5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

石油・天然ガスから見るこれからの国際情勢

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 17:12:58 ID:jcnK1+9p
カザフスタン、アゼルバイジャン、トルクメニスタンなど
旧ソ連諸国を中心に、新たな資源大国として国際政治のキーマンに
なりつつある国が増えている
資源、特に推定の要素も強い石油埋蔵量から世界を考察したい
カザフのように地域大国化する国が今後でてくるのか?


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 18:18:40 ID:IX1B0Z/i
2

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 18:30:32 ID:ZiZ8N0yb
モルドバのかわいそうな人たちに天然ガスを安く売ってあげてください

4 ::2005/12/07(水) 18:41:01 ID:lZ/GUoSr
東京の地下深くに使えない天然ガスが結構あるって聞いたけど?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 19:03:50 ID:OHu4QDhA
カナダのオイルサンド

6 :@@@:2005/12/07(水) 22:00:05 ID:M5ZxRqlW
>>5
カナダのアルバータ州はオイルバブルらしいね
なんでも埋蔵量がサウジに匹敵するとか
カザフも昨日のBS特集では将来的にサウジ並の年間生産量が見込めるらしいし
10年で今の力関係が逆転するかもな

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 22:41:58 ID:EAuF6Mm6
そろそろカナダも悪の枢軸ですね

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 00:14:17 ID:u5qT3HeO
ラディンをカナダに潜伏されないとな

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 00:33:43 ID:4nuv3aMK
なあ石油ってホントはまだまだあるんだろ?

10 ::2005/12/08(木) 00:51:30 ID:AYjx+5Eq
アメリカのアラスカ州には石油がたんまり埋まっています。
(ちなみにアメリカは石油を買っています。)

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 01:36:26 ID:4cIFCJdD
中東の原油が枯れれば、再び中央アジアが資源争奪の主戦場となるだろうね。
今すでにその芽は見られるし。
あとカナダもうらやましい。日本もなんか将来性のある資源を発見できないものか・・・

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 13:05:09 ID:Acez/xcl
硫黄

13 ::2005/12/08(木) 18:28:52 ID:AYjx+5Eq
もしも水から簡単に水素を取り出すことができたらエネルギー問題解決。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 19:02:08 ID:rH2ZLOEw
>>13
それ、夢やなあ・・・w

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 22:56:50 ID:tQ2KO+OY
>6
カナダ 1バレル掘り出すのに20ドル。
サウジ 1バレル掘り出すのに2ドル。

(´・ω・`)

16 :ドクター中:2005/12/09(金) 00:18:37 ID:yxK1EQzR
>>13
が抜けてるだろ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 01:10:12 ID:FdnPqjKX
>>9
石油の専門家は、15年後は大丈夫だが、20年後は需要を賄いきれないと
言ってる人が多い。脱石油を本気でやらないと、世界は戦争になります。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 08:25:50 ID:ufkuiP2z
東ティモールと豪州、ガス田の利益分配決定・開発へ前進
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/asia/20051209D2M0901O09.html

【シドニー=野沢康二】
東ティモールのアルカティリ首相は9日、オーストラリアとの間にある
海底ガス田の利益分配について合意に達したと発表した。
両国が5割ずつ分け合うことが決まり、日本の大阪ガスが権益を持つ
大規模ガス田の開発が一歩前進した。

合意したのは米コノコフィリップスなども参画する「グレーター・サンライズ」ガス・油田。
両国は生産に際し企業側が支払う権利金(ロイヤルティー)や
所得税を半分ずつ分け合う。1月12日、両国の外相が合意文書に署名する。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 02:40:55 ID:22f+PGHn
>>15
今の原油価格だったら十分儲かるがな。
日本の天然ガスは採掘費用はなんぼだろうか?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 03:39:36 ID:xhTnkeAJ
>>13
石油利権のある国では難しいでそ
だから日本はそういう事に金を注ぎ込むべきなんだよ
中国と張り合ってる場合じゃない

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 06:24:20 ID:V9EeRaci
早く日本は東シナ海の天然ガスを掘れ!
遅すぎる

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 07:19:54 ID:uU2y6A3/
>>21
それは中国のセリフだよ
欧米の石油会社は全部手を引いたよ
シナガス田開発競争に残ってんのは日本と中国だけ
中国は儲かるから掘ってるわけじゃないよ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 07:20:55 ID:uU2y6A3/
早くから右翼(馬鹿)はホレホレと言っていたが・・・・

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 07:23:31 ID:uU2y6A3/
中国がさっさと掘り出してるときに
日本が調査に時間をかけてる意味をちょっとは考えてみろ
右翼ってホント頭悪い

25 :名無しさん@お腹いっぱい。::2006/01/14(土) 08:37:20 ID:ZRzhXYi2
欧米は政治問題に絡むと面倒臭いから手を引いたんじゃないの?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 09:21:49 ID:Zyy3ygsE
有望なガス層は中間線より日本側に偏り、更に中国側から吸い込む
ことができない地質だったんじゃないのか?欧米は帝石の調査と日本政府の
決断を待ってるんだろうよ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 18:11:25 ID:iA9xDZXw
日本の会社がアメリカでガス田を発見したそうだね

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 20:12:56 ID:V9EeRaci
>>27まじで!
ソースは?

29 :馬鹿だなー、喪舞えラw:2006/01/17(火) 07:03:19 ID:mnjDB3ME
日本に天然ガスの需要なんてあまりねーよ。
掘ってもどうせサハリン同様中国に売るだけだろ、アホ苦さww

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 18:54:47 ID:cqLxx89b
さて、寒波が治まらないわけだが。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 20:00:37 ID:pM31LcyV
資源をめぐる戦争が中東で起きれば、戦火が世界に飛び火するのは確実だな。核戦争ももうすぐか…今から俺ん家の地下に核シェルター作ろうかな。

32 :三頭 ◆8VI.bNsVGc :2006/01/29(日) 21:20:29 ID:ygvvF0WH
>>13

東京理科大、窒化物半導体の光触媒効果で水を電気分解し水素ガスを作製

2005年12月07日 09時44分

東京理科大学理学部応用物理学科の大川和宏助教授の研究グループはこのほど、
窒化物の一種である窒化ガリウム(GaN)のn型半導体が持つ光触媒効果を利用し、
水を電気分解して水素ガスを発生させる効率を1.4%と大幅に高めることに成功した。
2005年10月26日に、大川助教授の研究グループは窒化ガリウム・インジウム(GaInN)の
n型半導体の光触媒効果による水素ガスの発生効率を0.7%に高めたと発表したばかりである。



http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/elec/417262

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 22:57:40 ID:WBFWylL9
ちゃんころが採掘している日本海のガス田、あれなんとかならねえかなぁ。
そうそう、北朝鮮の金正日、長距離ミサイルのいい標的があるよ。
ここは一発ドーンとやっちゃてよ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 07:00:56 ID:R7nUwx8h
石油メジャーが価格コントロールをしているのではなく

米政府が中東での戦争と投機屋を利用して
石油価格をコントロールをしているのだ。

結果的に石油メジャーウハウハ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 13:34:07 ID:rTc7No0V
なんかタイムリーなスレだな、これ。
イラン戦争が始まったら、ロシアはボロ儲けかな。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 14:18:12 ID:DXPZC0EY
ロシアは今年中にG8から追放されるよ。サミットは中止。
ウクライナをブッシュ大統領が7月ごろ訪問する。
アメリカはロシアに対して厳しい経済制裁を課してウクライナや
ポーランドに基地を造る。軍事的に中国にさえバカにされている
ロシアは、最後はビビって天然資源を近隣諸国にタダ同然の値段で
売らされるだろうな。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 14:18:46 ID:DXPZC0EY
ロシア解体まだ〜

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 01:04:36 ID:l/GBtQdT
日本の東シナ海には沢山の天然ガスが眠っています。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 01:54:52 ID:GvYesY/R
中東・南米には資源大国がたくさんあるけど、全然国際政治の主導的立場になれてない。
資源があるだけではだめだと思う。

40 :とらいあすい:2006/06/11(日) 16:00:26 ID:DdHJ8/s8
日本は石油利用の効率が
アメリカの三倍ほど良いので

アメリカは
日本の売国奴官僚を利用して
日本の石油に税金を含ませ
石油価格を不当に吊り上げて

日本の世界での産業競争力を削いで
いるのだ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 17:42:15 ID:Ii6Gayce
>>40
その理屈だとアメリカが自滅するだけです。本当にありがとうございました。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 19:59:11 ID:LpO5gGz6
原油高、世界株安

この責任はブッシュにあると思うのは俺だけ?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 16:58:33 ID:26lbjRpa
>>36
現実世界を見ようね。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 13:26:13 ID:8T305raJ
>>36
ロシアを締め付けたら一番困るのがウクライナなんだが。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 14:21:15 ID:8AqO3YDq
イリノイ君じゃね?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 16:21:22 ID:MeJt85fD
ウクライナの黒海海底にあるらしいね。
ロス茶系が「カスピ海なみ」といって開発に乗り出してきたとか。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 16:27:38 ID:d76lteBA
中国も

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 11:44:23 ID:lomMeoXV
今のまま使い続ければ、石油はあと30年で枯渇する…1973年のはなし

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 11:17:04 ID:P1cZR0YP
国際情勢にとっては世界の石油よりも、アメリカ国内の石油の枯渇の方がよほど重要なんじゃないの?
確実にそれが、世界大戦の引き金になるはずなんだから。
今年の一般教書演説じゃぁ、共和党でテキサス出身のアメリカ大統領が石油を使うなっつってんすよ?
俺はビックリしちゃったよ。
あげくに原子力を推進するは、GMほっといてトヨタをかわいがっちゃったり。
埋蔵量の数字なんて正確な数字は表には絶対出てこないけど、
大統領レベルなら当然事実に近い数字を知ってるはずで、なんかやっぱあるんじゃないかと勘繰ってしまいますよ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 21:56:32 ID:R7OmQBc1
ところが資源なんて無いと思っていた日本にも無尽蔵な資源が
有るんだよ,メタンハイドレードなんだ日本周辺の大陸棚には
無尽蔵にある 日本のお家芸の科学技術でプロジェクトチーム
を編成し早く開発して欲しい成功すれば特許権を有し知的権保護
の元で各国に先駆けて貰いたいものだ,又我が国は固有の火山国
地下に眠るマグマ熱を利用し地熱発電の利用の研究もして欲しい
是くらいクリーンなエネルギーは外に無いと思う 我が国なら実
現出来ると思う地元で採取できるエネルギーのメリットは凄く大
きい開発する価値はある

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 22:08:02 ID:+FEbwH9o
>>49

共和党の支持層はサバービアーっていう自動車がないと不便な郊外
に住んでる連中がメイン。石油価格の値上がりは即それらの生活に響く。
だから是が非でも石油価格を下げないと選挙も危うくなるわけ。
ちなみにアメリカってのは本気で石油探査すればサウジアラビアに匹敵す
る産油国でないかといわれてる。それをしないのはアラスカのように環境問
題や海底にあるので採掘コストがかかり過ぎるといったネックがあるため。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 23:25:53 ID:Ki0kL2EV
天然ガス資源の宝庫メキシコ湾 開発議論、米で活発化
http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200606190013a.nwc
「観光・環境に悪影響」の声も

 米議会で“エネルギー資源の宝庫”といわれるメキシコ湾の大規模開発を目指す
動きが活発化してきた。政府による規制を自由化し、高水準で推移しているエネル
ギー価格を引き下げる狙いだ。ただ、観光産業や環境に悪影響を与えるとの反対意
見も根強く、実現には曲折がありそうだ。(以下略)

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 01:03:13 ID:hj0I4Yng
日本近海は世界最大のメタンハイドレート埋蔵量を誇ると言われ、
このため日本のエネルギー問題を解決する物質として考えられているが、
メタンハイドレートは固体であるため液体である石油とは違い、
(石油が枯渇していない現状とも相まって)
採掘にかかるコストが販売による利益を上回ってしまう。
そのため現段階では商売として成立せず、
研究用以外の目的では採掘されていないのが現状である。
ただし地球上から石油が枯渇した場合
、日本は世界最大のエネルギー資源大国になると言われている。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 01:15:43 ID:9mkKbqMS
90年代みたいに原油価格が低迷する可能性って今後あるの?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 02:39:23 ID:+PJ7X0Ur
メタンハイドレートはメタンをばらまくから、地球温暖化に一層拍車がかかるとか。

でもって地球温暖化の責任を「日本がメタンハイドレートなどを使い出すからだ」と全て日本のせいにされ、
世界から猛非難を浴びて日本沈没。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 11:28:04 ID:XEoP8Vwy
メタンハイドレートを燃焼させればどう言う気体に成るかは不明
だが生のメタンガスをそのまま放出する事にはならない 今後の
課題と思う,地熱発電も語ってよ火山国の国民なんだから・・・

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 21:50:09 ID:7VVYO+jl
アメリカがウクライナに介入したら、
ロシアは更に硬化するだろ?

そこまでアメリカがやるか?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 21:59:51 ID:fQO3K77v
燃料としてはバイオエタノールが有望じゃないか?
そうするとトウモロコシやサトウキビが山ほど取れるブラジルとかアドバンテージありそうだぜ?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 02:12:23 ID:8rQS5mus
>>58
でも、バイオエタノールは大規模な森林伐採を伴うんでしょ?
メタンハイドレートはCO2を比較的多量に排出するっていうし、
エネルギー問題は環境が絡むとホント難しいっすね。
ファイナルアンサーは「人類が減少すること」なんつって、
環境テロリストが無差別大量殺人テロを日常的に敢行しまくるのも
そう遠くない未来って気がする。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 11:08:19 ID:jx5MNOdb
>>59
砂糖価格の低迷で、サトウキビ栽培を縮小している所結構あるよ。
キューバもそうだし大洋州の国々も。
北の方だとサトウダイコン栽培もあるよ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 13:19:06 ID:EAV+gJo8
>>59
文句言うだけの悲観主義者って最悪だな


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 20:05:07 ID:KkEIdeUR
80年代、ブラジルとかエタノール配合燃料を
利用する車が多かったと記憶してるけど、
今はもうジェアないのかな?



63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 21:35:33 ID:n0tnNUGZ
>>62
むしろシェアのばしてるらしいよ。 最近の原油高でガソリン高いから。
エタノール対応車といっても、要するにディーゼルだから軽油でも走れるし。
欧州、米国もエタノール対応ディーゼルを推奨するみたいだし。
ハイブリッドとかクソ技術を開発する前にディーゼル改良に手をつけておくべきだったw

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 13:54:15 ID:aS6b3+XI
普通の乗用車ってだいたい、150馬力ぐらいあるでしょ?
んで、馬力って馬一頭分ぐらいの力ってことですよね?
ということは、車に乗るってのは150頭立ての馬車に乗ってるのと
同じエネルギーを消費してるって事ですよね?
もんのすげぇ無駄だと思うんですけど。
ちょっとスーパーに買い物に行くぐらいなら、馬に乗るべきだと思います。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 15:23:13 ID:iH7joIwd
チャリでよくねwww

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 17:36:54 ID:y16eVYNe
>>64
> 車に乗るってのは150頭立ての馬車に乗ってるのと
> 同じエネルギーを消費してるって事ですよね?

いいえ。
まず馬力の定義は
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%AC%E5%8A%9B
ここ見て。

それと、最大出力と常用している出力は違いますよ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 18:54:01 ID:11aKEODx
     〆ヽヽヽゝ  
     _( *‘ー‘)
    /      )     ドゴォォォ!! _ /
   / ,イ 、  ノ/    ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _
  / / |   ( 〈 ∵. ・(   〈__ >  ゛ 、_
  | |  ヽ  ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ \
  | |   `iー__=―_ ;, / / /←>>36
⊂ニ(!、)||二二二二二二⊃=;, / / ,'        ガッ!!
      /  /       /  /|  |
     /  /       !、_/ /   〉
    / _/             |_/
    ヽ、_ヽ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 04:33:58 ID:Fe5P6Uk/
米国では燃料電池自動車が普及し始めてるのに日本は何やってんの 弾幕薄いぞ
米国の数々の市や軍が積極的に無公害燃料電池自動車を導入してる
カリフォルニア州は高速道路沿いに水素ステーションを揃える準備もしてるし、
日本も早く燃料電池自動車の大量導入計画を政府指導で行って欲しい

http://www.qtww.com/index.php
QTWW

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 12:28:09 ID:Fz9/2hsi
誰か頭のいい奴,無線送電を開発して呉れると電池自動車も電池が
なく走れるのだがなー 電波が飛ぶんだから是を媒体に電気送れ
無いのかなー単純な寝言で済まん 聞き流して呉れ!


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 13:25:26 ID:NHw3mfrR
>>68

政府主導でやると非効率になりかえって駄目になる。
ハイブリッドも太陽電池も日本のほうが開発進んでる。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 06:16:38 ID:9fk5v+eU
サハリン産ガスを直接供給=パイプラインで北海道へ
ttp://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/56db3b4855704e642d0095f08084aab6

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 10:22:48 ID:D5FHS1zf
千葉県

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 21:58:17 ID:2LyMlbmJ
>>68
事故防止がどうなるかだな

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 22:24:58 ID:5iYK62+H
第二のスターリンはいらねーよ。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 22:46:51 ID:HNu6DvDH
IBダイワのガス、石油生産量が莫大になるけど、単価の下落はあるんだろうか

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 00:50:01 ID:m3VuFGp8
さとうきび畑がこれから、儲かるよ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 10:41:27 ID:YhnOjdiH
madamada上がれーー

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 13:27:46 ID:IDEpqByP
石油やガスよりも原子力で見たほうが良さそうな近頃の国際情勢であります。
絶対に確度の高い数字は表には出てこないものの、オイルピーク説はひょっとして
現実化しつつあるんじゃないのか?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 18:05:33 ID:XJMlvt2c
>>63
国内ではホンダがディーゼル改良に関心があるらしい。
ホンダというばトヨタに続いてハイブリッド車を市販化したメーカーだが、
シビック・ハイブリッドこそ成功したものの北米でアコードのハイブリッドは
燃費改善効果の低さから失敗状態、トヨタと異なりハイブリッドはフィット
クラスの小型車で勝負を賭け、中型車以上は新世代の超低公害ディーゼルを
積極的に開発・採用していくらしい。

バイオエタノール絡みでディーゼル車が注目されているのは、バイオエタ
ノールは高オクタンでしかもCO2の排出量にカウントされないメリットを持ち
ながらも通常のガソリンよりも燃費が悪いという欠点を持つから。ディーゼル
としてバイオエタノールを燃焼することで燃費の改善を狙うというわけ。

>>78
北海油田の枯渇のことか!?
オイルショックが沈静化し、今日の異常な原油高になるまでの約20年間、原油
価格が極めて低価格で安定し続けられたのは、北海油田が大量にしかも安定して
原油を、特に欧州市場に向けて供給してくれてたから。その北海油田も今や枯渇
の危機に。先進国最大の原油輸出国の英国もあと少しで純輸入国になるらしい。
産油国の英国が最もガソリンが高いのも、急速に脱原発政策を転換したのも、
急速に温暖化問題に積極的になったのも、そして、今日の原油高の発端となった
のも、もとはといえば英国が北海油田の枯渇に危機感を持っていたことにあるのだ
ろうか?
北海油田が枯渇に近づく現在、時計の針は確実に北海油田の生産がまだ軌道に乗って
いなかった、オイルショックの頃に確実に引き戻されつつある。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 15:40:04 ID:qfQVzY2w
いきなりで申し訳ありません。
石油がとれる国は1番はどこだと思いますか?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 20:42:17 ID:0VPg0aGA
>>13
俺、大学では核融合を専攻したのよ。関係ないところに就職したけど。

先進国が早く核燃料サイクル、そして核融合を実現すれば
エネルギー事情は大きく変わるんだけどね。

化石燃料なんてどのみち無くなるんだしさ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 00:08:56 ID:v03Syh0V
この間露の石油会社が潰れたけどなんでこのオイルバブル時に?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 01:56:18 ID:8F/5ubYX
>>82
ヒント:プーチン

84 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/30(日) 06:15:45 ID:S8VQrVno
米石油大手シェブロンが28日に発表した4―6月期決算は、純利益が前年同期比
18%増の43億5300万ドルだった。総収入は同11%増の535億3600万ドル。一株
利益は1.97ドル(前年同期は1.76ドル)だった。原油価格の上昇に加え、昨年
8月の米大手ユノカルの買収で生産量が10%伸び、増益に貢献した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __   石油は必ず枯渇する。だから永久にコイツらが 
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  世界を牛耳ることが出来る訳ではない。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 米国でもバイオエタノール技術が盛んですしね。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l でもそうなれば次の連中が同じ事をするんでしょう。(・A・ )

06.7.30 日経「米シェブロン、純利益18%増・4―6月期」
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060729AT2N2800P29072006.html

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 08:15:42 ID:Dim/A8xb
>>79
つーか、インドネシアも原油輸入国になりそうで、メキシコのガスも枯渇と
言う状況があるわけだよ。日米の輸入先も危ないわけでこれらが偶然
同時に起きているわけだろ。
そこにきてどこかのトンチンカンが戦争なんか始めてテロ煽っちまったもんだから、、、、
あーあ、とうとう米国不景気に突入だよww

しかしなんと言っても中国市場の拡大は大きいよ。将来考えると田舎にも道路やパイプライン
そしてガソリンスタンドまでつくりまくっているんだから少しぱかり資源の事情が良くなったところで
大勢に影響はねーだろうな。供給不足より需要の拡大が要因だよ。
この調子で不景気も折りこんで発展するとしても少しばかりの資源開発なんか焼け石に水だろうな。
それ以上に世界が中国に投資しちゃってんだから。これに東欧だの東南アジアだのが追随しよう
もんなら、もう、、、なにやっても資源争奪は不可避。



86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 08:16:44 ID:Dim/A8xb
>>51
つーかもともと米国は世界有数の産油国。現在でも確か日本の全使用料ぐらいは
自前だろ。ただしどう考えても使いすぎなんだよ、その三倍半使う国だからなw
何年も前から指摘されている点だな。

本質は世界全体が需要過多なんだけどね。最大の原因は使いすぎ米国とつかいたがり
中国の存在とその協調性。米中蜜月経済はこれに拍車かけいているわけだなw
CO2排出規制外の国と規制忌避している点なんかも実は似ているんだよなw
いずれにせよ、規制外と言うことだからな。

日本のクールビズだのハイブリッド車だのは正しい方向ではあるが、まぁ外交ベタな国の
主張では全然効果ねーよなwww

中国は地方でも鉄道より車が主要な交通手段だ。僻地にもガソリンスタンドや道路が
整備されつつある。そりゃあ、米国もどこも投資したがるわけだよなw
いまだに小汚い路地みたいな車道ばかりの島国とは全然違うわけだよw
そりゃ日米経済人の会議でも日本の景気なんかよりも中国が話題になるのは
わかるわなw日本は鉄道が実は主要な交通手段なんだが無理して車維持している
だけだからなwだから車の台数の割には石油使わないわけだよw

で、米中対露と言う構図は当分は続くよ。国連でも見事に米国は中国に妥協したべ。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 09:57:51 ID:vlr/QxTW
インドやブラジルってどうよ
インドネシアも2億人近い人口がいながら、イスラム教だから発展しないのかな

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 10:13:49 ID:HUMU7eAd
石油はもう既に枯渇したのか?
業界筋の方、如何?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 23:17:34 ID:pu3Kgxgm
石油って世界中のどこを掘っても出るんじゃないの?マントルから染みだす説を真に受けて日本も穴掘ろうよ〜 
出たら国営でお願いします

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 01:14:32 ID:U2ZIDTI+
石油って恐竜の死骸からできたって本当?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 06:17:54 ID:bQN8EbcQ
こんなニュースが。

メキシコ湾の油田開発規制を緩和 米上院が法案可決
ttp://www.business-i.jp/news/world-page/news/200608030004a.nwc
>米内務省によると、同湾の未開発地域には、米国の全家庭の80年分の
>需要をまかなえる420兆立方フィートの天然ガスが埋蔵されているという。

アメリカすげぇな。これにプラスして、さらにアラスカもあるよね。

資源を生産する海洋国家ってのは、言ってみりゃ
艦上で戦闘機を量産できる空母みたいなもんだよねw
絶対かなわんな。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 07:34:28 ID:rLsXllrv
>>90
専門知識は全く無いけど、化石燃料ってのはユダヤの陰毛だと思う

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 08:24:22 ID:kO/FJX6l
台湾が産油国チャドとの国交を断絶。チャドが中国との国交を樹立した為。台湾には大きな痛手になりそう。
マジですげぇな、中国!本気で世界中の石油独占しようとしてない?
これでイランの油田も取られたら…あー取られましたかそうですか。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 08:56:50 ID:C/9sBH5M
ねずみと同じだな。食い尽くして全滅。
シナ人には悪いが、ずっと自転車に乗っていて欲しかった。
でも、後戻りはできない。
こりゃ、戦争だな。三回目の。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 22:11:14 ID:qMhRqpsO
代替燃料エタノールの需要が高くて、
サトウキビひいては砂糖の値上げって、そりゃないでしょ???

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 21:14:54 ID:iMeLlVst
日本のガスを盗む死那マジムカツク。ガスが沢山いる理由はどうせ吸ったりしとるんじゃろう。じゃけえあがいにバカなんじゃろうの。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 21:30:21 ID:OSbQBYNb
オイルメジャーに油田を売って、
個人単位でチェルシーのオーナみたい石油成金が
できるんじゃないの〜

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 10:42:05 ID:ZOt4FmTI
今日の明け方の2時ごろ、NHKで過去のドキュメンタリー番組の再放送やってたけど、
ベネズエラの反米左派政権、ブラジルとチリの左派政権についての特集やってたね。
ベネズエラはご存知のとおり・・・
ブラジル、チリもアメリカの掲げる汎アメリカ州主義、アメリカ州自由貿易構想については険悪感。
またブラジルはエタノールの産出に躍起で、その技術をインドほか第3世界に公開していくとのこと。
特に外交ではインド、中国との結びつきを強化していく模様・・・
もう欧米の自由経済にだまされない、
先進国の多国籍企業にいいように利益吸い上げられ、
失業と貧困は改善されないままおわった80年代、90年代を繰り返さない意気込みはすごいな。
ブラジルのルーラ大統領は見ていて、温厚そうななかに抜け目ない厳しさのある感じを受けた。
自ら貧困層からの出身で、ブラジルの貧困問題を立て直すといった意気込みはすごく感じた。。
それだけでなく、第3世界全体を底上げしていくというような心持ちも見えた。
外交は多角的にしてゆく、という番組最後にでてきたブラジル外交官の声が響いた。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 11:42:12 ID:eV7NNyT9
もう、石油は枯渇寸前なんですよ
あと35年ぐらい持つ予定だったんですが、思いの外、中国とインドの消費が物凄い勢いなんです。
おそらく10年持たないでしょう
これから石油がどんどん高騰します

もちろん、戦争も起きます


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 15:26:44 ID:xVzrUrW1
100^^


68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)