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 11:37:52 ID:DZDYN/rx
>>695
まあ、中国の民主化は10年程度先の話。中国人のバイタリテイは
日本人を上回っており、民主化、分裂して漢民族だけの国になれば日本は
技術力を発揮してアジア統合のサポートをすればいい。覇権国家の間は
断固対決し、これを崩壊させなければならない。台湾、尖閣で妥協はありえない。
中国共産党の崩壊こそが日本のなすべき戦略である。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 11:42:41 ID:6bUJHzN+
仮に日中が統一され「東アジア民主主義国」となった場合、国会議員の数の比率は・・・

元日本系議員 020人
元中国系議員 240人

・・・嫌だな。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 11:52:00 ID:DZDYN/rx
>>698
そうやって統合を渋っていれば世界の発展から取り残される時代がくる
覇権は民主化中国とインドが握るのは仕方のないこと
EUも実質フランス、ドイツが覇権を握っている。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 12:05:14 ID:YXi81YbR


701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:15:39 ID:Ic7x05aV
DZDYN/rxは一番大事な事を忘れてるなw

702 : 北朝鮮ミサイル発射情報 :2005/05/01(日) 21:02:30 ID:JfxyEDuD

  「北朝鮮、日本海に向け短距離ミサイルを発射 !! 」

北朝鮮が1日午前8時すぎ、東部沿岸から日本海に向けて短距離ミサイル1発
を発射したと、在日米軍司令部から防衛庁に寄せられた。

政府関係者によると、日本の領海に達するような射程の長い弾道ミサイルではなく、
射程が約100〜150キロの地対艦ミサイル「シルクワーム」か、その改良型ではな
いかと見られ、防衛庁などで分析を進めている。

北朝鮮はしばしば、中国製の巡航ミサイル「シルクワーム」を改良した地対艦
ミサイルの発射を行ってきたが、日米が6者協議の再開を求めていることを意識
したものか、実験や訓練によるものかはわかっていない。 

なお、同庁は担当者らを緊急招集したが、「日本には影響はない」と判断している。
「あらかじめ警戒態勢に入っていたわけではなく、突然の発射だった」という。

ttp://www.asahi.com/international/update/0501/006.html

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 08:03:46 ID:OoJK+O9y

前回みたいに青森沖なんか打ち込んだ日にはすべてが加速する。
すなわち安保理付託から、経済制裁、海上封鎖ほか米の軍事攻撃
直前の全プログラムが速攻動き出すからね。

そんな真似おそろしくて臆病なキムジョンイルにできるはずが無い。
決死の思いで放った先日の核保有宣言に対し
米があまりにもそっけない反応だったことに不安を覚え、くずミサイル
を使って米軍の様子見をしたってとこかな…。

カエルのしょんべんってヤツw

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 16:08:57 ID:OoJK+O9y
「北は29日にミサイル発射実験に失敗し、再び1日に
実施したようだ」と米高官が伝えている。

カード主席補佐官も北朝鮮のミサイル発射実験に触れ、
「我々は驚いてない、以前にも実施し、失敗している」
と、笑えるコメントを出したw

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 17:23:31 ID:XljmaBJv
島田紳助 著書 タイトル「いつも心に紳助を」 毎日新聞社 刊

P147
武器は全部やめる。パトリオットも買わんと。来るなら来い、もういいです。
うちは最後まで平和憲法を守る。世界で類を見ない、憲法第9条を守りながら、
無抵抗で死んでいくことが、我々のメッセージだと。

P148
憲法変えて、確立した平和憲法のもとで、平和憲法のもとで、無抵抗で戦おう。
無抵抗で死んでいこう。そうすることが一番や。今あらためて、そう、思いますね。
無抵抗な人間には大義名分は成り立たへんのやから。
北朝鮮に経済制裁なんかしたらいかん。怒りよる。大義名分が成り立ってしまう
もん。経済制裁する、日本も一緒にやる、それだけで向こうは攻める理由が
できるもん。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 20:25:59 ID:NQ6aethX
>>705
無抵抗だからキムジョンイルは国民を拉致できているんだが…
無抵抗だからキムジョンイルは日本人を拉致したわけだが…
無抵抗が何だって?

707 : ↑ 訂正 :2005/05/03(火) 20:26:56 ID:NQ6aethX
国民→北朝鮮国民

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 20:31:09 ID:ZPbzd7iY
>>705
現実の話、今の日本だって、女性が無抵抗でいたら、男は同意があったものと
みなし、事実上のレイプをする香具師が増えるだろうよ。
無抵抗で、うまくいくなら、カツアゲされる香具師なんて、たいていは、無抵
抗だと思うが、やはり無事にはすんでいないだろう。
それが現実よ。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 21:19:38 ID:biIr8g6g
そもそも、統一国家が出来れば平和が訪れるという考えがナンセンス。


710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 22:18:54 ID:IzM4UEPx
外圧が一番だろ。
宇宙人が来襲すれば一発なんだが、それが無理なら
早いとこ月か火星を殖民星にして独立運動させたら良いだろ。
かなり先の話しだがな。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 22:45:49 ID:NQ6aethX
>>709
世界政府ができて武力が統合されれば、
戦争や大きな紛争は減るから、
世界が平和になる可能性はグッと上がるんじゃないか?

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 23:54:38 ID:NQ6aethX
>>710
来襲時点で世界政府つくる話してたんじゃ間に合わないだろw

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 03:59:52 ID:ARgTaSvi
テロ鎮圧だ内戦だ

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 04:28:08 ID:m4Xbcduc
>>713
そう、その問題は残る。
で、その問題を解決するのに、世界の武力統合を果たした
世界政府があったほうが紛争解決に有利か、これまでどおりが
良いかだけど、あったほうがいいのはハッキリしてるようだね。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 06:40:19 ID:e8eukxjo
>>712
それもそうだが、
とりあえず一回目は根性で守りきるってことだwww

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 10:54:31 ID:m4Xbcduc
人類の最終兵器は根性かよ!?

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 11:15:08 ID:+aSAJv2m
>>714
そんなモノが出来たらダメに決まってるじゃん。バカじゃない?

ソ連にユーラシア大陸全部制圧されて喜ぶかい? >日欧

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 01:15:09 ID:f21OBV1r
>>717
どう駄目か言わないと否定にならないだろw
ソ連がユーラシア大陸全部制圧するってなによ?

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 11:01:00 ID:8dmecdVQ
> 66 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2005/04/26(火) 12:53:02 ID:vQilduBe
> もしも国境が無くなり、世界が一つの国になったら。
> 
> ・・・考察
> 
> 人口1億の豊かなJ国と、人口12億の貧しいC国があるものとする。国民の平均所得はJ国で3万5千ドル、C国で800ドルとする。
> 
> この両国を足して平均化して見よう。まず人口は13億人になる。それで平均所得は・・・
> 
> (3.5万ドル × 1億人) + (0.08万ドル × 12億人) / 13億人 = 平均所得 0.34万ドル
> 
> 単純計算だが、豊かなJ国の生活水準は約10分の1以下に低下し、貧しいC国の生活水準は4倍以上になる。
> 
> 平均化されると先進国側の生活水準が著しく悪化することが分かる。共産主義の思想と判明 > 地球市民

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 13:57:19 ID:1FO2pD1m
妄想烈々、引篭りの巣。


721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 19:42:15 ID:f21OBV1r
>>719
>>664で説明したろ。

人の現在の幸せが「他人や他国との比較」ではなく、
「自己のそれまでの生活」との比較の上で、まず成り立っている
というのは幸いだ。

しかし一部、アフリカ・アジアにみられるような飢餓や限度を超え
た貧困となるとそうはいかない。間違いなく嫉妬を超え、先進国
に対する憎悪や反発へ発展するし、その影響は放置すると必ず
先進国の安全と平和をおびやかす。
エイズ等病気の蔓延、内紛による虐殺・越境、北朝鮮やかつて
のリビアのような過度の敵対武装など枚挙にいとまがない。

したがって、気休め程度の援助で先進諸国が手をこまねく事は
自分たちの為にもならないのである。当然だが自己防衛の意味
も兼ねて、そのレベルへの援助をすることは先進諸国の義務で
あり権利だ。

そうでなくとも、先進諸国のほとんどが後進国を直接または間接
的に食いものにして来たことを考慮すると、そういった現状解決
に、GDPなど国力に応じた割合で手を貸すのは至極あたり前な
のである。

結論だが、地球連邦においてそうした飢餓国家を最低限の生活
レベルに導く援助は当然の義務となる。

しかし共産主義ではないので所得の平均化や全地球的配給制度
を行なうわけではない。そんな提案は拒否され、そもそも地球連邦
設立の原動力たる先進諸国の賛成を得られず、同連邦は最初か
ら成立しないw


722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 20:42:21 ID:8WHE9fl9
自分的にはブロック共同体が5つくらい地球上に存在するのがベストだと思う
何故なら地球連邦という統一政体にしてしまうと多数派が利権を独占し少数派を
露骨ではないにせよ抑圧する事態が予想される。これは既にアメリカでイスラム教に対し
EUではイスラムばかりでなくキリスト教に対しても起きていること。
少数派が多数派になる可能性のある地域を残すことは最高政府のレベルでも必要だと思われ
自らが属す共同体を選ぶ権利が人間にはあるはずで地球連邦という統一政体はこれを
根本から否定するものだ。むろん人間の住む場所が地球に限定されなくなった場合はまた別の話。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 20:49:28 ID:8WHE9fl9
ある意味このスレで反対意見として繰り返されてきた世界政府による価値観の統一
という気味悪さが民主主義というオブラートに包まれた状態で実現するのが
地球連邦という存在である。この組織はテロ鎮圧などを大義名分とした多数派による
少数派弾圧政権になる可能性を常に秘めている。そのような危険極まりない組織を
今の段階で行う必要があるのか?

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 21:31:46 ID:f21OBV1r
>>722
>>577で答えたが、再度聞く。
地域共同体、例えば中国・北朝鮮を擁するアジア共同体をつくるのと
地球共同体つくるのとどっちが簡単?と聞かれたら、地球共同体つく
るほうがはるかに簡単に思えるんだけど、どう思う?

中国共産党、キム一族政権、ミャンマー軍事政権ほか地球上の最大
問題を日本1国で民主主義共同体へ持ってゆく効果と全世界の自由
民主主義連合の総力でそれら悪の元凶を正すのと、どっちが効果的
かつ現実的かつ早くて確実かを、よ〜〜〜〜く考えてごらんよ。


725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 22:22:24 ID:8WHE9fl9
中国共産党も北も日米同盟の強化と戦争により崩壊させればいい
ブロック共同体は日米でも良い。この場合日本は事実上米国に吸収される。
EUは米国とは根本的価値観が違いすぎて合わないのが現実である。
現実問題、地球連邦を望む政治勢力は存在せず現状では不可能なのは
どちらにせよ変わらない。ならばより現実的なブロック共同体を思考すべきでは?

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 23:21:19 ID:f21OBV1r
>>725
日本抜きの共同体をアジア共同体などと呼べないだろ。
そんなものが日本にとってなんになるw

それに実際問題、中国の横暴に同意する国は少ないよ。
その覇権主義にはヘキエキしてるんだからさ。

そんなんじゃ、ブロック共同体を目指す意味ないじゃんよw
いまのままの自然体がいちばん良いという結論になる。

較べて、経済交流や援助は望むが特定国に組したくない
と考えるアジア国家群はおおいく、国連に対する期待も
その分多い。その意味するところは地球連邦歓迎ってことさ。

もうすこしアジアを1国々々細かく国単位で見ることを勧める♪

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 23:32:55 ID:8WHE9fl9
>>726
別に日本抜きでアジア共同体を作る必要なぞそもそもない。
アジア共同体は中国共産党の崩壊が前提となる。そのための日米同盟だろ
米中戦争による中国民主化、分裂こそ日本の目指す当面の戦略であるべきで
地球連邦はそもそも人類が地球を相対化できるようにならない限り
存在することができないものだ

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 23:38:31 ID:8WHE9fl9
そもそも歴史の段階からして都市国家から国民国家成立への大きな流れ
があり、途中に何度も揺り戻しと混乱があった。今ようやく国民国家から
ブロック共同体への歩みを進み始めたところでいきなり地球連邦というのは
ほとんど不可能といっていい。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 01:03:41 ID:pHxZ/X7o
>>727-728
ブロック共同体といってもEUに顕著なだけで、
他ブロックは単に地域が距離的に近いだけに過ぎず、
なんといっても国内政策におおわらわw

国内もまとめ切れないのが、文化習慣国力のもっと
違う近隣国とのすりあわせが近いというだけの理由で
できるわけもなく、EU以外では現実的な国家政策とは
とてもじゃないが言えないよ。

それより地域を飛び越えても、現実政治が自国に利益
をもたらすであろう相手国との結びつきに走る現金さを
みせる事は、国際政治の実態をみればあきらかで、
ブロック共同体など、各国で野党の冷や飯食ってる連中
の世迷いごと、というあたりが実際のところだと思うだすw


730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 01:34:36 ID:6rU/mYHc
地球を統一する事なんて絶対に無理
しかし、実現は無理だがこれが起これば世界が一つになると思うものが幾つか有る


@アメリカが武力で世界制覇するそして世界をアメリカの法律、言語、風習を強制的に覚えさせる。
そして、いくら敵が降参しますとか言っても徹底的にその国を潰す。

A地球以外の生命体が地球を発見する、今現在宇宙には地球と同じ進化をたどってる星がまだ沢山ある
その中で地球外生命体を発見する(つまり世界が広がる)そうする事によって地球という一つの国になる。
人類の(日本)歴史をたどると、
初めは、各家庭、それが集まり村それが集まり国になりその国全てを統治して出来たのが邪馬台国

さらに一気に飛んで戦国、日本国内にはやたらといっぱい国があった、それを最終的には徳川家康が統一した。
そして明治時代、日本はまとまって諸外国と戦った。
つまり生きる世界が広まるという事=まとまる。
 だから地球の外に人類が進出していけば自然にこれまで揚げた例のように地球がまとまると思う。

村(大昔)→小さな国(戦国)→多少まとまった国(現在)→大きい国→もっと大きい国→分からん。




731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 03:47:49 ID:PMwuvmt4
>>730
2.は空想だから無視するとして、1.も意味がないな。

世界を「アメリカ合衆国」にすると言うことは、要するに貧しい国々の面倒をアメリカが見ると言うこと。
その莫大な負担をアメリカが担うのは「不可能」。最低限の「生活保護」でもアメリカの財政は破綻する。

どうしてもと言うなら、世界帝国の建設しかない。
世界の頂点に欧米人が立ち、中級階層、下層階層、最下層と厳格な階級社会にする。

これだけが「理論上」有り得る。その他は空想とか妄想とか。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 04:58:25 ID:tTYAgU/0
半島人に言わせれば
「人類の起源は朝鮮人」
つまり世界はチョンで満ちている…

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 05:48:06 ID:UK4LNRiA

                      ''';;';';;'';;;,.,    ニダ・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ニダ・・・
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                    vymyvwymyvymyvy
               vymyvwymyvymyvyyvyyvy
       ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧  ニダ
    ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧    ニダ
  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ニダ
<`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´>   ニダ
゚し-J゚ ゚し-J゚ ゚し-J゚ ゚し-J゚ ゚し-J゚ ゚し-J゚ ゚し-J゚
       ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧  ニダ
    ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧    ニダ
  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ニダ
<`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´>   ニダ
゚し-J゚ ゚し-J゚ ゚し-J゚ ゚し-J゚ ゚し-J゚ ゚し-J゚ ゚し-J゚
                     
    ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧    ニダ
  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ニダ
<`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´>   ニダ
゚し-J゚ ゚し-J゚ ゚し-J゚ ゚し-J゚ ゚し-J゚ ゚し-J゚ ゚し-J゚


734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 14:14:39 ID:zeUwDRfm
20x0年 トヨタとホンダと日産の共同開発により、ついにラピュタの大量生産に
成功。ラピュタが安価にしかも大量に作れるようになり、家や学校や会社などを
全て宙に浮かし、動かせるようになった。
20x1年 小さな島も浮かせることができるようになった。
20x2年 沖縄諸島はラピュナワになることに決定。
20x3年 日本列国はラピャンになることに決定。
20x4年 ラピャンはニュージーランドの横に移動することに決定。
夏を2回連続経験し、高齢者の夏バテが社会現象に。
20x5年 ハーバード大学キム・エドワード・タケシ教授が
絶対に戦争が起こらない国の配置を決定。
20x6年 国連がこのラピュ技術を世界各国に適応することに決定。
20x7年 世界大移動。混乱が予想されたが、すべてのラピュタに衝突防止センサが
ついていたため、順調に各国が移動を始める。
20x8年 世界大移動終了。ラピャンの隣にクラスで一番人気者の
ラピュランスちゃんが来ることになり、ラピャン人大喜び。
20x9年 こうして、世界は永久に平和に暮らせるようになった。


735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 16:07:02 ID:pHxZ/X7o
>>730
統一のあり方なんだけど、2種類あるかな?
1つは征服による統合、もう一つは融合・合併、共同・連邦みたいな。

きみの言う@アメリカが武力で世界制覇←これだけどありえない話
じゃない。現実に近代世界はアメリカが作り守ってきた>>667
アメリカがその気になれば、今頃世界のほとんどがその統治下に
あったかもしれない。やれば消耗し破綻に向かってたであろう事は
想像にかたくないがw

問題はアメリカにその気が無いことだw 持つ力の割りに分をわきま
えてるってことかな。賢明というか…。傲慢と言われるアメリカですら、
1国による世界支配の野心を持てないでいる。

それぐらい地球は広大であり、統合不可を思わせる多様さに満ちて
るってことだろ。知力と力を併せ持つ国にしてそうなんだよね。
ましてや…支配の野心を持つのはいつもどちら持たぬ国々ばかりw

結論だけど、@のタイプの世界統一は今後も無いと思う。

そしてアメリカの目指す世界は「共存」であり、そのために必要な政治
・経済のインフラ整備だ。自力でそれを達成できない国家群に対し
果敢にこれに挑んでいる。過去、このような国は存在したことがない。

世界共同政府に向かうかのごとく、かつて国際連盟をつくり、その後
今の国連をつくり、それが果たせぬとわかった今また新たな世界の
安全保障の枠組みを模索する国、アメリカ。
地球連邦の原動力たるにふさわしいというべきか。

日本は英国と共にそれを良く知る国としてアメリカと協働して働くべき
なんだと思う。それが理想を持たぬ地域主義の田舎侍の道かと ^^;

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 16:27:34 ID:pHxZ/X7o
>>731
それが現実的判断ってやつだよね。

>>732
半島は過去、散々な目に遭ってきた気の毒な国。
独立戦争をいまだにやってる次元。
なにしろ、内側にパワーは存在せず外部はどこも手を貸して
来なかった。わずかに日米が自己都合で一部ヘルプしたのみ。

彼らの安全を保障してやれないことには自力更生は無い。
世界共同政府を最も必要としている民族だといえる。
なにせ、ちょっとマシな連中は国外へ逃げてしまうんだから…。

救えるのは実現しそうもないアジア共同体などではなく、
やはり地球連邦的力の結集下だけだと思われる。
一部勢力による直接的改革操作でなく、全地球的間接的枠組
下での改革しか受け付けないだろ。

同じような国は他にもたくさんあって、そうした国がいつも周辺
の治安を乱すわけだが、国連のような力を持たぬ組織でどうに
かなる問題じゃない。

もっと平等と安心を、こころから自国のためになると感じられる
強固な政体を地球上に出現させるしかないと考える。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 16:30:12 ID:pHxZ/X7o
>>734
地球全体を覆う全地球人の相互通信を可能とする
通信インフラと端末の普及についてはどう考えてるの?

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 16:59:15 ID:07B1IzrK
中南米諸国が主権を放棄してアメリカ合衆国入り。
    ↓
EUと合衆国が合体して大西洋連邦成立。
    ↓
世界中の国々が争って連邦に加入。
    ↓
世界連邦成立。ただしアメリカ様のお気に召さない国は入れてあ〜げない♪

ってのがやっぱり一番ありそうな感じ・・・

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 17:19:44 ID:pHxZ/X7o
>>738
いい感じかもw

主権を放棄”はどうかな…、アメリカもそれは望まないと思うんだが。
EUと合衆国の大西洋連邦成立は、中国の民主化が進み世界共同
政府加盟が見込めるようになった時点が最短時期だと思う。

それまで大西洋連邦結成は相互にメリットが無いだろ。
その結成が中国の加盟を促すような要因として働くとなれば、条件は
変わってくる。

アメリカと多くの自由諸国のお気に召さない国というと、共産主義と
イスラム。でも100年あれば…w

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 19:35:35 ID:zgXNBXz1
EUとアメリカの世俗主義と宗教の対立をどう克服できるかも見物だが決定的に
妥協不可能ではないだろう。中国の民主化が最大の課題だが、これは確かに
今の民主主義諸国が結集して統一政体を作れば平和的に成し遂げることは不可能では
ないだろう。しかし、現実には戦争抜きでは無理だろう。ソ連の民主化も
地域限定戦争抜きには成し遂げられなかった。核兵器に対する防御機構の発達した
現在、双方が核使用に踏み切り、日本が壊滅に近い状態に追い込まれることもありうる。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 21:43:29 ID:pHxZ/X7o
>>740
放っておいても核拡散、
それが抑えられても中国・ロシアのゆくえ知れず、
なんとしても民主政治の移植・普及が欠かせない。

いまのところ米だけが躊躇せず、それに反する
国家行動を咎めるわけだが、日本も即座に同調した
外交行動に出るべきだと思う。

声に出し、行動に出して民主政治の圧力を世界に
加え、影響力の及ぼせる国々に対し同調を呼び
かけるべきだろうね。

そのためにODAを注ぐんなら文句は言わない。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 22:27:29 ID:zgXNBXz1
問題は米の世界民主化構想を推し進めていくとその過程で日本が壊滅しかねないことだ
より多くの人間を救うための尊い少数の犠牲という論理は本当に許されるのか?
米はこれを許されるとし、EUは許されないとする。日本は本音ではEUに近い考えだが、
中国という最大の敵国を抱える地理的条件から米に従わざるをえない。
中国が覇権国家を推し進めた場合、極端な話、降参すればいいという考えも当然ありうる。
しかし現実には大半の人間が戦うことを選ぶだろう。こうして少数の人間を犠牲にし、
多数の人間が利益をえるということを歴史は繰り返してきた。ごく希に多数を犠牲にして
少数が利益をえたこともあるが。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 22:40:35 ID:pHxZ/X7o
>>742
つくづく日本政府の米との同盟軽視、また他の同盟国網・強化拡大
のための行動の欠如が、軟弱で泣けてくる ^^;

米とEUの糊付けが一番できるポジションにいるんだが…。
国策専門大学・大学院でも設置しなくちゃなw
予算いくら使ってもいいぞ !! 

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 08:37:34 ID:Km0XtFEM
町村外相の訪韓で、韓国ノムヒョン二重マブタ大統領の反日デモ、
日本の常任入り反対の意図が何であったかが明らかになった。

島根県の制定した「竹島の日」条例を日本政府の圧力で取り消せ、
が真意だった。韓国右翼の反発を御しきれなかった結果だ。

6月に小泉が訪韓し日韓トップ会談が設定されたようなので、
「国内のことは私が決める、日本政府への指図はやめれ」の一言
を純ちゃんに期待したい。

中国の反日デモで被害を受けた日本領事館の原状回復に関し、
中国政府系工事業者が無償回復を申し出ており、中国政府の謝罪
なしでは承知できないとしていた日本政府だったが、当初の強気を
引っ込めこれに同意した。

そのまま放置して中国人のウィーン条約違反を世界にさらすほうが
中国のためにもなって良かったと思うが、あいかわらず小泉の判断
には甘さが見受けられる。北京政府が反日デモの押さえ込みに本腰
を入れた事を考慮に入れたとしたら、それは彼ら自身のための判断
ゆえであり、日本政府のために行なったことではないのを見間違えて
ることになる。日中の対立を望む者ではないが、見てて情けない ^^;

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 12:16:31 ID:JA4Czg3T
>>774
最後の^^; に君の優しい人柄を見たよ^^;

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 15:06:18 ID:Km0XtFEM

有りえるとは思っていたが、さすがアメリカ、決断早い。
ブッシュの切れようから判断すると、始まるかもしれない ^^;

                  ↓

    ”米軍、核実験阻止へ 北朝鮮空爆を立案”

米NBCテレビは6日、北朝鮮が準備していると伝えられる核実験を
阻止するため、米軍が実験場など核施設への「先制空爆」を行う
緊急作戦計画を既に立案していると報じた。 

NBCによると、国防総省は昨年9月以来、グアムとインド洋のディエゴ
ガルシアに駐留するレーダーに捕捉されにくいB2ステルス爆撃機と、
F15戦闘機を「警戒態勢」に置き、核施設「除去」の緊急作戦計画が
発動されれば、いつでも北朝鮮空爆を実施できる状態にしている。 

しかし、韓国などは軍事作戦に強く反対している。
米軍は、北朝鮮が核実験を行った場合には、北朝鮮有事に備えた
「作戦計画5029」について、実験直後に北朝鮮攻撃を可能にする内容
に更新することを求めているが、韓国側が激しく抵抗しているという。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 15:18:09 ID:Km0XtFEM
空爆シミュレーション
http://www.netdisaster.com/go.php?url=http://www.special-warfare.net/data_base/101_war_data/asia_01/n_korea_01.html&mode=bomb&destruction=massive&control=on&lang=en

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 15:47:48 ID:Km0XtFEM

キティーホークの艦載機が厚木から三沢に飛び訓練を繰り返している。
北への先制攻撃の準備を開始したと見るむきも少なくない。

http://www.rimpeace.or.jp/jrp/atsugi/jokyo/0505mwf18.html

先制攻撃については、かつてイスラエルが1981年にイラクのオシラク
核施設を空爆し、同国の核開発を阻止した事が思い出される。

同様にイスラエルが核開発疑惑のあるイランを空爆する可能性につい
ても様々な憶測が飛び交ったが、実行はしていない。

イランが中距離弾道弾の発射実験を繰り返し、イスラエル全土を射程
圏内に治めたことを誇示していることもあってイスラエル内や米ユダヤ
人社会ではイラン空爆を求める声が上がっている。

イランは核開発は平和目的だとしているが、米らは核兵器開発の準備と
見て監視体制を強めている。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 16:17:27 ID:Km0XtFEM

米はこれまで核不拡散をうるさく言ってきたが、実際はインド・
パキスタンに保有を許している。そして安保理5ヶ国以外の国
の核保有自体を絶対的に咎める風には言明していない。
「持つこと自体は容認」ともとれる発言を最近はしてきている。

ただし封建・独裁政権の核保有についてはまったく別で、厳し
い態度を崩していない。そのことはイラクのケースを見れば、
一目瞭然だ。そういった政権は余分に製造してテロ集団に
ひそかに流してしまう可能性があるので、当然といえば当然。

ましてや北朝鮮は製造、保有、さらには「移動」、つまり国外
輸出をほのめかして来た、どこから見ても危険な国家である。

ミサイルでの核実験なら、燃料注入を察知次第、先制攻撃を
仕掛ける可能性は強い。地下実験だと事前察知は難しいの
かもしれないが、いずれにせよ米が全神経を北の核実験の
兆候察知に振り向けてるのは事実だ。

核実験を成功させてしまってからでは、極東アジアの安全保
障体制は極めてコスト高と時間・エネルギーを消耗させられる。

北朝鮮・キムジョンイル…ブッシュにとりフセイン以上に憎い
存在であることを考えると、イラクでの早期攻撃の失敗も意に
介さず、ブッシュが北の先制攻撃に踏み切る可能性は、高い
と予測せざる得ない…。



750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 16:26:02 ID:Km0XtFEM

いよいよ小泉、靖国参拝できなくなったなw

   「米が日本の常任理事国入り、中国に支援要請」

バーンズ米国務次官は6日、訪米中の額賀福志郎元防衛庁長官ら
超党派議員団との会談で、反日デモで悪化した日中関係に関連して
「米国が中国に言っているのは、日本との関係改善に努めてほしい
ということ。日本の国連安保理(常任理事国)入りを支援し、妨害しな
いように働きかけている」と述べ、日本の安保理常任理事国入りを
側面支援していることを明らかにした。 

額賀氏によると、次官は「日本も、米国も、中国と安定した関係を維持
していくことが国益につながる」と述べ、米国の国益という観点からも
日中関係改善に取り組んでいると説明。

日韓関係についても「米国にとって非常に大事であり、日韓間で信頼
関係を維持してほしいと(韓国に)伝えた」と説明したという。 

また国連改革について次官は「米国は効果的な安保理改革を望んで
おり、米国の拒否権は保持したい」と説明したうえで、「9月までに進展
をとげるように希望する」と述べ、日本政府が主張している早期決着に
前向きな姿勢を示した。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 23:27:54 ID:Km0XtFEM

日本時間5月7日14時頃、朝鮮半島からの核反応を示すミサイル
発射のレーダー反応があり、在日米軍特殊航空師団が緊急スクラ
ンブル発進、極東総司令部が迎撃ミサイル発射指示をした模様。

日本の詳細な地域や、実際に迎撃されたのかは不明。
NYタイムズによるとペンタゴン関係筋の話。
もう、チキン・ゲームを超えたのか?

752 :black:2005/05/08(日) 02:07:15 ID:I8hNFUPb
地球に日本よりも経済が発展しているのは米国のみ

つまり統一することに意味はないのだよ。火星人でも侵略しに来ない限りは

まったく、どっかの東アジア共同体よりもひどいなw

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 08:32:05 ID:bXS5gYxP

 「キチガイ北朝鮮、第三国に核兵器移転も(北朝鮮次官が示唆)」

北朝鮮を訪れていた米国の朝鮮半島問題研究者セリグ・ハリソン氏は9日、
北京市内で記者会見し、核問題をめぐる6カ国協議の首席代表、金桂冠
外務次官が同氏に対し、核兵器をテロ組織や第三国に移転する可能性に
言及したと明らかにした。

北朝鮮高官が核移転の可能性に触れたのは初めて。
ブッシュ米政権が最も警戒する核移転をあえて示唆することで、対米交渉力
を高めようとする戦術的な狙いがあるとみられる。

ハリソン氏は訪朝で、金永南最高人民会議常任委員長ら指導部と意見交換
した。同氏によると、金外務次官は「6カ国協議で核兵器計画を放棄する機会
は過ぎ去った。米国と関係正常化するまで核放棄は議題にしない」と指摘した。
その上で、「米国がさらにわが国を追い込み、存在を脅かすつもりなら、我々が
テロリストに核兵器を渡す危険性を考慮すべきだ」と述べた。
 -----------------------------------------
こんな猿芝居して見せなきゃならないとは、
北はまちがいなく「ごく近々の時間を迫られる事情」を抱えてるね。

なんだろ?石油切れだろうか…、中国も石油に余裕あると思えないし。
Cashだろうか?たぶん両方とも危機的に切迫してるなw

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 08:43:19 ID:bXS5gYxP

「北朝鮮シンクタンク副所長 プルトニウム核実験を示唆」

北朝鮮の核実験準備への懸念が高まる中で、同国外務省のシンクタンク
「軍縮平和研究所」の朴賢在(パクヒョンジェ)副所長が今月初め、訪朝し
た日本の朝鮮半島研究者らに核実験を示唆していたことが分かった。

吉田康彦・大阪経済法科大教授らがNGO活動で医薬品を届けるため1〜
7日に訪朝し、3日に朴副所長と会った。IAEA(国際原子力機関)の勤務
経験がある吉田教授らに朴副所長は「ウラン濃縮計画は一切ない」と明言。

吉田教授が「プルトニウムによる核兵器開発ならば核実験が必要だが」と
指摘すると、朴副所長は「(核兵器を)軍が造ったと言えば造ったのだ。
それで良いではないか」とこの話題を打ち切った。

ところが懇談終了後、朴副所長は通訳を通して、補足として「(プルトニウム
による核兵器に)核実験は不可欠である。それは間もなく分かるであろう」と
伝えてきたという。
  --------------------------------------

会話の流れからすると、打ち合わせができておらず、核実験は自演くさいw

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 09:06:23 ID:uR4w6Bdo
スペースコロニーとの宇宙戦争に備えて統一政府は必要だな

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 09:31:52 ID:bQuJftcZ
ガミラスとの戦いに備えて統一政府は必要だな


757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 09:33:02 ID:bXS5gYxP
>>755
うむ ^^;

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 09:34:17 ID:bXS5gYxP

「米、北朝鮮を経済制裁の構え」…麻薬密輸や紙幣偽造、北朝鮮関与なら制裁

米政府は条約違反を根拠とした北朝鮮に対する経済制裁措置の検討に入った。
外国紙幣偽造や麻薬密輸などに北朝鮮の在外公館が関与している場合、
ウィーン条約違反などを理由に新たな制裁措置を発動する案で日韓両政府にも
打診した。北朝鮮が核実験の準備を進めるなどの情報があるため、6カ国協議
復帰などに向け、国際的な圧力を強める狙いだ。

米国を含めた複数の外交関係者が明らかにした。
日米は北朝鮮が核計画を放棄しない場合、国連安全保障理事会で制裁論議に
入ることを検討しているが、常任理事国の中国が慎重姿勢を崩していない。
そこで国連による制裁以外の手法として、北朝鮮が在外公館を置く関係国など
と連携し、偽造紙幣や密輸などの捜査を強化。
 摘発した時点で北朝鮮問題で協力する各国が経済制裁措置に踏み切ることを
検討している。米は月内にも日韓に局長級協議を呼びかけ調整に入る構えだ。
  ----------------------------------
先日中国は、米の北朝鮮への石油供給ストップ要請を蹴ったばかりだが、仮に
中国抜きだとしても、米が本腰を入れれば、今の北朝鮮国内事情から推量して
経済制裁・あらゆる封鎖は北に壊滅的な打撃を与えうると思われる。

問題は韓国である。在韓米軍の防衛分担金をめぐり、韓国側が今年の分担金
について六百億ウォン(約六十億円)減額を提示、米側は韓国側に正式回答を
行わないまま、在韓米軍司令官が抜き打ち記者会見で「韓国人職員の1000人
削減」を発表するなど不協和音が表面化している。

韓国の大国パイプがいつのまにか中国・ロシアと強化されているという気配も
感じられない中、韓が米と対立する背景には、悪化したままの経済事情及び
国民の米嫌いの増す状況ばかりでなく、太陽政策でノムヒョンがつくった北との
交渉ルートから流れてくる「キムジョンイルの洗脳・情報操作」が予想外に大きい
のでは?…と思えて仕方がない。二重マブタ大統領の動揺が怖い ^^;

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 09:47:25 ID:bXS5gYxP

「ふらつくノムヒョン外交 日米韓同盟離脱を志向?」

韓国の盧武鉉政権が、伝統的な日米韓の「南方三角同盟」からの離脱
を志向か−との観測が韓国で波紋を広げている。日韓関係は竹島問題
や歴史問題で悪化の一途だが、対日外交の強硬路線についても「ノムヒ
ョン外交のグランドデザインから分析されるべきだ(外交筋」という見方が
出ている。

発端は陸軍三士官学校卒業式での大統領演説だ。
ノムヒョンは「北東アジアのバランサーとしての役割を果たしていく」と述べ
「われわれの選択によって北東アジアの勢力図は変化するだろう」と予言w

政府高官が演説について「韓米日の南方三角同盟は冷戦時代の秩序で
あり、いつまでもそこに閉じ込められることはないという意味」と解説したた
め、大統領の真意が一気に問題となった。
 「五十年間の韓国の生存基盤から離脱するというのか」との保守層、学界
などからの疑問の声に、大統領府が「韓国は百年前、列強の覇権主義の
歴史を体験した。バランサー論はこの反省から出発した未来ビジョン」とす
る解説文を発表、その中で「既存の米韓同盟を否定するという一部の見方
は誤り」と否定に回った。

だが専門家の間では「大統領がどんな修辞を用いようとも、米中の対立で
韓国は日米の側には付かないという宣言としか読めない(元外交官)」など
とみられている。
 ノムヒョン政権の外交安保を担当する国家安全保障会議(NSC)は、現在
の北東アジア情勢を日米対中国の対立構図でとらえており特に北朝鮮問題
で米国との同盟関係を強化する日本への警戒感が強いとされる。

演説後、盧大統領は歴史、領土問題で日本との「外交戦争もありえる」と言及。
この後が例の反日デモ、日本の常任入り反対宣言へと雪崩を打ったわけだが、
見ていて非常に危なっかしい限りなのだ ^^;

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 10:56:09 ID:bXS5gYxP

  「韓国は果たして信頼できる同盟国が一つでもあるのか」 

これは駐韓ヨーロッパ大使が韓国国民に投げかけた質問である。
『ノムヒョンの「北東アジアのバランサー論」が実質、日・米・韓の同盟破棄
宣言と日米に受取られてはいまいか?』の疑心暗鬼が韓国に広まっている。

米カント研究所研究員ダグ・ベンドの発言、
「米国において韓国は莫大な費用と犠牲を注ぐほどの死活的な利益の対象
ではない、米韓両国は友好的な決別を準備しなければならない」。 

米下院外交委員長の特別補佐官の発言、
「米議会で日米修交150周年記念決議案は圧倒的多数で可決されたが、
韓米同盟50周年の決議案は推進する議員が存在せず廃棄された」。 

ブルース・ベクトル米空軍参謀大学教授の発言、
「韓国が日本によって併合されたことや韓国戦争が勃発したのは、
すべて韓国が同盟戦略で失敗したためと分析する」。 

このような米専門家の発言が「米国内で韓国は既に伝統的な意味の
同盟国として認識されていないのでは」の憶測の元となっている。 

米国をはじめ先進国家では、友好関係にある国に対する不満を民間の
専門家やメディアを通して遠回しに表現する。同様に相手側も正常な外交を
する国であれば、このようなシグナルを真摯に受けとめ、あつれきを生む要素
を取り除く作業を行う。そうしないと両国関係には少しずつひびが入り、取り返
しのきかない段階に至ることがよくあるからだ。

その代表格のアメリカの専門家たちがこれだけ強いメッセージを送ってるの
だから、もはや韓国は相当危機的状況にあるはず、と一部韓国メディアが受け
取るのもしかたない。ノムヒョンの「北東アジアのバランサー論」が韓米両国の
距離を一気に疎遠にした之図。 ^^;

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 11:07:24 ID:bXS5gYxP

そうやって韓国はキムジョンイルに益々つけこまれるスタンスへと
ハマりこんでしまったわけだが、ひるがえって日本を見るに、韓国
と似たような状況がついこの間まであった。

イラク戦争前後だが、しきりに国連主導を与野党ともに言い始め、
米から同盟国としての不信を大いに買った時期がそれである。
米アーミテージがその際、「ショー・ザ・フラッグ」、「ブーツ・オンザ・
グラウンド」の有名なせりふを連発したのもそれに呼応しての言。

これだけ世界が国際規模で交錯する時代だ。いかに同盟国との
関係強化が重要であるか、身につまされるです ^^;

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 11:18:35 ID:bXS5gYxP

  「IAEA エルバラダイ氏、北朝鮮が最大6個の核爆弾保有」 

国際原子力機関(IAEA)のエルバラダイ事務局長は8日、北朝鮮が
最大6個の核爆弾を保有している可能性があると指摘した。 

エルバラダイ氏は、「北朝鮮はすでに5〜6個の核爆弾に転用できる
プルトニウムを保有しており、転用する技術もある。
移送システムも整備されていると考えられる」と述べた。 

米国防総省筋は、北朝鮮は核実験はしていないものの、最近の偵察
衛星からの画像は、準備を進めている可能性を示しているとしている。 
北朝鮮は2003年、核不拡散条約(NPT)を脱退。
今年2月には6者協議への参加中断と核保有を表明している。
  ---------------------------------------------

発言に一番慎重なはずのIAEAまでが、北の核に言及を始めた。
日本政府も「北が日本への核攻撃可能な状態」との認識に立ち、
防衛庁ほか具体的国防にのりださなければならない。

キムジョンイルのホラかも、という仮説は捨て去らねばならない。
といっても対応策は無い ^^;

米軍への協力を惜しまずやりながら、いつでも米の軍事行動に協働
してあたれるよう、総理は支持を出さねばならないということだ。

         「日本は当時国なのである」

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 08:03:38 ID:OdW2f8s5
ブッシュ、プーチン会談で、共に北の核実験への懸念で一致するも、
安保理=制裁論議にはプーチンが慎重な姿勢を示した。
例のごとくであるw

ロシアにかぎらず、中国・韓国・北朝鮮、いずれもそうだが、
「ゴネてれば相手がなにか恵んでくれる」という習慣に、どっぷり
漬つかってる (ノ_ _)ノ 

彼らに対する米の我慢強さは尊敬に値すると言っていいだろう。
日本との違いは、どこで譲った分を取り返すかが準備されてる
点だ。日本にはそれがない。ただ譲るのみ ^^;

もちろん軍事力を背景に持つ・持たないの絶対的差異はあるが
米の強さはそれだけではない。強力な論理、迅速な決断と行動
いずれも日本の政治家に欠落している。

この米の合理性と実際性はそういう性質を有した者が政界に
入って来ることに起因してるように思う。しゃべらせればスグ
わかる。簡単に言うと頭がいいということだ。

日本は魅力的な政体を再構築して、そういう者たちが政界に
入ってくるようにしなければならない。

「大統領制」への移行を望む、今日このごろ ^^;

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 08:21:16 ID:OdW2f8s5
9日夜、自民の綿貫・谷垣、民主の鳩山、公明の太田が会食し、
「郵政民営化が可決されなくても、解散はするべきでない」で、
一致したという記事を読んだ。

おいおい、そうは言ってもそれは「首相の権限」。
おまえらがどうのこうの言う筋合いのモンじゃないw

イヤなら賛成すりゃいいだろ。それが日本の議員内閣制の決ま
りなんだから…読んでてつい情けない気持ちになってしまった ^^;

米の大統領制では、大統領に議会解散の権限は無く、議会も
大統領罷免決議ができない。そうするとどちらも立場をうしなう
心配が無く、任期いっぱい安心して政治論議に集中できるわけだ。

しょっちゅう選挙じゃ、落ち着いた政策論議なんかできっこない
んだからねw なんで機能しない議員内閣制なんかをいまだに
続けてるのか、不思議でならないわけよ、おいら ^^;

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 07:18:23 ID:EzET75Df
中国の反日デモを「政情不安」のシグナルと受けとり、資本投下を手控え
たり、ベトナムほかの地域に振り替えを検討している日本企業が3分の1
にものぼることがわかった。

政情不安は外国との紛争、それから国内の紛争の2種類があるが、
先進国で後者の起こることは滅多に無く、中国がいかに政治後進国であ
るかが、ここからもわかる。

地球連邦結成を途上国に呼びかける際、外国資本の流入が自国の経済
発展の生命線であり、政情の安定こそがこれを可能たらしめることを前も
って理解させておくべきだということが、以下の記述をみるとよくわかる。
とてもわかりやすく解説されているので紹介。一読を勧める ^^;

http://hajime1940.blog.ocn.ne.jp/hajime/2005/04/post_e069.html

766 : 日本も大統領制がいいな♪ :2005/05/14(土) 15:44:48 ID:M7tu7fQm

    「日本もそろそろ大統領制を導入する時期だろ 」

道路公団民営化で藤井総裁の時もそうだったが、郵政民営化においても
郵政官僚が行政トップの首相の【障害】役をつとめていた事が露呈した。

13日、総務大臣が首相側の要請を受け、郵政民営化に非協力的だった
担当官僚二名の更迭をやっと決めたが、この二人「民営化反対議員への
賛成取りつけ訪問」を首相に指示されながら、それとは逆に「4社分割に
不賛成」をその反対議員どもに漏らして回っていたのである。

これに堪忍袋の尾を切り首相が「解任」を決意したと聞き、初めてこの二人
更迭を受け入れたわけだが、それまでは更迭要請を無視して首相指示と
真逆の動きをする日々を送り、改革引き伸ばしに貢献してきた経緯は、
国民の最大付託を受ける国家行政の場で「あってはならぬ事」と考える。
一体何のための首相で、何のための行政機関なのかを考えると腹が立つ。

日本は大統領制を導入して、行政トップ(首相)の意向が反映されやすい
機構制度に変える時期だと思う。その邪魔をする「議院内閣制は廃止」が
良い。承知の通り米の大統領制は大臣・政府高官の職に議員は就けない。

同様に日本も「議員が大臣・政府高官を兼務する制度」をヤメ、行政と議会
の両機能をハッキリ分けて、政府トップである首相(大統領)の政治判断と
指示が実行部隊たる行政官僚に「議会や議員に邪魔立て」されることなく、
スパッと通る仕組みに変えないと、いつまでたっても、議員閣僚と官僚の
いらぬ抵抗に遭い、せっかく決めた政策の何もかもが遅々として進まない。

米のごとく官僚・政府高官人事権を含め国家行政のすべてを大統領が持っ
て国家行政を存分に取り仕切れるようにし、議員の側は政策立案とそれを
実行するための法案づくりに専念するのが良い。

767 : 日本も大統領制がいいな♪ :2005/05/14(土) 15:46:44 ID:M7tu7fQm

もちろん議会は「大統領の不信任決議」ができず、大統領もまた「議会の 
解散権」を持たないから、どちらも選挙に煩わされること無く任期いっぱい 
安心して取組める。「しょっちゅう選挙じゃ、どっちも仕事にならんだろ !! 」 

一方、官僚人事権を【議員大臣】様が持っている日本の議院内閣制では、 
首相が官僚人事を変えたいと思っても、まずは【議員大臣】を説得するとい 
う大仕事を果たしてからでないと、更迭が実効できない。 
なぜ大仕事かといえば、【大臣の多くは議員】であるため、自己に政治的 
つながりを持つ「党や派閥」の顔色を見ながら動く習性下にあり、うっかり 
すると【議員大臣】様は首相よりそちらを優先させてしまう弊害が出てくる。 
つ〜か、そのまんまなんだけど…w 

現・郵政でいえば総務省の管轄だから麻生総務大臣ということになるが、 
麻生が自分とつながりの深い「自民郵政利権族と郵政官僚の意向」の方 
を、首相小泉の意向よりも立ててしまい、郵政官僚の更迭人事を実効しき 
れなかった事から今回のような「問題解決の遅れ」が生じている。 

このように議院内閣制では、首相が政策実行に入る際、自分に一番沿っ 
てもらうべきキーマン(大臣)が、実は実行の最大のネックになるという 
イカれた政治構造になっていてはまったくお話にならない。 
こんな行政チームは馬鹿げてるだろ !!  

ダメ官僚の更迭と新官僚登用の人事を政府トップが思うようにできなくて、 
一体何ができる!「議員が大臣を兼務するのを普通だとする議院内閣制」 
は、もう廃止して、それの無い大統領制に移行するのが賢明、は明らかだ。 
そのための過渡期が小泉内閣だというなら、この内閣、大いに意義があるw 
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050513i407.htm 

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 17:54:57 ID:Y3Vh2FKm
>大統領制

日本も、韓国とかフィリピン見たいになれるかな?

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 18:24:30 ID:M7tu7fQm
>>768
上のモデルはアメリカの大統領制度だす。
だからきみの期待に外れて残念だけど
韓国とかフィリピンのようにはなれない。

なれるのはアメリカみたいな国さ。
すまんw

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 17:19:10 ID:yAhqTSl0
age


771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 18:02:04 ID:7nxMneVx
あべちゃん、テレ朝でてたけど、落ち着いてて好感♪
一つひとつの応答が的確で、バランスとれてる。
とくに中国等の動きに対し、いちいち騒がないこと、
みたいなツボを心得た見識がのぞく。

有能なスタッフをつけて首相をやらせてみたいと
思わせるに十分。
自民ファンではないが、小泉の次があべちゃんなら
政権維持は堅いとみる。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 09:35:34 ID:6ZcrG9P1

  「米、新常任理事国に拒否権与えずと明言」

もともと拒否権という「消極的」決議法をベースとする安保理。 
そこへ常任入りしたところで、どうということもなかったわけだが、 
唯一お宝の拒否権を新理事国に与えない、と米がクチにした。 

外交カードを持たぬ日本にとってこの拒否権、カネ以外では
初めての「それらしきもの」だったわけだが打ち砕かれた。

もはやアナンの国連改革も小泉の日本常任入りもすべて
米のこのひとことで意味を失った (ノ_ _)ノ  

かくなるうえは米とベッタリ路線を加速し、日本は米を通して国益を
目指すことを鮮明にするしかない。
それが時期首相に最も求められる資質だといえる。 

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 20:14:09 ID:E/cDimEx
結果が見えたなどと早合点するべからず。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 09:27:03 ID:YDi23U+M
米ライス長官がドイツの常任入りを支持しないと発言。
ドイツが仏シラクと組み米のイラク開戦を不支持とし、
復興に際しても協力的でなかった反同盟行為をとった
ツケを払う時が来たって感じw

インドはこれまで米に同調的ではないし、実績のない
ブラジルとアフリカ予定2国が単に地域代表というだけ
の理由で常任国入りというのも、安保理が紛争解決
という、いざとなれば国力・武力の積極的投入をいと
えない機関である事を考慮すると、いずれの余力も
持ち合わせぬ三流国では役不足で意味が無い、かえ
って混乱の元という判断だ。さすが理想に溺れない
リアリスト、アメリカらしい結論といえる。

その米は、強硬派でならすボルトンを国連に送りこみ、
余計なことの多く実の少ないアナンの尻をたたいて、
イラン・北朝鮮の核問題解決に腰を上げさせる人事に
出た。当面、国連にしてもらいたい事はそれぐらいしか
ないのだ…。

結局、米は日本以外は不支持の構えで通しそうだ。
拒否権をつけない点は以前からの米の既定方針だ
ったようだから「安保理常任5カ国の会議に出させて
やる、同等に情報の得られる立場で我慢しろ」という
ことなんだろう。・゚・(ノд`)・゚・。

自公も民主もこの実用性の乏しい集会所における
地位身分にあまりこだわらないほうがいい。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 10:03:08 ID:YDi23U+M
民主・岡田の国防・外交提言が発表されたが
イマイチどころかイマサンでまいった (ノ_ _)ノ 

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 19:06:15 ID:ISXerMEy
今日、秩序を回復するために国連軍がロサンジェルスに入ったりすれば、
アメリカは激怒するだろう。だが、将来は歓喜するようになる。
まして宇宙からの外的脅威があると聞かされれば、本物でも宣伝によるものでも、
自分達の存在自体が脅かされるとなれば、特にそうなるだろう。
そのときこそ全世界の人間は、この邪悪から救い出してくれと、
世界の指導者に懇願するのだ。

どんな人間も恐れるもの、それは未知のものだ。この筋書き通りにことが運べば、
誰もが個人の権利など喜んで放棄して、安寧の保証を求めるだろう。
そしてそれは、世界統一政府が与えてくれる。

777 :必死タン:2005/05/19(木) 19:27:42 ID:LuFPHWmW
地球市民臭が
地球市民臭が
地球市民臭が
地球市民臭が
地球市民臭が
地球市民臭が
地球市民臭が
地球市民臭が
地球市民臭が

778 : 憲法改正によせて :2005/05/20(金) 02:07:38 ID:35eAg1Iq

  「歴史は過去の史実、結果論しかあり得ない」   

史実が事実か脚色物か捏造かは、どのみち推測の域を出ない。   
史実というものの性格が人の手を通したものである限り、   
そこに記された時空が、いずれか限定された視点からのもので、   
誰かしらの思惑含みで切り取られた一片でしかないからだ。   

そこから導かれる結論は、誰もが好きなように解釈し、好きな   
結果論を振りまわすしかないということ。   
せめてできる事は、そこから利益を拾い出すことぐらいだ。   

太平洋戦争における結果論は次だ。   

当時の【日本政府】はウソの戦況を伝え、国民をあざむいた。   
【日本政府】の降伏の遅れは、本土空襲と原爆投下を呼び込み、   
数百万人ものいらぬ国民の死を招いた。   

そこから独断して思うことは、   

【日本政府】が国民をあざむけないよう、ウソに基づく情報操作   
の禁止はもとより、可能な限りの【情報開示】を行ない、主権者   
たる国民に多くの事実を知らせる政治機構づくりをすること。   

また、この重大な国家犯罪を侵した者全員に重刑で報いること。 

779 : つづき :2005/05/20(金) 02:08:12 ID:35eAg1Iq
 
つぎに、【国民に対する】敗戦の責任をいまだ果たしてないものが   
あるなら、果たさせなければならない。   
「取るべき責任はとらせる」それができて初めて民主政治の信頼が   
保てるというもの。もちろん【天皇家(世襲天皇)】のことだ。   

ふつう、戦争における国家トップの【敗戦責任の取り方】といえば   
”死刑、軽くて国外追放”である。仮に国内に置くにしても身分職責   
を解き、”ちっ居”が相当で、それ以外思いつかない。   

それがである、とても軽微な降格人事で済ませ、かつその後も世襲  
にて孫子のその先まで国費数百億を毎年使っての暮らしを許すなど  
そんな義務は”国民には無い”というべきである。   

なにしろ、進んで死を受け容れた者はともかく【ウソ】の軍事報告と   
【天皇政府】の【降伏の遅れ】で、数百万人という一般国民の死を招  
いた【コトの重大さ】に目をつぶるわけにはいかない。   

いくらGHQが吉田の「天皇がいなくなれば日本は赤化する」の脅し   
に乗り、日本の象徴という【降格人事】が強制執行されたとはいえ、   
しょせん、実態は【敗戦内閣の一部】による【談合】に過ぎない。   

一部の者による談合で決定するという決定のし方は近代民主国家   
における正当な憲法制定とはとても言えず、国民投票にて承認す   
るのが普通だ。民主的手続きを踏んでいないというべきであり、   
そんなことで国民への責任を【天皇が果たした】とは到底いえない。   

かかる不埒な象徴天皇制擁護を国民に【義務づける】いまの日本   
国憲法は明らかに根拠を欠いており、つぎの憲法改正に際しては   
国民投票にて廃止するのが妥当と考える。  
 いったん廃止してケジメをつけさせ、再び待望する声があれば   
 その時また再就位させるのが筋だ。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 06:32:42 ID:IBiRF9Ee
>>779
>ふつう、戦争における国家トップの【敗戦責任の取り方】といえば
>”死刑、軽くて国外追放”である。仮に国内に置くにしても身分職責
>を解き、”ちっ居”が相当で、それ以外思いつかない。

ベトナムで負けた米国大統領はどうなの?


781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 07:17:24 ID:35eAg1Iq
>>780
ありゃ引き分けw
でも、あの小国と引き分けは事実上、米の敗北。

1973年1月、「ベトナムにおける戦争と平和の回復に関する協定」
に、米、サイゴン政権、ベトナム民主協和国、南ベトナム解放戦線
の4者が調印して停戦協定が成立。同年3月、ニクソン大統領は
ベトナム戦争終結を宣言したが、

勝てぬ戦争を引きずったことで嫌われ、米国民の執拗な追撃にあい
国民の手によって大統領職を剥奪され見事”ちっ居”w
ウォーターゲート事件という形ではあったが、国民が戦争責任を取
らせたという見方もできるw

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 07:46:39 ID:IBiRF9Ee
>>781
>大統領職を剥奪され

なら東条内閣も総辞職したから問題ないな。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 07:53:59 ID:35eAg1Iq
>>782
もう戦犯はみんな死んでるんじゃw?
残るは世襲天皇の【国民に対する】敗戦の責任のみ。
ケジメとりたいぜよw

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 08:54:59 ID:IBiRF9Ee
政治・行政の責任は、内閣総理大臣が負うものだから仕方有るまい。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 11:21:32 ID:35eAg1Iq
>>784
東條じゃないよ、当時の日本の統治者は。

行政府のみならず日本国のすべての統治責任者は天皇よ。
国家最高責任者は天皇をおいてほかにない。

文字通り日本は、「天皇陛下の国」だったのよ。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 11:32:47 ID:BGN0/3k4
>>785
帝国憲法下では天皇は神聖にして侵すべからざる
存在だったんじゃなかったっけ?
責任を負うのは輔弼者である内閣だったと思う。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 11:34:24 ID:IBiRF9Ee
日本は立憲君主制の国だから、法的に責任は無い。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 12:58:12 ID:35eAg1Iq
>>786-787
なに寝とぼけたこと言ってんだよ、朝からw 大帝国憲法に書いてあるだろ。

●「国家主権」が天皇にあることついては第1条に。

 【大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス】

    大日本=日本国の美称。帝国=皇帝の支配する国家。
    万世一系=永遠に一つの系統が続くことで一般には天皇血統をいう。
    統治=主権者が国土・人民を支配し,治めること。


●天皇が「元首」であり「統治権」を持つことについては第4条に。

 【天皇ハ国ノ元首ニシテ統治権ヲ総攬シ此ノ憲法ノ条規ニ依リ之ヲ行フ 】

    元首=国際法上,外部に向かって国家を代表する資格をもつ国家機関。
    君主国では君主,共和国では大統領。総攬=一手に握って掌握。

●天皇が陸海軍の統帥権を持つ点については第11条に。

 【天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス】

    統帥=軍隊を支配下におき率いること。統帥権=軍隊の最高指揮権。

●天皇が宣戦布告を行なう点については第13条に。

 【天皇ハ戦ヲ宣シ和ヲ講シ及諸般ノ条約ヲ締結ス】 

どうやって言い逃れる気だよw

789 :       ↑      :2005/05/20(金) 13:06:39 ID:35eAg1Iq
大帝国憲法→大日本帝国憲法

790 :どうせだから妄想w:2005/05/20(金) 14:27:33 ID:86KYMMtd
日本発なんだから元首は天皇陛下だろう
そして各国の王侯貴族を(王や公などの)位の順に公爵、侯爵と決めていき
それら連邦貴族が集まって貴族院をつくる。
それと一緒に各国から民主的に選ばれた代議士で衆議院をつくり、選挙はもちろん
比例制では無く国連総会のように現在の国家一国につき1議席。
それらで二院制にするのがいいと思う。

連邦軍は宇宙軍(ここからして連邦設立は遠い未来の話w)、戦略空軍(核兵器)
海軍と少数の海兵隊。陸軍と空軍は連邦を構成する各国が警察と一緒に持つ。

陛下がおられるから首都は東京or京都だが議会や行政府はサイパンあたりにでも

これくらいにしとけば?一番無理の無い方法だと思うけど戦略空軍と宇宙握っとけば
戦争もそうそう起きないだろうし言語や通貨まで統一するメリットは薄いと思われ
もしも統一するなら通貨は連邦成立から500年くらいかけてゆっくりと統一する
言語はそれぐらい時代が進めば高性能の翻訳機が今の電子辞書ぐらいの値段で売られる
と思うのでそれに補助金でもつければよい。

791 : 中国、小泉会談をドタキャン! :2005/05/24(火) 07:08:40 ID:0eLV2YQU

コキントー政権の副首相(呉儀)が首相会談を放棄し、帰国。
中国が対日/外交方針の【乱れを露呈】した、ということだ。

ドタキャン理由がまた情けなかったので、可笑しかった。
「国内の緊急公務が生じ、午後に帰国せざるを得ないと連絡
があった」だってw それが本当なら【北京に必ず寄るはず】
だが、副首相の動きは、【東京→大連→モンゴル】であるw
笑えるだろ?

コキントーが中国共産党の【古参/対日強硬派】と【経済促進
派】の間で揺れてると見るほかない。党主席の地位に一応は
立ったが、明快な政治志向を持っておらず、ウロウロしてる様
が見てとれる。党の掌握なんてまだまだなのだ。

台湾併合問題もそうなんだが【うわべは最強硬】を表明しつつ
【実際は何もしない】というコキントー共産政権の政治スタンス
が、今後も続くと考えていいだろう。

小泉の「どうしたんでしょうねぇ?」という【落ち着いた対応】は
見ていて安心感を誘い、グッドw

【今後も方針の変化するであろう中国】の言うあれこれに惑わ
され、不必要な同調や妥協をする事が、中国自身のためにも
ならないし、日本の国益にもならない事をあらためて示唆する
事件ではあった。日本は日本の方針を一貫して通すべきだ。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 17:53:18 ID:uA6Djxdw
今日、フランスで「EU憲法を批准するかどうか」の投票が行なわれる。
批准されなければシラクの失墜…EU初代大統領の夢破れるばかり
か、仏大統領3選もアウトだ。

シラクは先に批准を終えたスペインのサパテロ首相、ドイツのシュレーダー
首相を応援に呼び、追い込みをかけているが、世論調査では仏国民
の55%近くが反対の情勢が続いており、可決できない様相。

冷や汗タラタラのシラクが思い浮かぶw ざまぁみろである。
以前シラクは、英ブレアが批准に「議会ではなく、国民投票を選んだ」
際、「なぜ議会で決めない?批准できなかった時はEUを出て行って
もらう」と責めたてた過去があるが、いつのまにか本人も国民投票へ
と変更をしていたw

シラクの党は汚職その他できわめて不利な状況に追い込まれている
ので議会での決定は不利と見ての変更と思うが、いい加減な野郎だ。

   「批准できなかったら、EUを出て行くんだろな、シラク?」w

知ってのとおり、この男がイラク戦争で、米との同盟関係を反故にし
反対したことから「世界は現在の混乱に突入」した。

北朝鮮・イランの核開発への歯止めがかからない状況、中国が台湾
併合の法案化をした事、中央アジアにおけるロシアの軍事介入など、
すべて仏シラクが「米欧西側自由諸国が一枚岩でないことを世界に
見せてしまった」ところから生まれた状況といっていい。

シラクの思いあがった野望が崩されることを望んでやまない。
 「フランス国民よ、EU憲法批准にNOを !! 」 くたばれシラクw

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 06:01:39 ID:DSWU3jgc








   仏シラク、EU批准…敗北 !! 

   「ざまぁ、みろw」










794 :           ↓        :2005/05/30(月) 06:05:58 ID:DSWU3jgc

ttp://www.kyodo.co.jp/

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 06:25:13 ID:DSWU3jgc

EU憲法批准投票の結果は【反対が57%】に達した。

シラクの最大の馬鹿なとこは【NATOを割ろう】としたことだ。

軍事面で米とともに【世界の安全保障を確実なもの】にしつつ、
【経済面に集中】してEUの経済力をグングン伸ばす作戦に徹
するべきだったね。


796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 09:12:29 ID:DSWU3jgc
NATOに、中国(&北朝鮮w)を除くほとんどの国が加盟する 
動きが出さえすれば、いくらお馬鹿の中国だって、 
【軍事バリヤーを取っ払って、経済的利益に集中する】ほうが 
利口だという現実に目覚めるし、そうなれば北朝鮮も同調 
するほかない。遠いようでもNATO発展に寄与する事が、 
一番確かな日本の平和維持政策だってこと。 

知ってのとおり「国連安保理」は世界の安全保障に効力を発揮 
し得ない団体になり下がったっきりである。「実行力強化を目的 
としないアナンの国連改革」は化粧の追加にすぎず無意味。 
日本の常任入りはさほど重要じゃないってことさ。 
 合議ばかり重んじていては「紛争の解決・予防という目標達成 
ができない」点でアナンもブッシュも認識はとっくに一致してる。 

では、国連安保理に代わる世界安保とはなんだろう? 
冒頭述べた【NATOを軸とした世界夜警国家】を育てるのが一番 
の近道である点はもはや疑いようがない。なんかあるか? 
 実際の話、米にゴミ掃除を押し付けて自分は居心地の良い席 
で高みの見物を決め込み、米を悪くいうばかりの姿勢は、 
【中・韓の日本敵視政策】となにも変わらない。 
そんなことじゃ新しい【世界安全保障機構】はできないぞ。 

NATOの世界化が促進されれば、核保有の有無にかかわらず、 
世界の政情安定は進み、当然、原子力を利用したいイランほかも 
不満はないはず。米に対抗意識をムキダシにする今のやり方は 
「国内向けには一時の支持」が得られるだろうが、本筋じゃないし、 
根本的解決からは程遠い。米との戦いは経済だけでいいのだ。 

ブロック経済から「遅れを取らないこと」ばかりに目を奪われて、 
肝心なこの【世界の政情安定社会の実現】への具体的アプローチ 
を忘れちゃいかんっしょ♪

797 : フランス・オランダ否決に学ぶこと :2005/06/02(木) 10:03:58 ID:pZCnBH6J

オランダがフランスに続き、EU憲法を否決。
驚いたのは、両国とも世論調査の否決予想数字がずばり
的中したことだ。

イギリスは来年実施予定だった国民投票を事実上、凍結した。
世論調査でEU憲法に反対する人が6割を超えてるとなれば
当然の措置だろう。

こうなると「25ヶ国の1カ国でも否決されると発動しない」決まり
のEU憲法成立は数十年単位で後退、当分無いと言っていい。
どう楽観しても10年位は再投票は無いだろうから。

国民が政府に屈しない精神、つ〜かプライドの高い国ほど
自国政府の上位に統合政府を置くことを嫌う(怖れる?)傾向に
ある事がみて取れる。事実上の「国家主権の放棄」だからだ。

「地球連邦」の同意には、やはり初期において各国の高度な
自治を認めてスタートするよりないことを痛感させられた ^^;

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 10:16:53 ID:26WfQFgW
....。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 12:41:22 ID:6TF6gVAs
               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/     
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/   
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛   
  /          `ヽ、 `/
   なんかもう必死ですね。。。

800 : ロシア、日本の常任入り支持! :2005/06/03(金) 08:32:29 ID:jM6E5ddq

31日午前、ロシアのラブロフ外相と自民党の森喜朗前首相が
都内のホテルで会談。

外相は、「われわれは賛成している」と日本の常任入りに支持を表明。
また「常任理事国の意見が分かれることで国連が分裂してはならない。
よく話し合って多くの国の理解が得られるよう努力したい」と、
中国の常任入り反対について述べた。

一歩前進か。なにをくれてやったんだろw

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 08:54:31 ID:GmSPwQ0d
>>800
マジっすか?



いや、いい事だけど……
裏で一体何がw

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 09:13:26 ID:jM6E5ddq
>>801
周辺国家への影響力が後退するばかりのロシア、
このところ覇権主義を顕わにする中国、
お人良しの日本、

ロシアにしてみれば、経済面では近い中国と結び、
政治面では日本と通じて中国を抑えるのが得策
の判断がハッキリついたってとこかにゃw?

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 03:01:24 ID:y1VWogm5
EU憲法って何が問題になっているんですか?
なぜ批准できない国があるのですか?

どなたか頭の悪いぼくでも分かるように説明して下さい。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 23:57:58 ID:Lw+HOZmQ
>>803


261 名前:名無しさん@5周年[] 投稿日:2005/06/02(木) 14:46:50 ID:516EWtNS
日本の政治家の多くは、EUは素晴らしいと言う。
でも、もしアジアで同じような組織を作るといったら、どうだろう?

例えばソウルに議会が出来て、600人の議員で構成される。
そのうちの200人は中国で、100人がインドネシアで、80人が日本で、40人が韓国で…
そんな議会が出来て、そこで外交政策が決められてしまう。

香港かシンガポール辺りにアジア中央銀行が出来て、そこで財政政策が決められてしまう。
日本の財政赤字の限度等も決められてしまい、それを越えると制裁があったりする。

加盟国の間では、人が自由に国境を越えて行き来できるようになる。

果たして日本人みんなが、そんなシステムに賛成できるだろうか?


805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 00:01:17 ID:fL7SJOR1
狂気の法案を拉致問題の安部晋三先生と阻止しよう!!【■■2ちゃんねるが消滅します】

とんでもない言論弾圧法案=「人権擁護法」が国会に提出されようとしています!!!
この法案の真の狙いは@政治的には、在日参政権反対の自民右派の消滅であり、
A社会的には、2ちゃんねるをはじめとしたネット世界の一般人の小うるさい言論の圧殺です。
民族(朝鮮・中国・韓国)/ 同和 /信条(宗教・層化・赤化)他に関する一切の差別的発言を禁じるという狂気の法律です。
一刻も早く、防戦する安部先生達に、日本国民の怒涛の援護射撃をお願い致します!!!
※※以下4つともアドレス中に◆を1箇所はさんであります、◆を消去の上、どうか必ずご覧下さい!!※※
http://zin◆kenvip.fc2web.com/
http://blog.live◆door.jp/no_gestapo/
↑↑【凶悪仰天法案の問題点&背景の全て】
http://www.kan◆tei.go.jp/jp/forms/goiken.html
↑↑【首相官邸ご意見フォーム】イメージと違って、ここは非常に効果ありです!
全部読んでくれます、投稿テーマで返事が変わります!
http://meya◆su.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi
↑↑【自民党目安箱】事態は急を告げています。文章は簡単でいいので、
国民の「人権擁護法」への反対意思を、とにかく 1 秒 も 早 く 党本部に伝えて下さい!

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 15:39:52 ID:1Eol0KSC

オランダが圧倒的多数でEU憲法を否決した結果、
シラクの三選が消えたばかりでなく、
ドイツ・シュレーダーも政治生命が終わったとみていい。

問題山積みの統一ドイツ国内を掌握できないまま、
国民の大半が反対していたEU憲法批准を国民投票に
かけず、「議会で」通してしまったんだから、もうアウト。

今回の件で屋台骨が吹っ飛んだEU両枢軸、仏・独。
よりEUとの距離を置かざる得ない第3の枢軸イギリス。.
常任入りでドイツと敵対するイタリア。
批准こそしたが新政権で影響力の無いスペイン。
新米一色の新規加盟国家群。

リーダー国を失った今、EU混迷、というほかない。
日米にとっては幸いだった…かな ^^;


807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 09:50:03 ID:X6+W4dFJ
;;;;;;;;;;;;|;;ソ;;;;/{;彡イ丿/ 人  〃    ヽミ;;!;;ーヽ;;;;;;;;;;;;;`i想像してごらん、天国はないと
;;;;;;;;;;,i;;;;, ;;-‐ ',;/彡} .{{   ヽ ||      \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|簡単でしょう
;;;;;;;;;|;i;;;!;;リ7;;;,、、| }   ゛           ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;|;;i!;{地面の下に地獄もない
;;;;;;;;;}i';;;; ト ;;;;;i'i!ハ,!‐----、、     ,,..-‐−−-、;}、;;;;;;;;;;;゙::!:::}私達の上に空があるだけ
;;;;;;;;;{;l;;;;;;ヽヾ;;|  ,r‐''''=-、゙}   |;;;;;;,r‐''''=-、;;;;;;ヽ;;;;;;;;;i、;;;}想像してごらん、全ての人間を
;;;;;;;;;`!;;、;;;;;;;;/ト、,/ ィi、。テ>`i==== /,ri、。テ>;;ヽ-="l、;;;|;;;`;/;;今日を生きている
;;;;;;;;;;ヽ;ミ;;;;彳|.  i. '' ""゙゙ i'   〕i.  ""゙  .i' l;;;;|ノ;;、;__゙}
;;;;;;;;;;;;ィノ;;;从'i   ヽ、_  _,ノ     } ヽ、_  ,,ノ,ノ;;;;|;;'';;;;;、;{想像してごらん、国境のない世界を
;;;;;;;;;;彡'{;;冫;;;',     ̄       };;ヽ  ̄,,,;;;;;;;;;;;;{;;;;”;;;;,|そんなに難しくないさ
;;;;;;;;;;;;;;乂;;く;;;;|       ,_    |;;;;;}   };;;;;;;;;;;;|;;;;゙;;;;;;/命を奪う武器もなくて
;;;;;;;;;;;;;;;;ゞ;;;彡;|       `゙丶,,,,r‐''"   };;;;;;;;;;;;|`;;;';;;/宗教の違いもない
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、;;i、         `丶;;;;;ヽ、_丿;;;;;;;;;;,ヽ;ヽ;想像してごらん、全ての人間を
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    〃,,__、,,__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;i;;}平和に生きている
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、        ---";;;,,,,,,;;;;;;;;;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,-!\       '''''''''''';;;;;;;;;;;/‐-、_僕は夢見人かもしれないけれど
一人ぼっちじゃないよ
いつの日か仲間になって
世界がひとつになる

想像してごらん、財産のない世界を
あなたにできるだろうか?
欲張りや飢餓の心配もない
人類の兄弟愛
想像してごらん、全ての人間を、
世界を分かち合う

僕は夢見人かもしれないけれど
一人ぼっちじゃないよ
いつの日か仲間になって
世界がひとつになる


808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 11:33:58 ID:6fusOc0P
結局、「ひとりの人間になる」ってことなんじゃね?

809 : 国連改革 :2005/06/17(金) 09:03:23 ID:T6G6cruc
「米、イラクで反旗のドイツに常任入り不支持の制裁 !! 」
 ライスはドイツのフィッシャー外相に直接「不指示」を伝えた。
シュレーダー首相の政治生命が完全に息の根を止められた。
ごくろうさんw シラクなんかと組むからこんなことに… ^^;

米は日本支持を再言明したうえで、もう1カ国常任入りを認め
ると発表。国名を挙げなかったが多分インドのことだろう。
米の挙げた新常任国の条件は@経済力A人口B軍事力
C平和維持活動D民主主義と人権活動などである。
 拒否権はナシだというから安保理機能はなんら変わらない。
発言権を持ったオブザーバー2カ国が、会議に出席し情報を
共有するというだけの話。

国連安保理が拒否権を廃止し、「多数決」に決議方法を変え
ない限り、今後も安保理が世界の安全保障に大した貢献が
できないのは明らか。国連が「中国・ロシアのためにある」と
いう状態がこの先も続く…  (o_ _)o ドタ

米の出した国連改革案は現実的かつ合理的なもので
「やはり世界を任せるとしたら米しかない」を思わせるに十分。
@紛争後の復興(委員会の設置A人権(委員会の改組
B民主化(基金C対テロ(協定の採択D開発援助である。
 米が軍事力行使から「民主化推進と人権保護(&経済制裁」
に外交武器をシフトした感じがよく出ていて好感が持てる。
それで国連が機能すればノ話しだが (ノ_ _)ノ 

元の切り上げ圧力に屁理屈並べて露骨な拒否を示す中国だが、
そう遠くない将来、このアジアの田舎者が軍事力&経済力upを
強引に推し進め、米に対抗できる覇権大国を目指して国連が
崩壊…結果、米中心の自由諸国連盟(新国連?)が結成される
事が日本と世界の安全保障に最も好ましいのはいうまでもない。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 16:15:53 ID:T6G6cruc
そこで日本としてはG4案のうまい引っ込め方を
考案しなきゃならないわけだが
外務省の馬鹿どもに思いつくわけないし… ^^;

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 20:54:40 ID:T6G6cruc
それに拒否権つき11カ国もあったら決議なんかできんっしょ!
日本はなんでこんな馬鹿な案、出したんだ?
馬鹿外務省がっ!

812 : 北朝鮮 :2005/06/18(土) 12:25:43 ID:Tr8xoHzd
キムジョンイルが7月の6ヶ国協議復帰を明かしたという。
朝鮮半島非核化の原則は生きており核査察にも応じると
将軍様が言ったとか。ほんまこいつら、ナニ考えてんだろw?

今朝の読売では北の兵士が38度線近くで、韓国兵に捕まっ
たという。理由がまた振るってる…「空腹で逃げてきた」とか。

考えられる事は【キムジョンイルがもう党幹部や軍部の不満
を抑えきれなくなってる】ということだ。

側近ですら使用可能な核保有について疑いを持っており、
信じてる者も国家の経済的破綻を実感していて、核など
そんな中で意味が無いと思っている状況なんだと思う。

核兵器保有をほのめかしてはみたもののアメリカはいたって
冷静、米朝2カ国会議に応じず空振り。武器・麻薬等の輸出
もて回しよく封鎖されて外貨獲得の道も閉ざされ、中国から
は援助打ち切りの脅し。ロシアは当てにならない事がハッキリ
して四面楚歌w 北のバカ幹部でなくとも事態はスケスケ ^^;

振り出しに戻って核廃棄を認め、現キムジョンイル政権の維持
をおとなしく米にお願いするしかない、と観念したものと受けと
めてみる。もう単なる時間稼ぎの状況ではなさそうだ。

813 : EU :2005/06/18(土) 13:02:16 ID:Tr8xoHzd
シラクが主要国に首脳会議を持ちかけたが
無視されてるらしいw

常任入りを米に拒否られたシュレーダーはダンマリを
決め込み、ブレアが仏独に有利なEU農業補助金削減を
訴えて大暴れ。

EUはシッチャカメッチャカである。
アメリカは目標を失ったEUに対し、同盟関係の再強化に
乗り出すべきだと思うが、国連改革でドイツ・イタリアと
ぶつかってる…どうまとめる気なんだろ?

9月以降の安保理改革決着後、NATOを初めとする欧米
安全保障枠組みの再生に乗り出すとは思うが、
ぬかりなくやってもらいたい ^^;

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 19:14:32 ID:FH6QLAo1
純ちゃんが何の成果もなく訪韓より帰国。
ただノムヒョンが勇ましい態度を韓国国民に知らしめる
手伝いをしただけ ^^;

こんな糞みたいな会談をセットする外務省はもっと糞!
やる気のある若手だけ残して高官、大使を全員移動
するぐらいでないと外交音痴の体質は変わらない。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 19:21:14 ID:FH6QLAo1
キムジョンイルいわく、向こう1ヶ月ぐらい「圧政の前線基地」
呼ばわりしなければ7月には6ヶ国協議に復帰する…と。

対して米国務省次官はさっそく、「圧政の前線基地」には
北朝鮮、ミャンマー、ジンバブエ、キューバが含まれると発言。

将軍様、シュン ^^;
いいぞアメリカその調子だ !!

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 18:12:41 ID:bqN2e2g0
age

817 :|-`):2005/12/30(金) 00:43:45 ID:q2R0eE0c
|-`)つ【ホシュアゲ】

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 00:17:53 ID:OXdHUTMS
日本に世界統一はできない。
世界政府は中国のみ築くことができる。
中国は世界最大最強無敵の力を持つ国家だ。
中国は全ての国家を制圧し、全人類を支配する。

それにより、全ての問題を解決することができる。

中国─┬────→ロシア───┬──→欧 州──────→アメリカ
     │        ↑       │     ↑              ↑
     ├──→中央アジア─→中 東─→アフリカ─→南 米───┤
     │        ↑      ↑               ↑     │
     ├────→インド───┘            南太平洋   │
     │        ↑                      ↑     │
     ├─→東南アジア─→オーストラリア─→ニュージーランド   │
     │        ↑                             │
     ├───→日 本─→グアム─→ハワイ─────────┘
     │         ↑
     ├→台湾──┤
     │        │
     └→北朝鮮→韓国

中国は世界を統一し、世界政府の核となる。
国家主席は世界総統となり、21世紀の始皇帝となる。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 18:11:40 ID:NT9EHpnr
>>818
「支配する」ってあるけど、支配「されたい」国ってあるの?
なんか見当たらないんだけど・・

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 15:04:44 ID:iNE9m61Z
支配されたい国は住民のために降伏した国
軍事力で圧倒的不利な状況になれば必ず国は住民を守るために支配されたくなる。

降伏しない場合は滅ぼされるだろう。
世界政府の敵がいなくなれば完全平和が訪れる。



821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 15:42:52 ID:aV99zsxH
818さん笑える。中国の歴史を勉強したら?
中国は国の形ができると、すぐに国内反乱が起こり、最後は内戦に突入。そして新しい王朝ができる。
これの繰り返し。世界征服は100%どころか1000%不可能。もちろん日本にも不可能だけどね。
また、地政学的にみて大陸国家が海洋国家を支配したときはないし、その逆もしかり。
だから、絶対無理。どの国にも世界制覇は無理。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 10:56:28 ID:70okZ7eM
>>821
誰も成し遂げられなかったことを中国が成し遂げる。
チンギス・ハン、ナポレオン、ヒトラーですら成し遂げられなかったことを成し遂げる。

中国が諸国を武力併合し、資源と食糧を押さえ、全人類を支配する。
中国は世界政府の核となり、中華帝国を完成させる。

人類の生殺与奪を中国は手に入れ、世界統一が実現する。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 20:27:41 ID:jdzu3mSI

「地球連邦国」の建国に向けて
http://blog.livedoor.jp/fransisco/archives/50356705.html


「地球連邦国」建国宣言
http://blog.livedoor.jp/fransisco/archives/50356710.html


奉祝! 地球連邦国誕生!
http://blog.livedoor.jp/fransisco/archives/50356717.html



地球連邦は既に誕生していますが何か?

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 20:54:40 ID:qT3X6XXB
>>823
このスレのテーマはペーパー・カントリー設立の話じゃないのよw

50年100年という時間のスパンを活用して、各国の現実の状況
を踏まえたうえで、その賛同を得られる世界共同政府への
ロードマップを練ってみようというもの、絵に描いた餅の話じゃない。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 21:12:31 ID:jdzu3mSI
>>824

リンク先、ちゃんと読みましたか? かなり綿密な計画ですよ。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 21:53:32 ID:qT3X6XXB
>>825
どこに行動計画が書いてあるんだ?

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 04:08:59 ID:naGLfA9X
先制攻撃とは言っていない

安倍官房長官は、午後の記者会見で、韓国のノ・ムヒョン大統領が日本で自衛のために敵の基地などを攻撃する能力を自衛隊に持たせるべきか議論すべきだという
発言が出ていることに強い警戒感を示したことについて、「相手に攻撃された場合が前提条件であり、先制攻撃とは言っていない」と反論しました。
(7月13日 0時15分)


阿部官は先制攻撃の議論は日本中でしてないといってたけど先日もタクシーの運転手さんがやられるまえにやれと憤ってたよ。俺は徴兵ストライクだから困ってた。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 22:29:19 ID:q8DG6e8/


829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 09:07:29 ID:kDQ+3cGl
うむ

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 11:07:18 ID:lGyKHAZp
まず「体主霊従」思想に基づいたユダヤ=悪魔が世界を統一。
その後、神の力の発現により「天皇を中心とした神の国」である日本による
「霊主体従」のみろくの世が実現される。

831 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/14(土) 14:36:58 ID:aPj5I88C
宣伝

社会板 【世界】なんだかんだで地球連邦【統一】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1158363964/l50



832 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/14(土) 14:40:21 ID:aPj5I88C
「世界統一」は非現実的。「世界合併」のほうがよっぽど早く済む。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 12:29:22 ID:TeB4AQZK
巷に跋扈するグローバリストの殆どは企業国家派だろ。
世界政府派なんてごく少数しか居ない。
ジェニファー・ガバメントみたいな世界になるな。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 11:32:49 ID:zK8yNLpL
資本主義下の企業なら「国家」は「真っ先に取り払いたい障壁」よ
もうすぐ経済活動が人社会の最大最優先事項だとわかる時が来る
あの中国ですらその態勢に知らず知らず向かってるわけだが・・♪

835 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/04(月) 23:47:37 ID:bebJpPCy
企業国家になると・・・世界はどうなるんだろう。

労働者と資本家が分離されたりとかなるかなあ。

少数の財閥が世界規模で経済競争を行う、そのうち
財閥が一つに統合され企業による国家が形成される。
物質・資本的に圧倒した上に権力を持った巨大企業は
私的軍隊を保持。国家としての地盤を確立する・・・

・・・か?

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 11:22:53 ID:0MSAvmif
こんな朝鮮人みたいな脳みそ腐ったこと考えるなよ

837 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/06(水) 22:34:02 ID:EE9JEhUp
>>1
俺は、第一段階と第二段階の入れ替え・・
つまり経済から統一を始める

現在世界にはEUを筆頭にASEAN・NAFTAなど経済共同体の
形が少しずつできつつある。
この経済共同体の発展とそれぞれの協調を進めていくことが一番
やりやすいかなと思う。
それを日本が提唱し、共通通貨の発行などでASEANを発展させる。

軍事は現在の国際情勢では複雑だろう。国連軍の立場もあるし、

838 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 21:49:48 ID:eSjFT0xQ
>>830
天皇中心の国はむりっぽ
安倍総理が、国民を追い込んで精神を破壊して天皇支配をやめさせる
政治を行っている。
その証拠に、子が親を殺し、親が子を殺している
当然、天皇のことも考えていない。ゆえに、天皇家は国民によって滅ぶ
その水先案内人は、安倍総理だろう。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 16:43:36 ID:GOPikyF2
このスレを建てた1は今頃何を思う?
アメリカをあれほど支持していたがアメリカの実体はユダヤ金融資本の
傀儡に過ぎず、イラクは混迷し中東和平は全面的に崩壊しつつある
第3次世界大戦によるアメリカ、中国、ロシア、イスラエル、イスラム諸国
の崩壊こそ世界連邦成立を導くのだ

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 19:27:20 ID:zT8uF5qP
ベトナムはやまとの國と軍事同盟を結びました。
ベトナムにもやまとの國と連携して製紙業界への軍事的攻撃をしてもらいます。


841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 19:28:22 ID:zT8uF5qP
カンボジア軍はベトナム軍と華僑に対して共闘します。

842 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/09(土) 23:58:07 ID:5mMg09KL
>>839
「第三次世界大戦が起こるのかは私には分からないが、
第四次世界大戦が起きるとすれば、それは石器による戦いになるだろう」

アインシュタイン

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 00:55:20 ID:p3/M0jLi
>>842
第3次世界大戦によって既存の利権が消滅した後新世界が待っている
戦争は発明の母

844 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/10(日) 01:56:51 ID:XytjyWGy
>>843
人類が滅亡しない事を前提にすれば、確かだな。

誰が世界統一するかってのも課題だ。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 11:57:35 ID:jiAaVfGq
大阪では大阪に生えたものは全て大阪の湯田屋が洗脳して良いと考えて朝から晩まで四六時中、戦争と国威高揚の敵愾心を韓国人と中国人に植え付けますが、其れを実行しているのは在日韓国人と在日チョンと中国帰国子女です。

私たち大阪人は此れから冴苑さんの住まいするマンション、エルフォレストに
突撃します。

見かけを平穏に装っている日常大道芸人サクラを配しているのは大阪湯田屋だ、
そうです。
其れで来てくれるのだ、そうです。


846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 18:49:24 ID:7Fldqn7+
鳥取県の県知事と県議会議員の人たちが東京に感謝してくれて、
そのお礼として調布の駅前のタワービルを倒壊させに部隊を編成して
来てくれるのだ、そうです。明日だ、そうです。ありがとございます。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 18:59:29 ID:7Fldqn7+
メイソンが未だにクリスマスイルミネーションを電気代を支払わずに
飯も飯も食わせずに浅間町3丁目18−2一帯で点灯させています。
「あほか。」思います。

サーザーランド家がマルキドサドの家系でハリウッドで美男美女を漁り
笑いながら虐殺しつづけ、現在は秋田小町の出荷をやり殺しのために待って
いる、そうです。

華僑が「金瓶梅」という中国の小説に基づき後宮を作り権力闘争で
血みどろにしながら女を使い捨てさせているようです。

日本では作戦が漫画で出ています。

サディスト500人は日本へ護送され、創造を超える愉しい虐待を
霊になってまで受けることが可能です。
秋田小町の実像を愉しむがいいと思います。面白れぇよ。

ヨーロッパのサディスト、サザーランドと其れをアメリカに送った
家系も秋田小町の出荷を待っているそうで、来いよということで、
地元で相手をしてやることになりました。遊戯は3chで公開されます。
お楽しみに、ね。



848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 21:02:24 ID:7Fldqn7+
<BR><BR><BR><BR>
ジブリからのお知らせ 午後9時
<BR><BR>
小金井血しぶき祭のだヨ〜ン。今から、だ、そうです。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 21:11:22 ID:7Fldqn7+
↑開催場所は小金井公園です。



850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 22:01:41 ID:7Fldqn7+
大阪公園で血しぶき祭パートIIです。
今から開催だ、ヨ〜ン。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 22:26:09 ID:klIez6wR
■在日コリアンの日本国籍取得権確立協議会 講師:李敬宰さん(現・高槻むくげの会会長)

ただ、在日が日本国籍をとるということになると、天皇制の問題をどうするのかという人がいますが、
外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、早く天皇制は潰れると思います。
というのは、この先もどんどん外国系市民が増えます。ある統計では、
100年後には五人 の内 三人が外国系になるといいます。
そうなれば、日本で大和民族がマイノリティーになるのです。
だから、私はあと100年生きて、なんとしても日本人を差別して死にたいです。
これが夢です(笑)。
そういう社会が来たら、その時に天皇なんていうのは小数民族の酋長さんみたいなものになります。
こうした素晴らしい戦術があるのに、それを、今の左派のように、
日本国籍を取ったらダメだということをやっていたら、いつまでたっても天皇制は温存されたままではないですか。
http://members.jcom.home.ne.jp/j-citizen ship/siryousyuu7.htm
※↑既に削除。

■9月28日までは記載されていた。クライン孝子さんの日記を見るべし。
http://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=119209&log=200409


852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 01:09:03 ID:lDgbEWk1
>>838
>その証拠に、子が親を殺し、親が子を殺している

昔よりも激減しているが。 数十年前のほうが遙かに多かった。

371 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)