5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

仮説:米国と国連の10年(戦争準備工作全貌)

1 :匿名:2006/03/02(木) 01:04:26 ID:PurB34qr
9.11はアメリカ単独の策略ではなくて、常任安全保障理事5か国の
策略と言う、本当の事実を当事者がFBI、CIAに追跡されて、
生き残った当事者の暴露サイト。
つまり、オイル・軍事の頂点のユダヤ系財団に興味があるのは、
アメリカ政権だけじゃない、と言うこと。むしろ、アメリカの独走は、合意の上の結託の
演出の方が、信用できる。
それが、証拠には、カールソンの理事会には、イギリスから中国の元首相まで、
参加している。「そこいらは、合意の結果でしょ?」と言うのがアメリカの強み。
国連の首根っこを抑えている。

仮説:某国Aと国際政治機構の10年


2 :本文:2006/03/02(木) 01:06:56 ID:PurB34qr
****************************************************************
* 総括編
****************************************************************
本スレは、先に述べたとおり、ある政界不正事件に巻き込まれた「みお」(仮称)が
国会議員寄りの警察人員の不審な行動を国際的法機関に通報した事から始まります。
これらを含めて関連事件を国内、国外で通報したにも関わらず、法廷での事件処理に
法・警察機構が動かない事から、国際レベルでの法的不正処理機構が発覚、前回の
通報の更にも増して、広範に通報したことで現状の小康状態に至っています。

この国際的な政界保護のための不正処理機構(シンジケート)は、最近の
諸事件・不審な社会動向に影響を及ぼしています。

その仕組みを自分の首をしめる形でしか逃げ切れなくなったシンジケートは、
ほとんどの仕組みを露呈、米国・NYへの集権を続ける国際政界の狙いを
明らかにしてしまいました。
これを機会に(これとは別に、法処理前の関係者の動向・供述を無脚色に通報している
事もあり)、事件の発端から振り返って、シンジケートの軌跡・狙いをストーリーを
交えて記録します。

3 :資料:2006/03/02(木) 01:08:52 ID:PurB34qr
【シラク首相「回収不能のパンドラの箱」の意味】

補足しよう。
シラク首相は先のような事を言っている。その内容を推測するに、コソボ〜東チモールの事態収拾失態に加え、911に常任理事国が合意。しかも、無血のはずが、アラブ・イスラム陣営犯行による大惨事発展により、国連はアメリカ先制攻撃派に引け目を負ったことになっている。
そこで、EUはアメリカ陣営(ウォルフォウィッツ、ボルトン?)を買い取り、後に出るはずの国連=国際連邦保護のため、アメリカを泳がせる方策を取った。
だれが信用するだろうか?


4 :資料:2006/03/02(木) 01:09:22 ID:PurB34qr
でも、だれが信用するだろうか?保護どころか、常任理事国間で国連の執行力を劣化させ、むしろ、秘密結社的に国連加盟国191国が擁する国連を勝手に人質にして、先制攻撃をしかけるお膳立てをした、と取るのが自然だ。
正義を失ったアメリカとP5に国連を任せると、このようになる、と教訓に取っておくべきだ。

5 :資料:2006/03/02(木) 01:11:10 ID:PurB34qr
【結局はアメリカの模倣−癒着を促進する戦争事情】

以上から、ほとんどプレーヤーは揃ったようだ。
癒着に偏る政権、水面下では、複数の不正売却事件が発生しながらも、
それは国外法廷の操作で国内事件としては、公開に至っていない。
アメリカでも、不審な事件が以前あった。エンロン事件等を思い出すだろう。
アメリカの連邦準備委員会を核とし、企業癒着、違法操作の動機をNY投資家陣営との
結託により、工作化する陣営と、院内総務で国内議会を制圧する政界内部圧力集団。
カールソン社の理事会名簿を見ても分かるように、これらの方式を国際政界にも展開し、
国連を調整の場として、保護している。これらは、実は、石油企業、軍事産業との政界の
癒着を促し、「戦争」の起因剤として確保されている。
極東の日本においても、国連・アメリカ連合は、これらの様式の成立を促し、今となっては、
頓挫してしまった世界大戦後体制として、準備していたと考えられる。
国連・アメリカによる、アメリカ専制主義・帝国主義、国際連邦の内政干渉の言い換えと言える、
関係は、「自由経済」、「民主主義」とは、全く逆行する詐欺まがいの国際施行策だ。

6 :資料:2006/03/02(木) 01:12:50 ID:PurB34qr
【アナン任期10年の意味;復習】

かくも、アナン任期中は、秘密結社的、密所協定による工作・調整がーそれは国際レベル法廷に及ぶーが非常に目立つ。
アナン任期期間(ANAN Decade)の意味を復習・総括する時期が近づいたようだ。
この任期は、1991年の湾岸戦争から始まる伏線を引継ぎ、中東ビジネスを遂行するための国際的な環境作りに傾倒している。それは、最終的には国際的な無秩序に繋がろうとしている。


7 :実況:2006/03/02(木) 07:26:40 ID:PurB34qr
【イラク進行中継で垣間見られた「悪魔」】

これは、全くの事件発覚の発端・ヒントとなっている。
この「悪魔」は、CNN等のイラク侵攻の中継でも
しばしば見られたAnagramだ。象徴的にも、
米国Pengtagonの中東侵略活動宣伝のための
Deviceとして利用されている。


8 :実況:2006/03/02(木) 07:29:15 ID:PurB34qr
国内事件

【最高裁が決してやろうとしない、企業-司法-官のシンジケート:あるカルテル事件】
実は先日、海外での価格調整で本件に絡む国内の合弁会社が罰則金を請求されている。
実は、この合弁会社、本件と同一の企業による合弁会社で、今回の事件に先だって起きた
同様の功績社員に対する報奨金をめぐる暴力事件を起こしている。
つまり、報償金を掛けた社員を恐喝にさらしている。

この手口は、予め報奨金をかけた社員に対して、報奨金をエサに、滅多に手入れの出来ない
恐喝請負組織に恐喝事件を誘致する。それらに対して手入れできる捜査体制を官の調整により、お膳立てする。
その恐喝事件自体は、それらの調整された司法権により、内密に処理され、背後でそれらと
接続する官利権グループにコントロールが移行する。企業と司法、官利権グループの結合が
構築される。

これらの官民結託の準備工作を見ると、先の合弁会社の件は、官民協力によるカルテル疑惑に
発展しそうだ。

※なぜか、最高裁はこのシンジケートを決して処理しようとしない。むしろ、保護的だ。



9 :資料:2006/03/02(木) 22:28:19 ID:PurB34qr
ソマリア    (積極的介入で、そこそこ成功?)
  ↓
コソボ     (やり過ぎの空爆)
  ↓
東チモール  (介入の遅延に対する避難)
  ↓
(NATOが最初に唱えた積極介入主義者の台頭?)
  ↓
9・11->アフガン->イラク (公然の工作・茶番劇)



10 :資料:2006/03/11(土) 06:55:52 ID:IE57ebzy
【ICCが信用できない理由】

NGO間の通信でも、ICCが信用できないと言う情報を入手している。
民族粛正など国際レベル刑事事件に対応する法廷として設立された。
ところが、評価は低く、しかも2001年までは米国に特例不適要を採用する等、また、実際の地域紛争の裁決にも批判がある。
また、新たに今回の諸工作を通して解った事は、ICCは政界で固められ、シナリオの下の事件の処理による事件吸収の場に成り下がっている。米国のアブグレイブ、ディテイニー問題は見せ掛けの処理だ。(では、どのNGOが国際政府のロールプレーヤ?)



11 :実況:2006/03/11(土) 06:57:43 ID:IE57ebzy
【最高裁との議論】

たった今、最高裁と思われる人員から連絡があった。
これに関して、法の施行を阻み、証人恐喝をお膳立てする最高裁を責めたところ、
「今回は(自ら)収監する」と!

なんと言うことだ?!最高裁では、「自分達が収監されるから、自分達の事情の政界事件
不正処理のためお前は被害を受けつづけろ」と言う言い方が成り立つのだ!!
すごい前例だ!!



12 :実況:2006/03/11(土) 06:58:31 ID:IE57ebzy
しかもだ、今回の事件で、最高裁は国内で法の番人以上に、国内最高最悪絶対不可侵の官教民シンジケートの
番犬役として、もみ消しに当たりつづけていたのだ。
「日航墜落事故」は適正に処理したのか?「今回のH社の事件」は適正に処理するのか?他にも色々出てくる。
もはや、政界捜査の為に法機構の最高位に位置している最高裁が、国内最高の汚職シンジケートを保護している
以上、もはや、法廷ではないし、そのような連中と私の時間・一分・一秒にも交換できない。

もし、連中が秘密裏に収監されるなどと言うのは、何の社会に益しない。
仮にも法の最高番人としての看板を掲げ、罪滅ぼしになることを多少でもやろうと言うなら、
国会で決死の覚悟で現実を暴露しろ!



13 :実況:2006/06/07(水) 20:55:11 ID:N7ohN1LF
本文は以下のスレで更新・投稿を引き継いでいます。

「仮説:某国Aと国際政治機構の10年」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1103715328

このスレをはるかに超えて、数十倍の量の実情暴露が継続されています。
是非、ご確認を。
これ以外にも、国連が関った衛星電波によるマインドコントロール事件、
国連・アメリカ結託による国際政府と騙った、単なる米国専制による、
癒着世界の樹立戦略などが詳細に記述されています。


14 :実況:2006/07/18(火) 20:52:32 ID:gg7MOQ7u
.


15 :実況:2006/08/09(水) 00:32:48 ID:EgEE1HRy
.

16 :実況:2006/08/12(土) 22:04:42 ID:VBA36hFZ


17 :実況:2006/08/24(木) 23:37:11 ID:UEMJbV4+
【証人薬殺人員はだれだ?!−警察官僚配下の裏公安-警察庁 の疑惑】

さて、いろいろな事件で疑惑となる、証人の自殺だが、結局は誰が犯人か?
それに関して、薬物の高度の使い方から、ただのちんぴらではないことが、
重視され始めた。
そこで−と言うかー私の事件を思い起こすのだ。
つまり、私はホテルを襲撃され、薬物中毒されたのだが、何とか生き延びた。
その時、動き回ったのは、裏公安-警察庁の一派と検察庁のグループだった。
裏公安は、先に亡くなった元祖警察官僚の配下で、私の場合は、暴力団の
犯人と証人である私を、犯人の殺意を利用して、”自分達”でその犯人を
引き連れ、私の部屋に侵入、やはり、”自分達の手”で薬殺を決行したのだ。
あきれるが、これが事実のようだ。


18 :実況:2006/08/24(木) 23:37:44 ID:UEMJbV4+
【高等裁の事件隠蔽関与に非難ごうごう】
実は、今立て篭っているのは、法務省だけでは無い
高等裁も事件処理の違法な妨害疑惑で槍玉に上がっている
高等裁近傍の部隊が国際的事件処理交換による隠蔽機構に別の政界取引
のネタを植え付ける工作に関与していた疑惑が上がった
しかもだ!今回のような検察庁を
使った事件隠蔽工作は以前にもあったらしい
これが本当なら、今や中央司法・法廷は社会情勢・市民安全など眼中に無い、
癒着政界に魂を売った売国奴にすぎないことになる

19 :実況:2006/08/24(木) 23:38:27 ID:UEMJbV4+
【政界が触れたくない企業事件−PFI(オフコン),H社メモリー、H社通信事業所売却】

政界が絶対に触れたくない事件として、題の3事件がある。
そのグループが連続的に企業恐喝を行っていたと言って、過言ではない。
しかも、それを中央司法の部屋に囲い、今回の茶番証人恐喝で
同グループの闇処理と事件隠蔽を目論んでいる。


20 :実況:2006/08/24(木) 23:39:04 ID:UEMJbV4+
PFIについては、記憶に無いだろうが、当時、注目された
日本企業共同出資によるオフコンメーカだ。
それを快く思わない、企業をまとめ、何かしらの事件が起きた、
と言うのが、情報だ。
ところで、オフコンと言えば、日本・米国で数社に限られる。

実は今回の企業買収で関係しているのも同一メーカ達なのだ。

21 :実況:2006/08/24(木) 23:40:45 ID:UEMJbV4+
【最近の動向:最高裁と政界調整用人員の関連】
実は、情報公開に至りがちな事情として、
最高裁の構成として、常識と異なり、検事卒が多いことに、
中央司法に疑惑が集まっているのだ。
それが、何かといえば、どうも、御巣高山JAL機事件らしいのだ。
つまり、その検事が政界の回し者、つまりは、アメリカの回し者で
ある疑惑が濃厚なのだ。
大事件の処理は華々しく、功績として、中央司法に上りがちだが、
実は、政界の調整を担った人種である、と言うのが危険因子なのだ。


22 :実況:2006/08/27(日) 18:18:24 ID:7zyTAUfJ
それともう一つ、
総会屋のやり方、と、官の連携と言うと、先に述べた、村上ファンドと
ライブドアの事件を連想させるのだ。
>>456
つまり、グリーンメーラ(株絡みの恐喝)の常套手段として、
つるんだ元締め、が必要なのだ。
村上ファンドとライブドアの捜査状況は分からないが、
こっちの企業恐喝と不正売却の全貌は、全ての証拠・供述・記録が残っている。
それを政界調整と言う薄皮一枚で、個人証人恐喝に封じ込めているのだ。



23 :実況:2006/08/27(日) 18:25:24 ID:7zyTAUfJ
【イスラム革命派とユダヤ教福音派は何故両立するのか?】

今、イランが態度を激化し、国連安保理は(イラン首相の言通り)、決裂した。
覚えているだろうか?
ブッシュ大統領が、
「イスラム世界統一国家、を阻止する」
と言っていたのを。
でも、むしろ、ブッシュのサポートである、ユダヤ教福音派の「永遠の帝国設立」
を思い出してしまう。
どっちが善で、どっちが悪なのだろう?

イスラム教過激派のオサマ・ビン/ラディンは、アフガン・ソ連侵攻当時の当て馬、
傀儡だ。それが、イスラム過激派として、ブッシュが追いかけていることになっている。


24 :実況:2006/08/27(日) 18:32:58 ID:7zyTAUfJ
【イスラム革命派とユダヤ教福音派は何故両立するのか?】

今、イランが態度を激化し、国連安保理は(イラン首相の言通り)、決裂した。
覚えているだろうか?
ブッシュ大統領が、
「イスラム世界統一国家、を阻止する」
と言っていたのを。
でも、むしろ、ブッシュのサポートである、ユダヤ教福音派の「永遠の帝国設立」
を思い出してしまう。
どっちが善で、どっちが悪なのだろう?

イスラム教過激派のオサマ・ビン/ラディンは、アフガン・ソ連侵攻当時の当て馬、
傀儡だ。それが、イスラム過激派として、ブッシュが追いかけていることになっている。




25 :実況:2006/08/27(日) 18:33:37 ID:7zyTAUfJ
ところが、ビンラディン一家は、アラブ首長国連邦の実業家として、
NYでも有力な投資家として存在している。

それでは、何故、アメリカ・ユダヤ陣営とアラブ・イスラム陣営の利害は
一致したのだろう?
どうやら、やはり、ユダヤ系石油系列とアラブ系っ石油系列で協定が結ばれ、
両者共有の利益の元に、国際工作は勃発したのだ。
しかも、既に述べたように、国連自体が石油をビジネスとしているのだ。
これで、動機は出揃ったようだ。



26 :実況:2006/08/29(火) 21:06:29 ID:LEXxmyze
【国連筋による本件の差し押さえは崩壊寸前?】
どうやら、国連が”諸事情により”と言う触れ込みで、
本件をブロックしてきたようだ。
国内でも国際でも、その計画的な連携工作の露呈と、
新たな規範=G4+経済区域制が新ドクトリンとして
公に採用されようとしているため(国内的にはアジア重視外交)、
常任理事国ベースの陰謀は潰えようとしている。
もはや、国内の事件も公開間近だ。


27 :実況:2006/08/30(水) 18:08:07 ID:JCYcoOyv
【国連筋による本件の差し押さえは崩壊寸前?】
どうやら、国連が”諸事情により”と言う触れ込みで、
本件をブロックしてきたようだ。
国内でも国際でも、その計画的な連携工作の露呈と、
新たな規範=G4+経済区域制が新ドクトリンとして
公に採用されようとしているため(国内的にはアジア重視外交)、
常任理事国ベースの陰謀は潰えようとしている。
もはや、国内の事件も公開間近だ。



486 実況 New! 2006/08/30(水) 08:47:55 ID:85stgYcP
【事件は大詰め:国連政策=癒着、G4との一騎打ち、国連バベルの塔への最終聖戦】
事件は追い詰められ、国内政治と国連政策の接点は、
ほとんど全てが癒着事件を存在理由とする雰囲気に覆われている
国連政策は日本では、これらを見過ごしてきた最高裁を最前線として、
単に癒着構造の政界確立の方策として、法的にも今回の泳がせ捜査も後がなく、存亡の危機にある
日本ラウンドで国連負け、が確定した後には、ICJが公判を停止している、国連世紀末プロジェクトたる、
国際電波世界人権侵害事件(INMARSAT=MIR SATAN事件) で、国際協調戦争励起工作の真実が、全国連加盟国の評決により、過度の国連私物化を理由に審議を再開されるはずだ

癒着で結ばれた、国連バベルの塔は、G4新リベラリズムを前に崩壊しようとしている





28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 19:59:42 ID:sX0mp9K6
世界の裏の真実(図表)・陰謀説の吟味

http://www.geocities.jp/bluewhitered34/index.html

29 :実況:2006/08/30(水) 21:42:54 ID:JCYcoOyv
【中央法廷の政界癒着事件への機能不可の習慣と証人薬殺事件既知】

高等裁、最高裁について題記が具体的に問題になりきっている。
これら中央法廷自体が、政界癒着グループの事件隠蔽工作に工作員として
可鍛していた事が発覚し、もはや、「政界汚職」をテーマにしながらも、
あまりに、機能不可の事例が今回意外にもいくつも上がるので、
まるで「法廷のために、事件を法廷自身が差し押さえ、立て篭もっている」
かのように見える。

30 :実況:2006/08/30(水) 21:44:39 ID:JCYcoOyv
(以下、各機関への私の通報内容)

現場での供述を聞くにつけ、私個人の経験を振り返るにつけ、
高等裁・最高裁の機能不可の程度は顕著だ。
(現場では高等裁を飛ばして、最高裁の結果を見たいと行っている。
 何かあるようすだ。)
現場では、
既に具体的に、
「癒着官僚一派、さらには今回のような政権の親しい財界団体まわりの事件について、
 高等裁判所以上は、何故、機能しないようにしているのか?」
に議論が移行しきっている。


31 :実況:2006/08/31(木) 20:00:23 ID:Yu1jCo8C
【現状と国連メインボディーとJ・ブッシュ一家+EUの関係】

まずは、メインボディーとJ・ブッシュ一家(さらにはEU)の関係について。
これで、世間の期待に反して、世界が協調的に石油・軍事産業を中心に、
地域紛争を含めた死の工作に傾倒するか?が解明できた、と言っていいだろう。
後は、常任理事国5カ国が賛同しさすれば、いい訳だ。

つまり、J・ブッシュ(父)とが台頭した時代のメンバー(さらにEU)が、国連メインボディー
を牛耳っている、と言うのだ。
これは、理解に容易い。何度も述べているとおり、カーター大統領は、人権重視・民主主義の
真の展開を政策として、国際政界に君臨したが、その裏で、J・ブッシュ(父)は、ヨーロッパと
手を組んだのは、間違いない。その後、世界随一の強国である、アメリカの正義は失われた。
さらに、国連内部でも、湾岸戦争を期に、紛争を理由に挙げ足取りによる、人員調整・派閥統一を
進めてきたのだ。

これらにより、国連トップを中心に等しく石油に関心がある常任理事国を巻き込んで、
紛争による調整(コソボ、東チモール)、法廷工作(ICCの米国例外措置)、9/11の演出、
そして今回の9/11を含めた戦争犯罪相当の事件の処理不能を演出可能にしたのだ。


32 :実況:2006/08/31(木) 20:05:33 ID:Yu1jCo8C
【休憩:推理小説「Da Vinch Code」】

依然として、法務省がかくまう異常行動の精神脆弱な
女達の奇声を交えた撹乱行動が続いている。
これを「悪魔の小間使い」と言うのだそうだ。
個人、組織に寄生し、低俗な撹乱で不信感を巻き散らかす
連中だ。

ところで、最近、リハビリから回復して以降、さぼっている語学の
レベル復帰も目的として、以前からのベストセラー「Da Vinci Code」
を原文で購入した。
単に、文学的に濃厚な作品では語彙力と文章堪能スピードが
追いつかないので、センテンスの希薄な推理小説にしたのだ。
それ以外に目的はなかった。

33 :実況:2006/08/31(木) 20:06:33 ID:Yu1jCo8C
ところが、意外なことに、キリスト以前の土着信仰との葛藤について、
非常に興味深い説明が載っている。

私の知識では、土着信仰というのは、自然・人間の分析から発生したもの
が多いと思う。つまりは、「人間の性」と言うものを表した信仰・宗教と言うものが
存在する。これが、(まだ読んでいる最中だが)ダ・ビンチがヒントを残した
聖杯に関するものと、秘密結社に関連すると思われる。
実際に、現代でも知られる土着信仰起因の古代信仰が「悪魔信仰」だ。
これは、父性、男性、光、強さを象徴とする現代キリスト教に対して、
母性、女性、暗、弱さを根底に持つ信仰だ。

「Da Vinci Code」の中に暗号解読を職務とする女性主人公が、その殺害された
祖父から受けた暗号に、字句の並べ替え(Anagram)と言うのがある。

実は、この社会にも、「悪魔」を示すAnagramが存在する。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 20:17:15 ID:89UDT3O8
ホームページ制作王は、世界の権威として名高いCOMDEXが
21世紀のワールドスタンダードに認定したWebパブリッシングアプリケーションである。

ホームページ制作王に不可能はない。
不可能があるとすれば、そこが人類の英知の限界点である。

21世紀、世界のWebはホームページ制作王を中心に回っていくのである。
にもかかわらず、ここ日本では、心ない風評のため、まだまだ普及に
遅れがみられる。

ホームページ制作王を普及させないかぎり、我が国のWebは、
世界の趨勢の後塵を拝するばかりである。

世界が認めた高性能!ホームページ制作王
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/hp/1106508682/

35 :実況:2006/09/01(金) 22:08:48 ID:tsTlQ/BR
【イラク進行中継で垣間見られた「悪魔」】

これは、全くの事件発覚の発端・ヒントとなっている。
この「悪魔」は、CNN等のイラク侵攻の中継でも
しばしば見られたAnagramだ。象徴的にも、
米国Pengtagonの中東侵略活動宣伝のための
Deviceとして利用されている。

某米国ケーブルテレビ・ニュースより、
「今回のアメリカによるイラク侵攻は、史上初めて衛星を介して
 TV生中継された戦争です。。。」
 衛星の名前は、「INMARSAT」。。。
 「Mir SATAN(悪魔)」


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 22:19:10 ID:AnRyhvEX
酷いスレッドだな
世界は封建体制くらい知っとけ

ボケ度も

37 :実況:2006/09/05(火) 19:34:01 ID:DaN3E/OC
国内事件

【最高裁が決してやろうとしない、企業-司法-官のシンジケート:あるカルテル事件】
実は先日、海外での価格調整で本件に絡む国内の合弁会社が罰則金を請求されている。
実は、この合弁会社、本件と同一の企業による合弁会社で、今回の事件に先だって起きた
同様の功績社員に対する報奨金をめぐる暴力事件を起こしている。
つまり、報償金を掛けた社員を恐喝にさらしている。

この手口は、予め報奨金をかけた社員に対して、報奨金をエサに、滅多に手入れの出来ない
恐喝請負組織に恐喝事件を誘致する。それらに対して手入れできる捜査体制を官の調整により、お膳立てする。
その恐喝事件自体は、それらの調整された司法権により、内密に処理され、背後でそれらと
接続する官利権グループにコントロールが移行する。企業と司法、官利権グループの結合が
構築される。

これらの官民結託の準備工作を見ると、先の合弁会社の件は、官民協力によるカルテル疑惑に
発展しそうだ。

※なぜか、最高裁はこのシンジケートを決して処理しようとしない。むしろ、保護的だ。


38 :実況:2006/09/05(火) 19:39:08 ID:DaN3E/OC
【BCCI事件】
http://www.fas.org/irp/congress/1992_rpt/bcci/
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2004/02/3.html

重要な事件なので、リンクと合わせて再掲します。
現在の不審な国際プレイヤー(ブッシュ家、ビン・ラディン家、)が
勢ぞろいしている。しかも、その調査委員長は、ジョン・ケリー氏だ。
本事件は、イラン・コントラ事件、湾岸戦争の直後のマネーロンダリング発覚である。その処理に非常に疑惑が持たれる。

また、ケリー氏の信用度については、二番目の資料もあり、
周囲でも鋭意確認しているところだ。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 19:45:22 ID:DaN3E/OC
このスレ、Yahooでも検索トップクラスになっている。
「国際」 「癒着」 で4位
「国連」 「癒着」 で1位
今、ライブドア、村上ファンドの両セットで不正株操作と癒着の形態が追求されなきゃ、
誰も満足しない。
さらには、私が直接、証人薬殺の標的にされたH社の不正売却操作事件が
控えている。
国際政界と現政権が敷いた不正・癒着の輪は解き明かされ、日の目にさらされ様としている。


40 :匿名:2006/09/05(火) 19:51:09 ID:DaN3E/OC
高等裁のミス・ジャッジといえば、
ライブドアによるフジ買収があげられる。
先日の逮捕でも分かるように、虚業と取られかねない。
ライブドアに対する高等裁の判断は再審議されるべきだ。


41 :匿名:2006/09/05(火) 19:52:23 ID:DaN3E/OC
【総会屋仕手筋工作と企業不正売却・ふっかけの共通点:元締めがいる!】
総会屋仕手筋工作と今回明らかになった、企業不正売却・ふっかけには、共通点がある。
それは、親・元締めがいる、と言うことだ。
実は、これは、日本の総会屋が始めて、アメリカに輸出された、と言う情報もある。
つまり、ふっかける総会屋と、攻め立て、暗に収める元締めは、「グル」と言うことだ。
と言うことは、やはり、今回の一連の捜査は「官」に行き当たるはずだ。

他の株取引不正に関しては、不明だが、
不正売却に関しては、高等裁と(幼稚・バカ丸出しの)法務省が、
握りしめ、官の周りを固めているわけだ。


42 :匿名:2006/09/06(水) 20:44:28 ID:4z8LVFSG
【最高裁、高等裁の結審はいかなるものか?】
最近の最高裁、高等裁の結審には疑問符がつく。
「日歯連」・・・
「フジ対ライブドア」・・虚業の会社を是認。村上ファンドの売り逃げを許してしまった
「松本被告」・・・誘導による、控訴放棄

そして、私。二回の公安と暴力団の連合による、薬殺と誘拐を切り抜け、
「売却対象企業内の個人恐喝・暴力事件を秘密裏に処理することにより、
 官僚が用意した捜査陣営に横話し、不正処理を行うことで、企業売却と
 周囲を支配する。」

と言う、官・司法連合の総会屋稼業の実態を明らかにし、依然、高等裁二
裁判の開始と召還を拒否されている、今回のH社不正売却工作事件だ。


43 :匿名:2006/09/06(水) 20:55:10 ID:4z8LVFSG
何度も言うように、このスレの検索順位は、かなり上位だ。
国際政界癒着では1位
それは、このスレが、国内癒着事件と国連の石油・ユダヤを頂点とする、
癒着加速政策が一つながりの”陰謀”であることを理路整然と示しているからだ。

ここから反省により、激しく戦争励起を促す、保守体制に行き過ぎた現体制の揺り返しが
始まるべきだ。

**********
なお、このスレの本体は
イスラム板の「仮説:某国Aと国際政治機構の10年」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1103715328/l50
が本体だ。
こちらの方が、私の体験(薬殺事件、米国警察との接触、9.11の陰謀、
国連無効化(コソボ、チモール)、軍事衛星による被害妄想励起工作)を
時系列に詳細に述べている。

44 :匿名:2006/09/07(木) 19:14:57 ID:KiWAvhzu
【図解・ライブドアと政界を結ぶ線と闇ー引用】
僕のサイトもヤフー検索で20位以内に入る上位定番なんだけど、
今、政界癒着について調べたら、優秀なライブドアと政界の相関を示すチャートが出てきた
http://csx.jp/~gabana/Zaakan/hibi0602/hibi-niisi-060218.htm
現場でも検証しているようだ

僕も国際関係をチャートにしなければいけないんだけどなかなか、情報が整理できない


45 :匿名:2006/09/08(金) 19:46:06 ID:hErqC7Ka
【不自然な政界捜査−政界と巨大癒着事件のスキップ】

先のHPでも示しているが、捜査はこれだけの、しかも、
ライブ〜とヒューザと言う二大事件が中央に接続している、
のも驚嘆に値する。それでいて、単なる「株主への責任追求」だけで、
結審できるとは思えない。
その意味でこの資料は大変、重要でしかも、関係者も動いている。
しかし、だ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 19:46:48 ID:FzDIlvvS
来るなら来いウヨども!! 論破してやるよ!!http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157712065/l50

来るなら来いウヨども!! 論破してやるよ!!http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157712065/l50

来るなら来いウヨども!! 論破してやるよ!!http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157712065/l50

来るなら来いウヨども!! 論破してやるよ!!http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157712065/l50

来るなら来いウヨども!! 論破してやるよ!!http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157712065/l50

来るなら来いウヨども!! 論破してやるよ!!http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157712065/l50




47 :匿名:2006/09/08(金) 20:01:47 ID:hErqC7Ka
もうひとつの不審な理由は「事件が小さい」ことだ

不自然な理由として大手ゼネコンでもないヒューザが中央に何故いるのか?
また、ライブなど、話題にこそなれ、過渡期のあぶくのような虚業会社だ
また、ライブについては当初からNY支配の「試し打ち」のようなもので、
(高等裁の援護もあり?)村上ファンドも売り逃げに成功してしまった。
(むしろこっちが本命?)

日本という国家・社会にとって、本当に危惧しなければならのは、
大手の日本を代表する大手老舗総合電気メーカと大手ゼネコン
なのだ。
その一つが、私が体験した、企業内での恐喝を利用した、
業界の支配だ。
>>37
中央司法は、これら日本を代表する大企業での、大規模癒着、
業界操作・解体工作を差し押さえたまま、この比較すれば、
「小規模な政界癒着調査抜き」の2事件を処理ーある意味「見せかけ」で
腑抜けの裁判を執り行うことに人材を集中しているのだ。
さらに言えば、処理しようとすらしない大規模事件との関係を疑うしかない。

とすると、安部晋三議員の「ライブドア」、「ヒューザ」の二本の線は、
「あからさまに過ぎる」ので警戒が必要とすら思うべきなのだ。

もはや、ライブドアとヒューザが裁判に乗った程度ではしゃぐべきではないのだ。


48 :匿名:2006/09/09(土) 21:20:45 ID:1ubhPrJK


49 :匿名:2006/09/11(月) 21:03:34 ID:6WvOVW0w
【陪審員制度は要注意】
最近、法廷関係者が傾倒している、陪審員制度だが、これも要注意だ。
実のところ、「市民の司法参加」と言う上っ面の好印象のスローガンだけで意味がない。
また、これが上手く行っていると言う国もない。
米国での日本人射殺事件での無罪判決などで見ても解るように、不特定一般人の無知識相手のレベルになりかねない。
さらには、今回解ったように、アメリカにより歪められた中央司法で、
やはり、アメリカでCIAがやりかねない(映画にもあったが)、
証人恐喝が横行するのは目に見えている。



50 :匿名:2006/09/11(月) 21:04:05 ID:6WvOVW0w
憲法改正と同様、無意味以上に危険な立法として、法関係者は目を冷まし、制止しなければならない。

【では、どうするか?、有識者NGOの設立】
なら、どうするか?
法に感心のある市民に解放された、有識者を代表とする、NPOを設立すれば良い
各界の有識者(代表)は、定期的に選出、信任され、法廷で意見を述べる。
これで、法廷は社会の風を取り入れ、NPOは裁判における報告を受ける
これで、強固に組織として保護された、民意のリーダーたる「民主主義の教室」が完成する
どうだろう?


51 :匿名:2006/09/11(月) 21:05:02 ID:6WvOVW0w
【事件実在の証明】
私は、ずーっと企業名を匿名にしてきたが、以前、組織の関係者(多分、宗教の下っ端)から
脅迫があった。事件の実在を示す証拠、つまり、犯人しか知らない事実として、以下に挙げよう。
これで本件に絡む企業名の証拠が、私の操作無しに挙がっている。

「仮説:某国Aの戦争犯罪が制止できない最終根拠」より

553 天使 oahu_j@yahoo.com 04/07/03 05:34 ID:9iWS253I
審査開始当時、
のーよう陣営と現場が言う、C.I.A.のNY企業配下出向組み(こいつらが非常に強い)が、
あることをM国会議員にお願いしていたのを思い出す。

557 名無しさん@お腹いっぱい。 04/07/03 10:32 ID:IX/Gjh6T
>>553
7年かかってもコレであきらめない君達は基地外


558 名無しさん@お腹いっぱい。 04/07/03 12:34 ID:DGDjtZYx
>>555
刺すなら本人が直接で頼むよ
 
日立さん 



52 :本文:2006/09/11(月) 21:06:32 ID:6WvOVW0w
****************************************************************
* 総括編
****************************************************************
本スレは、先に述べたとおり、ある政界不正事件に巻き込まれた「みお」(仮称)が
国会議員寄りの警察人員の不審な行動を国際的法機関に通報した事から始まります。
これらを含めて関連事件を国内、国外で通報したにも関わらず、法廷での事件処理に
法・警察機構が動かない事から、国際レベルでの法的不正処理機構が発覚、前回の
通報の更にも増して、広範に通報したことで現状の小康状態に至っています。

この国際的な政界保護のための不正処理機構(シンジケート)は、最近の
諸事件・不審な社会動向に影響を及ぼしています。

その仕組みを自分の首をしめる形でしか逃げ切れなくなったシンジケートは、
ほとんどの仕組みを露呈、米国・NYへの集権を続ける国際政界の狙いを
明らかにしてしまいました。
これを機会に(これとは別に、法処理前の関係者の動向・供述を無脚色に通報している
事もあり)、事件の発端から振り返って、シンジケートの軌跡・狙いをストーリーを
交えて記録します。

53 :本文:2006/09/11(月) 22:35:53 ID:6WvOVW0w
【事件ダイジェスト】
もうひとつの投稿ページが滞っているので、
こちらで、事件のダイジェストを列挙する。

1999年北米駐留から帰国
    大手通信メーカにて稼業を再開
2000年IT革命を提案
     政官関与による不正企業売却工作に巻き込まれ、会社内の裏切りにより、
     会社を追放される
2001年春
     ホテルを襲撃され、強制薬物中毒にされ、瀕死の状態から生き延びる。
     初夏
      裏公安の奇怪な行動、人心誘導術を分析するうちに、ADD(多動症候群)的な
      現代病に関連することがわかる。
      同兆候が世界的な物であること(海外勤務当時)と発症時期が、ある通信衛星の
      サービス開始と合致することに気がつく。
>>35
      「Inmarsat」=「Mir Satan(悪魔)」


54 :本文:2006/09/11(月) 22:43:22 ID:6WvOVW0w
初夏:ハワイ逃避行
      これをきっかけに、裏公安の薬物攻撃が激化したことから、ハワイに退避する。
      現地に国際警察・Pentagonと接触するが、その過程で、
      「この通信衛星のマインドコントロール電波が世界レベルの被害妄想を励起
       することによる、国連・米国連携による、第3次世界大戦励起工作」
      であることを知る。
      ※衛星の名前を取って、本国際工作事件をInmarsat事件と呼び、現在、ICJで
       処理保留になっている。

秋:日本帰国
     国際警察が一向にマインドコントロール事件に関る裏公安を逮捕・収監しないことから、
     ICJ(国際法廷)に通報する。
     その後、誘拐を受け、3ヶ月監禁。一部政界の制止により、脱出。
     逆に戦争励起工作に関らない、NATO周辺国への再三の通報により、
     ICC/NATOにより一派を包囲している。

55 :実況:2006/09/12(火) 10:47:06 ID:wvhWJeFM
【ヒューザ捜査を深読みする】
どうやら私の事件(不正売却と証人殺人・恐喝)は、
検察が証拠を揃えて裁判を開始する手続を取らないことと政界による
司法権保証の合わせ技で、法廷が裁判開始を送らせている、と取られている
その間、検察は事件のすり替えを狙っているのだ

では、ヒューザはどうだろう?
と言うのも、先の不正捜査に関して、同捜査陣営の名前が上がり始めているのだ
ヒューザに関しては、安晋会との関係(誰が持ち込んだ?)がリークされている
不正売却もヒューザも捜査と癒着関係の調整のバランス取りで成立している

56 :実況:2006/09/12(火) 10:48:42 ID:wvhWJeFM
ように見える
このシステムは非常に危険だ

(と言うか、現場では非難ゴウゴウだ)

57 :実況:2006/09/12(火) 11:09:59 ID:wvhWJeFM
もっと疑惑の視点で書いてみよう

松本被告は「控訴しない方が良い」の「そそのかし」で控訴を放棄している
(私の記憶ではヒューザ関係と同陣営だった?)

不正売却も、犯人に「控訴しない」の誓約書を書かせている
これにより、「控訴の前に余計な犯人側証人を消せる」のだ。

実は、この方法、国際戦争工作の法廷処理でも使っているのだ



58 :実況:2006/09/12(火) 11:49:50 ID:wvhWJeFM
【では、巨大企業事件と政界癒着はどこに消えたのか?】
これからが肝だ
実の所、これからG4=ネオリベラリズム、先の民主主義のリーダたる評議会NGOを立ち上げなければならないのだ
時間はあまり無い
この事実のハンドリングは非常に困難だが、社会に事実知らしめ、敵をせん滅にする必要が有る

では、調整で処理から外された大事件はどこに行くのか?
実は国連が用意したICJ傘下と呼べるNY法廷で、国際工作事件の交換に利用され、諸工作のロンダリングに使われているのだ
つまり、中央法廷は、影でアフガン、911を代表する

59 :実況:2006/09/12(火) 11:51:30 ID:wvhWJeFM
戦争工作ー国連・列強によるーの揉み消しに協力していたのだ

60 :実況:2006/09/12(火) 12:37:10 ID:wvhWJeFM
【結び:国連・国際政府が唱える、中央集権とは?】
最後に、
(政界も巻き込んで騒動なようだ
これには裁判中のライブH元社長もさぞかし「想定外」だろう)
では、国連・国際政府の正体は何か?
実の所、中央集権は脆いのだ。それを先のロンダリングで結んだ汚職隠蔽の結合で結ぼうとするのが、
NY法廷を傘下にするNYを利用する、国連・国際政府派なのだ
このような結合に民主主義は存在せず、圧政と癒着が蔓延るのが落ちだ

61 :実況:2006/09/12(火) 12:46:33 ID:wvhWJeFM
【中央集権派を駆追する経済区域思想、ネオ・リベラリズム】
では、どうするのか?
ネオ・リベラリズム構想では癒着を排除した、経済区域の社会性で民主主義を構築、非民主行為を排除するのだ
さらに広域公益のための開発が進められる
この考え方に、特定利権に与し、「必要悪」に逃げられなくなった中央集権派は退路を断たれれてしまう
今こそ安保理判断を覆さなければならない



62 :実況:2006/09/12(火) 14:58:20 ID:wvhWJeFM
【アジア経済区域計画の一例:アジア横断鉄道】

経済区域構想の一つとしてパキスタン〜香港を結ぶ、アジア横断高速鉄道はどうだろう?
一部に好評だが、アジアを一筆に結ぶ鉄道は、実質的な距離・時間を縮め、
人の移動は自動的に経済の発展と社会の民主化を促す
付随して通信網も敷設される



63 :実況:2006/09/13(水) 16:52:25 ID:FrO8/Tvx
今、検索順位がかなりトップだ
「9.11」「癒着」「戦争」7位
「国連」「癒着」1位
「国際」「政界」「癒着」1位

元来は本スレがホームではないのだが、やはり国際板の方が目に留まりやすいようだ
>>13

資料をこちらに移そうと思う

64 :本文:2006/09/13(水) 19:47:30 ID:YZnqpUp3
■プロローグ

-現在
 今、私(みお)は、数年前に事件に巻き込まれた上、違法に追い出された
前勤務IT企業を相手取っての、裁判準備に追われています。
個人的にも、このような奇妙な状況に追い詰められるとは思いもしませんでした。
このような個人レベルでの不条理な現在に対抗すると同時に、国際レベルの事件を
周囲に働きかけながらも、問い詰めていくにつれ、国際社会でも特定集団(シンジケート)
の利己的な誘導の結果が具現化していく事に危機感と、正義感を交えた対抗意識に
駆られます。

−何故、国際政界-EUですら-先制攻撃を唱え、非協調的にユニラテラリズムを
 を標榜した結果のアメリカの制止を怠り、アメリカへの利権集中を許してしまうのか?
−P5(常任保証5理事国)体制から脱却、国際レベルでの経済区域代表を選出するG4構想が、国際政界を
 席巻し、全力で進もうとしないのか?
−アメリカを始め、なぜ、あのような無茶な企業買収が成立してしまうのか?
 また、日本でもそのような危惧は無いのか?
−世界的な経済の不活性は何故なのか?
−小泉首相による靖国参拝は、アジア諸国の反感を買い、G4構想下でのアジアでの
 リーダーシップに影響を与えないか?むしろ、P5-中国に益しないか?

国際政界は本当に、グローバルな自由経済社会の均質な開発と成長に献身しているのか?
国際連邦が本当に、グローバルな民主政治の成長、堅牢化を達成するのか?
に考えを悩ませてしまいます。


65 :本文:2006/09/13(水) 19:48:42 ID:YZnqpUp3
"本文"名義の投稿は、別の板で投稿したものです。
若干、時間がずれるので最新の情報ではない場合があります。


66 :本文:2006/09/13(水) 19:51:15 ID:YZnqpUp3
ソマリア    (積極的介入で、そこそこ成功?)
  ↓
コソボ     (やり過ぎの空爆)
  ↓
東チモール  (介入の遅延に対する避難)
  ↓
(NATOが最初に唱えた積極介入主義者の台頭?)
  ↓
9・11->アフガン->イラク (公然の工作・茶番劇)

※このソマリア(映画「ブラックホークダウン」を見ると実に良く分かる)
 での米国積極介入とその後の国連(実は米国参加の常任理事国)の
 無能沢が浮き立つのだ。

67 :本文:2006/09/13(水) 19:58:16 ID:YZnqpUp3
1998年、ICC-Rome statute
→国連PKO下でのアメリカ軍の行為に関する例外・適用外措置

「国連PKO配下のアメリカ軍人の行動はIICCの対象としない」

と言う、例外だ。

この後、諸工作が激化しているのだ。
ここで、ICCから除外された「国連PKO配下のアメリカ軍の行動」を精査してみるべきだ。

68 :実況:2006/09/13(水) 21:27:10 ID:YZnqpUp3
【日本は既に法治国家ではない?-もうひとつの例】

もう一つ、情報は不確かだが、裏公安が関っている事件がある。
(これ自体は全く企業事件ではないのだが)
当時、2001年春、私のそばにいた警察庁人員が漏らした話なのだが、
その当時の関西で、有名なある惨事があった。

実はこれが不審だ、と気がついたのは私自身だ。
警察が情報公開した情報に「不審」な点があったのだ。ある「模倣」なのだ。
何かしらの「すり替え」があった可能性がある。
非常にデリケートなので関係者で再捜査の圧力をかけてもらいたい。
(結構、政界でも閲覧が多いはずだ。)

69 :実況:2006/09/14(木) 11:33:15 ID:930hhF99
先の国際事件と国内大規模汚職の交換関係を暴いてからも、具体的な動きが無いことに、
やはり、中央司法の欺瞞・不誠実さを感じずにはいられない
地方検察局が必要な理由の一つだろう
(恐らくは常に防護壁として待機している)
ところで、不正売却の件で私は文書で高等裁に確認を差し出した
回答は手元に有るが
「そのような事件は存在しません。
仮にあったとしても公開できない場合があります。」
と言うものだ。
果たして当の薬殺被害者である私に
対して隠蔽していた事が発覚した際
にはどうするのだろう?


70 :実況:2006/09/14(木) 11:44:56 ID:930hhF99
【私が薬殺から生還できた理由ーヒルナミンの適用歴】
別の板で既出、ここではこれから述べるが、
検察・裏公安によるホテル(湘南台駅前2001.5.20頃)襲撃、
強制薬物中毒薬殺から生還できたのは、以前、偏頭痛
対策で医者からヒルナミンを配合してもらっていた偶然だ
(生き返れたから良かったものの、
安楽死行きのものだ
やつらには単なる殺し以上に、もて
あそんで殺すような異常さがある
ま、やつら自身、薬物で自我を引き抜かれた廃人に近いものだが)


71 :実況:2006/09/14(木) 14:40:59 ID:930hhF99
【神経毒の問題で騒動の中央】

私自身も裏公安から複数の神経毒使用恐喝を受けたが
中央ではこれら神経毒の扱いずさんで騒動のようだ

かつてのサリン事件、SARSの流行、
鳥インフルエンザ、首謀者はFBIの観測もある炭疽菌、など
(SARSは湾岸戦争細菌兵器と類似じゃないかな?)

列強配下の国連政策による社会は危険を帯びている
バイオテロは国際工作・政策として展開する
(もしくはしている)可能性も否定できない




72 :実況:2006/09/14(木) 15:04:51 ID:930hhF99
【現実的問題ー安部新総理(予定)について】
(だって他にいないんだからしょうがないだろ〜?)
問題を現実問題に戻そう
僕が気に入らないのは、ネオコン本拠地で「憲法改正」
を約束しているからだ
(ところで小林大先生の言うポチって誰だっけ?
忘れてしまった)
私は好戦的先制主義者軍団に近い人間があれこれやるのは
不安でしょうがない
北朝鮮誘拐も対処しなければいけないが、
へたすればプロパガンダに利用されるのでは?
と不安でしょうが無い
また、ヒューザとの接続については誰かに指示されている風がある(初期の小泉首相

73 :実況:2006/09/14(木) 15:10:13 ID:930hhF99
もそんな雰囲気があった)

北朝鮮については、試しにICCに提訴してみたらどうだろう?
どう働くか見てみたい

「憲法改正」については是非、考えを改めてもらって、ASEAN・アジア経済区域開発政策
発足のために取っておいてもらいたい
(ネオコン達のためでは無く)

74 :資料:2006/09/14(木) 20:56:24 ID:+AJ3hkjQ
【BCCI事件】
http://www.fas.org/irp/congress/1992_rpt/bcci/
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2004/02/3.html

重要な事件なので、リンクと合わせて再掲します。

現在の不審な国際プレイヤー(ブッシュ家、ビン・ラディン家、)が
勢ぞろいしている。しかも、その調査委員長は、ジョン・ケリー氏だ。
本事件は、イラン・コントラ事件、湾岸戦争の直後のマネーロンダリング発覚である。その処理に非常に疑惑が持たれる。

また、ケリー氏の信用度については、二番目の資料もあり、
周囲でも鋭意確認しているところだ。

(以前の投稿)

75 :資料:2006/09/14(木) 21:06:10 ID:+AJ3hkjQ
上のBCCI事件(中東復興銀行)は、世界レベルでの
起点となる大規模癒着事件です。
前アメリカ大統領選候補ケリー氏も含めて、
ブッシュ、ビン・ラディン一家等一同が顔を合わせた、
大事件。
実は、ケリー指揮下で捜査は行われたが、「証拠不十分」の
取り逃がしでも悪評高い事件のようだ。

スケールも時代も違うが、最近の「ライブ〜」「ヒューザ」「(未公開)H社不正売却」と
流れが似てきている。
処理不可事件の国際政界での買取りの疑惑が出ている。
なお、BCCI事件での生き残り=国際政界の保護観察=ひも付き、は、
あの男(ブッシュ子ではない)だ。このひも付きが、9.11を指揮した、の情報がある。


76 :資料:2006/09/14(木) 21:14:43 ID:+AJ3hkjQ
【国際での事件処理不可の観察保護政界犯人達と国際情勢操作】

もう一人、「大事件」の犯人でありながら、法的処理を免れ、
国際政界に保護観察下に置かれた人物の名前が上がっている。
それは、他ならない「フセイン」だ。
湾岸戦争では、アメリカのイラク侵攻大義名分不十分で、生き延びた
フセインだが、「ひも付き」で2003年のイラク侵攻で再び名前を出している。

未確認情報ではあるが、つじつまが合う。
しかも、この湾岸戦争により、国連内部の協調派は駆追されたと思われる。

カーター大統領が、アフガン侵攻とパレスチナ・大使館テロ事件を
きっかけに追放されたように。

77 :資料:2006/09/14(木) 21:23:27 ID:+AJ3hkjQ
【大事件を免れた政治家の国際政界利用方法】

このように、大事件を免れた政治家は後々に国際工作に利用される、
可能性が大なのだ。
さらに事件の免れ方法としては、既述の国際による事件買取と
国際工作事件の事件交換と言う、政界汚職ロンダリング・サービスを
NYが用意している。
>>58

このようにカーター大統領を始めとする、協調派を駆追した国連は酷悪に成り果てている。


78 :資料:2006/09/14(木) 21:37:57 ID:+AJ3hkjQ
【では、そこまでして国連・アメリカは何をやりたいのか?】

やはり、ユダヤ系石油企業・軍産複合体がパートナーなのだろう。
では、イスラム過激派は?と言われると、ユダヤ系と敵対関係と
一見思われるだろうが、実は(有名だが)、ビン・ラディン家は、
アラブ首長国連邦の有力実業家だ。
ユダヤ系とアラブ系(つまり、イスラム過激派を兵隊にした)は、
協定関係にあり、共同戦線で中東・中央アジア支配に乗り出しているのだ。

79 :資料:2006/09/14(木) 21:46:56 ID:+AJ3hkjQ
【アフガンにおけるアメリカ・アラブの協調行動の例】

アメリカ、アラブの協調は、アフガンを見れば明らかだ。
まず、アラブとパキスタンの勧めで、アフガンにタリバンを
押し付ける。でも、その中身はイスラム過激派テロ組織で
アフガンを拠点に9.11を含むテロ活動を開始する。
これに対して、アメリカは空爆・侵攻を開始。
実質的な支配下に置く。

”見事な連携プレーだ。”

ここで警戒が必要なのは、アメリカ、と言うか、ブッシュとアラブ王室の
関係だ。M.ムーアが映画で明かしたように、ブッシュはアラブの資金援助を
受けている。接触があること自体、問題だが、見方によっては、気位の高い
アラブをのぼせさせて、ブッシュ陣営は受身でいる、を見せたいのかもしれない。

80 :資料:2006/09/14(木) 21:53:57 ID:+AJ3hkjQ
【予告:この国際体制が導く、社会・経済の停滞と裏寡占状態=自由競争の阻害と官僚制】

連中の戦略は非常に線の通った、スイーツだ。
明日は、この題で解説する予定。時間が無いので考えてもらいたい。

個人的にも自由な世界が好みだ。自由が失われるのは耐えがたい。


81 :資料:2006/09/14(木) 22:01:30 ID:+AJ3hkjQ
****************
口直しに別の話題を
****************
アメリカCIAが病的に好きな話題にこれがある。
キリスト生誕の秘密と「聖杯」だ。
こう言う話が好きなGeekなCIAは好きだが、残念ながら宿敵だ。

最近、僕は、彼らに対して、
「パキスタンは僕がもらう」
と堂々と言うことにしている。
経済区域構想と地下資源の均等配分を達成するために、パキスタンを
アジア経済区域への石油輸出港にしたいのだ。

【そこで「聖杯」の改題】
実は「聖杯」については改題を遅らせていた。
実は、キリストの逸話は、ある種の「詐欺事件」との観測がある。つまり、神の教えを民衆に広め、市民の精神的支配から現実的支配。
その上での教会支配から、市民から「おふせ」(当時は石油も軍事産業もないので)をツリーの頂上で回収。最終的には周囲に控えた「裏切り者達」がねこばばしてしまう。
これらの詐欺術を含む陰陽の知識(先の天使・悪魔を参照)を封印したのが「万物の知恵」たる「聖杯伝説」だ。


82 :資料:2006/09/14(木) 22:02:22 ID:+AJ3hkjQ
後に教会は、この陰陽術を封印。さらに新約聖書を編纂することで「土着宗教性」を排除し、万人に流布するための「自己犠牲による愛」を主張する「キリスト教」で置き換えたのだ。
封印された「聖杯」の知識は、ユダヤ人種の一派により、十字軍を経て、第二次世界対戦、さらには今のアメリカ独裁の強制「民主主義」流布につながっている。
長くなったが、お気づきの通り、現在の嘘の「民主主義」の流布こそが、先にある「搾取」を目論む、「聖杯の陰謀」を再現しているのだ。

83 :実況:2006/09/15(金) 08:50:03 ID:FEiCekFS
【中央法廷+公安の汚い手口:自民・公明・宗教の協定のロンダリング植え付け】
非常に高等裁と付属公安が卑劣なのは、この事件の処理に
自民・公明・S学会の交換協定を植え付け、自ら処理不能にしていることだ
つまり高等裁は、悪評高く処理が困難なこの三どもえの内容を知り、
放置する以上に、処理不可の一員として機能してきたのだ
さらに、先のバイオテロレベルの神経毒横流しに対する叱責だ



84 :実況:2006/09/15(金) 09:06:15 ID:FEiCekFS
【二政党+一宗教の国際工作の使い道:責任転化政策の可能性】

これが何に使われる可能性があるか、と言うと(一部事情通は
「はは〜ん」と思うだろう)、三すくみの中での責任転化だ
どうも、自民・公明で立場を逆転させているらしい

それはさらに広域暴の関係にまで発展する

先の暴を介した安晋とヒューザの関係も無いとは言いにくいようだ

このように不穏な政策は、場合によっては脇の陣営が
取り仕切っている場合がある

(これでも中央司法は差し押さえたまま、処理を断固拒否するようだ)

85 :実況:2006/09/15(金) 09:14:54 ID:FEiCekFS
【高等裁の処理能力を疑う:ヒューザ+ライブドア】
このように、不正癒着シンジケートの処理不能を演出する一機関として存在しながら、この
(小さい、代理戦争、と言っても可)二事件を処理する能力があるのだろうか?
・ヒューザと政権の関係
・正に高等裁自体がその売り逃げを援護した村上ファンドを背後に付ける、ライブドア
(しかも村上は元通産省)


86 :実況:2006/09/15(金) 10:09:40 ID:FEiCekFS
ところで、法廷には、事件と一緒に差し押さえている、現在、不正使用状態の
私の特許(?千万円?)の即時返却を手配して頂きたいのだが
薬殺から誘拐までされて、
資金まで不当に差し押さえるなど、中央法廷はやくざに過ぎる



87 :実況:2006/09/15(金) 10:30:48 ID:FEiCekFS
【官・総会屋連合による電子機器メーカ不正売却事件三件】
実はこちらの方が私が直接関係、被害にあった事件だ
@90年代初頭の新進気鋭オフコン合弁会社
ADRAM合弁会社
B通信機器事業部(上二つに関与したメーカの一事業部)
Bが私が在籍し、社内社外で被害に合い、薬殺・誘拐を受けた事件だ
こちらからも証拠として供述を送っている
捜査を請う

それと高等裁には
"私になすり付けたままで放置している、某所で立て篭る
ロンダリング工作員の法務省、警察庁、宗教団の一団を収容頂きたい"

高等裁は情報公開・事件処理を差し押さえ、

88 :実況:2006/09/15(金) 10:33:37 ID:FEiCekFS
調整により、事無きに執着しているようだが、
私がここで暴露したことの方が、既に多数に対して説得力があり、
重要である、と証明されつつあるぞ

89 :実況:2006/09/15(金) 13:15:40 ID:FEiCekFS
【アナン政界が好きな偽のヒーロー】
アナン任期で顕著(国際、国内)なのが偽のヒーローだ
茶番(劇場?)の中でうまく振る舞う連中だ
現場では色々思いつくだろう
でも結局は国連に繋がることが多い


90 :実況:2006/09/15(金) 13:33:55 ID:FEiCekFS
素直に明かしてしまえば
これらの一件に待ったを掛けているのは国連だからだ
一つには、暴を上に上げる(つまりは政界を下に)すると言う
調整オーダーを国内法廷が自供している(私の事を舐めていたのだろう)
これらの連鎖は件の国際ロンダリングも含めて、国際での再調整が必要だ
(こう言うとやるのが面倒になるが、それが連中の狙い、誘導だ
所詮、極東の日本法廷ごときがわざわざ国際工作の交換
ロンダリングなど拾いに行かなくても良いのだ
既に社会性皆無の法廷は無視して情報公開に突入すれば良い
経済も政治で持っているのでは無い

91 :実況:2006/09/15(金) 13:44:36 ID:FEiCekFS
むしろ、逆だ
この無策政権の下で私が思うに日本経済は破綻している
アウトソーシングと低金利だけで見掛けの平行線を保っている
これが持続できるとは思わない
大きなビジネスは国内に無く、小さなビジネスだけだ
大企業は困窮し弱体化している

これが昨日の宿題の回答だ
>>80
これにより国内の産業は活性と規模を縮小し、M&Aの餌食にされる
ひいては投資企業の系列化により事実上の寡占化
その先には米国が待ち受けている
社会の停滞と癒着はこのように結ばれる

"現政権は日本を破壊し縮小化した上で米国に売り渡し兼ねない"

92 :資料:2006/09/16(土) 23:04:00 ID:a5/F171P


93 :本文:2006/09/16(土) 23:12:17 ID:a5/F171P
私は経済区域によるグローバルな民主政区域の制定と、
各経済区域での経済の発展・開発を主張しています。

区域としては、EU、アフリカ、アジア、オセアニア、北米、南米、ロシア、
中国、中東。。。

この区分での民主政の確立、経済発展、人・物の流動化によって、相互作用的に
区域社会の発展を担います。石油・地下資源の分割もこの区分での分配を考えます。

アジア経済区域での第一経済/工業国である日本には、同経済区域を統括する
本部が置かれ、インド等の発展途上国の開発を含めた政治・経済の発展に尽力します。

人も政府電子認証局で管理する電子パスポートを用いて、流動的に区域内を
移動します。

日本にとっては、一例を取っても、工業・情報通信の分野で莫大な市場と
成り得ます。

94 :本文:2006/09/16(土) 23:12:51 ID:a5/F171P
頭部に埋め込まれたフィルムのパッシブアンテナも、かなり消耗したので、
有害電波攻撃は大分減ったようだ。これは、私だけではなくて、アメリカでも
FBIが麻薬取引の不正で証言台に立ち、同様に(彼は金属製)頭部にアンテナを
埋め込まれ、拷問に等しい攻撃を受けているらしい。
私は2000年5月に宿泊先のホテル(小田急線湘南台駅近傍)で就寝中の襲撃を
受けている。薬物を打たれ、アンテナを埋め込まれた。薬物に関しては、
科捜研の指示で大量の水分で尿として流したため、何とかやり過ごす事が出来た。

95 :本文:2006/09/16(土) 23:13:30 ID:a5/F171P
今、NATOとの関係にこだわる安保理に話題が集まっている。
やはり、2001年のあの事件と法案の通過には安保理が関係している、との供述がある。
一連の工作の裏固めとしてNATOの合意を取り付けたつもりだったのだが、ここまで広く露呈するのを想像していなかったらしく、ローカルでひそかに行われたようだ。
安保理の主張は通るか?

96 :本文:2006/09/16(土) 23:14:53 ID:a5/F171P
(ちょっと古めの回顧録をアップ)

97 :本文:2006/09/17(日) 18:04:44 ID:jBy7Je9d
******************************
*本文(1998年夏〜)
******************************\
998年夏当時、全勤務IT企業からの海外派遣で私はカナダにいた。
私としては、非常に不満のある海外派遣であり、
2年前に乱暴にも直前に取り上げられた、大学への学術的な留学でもなければ、
具体的で理論的対策のまとめを迫られている高速回路設計技術の開発研究目的でも
なかった。
当時、上司だった人物は人材育成に不熱心で、周囲からも評価の低い人物だった。
学術的なアプローチに不誠実で、その場の事態の先送りに傾向している。
実際の学術的なアプローチは、その職場からは出て行ってしまった(追い出された?)
人たちに、礼儀知らずにも丸投げにされている。
そのような人物に有能な人材育成に優れるわけでもなく、それができないからには、
組織的にも作業者的な物に成るしかない。当然、将来、組織技術力の改善と実力による
設計技術リーダとしての研究開発部門を具体プラン化する私としては、当時も、好まないタイプだ。

翌年、私の帰国後、彼の嘘をつきながら、事実を捻じ曲げる言動自身、むしろその方法論自体が
刑事事件の探求につながることになる。

98 :資料:2006/09/17(日) 18:14:49 ID:jBy7Je9d
【「聖杯」−世界(精神、実態)を支配する、陰と陽の属性】

さて、いろいろと工作が出揃ってきた。
我々が、如何に国連・国際政界にだまされてきたのが分かっただろう。
国連は石油企業を顧客とする、米国石油軍産癒着と大差ない存在なのだ。
ユダヤ系石油企業とアラブ系石油企業の間を取り持ち、中東を先制支配することに
この十年余りを費やしきっているのだ。それに対し、世界は振り回され、恐怖してきた。
これは、同様に石油を行動規範とする常任理事国が国連の支配者であることからも
分かる。しかも、癒着を牽引力とするため、日本の例から分かるように、
政界汚職のロンダリングにまで参加、保護しているのだ。


99 :資料:2006/09/17(日) 18:22:37 ID:jBy7Je9d
【「聖杯」−世界(精神、実態)を支配する、陰と陽の属性】

長くなったが、この詐欺手法は巧妙な人心誘導と詐欺を特徴としている。
9.11に恐怖し、ブッシュという偽のヒーローにおだてられ、
米国民の大半は報復先制攻撃に賛成した。
>>79
しかし、これは既に述べた、国際的なアメリカ・アラブ=イスラムによる
連携プレーなのだ。で、国連は何をしたか?コソボ、東チモールで、
無能さを証明し、先制攻撃派(ネオコン)に優先権と先制主義の制止不可で
後押ししたのだ。

(ところで、この無能さは、常任理事国の”拒否権”で創出できるものだ。
 G4=ネオ・リベラリズムが多数性を敷くのと対照的だ。)

100 :資料:2006/09/17(日) 18:27:39 ID:jBy7Je9d
ふー長い。書いているうちに今までのおさらいの方が重要になってしまった。
これから、ちょっと意味深なことを書こうと思う。
と言うのも、私が国際事件に関ってしまった理由に、裏公安たちの不審な行動、
人心誘導を含む”術”に疑問を持ち、調査を開始したことがある。
それについては、CIAの専門分野と言っていいだろう。以前の投稿に良い文があったので
再掲する。

101 :資料:2006/09/17(日) 18:28:44 ID:jBy7Je9d
【休憩:推理小説「Da Vinch Code」】

依然として、法務省がかくまう異常行動の精神脆弱な
女達の奇声を交えた撹乱行動が続いている。
これを「悪魔の小間使い」と言うのだそうだ。
個人、組織に寄生し、低俗な撹乱で不信感を巻き散らかす
連中だ。

ところで、最近、リハビリから回復して以降、さぼっている語学の
レベル復帰も目的として、以前からのベストセラー「Da Vinci Code」
を原文で購入した。
単に、文学的に濃厚な作品では語彙力と文章堪能スピードが
追いつかないので、センテンスの希薄な推理小説にしたのだ。
それ以外に目的はなかった。
ところが、意外なことに、キリスト以前の土着信仰との葛藤について、
非常に興味深い説明が載っている。

私の知識では、土着信仰というのは、自然・人間の分析から発生したもの
が多いと思う。つまりは、「人間の性」と言うものを表した信仰・宗教と言うものが
存在する。これが、(まだ読んでいる最中だが)ダ・ビンチがヒントを残した
聖杯に関するものと、秘密結社に関連すると思われる。
実際に、現代でも知られる土着信仰起因の古代信仰が「悪魔信仰」だ。
これは、父性、男性、光、強さを象徴とする現代キリスト教に対して、
母性、女性、暗、弱さを根底に持つ信仰だ。

「Da Vinci Code」の中に暗号解読を職務とする女性主人公が、その殺害された
祖父から受けた暗号に、字句の並べ替え(Anagram)と言うのがある。

実は、この社会にも、「悪魔」を示すAnagramが存在する。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 18:31:34 ID:0cmx5qMf


103 :資料:2006/09/17(日) 18:38:25 ID:0cmx5qMf
【イラク進行中継で垣間見られた「悪魔」】

これは、全くの事件発覚の発端・ヒントとなっている。
この「悪魔」は、CNN等のイラク侵攻の中継でも
しばしば見られたAnagramだ。象徴的にも、
米国Pengtagonの中東侵略活動宣伝のための
Deviceとして利用されている。

某米国ケーブルテレビ・ニュースより、
「今回のアメリカによるイラク侵攻は、史上初めて衛星を介して
TV生中継された戦争です。。。」
衛星の名前は、「INMARSAT」。。。
「Mir SATAN(悪魔)」



104 :資料:2006/09/17(日) 18:58:04 ID:jBy7Je9d
【「聖杯」−世界(精神、実態)を支配する、陰と陽の属性】

(政治の話から心理学的な話題に戻ろう)
長くなったが、この詐欺手法は巧妙な人心誘導と詐欺を特徴としている。
9.11に恐怖し、ブッシュという偽のヒーローにおだてられ、
米国民の大半は報復先制攻撃に賛成した。
>>79
これらの詐欺的方法は、既出の旧約聖書の行間に埋もれている、
キリスト生誕の時代の詐欺術に根ざしている。
それは、「ダ・ビンチ コード」にもあるが、自然・人間の長年の観察から判明した、
雄性vs雌性の体型学=教会が世界から抹殺した土着信仰「悪魔教」に根ざした、
巨大詐欺事件による社会的騒乱を意味していると思われる。

※今回の国連・ブッシュの進める偽イスラム討伐と平行して、暗に侵攻してる、
 政界の集権化と言う欺瞞の、実は民主主義の衰退と圧政の復活が達成するとすると、
 やはり、これは「世紀末」=「キリストの教え(=近代民主主義)が社会から衰退し、
 社会が闇と覆われる」である、と断定せざるを得ない。
 

人間の強さvs弱さ、光vs闇、自己犠牲の愛vs利己的私利私欲

105 :資料:2006/09/17(日) 19:07:30 ID:jBy7Je9d
回りくどいだろうか?しかし、これは、社会と言うものが、人間という個の集合体であり、
それらの相互作用であるから、心理学と社会行動は一列に並ぶ階層であるのだ。
まんまと国連・列強とブッシュにはしてやられたが、逆にこのいにしえの知識「聖杯」の秘密を
明かし、世界大戦後体制から脱却した、社会構造、組織リーダ論を導出することができるのだ。
敵を知り、新たな社会構造を創出しよう。


106 :資料:2006/09/17(日) 19:29:10 ID:jBy7Je9d
私は、裏公安のリーダ「K」(後に述べる)との対決から、生還し、
この連続犯の精神を以下の参考書で分析した。

「平気でうそをつく人たち」-M.スコット ペック

この本はFBIも参考書にする、現代病と連続犯罪に関する名解説だ。


この調査を踏まえ、9.11前夜に被害妄想と社会不信に満ちた現代病を分析するために、
以下のような、解析を行った。

「脳神経学」<「心理学」<「犯罪心理学」<「社会行動」

と言うハイラキーで構築される。

それと、映画「セブン」で参照した、T・アクィナスの「七つの大罪」を思い起こそう。
人間を犯罪に導く弱さだ。
   弱さ        対抗する強さ
1. 傲慢 … 自制・理性・周囲を思いやる社会性、愛情・自己犠牲の愛
2. 嫉妬 … 同上
4. 怠惰 … 向上心
5. 強欲 … 節制
6. 暴食 … 理性・自制
7. 色欲 … 同上
8番目が恐らくは「被害妄想」だ。
大概は。脳神経学的には小脳がつかさどる、生物としての生存本能に根ざしている。
それを抑制するのが大脳皮質だ。異論はあるだろうが、生物の発展の過程で、
爬虫類的生存本能重視から、類人猿の社会性を重視するための外界への
”アンテナ+本能緩衝機能”が備わったのだ。この”アンテナ”で群=社会の動向を
察知し、秩序を意識させ、”緩衝機能”で本能を抑制し始めたのだ。

107 :資料:2006/09/17(日) 19:39:44 ID:jBy7Je9d
どうだろう?
先の不正法処理=ロンダリングに比べると、まゆつばな議論で聞く必要は無いと思うだろうか?
しかし、だ。CIAの学術肌=トップの情報部員は、このような人間と社会の関係を分析し、
それらを社会誘導術としてまとめ、さらに法の抜け道を体系化することで、顧客である、
常任理事国、国連の前で提案し、それらを買った国債政界は、国際工作として展開してきたのだ。
決してあなどるべきではないのだ。
(今日は疲れたので、続きは明日にしよう)

108 :実況:2006/09/18(月) 11:11:22 ID:Ly9sQqw1
【長老の管理権の国際検察→アメリカ譲渡疑惑】

法務省の秘密として、国際検察(ICC)が管理している長老の支配を
アメリカに譲渡した疑惑が出ている
ここまで闇に隠れるとどんな調整を取っているかわからない

この手法は大戦後の戦犯を敗戦国に置き、
それを使ってその国を支配する、の延長だ
国連はいまだに大戦後の戦犯管理と代理戦争の方法を踏襲している



109 :実況:2006/09/18(月) 11:26:55 ID:Ly9sQqw1
【カーター大統領追放後の父ブッシュによるかいらい潰しビジネス】

代理戦争(東西境界でのかいらい政権樹立による戦争)が出て来たところで、基本的な歴史を振り返ろう
カーター大統領がアフガン、パキスタンの事件で追い出された後に
代理戦争用かいらい政権を相手に非民主を理由に父ブッシュが
軍を率いて戦争をしかけている
カダフィ、ビン・ラディン等がそうだ
しかもその一方でBCCI事件(巨大ロンダリング)で同じメンツが顔を会わせている

カーター大統領を最後に、いかに国際政界が劣悪になったかわかる



110 :実況:2006/09/22(金) 10:41:24 ID:5ZL4COsR
【戦争工作を率いる黒い連携ー常任理事国、国連、NY・共和党】

どんなチームがこれらの戦争工作を率いたのだろう?
また誰がカーター大統領を駆追したのだろう?それについて以下の議論がある

第二次大戦中、連合国は戦後の資源奪取を意識し始めたようだ
そこで中央アジアの出口である、パキスタンを設置
これらの動きは、米国政権すら上位でコントロールするNYに引き継がれ、共和党との結合が強いようだ
戦後冷戦時代、東西境界での代理戦争を推進。
カーター大統領が協調主義を掲げるが、代理戦争の代表である、アフガン進攻、

111 :資料:2006/09/22(金) 10:50:26 ID:5ZL4COsR
(続き)
アフガン進攻とパキスタン大使館襲撃(CIA中東支部か?)で追い出されている
カーター大統領は「国際政界にはシナリオがある」の言を残している
(当時政権下で干されかけていたCIAが投合したのでは?)

これらの連携とさらに軍産、石油の利権・癒着を推進力として、アメリカ政権
をも制圧、一気に残した、念願の中央アジア、
イラン・イラク→パキスタンの制覇を開始したのではないだろうか?

112 :資料:2006/09/22(金) 10:54:02 ID:5ZL4COsR
【さらなる財界支配の国際元締の存在】

では、利権の還流について議論してみる
一つに噂され続けている、「軍産複合体の未公開株」が還流の手口としてあがっている



113 :資料:2006/09/22(金) 11:10:43 ID:5ZL4COsR
【癒着と軍事・警察を仕切る国際元締はどこだ?】
(続き)

さらに議論を進める
9.11の時にビンラディン、アラブ王族が米国内、NYに居た事は既に情報公開されている
これは「射殺ものの大犯罪」に荷担した事を思い知らせるためのイベントと言われている
つまり、NYにゆかりの強い一派は、事件を未然に知りながら、連中を呼び寄せ、
「いざと言うときは戦犯として処刑するぞ」を目の前にかざしたのだ
つまり、一派はテロ部隊、軍事・警察を一手にコントロールできる連中なのだ
(だれか?ペンタゴン・CIAを実行部隊に上げるだろう

114 :資料:2006/09/22(金) 11:15:14 ID:5ZL4COsR
実際、現場で名前も上がっている)
もうひとつ、CIA関与により、アメリカ・ユダヤ財界で粛正があったらしいのだ
生き残りのユダヤ財界はCIAとつるみ、財界の統一を準備したようだ

さらにさらに。。。

115 :資料:2006/09/23(土) 08:02:19 ID:T/P4JBV9
【ユダヤ財界は政界・軍の支配下にある可能性がある】

第二次世界対戦当時に話は戻るが、ヨーロッパ・ユダヤ財界の長、
ロスチャイルドは連合国側、
ドイツの双方のパトロンであった、と考えられている
(十字軍以来の「聖杯」の秘密に従った偽の戦争・討伐だ。
ドイツ配下でユダヤ人が迫害されたのも永遠の王国前のかん難になぞられる)
現在、ロスチャイルドはイギリスの影響が強いが、
ロスチャイルドは大戦の財界戦犯として保護観察の立場になったのでは、ないだろうか?


116 :資料:2006/09/23(土) 08:06:45 ID:T/P4JBV9
【今度はアメリカNY・裏切りユダヤ人種による国際政界の支配と包囲】

したがって、先のCIAと連携を取り、同属の粛清を行った、ユダヤ陣営の
帰属する先は、「国際政界と軍事と警察を牛耳る国際元締め」と言うことになりそうだ。
これらで、国際政界を包囲し、当然のようにあるのは、多数ユダヤ人種の人気を集める、
福音主義「永遠の王国」へとつながるはずだ。


117 :資料:2006/09/23(土) 08:18:33 ID:T/P4JBV9
【安保理と決議決裂に控える伏兵・テロリズムによる強攻策】

映画「スパイ・ゲーム」を見ただろうか?
諜報部隊CIAの中東での活動を断片的に描いている。
その中で、テロリストのリーダの暗殺をR.レッドフォードがB・ピットに
指揮する逸話がある。
その暗殺計画は
プランA「付き添い医師をそそのかしてリーダだけを暗殺・薬殺する」
プランB「敵対テロチームを煽動し、報復テロを仕掛けて、巻き添え有りの強行策」
の二枚仕立てだ。
結局、ピットは医師の手配に失敗し、報復テロの無差別爆発に突入する。
(実は、レッドフォードの作り話の可能性も有りだが。。)

戦略本部の配下にある諜報部隊の工作としては、常套のものだ。
それが、今回の安保理と、常に平行して背後に待機している諜報部隊の
9.11を含むテロ報復プランだ、と言うのが、有力な考え方だ。

(国際ユダヤ財閥の石油世界統一に与する陣営なら、当然、主権重視の手段を取る、
 国連外交調停ではなく、NYつながりのプランBを取るのは目に見えているのだが)

118 :資料:2006/09/23(土) 10:44:20 ID:XstJ2d4x
【国際政界に見る軍事行動:デルタとレンジャー】

もう一つ、国際政界(と言うか米国が)が軍事行動を教科書にしていることとして、
デルタ(先兵・撹乱部隊)とレンジャー(精鋭・制圧チーム)の関係がある。
これも映画が分かりやすい。
ソマリアの米国軍事行動を描いた「ブラック・ホークダウン」
(何故かスパイ〜と合わせてスコット兄弟作だ)
人種粛正を続ける独裁者に対して、米国は奇襲攻撃の軍事行動を開始する。しかし、部隊は撤退で反撃にあい、
主権主義を貫く国連軍は援護できずに、米国部隊が孤立させられる過程を描いている。

119 :資料:2006/09/23(土) 10:48:35 ID:XstJ2d4x
その中で陸軍の戦略遂行に準じた、構成が分かる。
「デルタ」は、危険な前線奇襲部隊で粗野な命知らずだ。
後に続くのが、鎮圧用精鋭部隊「レンジャー」だ。
映画の前半もこれらの性格分けを描写している。



120 :資料:2006/09/23(土) 14:13:02 ID:XstJ2d4x
【先制攻撃派=デルタと国際政府待機派=レンジャー、の二重布陣のアメリカ】

想像できただろうか?
現在、PNAC、ネオコン出身のチェイニー、ラムズフェルドが
現在、先制攻撃派として活躍しているが、国際・アメリカのシナリオとして、
国際政府時代の担い手を準備している。
既に国連派として行動してきたパウエルと、先に岡田代表と会見した
アーミテージが有力だろう。(岡田代表が会談後に興奮して日本軍備化を唱えたのは、
国際政府の何かを吹き込まれたのだろう)

※どちらもペンタゴン出身なのは重要であり、何かを示唆する

121 :資料:2006/09/23(土) 14:48:25 ID:XstJ2d4x
【余談:日本の軍備化について】

よく言われることだが、日本の防衛力は世界三位の評価がある
仮にアジア経済区域の警察力としては適切そのものではないだろうか?


122 :資料:2006/09/23(土) 22:32:57 ID:T/P4JBV9
>>108
【脳波で伝播する危機感、人間不信】
(続き)
既に述べたとおり、大脳皮質は群の状況を知るためのアンテナの機能を有している、
と考えられている。つまり、我々の先祖は生存のため、群の危機を知る機能を進化させたのだ。

「密度の高い集団に、人間不信の一団を混ぜると、人間不信は伝播する」

つまり、脳波により、個人の心理状態は伝播し、集団心理として発展するのだ。
影響する距離としては10mの単位と考えられる。

2001年9月11日、ペンタゴン、WTCへのテロ攻撃により、大いに震撼し、
不安とイスラム過激派への敵意を大いにかきたてられた。

123 :資料:2006/09/23(土) 22:56:04 ID:T/P4JBV9
【7つの大罪に対する、人間の意志の強さ】
(話を人間の性格・犯罪性に一度戻します)
>>106
で、人間を犯罪に至らせる、性質を分類した「7つの大罪」を示した。
いくつか、これと反対の人間の強さ、陰陽の陽の部分を示した。
これらの対応、傲慢⇔謙虚、怠惰⇔節制・向上心、暴食⇔自制心、は、
何で決まるか?
これらは、「意思の強さ」で決まる。人間の「意思の強さ」で性格は7つの大罪で示される、
分類のファクタの上をスライダーのように移動するのだ。(本当は整理すると4つ位でに
なるようだ)
一般的にも犯罪に至る人間は弱いと信じられている。実際、意思の弱さは、
傲慢による、個人権利の侵害を生み、怠惰は非社会的生産性、強欲は窃盗行為へと
つながるのだ。

9.11でWTCのがれきから捜索活動を続けたFDNYは、社会性への献身を示す、
「人間の強さ」であり、
反対の弱く、しかも、犯罪行為に至る精神が「人間の弱さ」なのだ。


124 :資料:2006/09/23(土) 23:06:25 ID:T/P4JBV9
【「天使」の世界と「悪魔」の世界】
なぜ、この話を優先したか?
実は、ベネズエラ大統領がブッシュの事を「悪魔」として避難したからだ。
僕も応援する。だが、ブッシュも許せないが、冷戦の性質を引きずる、
国際政界の一派も「悪魔」として21世紀のこの初めに、政界から駆追したいのだ。

そこで、「悪魔」の定義と、見習うべき「天使」を解説しようと思う。

この見習うべき「天使」としては、私が思うにカーター大統領、セーガン博士と他を
思い出す。


125 :資料:2006/09/23(土) 23:27:21 ID:T/P4JBV9
では、悪魔とは何か?天使とは何か?

改題は、「悪魔とは犯罪に至る人間の弱さ」、
であり、
「天使とは社会性のある意志の強さ」
である。

この「天使」⇔「悪魔」の個人性格スライダで、個人は「賢人」と「犯罪者」の間を
行き来するのだ。

既に述べたとおり、個人の心理・性格は「社会」のハイエラキーに展開できる。
つまり、「悪魔」の社会とは何か?
−非社会的に特定利益に偏る
−組織的な搾取・窃盗を行う
−社会への東妄想で団結
−「犯罪の共有」と言う、弱さから来る「罪の隠蔽」の共有で団結している。
まさしく、犯罪組織の世界なのだ。

お気づきだろうか?”現国際政界がこれを具現化している”ことを。
−非国際社会的に、ユダヤ系石油企業、軍産複合体の利益に偏る
−上の利益のため、産油国への侵攻により、搾取を行う
−テロ演出による被害妄想で周囲に団結を求める
−政界汚職のロンダリングにより、罪の隠蔽で政界を暗に団結してる

これこそが、ブッシュをヒーローとして、諸工作を調整・お膳立てする、
「国際政界の悪魔」の集団なのだ。

なお、ここで留意すべきは、「犯罪組織では、強いやつが正義であり、支配者だ」
これらの工作が仮にも成就するなら、ペンタゴンを警戒しよう。


126 :資料:2006/09/24(日) 00:00:57 ID:xJbAI9mZ
【再びダ・ビンチ コードを引用−十字軍の時代の悪魔集団「テンプル騎士団」討伐】

ダ・ビンチ コードを読んで、意外な儲けものがあった。
それは、キリスト教以前の土着信仰と「雌性」つまり、雄性の「天使」に対する、
雌性の「悪魔」への言及だ。
先の7つの大罪について、自然・人間観察術により、既に分類して、その
相関性をまとめていたのだろう。そして、先の国際政界の悪魔的行為に見られる、
広域詐欺事件または社会支配術を合わせて、まとめたのが、「聖杯」の秘密だ。
後に教会により社会的被害妄想の氾濫を理由に封印されてしまう。

ダ・ビンチ〜のなかで、この「聖杯」はテンプル騎士団により発掘され、これに従い、
組織的な金融組織を立ち上げ、各地貴族の罪を共有することで、秘密結社として、
権力を強める。
これに対して、フランス国王は暗黒組織の社会支配を恐れ、一夜のうちに一派を
制圧、全員を拷問にかけてコネクションを解明。組織の殲滅を行う。

つまり、秘密の犯罪の共有による組織犯罪は、証拠の確立が難しいので、
取り逃がしやすい。それを防ぐため、一斉討伐と拷問自白の”捜査”を敷いたのだ。

今でも広域組織犯罪への基本捜査方法だ。今の国際政界の戦争工作・中央集権派への
対処も同様に要求されるはずだ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 23:09:50 ID:erFc30CO
どうも、Googleは情報規制しているみたいね。
天使と悪魔の話題が出てから、ランクに出てこなくなったね。

128 :資料:2006/09/28(木) 09:28:58 ID:HGJ70UPy
【法廷・偽捜査陣営と官僚寄り検察の、国外(NY)法廷を利用した巨大汚職事件揉み消し方法】

今、二大事件が世間を騒がせている。そして私自身が
通報している会社不正売却事件が手口の解明も進み、政界でも話題になっている。
これに先立ち、連中の国外法廷を利用した大規模癒着の揉み消し計画について記す。
(以下、通報文)
なお、法廷工作は分かっただろうか?
大規模癒着事件に関しては
中央法廷が「証拠不十分」を主張
一方、関連検事は、個人恐喝を傍で見届ける息のかかった


129 :資料:2006/09/28(木) 09:30:09 ID:HGJ70UPy
「潜入組」を有利な証人としてロンダリング法廷に逃げ込む
(確立するために両者で勝負する)
つまり、法廷は証拠を知りながら、提出要求に踏み切らない
さらには被害側組織の前科者を利用することも。
総じて法廷の協力的消極姿勢、市民の保護放棄の無責任が顕著。
法廷を含めた審議開催を手配請う。


130 :資料:2006/09/28(木) 09:46:41 ID:HGJ70UPy
【官公庁に蔓延る広域暴繋がりの風俗女達】

これについても問題視される。
一部、政界からも情報のリーク側あるが、
官公庁に「撹乱」目的で風俗あがりを配置しているらしい。



131 :実況:2006/09/28(木) 10:42:02 ID:HGJ70UPy
【処理を拒む司法二頂点:最高裁、法務・検察庁】

不正売却の処理差し押さえ・不正処理調整は、差し押さえの最高裁と現場でも
周囲警察機関に対しても、行動を制止し続ける法務省・検察庁組の
二頂点で、警察活動を差し押さえて遂行しているようだ。


132 :実況:2006/09/28(木) 10:48:34 ID:HGJ70UPy
【政界・司法・官の癒着を暴くために国政調査権の発行を!】

保守政権に付随する癒着の実態解明は頂点に到達し、法廷・司法の差し押さえで処理が停止している。
これでは地検も動けないので、国政調査権(国会での刑事事件捜査)を発行し、
審理を本会議場に移そう。

133 :資料:2006/09/28(木) 11:15:04 ID:HGJ70UPy
【アメリカ二大政党の二番煎じ日本展開を目論む、政界調整陣営】

先に危険性を書き出してしまおう。
今、小沢党首を立てた、民主党を第一野党として二大政党化が始まろうとしている。
しかし、これにも警戒が必要だ。アメリカ二大政党に跨がる調整陣営があるように、
これを日本でもやろうとしている気配がある。どう、民主党を丸め込んだのか、不明だが。
実際、偽メール事件は二党の調整と言われている。前前原代表はネオコン組と言われている。



134 :実況:2006/09/29(金) 10:01:59 ID:QZF0Ko1l
【ライブドア・フジ買収事件は海外資金を元にしたダミー】

ライブドアによるフジ買収事件について、以下の目測がある。
海外資金を元にした、村上ファンドの売り逃げと合わせて、ライブによる買収行動をダミーにした組織的犯行ではないか?
その上で、資金を回収しているのではないか?

>>44



135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 00:15:26 ID:e4D29/vC
>>

136 :実況:2006/10/03(火) 00:53:53 ID:bjT6NyzR
【最高裁事件捏造防止投稿:証人恐喝と法務省・NY捜査を利用した証拠誘導・捏造の証拠】

どうやら、最高裁は、事件・証拠を誘導するため、証人を茶番証人恐喝に流用し、
「NY捜査」を名目として、準備した結論を導くことに可鍛していた事が供述により判明した。
最高裁という国内最高位法廷の場で、巨大政官癒着不正企業売却工作と
国際政界汚職ロンダリング事件について、時間を遡り、証拠捏造を防止するため、
ここに記載する。

以下、関係者宛通報文)
最高裁がNY捜査を理由に処理を止めている事について追求
法務省をねつぞう的に持ち上げてまでやることも問題
その結論について
「おんだ」(右翼系暴)を供述
現場でも明らかに温存している
おんだ、については当初、国際警察がセットアップを行った経緯
対法務を利用した、全くの事件誘導になりきっている


137 :実況:2006/10/04(水) 18:41:49 ID:hEsNlb6i
【中央法廷の事件隠ぺい工作制止投稿】

実は、会社人員で暴力団員を導入した裏切り社員として、
M灯と言うのが居た。
実はその裁量が6年と言うのを疑問視していたのだ。
つまり、M灯は、以前から暴力団印とつながりがあり、
社員の売り渡しの前科があるのだ。つまり、「再犯」と言うことだ。

そこで、結果としての傷害を知った上で、
「暴力団との接続」、「裏切り行為による私利、つまり、利己性」
を評価すると、過失のプラス1年程度の裁量は「不自然」と評価したのだ。



138 :実況:2006/10/04(水) 18:46:40 ID:hEsNlb6i
そこで、問い質したのは、「事件の調整」だ。
裁量を微妙に調整していくことで、何かを「消滅」しようとしたのではないか?
これについて、散々追求した挙句、先ほど供述が得られた。
つまり、「組織性」を解答として出したのだ。

これは、組織事件を個人恐喝・恐喝事件に置き換える常套手段として既に
供述が得られているものと合致する。

つまり、組織性の事件、政・官による不正企業買収を個人恐喝に置き換え、
周囲の合意を取り、事件を横流し、闇処理する。
最終的には、個人を抹殺して、事件をやみに葬り去るのだ。

139 :実況:2006/10/04(水) 18:49:15 ID:hEsNlb6i
>>42
再掲


そして、私。二回の公安と暴力団の連合による、薬殺と誘拐を切り抜け、
「売却対象企業内の個人恐喝・暴力事件を秘密裏に処理することにより、
 官僚が用意した捜査陣営に横話し、不正処理を行うことで、企業売却と
 周囲を支配する。」


140 :実況:2006/10/04(水) 18:52:00 ID:hEsNlb6i
やはり、気になるのは他の事件だ。
この方法には、「個人証人恐喝・薬殺」が付きまとう。
そして、周囲の合意取りによる、特定捜査陣営への横流し。
「証人薬殺」は、他の事件でもあった。やはり、最高裁・高等裁煮は、
「証人殺害」と「裁判調整」の関連について、問い質さなければならない。


141 :実況:2006/10/04(水) 18:54:28 ID:hEsNlb6i
そこで、問い質したのは、「事件の調整」だ。
裁量を微妙に調整していくことで、何かを「消滅」しようとしたのではないか?
これについて、散々追求した挙句、先ほど供述が得られた。
つまり、「組織性」を解答として出したのだ。

これは、組織事件を個人恐喝・恐喝事件に置き換える常套手段として既に
供述が得られているものと合致する。

つまり、組織性の事件、政・官による不正企業買収を個人恐喝に置き換え、
周囲の合意を取り、事件を横流し、闇処理する。
最終的には、個人を抹殺して、事件をやみに葬り去るのだ。


142 :実況:2006/10/06(金) 20:11:30 ID:lQkVpGlW
【第一民主党の歯切れの悪い偽メール問題と、政界シナリオの行き先】

今、話題になっている。

第一野党である、民主党は奇妙な行動をかもしだしている。

つまり、ライブドアの偽メール問題で、民主党は逆に責めを負ってしまったが、
やはり、今、粉飾決裁、つまりは、実態と会わない株価から利益を得るための
不正操作について裁判にある、ライブドアと選挙で担ぎ出した自民党は責任を
追求されるべきなのだ。虚業と取られかねない、ライブドアを自民党は調べもせず、
持ち上げ、ライブドアの株を上げることに荷担し、「詐欺事件」の片棒担ぎを演ずる
結果となった。責任は免れない。
ところが、前原代表は逆に偽メールによる、先走りで逆に責めを負う形となった。
自民党を攻め落とす3セットを抱えながらに、失速して終わってしまった。

しかし、しかし、実はこれが、「巧妙に仕組まれたシナリオによる茶番劇だった」の
観測が流れ始めている。

しかも、それは、G4、国連主催の「国際政府構想」につながることが疑惑視されている。

143 :資料:2006/10/06(金) 20:25:44 ID:lQkVpGlW
【調整政界はG4/国際政府参加のための強要条件??!】

民主党は、というよりも、日本政界の二大政党の相方候補は、国際的な
調整に乗り始めた可能性がある。

前原代表は、「ネオコン派」の評価がある。自民党を追撃する代わりに、
それを引いて、「調整」に入った可能性がある。

他にもある。

小沢代表は、先日、「天下り」を問題視する、議案を提出しかけたが、
音沙汰無しだ。
時間を追うと、岡田元代表は、アーミテージと会談し、興奮気味に「軍備化」を
言い始めた。国際政府時代の日本二大政党化について(つまり、今のアメリカの
二番煎じ)を吹き込まれたのだろう。
そして、その後の「ネオコン寄り前原代表」による偽メール問題。
問題は、民主党だけに終わらない。自民党アジア政策を唱える、福田元官房長官は、
湾岸戦争時代の重鎮、ベーカーとチェイニーに呼び出されて、総裁選から
引いてしまった。
そして、政党・派閥を渡り歩く、小沢氏の民主党代表着任。
これが流れだ。

144 :資料:2006/10/06(金) 20:30:33 ID:lQkVpGlW
さまざまな、情報、状況を推測するに、
「G4、常任理事国候補=日本は、国連提唱の「国際政府構想」に参加するために、
 調整=事件の未処理・外交カード化による、政界調整前提の二大政党制に
 なることを”強要”されている」
と取らずにはいられない。。

しかし、しかし、これに対しては。。。

「だれが、こんな事を許すか!」

145 :資料:2006/10/06(金) 20:51:48 ID:lQkVpGlW
【G4は、国連全参加国の合意、米国流中央集権は利権のため、
 ことごとく、国連を私物化し、世界人類を舐めてかかる、国連メインボディーと列強達!】

だれが、こんな政界を許すものか?!

株不正取引を許すことは、業界の寡占化と停滞、産業の弱体化を確実に誘導する。
これでは、思うとおりに、日本産業界は切り刻まれ、米国配下の三流工業国、
植民地と化するのは目に見えている。
それが分かっていて、民主党を含む政界は、日本国を裏切ってまで、調整前提の
非民主主義の政界で、生き残りたいのか?!
・・・非民主的は重要だ!

これが国内だ。では、国際は?
国連が始めようとする、「国際政府」は米国中央集権主義の買取り、言い換えだ。
これも列強独特の利権保護のための調整の結果だ。しかも、石油、軍産を中心に
構築された、癒着体制は、強化され、「石油・軍産の都合」で、満足が行くまで、
侵略されし尽くすまで、紛争は続くだろう。この制限された自由経済・社会の中で、
我々は「かろうじて生き延びる」を余儀なくされてしまうのだ。

国連は舐めに舐め腐っている。
国連全参加国がG4・次期常任理事国候補として、アジア代表経済先進国日本を
選んだのであって、それを弱体化することを強要、自分達の顧客である、
石油・軍産の為に癒着・調整政界を先進国間に展開しようとしているのだ!


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 21:05:20 ID:gc07lyTm
これが、年次改革要望書だ!!
http://night-news.moe-nifty.com/blog/2004/08/post_9.html



147 :資料:2006/10/07(土) 22:02:42 ID:QLmBUjyn
【戦争の元締めは欧州ユダヤ財閥「ロスチャイルド」癒着を
 系譜とするヨーロッパ+国連メインボディー の疑惑】

さて、今、全く違う世界戦争情勢の見方が始まり、それが政権を席巻している。
「なぜ、ICCは『戦争手段の世界追放』を謳いながら、ブッシュのような
 テキサス出の田舎者に譲ってしまったのだろう?」
「国連メインボディーにはヨーロッパ人種が多い。国連メインボディーに出入りする
 アメリカ人は限られている。」
「クリントン+ゴアは、何を考えているのか?何故、大人しいまま、調整に従うような、
 行動に従うのか?アメリカ大統領/ホワイトハウスを凌ぐ機関は存在するのか?」
について、この疑惑は整合性のある解答を返すことができる。


148 :資料:2006/10/07(土) 22:04:42 ID:QLmBUjyn
【これが政界を席巻する『戦争元締め=ヨーロッパ・ロスチャイルド系譜』説】

今、国連メインボディーが戦争に傾倒しているか?の疑問があがっているようだ。
実は、歴史・周囲状況を見返すに、この疑惑が持ち上がっている。

「国連メインボディーは、ICC/NATO/EUと連携した、『戦争の元締め』である。
 それは、NY-NATOを経由して、FBIに流れている」

様々な状況がある。
一つには「死の商人」たる、欧州ユダヤ財閥「ロスチャイルド」だ。
第一次世界大戦当時、イスラエルを建国支援し、
第二次戦争では、ロシア、ドイツ、連合国の同時にパトロンとなった。
代理戦争でも死の商人、「ロスチャイルド」は重要だ。

基本的にヨーロッパ=EUは、ロスチャイルドとの癒着が強く、
国連メインボディーには、多くのEU上がりが参加している。

ICCは、「戦争反対」を掲げていたが、簡単にJ・ブッシュの法廷工作に、
引いている。引いた上で、NY・NATOを経由して、NY国連本部に動機を還流している
可能性がある。

安保理の9.11参加については、イギリスの意見が多く入るが、欧州ユダヤ、NATO
の両方にまたがる、イギリスは、国際政界を両手にかけて図っている可能性がある。

総じて、その立地からも、ロスチャイルドの歴史からも、EU-イギリス-国連メインボディーは、
「戦争の元締め」として振舞うのは、十分可能性がある。

いずれにせよ、散逸的な供述を総和したものだが、証人を確保するなどの方策が必要。


149 :資料:2006/10/07(土) 22:06:28 ID:QLmBUjyn
(続き)

ここに、興味深い疑問がある。
「CIAは誰のために働いているか?」

感触的には、国際的に働いているのだが、「悪魔教」の知識の源流からも、
実は第一に、ヨーロッパ・ロスチャイルド寄り、と連携しているのではないか?
その基調を元に、距離を測りながら、「かなり”石油寄り”のアメリカ国益」の為に
活動しているのではないか?
意外と、ここいら辺は、カーター大統領ですら出し抜いたことからも、
米国大統領・ホワイトハウスも知らないことであり、
実際、”クリントンに聞いても、「知らない事実」の可能性がある”。

150 :資料:2006/10/07(土) 22:30:39 ID:QLmBUjyn
【実は、ヨーロッパが多数の常任理事国とヨーロッパ色の強いメインボディー
 さらに、元来ヨーロッパ戦争であった第二次世界大戦連合国の系譜】

どうだろう?
一般的には、「問題有りのブッシュをリーダーとする、世界一の大国であるアメリカの独走に、
国連を含む他の常任理事国、ヨーロッパ陣営が引きずられている。」と言うのが通念だ。

だが、しかし、しかし、逆の見方をすると、全く、様相が一変する。
「例え随一の強国アメリカとは言え、世界的政策を展開するには、『他のヨーロッパの
 常任理事国達』の合意を得なければ、事は起こせない。しかも、元来、国連メインボディーは、
 ヨーロッパ人種が多く、彼らこそが世界の安全保障の『元締め』なのだ。」
やはり、”どこの世界でも、『元締め』が強い”のだ。

アメリカは「国連、他の常任理事国を従え、専制主義に引きずっている」のではなく、
「国連・他の欧州常任理事国陣営が『許可を与えて』やって良いことにしてやっている」のだ。
その上で、お調子者のアメリカの意見を取り入れた『世界安全保障の元締め』メインボディーと
多数のヨーロッパ人種、懇意の限定アメリカ人が、『世界政策』を施行している。
先に述べた通り、「CIAつまりペンタゴン戦略本部は、”かなりヨーロッパと連携を取っている」”
その中で、自国・アメリカの国益、米国ユダヤ系石油の利権の為になる部分をホワイトハウスに
『戦略提案』している。それをお調子者は、『他の欧州常任理事国』に提案することで、
『国際政策の陰謀』は還流する。ヨーロッパが主催する『ICC』は『元締めメインボディー、
高等弁護団と一緒に静観さえすれば良い』のだ。

151 :資料:2006/10/07(土) 22:46:36 ID:QLmBUjyn
(続き)

【現職米国大統領すら政略に巻き込み、鎮圧するホワイトハウス以上のヨーロッパ寄り構造】
だからこそ、必要以上に、つまり、冷戦・傀儡戦争派からは煙たがられる
「協調主義」を唱えた、カーター元大統領は現職にも関わらず、
「アフガン侵攻」と「パキスタン大使館テロ」で、駆追することができたのだ。
また、どう口説いたのかは知らないが、クリントン&ゴア組を蚊帳の外に
追い出して黙らせられるのだ。

【基本はロスチャイルドをパトロンとしたヨーロッパ大戦である、
 第二次世界大戦のヨーロッパ連合国と、新参戦国「アメリカ」の構造】

第二次世界大戦は、基本的に「ヨーロッパ大戦」からスタートしている。
また、ロスチャイルドは、イギリス、ロシア、そして、ドイツを同時に
パトロンとして支援しているのだ。第二次世界大戦は、
”基本的にロスチャイルド利権の為の政略戦争”なのだ。
ドイツ内のユダヤ人種が迫害されたのも、聖書にある、
「ユダヤ人の3/4が犠牲になり、1/4が『永遠の王国』を打ち立てる」
になぞられる。

つまり、ロスチャイルドへの癒着で成り立つ、ヨーロッパ常任理事国こそが、
”元締め”国連メインボディーを支配しているのだ。


152 :資料:2006/10/07(土) 23:07:53 ID:QLmBUjyn
【欧州ユダヤ・ロスチャイルドの正体】

先の投稿で、「聖書」を参照している。これについては、さらに説明が必要だ。
ロスチャイルドの起源については、諸説有るので、書籍で調査いただきたい。
(本スレでもダ・ビンチ・コードと「聖書」の正体に言及)
>>101
起源としては、「十字軍で興隆した」とか
「自分達でも聖書内の『パリサイ人』を起源とすることを認めている」
などの情報がある。

ここで『パリサイ人』とは、キリストから「悪魔」と罵られた人種たちだ。
キリストは、これらパリサイ人の排除をスローガンとして、万民から好評を
得たのだろう。
しかし、「悪魔」色を廃し、「万人への愛」を唱える新約聖書編纂後の
十字軍で名前を出したところを見ると、どうやら、
「キリストを処刑。その後、その人気を借りて市民をだまし、教会の背後に
 潜み、利権を得ていた」と思われる。
ここで、二つの現代との類似を見るのは興味深く、二千年に渡るユダヤ人種の
業の深さを思い知る。
一つは、「十字軍」と現在の「非民主主義駆追のための専制主義」であり、
もう一つは、
「キリストの処刑の後の、人気を借りた教会支配」

「カーター元大統領駆追と『国際政府』
だ。


153 :資料:2006/10/09(月) 18:48:32 ID:daCFoSM/
【イラク・北朝鮮を含む「NATO:7カ国同時攻撃プラン」が原点。
 」元NATO将軍の暴露本を探せ!】

今、安倍新総理が北朝鮮の制裁を意思表明した。
「やはり、始まるか?!」の感想だ。

ところで、イラク・北朝鮮を含む(中国も、の情報も)、非民主国殲滅プラン
NATO発行「7カ国同時攻撃プラン」について、元NATO将軍の暴露本に有るはずだ。
是非、探しても調査いただきたい。
このプラン、ヨーロッパが原点とすると、やはり、「現代の十字軍」の様相を帯びてくる。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 13:04:50 ID:0QcuDmzc
【公明と経団連事件の関係】

どうやら、とうとう、公明による経団連事件における、橋渡し工作が出始めたようだ



155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 15:31:43 ID:0QcuDmzc
もはや、中央法廷は、広域と公安関与の証人自殺工作と裁判関係者間での事件の共有による、
調整・骨抜き化による政官連合の不正株取引他の不正企業操作の保護機関であることはいくつも上がっている

156 :資料:2006/10/12(木) 10:47:57 ID:74k9eXAQ
【西と東の接点=香港からの資金提供によるライブドア関連事件は、国際情勢への窓口となるか?】

「図解・ライブドアと政界を結ぶ線と闇」
>>44
既に引用した優秀なライブドアの相関図だ。

ところで、これによると(前から情報はあったが)資金は海外から調達している。
バックにNYがあると言う情報があるが、
チャートによると、「香港」を拠点にしているようだ。
ところで別のスレでも既出だが、
「今は勢いの有るアメリカ・NY、ロスチャイルド関連が財界支配を推し進めている。
しかし、将来的には欧州ユダヤ財閥と合体する」

157 :資料:2006/10/12(木) 10:52:12 ID:74k9eXAQ
だとすると、香港は中国領土で、東と西の接点だ。非常に意味深なポジションにある。
日本のライブドア捜査をきっかけに、国際事情にまで発展する事を期待する。

158 :実況:2006/10/13(金) 11:17:05 ID:qP/0aUVs
最近、このスレが政界・財界の両方で各事象とあまりに合致するので話題になっているようだ。

意見があれば以下に

kauai_j@yahoo.co.jp



159 :実況:2006/10/13(金) 11:21:03 ID:qP/0aUVs
>>158

アドレス間違えました

kauai_j@yahoo.ca


160 :資料:2006/10/17(火) 21:14:46 ID:ipS8fHrg


161 :資料:2006/10/19(木) 23:01:51 ID:g0zQy1P7
【大事件の処理工作に関る、最高裁小法廷−不審な法廷調整】

どうやら、大事件の処理工作には最高裁小法廷が大きく関っているらしい。
この事件も、最高裁と法務省の責任転嫁で処理を頓挫させられている。
また、この手の事件では、必ずといって良いほど、「証人の自殺事件」が
発生する。これについて、決して知らない訳が無いのだ。


162 :資料:2006/10/19(木) 23:12:57 ID:g0zQy1P7
【大事件裏工作に関り続ける、公安=警察庁・元祖警察官僚・後藤田派の実態】
  −警察庁暴力団討伐の事実とオーム・統一教会との関係−

この手の処理に、もちろん、このH社不正売却事件でもそうだが、
警察庁公安=元祖警察官僚・後藤田派閥が裏工作を行うことが多い。
また、この一派の非常に不審な性格として、暴力組織との連携が上げられる。

後藤田が出てきた時代は、「湾岸戦争」の時代で、戦争にあわせて、国内外で
様々な不審な人事を行ったようだ。

また、警察庁による暴力団・総会屋討伐だが、どうやら、特に付き合いのある
暴力組織を残すことを目的とした、「整理」にしか過ぎないようだ。

私の薬殺事件も、暴力団を引き連れた公安=警察庁が関っている。恐らく、他の事件の
「自殺工作」も同様である可能性が高い。



163 :資料:2006/10/19(木) 23:20:13 ID:g0zQy1P7
【公安・警察庁と統一教会の結合】

また、同一派が「統一教会員」を手下として引き連れたがる傾向がある。それ自体が、
テロの火種を警戒されるのと、やはり、オーム教との関係が疑われる。
オームにはかなりの統一教会との関連があり、また、それらは、やはり、暴力組織と
接続しているようだ。この朝鮮繋がりカルト集団を予備軍に、公安は何頭を準備している、
と警戒して良いだろう。(両者が非常に神経毒に詳しいことが気にかかる。)

これらの歴史を振り返ると、大概、「湾岸後」の1995年前後を起源とする。
また、この「オーム教=サリン事件」では、日本警視庁の責任が問われ、
その結果、日本警視庁は解散、無効化させられている。可能性として、
日本警視庁を解体することにより、政権寄りの裏工作の捜査を困難にしたの
かもしれない。

それらの上位警察機構の無効化と暴力組織癒着を周囲環境として、最高裁小法廷は、
様々な裏工作を通過している。


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 23:23:23 ID:g0zQy1P7

  ∧ ∧
 (´ V` )
 (    )
 || |
 (_(_)


やつらは一斉だね

165 :本文:2006/10/19(木) 23:47:14 ID:g0zQy1P7
【サリン系神経毒の民間適用−売却工作会社内での適用の疑惑】

サリン系の神経読は、記憶野周辺の大脳底部を破壊する。
非常に疑惑視しているのは、「民間企業」と「侵攻宗教」での使用だ。

マインドコントロールを目的に(売却工作企業内では撹乱目的)、
精神・自我の破壊の為、不審人員にサリン系揮発性神経毒を、
企業内で散布した可能性、新興宗教では配布したことを危惧している。
マインドコントロールの際、神経毒を併用し、自我を引き抜くと、
人間をロボット化することができるからだ。

これらの実行犯である、不審人材派遣会社を取り調べたいのだが、
司法は、これらの工作員をかくまい、取調べを妨害している疑いがある。


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 00:02:21 ID:zVv0nUNX
自衛隊を登用して、一斉摘発しろ〜!


167 :本文:2006/10/21(土) 19:58:01 ID:WN/fqZ7l
*******************************************************
   感情と大脳皮質の関係
     大脳皮質は感情を電磁波的に抑制する”緩衝材”
*******************************************************
※ここいら辺は、姉妹スレの「仮説:米国と国連の10年()戦争準備工作全貌
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1141229066/
 をあわせて参照いただきたい。脳神経学的・心理学的、「天使vs悪魔」を
 解説している。

つまり、大脳皮質は電磁波的に小脳と結合することにより、
小脳が発する”感情脳波”の緩衝を担っているのだ。

大脳皮質が無い生物、と言うと「爬虫類」だ。トカゲ類は、本能のままに
食欲を満たし、危険に対しては、これもまた本能的に逃げるようになっている。
進化が進むに従い、視覚的・聴覚的入力の反動要求が複雑化、判断=理性が
要求されるようになる。そこで、本能的感情を抑制し、"理性”に判断を仰ぐ為にも、
”緩衝機能”が平行して必要となる。それが”大脳皮質”だ。感情の抑制は、
”社会性”として結実する。

168 :本文:2006/10/25(水) 20:43:48 ID:xGWAV3j3
//

169 :本文:2006/10/25(水) 21:55:32 ID:xGWAV3j3
**************************************
   既出投稿から引用
     米国ペンタゴンのイラク侵攻戦略でこの”魔王”が登場
*******************************************
実は、このINMARSATについては、もう一つの特徴がある。
(当時は知らなかったのだが。。。)
>>101
(引用)
【休憩:推理小説「Da Vinch Code」】

依然として、法務省がかくまう異常行動の精神脆弱な
女達の奇声を交えた撹乱行動が続いている。これを「悪魔の小間使い」と言うのだそうだ。
個人、組織に寄生し、低俗な撹乱で不信感を巻き散らかす連中だ。

ところで、最近、リハビリから回復して以降、さぼっている語学の
レベル復帰も目的として、以前からのベストセラー「Da Vinci Code」
を原文で購入した。単に、文学的に濃厚な作品では語彙力と文章堪能スピードが
追いつかないので、センテンスの希薄な推理小説にしたのだ。
それ以外に目的はなかった。ところが、意外なことに、キリスト以前の土着信仰との葛藤について、
非常に興味深い説明が載っている。

私の知識では、土着信仰というのは、自然・人間の分析から発生したもの
が多いと思う。つまりは、「人間の性」と言うものを表した信仰・宗教と言うものが
存在する。これが、(まだ読んでいる最中だが)ダ・ビンチがヒントを残した
聖杯に関するものと、秘密結社に関連すると思われる。
実際に、現代でも知られる土着信仰起因の古代信仰が「悪魔信仰」だ。
これは、父性、男性、光、強さを象徴とする現代キリスト教に対して、
母性、女性、暗、弱さを根底に持つ信仰だ。

「Da Vinci Code」の中に暗号解読を職務とする女性主人公が、その殺害された
祖父から受けた暗号に、字句の並べ替え(Anagram)と言うのがある。
実は、この社会にも、「悪魔」を示すAnagramが存在する。

170 :本文:2006/10/25(水) 21:56:09 ID:xGWAV3j3
【イラク進行中継で垣間見られた「悪魔」】

これは、全くの事件発覚の発端・ヒントとなっている。
この「悪魔」は、CNN等のイラク侵攻の中継でも
しばしば見られたAnagramだ。象徴的にも、
米国Pengtagonの中東侵略活動宣伝のための
Deviceとして利用されている。

某米国ケーブルテレビ・ニュースより、
「今回のアメリカによるイラク侵攻は、史上初めて衛星を介して
TV生中継された戦争です。。。」
衛星の名前は、「INMARSAT」。。。
「Mir SATAN(悪魔)」

171 :本文:2006/10/29(日) 19:15:22 ID:3EgI2D3A
【事態をくつがえす為には、アナン不信任案と情報公開が必要】

これで、全ての陰謀が明らかになった。

各方面で陰謀を反芻した後、やはり、
「イラン、北朝鮮、などの”極めて少数”非民主国打破の為に、
 国際政界をこれ以上、劣化・改悪するわけには行かない」
と、考え始めているようだ。

では、どうするのだろう?
陰謀の概要が分かったので、情報公開を皮切りに、
「アナン国連への"不信任案”」を定義したらどうだろう?
それにより、戦略的に先ずは扇の要である、国連メインボディー=国際政府を
先に押さえ込んで、各列強を”協調路線”に順次買えて行くのが、
良策と思われる。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 08:14:13 ID:aHb4oCTl
つか
この世の中は彼らの思いで動かされてるんだよ。
必要であるならば敵を作り敵を追い詰め,大儀をかざして奪う。
人の弱さを利用し,なりすましその社会に巧みに入り込み自由を奪う。
目的は自己繁殖、ウイルスと一緒。
アメリカ,イギリス、その他ヨーロッパは言うに及ばず,その支配は地球規模。
ロシア、中東がその影響下(工作失敗)に入らないので国がトラブル続きってのが今までの状況。
勿論彼らに見捨てられた国はひっそり平和に暮らしてるか、寂れてるかのどちらか。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 08:20:51 ID:aHb4oCTl
何故日本が鎖国政策を採ったか、その時代から今まで続いてる彼らの策略は
長い長い時間を掛けて行われてる。

174 :本文:2006/10/31(火) 20:23:55 ID:gmLDDXOT
>>172
だーから、ロシアは常任理事国の片割れとして、
先制主義に計画的に参加しているし、自由主義との
エッジの代理戦争も茶番。この茶番代理戦争は、
軍産複合体の資金源でもある。
中東は、アメリカCIAがコントロール。ビン・ラディン一家も
含めて、イスラム革命派は、アラブ首長国連邦が親玉。
全ての善悪感はただの茶番劇だって。

だから、この善悪茶番をやめさせる為に、その元締め、
国連メインボディーを解体させる為に言ってるの。


175 :実況:2006/11/01(水) 11:04:26 ID:5SKAUhgd
【政界汚職事件の揉み消しは北朝鮮につながる?】
既に政界汚職揉み消しは国際ロンダリング機構を介して
国際紛争工作に繋がることを言及した。
>>58
では、今回の政界汚職はどうか?
鳩山議員の汚職暴露ページに有る、官公庁配布のチンピラ達(風俗上がり女が多い)は、
統一と広域の接点に居ることが多い。
そこで政界と広域の接点が見える。
(安倍総理が、これらと接点を持ち勝ちなのが気になる)
現在、汚職に関して広域に押し付ける法工作が公然化している。
これらを総合すると、日本政界の揉み消し動機を保持する、

176 :実況:2006/11/01(水) 11:15:20 ID:5SKAUhgd
(続き)
を保持する国際政界・戦争工作派はそれを理由に北朝鮮で、接続する
朝鮮系組織を駆使し、ことを構えることができる。
先日、六カ国協議に北朝鮮が復帰したが、決裂した際には、
この有事寄りプランBが呼び起こされる可能性が有る。

恐らくは、周囲を言いなだめているのだろうが、類似の状況として、9.11が教訓になる。
無人偵察機によるペンタゴン襲撃の常任理事国採用疑惑と
平行して発生した、WTCの惨事による想定外事態だ。
警戒が必要だ。


177 :実況:2006/11/02(木) 09:11:39 ID:GozVVRvP
【司法を利用した事件責任調整ー法廷・法務による差し押さえ演出行為】
どうやら、現場の差し押さえ演出を見ると、法廷・法務は、元法務大臣関連に責任を振りたいようだ。
当時政権周りから、嫌疑を遠ざけたいようだ。



178 :本文:2006/11/04(土) 09:53:42 ID:Ba1xmFY2
コピーライト

本投稿は、事件を元にした記録ですが、
執筆物としての著作権は、私である執筆者に帰属します。


179 :本文:2006/11/06(月) 21:17:41 ID:XU830LX7
,

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 09:38:26 ID:Q6r8GMRa


181 :本文:2006/11/18(土) 19:13:51 ID:aSAnsEoo
,

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 19:18:59 ID:cKbA2IH6



9条を守りたいと思う国民の数が増えてまいりました

http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1163845002/l50






183 :本文:2006/11/20(月) 19:28:38 ID:NHaCqmSo
↑ 信じがたいね。そんな気配があるというなら、情報操作を疑うね


184 :本文:2006/11/20(月) 19:33:31 ID:NHaCqmSo
既に言ったけど、アメリカ人が言ってたよ。

「日本の憲法なんて、第二次世界大戦なんて極めて最近に出来た、
 最新の憲法だ。俺達アメリカ人やイギリス人なんて、もっと古いのを
 使ってて、変な条項なんていっぱいあるよ。それでも使いつづけている。」

ま、大戦後に制定された誇り高き平和憲法だ。使いつづければ良い。
むしろ、イラクを例にすれば、近有事の際に、その都度、国会で議決を取って、
特措法で対応するぐらいの方が良いくらいだ。


185 :本文:2006/11/20(月) 19:39:24 ID:NHaCqmSo
ところで、「核武装の議論」だけど、
「必要ない。平和憲法と核放棄を謳う日本のアイデンティティーを
 損ない、周辺の関係を劣化する、迷惑この上ない発想だ」
と言う、
「議論すらとんでもない。言語道断。迷惑千番。そんな事を言ったやつは、
 日本の国際イメージを損なう不届き者。日本国民に土下座して謝罪
 して善処を示すべし。」
を「議論の結果」とすれば良い。



186 :本文:2006/11/20(月) 19:41:39 ID:NHaCqmSo
。。。。。

しかも、北朝鮮一国相手に、「核兵器を保有する」のは、
戦略的にも無価値なことだ。
あのアメリカですが、バンカー程度しか使わないんだ。
日本が核兵器をもってどうするんだ?


187 :本文:2006/11/20(月) 22:32:38 ID:NHaCqmSo
【ところで、アナン国連に不信任案を!これを皮切りにしよう】
さてと、日本が「核保有」を言うべきではない根拠の一つに、
国際的な「核撤廃運動」で協調している事実がある。
つまりは、NPT(核不拡散条約)だ。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kaku/npt/gaiyo.html
(外務省HPより)

核兵器の撤廃と核の平和利用を勧める国際条約だ。

実は、これもアナン国連の評価がもっとも低い点の一つだ。
北朝鮮をはじめとした数国がNPTを脱退し、NPTの維持が
困難になっている。またしてもアナンの「やる気なし姿勢」が
目に付く。
「やる気無しアナン」の悪評はG4,AUの空中分散にも言える。


188 :本文:2006/11/20(月) 22:40:56 ID:NHaCqmSo
【アナン国連−不信任案の3つの理由】

そこで、このやる気の無いアナン国連事務総長に対して、
参加国で「不信任案」を提出してはどうだろう?
つまり、
−アメリカ先制主義(ネオコン)の台頭を許し、国際協調を台無しにした
−G4、AUのスタートをまとめきれず、国際的なリーダシップを発揮していない
−NPTを調整努力を怠り、存続危機にさらした

他にも、元来ならアナンの宿題である、国連改革についても、
任期中に「Oil for Food事件」が発覚し、多くの国連関係者の逮捕者を出している。
(実にアナンの実子も賄賂嫌疑者リストに入っている)

もちろん、それ以外にも、実際にはこのスレで上げた疑惑があがっているのだが。。


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 22:44:39 ID:2Z0h13hD
>またしてもアナンの「やる気なし姿勢」が目に付く。

アナンにやる気がないからじゃなく、現在の核兵器保有国が一時の削減ムード
から反転して戦術核とか、小型核兵器は安全に利用できるとか言って増産を
はじめていること、米国が政略的にインドに核開発の青信号を出していること等、
主要にはブッシュ政権の出鱈目さがイランや北朝鮮の自己正当化を支えている
という分析が国際的には一般的ですがね。

190 :本文:2006/11/20(月) 22:53:55 ID:NHaCqmSo
【戦略:アナン国連による第二次世界大戦体性への後退から、
     ネオ・リベラリズムを奪い返す!】

実は、この「アナン不信任案」をやりたい理由に、
このアナン任期で「ユニラテラリズム=中央集権主義」を隠れたスローガンとして、
「国際政府」と言う中央集権国家へと移行することにやっきになっていたのだ。
実は、これ自体は、第二次世界大戦を指揮した、常任理事国5カ国の利権を
満たす、石油・軍産の癒着を目的とした、「非民主的」圧政社会の構築であることを、
既に論証した。

では、どうするか?
それは、世界をASEAN,オセワニア、AU,北米、南米、の経済区域に分割し、
民主政治の枠を適切にステップアップ。各エリアで「社会性」を持たせることにより、
社会・経済の開発、民主政治の展開を遂行すると言うものだ。
これが、ネオ・リベラリズム=マルチ・ラテラリズムだ。

無茶な秘密結社的・圧政的結合を要求して、「中央集権」を唱える、「ユニラテラリズム」
の逆の「社会性重視」の発想だ。

191 :本文:2006/11/20(月) 23:03:37 ID:NHaCqmSo
そこで、基本的に「大戦連合国体性=常任理事国体制」を引き継ぐ、
国連に対して、非を認めさせ退かせ、「新国際基調」を導入、
戦後体勢脱却を決定付けるのだ。

既に、国連本部=「ヨーロッパ連合国派」を示した。
どこの世界でも「元締め」は強いのだ。
この「元締め」国連本部を国連参加国による提議で奪回、国際協調基調を導入して、
「ネオ・リベラリズム=世界経済区域構想」につなげるのは、
非常に協力な手堅い一手なのだ。



192 :本文:2006/11/20(月) 23:16:09 ID:NHaCqmSo
>>189

既に述べたとおり、国連・常任理事国は第二次世界大戦連合国の直系である。
今も昔も彼らは、ユダヤ系石油・軍産のために産油国に利害があり、
協調行動を取っている。
>>147

「アメリカの先制主義者だけが」などと言うことはありえない。
もし、「世間一般的な考え方」で、常任理事国の世界が動いているのなら、
ペンタゴンもCIAも要らなくなってしまう。

基本的に世界は彼らの必要悪の為に踊らされ、それは「シナリオ」と考えるのが、
当然だ。

このスレは政界でも閲覧が多いが、政界人種から「情報公開された一般的考え」だけで、
判断しているような幼稚さで踊っていると困るので念のため。


193 :本文:2006/11/23(木) 10:37:18 ID:I6nwqSoB
【野党すら合意する調整政界の事情−高等裁調整は国会の上位か?】

先ほど通報した政界の状況に対する警告と姿勢見直し要求がある。
時間が無いので、ここにそのまま転載するが、
国政に影響するような、ライブ・村上、ヒューザの事件を高等裁付きの
調整陣営が一手に引き取り、第一野党ですら任せきりにするのは問題が多い。
それには、野党すら我を忘れて踊ってしまう、国連=国際政府構想の
「調整政治」の方針=G4参加要求事項があるようだ。
日本のG4参加は「国連参加国全体の意思」だ。国連の「癒着政策」の為でないことを
見直さなければならない。

(通報文)
政界・法界がこぞって調整、
つまり、高等裁付きに国政レベル事件を任せ切っている。
つまり、高等裁付きが「国会の上」の意味になる。
どうも、G4参加の条件として受諾している様子。
既出の通り、国連の癒着陰謀等、「実にたいした奴らでは無い」
野党も国連参加おどらされずに、参加国の総意の結果として姿勢を取ってほしい



194 :本文:2006/11/23(木) 11:00:50 ID:I6nwqSoB
上については、「信じがたい」の意見があるかもしれない。
どうも、実際の政界の中では「何かしらの言い換え」を
行っている可能性がある。見方を変えると決して間違いではないし、
上のほうが本命のはずだ。


195 :本文:2006/11/23(木) 11:18:42 ID:I6nwqSoB
どうも、信じないようだが、
「国連本部と言うのはCIA・ペンタゴンを戦略本部に据えた、
 狡猾な詭弁政界誘導集団」
と言う理解が必要だ。
日本の国会には無いし、野党には必要も無いものだろうが、
先のような国連の勘策は与党の中枢になら降りてきても当然だ。


196 :本文:2006/11/25(土) 00:25:37 ID:r87kaXLv
/


197 :本文:2006/11/25(土) 00:26:35 ID:r87kaXLv
【国連・アメリカ・日本国内の政界を席巻する統一思想−
 必要悪を盾にする詭弁思想】

ここまで書いて行くと、やはり、国連、アメリカ、日本の各政界で、
必要悪(国連の無力化・先制主義の台頭)を盾とする統一思想が席巻しているのが分かる。
これは、財界も同様で、総会屋的な手法による、寡占工作が後を絶たない。

これは何故だろうか?
現状の機構で対処できない事態に対して、必要悪を用いる理論に入ると、
際限の無い後退理論に入ってしまい、出れなくなってしまう。これを
「さまざまなこじつけ」で是認化させているに過ぎないのだ。
この論法自体、詭弁勝ちであるのは正解なのだが、もう少し、論法を検証してみよう。



198 :本文:2006/11/25(土) 00:27:44 ID:r87kaXLv
【古いシステムで対処できない障壁をクリアする正論は
 「新しいルール」の制定】

実は、既存の仕組みで対応できなくなったときは元来必要なのは「新しいルール」なのだ。
例えば、コソボでつまづいた国際政界に必要なのは、地域紛争の「国連憲法に基づく適切な
調停・介入」だ。さらには、国際的な民主主義の発展には、「経済区域制」と「拒否権の
排除と多数決制」が新しいルールになれば、障害への解決策になる。

寡占の問題に関しては、「企業買収に関するルールの改正と監査機関の常設」が
解答となるのだ。


199 :実況:2006/11/25(土) 11:12:50 ID:u84uMFzz
【回答はどこに?−フランスから発する近代政治・近代法学に学ぶ】

では、何を基準としよう?
実はフランス(ルター?かな。出先だし、間違えると法廷関係者に怒られそうだ)から発する、
フランス合理主義に根差す、近代民主政・近代法学がやはり依然お手本だ。
適切な責任と権利の分散が成されているのだ。
アナン・ブッシュを象徴とする一派は、この間隙を縫い、法の抜け目に付け込んでいるのだ。
これぞ、「悪魔」といわれるに相応しい理由なのだ!


200 :実況:2006/11/25(土) 11:24:23 ID:u84uMFzz
【悪魔の定義】

これぞ、「悪魔」といわれるに相応しい理由なのだ!
悪魔の定義は、
「聖書(=法律)の行間をかいくぐり、抜け目に付け込んで利己的に振る舞う悪意」
なのだ。
まさしく、国際政界はこの「悪魔」一派が支配している。
(マスター・ヨーダなら「ダークサイド」と呼ぶだろう)

ところで、これら悪魔の悪意の防御壁たる近代法・民主政がフランス発祥の理由だが、
「ダビンチ・コード」を読んだ人ならわかるだろう。
秘密結社「テンプル騎士団」たる「聖杯」の秘密を引き継ぐ悪魔集団との対決の
経験が有るからに違いない。

201 :実況:2006/11/25(土) 11:30:58 ID:u84uMFzz
【では話を戻そう】

此処で話を戻そう。
アナン・ブッシュが象徴する悪魔的詭弁が横行する現代に、
「近代法・民主政の延長線」たる「先のような「新たなルール」が必要なのだ。

人によっては、悪魔の仕業たる9.11の後の激しく先制主義・非協調に寄る「世紀末」を経て、
「再生」の時代に準備すべきと考えるだろう。



202 :実況:2006/11/26(日) 11:00:16 ID:Q7H5X0mV
【民営化反対議員の復党問題について−ブッシュ政権からの圧力と若手議員党内保身・・・】

今、民営化反対議員の復党について問題になっているようだ。
確かに反対派議員には実績・実力派が多く、対して反対する若手議員には不安がある。
しかも、反対若手議員の論調には建前論的なものが耳につく。
第一政党として、政・業を「実務的」に率いるには、一度袂を別った実績のある彼らの力が必要なのは、
自民党自体が露呈・自覚し始めていることであろう。

この議論については二点がある。

一つには保険業に癒着するブッシュ政権からの圧力だ。
当初から陰謀・癒着警戒派から、郵政民営化は「少額保険を狙うブッシュ政権からの圧力」の
非難が強い。
実際、アメリカ・NYでは、「少額保険業」(アメリカには「国民健康保険」が無い)と政業の癒着が
強い。少額保険業と連携するブッシュ政権は、比較的類似する「郵便貯金」の解体、吸収を
狙って、内政干渉的外圧を当時の小泉政権に働きかけたとようだ。

203 :実況:2006/11/26(日) 11:17:10 ID:Q7H5X0mV
【(続き)ブッシュの少額保険狙い圧力と、裏で連携し抵抗する若手議員の思惑】
これには逸話がある、私はアメリカ陣営に対して、「お前達には無いだろうが、
俺達日本人には『MedicalCard(健康保険)』があるんだぞ!」と大笑いしたことがある。
実はご存知の通り、その後、「社会保険庁」の「不祥事」が発生している。
これは、実は「茶番」の裏評価がある。
つまり、「国民保健・年金制度を破綻させる足がかりを作る為に内通者による、やらせの
『茶番事件』だ」と言う疑惑だ。

それと、もう一つ。復党に抵抗する若手議員の党内保身動機の疑惑だ。
彼らは、基本的に「安倍新首相」をリーダとして祭り上げている。
一般的には安倍首相も含めて大臣・省庁、その他実務での実績に「不明」な
人たちだ。
それが実績のある「反対派」議員の復党に数の論理・新リーダイメージ論と建前で
抵抗している。
なお、民営化については一歩引いても議論する必要があったのだ。これを数の郵政だけの
議論だけで、議論を廃し、外に追い出したのは、明らかに正しいやり方ではない。
(正直に言えば、明らかに「組織内部構造の誘導」だ)
しかも、それは、「M&A」に関する疑惑のある政策であり、それを疑惑視しかねない
若手が党内に戻ることを反対しているのだ。

総括すると、
若手議員は新リーダを祭り上げ、実績のある議員からの適正な議論を排除し、
党内で連盟を構築。新リーダの配下で「自分達の利益に与する現行党環境での
保身」を主張している可能性がある。
しかもだ。。。
「安倍新首相がリーダなのではなく、実は、「M&A」に利益を見出す、
 もっと上の長老級議員を実質的な勢力の根拠としている可能性」
が高いのだ。


204 :実況:2006/11/26(日) 11:43:27 ID:Q7H5X0mV
【M&Aの過剰促進が導くもの−産業の解体・切り売りと法を掻い潜った、
 総会屋行為の横行】
それなりの反響があったようだ。
今、一度引き締めておこう。
先の議論をあえて行う理由に、M&A(企業吸収・買収)の促進は、
明らかに法をかいくぐった上での総会屋手法(フジの事件も範疇)による、
「業界・会社破壊工作」を発端とする「業界の弱体・解体」につながることだ。
昨今の「産業弱体化=格差社会」は産業を弱体化し、切り売りする、
M&Aの横行する社会につながる。

これは「世界随一の工業・電子立国」として国際世界に日本の名前を
あげた「産業界」に対する、ひいては「日本」への裏切り行為として非難されるべきなのだ。



205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 22:03:39 ID:s/eAUxYD
【重大警告:関係者蛾騒然となっている一つの警戒
 −政府官公庁への不審人員配布は中央政府重要拠点へのサイバーテロ・第二のサリン事件準備−】

実はこの数日、非常事態対応を迫られる事態に騒然としている。
その事態とは、
「政府拠点・官公庁に配布された不審人員は、サイバーテロに関係している。
 つまり、この官公庁に配布された不審人員は1995年の地下鉄サリン事件を
 中央政府拠点で再現しかねない接続を持っている。」
と言うのだ。


206 :実況:2006/12/01(金) 22:07:28 ID:s/eAUxYD
【政府関係者にも知られる官公庁への不審人員の配布の実態】

実はこの実態については既に政界でも知られている。
以下にその暴露の一部を引用する。最後に出てくる拠点は、不審人員の配布先と合致している
ようなのだ。

【民主党鳩山議員のHPより、癒着と不穏な諸工作】

民主党代表鳩山議員に政界癒着の実態を赤裸々に記す文章がある。

http://www.hatoyama.gr.jp/cont09/indy_sengen.html
「尊厳なき政治」がこの国をめちゃくちゃにしてしまった。政官業癒着をはびこらせ、自浄できない
自民党政治に「尊厳」のカケラもない。この数十年の自民党政治が、日本社会に癒着・依存の風土と
体質を作り上げ、この国から「誇り」というものを消し去ってしまった。
政治家に始まり、外交官、官僚、経営者、知識人、医師、教師、エンジニア、地域、家・・・。
その多くが自立心を失い、無責任になり、尊厳も誇りも失っていった。その結果、議員会館のソファーで、
在外公館の正門で、官公庁のコンピュータ室で、企業の役員会議室で、大学病院の手術台で、中学校の教室で、
食品工場の倉庫で、信じられないことが続発している。


207 :実況:2006/12/01(金) 22:15:31 ID:s/eAUxYD
【警戒を!】

この警戒の根拠は有力かつ複数あるようだ。
既に中央警察・報道機関の一部で検証が行われている。
関係者は情報収集されるようにしていただきたい。


208 :実況:2006/12/04(月) 06:41:46 ID:e8AN6PSF
【高等-最高裁に広がるライブ・ヒューザ二大事件調整・骨抜き疑惑】

ところで、以下の投稿を覚えているだろうか?
私がある関係者から入手した、癒着事件のもみ消し方を。。

>>8
国内事件

【最高裁が決してやろうとしない、企業-司法-官のシンジケート:あるカルテル事件】
実は先日、海外での価格調整で本件に絡む国内の合弁会社が罰則金を請求されている。
実は、この合弁会社、本件と同一の企業による合弁会社で、今回の事件に先だって起きた
同様の功績社員に対する報奨金をめぐる暴力事件を起こしている。
つまり、報償金を掛けた社員を恐喝にさらしている。

この手口は、予め報奨金をかけた社員に対して、報奨金をエサに、滅多に手入れの出来ない
恐喝請負組織に恐喝事件を誘致する。それらに対して手入れできる捜査体制を官の調整により、お膳立てする。
その恐喝事件自体は、それらの調整された司法権により、内密に処理され、背後でそれらと
接続する官利権グループにコントロールが移行する。企業と司法、官利権グループの結合が
構築される。

これらの官民結託の準備工作を見ると、先の合弁会社の件は、官民協力によるカルテル疑惑に
発展しそうだ。

※なぜか、最高裁はこのシンジケートを決して処理しようとしない。むしろ、保護的だ

209 :実況:2006/12/04(月) 07:04:48 ID:e8AN6PSF
【(続き)高等-最高裁に広がるライブ・ヒューザ二大事件調整・骨抜き疑惑】

状況を総合すると、どうやら、高等-最高裁連合は、
これをライブ・ヒューザの二大事件で導入して、
事件の背後にある政・官の接続を調整・骨抜きにして
しまおうとしている疑惑があるのだ。

つまり、

1.証人自殺事件の偽装で高等-最高が関係者に調整を図る。
2.政・官へつながる地点で一度捜査を控訴審の起点で分断。
  A.情報公開ベースの組織性・計画性骨抜きの公開捜査を”地検”へ
  B.政・官への接続・組織性を非公開での違法性ありの”調整捜査”を”中央警察・高等裁”へ
  の二重構成に分ける。
3.中央での”疑惑の調整”
  その結果、高等裁が受け持った、”官・政の癒着捜査”を既に示した
  ”図解・ライブドアと政界を結ぶ線と闇”に示した中央政権での”関係調整”が行い、
  控訴審で”待ち受ける”。
  先の公開ベースAと"非公開・調整”のBが高等裁出合体し、”組織性の調整”が完成する。  
>>44


  の疑惑が高い。



210 :実況:2006/12/04(月) 07:25:59 ID:e8AN6PSF
ーーーーー
(証拠について)
状況証拠的には”なるほど”と思うだろう。
さらには、私自身が前職・日立での組織的”企業不正売却”に巻き込まれ、
公安から”薬殺行為”を受け、生き残った本人であり、それが関係者による供述による、
”自殺偽装工作-関係・捜査調整”の理解へとつながっている。

もう一つ、別板でこのスレの”国内事件版”を書いているのだが、
実は、私を薬殺事件に引き渡した社内の裏切り者(実は他の同様癒着事件の流れ者)
を知っているのだ。
しかも、暗にこの男は「6年求刑」で処理されているのだ。
それについて私は、高等裁人員に、秘密処理の不審とあわせて、詰め寄ったことがあるのだ。
−6年と言うのは、『過失』の境目・5年の少し上。ちょっと微妙なレンジの判断だ。
 この私を売り渡したMについては、「先の癒着事件で同様に『裏切り』、同僚を
 『売り渡し』ている」、「利己的で」、「計画的な」、「外部暴力組織」と接続した犯罪の
 『再犯』だ。
 6年と言うのは、見直す必要があるのではないか?
−(実は別捜査陣営から11年の判断が出ているのを認めて)
 「計画性を引き抜いている」
つまり、先の二分化・地検・高等での調整により『骨抜きにする予定の部分』の『計画性(組織性)』を
私の薬殺事件・後に”自殺偽装”に至る事件に『しわ寄せ』して、末端事件求刑の減額につなげているのだ。



211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 07:26:49 ID:e8AN6PSF
さらにもう一つ、準備工作として、
実は、この調整を行う工作員を取り囲む中央検察に詰め寄ったことがある。
検察は、「工作員に対しては裁判権利の”放棄”を契約させている」の工作を認めたことがあるのだ。
つまり、「工作員の求刑・審理については高等裁では処理せず、地方裁判で合意処理させる」
つまり、高等裁似至る前に「工作員」の心理消滅を計画的に実行していたのだ。

ところで、この『裁判権利の放棄』だが、何か思い出すだろう。
『松本被告の控訴権利の自発的放棄』の(調整・誘導?)だ。
どうやら、この調整は先の調整の同族で行われたニュアンスがある。

。。。。。。。。。。。
是非、私の事件を含めて、高等裁、前職日立に対しては、
処理の停止を諦め、素直に自供してもらいたい。


212 :実況:2006/12/09(土) 10:29:40 ID:HmeiIzbz
【地下鉄サリン事件は自民・公明・創価連携による政策犯罪】

>>206
現在、中央官庁街での1995年”地下鉄サリン事件”と同等の
バイオテロ計画が進行中であることを警戒している。

先の投稿ではぼかしていたが、”複数の根拠”には以下のものがある。

−政界癒着・総会屋事件を追跡中である。

では、1995年は何か?と言うと、橋本政権下での警察庁による”総会屋討伐”だ。
それを警察庁・公安が包囲している中で、この日本の平和伝説を根底からくつがえす、
”一大事件”が勃発したのだ。
また、この結果として日本警視庁の責任が追及され、解散させられているのだ。



213 :実況:2006/12/09(土) 10:37:04 ID:HmeiIzbz
(続き)

さらに水面下では捜査が進み、これを達成する政界・官のシンジケートが明確化している。
現在、以下の嫌疑で同シンジケートを追及中だ。

@自民党と公明党の関係で処理を創価に”責任転嫁を装った横流し”
A公明・創価=官による捜査体制のセットアップ
B公安は、韓国系テロ因子を”包囲”した上で、周囲捜査陣営を排除。
 (今回は都政の影響を受けて待機を命ぜられた東京地検特捜部)
 ”包囲”と””排他”を同時に持続して”包囲内部の韓国系テロ因子”
 を”放置”する。
Cその環境で”テロ”行為は敢行される。



214 :実況:2006/12/09(土) 10:43:40 ID:HmeiIzbz
【この”不正司法シンジケート”が狙うもの】

以上の嫌疑で同不正司法シンジケートの枠を断定しつつある。
(”証拠保全”に気を使い、今まで公開を待機していたが十分だろう)

実は、そこで陣営を洗いなおすと、既に投稿した”政官癒着型企業不正売却”
の”証人薬殺"工作のもみ消しシステムのシンジケートと合致しそうなのだ。
>>8
(既投稿分)
【最高裁が決してやろうとしない、企業-司法-官のシンジケート:あるカルテル事件】
実は先日、海外での価格調整で本件に絡む国内の合弁会社が罰則金を請求されている。
実は、この合弁会社、本件と同一の企業による合弁会社で、今回の事件に先だって起きた
同様の功績社員に対する報奨金をめぐる暴力事件を起こしている。
つまり、報償金を掛けた社員を恐喝にさらしている。

この手口は、予め報奨金をかけた社員に対して、報奨金をエサに、滅多に手入れの出来ない
恐喝請負組織に恐喝事件を誘致する。それらに対して手入れできる捜査体制を官の調整により、お膳立てする。
その恐喝事件自体は、それらの調整された司法権により、内密に処理され、背後でそれらと
接続する官利権グループにコントロールが移行する。企業と司法、官利権グループの結合が
構築される。

これらの官民結託の準備工作を見ると、先の合弁会社の件は、官民協力によるカルテル疑惑に
発展しそうだ。

※なぜか、最高裁はこのシンジケートを決して処理しようとしない。むしろ、保護的だ。


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 10:48:38 ID:HmeiIzbz

(続き)【この”不正司法シンジケート”が狙うもの】

今までのところを総括すると、このシンジケートが狙うものは、
「総連発祥のテロ動機を利用し、同活動に便乗して司法・社会を改悪。
 社会の表面化しない裏の部分での圧政支配を構築する。
 その上で”癒着””不正会社操作”で利権を得る。」

どうやら、これが自民党本部周辺で蔓延している”創価的統一思想”の
正体のようだ。


216 :実況:2006/12/09(土) 11:01:34 ID:HmeiIzbz
【これをまとめる政権配下法拠点-最高裁小法廷に追及の手を!】

これらの法不正処理構造のヘッドクォータはどこか?と言うと、
政権配下で動く「最高裁小法廷」の一派だ。

最近の、オーム・サリンの”松本被告”控訴放棄誘導も同グループの
影響があるようだ。

いずれにせよ、以前から特定司法との接続が強く、"間違いなく”
裏事情を知る一派だ。


217 :実況:2006/12/09(土) 11:13:32 ID:UyLTia5j


218 :実況:2006/12/09(土) 11:21:09 ID:HmeiIzbz
【もう一つ脇情報-石原都政は信用できない】

もう一つ、脇情報として議論したい。
>>213
>都政の影響を受けて待機を命ぜられた東京地検

どうも石原都政は周囲情報から判断するに信用できないようだ。

一つには、噂される総会がらみの不審な裏の交流関係だ。
もう一つは、先の表現にも現れる都下警察機構の劣化だ。

最近では周囲でも、件の”カジノ構想”も、”その手の繁華街寄り”の
交流から生まれた”都下繁華街化”の発想ではないか、と言われ始めている。

余談だが、僕個人としても、あの”暴言の多さ”はリーダとしての資質に欠ける、
組織の雰囲気を悪くする領域の振る舞いだと思っている。
リーダには”きっぷの良さ”は必要だが、周囲を省みない”個人的思いつき思想”の
押し付けは憂慮されるべきものだ。


219 :実況:2006/12/09(土) 12:19:31 ID:HmeiIzbz
【ここで再び国際(=国連)事情を。。。】

では、これらのテロ・汚職揉み消しの最上位のパトロンはどこなのだろうか?
の議論が出てくる。

>>58
【では、巨大企業事件と政界癒着はどこに消えたのか?】
これからが肝だ
実の所、これからG4=ネオリベラリズム、先の民主主義のリーダたる評議会NGOを立ち上げなければならないのだ
時間はあまり無い
この事実のハンドリングは非常に困難だが、社会に事実知らしめ、敵をせん滅にする必要が有る

では、調整で処理から外された大事件はどこに行くのか?
実は国連が用意したICJ傘下と呼べるNY法廷で、国際工作事件の交換に利用され、諸工作のロンダリングに使われているのだ
つまり、中央法廷は、影でアフガン、911を代表する 戦争工作ー国連・列強によるーの揉み消しに協力していたのだ

つまり、1995年まで(湾岸戦争直後)平和を謳歌していた日本を覆した
大事件-地下鉄サリン事件だが、これらは「戦争の元締め」たる
欧州司法(アナンの出自)と国連本部、それと結託するアメリカの一部が、
戦争勃発のために利用しているのだ。


220 :実況:2006/12/09(土) 12:39:10 ID:HmeiIzbz
【9.11に類似?】

今、思いついたのだが、この国内の政教の同好は9.11に似ていないか?
政界の論理からすると、常任理事国によるペンタゴン委託による、
テロ国家先制攻撃とそれを遂行する法案「愛国法」を目的として、
当時、9.11はペンタゴンへの無人偵察機無血テロで
完了するはずだったのだ。
それが、何故かイスラム過激派の手に渡ってWTC惨事につながった。
ペンタゴンには”同居人”が居るようだ。。。


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 12:41:30 ID:+PXKG3MK
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader367438.jpg


222 :本文:2006/12/16(土) 20:08:41 ID:c4JaFrEl



223 :本文:2006/12/23(土) 22:41:44 ID:/N3GHUBR
A

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 09:30:32 ID:jqn/d7Mx
ここはすごい反米左翼の妄想スレですね。

225 :本文:2006/12/26(火) 21:47:53 ID:June9G6i
,,,

226 :実況:2006/12/31(日) 21:33:19 ID:AF+qJ86c
【総会採決を目標に終結が必要!】

果たして、どうするべきか?
全工作は明らかになり、所詮は非現実的な、むしろ、陰謀目的の
中央集権(ネオコン)を打倒する新しい政策「経済区域構想-ネオ・リベラリズム」
が打ち出された今、総会採決を目指す為に終結する必要がある。

たかだか入れ替えの、必ずしも世界安全に責任を負いきれるとは言えない、
15カ国の寄り合いである「安保理」では、この「国連の特定利権による私物化」の
後処理は難しい。(今までも無理だったのだ)
総会全採決での”協調体勢”を基調にした議案提出と国連本部奪取による
皮切りのみが、事態を逆転し得る。

では、どこに集まるか?前国連事務総長を輩出したスウェーデンが、
ニュートラルな立場で活躍しているので適切だろう。

227 :実況:2007/01/03(水) 20:35:17 ID:ralEg0qG


228 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/04(木) 09:07:15 ID:kZJCCJ/f
 国連の潘基文事務総長は2日、昨年末に執行されたイラクのサダム・フセイン
元大統領の死刑について、「各国が決めるべき問題」と述べた。
 死刑制度に反対する国連の原則的立場の変更と受け取られかねない発言で、
登庁初日から波紋を広げた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    自分から信用を失墜させてはいけませんな。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l この際、国連も本気で軍需産業と手を切るべき。m9(・A・)

06.1.4 Yahoo「国連総長、フセイン元大統領の死刑めぐる発言で波紋」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070103-00000011-yom-int

229 :実況:2007/01/15(月) 20:25:32 ID:/l2ds4/c
サーバ混み

230 :実況:2007/01/17(水) 00:52:16 ID:yqr5L7AC
【日本の真珠湾攻撃はヨーロッパ大戦参戦の為の口実工作−第二次世界大戦の9.11だった】
日本の真珠湾奇襲はヨーロッパ大戦にアメリカが参戦する為の口実だった。
つまり、ヨーロッパで行われていた第二次世界大戦には米国は参戦する理由が無かったのを、日本の真珠湾攻撃を工作することにより、参戦の口実にしたのだ。
これは、対イスラム過激派の現在の世界的米国専制主義だが、実は1995年からの旧ソ連周辺国での紛争参戦による石油利権支配の流れはコソボがゴールとなる。
その後を米国が引き継ぐかのように、9.11は中東・アフガンを侵略する口実のために仕組まれた、と考えられる。
実にこれは、第二次世界大戦の二番煎じと言えよう。今はまさに第三次世界大戦の真っ只中と言える。


231 :実況:2007/01/18(木) 17:07:32 ID:PM1SANs2
私を暴力団に引き渡した日立製作所通信事業部は創価と天下りの相手で、
会社不正売却で社員を殺す工作に反省が無いようだ

232 :実況:2007/01/18(木) 20:56:14 ID:A28k8Cbg
【高等裁・最高裁は創価学会・官僚事件のもみ消し法廷】
なぜ事件が表沙汰にならないか?と言うと、
実は中央法廷と言うのは政界事件をほとんど処理した経験がないのだ。
リクルート事件、JAL御巣鷹山墜落事件、ヒューザ、ライブドア事件。。。
外圧、官僚の為に、途中で折れるのが中央法廷=最高・高等裁の役割なのだ。
それらの”調整済み裁判”で賢く振舞った検事・弁護士が、”一応、
政界事件担当”の名誉で中央法廷に上り詰める。

233 :実況:2007/01/18(木) 20:59:21 ID:A28k8Cbg
従って、中央法廷は、官僚・創価学会の配下に成り下がった、
似非法廷なのだ。
これが、同関連の癒着事件がアンタッチャブルであり、
大事件で"証人自殺”が多い理由だ。
やつらは、実に”証人の血で飯を食う輩”なのだ。


234 :実況:2007/01/18(木) 21:11:40 ID:A28k8Cbg
【最高・高等裁が導くサリン・バイオテロ】
 ヒューザ、ライブドア事件の交換指揮は、
 官僚の保護=官公庁バイオテロ事件
で、彼らはどうやって調整したのか?
実は、官僚癒着分を"証拠不十分”とし、末端事件を
地検に任せている。
そして、最高・高等は禁じ手の”泳がせ”を政界で行う。
これが、実は、安倍新総理と韓国との関係につながっている。
関係者の情報によると、”官公庁でのサリン・バイオテロ事件”
で最高・高等は、政界・官僚の癒着を”韓国マフィア”に
押し付けようとしていた形跡があり、先日から、
厳戒態勢を取っている。

235 :実況:2007/01/18(木) 21:22:26 ID:A28k8Cbg
【前回の地下鉄サリン事件も中央法廷調整の導入の可能性大】
実はこのバイオテロ導入を前回、当然、地下鉄サリンでやっている
疑いがある。
当時は、リクルート、その他の事件で、今の二大事件と同様に、
政界・官僚の癒着を追い詰めていたのだ。
その中で、1995年、地下鉄サリン事件は起きた。
その不手際で日本警視庁は責任を取らされ、ほぼ解体させられている。
中央法廷は政界事件のもみ消しと、テロ事件、警察機構の解体を
同時にやっているのだ。
では、今回の警察機構解体の対象は?
・・・
もちろん、東京地検特捜部だろう。


236 :実況:2007/01/18(木) 21:32:52 ID:A28k8Cbg
もちろん、東京地検特捜部だろう。
東京地検特捜部は、このように中央法廷とあわせて、
癒着保護警察に成り下がった中央警察に対抗して、
ある意味、政界調査の”保護区”として保護されている。
”今度こそとどめを差す”と思われてもしょうがないだろう。

その解体の手口は、既に述べたとおり、地検は高等裁に待ったを言われている。
しかも、石原都政により、彼らは少々、肩身の狭い思いをさせられている。
その理由は、石原都知事が導入した”兵庫県警本部長周辺”のようだ。
彼らや東京都警視庁は、この関西陣営の指揮影響を受ける立場にある。
(関係者で確認して欲しい)
この中で、再度、バイオテロ導入の気配があり、責任を負わされやすい
立場にあるのだ。
また、石原都知事が、政界総会屋で知られる、糸山栄太郎氏の親友であることは、
公知の事実だ。(石原氏は創価学会でも名前を見た人が居るようだ。)
糸山栄太郎氏は笹山ファミリーの一員であり、政界と財界の両掛け持ち
でリーダーシップを取っている。
この関西警察導入以外にも、この石原都知事の言動で有名なのは、
”カジノ構想”だが、これは繁華街寄りの交友関係による、と
思われる。
また、どうやら、この石原都知事は自民党保守派バックエンドとの交流が
強く、その周囲を見ながら行動しているようだ。


237 :実況:2007/01/18(木) 21:42:16 ID:A28k8Cbg
【余談】
実は、サリンについては公安で使用暦があるのだ。
私は既に公安から薬物攻撃を受けているが、一度、
記憶野破壊目的の薬物をぎりぎりでかわした事がある。
連中は、どうやら、記憶の破壊のために警察機構内で
使用してきた経歴があり、それを私に適用とした。

私は部屋を完全にシールし、警視庁が後片付けするのを
外でしばし待たされていた。
この薬物は、医者に聞くと、サリン類似のようだ。
実にテロの防御壁であるべき公安は、サイバーテロと同じ
薬物を使っているのだ。


238 :実況:2007/01/19(金) 10:36:47 ID:5tj1ge2Q
【中央法廷を取り囲む、周辺事件の捜査】
どうも、最近状況が不思議だ。
周辺を抑えたまま、何かを待たせているようだ。
ー各地の癒着・談合、国土交通省への法案適用
ーライブドアと元通産村上ファンド
ー右翼系暴力団詐欺摘発
ー韓国カルト逮捕
しかし、私が会社不正売却を通じて知りえた中央の調整は、これらを全て政権に結び付けているのだ。
一つ関連するのは、「国連のロンダリングサービス」だ。

239 :実況:2007/01/19(金) 10:50:12 ID:5tj1ge2Q
【政権の国際揉み消しサービスと戦争工作の交換式】
既に述べたが、国連・アメリカの組合せで
ー国連検察・高等弁護団+NY高等裁判所・FBIの組合せー
で、国際癒着事件の揉み消しと紛争・テロ工作の交換をやるのだ。
つまり、既に弱みの有る政権は国際検察の配下で、「次期G4政権を保護する」の名目でテロ工作が起きる。
その結果、中法廷の采配にもより、政界癒着は脇に流される。
アメリカは先制主義に従った利益と各政権の弱みを握ることが出来る。



240 :実況:2007/01/19(金) 10:58:22 ID:5tj1ge2Q
これが、国連が進める「国際政府支配」の正体なのだ。


昔、M・フリーマンとB・アフレックが出ていた映画タイトルを思い出す。
"Sum Of All Fears"(邦題:トータル・フィアー)

政界の保身と欲と無責任が市民への核相当の大規模テロへと繋がる時代がやってくるかもしれない。


241 :実況:2007/01/19(金) 22:20:28 ID:iFezwwLF
【専制主義国際政界をどのようにくつがえす?】
既に述べた通り、ニュートラルエリアで集まることが体制を議論する為、重要だ。
専制主義は国際に蔓延しすぎている。これをくつがえす唯一に等しい手段は、ハルマゲドン。
善と悪の総和を競う-総会での国連参加国全員での採決議題提出だ。
これをやる為の調整を行う必要がある。
何をやり玉に上げるか?ブッシュのイラク失態か?結構だが、NY本部の調整から引き離して全体採決に持ち込むことが必須だ。
他の何の手段がある?
着手こそあるのみ。

242 :実況:2007/01/19(金) 22:27:09 ID:iFezwwLF
・・・・・
追伸:
そばのアメリカ人が「安保理でもできるよ〜」と言う。
うるさい。SHITだ。
お前達が強いのは知っている。
だって、あそこで仕切っているのはお前達のボス=ベーカーじゃないか。


243 :実況:2007/01/19(金) 22:38:12 ID:iFezwwLF
【何故、安保理は調整不可か?-EU、米国の挟み撃ちによる調整力崩壊】
引用
>>230
これは、対イスラム過激派の現在の世界的米国専制主義だが、実は1995年からの旧ソ連周辺国での紛争参戦による石油利権支配の流れはコソボがゴールとなる。
その後を米国が引き継ぐかのように、9.11は中東・アフガンを侵略する口実のために仕組まれた、と考えられる。
実にこれは、第二次世界大戦の二番煎じと言えよう。今はまさに第三次世界大戦の真っ只中と言える。

・・
つまり、ヨーロッパとアメリカの東西での紛争により、安保理は”調整不可”の
状況を強いられているのではないか?そこで、ネオコンの流れを汲む一派に
調整を投げ出したのでは?


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 06:09:51 ID:xWpkZS8m


長期経済予測データ

日本VS●●
http://qwe125mn.hp.infoseek.co.jp/11.html





245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 21:36:54 ID:syyVJRp+
規制

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 21:08:02 ID:fiX/KgJO


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 10:09:12 ID:rf7G0U80
夏季

248 :実況:2007/02/07(水) 09:04:49 ID:ortL1uns
【広がる官製談合−類似する2件の国際カルテル事件】
先日、EUから発電設備の発注を巡って国際カルテルの嫌疑で国内では五社の大手メーカーに罰金が命じられた。
実はこの事件、昨年のメモリ国際カルテル事件と類似している。やはり、国際カルテルで、米国司法省が指示、しかも訴追先が先のメーカとだぶる。
米国とヨーロッパの双方でカルテル疑惑で類似メーカーが訴えられている。
これに関して、「官製談合の国際化」としての警戒が有る。



249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 20:44:48 ID:cSjVxTL+
z

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 00:49:14 ID:RaWJbOtB
m

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 01:00:08 ID:4HqsQhqi
                 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|   
                    |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                 |_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_!
                 |;:_;:_;:_;:_|_;:_;:_;:_;:」
                 fT 、_ `"'''"´ _,.゙!}
    r―、-、          tj、 t苙、 ,ィ苙ア lノ
    ',  ヽ ヽ         ',':,   ,! l、  ,イ
    l   !"´!         ヾ! ,.ィ竺t:、 リ
    l   l  l         人.'´三`' /l          f'^i-、__
    |   |  |,. ―- 、_r≦´、、 `'ー' " ト、       {゙ヽ丶ヽヽ
    |   |_|_::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ丶、、ヽヽー-、_  ヽヽ丶ヽヽ
    |  /   i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.`'=┘::}:::::::`,==、! ,l_.l,..ヽヽ、
    ト、_.|    l / ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-一'::::〈::ヽ ゙',   、_ ',
    ノ  `'ー‐(⌒ヽ ノ l::ヽ:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ゝ -‐ァ
   ,! __,,.. -r-、`'ーr'´ ノ、:::ヽ::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ   ;'
    l       ヽ_,.ノ  /::ヽ}::::'i,::::::|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶、_,. -‐
   {  -‐' ´ ̄ソ  /::::::::::::::::|l:::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::ト-

ttp://www.nicovideo.jp/watch/utMU9Ui4807r4

141 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)