5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【when?】中国分裂と東アジアの新秩序【How?】

1 :佐藤総研:2006/03/21(火) 21:05:22 ID:x6FbkVLt

中国は本当に分裂するの? いつ? 幾つに? どんな過程を経て?
それぞれの国はどんな体制に?

そして我々は、中国分裂後の東アジアをどうデザインすべきか?

等々をロングタームで語り合うスレ。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 21:12:41 ID:VlQAF0Mz
22

3 :佐藤総研:2006/03/22(水) 00:17:51 ID:ZTps7wpQ
こんな予想もある。

2006年 中国 資本逃避発生
    日本 サッカーW杯で躍進、監督はジーコ
2007年 朝鮮半島 半島統一のきっかけになる出来事発生
    中国 上海暴動発生、2010年の上海万博中止
2008年 中国 北京オリンピックは開催
2009年 日本 ガソリン車衰退、電気自動車の普及が始まる
2010年 日本 年金による世代間対立、日本経済は再び成長軌道に
    中国 中国共産党が分裂、広東省と台湾が独立
2017年 朝鮮半島 朝鮮半島は統一しているが、うまくいってない(統一10周年?)
    EU トルコ、ギリシャあたりが戦争の被害
    日本 2017年5月23日の日経平均 25,110.14(-52.20)
    北方領土の色丹が日本に帰属
2020年 日本 東京オリンピック お台場がマラソンコースに?
    台湾 台湾も独立。日本と国交を結んでいる模様
2035年 日本 経済大国、政治大国として君臨、ロボット産業の発達
    中国 華北・華南・内陸部などに分裂し民主化
    EU トルコとロシアのEU加盟、EUは東西に内部分裂
    世界 アメリカ・イスラエル・イタリア・統一朝鮮の衰退
    華南・タイ・インドネシア・豪州・ブラジルの成長
    インドの停滞、マレーシア内乱の影響が残っている
    宇宙太陽発電の実用化、日本と統一朝鮮の対立
    日米安保の解消とアジア版NATOの発足

http://snow.kakiko.com/korea02/e_select/e_jj.html

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 05:22:18 ID:kiGqITAu
>>3
誰の予言?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 08:10:57 ID:Tc3EJArM
麻原彰晃尊師のお告げ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 14:39:23 ID:n6iNELMU
妄想です

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 16:26:25 ID:GiFyjWCE
中国よりも先に、
道州制により日本が分裂する。
特に沖縄と北海道。

8 :佐藤総研:2006/03/23(木) 00:09:41 ID:xdwKX+ri
北京五輪後のバブル崩壊ほどではないが、分裂可能性も活字世界で比較的普通に語
られている事だが。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 01:11:17 ID:J0QZEyMl
中国ではバブルがはじけ経済が混乱する。軍の暴走等が起こって中国政府は極右翼化し、軍需や政治基盤を整えるため日本・台湾等をスケープゴートにし侵攻しようとし、核等で他国を威嚇する。が、それが他の国に目を付けられ世界は第3次大戦へ…
中国+華僑が多い国+ロシア+某中国の奴隷国
VS日本&台湾・アメリカ・EU・その他各国
の交戦図
そこからのパターンとして
@中国側勝利による東アジアの中国併合⇒中華民族以外に対して虐殺・奴隷化(強制労働か性奴隷)・その他人権の剥奪等
A中国の敗戦によって無法地帯となり荒れた小国家が乱立する
B中国軍の悪あがき的な核攻撃により人類が壊滅状態に・・・


ってなるわけないか・・・

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 01:21:02 ID:j0D2gR/c
チベット、東トルキスタン、内モンゴル、台湾などが分離独立。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 01:35:34 ID:Zx2lUk72
ちべっと

12 :0x3d2cb5a3.rev.ncv.ne.jp:2006/03/23(木) 01:37:00 ID:Zx2lUk72
分離独立

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 02:21:07 ID:JmmoaWtw
チベットは独立しても中国とは友好関係にならなければ干上がるよ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 13:42:01 ID:GGiTo4VF
経済的におかしくなれば、内部のコントロールを失う可能性
があるけど、奥田みたいのもいるからねぇ


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 17:07:23 ID:TAZD1ZoB
誰か中国にウィニーをもってって。そうすれば中国政府の情報操作もきかない。その後は勝手に分裂。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 22:34:20 ID:IJVgK/qS
>>1 佐藤総研の売名行為ですか?
>>3 を元にして話を進めるの?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 01:01:27 ID:uzSRUf9t
まっまっ、プーアール茶でも一服。

私見では、人民解放軍の管区の将兵は出身地別でなくシャッフルされているから、
少なくとも各菅区の軍が群雄割拠しての分裂はないと思う。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 20:37:31 ID:DqCyJGjt
そして避難民が大量に日本へ押し寄せてくる。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 02:18:53 ID:etwTtdju
ソ連のゴルバチョフを例にすると党内から権力の中心を国家に移そうとする政治家が自発的に
出てこないとダメだろ
共産党内の派閥争いとかどうなってんだろうね
党内の権力闘争(北京・上海)、農民、独立派、人民解放軍だよなキーワードは
外圧はあんまり関係なさそう

20 :紅衛兵:2006/03/25(土) 09:32:06 ID:FFhlH6MU

起来! 日本の皆さん

アジアの盟主、アジアの太陽 「中国」に賛同し結集しましょう!

中国の「五星紅旗」は、日本・朝鮮を加えて「七星紅旗」となるのです。

ああ!幸運のセブンスターよ!

前進! 前進! 前進! 前進!

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 09:35:15 ID:0hwQ9HZd
>>19
農民か、軍のいずれかが蜂起することによって始まると思うが、人権弾圧の声に
押されるような形で経済制裁になれば、富裕層も生活が苦しくなる。
豊かな生活を知ってしまった連中が蜂起すればおそろしいことになる。
残虐さがデフォな連中だけに、内戦で核が使われることもあり得る。

根本的に問題なのは、あの大陸は、広さはあるが環境がアラスカやシベリア並に
脆弱な所が多く。2億人程度しか人間の住めない地域。その上、自然と共生する
思想のないイナゴのような漢民族が政権を握るととんでもないことになる。
人類絶滅は中国が引き金になる可能性があるし、そうなれば、列強は政治的にも
軍事的にも、とんでもない正当化した理論を持ち出して、やるだろう。アングロ
サクソンとはそういう民族。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 09:36:17 ID:RFe70udO
http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=babiry

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 09:48:12 ID:FdkVdpZz
水爆でチャンコロ皆殺しにしてやろうぜ!

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 11:27:12 ID:5RoiJ9hY

日本は、やはり華南共和国と同盟べきだろう。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 12:17:24 ID:YbgBBlRk
【中国の将来】
2005年 :
1. 国内をまとめるために行なった反日教育を真に受けた20〜30才台が、
反日暴動を起こす。これにより、中共政府の国際的な信用は、
大いに傷つけられる。
2. 小泉首相への靖国神社参拝中止の強要が無視され、面子失墜。
3. ロシア極東のアムール川のに及ぶ有害物質汚染で、中国内の
環境汚染の対策の杜撰さが、国際的に知れ渡る。

2006年 :
4. 中国産の食料の購入拒否が、先進国で広まる。
5. 工業用水/農業用水の確保が難しくなったことから、中国での
工業生産、食料生産が困難になり、外資の撤収が始まる。
6. 中共政府、撤収する外資の差し押さえの暴挙に走る。
この結果、中国は投資不適格の烙印をつけられる。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 12:18:11 ID:YbgBBlRk
2007年〜2010年 :
7. 中国で経済恐慌発生。環境破壊、砂漠化は許容できない限度以上
に悪化、しかし中共政府は無策、無力。
8. 窮状を打開するため、軍部強硬派が台湾侵略、沖縄侵略を行なう
も、日米連合軍に完膚無きまで叩きのめされる。
日本、台湾、グワムに核攻撃を図るが、米軍の先制攻撃により、
殆どの核ミサイルは破壊される。少数の核ミサイルが発射される
が、辛うじて間に合ったMD(ミサイル防衛システム)により、全て
打ち落とされる。
これにより、中国は「犯罪国家」の烙印を押される。
9. 経済恐慌、環境破壊、砂漠化により、食料の生産/流通ができなく
なる。中国全土に大規模な飢餓が発生。
10. 中共政府、国際社会に食料等の緊急援助を要請するも、事実上
拒否される。(形ばかりの、医薬品援助のみ。)

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 12:19:52 ID:YbgBBlRk
2010年〜2015年 :
11. 食料不足による暴動、略奪が多発、一部の地域では、弱者を食料
 とするようになる。(人肉食、食用として人間を飼育することも始まる。)
 経済的に余裕のあるものは、国外に脱出しようと試みる。
 あるものは、陸伝いにロシア極東部、東南アジア、朝鮮半島に、
 あるものは、ボロボロの船を使い、台湾、日本を目指した。
 しかし、何千万に上る多大の難民を受け入れることは、どの国もできない。
 各国は、難民の受け入れを拒否した。
 各国政府は、非情の決断をした。
 陸伝いにやってきた難民は、数日の形ばかりの援助を施した後、強制的に
 送り返された。帰ることが出来なくなり、動けなくなっても放置された。
 わずかでも武器を持っていたものは容赦なく、撃ち殺された。
 船でやってきた難民も、強制送還された。武器を持っていたり、少しでも
 反撃すれば、容赦なく撃沈された。
 このことは、中国本土にも口コミで伝わり、国外に脱出を試みるものは、
 激減した。

12. 中共政府に対する反感が高まり、食料を提供できる実力者をコアに、
人々が集まり、反乱勢力が各地で台頭。中共政府の統制が無くなる。
中共政府は、事実上崩壊。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 12:20:46 ID:YbgBBlRk
2015〜2100年 :
13. 各反乱勢力は、中共政府を無視し、互いに残りすくない農地、水源
をめぐり血みどろの闘争を繰り広げる。その結果、内陸部では、
食料を生産できる農地、利用できる水源は、事実上消滅する。
沿岸部でも、激減する。

2100年以降 :
14. 1.〜13.の過程で、人口は激減する。
22世紀の始めには、漢族は、1000万人を切る。
中国の大地は、沿岸部を除き、汚染された居住不能の不毛の土地と化す。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 12:34:55 ID:+1c25j4p
在米東トルキスタン亡命政府が最近の更新で、日本人の支援による募金使用明細と感謝を
表明している。嘘ばかりついて日本人から金を巻き上げ悪用しているどこかの国と全然違う。
ウィグルの人たちは誠実で付き合うに値する人たちだ。早く国を取り戻して欲しい。
http://www.eastturkistan-gov.org/japan/2006/0323.html

支援金会計報告
みなさまのご支持のもと、2005年10月に東トルキスタン支援ネット口座を開設することができました。
大変遅くなりましたが、ここに今までのご支援の結果と、その使用明細をいたご報告いたします。
2005年12月末までご支援いただいた皆様は17名となります。
寄付の合計は27万3,500円です。ありがとうございました。
昨年は17名の方に支援を賜りました。ただ、みなさまの個人情報にも配慮し、お名前や個別の金額の
公表は控えさせていただきます。
月ごとの合計金額は以下のようになります。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 12:36:31 ID:+1c25j4p
2005年
収入の部
10月:14万1,000円
11月:3万2,500円
12月:10万円
計(A):27万3,500円
支出の部
1.東トルキスタン亡命政府のホームページデザイン・技術料:5万円
※エンジニアへ支払いました。
2.2005年10〜12月インターネット代を含めた通信費:3万3,500円
3.トルコ在住で無国籍の東トルキスタン難民・30人のためにアパートを賃借しました。
その去年11月から5カ月分の家賃。:10万円
4.羊2頭と食料品:9万円
※2006年1月5日クルバン祭りを企画し、難民50家族、約100人に羊2頭分の料理などを振る舞
いました。クルバン祭りは日本語では犠牲祭と訳されますが、イスラムの重要なお祭りで、家族や
友人に羊などをごちそうする決まりとになっております。困難に苦しみ、祭りも祝えない人の救済の
一環としてこのように使わせていただきました。
計(B):27万3,500円
収支合計A−B=0

2006年
収入の部
1月:0円
2月:1万5,000千円。(一人様の支援)(まだ日本の口座にあり、こちらには送金されておりません)
3月:0円
支出の部
まだ支出はありません。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 12:37:25 ID:+1c25j4p
 以上となります。東トルキスタン難民、東トルキスタン情報センター、東トルキスタン亡命政府が
皆様の暖かい心に重ねて感謝いたします。本当にありがとうございました。
 また、半年後にご報告したいと思います。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
東トルキスタン亡命政府

2006年3月23日
口座名称  東トルキスタン支援ネット
口座番号  00160−8−355595


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 13:08:55 ID:5RoiJ9hY
中華料理が好きです。
時々老酒で晩酌をします。
家には、鼎等の青銅器や龍の字の掛軸を飾っています。
旅先で漢詩を詠みます。
チャイナドレスも嫌いではありません。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 13:19:02 ID:5RoiJ9hY

しかし、ある国に対して特に好き嫌いという感情はありません。
また、国民の各国に対する好き嫌いの感情は尊重するも、外交戦略は
それを越えた所で立てなければなりません。
即ち、国益と大義の実現を大目的として戦略を立てるべきと考えます。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 21:01:32 ID:8QUPCpg8
ここはウヨクのオナニー妄想スレですか


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 21:16:31 ID:RDuC/CT2
>>34
どこがウヨク?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 21:30:20 ID:YrdJFpHm
アジア再編を目指すならまず中国が破滅及び消滅する事が重要
消滅よは、中国人が全てである。
彼らは、地球を破壊してる。地球温暖化など軽く見てはいけない
彼らの最後は地球そのもの変化によって天罰が下される。
まずは地震による大規模な破壊や気候変化による農作物の不作など
しかし今ままでの日本人は彼らを助けていた。今度は助けるな
見殺しにすれば良い。彼らが生きる事は、アジアの平和を害する事
になる。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 23:22:10 ID:NYYLMQYP
中国は分裂しないよ。大きいままでいたほうが便利だからね。
最近の日本の脅え方を見て確信してる。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 11:22:00 ID:YzGaXepd

イギリスで、中国分裂トトカルチョやってないかなあ。

39 :名貸しさん@お金いっぱい。:2006/03/26(日) 11:55:05 ID:YzGaXepd
アメリカも今は中東征伐に手一杯だが、イランやって石油押さえたら
中国にCIA送りこんで革命煽って、分裂工作始めるんだろうな。

何年後だろうか。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 13:33:03 ID:FGTPTFjE
重複スレッドにつき移動願います。

★中国脅威論★−2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1073730805/l50
【日中韓+ASEAN+α】東アジア共同体 その5
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1142685462/l50

41 :名貸しさん@お金いっぱい。:2006/03/26(日) 13:45:55 ID:YzGaXepd


こっちのスレは、脅威と決め付けてはいないし、「分裂」専門だから重複には当た
らないんでは?



42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 14:27:39 ID:FGTPTFjE
>>41
脅威論スレッドでは「脅威であるかどうか」「分裂するかどうか」も論点になってますよ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 15:10:21 ID:xE5zRvza
支那が分裂しようとしまいと別に脅威ではない。

44 :名貸しさん@お金いっぱい。:2006/03/26(日) 16:16:01 ID:YzGaXepd
>>42
どうせ大した分裂ネタはないんだろう。
もしあるんなら上げてみれホレ。上げれみれホレ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 09:09:58 ID:w/LjSIHk

■中国情報局
http://news.searchina.ne.jp/

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 10:16:00 ID:xx46uW/y
中国分裂? 広島と島根が分裂か

大陸は中国でなく支那でしょ。支那分裂? まあ当分はないな。
歴史上、支那が分裂状態だったのは、春秋戦国、五胡十六国、五代十国、
全部、中央アジア・北アジアから遊牧民族大量流入があるときだけ。
民族流入のない時代はどんなに王朝が衰退していても内乱状態でも
支那は求心力が働く。

そして今や中央アジア・北アジアから民族流入はない。ゆえに分裂もない。
北京と上海と広州と重慶の住人同士が利害対立したとしても
分裂するよりは統一している方がメリットが大きいんだから
分裂するわけがない。

100年単位でいえば、法輪講みたいな新興宗教が大流行するとか
イスラム教徒が大量に流入するとか、そういう時だけだろうね



47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 10:38:31 ID:tBGyYjTX
国が分裂しなくても中国人、個人個人がバラバラだしね。

砂の国だから。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 11:34:18 ID:w/LjSIHk
>>47
砂の国は正しい。
でも、血縁の結び付きだけは濃いが。

ところで、言語面では中国語は分裂語に分類される。
つまり、繋ぎの語句ががない。
ここら辺も、砂の国である遠因の気がする。
因みに、英語は屈折語。日本語は膠着語。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 03:17:47 ID:Vq3WtfVl
中国が分裂したら秩序もなにもない、混沌と破壊が渦巻くと思われ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 03:44:45 ID:xE5r2Nyv
先進各国が分割統治すれば解決

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 02:16:49 ID:vay1Oqsm
そんな金ねーよ・・・イラクの何倍広いんだよw

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 02:19:55 ID:vay1Oqsm
中国での内戦は核兵器が使われる公算大。エボラウィルスとかもまかれるかもな。その一部は当然日本にも・・・

また、揚子江沿いの重化学工業施設は全部破壊され、西太平洋を死の海に変えるのに十分な汚染物質が流れ出すだろう。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 23:47:20 ID:7l/otNRc
分裂論を語る人は具体的にどこがどういう手段で独立に動くのか考えないと。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 02:21:25 ID:J6ehTWhh
その前にまず中共の実情を把握してないと話にならん
まさか北京政府が全てを統治しているなどと幻想を抱いてはないだろうな?

既にバラバラだぞ、経済が何らかのきっかけで破綻すれば一気に分裂してもおかしくはない。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 07:51:28 ID:7BGToJre
アメリカのロシア周辺に対する工作みたいなのをやれば出来るんじゃないか
そんな人的リソース無いと思うけど

56 :佐藤総研:2006/04/09(日) 02:28:03 ID:uDBVdlZJ

小沢は、近い将来の中国の動乱を想定して、その時に国連軍として自衛隊を送る時
の首相でありたい言ったとのネット情報がある。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 03:01:34 ID:jOQsuik+
中国が分裂しても独裁者が現れて反日使って分裂した国々をまとめようとするだけだよ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 03:17:24 ID:Uk5JDO41
>>54
そんなの昔から。でも分裂してない。
で、どこの地方に何というリーダーがいるのかね。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 03:51:13 ID:qwdf8jU5
>>58
経済が右肩上がりの時期には分裂する可能性は低く抑えられるが、成長が止まった時にはじける
それと民主化の圧力がもう臨界点を越えつつある。
あの国では民主化=分裂だからな

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 03:59:22 ID:Uk5JDO41
だれが民主化を要求してんの?
農民暴動は補償金目当てだけど。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 05:30:33 ID:TFXnShiP
中国は分裂しても北朝鮮モドキが多数出来るだけだろうし、
民主化しても金持ち以外は侵略的姿勢のままだろう。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 05:43:34 ID:vsEkHSOU
親日反日いろいろ出来るんじゃね?

63 :佐藤総研:2006/04/15(土) 09:58:36 ID:A0o9bzg6
北が動き出しそうだ。
アメリカの金融制裁でヒーヒー言っている。
めぐみさん解放近しか。
小泉も3回目の訪朝しそうだ。

核問題との絡みでどういう曲折を経るか分からないけれど、数年の内に南北は統合
へ向かうだろう。
ただ、情に引きずられたものだから、ドイツ統合と同じ失敗をする可能性が高い。
南北連邦制にして、通貨価値を別々にすれば北の経済発展もあるのだが、そうは
せず、ドイツの何倍も南北経済はガタガタになる。

その不満の矛先は、日本に向かう事になる。残念ながら。
日本は、南北連邦制をアドバイスすると共に、今の内から身を清め国際世論、なか
んずくアジア諸国を味方に付けて置く必要がある。
対中戦略としても、それは重要だ。

64 :& ◆wt/b9iYWyY :2006/04/15(土) 11:14:11 ID:KuuEfLlH
中国の環境問題を分かりやすく紹介したブログです。見てみてください。↓
http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 19:19:44 ID:C+DiS7S/
東トルキスタン共和国独立万歳
チベット独立万歳
内蒙古 モンゴルに吸収合併万歳
中国民主化万歳

66 :佐藤総研:2006/04/15(土) 20:01:46 ID:A0o9bzg6
華南共和国独立万歳
でも宮崎正弘によると上海と広東は犬猿の仲という。連邦制か。

旧満州は、ロシアをとるのか北京を取るのか。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 20:03:42 ID:Ys9RTgV9
これからは天津。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 20:14:30 ID:teVKEj75
エイズの爆発的感染者拡大が、国家崩壊の引き金かも

69 :佐藤総研:2006/04/15(土) 20:25:08 ID:A0o9bzg6
>>68
オリジナリティーある視点。

70 :佐藤総研:2006/04/16(日) 08:08:23 ID:7ooQ2f3H

■小沢「靖国発言」とアジア外交
http://groups.yahoo.co.jp/group/seijika/message/1648


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 22:27:30 ID:HHbTNLmd
中国の掲示板に2chからきたって書き込んだら1分で削除された。


72 :佐藤総研:2006/04/18(火) 02:11:55 ID:e+TcjraL
>>71
キーワードに反応する自動削除システムかも。
マイフロソフトや、Gooogel協力。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 04:30:52 ID:Wo5wVEaj
安保のおさらい (外務委員会)

http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=30132&media_type=wb&lang=j&spkid=11784&time=02:31:33.0

http://www.mission21.gr.jp/

74 :佐藤総研:2006/04/23(日) 08:24:11 ID:UhI0Qkay
竹島問題とりあえず正面衝突は避けられた。

ところで今、報道2001を見ているが、国際世論を味方に付けるべき事が、よう
やく強調され始めている。
当たり前の事だが、よい傾向ではある。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 12:08:21 ID:ZB3VI5my
>66
旧満州地域って北京を中心とした中国人意識が少し薄いんですか?
中国の掲示板百度で、”東北三省はもともと中国とは別うんぬん”
という書き込みを見ました。すぐ削除されてましたけど。
そうだとしたら新発見です。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 12:43:00 ID:twQse73U

愛新覚羅啓星を擁立して満州国を再興しよう\(^o^)/
http://www.axjlqx.com

77 :佐藤総研:2006/04/23(日) 13:07:10 ID:UhI0Qkay
昨秋旧満州に旅行で行った時、反北京感情があるとの前提で、現地ガイド、日本人
相手のクラブホステスとママ等々相手に多少探ってみた感触では、あまりない感じ。
(夜行列車で同室だった東北工科大学教授は、少し当局の眼や耳を気にしているみ
たいだったが)

反北京感情で、分裂の際にはロシアと組むとのストーリーを考えていたのだが、期
待外れ。


工業進出で発展途上にあるので、北京・上海に追いつけ追い越せという感じで比較
的明るい雰囲気だった。

また、清王朝成立後(共産中国成立後もか)、逆に漢人が大量には行ってきて、現
在は殆ど漢人に置き換わっている、あるいは混血になっていると聞く。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 14:02:48 ID:vTTKLkS0
北海道を「アイヌ人の国」として独立させようとするようなもんだよ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 17:45:46 ID:QqpSWDZ9
人口の92〜95%は漢民族になってるしな。
民族主義による分裂にはちょっと無理がある。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 19:47:13 ID:VfCd2LXL
>>75
南北だけでなく、8つかそれ以上に中国は元から民族も言葉も割れている
満州辺りも北京とは別の民族の文化圏。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 20:35:08 ID:vTTKLkS0
満州の入植者は山東・河北あたりが多い。言葉もほとんど一緒だよ。
むしろ聞く分には北京だけが江戸っ子弁みたいに特殊な感じ。
福建の北と南より、河北と黒龍江は近い。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 09:40:30 ID:E7Dx6kFz
それじゃあ旧満州が独立って現実的にはありえそうもないですねぇ。残念。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 10:01:39 ID:2czYW+I5
>>82

満州族は、中共政府に事実上滅ぼされてしまった。ウイグル地区とか
辺境の地へバラバラに強制移住させられ、今や言葉を喋れる
人は10人いない。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 13:31:48 ID:PW9gLmnQ
嘘いうなよ。
新彊のシボ族は清代の進駐。
それに満州国の時代からすでに9割は漢人。
あの時代「満語」と言われていたのは北方漢語だ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 14:08:23 ID:mf456Zod
http://gc.sfc.keio.ac.jp/class/2002_14111/slides/02/14.html
こんなの見つけたよ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 14:15:32 ID:69mkxYHt
満州国の時代は、日本が統治してすみ易くなってからの
移住だろ。
まあ、まあ、数の力で圧倒するのが漢族の乗っ取りの仕方なんだけど。

87 :佐藤総研:2006/04/30(日) 08:40:24 ID:tD8CGcoB
>>85
Good.
学術資料謝々。
じっくり見てみる。

88 :佐藤総研:2006/04/30(日) 08:57:25 ID:tD8CGcoB
総じて、分裂は下記の形か。

多数地域に分裂後、合従連衡の末、
■北京と旧満州は合体して、ロシアと中立条約を結ぶ。
■上海と広東、福建は、不信感を含みながら華南共和国を作る。連邦制か。
 香港もこれに加わる。
■内陸部は弱者同盟で固まり、内中国独立国家共同体を形成。
 チベットも加わる。
 国際社会の支援と安い通貨、加えて交通物流の要衝を押さえ、そこそこやって行く。

89 :有趣:2006/04/30(日) 11:14:59 ID:xsaxMsHD
??~ 看到一群妄想狂

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 14:22:33 ID:A6QO5A8M
上海・広東・福建じゃお互い言葉もまるっきり通じない。
北京語を共通語にするしかない。

91 :佐藤総研:2006/04/30(日) 15:52:56 ID:tD8CGcoB
文法、文字、単語は同じだから政府は出来る。
共通語は不要、主要3言語を公用語とする。
経済でくっ付き合う。だから連邦制。
防衛も一緒にやった方が安上がり、商人特有の経済合理性で彼等は判断する。

92 :ふざけるな小沢一郎!ふざけるな中国!:2006/04/30(日) 15:56:17 ID:lA4Mfgtt
現在、日本・中国で続発する残虐犯罪は靖国英霊という侵略強盗殺人犯の「戦後社会による放置」が原因である。
家族のために故郷のために国のためになどとほざいて、海を渡り侵略強盗・強姦殺人を繰り広げた靖国英霊という犯罪兵士が許されるのなら、道徳などどこにも存在しないに等しい。侵略殺人英霊兵士の罪が放置された「平成」社会にはどんな法律もモラルも機能するはずがない。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
靖国A級戦犯だけを分祀すれば済む問題では断じてない。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
小沢一郎と中国・胡錦濤(コ・キントウ)はあたかも侵略殺人強盗の責任がA級戦犯だけにあるような暴言を振り撒いている。
靖国英霊という個別の侵略強盗兵士に殺されたアジア各地の被害者を無視して、何の未来だ! 何が歴史だ! この恥知らずめ。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape.html
侵略殺人の実行犯人である靖国英霊という個別の兵士が免罪されると本当に思っているのか。
親分=A級ゴロツキ戦犯だけが罪を問われ、侵略強盗殺人強姦の実行犯である子分=皇軍兵士が許されるなどという社会がどこにある。
数千万のアジアの人たちの人生を破壊した靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士が許される筈がない。
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
国のために平気で人を殺すような軍人を大量に飼育している韓国、北朝鮮というチンピラ軍事国家も分かっているのか!


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 18:46:29 ID:1/LLRgGm
逆だろあの時チャンコロを皆殺しにしなかった優しさが仇になってんだろ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 14:22:55 ID:+2Xt2pet
上海と広東はバラけるよ。
つまり、華南共和国と華東共和国は別々になる。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 23:04:16 ID:2t2X8A2s
福建だってどっちにもつきたくないだろう。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 05:20:27 ID:cP+4Hw7h
ぶっちゃけ軍事力次第でどうとでもなるかと。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 05:21:30 ID:cP+4Hw7h
まぁ、毛沢東の言を借りれば、難民が陸続きの国々で多数派を獲得し、次に統一される時は領土が1.5倍ぐらいにw

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 01:21:10 ID:DhI7MVcL
四川省成都市 新経済圏形成へ 外資誘致急ピッチ
http://www.business-i.jp/news/china-page/news/200605020007a.nwc

 重慶から西北三百五十キロに位置する四川省の成都市はICチップや光ファイバ
ー、ゲーム製作などのハイテク産業を発展させる一方、ソフトウエアやITS(高
度交通システム)の成長をはかり、五年後に成都・重慶地域として中国四番目の経
済圏形成を目指す。

 このため一九八八年に国家レベルのハイテクゾーンとなった成都高新技術産業開
発区の強化と整備を進め、日本など外資企業を積極的に誘致している。

 中国は昨年から西部、中部、東北部などの大開発に乗り出しており、これをうけ
て西部大開発の中心的役割を果たしたい考えだ。(以下略)

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 01:21:29 ID:lRyN9wK2
どう考えても中国が世界の王になるよ。あと30年かからんだろう。
世界史上何度も何度も隆盛を繰り返せるのは中国だけ(必ずしも中華民族に限らない、あの地域にできる国がということ)。
多くの地域・民族が有史上1度は世界トップレベルになれるが、世界最高レベルの隆盛を何度も繰り返せるのは中国だけ。

ローマ帝国しかり、オスマントルコしかり、古代エジプトしかり、ソビエト連邦しかり、モンゴル帝国しかり、
アッバース朝しかり、大英帝国しかり、大航海時代のスペインしかり、こないだまでの日本しかり、ね。
このことは世界史上最大の謎といわれています。なぜ1度だけか?なぜ中国だけ例外なのか?
ちなみに日本史上最大の謎は、@あの天皇一家がなんで延々滅びもせず続いてきたかというのと、
A鎌倉時代になぜ新興宗教が一気に勃興したかの2点だそうです。

・・・中国が再び世界のトップになるのは歴史の必然です。おかしいことでもなんでもない。
日本が再びJAPANアズNO1になるのが希望薄なのも、同様に煽りぬきで歴史の宿命です。別に悪あがきもいいけどw
石原慎太郎とかって歴史に詳しいらしいけど、アホだよね。こういうダイナミックな長期の視点を知らずに、
わずかここ100年かそこらの短絡で中国を見下してる真性アフォ。
日本がここ100年だけ特に勃興した事がむしろ「異常事態」であって、中国中心できたアジアの歴史的な秩序を壊し、
この100年間の各種不幸や軋轢を招いているという見方の方がむしろ真をついているんです。
日本はたった一度の機会を使い切ってしまったorz アーメン†〜

※GDP世界2位は、既に日本ではなく中国です。
米CIAの各国経済力ランキングも、購買力平価GDPの方を採用しており、中国が2位。一方日本は3位で半分。
http://www.cia.gov/cia/publications/factbook/rankorder/2001rank.html  (内容は2005年の最新数値)
ページトップに「GDP」と明記されているのに注目。(purchasing power parity 購買力平価PPP)
今どき名目GDPの方を拝んでいるのは、日本ぐらいです。アメリカと欧州は購買力平価GDPが基準です。(wikipediaのGDPも参照)
数百年のスパンで大隆盛と、それがゆえの沈降・混乱期を繰り返す中国が、再び隆盛の時期に入ってきましたにょ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 01:22:18 ID:lRyN9wK2
これが中国の実力。よく読め。
ついにインドとパキスタンがイランにつきました。
中国が同時にイランと超巨額油田契約。これが中国の実力。
それなのにアメ専財布ポチ日本はアザデガン油田を強制放棄させられ・・・

@イランからのパイプライン建設、6月調印へ イラン・インド・パキスタン3国 【4/30】
総工費は約74億ドル。 米国はイランの核開発疑惑などを理由に、同計画に強く反対していた。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060501AT2M3000N01052006.html
A中パ「エネルギー回廊」調査で合意 【4/30】
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060430AT2M2900O30042006.html
B中国 イランと11兆円規模の超巨額契約調印へ 「どの国もこの合意を阻むことはできない」【4/30】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060430-00000121-kyodo-int
C日本「アザデガン油田(260億バレル)」窮地 イラン油田投資に制裁 日本を主ターゲット 米下院法案可決【4/29】
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20060429/m20060429009.html?C=PT
金魚の糞みたいな財布ポチ国家自業自得哀れwww  こんなことやっててなにがガス田なんだか

   そして・・・↓

【イラン核問題】対イラン国連安保理決議案「資産凍結や渡航禁止など制裁含まず」…米が表明
1 :バッファロー炊飯器φ ★ :2006/05/02(火) 16:55:21 ID:???0
日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060502AT2M0200A02052006.html

最新記事が来ましたよ。アメリカ弱すぎwww
中国インドパキスタンがイラン側について、毎日イラン制裁叫んでたアメ公が壊滅しました。
これが中国の力なんだなあ。orz 日本は・・・

参考・東亞+【毎日】権威主義的な国々にとって、
体制を維持しつつ経済発展を実現する上で中国はお手本である
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1146539610/

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 01:30:52 ID:W8OvRALn
山陰と山陽に分裂すると思う。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 01:32:57 ID:khBvN1sm
都市部でバブルがはじけたら、都市部住民から共産党は支持を得られなくなる。
農村部ではすでに、支持がないから、そのまま中国崩壊しない?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 01:37:56 ID:5YwKKDdS
中国が世界最高だったのは唐代で終わり。
もう出番は回って来ないよ。
中国人は基本的に馬鹿だから。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 01:51:57 ID:9WZTsJFu
中国の分裂・崩壊は中国の経済不況で発生する悪寒

中国のバブル崩壊->人民の大規模な暴動->内戦の発生->地方の人民政府もしくは

各軍管区が独立宣言


おおきぃ〜く なった風船に 針を刺してあげようね

悔いの無いように徹底して往生させよう 相手はゴキブリなんだから



105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 02:09:56 ID:apHyYBTB
ありのままの日本の姿を受け入れよう。
日本の真の姿は、君の妄想の中にあるのではなく、今ここに存在してる日本なのだから。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 02:45:45 ID:DhI7MVcL
まあ分裂しないだろうね。
そのほうが日本にとって嫌だろうから。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 02:52:06 ID:9WZTsJFu
>>106
へへ〜

日本の気分によって中国が分裂するか、しないか 決まる訳ね

あ〜楽しぃ

思考がゴキブリそのもの 去!

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 03:56:06 ID:DhI7MVcL
今年度の中国事業 大手商社そろって増益へ 自動車向け販売強化
http://www.business-i.jp/news/china-page/news/200605020006a.nwc

 大手商社は昨年、相次いで、海外で生産した製品を自由に中国でも販売できる
「外商投資商業企業」の認可を取得。今年度から中国事業にさらにドライブをかけ
る方針で、各社とも二〇〇六年度は増益を目指している。(以下略)

▲これからは日本の商社が永年蓄積したノウハウを投じて
 中国製品を世界に売りまくるらしい。


109 :佐藤総研:2006/05/03(水) 18:57:35 ID:zb67o/LA
商社はどんどん稼げば良い。

だが、奥田がODAを使って中国に新幹線を売り込もうとしているのは許せない。
そんな大きなリスクを伴なう商売は、トヨタの金でやってくれと言いたい。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 22:31:55 ID:vT0d3uK1
すべては株主が決めること

111 :佐藤総研:2006/05/03(水) 22:37:19 ID:zb67o/LA
ODAのいわば株主は、国民

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 03:11:56 ID:H8vFsrR+
国民がその辺に鈍感である以上どうしようもない。

113 :佐藤総研:2006/05/07(日) 11:07:49 ID:qT0RYVvS
日本で、外人の生の声が聞ける場所の一つが酒場だ。

何人かのロシア人ホステスに話を振ると、中国の事は余り話したくないと途中で拒
否された。
台湾人ホステスは、中国が本当に攻めてくると皆思ってないと言っていた。
福建省出身のホステス達と上海出身のホステスは、小さい店で仲良く働いていた。
共通語はやはり北京語(店では日本語も)だそうだ。

サンプル数が少ないし、色々なバイアスを差し引きして考えねばならないが、国民
感情を掴む為には生の声に触れる事は不可欠だ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 12:16:06 ID:MhuTgcaS
中国の弱点は巨大な領土と膨大な人口を持ってるのに、資源がほとんどないってとこだな


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 12:52:30 ID:1NVJ1rAX
資源なんて要らない、と日本人は知っている。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 17:36:30 ID:1fXZpNvx
http://syoukensyougo.blog21.fc2.com/
ここのブログはおすすめです

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 23:09:56 ID:noLfah4v
age

118 :佐藤総研:2006/05/07(日) 23:33:56 ID:qT0RYVvS
>>116
庶民の声としては参考になる。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 23:55:53 ID:GuHzUG60
分裂最大の原因は自由経済に即応しない国家体制にあると思う
そこから起こる様々な歪が貧富格差や外資系企業とのトラブル
人権問題,閉鎖社会,等々から政府批判拡大と共に民主化運動
が若者達より巻き起こり第二天安門闘争に発展する 民族の
分裂は予想し難いがロシアと同様な事も無いではないと思う,

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 00:10:27 ID:3DaV2pAz
日本の若者のほうが不満もってんじゃないのか

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 01:13:45 ID:D5mhHVQp
>>113
ロシアンパブの子は中国人はゴキブリだと言ってたな
中国人は集団で固まって座って、ごみだけ残していくってな

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 01:30:23 ID:3DaV2pAz
中国人の客相手には、「日本人はゴキブリだ」って言ってるヲカン

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 05:04:28 ID:kxJUnxNe
>>114
資源が無いんじゃなくて、人口が多すぎて足りないとか、技術が低くて採算ラインで採掘出来ないから放置されてるとかだ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 09:40:22 ID:6KD6+SPU
中嶋経営科学研究所のHP見てみろ。

中国は日本を抜いてるし、すでに日本無しでもやっていけてるのがわかるから。


125 :佐藤総研:2006/05/13(土) 09:12:13 ID:viXOkei+
>>119
日高が、成長している限り何とかなる。成長が止まった時が危ないと書いていたが、
私の予測もそれに近い。

126 :佐藤総研:2006/05/13(土) 09:31:20 ID:viXOkei+
>>121
ラッシャンは、本当にチャイナを嫌っている印象がある。
もし両者が一緒に働いている店があったら、調査も兼ねて飲みに行きたい。
やっぱりないか。ラッシャンとタイワニーズはあっても。

>>122
酔狂な人がいたら、中国人を装って試して欲しい。

127 :佐藤総研:2006/05/13(土) 09:45:37 ID:viXOkei+
>>124
取り敢えず貼ってみる。
http://www.nakajima-msi.com/index.html

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 21:34:49 ID:52OXRHmT
いつもの中国崩壊パターン(南宋のみ例外)

建国→繁栄→異民族撃退、最盛期→政治腐敗の極み→農民、宗教の乱
→群雄割拠、この時に漢族同士の内ゲバ解決に外部勢力が招かれる→早ければ三十年ぐらいで統一→最初に戻る

今が繁栄の時機だから、共の最盛期まであと三十年ぐらい、農民一揆まであと九十年ぐらいか
建国から百五十年ならまあまあじゃないか。

129 :佐藤総研:2006/05/20(土) 10:06:31 ID:dmZVP5Cl
>>128
>今が繁栄の時機だから、共の最盛期まであと三十年ぐらい、農民一揆まであと九
>十年ぐらいか 建国から百五十年ならまあまあじゃないか

ペースはもう少し速い気がする。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 16:55:53 ID:0H71uRZz
どんなに不満だらけでも、とりあえず前進の方向に大流が動いていれば社会不安も
抑制されるだろうが、経済の停滞など一旦、逆流が起きた途端に、中国は混乱に
陥るのではないかと思う。そうなった場合、何千キロも離れた他省の住民のことなど
振り返るゆとりも無く、既得の財産利益を守るために汲々とするのが人の性であるが
ゆえに、シナの分裂は早晩余儀なくされるであろう。

131 :靖国英霊軍需利権商売繁盛のための国家間憎悪製造:2006/05/20(土) 17:16:24 ID:gA+WgSTF
2006年の今こそ如何に困難で厄介であろうと靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士と
その共犯兵士を裁く新たな東京裁判を戦後世代の手で開始しなければいけない。
個別侵略強盗殺人兵士の放置を時代の所為にする卑劣と怠惰に終止符を打つ時が来た。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape.html
家族のために天皇のために国のためになどとほざいて、海を渡り侵略強盗・強姦殺人を
繰り広げた靖国英霊という犯罪兵士が許されるのなら、道徳などどこにも存在しないに等しい。
侵略殺人英霊兵士の罪が放置された「平成」社会にはどんな法律もモラルも機能するはずがない。
親分=A級ゴロツキ戦犯だけが罪を問われ、侵略強盗殺人強姦の実行犯である子分=皇軍兵士が許されるなどという社会がどこにある!
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
靖国A級戦犯だけを分祀すれば済む問題では断じてない。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
小沢一郎と中国・胡錦濤(コ・キントウ)はあたかも侵略殺人強盗の責任がA級戦犯だけにあるような暴言を振り撒いている。侵略殺人の実行犯人である靖国英霊という個別の兵士が免罪されると本当に思っているのか。
靖国英霊という個別の侵略強盗兵士に殺されたアジア各地の被害者を無視して、何の未来だ! 何が歴史だ! この恥知らずめ。
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/gallery.mal02.htm
数千万のアジアの人たちの人生を破壊した靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士が許される筈がない。
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
国のために平気で人を殺すような軍人を大量に飼育している韓国、北朝鮮というチンピラ軍事国家も分かっているのか!現在、続発する残虐犯罪は靖国英霊という侵略強盗殺人犯の「戦後社会による放置」が原因である。


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 17:38:15 ID:NpM7se72
中国が分裂したら、それなりに世界は平和になるだろうなぁ。

そうすると残る不安材料は中東と半島かな?

ロシアやキューバはもう大丈夫?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 21:00:32 ID:WBUIPsV1
>>132
>中国が分裂したら、それなりに世界は平和に
ならんならん。巨大な紛争地域が出現する上に、テロリストの隠れ家や大量破壊兵器拡散の拠点として今以上に厄介なことになる。

冷戦が終わってユーゴやカフカスやウクライナなどが不安定化したのと同じ。

134 :佐藤総研:2006/05/21(日) 00:12:22 ID:bxh3u4h4
>>133
中国の分裂が一段落する頃には、恐らくアメリカも相対的に衰退しているだろう。
多極化世界は、やはり不安定。
それをどう安定させて行くかの、知恵が要る。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 00:40:25 ID:4TCiHeTN
中国は今のほうが不安定でしょ。分裂するのが一番合理的だと思うよ。そんなに時間はかからない。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 20:30:46 ID:27Pujrhu
森派とそれ以外に日本が分裂すればいいよ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 23:54:51 ID:WiV0gUsI
中国の分裂は必至。
拡大主義が裏目に出てかなりの国が干渉してくるので不安定化する。


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 00:46:17 ID:4Xpop8hW
中国の分裂は必至。>>128の中国国家崩壊のパターンにある、最盛期
異民族撃退というのがトリガーで、ここで国富を浪費する。特に西域と北部の
経営に手を出すと必ず失敗する。分裂は単純なのは北京と上海。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 23:38:32 ID:D1J1DJwX
漢族が圧倒的すぎて、大陸は分裂しそうにないよ。
台湾は別だけど。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 13:40:11 ID:wc8Idj3w
国家分裂の根底は宗教や民族だろうが、今の中国は同一民族の中での思想の対立がある
これが一度戦争や国際紛争となった時にどうなるかだよ
いずれにせよ、大きくなりすぎだね
各国が手を出し始めたときに、中央と地方のパイプが崩れないかだが


簡単に崩壊すると思うよ
中国って歴史的にもそれを繰り返してるからね

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 19:49:07 ID:ocwNfhGv
帝政時代と違って、今は社会の根元まで共産党支配が
行き届いているから中国本土(大体かつての明朝の領域)
の分裂は難しいと思う。特に普通話の普及によって、
国民国家として一体化しつつある。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 18:39:10 ID:dPzODgbn
そういうことだね。
特に今は日本が中国を挑発してるから
統合を助けているようなもの。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 19:40:30 ID:iQPC52/8
中国は内部矛盾はすごいけども、モンゴル帝国まで含めた「中華民族」というファンタジーを
国民全員が共有して誇りに思ってる。台湾人ですら中国の古代王朝は自分たち共有のもので
偉大だと思ってる。
昔ほど簡単には崩壊しないよ。
中狂を抹殺したい自由主義諸国さえ、崩壊は自国と世界に与える傷が深すぎて望まない。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 20:19:20 ID:P0tCJi3j
なんだかんだ日本も、特定地域に偏った投資をして格差を広げる手助けをしているからねw

>>143
だから、自壊は困るので計画的な解体の手助けをしてあげてるんじゃないの。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 20:48:54 ID:ALRuBEYT
中国という『国名』が通じるのは、沿岸部周辺だけでしょ?内陸部に行けば行く程、そんな事に関心ないでしょ?単に『今は漢民族の天下だね』ぐらいにしか感じてないでしょ。公称と実状にかなり開きがあると思うけど。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 20:58:10 ID:5BQHG/x3
黄色でいい?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 21:20:26 ID:erYaQ6ML
>>144
今までは橋本派―江沢民ルートで上海一本だったのを
森派が奪って天津や大連にも流し始めた。


148 :佐藤総研:2006/06/03(土) 09:15:04 ID:IhwwAyIs
>>147
そう言えば、この間、森が大した意味も無く大連に行った。
その前には、武部が同じく大連に行っている。
渤海周辺と旧満州は、新興利権という事か。

149 :佐藤総研:2006/06/03(土) 09:36:22 ID:IhwwAyIs
>>141
>の分裂は難しいと思う。特に普通話の普及によって、
>国民国家として一体化しつつある。

普通話の力は、確かに国民国家形成に大きな力となっている。


>>143
>中国は内部矛盾はすごいけども、モンゴル帝国まで含めた「中華民族」というファンタジーを
>国民全員が共有して誇りに思ってる。台湾人ですら中国の古代王朝は自分たち共有のもので
>偉大だと思ってる。
>昔ほど簡単には崩壊しないよ。

勃興し、世界に冠たる存在に成りつつある登り龍の中国は、国民国家としての求心
力を高めつつある。

だが、成長力が落ちた時に、地域格差による大きな遠心力が表出する。


>中狂を抹殺したい自由主義諸国さえ、崩壊は自国と世界に与える傷が深すぎて望まない。

変化はチャンス。
拡大版第二のアジア金融危機が、ユダヤ・ウォール街資本によって起され、中国の
資金、企業が彼等の所有になる可能性はかなり高い。
国債を中国に握られて、一蓮托生、運命共同体の気味もある米国政府とは、利害を
異にする。


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 11:24:04 ID:lh075W/f
 中共を抹殺しても人口15億の統一中国がそのまま健在では
脅威は健在であると思う。
>>モンゴル帝国まで含めた「中華民族」というファンタジー
これはそのうちモンゴル帝国の版図は中国の歴史的影響圏とか
いいだしかねんな。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 22:10:14 ID:2CwebmE+
【中国】 退役軍人生活苦訴え集団抗議も当局が排除 「1番苦しかった時期に国防に従事したのに、何の恩恵もない」[06/03]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1149338743/

■退役軍人生活苦訴え集団抗議も当局が排除

 中国人民解放軍の退役軍人約1500人が先月末、年金支給額への不満や生活苦を
訴えるため北京市内の中央軍事委員会付近で集団抗議を行ったが、治安当局が
約1000人の警官らを動員、排除していたことが3日、参加者らの話で分かった。
民主化運動が武力で弾圧された89年6月の天安門事件から17年となる4日を前に、
警戒を強める当局が力ずくで抑え込みを図ったとみられる。

 集団抗議があったのは5月29日で、参加者らによると、60代を中心とした退役軍人が
抗議文などを持ち同委員会の建物周辺に集合。しかし、公安当局は数十台の車両や
警官らで建物を囲み、参加者を近づかせなかった。抗議を呼び掛けた河北省などの
退役軍人が行方不明になっており、治安当局に拘束された可能性が高いという。

 抗議に参加した内陸部出身の男性(65)は「地元の退役軍人約1万人を代表して北京に来た」
と強調した。男性は50年代に入隊。退役後、地元の企業に就職したが現在は退職し、
夫婦合わせて月約640元(約8900円)の年金で苦しい生活を送っているという。

 中央軍事委に渡すつもりだった文書には困窮ぶりが書かれており、男性は
「中国が1番苦しかった時期に国防に従事したのに、何の恩恵もない」と怒りをあらわにした。

 北京では昨年も退役軍人らの抗議行動が起きており、急速な経済発展の恩恵を受けられない
軍出身者の間で不満が拡大していることが浮き彫りになっている。中国政府は18年連続で
2けたの伸び率となっている国防費の一部を、軍人年金を含めた兵士の待遇改善に充てると
強調しているが、不満解消に至っていないのが実情だ。

ソース:日刊スポーツ[2006年6月3日18時39分]
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060603-41001.html

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 00:03:03 ID:of0OraeG
13億の民をまとめ上げることなど、民主主義はもちろん独裁によってすら不可能。
年間4万件以上(しかも公式発表で)の反政府デモがそれを証明している。

よく言われる通り、分割統治が最も合理的。
米露の対立が次第に本格化すれば、両国にとって外交カードとしての意味すら無くなる。
事実、ロシアは資源外交を除き、政治的には距離を置きつつある。

米露中ともに、現首脳の任期は08年まで。それ以降の2〜3年以内に答えは出るだろう。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 03:54:19 ID:4HVdS1z+
中国の不良債権のようにどんどんAgeてみまーす(笑)

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 10:07:31 ID:RIvmZiUH
3000万人程度のイラク統治ですらアレなのに、14億の中国の統治なんて
分割でも無理だろうよ。昔の植民地全盛時代のように現地人の人権を無視した
統治が可能ならイギリスのインド経営のように出来るかもしれんが、
今の時代はそれなりに人道に沿った統治をしなきゃならない。無理だね。

自然に任せた分裂を容認したら中国全土が戦国時代に突入。殺し合って
くれりゃ数も減ってくれるだろうけど、怖いのが難民。近くの日本は
陸繋がりじゃないにせよ、どうなるかわからんよ。個人的には来る奴全部
殺しゃいい、って思うけど、実際問題無理だろ。国内が攻殻機動隊のような
世界観になる可能性が高い。
あと、ずっと戦国状態になるのなら、今現在日本が中国からその殆どを輸入
しているレアメタルを他のどこから手に入れるようにするのかも非常に困る。


中共という大きな国(北京政府)を存在させつつ、それに対抗する形での
新興国(多くても1億人規模)を傀儡として樹立させ、支援して台湾のように
作り替え20年間程度かけて経済発展と民主主義と反中共&親日を根付かせる。
ってのを何度何度もも繰り返して少しずつ剥ぎ取っていくしか無いんじゃない
だろうか。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 04:36:42 ID:dTOASysn
ベトナムのボートピープルも凄かったからなぁ。
混乱状態になるとテロリストの隠れ家にされたり、まともな政府がないので病原菌や汚染物質が今以上に広がり放題になったり、麻薬や人身売買や・・・

しかし何より恐ろしいのは中共が保有する大量破壊兵器がどうなるかだ。
変な生物兵器に感染した難民が世界中に広がったら悲惨だな


しかし中共がこのまま発展しても脅威であるし、例え民主化したとしても中国の膨張主義が改まることはないだろう。

では平和的な分裂が起こり得るか?これもないだろう。

何をどうやっても破滅を撒き散らす中国・・・・・・どうしたものか。

156 :佐藤総研:2006/06/10(土) 10:32:37 ID:7oR4zHQh
■中国分裂要因等メモ

A.アメリカの武器       : 中国分裂工作
B.中国の武器         : 米国債売り浴びせ
C.ユダヤ・ウォール街資本の武器: 資本引き上げ、中国バブル崩壊
D.自然要因          : 北京オリンピック後のバブル自然崩壊

AとBは、双方損害を被るため容易に使えない。現在は互いの牽制の道具に過ぎな
い。
Cは、アジア金融危機の時のように、正にタイミングを狙っている状態。
Dは、中国政府の今後の政策にもよるが、やはり避け難いだろう。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 14:49:19 ID:pfPrc/PF
今の共産党政権が必死で人口制限に努力しているのに
それを無にする民主化・分裂化なんて論外だ。
そんなことになったら、また中国の人口爆発が始まってしまう。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 01:24:06 ID:usjxbtlF
内陸部の貧乏国がどんなに人口が増えようと、先進国は知ったことじゃありません。アフリカと変わりゃしないんだから。都落ちした中共にでも統治させれば良い。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 03:21:39 ID:jeOQdm5o
わかってないねえ。今の共産党は農村に行ったら袋ダタキでしょうが。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 04:33:22 ID:usjxbtlF
>>159

あ、そ。

んじゃ、南京自治区でも作ってそこに放り込むかなw

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 05:36:59 ID:m3/04FQU
いま上海でそれなりの生活を送ってる中産階級は、
そりゃ共産党に文句も言うけれど、
じゃ文革のころに戻りましょうか?と言うと
それは困ると言うと思う。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 06:12:03 ID:MBC4xcdi
97年の橋本米国債売り発言で米国市場が動揺したことがあったが
当時の日本の外貨準備高は2200億ドルで、
現在の中国の外貨準備高はすでに8600億ドルを突破し、世界一である。
この外貨準備の大半は米国債であり、
そしてその潜在的な市場への衝撃力は97年当時の日本の四倍。
今のところ日本よりもはるかに知恵が回る中国政府は橋本氏の教訓を踏まえて、
「米国債は売らない」と重ねて明言している。

つまり中国が分裂崩壊したら世界恐慌が起こるということ。
これは先進国も大きな影響を受けるから避けなければならない。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 14:21:56 ID:kRMK15Ro
>>162
だからこそ、勝手に自壊されちゃ困るから手伝ってるんじゃん。
将来、米国の覇権を脅かすかもなんて理由で解体工作してるわけじゃないですよ。

164 :sbjap:2006/06/14(水) 14:24:36 ID:hqcYWs4Q
http://capitaltoday.net
http://isop.cn
http://thatis.cn
http://rebornforce.com
http://hopesreborn.com
http://utfdc.com
http://ohoyes.com
http://reditday.com

come on 日 jap!

操??中国分裂??日本就是jb 都?到?袋上面了! 用??批眼吃?〜 草比

165 :& ◆8Bt.4YA1Vw :2006/06/14(水) 14:27:26 ID:hqcYWs4Q
日本面?????主要表?在,日本首相?在属于?巴疼?代,再有就是日本女人属于被人干?道
所以我?日本的?代就是??time

昨天的足球已?可以看?日本就是 sb

jap ball is shit


http://capitaltoday.net
http://isop.cn
http://thatis.cn
http://rebornforce.com
http://hopesreborn.com
http://utfdc.com
http://ohoyes.com
http://reditday.com

come on 日 jap!

hack me

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 03:54:10 ID:4G0RztMC
近い将来中国が分裂すると予想してる信頼できそうな研究機関はあるの?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 04:03:24 ID:vZ2NdQ/h
佐藤総研w

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 16:21:36 ID:qHIIe++Z
>>166
ソ連の崩壊を予言した奴は殆どが中共の崩壊も予言してるっぽい。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 23:31:55 ID:dNaxGt2X
あのぅ、質問なんですが、清朝末期って10億人超えてました?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 20:07:37 ID:nKz5kYUs
んなわけない。
中華人民共和国建国時で6億人ぐらいじゃなかったか?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 20:30:40 ID:InP2SYwA
>>168
そしてソ連崩壊しないといってた奴もどさくさにまぎれて中国崩壊を予言してるし、
ソ連崩壊を予言してた奴の中に中国報告を予言してない奴もいるっぽい

172 :先日中国に:2006/06/22(木) 22:32:54 ID:T0JlwU1Z
仕事で行ってきました。 
現地の人が指差して曰く
「あのマンションは150uで2000万円ですが、完売です。ただ実際に住んでいる人は10%で、90%は投資目的。」
とのことでした。

中国の都市部のホワイトカラーで月収は1万円〜3万円くらいだとほとんどの人は買えない金額です。

このような状況が統計上どれほど中国国内にあるか分かりません。

どなたか情報ありますか?

これが全国的なら 見た事も聞いた事もないようなバブルと思いますが。

173 :佐藤総研:2006/06/23(金) 01:25:15 ID:Rxdd2Rb8
>>172
>仕事で行ってきました。

生情報歓迎。
昨秋、大連に行った時もガイドが同様の事を言っていた。
データは書籍には沢山ある。
コオロギさんや、榊原の本に載ってると思った。
実際、香港・台湾・その他華僑資本、温州資本、福建資本辺りが入っている。
バブルもバブル。さて引き際はどうか。
多分国際金融資本(ユダヤ)の様には上手く行かないでしょうな。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 04:45:44 ID:8XR02ngo
バブルをさんざん煽って、崩壊後に外資襲来ってパターンで
日韓中みんなやられちゃうのね。
中国も分かってんだろうに、何で対応策を取れないの?

175 :仕事で行ってきました。2:2006/06/23(金) 08:10:28 ID:ZzE2W93R
ただ、新築マンションの値段はかなりまちまちで 150uで4000万円位のものもあれば300万円くらいのものもあるようで、
場所的にも、外観的にもさほど差が無いのに極端に値段が違う。
実態が分からなかったですね。

北京から車で300キロほど郊外を走りましたが、車から見える農作業は数千年前から変わらないような 牛を使って耕してました。
都市部と農村部のギャップは埋まるのでしょうかね。

不正な土地利用も中央政府の意思に反して横行しているし、不動産バブルもあらゆる手段を使ってもなかなか勢いが収まらないと言うところでしょうか。

世界的にも不動産バブル状態なので、中国発のとんでもないバブルの崩壊の仕方をすれば、世界中が未曾有の不景気になる。
そうなれば中国政府の崩壊は避けられないにしても この世界恐慌を乗り切るのは日本にとっても非常にヘビーだね〜。
どんな準備をすれば良いのだろうか。


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 09:20:06 ID:DFWBvygZ
中国で内戦が始まったら真っ先に狙われるのが日本人だろうな。
中国が無秩序になった状態が去年の反日デモみたいな感じなんだろうな。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 10:20:14 ID:HeCSXxZs
それ逆。反日でなんとか国家維持してるんであって
一回それが崩れたら中国は内戦どころじゃないよ。

中国人が好んで使う小話
「一人の中国人と一人の日本人がいました。
力の弱い日本人は井戸から1杯の水をくみました。
力の強い中国人は日本人の倍の量の水を汲みました。」
「今度は三人の中国人と三人の日本人がいました。
日本人は協力してとても多くの水を汲みました
中国人は喧嘩を始めて1杯も汲めませんでした。」

178 :仕事で行ってきました。2:2006/06/23(金) 11:20:18 ID:ZzE2W93R
内戦になれば、反共産党の暴露合戦もあるだろうし、反日どころではなくなるのでしょうが、ある程度地方軍閥などで形勢が固定化されたら、
1950年代〜1960年代にかけての北朝鮮と韓国のように国民支持獲得の為に反日競争を各軍閥や独立国が始めないように根回ししないといけないね。

でも その前に世界恐慌を日本国民一丸となって乗り越えないと 日本も対中政策どころではないかもしれない。

少しでもブロック経済化できるように 資源のリサイクル化や省エネ化、不安定な世界政情に対する自衛権の強化、ひいては人の教育も
日本の消費する7500万トンの食料の内 2000万トンも捨ててる今の感覚とか まだまだ効率が悪くて、近い将来の展望も心構えも未熟だから いざその時のショックもモロに受けちゃいそうだ。
あまり中国に頼りすぎる経済成長もまずいので、今から少し距離を置くことも必要かも。
やるべきことはまだまだありそうだ。




179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 11:27:22 ID:8XR02ngo
中国が分裂したら彼らが保有する米国債はどうなるのですか?


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 11:32:39 ID:5rZeTcy1
ただの紙切れ

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 11:59:50 ID:8XR02ngo
えっ、じゃぁ米国は金を返さなくて良いって事?

182 :仕事で行ってきました。2:2006/06/23(金) 12:10:30 ID:ZzE2W93R
反日競争をさせない方法として、

エネルギー効率は 日本を1とすると、2位のドイツでさえ1.4倍、アメリカで2倍、韓国で3倍、中国で8倍強、インドで9倍、ロシアで16倍だそうです。

日本の省エネ関連は世界ダントツトップ。 これを徹底的に推し進めると 時代が進むほどに世界から見て非常に魅力的な国に映るでしょう。

この省エネ関連を技術だけでなく、諸々のインフラや国民教育に至るまで体系化すると外交手段としても非常に有効なものになるのではないでしょうか。

これを 中国の分裂後に反日教育を永久に放棄する代わりのものとして利用するのはどうでしょうか?



183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 12:25:26 ID:8XR02ngo
>>182
中国共産党がいなくなったら、反日する意味って無くなるんじゃないですか?
ただ、省エネ技術が日本の大きな武器になるという考えには激しく賛成です。
エネルギー、環境問題は数十年後にはどの国でも死活問題になってると思います。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 12:56:40 ID:W0RKeJHY
もしAU(Asian Union)みたいな強力なEUみたいなもんを作ったら、
立場的にも防衛上にもアメリカに依存しなくてよくなって、Asian rules!!!!!!
!みたいなことに
なると思うんですが どうですか?

185 :仕事で行ってきました。2:2006/06/23(金) 13:16:25 ID:ZzE2W93R
確かに一旦は反日の意味はなくなりますが、仮に5つに分かれたとしてもまだ大きな国であり、多民族国家です。
国民の支持を維持するためには単に反共だけでは愛国心にも繋がりにくいでしょう。(何しろ周りも反共だと特に)

長年の反日教育で充分な素地ができていますから、日本からのアクションが何も無ければ 特別な政策ではなく普通に 反日政策を安易に採ると思っておくことが必要でしょう。

分裂しないで単に政権交代の場合は(まずないと思いますが。)
よりその傾向は強いと思います。 現時点では反日教育を止めることよりも 圧倒的に反日教育を施すほうがメリットを感じているのでしょうから。

反日教育が利益にならないと激しく感じなければ 止めることはないと思っておくべきです。






186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 14:14:13 ID:tO5pP7eI
分裂、内戦を避けるための反日。

共産党も必死

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 17:30:12 ID:wjPYEZ7L
>>174
あの国の人民が何か対策を与えても素直に聞く連中だと思うか?

188 :仕事で行ってきました。2:2006/06/23(金) 18:44:51 ID:ZzE2W93R
>>184
AUができるにしても それまでの道のりがあまりにも遠い。

ドイツは一次大戦後 保障保障で虐げられ、恐慌もあってナショナリズムが爆発、ナチス誕生で、二次大戦。
その反省でヨーロッパ諸国の相互理解が深まり、更に長い時間を掛けてEUができた。

同じ道ではなくても 今の中韓が日本の自主性の理解や許容など到底あり得ない。

中韓含めたAUは 靖国参拝しても何も言わないくらいのアジア情勢にならないとできないでしょう。
それは中国が分裂して、反日教育が行われなくなった そのまたずっと後。

中韓以外と如何に強力な関係を築くかが先決。


189 :福沢諭吉論:2006/06/23(金) 18:46:25 ID:ZzE2W93R
福沢諭吉がこんな事を言ってましたが、100年たっても変わらない国民性を踏まえた上で未来の希望を描くべきと思います。

<福沢諭吉論>
日本の不幸は中国と朝鮮半島だ。
この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、
同じ古典を共有しているが、もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、
日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。
情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、
過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。
この近代文明のパワーゲームの時代に、教育といえば儒教を言い、
しかもそれは表面だけの知識であって、現実面では科学的真理を軽んじる態度ばかりか、
道徳的な退廃をももたらしており、たとえば国際的な紛争の場面でも
「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。
(中略)
もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。
「東アジア共同体」の一員としてその繁栄に
与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。
日本は、大陸や半島との関係を絶ち、先進国と共に進まなければならない。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。
(明治18年(1885年)3月16日)


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 22:28:29 ID:Q15u2mBk
すべてを朝鮮半島のせいにすれば、反日も反中国も克服出来
日中友好できるはず。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 23:15:04 ID:QzbcBQhk
やっぱりウヨクが馬鹿ばっかだな


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 09:27:48 ID:XIxpr1jf
>>188
>>184
AUができるにしても それまでの道のりがあまりにも遠い。
中韓以外と如何に強力な関係を築くかが先決。

その通り。
諸外国、なかんずく他のアジア諸国を味方に付けて、中韓を囲い込む事が先決。
それから、インドに加え現実的なパワーバランスを考えれば、アメリカの代理人と
してオーストラリアの加入も必要。

中国の牙を抜きアジアの盟主となり、次にロシアを押さえ込み、最後に相対的に衰
退するアメリカと距離を取るのを、中長期的な日本外交戦略のグランドデザインと
すべき。

193 :佐藤総研:2006/06/24(土) 09:35:54 ID:XIxpr1jf
>>189
>福沢諭吉がこんな事を言ってましたが、100年たっても変わらない国民性を踏
まえた上で未来の希望を描くべきと思います。

>「東アジア共同体」の一員としてその繁栄に

当時も、「東アジア共同体」という言葉があったの?

194 :佐藤総研:2006/06/24(土) 10:39:21 ID:XIxpr1jf
■ロシア、対パリクラブ債務2兆6000億円を前倒し完済へ
 【パリ=奥村茂三郎】日米欧などパリクラブ(主要債権国会議)に加盟する17カ
国政府は23日、ロシア政府が返済期限を繰り延べていた公的債務、約220億ドル(約
2兆6000億円)を前倒しで完済すると発表した。返済前倒しでは過去最大の規模で
「ロシアはパリクラブに対する債務国ではなくなり、主要な債権国となる」とパリ
クラブは歓迎している。

 返済するのはロシアが旧ソ連から引き継いだ公的債務のうち、1996年と99年にパ
リクラブと返済繰り延べ(リスケジュール)で合意した部分。繰り延べにより2006
年8月20日から2020年8月20日までに返済期限を迎える予定だった。

 返済前倒しが可能になったのは原油高で石油収入が急増したため。議長国を務め
る7月の主要国首脳会議(サンクトペテルブルク・サミット)を前に債務の完済を決
めることで、日米欧に匹敵する「大国」のイメージを内外に誇示する狙いもあると
みられる。 (09:28)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060624AT2M2400K24062006.html

ロシアの復活。ロシアファクターいよいよ大なりか。


195 :佐藤総研:2006/06/24(土) 10:56:46 ID:XIxpr1jf
そう言えば、知人が言っていた。

6ヶ月毎更新の出国ビザが取れず、ロシアンクラブのホステスがフィリピン人ホス
テスに置き換わっているそうだ。
ロシア人ホステス曰く「プーチンが、復活して大国になって来てるのに、みっとも
ない出稼ぎをするなという事かも。出身地のウラジオストックの賃金はまだまだ低
くてアパートの家賃も侭ならないのに。」とぼやいていたとか。

なお、話は変るが流石に中国人ホステスとロシア人ホステスが一緒にいるクラブは
無いけど、ロシアンクラブの客引きが、チャイナクラブを探していた客にチャイナ
クラブの客引きに繋ぐのを目撃したとか。
中ロ合作は、感情面ではともかく、ビジネス面では進んでいる模様。

以上報告まで。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 11:07:01 ID:8q+x0T+i
石油で見られる様に中国の横暴は価格高騰への引き金となり
石油製品全てに悪影響を及ぼしている世界は何時までもこの
中国の横暴を許す訳には行かないであろう場合に寄っては
経済封鎖だって出来る 中国は世界に開かれた国に成らなけ
ればならない経済は自由化,行政は社会主義堅持では混乱を
来たす

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 11:14:34 ID:iEvYkXp7
経済発展スピードも早すぎるし、環境もずっと悪くなってるし、中国の未来は間違えなく暗いと思ってる。でも、日本のほうは、アメリカを超えて世界最強になることもあまりできない。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 11:15:27 ID:o9YA6hiS
分裂もなにもはじめから分裂しまくっている。
中国や中国人なんて実態としては存在していないんだよ。
それが古代から現代にいたるまでの常態。

沿岸部に一億いるといわれる高所得高学歴層。これが一般的に想起される中国人。
まあ、割と中国人意識も強いんじゃないか・。

内陸部に住む農民。これは自分が中国人だということも知らない。
ウイグリスタンとチベットこれは別のネイションで中国人ではない。
漢民族とやらも、北京人、上海人、広東人でまるで言葉も意識も違う。
だから正確には漢民族なんてものも存在しない。
地元が同じでも、血縁によってわかれて、想像の共同体がない。

ただ、個人があるのみなんだよ。駆け引きに必死で常に他人を
蹴落として利益と保守をはかる個人が。最後の砦が家族で嫁にすら
気を許せない。そんな厳しくて苦しい人間関係と社会が中国なんだよ。

反日とかそんなもん本質的な問題じゃないんだよ。まして、共同体云々と
世界でもっとも統一されたネイションの日本人が東アジア共同体なん
手前勝手な妄想を押し付けても、相手にされない。てか、相手にする主体
って何?誰のこと?中国人?だから、中国人なんてないといっただろう。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 11:19:14 ID:o9YA6hiS
簡単に言うとね、生きるのにものすごく大変で必死だから、
そんな絵空事に付き合ってられないの。よほど、金と暇と安全に
恵まれた「中国人」なら話は別だけどね。でもそんな「中国人」を
相手に東アジア共同体なんぞでじゃれあって、ウイグル人やチベット人、
内陸の農民は置き去り。で、日本人は中国人と意識を共有できた、なんて
一人ではしゃぐ。ばかみたい。なにもわかってないんだね。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 11:23:34 ID:8q+x0T+i
生きんが為に邪魔に成るもの全て排除って感じだな
究極の現実社会って恐いなぁー これが中国!

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 11:25:18 ID:o9YA6hiS
東アジア版EUってあほか。域内での地理移動を自由にすると?
内陸の低賃金労働者と沿岸部の超優秀なスーパーエリートがわんさと
やってきて、あらゆる仕事をとられて、日本人が餓死するだけだ。

肉体労働者でも頭脳労働でも、勝てないってことを忘れるな。
お花畑知識人はこれだから困る。妄想を唱える前に中国に言って、
その現実を見てこいよ。中国や中国人なんて統一体そのものが
存在していないことに気づくはず。


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 11:29:00 ID:o9YA6hiS
生きるのに大変だからこそ、中国語はあそこまで攻撃的に進化した。
他人を疑う、サービス精神のない人間になった。誰が悪いというわけでもない。
あれだけ過酷な土地で、あれだけ多くの多くの民が平等で3食不自由なく
暮らすというのが不可能な話なのだ。だからこそ、常に支配者は独裁者
であったのだ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 11:34:03 ID:o9YA6hiS
日本人恵まれているから金にもならない妄想の共有がすばらしいこと
だと思っているよね。東アジア人としての団結とか、共同体とか。
古くは宮崎や福沢がいってきたようなことだ。

でも、ほんっとうにそれって独りよがりな妄想。漢籍なんてあの大陸
のほんの1%にもみたない支配階級の生み出した理想化された、暇と
余裕の産物であって、大半の民の現実ではない。それをありがたがって、
頂戴して夢を膨らませて、ああいう知識人にかぎってクーリーとか
見たら、おなじ東アジア人意識うまれず、蔑視して無視するんだもん。

204 :リベラル市民:2006/06/24(土) 11:41:53 ID:6c20lfi3
アジア代表には日本では無く中国が出るべきだった!!

中国ならオーストラリアとクロアチアには勝っていたであろう。

日本はアジアの恥である

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 11:56:16 ID:aS6b3+XI
目標とする2020年までの7.2%成長が仮に成功しても、
失業者数が2億人を切ることは一貫して無いという試算が出ちゃってますね。
三農問題にプラスしてこれじゃ、中国政府の中の人達はかわいそ過ぎw

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 11:58:58 ID:8q+x0T+i
然しどうかなー国際舞台に出るには品位に欠ける中国は
無理だろう 不利と見るやブーイング大合唱では戴けない
北京五輪も他の国に変更も有り得る

207 :佐藤総研:2006/06/24(土) 22:44:49 ID:XIxpr1jf
>>201
>東アジア版EUってあほか。域内での地理移動を自由にすると?

移動自由はまずいな。
共同体以前の個別FTAも、E何とかといって移動自由を含むものに拡大しようと
いう動きがあって、性懲りも無く朝日がバックアップしている。
地味だけど、この横文字には要注意だ。

しかし、東アジア共同体には、中国に主導権を取らせないために逆説的に賛成。
東アジア共同体を避けていると、中国主導で纏りかねない。
日本が主導権を取るべく、アメリカ、ロシア、インド等のパワーを取り込んで中国
への押さえに利用する緩やかな共同体、もしくは名目的な共同体創出が現実的には
日本の国益に最も適うと思う。

208 :佐藤総研:2006/06/26(月) 05:59:04 ID:nOHLPM9U
関係ないけど。

■ジーコは任せ過ぎた −単純思考が日本を亡ぼす−
http://blog.livedoor.jp/ksato123/

209 :佐藤総研:2006/07/01(土) 09:39:54 ID:uwKBEAMr
日本、アメリカ、中国間戦争を巡る2つのシナリオ

■米、元高官 仮想軍事シナリオ共著 「2009年、中国の攻撃で日中開戦」 ヒラ
 リー・クリントン米大統領は日本を見殺しにする
 http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu122.htm

210 :佐藤総研:2006/07/01(土) 10:07:23 ID:uwKBEAMr
北がまた活発に動き出した。
ミサイル発射、対米2国間協議要求、韓国人拉致被害者の母子再会劇。

大きな構図としては、アメリカが北を体制保証、北が核開発・ミサイル実験の放棄
と拉致事件の全面解決等、日本が日韓基本条約に準じた戦後準賠償が北朝鮮問題の
解決の姿である。
加えて、恐らくその後南北統一が想定される。

問題は、この構図に行きつく為にどのようなコース、工程を経るかのシナリオが描
かれていない所。

金正日が緩和策を取った場合に、軍部がクーデターを起し暴発して、(金さん一家
は亡命しても)生物化学兵器ミサイルを撃って等のリスクもある。

あるいは、むしろ核兵器もミサイル技術も確立していない現時点で、暴発可能性折
込済みで、対北強攻策をとるべきか。

本来、日本からも複数のシナリオが発せられるべきだ。
外交防衛のシンクタンクが無いのが痛い。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 10:31:40 ID:DZC/e4u7
個人的には、分裂せず、地域帝国化する未来も検討する必要があると思うのだが。
 (こっちの方が日本にとって深刻。)
 ただ、中米対立が激化し、冷戦化。
 旧、中華文明圏による日本包囲網完成。
 日本に対する、軍事オプション発動。
 日米安保発動(世界大戦化)
 中国崩壊。
 てのが、一番最悪だからな。
 なんで、最後が中国崩壊かって?中国は資源がないとか、共産独裁で効率的社会を作れないとか、いっぱい原因を書いてるではないか。

 まあ、自然分裂はちと難しいが、アメリカ留学した中国の幹部が、無理にアメリカのシステムを共産中国に持ち込もうとして、社会がきしむ可能性はある。
 現にもう、軍の若手は、軍を共産党から独立させるべきだと言い出したりしてるとか。

 

212 :佐藤総研:2006/07/02(日) 09:32:49 ID:YkkpIL2R
>>211
>個人的には、分裂せず、地域帝国化する未来も検討する必要があると思うのだが。

本音でいえばそれが一番厄介だ。
比較的混乱少なく分裂してくれるのが、日本にとってのベストシナリオ。

日米同盟に加えアジア初め周辺諸国を味方に付けて囲い込む、民主化圧力を掛ける
等は当然取るべき手段だ。

さらに、もし将来アメリカもしくは国際金融資本が、謀略的な手法を仕掛けた時、
どういうスタンスを取るかもシミュレーションして置く必要もあるだろう。

213 :佐藤総研:2006/07/08(土) 10:12:02 ID:4InxRiV3
北が実験と称してミサイルを撃った。
中国のスタンスを総括すると、北が核ミサイルを完成させて日韓も刺激されて核ミ
サイルを配備すると東アジアの覇権確立に障害になるので止めさせたい。
また、北が崩壊すると難民が流入するので、これも避けたい。

しかし、いずれ訪れるアメリカとの直接対決まで時間稼ぎをしたいから、鬼っ子で
問題児の北は生かさず殺さずとして置きたい。と言った所だろう。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 13:06:27 ID:gXq/6Tua
今中国も分裂してるでしょ、だって中国と台湾は分裂じゃん

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 17:51:15 ID:G+0tDJ42
p4171-ipbfp202fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
58x12x178x76.ap58.ftth.ucom.ne.jp
p21198-adsao01tenjmi-acca.fukuoka.ocn.ne.jp
124x35x247x133.ap124.ftth.ucom.ne.jp

216 :佐藤総研:2006/07/09(日) 23:07:07 ID:ufi9r9pi
北のミサイルは、金さんが軍部に押されて撃った模様。
金さんのコントロールも効いてない気味有り。

安保理は、議長声明に収めてとにかく早く出す。巧遅の未だ久しきを聞かずだ。
中国に国際世論で圧力を掛け、北への説得を見守る。
テポドンがどうやら失敗した以上、軍部を押さえられずテポドンをもう1回撃つと
共に、日本が突出し過ぎるとノドンを日本本土に撃ってくる可能性も高い。

俺が日本の首相なら当面はそうする。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 23:46:38 ID:pB5ugtfi
北朝鮮と台湾は、近い将来統合されそう。
ミャンマー・モンゴル・チベットあたりも、やがて傀儡国家になるかな。
その次の段階で、ようやく、アセアン・韓国・日本が属国になるだろ。
まあ、中国のことだから、百年・二百年の長い時間をかけることだろうが

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 14:41:18 ID:H7Wl8bwJ
>>63
>北が動き出しそうだ。
>アメリカの金融制裁でヒーヒー言っている。
>めぐみさん解放近しか。
>小泉も3回目の訪朝しそうだ。
4月の予想、違う形で的中してるねー

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 23:49:22 ID:p/Ta9P3S
内モンゴル自治区の、モンゴルへの帰属
ウイグル自治区の独立
西蔵自治区、及び青海省の独立
マカオ、香港の独立
これ以上は何も望まない

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 00:49:30 ID:hl/4Avny
分裂だろうが何でもいいから。昔みたいに食料不足に陥って共食いの時代に戻ってくれれば言う事ないなぁ。

221 :佐藤総研:2006/07/15(土) 07:04:16 ID:2jvW86TX
>>218
サンキュー。
北を巡って今度何か書くつもり。中国、アメリカを絡めて。
安倍外交と小沢外交についても絡めるかも。

「北朝鮮を巡る各国の思惑と日本の選択」(仮題)とか。

中長期的には、いつか「国益と大義」について何か大きなものを書きたい。
小説「巨龍の舞い」は事実上中断状態。小説は難しい。

222 :佐藤総研:2006/07/15(土) 10:15:15 ID:2jvW86TX

国連決議に制裁が入るか入らないかで政局的には、

安倍外交 VS 小沢外交 の勝敗が決まる。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 11:02:41 ID:wqzob2PW
佐藤総研さんて、小説家ですか?

224 :佐藤総研:2006/07/15(土) 11:10:33 ID:2jvW86TX
小説でも書いて一発当てようかとも考えている。本職は会社員。
その他、歴史もの演歌を作詞、作曲してコロンビアに送ったが返送されて来た。
筆で飯を食うのは難しい。

おっと私的な事を語る場じゃなかった。中国、中国。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 22:53:14 ID:u4NWYFg8
安倍ちゃんの新刊を買った。
読込み中。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:19:33 ID:GNPzLZk4
 病院で受けた輸血によりエイズウイルス、HIV(HIV/AIDS)に感染した
中国人女性が、同国衛生省に対し手厚い補償を要求したところ、逆に
重罪で逮捕された。

 中国中央部の河南省Ninglingに暮らす郵便局員のLi Xigeさんが、
Ningling 郡警察に逮捕された件について、非政府組織Beijing Aizhixing
Institute of Health EducationのWan Yanhai局長が、次のように解説する。

 Liさんは1995年に河南省のある病院で第一子を出産した時、輸血で
HIVに感染したが、当時は感染したことを知らなかった。出産した子供は
女の子だったが、母子感染で2004年に死亡した。第二子もHIVに感染
していた。
 その後、同じ病院で輸血の際にHIVに感染した女性数人がいることを
知ったLiさんは、18日にほかのエイズ患者ら8人とともに北京の衛生省
を訪れ、手厚い補償を平和的に求めた。
 これに対し、政府当局はLiさんらを巧みに言いくるめ、19日に河南省
まで車で送り返した。

 ところが20日、Liの家族はLiさんが政府を攻撃する集団を組織化した罪
で正式に逮捕されたとの知らせを受けた。同罪に問われた場合、刑法に
よると首謀者は懲役5年から10年を科される。補償を求めた患者らのうち
2人が逮捕され、残りは警察の監視下にあるという。
 警察当局はAFPが接触した際、この報道については何も聞いていない
としてコメントを拒否した。

 国連合同エイズ計画(UNAIDS)によると、2005年末の時点で中国に
おけるエイズ患者数は65万人だと推定されている。
 写真はHIVに感染したLi Xigeさん(右)と母子感染した子ども(2005年
11月28日撮影)。

ソース(AFP BB News)※ソース元に写真あり
http://www.afpbb.com/article/743721

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:20:44 ID:GNPzLZk4

■退役軍人生活苦訴え集団抗議も当局が排除

 中国人民解放軍の退役軍人約1500人が先月末、年金支給額への不満や生活苦を
訴えるため北京市内の中央軍事委員会付近で集団抗議を行ったが、治安当局が
約1000人の警官らを動員、排除していたことが3日、参加者らの話で分かった。
民主化運動が武力で弾圧された89年6月の天安門事件から17年となる4日を前に、
警戒を強める当局が力ずくで抑え込みを図ったとみられる。

 集団抗議があったのは5月29日で、参加者らによると、60代を中心とした退役軍人が
抗議文などを持ち同委員会の建物周辺に集合。しかし、公安当局は数十台の車両や
警官らで建物を囲み、参加者を近づかせなかった。抗議を呼び掛けた河北省などの
退役軍人が行方不明になっており、治安当局に拘束された可能性が高いという。

 抗議に参加した内陸部出身の男性(65)は「地元の退役軍人約1万人を代表して北京に来た」
と強調した。男性は50年代に入隊。退役後、地元の企業に就職したが現在は退職し、
夫婦合わせて月約640元(約8900円)の年金で苦しい生活を送っているという。

 中央軍事委に渡すつもりだった文書には困窮ぶりが書かれており、男性は
「中国が1番苦しかった時期に国防に従事したのに、何の恩恵もない」と怒りをあらわにした。

 北京では昨年も退役軍人らの抗議行動が起きており、急速な経済発展の恩恵を受けられない
軍出身者の間で不満が拡大していることが浮き彫りになっている。中国政府は18年連続で
2けたの伸び率となっている国防費の一部を、軍人年金を含めた兵士の待遇改善に充てると
強調しているが、不満解消に至っていないのが実情だ。

ソース:日刊スポーツ[2006年6月3日18時39分]
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060603-41001.html



228 :佐藤総研:2006/07/29(土) 10:05:47 ID:CvrHFLC3
北が困ったちゃんだから、中国が善玉に見えてきたこの頃。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 10:36:09 ID:Ehpxj6rG ?2BP(0)
中国を分裂させるように
もっと戦略面から真剣に考えるべきだ!
もうずっと前から中国分裂と言いながら
ちっとも分裂しないじゃないか!

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 16:43:09 ID:ac9rbCcF
はははは
せっかく江沢民―橋本派の上海集中で分裂しそうだったのに
小泉(森派)が胡錦濤と結託して華北や内陸に投資しちゃったから
バランスがとれてきたね。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 19:35:00 ID:9KbWjhmM
ラジオのニュースなんでうろ覚えで申し訳ないが、
中国に大きな影響を与えたとされる人物を50人選んで中国が最近発表したらしい。

驚くべきは日本人から田中角栄や高倉健など6人も含まれていたそうだ。

高倉健は中国人にとって理想的な人物像なんだってさ。

最近反日活動が盛り上がり過ぎて流石に中国政府も危険を察したのかも知れん。

日本人も最近の中国には相当頭に来ていたから、日本人をヨイショして冷却しようとしたって感じか?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 19:46:38 ID:KP/em5BL

チャンネル桜

http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14540.wmv

在日特権にせまる             21.68MiB

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 19:47:27 ID:EbLODab1
89:ひよこ名無しさん :2006/07/23(日) 10:27:45 0
竹石圭佑って痛い野郎の事だろ?
竹石って好きな女子にはあだ名つけたり過剰な嫌がらせしてたな。
本人としては何とかして接点を作りたかったんだろうが……
見てるこっちが恥ずかしくなって反吐が出そうな痛い言動の数々……
相手の女子の引きつった顔と愛想笑い……
それに全く気付けずに目立とうと四苦八苦する出目金面の道化師……
これほど空気を読めない野郎は滅多にいない。
野郎の存在自体が痛い……韓国人だったからかもしれんが(中国人だったか?)。
とにかく俺も20年近く生きてきたがあれ程痛かった人間はいないな。
竹石と接触するなら覚悟したが良いぞ。野郎の痛さは想像を上回るから。

244:ひよこ名無しさん :2006/07/23(日) 15:09:33 0
>>89激しく同意。
あと、竹石が「在日」ってのは小学校の時にクラス内では結構知られてたと思う。
でもそういうのって禁句みたいなところがあるからそれ程広まりはしなかったけど…
今も知ってる奴は知ってるんじゃないかなぁ。
やっぱ親が在日だから躾とかそういう根本的なトコから日本の家庭と異なってるんだろな。
中学ん時、一度竹石に「お前の親って日本人?」って聞いた事あったが、
「んあ!?決まってんだろぉっ!!」って凄まじい剣幕でブチ切れやがった。
在日って切れると何するかわからんからそれ以上は追求しなかったが…
刺されたり、放火されたくねぇし。
って言うかあの顔をどう見れば日本人に見えるんだか…

316:ひよこ名無しさん :2006/07/23(日) 17:14:55 0
>>244
つーか、本人に「お前ら日本人?」って聞いて「いや、中国人」って正直に答える奴はいねえだろw
あんまり在日を刺激すんな、殺されても知らんぞ。
でもその竹石って奴も考え方によっちゃ不幸だよなぁ…。
何の為にこの世に生まれたんだか。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 19:50:04 ID:9sc0TFpL
知的水準が低い中国の民衆にはそういう発表も効果的なのかも知れんが、
日本人が6人も入っていたら日本人は「中国必死だな」としか思わないわな。
今更そんな真似をするくらいなら始めから反日史観で国民を洗脳しなきゃいいのに。

日本人は信頼を裏切った奴には2度と手を差しのべないよ。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 19:58:39 ID:Qlm9z1uV
反「戦前の日本」であって反日ではない。
その「戦前の日本」像を作り上げてきたのは戦後の日本とアメリカであり、
今になって急に変えるのは不誠実である。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 20:04:52 ID:9KbWjhmM
支那事変の最中に放映された抗日宣伝映画の主題歌をそのまま国歌にしているのが中華人民共和国。

「中華民族に最大の危機せまる」という歌詞は日本の事を指している。
日本人がそれを聞いたらどう感じるか分からんかね。
戦前の日本とやらの虚像は、反日勢力がよってたかって作り上げた幻影だよ。

中国にも大いに非がある。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 20:05:21 ID:sBsaWbcY
http://off3.2ch.net/offmatrix/#1

著名頼む!詳しくは、↑のスレを見てくれ

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 20:16:09 ID:9sc0TFpL
ネットを言論統制出来ない文明国家においては、政府主導の宣伝など微塵の効果も無い。
相当頭の悪いアメリカ国民ですら、今では911テロがアメリカ政府による自作自演であった可能性に気付き始めた。
中国や南北朝鮮がいくら小細工しても、昔のように日本人を誘導するのは既に不可能。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 20:24:18 ID:9KbWjhmM
反日宣伝の嘘で日本人を騙し、日本から金品を脅し盗って肥え太ってきたのが反日勢力。
ヤツラはその不誠実さに気付いた日本人から見捨てられて自滅する運命なのだ。

240 : ◆kXn47FN4zU :2006/07/29(土) 20:32:27 ID:3MPpdEfF
>>238
それを日本の内部からやろうとする在日は・・・ですね。いや、帰化韓国人か。

241 :金魚:2006/07/29(土) 20:50:01 ID:/yfQnSTk
>>229
中共の分裂を狙うならば、「民主化」要求が一番ではないでしょうか。
国連人権条項を承認していますから表立って反論できません。
今は潜在していますが「民主化」のマグマは天安門以来減ってはいません。
中共最大のアキレス腱と思いますが。
 
民主化の動きが顕在した時が最大の分裂への遠心力が働く時かと。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 21:02:18 ID:ac9rbCcF
中国人はもともと民主的。
じゃなきゃ年数万件も暴動は起きない。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 21:10:18 ID:W5E0g3+N
>>242
今の支那は共産党独裁社会で民主主義が無いのは自明のこと。
(選挙も国民投票も無いでしょ)
暴動が起きるのは、共産党の強権政治の行き過ぎと、
支那人の自己中心的でわがままな民族性が原因。

244 : ◆kXn47FN4zU :2006/07/29(土) 21:33:26 ID:3MPpdEfF
>>243
そういう問題だけではなく現在の日本の内部を浄化する事から始めるべきですね。
在日特権、通称名制度、生活保護、税の優遇、
パチンコ、サラ金、ヤクザ
帰化人、永住者の密入国者との日本での結婚。


これらが日本を蝕んでいるのは明白ですね。

まずはこれらから浄化すべきだと思います。

245 :金魚:2006/07/29(土) 21:58:21 ID:/yfQnSTk
>>243
同意です。
基本的人権はほとんどありません。中共は民主主義を標榜していますが
統治形態は明らかに独裁です。
暴動を表面きって武力鎮圧できないのはWTO加盟国として
国際世論を無視できないからです。
それを行えば輸出主導型経済はその時点で崩壊します。

「自己中心的でわがままな民族性」
それこそが中国の分裂要因です。
政治的民主化を早期に行えば中国は確実にバラバラです。


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 22:06:17 ID:9KbWjhmM
暴動の件数を民主性の尺度だと勘違いしてる時点で中国人が民主主義についてほぼ完全に無知だと知れる。

247 : ◆kXn47FN4zU :2006/07/29(土) 22:43:10 ID:3MPpdEfF
わ・・・朝鮮人か。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 23:02:53 ID:ac9rbCcF
いーや別に中国人は民主化なんて欲してないよ。
共産党の統治で別にいいと思ってる。

共産党員でもそうじゃなくてもいいから
日本に来てる中国人のインテリに聞いてみな。
今すぐ農民に1票ずつ与えていいかどうか。
たぶん口を濁すから。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 23:08:30 ID:nnjBnpqm
少数の似非インテリよりも大多数の農民がどうおもうかだろ

250 :金魚:2006/07/29(土) 23:11:25 ID:/yfQnSTk
中国分裂化へのアウトライン

「和平演変」
米国は軍拡競争を仕掛けソ連を経済的に崩壊に導きました。
中国に対しては経済をエサに民主化を進めさせて崩壊を狙っているのかと思われます。

中国自体も民主化は必要と考えているのでしょうが長い時間を掛けつつなおかつ
選挙を導入したとしても共産党が単独安定政権化へという
ソフトランディングを考えているのかと思われます。

焦点は経済の舵取りでしょう。
人民を豊かにさせている間は問題は起こりません。
バブルを弾けさせた時に「ソ連型崩壊」が起こるかと。








251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 23:56:44 ID:RQ1NFBP5
もし中国の経済成長が止まらず、しかも分裂しなかった場合、
2040年頃にアメリカ経済と肩を並べるという事だが、
中国はアメリカ程、覇権主義ではない気がするので、別に脅威に思わない。
中国の戦争史を見ていると、領土紛争が多く、しかも元寇を除いて、中国側
から日本に先に攻撃をしてきたという事がない。
たぶん、日本と中国で起こりうる戦争は東シナ海での紛争程度だと感じる。


252 :金魚:2006/07/30(日) 01:01:46 ID:nbGrhSTR
>>251
私も詳しく判らない所が有りますので雑談的に。
X=Yみたいな一直線な経済成長ってありえませんよ。絶対にない。
中国って現状は20年間?位の高成長を続けているんでしたっけ?
アメリカと肩を並べる事は不可能でしょう。為にする議論でしょう。
経済に詳しい方おしえてください。
分裂するかしないかは今の中国の国家運営の結果だと思います。
「分裂」テーマはスレタイだし。

アメリカは覇権主義は捨てたと思います。
one of them の方向へ進もうとしているのではないでしょうか。

中国の歴史は黄河流域の狭い場所で始まり、
次から次へと回りの異民族が乱入して「中国」の版図を広げていった歴史かと。
日本は幸い距離があって比較的にそれに巻き込まれなかっただけかと。

しかし現状では日本の独立にとって中国は脅威と思います。
アメリカとどちらかという問題はありますが。
今の世界にあっては経済植民地化、政治的間接的侵略などの観点も必要かと。

253 ::2006/07/30(日) 01:15:37 ID:mmGMzvwi
中国分裂?不思議でもないのですが・・・
しかし中国自体が分裂する確率は低いと思います。
国内で分裂が起きる可能性は十分あっても
中国という国そのものが分裂する確率は低いはずです。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 01:20:35 ID:1ma7kfk7
>>253
現在の中国の範囲をどこまでにするかって問題もあるけど。。。
内部からの分裂に対してはある程度抑えられるでしょう。
でも、各国がいろんなことしたらどうなるんだろうね。
インド、アメ、日本、ロシア・・・etc

255 :金魚:2006/07/30(日) 01:49:44 ID:nbGrhSTR
分裂する、しないというのは結果だと思うんですよ。
中共政権の崩れ方に拠るんじゃあないかと。

中国では歴史的には政権転覆は宗教か農民反乱でした。
今だと「民主化」運動の形をとると思います。

民主化で政権が崩壊した後の混乱の中で、
チベットや東トルキスタンのように独立運動のある地域はどうなるか。
今は吸収されそうになっている台湾。
一応民主制度が残っている香港。
このへんは独立に向かうと思うのですが。



256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 01:54:51 ID:1ma7kfk7
>>255
それは結局なにをもって中国とするかって問題にいくよね。
北京、上海あたりは一体性を保持できるのかな?


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 02:01:10 ID:kdAFuvya
今だって地方は中央のいうこと聞かないし
バラバラに動いてるんだからそれでいいじゃん。

258 :金魚:2006/07/30(日) 02:37:21 ID:nbGrhSTR
>>256
ソ連が分裂した時は15の共和国があって民族も違い政府も持っていました。
北京と上海は華北平原から長江デルタ地帯に掛けての広い平野部の
北端と南端に位置しています。
民族的にも地理的にも一体性はあると思います。
後は政治的なバランス次第かなと思うのですが。

日本が出来る前からあった「中国」。
日本人は中国って一つに思いますが200〜300年毎に
王朝が替わり支配民族も文化も代わっているんですよね。


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 11:29:37 ID:hXXRf5Rk
正確には、中国を自称する異質な国家が次々に共食いして交替し続けていたと言う感じ。
春秋戦国時代に各地の少数民族が次第に共通する文化圏を形成し、秦の始皇帝の時に民族の同化が一つの区切りとなる。
その後、前漢末に実施された国勢調査で人口が約6000万人ほどであった事が確認されているが、
その約200年後に三国時代が終わって司馬氏が晋王朝として統一した時には数百万人にまで激減していたという考察もある。
三国時代に華北を支配していた曹氏の魏では広大な領土がほぼ無人状態に近くなり、
耕地の生産力を上げる為に南匈奴からの移民を推奨してかなり混血が推進したらしい。

その後も五胡十六国時代、唐代、五代十国時代などの節目に支配民族の交代が頻発し、
それぞれ異質な民族が先住民政権を打倒して漢民族を自称したと思えばすかさず新たな異民族に征服されるという現象を繰り返す。
最期には満州族が明王朝の「漢民族」を征服した後で漢族化しかかった時点で辛亥革命でゲームオーバー。
その後満州族は満州国として独立するも、大東亜戦争後に中華民国の侵略を受けて満州族の漢族化がほぼ完了。
しかしここ最近は、漢族風の姓名を名乗るのが一般的だった満州族やモンゴル族が伝統的な民族名を名乗る現象が復活してきたそうだ。


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 21:42:52 ID:S2pfudOK
満洲国建国時点で漢族は8割

261 :佐藤総研:2006/08/06(日) 07:08:14 ID:klK8bsoD
知り合いに聞いたが、チャイナのスナックはかなり日本化しているらしい。
お盆の辺りは、ホステスは全員浴衣。
ママや日本が長い娘は、客あしらいが完全に日本人。
ロシアンバーもボル所はボルが、そこは明朗会計。
結局、当たり前の事だが、長期に日本に根を張って商売しようとするなら何人だろ
うが日本流で行かなきゃならないという事だろう。

一方、中国の娘が中国語で遣り合う時は、早口でまくし立て客の前でも凄いらしい。
やはり、上海VS福建等出身地で党派を組むとの事。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 09:16:50 ID:yxYDcwZs
俺の知ってるチャイナパブも「浴衣祭り」がある。
こちらの店は東北閥が仕切って、福建系が従ってる構図。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 10:30:21 ID:Xdx6nitt
住民の8割が漢族であっても満洲国はあくまで満洲人皇帝の帝国だよ。
建国の儀式もチベット仏教式で、漢族国家とは異質な文化を満洲人が維持していた事の証拠となっている。
住民の8割が漢族だろうが真の支配者が映画会社の甘粕氏だろうが、
満洲国は満洲人独特の文化に基盤を置く満洲人の国家なのだ。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 13:59:07 ID:ifQyEV4I
今の北海道をアイヌ人国家にしたようなもんだな

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 07:18:46 ID:fieA9xEk
アメリカがone of themの方向へ向かうわけないでしょ。
one of them=Multipolarは中共がアメリカのUnipolarを打破して
国益を最大限に発揮するための外交方針。

アメリカがMultipolarを採用した時点で、外交的に中国に屈服する
ことになる。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 01:50:50 ID:q8TtnZrH
しかしBRICsなんかは軒並み10%近く経済成長してる。
いつかはone of themにならざるを得ない。
昔はイギリスより下だったんだから。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 21:01:29 ID:m14e/P8l
たぶん福建とか香港とかマカオは真っ先に独立しそう。でもたぶん独立するときは香港+シェンチェンとその周りかな。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 21:54:11 ID:1lBPiBpr
マカオはラスベガスを抜いて世界一のカジノの町になったね。
客はどこから来るのかな?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 09:27:37 ID:M8bqAzIv
>>266
まあ、その経済成長が続けばね・・・

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 01:39:55 ID:6vgR8uw3
■大地の咆哮 元上海総領事が見た中国 (単行本)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4569652344/sr=8-3/qid=1155438053/ref=sr_1_3/250-1280679-5904266?ie=UTF8&s=gateway

271 :佐藤総研:2006/08/16(水) 00:51:51 ID:XSzRjipj
加藤紘一の家が燃やされた。
お悔やみ申し上げるが、敢えて言えば結果としては政治的焼け太りだろう。
これで、明和事件他は完全に免罪になった。

一年後、安倍を屈した小沢が首班指名で加藤を担いで天下取りに行くだろう。

272 ::2006/08/16(水) 01:15:14 ID:GYCl49VF
中国は広すぎです。統治されていません。
中央の力だけでは足りないので分裂してみるのも手だと思います。
北中国政府や南中国政府など大きく分ける。
いちいち言うのもなんですが東と西の政府も配置します。
そして中央部が四つの政府を管理する。
これなら今までよりは効率的になります。
あえて言っておきますが東西南北分割はあくまで例です。
本当に中国と呼べるのは中国の極東部の当りだけだと思います。
極東部には上海北京等等発展した都市が沢山あります。
それ以外はあまり中国と言うイメージはありません。
せいぜいあっても中国中部ぐらいまでが本当の中国でしょう。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 09:20:39 ID:m76/pABn
いま現にそんな感じなんですけど。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 00:17:03 ID:gMlVpvS+
商周革命や楚漢戦争前夜という状況か。(にわか宮城谷読者)

275 :佐藤総研:2006/08/25(金) 00:54:54 ID:Ks3htahv

■「直線思考」の人 安倍次期首相への懸念
http://blog.livedoor.jp/ksato123/?blog_id=1119212

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 11:48:32 ID:I7sEffty

安倍日米イコールパートナーシップ VS 小沢日米中正三角形外交、か。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 00:04:04 ID:9D+eW34E
イコールパートナーシップってのは
イラクで毎日2人ずつアメリカ兵が死んでるのを
日米1人ずつにしましょうってことですか?

278 :佐藤総研:2006/09/03(日) 09:02:00 ID:JHOHi7jj
>>277
安倍ちゃんの考えているのはそう言う事。

アメリカ本土防衛には出兵するが、イラクには行かないとして、憲法にもその仕組
みを盛り込むとすれば大したものだが、安倍ちゃんは地球の果てまでついて行くで
しょう。

まだ政治家、マスコミ、識者は整理出来ていないが、憲法改正も、従米強化改憲と
主体性強化改憲の2つがある。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 12:23:34 ID:i1Vl85M9
>>278
アメリカから独立するために占領憲法を正常化するんだよ。

280 :佐藤総研:2006/09/03(日) 16:38:08 ID:JHOHi7jj
内容が問題だが、国民レベルで整理できるには少なくとも数年掛かるだろう。

ところで、一方の小沢正三角形論も、何やら角さんの失脚を連想させる。

281 :佐藤総研:2006/09/09(土) 09:53:05 ID:qI7gNwDf
■行政調査新聞より

 安倍新政権に対する中国、韓国の期待は大きい。とくに中国は、経済が厳しい局
面にあり、日本からの支援だけが頼りなのだ。中国に対する投資は、世界中が手を
引き、どの国も前年比を大幅ダウンしているなか、日本だけが大幅増大(+15%)
している。一部経済界には「このままでは日本だけがババを引かされるのではない
か」との危惧感も出されている。ここで日本の経済活動が停滞したり減退したら、
中国経済は一気に減速し破綻に向かう可能性もある。胡錦濤が安倍新政権を重要視
しているのは、こうした事情による。安倍普三本人も対中外交を重要視する姿勢に
ある。安倍新首相が就任後、最初に行く外国は中国ではないかとの観測もある。
またいっぽうでは、安倍新政権誕生直後に胡錦濤が訪日。年内にも日中首脳会談が
催されるのではないかとの見方もある。

http://www.gyouseinews.com/domestic/sep2006/001.html

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 09:59:52 ID:PArLg4ve
トヨタの中国進出等、逆に欧米が逃げた後日本のひとり勝ちになる事も考えられる
と思うのだが。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 21:13:22 ID:d3yS/WCi
もうなりつつある。

284 :佐藤総研:2006/09/17(日) 10:35:44 ID:12tdjRCx
サンプロ見ているが、歴史認識で田原の安倍いじりが激しいなあ。

ところで、安倍ちゃんのもんじゃ焼きみたいなペチャペチャした 話し方は有権者を
イライラさせるのではないか。

285 :佐藤総研:2006/10/09(月) 10:34:09 ID:zzIwrbiW
■安倍ちゃん雑感 −曖昧なタカに内外の目−

安倍ちゃんの靖国曖昧戦略が成功。
資本逃避を避けたい胡金涛が応じた。

北の核実験予告も追い風になった。
安倍ちゃんは運がいい。
北は、安倍ちゃんのラッキーカードだ。

安倍ちゃんは、少なくとも参院選までは、外交でも内政でも曖昧戦略で行く。
消費税論議しかり。
それまでは、持論であまり強気に出ず、毒にも薬にもならない(やり方によるが)
再チャレンジ法案等でお茶を濁すだろう。

参院選の目玉は社会保険庁解体。
だが、年金は現行制度維持プラス微調整。

歴史間問題で、東京裁判否定派の安倍ちゃんを、アメリカの中で懸念する勢力があ
る。
対米従属改憲を飛び越えて、核武装・独立路線へ走るかも、と。

曖昧路線と参院選後の化け具合と程度を、内外各勢力が注視している。

286 :佐藤総研:2006/10/14(土) 12:23:49 ID:aWTxCsHU
【E=mc2】北の核への対応シナリオを描け!【∞Ω】

安倍政権の現在までの対応は適切である。
しかし、シナリオを持たないで臨む事は条件反射的になりがちであり、
米国追従や、過剰反応、各国の利害に翻弄される事にも繋がる。
日本の国益と東アジアの秩序構築の為にシナリオをもって臨む事が必要である。

1.原則
2.各国の国益と思惑
3.当面の対応シナリオ
4.東アジア秩序の最終形

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 02:44:33 ID:dvVUQJX7
「アジアゲートウェイ構想」で有識者会議 年内に骨格
http://www.asahi.com/politics/update/1023/011.html

 政府は、安倍首相が掲げるアジア各国との連携強化策「アジア・ゲートウェイ構
想」の具体化に向けた有識者会議を11月にも設置する。安倍首相が議長を務め、
経済人や学識経験者ら計10人で構成。来年6月をめどに報告書を取りまとめる。

 同構想は、ヒト、モノ、カネ、文化、情報など幅広い分野で日本がアジアと世界
の懸け橋となることで、アジアの経済成長を日本に取り込むことを目指す。根本匠・
首相補佐官(経済財政担当)が議長代理を務め、塩崎官房長官も会議に参加する。


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 11:45:23 ID:JsggugbU
我々日本人は19世紀と20世紀には白人からアジアを開放するために戦った。
今世紀には、いよいよ「アジアの真の解放」を実現しなければならない。
「白人がいなくなった今、誰から解放するのか」だって?
それは「中国共産党」からの解放に決まっている。

内モンゴル、チベット、満州、雲南、ウイグルは、この連中に侵略されている。
漢民族も、この連中に支配され、自由を奪われた存在と見ることが出来る。
人類の解放のため、世界に呼びかけて、この勢力を壊滅させなければならない。

ただし、日本は、絶対に大陸に軍事進出してはいけない。
「先制攻撃」などという弱者の愚行を繰り返してはならない。

強者は戦わずして勝つ。あくまでも、言論戦と思想戦のみで、中共を内部崩壊させるのである。
我々の武器はインターネットだ。決起せよ!人類のために。アジアのために。自由と人権のために。

政府による行動は困難であるし、むしろ望ましくない。
中国共産党による民主主義弾圧、人権侵害、異民族侵略を抑止しようとの志を共有した人々の「行動」だけが重要だ。
非組織的行動であるからこそ成功しうるのだ。

実行せよ!今すぐに。それぞれの出来ることを。
中国語を学んだ者は、中国語での情報発信を積極的に行い、中国社会内部における反共産党の動きの誘発に貢献すべきである。

さすれば、10年程度で中国共産党支配は消滅するであろう。
さしあたり、北京オリンピックをきっかけに、中国共産党支配を崩壊させるのが当面の目標である。
立ち上がれ!


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 22:37:11 ID:Wt7rLxcl
社会の秩序を乱す団塊世代 口だけ達者な団塊世代
ゴミとしか言いようが無い


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 22:53:20 ID:G8ScJNGK
sdkl;skf



rwe:]r;w




fsd:fsdf:;



rer:wer;




fsdfsdfl;




rwe:rwe;r



dfsd;:fsf




291 :佐藤総研:2006/12/21(木) 08:35:29 ID:9VdjT8BC
資本逃避はどの位始まっているのか。
入りの方投資額が落ちているのは事実だが、「逃避」の実態をマクロで見た指標が
出てきていない。
「カウントダウン」への潮目を見るためには必要だ。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 08:53:17 ID:2K7oV/x9
うつ歴数年でしたが、
薬物療法と合わせて栄養治療で治した者です。
糖りすぎることで起こる低血糖と
睡眠リズムの乱れも鬱の原因となるようです。
http://ameblo.jp/s0-what/

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 14:27:48 ID:TMjPb9TL
シナやチョンは、スタートレックのボーグと同じ!
何でも、アホみたいに同化する事しか考えない人種だね!

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 18:18:46 ID:I2TMTWOv
>>291
資本逃避って、製造業だけだろ

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 01:52:31 ID:nqRV0AbR
上海もクーデターは起こせない状況に既になっているだろうし
バブルが弾けても略奪・暴動止まりだろう
もしバブルが弾ければ数年以内に軟化ないし一党独裁の解除が行われる可能性は無くはない
その上ですったもんだあって台湾ぐらいは独立するだろうとおもう

107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)