5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

第二次世界大戦は米国の日朝独墺伊侵略戦争だ!!

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 07:40:48 ID:IKb8j1ev
米国は日朝独墺伊に対して謝罪と賠償をしろ!!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 07:55:24 ID:2+5uqEjE
2げっと 終戦

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 08:02:09 ID:IKb8j1ev
日本が謝罪と賠償する相手は中国や東南アジアではない。
旧盟邦ドイツである。
日本は真珠湾攻撃で対米開戦の火蓋を切って、
枢軸国側に対して敗北を決定的なものにしてしまったからだ。
日本は対米開戦の火蓋を切り独ソ戦に介入しなかった事を
ドイツに対して謝罪すべきである。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 08:03:45 ID:IKb8j1ev
ドイツの足を引っ張ったのはイタリーではない。
米国を大戦に介入させた日本だ!!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 08:20:00 ID:IKb8j1ev
どう考えたって米の日朝独墺伊侵略戦争だろ!!!
何でみんな賛同しないんだ!!!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 08:27:12 ID:IKb8j1ev
お前らは祖国がB29によって蹂躙されていながら何で怒りが込み上げて来ないんだ!!!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 10:12:51 ID:RCxOuD77
太平洋戦争は軍部の暴走であり、
日本国民としては勝ち負けよりも早く終戦してくれという思いが強かったらしい。
だから、極端に言えばアメリカは軍部の暴走を止めたヒーローだ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 10:22:45 ID:PC+dhvjj
アメリカは戦争したくなかったんだよ。
イギリスが引きこんだのよ。
とりあえず、キチガイのトルーマンは謝れ!
つっても死んじゃったしいいかw

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 10:42:55 ID:rgNZGls3
>>7
暴走って言ってもなぁ…
いくら旧体制が軍部中心だったとはいえ、
当時の軍部も状況認識だけは正確だったのでは?
満州の権益を明け渡すことと、米英蘭に宣戦布告してでも現状打開すること、
この二つを天秤にかけた結果ではないかねぇ。
早期講和を前提にしていたし。

ただ、唯一の誤算はアメリカ国民の厭戦感情を醸成できなかったこと。かな?
反論お願いします…

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 10:58:01 ID:rgNZGls3
>>9の続き
また当時の「大日本帝国」という国家体制が悪だったかというとそうでもないと思う。
このようなこと言うと右翼的といわれかねないかもしれないが…戦後、限りなく「悪」
に近い国家体制が多く存在した現状を見れば(ソ連のような)、
アメリカを中心とするあの時代の連合国も一枚岩といえなかったのは一目瞭然だし、
今では当のアメリカ自身の正義が疑われているのを見ればあの時代の正義は、
大して崇高なものではなかったのだろう。
一体、どう見れば「民主主義を広める」大儀で軍部が暴走しているアメリカがヒーローに
なるのですか?

…書いていて私自身が暴走していることに気づいた。スマン、こてんぱんに叩いてくれorz

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 11:06:32 ID:m7sAcdmT
>>1
真性の右翼歴史観ですね

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 11:07:55 ID:m7sAcdmT
>>1
言い忘れた
それと真性の国連無視だね

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 11:57:26 ID:cOwYy+sG
もし勝ってたらそうなってたね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 13:44:19 ID:+wIF+VvE
1は北の関係者だろ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 13:47:00 ID:PC+dhvjj
何で朝鮮が入ってるんだよ
おかしくないですか?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 13:52:22 ID:+wIF+VvE
>>15
だから北の関係者

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 13:54:47 ID:yG5VVs8I
>>1
うん。俺もそう思う。
>>11
右翼史観ではなく正しい歴史観。
>>7は間違った歴史観。左翼の歴史観なんて全部捏造に決まってる。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 13:56:32 ID:yG5VVs8I
そうだまったくのでたらめな歴史観だ。>>7はとっとと訂正しろ。
正しい歴史観を身に付けろ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 17:00:13 ID:IKb8j1ev
>>14

違うよ。

>>15

当時の朝鮮半島は大日本帝国の一部です。
日本敗戦後、米軍は朝鮮半島南部を占領したではありませんか。
それに多数の朝鮮軍人を戦犯として裁いていたし。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 17:37:54 ID:IKb8j1ev
>>7

本土空襲や原爆を落とされてまで軍部の暴走を止めて欲しいと思う?
それに敗戦後の日本はB29の本土空襲と連合国の過酷な対日要求のせいで
日本は多大な被害を受け国土は荒廃していた。

それに愛国者なら祖国の敗北を望まないと思うよ?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 17:41:29 ID:IKb8j1ev
国益を無視するような国軍はもうもはや国軍ではない。
軍部が悪く見えるのはそれは先の大戦に負けたから。
軍部の暴走は一般的に考えれば妥当なものだと思う。
連合国史観を押し付けられた敗戦国民には解らない事だけども。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 21:20:55 ID:IKb8j1ev
米国の枢軸国侵略史観が広がるようにageよ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 21:54:50 ID:IKb8j1ev
今の我々(日本人)には連合国史観の打破、枢軸国史観の形成が必要だ!

アカ顔負けの検問と言論統制を実施し、
言論弾圧と日本人の基本的人権を踏み躙り思想統制を計った
米国に日本が民主化されたとは思えない。
軍国主義からの解放と言うが、
何でそんなに軍国主義が悪いものだったと協調するのであろうか?
世界一の軍国主義である米国が
何で自国の軍国主義を悪いものだと考えないのであろうか?
日本の軍国主義は悪いものだと考え自国の軍国主義は悪いものだと考えない。
自己矛盾する米国。

日本の歴史教科書は米国を侵略者として書き記すべきだ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 22:09:55 ID:a4gletv+

           /〃//,. ,ィl/|l ト、 !、 、  ヽ
          ー'´| | l |1 | !l. l| ! | l.|ヽ ! !、 ',   おじちゃんたち
             YレV!ヒエ「! |l.「_ト!Ll」| l l  l   どうして はたらかないの?
           ! lハイJ |  ´|_jヽ. リ,! ! l. l |
             |l |l.} ー ,   L _,ハl.lトl l. | l
             |l ilト、   n  ''  ,1l|ィ| |l l |
           _ 二,ニ^tュ--ェ_t1」l.|l !リ|_lノ
       r7´   f r┐| 〔/ミヽ>,-、 ̄´
       Y       ー个‐'t  ハ-、_'ゝ、
        ヽ ._・ rく ̄ヽト-'丿  ヽ l
        / (・__,)ゝi┬'´ハ`     '`|


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 01:18:10 ID:+VTp+R+l
>>23
同意。
しかし、ドイツは大変だな〜
日本は頭の足りない朝鮮、中国が相手だけど
ドイツはユダヤだもんな
同情するよ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 02:05:04 ID:XAavME9v
>>7
軍部は暴走したがそれを熱烈支持したのが国民。
兵隊の多くは貧乏小作のせがれだったからな。
軍を悪く言うやつは多くはなかっただろ。

負け戦になってくると軍部のせいと沿線ムード。

27 :尊王攘夷:04/09/27 17:53:15 ID:UNlmi3RN
我々はこの屈辱を忘れるべきではない。
リメンバーヒロシマナガサキ!!原爆投下を忘れるな!!

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 19:26:23 ID:szsywrVL
世界最強の日米英三国同盟をつくる 日本は軍事力を最強に作り変える

29 :尊王攘夷:04/09/27 21:07:39 ID:UNlmi3RN
>>28

俺は嫌だ。
原爆、本土空襲でさんざん日本人を虐殺したうえ
原爆投下を正当化しゴメンのゴの字も言わない国と組みたくないね。
日米同盟なんて日韓同盟のようなもん。

俺は日欧同盟の方が良いと思う。
欧州連合は力不足ではないし米国と対抗できる。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 21:10:06 ID:gBKuDFKa
貴族至上主義の欧州が、日本のような下賎な民族と
手ぇー組む訳ないじゃん。 やつらはブランドで動いている。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 22:59:34 ID:XT/PkW4v
世界支配を目論んだんだから、原爆くらいの代償は当然だ。
呪うなら、自らの力不足を呪うがよい。

32 :尊王攘夷:04/09/28 16:47:26 ID:SiSvhkn1
>>31

日本は世界支配を目論んだ訳ではありません。
と言うより世界支配を目論む事はできません。
米ソ、西欧列強に囲まれている状態では
ひ弱な日本に世界支配をする能力はありません。
中華民国相手にさえ苦戦していたのに。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 17:02:58 ID:0QwjnWpi
民国を影で支援していたのは、独逸。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 20:43:36 ID:+VKLDDDr
正直、イタリアはかなり、枢軸国の足を引っぱっただけだと思う。
ギリシャに負けてエジプトに攻めこんで逆に攻めこまれ、
唯一、役だったといえば英にタラント港奇襲をされた例を
もとに真珠湾を攻撃できたことぐらいかな。
アフリカにまで戦線拡大し、貴重な機甲部隊をバルバロッサに
まわせなかった罪は重い。もっとヒトラーの言う事を聞くべきだ。
第一次大戦でも墺にボロ負けしてるし。
スペイン、ポルトガルも参戦しなかったのは背信行為。ソ連に少し軍隊送ったぐらい。
ソ連と継続戦争を起こしたフィンランドのほうがまだ使える。
内戦時にモロッコから軍を空輸してもらった恩を仇でかえしたスペインの罪は重い。

35 :尊王攘夷:04/09/28 22:42:40 ID:SiSvhkn1
>>34

日本だと思う。
独伊で組むのは良かったかも知れないけど、
日独が組む事になったのは両者に弊害しか残らなかったと思う。
日本は独逸と組む事で米英に睨まれたし、
独逸は日本と組む事で米英を敵に回す事となった。
日独同盟ほど意味の無いものはなかったね。

日ソ同盟で米英に対立すると言うのはありかな?

36 :尊王攘夷:04/09/28 22:46:20 ID:SiSvhkn1
独逸と組んだのは間違い。
ソビエトと組むべきだったと思う。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 09:17:55 ID:BZvVeBsc
ソ連と手を組むくらいなら
悪魔と契約したほうがましだ!

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 21:03:27 ID:+IrhqyiI
日本は中国に戦争を挑んだのがそもそもの間違い、満州で我慢しとけば
いいものを欲をかきすぎた。無謀な戦をした。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 20:10:31 ID:QS9cqN7U
そうだな。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 02:32:49 ID:AdB9XyJp
そもそも、日本とアメリカは戦争したくなかった。日本の海軍はもとより、陸軍でさえも
まともに戦えばアメリカには勝てないと、分かっていた。
当時の外相東郷茂徳もそのことは良く分かっていたから、なんとしても日米開戦は阻止したかった。

しかし是が非でも日米戦をやって欲しかったのが、中国とイギリス。
イギリスはドイツに苦戦していたし、中国は日本と戦争をしていた。両国からすれば日米戦は大歓迎だったわけだ。

またハルノートは有名だが、ハル本人はより寛容な暫定協定案を用意していた。しかしルーズベルトはこれを却下し、
財務省のハリー・デスク・ホワイトが作成した強硬案をハルに提出させた。しかもこのハリーはソ連のスパイだった。

このような複雑な国家間において、日本が始めたとか軍部が暴走したとは一概には言えないと思う。
もちろん日本側にも非はあるが。全てが全て日本が原因とは言えないと思う。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 05:04:06 ID:5ojm36RM
確かに国全体で考えれば日米戦はアメリカにとってメリットは少ないな
イラク戦でさえ国家レベルのメリットは大きいのに(ドルを中心にした経済システムの維持)

とくに戦後の状況を考えればアメリカは大切な益虫を殺してしまったようなもの
日本がほぼ無償で引き受けていた共産主義に対する防波堤をアメリカ自らが
引き受けるはめになった


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 05:37:26 ID:Tls8XZ6u
要するにアメリカは失敗ばっかするということだ。
そんなアメリカに振り回されるのはやめよう。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 05:57:10 ID:9o0M/yHU
アメリカ人でも上の方に悪い人間がいたりするもんさ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 06:36:08 ID:QSxEwzXf
最初に無差別攻撃をしかけたのがドイツ・日本である以上、
連合国の無差別反撃は倫理上非難できない。
自分の悪を棚に上げて他人の悪は非難できない。

漏れも、米国によって自国民間人が虐殺されたことを思うと腹が煮えくり返る気持ちではあるが、
日本軍が大陸でしてきたことを考えると、日本軍が正しかったとは、中国人に対しては言えない。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 06:49:51 ID:xAaIUVi9
最初に挑発したのが中国である以上、その根拠は認めない

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 06:50:08 ID:gZ9WISv9
戦争においてどちらに正義であり、どちらが悪であるかということ自体不可能です。
突き詰めれば、どちらにも正義があり、どちらにも悪があるからです。
第二次大戦においてもこれは例ではありません。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 06:52:26 ID:p5jhlfN1
しかし、昨今の中国人の挑発行動は常人とは思えない
これは問題とすべきところだ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 06:57:18 ID:LMLP5kim
>>1
今のイラク戦争はハッキリそう言える。
アメリカのイラク先制攻撃はまともとは思えない。

しかし第二次世界大戦は、アメリカが仕掛けたとは言えない。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 07:17:04 ID:c3CqWe7l
スレ趣旨とはズレるが、対中戦争及び太平洋戦争について一言。

両戦争を「自存自衛」という都合のいい言葉で正当化する説があるが、これが非常に疑わしい。
日本の対外侵略の目標となった満州・東南アについて、軍部の思考及び実際の情勢の推移について考えると、
@満州
思考:ソ連に獲られる→ソ連の脅威増大→共産勢力の日本侵略→日本滅亡
実際:他国に獲られる前に獲る→国際的孤立、中国との衝突→泥沼→対米戦→敗戦
A東南ア
国内の資源不足→ジリ貧→日本滅亡
実際:資源獲得のため東南ア侵略→対米戦→敗戦

満州をソ連に獲られたら本当に日本は滅亡していたのか、
資源不足は米国に譲歩することで解決できなかったのか、なぜ臥薪嘗胆できなかったのか、と思う。
自国に少しでも不利な要素があると、それを自国の滅亡に直結させている点が被害妄想的。

むろん、当時は今とは国際情勢が全く異なるが、例えば軍事大国の道を諦め、その他の道を目指せなかったのか?
当時、たしかに国内にそれを許さない情勢があったわけだが、日本の進むべき道について大した議論のないまま、
軍部にひきづられ、無謀に戦線を拡大し、対米開戦し、結果的に敗れ、占領され、最悪の結果となった。

国土を荒廃させ、多くの国民を犠牲にした当時の日本は、国益の観点から大きな誤りを犯したと結論せざるをえない。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 07:20:11 ID:c3CqWe7l
>>45
挑発に対する反応が侵略では比例性の原則に反する。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 07:52:52 ID:uhp/0VIn
>>49
禿しく同意。
2ch厨房どもへのレスには、もったいない正論だ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 07:53:23 ID:u58Tzp7s
国益と一言でいっても色々ある。
例えば、次のように定義しよう。
@領土の保全
A民の生命・財産の維持
B国家主権の維持
C政治的・社会的システムの維持
D海外市場の確保
E国際社会における地位の向上
F国際的名声の向上

日本が対米戦を決定した理由「自存自衛」の国益というと、
@満州及び中国占領地の保全
A満州及び中国占領地の日本人入植者の生命・財産の維持
B満州及び中国占領地の日本の主権(支配)の維持

そして、日本が対米敗戦で失った国益というと、
@満州は言うに及ばず明治維新後に獲得したほぼ全ての領土
A300万の軍属・民間人の生命の損失、全国民の財産の損失
B占領=国家主権の損失
C占領軍主導の政治的・社会的システムの変革
D海外市場の喪失
E敗戦国=国際社会における地位の失墜
F戦犯国=国際的名声の低下

どう考えても、「自存自衛」の国益<対米敗戦で失った国益
よって、国益の観点から、日本は対米戦争すべきではなかったと結論。
当時の日本の指導者の責任について言えば、
法的根拠のない戦争犯罪人としてではなく、国益の損失を招いた国家反逆者として裁かれるべき。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 08:10:20 ID:BpCopPdG
>>46
無差別攻撃=民間人への攻撃は国際法上違法行為であり、倫理上間違いなく悪です。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 08:48:46 ID:Al55et83
日本人は馬鹿だからな。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 12:22:15 ID:AdB9XyJp
俺は小中高と日本がアジア諸国に侵略の限りを尽くし、多大なご迷惑をかけたと習った。
だからアメリカの原爆投下による広島、長崎の方の犠牲は当然の報いと思っていた。
また中国、韓国、台湾、東南アジア諸国の方々にはとにかく謝罪を!とも思っていた。

だが大学に入り、台湾人の留学生に当時の日本がしたことを聴いた。また講義の先生(日本人)にも教えてもらった。
その台湾人が言うには、なんと日本人は礼儀正しく親切だったらしい。
上下水道の完備、鉄道敷設、治安回復、アヘンの取り締まりなどが行われたそうだ。

だがそうは言っても乱暴ものもいた。日本人警察官などは住民に暴力をしたものもいたそうだ。
しかし法で統治されているから、そうした者たちはちゃんと罰せられたそうだ。
日本が去って国民党時代になるとそうした暴力警察官がいても、一切罰せられなかった。
ワイロがものを言ったし、何より治安が悪化したそうだ。
また先生に教えてもらったが、満州は治安もよく景気も良かったそうだ。
だから満州以外にいた中国の諸民族が集まってきたそうだ。

俺が教科書で教えられてきたこととだいぶ違う!日本は悪の限りを尽くしたのではなかったのか?
今では日本=正でも日本=悪とも思っていない。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 13:44:57 ID:okDN4Dn8
大東亜戦争は独ソ戦の準備のためにソ連が起こしたものだ。
狙いは満州の日本軍を南下させ、対独戦争に専念するためだった。
支那事変はスターリンが毛沢東に命じて蒋介石を逮捕させ、降伏した蒋介石
に三億ドル与える条件で対日戦争を開始させたものだ。
太平洋戦争は、ルーズベルト政権に多数のスパイを送り込んだソ連が
対日政策を動かして日本を追い込み、米国と戦争するように仕向けたものだ。
あのハルートがソ連諜報部の作品であったことは1995年元KGB対米諜報
担当者がモスクワの雑誌に発表して広く知られている。
日ソ戦争がソ連の一方的な侵略であったことはいうまでもない。
東京裁判史観は誤りである。今多くの米ソ新資料により見直しが始まっている。
日本は戦争の犠牲者であったことは間違いない。戦争を起こしたのは、
スターリン、毛沢東、蒋介石、ルーズベルトである。日本の戦争は自衛で
あったから正当化できる。なお米国は真珠湾攻撃前に義勇軍を偽装して
米空軍を蒋介石の援軍に送り、日本軍を攻撃していた。先に攻撃したのは
米国であるからだまし討ちではない。

57 :名無し:04/12/19 13:45:54 ID:okDN4Dn8
大東亜戦争は独ソ戦の準備のためにソ連が起こしたものだ。
狙いは満州の日本軍を南下させ、対独戦争に専念するためだった。
支那事変はスターリンが毛沢東に命じて蒋介石を逮捕させ、降伏した蒋介石
に三億ドル与える条件で対日戦争を開始させたものだ。
太平洋戦争は、ルーズベルト政権に多数のスパイを送り込んだソ連が
対日政策を動かして日本を追い込み、米国と戦争するように仕向けたものだ。
あのハルートがソ連諜報部の作品であったことは1995年元KGB対米諜報
担当者がモスクワの雑誌に発表して広く知られている。
日ソ戦争がソ連の一方的な侵略であったことはいうまでもない。
東京裁判史観は誤りである。今多くの米ソ新資料により見直しが始まっている。
日本は戦争の犠牲者であったことは間違いない。戦争を起こしたのは、
スターリン、毛沢東、蒋介石、ルーズベルトである。日本の戦争は自衛で
あったから正当化できる。なお米国は真珠湾攻撃前に義勇軍を偽装して
米空軍を蒋介石の援軍に送り、日本軍を攻撃していた。先に攻撃したのは
米国であるからだまし討ちではない。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 14:58:29 ID:wDQGso+g
>>56
ソ連謀略説なんて歴史学会では全く聞かないけど。
その説を裏付ける学術的信憑性の高い論文を挙げてみて。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 09:07:44 ID:GQl3+8FD
アメリカの謀略でしょうよ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 11:54:26 ID:p17rPL+H
http://www.medianetjapan.com/10/book_newspaper/oyakodonburi/atc/iriguchi2.htm

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 19:08:22 ID:SRNYVBCy
日本には独立国なら何処でもあるような諜報機関も防諜組織もない。工作員
を捕まえても1年で釈放では取り締まりにならない。CIAも朝鮮総連も中国の
公安も自由に日本国内で非合法活動させるような事は改めるべきと思うので
すが、戦後はそのような動きは全くない。日本国民がそれでいいというのな
ら仕方がありませんが、どこかおかしい。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 00:23:42 ID:if6x9FY5
日本ジンは腑抜けだからな

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 09:18:07 ID:7k5P5m2s
>>1
まあそういう視点をとってみるのも、
戦勝国の主観に対するアンチテーゼとして必要かもしれん
本気になったら電波だけどな

ところで朝って何処よ?

64 :名無しさん@お腹いっぱい:04/12/22 23:17:46 ID:N1XlUBW2
日朝独墺伊
4番目はどこの国だ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 23:23:18 ID:ubWaFCfh
「我々は戦前から戦争に反対していました」とかいう政治団体あるけどさ
じゃあ石油も満州も全部断たれて多くの産業潰された場合そこから予想される日本国内の
失業者数が2000万人以上、アメリカはすでに一切の対話に応じてくれないっていう状況下で
それに対する打開策も代案も無しに反対だけするなんてのは無意味
言う事とそれを実際にやる事は別のものだ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 00:33:18 ID:zq+bNxt7
日本は、身のほど知らずだからしょうがない

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 03:06:50 ID:p5/swJda
>>64
オーストリア

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 03:10:58 ID:2XaohK76
>>65
当時の共産党だからソ連と同盟して
工場の国有化と農地解放(つうか革命)して
それでいて帝国主義と戦うためには重武装を維持してって感じかなあ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 05:15:20 ID:3alXy2b6
開戦時、日本の陸軍は仮想敵国がソ連でアメリカと戦争という発想は頭になかった。
太平洋に戦争を広げたのはリベラルで反戦的とされる海軍。
真珠湾を計画した山本五十六が、アメリカのスパイだったという見方、もっと浸透してもいいはずなんだけど。
駐ワシントン武官の経歴があるし。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 05:44:44 ID:25xLsQKu
確かにアメリカが参入した事に関しては疑問が或る

だが、中国へ進行した陸軍の隙間をアメリカに突かれた状態だろう

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 10:26:12 ID:xSUVgB6r
>>69
とはいえマクロな歴史を見る限り日米対立は避けられなかったようだがな。

72 :武士Do:2005/08/10(水) 02:23:56 ID:gz+zT6Fa
戦争はいくら偉大な英雄一人が頑張っても止められないし始められない。
戦争は社会情勢で起こるべくして起こる人間の幸福な文化の代償。
なので関わったみんなが謝ればいい話w
(例)
連合国・枢軸国・中国は共に「差別」ついて。
日本は侵略した諸国に旧日本軍で行われた「蛮行」に対して。
アメリカは建国以来からのお家芸の「演出された正義・戦争」。
欧州諸国は大航海時代からの「蛮行的な利権・宗教侵略」。
中国は現在に至るまでの「中華思想」における先進国・自国民への嫉妬的圧力・抗議・扇動に対して。
韓国朝鮮は現在に至るまでの先進国・自国民への嫉妬的圧力・抗議・扇動に対して。

・・・それにしても欧米に引っ掛けまわされすぎ・・・orz

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 01:57:30 ID:apOQXIcv
おまいら・・・忘れるな・・・。もしアメリカじゃなくて、日本が先に原爆を開発、所持していたら。
 間違いなく日本はアメリカに原子爆弾を投下していただろう。

だが、俺は第二次世界大戦を間違いだとは思わない。
 白人至上主義の世界の中、たった一つだけ欧米と戦えるアジアの国があった。
それは。【大日本帝国】アジアで唯一の独立国だった・・・。他のアジアの国は全て欧米に植民地化されていたんだ。


あの時、欧米と闘う事が出来るのは日本だけだった、戦う責務も日本にはあった。
 イギリスや、オランダがアジアの国々を占領する中、最後まで戦いぬいたのは日本だった。
原爆を落とされてるまで、本土決戦を決意とし、欧米の白人達と最後まで戦い抜いた・・・!

フィリピンやインドネシアでは日本人は英雄と評されている。
日本の教育を受けていた、中国、韓国は経済発展を遂げたのに、アメリカ・イギリスに占領されていたフィリピンや
インドネシアは自分たちで鉛筆を作る事さえ許されなかった・・・。アメリカが一方的に貿易を進めていたからな。
 日本は物を作る という事を教えていた・・・。

フィリピンの国家を知ってるか?


【誇り高き弓の国の人間を称えよ】戦後に出来たフィリピン国歌には、この一文が入っている。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 17:15:24 ID:odc/ATYk
アメリカにハルノートをしたためさせた、いやそれどころか直接ハルノートをしたためたのが他ならぬソ連のスパイ
ハリー・デクスター・ホワイトである。ソ連のスパイは日本の側にもたくさんいて対米開戦を煽っていた。要するに
日米開戦はソ連のスターリンが仕組んだ謀略だ。日米はアカにまんまとしてやられた。

75 :武士Do:2005/08/12(金) 01:02:22 ID:ur1ykq7L
>73
おまいら・・・忘れるな・・・。もしアメリカじゃなくて、日本が先に原爆を開発、所持していたら。
間違いなく日本はアメリカに原子爆弾を投下していただろう。


果して開発に先駆けても原爆を米本土に投下するのは難しいと思う・・・。
制海空権はあちゃらがにぎってるからなぁ・・・。
しかもアメリカ本土に落としても9.11のように米国民の士気が上がるだけで危険な様な気が・・・
あと日本人が原爆の加害者になる発言は恥ずかしいからやめましょうよ!m(__)m

・・・でも、
>フィリピンやインドネシアでは日本人は英雄と評されている。
↑わかるw
同盟国タイは自国神殿の様な戦艦長門の艦橋を見て神の艦隊の様にもてはやしたし・・・
軍歌は日本の軍艦マーチ。今でもリスペ!
米英国は同盟時から日本に対して虎視眈々だったから戦争は避けられなかったからなぁ。
軍部上層部や外務省は戦争をしても負けるのが分かっていたので避けるのに必死だったが、
欧米の東洋に対してのイジメ外交に対してドウ負けるかの戦争を始めた。
ある意味「武士道」を見せたのかも知れない。
日本あるいは東洋全体に「日本人(東洋)恐るべし」の印象を残したと思う。
戦後、欧米は戦前とは裏返しの懐柔政策により日本を中心に植民地にされずに経済躍進を遂げた。
そういった意味では欧米の白人思想に勝った。
そういう先人の威光にあやかってるのに・・・
某渋谷らへんにいる1×9の前に集まるクソGAKI!!!

o=3 rz スポーン!



76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 01:31:21 ID:6eHOL0UQ
>>1及びそのウヨ的発言をする支持者にはっきり言っておく。
日本のしてきたことを棚上げにして、賠償しろ?ハァ(゚Д゚)?
貴様ら馬鹿だろ?基地外だろ?池沼だろ?
どうせ>>1はなんかのニュースか雑誌か見て、ノリで立てた
んだろうが。ノリで糞スレ立てんな。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 01:33:01 ID:6eHOL0UQ
日本の外国に対して行った行為は紛れもなく、残虐行為。その軍部暴走のツケが今の状況だ。
恨むなら、靖国のA級戦犯達を恨めよ。同じ日本人として恥ずかしい行為をした奴らだ。
お前らのその言動もA級戦犯達をなんら変わらない。
お前らが「日本の歴史的史観」いや「日本」という言葉を使うことすらおこがましい。
貴様らに日本人の資格などない。日本に居る価値すらない屑だ。

           恥 を 知 れ 。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 02:09:35 ID:Gcf9jLz1
同じ日本人なの?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 02:42:09 ID:ur1ykq7L
>76.77
半島人??もっと勉強したら

80 :帝国軍大佐劉斬:2005/08/12(金) 02:42:24 ID:3MQEqF29
我が国は最悪だ日本人にはもう大和魂がないのか!我が国よ精神国家にもどるようもう一度戦士と言う名の国家をこの国にやり直してくれそして2ちゃんねるのような馬鹿サイトをつくる暇があるならここにいる電波野郎の精神をたたきなおせ!!

81 :名無しさん@お腹おっぱい。:2005/08/12(金) 03:01:39 ID:ur1ykq7L
>76.77
え?大陸や半島も残虐だよ。
戦前に生きた日本人でカカシ作って田んぼに飾ったりとか日本人女性は高級感あるから
そっこう回されたりとか結構資料あるから調べれば?
>80
ウヨ?大陸か半島スパイ?

82 :帝国軍大佐劉斬:2005/08/12(金) 03:17:42 ID:3MQEqF29
いや純血の日本だ今立ち上がれ日本国民よ!!(戦)

83 :帝国軍大佐劉斬:2005/08/12(金) 03:23:27 ID:3MQEqF29
いつまでも米の策略わからないとは馬鹿だ!!貴様は俺ら日本人は米の実験モルモットだ理由は添加剤の実験材料なのだ!!!さぁ今立ち上がれ日本国民よ!!!

84 :名無しさん@お腹おっぱい。:2005/08/12(金) 03:27:44 ID:ur1ykq7L
(-Д-)/オオ-!


85 :帝国軍大佐劉斬:2005/08/12(金) 03:33:32 ID:3MQEqF29
俺の市ぬまでにやらなくては逝けないこと………もう一度精神国家をつくり直すことだ!!                    今日は眠いのでここで終わり

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 14:45:42 ID:6eHOL0UQ
そうやってほざいてろ。自分達の考え違ったらすぐに外人・在日扱いか?

マ ジ で 救 い よ う の 無 い 馬 鹿 だ な 、お 前 ら 。

時代遅れもいいとこだ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 15:00:57 ID:6eHOL0UQ
ああ、直ぐ誰かに構って欲しいのが、2チャンネラーだったな。うっかりしてたよ。
まぁ、せいぜい妄想の世界で頑張りなさい。きっと日本でも世界でも認められない
存在だな、てめぇらは。

>>帝国軍大佐劉斬
ここでほざいてもしょうがない。まさに「言うは易し」の典型。

88 :帝国軍大佐劉斬:2005/08/12(金) 16:35:55 ID:3MQEqF29
>>87 逝ったな貴様絶対死ぬまでに日本を精神国家にしてやる(もう着実に計画は進んでいる) それに貴様こそ反論を出して相手してもらうのが好きじゃないのか?そうやって相手してもらって楽しんでいるのではないのか貴様は!!

89 :名無しさん@お腹おっぱい。:2005/08/12(金) 19:01:39 ID:ur1ykq7L
>88
↑もしかしてザ○ン信者じゃないっすよねぇ?
そういう極端な右思想はウヨと勘違いされ本質は良い話でも良く聞こえないw
あと87は知識不足の左的発言なので相手にしない方が良いよw
ちゃんと歴史・現在の資料等見て自分で判断すれば?
いかに77的発言が恥ずかしいか分るからw

90 :帝国軍大佐劉斬:2005/08/12(金) 19:09:09 ID:3MQEqF29
>>90ザ○ン信者じゃないですちょっと興奮為すぎたかなW

91 :名無しさん@お腹おっぱい。:2005/08/12(金) 19:22:37 ID:ur1ykq7L
>90
失礼!m(_ _)m


92 :帝国軍大佐劉斬:2005/08/12(金) 19:24:05 ID:3MQEqF29
俺もこれにて失礼m(_ _)m

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 01:46:02 ID:UKbMKPnI


このスレの住人の頭dj、dj。       m9(^Д^)プギャー

94 :帝国軍大佐劉斬:2005/08/13(土) 15:16:55 ID:M/pzEUZw
頭が飛ばされたギャー…………………………

95 :帝国軍大佐劉斬:2005/08/13(土) 15:19:11 ID:M/pzEUZw
>>93頭が飛ばされたギャー…………………………

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 21:10:18 ID:U5PoChUh
74の話の信憑性を裏付ける新資料が!

対米開戦方針、ソ連に伝達 極秘文書で判明
【モスクワ13日共同】太平洋戦争が始まった1941年、日本政府内部に暗号名「エコノミスト」と呼ばれるソ連の日本人スパイが存在し、
日本の対米開戦方針にかかわる重大情報をいち早く最高指導者スターリンに報告していたことが13日までに、ソ連国家保安委員会(K
GB)の前身である内務人民委員部(NKVD)の極秘文書から明らかになった。同年10月には、東京でソ連のスパイ、ゾルゲらが逮捕さ
れており、ドイツと日本の挟撃を恐れるソ連が、日本の中枢部に迫る重層的な情報網を築いていた実態を示すものだ。 共同通信が入手
した内務人民委員ベリヤからスターリン、モロトフ外相への41年9月9日付「特別報告」によると、「エコノミスト」は、当時の左近司政三・商
工大臣が9月2日、要人との昼食で、日米交渉決裂なら開戦となり「9月、10月が重大局面」と明かしたと報告。また、対米関係悪化のた
めソ連とは和平を維持し、外交方針はこれらの原則を基礎に決めるとの商工大臣発言を伝えた。
                                                              (共同通信) - 8月13日10時13分更新

やっぱり日米開戦はソ連の謀略だったのか・・・

97 :  :2005/08/14(日) 02:12:46 ID:hDQsAUMW
要するにトコトン日本が間抜けだったって事の証明でもある。

98 :帝国軍大佐劉斬:2005/08/14(日) 15:29:08 ID:NTpbHuqj
>>97日本人はスパイと言う言葉には腹立つのはそのせいだな…

99 :帝国軍大佐劉斬:2005/08/15(月) 11:11:36 ID:wI5iHJvk
大体戦争ある自体オカシイのだが…

100 :帝国軍大佐劉斬:2005/08/15(月) 11:12:57 ID:wI5iHJvk
100ゲト〜しますた

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 13:09:33 ID:v3WIPfQk
靖国神社参拝問題なんかまだ話題にそれほど
取り上げられておらず、そして尖閣諸島や竹島の問題も
その後の調整で十二分に対応がとれたはずなのに

拉致問題を解決することで、日本と北朝鮮の間の溝を
ひとつ回復しようとしていた、多くの関係者の努力を無に帰し、
あざ笑うかのごとく、
まってましたとばかりに意表をついて核問題を投げ込んできて
アジアを再びチリヂリバラバラにしたのは

アメリカなのですよ

何十年に一度あるかないかわからない
北朝鮮・朝鮮民主主義人民共和国と日本国の
国交正常化のチャンスを潰した鬼畜米国許すまじ!



102 :スレ:2005/08/15(月) 23:23:45 ID:Kh18re6n
北朝鮮と国交正常化して何のメリットがあるの?
日本的にも世界的にもメリットがあるとは思えない!
むしろ経済制裁を与えるべきじゃないかなぁ?
韓国、中国との政治的経済をみると友好・親善・謝罪もしない方が道理。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 23:39:14 ID:LQ7U70mu
ゆとり教育は教員の余暇を増やし、ニートを増加させた罠。
民主党が「極左保守政党」で「官公労、立正佼成会信者、在日」の
票でもっているというのは辞書にも載ってる事実なんですが。

「小学校の30人学級を実現し、学校の週5日制を見直します」
先月5日、民・由合併大会で民主党のマニフェスト(政権公約)が発表された。
その中に盛り込まれた「提言」の一つ、「5日制見直し」は、直前に
菅直人代表のトップダウンで決まった。

民主党を支持する日教組は耳を疑った。

5日制は日教組が30年前から主張してきた「持論」だ。
翌日、榊原長一委員長は菅代表と緊急会談した。
「6日制に戻すわけではない」「よりよい5日制にしていく趣旨だ」
日教組は菅代表から言質を取ったと言うが、同党は
「詳細は決まっていない。議論したいという意味だ」と言葉を濁す。

【澤圭一郎】(毎日新聞2003年11月5日東京朝刊から)

104 :ヌレ:2005/08/16(火) 17:14:01 ID:RINAQ0yU
>103
板違いでは?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 18:53:01 ID:UKshnVkM
>>96
ソ連も含め、各国の謀略があったことは確かだと思う。
しかし謀略を暴き、防諜に成功していれば大戦は起こらなかったのだろうか?
当時の日本を取り巻く各国の「悪意」が無くならなかったら、いずれにしても
大戦は起こっていたと思う。
各国の「悪意」とは、中国進出(侵略)を目論む上で邪魔な日本を叩き潰そう
という米国やソ連などの白人帝国主義国家と、これに迎合する中国国民党・共産党
による、日本への敵対的な意図である。
これらの悪意が消えない限り、いつかは必ず日本は戦わなければならなかった。
その意味で、>>1の言うように、第二次大戦は米国はじめ白人帝国主義国家による
侵略戦争だったと言えると思う。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 08:24:52 ID:pIFkXjqk
>>105
別に米国は中国の侵略などめざしとらんし、中国が日本に敵意をもつのは
当たり前だろうが。なにを馬鹿なことをいっているのか

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 08:55:21 ID:RxXF63FF
>>106
>米国は中国の侵略などめざしとらん
ソースキボン。

>中国が日本に敵意をもつのは当たり前
なぜそう決め付けるのか?その根拠を示せ。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 09:56:09 ID:RxXF63FF
連投スマソ

ちなみに米国が中国進出を目指していたことについての資料
ttp://yokohama.cool.ne.jp/esearch//sensi-keii1.html


日本兵は中国で礼儀正しく、皆から愛されていた、との資料
ttp://koreaphoto.hp.infoseek.co.jp/china.html


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 18:49:23 ID:xs7ea/pp
>106
>別に米国は中国の侵略などめざしとらん
↑それの根拠は?
現実、東洋進出の米英産の多く資料あります!
106は勉強不足かと思われw
様々な***プラン(***は国を示したブラック・イエロー等の色が入る)を知らないんじゃ・・・
>108
>日本兵は中国で礼儀正しく、皆から愛されていた、との資料
↑良く言いすぎ!
「侵略地域の半数から支持を」かと思われw

昨今の中国の周辺地域侵略の目的にコノ話題が政治利用されてるねw
106みたいなのはある意味被害者。
中の反日感情と日本に外国人参政権を煽る時点で中華民族国民による来日(侵略)で
いつの日にか中華人民共和国日本州の成立が予感されるw


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 20:55:23 ID:wfQ2TrX9
原爆がより多くの人命を救った説→アメリカ人兵士の命を救ったのは間違いない。
                      日本人の命をより多く救ったかどうかは証明でき
                      ない。ルメイ方式の東京大空襲を考慮しない限り。

原爆が日本の領土をソ連から
救った説             →正しい。ソ連は8月15日に本土参戦予定だった。
                    原爆投下はソ連にとって全くの予定外。急遽参戦したが、
                    北方4島しか奪えず。 ドイツのように半分持っていく
                    のが理想だったので、ソ連としては大誤算。

結論:原爆投下によって多くの人命が失われた。原爆投下によって、より多くの日本人の
    命が救われたなど、証明しようがない。
    しかし、原爆投下がなければ、日本は、ドイツや朝鮮のように分断されていた
    可能性もあるし、少なくとも北海道はソ連領になっていただろう。
    基地を除き、全領土を1972年までに返還したアメリカと、北方4島すら返還しない
    ソ連。
    北海道をソ連に獲られてたらと思うと、ぞっとするのである。
    しかも、アメリカは(日本に対する)戦勝国だったが、ソ連は単なる裏切った漁夫の
    利を汚く得ただけの国だった。ソ連が日本領を奪うのは完全に筋違いなのだ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 23:31:02 ID:w9gxO22a
>>107
アメリカは中国の領土がほしいわけではなかったからな。中国にたいしては門戸開放を
言っていたように、中国が特定の国の影響下に置かれるのは防ぎたかった。
厳密に言えば、市場を確保したかっただけだからな。

中国は、満州を勝手に併合され、さらに進出しようとしているんだから、
敵意を持つのは当たり前だろ。それで、敵意を持たない方がおかしいわ。

112 :主張だぽ:2005/08/18(木) 23:33:04 ID:7PSSvxqR

( ´ Д `)<ごとぉ、難しい事はわかんないけど戦争は良くないぽ


113 :主張だぽ:2005/08/18(木) 23:33:40 ID:7PSSvxqR
( ´ Д `)<んあー 漢字ばっかりだぽー

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 00:16:32 ID:6wcSAleu
>>1
言ってる事が中韓と同レベルだということになぜ気がつかない?
はづかしくないのか?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 02:36:58 ID:fKnGnvvL
むしろ、東京裁判に対する謝罪が必要。

いつしかの米大統領が日本首相に「一緒に靖国参拝しよう」って誘ったら
日本側が断ったらしいね。なぞだけど。

靖国問題解決への糸口になると思う。

わたしってば幼稚な思考かしら。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 03:33:09 ID:dJ5ZwPYy
>115
コレは現大統領だねw
北の外交に揺さぶりをいれる目的。
なにせ米からの視点では北は中の属国と見ている感があるから、中と事を構える前の前段取り。
中からの視点(米からも)では日本は米の属国として見ている。
だから判決済みの東京裁判を持ち出し日本に内政干渉して世論に揺さぶりをかけて
国民の外国不信を煽って右左的世論を触発させ混沌とさせて足並みを乱している。
米の最近の手口は軍事バランス的に危険な国や米国内の内政的に悪影響を及ぼす国を見つけ、
自分たちの有利になる外交→相手の呑めない譲歩した外交→大義名分取得外交の順番で外交し
宣戦布告させるかするかして事をおっぱじめ、占領後「星条旗の世界の警察の基地」を置く。
日本が断った原因は、事が起こった時に「在中産業や邦人の問題」「資源の輸出入の問題」
「違憲的な軍事介入に係わる問題」と問題が増えてしまうので現内閣的には不可。
今まさに東洋での米のカツ揚げ的利権掌握を目的とした外交と
中の中華思想における国内政治正常化を目的とした威圧外交。
米中の背比べの外交が6ヶ国協議の本質なのかも・・・

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 19:38:09 ID:IZ9iQP5F
余計な面倒にはまきこまれたくない

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 17:28:20 ID:cwspLvrV
それが本質

119 :名無し:2005/08/21(日) 21:31:17 ID:zqEP8gD9
ソ連崩壊で歴史の見直しが進んでいる。東京軍事裁判の歴史解説を信じる
人はもういない。米国の対日攻撃は支那事変当時から始まっていた。戦争は
ソ連に西安事件でつかまり降伏した蒋介石が、ソ連から3億ドルもらって
始めたが、米国がソ連の肩代わりをはじめ、支那事変は実質米国の対日戦に
なっていた。米空軍のフライングタイガーも日本を攻撃していた。
満洲事変と支那事変は関係がない。裏が違う。支那事変はソ連、米国の
対日戦争だった。蒋介石は人形だったのだ。米国の狙いは、日本を滅ぼし
蒋介石を使って支那を支配することだった。だから中共に奪われると
「支那が失われた」と全米ががっかりしたのである。対日戦争の
目的は単なる領土欲と邪魔者排除だった。民主主義など関係なし。パート
ナーを見れば分かる。大悪魔スターリンと、野蛮な軍閥蒋介石だ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 21:46:20 ID:yU1Vqqfe
>>119
で?結論は?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 21:50:52 ID:aAWjXXD6
>>119
だからって、その米ソの行為を非難でもしたいわけ?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 00:50:31 ID:4/jgpp7C
まあ、自国では英雄でも外国から見れば大悪魔や野蛮人。
当時の世界秩序は有って無い様なもの、侵略とか植民地とか
勝てば官軍負ければ賊軍的でやりたい放題。
これが正しい当時の歴史認識。(例.アヘン戦争等)

要は戦後態度。マッカサー等の一般的な軍人政治家は東洋での日本の戦争責任は
真珠湾奇襲攻撃だけとして認識していた。(これに止めて置かないと米英ソ中等の
連合国側の違反行為を裁かなくては大義名分が名分がたたなくなる為)
これに対しての当時大統領は次の東側諸国に向いていたので軽視した。
戦後の日本は古来からの儒教や恥の文化を継承していたので
「敗軍の将は多くを語らず」潔く負けを認め静かに自国の発展に尽くした。

それに対し、中韓朝は日本に勝った負けたとも世界から認められず、
占領されたと言う概念・心理から卑屈になり世界に恥を晒して後戻りが出来なくり孤独になっている。
これを一部のイジメられっ子がなる精神病。
「イジメられっ子症候群」である。
この病気の治療法は、誰一人相手にせずに孤独な時間を与えてあげる事が必要。

みなさんチョソやシナは相手にしてはいけません。病気がうつります。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 08:34:40 ID:TqrfyDzm
お前の考えも問題だが

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 10:47:27 ID:+tgtIZIZ
>>1
そんな事は初めからわかっている。しかし…
またとんでもない事を言うやつがいたんだな。驚いたよw

125 :ecol ecomase:2005/08/22(月) 10:49:07 ID:bVGzYVOt
やっほぉい キンバライト かきくけ 簿mっ務 みなっ刈っ堕た?、、、


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 15:10:12 ID:PDiWgCay
なんだこのクソスレ
なんかちっちぇえ野郎が意地はってなんか言ってんな

>>122
マジキモイよな オレは悪くないって言って卑屈になって
オマエには近づかないようにするよ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 15:10:45 ID:HVKBWxOS
>>1
なんで、朝墺が含まれているんだ?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 15:57:40 ID:4/jgpp7C
126は外国籍でした。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 16:38:25 ID:PDiWgCay
>>128
残念ながら生粋の日本人だけどな 日本籍だし
ただこんなクソ人種として生きてるのは恥ずかしいが
まあ韓国人も日本人もクソなやつはクソだけどな

ああオマエ相手にしたら病気が移るんだよな せっかくオマエから警告してくれてるのに相手にしちゃったよ スマンスマン

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 22:05:41 ID:ZMp8VFBb
宿題終わってない子達ばかりだね。ふぅ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 23:47:33 ID:dfL9b0YY
おまえもそうじゃないのか?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 23:51:07 ID:ZMp8VFBb
>>131
いやぁ、それほどでも

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 23:00:21 ID:Dsoe2mHG
のびないね〜

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 02:33:49 ID:2AvvbrCZ
精神国家って訳わかんねえ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 04:34:08 ID:AHtQvnuZ
日本人は世界でもかなり特権を認められている。
他の国と比べれば、日本人は永住権や市民権を取りやすい。
そんな恵まれた環境にあるのに、なんでそんなに嫌な日本にしがみついてるんだ?
北朝鮮でも中国でも、貴方達が敬愛してやまない国に行けばいいのに。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/09(金) 13:16:12 ID:cmoEA2x0
終戦60年ドラマスペシャル
 
『 零のかなたへ 〜THE WINDS OF GOD〜 』
http://www.asahi.co.jp/winds/ TV朝日系 土曜 21:00〜22:51

【番組内容】
 舞台「THE WINDS OF GOD」の初のドラマ化!
   零のかなたへ〜漫才師の時空を越えた戦争体験〜
 愛する人を守るため命をかけた若者達涙と笑いの感動物語

 漫才コンビがトラック事故をきっかけにタイムスリップ!
 そこは昭和20年の特攻隊基地だった。そこで彼らが見たものは?
 出会った若者たちは?そして彼らはどうなるのか?

【出演者】
 山口智充 森田剛 池内博之 伊崎光則 沢尻エリカ ヒロシ 西村雅彦 伊東四朗 泉ピン子他

テレビドラマ板 零のかなたへ〜THE WINDS OF GOD〜
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1126083341/


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 10:40:10 ID:5PPQE83r
朝鮮は第二次大戦でも特に損をしたところだな。
大日本帝国が敗戦しなければ、朝鮮は日本領で朝鮮人も日本人だったから、
豊かな経済、高度な文明、優れた政治システムによって幸せな生活を送れただろう。
これが日本が敗戦したお陰で、自分たちの力で国を動かしていかねばならなくなった。
それに 米ソ対立の被害にも遭い、国家は分断。
北は稀に見る独裁国家で、南は北よりましだがやはりとても暮らしやすいとは言えない状態。
さらに、反日という呪いにかけられ火病が治らず苦しみ続ける。
自分たちに政治能力がなかったのが悪いとは言え、可哀想な民族だよ。


138 :帝国軍大佐劉斬:2005/09/30(金) 20:18:08 ID:L6AzHzOW
刺あるのみ

139 :帝国軍大佐劉斬:2005/09/30(金) 20:26:07 ID:L6AzHzOW
精神国家は今や終わった…

140 :帝国軍大佐劉斬:2005/09/30(金) 20:27:24 ID:L6AzHzOW
刺あるのみ

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 22:25:22 ID:6B/cpT+K
日本人が可会いそうな民族

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 22:19:07 ID:/GkyZCRz
外国に統治されることを植民地と称して、現地人は忌み嫌うものとする考え
は改めるべきだ、北朝鮮のように同じ民族でありながら、自国民が餓死しよう
が全く意に介さない、日本が統治していたとき餓死した住民がいたのか、考えて
みよ。日本は植民地にしようととしたのではなく、みな日本人にしようとした。
それで韓国人は今でもおこっている、韓国人は日本人より優秀と思いたいため、
日本より与えられた、近代文明の恩恵を認めようとしない。一方台湾は日本統治
初期のころは抵抗は激しく双方に一万人以上の犠牲者がでたが、その後現在に
いたるまで、日本に感謝している。日本精神は日本になくなったが台湾に残った
とゆわれる。日韓併合当初ほとんど抵抗はなく、戦闘らしい戦闘はなかったと
つたえられている、抵抗の激しい方が将来よくなり、抵抗のなかった方はいつまでも
文句ばかりゆうとはどうゆことか?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 21:27:41 ID:gpfE6qqU
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/r
 このサイトの内容を要約するとドイツは欧州随一のオタク文化が浸透した国で親日化する可能性が有り
日本以上に自虐史観が酷く見直す事が違法であるそうです。
そしてその自虐史観は根拠が無い(ユダヤ大虐殺存在せずナチスはシオニストと同盟まで結んでいた)ものであり
日本の歴史見直しの動きにユダヤが圧力をかけていることを主張しています。
私の感想としては真偽の程はわかりませんがなかなか説得力があり、
また東京裁判や南京大虐殺に通じるものが有るため、日本人は必読すべきと思いました。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 23:28:07 ID:VDOoOgT2
第二次世界大戦は、帝国主義的な領土再分割戦争。
連合国(米英仏ソ蘭中)も、枢軸国(日独伊)も、どちらも帝国主義国。
どっちが正しくてどっちが誤っているということはない。勝ったほうが領土や覇権領域をせしめられる、そういう戦争。
その証拠に、戦勝したソ連は、敗戦国の犠牲のもとで大幅に領土と覇権領域を拡張した。
それを隠すため、ソ連は、「第二次大戦は反ファシズム統一戦線だ」とか言う嘘をでっち上げ、世界中に吹き込んだ。
日本でも、まだこれを信じているアフォが多い。
いい加減、目を覚まさなければいけない。

145 :長門:2006/02/08(水) 23:42:24 ID:28E7rTDx
ドイツに関して言えば、あれだけの賠償金(支払い完了予定は1988年だった)を課せられて、よく我慢したと思う。
それにアルザス・ロートリンゲンは誰が見ても歴史的にドイツ領だし、ポーランド回廊も然り。
ただ教条的に「ヒトラーは史上最悪の独裁者!」とか言いまくっていても仕方がない。
復讐が復讐を生んだというのが欧州戦線の現実だろう

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 00:08:06 ID:DPVXukyR
>>145
アルザス・ロートリンゲンをドイツが失ったのは第1次大戦。
第2次大戦では、ドイツ固有の領土であったオーデル・ナイセ線の東側をすべて失った。
その中には、著名なドイツ哲学者カントが生まれ教鞭をとったケーニヒスベルク、
ベルリンの外港だったシュテッティン、シュレジエン州の州都ブレスラウなども含まれていた。
日本にたとえて言えば、北海道と東北地方がまとめてソ連領か中国領になってしまったようなものだ。
国後・択捉・色丹・歯舞の比ではない。
さらにその上に、残されたドイツ領土が東西に2分割されたのだ。

ドイツが失った東部領土の大部分は、ポーランド領となり、ポーランドはそれを得る代わりにポーラン
ド東部領土を放棄させられ、リボフ周辺のポーランド人はソ連によって強制追放された。ポーランドは
敗戦国でもないのに、滅茶苦茶だ。ポーランドが放棄した東部領土は、ソ連ウクライナ共和国とベラルー
シ共和国の領土になった。
ただし、ケーニヒスベルクだけは、ソ連ロシア共和国領とされた。ソ連は、バルト海の不凍港が欲しくて、
それを他の共和国に与えるのには惜しすぎたからだ。
今ではそれが、EUに囲まれたロシアの飛び地という無様な姿を晒している。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 00:30:30 ID:fYNdqu3G
はっははっはふはうへはウヴォア!私があの勇者ハイル・ヒトラーだwwwwwwウヴォアwwwww

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 04:51:31 ID:PElN3nKJ
>>145
アルザス、ロレーヌの人は自分のことをアルザス人(≠ドイツ)だと思ってるはず。
つーかドイツ語ならエルザスでしょ。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 00:01:07 ID:xoFU/tG0
満州事変に至る歴史の真実。これを見れば、日本が正義であった

ことがわかる。

http://g.msn.com/9SE/1?http://www.history.gr.jp/~showa/214.html&&DI
=253&IG=fc2eb064bae1464ab7980533fad39607&POS=2&CM=WPU&CE=1&CS=AWP&SR=1

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 00:08:11 ID:xoFU/tG0



http://g.msn.com/9SE/1?http://www.history.gr.jp/~showa/214.html&&DI
=253&IG=21913fee96934319990b1d47f07ee0b6&POS=2&CM=WPU&CE=1&CS=AWP&SR=1

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 18:19:48 ID:aYuDNqiY
スレタイに『朝』が入ってるのが解せんなw


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 03:32:02 ID:+KGqMyjC
>>1
こういうスレを立てる気持ちはわかるが、
謝罪と賠償を求めるのはやめれ。
やってる事は中韓の恥さらしと変わらんぞ。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 22:34:36 ID:0PkA65iR
大東亜戦争は誰が始めたの?天皇は止められなかったの?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 22:49:20 ID:7Z6PBF6S
俺はアメリカの都合のよいように改ざんさせられた
歴史教科書で育った現代人はアホばかりと思っていました。
しかし、しっかりと真実を見ている同胞がいると思うと無性に嬉しいです。
日本は敗戦国であります。
戦勝国の都合のよいように歴史がいじられれて教科書が出来た
という経過を知って欲しい。
勿論、朝日新聞を読んでそれを自分の判断の基準にしていたら
とんでもないことになります。
あの新聞社はアメリカの支配下に置かれています。
アメリカの最近の勝手な戦争にも同調していますが、
母国、日本の悪いことはあることないことを
書き立てますから・・注意が必要です。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 19:07:23 ID:5Cb6CAbZ
朝日は別にアメリカに擦り寄っているのではなく常に体制に従順なだけ、
力の強い連中の正義を赤日の主張と一致していると見せかけていて、だから
常に体制側に立って愚衆を指導しようと考えている、ただそれだけで
何か特別な主張を所有しているわけではない。

第二次大戦をアメリカの枢軸国植民地化が目標と見るのは視野が狭すぎる、
アメリカとロシアが共謀して行った世界再植民地戦争と定義すべきだ、だから
イギリスですら既に独立国ではなくアメリカの属州にしか過ぎないのだ。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 21:06:56 ID:nzCTjvVx
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。探してもいない。泣きたくなった。                   


このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう・・・・
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください。 
信じるか信じないかはあなた次第です。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 21:57:22 ID:ssdcvoAv
嘘だ!
韓国人はみんな優しい人たちばかりだ!

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 22:02:57 ID:kDZzoEJg
すぐにバレる嘘ばかり書く韓国人。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 00:52:24 ID:ZU37x+MU
「はだしのゲン」を熟読して、全体を理解しましょう!

概要
1972年に「週刊マガジン」の漫画家自伝企画の第1弾として掲載された、中沢
の自叙伝『おれは見た』を元に、脚色を交えて1973年から「週刊少年ジャン
プ」での連載が始まった。
作品の内容、表現等について様々な論議があるが、作者の実体験に基づく原爆
の惨禍や当時の時代背景・世相風俗を良く表現していながら、教育的ではなく
優れたエンターテイメントとしても見せる名作として国内外での評価は高く、
映画・アニメ・ミュージカル・絵本化もされている。
単行本、文庫本などを含めた累計発行部数は1000万部を超える。
また、独特の描写や広島弁を含むセリフなどから、インターネット上で度々
ネタにされることがある。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 09:32:43 ID:zxC+1fed
どれもこれもチョンのレイプはショボイですな〜ww
我が日本人はチョン国最後の女王を強姦してぬっ殺した〜ガチッ民族ですよ
http://www.kimsoft.com/2002/jp-rape.htm

チョンは愛子さまをレイプする度胸もないですね〜ww
数だけ頑張れよチョン

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 01:12:01 ID:L6ypOyoW
韓国のかたがたは、情熱的です。気性は確かに荒い。

やられたら、十倍にしてやり返す民族、でも、

小生は韓国人が南を守っているからこそ、

日本が生きていける。朝鮮が赤化統一したら、


大変なことですよ。小生は韓国の人にもおせわに

なりました。いい人もたくさんいます。

中国人はだまし。の民族ですね。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 01:50:19 ID:e5POrKuy
>>1を無視してカキコ。

「東京裁判」のビデオを見ました。戦勝国が戦敗国を裁くというのはどう考えても
おかしいです。その上に今日の社会が成り立っているというのがやはり納得いかない。

そして
>>52
>当時の日本の指導者の責任について言えば、
>法的根拠のない戦争犯罪人としてではなく、国益の損失を招いた国家反逆者として裁かれるべき。

を含め激しく同意。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 07:24:25 ID:C7QI+qLF
日本には資源がなかったので 中国に進出しました。
が、正当化されるなら、
うちにはお金がなかったので 他人のうちに強盗に入りました。
というのも 正当化されるだろう。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 10:02:54 ID:zpY6Mszo
 太平洋戦争はアメリカの陰謀
 ロバート・スティネット著「真珠湾の真実」によると、アメリカはマッカラム少
佐に日本を挑発して米国に対して先制攻撃を仕向けるべく、戦争挑発行動8項目覚
書を1940年10月7日(真珠湾攻撃の一年前)に作成させていた。その内容はア
メリカ、イギリス、中国、オランダの4国の日本に対しての経済封鎖、軍事同盟で
ある。C案の中国の蒋介石政権に可能な、あらゆる援助の提供は支那事変の時にも
行われており、支那事変を共産党の工作員に命令したのはアメリカである可能性が
高い。
 1941年7月31日アメリカは巡洋艦2隻を豊後水道に出撃させて挑発した。
 日本領事館書記官森村正(本名吉川猛夫少尉)はハワイでスパイ活動を行って、空
母などの停泊状況図を9月29日に日本大使館へ送り、その後も太平洋艦隊の動き
を偵察し、12月6日正午前に最後の報告の電報を送った。「ハワイは奇襲に最適
である。阻塞気球なし、これらの場所に対する奇襲成功の算あり」と言う内容であ
る。その2日後真珠湾攻撃が起こった。この1日余りの間に空母などの新鋭艦が真
珠湾を避難した。アメリカはスパイの森村を監視し、日本の暗号電報を解読してい
たのである。
 ヨーロッパを支配したドイツからイギリスを救ってもらおうと、チャーチルはア
メリカのルーズベルトに助けを求めたが、国民は欧州参戦に反対した。そこで日本
が真珠湾攻撃をするよう挑発し、日本の宣戦布告を日本大使館員寺埼英成を使って
故意に遅延させ、日本を騙まし討ちした卑怯な国と宣伝して、アメリカ国民の戦意
高揚を図った。ドイツは三国同盟の為米英に宣戦布告し、アメリカは欧州に参戦す
る事が出来た。
 アメリカは日本を侵略する意図があったのです。ペリーの黒船来航はそれが目的
であり、やっと念願がかなった。アメリカなどの白人帝国主義の侵略行為を日本に
なすり付けて日本人を今まで洗脳してきたのです。日本と言う弱国が強国アメリカ
に立ち向かった事がアジアの民族主義を高揚させ、アジア、アフリカを独立させた
のです。それまでは奴隷として仕え、白人の武力にはかなわなかった。その恩を中
国などが仇で返そうとしているのです。馬鹿につける薬はありません。 


165 :非公開@個人情報保護のため :2006/08/17(木) 18:11:49 ID:SvTyMDdw
靖国で培った知識を披露したいわけか・・・
そんな言い訳をしてる奴など、ごく少数だ。

侵略した側、された側、第3者と歴史は大まかに3つあると思うのだが、
どれも、美化してない限りは正しい。

だた、共通認識としてどう捉えていくのかが問題だな。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 01:31:24 ID:6zx0tjPu
なんで中国は日本だけを責めるのですか?
中国にアヘンを持ち込んだばかりか、戦争を起こして香港などを植民地にしたイギリスを責めないのはなぜですか?

私は、中国にイギリスも責めろと言うつもりはありません。
日本だけを責めるのはやめれと言いたいのです。

167 :非公開@個人情報保護のため:2006/08/18(金) 09:37:29 ID:CSgY8P0B
戦争、被害の規模が違いすぎる、時間的に最も近い出来事で、
当事者が現在、国民であることが理由。

アヘン戦争の経験者なんて今生きてないだろ?
そのような、理屈が通るなら、モンゴルからも倍所金が取れる。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 09:38:57 ID:iQ1IVJyU
そういえばフランスって百年戦争の賠償をいまだに求めてなかったっけ?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 09:43:17 ID:CSgY8P0B
それは、フランスがアホなんだよ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 09:46:28 ID:CSgY8P0B
フランスがアホということと、もうひとつ、

百年戦争の歴史を忘れないように働きかけてると思え。
ほとんど、形式的なものなんじゃないか?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 20:41:57 ID:+nPdh+cX
とち狂った相対論と敗戦妄想が私をダメにする! もとい、この国をダメにする!

「原爆は敗戦で自らの拠り所(国体思想)を失った日本国民が
狂乱のうちに垣間見た脳内妄想である」

・・・61年目にして初めて明かされる真の史実・・・
国辱の闇・・・原子爆弾投下はなかった・・・
【戦争】1945年8月6日 8時15分 原爆の日【平和】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1154816285/

論客万来・祈完全燃焼


172 :大和魂:2006/08/21(月) 04:39:55 ID:T32QUKWv
http://www.sankei.co.jp/news/060816/sha027.htm

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 09:53:03 ID:qQQFOIkH
第二次最終大戦

第二次最終大戦

第二次最終大戦

OK?あの大戦で大戦は終わりで
これからは平和w ピースy

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 01:42:40 ID:zu9l/+SF
そして日本とドイツは永遠に敗戦国。
平和がいいのは間違いないとは思うのだが。

ただ、どの国にも、外交上どうしても譲れないラインは存在するはずである。
中国や韓国は、日本のボーダーラインを踏み越えようとしている。
日本のような甘ちゃん国家じゃなかったら、とっくに戦争になってるぞ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 08:54:11 ID:bcLQ17sd
WW2時 ドイツから見た各国

 米→英物を支援してた厄介な奴、やっつけたいけどマトモにぶつかっちゃ勝てない・・・勢力を太平洋と欧州で二分出来たら勝てるかも

英仏→ドイツの領土問題に首突っ込んで戦争を拡大させた戦犯国

 ソ一時期手を組んだが世界征服の為には倒さねばならない宿敵、20世紀最大の基地外国家

 伊→こいつさえ参戦しなければ・・・・

 日→「我々は戦争に負けるはずがない。我々には3000年間一度も負けたことのない味方が出来たのだ!」
    「我々にとって日本は、いかなる時でも友人であり、そして盟邦でいてくれるであろう。
この戦争の中で我々は、日本を高く評価するとともに、いよいよますます尊敬することを学んだ。
この共同の戦いを通して、日本と我々との関係は更に密接な、そして堅固なものとなるであろう。
日本がただちに、我々とともに対ソビエト戦に介入してくれなかったのは、確かに残念なことである。
それが実現していたならば、スターリンの軍隊は、今この瞬間にブレスラウを包囲してはいなかったであろうし、
ソビエト軍はブダペストには来ていなかったであろう。我々両国は共同して、
1941年の冬がくる前にボルシェビズムを殲滅していたであろうから、ルーズベルトとしては、これらの敵国(ドイツと日本)と事を構えないように気をつけることは容易ではなかったであろう。
他面において人々は、既に1940年に、すなわちフランスが敗北した直後に、
日本がシンガポールを占領しなかったことを残念に思うだろう。
合衆国は、大統領選挙の真っ最中だったために、事を起こすことは不可能であった。
その当時にも、この戦争の転機は存在していたのである。さもあらばあれ、我々と日本との運命共同体は存続するであろう。
我々は一緒に勝つか、それとも、ともどもに亡ぶかである。運命がまず我々(ドイツ)を殲滅してしまうとすれば、
ロシア人が、アジア人の連帯という神話を日本に対して今後も長く堅持するであろうとは、私にはまず考えられない。」 

                                                  アドルフ ヒトラー

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 18:05:58 ID:MYT+uDXH
cんんんんんんんんんんん

177 :創 :2007/01/13(土) 15:20:06 ID:sSZHhAOg
@

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 18:16:15 ID:spw0pYjm
http://domo2.net/ri/r.cgi/ehon/1027944436/180-n
戦争の絵本

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)