5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆EU(欧州連合)・ヨーロッパ総合スレ6◆

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 16:22:36 ID:JhGwCg0k
協調、内紛、困惑入り交じる EU 欧州連合について語りませう
また欧州の各小国の話題についてもOKです
構成国ヲタ同士の煽りあいはいやん

前スレ
ttp://society4.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1163434955/
◆ EU・欧州総合スレ5◆

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 17:43:22 ID:qEdWQ7MG
【新ポーランド考】(1)覇権を狙う三河村ができた

ポーランドの田舎町のホテルに、よもや本格的な和食を出すレストランがあるとは夢にも思わなかった。
メニューにはタコの空揚げや枝豆などのつまみがズラリと並ぶ。

同国南西部のバウブジフ。三つ星のマリア・ホテルは数年間の長期にわたり滞在する日本ビジネスマンの“根城”で、
トヨタ関連企業から派遣された料理人の内藤貴之(33)が作る和食メニューは企業戦士の貴重な“活力源”となっている。

「トヨタ社員には、朝食用として梅干しやシャケを入れたおにぎりも作る」。
イガグリ頭の内藤はトヨタ社員だけの“特権”を明かしてくれた。

バウブジフを中心とする南西部には、変速機などを生産するトヨタ(TMMP社)や豊田通商、
トヨタ紡織、ニフコなどのトヨタの系列・関連会社が集まる“三河村”が誕生しつつある。
TMMP社の兄弟会社で、その近くでエンジンを生産するトヨタ(TMIP社)の社長、加勢田聡(52)らも
「バウブジフの風景は豊田市東郊の『足助(あすけ)』に似ている」と意外な共通点を指摘した。

ここに最初に進出したのはTMMP社だった。同社社長の宮本豊(56)は
「日本勢に荒らされていない『処女地』を選びたかった。この国は販売市場としても有望で、
営業サイドは『ポーランドで、ポーランドで』と騒いだ」と振り返る。


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 17:44:01 ID:qEdWQ7MG
3交代制の「不眠工場」を見学して驚いた。

日本や米国工場での勤務経験もある製造マネジャーの山口克己(57)が
「ここの従業員が一番」と言い切ったからだ。「日本では水道や壁が壊れたら配管工や左官を呼ぶが、
器用なポーランド人は自分で直し、よく働く」とべたほめだ。

その従業員、日本人上司には従順なのか?

ある幹部は「もちろん。トヨタは当初、軍隊を終えた若者たちを採用したから」と語る。
「世界に冠たるトヨタ」の面目躍如というべきか。

トヨタはこれまでに英国やフランスなど欧州地域に「徳川四天王」(井伊直政ら4人)よろしく4工場を設置した。
トヨタの2006年の欧州販売実績はまだ約112万台前後(欧州市場の5・8%)ながら、
東欧の大国ポーランドに新拠点を設置した今、フォルクスワーゲンなどを三河の“集団戦法”で追撃し、
欧州での覇権を目指す構えだ。

首都ワルシャワ北西約200キロに位置するトルン。地動説を唱えたコペルニクス生誕の地でもあるこの地が
昨年、沸き立った。シャープの工場設置発表後、岡谷鋼機や住友化学、天昇電気工業などが追随したからだ。

現在、欧州で10%の液晶テレビを生産しているポーランドは10年には、シャープなどの
生産で70%のシェアを占める欧州最大の「液晶テレビ大国」にのし上がる。
岡谷の現地子会社社長の仲宗根秀樹(40)は「わが社もワールドワイドで事業を展開したい」と意気込む。

トルンでのこうした意外な展開には、地元住民の方も「これは『コペルニクス的転回』そのものだ」
(あるタクシー運転手)などと興奮気味だ。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 17:44:43 ID:qEdWQ7MG
ポーランドに投資が集まるのは、東欧最大の3700万人の人口を擁して労働力に恵まれ、
賃金も西欧の約4分の1と低いためだ。企業を誘致する同国情報外国投資庁も
特別に「日本班」を結成して日本人スタッフを採用したほか、日本語版HPも作成した。
04年に欧州連合(EU)に加盟したことで、域内関税はゼロ、通関も簡素化されており、
145の日系企業が続々と進出している。

隣国チェコも同様だ。1918年にチェコスロバキアとして独立した際、オーストリア・ハンガリー二重帝国の
工業資産の4分の3を継承し有数の工業国となったチェコは、早くから日系企業誘致を進めてきた。
進出企業は約180に上る。

「数学大国で、技術・コンピューターに強い」(JETRO・ブダペスト)ハンガリーにも112の日系企業が集中、
東欧は今、日系企業のアツい視線を浴びている。

後発のポーランドに対する日本の投資も昨年、民主化から17年間の総額に匹敵する
約10億ドル(約1200億円)を記録した。
JETRO・ワルシャワの土屋貴司(34)は「チェコと誘致合戦を展開しつつ、ポーランドにもやっと花が開いた」
とうれしそうに語った。

冷戦終結という世界史的な節目を刻み、一時は国際社会の関心を一身に集めた東欧民主化から、
早いもので18年になる。激動の地が他所に移ったその後も、東欧は着実に変貌(へんぼう)を遂げてきた。
民主化の原動力になり地域の人口大国でもあるポーランドを主要舞台に
東欧の「今」を訪ねてみよう。=敬称略(文、写真・黒沢潤)


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 17:46:10 ID:qEdWQ7MG
ワレサのひと言 日本が必要なんだ

「私は日本企業誘致に積極的に取り組んできたが、まだまだ十分ではない。
わが国には、国境を接していない国の存在が必要。われわれは(地政学的に)
ロシアなど隣国との紛争が絶えなかったので、バランスを取る国の存在がぜひとも必要なのだ」

レフ・ワレサ 1943年生まれ。ポーランド・グダニスクの造船所の電気工から80年、
民主化の火付け役となった自主管理労組「連帯」の初代議長に就任。
83年、その功績でノーベル平和賞受賞。90〜95年大統領。

【用語解説】東欧諸国の経済状況

2005年のGDP(国内総生産)トップはポーランド(3030億ドル)で、2位はチェコ(1240億ドル)。
外国直接投資先もポーランドが首位(930億ドル、民主化後の累計)でハンガリーや
チェコがその約6割。JETROによれば、東欧は生産拠点としてだけでなく、販売市場や
資財調達先としての関心も高めている。日系企業が問題点として指摘するのは
ポーランドについては高速道路の未整備、チェコの場合、失業保障が手厚過ぎて新規労働力確保が困難な点だ。

http://www.sankei.co.jp/kokusai/europe/070122/erp070122003.htm



6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 17:50:47 ID:9GVlh8QU
スポンジのポーランドと
石になってしまった独仏

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 18:20:47 ID:JnjyQ6lN
>>1

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 20:16:10 ID:qEdWQ7MG
>>2-5関連

バウブジフとトルンの位置
http://www.sankei.co.jp/kokusai/europe/070122/erp070122003-2.jpg

産経の記事の動画はこちら
http://sankei.cocolog-nifty.com/blog/files/poland_1.wmv

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 22:08:38 ID:JhGwCg0k
ttp://www.sankei.co.jp/kokusai/europe/070122/erp070122002.htm
トーヤル問題 仏アキテーヌ地方議会議長が訪日へ

フランス南西部アキテーヌ地方議会のアラン・ルセー議長はこのほど、声明を
発表して、地元の日系企業トーヤルが仏政府の契約不履行を非難している問題で、
「産業的、人的混乱回避」のために2月3日に訪日することを明らかにした。
トーヤルは東洋アルミニウム(本社・大阪、今須聖雄社長)の系列会社。昨春、
工場の拡張にともない、同地方ピレネーザトランティック県アクスにある工場
を約65キロ離れたラックへ移転すると発表したところ、同県出身のラセル
国民議会(下院)議員(51)=中道政党・フランス民主連合(UDF)=が
同社の完全撤退などを懸念して議会内で移転反対のハンストを決行、39日目
に緊急入院した。
サルコジ内務・国土整備相が仲介役となり、工場がアクスに留まることを条件に、
仏政府が「必要な増加分の財政的参加」をすることで同社と合意、議定書に
調印した。
だが、トーヤルは最近、仏政府が議定書を「尊重しない」と非難。フランス
国外への工場移転の可能性にも言及して、揺さぶりをかけている。関係筋に
よると、仏政府は公約した80%の援助しか行っていないという。
トーヤル側は金額の公表を拒否しているが、仏政府は約45万ユーロ
(約7000万円)の支援を公約したと伝えられている。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 01:29:32 ID:Zmcd+/Ur
逆に、EUマンセーの極右団体ってないの?
ミッテランが説いた大欧州主義を信念としたw

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 11:32:15 ID:IFpNtCtZ
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070123AT2M2201F22012007.html
独首相、ECB総裁と会談・「独立性」支持
 
ドイツのメルケル首相は22日午後、フランクフルトの欧州中央銀行(ECB)
を訪問し、トリシェ総裁と会談した。独首相はユーロ安定のため「中銀の独立性
が極めて重要だ」と強調。総裁の母国フランスでは大統領選挙を争う有力2候補
が欧州中銀の金融引き締め路線をそろって批判しており、独仏の違いが明白に
なっている。
メルケル首相の訪問は欧州連合(EU)議長としての意見交換が目的だが、
トリシェ総裁の立場を全面支援することも念頭に置いている。首相は先週、
ロイター通信との会見で「欧州中銀に対する政治的な圧力は容認できない。
それは通貨ユーロの信頼を台無しにする」と発言。ユーロ高は「域内経済の
強さを反映したものだ」と容認する発言をした。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 00:11:38 ID:B2OZ3Z/R
EU外相会議:セルビアの加盟、今後も支持
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20070123k0000e030079000c.html

 【ブリュッセル福原直樹】21日投開票されたセルビア議会(定数250)選挙
で民族主義のセルビア急進党が第1党となったことについて、欧州連合(EU)の
外相会議は22日、民主主義勢力が同国を指導するよう求める一方で、同国のEU
加盟を今後も支持する方針を決めた。

 会議に参加したEU議長国ドイツのシュタインマイヤー外相は記者団に、同党の
得票率が約3分の1近くだった点に言及し、「(残りの)3分の2の議席は、民主
主義勢力が占めるだろう」と指摘。民主的な政府が結成されてEU加盟を促進して
いくよう求めた。同外相会議は決議文に「セルビアのEU加盟を支持し続ける」と
の内容を盛り込む予定だ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 01:02:47 ID:LRcgQLkc
東欧は労働者流出で中国人まみれになってるな

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 01:14:31 ID:dM3cwNJN
>>12
今後はとうとう旧ユーゴスラビアの国までもが加盟していくわけか
ウクライナはどーなるんだろね?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 01:23:54 ID:B2OZ3Z/R
>>13
東欧に出てる日本企業が中国人雇ったら最強だなw

>>14
セルビアはよほどのことがない限り無理ぽと思うけど・・・

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 01:30:57 ID:B2OZ3Z/R
CIA収容所疑惑、調査を=EU加盟国に要請−欧州議会
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007012400028

 【ブリュッセル23日時事】欧州議会の特別委員会は23日、米国によるテロ容
疑者の秘密移送に関する最終報告を承認した。報告は、米中央情報局(CIA)が
欧州連合(EU)域内の1カ国もしくは複数の加盟国に秘密収容所を設置していた
可能性があることについて、加盟国に対し、早急に調査を開始するよう求めている。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 04:47:29 ID:dM3cwNJN
>>15
WBSに出てたブルガリアの工場長(?)は、大量に雇っている中国人たちを完全に見下した口調で説明していた
正直かなりムカついたわ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 16:12:35 ID:9QAYCCq2
農耕民族ってA型のこと

O型は狩猟民族、B型は遊牧民族

農耕民族A型は群れを作る。規則正しい横並びの群れを作るためには
無理やり敵を作り差別する・・・・これが、いじめ・・・・遺伝子レベル・・横並び結婚・・性欲

AB型は約1700年前にできた。B型は2万年から1万5千年前。
A型は3万から2万5千年前。それ以前の数百万年は全員O型だった。

約2000年前にA型が日本にやって来たとき、日本の先住民(O型)を
大量殺戮したとおもう。アフリカの狩猟民族(O型)の99%は、
農耕民族(A型)に滅ぼされた。北米のインディアン(インディアンの99%は
O型)も大量殺戮され滅んだ。ヒットラーもブッシュもA型。
ドイツもアメリカも農耕社会。

農耕民族社会はいじめ、女性差別、虐待、大量殺戮、売春、ホームレス、
横並び結婚、を作りだした。
虐待されると自傷してしまう。今、日本の自傷者は百万人ともいわれている。
虐待されると、感情でも理性でも考えられなくなる。

狩猟民族と農耕民族は歴史、感覚、認識の仕方がぜんぜん違う。
狩猟民族は農耕社会で生活すると傷つく。

教育は血液か遺伝子でクラス分け、しないとダメ。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 22:33:31 ID:dM3cwNJN
三菱\(^o^)/オワタ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 12:19:31 ID:V26MtXxq
>>18
嘘つき。じゃあなんでゴリラとチンパンジーにも血液型があるんだよ。
チンパンジーはほとんどA型でゴリラはB型だぞ。
ttp://www.bloodbook.com/world-abo.html
トンデモ言うにしてもこっちの表でも見て勉強し直してからにしろ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 19:44:54 ID:yG39JOpU
>>20
ヒント:コピペ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 21:59:32 ID:AkTzUwHX
ドイツ買いの現場では  2月14日(水) 後9:10〜10:00 BS
ドイツの高い技術レベルを入手しようと中国の大企業がルール工業地帯にある最新鋭のコークス工場を買収した。
中国側の目的は、工場を解体して、この工場の設計図を手に入れること。
この設計図で中国各地に最新鋭のコークス工場を作り、ドイツその他の先進国にコークスを輸出するのがねらいだ。
この番組は、中国企業に買収されたドイツのコークス工場が中国人労働者によって解体され、
上海に移設される様子を1年にわたり撮影。コークスとは、石炭 を蒸し焼き (乾留 )したもの。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 22:00:37 ID:AkTzUwHX
解体が進むにつれ、双方の技術者の間で、様々な軋轢が生じる。
そのコミュニケーションギャップを描く中で、ドイツ人と中国人の考え方は相容れないことが浮き彫りになる。
ドイツ人技術者は解体を安全に実施することを優先するが、「安全」の基準が中国人技術者とは全く異なる。
ドイツ人から見ればずさんきわまりない危険な現場感覚で通訳を通じて議論が日々行われ、あるとき、
解体作業は中断する。ドイツ側の強い意志を見て中国側はようやく安全確認を行うようになる。
中国各地からの労働者たちは、低賃金労働者だが多くの人たちが「これで家族を養える。
これで子どもが学校に通える」と語り、早朝から夜遅くまでの作業を黙々とこなした。
高い足場から中国人労働者が転落し、重傷を負うが、中国企業は、「安全確認を行わなかった労働者の責任」と
補償額を減らすとほのめかす。
ドイツ人技術者は「彼らは蟻のようにわいてきた」と中国人の集団主義と勤勉ぶりを揶揄するが、
1年で最新鋭の巨大工場は見事に解体された。このグローバリズムの市場原理の中で、
ドイツの魂とも言える高水準の技術を中国に渡し、勝者は明らかに中国人となっている。
〜Winners and Losers〜(原題)
制作:ドイツ/2006年

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 22:33:30 ID:KpRXEyhh
>>23
>「安全」の基準が中国人技術者とは全く異なる。

だがヒトラー時代の「安全」基準はいまの中国並だろ。勢いのある国・民族というのは安全軽視なものなのさ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 00:32:57 ID:+Qis6Mp1
フランス国際関係研究所のドミニク・モイジは『フォーリン・アフェアーズ』
で、西洋世界は「恐れの文化」に揺れていると書いていた。
欧米人、特にヨーロッパ人は一見自信満々に見えるが、本当は自信が無いんじゃ
なかろうか。80年代には日本の躍進を恐れていたが、今はBRICsの台頭やイスラム
過激派を恐れている。
最近のヨーロッパ人の書いたものを読んでいると、恐れや焦りを強く感じるんだよな。
ttp://book.asahi.com/review/TKY200611280335.html
ここの書評でも中東研究者の酒井啓子氏が、西洋は何者かに脅かされている
との危機感を抱えていると書いているが。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 00:55:51 ID:2BjU0dro
>>25
もともとキリスト教って事だけが共通点の、閉鎖された狭い空間だからね>ヨーロッパ
まあ、その「恐れ」を求心力にしている面もあるのでしょうけど。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 07:23:50 ID:r5X32s+9
>>25
EUのような共同体があるだけマシ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 09:38:46 ID:4xATRLml
非ヨーロッパ人が移民してきて、ヨーロッパ人の純潔性が汚されるのが恐いんだろ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 19:17:29 ID:Dd4/v70G
>>24
甘いな。スターリンと毛沢東はさらにすごかった。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 20:51:16 ID:r5X32s+9
>>29
ワロスwwww

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 21:18:56 ID:KI8VQ6ji
日本だって常に中国に恐れを抱かざるを得ない状況だしなぁ
いざという時になったら先進国の白人国が連合を組んで日本をはみごにしそうだし

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 21:21:55 ID:9IewhhhY
>>31
「はみご」
i今ググッて意味わかったけど、初めて聞いたw

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 23:58:59 ID:/gkejWw3
今週のNewsweek日本版に、「ビジョンなきフランス大統領レース 有力候補の
サルコジもロワイヤルも『変化』を口にするが具体策は見えない」というタイトルの
記事が載っていた。

ttp://www.asahi.com/international/update/0126/018.html
ロワイヤル陣営幹部を内務省調査 仏大統領選はや泥仕合

こんなニュースが入ってきたが、フランス国民が白けてしまわないか、
他人事ながら心配。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 02:39:13 ID:uu3hdJRn
まあどっちがなっても駄目だろうフランスは。この2人ならシラクのほうがいい。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 05:39:51 ID:+doHug47
おまいら、朝生見た?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:52:37 ID:nn6WGriT
こんな奴らが7年大統領。
強権っておそろしい。
ド・ビルパン・・・のがましなようなそうでもないような。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 15:02:18 ID:2ihkx5FU
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070127k0000e030037000c.html
ロワイヤル元担当相:偽電話にひっかかり、失言
ttp://www.usfl.com/Daily/News/07/01/0123_008.asp?id=52201
ケベック主権を支持? ロワイヤル氏また失言
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070127AT2M2700827012007.html
EU憲法、仏蘭などに批准働き掛け・批准国会合


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 17:44:23 ID:veP1Afj6
>>35

ちょっと見たけど、メンバーがあれではね・・・。
新進気鋭の経済学者でも集めて議論すれば面白いのに。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 18:51:02 ID:2ihkx5FU
ttp://www.diplo.jp/articles07/0701-2.html
EUとロシアのパートナーシップに向けて ニーナ・バシカトフ(Nina Bachkatov)
ウェブサイト russia-eurasia.net 編集、ブリュッセル大学・リエージュ大学教員



40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 12:38:38 ID:AMUDdvQV
>>39
これ、どーなんだろ
ロシア側からの視点で、都合良いこと言ってる節がある

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 12:44:26 ID:AMUDdvQV
将来、EUとしてはアメリカから自立していく道を撰びつつ、中露とは一定の距離を置くんじゃないかな

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 13:37:36 ID:RSHn1Ysk
980 :世界@名無史さん :2006/08/09(水) 19:36:44 0
歴史上に例のない状態だから分かりにくい。
現在は近代文明が世界中に放散伝播されてしまって
ヨーロッパが他地域を収奪するという構造ではなくなったわな。
アメリカが、それに近い立場に立っているものの
アメリカは中国王朝の朝貢に近い面もあるから収奪だけとは言い難いし。

一応ヨーロッパが徐々に他地域に無関心&閉鎖的になっていくか
グローバル経済のメインプレイヤーになる野心を持つかで
大分、世界の方向性が変わってくるだろうね。
前者なら16世紀東アジア型閉鎖系
後者なら19世紀ハプスブルグ再来型
になると思う。

 つまり16世紀東アジア型閉鎖系とは明・清の海禁、徳川日本の鎖国
のような域内完結貿易で自足してムスリムからの流入をストップし
ホワイトクリスチャンの生活圏の防壁を高くしていく。
 19世紀ハプスブルグ再来型とは域内に不安定な民族の利害を抱え調整
しつつ他の有力な経済ブロックとの危ない綱渡りを続けていく。
そして世界の火薬庫(当時はバルカン、今日は中近東)に隣している為
常に安全保障上の危険な問題をもっている。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 13:38:17 ID:RSHn1Ysk
981 :世界@名無史さん :2006/08/09(水) 19:45:58 0
ヨーロッパが16世紀東アジア型閉鎖系の方向を選択した場合
ヨーロッパは、ヨーロッパにおけるスイスの拡大版のような
世界の権力ブロックの均衡の狭間で一定の金融的影響は
持ちつつ安全保障、国際政治、経済において目立った存在で
なくなる。
ようは世界の片田舎になる道

19世紀ハプスブルグ再来型の場合長く続くのは難しい。
域内外に不安定な民族問題、過激なナショナリズムを惹起させる
ようは第二のオーストリア帝国の末路を辿る道

欧州について他の選択肢は想像も出来んし、ないとおもう。
前者の場合
他の世界に与える影響は地球が19世紀ヨーロッパの拡大版
になる。新旧列強が犇いて微妙なパワーオブバランスで
安定を続けていく。
後者の場合、世界に何らかの戦争、動乱を起こし
新しい覇権支配構造が誕生してくる。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 15:46:18 ID:Cclzu74k
やっぱこれからは鎖国の時代だよ。

徳川の先見性と戦略は凄い。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 15:59:06 ID:pU3JRk+A
正直、信長の作る世界を見てみたかった

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 18:30:27 ID:mGw/tVRj
ヨーロッパは鎖国は基本的に無理だろ。
少なくともロシアが鎖国状態にならないと。
イギリスはまぁあのまんま適度に欧州と一緒になりつつ好き勝手やれそうな気がするが。
石油しだいだな。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 22:28:32 ID:WE0iBBwp
欧州の輸出関連企業、通貨高の影響じわり
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/eu/20070127D2M2700L27.html

 【ロンドン=田村篤士】ユーロや英ポンドなどの上昇が欧州の輸出関連企業の業
績に影を落とし始めた。輸出採算の悪化から減益になったり、収入が伸び悩んだり
する企業が増えている。リストラ効果で企業業績全体の増益基調は揺るがないが、
欧州通貨高をリスクとして警戒する企業経営者も出ている。

 英精密機械レニショーが先週発表した2006年12月中間決算は、通貨高の影響で
利益が前年同期に比べ12%減った。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 23:06:46 ID:llEewuZK
>>47
欧州中銀の主敵はインフレだから、金利は上がりこそすれ、下がることは当面ないだろう。
今月からルーマニアとブルガリアが新たにEUに加盟したことで今後更なる利上げも十分ありうる。
東欧経済は過熱しており、沈静化の気配が無いから、現状の金利では不十分との見方もある。
仏独はここが正念場だな。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 23:34:37 ID:WE0iBBwp
ユーロ大人気!

ロシア中銀、外貨準備の構成を一段と多様化する計画=総裁
http://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=worldNews&storyID=2007-01-27T083402Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-244470-1.xml

 [モスクワ 26日 ロイター] ロシア中央銀行のイグナチェフ総裁は26日、
ロシアは3000億ドルに上る金・外貨準備を一段と多様化することを検討してい
る、と明らかにした。同総裁は、記者団に対し「そのような提案があり、検討して
いる」と語った。また、ロシアの外貨準備の構成について、現時点では大まかに言
えばドル50%、ユーロ40%、ポンド10%、円は1%程度だ、と明らかにした。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 23:48:54 ID:RSHn1Ysk
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070128AT2M2800628012007.html
独自動車メーカー、欧州委のCO2削減法に反対
 
フォルクスワーゲン(VW)などドイツの自動車メーカー各社は、欧州連合
(EU)の欧州委員会に対し、EU域内で販売する新車の二酸化炭素(CO2)
排出量削減の義務づけ方針に反対する書簡を送った。各社は「自動車・部品業界
に過度の負担を強いる干渉」とし、拒否の姿勢を明らかにしている。
28日付の独各紙が伝えた。書簡を送ったのは、独国内に生産拠点があるVW、
ダイムラークライスラー、BMW、米ゼネラル・モーターズ傘下のオペル、
米フォード・モーターの5社。
書簡で各社は「義務づけでコスト増となり、国内雇用を危うくする」と欧州
委を批判した。メーカーは来年までの自主的な削減目標を掲げているが、達成
は微妙。ドイツ勢は燃費性能に優れたハイブリッド車の開発で後手に回っている
こともあり、欧州委とのせめぎ合いが過熱しそうだ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 00:57:29 ID:JQqVuyWw
>>50
そんなこと言われても、地球環境が、な
地球はもうだめかもわからんね

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 01:03:01 ID:JQqVuyWw
>>45
日本文化が今以上にめちゃくちゃに廃れることになってただろうね

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 01:20:49 ID:nD3QbL0H
>>50
フィアット、ルノーあたりはどうなんですか

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 15:52:51 ID:dYjzG7nD
ttp://www.sankei.co.jp/kokusai/europe/070129/erp070129002.htm
【新ポーランド考】(2)ピザ屋も理髪師も姿を消した
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070129STXKB006329012007.html
ユーロ導入で自国経済打撃・英紙FT、EU世論調査


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 16:31:55 ID:ZLcDCv6J
EU憲法=欧州の独自安保構想、安全保障に関する自立への野心

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:43:03 ID:dYjzG7nD
EU関連の本を読んでいると、「多様性を内包して進展する統合ヨーロッパ」
なんて書かれていたりするけど、現実にはヨーロッパでも英語(あるいは英語圏
の文化)が幅を利かせているよね。

結局、広大な領域において平和な状態が長く続くと、支配的な文化が徐々にその
勢力を拡大していくので、文化的な多元性は維持されにくいということ?
(つまり文化や言語も競争し合い、負けたものは淘汰されていく)
日本の一部のインテリが言っているような、多様な価値観が並存し、平和的に
交流しあう世界というのは実際には実現不可能?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 02:33:47 ID:UsBUV74W
>>56
権力を持つものが圧倒的に強力で、その権力に挑戦しないと言う枠内でのみ
多様な価値観を認める、と言う形なら可能。オスマントルコもモンゴルもこの形だった。
ローマ帝国だってそうだ。それ以外の形は無理。はっきり行ってそんなものを模索する事自体
寝言といっしょ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 02:37:43 ID:N2hl7cwW
>>56
どれだけ多くの同じ価値を共有できるかだろうな。
多様性、「違い」と言い換えてもいい、「それをお互いに尊重し合い、すんなりと受け入れる」
というのは頭で考えるほど容易ではないだろう。

日本という小さな国においてでさえ、過去の歴史では多数の小国があり独自の文化・言語などを持つ地域性・多様性があった。
それを保持・内容しつつ、はたして「一つの日本」と皆が認識できるようになったかどうか・・・
EUは日本などとは比べ物にならない規模を持ち、多様性も比較にならないほど多い。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 04:59:54 ID:3/euky2R
中国やインド。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 06:19:33 ID:JAcw8Cp1
中国は共産党だからなぁ。一回文化革命でリセットおされてるから
いまさら多様な文化って・・・・。
もちろん地方によっていまだに全然違うけど。
インドはあれはもう階層社会のままかと。インド人って外にでないから争いようがないのかもね。
日本もそうしたかったけど(植民地はいやだが)、バカ清とくさりきった朝鮮半島という二重苦が重かった。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 06:55:59 ID:RfQ5GuCT
>>60
共産圏は別物だよな

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 08:59:58 ID:8SI5hbno
>>56
少し論点がずれるけど、EUの中心国フランスでは「多様性を内包して進展して」
いるとはいい難い。
文化の差異とはつまるところ人、人種の差異にも言い換えられる。
フランスには多様な人種が生活していて、それぞれ異なった文化を持っている。
フランスで生まれた人は一様にフランス国籍が与えられるけど、その国籍は実は平等ではない。
移民出身者はフランスと同化することで初めてフランス人として認められる。
でも実際は貧民街に居住していたり、肌の色が黒かったりしたら差別される。
05年のフランス暴動は、移民の若者が暴発した事件で、フランス内部には常にこの問題がくすぶっている。
自分はフランス人として生まれ、育ってきたのに就職のため履歴書を送ると、たとえ優秀でも書類で落とされる。
ここで初めて自分が普通のフランス人とは違うことに気がつくことになる。
「多様性を内包して進展する統合ヨーロッパ」というのは、絵空事といってもいいかもしれない。
フランスにはフランコフォニーが、ドイツにはトルコ人が、ヨーロッパ各地にイスラーム主義者が生活している今、
多様性は内包しているが、進展しているとはいい難いのが現状と言えるんじゃないかな?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 09:18:57 ID:RfQ5GuCT
>>62
EUは排他的だよ
欧州諸国以外とは距離を起きたがる。某超大国とて例外ではない

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 10:21:49 ID:FrNv3ftQ
フランス人のchauvinisme linguistique(誰かうまい訳語考えて…)
はたまらん。というか、フランス語自体がフランス発展のstumbling
blockになっているとしか思えん。新しいことに対する順応速度が
遅すぎる。
移民が嫌いなら、徹底的に英語を教育してアメリカ、カナダ、オースト
ラリアなどの国に援助金出して放出してしまえ。下手に嘘つくな!
EUで英語が共通語というのは、日本以上に「エリート社会」での話。
フランクフルト・アン・マインみたいに英語で生活できまっせー
みたいな例外を除き、一般に英語は通じよらん。もちろん、イギリス
は常に英語だという突込みが入るだろうが、東京の方が英語での
会話をよく耳にする。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 13:37:35 ID:iuOYjs4O
EUが本当に統合されたとして、共通語は何になるのか、また経済のシステムは
どうなるのか。
たとえば大陸諸国にアングロサクソン型の経済を輸出することは可能
だろうか?
シュレーダーが首相に当選したとき、英国ではブレアの「第三の道」が
もたはやされており、シュレーダーも中道派の社会民主主義者として、
ドイツに英国ばりの経済改革をもたらすことが期待されていたが、結局
実現できなかった。
かといって、イギリス経済を大陸型にすることも英国人は拒否するだろう。

>>64
ttp://web.kanazawa-u.ac.jp/%7Ekasuya/TatakauFuransugoGenbun.html
「闘うフランス語」

このレポートについてどう思う?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:55:55 ID:UFq6itxT
ユーロ圏財務相、円安に懸念表明・G7で議論も
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070130AT2M3000930012007.html
イタリア:公務員改革…「お役所仕事」と怠惰な職員一掃へ
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20070131k0000m030069000c.html
「英国人らしさ」義務化 連合王国の将来に懸念
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20070130ddm007030045000c.html
カザフスタン:大統領がベルリン訪問 独首相と会談
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20070131k0000m030137000c.html


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 15:12:44 ID:Gd0G79J7
EU議会でスワスティカ(鉤十字)を禁止する法案が提出されたり、サダム・フセインの
死刑執行にEU諸国から非難の声があがったりしているけど、
現在の世俗化された欧州諸国では、「ヨーロッパ的価値観」というのが宗教の
代替物になっているのかな。

伝統的なキリスト教の考え方では、絶対的なものは神だけで、地上における
現存の権威は、どんなに絶対的で素晴らしいもののように見えたとしても、
あくまで相対的なものであるはずではなかったのか?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 12:07:29 ID:p2/Sjuvj
ttp://www.asahi.com/international/update/0202/007.html
「闘士」ボベ氏、仏大統領選出馬へ 反グローバル化掲げ

フランスの農民運動元指導者ジョゼ・ボベ氏(53)が1日、大統領選への
立候補を表明した。左派を中心に反グローバル化や反欧州統合の支持層などの
結集を目指すという。ボベ氏は遺伝子組み換えトウモロコシを引き抜く事件を
起こして禁固4カ月の控訴院(高裁)判決を受け上告中で、刑が確定すれば
獄中からの選挙運動となる。
パリ郊外で会見したボベ氏は「右派と右翼を打ち破り、左派のもう一つの選択肢
をつくる」と述べた。
ボベ氏は99年、建設中のマクドナルド店舗をグローバル化の象徴と見立てて
解体した。

69 :64:2007/02/02(金) 15:55:57 ID:OXq0fT2F
>>65
EUに共通語は要らんというのだけは、賛成する。コミュニケーションが
成立すれば、どんな言語でもいいのだ。ただ、現況では重要な学術文献
のほとんどが英語で記述されているし、重要な情報もかなりの部分英語で
まわってくるから、英語と戦うという発想そのものは、アナクロニズム
だろうと思う。
フランス人の「狂信的」フランス語主義なんて、裏返せば、植民地(支配の)
根性だろう。つまり、自分は外国語を学ばずにフランス語にあぐらをかいて
手を汚さずに、重要な情報を仕入れてくるという風に見ることも出来る。
つまり、自分は楽して搾取する、こういうことになるよね…。これは、
やっぱり嫌われるんじゃない?
フランス語が母国語だと、マスターするのが容易な言語数は飛躍的に増大
するよね…。なのに、勉強しないでしょ。僕の立場からすれば、「怠け者」
にしか見えん。英語に関して言えば、この狂信的フランス語主義者が英語の
侵入を防ぐべく、絶対に英語がマスターできないように英語教材を操作して
いる。でも、アホくさいわ。フランス語を普及させたいんだったら、
能率的なフランス語教材をもっと作った方がいい。逆説的だけど、その
能率的な教材を作るのには、やはり先進的な英語教材の研究が不可欠。
ここは、その点を先行するアメリカを逆に利用する発想が必要…。
もちろん、フランスから学ぶことはまだまだあると思う。しかし、
フランスを発信するのであれば、逆にフランス語以外の言語でフランスを
発信するという方向に変えるべきだし、それがアメリカの現在の戦略の一つ。
この点でも、まだ少し遅れていると思う。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 04:20:34 ID:dz718Nzv
世の中の流れに逆らって、自分のやり方をごり押し、
結果的に孤立してもやっていけるほどの国力も影響力も、
既に独仏は持ち合わせていないでしょ。
彼ら自身はその辺どう思っているのかは知らないけど、
過去の栄光と幻想、根拠の無い自信とプライドだけのようにみえる。
自国内、または欧州という「井戸」からは抜け出ることなどできないのだろうか?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 10:30:27 ID:RyvhEjYc
井戸って・・・欧州は北米大陸をも凌ぐ経済力を持ってるんだぞ?いうなれば世界最強の地域って
わけだよ。そういった集団が一箇所に集まって分立して競争してるより共同体としてまとまり
オールスターチームをつくって世界と戦っていったほうが利口だよ。もちろんそれが出来るのは
それ相応の相互信頼関係が成り立っているからできるんだけど。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 11:47:59 ID:+38bqQYS
>>71
でも、欧州が安定してこそ欧州経済であって、
欧州が不安定になったり、経済活動に支障が
でたら、経済の特性上流動性が生じるのでは
ないか?


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 12:43:55 ID:wohfssXQ
都合が悪くなれば泣き付いてくる。
しかし、危機が去った途端に仇なし反抗し始める。
欧州とはなんと無責任で無節操、信用できない国々の集まりか!
これがアメリカの偽ざる欧州観だと思う。

本当に欧州諸国が一つにまとまり、域内問題・紛争を自力解決でき、
ロシア・中国とも対等に渡り合えるのなら、アメリカとて対等な好敵手
にもなれるし、協力することも出来ようものを。
危機が去った途端に、各自が我を張り合い迷走し始めて、未来の混乱
と世界戦争の危険性を作る。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 13:06:43 ID:/d1EadQb
フランスのシラク大統領が、「イランの核爆弾はそれほど危険ではない」と
発言したが、以前フランスの知識人エマニュエル・トッドも、「イランも日本も
脅威に見舞われている地域の大国であり、核武装していない点でも同じだ。
一定の条件の下で日本やイランが核を持てば世界はより安定する」と語っていた。

これがフランスの本音なんだろうか?中国やインドも核を持っている今、他の
地域大国が核武装すれば世界が多極化し、アメリカの一極体制が崩れるとでも
考えているのか・・・

イランが核武装してもそれが向けられるのはイスラエルに対してであって、
欧州に向けられることはないと踏んでいるのかね。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 15:15:47 ID:5wDDO6R1
フランスのナイト・オブ・ザ・スカイって映画見たことあるヤシいない?
これ、なにげに反米感情煽ってない?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 16:51:17 ID:eWXdZ2dW
アメリカだってまとまりがない

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 18:21:20 ID:3AVMTP5k
ジャパン・ハンド(新書)という本によると、今や在日米軍の地位は世界的に
上がり、米軍の出世コースになっているそうだ。
昔は西ドイツがエリートコースだったが、冷戦の終結とともに世界地図が塗り変わった。
東アジアは今、世界の第一線という位置づけで、そのこと自体は喜ばしいことではないが、
現実的に米軍エリートは日本に派遣されている。
アメリカから見てヨーロッパの地位は相対的に低下しているのが現状で、ドイツは戦略的
重要性が低くなった。
逆に言えばヨーロッパが平和になったということがいえるわけだが、そのことが作用して
アメリカのドイツ軽視、東欧重視の姿勢になって表れてきている。
仏独が東欧を御しきれなければ今後東欧はアメリカの影響力が益々増大して、EUは安全保障
で楔を入れられた図式が固定化していくだろう。
仏独の力だけでは欧州は保たれないわけで、そのこと自体仏独の地位低下を意味することになる。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 14:38:50 ID:NpD9ZWQd
米・民主党が政権握ったら、欧米間関係ってどーなると思います?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 15:27:36 ID:u6jEze+f
EUの米離れが加速するだろ、日本にとってろくなことはない

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 17:47:44 ID:NpD9ZWQd
>>79
欧米間の関係が薄れることで、日本にどういった不利益が?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 19:44:08 ID:iPMVImdi
欧州を中心に主要国で法人税率を引き下げる動きが広がってきた。ドイツが
国税と地方税を合わせた実効税率を2008年から現行より約9%低い29%台にする
ほか、フランスも今後5年間で20%への引き下げを検討。オランダなど今年から
減税する国も多く、実効税率は20%台が主流になりつつある。企業の競争力を
高めないと、国全体の成長と雇用を維持できないとの共通の危機感がある。
40%程度で高止まりしている日本は国際競争力で後れを取るとの指摘もある。
 ドイツは欧州連合(EU)域内で最高の実効税率(約39%)を08年から下げる
ことで大連立政権が合意。国税(25%)を半減させたうえ、地方税を含めた
実効税率を29%台にする。

 フランスのシラク大統領は向こう5年で34%程度から20%への引き下げを検討
すると表明。仏はEU平均より8%高く、大統領は「企業の競争力維持にマイナス」
と述べた。

■ソース(日経新聞)【ロンドン=吉田ありさ】
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070203AT2M0201K02022007.html

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 23:15:48 ID:R2sKr4P3
第二次ブッシュ政権は仏独の力が弱まり、EUの外に向ける力が弱まることを懸念している。
トルコ、パレスティナ、レバノン、シリア、イランなどの中東諸国や、コソボ、セルビア、
ウクライナ、グルジアなどのバルカン半島や旧ソ連諸国の民主化支援のためにEUの外交能力が
欠かせないから。
民主党政権が第一次ブッシュ政権と同じ力の外交政策を標榜するならEUは煙たい存在だろうが、
有力候補のヒラリーは今のところそういう姿勢を打ち出していない。
民主党が政権をとったら米と欧州が離れるというのは考えにくい。
欧米の亀裂を生じさせたのは力の外交を標榜した第一次ブッシュ政権の時。
どんなブレーンを選ぶかにもよるが、民主党がブッシュ政権のように欧州を瑣末に扱うことは
無いんではないだろうか?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 23:43:20 ID:NpD9ZWQd
>>82
やっぱりそう見ます?

個人的に、欧米間の亀裂はこの先も継続して存在しててもらいたい
白人同士の喧嘩は飯が旨い

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 13:50:22 ID:Dolj7bDS
>>82
言ってること矛盾してない?
アメリカが内向的になるのなら他国の民主化にも関心がなくなるからEUの外交力なんて必要ないじゃん。
民主党はクリントン(夫)の中国政策見れば分かるように民主主義の理想なんて関心にないよ。
保護貿易で外国との関係が悪化することはあっても協力しあって友好的になることは考えられない。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 15:01:28 ID:IGITR1HO
>>84
そうかな?
ブッシュ再選のあと欧州に赴いたときのアメリカ側の代表団の多くが民主党系だった。
バーガー、タルボット、ジョセフフ・ナイら。
これらの面々は、次期政権に民主党が納まった場合少なからぬ影響力を持つ。
アメリカが180度舵取りを変えるのなら別だけどね。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 18:21:49 ID:zLRk7QDm
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20070205k0000e030020000c.html
フランス:黒人の56%が連日の差別 民間団体が初調査

仏民間団体「黒人の代表評議会」が先月実施した、フランス在住の成人の黒人
を対象とした初めての意識調査によると、回答者の56%が「連日、差別の
犠牲になっている」と感じ、61%が「過去1年間に1件以上の差別にあった」
と述べた。フランス政府は「仏国民は平等」の理想の下に、民族別の統計調査
を実施していない。同評議会のパトリック・ロゼ代表は「長年、我々は具体的
データがないために『問題はない』と封じ込められてきた。これらの数値は
仏社会が聞きたくなかった事実を示している」と述べている。
黒人ら少数派の代表が国民議会(下院)に一人もいない点は今春の大統領・
議会選でも課題の一つとなっている。与党・国民運動連合のサルコジ候補は
「少数派優遇策」の導入を公約に掲げ、野党・社会党のロワイヤル候補も
「民族多様性に対応すべきだ」と述べている。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 19:50:52 ID:/u5lj6yN
>>82
瑣末ではないのでは?
単にブッシュ政権としてはいい加減欧州にお前らやれるもんならやってみろ的な挑発だと思うけど。
傲慢は傲慢だけどさ。
アメリカだけだぜ。一国で戦争起こせる国。
ある意味アメリカが今までまともでよかったよ。(民主化や自由という建前があったからこそ世界は目をつぶっていたわけだ)
で中国なんかみてるとまじで多極化やめてくれと思うんだけどさ。
あれはありなのか?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 21:31:24 ID:BCu/QqKi
『黒いスイス』(新潮選書)という本があって、日本人が抱くスイスの美しい
イメージの“裏の顔”について語っているが、
オランダ・ベルギー・ルクセンブルク・イタリア・スウェーデン・デンマーク
といった他のヨーロッパの小国についてもその影の部分を語ってもらいたいな。

例えばオランダ。この国は戦後長いことリベラルなイメージをもたれていたが、
最近ボスニア紛争でセルビア側にムスリム難民を無抵抗のまま引き渡したり、
移民排斥を訴える極右政党の党首ピム・フォルタインが射殺されたり、
映画監督テオ・ファン・ゴッホがモロッコ系移民でイスラム教徒の青年に殺害
されてから白人と移民が互いに襲撃しあったりと、“神話”が総崩れになった。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 21:41:32 ID:nNrJNqKZ
オランダはいろいろ緩和をやりすぎただろ。リベラルにも中道ってのが必要という証明だな。
あそこは豊かな国だったのに。

スイスについては否定はせん。
だけど民間含めた徹底ぶりは日本も見習わなければいけないだろう。
80年代麻薬すってるやつらがうろついてたジュネーブはどうかと思ったけどね。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 22:51:30 ID:jTS0z8x9
スイスが美しい云々など、「アルプスの少女ハイジ」の見すぎと
いうもんだろう。第二次大戦中のことを知れば知るほど、「えげつない」
と思う。
ジュネーブは駅前が印象的で、スケボーかローラースケートか忘れたが、
遊んでいた餓鬼がいて、無茶苦茶驚いた…。しかし、薬やっている人間
が僕の訪問した時期にいたなんて、知らなかった…。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 00:21:18 ID:xfACXROZ
スイスなんて見かけの景色とは裏腹に、チューリッヒは
アムスと並ぶ麻薬都市。核シェルター完備、アウトバーン
は緊急時には軍事滑走路、山腹には軍用機格納庫、
さらに国民皆兵に各家庭に兵器常備の軍事「中立」国家。
「中立」という言葉の響きから、軍事とは無縁の平和国家と
勘違いしている日本人のなんと多いことか。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 00:39:32 ID:vGb8cbL2
>>90
スイスでは、ヘロイン中毒患者にNGO団体が一定量のヘロインとメタドン
を処方し、更正させていくという方法がとられているのだとか。
ttp://www2.swissinfo.org/sja/swissinfo.html?siteSect=105&sid=4659291&cKey=1075097094000
ヘロイン計画10年後の決算

その他にも外国人の不動産取得や、外国人株主がスイスの企業に影響力を
行使することが制限されているとかいう話を聞くな。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 01:17:07 ID:xfACXROZ
確か、バチカンの衛兵は全員スイス人だったよな。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 01:17:08 ID:ZT+gKuQ6
でも全土で住民の20%が外国籍。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 01:41:18 ID:97N2+e7K
>>94
そのほとんどはEU域内の人間じゃないのか?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 02:01:02 ID:ZT+gKuQ6
まあそうだが、旧ユーゴ・トルコも多い

スイス人と外国人(2001年連邦統計局)
http://www2.swissinfo.org/sja/swissinfo.html?siteSect=105&sid=5200374&cKey=1094737862000

全人口 7,261,210人
スイス人 5,803,408人
外国人 1,457,802人

外国人の出身国
欧州諸国(トルコを含む) 812,913人
多い順に旧ユーゴスラビア、イタリア、ポルトガル、ドイツなど
アフリカ諸国 40,442人 
アメリカ大陸 53,404人
アジア諸国 81,731人

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 04:07:34 ID:ZT+gKuQ6
「全裸」での参加認める特別コース、オランダのジム
http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200702060020.html
セリエA:イタリア政府が安全対策案 サッカー暴動事件で
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20070206k0000e050007000c.html
高級腕時計:スウォッチ、価格1千万円超も売り上げ絶好調
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20070204k0000m020037000c.html
スコットランド、300年で独立論も 自治強化で独立は難航
http://www.sankei.co.jp/kokusai/europe/070206/erp070206001.htm

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 05:16:17 ID:xFxVkFhI
>>92
このデータにはただただ唖然とした。僕が非常に無知だった。
しかし、何でまた薬なわけ?これも分からん。参った。
日本人でジュネーブ居住の人は、えらくジュネーブは住みやすい
といっていたが、今もそうなのだろうか。



99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 05:23:35 ID:QVrogU9w
>>98
ジュネーブは国際都市だから、普通に住みやすいでしょ。
スイスの他の地域はよそ者にはひどいものらしいが。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 05:34:19 ID:xfACXROZ
>>98
92の掲載されている理由のほかに、公衆環境衛生の改善。
(昔はいたるところに注射針が放置・散乱していた)
しかし、一番の目的は、マフィアの資金源の根絶と組織の壊滅にある。
個人での一日分の所持・使用は合法だが、一定以上の量を所持してい
た場合は、バイヤーとみなされ違法行為となる。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 06:02:52 ID:vGb8cbL2
スイスといえばダヴォスで開かれている「世界経済フォーラム」も有名。
世界各国のエリートたちが密室で議論を重ねるのは、19世紀ヨーロッパの
秘密外交みたい。

>>98
ジュネーブその日暮らし
ttp://plaza.rakuten.co.jp/geneva2/diary/?ctgy=4
これを読むとジュネーブも日本人の基準でいえばかなりしんどそうだが。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 07:12:43 ID:QVrogU9w
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/wshoshohyo.cgi?W-NIPS=9978100768&BN=OFF
黒いスイス 福原直樹著

かつてのように憧れの保養地の筆頭格ということはないが、スイスの完成された
魅力は健在だ。同時にこの国がかなりワルいことをしているという印象も定着
してきた。本書はこのウラの顔を執拗に照らす。
名高いスイスの中立は核開発も辞さない武装とよそ者への排他性によって支え
られている。社会の安定の裏に厳しい相互監視と管理があり、繁栄はマネー
ロンダリングをはじめとする汚い商取引に支えられている。これらはスイスの
美質と不可分の裏側である。豊かさと安定を守るためであれば「手を汚す」
ことも厭わない。
翻って日本では、困難な政治・経済状況を迎えるたびに「日本は小さな国で
いい」といった議論が提起されるが、それは本気なのか。「癒し」の言説では
ないのか。スイスの「国のかたち」を表裏両面から見つめ、日本はいかなる
かたちの「小さな国」であり得るか、考えてみたい。

評者・池内恵(日文研助教授) / 読売新聞 2004.04.25

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 00:59:52 ID:ihvEKdq4
>>96
アフリカ系多いなー!
意外とアメリカン少ないんだな

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 02:58:01 ID:zLsxcgvE
大統領候補ボベ氏に有罪判決=獄中から立候補か−仏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070207-00000208-jij-int

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 08:09:59 ID:zkQP8uvE
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20070208k0000m030028000c.html
仏大統領選:「第3の候補」支持広げる 2大政党の間隙で

フランス大統領選の支持率(2月1日) 今春のフランス大統領選に向け左右
2大政党の候補同士の非難合戦が過熱する中で、「第3の候補」として中道派・
フランス民主連合のバイル議長(55)が静かに支持を広げている。2大政党
ばかりに焦点を当てるパリの中央メディアを批判し、都市周辺部や地方で支持
を伸ばしている。
(中略)
バイル氏はボルドー大文学部卒。政治エリートではなく、サルコジ氏やロワイヤル氏
に比べると「誠実だが強烈な個性やカリスマ性に欠ける」と言われてきた。しかし、
ロワイヤル氏が軍事や外交の常識不足を露呈する相次ぐ失言で、サルコジ氏が
内務省に対立陣営の諜報活動を命じた疑惑報道で、ともにイメージを落とす中、
従来はマイナス面とされてきたバイル氏のひかえめな性格が、プラス評価に
変わりつつある。
(中略)
バイル氏は南西部ボルデア出身のカトリック教徒だが、明確な政教分離主義者。
「すべての子供に等しい教育機会を」など左派の理念を掲げる一方、経済政策
では「従業員50〜250人の輸出振興型中小企業の倍増」など右派の自由経済
推進による改革を掲げる。このため今後、サルコジ氏、ロワイヤル氏のいずれかが
失速した場合、どちらの支持者の票の受け皿にもなり得る強みがある。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 15:18:03 ID:UV9y3pZp
スイスのヘロイン対策は日本帝国が台湾にやったのと似てますな。
後藤新平は偉大だ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 17:43:04 ID:sZpmp1gS
ttp://www.theaustralian.news.com.au/story/0,20867,21183256-7583,00.html
ジ・オーストラリアン(社説):ナショナリズムが高まっているのは、自然な反応なのだ


オーストラリアも例外ではないが、欧州においては米国以上に(国への)忠誠心を
基本的な価値観に結びつける動きが見られ、それ(ナショナル・アイデンティティ)は
何十年もの間続いてきた無法的・多文化主義の極度の許容主義への反発でもある。

この問題についてジョンホプキンス大学のフランシス・フクヤマが指摘している
のだが、もし市民が国民的市民権を充分に尊重していないときには、彼らは新しく
移民して入ってくるイスラムの人たちがそれを尊重することを期待できない。

中東フォーラムの理事長であるダニエルパイプスがオーストラリアン・トディに
書いている英国で行なわれた世論調査の例では、英国のイスラム住民は50%が
シャリア法(慣習的イスラム法)の導入を望んでいる。それは、いわば憲法の
代わりにコーランを採用するようなものである。

ガーディアンにはNick Cohenが左翼の立場からこの問題に触れていて、ポスト
モダン思想が如何に不寛容の思想、例えばCronullaのような、を育てる条件を
整えたのかを論じている。

彼は多国籍軍に反対してサダムを擁護する立場で、今バクダッドで起こってる
宗教対立による暴力抗争に反対を唱えることを拒否する。彼は社会主義の死が、
それは共産主義者の虐殺や市場経済の流れによるものであるが、自分をリベラル
左派とする人たちに暗い開放をもたらしたとする。その流れは、様々に変化し
極右に流れたり、アメリカ支配の現状安定に対する挑戦などに向かうという。

西欧において不幸なことには、左翼のマイノリティに対して示したリベラルな
許容性は、必ずしも常に相互的な責務にはなっていないことだ。

フクヤマ教授の言うように欧州のイスラムの同化の失敗は、すでにテロの原因
ともなっているように、時限爆弾なのだ。(後略)

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 17:44:10 ID:sZpmp1gS

>>107

ナショナリズムが西欧諸国で高まってきていることを分析し、その直接の
トリガーであるテロやイスラム過激主義、移民との文化摩擦、多文化主義
による移民の同化失敗に触れている。

ナショナリズムが生まれるべき理由を、社会主義の死と、フランシス・
フクヤマの言うところの国民的(市民社会的)な基本的価値観のセットに
自己の文化や国家への評価があるはず、という論拠に求める。

自らが、それを確立し尊重できないならば、欧州社会に新規参入してくる
イスラム移民がそれ(欧州的な文化・社会的価値観)を尊重するわけも無い、
と論じる。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 20:29:29 ID:ihvEKdq4
ヨーロッパを主体としたナショナリズムって育たないのか?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 20:41:21 ID:zkQP8uvE
ベルギー:分裂? 南北対立が再燃
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20070208ddm007030049000c.html
欧州連合(EU、27カ国)の本部があるベルギーで、北部のフラマン
地域(オランダ語圏、面積は国土の44%、人口600万人)と南部の
ワロン地域(フランス語圏、同55%、人口350万人)の対立が再燃
している。歴史的に南部に主導権を奪われ続けてきた北部が、自治権の
一層の拡大を求めているためだ。北部の「分離独立」を掲げる極右政党
も伸長している。
「今後、北部で公共住宅の取得を申請する場合はオランダ語の理解を必須
条件とする」。昨年12月、フラマン地域の議会が採択した法律が欧州で
論議を呼んだ。
ベルギーの公用語はオランダ語、フランス語、ドイツ語。このため仏語圏
のワロン地域を中心に「他言語を話す国民への差別だ」との批判がわき
上がった。だがフラマン側は「地域住民の相互理解のため共通言語は必要だ」
と主張し、法を撤回していない。
背景にあるのは歴史的な「南北対立」だ。ベルギーでは1830年の独立以来、
ワロン側が政治・経済を牛耳ってきた。これに反発するフラマン側は粘り強く、
自治権拡大や言語・文化の保護を要求。その訴えを受けてベルギーは南北
両地域の自治政府の権限を強化し、93年に連邦国家となった。この間、
フラマン側は著しい経済成長を達成。独立要求や南部への反感に拍車をかけた。



111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 20:42:50 ID:zkQP8uvE
ベルギーの有力政治家でフラマン地域政府のルテルム主席は昨年、「フランス語圏
の人間には、オランダ語を学ぶ知性がない」と発言。オランダ語を話す南部
住民の比率が19%で、仏語を話す北部住民の比率(59%)より大幅に
低いことを批判した。さらに同主席は、「ベルギーに国としての本質的
価値はない」とまで言い切り、フラマン地域への大幅な自治権付与を求め
続けている。
こうした情勢の中で伸長したのが、北部の極右民族主義政党「フラームス・
ブラング」(フラマンの利益)。北部の独立やイスラム教徒の移民制限を
訴えて90年代に躍進を続け、04年の国政選挙では、北部で得票率24%の
第2党に躍進した。
既存政党やマスコミは90年代、同党の伸長を抑えようと「極右政党の
宣伝記事は載せない」などの協定を結んだ。しかし、その後の同党の躍進で、
北部ではほぼすべてのマスコミが協定から離脱した。
現在、南北間で「地方へのさらなる権限移譲」が議論されている。「北は
どこまで(自治権拡大を)求めるのか」。昨年末、仏語有力紙「ル・ソワール」
は1面で、「ベルギー崩壊」への懸念を、こう表現している。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 21:28:13 ID:nDCOcm1F
左派は候補者を絞れ フランス大統領選挙

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 00:23:58 ID:av3k05Gv
>>110-111
ベルギーって、オランダ語とフランス語が混在してて、
なおかつラテン文化とゲルマン文化のちょうど境界でもあるんですよね
だから、EU本部も本国に置かれた
しかも、ブリュッセルはその中間に位置する
まさに西欧の中心、ヨーロッパの首都にふさわしい都市だ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 00:51:39 ID:NWX/fAgW
ベルギーも独立するまではいろいろな国の支配下になった複雑な歴史を持つ国だよな。
オランダから独立しても国内にはオランダ系を包括したままだし、現王家はもともとがドイツ系貴族だしね。
西欧のモザイクを一国内にまとめたようなものだわ。
まあ、おかげで(?)食は欧州随一といっても差し支えないくらいだけど。
しかし、内政は混乱まではいかないが、常に対立の様相を示していて大変だと思う。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 01:06:06 ID:vcT1zZIg
強まる「iTunes」再生互換性批判 欧州にアップル包囲網
http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200702080019a.nwc
デジタル市場に戸惑い/競争法違反の結論出ず

 米アップルの音楽配信サービス「iTunes(アイチューンズ)ストア」から
ダウンロードした音楽が同社の携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」で
しか再生できないことに、欧州各国の消費者団体が批判を強めている。デジタル音
楽市場での競争を阻害し、違法ダウンロードを誘発する恐れがあるためだ。消費者
団体は国際的な結束を強める一方で、欧州連合(EU)レベルでの対応にも期待を
かけている。(以下略)

ノルウェー、デンマーク、スウェーデンに加え
ドイツ、フランス、オランダ、フィンランドが同調

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 01:17:14 ID:8Sy6y7JJ
ttp://jn-jn.txt-nifty.com/fixing_a_hole/cat5448496/index.html
18日朝刊で、ようやく12日の法王発言の要旨が掲載されたが、特定の
部分だけを取り出し、しかもローマ法王が慎重にバランスを取るために
挿入していたさまざまな留保を省略しているため、あたかも一本調子に
イスラム教を批判したかのようにも読める文面になっている。ローマ法王は
あらかじめ「宗教に強制なし」という『コーラン』の文言に基づいて
「イスラム教は寛容の宗教である」と主張する伝統もある、と述べた上で、
ムハンマドが率いたイスラム教団が異教徒を武力で征服したという歴史上の
事実を問題にしている。
イスラム教徒がキリスト教徒側の十字軍を論難するのであれば、イスラム
教徒による軍事征服に関しても、キリスト教徒から問いが許されていいと
いう考え方はそれほど不当ではないはずであるが、イスラム教の側では、
すべてのジハードは正当なものであったと信じ、占領下での改宗は正しい
宗教への自発的な帰依であったとしているため、この問いを許さない。

法王が謝罪したことを伝える18日朝刊の記事にはなおも「イスラムに
残る反発」と見出しがつけられていたが、何ら対話が成立せず、集団の
威圧によって法王が屈服させられるのを見た西欧諸国の市民の失望の
深さにも、一言でも言及することはできなかったのだろうか。「イスラム
教徒は不確かな情報で扇動され、一方的に宗教規範を押し付けてくる」
という失望は、西欧諸国で進む移民規制の強化の流れを底辺で支える
静かな決意とつながっている。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 02:36:34 ID:av3k05Gv
>>115
いやはや、白人同士の喧嘩は飯が旨い

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 07:06:55 ID:dn7stElG
俺はユダヤが焚きつけてる対立を笑って見てられない。
次は自分が食らうことになるからだ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 11:39:35 ID:k6sXl1f6
倉部康行『世界がわかる現代マネー6つの視点』(ちくま新書)で、東アジア
共同体について、

「共同体論議のなかで、統一通貨の構想(幻想)も独り歩きしている気配がある。
欧州における通貨実験は、経済規模にそれほどちがいのない国々の通貨で統合を
図るという現実性があったが、アジアでの統一通貨は、むしろ日本円を除いた
各国通貨によって検討したほうが実践的ではないかと思われる。日本が、日本円を
捨てる積極的な理由は見当たらない。
そうした通貨と経済を切り離したうえでの共同体論議であれば、日米中の政治的な
思惑を調整しながらアジアでの共同体思考を進めていくことは、決して容易では
なかろうが不可能ではないだろう」

と書かれてあった。日本がEUから学べる(あるいは反面教師とする)べきことは
他に何があるかな。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 12:06:11 ID:7St4ZzQ5
安易な移民政策と効果的な少子化対策
ポルノ規制緩和による内需拡大
ワーキングシェアと失業者問題
など日本の政治家が学ばなければいけないことは多い


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 13:57:57 ID:/WEAEvPZ
>>119
今年EUで採用されるREACHのような行過ぎた安全対策も反面教師にすべきでは?
EUの中でも賛否両論がある中施行されるが、時間と経費が膨大にかかり、化学
大国のドイツでは懸念の声があがっている。
科学技術発展の阻害要因にもなりかねず、効果のほどは疑問視される。
少なくとも日本は採用すべきではない。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 20:21:49 ID:3cztR4KZ
>>14
旧ユーゴではスロベニアがすでに加盟している。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 21:53:45 ID:ijQGYvJV
まぁどっかしらやってもいいだろう。
そういうどっかがセーブというかブレーキするようなのがあったほうがいい。
ただ欧州でとなるとね。広すぎてどうなるか分からん。
お題目どおり壮大な実験をしてくれてるんだからいいところを取り入れよう。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 01:32:24 ID:FlXtO9iN
>>122
あとは、セルビアとか、平野広いし加盟させる価値あるな

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 11:01:17 ID:tpDUVRiC
日本人は欧州人の視野の狭さ(なんでも欧州中心に考える)を反面教師とすべき
かもしれない。
日米関係とか、アジアとか、特定の地域にだけこだわるのではなくて、地球上の
あちこちとつながっているという視野の広さが必要。

日本の自己完結的な情報空間のなかにいると、たとえば欧州・アフリカ・南北
アメリカの大西洋を挟んだネットワークみたいなものが見えなくなる。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 01:24:55 ID:4M0mceWH
オランダ、バルケネンデ氏が首相再任 第4次内閣発足へ
http://www.asahi.com/international/update/0210/005.html

 昨年11月の総選挙以降、主要政党の連立協議が続いていたオランダで、ベアト
リックス女王は9日、暫定内閣のバルケネンデ首相(50)に組閣を命じた。これ
で第4次バルケネンデ内閣の発足が決まった。中道右派で首相が率いる第1党のキ
リスト教民主勢力(CDA)と、中道左派で第2党の労働党、キリスト教連合の3
党連立になる。

 3党は7日に基本政策で合意し、新政権が固まった。これまでのバルケネンデ内
閣は厳しい移民政策が特徴だったが、やや寛容な政策に転換する。環境重視もより
強く打ち出し、今より中道左派色が濃い政権になる。首相と相性が悪いボス労働党
首が副首相兼財務相で入閣するとされ、政権運営は難しくなりそうだ。


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 09:22:02 ID:qdrWpZZZ
>>126
ドイツ、オーストリアに続いてオランダでも大連立か。
オランダのコンセンサス型の政治は危機・混乱の時代には向いていないのかね。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 10:10:35 ID:cRpO8+cr
独裁者は誕生しにくいわな。
ロシアもそれくらいだといいんだけど・・・。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 20:33:52 ID:G4h3yGQO
>>125
日本が親しいのはアングロサクソン系の国家ばかりでしょ
現状では視野が広いとは言えないなー

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 20:59:23 ID:DEBxmXPW
>>129
アングロサクソン系と言うか、アメリカ、イギリス、オーストラリアといった海洋型国家と日本は
どうしたって利害が共通するのだから親しくなるのも自然。台湾もそうだな。そして
大陸型国家とはどうしたって利害が相反する部分があるのだから親しくならないのも自然。

完全な海洋型国家なのに、大陸中国に擦り寄っている韓国は何がしたいのかさっぱりわからん。
多分吸収されたいんだな、とは思えるんだけど。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 21:54:32 ID:Hp88CfJp
朝鮮は太古の昔から大陸型国家だよ。海は全て内海だし、半島自体が支那大陸の付属物的存在。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 00:12:10 ID:8Sx6gD2s
>>130
地形はともかく、歴史的に海洋国家的行動はとってないんでは > 朝鮮半島
中世に日本は東南アジアに日本人町をいくつか作ったけど、そーいうのもないし。
日本も海洋国家として行動したのは明治維新以降のことだから、大差ない気もする。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 01:33:30 ID:cfGnW3tQ
最近、中国は「鄭和の南海遠征」などを持ち出して、しきりに自国を海洋国家
としてアピールしている。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 03:22:29 ID:C4hh5sku
日本の船会社が所有する貨物船も、日本人乗員は1割もいない。
船長は韓国人でクルーは全員中国人とかも多い。
日本には船乗りがもう3000人しかいない。(25年前は5万人いた)
東京港(日本最多)のコンテナ取扱量は
香港やシンガポールの七分の一しかない(25年前は神戸が世界一)
パナマ運河の通行量も、中国のほうが多い。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 05:43:38 ID:5gZ5uaPm
>>134
「吾は海の子白波の」と誇らしく歌う時代は終わった。
それは日本の国力が衰えたというよりも、
国際金融財閥に組み込まれたことを表しているのでしょう。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 05:45:14 ID:It69MGJL
>>130
その海洋型≠竍大陸型≠チての定義は、単なる地形がどうかによるのか?
もしそうなら、先進国のほとんどは日本と英国(他にアイスランド、台湾等)以外、大陸型に含まれるよね
米国もオーストラリアも大陸だし
その理屈はよぉわからん

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 07:45:35 ID:EZ4vjWUh
米国はハワイやグアムと言った太平洋に領土を拡大しているし、
オーストラリアは大陸とはいえ全て海に囲まれた「大きな島」だから。
大陸と島の境は便宜的に最小の大陸を豪州と決めているだけ。
日本は文化の成り立ち自体が、明治維新より遙か昔より、大陸一辺倒ではなく太平洋諸島からの影響も
混じってなりたっている。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 13:23:50 ID:It69MGJL
ロワイヤルとサルコジって、どちらがより欧州主義的?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 14:07:15 ID:qUwr3tU1
>>138
ロワイヤル。サルコジは政策的にもフランスでは珍しい親米派だし。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 15:11:16 ID:It69MGJL
>>139
どうもです

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 16:42:26 ID:glWUzhIJ
>>134-135
ちょっと前に新聞記事で似たような内容を見た。
日本人船員が激減したのは、人件費が一番の原因らしい。
工場の海外移転とかと同じ図式かねぇ…

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 23:03:51 ID:t022gL4j
オランダ人はやっぱおかしいわ・・・

オランダ人記者「チョコを食べる自分を有罪に」 (ロイター)
ttp://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/netherland/story/12reutersJAPAN246750/

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 23:23:02 ID:It69MGJL
>>142
いろんな考えがあっていいと思う
少なくとも、悪行を働こうとしてるわけじゃなさそうだし

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 23:35:01 ID:ueBFTLKx
別にオランダだけじゃないだろ。欧米すべてだよ。
自国の過去をタナに上げて小姑みたいに途上国を倫理的に非難しようとする。
児童労働ではインドなんかもいじめられてるみたいだ。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 01:05:07 ID:gAeRtUUA
“Cosa Nostra: A History of the Sicilian Mafia” by John Dickie
ジョン・ディッキー『コーザ・ノストラ―シチリア・マフィアの歴史』
という本によると、マフィアはこれまで郷土史家や文化人類学者が考えてきた
ようなシチリアの封建主義が生み出したものではなく、近代の産物なのだとか。

19世紀のシチリアは、突如として激しい変化に晒されたソ連崩壊後のロシアに
似ていた。どちらもそれまでは土地の売買が認められておらず、法の支配や
信頼できる独立機構はほとんど存在しない、閉ざされた静的な社会だった。
それが資本主義の到来によって、ジャングルの掟が支配する自由放任体制に
変わった。封建主義の後退とともに、ありとあらゆる階層の男たちが、銃と
刃物にものをいわせて、発展する経済に食い込もうとした。
マフィア現象とは新生イタリア国家において暴力が「民営化」されたことである。

90年代後半以降、マフィアは殺人は最低限にとどめる地道な作戦を取り、冷戦
終結とともに生まれた新たな諸政党との関係修復に力を入れている。
マフィアの命運は、司法当局よりも政治との関係にかかっている。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 01:32:13 ID:VVdK21fj
ポルトガル:中絶問う国民投票不成立 賛成は過半数
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20070212k0000e030011000c.html


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 06:01:35 ID:gevw2+wP
>>144
児童労働はないにこしたことはない。
家業を手伝うならいいんだけど労働時間が納得いく範囲ならいいんだけどって
きれいごとかもしれんけど。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 07:47:54 ID:gcYv4cUV
資本主義にせよ共産主義にせよ経済主義だ。
それは冷酷な積算であって人情が入り込む余地がない。

搾取をやめたら文明国や文明人など存続できないだろ。
だからそこで子供が死んでいようが女が殴られていようが気にするな。
自分の子や妻が売られる立場になってもいいなら話は別だ。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 13:41:07 ID:d1P57Nrx
【新ポーランド考】(4)古都の河畔にサクラ咲く

東欧有数の親米国であると同時に西欧とも深く結び付き、大西洋の両岸つまり
米欧のはざまで揺れたりもするポーランドの対外感情の陰影を見てきた。
太平洋のかなたの日本とはどうか。意外にも浅からぬ因縁がある。

話は日露戦争(1904〜05年)のころにさかのぼる。ポーランドは当時、ロシアなどに支配されていて、
その国と戦った日本はポーランド人の目に、「敵の敵は味方」(外交筋)と映った。

同戦争に狩り出されたポーランド人捕虜を日本が愛媛・松山で厚遇した影響も小さくなかった。
若き日の兵藤長雄(70)(元駐ポーランド日本大使)は、そのことを、身をもって体験している。

60年代初期、英陸軍の学校に留学していたときだ。ロシア語の教師がたびたび
夕食に招いてくれるのを不思議に思って尋ねると、教師は元はポーランドの将校で、
父親が同戦争の捕虜となり親切にされたと打ち明けた。

「『日本人に会ったら恩返しを』というのが父親の遺言だった。先生は『父が日本人から
受けた親切を貴君を通じてお返しできてうれしい』と結んだ」と、兵藤は語る。


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 13:41:46 ID:d1P57Nrx
日本に対する好感度をさらに強めたのが、20年代のポーランド人のシベリア孤児の救済である。

シベリアはポーランドにとり、18世紀以来、支配者のロシアに対し蜂起しては敗れて
きた愛国者の流刑地であり、「恨みを込めて骨を埋めた地」(地元記者)だった。

流刑者の夫や父を追ってきた家族が20万人余に上る中、親を失い食糧もなくムルス
(酷寒)に震える孤児も続出した。見るに見かねたシベリア出兵中の日本が、
孤児765人を惨状から救い出して祖国に帰還させた。

こうして形成されつつあった対日好印象も、自国を占領したナチス・ドイツと日本が
手を結んだことで一時はぐらつく。

そんな中でも、現地の日本大使館は、シベリア孤児たちのレジスタンス組織、「イエジキ部隊」を守っている。
ナチスがこの部隊の隠れみのになっていた孤児院を捜索したとき、「急報で駆けつけた
日本外交官が、孤児に日本で覚えた『君が代』を歌わせ、あっけにとられたナチスを追い払った」(兵藤)という。

父親がナチスに抵抗し強制収容所で殺されたというポーランド科学アカデミーの物理化学者、
スタニスワフ・フィリペク(66)も、「祖母は日本を尊敬していて、『父のように強くなりたかったら、
ジジュツ(柔術)をやりなさい。日本の武道だよ』というのが祖母の口癖だった」と話す。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 13:42:29 ID:d1P57Nrx
冷戦時代、かつての反露感情は、イデオロギーと力で再び押さえ付けてきたソ連への
反感となってぶり返し、その反動もあって、親日感情をポーランド社会の一隅で熾火
(おきび)のように燃やし続ける。

冷戦後の91年、祖母の言葉に促されて日本語を勉強したフィリペクは科学者ながら
在日ポーランド大使館勤務となり、両国の懸け橋となった。95年に帰国した後、
阪神大震災の被災児たちを自国に招待し、昨年、日本政府から表彰されている。

94年には、日本の援助を基にした「ポーランド日本情報工科大学」(ワルシャワ)が開学した。
学長のイエジ・ノバツキ(59)は「情報を得たいという今の時代、日本は『情報を
与える国』というイメージが強く、人気が高い」と強調する。

パソコン世代の若者たちは、ワルシャワ工科大など理論中心の名門大とは違って
実践的な情報大の門を競ってたたく。日本のゲームで育った学生(21)は
「ゲーム・プログラムを学べるのはここだけ。子供時代の夢が実現した」と満足げだ。

同じ年、古都クラクフには、「日本美術技術センター」が開館した。19世紀のポーランド貴族
フェリクス・ヤシェンスキが集めた4600点の浮世絵を収蔵し、「北斎漫画」を愛した
ヤシェンスキにちなんで、「マンガ館」と呼ばれている。

同国の苦闘の歴史を描いて名高い映画監督で、青年時代にナチス占領下のクラクフで
見た浮世絵に衝撃を受けたアンジェイ・ワイダ(80)が、87年に開設を提案。
三井物産などが動いて、日本の13万人から100万ドルが集まり、
日本政府なども400万ドルを拠出した。


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 13:43:29 ID:d1P57Nrx
一度は国家として消滅した祖国の再興を夢見ていたヤシェンスキは、欧米列強の脅威に
さらされながらも独立を守り、独自の文化を開化させてきた日本に魅了された。
彼が母国民に見せたかった作品群は今、年間10万人が鑑賞している。
館長のボグナ・ジェフチャルフは「日本の歴史と文化を尊敬していた彼の夢が結実した」と目を細めた。

他の東欧諸国でも対日交流は行われている。例えば、スロバキアは日本との間で
音楽の演奏会を相互開催し、ハンガリーでは日本の自治体と姉妹都市関係を結んで
いる所もある。だが、日本が協力して教育・文化施設まで造られるというケースはまれだ。

美術センターにほど近いウィスワ河畔。日本の婦人団体が贈った桜の若木が立ち、
100年にわたる両国の「絆の象徴」である美しい花を咲かせる日が今年も巡ってくる。

連載初回で取り上げたように、現在では、日本企業の進出も対日イメージ向上に
貢献している。だが、過去の両国関係史は世代交代を重ねるごとに風化しかねない。
「親日」という貴重な“資産”を目減りさせず、逆に増やしていけるか否かはひとえに、
その“運用努力”にかかっている。

次回は、ポーランド社会に根を下ろすカトリック教の現状を報告する。=敬称略(黒沢潤)


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 13:44:04 ID:d1P57Nrx
ポーランド日本情報工科大学と日本美術技術センター

情報大は情報工学、情報管理学、新メディア芸術学の3学部から成り、学生数約2000人。
日本の技術協力事業として、日本人専門家が派遣されたり、コンピューター機器が贈られたりしている。
美術センターは、北斎や広重の浮世絵のほか、武具や仏像、漆器など約2000点を
収蔵しており、館内では能や狂言、茶の湯が披露されるなど文化交流の拠点ともなっている。

ワレサのひと言 第二の日本になろう

「日本は大きく平和で偉大な可能性に満ちた国だ」(「連帯」の議長就任後、
初の外国訪問先として選んだのは日本。帰国後、「ポーランドを第二の日本に」と呼びかけている)

■レフ・ワレサ ポーランド民主化の立役者、自主管理労組「連帯」の初代議長。後に同国大統領。ノーベル平和賞も受賞。



154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 16:49:53 ID:BW1sHuHk
>>149-153
面白かった

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 19:43:17 ID:rDBFlDsc
なんかがんばろなんて思った。
だけどいまだに易きに流れてしまう・・・。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 20:15:06 ID:WSpPB2mL
>>148
そこをなんとかしようとするのが知恵のつかいどころでしょう。
今の人口養える気はしないけどね。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 20:48:57 ID:gAeRtUUA
ttp://www.realiser.org/migrant/r040512.htm
また、前記のように、アルバニアのマフィア組織による窃盗、強盗は増加して
いるものの、アルバニア人の場合は主に18歳以下で服役義務年齢に達していない
少年少女や14歳以下の保護観察どまりの子どもを使うことが多く、逮捕したり、
保護しても実刑にまで及ばないため、統計上の数字が低くなるということもある。
何よりも、数字や真実の如何に関わらず、”アルバニア人=犯罪者”の図式が、
マスコミによりステレオ的に報道され、ダークなイメージを固定する手助けを
しているように見られる。
(中略)
彼らの多くは、アルバニア本国で幼いうちに誘拐や人身売買をされ、組織のもとで、
5,6歳前後から、物乞いをしたり、スリや窃盗の手先に使う訓練をされ、強制的に
犯罪行為に従事させられると言われている。
イタリアでは、このようなアルバニア−イタリア・マフィアによる人身売買も、
深刻な問題化している。犯罪行為の手先に使うためだけでなく、売春させるためや、
子どもに恵まれないイタリア人夫婦へ幼児を斡旋するため、さらには移植のための
臓器を得るために、アルバニアや東欧諸国、ロシアの子供たちの組織的な売買
ルートが存在する。
胎児のうちからオークションにかけられたり、驚くほど安い値段、例えばカラー
テレビなどの電化製品との引き換えに売られる子どももいるという。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 21:51:17 ID:od81Oeip
最近のユーロの独歩高でEU諸国は音を上げているようですが、それでも金利を
上げるスタンスです。金利を上げればますますユーロは高くなるわけですが、
普通だったらユーロ金利を下げてユーロ安に誘導するところだ。

しかしユーロはスペインなどを中心にバブル経済であり、景気は引き締めスタンス
でないとバブルはますます拡大してしまう。しかし輸出産業の多いドイツなどでは
ユーロ高で悲鳴を上げている。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 23:49:21 ID:39ZOT/DM
ECB(欧州中央銀行)は3月に利上げして、しばらく利上げしないと言ってるやん!

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 00:08:21 ID:SNg4xEsD
もうすぐ日本企業が買いやすくなるから高いユーロで買えばいいじゃない

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 07:01:02 ID:Zpj6x0V8
独仏の景気が回復してきて、ユーロ圏も活気づいてきたね

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 07:29:46 ID:ipO/gHxT
>>159-160
日銀利上げへのガイアツが高まってるじゃん。
そんなに遠くないうちに日銀利上げで円反発だな。やだけど。

>>161
フランスは知らんがドイツはリストラでの景気アップだからちっとも活気づいてはいない。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 16:25:51 ID:0ErMbkXI
竹中日銀総裁論

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 17:04:09 ID:9sjnLm2W
ttp://www.tokyo-np.co.jp/flash/2007021401000150.html
日本車称賛に独閣僚ら反発 ドイツ車の名誉汚すと

ドイツ野党議員や欧州連合(EU)高官らが、ドイツ車に比べ環境対策の進んで
いる日本車を称賛する発言を次々と行い、「ドイツ車への冒とく」(ウェルト紙)
などとして閣僚や企業が強く反発している。
「90年連合・緑の党」のキュナスト議員は13日付のフィナンシャル・タイムズ紙
(ドイツ語版)に「ドイツ車は排ガス量が多く環境に配慮していない。トヨタの
ハイブリッド車を買おう」と語った。
ティーフェンゼー運輸・建設相は「ドイツ車のボイコットを訴えるのか」と厳しく
批判、自動車産業の多いバイエルン州のフーバー経済相も「自国産業と雇用を
危険にさらす」と反発した。
メルケル首相も自国の自動車産業について「技術開発面で最先端にいない」と
党の会合で漏らしたと伝えられ、内外で「自動車王国」のプライドが傷つけられる
発言が相次いでいる。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 17:39:01 ID:urUgWgfA
>>164
日本より環境に優しい車造ってから文句言えよ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 19:42:51 ID:DVr5UaxU
勝手に日本を持ち上げて、勝手に日本に嫉妬して、勝手に日本を叩きだす。
まるでどこぞの国のようだな。日本は関係ねぇだろ。ウザ過ぎ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 20:13:24 ID:6zGjGTJo
PSA(プジョー、シトロエン)とトヨタがハイブリット技術で提携関係にあるし
ドイツ勢が国内でやり玉にあがるのは、仕方なかろうに

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 21:23:39 ID:T3IPPhen
>>166
個人的にもやもやしてたのうまくまとめてくれた。
そうなんだよな。

ただ昔は叩くだけだった・・・。
まぁドイツはあまり口ださない国だったけどね。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 21:36:41 ID:Al/nAW9t
ドイツにはいつまでもライカを作ってほしい。
ベンツやポルシェもそのままでいてほしい。
プロイセンのままでいてほしい。(知らんけど)

アメリカの企業も以下同文。
ファンドや証券は知らん。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 22:39:31 ID:Zpj6x0V8
>>166
それが欧州クオリテ(ry

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 01:00:23 ID:4HqsQhqi
                 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|   
                    |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                 |_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_!
                 |;:_;:_;:_;:_|_;:_;:_;:_;:」
                 fT 、_ `"'''"´ _,.゙!}
    r―、-、          tj、 t苙、 ,ィ苙ア lノ
    ',  ヽ ヽ         ',':,   ,! l、  ,イ
    l   !"´!         ヾ! ,.ィ竺t:、 リ
    l   l  l         人.'´三`' /l          f'^i-、__
    |   |  |,. ―- 、_r≦´、、 `'ー' " ト、       {゙ヽ丶ヽヽ
    |   |_|_::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ丶、、ヽヽー-、_  ヽヽ丶ヽヽ
    |  /   i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.`'=┘::}:::::::`,==、! ,l_.l,..ヽヽ、
    ト、_.|    l / ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-一'::::〈::ヽ ゙',   、_ ',
    ノ  `'ー‐(⌒ヽ ノ l::ヽ:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ゝ -‐ァ
   ,! __,,.. -r-、`'ーr'´ ノ、:::ヽ::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ   ;'
    l       ヽ_,.ノ  /::ヽ}::::'i,::::::|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶、_,. -‐
   {  -‐' ´ ̄ソ  /::::::::::::::::|l:::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::ト-

ttp://www.nicovideo.jp/watch/utMU9Ui4807r4

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 01:03:36 ID:D1/Vhlnu
仏トタルの前12月期、純利益過去最高に・原油価格高騰が寄与
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070214AT2M1402614022007.html
欧州委、スイスの法人税をFTA違反と決定
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070214AT2M1400914022007.html
EU新規加盟のキプロス、通貨ユーロ導入を申請
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070214AT2M1305114022007.html
チェコ大統領、ミサイル防衛配備で米と交渉入り
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070214AT2M1401M14022007.html


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 01:42:56 ID:D1/Vhlnu
★最高速度553キロ! 仏高速鉄道TGV、17年ぶり更新

・14日付のフランス日刊紙パリジャンは、フランス国鉄の高速鉄道TGVが13日の試験
 走行で時速553キロに達し、1990年に達成した時速515.3キロの記録を約17年ぶりに
 更新したと報じた。

 パリと東部ストラスブールを結ぶ新路線で試験走行。鉄道の世界最高速度は日本の
 リニアモーターカーが2003年に有人走行で記録した時速581キロ。
 http://www.sankei.co.jp/kokusai/europe/070215/erp070215000.htm


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 20:39:33 ID:O4SA9RqO
ttp://www.business-i.jp/news/world-page/news/200702150039a.nwc
伊電力最大手エネル ロシア事業拡大へ 6300億円投じ供給能力増強

イタリア電力最大手のエネルはロシアでの電力事業を大幅に拡大する。イタリア
国外での事業拡大戦略の一環で、2007年は前年比36%増の電力販売を
目指すとともに、対露投資も積極化する計画だ。フルビオ・コンティ最高経営
責任者(CEO)がブルームバーグのインタビューで明らかにした。
報道によると同CEOは「海外業務の拡大に向けロシアでの販売量を引き上げる」
と述べるとともに、ロシアの電力会社への投資を検討していることを明らかにした。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 03:19:46 ID:vqXi303D
新車のバイオ燃料使用比率、最低10%に=EU各国が義務付けで合意
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070216-00000003-jij-int

 【ブリュッセル15日時事】欧州連合(EU)は15日、当地で運輸・通信・エネル
ギー相理事会を開き、自動車燃料について、新車を対象に2020年までに最低10%
をバイオ燃料とすることを義務付ける方針で合意した。ただ、(1)十分な量のバイ
オ燃料が市場で入手できる(2)必要な法改正が完了する−ことが前提となる。 

▲これはどこの車にとって有利なの?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 06:03:15 ID:ndTXIU/f
欧米は用意はしてるんだろうな。
でも経済と政治ごっちゃにするといいことなっし。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 08:12:32 ID:IWLQnEyq
>>175
車自体は混合燃料でも走るからとくにどこも…
バイオ燃料輸出国のブラジルが有利になるってことかな?
まあ、燃料代はおかげで高くなるんだけどね。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 09:21:16 ID:6Mr+ayXu

在日=竹石らしいが、熊本の済々黌の弓削達也って奴も朝鮮人だろ
在日って顔が日本人とは全然違うもんな

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 09:32:34 ID:piP9msTf
スキーのルールを
日本人に有利なように変えたことってあるのか?w

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 11:09:21 ID:hv5DxpHp
>>160
ttp://ccifj.or.jp/lm/article.php3?id_article=1590&lang=ja


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 12:18:46 ID:ZoZ3Rb/2
なんか円が安いとか言ってるみたいだけど、ユーロが高いだけだと思うね。
そのうち暴落したりするんじゃないの?ユーロが暴落して円が上がったら、
欧州の円建ての借金がdでもないことになりそうだが。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 13:57:35 ID:jnUQ+PYo
>>175
バイオ燃料に関してはトヨタやホンダが積極的に研究しているから2020年頃
には業界の覇者になっている可能性がある。
またも欧州勢が遅れたらどうするんだろ?
また嫉妬するのかな?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 19:42:37 ID:hv5DxpHp
修正
180は161の発言に対して。
フランスの景気は、借金漬けの消費が牽引している模様。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 21:53:18 ID:sM5MBEky
まぁ借金できるっていうのは信用経済では必要だけどね。
ただ米国・・・。振れが怖いんだけど。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 07:24:04 ID:LPy5AlFh
>>181
円が安いんだよ。
今の為替レートは金利差で決まる。
日本の低金利は異常。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 14:06:12 ID:zJdiPw15
でもユーロ高やウォン高なんて湯田屋を積極支援しなかったことに対する懲罰だろ。
稼いでも稼いでもユーロ高で吸い上げられて再投資する金も残らない、
長い期間をかけて備蓄した富を流出させながらEUはどんどん疲弊していく。
ロスチャイルドは看過してるとか対抗手段がないとかじゃなくて、
通貨統合しなかったイギリスでふんぞりかえって鼻をほじりながら、
むしろ積極的に大陸圏諸国にワーキングプア状況を広めようとしている。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 18:29:46 ID:5nHaXVqN
>>185

ユーロはドルとかに対しても高くなってるわけで円が安いだけとはいえないのでは?
それに日本はまだデフレーターやコアインフレがマイナスなんだから低利にするのが妥当。0金利でないことこそ異常。
それに購買力平価で見ればこれくらいが適正らしいし、今まで円が高すぎただけかも。

>>186

ユーロ創設はユダヤのせいなのか?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 18:54:03 ID:QcdQFnjF
アメリカもワーキングプアが多いような。


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 23:22:06 ID:H8B4B/AN
06年は82億ユーロの赤字=ユーロ圏貿易収支−EU統計局
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070216-00000167-jij-int

だんだん機軸通貨国としての貫録がついてきたじゃないか。
ユーロをバンバン刷ればいい。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 02:21:00 ID:Y+sfff7Z
>>189
米の 1% くらいだから、まだまだ問題ないんじゃないの ?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 07:24:27 ID:2KaClx41
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070216-00000167-jij-int

06年は82億ユーロの赤字=ユーロ圏貿易収支−EU統計局
2月16日20時1分配信 時事通信

【ブリュッセル16日時事】
欧州連合(EU)統計局が16日発表した2006年12月のユーロ圏の貿易収支は、
25億ユーロの黒字(前年同月は11億ユーロの赤字)となった。
この結果、06年全体では82億ユーロの赤字と、
前年の162億ユーロの黒字から赤字転落した。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 08:42:47 ID:0wcxqxwZ
ユーロ経済圏っつうのは貿易赤字なしじゃできないからね。
ドルとおんなじで。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 11:10:07 ID:VqwFnknX
>>192
いや、EU内のGDP拡大させて、貿易総額拡大させれば
外貨準備高にユーロが多くなるだけで、別に赤字である必要はない

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 13:48:33 ID:reIM9LYK
911スレで拾ったURL。

このスレの諸氏はどう読み取りますか。
http://green.ap.teacup.com/passionnante/46.html

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 14:48:57 ID:vZLNBIrO
>>187
ユーロ創設はどちらかというと基軸通貨で好き勝手やってる意趣返しということでしょう。
アメリカも一手に輸入国になるのはいやだということで一応黙認してたわけだし。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 20:00:38 ID:Bjmueuz3
ユーロの導入は欧州の停滞による欧州硬化症の打破のために行われたんじゃないの?
オイルショックの影響で欧州経済は停滞してしまったが、アメリカはレーガノミクスで
経済再建に力をいれ、日本はマイクロエレクトロニクス革命で産業構造を改革してしまった。
取り残された欧州は無視されること(ユーロ・パッシング)になり、危機感を強く持った
欧州委員会は市場統合を決断してEUが生まれた。
統一市場の総仕上げが強いマルクに頼る巨大通貨ユーロで、これをEUの機関車に据えた。
ドイツの力がEU内で強大になるのを嫌ったイギリスを例外に、ユーロになびいた。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 01:54:54 ID:h228Ede+
米サービス業、雇用支える・製造業のリストラ補う
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070217AT2M1601I16022007.html

 【ニューヨーク=発田真人】米雇用の受け皿が製造業からサービス業に急速に転
換している。2000年から直近までの約6年間でみると、製造業に従事する人が18%、
315万人減った一方、サービス業は7%、760万人増えた。なかでも「教育・ヘルス
ケア」や「法律・会計」など専門サービス業の増加が目立つ。自動車産業を中心に
大規模な人員削減が続いているが、受け皿のすそ野は広がり、米雇用の底堅さにつ
ながっている。

 米国の非農業部門の雇用者数は1月時点で1億3725万人。00年の年間平均と比べ
547万人(4%)増えた。製造業の雇用が大きく減る一方、サービス業で雇用創造が
進んでいるのが特徴だ。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 16:06:37 ID:2zrGWlTs
★日本の選挙に密着した映画が話題に

世界三大映画祭のひとつ、ドイツのベルリン映画祭で、日本の選挙をテーマに取り上げたドキュメンタリー
作品が話題となっています。
この映画の舞台は、2005年の秋に行われた川崎市議会の補欠選挙です。自民党公認の新人候補者、
山内和彦さんのいわゆる『どぶ板選挙』に密着、ノンフィクション作品として選挙の舞台裏を描いています。
ベルリン映画祭の招待作品に選ばれたこの映画は今回が世界で初めての上映で、今後、短縮版が
欧米25カ国のテレビ局でも放映される予定です。
撮影や編集を自ら手がけたという想田和弘監督は、ニューヨークを拠点に活動していますが、すでに
日本での上映の話も進んでいるということです。
「政治って何だろうとか、民主主義って何だろうとか、我々の代表を選ぶことって何だろうということに
ついて、考える機会とか刺激、そこでディスカッションが起こるような、そういうことの機会になればすごい
面白いなと」(想田和弘監督)
映画では候補者が政策を訴えるシーンはほとんどなく、名前を連呼して走る選挙カーや握手だけをし
続ける日本独特の選挙戦に、観客らは驚いたり、まるでコメディ映画を見ているように大きな笑いも起こり
ました。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 16:07:00 ID:2zrGWlTs
結局、山内さんは市会議員に当選しましたが、この春の選挙には出馬しないということです。
「異様だと感じた。選挙戦はまったく中身がなかったし、候補者は政治家ではなかったし・・・」
(映画を見た男性)
「一瞬、笑っちゃうけど、実はまじめなメッセージが込められている映画ね」(映画を見た女性)
ある観客は、「日本人はこの映画をどう見るのか?」と真剣に問いかけてきました。選挙戦の一面を描いた
ドキュメンタリーとはいえ、政治家を選ぶ日本人の政治意識に厳しい目が注がれています。

TBS(16日08:36)
ttp://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3495254.html
ttp://news.tbs.co.jp/asx/news3495254_12.asx
※リンク先移動の場合あります。その場合は ttp://news.tbs.co.jp/ へ

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)