5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スーダン ダルフール虐殺問題

1 :1:04/08/28 22:08 ID:EJ9LU+CO
人道問題が起こっても、しばしば国際社会から軽視されるアフリカ諸国。
その中でもスーダンで最悪の問題が発生している。

取り扱いスレッドがあるが、タイトルに「スーダン」が入ってないので改めて立てる。
敢えて虐殺という強い表現を含めているのは賛成したく、引き続き使用させていただく。

一応リンクを。

darfurinfo:
http://www.darfurinfo.org/

Wikipedia:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%AB%E7%B4%9B%E4%BA%89

極東ブログ:(比較的取り扱いが早かったので、敬意を表して)
http://finalvent.cocolog-nifty.com/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 22:10 ID:oWbi3HPv
誰も知らない

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 22:56 ID:NJLNFs3t
俺らがのんきに2chやってるこの瞬間にも、誰かがどこかで虐殺されている・・・

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 20:00 ID:vqtx1dF6
よくわからんがスーダンでは毎日たくさんの人が殺されたりレイプされたりな訳か。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 03:08 ID:7Vb5moeV
(((;゚Д゚))ガクガクブルブル

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 03:12 ID:HnOg9mEh
2ちゃんでは、っていうか、日本ではスーダンなんて誰も興味ない。アフリカ人の人権なんてどうでもいい。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 03:13 ID:HnOg9mEh
BBCのハードトークでスーダン政府の偉い人が話してたけど、どうみてもヤクザだった。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 22:44 ID:+85EWkqX
ていうか、そもそも原因は何?

9 :きいり:04/09/02 23:15 ID:i+mGxmCw
 スーダンの政府がイスラム政策をとることにしたらしいです。
でもスーダンの南部にはキリスト教にはいったスーダン人が多く、北部の
イスラム信奉のスーダン人が虐殺をしているらしいです。
 虐殺の内容としては10年前のルワンダほどの人数は殺されていない
らしいですが、虐殺が起きてからの国連の放置期間が長かったということで
問題になっているらしいです。 あんましちゃんとした情報ではないけど
そのぐらいでしょうか?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 23:56 ID:+85EWkqX
>9
ありがd
宗教問題だったのね・・・
しかし、クリスチャン虐殺するのってイスラムの教えに反してるはずなのに
イスラム政策取る国としては放置してちゃまずいのでは?とおもた
なんか対策取れないのかスーダン政府・・・

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/03 01:31 ID:tMyMX/ZA
朝日新聞の社説

>たとえば米国が介入していないスーダン内戦などは、死者が何万人と言われながら、なかなか視野には入らない。

というわけで、アメリカが悪役ではないので、朝日新聞も、プロ市民も、黒んぼが何万人死のうと知ったことではありません。




12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/03 02:43 ID:RimKcRRM
アメリカはソマリアのトラウマがあるので…アメリカ抜きだとなーんもできない国連。あげくの果てに「日本はもっと金を出せるはずだ」とか言い出す国連。ねぇ、ねぇ宗主国の謝罪と賠償はー?w

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 12:32 ID:GLjQtPWH
こんな問題が起きていても、何一つ自責の念にとらわれないのが、
英国紳士流なんだろうな

うらやましいよ

14 :カワセミ:04/09/11 00:21:59 ID:LrRxHIXu
今までこの問題を「ジェノサイド」と定義することに慎重だったアメリカがそう言い始めたようだ。

欧米世界でこう定義する場合、何か行動が必要であるという意味になってくるので、
それなりに事態が動き出すかもしれない。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/13 03:05:09 ID:JVnG4QS0
http://ch.kitaguni.tv/u/5028/

こいつもアメリカが非難声明をだしたら、とたんに食いついてきた。

イラクをさしおいて、なにがスーダンだ、みたいな感じでね。
でも、いま見ると、その記事は削除してるね。

もう、消えてしまって痕跡も残っていないのだが、なにがプロ市民的にまずかったのかな?



16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/13 10:39:10 ID:ifTvgctV
スレタイが悪いことは否めないが、
一応リンクぐらい貼っとけよ

1万人大虐殺
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1088576847/

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 20:35:20 ID:Ofh2xXk2
正直、アフリカで何万人死んでも何も感じない。
冷血と言われても、実際何も感じないんだからしょうがない。
自転車のタイヤの空気の減り具合のほうが気になる。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 23:48:15 ID:RtFDT7Jz
人はあかの他人の死苦よりも、
自分の爪先程度の些細な痛みを気にするものである。

誰の言葉だったかな?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 01:42:26 ID:GPsdS+fE
アフリカで人が死んでも何も感じない。黒人だし。沖縄でヘリが落ちても何も感じない。沖縄だし。
大阪で韓国人があばれても、福井で原発事故が起きても、どうでもいい。東京じゃないし。
サマワで自衛隊員が死んでも、インド洋で海上自衛隊が働いても、何も感じない。うちの家族に自衛隊員いないし。

そうやってセンサーが鈍ってくると、いずれ自分に回ってくるってことがわからなくなる。
要するに民度が低い。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 06:56:24 ID:JSJWQCAo
帰り道、道路でスーダン人がバタバタ倒れていたら、慌てて警察に連絡するし、
水を飲ませたり車にひかれないように道の端に寝かせてやったりする。
しかし事がアフリカで起こっているなら、それをニュースで見たとしても、三食を二食に減らして
募金をしたりはしない。家に帰ってゲームをする。酒を飲みテレビを見て、電球が切れたらコンビニに買いに行く。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 23:10:11 ID:C75Jrjcl
もし政府側がキリスト教勢力で
抵抗側がイスラム勢力なら

キリスト教勢力の行為は「治安維持の為の攻略」で虐殺とは呼ばない
抵抗側はテロリスト呼ばわりされているはず

この件でNHK等は意識的か否かは知らないが
モロに言葉の使い方で世論操作気味であることに注意

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 23:32:31 ID:sXcR4I0G
英仏はイラクよりもアフリカを何とかしないと

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 00:05:21 ID:K18if1+2
アフリカも、台湾や韓国のように日本の統治下に入っていれば
いまごろ豊かな国になってたかもね。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 21:50:51 ID:T1jkSeSM
スーダンに石油禁輸警告 安保理、18日新決議

ということらしいが、中国様はどうでますか?

そして、日本マスコミの反応はどうなりそうでしょうか?
ベタ扱いですかね?


25 : :04/09/19 07:32:37 ID:aaRPkw/6
これってバックに中国とフランスがからんでるんだっけ?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 14:36:39 ID:PIjz+jXA
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200409190005.html

>棄権した中国は、「スーダン政府との強力継続が必要だ」として、
>棄権の理由を説明し、制裁には反対し続ける意向を表明した。

>中国はスーダンの石油開発事業の中心的役割を担っている。

ですね。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 11:34:35 ID:9LgoqfpP
人命よりもお金か。チュンらしいですね(藁

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 19:10:50 ID:xn65UUAS
>>1
極東ブログの管理人finalvent氏が、この問題の専用wikiを始めています。

「スーダン・ダルフール危機情報wiki」
http://wiki.fdiary.net/sudan/?cmd=view&p=FrontPage&key=FrontPage

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 19:18:54 ID:xn65UUAS
この問題について、本日(9月28日)、NHKの「クローズアップ現代」で取り上げられます。

NHKクローズアップ現代
「遅れた国際支援 〜スーダンで何が〜 」
2004年9月28日(火)総合7:30〜

http://www.nhk.or.jp/gendai/ 

120万もの大量難民が発生、国連が「最悪の人道危機」と呼ぶアフリカ・スーダン。
10年前のルワンダ危機の再来とささやかれているが、国際社会の支援は遅れている。
なぜか?




30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 19:31:31 ID:iet1ppGr
NHKでスーダンキタ━━━━キタ( ゚∀)キタ( ゚∀゚)キタ(゚∀゚ )キタ(∀゚ )キタ━━━━!!!!

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 19:47:43 ID:nnxD5Fvg
スーダン政府=アラブ系=イスラム
虐殺民=アフリカ系=キリスト教

政府側に中国がついてるってことはもうアレだな。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 20:23:08 ID:/aSLRBG4
アフリカの共産主義政府の後ろ盾は、中国であり、中国の黙認があって、アフリカ各地で虐殺が可能になっている。
ポルポトの虐殺、天安門の轢殺、チベットの虐殺、これらは中国政府の支持なしには起こらない。
そして、中国政府は、無数のポルポトたちの支持を得て、国連で地位を確保している



33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 20:39:18 ID:WvZTnn2C
エチオピア皇帝がご健在なら、こんな現状は断じて認めんのだ!!


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 09:26:06 ID:I1AJflPQ
土人には同情する気にはなれないな
こいつらは数百年遅れてるんだよ
滅亡寸前まで殺しあって反省するまでほっときゃいい

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 21:58:07 ID:+5q+MXys
>>34
お前地獄落ちるよ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 22:04:26 ID:wfwgNFC1
言ってる本人も怪しいもんだ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 22:33:19 ID:xBJKWYMw
これを取り上げて高校の文化祭で展示をする事になりました。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 22:34:18 ID:wfwgNFC1
そりゃ凄い、グロ画像は控えめに

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 05:49:39 ID:pWi9qvcd
スーダンに自衛隊を派遣する予定はあるのでしょうか?


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 08:28:28 ID:8RycnSHw
>>35
いや、先進国だって二回の世界大戦で凄まじい被害を出したからこそ反省もあったんだろう。
やつらも反省して戦争は繰り返してはいけないと思うまでやってもらうしかないじゃん。
武器輸出をやめたって、槍や刀で虐殺が起きるよ。
食料だって援助したところで争いの種になるだけ。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 09:49:08 ID:+tNcT4tf
アラブ人の民兵が黒人系住民を…
等とニュースや新聞で目にするけど、正直どっちも黒人に見える。
なんというか、外相やら上層の人間は確かにアラブ的な容貌の人間
が多い気がするけど、民兵他一般住民を見る限り、
『アラブ系の血の混ざり具合が人によって違う黒人』に見えるんだよな。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 10:44:24 ID:ibrmTa6L
  混血黒人 vs 純黒人

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 17:27:35 ID:ARSN6Q7/
チームアメリカがスーダンを悪の手から救う!

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 17:43:08 ID:pjYm7O7s
>>39
国連軍が出る可能性がないので無理です。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 09:59:41 ID:MPxyzQQH
アラブ系武装集団によるアフリカ系住民への攻撃が続くスーダン西部のダルフール地方では、
これまでに5万人が死亡し、165万人が家を追われ、「世界最悪の人道危機」と言われています。
これについて、WHOの緊急医療チームの責任者で、現地調査を行ったデイビット・ナバロ氏は、
15日ジュネーブで記者会見し、「ダルフール地方の各地のキャンプでは、
1日平均して、人口1万人あたり、2人から3人の住民が死亡している」と述べました。
そのうえで、ナバロ氏は、国連などはこの夏までの死者が、5万人にのぼると見ているが、
依然として攻撃の止まない現地の状況を勘案すると、死者の数は、すでに7万人に達した恐れが
あるとしています。WHOによりますと、現地は衛生状態が悪いため、
5歳以下の子どもが、下痢などが原因で死亡するケースが多く、住民たちが避難している
キャンプでは、水や食糧などが十分に行き渡らない現状だということです。
このため、WHOは、このままでは、死者はさらに増え続けるとして、
国際社会にいっそうの支援を呼びかけました。

http://www3.nhk.or.jp/news/2004/10/16/d20041016000020.html

改善すべき主原因は何か?
事象があり、対応方法があっても(実行できてないが)
原因がわからないと今後も起こるってことか...



46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 10:06:23 ID:Qv+dTy9Q
>>44
じゃあ、見殺しなんですね。で、兵器商人だけが儲かると。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 10:36:03 ID:y/ji+GB9
以下は 正論に内部告発されたものである
 X党には旧Z党時代、朝鮮労働党(以下労働党)との友党関係を分掌する共和国連絡部
という党の公式組織図や正史には表れない部署があった。私は青年期にそこで勤務して
いたが、所属していたのは人材提供班(以下人材班)である。人員は主にZ党の青年組織
から大学で朝鮮語を専攻した学生が選ばれた。
 共和国連絡部は表向き労働党との緊密な連絡調整を業務としてきたが、最も神経を使っ
た仕事は情報・資金・人材の3つの提供業務だった。このうち情報提供班は日本政府の
内部資料、自民党や日本共産党の党内情報を労働党に送達し、資金提供班は文字通り
Z党が集金した政治資金を労働党に送金するのを日常業務としていた。
 これら2班については、人材班に所属していた私には詳細はわからないが、我々人材班
が実行したのは拉致対象者の選定作業だった。わかりやすく言えば、朝鮮民主主義人民
共和国の工作員が拉致しやすいまたは拉致しても差し支えない日本人を定期的に労働党に
報告する仕事だった。工作員も極秘かつ速やかに日本人を拉致するためには、我々の持つ
正確な情報がどうしても必要だったのである。
 当時はもちろん拉致と言う者は誰もいなかったし、むしろ労働党への正当な協力(提供)
業務の一環と信じていたから罪悪感はなかった。というのも、Z党本部から絶えず
「いずれ金日成主席が朝鮮半島を統一して正統な社会主義国家を樹立する。
この業務はそのとき神聖な協力活動として日朝両国から後世高く評価されるのは疑う余地
がない」と指導されてきたからである。
 さて、対象者の選定基準は次の5つであった。
 (1) 知り合いに代議士がいないこと
 (2) 知り合いに警察関係者がいないこと
 (3) 知り合いに外国人がいないこと
 (4) 地域の名士の関係者でないこと
 (5) 格闘技経験のないこと
以下略

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 16:08:07 ID:MPxyzQQH
基礎情報
1.面積:250万km2(日本の約7倍、アフリカ大陸最大)
2.人口:3,700万人(2002年推定)増加率0−14歳:44.2%、15−64歳:53.6%、65歳以上:2.2%
3.首都:ハルツーム(人口約300万人)
4.人種:アラブ系40%、アフリカ系31%、ペジャ族7%
5.言語:アラビア語(公用語)、英語
6.宗教:イスラム教(北部)、キリスト教(南部)、土着宗教

ソース:外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/sudan/data.html


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 16:19:27 ID:MPxyzQQH
(9) 近年のスーダンの治安情勢においては、01年秋頃からダルフール(スーダン西部の主としてチャドと国境を接する地域)地域に
頻発する政府系ミリシアと反政府勢力(スーダン解放軍・運動:SLA/M:The Sudan Liberation Army/Movement)の紛争により
約60万人の国内避難民が発生(約7万人のスーダン難民がチャド領内に避難)。
03年9月にスーダン政府と反政府勢力のSLA/M(スーダン解放軍・運動)との間で敵対行為停止のアバシェ協定が締結されたが、
 最近では国連組織による人道支援物資の配給さえ困難になるなど、治安情勢が悪化しており、チャドのヌジャメナで、
デビー・チャド大統領の後援の下、ダルフール情勢安定化のためのスーダン政府とSLM(スーダン解放運動)との和平交渉を行ったが、
03年12月には交渉は決裂した。
国際社会では、深刻な情勢下にあるダルフール地域における効率的な人道支援の実施を調整するダルフール・コンタクト・グループ会合を
国連各機関、ドナー諸国(ノルウェー、仏、蘭等)、NGOの参加を得て開催。
ドナー諸国からは、英、ノルウェー、蘭、USAID、仏、独が人道支援計画に対する支援を表明している。

ソース:外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/sudan/kankei.html

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 16:26:15 ID:MPxyzQQH
(1) 佐藤アフリカ紛争・難民問題大使は、9月23日(木)から28日(火)まで、ルベルス国連難民高等弁務官(HC)を長とするUNHCRのチャド東部・ダルフール視察ミッションに参加した。

ソース:外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/africa/chad_sudan_gh.html


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 00:00:18 ID:jYsyLBXx
http://www3.nhk.or.jp/news/2004/10/16/k20041016000138.html

11月末までに4000人規模の部隊を追加派遣し、第1陣を17日にも現地入りさせることを明らかにしました。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 06:19:07 ID:afjFAm8i
この問題って、解決したのでしょうか?
情報少なすぎ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 10:58:49 ID:v0zWlHaD
ダルフールで、虐殺が激化
ttp://www.sankei.co.jp/news/sokuhou/sokuhou.html#10:22

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 22:05:13 ID:RulHZC7F
──────────────────
━━━━mm━━━━━━━━━━━━
||| ll | |    人  ガラッ
    | |  (__) ||| ________
 ||| | | (___)   /
    \ \( ・∀・) < おやじ!冷やしうんこ下痢だくで!
     \      \ \
||| ガラッ )    ト、ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ||| /     ( | | |||
━━━━━━━━━━━━mm━━━━
──────────────────

無理ぽage



55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 22:46:28 ID:mzr+2Nnt
↑は腹を切って死ぬべき。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 22:51:34 ID:IZ3H8amD
ID:RulHZC7F

日本人の恥、2chの屑

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 23:17:04 ID:RulHZC7F
             / ̄)
     ∩____∩. |  |   
     | ノ        ヽ.|  |
    /  ●   ● ||  |      くニ} {fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{mzr+2Nnt
    |    ( _●_) .ミ  |
    彡、.     |∪|     |
くニ} {fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{IZ3H8amD
     /  ,へ        ̄ ̄`ヽ
      /  /  \    t──┐  |
    (__/     >   ).   |  |_
             /  /   (___)
           (  \
            \__)



58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 01:44:18 ID:I600HtW7
       ___
        fシ´ ̄`i
        h(=)(=)l/'゙)    / ̄ ̄ ̄ ̄
      _ヽ ヮ / /   <  ぃょぅ♪
      ツ\\i‰/       \____
     / / \\|
    {ァ,》/ |: \|
   _|⊥  |.三三|
    ||  |   l |
    ||  |   l /
    | |   /|   i
    |_!  ヾj_,.べ、
          ̄
満州帝國太祖にして清皇朝三百年の蒼き血の末裔、
天子・溥儀皇帝陛下がスレにクマをお届けに参られたようです。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 01:56:20 ID:I600HtW7
               |          ∧ ∧             |
                |           ・ ・              |
               |           )●(              l
               l           ー             ,l
                ゙i                       ,i
                ヽ                     .,/
                   \                  /
                   `‐、              ,. ‐'´
                      ` ‐ 、. _ __ _,,.. -‐''"
             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、    A
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,|_ |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ||||_ ||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,l|_ ,|_
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   // ヘヘヘ
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ| (ノ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         \_      ゛゛Y""     __ノゝ   | 
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l  F―.| 
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ  | < あらあら、みんなうかれちゃって・・・
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´     |  | アソパソぶつけますよあなたたち
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  |  |
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄|   \_________


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/09 01:34:06 ID:2B1l4Awf
========冂======================冂==================冂=======
   ノ ̄ ̄ ̄.ノ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|
   ノ  ジ  ノ  ェ  .ノ  ン  | キ  ノ  ン  |  寿  |   .司. .|
  -─-─-' '-─-─'└─-─└-─--'└-──└-─--┘─-─--┘
      ,-――――――-.
      /           |
     /           |
     /             |
    l"ジェンキン寿司   l
   ,、_lー-―――――‐--、/l
   i ト、ミミ ,r‐- 、``'ニ=‐、.彡リ.
   ヾ,iハ゛.´ _,,、_  i.; _,. ` 彡'i)
    `、j,'  `゚''´:.ノ i::<・ゝ) .ハン       へいらっしゃい!!
     i,   ` ,、/ i_ `` ,r'
   ,r〃'i  ,r'ヽ、 _,〉  /.
   /i:ト、;;i,  ミ=_‐_-, 'i /ヽ__
r-‐'´i::::ハ;;ヾ、‐‐-、  ノ´/i:::'i`i‐- 、_
::i' .l:i 'i::::i ヾ;;`‐---‐'i':/ i、 'i::! i::::i `
:i' i:| !:::l _,r.、;;;;;,r''´ヽi. ll::i i::i l:::'i
こんどこそ、無理ぽage

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/09 02:23:39 ID:XfQ8/XBR
アブドーラ・ザ・ブッチャーってスーダン出身なんでしょ?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 14:10:22 ID:JuTKNRwq
停戦合意しましたね。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 22:56:09 ID:xXW5w7Re
アムネスティあげ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 23:00:07 ID:F/PSMx/e
バンドエイド20が支援するダルフール概況

2003年以来、何千という村人がジャンジャウィードと呼ばれる民兵組織に殺害され、略奪に遭い、レイプされ、
およそ160万人の住民が国内避難民となっている現在のダルフールの状況を、国連は世界最悪レベルの人道危機とし、
警告を発しています。
スーダンでは、11月9日に休戦のための2つの協定がスーダン政府と反政府勢力との間で調印されました。
一つはダルフール上空に軍用機飛行禁止空域を設定すること、もう一つは人道的状況を改善することへの合意です。
しかしながら、治安回復に向けてこうした前向きな1歩を踏み出したにもかかわらず、依然として紛争は止む気配を見せず、
それどころか略奪や衝突はいまだ増加しています。その結果さらに多くの国内避難民を生み出し、人々は人道支援に
頼らざるを得ない状況になっています。この紛争の影響を受けた住民はすでに202万人に達し、そのうち160万人が
国内避難民となって家を追われています。

http://www.unicef.or.jp/kinkyu/sudan/2004.htm

漏れはバンドエイドのCDは多分買わないが、ユニセフには寄付するぞ。まあ、飲み代1回分くらいだけど...

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 02:12:41 ID:b7Y35fsh
国境なき医師団のスーダン人スタッフ、南ダルフールで殺害
〜危険にさらされる人道援助職員ますます増大、援助職員の中立性の尊重が不可欠〜
http://www.msf.or.jp/news/news.php?id=20041222&key=sudan

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 01:26:30 ID:1pgFIHUy
31日に正式停戦合意へ スーダン内戦、和平に前進
http://www.kobe-np.co.jp/kyodonews/news/4123001002299.html
2004/12/31 00:02

 【ナイロビ30日共同】20年以上続く戦闘で、約200万人が死亡したスー
ダン内戦の和平を仲介しているケニア政府当局者は30日、共同通信に対し、ス
ーダン政府と南部の反政府勢力スーダン人民解放軍(SPLA)が31日に恒久
的な停戦合意文書に署名する見通しを明らかにした。最終的な包括和平合意に向
けて大きく前進する。

 同当局者によると、双方は和平協議が開催されているケニア中部ナイバシャで
停戦合意など2つの議定書に署名する予定。同当局者は「これまでに合意した数
々の議定書を合わせて、来年1月に包括和平合意する予定だ」と語った。

67 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/01/01 10:10:16 ID:mH55pXP8
ケニアからの報道によると、スーダン政府と同国南部を拠点とする反政府勢力
「スーダン人民解放運動」(SPLM)は12月31日、ケニア中部のナイバシャで
恒久停戦に関する議定書に調印した。これにより、20年以上続く南部での内戦に
終止符が打たれる可能性が強まった。 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    スーダン、恒久停戦に合意。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ちょっといいニュースかも。(・∀・ )

05.1.1 Yahoo「恒久停戦の議定書に調印=20年来の内戦に終止符へ−スーダン」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050101-00000793-jij-int

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 17:16:50 ID:p3j5tUV0
中国あるところ、虐殺あり

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 09:59:52 ID:x3Ifv3H6
国連の介入を最も期待しているのは、もともと国連嫌いの米国。

米国はダルフールに経済制裁ひいて、中国が開発した油田から原油供給出来
ないようにしたいわけだよ。イラクで戦争始めた意味も(一部)なくなるし。

ちなみに中国が保有する油田は世界でここだけ。
マレーシアの油田もある。

人道支援は必要だが、どう手をつけるかでなかなか合意が取れないんだと思う。

70 :69:05/01/08 10:21:03 ID:x3Ifv3H6
付け加えると、先日の内戦協定成立はダルフールとは無関係のスーダン南部紛争。
コンゴのほうもかなり危ない情況にあるらしいし、アフリカ全体の旧植民地宗主国の決めた
国境ラインは放牧民等にとっては何の意味もない。おまけに冷戦終了で従来の世界パワー
バランスが崩れた、アフリカ経済は内戦とエイズと気候異常で瀕死状態、おまけに石油・ダ
イヤをはじめ埋蔵物多いし、、アンゴラ・モザンビークが持ち直してきてるのがまあ、いいニュ
ースか。

ダルフール参考参考文献つけたし
ダルフールの見放された紛争
http://www.diplo.jp/articles04/0405-4.html
アフリカの傭兵たちと油
http://www.yorozubp.com/0412/041204.htm

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 10:52:29 ID:x3Ifv3H6
ダルフール関係最新ニュース(英文)
http://news.yahoo.com/news?tmpl=story&u=/nm/20050108/wl_nm/sudan_darfur_un_dc_1
Council members Russia and China have refused to impose sanctions on any individuals
responsible for atrocities, as the United States wants, and the Bush administration
refuses to allow any referrals for prosecution to the International Criminal Court,
whose existence it opposes.

ロシアと中国は米国の推す経済制裁案に反対、米国は国際刑事裁判所の関与を拒否。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 13:42:39 ID:SiTZ6HV6
ageる優

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 13:55:27 ID:pzPVM0tv
スーダンのイスラム系住人は世界一チンコがでかい民族だと聞いた事がある。
まぁ、スレ違いだが。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 14:31:57 ID:ploScrPw
age

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 15:41:31 ID:ZzcB0zhG
皆の者ティンコ人を崇めよ

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 00:35:19 ID:nxVbt/2k
CBSドキュメント  ▽スーダン虐殺の悲劇▽ソンミ村虐殺の英雄▽21世紀的恋愛術

放送日時 2月26日(土)3:45〜4:40 TBSテレビ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 08:44:30 ID:1dp3yyEO
中国のチベット民族浄化に、匹敵する蛮行だ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 21:10:08 ID:fhmU+J5c
age

79 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/03/28(月) 19:31:32 ID:voLZRaCc
国連安全保障理事会は30日、ダルフールで戦争犯罪行為を行った疑いのある
人物を国際刑事裁判所(ICC)に送ることを盛り込んだフランス提出の決議
案を採決する。
米国はこの案に反対し、タンザニアのアルーシャに国連とアフリカ連合(AU)
による新たな裁判所を創設するよう提案している。しかし、英国を含む多くの欧州
諸国は、戦犯をICCに送ることを望んでいるという。
スーダン外相は、同国はICCに加盟しておらず、米仏双方の決議案を拒否する
としている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    スーダンはICCに非加盟だが、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 国連決議によるICC付託は可能だね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 捜査・起訴の決定は、付託を受けた検察官が
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 決定しますから、拒否してもダメだと思いますが。(・∀・ )

05.3.28 Yahoo「スーダン、戦犯裁判の国連決議はすべて拒否へ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050328-00000221-reu-int

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 07:33:35 ID:bz7KKR/N
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050419-00000012-ykf-ent&kz=ent
家族に「遺書」…アグネス、決死のスーダン視察
 
日本ユニセフ協会大使として、先ごろ、激しい内戦のただ中にある
スーダン西部・ダルフールを視察した歌手、アグネス・チャン(49)が
17日夜帰国し、18日に都内で会見した。現地の惨状に
「精神的、肉体的にもキツかった」などと涙ながらに振り返ったアグネス。
家族に「遺書」も託していたという、まさに決死の視察だった。
ダルフールでは政府と反政府勢力が衝突し、反政府軍掃討にあたる
騎馬族(武装民兵)らによる一般市民らへの殺戮(さつりく)やレイプ、
略奪が横行。1998年の大使就任以来8回目の視察だったが、
「初めて国連からセキュリティー(の心構え)のトレーニングCDを渡され、
それを修了しないと現地に入れてもらえないほど」だった。
CDには、「遺書を書くこと」といった指示もあった。アグネスによれば、
「自分に万が一のことがあったときは、(財産は息子)3人で等分に
分けるように」といった内容の遺書を執筆し、長男(18)に手渡したという。
こうした決意の下、今月10日に日本を出発。首都ハルツームを経て
13日にダルフール入り後、「見渡す限り」という光景の国内避難民キャンプ
数カ所を精力的に訪問した。レイプ被害にあった若い女性たちや、目の前で
子供が撃ち殺された母親らの話を聞いた。焼き討ちされたキドニール村では
「学校の廊下に並ばされた子供たちが射殺され、壁に残る血や脳みその跡に
涙が止まらなかった」。
反政府軍兵士らとの緊張の対話や、訪れる予定だった村が前日に襲撃
されたり、道路封鎖で、ヘリコプターで移動するなど、実際に“危機一髪”の場面も。
アグネスは「現地は水、食料、教育、生活…何一つ足りているものはなく、
死ぬか生きるかの毎日。早く平和が戻ってほしいし、この惨状を皆さんに
知ってほしい」と改めて訴えた。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 02:27:12 ID:20wYv3X1
age

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 09:39:06 ID:nvvnpLN/
アグネスチャンって本当に偉いよな

つか、それに引き換えこのスレの伸びや
国際情勢板なのに極東官憲のスレばっかなのを見ると
本当に日本って国際的視野が無いんだと思うよ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 18:14:15 ID:Hs4lJkhB
>>80
うわ・・・酷いな
よく行ってきたなアグネスチャンは

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 15:43:33 ID:tEXtiEAd
ダルフール紛争の起源はなんですか?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 15:47:54 ID:tLtPDfuM
石油採掘権と鉱区上民族との衝突。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 07:42:20 ID:5iMZVx+0
虐殺イクナイ!

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 20:49:42 ID:PqD1Mhux
アフリカ情勢の新板設置に賛同してくださる方、
応援よろしくお願い致します。


批判要望板http://ex9.2ch.net/accuse

【要望】アフリカ情勢板の設置
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1115114255/l50

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 17:04:47 ID:YqFlQdQx
http://www.asahi.com/international/update/0531/003.html
スーダン政府が「国境なき医師団」現地代表を逮捕

内戦が続くスーダン西部ダルフール地方で医療支援をする
非政府組織(NGO)「国境なき医師団」(MSF)は30日、
現地代表の英国人ポール・フォアマンさんが同日、
首都ハルツームで警察に逮捕された、と発表した。
フォアマンさんはその後、保釈されたが、出国を禁じられているという。

MSFは今年3月、避難民キャンプでの治療記録などから、
ダルフール地方で数百人の女性が暴行されたとする報告書を発表。
スーダン政府はこれに反発し、根拠となった記録の提出を求めたが、
MSFが医療上の守秘義務を理由に拒んだため、逮捕に踏み切ったとみられる。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 17:57:33 ID:47FHKADf
一時期、詳細な情報ソースが
国境なき医師団のレポートだけって頃があったなぁ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 13:26:02 ID:slC4R/77
【スーダン】日本の“小社”が油田採掘権獲得【06/05】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1117934064/

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 18:25:40 ID:JtstFQry
>>90
ここで政府側の人間に各国が懐柔されると
この虐殺問題は21世紀のタブーになっちまう。
騒がなかった石油やるってか。
これで黙らず騒ぐのがNGOちゃうんか?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 09:26:43 ID:tsl2IUj2
11日の夜10時10分からNHKBSでスーダンのDQNメンタリーやるよ。
アグネスちゃんが出る。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 22:16:44 ID:CJjYZ4Ov
いまやってるよ。
アグネスのダルフール報告

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 07:44:38 ID:aZl1YcHu
>>6みたいな馬鹿が、中共の工作にのせられて、無知を恥じることもなく無駄に生きてるんだな。
この裏に中共が居るなんて初歩の知識だろうが。
>>6は生きていて恥ずかしくないんだろうか。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 07:56:39 ID:++glHSu6
ランボースタイルで悪いか

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 10:16:48 ID:p1YgTFfL
国際刑事裁判所への付託が安保理で決まったね。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 15:22:40 ID:p1YgTFfL
スーダンが拒否し続けたらユーゴみたいに攻撃されるのかな。
とにかくもっと関心を持ってもらいたいね。日本の人権屋は反米ネタか
反日ネタにならなければ無視だからね。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 19:18:03 ID:Jnk4GdSm
村人のほとんどが、手首足首を切り取られる拷問にあってるのは確かスーダンじゃなかったっけ?なんか少年の手首を切り取るシーンの動画も2CHのどっかに貼ってあったな。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 01:15:26 ID:5yGn92j+
SAPIOの「残虐な独裁者ランキング」でバシール大統領が金正日を差し置いて堂々の1位になってた。

100 :キリ番マン:2005/06/30(木) 17:33:51 ID:sR4P9XnC
>>100

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 18:28:19 ID:yKkOcMGn
>>99 SAPIOグッジョブ
つーか、なぜこうもスーダン虐殺問題は
国際社会からスルーされてるんだよ!?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 19:33:58 ID:IOatrxKj
スーダンでこんなに悲惨な虐殺が行われているというのに
何もしないチベット支援のプロ市民は本物の偽善者ですね。
http://www.mkimpo.com/diary/2005/free_tibet_05-03-12.html
チベット人の人権だけが大切な偽善者集団
スーダン人虐殺はスルー

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 22:01:12 ID:9xvopEQ3
いま、NHKでダルフールのことやってたけど見た?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 22:08:50 ID:1k4Svrka
>>103
ナイス書き込み、みた。それでここに来た。酷かった。
何か出来ることは無いのかと思った。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 22:10:02 ID:XHfS1tDn
うあー、知らんかったので見逃した。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 22:10:19 ID:9xvopEQ3
NHKスペシャル 「アフリカゼロ年・ジェノサイド大量虐殺を止めるのは誰か」
▽ダルフールの悲劇

2005年7月9日(土)午後9時〜9時52分  

ダルフール ジャンジャウイードに焼き払われた村
 「今世紀最悪の人権侵害」といわれるダルフールの虐殺。それは、なぜ起き、なぜ止められなかったのか。
シリーズ第1回は、内戦に苛まれつづけるアフリカの象徴的な国・スーダンにスポットをあてる。
今年1月、20年続いたスーダンの内戦が終結。北部に拠点を持つ政府軍と南部の反政府勢力は、
歴史的な和平合意によって、共同で新しい政府をつくり、争いの種だった石油資源も共有することになった。
スーダンは豊かさに向かって、やっとゼロからのスタートを切ることができるはずだった。
 ところがその直後、ダルフールの虐殺は起きた。きっかけは、南北の和平合意に傍らで焦りを募らせた
西部・ダルフール地方の黒人住民たちが、平等な扱いをもとめて空港施設を攻撃した事だった。
その直後から「虐殺」は始まった。ジャンジャウイード(武器をもった馬にのる人という意味)と呼ばれる
謎のアラブ系民兵が1000近いダルフールの黒人部族の村を襲撃、家を焼き払い、殺戮を繰り返した。
犠牲者はこれまで、7万を超えるといわれている。
 「大量虐殺」という事態に、国連など国際社会の対応が遅れるなかで、立ち上がったのがAU・アフリカ連合である。
平和を回復し、住民を保護するために、ナイジェリア・ルワンダ軍を中心に3,000人をダルフールに展開している。
果たして、アフリカの手でアフリカを救うことができるのか。94年、部族間の争いから80万の命が奪われた
「ルワンダの悲劇」から10年、私たちは何ができるのか、また、何をしてはならないのか。
AU・アフリカ連合、初めての平和維持活動を追いながら、考えていく。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 22:12:31 ID:9xvopEQ3
再放送の予定。


7月9日(土)放送の「21世紀の潮流 アフリカ ゼロ年
 第1回 ジェノサイドを止めるのは誰か 〜スーダン・ダルフール紛争〜」
7月12日(火)午前0:40〜1:32(11日(月)深夜の放送です)
<※ 名古屋県・三重県・岐阜県は午前1:25〜となります。>


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 22:13:26 ID:Uwc5S4PK
>>104
久々に鳥肌が立った。
AU将軍の悔しさが伝わってきた。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 22:17:55 ID:LB9xqwe5
国連はスーダンに対して経済制裁を含む対応をしようとしたが、
スーダンの石油資源開発を行っている中国の拒否権行使により
何もできないでいる。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 22:19:52 ID:kjEPaXnt
番組の内容は極めて悲惨だったけど、ああいう志の高そうな軍人がいるのを見て、
ほんの僅かだけど光明が見出せたような気がした。

日本の国際援助はダムや工場建設ではなく、AUのような組織の活動や運営を助けるような
内容に変えるべきじゃないのかな。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 22:19:54 ID:9xvopEQ3
アフリカ連合でやはり解決する手だてを見つけないとダメだろうね。
国連中心での活動を待っていたら、いつまで経っても虐殺を止めることはできなさそう。
アフリカって資源の宝庫なのに、それをうまく開発の方向に持っていく方法がないかね?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 22:21:23 ID:GcMvK+xJ
アルカイダのしわざじゃあ
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ   ,へ、        /^i
///// /::::   (y ○)`ヽ) ( ´(y ○)    ;;|  | \〉`ヽ-―ー--< 〈\ |
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;|  7   , -- 、, --- 、  ヽ
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;| /  /  \、i, ,ノ    ヽ  ヽ
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;| |  (-=・=-  -=・=-  )  | もちつけ
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| /  <  / ▼ ヽ   >   、
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;|く彡彡  (_/\__)  ミミミ ヽ
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/⌒⌒⌒\  (___ノ      ミミ彳ヘ
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__// / / /⊂)   ヽ--  ___/   \
        :    ヽ_     丿


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 22:23:37 ID:9xvopEQ3
アフリカ連合の概要(外務省ホームページ)
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/oau/oau.html

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 22:29:39 ID:l6qu/umk
三 (/ ^^)/まじっすか!?(^^;)そうなんですよ〜。ギョギョギョ〜(・_・)

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 22:31:47 ID:24L+ETup
日本人の自分に何か出来ることは無いのか。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 22:37:35 ID:LSDC9kVW
虐殺された民族は国際社会での弱者
それ以上の弱者は志のある正義

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 22:45:00 ID:9xvopEQ3
要は、中国がスーダン政府と組んで石油を手に入れてるっていう認識で良いのかな?
スーダン政府はその利権を手放したくなくて、抵抗勢力を武力で威圧している。
反政府活動家は、その利権を自分たちにも寄こせと言って抵抗している。

たとえば、サハラ以南のアフリカ諸国でうまく国家運営できてる所ってどこがあるの?
そこを参考にできないものか?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 22:47:04 ID:Pf8HYh8m
>><※ 名古屋県・三重県・岐阜県は午前1:25〜となります。>
>名古屋県
>名古屋県
>名古屋県
>名古屋県
>名古屋県
>名古屋県


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 00:15:49 ID:ynn/P5wp
たまたまNHKスペシャルで見た。あんまりだ。涙が出たよ。
AUガンガレ!!
自分に出来る事は何かないだろうか・・・。



120 :名無しさん@Linuxザウルス:2005/07/10(日) 01:03:09 ID:FjMjLyHW
<NHK-S まとめ>ある程度の偏向はご容赦ください。
スーダンのジャンジャウィードは政府とつるんでいる。
政府軍のヘリが機銃掃射した後にジャンジャウィードが突入してくることが明確な証拠。
奴らに専守防衛の考え方は存在しない。
南部の石油資源が発見されたことで南北の対立が悪化。北部のイスラム(スンニ派)勢力が政府軍で南部のキリスト教勢力が反政府軍SPLを率いる。
ダルフール地区南部にもイスラム勢力の村が存在しており、そこの村がジャンジャウィードの拠点となって周囲を荒らす。
2005年1月に停戦協定が結ばれ、石油資源の分配が合意されたが、事実上、停戦は実現しておらず、ジャンジャウィードによるジェノサイドが起こっている。
中国がスーダン政府とつるんで、南部の勢力と密接な関係を持っていたアメリカとの対立の縮図ができあがりつつある。
PKOがジェノサイド阻止のため、兵力の増援を国連に要請したが、全く取り合ってもらえない。
(中国がスーダン政府とつるんでいるため、拒否権発動+欧米の白人を死なせたくないらしい)
スーダンで使われている小型武器はロシア製のものが多い。(対戦車ロケット)
AKに関しては出所不明。AK-47が多い。中古品。
AU(アフリカ独自の平和維持軍)がジェノサイドの阻止に奔走しているが兵力が3000人しか居ないためにほとんど効果が望めない。
さらに双方の村に兵士を配置してジェノサイドを未然に防ぐ計画はイスラム側の拒否で頓挫。反政府側は自村へのAU兵士配置に合意。
イスラム側は政府軍をイスラムの村に配置すると言っているが、政府軍とて内戦の片棒をかついでいる当事者なのであって逆効果。
強制的にAU軍をイスラム側の村に配置するには現在の10倍の兵力が必要となる。
そこでPKOとなるわけだが中国の拒否権保持で八方塞がり。

<自分の結論>
斧で住民を虐殺している映像にはショックを受けた。
中国がこの国の政府を支援しているとは。
人権を無視する中国の政治風土は遠く離れたアフリカにまで伝播する。中国は危険な国である。
中国にこのまま拒否権を持たせ続ければ人類にとって大きな損失となるだろう。

121 :名無しさん@Linuxザウルス:2005/07/10(日) 01:07:42 ID:FjMjLyHW
思ったこと吐き出したからこれでよく寝られる。オヤスミ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 11:26:38 ID:hw1PGAl8
>>120
斧の撲殺映像は94年起きたルワンダ虐殺の映像だな、AU将軍の出身地らしい。

とにかく日本は常任理事国になり国際的に中国へ圧力をかけれる存在になるべきだ。

日本の国際貢献は素晴らしいものがある。
こんな戦闘をしてる国こそ人道的支援を即すべきだ。

ttp://www.amnesty.or.jp/campaign/Sudan_crisialert2004.htm
↑ここでスーダン政府に働きかけようという運動をしている。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 12:31:26 ID:0I+3cAMu
中国が拒否権を発動しなくても欧米も超消極的だから駄目だろう。
逆に日本が国際社会で存在感を増すには、ある意味でチャンスかもね。

しかし、イラクではあれだけ米兵や英兵が死んでるのに、それ以外の国で戦死者がでると
大騒ぎになるのが不思議でならない。自国の利益にならないからか?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 23:39:08 ID:tKVepV/X
>>122
常任理事国になったとしても
中国に圧力をかけられるようになるかは疑問だな。
圧力ってのは究極的には「総合」軍事力。
つまり核

>>123
要するに石油が有るか無いかってことじゃね?
白人兵士1人を送るには80000人の黒人の死が必要となるらしい。
ふざけすぎだ!
ジーザズを信じるくせにそんなことがいつまでも許されるとでも
思っているのか。
宗教をいいように使いやがって。一神教は特にその傾向が強い。
宗教を信じるのはいいが、利用する奴は全員クズだ!

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 13:58:03 ID:LVJ8jQBK
>>120
中国政府は、自国民さえ容赦なく虐殺する政府。
スーダン政府が虐殺に荷担しているからと言って、非難する資格も理由もない。
まあ、南京事件は声高に非難するけど。。。日本外務省も、もっと突っつくべきか?

いや、あんまりスーダン情勢に深入りすると、
「じゃあおまえが援助とPKO送れ」と言われるし、
援助送ってもPKO送っても無駄なのが見え見えだから、
見えないふり聞こえないふりがベストか。

>>124
ちょっと熱くなりすぎじゃない?
一神教を批判しているようだけど、それでは、一人も差し出していない多神教の日本はもっと非情なのでは?
むしろ同じキリスト教徒というだけの理由で、助けに来る人間がいることを評価すべき。

ヨーロッパ人同士の殺し合いに、アフリカ人が人道上の理由から助けに来るとも思えん。
無視・放置したとしてもお互い様。

そもそも、アフリカの部族民には、
先進国にあるような人類普遍のヒューマニズムなんてのはなく、部族内でしか人権感覚はないだろう。
(もちろん、高度教育を受けたAU担当者はそんなことはないだろうけど)
そこに先進国の人権感覚を持ちだしてどちらかに肩入れするのは本当に正しいことなのか?
赤蟻と黒蟻の戦争で黒蟻が負けそうだからと言って黒蟻に荷担するのは正義なのか?
2億年もそうやって戦ってきたのに?
また、鯨を保護するのは鯨には善だが、喰われる魚にとっては悪だろう。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 18:01:47 ID:6YuEcLpG
>>125
キリスト教徒の同士の助け合いは確かに素晴らしいね。
アフリカは長年欧米の植民地だったし、勝手に国境線引いたり、部族抗争に強力な武器を与えてお
互いの消耗を促してきた面がある。
確かに日本はアフリカに歴史上、直接手を出して来てはいないので積極的関与は余計なお世話かも
しれないが、何か出来ないかな?と思うのは自然かも。
アフリカで中世のような殺し合いが継続するなかで放置するのは簡単だが、泣き叫ぶ女、子供が出る
戦闘を停止させる事は、今を生きる我々のすべき事だと思うが。

捕鯨問題は白人の無知から来ている。徹底的にやるべきだ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 21:07:11 ID:aJzJHOhg
今夜0:40〜NHKでダルフールの再放送があるよ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 01:43:55 ID:c7fhulwo
日本が安保理入りできなきゃ、金なんかビタ一文払うべきじゃない。


国連ってなんだよ!!!


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 02:02:26 ID:KZW24nk3
再放送を見たけど、
「ダルフール問題は貧困が原因」とか言ってた国内の糞虫どもも
いぶりだされるね。
つーかこいつらあらゆるところでつながってるね。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 10:24:54 ID:lEl16Rmf
NHKのお陰で随分と注目度が高まったな。
いくらプログやネットで騒いでも注目されんかった。
このスレと一万人大虐殺スレも結構書いたけど、非力だなぁと何度も思ったよ。
そういやBSのアグネスの報告も影響力は微小だったな。

マスゴミ、それも地上波パワーはやっぱすごいわ。

131 :125:2005/07/12(火) 15:42:04 ID:az4lLbMS
>>126
>何か出来ないかな?と思うのは自然かも。
>アフリカで中世のような殺し合いが継続するなかで放置するのは簡単だが、
>泣き叫ぶ女、子供が出る戦闘を停止させる事は、今を生きる我々のすべき事だと思うが。

すべきことではなくて、したほうが良いがしなくても良いこと、だろう。

彼らが殺し合いをしないようにするためには、
1.異教徒も人間であること、人殺しの悪と無益を教え諭す
2.軍事的に制圧して両者を武装解除する
3.お互いうんざりするまで殺し合って、自らの愚かさに気付く
のどれかが必要。

しかし、1にはとても時間がかかる。
戦闘継続している状況では、お互いの憎悪が増幅して、教育的効果は薄いだろう。

そこで、女子供の今現在の被害を止めるには、2が必要。
しかしこれは、スーダン人の安全と引き替えに、スーダン人が自身の運命を決める権利を奪うことになる。
新たな植民地支配であり、黒人もアラブ人も団結して支配者を攻撃することになるだろう。
(女子供への虐殺は、支配者へのテロ攻撃に変わる。まあ人道的には改善か)
しかし、国連も先進国も、金を払って憎まれ役を引き受けるほどお人好しではない。

結局、先進国が人権意識に目覚めたのも、
宗教戦争や2度の世界大戦でうんざりするほど殺し合ったからだろう。
黒人やアラブ人が目覚めるためには、自ら3を経験することが避けられないのではなかろうか。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 16:50:17 ID:NlmQH+bU
4. 殺戮を裏から糸を引く輩が居るのなら、
 金で買収するとか、暗殺するか‥

まぁ、せっかく買ったセルシオをヴィッツに替えてまで
援助したいという日本人は少ないだろうし
後者の手となると、そりゃCIA頼みだし‥

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 18:12:56 ID:QpWDScp+
>>131
AUが「支援が欲しい」と言っているので、支援しては?と思うだけ。
ダルフールの場合、反政府ゲリラがAUを受け入れ、政府が拒否するという不可思議な事態だ。
国連の腰が重いので、アフリカ自ら紛争解決に乗り出している。そのAUを支援しようとする事
は他国介入の恨みを残さない最善の策だと思うが。
その「3」っていうのはルワンダで経験してないか?アフリカは。数週間で80万人殺害って
原爆8発分くらいの被害だ。まだ足りないと思う?


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 18:31:27 ID:pSoFWKJe
再放送見たが、要は無理やり介入して均衡を作るにはAUの駐留兵が足りなすぎるっちゅうことだな。

国連がどうしてもダルフールに派兵できないんなら、
AU各国が国内の主力部隊をダルフールに送ってその代わり各国の警備に国連軍を送るってのはダメなんだろうか。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 20:30:55 ID:lEl16Rmf
>>134
もともと石油権益を握りたい主要国が放置したいから
国連介入がないという根本を考えろや。

方法論なんてなんも関係ない。
中国を初めとした石油利権確保国は
介入して現政府を否定したくないだけってこった。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 20:39:34 ID:a2WOFL7I
>>128
国連はUnited Nationsつまり連合国軍。
出自も当然ながら連合国側。
国連憲章にある世界平和ってのは連合国側にとっての世界平和。
敵国条項が存在することからもそれは明らか。
常任理事国はどこも核保有国だが、核が平和をつくるわけがない。
核に守られて戦争が起こらない状態を平和とは言わない。

>>133
まだ足りないからまだ殺し合いしてるのさ。
いっそのこと、反グローバリズムを徹底してやればどうかね。
紛争地域を国際的に完全封鎖。
奴らが本物のバカなら絶滅するまで殺し合いする。

>>134
アフリカはどこに行こうがヤバイ状況は変わらない。
アフリカ全体の情勢が全くお分かりになっていないと見える。
ニジェール、チャド、コモロなどアフリカは問題の巣窟。

137 :125:2005/07/13(水) 01:00:27 ID:QLfP8eDc
>>133
>その「3」っていうのはルワンダで経験してないか?アフリカは。数週間で80万人殺害って
>原爆8発分くらいの被害だ。まだ足りないと思う?

殺し合いにうんざりするには、殺したり殺されたりしないとまずいのかもね。
弱い側が一方的に殺されるのでは、勝った側には反省のきっかけがない。

白人がアボリジニ、タスマニア人、ネイティブアメリカンとの紛争に辟易したという話は聞かないし、
最低でもアイルランド、パレスチナ、日本帝国くらいには抵抗しないと教育的効果がないのかも。

>>136
もともとアフリカの部族紛争は、儀式的なものでほとんど死人は出なかったそうだが。。。
自動小銃がいとも簡単に手に入る時代では、死人を出さずに戦争するのは難しいのかも。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 01:41:50 ID:DQmbVd0W
>>137
いや、普通に銃なくてもナタで一人一人頭かち割ったりしてたの見たことあるぞ。
ダルフールじゃなくてもっと南の黒人部族同士の扮装だったが。


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 02:28:00 ID:Hc55mcIi
>136-137(125)かな?
別に深入りするか、無視するかの二択ではないと思うよ。
それになんといってよいのか、蟻にたとえれますか?この問題・・・

べつに当事者の考えを改めさせるとかは別にどうでもいいような希ガス
それこそ当事者の勝手なのだな。

現時点では当事者同士のパワーバランスが偏っていることが問題なわけだから、
外部への問題の周知や、当事者以外の介入により
一方の横暴をけん制することになればと

まあ日本人としては国の方針、できることできないこと、国益のからみ
国際関係、そのなかで中国との関係等々いろいろ考えることにもなるし、
もどかしい思いがするのだな。
アメリカがらみでイラクに人を送るぐらいなら
純粋な目的のためにこっちに人を送りたいと思う人は多いでしょうがね。

140 :125:2005/07/13(水) 10:26:52 ID:HEGXrJhu
>>139
>それになんといってよいのか、蟻にたとえれますか?この問題・・・

先進国と、スーダンのアラブ人・黒人に、共通の普遍的な正義があれば、
その正義に従って人道介入するのは正しいことだと思う。

しかし、本当にそれは存在するの?
先進国国民の、あるいはキリスト教徒の、一方的な思いこみではなくて?
なにが正義であるかについて、誰が判断すればよいの?
私も人道介入が正義であることを願っているけれど、とうてい確信はできない。

また、そもそも、彼らの紛争を止めることが本当に正義なのかも疑わしい。
たとえば日本の戦国時代や戊辰戦争に人道的介入が入り、
その結果、日本は統一されず、PKOが国内に常駐するような状態が継続したら・・・
そのような事態を招いた人道介入が正義だと言いうるだろうか?

利害関係のない人間が中途半端に関わるのは、当事者を馬鹿にした話だ。
むしろ中国みたいに、利害関係人として、たとえば石油のためにどちらかに肩入れする方が、
紛争当事者と同じ目線で関わっており、よっぽどフェアーだと思う。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 10:48:46 ID:VU1BScyx
この前の犬HKの報道にまったく出てこなかったけど、中国はスーダンにPKOと称して
軍隊派遣してるからな。自分たちが利権持ってる油田だけ守ってるとか。
石油輸出の大半が中国向けらしいし、代金のなかに武器での支払いが入っているのも
確実。カンボジアのクメールルージュのときと一緒で、虐殺のしかたも指導してるだろう。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 10:58:04 ID:5xi0TEZS
中国は実質的にスーダンを侵略しているようなものですね。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 11:18:52 ID:c3t2ZNw4
>>140
昔は人道的介入という考えは存在せず、利権のみだっただろう。
特に60年以上前は。
確かに内政干渉だというスーダン政府の言い分もあるのだろうが、アフリカ連合
に加盟している以上、その存在を無視するようではこの国際社会では孤立する。
今中国がしている事は冷戦時代の米ソと変わらない。

今は人道という考え方は世界各国が一致してきている。
PKOはカンボジア等で成果を上げている。今回はアフリカ連合という連中が動いている。
組織の腐りかけの国連より、同じ大陸の黒人でより親身に細やかな支援が出来ると信じる。

144 :125:2005/07/13(水) 13:22:58 ID:HEGXrJhu
>>143
>今は人道という考え方は世界各国が一致してきている。

国際政治の場で、おおっぴらに反対する馬鹿な国はさすがにないだろう。
それなりに教育を受けた人間が外交官として出てきているだろうし。
しかし、人道が普遍的正義という信念が、先進国以外の多くの国で、外交官以外にも共有されているとは信じがたい。
味方を保護するだけでなく、憎むべき敵や犯罪者に対しても、人道上の保護を与えるべき、という考えだから。

>PKOはカンボジア等で成果を上げている。今回はアフリカ連合という連中が動いている。
>組織の腐りかけの国連より、同じ大陸の黒人でより親身に細やかな支援が出来ると信じる。

AUであれば、スーダン国民と正義を共有している可能性は高いかもしれない。
しかし・・・AUにはスーダンの武力紛争を止める予算も実力も不足しているだろう。
一方、国連や先進国には、能力があっても意思がない。

そうすると、日本は、AUに財政援助をするっていうのが妥協点かな。
これならどちらか一方に肩入れすることにはならないし、
(スーダンイスラム教徒もAUの保護対象だし、一応。)
AUがスーダンに悪をなすなら、その大部分はAUの責任にできる。
逆に、AUが成功したなら、その成果の大部分もAUに帰するけど、まあ日本は縁の下のあしながおじさんということで。

でもまあ、AUへの財政援助は例によって酷い無駄遣いをされ、各国独裁者のファミリーに流れるだろうね。
自国の金でさえまともに使えない奴らが、他国の金を大事に使うはずがない。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 14:11:35 ID:Hc55mcIi
>140>144(125)
まあ蟻の正義とかはどうでもいい。
それにための議論はいいよ。
「正義ってなんだね?」
「フェアーってなんだね?」とかw
日本としてどうするかって議論なんだけど

>そうすると、日本は、AUに財政援助をするっていうのが妥協点かな。
>(略
>まあ日本は縁の下のあしながおじさんということで。

おーい
お金を払いたくないから「無視」という手もあるということですか?
自分としてはAUへの援助もさることながら
国際社会にこの問題を周知させて、多国籍軍を編成させて
その中に日本ももぐりこませるとか、さ
スーダンへの中国の影響力を下げつつ、人道支援に人的派遣、
国力にふさわしい国際社会への責任ををはたしつつ
原油もいけるかもってほうにかけたいね(原油は余計か?)。

>141
中国様の馬脚がもっとあらわれればいいのだがね。

146 :143、133:2005/07/13(水) 14:59:12 ID:c3t2ZNw4
>>144,125

支援とは即効性のあるものではないしね。
もしAUが支援の使い方を間違えた場合それは確かにAUの責任。
日本はAUの支援と同時に使い道の監視、場合によって支援の引き揚げも考えてであれば
AU支援の増強も良いかもと思っている。
将来アフリカに日本の支援に気付いて親日国が増えればいいけどね。

今後の日本のODAの使い道の再検討は必要だと感じる放送だった。


147 :125:2005/07/13(水) 15:28:25 ID:HEGXrJhu
>>145
>日本としてどうするかって議論なんだけど

うーん、この問題に直面したときに感じるもやもやとした割り切れなさは、損得の話ではないと思うけどね。
国益を追求するだけならば、まあ、あなたのおっしゃるとおりでいいと思う。

>スーダンへの中国の影響力を下げつつ、人道支援に人的派遣、
>国力にふさわしい国際社会への責任ををはたしつつ
>原油もいけるかもってほうにかけたいね(原油は余計か?)。

人道も人権も国益追求の手段の一つに過ぎないというのは、一面の真理ではある。
実際、中国北朝鮮は、アメリカの人権外交をそのようにだけ捉えているだろう。
しかし、そういう考えであれば、国益を追求している中国と実質的に同じレベルになってしまう。
(もちろん、中国に対し優越感を持つ必要はないけど・・・)

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 16:38:45 ID:DQmbVd0W
>>140
政治・思想・宗教的な意味での介入はしてはいけないが
民間人の虐殺や都市の焼討略奪にはやめさせなくてはいけない。

対立があって戦争するのは勝手だし違法性もないが、
ちゃんと戦争としてのルールだけは守らせないと民間人ばかりがどんどん弱っていく。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 17:00:44 ID:DiA/tHtX
日本は対中ODAを介して間接的にダルフール住民虐殺に加担している。

150 :136:2005/07/13(水) 20:02:10 ID:LnDEQPQ9
>>137
銃が無ければ多少は死者も少なくて済むだろうが、
斧で一人一人頭蓋をカチ割ってるんですぜ?女子供関係なく。
あれに儀式的なものは全く感じないけどな。
銃が無くても脳髄ぶちまけるだけなら簡単だよ。
斧でやってるのはルワンダかい?まぁ、そんなのはどうでもいい。
脳髄ぶちまけるのも油ぶっかけて焼き尽くすのも似たようなもん。
昔の部族紛争で死人がほとんど出なかったなら、それは
彼らの思想そのものが変化したと考えるのが妥当ではないか。

>>139
外部への周知って、外部である国際社会が見て見ぬふりしてんだ。
裏で糸引いてる中国なんて、人間はアリ以下だと思ってるぜ。
まぁ、人間もアリも似たようなもんだが。
異なる点と言えば、人間ってのは
自分で勝手に概念を作って他人にそれを無理矢理押し付ける点。
「正義」ってのもそのひとつ。
パワーバランスの件なら、
中国が先にツバつけてるからアメリカが手を出しにくいのかも。
で、139は全体的に何が言いたいのかよくわからんな。
論旨をまとめて結論を提示してくれ。

>>147
国益もまともに考えられない国に
ドロドロの人権問題扱えるだけの外交力なんて無い。
民主党の岡田を見ろ、古賀誠を見ろ。
日本政府は余計なもんに手を出す前に根本を正せっての。

>>149
その通り。

151 :>139>145ですが:2005/07/14(木) 00:40:19 ID:PcmJYlu1
>136
>外部への周知って、外部である国際社会が見て見ぬふりしてんだ。

その通りなんですが、まあ「見てみぬふりをしていた」と過去形なんでしょうかね。
スーダンの内戦には見て見ぬふりだったところが、目に余るというところではないですか?
ただ日本は見て見ぬふりというより、「無知は罪」という部類にはいると思います。
NHKスペシャルは問題のさわりでまあよかったと思いますよ。

>人間ってのは 自分で勝手に概念を作って他人にそれを無理矢理押し付ける点。
>「正義」ってのもそのひとつ。

 違います。似非哲をやりたいならどうぞ、板違いですね。
自衛隊を動かすとなると、それなりに知っていないといけないこともあると思うのです。
その上で理想を騙るお人よしでもいいし、現実的に実利を追うのもいいと思う。
できるかどうかは別にして両方皮算用するのも蟻だとおもう。
たかられて終わりにならないでほしいと思うってぐらいかな。
で、論旨なんぞありませんよ。あなたはあるの?

>147
国益ってのは単純に経済益ではないとも思っているのですが、いかが?
なんかあるんじゃないですかね。ワハハ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 00:54:01 ID:95BJhCvP
スーダンはイスラム政権とみなされ欧米に圧力かけられてるし、
お約束のブラックアフリカ対アラブのアフリカの対立でAUとアナンが
ダルフールの黒人側についてるせいで悪役に仕立て上げられている。

何でみんなこうも簡単にプロパガンダに乗せられるんだ?
米がスーダンの製薬工場に巡航ミサイル打ち込んで医薬品不足で多くの
犠牲者がアフリカ諸国で出た事件も忘れたのか?

それ以前に弱体なスーダン政府は欧米にさんざん反政府軍を支援されて
人口で1割ほどでしかない白人系キリスト教徒に国土の半分を占領され
200万人もの犠牲者を出しているんだが・・・??

今回のはアラブ人と白人で和平→蚊帳の外の黒人系住民蜂起→政府軍鎮圧
に乗り出す→欧米・AU・アナンが黒人側に加担して虐殺宣伝という流れ。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 01:02:28 ID:95BJhCvP
とにかくこの問題に関してAUは完全に黒人側で全く中立では無い。
そもそも北アフリカではアラブ人と黒人はたびたび政府/反政府側に
分かれて双方が外国の支援を受けて衝突して来た。

イエメンではキリスト教系反政府軍側がソ連の支援を受けていたおかげ
でソ連崩壊後に統一出来たが、スーダンでは逆にアラブ人政府側がソ連
の支援を受けていたせいで後ろ盾を無くし追い込まれている。
そこでソ連に変わってアラブ諸国が支援→イスラムの影響力増大→欧米
から一方的に原理主義政権呼ばわり。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 10:33:34 ID:F6cidcWw
>>152,153
ナイス突っ込み。
議論が引き締まるね。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 12:44:20 ID:Ysn6fXQh
AUに支援してスーダン政府をやっつけろ!とか言うのではなくAUもパワーバランスは
分かってやっているからそれを支援してみる価値はあるだろう。
今回の放送では別にスーダン政府をAUが倒すといってはいないし、反政府軍の挑発もあ
るがどうか抑えて欲しいと地元有力者を説得していた。
昔の米ソ対決の各勢力の直接支援ではなく、今回AUは停戦地帯を作りの監視を行いたい
と言っていた。

今回の件は白人の目先の直接支援ではなく、AUが大陸を自ら安定させたいと活動している。
AUが暴走してはしょうがないが、独自に発生した新しい組織だ正常に動くと思うが。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 13:02:03 ID:2wqnpXEq
>>152
折れはスーダンに関してまったく無知な者だが、
この国、1割近くも白人のキリスト教徒がいたの?
大雑把に言って、北部のイスラム教徒と南部の
黒人コプト教徒だけだとおもってたよ。

157 :125:2005/07/14(木) 19:13:44 ID:DESxMc+Q
>>151
>国益ってのは単純に経済益ではないとも思っているのですが、いかが?
>なんかあるんじゃないですかね。ワハハ

まあ、それを言うと話がややこしくなるから。

>>152-153
スーダン政府がみずから望んでAUに加盟しており、
スーダン政府はAUの意思決定に50分の1票を投じることができるのだろうから、
結果的にAUが黒人よりになっていても、ある程度は受け入れるべきだろう。
スーダン政府がAU脱退するなら話は別だけど。

ところで、AUは中国の反国家分裂法を支持してるらしいね。
http://j1.people.com.cn/2005/03/16/jp20050316_48411.html
うーん・・・アメリカの内政干渉反対という立場が一致したということかな。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 20:04:32 ID:SIliJBQF
締まりがねーなこのスレは。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 00:32:04 ID:syB0B+cE
スーダンのダルフール州への支援活動を呼びかけるベットからのメッセージです。

Dear Friends,

多くの皆様と同様に、私もスーダンのダルフール州の人々の苦しみに深い悲しみを抱いています。
ここ2年間で38万人もの人々が亡くなり、現在も200万人もの人々がスーダン政府による非道な圧政によって
家を追われるという災難に見舞われています。ダルフール州の女性たちは集団レイプそして残虐行為の犠牲
となっています。このような酷い残虐行為は阻止しなければなりません。これは私たち全てに関係のないこと
ではありません。私たちは皆、繋がりのある人類なのですから。私たちは共に立ち上がり、
耳を傾ける必要があります。もし、私たちが私たちの政府にスーダン政府へ圧力をかける様に促すことが
できれば、私たちの手で殺戮をとめることができるのです。
今日、3分だけお時間をください。今ただちに、ブッシュ大統領へメッセージをお願いします。

ブッシュ大統領にメッセージを送る
http://act.darfurgenocide.org/DG/President.cfm

あなたのお時間を割いて頂き感謝します。常に希望はあります。
ダルフールの私たちの兄弟姉妹を見殺しにせず、彼等の延命に力を貸しましょう。

ベット・ミドラー


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 10:53:59 ID:51dlbySt
どうせならコキントウに送れや。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 12:39:01 ID:a8e0cV77
土人同士、気が済むまで殺しあえば良いと思うよ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 15:34:04 ID:ykjKPUng
ジェノサイドなんざ今に始まった事じゃないし、これからも続くよ。
あまり気にすんな。国連を始め先進諸国がそういってるだろ?
この世はクソだってことだ。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 01:45:42 ID:LmJVDuf1
アフリカ・ゼロ年 キーワード
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1120952454/241-242

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 16:00:11 ID:5yxD3rTt
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/sudan/

暴動の死者46人に スーダン、2日連続

 【ロンドン3日共同】スーダン南部の元反政府勢力・スーダン人民解放軍(SPLA)指導者で、和平締結後に第一副大統領に就任したジョン・ガラン氏(60)の墜落死を受け、首都ハルツーム郊外などでは1日に続き2日も暴動があった。
ロイター通信によると、警察当局は、ハルツームで死者が46人に上ったと発表した。
2日の暴動での死者を含む数かどうかは不明。(共同通信)

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 17:25:45 ID:gY1VFFBG
Oh,No-

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 03:34:08 ID:0qiJu25+
>>73
ビール缶を2本、縦につないだぐらいのが平均サイズだと、ある本にあった。
ロング缶と言ってたような気もするが、忘れてしまったし、信じられない。
白人ではドイツ北部らしい。

虐殺を免れて欲しいね。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 21:29:52 ID:1wRCfTbW
スーダンに行ったことあるけど、首都KHARTOUMの発音が最後まで出来なかった

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 21:34:07 ID:jQXNIHmK
>>167
高校時代の地図帳によれば、「ハルツーム」だそうだ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 21:47:45 ID:PSy5npQ/
>>166
知り合いであの辺で一時暮らしていた奴によると
コンドームがものすごくでかくて
小を買ってもぶかぶかなんだそうだ。
俺たち日本人じゃ《小指》っていわれるだろうな。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 08:14:56 ID:sf+ue3eh
つーか、自衛隊、イラクが済んだらココなんでしょ?
イスラムと本格的に絡んだらアルカイダが・・・

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 22:32:05 ID:R3GXPJPC
今NHKでジャンジャウィードやってるね

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 05:49:58 ID:4vHh++Pi
ここ二三日、やばい雰囲気がどんどん拡大してますね。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 07:55:07 ID:BnNmK6/A
http://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/4339286.stm

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 00:16:52 ID:yIb4BRrB
168
ハルツームでは通じなかった。発音が悪かったためと思うが

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 01:08:34 ID:Azx0VBXe
しかし何でこうも米のキャンペーンを鵜呑みにするの?
今まで一度でも米の戦争正当化のためのキャンペーンが嘘で無かった事
があったか、よく思い出してみろ。

数十年反政府軍を支援されて200万人が殺され、経済制裁を受け、ミサイル
を打ち込まれ、独裁政権といわれながら実際には頻繁に政権交代している
政府軍が本当に悪の独裁者で大虐殺の犯人か?冷静に判断しろ。
反政府軍組織は軍閥そのもので完全な独裁体制である事も忘れるな。
さらには反政府軍側は国外にも拠点を持ってスーダンへ侵攻していたんだぞ??

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 08:56:09 ID:4wqqT0sK
中国様のスーダンへの介入について、お前らの意見はどうよ?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 09:01:04 ID:WSl+xa50
思ってる

178 :ロボ-7c7c ◆Robo.gBH9M :2005/10/24(月) 10:21:47 ID:35zFXeFP
>>176
┏┫ ̄皿 ̄┣┓<米を中心とする勢力がサウジアラビアに影響力を行使する
関係を続けていられる限り無問題。
むしろ、ダルフール事態を利用して現スーダン政府とその背後に居る中国を
チクチクと突ついて、中国以外に流れるスーダン産原油量を増やすのが最も
得策。

┏┫ ̄皿 ̄┣┛<ダルフールその他で虐殺されていく現地の人々の事なんか
知りません。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 19:20:49 ID:KC9cSZzh
記念真紀子

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 21:51:36 ID:nPumWGoA
保守

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 23:48:45 ID:Bvf/hsoU
まあ中国が拒否権発動せんでもこういうのに介入すんのはどこの国も嫌がるんだけどな
正直めんどいってな
いやホント国連ってクソですね

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 12:59:19 ID:c+3/4eEQ
age

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 16:05:56 ID:Q5BVSmH0
チベットで大虐殺しているからね中国って

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 17:21:15 ID:Q5BVSmH0
クリック募金、クリックで救える命がある。
1クリックで無料募金が出来ます。
よろしくお願いします。
http://www.dff.jp/

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 15:03:40 ID:6iEM7GAj
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006021801000661

スーダンに2倍の兵力必要 米大統領、NATO関与も

ブッシュ米大統領は17日、スーダン西部ダルフール地方での平和維持活動を国連に移管する上で
「2倍の兵力が必要」との見通しを示し、北大西洋条約機構(NATO)関与の可能性にも言及した。フロリダ州タンパでの演説後、明らかにした。
 
同地方にはアフリカ連合(AU)が部隊約7000人を展開中だが、資金不足のため国連部隊の派遣を要請している。
大統領は13日に国連のアナン事務総長と会談、欧州やアジア諸国とも協力し、同地方の安定化を図っていくことで一致した。

大統領は「国連の下での部隊拡大を後押しする作業をしている」と表明。治安維持活動を本格化させるため、
米国も参加するNATOが何らかの形で関与していく必要があるとの考えを示した。



186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 23:16:22 ID:ESqo6+AC
それ、今日の電子版のトップ記事だったな

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 10:26:42 ID:TjZkPlDw
兵力が必要なことは明らかなんだが、じゃあ誰が出すんだ。
というわけで、NATOですな。これなら米国も参加しているから
形式的には責任逃れにはならない。しかし兵力の殆どは欧州に出してもらうと。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 10:33:39 ID:o6Y0Bdbf
アメリカもイラク戦争なんてバカなことしないで
スーダンに介入しとけばもっと評判も良くなっただろうに

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 14:30:47 ID:yXfmzCQ8
>>188
失敗した前例が色々とあるからそれは現実的な線ではない。
さらに、アフリカの紛争に軍事介入しても利益はほとんど無い。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 20:01:43 ID:vqn6wtMI
いやスーダンもアラブ系イスラム教徒主導の政権で叛乱起こしてい
る反政府軍側は黒人系キリスト教徒なんだけど・・・

スーダンは欧米に何十年も反政府軍を支援され数百万人の犠牲を出し、
ようやく和平が成立しそうになったらテロ戦争とかほざいてまた米が介入。

AUやアフリカ人の国連事務総長もスーダンでの対立は北部アフリカのお約束、
ブラックアフリカ対アラブのアフリカの対決だから反乱軍側を全面支持。
それでスーダンに介入するためのキャンペーンが行われているんだよ。

でも中国の反対とイラク占領の長期化、イランへの攻撃準備なんかで先送り
されただけの話、どうせEUは米抜きで戦争する気も無いしね。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 18:33:33 ID:G1bKoUtI
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060428-00000106-jij-ent
ttp://ca.c.yimg.jp/news/20060428153720/img.news.yahoo.co.jp/images/20060428/jij/20060428-00000106-jij-ent-view-000.jpg
G・クルーニーさんがダルフール紛争解決を訴え=「今世紀初の大虐殺」

【ワシントン27日】ハリウッドスターのジョージ・クルーニーさんは27日、当地で記者会見し、
スーダンのダルフール地域の紛争を「21世紀最初の大虐殺」と呼び、米政府に同紛争終結に向けた努力を一層強めるよう訴えた。

今週初め、政府軍と反政府勢力の戦闘が続いているスーダンのダルフール地方とチャドの視察から戻ったクルーニーさんは、
ダルフール紛争は21世紀最初の大虐殺だと指摘し、「(紛争から)顔をそむけ、目をそらし、そうすれば何とか消え去ってしまうと望めば、
実際にそうなってしまうだろう。これは、我々が絶対にやってはならないことだ」と強調した。

クルーニーさんはまた、人々が一層大きな声を上げることが、世界中の政府をさらに勇気づけると述べ、
30日にサンフランシスコとワシントンで開かれる抗議集会に多くの人々が参加するよう呼び掛けた。
クルーニーさんは「大統領は(紛争を)止めたいと願っている。議会もそう願っている。
彼らが今必要としているのは、米国民と世界の人々の助けだ」と語った。

(時事通信) - 4月28日15時37分更新


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 19:41:33 ID:sSqNI+Be
うーん、なるほど。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 19:41:44 ID:DCwAXFcI
とにかく中国が支援する国は、悪党が多いよな。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 20:43:34 ID:0tu50zx4
>とにかく中国が支援する国は、悪党が多いよな。

類は友を呼ぶ。あるいは、蝿はゴミに集まるかな。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 11:04:30 ID:iTHg/qI1
>>194
蝿に謝れ!

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 16:42:19 ID:HHUop6dr
一応和平って事になったみたいだなage

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 16:56:58 ID:B5dTDznG
一概に悪党と決め付けるのはどうかと思う
独裁国家じゃなければ国家を統治できない事情がある

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 19:42:53 ID:Tne0clFi
おいおいダルフールはイスラム教徒どうしの問題だぞ。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 21:44:09 ID:a6uVmw4z
>>198
ダルフール地方はクリスチャンの黒人系住民じゃなかったっけ?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 21:47:47 ID:a6uVmw4z
今夕に与野党国対委員長会談=教基法審議の特別委反対を確認−野党3党
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060510-00000068-jij-pol

教基法の特別委、11日に設置=審議入りは来週−与野党国対会談
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060510-00000195-jij-pol


変わり身早すw
共産と社民は梯子を外されて憮然としていたなw

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 22:59:43 ID:YbeN7C+J
中共による虐殺に他ならないよね

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 00:00:31 ID:jp7lTjUq
>>199
それは南部情勢。ダルフールは西部だ。
ちゃんと勉強してちょうだい。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 08:53:13 ID:7yTLwv5F
http://wapnavi.net/click/
スーダンの難民を支援するクリック募金です。
携帯から募金できます。
ご協力お願い致します☆

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 23:43:48 ID:U6NTgbBe
訃報:ハムザ・エルディーンさん76歳=ウード奏者
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20060525k0000m060122000c.html

 ハムザ・エルディーンさん76歳(アラブの民族楽器ウード奏者)日本の関係者
に入った連絡によると、22日夜(現地時間)、感染症のため米カリフォルニア州
オークランドの病院で死去。後日、日本でもしのぶ会が開かれる予定。連絡先は企
画室SEN(0466・27・4428)。

 日本の琵琶の原型であるウードはアラブ音楽の中心的な弦楽器。80〜90年代
に日本に滞在し、各地でコンサートを開いた。喜多郎や小室等ら日本人ミュージシ
ャンとも共演した。

亡くなられましたか(-人-)ナムナム

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 01:07:23 ID:X36s0I9E
かみまとう

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 03:18:30 ID:jVWcVQx5
まあ人口減ってくれるならしょうがないと思うが。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 14:19:35 ID:CP7mcKHD
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060827-00000023-jij-int
米紙記者、スパイ罪で起訴=スーダン・ダルフール紛争取材で

【シカゴ26日時事】26日付の米紙シカゴ・トリビューン(電子版)は、ピュリツァー賞を2度受賞している同紙記者が、
政府と反政府勢力との間で激しい紛争が続くスーダン西部のダルフール地方で、スパイ容疑などで身柄を拘束され、起訴されたと報じた。
同紙は「彼はスパイではない」との声明を発表したが、数年間の禁固刑になる恐れがあるという。

(時事通信) - 8月27日13時0分更新



208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 23:19:46 ID:DZIPEi1x
>>207
どうやら釈放されたな。それなのにこのスレの過疎っぷり・・
いかに日本がスーダン(アフリカ)に関心がないかわかるな!
そう言う俺もきっかけがあったから、書いただけなんだが。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 22:57:58 ID:2orNPTdT
こっちのスレも揚げとく!

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 23:41:24 ID:TaKnog4l
ダルフール問題というのは牛をかってる人々と
畑仕事をしてる人々の間に数十年まえからあったイザコザです。それはあなたのところの
家畜が私のところの畑を荒らした、といった問題です。これは対した問題ではないというのは
みなさんも知ってるとおもいます。
 問題はこれを政治的に利用している人々と反政府の人々にすかさず援助を行う
N##とか###カとか#連とかです。
 上の人々が気にいらないのはスーダンがアフリカ最大のイスラム教国であることです。
やはりミソなのはすべてあやふやな状況ですよね。とりあえず20から40万人くらい死んでる。
これでN##は資金集め、とりあえずジェノサイド。これでもうひとつ###カは
基地つくっちまおうというところですよね。
 でもこれほど明白なのにここまで世界が流されてしまうのはなぜか。それとも
やはり、、、

 

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 20:32:08 ID:4BlYTDvC
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20061213k0000m030071000c.html
ダルフール紛争:隣国のチャド、中央アフリカにも拡散

03年初頭に始まったスーダン西部ダルフール地方の紛争は、隣国のチャドと中央アフリカにも拡大し、国際紛争の性格を強めている。
同地方では今月9日に武装集団の襲撃で少なくとも民間人30人が死亡。
チャド東部でも先週末、戦闘で約200人が死亡した。中央アフリカ北部でも武装勢力の活動が活発化している。

ダルフール地方の襲撃は、チャド国境近くのシルバ近郊で発生。馬に乗った武装集団がロケット砲などで車列を攻撃した。
地元当局者は5月の和平協定に参加しなかった反政府勢力の連合体「国家救済戦線」の犯行との見方を示したが、
馬に乗る襲撃方法から、政府に近い民兵の関与も疑われている。

隣国のチャド東部では7日、反チャド政府組織「民主主義と発展のための統一戦線」が主要都市ビルティネを制圧し、
奪還を試みた政府軍と9日に衝突。統一戦線側は200人が死亡したと発表した。

紛争が国境を越えて広がった背景として、スーダン、チャド、中央アフリカの各国政府が
「敵の敵は味方」の論理に基づき、隣国の武装勢力を支援している可能性が指摘されている。

ダルフール紛争は、ダルフール地方の開発の遅れに不満を持つザガワ人らが武装蜂起したのが発端だ。
スーダン政府は「チャドのデビ大統領が、自分と同じ民族のザガワ人で構成される反スーダン政府勢力を国境を越えて支援している」と非難。
対抗措置としてチャド国内の反チャド政府勢力への支援を強め、チャド東部での戦闘激化を招いている。

スーダン政府は中央アフリカ北部にも反スーダン政府勢力の拠点があると考え、中央アフリカ政府への不信を強めている。
11月初旬には反中央アフリカ政府勢力「統一のための民主勢力連合」が北部のビラオなど2都市を制圧した。
中央アフリカ政府は「スーダン政府がわが国を不安定化しようとしている」と非難し、チャド政府と「反スーダン連合」で歩調をそろえている。

毎日新聞 2006年12月12日 19時49分

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 02:01:26 ID:sWEyV6L8
ダルフール国連部隊受け入れへ―スーダン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061224-00000000-jij-int

 【ロンドン23日時事】ダルフール紛争で国連などとの交渉に当たっているスーダ
ン政府のサディグ・アルマグリ特使は23日、BBCラジオに対し、紛争沈静化に向け
て国連の平和維持活動(PKO)部隊の現地展開を原則的に受け入れる考えを明らか
にした。

213 :ロボ-7c7c ◆Robo.gBH9M :2006/12/24(日) 13:55:21 ID:lqx/C9E+
┏┫ ̄皿 ̄┣┛<今晩、こんなんが。

TBS系、23:00〜23:30
情熱大陸 「戦場のサンタクロース…悲劇の大陸を救う国連の切り札」

> 国連職員の忍足謙朗氏は、飢餓が深刻な地域に早急に食糧を供給する機関、
> WFP(国連世界食糧計画)のスーダン局長を務めている。民族紛争により常に
> 危険と隣り合わせの現場で、日々起こる難題と向き合いながら人々に食糧を配る。
> そんな過酷な地で働きながらも、忍足氏は何かが起こるのは当たり前だと動じない。
> アフリカやローマ、そして日本、と世界を飛び回って活躍する忍足氏に密着し、世界の
> 現実を見詰める。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 03:21:38 ID:PiDoQjbI
このスレ、二年以上前からあるのに全然進んでないな。
ダルフールの状況も二年以上前と全然変わらないどころか
むしろ悪化してるように見えるし、どうにかならんのかと思う。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 20:34:57 ID:NHxXdMFM
The Children of Darfur
http://video.google.com/videoplay?docid=-8169310920641953761&hl=en

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 16:24:27 ID:Jhi1oZyB
【国際】 中国主席 「中国、スーダン人権問題の解決に建設的役割発揮したい」…アフリカ歴訪へ
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1169641139/1-100

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 16:42:02 ID:95QrFRKb
日本には人権という概念しか広まっていないけどちゃんと欧米にはそれとは違う概念がちゃんとあります。
日本にも否定する人はいますけどちゃんとしたそれに対抗して独立した思想にはなっていませんよね。
なので、

1. 自然法 ( natural law ナチュラル・ラー ) 
2. 自然権 ( natural rights ナチュラル・ライツ) 
3. 人権  ( human rights ヒューマン・ライツ )
4. 人定法 ( positive law ポズィティブ・ラー) 
の関係と対立をアメリカ思想を分析した副島隆彦の本で知ってください。

この四つが分らなければ、欧米の思想界では高校生並みにさえ扱ってもらえないです。
この基本の知識がなければ欧米人の本気の議論の輪の中に入れないはずです。
人権しか知らない前近代人どもよ滅びよ。

詳しくはここから
http://jcpw.site.ne.jp/bbs/bbs23.cgi?id=&md=set&tn=1809#1839

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 16:20:36 ID:XyLWTv3+

NYタイムズ紙コラムニストのニコラス・クリストフ氏は28日の紙面で、中国が
武器輸出や油田開発を通じてスーダン政府によるダルフール虐殺に手を
貸していることを批判し、「南京大虐殺より酷い」と表現した。
"A Choice for Darfur"

(有料)ttp://select.nytimes.com/2007/01/28/opinion/28kristof.html

(抜粋)虐殺の張本人であるスーダン大統領がアフリカ連合議長に当選する
見通しだ。これは世界各国政府が虐殺に無関心なためだが、アフリカの
イメージとダルフールのアフリカ連合平和維持部隊にとっては大打撃となろう。

スーダン政府側民兵はダルフール人の母子を見つけると、赤子の体を母親に
叩きつけて赤子を殺すが、最近は銃剣でダルフール人の目をくり抜いている。
そのAK-47小銃のほとんどは中国製だ。

一方、胡錦涛主席は近日中にスーダンを訪れる。南京大虐殺より酷いアフリカ
での残虐行為に中国が手を貸していることに公開の場で触れるのか、注視しよう。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 17:13:48 ID:trPtPtQ6


中国が武器の売買に必死です・・・・人の不幸に漬け込んで






220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 00:38:06 ID:d5xHbTAn
ヒラリーがすごいこと口走っとるな。

 大統領選に走り始めた高揚感も手伝ってか、
スピーチの終わりには「私たちは最初の女性大統領を選ぶことが出来る」と発言。
続けて「医療制度改革もできる。地球温暖化もストップできる。
(スーダンの)ダルフールの虐殺も止める。イラク戦争の正しい終わり方も
見つける」と立て続けにバラ色の「公約」を乱発した。

http://www.asahi.com/international/update/0203/016.html
より引用。
アメリカが直接手を出すと泥沼化するのは目に見えているので
何が起きているかを世界に伝えることに全力を尽くして欲しい。
つか、基本は貧困対策だと思うが。

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)