5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【論考】考察・レポ・議論系総合【探究】

1 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/05(火) 21:29:15 ID:I7CZuxv5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   考察・集会等のレポート・議論の総合スレという位置づけ。   
   扱ってみたい話題を持ち込んでじっくり思考するスレです。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

真面目に考える場所として立ててみました。
スローテンポでじっくり深く行きましょう。

2 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/05(火) 21:30:15 ID:I7CZuxv5
スレ立てしましたので、まずはレポ上げときます。
民団中央主催の反日集会に行ってきました。

集会の主旨は、「つくる会」教科書採択阻止というものです。

 【歴史教科書と子どもの未来を考えるフォーラム】
  7月3日(日) 午後2時〜5時
  基調報告:姜 徳相(滋賀県立大学名誉教授)
  発 言:水野 直樹(京都大学教授)
      西野 瑠美子(VAWW-NET Japan共同代表)
      李 成 一(早稲田大学教授)
  アピール:俵 義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)
       在日韓国青年会中央会長
  会 場:ニッショーホール(日本消防会館)
      (地下鉄虎ノ門駅3番出口)
  主 催:在日本大韓民国民団中央本部
  ttp://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/gyoji2005615-.htm

民団文教局の出したパンフレット、
  『心ある日本の方々に 中学校『歴史教科書』の採択に際し、今知ってほしいこと
    ― 共に考えましょう、子どもたちの未来のために!』
の配布にあわせて、パンフ執筆者を何人か招いて集会を行った
ようです。

パンフ執筆者も香ばしく、
> 執筆したのは李成市、鄭早苗、姜徳相、姜在彦、朴一氏ら在日の学者と
> 東大の高橋哲哉、京大の水野直樹教授に加え、市民運動からVAWW‐
> NETジャパンの西野瑠美子共同代表、子どもと教科書全国ネット21の
> 俵義文事務局長の9人。
ttp://mindan.org/shinbun/news_t_view.php?category=13&page=12
という、葬送たるメンバーです。


3 :八州富士 ◆tZZqt2WGF6 :2005/07/05(火) 21:30:17 ID:65mAwLbJ
ニダ

4 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/05(火) 21:31:15 ID:I7CZuxv5
集会当日に登壇した面々と発言タイトルは以下の通り。


  在日本大韓民国民団中央本部 金宰淑 団長
    【開会辞(主催者挨拶)】

  滋賀県立大学 萎徳相 名誉教授
    【基調報告/「フォーラム」開催に際し】

  発言@京都大学 水野直樹 教授
    【日本は植民地支配で何をしたのか ― 創氏改名と強制連行
     の真実、本当に「日本は良いこともした」か? ― 】

  発言AVAWW - NET ジャパン 西野瑠美子 共同代表
    【慰安婦」制度は、紛れもない「人道に対する罪」 ― 「つくる会」
     はなぜ、「慰安婦」を否定するのか? ― 】

  発言B早稲田大学 李成市 教授
    【そもそも日本の「歴史教科書」とは何か? ― 近代の欲望を
     投影した歴史教科書の中の古代史 ― 】

  アピール&メッセージ
      子どもと教科書全国ネット21 俵義文事務局長
      在日本大韓民国青年会中央本部 曹壽隆 会長

  参加者への呼びかけ(決議文)
      在日本大韓民国民団東京地方本部 李時香 団長

5 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/05(火) 21:32:00 ID:I7CZuxv5
当日の集会の発言の諸々は、「いかに日本が朝鮮半島に悪いことを
したか」であり、「その悪さを強調しない「つくる会」教科書は、いかに歴
史を捏造しているか」、ということに尽きます。

まぁ、言ってみれば、永遠の被害者でいたい被害妄想者と、贖罪者で
あることによって(他の日本人に対して)権威であり続けたい詐欺師と
の、腐臭を発するダンスということでしょう。

彼らに共通するのは、何が何でも道徳的優位者であり続けたいという
ことでした。
日本(人)を「加害者」として固定化しておきさえすれば、被害者としての
朝鮮人は道徳的優位者として、これから先もゴネ続けることができます。
また、率先して謝罪する「贖罪教」の聖職者たる「良心的日本人」も、残
余の日本人に対して道徳的優位者として権威を持てるでしょうから。

「加害者としての日本」を固定化しておきたい人々にとっては、余程、「つ
くる会」教科書が癪に障る(脅威)なのでしょう。

「日本人には子供の頃から贖罪意識を植え付けなければならない」とす
る彼らの姿勢を見ていると、彼らの言う「共生」などという言葉は、単なる
偏利共生、いや、「寄生」にしか過ぎないように思えます。

(パンフ執筆者で登壇した者の話した内容は、ほぼパンフに沿ったもの
 だったので、後日、本棚スレで詳細レヴューするかもしれません)

6 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/05(火) 21:32:40 ID:I7CZuxv5
結局、彼らの言う「友好」や「共生」などは、加害者―被害者という図式の
上でしか成立しないものに過ぎません。彼の言う「望ましい歴史認識」が
日本人に根拠なき贖罪意識を植え付けようとするものである限りは。

彼らの言う「望ましい関係」とは、朝鮮人を道徳的上位に置いた関係にし
か過ぎないのですから。

7 :崩落建設 ◆Ul8AQDENPA :2005/07/05(火) 21:32:42 ID:hj2KZ0qW
良スレの予感。>>1乙です。

8 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2005/07/05(火) 21:33:32 ID:c7JSIY/s
ちぇっく

9 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/05(火) 21:33:49 ID:I7CZuxv5
【激しく余談  民団青年会の怪文書?】

集会場に「救う会」教科書に反対する怪しいビラが色々置いてあったんで、
入場時に何枚かもらってきたんですが、中にはこんなものもありました。
ttp://www.geocities.jp/f_oka_labo/kai_bunsyo.jpg

「世界各国の市民団体の力を結集して作成された、各国報道機関に大変
高い評価を受けている資料が入手可能です。」などと大仰にうたっており、
ウェブ・サイトのアドレスが書いてあります。
   ttp://www.geocities.jp/japanese_rightwing_text/

どこの誰のビラとも書いてない、怪しげなものです。

ところがなんと、集会中に登壇した民団青年会中央の曹壽隆会長が、嬉し
そうにこのビラの宣伝を始めた訳です。 大笑い。

件の「資料」とやらは、上記のサイトでダウンロードできます(Powerpoint版
で、日本語・英語・中国語・韓国語版があります)。どこの誰のサイトなのか
は明記してありませんが、集会参加者には駄々漏れですw

  なーんだ、要は民団絡みの  怪 文 書 工 作  だったのですね。

中身は単なるネガティブ・キャンペーンの電波広報に過ぎないのですが、注
目したいのは、安倍晋三と中川昭一への敵意の高さでしょうw 彼らは拉致
問題強硬派でもあり、朝日とVAWW-NET絡みの例の捏造報道の関係者で
もあります。登壇者のVAWW-NET西野氏(公演中に、北朝鮮を「共和国」と
言ってましたw これはホントに民団の集会なのかと…)もアレな人ですし。

他の講演者の話の端々にも、救う会や拉致問題絡みの北朝鮮報道への不
快感が表明されていたりして、まさに「親北化する民団」といった感じでした。

こういう連中とは、はなから「共生」なんて無理でしょう。  (以上、レポ終了)

10 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/05(火) 21:35:00 ID:I7CZuxv5
>>7-8
連投支援、ありがとうございます。
何とかレスを投下することができました。


11 :マンセー名無しさん:2005/07/05(火) 21:35:11 ID:UFsEgVFd
>>2
>葬送たるメンバー

まさにその通りですな。

12 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/05(火) 21:37:04 ID:I7CZuxv5
>>11
当日現場では、あまりの豪華さにめまいと吐き気がしましたw

13 :マンセー名無しさん:2005/07/05(火) 21:39:19 ID:J69XuIIa
相変わらず教科書を読まずに民団・プロ市民は騒いでいそう。



14 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/05(火) 21:41:10 ID:I7CZuxv5
東亜+の関連スレ。 さすが赤旗はちゃんと報道してますw

------------------------------------------------------------------------
【国内/在日】民団が歴史教科書集会、「つくる会」の問題点議論【07/04】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1120478731/

1 名前:仕事コネ━!声優φ ★[] 投稿日:2005/07/04(月) 21:05:31 ID:???
侵略戦争と植民地支配を正当化する「新しい歴史教科書をつくる会」が自分たちの教科書の採択を狙う中、
在日本大韓民国民団は三日、東京都内で「歴史教科書と子どもの未来を考えるフォーラム」を開催。
約四百人が参加しました。
在日韓国人と日本人の研究者らが報告者となり「つくる会」教科書の問題点や日韓の歴史認識の共有について議論を深めました。
基調報告に立った姜徳相(カンドクサン)滋賀県立大学名誉教授は、
自身が中学生まで天皇に忠誠を誓う皇国臣民としての教育を受け、
朝鮮人として生まれたことを恥ずかしいと思っていたことや、戦後も差別を受け苦労したことも語りながら、
日本の歴史教科書が朝鮮の植民地支配の実態に十分触れてこなかったことを批判しました。
水野直樹・京都大学教授は、創氏改名や強制連行について、
「つくる会」教科書が史実をゆがめていることを他社の教科書と比較しながら具体的に指摘。
VAWW―NETジャパンの西野瑠美子共同代表は、
「つくる会」と自民党などの政治家が一体となって攻撃する中で教科書の「従軍慰安婦」の記述が後退した経過をのべ、
「慰安婦」記述がなくなってよかったという発言を繰り返す中山成彬文科大臣を批判しました。
李成市(リソンシ)早稲田大学教授は「歴史とは現在の課題に照らして過去を見ること」であり
「つくる会」教科書にはその視点がないと指摘。
「国際社会に生きていく子どもたちが隣国とコミュニケーションできなくなる」と語りました。
参加者は「つくる会」教科書の採択を阻止する運動を進めること、
子どもたちの国際交流と友情のきずなが深まるよう努力と支援をおこなうことなどを決議しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-07-04/2005070414_02_2.html

15 :大甘の甘太郎:2005/07/05(火) 21:45:26 ID:qWOyev3W
まあ、朝日新聞というより岩波『世界』人脈揃い踏みですね。
自ずと、その性格はわかります。
拉致事件で失墜した、朝鮮人の日本人に対する道徳的優位性を回復させようとする狙いですが、少なくとも拉致事件の完全解決までは朝鮮人の道徳的優位はありえないのです。
それが分からない、おめでたき人々です。
このスレには、kingiが必ず来るでしょう。

16 :マンセー名無しさん:2005/07/05(火) 21:47:50 ID:UFsEgVFd
前につくる会が外国人報道関係者のために開催した説明会は、
某国を含めた諸外国の反応は今どうなってるんですかね?

17 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/05(火) 21:49:28 ID:I7CZuxv5
>>13
パンフ執筆者はさすがに読んでいるでしょうが、おっしゃる通り、集会に来た
民団会員は、いずれ読まずに騒ぎ、わめき散らすことになるのでしょう。

厳密な意味では、教科書の細かい中身が問題というよりは、日本人が贖罪
史観を棄て始めていることに、彼らは恐れを抱き始めているようでした。加害
妄想を日本人に押付けることによってしかウリナラプライドを保てない人々にとっ
ては、これは死活問題なのでしょうから。

18 :武井助久保 ◆xLiFd8xkzU :2005/07/05(火) 21:51:04 ID:/Dlxb7Ci
>>1
乙です。
なんともまあ薄気味悪い集会のレポ、乙です。
この集会の主催者や公演者の正体を探って他の異様な集会とのつながりを
突き止めなくてはなりませんね。
微力ながら協力させていただきます。

19 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/05(火) 21:53:22 ID:I7CZuxv5
>>15
確かに『世界』でよく見る面々がおられますね。
わたしは図書館で読むことにしているのですが、最近は手に取ってくれる人も
稀で、汚れもせずにさびしい姿を晒しているのが不憫でなりません。

kinji氏は、できれば避けたいですね……

20 :マンセー名無しさん:2005/07/05(火) 21:54:42 ID:yJQ5ChbT
しかし日本の教科書採択を、韓国人団体が阻止するなんて、
モロ内政干渉なんだけど・・・

21 :今日だけ今井君 ◆NSQBzYTb6I :2005/07/05(火) 21:56:09 ID:r20Mv94g
ttp://www.jtu-net.or.jp/

ここも参考になるんじゃないでしょうか。
定期大会の議案書もらいましたが、吐き気がしました。

22 :マンセー名無しさん:2005/07/05(火) 21:59:34 ID:J69XuIIa
>>17
でも日本人(帰化人を含む)が飯の種かもしれませんが、この
ような売国行為の首謀者に加担するのか分かりません。

>>15氏も仰っていましたが拉致問題が解決しょうが、もう在日が
日本に居座れる根拠(強制連行等)が崩壊しているこの時代なら、
プライドを捨てても事大すれば良いものを。


23 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/05(火) 22:00:05 ID:I7CZuxv5
>>16
中韓朝以外で、文句言ってる国があるのかどうか……
わたしも、実に興味ある問題です。

>>18
表向きは民団中央主催で、資金的にも民団だとは思うのですが、コーディネーター
がどういう連中なのかが、おっしゃる通り、とても臭いですね。

どの道、線はどこかで北にも繋がっているでしょう。
まぁ民団の元締めである本国自体が、アレな現状ですから、いろんな線が存在して
いるのかもしれません。


24 :マンセー名無しさん:2005/07/05(火) 22:02:36 ID:AGvSnZ62
しばらく見ないと心配していたら、こんなスレを立てやがってたかw

25 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/05(火) 22:04:11 ID:I7CZuxv5
>>22
> でも日本人(帰化人を含む)が飯の種かもしれませんが、この
> ような売国行為の首謀者に加担するのか分かりません。

何といいますか、贖罪史観さえ蔓延させておければ、贖罪を率先してなす
「良心的日本人」たちは、他の日本人に対して権威として振舞えますから。

国を売ってでも空しい権威を求める輩なのでしょう。
悲しいことですが、朝日・岩波系人士には多いかもしれません。

26 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/05(火) 22:09:24 ID:I7CZuxv5
>>21
反「つくる会」の急先鋒、某秘密結社のアジトですねw
体調の悪い時には見ないほうがいいという……

>>24
本棚スレで時々書いてたんですが、本棚スレに書きにくいネタも出てきたので、
スレ立てしてみました。
まぁ、急がずに、じっくりと行きます。

27 :マンセー名無しさん:2005/07/05(火) 22:21:41 ID:J69XuIIa
>>25
学生の頃は何となく岩波の本を読むって格好いいと思っていた
自分が情けないですw

今更、売国行為をしている人間を持ち上げる輩ってプロ市民と
戦後教育を受け、ネットを知らない40歳以上の朝日のみの読者しか
思いつきませんがね。


28 :マンセー名無しさん:2005/07/05(火) 22:25:20 ID:AGvSnZ62
明石書店の本がいいよw

29 :今日だけ今井君 ◆NSQBzYTb6I :2005/07/05(火) 22:26:29 ID:r20Mv94g
>>28
青木書店とか、大月書店は?

30 :マンセー名無しさん:2005/07/05(火) 22:37:22 ID:J69XuIIa
明石書店は学生の頃バイトで会社に行ったこと有るけど、今のような
歴史史観でない自分でも怪しい書名の本しか無かった記憶がw

大月書店も行っていたけど印象無いなぁ。

原書房は、今思えば面白そうな書名の本が有った記憶が有るな。

チラシの裏すみません。

31 :71 ◆h.i/q5aj8k :2005/07/05(火) 22:52:38 ID:/M6P58f4
>>17
日本人に対しては「サベツだ!!」とけたたましいが、
どっちが差別しとるんだろうか?。w
と私は思う。

32 :マンセー名無しさん:2005/07/05(火) 22:54:42 ID:MoQ/StAO
こういう人がいるんだね。
http://usam.blogtribe.org/entry-3ed13d8da53c34db25887aced6dcddcc.html

33 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2005/07/05(火) 22:55:38 ID:c7JSIY/s
>>31
朝鮮人は差別されてるんじゃなくて、嫌われているんだという事に気付くべきだな。


34 :マンセー名無しさん:2005/07/05(火) 22:57:01 ID:AGvSnZ62
嫌うのは勝手だけどな。

35 :マンセー名無しさん:2005/07/05(火) 23:06:55 ID:UFsEgVFd
>>33
彼等は本当の日本人の差別をまだ知らない。
村八分したろか。

36 :71 ◆h.i/q5aj8k :2005/07/05(火) 23:20:06 ID:/M6P58f4
>>32
まあ、ひどい目に合わされた人が居るんだね。

>>17
しかし、こういうヤバイ集団がおると言う事を念頭に置いて、
しばらく耐えるしかないんだろうな。

37 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :2005/07/05(火) 23:22:21 ID:DyrM4QDc
>>35
まだ、二分の優しさが残るところが、日本人の限界ですか?

38 :71 ◆h.i/q5aj8k :2005/07/05(火) 23:27:27 ID:/M6P58f4
スイスの民間防衛ってやつの日本版を、学校で配る様にしたらどうかな。
道徳の時間に(w。

39 :マンセー名無しさん:2005/07/05(火) 23:43:15 ID:UFsEgVFd
>>37
そこは人の心は失わないように。

しかし、何を言われても相手もせず、ひたすら無視し続けたら面白そうだ。

40 :マンセー名無しさん:2005/07/06(水) 00:27:09 ID:oNU1Z49R
>>1
どういう流れにすればよろしいのでしょうか?

41 :マンセー名無しさん:2005/07/06(水) 00:59:37 ID:BSyZgymr
>>37
村八分の残りの二分は火事と葬式な。
火事は放っておくと燃え広がるし、葬式は祟りとかいろいろあるからな。

42 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :2005/07/06(水) 01:00:35 ID:CCEOrTGJ
>>41
逆法則・・・

43 :マンセー名無しさん:2005/07/06(水) 01:06:27 ID:avYRcKLi
>>42
集落一帯に逆法則を振りまかれたらどうするよ。

44 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :2005/07/06(水) 01:07:27 ID:CCEOrTGJ
火付けはデフォだった罠・・・

45 :パナポニック ミ,,゚Д゚彡 ◆.1xxXa./OI :2005/07/06(水) 05:37:00 ID:XY+SAasO
お、こういうスレが出来ていたんですね・・・・・

つ【良スレ祈願】

46 :熱湯翼A ◆nattItFnqM :2005/07/06(水) 10:34:41 ID:soSlsHQ4
つ【良スレ祈願】

47 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/06(水) 22:54:42 ID:EnIMLTdP
>>28
集会当日は明石書店が出展していて、姜在彦(パンフ執筆者)の著作と共に
中韓の教科書も売ってました。あと、別の机では『未来をひらく歴史―日本・
中国・韓国=共同編集』も売ってたような気がします。

そういうものが存在する場所で、ウリナラ教科書を棚に上げて「つくる会」教科
書を「捏造史観」呼ばわりするとは、彼らの面の皮は相当に厚かったようです。

48 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/06(水) 22:57:06 ID:EnIMLTdP
>>27
以前はわたしもそんな感じでした。
われながら情けないです。

それにしても、やはり「反日」日本人の行状は目に余ります。
最近は、アレは擬似宗教のようなもの思えて仕方ありません。

朝鮮人を「聖なる被害者」として崇め奉ることで、神官としての「反日日本人」は
“神”の代理人に等しき権威を持つという図式です。

  「我々の罪ゆえに苦しんだ韓国・朝鮮人の方々に、我々は原罪意識をもって
   深く謝罪し続けなければならないのです。子孫代々まで」

すばらしい教説です。また、彼らは、子供を洗脳することで、将来にも権威を保ち
続けようという先見の明がありますw

最近読んだ本の題名ではありませんが、「反日教は邪教ですぅ☆」と言いたいで
すね。

49 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/06(水) 23:00:40 ID:EnIMLTdP
民団が反日日本人に利用されてるだけかと言えば、全くそんな訳でもなかった
のは付け加えておきます。彼らはどうせいずれ、「ウリは左翼日本人に利用され
てた」と言い訳することになるのでしょうけれど。

朝鮮人の聴衆も登壇者も「被害者たるウリ様の言うことを、聞くニダぁ!!!」的な
本気汁でまくりでした。総連も民団も、反日民族主義ということでは、さして変わら
ないということです。

集会の資金は民団から出ているのでしょうが、まぁ、豪気なものです。
入場料無料、フルカラーのパンフ『中学校『歴史教科書』の採択に際し、今知っ
てほしいこと』はタダで配布。

民団の反日運動に賛同しない在日の人々は、民団の資金元とならないで欲しい
ものです。団費を払ったり、商工会や民族系金融機関に関わったりするのも、ホント
にやめて欲しい。

個人的には、民団はこんな集会に金を使う前に、同胞たる脱北者支援に真剣に
取り組めと言いたいです。




フルカラーの「反「つくる会」教科書」の豪華パンフは、なんと定価100円でした。
執筆料や印刷費を考えてみても、実費な訳ありません。
すばらしい意気込みです。

        ∧_∧
..         <丶`∀´>
       _φ___⊂)_
      /旦/三/ /|
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
    | パンフ百円 |/

50 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/06(水) 23:04:01 ID:EnIMLTdP
>>40
当面の流れはなるようにしかならないので、問題はその先かもしれません。

>>45-46
> つ【良スレ祈願】

ありがとうございます。
早晩寂れるとは思うのですが、むしろそこからが本番だと思います。

書き手を募るために、地道な努力を進める予定です。
派手さはなくとも、しっかりとしたスレになればなぁ、と考えています。

51 :マンセー名無しさん:2005/07/06(水) 23:04:56 ID:6dssVwtL
FARGO研たん、めっちゃ久しぶりのような気が・・・
とりあえず復活オメ!


52 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/06(水) 23:13:34 ID:EnIMLTdP
>>51
本棚スレにはたまに書いていたのですが、2ちゃんに関しては基本的に
ROMで関わってるつもりですので……

なにはともあれ、ありがとうございます。



「モニターの向う側の、書き手以上に存在するROM者」(わたしも大抵の
場所ではそのような存在です)を意識したレスを心がけて行きたいです
し、そのようなスレになればいいと思っています。

53 :マンセー名無しさん:2005/07/07(木) 22:48:03 ID:mU4SPpg+
とりあえず告知あげ


54 :猪口酔侯 ◆.xOp2Okxb6 :2005/07/07(木) 22:58:50 ID:e7ECEqdt
こんな良スレがあったのに、今日になってはじめて気がつくとは・・・。

@FARGO研ニムの勇気とご親切に乾杯ニダ。

>>49
なんと、そんなパンフが誰彼と等価だというのですか。w

55 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/08(金) 01:04:51 ID:Kmb+GrJx
シンポ当日の水野直樹氏の講演「日本は植民地支配で何をしたのか」では、
扶桑社の教科書と他者の教科書を比較検討して、“いかに「つくる会」教科書
が偏向しているか”を主張していましたが、むしろわたしが思ったのは、

  “いかに他社の教科書が偏向しているか”

でした。特に帝国書院。

当日配布資料に記載されていた、帝国書院の教科書『社会科 中学生の歴史』
のコピーには、以下のような記述があります

  【戦後補償と近隣諸国】
  「日本が太平洋戦争中、植民地支配を行っていた国々への補償・賠償につ
  いて、政府は講和条約で決着済みとし、個人補償の請求はこれを退けてき
  ました。しかし戦時下における朝鮮や中国人のようすが明らかにされるにつ
  れ、それらの人々に対する責任問題が問われてきました。また、戦争に対す
  る認識をめぐっても、近隣諸国からきびしい目が向けられています。「戦後」
  と「冷戦」が終わり、中国をはじめ近隣諸国との貿易もさかんになったいま、
  真の友好関係を築くために、私たちはみずから日本の立場を自覚し、何を
  すべきか考える必要があります。」

まさに贖罪史観。

⊂⌒~⊃。Д。)⊃

「悪いことをした」日本の立場を自覚し、友好(中身は中韓に都合のいい
“隷属的”な関係)のため、中韓の人々に対しての謝罪と賠償という「償い」
を推奨しております。

「従軍慰安婦」の記述が消えたところで、根本的なものの見方が歪んだ贖罪史観
では、話になりません。  (続く)

56 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/08(金) 01:08:29 ID:Kmb+GrJx
(続き)
『諸君!』8月号(ttp://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm)の、

 「目先の友好」でつくられた「歴史教科書」の悲惨 (月岡洋一郎)

を読んでいても思うのですが、82年の朝日捏造報道に端を発した
「教科書問題」への政府の対応は、やはりあまりにまずかったと言
えます。
「近隣諸国条項」などという、馬鹿げた基準を(外務省と官邸の力で)
教科書検定の中に持ち込むことになってしまった……

これ以降、中韓は「友好」を盾に、贖罪史観を押付けまくり。歴史的
事実かどうかよりも、中韓の顔色の方が重要になっていった訳です。

月岡氏は以下のようにも述べています。

> 本来、文部省がやるべき教科書改善を「つくる会」が担い、外務省が
> やるべき拉致問題の解決を救う会が行う。

このような事態は、ひとつの転倒です。


来年度以降の教科書採択は、来月8月にも行われる予定です。
まともな教科書の採択率が上がることを願って止みません。

57 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/08(金) 01:09:27 ID:Kmb+GrJx
>>53-54
ありがとうございます。
がんばりすぎずに、じっくり行きます。




┏━━━━━━━━━━━┓::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┗┳┳━━┃超┃━━┳::::::::::::::::::オレニマカセロ:::::::::::::::::::::
  ┃┃    ┃先┃    ┃┃::::::::::::∧_∧::::::::::::::::::::
┏┻┻━━┃生┃━━━━ ::::<`ш´ >:::::::::::
┗┳┳━━━━━━━┳━┛::::::(    )::::::::::::::::::
  ┃┃              ┃┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ┃┃              ┃┃
  ┃┃      まともな教科書が採択されますように
  ┃┃              ┃┃
  ┃┃     ∧_∧   ┃┃
  ┃      ( ´∀`)
        _(    つ ミ_____
      |\\\\\\I\\\\\
      |  \\\\\\\\\\\\
      |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           |    誰  彼  百  円    |

58 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/08(金) 01:14:33 ID:Kmb+GrJx
本棚スレに当日配布資料の一部を投下しときました。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1109350677/


配布資料をレヴューする時間が取れなくて申し訳ありません。
ひとまず、ご参考まで。

59 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/09(土) 01:05:11 ID:+16Y4dg9
本棚スレに当日配布資料(マンガ版)の感想を投下しました。


明日明後日はあまり時間が取れないかもしれないので、レスできない
かもしれません。


ともあれ、じっくり行きます。

書き手を募るには、やはり、
  ROM者増加→コメンテイター増加→考察・議論者増加
という道筋しかないのでしょうし。

60 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/09(土) 01:09:47 ID:+16Y4dg9
歴史認識に絡んだ夜郎自大な韓国の態度には、いわゆる「中華思想」の
問題があるように思えます。

最近、『東アジア・イデオロギーを超えて』(古田博司、新書館、2003年)を
読み始めたのですが、これが非常に示唆的です。古田氏はこの中で、中
華思想について興味深い指摘を行っています。ここでの関心で2つほど抜
き出してみると、次のようになります。

  @中華思想は必ずしも現実の優越を基盤としない
  A中華思想の中身に盛られるのは、儒教とは限らない

@に関して言えば、中国史は異民族と漢族との王朝の交差の歴史だった
訳です。元や清を言うまでもなく、隋唐ですら鮮卑系と目されています。そ
のような異民族の支配の歴史を、幻想の「中華」の連続と虚構することで、
漢族は中華思想=夷狄蔑視を紡いできたということです。

それと同様に、小中華思想を奉じた近世の朝鮮も、現在の韓国も、幻想に
浸ることによって虚構の上下関係を生み出していくわけです。そして、それ
を根拠付けるため、現在の彼らは道義的=文化的優越性を捏造していくこ
とになります。

Aに関して言えば、中華思想の中身は歴史的には儒教だった訳ですが、そ
れは可変的だということです。古田氏の見解では中国の近現代史において、
「中華思想のブラック・ボックス」の中身は、儒教から人種・民族へとシフトし
ていきます。結局、中身は儒教以外の文化的優越性であってもかまわない
し、被害者−加害者という軸での“道義的優越性”でもかまわないのです。

かつての中国や朝鮮は、儒教によって夷狄蔑視(道義的=文化的優越性)
を構築していましたが、いまや、対日本的には、被害者−加害者という歴史
認識の軸での道義的優越性構築に躍起のようです。

教科書問題の根っこには、実はこのような問題も存在しているように思えます。

61 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/09(土) 01:10:27 ID:+16Y4dg9
(参考)
『東アジア・イデオロギーを超えて』の第T部は、以下とほぼ同内容でした。

  「相互認識」 東アジア・イデオロギーと日本のアジア主義 (古田博司)
   ttp://www.jkcf.or.jp/history/3/13-0j_furuta_j.pdf

これは、最近計らずも歴史認識の“共有”の難しさを露呈した、「日韓歴史共同
研究会」の報告書の一部です。
ttp://www.jkcf.or.jp/history/index.html

62 :猪口酔侯 ◆.xOp2Okxb6 :2005/07/09(土) 01:34:39 ID:dhCWsDG+
>>60
そういえばKの国の辞書には、夜郎自大という言葉が
ほとんど載っていないらしいですね。
だから夜郎自大と言われても何のことだかわからないのだとか。

63 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/09(土) 01:44:12 ID:+16Y4dg9
>>62
そういえば、田中明氏もそんなことを書いていましたね。

【韓国にない『夜郎自大』という言葉】
-----------------------------------------------------------------
 十年ばかり前、韓国の総合雑誌『新東亜』に書いた原稿に「夜郎自大」という言葉を使ったら、
その部分だけ「自己誇示的な傾向」と直されていた。「自己誇示的な傾向」では“辺境性からくる
視野狭窄”というニュアンスが消えてしまうなあ、と思いながら、せっかく一語で表わせることを、
何故こんな説明句に直したのだろうと不思議でならなかった。中国の故事の関する知識は、日
韓共通だと思い込んでいたからである。
 だが、それは不思議なことではなかったのである。二、三日して私は、韓国の本や雑誌でこの
言葉を見たことがないのに気づいた。そこで辞書はどうなっているかと、手もとにあった南北朝鮮
の国語辞書を数種繰ってみたところ、「夜郎自大」はどれにも載っていない。(中略) 「夜郎自大」
があったのは、やっと最後に見た李家源監修『東亜漢韓大辞典』だけで、そこには「夜郎は漢の
時代、西南地方にいた蛮族中、最も優勢だった国。夜郎候が漢の使臣に、自国と漢の大小を問
うたという故事から、世界を知らぬ井の中の蛙のような人を指していう言葉」という説明があったの
で安心(?)したものである。要するに韓国人にとって、「夜郎自大」は馴染みのない成語で、だか
ら編集者は私の原稿を直したのであった。
------------------------------------------------------------------------
(田中明『物語 韓国人』、文春新書、二〇〇一年、一六二頁)

田中氏はコレを、小中華思想の弊害と見なしているようです。

64 :猪口酔侯 ◆.xOp2Okxb6 :2005/07/09(土) 08:16:53 ID:Q7SVnOzh
>>61
> 「相互認識」 東アジア・イデオロギーと日本のアジア主義 (古田博司)
>   ttp://www.jkcf.or.jp/history/3/13-0j_furuta_j.pdf

起き抜けに一読してみました。とても興味深い文章ですな。
中華思想の分有それ自体が中国を超克する、あるいは蔑視するという精神を
萌芽させるという考え方は、実に面白く、また朝鮮人のあの気質を
理解するのに納得のいく説明となっていますな。
あるいは朝鮮人の日帝支配近代化阻害論が内在的発展型中華思想の
賜物であるだけでなく、朝鮮人か゛あらゆる分野で行なっている文化剽窃も
内在的発展型中華思想に根ざしているのかと、思わず感心してしまいました。w

その論稿の参考文献の最後が田中明『物語 韓国人』というのも、
何か符号めいていて思わずニヤリとしてしまいましたよ。w

65 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/11(月) 14:15:45 ID:Fc6sKJs8
>>64
東アジアにおける中華思想の分有は、おっしゃる通り、やはり興味深
いテーマに思えます。
古田氏の言うように、かつての日本も「皇国思想」という形態で、対抗
的な中華思想を構築していたのでしょうし。(この辺は鄭大均も指摘し
てたかも)

問題は、中韓が未だに中華思想的なナショナリズムを奉じていること
かもれません。彼らは友好などと言いつつも、結局は従属を要求して
いるに過ぎない訳ですから。
華夷秩序の観念的従属関係でしかパートナー・シップを理解できない
ことは、まさに中華思想の弊害でしょう。


> 朝鮮人か゛あらゆる分野で行なっている文化剽窃も
> 内在的発展型中華思想に根ざしているのかと、思わず感心してしまいました。w

これもおっしゃる通りだと思います。
現実に見劣りのする自分たちを「優越者」と妄想するためには、他人の
持ち物の起源を、己のものと妄想するしかない。
  「他所にある良いものは、もともとは我々も持っていた」 と。

韓国が「文化大国」であるためには、日本文化の優れた部分は、韓国が
「教えてあげた」ものであるしかないしかない。華夷秩序の「夷」である日本
が、「華」たる韓国より優れていてはならないのですから。
まさにジャギ様の思考ですね。

66 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/11(月) 14:19:33 ID:Fc6sKJs8
Doronpa氏の立ち上げたシンポジウム企画が、今月末に開催されます。

  ttp://www.geocities.jp/symposium20050730/topcm.html
--------------------------------------------------------------
第一回公開シンポジウム
ネット言論から始まる韓国問題 〜暴走する韓国の反日〜

  主催:日韓歴史問題研究会 (代表Doronpa)
  日時:2005年7月30日(土曜日) 13:00〜17:00
  場所:都営新宿線船堀駅下車直ぐ タワーホール船堀 4F 研修室
  入場料:500円 (パンフ代込み 高校生以下無料、当日学生証を持参下さい) 

シンポジウムの主旨
  韓国における反日の実情をより多くの人たち、そして、広い世代に伝える事
  日韓関係史の再評価を行い、改めて韓国における反日の根本を探る事を目的とし
  これからの日本がどのように暴走する反日国家と向き合うべきかを考える。

シンポジウム第一部 講演者の皆様
  みや東亜氏 講演テーマ 「古代史における歴史捏造の実例」
  Zeong氏   講演テーマ 「応永の外寇にみる日韓交流の構造」
  天国太平氏 講演テーマ 「近代以降に関する日韓関係史」
---------------------------------------------------------------


7月10日の準備会合にお邪魔させていただいたのですが、とても意欲的な
企画です。新しいことの始まりを予感させる、熱い準備会合でした。

会場の収容人数の問題もあり、現在、「シンポジウム出席予定者スレッド」
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/3500/1117534778/
にて、参加人数の確認をしているようです。

わたしもシンポを見に行く予定ですが、ご関心のある皆様もぜひ。

67 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/12(火) 20:21:11 ID:o3JDAJ3t
今日の朝日の社説 「6者協議 今度こそ結果を出せ」 より

 ttp://www.asahi.com/paper/editorial20050712.html
-----------------------------------------------------------------
「北の核」にどれだけ脅威を感じるか、その認識は6者協議の参加国によって
さまざまだ。もっとも強硬に見える米国にしても、米本土全体が直接の脅威に
さらされているとは見ていない。イラクの優先度がはるかに高い。
 中国やロシアは自分たちが核攻撃の対象になるとは思っていないだろう。韓
国は北とは互いに同胞意識があるし、もともと脅威と隣り合わせで暮らしてきた。
 この点、日本がいちばん神経をとがらせているはずだが、それでも国民の関
心は拉致問題の陰に隠れがちだ。
 北朝鮮の態度が問題なのはいうまでもないが、6者協議がさしたる成果を生
めないできたのは、こうした切迫感の薄さとも無縁ではないのではないか。
-----------------------------------------------------------------

「6者協議がさしたる成果を生めないできた」のは、そもそも北に核開発を
放棄する気が、本音では  さ ら さ ら  無いからでしょうに。

北は前回の米朝枠組合意と同様に、口約束の核開発放棄で経済支援を取
り付けたい腹であり、今回米はそれを許す気がない。それだけのことです。

  1992年 「朝鮮半島の非核化に関する共同宣言」(南北)
  1994年 「米朝枠組合意」
  2002年 「日朝平壌宣言」

北が外交的な合意事項をことごとく破ってきた実績を、朝日の社説は直視し
て欲しいものです。

拙速に口約束を取り付けて経済支援に移るのは、あまりに愚かな選択です。

68 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/12(火) 20:23:37 ID:o3JDAJ3t
>  この点、日本がいちばん神経をとがらせているはずだが、それでも国民の関
> 心は拉致問題の陰に隠れがちだ。

朝日の本音が透けて見える文章です。
まぁ、北の口約束という“今度こその結果”のために、拉致問題は棚上げしろと
いうことでしょう。核問題があるから日本国民は拉致問題でがたがた言うなと。

  築 地 踊 り も 大 概 に し て ほ し い も の で す


中朝韓(および朝日)が拉致問題を6者協議から締め出そうとする一方で、
   (以下参照)
  「拉致問題は議題とならず 6カ国協議で韓国首席代表」
   ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050711-00000085-kyodo-int
  「6カ国協議、拉致提起に反対=「日朝間の問題」と中国外務省」
   ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050712-00000127-jij-int
しかし、わずかながら明るいニュースもあります。

「拉致解決求め、決議採択 米下院」
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050712-00000030-san-int
-----------------------------------------------------------------
米下院本会議は十一日、北朝鮮による日本人、韓国人の拉致問題の早期解決
を求める決議を、三百六十二対一(棄権一)という圧倒的多数の賛成で採択した。
 決議は、日本人と韓国人の拉致、拉致被害者の未釈放について、北朝鮮によ
る「テロと人権侵害の行動」と非難。北朝鮮国内にいるとみられる「数千人」の韓
国人、「多い場合は百人にも上る」日本人被害者の即時解放を迫っている。
 米政府に六カ国協議の過程で、この問題を取り上げるよう呼びかけ、この問題
が解決されない限り、北朝鮮をテロ支援国家リストから削除すべきではないと求
めている。
 被害者の横田めぐみさん、増元るみ子さんの名前にも言及している。
-----------------------------------------------------------------
家族会・救う会の米国での地道なロビー活動が、着実に実を結んできているようです。

69 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/12(火) 20:24:47 ID:o3JDAJ3t
(続き)

米国に比して、韓国にはホトホトあきれてしまいます。
まぁ毎度のことなのですが。

赤化統一の野望を棄ててない北朝鮮に対し、韓国拉致被害者の問題を抱え
ているはずの主権国家がこのような姿なのですから。

彼らが「人権」なるものを言い立てるのは、日本に対して被害者の立場に立
てる時だけであり、それ以外の時には、「人権」なぞに興味は無いのでしょう。

(以上)

70 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/12(火) 20:28:29 ID:o3JDAJ3t
という訳で、次回レポ予定の集会です。


「北朝鮮に拉致された日本人救出のための市民の会(町田救う会)」 主催の集会
-----------------------------------------------------------------
第6回 「なぜ救出できないのか」  北朝鮮を動かすには
2005年7月18日(祝) 14:00〜16:40
町田市民ホール 13時開場
(小田急町田駅より 徒歩7分)
参加費:1500円

パネリスト
  横田 滋・早紀江 夫妻 北朝鮮による拉致被害者家族連絡会代表
  安倍 晋三 
     自由民主党  衆議院議員
     幹事長代理・自民党拉致対策本部長
 水野 賢一  自由民主党 衆議院議員
 原口 一博  民主党 衆議院議員
 森本 敏  拓殖大学海外事情研究所 所長
 西岡 力  東京基督教大学 教授
 重村 智計  早稲田大学国際教養学部 教授
 荒木 和博  拓殖大学海外事情研究所 教授

 司会 …  宮崎 緑 千葉商科大学政策情報学部 助教授
-----------------------------------------------------------------
ttp://www.h7.dion.ne.jp/~b_ribbon/

71 :マンセー名無しさん:2005/07/12(火) 20:32:08 ID:cOpAZUZa
>>69
被害者の立場に立てる時だけと言うより被害者に成りきっちゃうって感じなのかも
しれませんね。

そろそろ彼らの言うところの右翼の人達からの鉄槌が待ち受けてかもしれないのに、
ウトロでも国連の人権委員会と結託して日本攻撃をしていますね。

空気が読めない民族って排斥運動の標的になる事も知らずにお馬鹿さんですね。

72 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/12(火) 20:44:57 ID:o3JDAJ3t
>>71
> 被害者の立場に立てる時だけと言うより被害者に成りきっちゃうって感じなのかも
> しれませんね。

まさにおっしゃる通りだと思います。
確かに、妄想上の「被害者」とでもいいましょうか……

「下」であるはず(あるべき)の日本に対しては、歴史や記憶を捏造してまでも
道徳的上位に立とうとする方々に見えます。



小中華思想の本場たる半島の人々だけではなく、日本で生きる在日の中にも
そのような人々がそれなりに存在するのは、本当に頭の痛いことです。

73 :マンセー名無しさん:2005/07/12(火) 21:13:24 ID:cOpAZUZa
>>70
@FARGO研氏はこの集会に行かれると思いますが、
定員オーバーという事もあるんですか?

私は仕事と重ならなかったら行ってみたいのですが
どんなものなんでしょうか?

このスレには関係無いのですが、ルーシー・ブラックマンさん
殺害事件について地方紙に電凸して、東京地裁での次回法廷
に日時等について書き込みした者です。

今月29日にその法廷に初めて傍聴する予定ですが、帰化人絡みでは
ここへの書き込みはまずいですか?




74 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/12(火) 21:41:12 ID:o3JDAJ3t
>>73
そういえば、確かに前売りチケットが出ていますね。
登壇メンバーの豪華な顔ぶれを見ると、おっしゃるように一抹の不安が……

自分は明日、町田方面で仕事でなので、万全を期して帰りにチケットを購入すること
にしました。(ご指摘が無ければ、当日ギリギリで行ったかも知れません。ありがとう
ございます)

> 定員853人(前舞台使用時は761人)
   ttp://www.city.machida.tokyo.jp/shisetsu/cul/d_cul05_y/cul05/
微妙な感じですが、地方集会ということもあり、前売り無しでもなんとかなりそうな気も
します。

> 今月29日にその法廷に初めて傍聴する予定ですが、帰化人絡みでは
> ここへの書き込みはまずいですか?

まさに、そういうお話を聞きたくて、このスレを立てたんです!
   ___
 ,∠==、ヽ `i'ー- .
/    ヽ| 「`'ー、`ー、
l     ミ| /   `ー、ヽ
j     R|イ ー-、.  ノ7┐
`Vハハハ/ヽ.「~ ̄ `''ァf‐┘
    `、 }ー-`、__..._/::l   ぜひぜひ、なにとぞおながいします。
     `|:::::::|ヽ/:;:;|        
       |::::::::l::::::::::::l
      l::::::::l::::::::::::l      
      l:::::::::l:::::::::::l
      l;::::::::{:::::::::::l
     `iiiiiiiハiiiiiiiiij´
     ∠-、レ'ヽ〃〕
     `ー‐`ー―‐'

75 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/12(火) 21:44:56 ID:o3JDAJ3t
>>74 自己レスです
良く考えてみたら、町田は東京都なので「地方」ではないですね。
すみません。

自分の県の近くなので、ちょっと混乱してしまいました……

76 :マンセー名無しさん:2005/07/12(火) 21:51:37 ID:cOpAZUZa
>>74
町田までは車でも一時間で行けるのですが、前売り購入する
時間は無いからなぁ。

明日行かれて前売り情報を明日お聞きして宜しいですが?

ニュー速では5月に織原城二事件のスレが立ったのですが、
スレストされ報告の場が無かったので助かります。

ただ抽選外れたらどうしよう・・・・・w



77 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/12(火) 21:56:30 ID:o3JDAJ3t
>>76
どうやら、電話予約でもチケットが取れそうですね。
ttp://homepage3.nifty.com/m-shimin-hall/tikettomousikomi.htm

わたしは明日(場合によっては明後日になるかもしれません)、直接行って
きます。(売れ行きを確認してみます)

78 :マンセー名無しさん:2005/07/12(火) 22:43:16 ID:gjK1zxCj
>>77
ご丁寧に調べていただきありがとうございます。

今度の月曜日なら日曜日に終わらせば何とかなるけど、集まって来る人を
考えると土曜日位に予約状況を確認してから、仕事を調整するか。
空席にさせる訳にもいかないし。

そうだ、携帯からならのでIDが変わってます。

79 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/13(水) 19:35:45 ID:k2eH1lRe
>>78
町田方面での仕事が明日になってしまったので、とりあえず電話して
チケットを予約してみました。
(ちなみに、集会当日の予約チケット受け取りも可だそうです)

前売りはそこそこ出ているものの、まだまだ余裕があるそうです。

月曜日のFreeを確保できた段階(土日?)でチケット予約→当日にチ
ケット受け取りでも、なんとかなりそうな感じです。

80 :マンセー名無しさん:2005/07/13(水) 20:34:10 ID:k90jeKpm
>>79
色々とお調べ頂きありがとうございます。

神奈川は日曜日雨予想なので今の段階では行けるかどうか
半々ですが、小雨なら日曜日に強行軍で作業を終わらせ
て、月曜日は社長に休み貰って行けるようにします。

こういう被害者家族の声ってマスコミのフィルターを通した後のニュース
でしか知りませんので一度は拝聴したいと思っていましたので、
都合付けて参加させていただきます。



81 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/13(水) 21:47:32 ID:k2eH1lRe
>>80
どもども。
当日、ぜひ同じ空気を共有したいですね。

良い意味でも悪い意味でも、たしかに「マスコミのフィルター」を通す前の
情報は(多少冗長ですが)面白いです。
(その意味でも29日の裁判レポが楽しみなのです)

82 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/13(水) 21:50:23 ID:k2eH1lRe
『東アジア・イデオロギーを超えて』(古田博司)を読了しました。
個人的には、今まで読まずに済ませてきたことを激しく悔いました。

思考の奥行きにおいても、現代性(時事的な出来事への応用性)においても、
非常に優れた著作となっています。

参考までに、中華思想と教科書問題の絡みで、非常に示唆的な部分を第U部
から抜粋してみました。


> 日韓歴史教科書をめぐって、韓国はなぜこれほどまでに、道徳的に劣った日本人を
> 叱責するという構図をつくりたがるのであろうか。また、ことの是非はさておき、日本首
> 相の靖国参拝をめぐる問題で、中国の唐家● (「王」へんに「旋」 ※F研注)外相が
> 「やめろと言明しますた」と、あたかも上位者が下位者を叱るように「厳命」したのは何
> 故であろうか。おそらく道徳的な上位者と下位者に関わる関係の強調というのが、その
> 隠された意図なのであろう。 (pp. 165-166)

> 道徳争奪戦の悲哀
>  東アジアの諸国はこのように徳治を謳い、上下の関係を峻別せんと図った。これを
> 華夷秩序という。しかしそれではなぜ中華のマナー・コスチューム・セレモニー(いわ
> ゆる儒教の「礼」のこと ※F研注)を模倣することが、徳の証となるのであるか。実は
> そこには何の合理性・論理性も存在しはない。どちらが上か、こちらが上であるかとい
> うのが先にあり、その基準として中華の礼が選ばれ、それが美徳であると規定された
> に過ぎない。 (p. 168)

> 日本の中華思想(近世から戦前にかけての、いわゆる「皇国思想」 ※F研注)には、
> 道徳で上下を競うという戦略的規範がない。ゆえに韓国や中国がなぜ道徳的に劣っ
> た日本人を叱咤し、自らを上位におきたがるのか、その理由が今もってわからないの
> である。 (p. 169)

83 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/13(水) 21:55:39 ID:k2eH1lRe
キゾー氏もその著書の中で、韓国人は「道徳的」なのではなく「道徳志向的」なのだと述べ
ています(小倉紀藏『韓国人のしくみ』講談社現代新書、2001年)。これはわたしのごく限
られた個人的体験としても、極めて妥当しているように思えます。

ただ、「韓国は一個の哲学である」と述べるキゾー氏におそらく欠けているのは、古田氏の
記述の持つ深みと翳りでしょう。確かにキゾー氏の分析は、キャッチィで綺麗なモデル構築な
のですが……  (まぁキゾー氏もそれなりに愛憎の部分がある人ですが)

中華思想的な道徳志向を真剣に生きる数多の人々の存在は、しかし、その道徳志向の
肯定を担保してはくれないでしょう。少なくとも、そのような志向を共有していない人間に
とっては。
「存在」が肯定を担保するなら、数多の被害妄想患者の存在は、その被害妄想に基づ
いた主張の肯定や配慮を正当に要求することでしょう。存在から当為を導くためには、
それなりの手品=魔法が必要でしょうから。

 ※ まぁ中には、「大切な人々」たる彼らの妄想に真摯に応えたい人々もいますが。

    彼らが大切な人々であり、自分の生活と密接に関係して存在している場合、私
    たちは彼らのことを考えずには生きていけない
                 『朝鮮半島をどう見るか』(木村幹、集英社新書、2004年)


キゾー氏も古田氏も(そして木村氏も)、半島の人々への愛には甲乙つけがたいところ
があるのですが、彼らを分かつものは、愛ゆえのある種の盲目性の有無なのかもしれ
ません。

「理解=説明」の対で言えば、確かに朝鮮人を理解可能な他者として説明することは可能
かもしれません。しかしながら、「理解=説明」は、愛情を担保するものとは限らないのです。
理解ゆえの深い哀しみ(古田氏)もあり、そして、場合によっては、理解は軽蔑ともなりえる
ものです。

(以上)

84 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/13(水) 22:29:20 ID:k2eH1lRe
>>83 文のつながりの不備を、自己レスで補足・加筆修正します。

> 「存在」が肯定を担保するなら、数多の被害妄想患者の存在は、その被害妄想に基づ
> いた主張の肯定や配慮を正当に要求することでしょう。存在から当為を導くためには、
> それなりの手品=魔法が必要でしょうから。



> 「存在」が肯定を担保するなら、数多の被害妄想患者の存在は、その被害妄想に基づ
> いた主張の肯定や配慮を正当に要求することでしょう。もちろん、存在から当為を導くた
> めには、それなりの手品=魔法が必要でしょうけれど。精緻な分析(に見えるモノ)等の。
>
> 中華思想や贖罪教、もしくは盲目の愛さえあれば、手品=魔法にもならないまやかしで
> も厭わない人もいますが……

85 :マンセー名無しさん:2005/07/13(水) 22:57:56 ID:k90jeKpm
>>81
29日の裁判の傍聴は裁判日程が変わるかもしれませんので
一週間前に再度確認します。東京地裁の電話の応対してくれました
男性の方が仰っていましたので。

後、日程が変わった場合も変わらない場合も今後は傍聴妨害が怖いので
私から傍聴の件については触れません。
私から提供しておいて勝手かもしれませんが、報告が有るまでお待ち下さい。

裁判の日は実はダミーでした。・・・・・すいません。

カレンダーを捲ってなくて先程確認しましたら勘違いしてまして、実は違っていました。
結果的にはよかったのですが。


86 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/14(木) 19:21:58 ID:fYKflFvS
>>85
乙です。その旨了解いたしますた。
十分にお気をつけください。

レポ関係でもこの辺の問題は難しいですよね……
以前も、左系の集会でいささか踏み込みすぎてしまい、興味深いネタを書くに書け
ずに埋めてしまったことがあります  _| ̄|●illlii


なお本日、>>70の集会チケットを無事入手してきました。
まだ百数十枚の余裕があるようです。
万が一会場があふれた場合でも、会議室のモニターで入れなかった人に中継す
る予定だそうです。

87 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/14(木) 19:28:31 ID:fYKflFvS
>>82-84の「道徳志向」とも関連するのですが、小中華思想の毒には、
ほんとうにあきれてしまいます。

つまり、道徳的主張の根拠に、己の実際の行為を置かない訳です。

むしろ、観念的な上下関係から演繹的に「ウリは道徳的であり、お前は道徳
的下位者」を導く。実は道徳的であることと上位者であることが循環している
だけであり、その実体的根拠(己の行為という参照項)など無いのです。

こんなものがレッテル貼りに堕さずに済むはずがない。

この構図の中では、実際の己の行為を如何に咎められようとも、「日帝の
植民地支配」を持ち出せば、すべてすんでしまう。
竹島問題も先日の不法操業漁船も、ウトロも枝川も、そして拉致問題も、あ
らゆるものが……

   「お前らは国まで盗んでいったじゃないか。家賃ぐらい何だ!」
    ttp://freett.com/iu/memo/Chapter-010601.html#010601050000

このような道徳志向性は、確かに彼らの「文化的構え」なのでしょう。しかし個人
的に言えば、文化相対主義的な見地からこれを受け止める気もおこりません。
ましてや、ポスコロ的観点から積極的に肯定していくのも自分には無理です。

彼らの「文化的構え」を肯定的に受け入れるには、人はおそらく、強い愛情か
“贖罪教”の信仰を持つしかないでしょうから。

88 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/14(木) 19:31:28 ID:fYKflFvS
文化的構えを何とか肯定的に見ようとしている苦しい文章を思い出したので
以下に引用しておきます。(ロス暴動に関する記述で、朝鮮人は“レイシスト”
ではないと強弁するものです)

   リカーストアのコリアンが黒人やラティノに対してレイシスト的反応をしているのは
   事実であるが、この態度は前述のヤンバン志向との関連があり、欧米で根強いレ
   イシズムそのものとはいえないと考えられる。ある特定個人のコリアンにとって、眼
   前の特定個人が自分より上か下かが重要であり、もしステレオタイプ化された特定
   のカテゴリーの人々、たとえば黒人が自分たちより下と考えるならば、右ならえにな
   ってしまう。これはコリアン間でも普通に起こっていることであり、特定の人種に対す
   る“レイシズム”とはいえない。
     (原尻英樹『コリアンタウンの民族史』ちくま新書、2000年)

ちなみに、原尻氏は朝鮮人の「ヤンバン志向」の形成は、日本の植民地支配の
せいとまでおっしゃる。植民地支配のせいで、族譜の捏造がしやすくなったから
だそうです。

89 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/14(木) 19:45:55 ID:fYKflFvS
>>88 ミスです

>      (原尻英樹『コリアンタウンの民族史』ちくま新書、2000年)

>      (原尻英樹『コリアンタウンの民族誌』ちくま新書、2000年)
                          ^^^

90 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/16(土) 23:29:05 ID:7hhKKogp
『文芸春秋』8月号「決定版 日vs 中韓大論争 竹島は絶対に我々の領土だ」
について、本棚スレで感想を書いたのですが、
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1109350677/736
この2vs2の対談においても、“「日帝の植民地支配」を持ち出せば、すべてすん
でしまう”的な彼らの思考は相変わらずのようでした。

事実問題で如何に論駁されようとも、倭寇がどうしたとか日本が朝鮮を植民地
化したとかの、竹島領有権の事実問題とは異なる水準の問題を出して食い下
がってきます。
結局は、事実を直視できずに、日本=悪、韓国(朝鮮)=善という図式から離れ
られない……

道義的に“正しくない”(はずの)日本の竹島編入は誤りであり、道義的に“正し
い”(はずの)韓国の竹島占拠は、当然のごとく誤っていない、ということでしょう
か。
李承晩ラインにおける蛮行など、大枠の道義的上下関係の参照枠に照らせば、
(彼ら的には)取るに足らない問題なのでしょうし。

はっきり言えば、そのような循環的な自家中毒のウリナラ小中華思想を参照枠と
する前に、国際法的な慣例を見るべきだと考えますが、彼らはそれができない。

これはひとつの病です。

趙甲済氏は現在の韓国保守派の重鎮のひとりだと思いますが、その彼もこの
始末です。「反北」ということで一時的な価値観の共有はできても、この彼我の
溝の深さには暗澹たる気持ちになります。

91 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/17(日) 08:52:39 ID:eDqphd1u
すこし本題からそれます(すいません)。

以前お世話になっていたスレの、あるコテの方が引退を表明なさっ
ているようです。こちらを読んでいるかどうかはわかりませんが、そ
れでも書いておきたいことがあります。




これまでお疲れさまでした。
厳しい状況の中で、とてもとても頑張られていたと思います。

さようなら、ご機嫌よう。

そして、いままでありがとうございました。

92 :85:2005/07/17(日) 18:56:58 ID:y1bQQBBd
明日の町田での集会に仕事で参加出来なくなりました。

@FARGO研様のレポを期待しておりますので、宜しくお願いします。

私は裁判の方(自分から触れないと言っておきながらw)をレポ出来るように
仕事の方は都合付けます。お待ち下さい。

色々と調べていただいておいて参加出来なくなった事をお詫びします。

明日の集会宜しくお願いします。

93 :マンセー名無しさん:2005/07/19(火) 16:35:34 ID:T+gTLghp

          /  /""\  .i||
        /  /::::::::::::::"l,= |||,,,,,,,__
       /   /::::::::;-='""" /,i,i,i,i,i,i,i`'''=;,,,,_
     ,/:::::::::  /::::/    /,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i`'=,,_   
    ,/::::::::::::::.. ,i::::/     ,|,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,
    ,/:::::::::::::::::::;::/"     ,|,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,|
   ,l::::::::::::::::::::::;./      |,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i||
   |:::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;,_   |,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,iミ|
   |::::::::::::::::::;/"~  ~"";: |,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,i,ミ| ←吃驚!
   l;::::::::::::::::/  ,,,,,,_  ::. |,i,i,i,i 彡彡彡ミミミ;;;;;;;;||||
   |:::::::::::::/-=二●ニ>::. ,|ミミ彡彡;="~`ヾ;ミミ;;||||
   .|::::::::;/::    :::::::::. :: .,|ミミ彡彡( ●  )=ミ|||/"`i,
    |/"/|::       / |ミミミミミミミ=ー"彡彡||,/" ,|
    |l,"l,:|:      ;::" ,|ミミ:::::i,||;;ミミミ彡彡||||||/  |     
   ,l'ヾ,,,|:    /(、_ |ミミミ::::::)///==||||||||||) ノ /     
   ノ:::::::::|       ⌒=,_i,=-"ソ彡彡||三彡||||||l ` ,/i;:;:i     
  ''""""l,   i, _,,,,,,,,=-;;|彡ミミ三ミミ彡彡 ||||l',,,,/ ,;;::',',゙i
      ヽ;:  ヾ-=,+-==i==二,ニ=:;,;:ミ三≡||/;:i!',;:;;;::',',゙i    
       l;:.  ヽヾ=,|,,,|,,,,|,,_|__,,i;=";i||彡|| ||||/;:;i \',,,',',;;,'i
       ヽ;:..  \   |::::::::::::;;;/彡////',',';;i   ヽ',;::'、 |
        \   ~"'''=|=-||||彡彡ミ ////!',;;::',',゙i   ヽ,,''  {
         \   ””|”彡ミミ::|||||  !,,,',',;;::',',゙ i   |、  
吃驚! ◆HmIMFmcOu. sage 2005/05/27(金) 22:27:11 ID:7J6FHpsL  
ちんこもみもみもーっみもみー♪
                            そろそろ新スレかな?



94 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/19(火) 18:45:59 ID:ED6D5bWv
>>92
乙カレーです。

まぁその辺は分業ということで、お気になさらないでください。
わたしは今回何とか参加することができました。

以下、ダイジェスト的なレポを投下します。

95 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/19(火) 18:46:42 ID:ED6D5bWv
集会は激しく満員でした。
前売りをとってなかったら、会議室のモニターで見ることになっていた予感。

北朝鮮の現状分析からはじまり、何故拉致問題を解決できないかを問う集会
でした。
集会全体のトーンとしては、経済制裁の必要性を強く訴えるものとなりました。
(安倍氏は慎重に言葉を選んでいましたが、微妙な立場上仕方ないか……)

原口・水野のお二人は、本職の場(=国会)でも頑張ってほしいです。
会場からも、経済制裁を求める国会決議をせよ!との声が上がりました。

以下、印象的だった発言を、時系列に沿っていくつかメモより。

96 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/19(火) 18:48:58 ID:ED6D5bWv
【西岡】
配給制度の崩壊が情報統制の崩壊を促したが、金政権の剥き出しの暴力が
辛うじてこの体制を支えている。しかし、外部からの援助(韓中・総連)がその
暴力を支えている。

【森本】(宮崎氏の「正日は軍を掌握しているか?」に対し)
金日成存命中に、正日は軍の実権を握った。
現在も軍持ちつ持たれつだが、忠誠心は疑問。

今までは心地よい指導者であったが、軍が恩恵を享受できなくなると不満が
生じる。

【西岡】
金正日の望むシナリオは赤化統一。
我々にとって望ましいシナリオは金正日の除去だ。

【荒木】
北は核を手放す気は無い。核がなければ、単なるビンぼー独裁国家にすぎない。

【原口】
これ以上北に時間を与えるべきでない。
KEDOからのこの十年は無駄だった。
今後は核実験の可能性がある。

【水野】
日本の目指すものは半島の非核化。
拉致と核は両輪であり、世界に訴えて行けば、拉致問題は(中韓を除いて)国際的
理解を得れる。

97 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/19(火) 18:50:55 ID:ED6D5bWv
※この辺で、原口議員が朝銀問題に絡めて、不良債権に税金をつっこんで北に
「援助」してきたことを批判。RCCの役員の住所が公園にあったりするとか?
誰が悪いのか?という問いに対して、会場から「ノナカ」の声が。
原口氏は官邸の中にも問題ありとする微妙な発言。


【森本】
歪んだ外交は日本政治の恥部であり、いろいろな所からの圧力がある。
そのおかげで飴と鞭とを使わない。圧力も対話もない。ただ「誠意ある回答」を待っ
ているだけだが、これで問題が解決するはずがない。

中韓との外交問題にも背後からの圧力がある。
日本は筋の通った外交をしなくてはならない。


※安倍氏としげむー、この辺で遅れて到着。話は6者協議との絡みへ。


【安倍】
6者協議は北の最後のチャンス。

【しげむー】
北は食料難・飢餓に加えて、インフレが進んでいる。

北は対日外交担当者の切り替え時であり、だから交渉が進まない。
北の外交も行き詰まっている。

98 :85:2005/07/19(火) 18:51:07 ID:KoLpyuG4
>>94
でもテレビでも言ってましたけど、1200人も集まって凄かったみたいですね。
横田夫妻他拉致被害家族の方々は良くここまで我慢された思います。

でも俺も行きたかったなぁ、立ち眩みしながら暑い中終わらせようと思ったけど
>>92のレスを書く段階で諦めました。


連投支援します。ワクワク ワクワク

99 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/19(火) 18:51:42 ID:ED6D5bWv
【宮崎】
日本からの援助が北を支えているのではないか?

【安倍】
朝銀処理の問題もあり、学習組が理事に入っていたがそこに日本人
理事を入れさせたし、架空口座の規制もやった。

【西岡】
脱税問題や総連商工会の問題もある。

【しげむー】
最近、総連幹部の逮捕があるかどうか、そういう情報があり北は戦々
恐々としている。

【安倍】
現在、圧力が足らないから北との対話ができていない。
総連施設に厳正に課税すべき。

拉致問題をとりあげられないなら6者協議に意味はない。

【西岡】
それを6者協議で北の目前ではっきり言うべきだ。

【原口】
拉致の問題は人権問題であり世界の問題だ。

100 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/19(火) 18:53:10 ID:ED6D5bWv
【森本】
韓国の北への電力供給計画があるが、韓国は金正日に相談してから日米に
持ち出してきた。(※森本さんムカついてました)

【しげむー】
鄭東泳統一相が約束してきた。彼は大統領候補になりたいだけ。
韓国の国内政治的問題とも。

インフラは韓国が出すらしいが、それ以外の金を誰が出すのか?
彼らは日本を考えているだろうw

【荒木】
「安重婚計画」とはw 我々は「伊藤博文」計画でもやってやればいい。

韓国の「重大提案」はもっとドラスティックなものが出てくると思った。
裏で何かあるかもしれない。

【しげむー】
盧武鉉は金正日と会談する気まんまん。
裏では段階的統一案がでてきているのではないか。

101 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/19(火) 18:53:59 ID:ED6D5bWv
【森本】
中国は真剣な外交努力をしてない。6者協議を本気で進める気が無い。
6者協議がずるずる続くこことが、対米カードとなっている。

【荒木】 
細田官房長官の答弁(森ゆうこ議員の具体的方針を質す質問に対して、「粘り
強く交渉をすることが我々の今の方針でございます」と答えたもの)は助けませ
んというのと同じ。対話で片付く相手なら、最初から拉致などしない。

これは戦争であり武力行使も可能だ。(※荒木節キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!)
金政権を倒さねばならない。「敵国」への経済制裁は当然である。

【西岡】
いま現在経済制裁をかけてないということは、拉致被害者を見捨てていることだ。
国民が怒りの声を上げて行かなければならない。

【安倍】
相手の善意を期待する外交は愚かだ。
正しい仕方で圧力をかけて行けば結果は出る。
主導権をとる外交が必要だ。

(以上)

102 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/19(火) 19:01:17 ID:ED6D5bWv
>>98
> でもテレビでも言ってましたけど、1200人も集まって凄かったみたいですね。
> 横田夫妻他拉致被害家族の方々は良くここまで我慢された思います。

キャパが7・8百の会場ですから、すごい数ですね。
当日、拉致問題への社会的関心が下がっているかもと気になっていた
のですが、少し安心しました。

やはりその人数は、拉致被害者家族の方々の力になっていると思い
ます。その背後に当然のように存在する、地理的・時間的制約で行け
なかった人々の思いや関心の分まで含めると、これはそれなりの力な
のだとも感じます。

103 :85:2005/07/19(火) 19:01:34 ID:KoLpyuG4
>>101
本当にマスコミって核心部分を放送しないから、政治・国に対して関心が
薄い・無い人にはインパクトが無いんですよね。

北・韓国に対する本音の部分を事実として放送しないから、プロ市民ごときにガタガタ
言われるからってオブラートに包むような放送しかしない。

今回の集会をドキュメント番組とかで流せば、結構面白い反応が国民から出そうですけどね。


104 :85:2005/07/19(火) 19:06:59 ID:KoLpyuG4
>>102
飛び込み参加も出来たみたいですけど、やっぱり会場の中で拉致被害家族の
生の声を聞きたかったですね。

でも次回はどこでやる予定とか決まっているんですかぁ?
一度は同じ国民として他人事では現実の声を聞いてみたいんです。

何か情報をお持ちですかぁ?


105 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/19(火) 19:14:29 ID:ED6D5bWv
>>103
メディアの問題は、おっしゃるように深いと思います。
とくに毎日系、朝日系メディアなんかは拉致問題を意図的にスルーしがちでしょうから。

> 今回の集会をドキュメント番組とかで流せば、結構面白い反応が国民から出そうですけどね。

フジあたりが特番を組んでやってくれないかとも思います。

チャンネル桜はこの手の取り組みに意欲的ですが、いかんせんマスとは
言いがたいメディアなんですよね……

>>104
今回の集会では、拉致被害者家族の発言は目立たなかったのですが、横田
夫妻の悲痛な言葉は、やはり胸にこたえます。

普通の集会は、かなり拉致被害者家族の発言を中心としてますから、行って
みるとかなり面白いと思います。

集会情報に関しては、電脳補完録のこのあたり
ttp://nyt.trycomp.com:8080/modules/eCal2/
が、かなり参考になりそうです。

106 :85:2005/07/19(火) 19:26:43 ID:KoLpyuG4
>>105
日曜日の夜9時位に放映してくれると良いですね。

夜中の番組ですと良い番組(在日絡みは知りませんが)を作ってくれますが、
見る人が少ないのでインパクトにかけます。

チャンネル桜は所謂メディアですけど・・・・・・w

来月末当たりに小田原で有るみたいなんですけど、土曜日・日曜日は
仕事柄難しいんですよね。

色々と情報をありがとうございます。




107 :猪口酔侯 ◆.xOp2Okxb6 :2005/07/19(火) 21:25:14 ID:LoerMjEa
@FARGO研 ◆xFARGO/WtU 氏、お疲れ様でした。

・・・やっぱり9条が邪魔だなあ。吉田茂の判断の功罪ですな。

108 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/22(金) 20:36:27 ID:uRQO+jdt
> 【コリアン・ディアスポラ】在日朝鮮人とアイデンティティ(明石ライブラリー 75)
> ソニア・リャン著、中西 恭子訳、明石書店2005.3
について本棚スレで感想を書いたのですが、
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1121887929/7-8
いわゆる「強制連行」に関して興味深い記述もありました。

徴用でも何でもないのに「強制連行」を自称する(記憶を捏造する?)人々(特に
女性)の存在は以前からハン板でも指摘されてきたのですが、そのメカニズムに
ついての面白い考察です。

109 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/22(金) 20:39:40 ID:uRQO+jdt
-------(引用)-----------------------------------------------------------------------

  私は一九九〇年代初めに在日朝鮮人を対象に社会人類学的な調査を行なった。その過程で多くの一
  世の女性たちと出会う機会があった。彼女たちが日本にやって来た背景に触れた部分は、私の蒐集し
  た小生活史の大きな特徴をなしている。彼女たちの多くは、日本に移り住むことになった主たる原因
  として強制連行を挙げた。しかし詳しく調査してみると、その移住の原因は多岐にわたっており、す
  べてが強制連行と関連するものではなかった。それにもかかわらず以下にみるように、女性たちはイ
  ンタビューで強制連行が移住の原因なのだと主張した。(p. 72)

  厳密に言えば、ユーさんもぺ・スンシンさんも強制連行を体験してはいない。先に論じたように、
  強制連行された人たちの個人的な体験に、肉体的・精神的に集合体を仮定することはある程度、正当
  化されよう。しかし、これらの女性たちの強制連行に関する矛盾した陳述は、他者――自身の夫も含
  め――の過去にかんする言説からの「借り物」の結果ではないのか。そして、この借り物が日本に住
  む朝鮮人の集合体という名のもと、彼女たちの個人としての経験を沈黙のうちに葬ってしまっている
  のではないだろうか。さらには、彼女たちの個人史より上位にランクされた何者かの前で、「植民地過
  去」を個人として回顧する機会が挫かれたり端から与えられず、その一方で、彼女たちをして強制連
  行にかんする言説を優先すべく仕向けるようなメカニズムが存在するのではないだろうか。(p. 74)

(つづく)

110 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/22(金) 20:41:02 ID:uRQO+jdt
(つづき)

  女性たちの多くは、植民地時代、個々の日本人から個人的に差別を受けたことはまったくないと
  言っている。同時に彼女たちは、家庭で朝鮮人の夫から、より過酷で直接的な脅威となる暴力や抑圧
  を被ったと語る。また陳述に際して彼女たちは、個人的な苦しみを「植民地過去」という集合体の体
  験とは切り離して語る傾向があった。インタビューに応じた年配男性の多く彼らは季節労働者と
  して日本にやって来た――は、朝鮮と日本の聞を頻繁に往来していた――つまり彼ら自身、その往来
  に直接的な選択権を行使している――にもかかわらず、なおも植民的移住の原因は強制連行にあると
  語る。われわれはここに、ある言説群が、個人史を犠牲にした個々人の陳述によりそのヘゲモニーが
  維持・補強され、集合体の正当かつ権威ある歴史として立ち現われる一プロセスを見ることができる。
  そしてこのプロセスのなかで女性たちの、娘として妻として母としての個々の体験が、強制連行とい
  うひとつの色に塗りつぶされるのである。(p. 82)

--------------------------------------------------------------------------------------

111 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/22(金) 20:45:58 ID:uRQO+jdt
「強制連行」という政治的タームが個人的体験の豊かさに抑圧的に働くという議論は
まさにその通りだと思います。しかしながら、彼女の記述の問題性は、「強制連行」と
いうフィクションで「責められる側」(=日本、日本人)への視角を欠いている事です。

嘘を吐くことを批判するのではなく、嘘を吐くような状況を、加害側たる日本人は寛大
に慮れということでしょうか。

最近は在日の根拠として「強制連行」をことさらに主張する人は目に見えて減り、む
しろ、渡航の要因となった「植民地状況」を強調する言説を多く目にします。
何が何でも「日本が悪い」としなければならない人々は、手を変え品を変え、やはり大
変なようです。

112 :マンセー名無しさん:2005/07/22(金) 22:26:55 ID:QUnsAG50
この本は、売れたほうがいいか、売れないほうがいいか?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/488380478X/249-2246446-7769167


・・・別に売れてもかまわないんじゃないかな。
どうせ買うのは(しかも一人で何冊もw)アフォばかりだから
世間にこれ以上民族差別が広まることもない。
(そもそもネットでタダで読めたものなのにねw)

出版社はアフォから金をかっぱいで満足するし、
アフォはおもうさま民族差別感情を満足させてルサンチマンを解消するしw
地域の書店がうるおうし、
三方一両損どころか誰も(主観的には)損をしていない(@∀@)


・・・客観的には、明らかに銭を失ってる奴がいるわけだがなw

▼CLick for Anti War 九郎政宗 (http://d.hatena.ne.jp/claw/20050718 )

113 :マンセー名無しさん:2005/07/23(土) 04:51:48 ID:tA2kp+1V

        ,. - ── - .
        /:::::::::::::::::::::::::::::\
.     /:::::;:::::::::/ ∧:::::::::::::::::',
     /:::i:::/:/i:/ /  ト.:::i:::::::::::i ツマランスレなにageてんだよ。。
      i::::i/レ'      `VV;::::i 調子乗ってんじゃねーよ、このカス。
.     i::::;i '''""~   ~~゙゙''' |;::::|
    |::::;|           ノ;::::|
_/´⌒、ヽゝ.   r ァ   ,.イィ ⌒ヽ__
  `ーーー' ' ̄ `` ー--‐ '´ ̄ ーーー'    \─ 、_______
                        >  \\ \ \ \ \
                        /   /  \ \ \ \ \
                      /   /====================ゝ
──────────―──‐‐´  ̄ ̄



114 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/25(月) 20:10:47 ID:+9GykaJz
日曜日は、公開シンポのリハーサルを見学させていただきました。

ttp://www.geocities.jp/symposium20050730/topcm.html
> 主催  日韓歴史問題研究会 (代表Doronpa)
> 日時  2005年7月30日(土曜日) 13:00〜17:00
> 場所  都営新宿線船堀駅下車直ぐ タワーホール船堀 4F 研修室
> 入場料  500円 (パンフ代込み 高校生以下無料、当日学生証を持参下さい) 
>
> 第一部:講演 (13:10 〜 14:35)
>
>  みや東亞氏 『古代史における韓国の歴史捏造の実態』
>        広開土王碑を巡る韓国の「日帝捏造説」の検証を行い
>        そこから見えてくる古代史の真実を考えます。
>
>  天国太平氏 『近代以降に関する日韓関係史』
>        併合前後の朝鮮の様子を考察すると共に
>        併合統治の総括と今後の日本のあり方を論じます。
>
> 第二部公開討論 (14:50 〜 16:05)
>    テーマ 『歴史教科書問題』 『在日問題』
>     パネリスト みや東亞氏、天国太平氏、河内屋蒼湖堂氏、Doronpa
>
> 代表者によるシンポジウムのまとめと閉会の挨拶 (16:15 〜 16:35)

みや東亞氏は、ここハン板と極東(とチャンネル桜)でもお馴染み
の方なのですが、天国太平氏の講演も必聴のものとなりそうです。
天国氏の講演は、テーマにおいても主張においても、非常に力強
いものでした。

(ちなみに、わたしも当日スタッフとして公開シンポのお手伝いを
させていただくことになりました)

115 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/25(月) 22:39:58 ID:+9GykaJz
【 朝鮮街紀行 川崎市幸区戸手編 】

そこに住めば2700万円の夢が叶うという、はるかな世界。
今話題のリバー・サイド・スポット、戸手。

不法占拠はリバー・サイド
バラックもリバー・サイド
とにかくリバー・サイド

仕事帰りにちょっと見に行ってみました。

関連記事
ttp://mytown.asahi.com/kanagawa/news01.asp?kiji=7048

関連スレ
【社会】在日韓国・朝鮮人集落 不法占拠地等の立ち退き補償交渉合意、歴史に幕-神奈川[07/21]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1121936383/

116 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/25(月) 22:41:31 ID:+9GykaJz
川崎駅から幸区の住宅街を抜け、多摩川に向かう。
高層の集合住宅を通り抜け、普通の住宅街を抜けて行く。

多摩川の土手沿いの道路の向うに、その街はありました。
ttp://www.geocities.jp/f_oka_labo/photo/tode/002.JPG

土手と多摩川の間に挟まれた地域に、密集した住居がひしめき合う。
あれがもしかして、“かの”戸手教会でしょうか……

いきなりディープな光景に、最初の場所として戸出を選んだことを激しく後悔する
わたしでした。上野でキムチを買うくらいから始めれば良かったかも。

10数年前、京都の川沿いのバラックで見た光景が脳裏によぎります。
平日にもかかわらず、義務教育年齢の児童が、何故、寂しそうに遊んでいたのか、
当時は不可解で、わたしはその子の親と日本社会とに怒りを覚えました。
在日の親に子供の教育の義務がないのは、後年、ハン板に来てから知りました。

117 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/25(月) 22:42:28 ID:+9GykaJz
“街”への多数ある、狭い入り口のひとつ。
それでも、この入り口はかなり広い方です。
ttp://www.geocities.jp/f_oka_labo/photo/tode/003.JPG

“街”には2階建ての建物もあるが、この付近は平屋のバラックが多い。
70年代の地方都市には、まだこのような光景はそれなりに残ってました。
30年以上前の、実家付近の海際の集落の光景が蘇る。

懐かしいという想いよりは、忘れたかった光景。
幼いときの想いでは、錆の味がします。

118 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/25(月) 22:43:51 ID:+9GykaJz
“街”の多摩川上流部には、かなり大きな(面積で)廃品回収業の「企業」。
ここの地場産業?

お約束の名前。
ttp://www.geocities.jp/f_oka_labo/photo/tode/004.JPG

「朴」さんの会社なのでしょうか。


夕方なのに、不思議にも人間を見かけません。
廃品回収業の交通整理をやっていた青年と、珍走関係の若者ひとりだけでした。

それでも、生活の臭いはあります。
ttp://www.geocities.jp/f_oka_labo/photo/tode/005.JPG


テレビアンテナは普通に立っているのですが、NHKの受信料はどうなっている
のでしょうか。それどころか、衛星アンテナもかなりありました。
エアコンの室外機もあります。
ttp://www.geocities.jp/f_oka_labo/photo/tode/006.JPG

建築関係の法律に関しても、守られているのかは激しく疑問です。

119 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/25(月) 22:44:56 ID:+9GykaJz
某宗教団体はどこにでもいます。
ttp://www.geocities.jp/f_oka_labo/photo/tode/007.JPG

一段と寂れた建物に、何か見慣れた看板。
ttp://www.geocities.jp/f_oka_labo/photo/tode/008.JPG
「在日朝鮮人総連合会 川崎支部戸手分会」
ttp://www.geocities.jp/f_oka_labo/photo/tode/009.JPG

総連の凋落は長期的なもので、今更どうにもならないようです。



闇に沈む“街”。
ttp://www.geocities.jp/f_oka_labo/photo/tode/010.JPG

多摩川下流の向うには、高層の建築物が立ち並びます。
ttp://www.geocities.jp/f_oka_labo/photo/tode/011.JPG

数年後には、この“街”の跡地には、あのようなビルが建つはずです。
不法占拠者にも世帯あたり2700万円という対価を支払った上でですが。



帰り道で出合ったネコのひと。
ttp://www.geocities.jp/f_oka_labo/photo/tode/012.JPG

(終り)

120 :120@まとめにん ◆Y9FOYSJv6Y :2005/07/27(水) 01:29:13 ID:oJaTt7rO
>>115
乙でした。
立ち退きするとは言え、こういうところまだあるんですねぇ。

この写真、サイトにずっと置かれますか?
そうでしたら電突依頼の現状のところにリンクを貼らせて頂きたいのですが。
ttp://dentotsu.jp.land.to/irai72.html#Q72_13

もったいないからここのカキコも一緒にサイトに置いたほうが(・∀・)イイ!!

121 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/27(水) 09:24:03 ID:ea4Z9jxJ
>>120
どもども。
電凸まとめサイト、いつもご苦労様です。

写真へのリンクの件了解いたしますた。
そちらで再加工した写真を直接お使いになってくださってもかまいません。

文章の方も、いずれこのスレが落ちたときに、まとめて自分のサイトにうpする
かもしれません。(が、まぁ先のことなので不確定です。サイト自体は物置とし
てしか機能してませんし……)

122 :120@まとめにん ◆Y9FOYSJv6Y :2005/07/27(水) 11:23:48 ID:oJaTt7rO
>>121
ありがとうございます。m(_ _)m
写真へのリンクはそちらのサイトとしてルポをうぷさせていただきました。

123 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/27(水) 13:54:48 ID:ea4Z9jxJ
>>122
仕事が速いですねw

こちらこそありがとうございました。

124 :マンセー名無しさん:2005/07/27(水) 18:59:42 ID:mda0GJcH

つまらなくなるとスレの私物化もいいかもね。
最近の傾向として好い見本かな。

125 :85:2005/07/27(水) 21:58:09 ID:Wcn59rqq
今日PM1時30分から東京地裁425号法廷で織原譲二被告による
準強姦罪等に対する裁判を傍聴してきました。

傍聴席には両親、妹の他イギリス人らしき男女、何処のマスコミか
分かりませんが欧米系、恐らくイギリス記者2名が来ていました。
日本人のマスコミ関係者(記者クラブ所属)4名、記者クラブ以外
の人も数名いたはずです(初傍聴の為、何も分からないので、
事情を聞くために話し掛けた人がマスコミ関係者でしたし、
他にもそれらしき人もいました)。

法廷でのやり取りは、継続的なモノで飛び飛びでしたので良く分からない
までもメモって来ましたので、明日にでも自分なりにまとめたモノを
アップします。

そうだ、今日は被告人質問でした。

126 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/27(水) 22:31:59 ID:Mytl59Dc
>>125
                   ,. -―‐- 、
                  /, /小 |、l、ヽ
                    イ//kヵiヽ|zヘヽヽ
                   /l'/ ,' └'`  VN
                    '|'{| :rニ ニュ: |ィ|   乙!! よろしくお願いします!!!
                 小、  ´`   ,小!
                    ___,Vlヽi^l^iィ」l/'__
                |ニニ| | /小 V |ニニ|
          ____ 」―‐| //小ヽl |ー―!_____
         / /丁 ̄      ̄// ,小 l ! l ̄      ̄ト、\
      r‐┴く  |_厶-- ―‐/ / l | l l l l――― --l | ┴‐ト、
     ,ノ―‐- 、l/      i     |    .l      !|-―- ̄\
__r―<   -― /-- ――‐l    |    l――― --l     ̄ ̄\
  `ヽ_____厶- r‐ ' ̄l     |     丁  ―r‐-l 、__  _,. -‐

                 パーン!!



  ○
<空>
  ハ    明日が楽しみです

127 :85:2005/07/27(水) 23:07:15 ID:Wcn59rqq
>>126
織原の顔を写真で見られた事があると思いますが、全くの別人でした。

白髪混じりで頭頂部はうすく、小太り、不精髭を生やしいて、
最初は弁護団の方と見間違えました。

今日は被告人質問の為、斜め後ろからしか見えませんでしたが、
スポーツライターだか評論家の玉何とかいう辛口評論をする
オジサンに良く似ている印象でした。

聞いた所によると、今日もそうでしたが、織原氏は傍聴席、遺族の
方は全く見ないそうです。

後、織原が着席し、手錠を外す所を傍聴席に見せない為に、彼が着席した
後に、我々が傍聴席に着かされました。
これは裁判長の判断だと言う事も聞きました。

彼は冷静に言葉を選んで話していましたが、まるで他人事でした。 後は明日以降に。

128 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/28(木) 20:22:42 ID:Vqfp1RMN
>>127
おつかれさまでした。
続きのレポ投下が楽しみです。

裁判というものを傍聴したことはないのですが、どんな感じなの
でしょうか……
まぁ、被告として体験したいとまでは思わないのですが。

情状酌量を狙って、生い立ちを含めたライフヒストリーを出したり
したのかどうか、この辺も関心事です。

ともあれ、ご報告をお待ちしております。

129 :85:2005/07/28(木) 22:12:40 ID:zv6urKyl
>>128
今まとめているところですが、中々難しい作業で難儀しております。

というのも話が飛び飛びな上に、以前の証人尋問の話が出て来るので
何の話をしているのかチンプンカンプンなので、多少は先に上げたマスコミ
関係者の人に休憩時間に質問をしました。

今回のような公開法廷以外にもかなり回数が非公開で証人尋問が行われたようです。
今回の法廷でも、折角非公開で証人に応じてくれた人の名前を出してしまい、裁判長に
窘められていました。

後、@FAGGO研からの質問に対してですが、ドラマで見るような緊張感はありません。
裁判長の「静粛に」とか全然有りませんし、今回のような先に被告を席に着かせている
いるケースでは、裁判長が入ってきて「起立、着席」みたいな事も無くいきなり始まりました。

それと今回に関しては被告の生い立ち等については全く出ませんでした。

今回に関しては、織原被告が当該犯罪に物理的に関わることは出来ないという事について
弁護士と織原被告との質疑応答を行いました。
それと織原城二という被告の名前を間違えました。訂正させていただきます。

もう少し纏めてみるのでお待ち下さい。
ご期待に副えるか分かりませんが頑張ってみます。






130 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/28(木) 23:00:36 ID:Vqfp1RMN
>>129
ほんとにご苦労様です。
法廷とは、実は淡々としたものだったのですね。

5月頃が初公判だったとすると、以前の話の続きということですか……
たしかに、おっしゃっるように途中からではわかりにくいかもしれないですね。


あと、個人的には待つのは苦ではないです。
あせらずじっくりおながいします。

131 :85:2005/07/28(木) 23:22:00 ID:zv6urKyl
>>130
5月が最初では無いようです。
今回が140数回目で、数年前から行われていて途中弁護団が代わり、
一年余り空いてそうで、公開分は40〜50回(半分?)くらいだそうです。

後、>>129をENGLISH板をROMっている時に、間違って誤爆してしまい
@FARGO研氏の名前の入った文章を他板に公開してしまいどうも
すみませんでした。

今後は気を付けます。どうもすみませんでした。

132 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/28(木) 23:31:41 ID:Vqfp1RMN
>>131
> 今回が140数回目で、数年前から行われていて途中弁護団が代わり、
> 一年余り空いてそうで、公開分は40〜50回(半分?)くらいだそうです。

驚きました。
ずいぶん長いのですね。
そう言われて見ると、たしかに事件はかなり前です。

裁判を報道しないマスコミに、やはり疑問が湧いてきます。


> @FARGO研氏の名前の入った文章を他板に公開してしまいどうも
> すみませんでした。

大丈夫ですので気になさらずにw
誤爆先がヲタ系板でない限りは、特に問題ないと思います。

133 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/28(木) 23:47:35 ID:Vqfp1RMN
>>131
すいません、今日は体力的な限界で寝落ちしてしまいます。
(まとめ作業中にすません)

リアルタイムで感想レスをさせていただけなくなり、申し訳ありません……

134 :85:2005/07/29(金) 00:46:45 ID:S71zz5ZU
>>133
すいません、私もメモ(A4で裏表で12ページ)を何度も見直していますが、
こんなに話が前後しながら進んでいるとは思いませんでしたw

明日も仕事なのですが、まだ会社なので帰ってもう一度どう纏めるか考えてみます。

恐らく、事実関係を日付を追いながら書き込み、その上で織原被告とルーシーさん、そして友人関係
(ルーシーさんの友人ですが、織原被告も面識も有り・友人の可能性も)の証言を書き込もう
と思います。

その後に断片的に出てきた話を書き込みします。

うーん、法学部卒ですが情けないです。もう少し勉強しておけば良かった・・・w

今日28日の夕方以降(夜になると思います)に纏めるように努力します。大丈夫かなぁ・・・
少し引っ張り過ぎますが、余り期待しないで下さいねw




135 :120@まとめにん ◆Y9FOYSJv6Y :2005/07/29(金) 23:36:03 ID:4zZT47D9
>>134
うわー。期待してます!
        +
    ∧_∧    +
    (0゚・∀・) ワクワク  +
  oノ∧つ⊂)    +
  (0゚(0゚・∀・)  テカテカ
  ∪(0゚∪ ∪  +   +
    と__)__)

このスレ、改めて読むと残しておくべきカキコ多すぎ。
スレのまとめサイトってあります?
もし無いのでしたら、集会レポとか電突アーカイブスに入れてもいいでそか?


136 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/29(金) 23:43:26 ID:ANtCyIeE
>>134
わたしも期待です!


>>135
わたし自身、まとめの意欲にかなり欠けてる人間なので、残していただける
部分に関しては、ぜひぜひよろしくお願いします。 m(_ _)m

137 :85:2005/07/29(金) 23:52:10 ID:S71zz5ZU
遅くなりましたが、今回のレポをアップします。

7月1日
逗子マリーナのマンションにタクシーでルーシーさんと一緒に出掛ける。
部屋に入室した時間は6時だが、到着時間については言わず。
ルーシーさんは持参した錠剤を使用したいたが、何時それを使用したか分からない。
しかし、使用容量を超えて使用していたと証言。
検察調書でルイーズ(友人)さん曰く、PM7時くらいに電話が有り興奮していた。
同時刻にスコット(友人)さんにも同様なメッセージあった。

7月2日
午後から逗子から渋谷に買い物に出掛けるが、ルーシーさんは同行しなかった。
被告曰く、一人で久しぶりに薬でトリップしたいのでと断られ一人でで行った。
住まいの元赤坂タワーにはタクシーでPM6時前に到着。
渋谷から乗ったタクシー会社の乗車記録有り。

帰宅後、金融機関(オリックス)に提出する書類を作成。
実際、7月11日にオリックスの担当者とゴールドスパ・ニューオータニに行った記録有り。

元赤坂タワーの固定電話から17:27、18:18、18:41、18:46と複数の病院に23:00以降に
診察の受け入り可能かを掛け捲る。
被告曰く、ルーシーさんがドラッグのやり過ぎの為と。
その後、電車で鎌倉へ行き、そこからタクシーで逗子マリーナのへ行き、到着は23:30。
到着後、ドラッグのやり過ぎだから病院に行った後帰ろうと提案するが、ルーシーさんは
ドラッグ反応が出ると国外退去になると、病院へは行きたくないと反対され、病院には行かず。

続きます

138 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/30(土) 00:22:44 ID:plHTMI8v
>>137
なにか織原被告は「ルーシーさんはオーバー・ドーズで勝手に死にますた」
と言いたげなんですが、ならば、バラバラに解体してまで死体遺棄・隠匿す
るまでのことを何故したのかと。

ルーシーさんにも家族や友人があり、失踪状態で彼らの想いを宙吊りにす
ることは、彼にとっては無問題だったのでしょうか……

彼の供述が嘘か本当かはわかりませんが、いずれにせよ、まともな神経じゃ
ないように思えます。



続きが楽しみです。

139 :85:2005/07/30(土) 00:54:40 ID:QCfpg1KQ
7月4日
電話で新宿のエル・エ○ビーンでキャンプ用の一人用テントを3つを予約し、後に2人用に
変更後に購入。
7月6日、死亡して冷凍保存された愛犬の墓を、犬のエメラルドタウンに作る為に一泊二日(費用50万円)
後との事(この件の依頼については6月との事)。
その時併せて20gのクーラーボックスを購入(シャンパンを冷やす為)
しかし、ルーシーさんのこの事件のせいでお墓は作れなかった主張。

7月5日
同日から7日迄油壺に居たが、旅館に宿泊していて5日のPM1時過ぎにチェックイン、
7日のAM10時過ぎにチェックアウトした。
この間、油壷から出ていず、逗子にも行っていない。
上記の宿泊事実を捜査側は把握していないそうです。
その為、逗子から油壷に捜査側が主張する死亡したルーシーさんを逗子のマンションの
4314号室から死体を油壷にどう運び、どのように損壊し遺棄したのか?
被告はこのような物理的に無理な事を証明するために資料の提出を要求。
その逮捕・起訴の基になったNシステム・携帯電話基地局、特にNシステムの設置場所、
通過日時が開示されていないので資料を要望する。

此処までがルーシーさんについてです。
後、もう一人の被害者であるカリタさん?については肝臓検査が行われ、東京女子医大での
病理所見で寺岡医師が被告との会話でウイルス肝炎という結論について、検察側にマイナスで
ある為に開示されていない。
その後の話は全く理解出来ず、メモってはきたのですがRNAとDNAについて話題になり、
ホルマリン漬けにするとRNAのウイルスは死滅?するとか良く分からないので・・・・。

後、少ないですが、細かい点は今日の夜にアップします。
途中で電話有った為、続きが遅くなってすみません。
粗末な文章にお付き合いして頂きありがとうございました。



140 :120@まとめにん ◆Y9FOYSJv6Y :2005/07/30(土) 01:09:52 ID:zT0fnsEx
>>137
乙ですた。

>元赤坂タワーの固定電話から17:27、18:18、18:41、18:46と複数の病院に23:00以降に
>診察の受け入り可能かを掛け捲る。
とか、わざとらしいなぁ。

続編楽しみ楽しみ。よろしくお願いします。

>>136
ありがとうございますm(_ _)m

141 :マンセー名無しさん:2005/07/30(土) 01:18:50 ID:i4rEhKKd
>>138
被告は昨日の冒頭陳述で一切を否定して無罪を主張したみたいです。
ソースはニュー速にも織原スレが有り、そこに有った四国新聞の記事です。
水曜日の法廷でも完璧に私は関係有りません、という主張でしたから。

警察の初動捜査、その後の捜査もダメダメっぽかったです。

ただ、今回加わったらしい弁護士もダメダメでした。
それについては今晩にでも。 すいません、仕事遅くてw

142 :マンセー名無しさん:2005/07/30(土) 01:36:28 ID:i4rEhKKd
>>140
神奈川新聞の電凸の時はお世話になりました。

電話の件は分かりやすいアリバイ工作ぽいですね。
今晩書く予定で資料を会社に置いてきたのですが、ルーシーさんの
人格批判というかヤク中という印象を与える被告人質問でした。

143 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/30(土) 01:39:53 ID:plHTMI8v
>>139
乙です!
ご苦労様でした。

裁判というのは、なかなか読解が難しそうですね。
織原被告は、やはり死体の損壊や遺棄を否認してるのでしょうか。
非常に怪しいです。

ともあれ、ありがとうございました。
本当にお疲れ様です。
(明日もよろしくお願いします)

144 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/30(土) 01:42:01 ID:plHTMI8v
>>141
ありがとうございます。
やはり、なにか織原氏がとんでもない奴に思えてきます。


145 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/30(土) 01:50:08 ID:plHTMI8v
>>142
> ルーシーさんの
> 人格批判というかヤク中という印象を与える被告人質問でした。

織原自身がドラッグを“セックスのために”女性に使用していたという情報が
(確度はともかく)それなりにあるのですが、だとすれば、己を棚上げしてい
るような気もします。

Timeの記事を訳してみたので(どこかで翻訳を見たことがあるはずなのです
が、今回上手く見つけられなかったので適当に訳してみました)、以下に置い
ておきます。

146 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/30(土) 01:55:26 ID:plHTMI8v
ttp://www.time.com/time/asia/news/magazine/0,9754,108848,00.html  より
-----------------------------------------------------------------------------------
戦後の大阪、1952年。織原城二は貧しい朝鮮人の家に生まれた。彼の父親は廃品回収業を営み、
後にタクシー運転手を経て、タクシー会社とパチンコ・チェーンのオーナーにまで成り上がった。こ
のパチンコ・チェーンが父親に財産をもたらす。おそらくは朝鮮人が直面していた差別への思いだ
ろうか、中学の卒業文集への言葉を求められた織原――当時は朝鮮名の“金”として知られていた
――は、こう書いた。「氏より育ち」と。

15歳の時、彼は日本の最エリート校――名門慶応義塾大学と強い繋がりを持つ横浜の私立高校
――に入学した。彼の高校入学のため父親は田園調布の邸宅を買い与え、メイドと共に住まわせ
た。17歳の時に、東京と大阪に財産を残して父親が死んだ。

1981年までに彼は、慶大(小泉首相の出身校)の政経学部を卒業し、日本に帰化して名前を「織原」
と変えた。朝鮮人の血統を拭い去ったことで、彼は富と学歴により支配エリート側の人間――おそら
くは官僚や企業トップ――になることもできた。しかし彼は、不幸にも不動産投機に手を出すまでは、
漫然として目立たない存在だった。1988年、彼は投資会社“Plant”を立ち上げたが、バブル経済の
回転からすると遅かった。彼の財産を消し去ったバブル崩壊後、儲かるパチンコ事業を依然として
握っていた彼の母親は、彼の負債のために3,300万ドル近くを債権者に現金で支払った。このような
ビジネスの失敗の後、彼の会社は住吉会――警察から日本で二番目に大きい暴力団と指定されて
いる――のフロント企業になったようだ。住吉会は彼を破産させず、資金洗浄の隠れ蓑として使って
いたと言われている。
(つづく)

147 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/30(土) 01:56:47 ID:plHTMI8v
(つづき)
織原の写真は少ない。1970年代の古びた写真を除いて、僅かしか見つからない。かつての不動産
会社時代の従業員によると、織原は彼の写真を撮ることを許さなかったという。日中、彼は常にサン
グラスをかけていた。逮捕後に警察が入手した携帯電話の通話記録は、彼が夜行性だったことを示
している。彼の電話のほとんどは日没から夜明けにかけてであり、彼は海辺のアパートと東京の住宅
との間を絶え間なく移動していた。

ルーシー失踪に関連して織原が逮捕された後、彼の生活の輪郭が明らかにとなった。公的な人物像
としては不鮮明なのと対照的に、彼の私秘的な妄執は子細に描き出されている。彼は1970年代の初
め頃から日記を書き、また、テープに吹き込んだ口述日記もつけていた。警察は週間新潮の門脇護ら
の記者に、その最も犯罪の証拠となりそうな部分をリークした。門脇によれば、最も問題となるものの
ひとつは不明瞭な詩のようなものであり、以下の記述を含んでいたという。「女はヤルだけの価値しか
ない。俺は女を騙そう。復讐するんだ。世界への復讐だ」

1983年、彼の日記に初めて「征服プレイ」への言及が現れる。検察によれば、これは符丁であり、彼は
女性への暴行をそう記していたという。1983年から1995年にかけての日記には、200人以上の女性の
名前が記されている。名前に並べて織原は隠語を書き込んでいるが、捜査当局によるとそのうちの29
種は、ドラッグのことのようだ。警察は12種以上のドラッグを彼の自宅から押収した――それらは睡眠
薬にクロロホルム、成長ホルモン等の多岐にわたっている。彼の日記は頻繁にドラッグについて語って
いて、ある部分では「マリファナやハシシ、LSDには飽きた」と述べられている。仮に、彼の中心的関心
が何であったかに疑義があるとしても、彼の日記の次の言葉はその疑問を氷解させてくれる――
「意識のはっきりした女とは、俺はヤレない」。
-----------------------------------------------------------------------------------

148 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/30(土) 01:58:52 ID:plHTMI8v
織原被告に関して個人的には、“朝鮮系であるから犯罪を犯した”とまでは考えていない
のですが、むしろ問題となるのはメディアの姿勢かもしれません。かつて朝鮮人犯罪に対
しては、「民族差別」という切り口から擁護する言論がそれなりに存在しました(小松川事件・
金嬉老事件等もそうです)。そして現在は、韓国・朝鮮人絡みの犯罪をなるべくスルーする
のが一般的なようです。

これはある種のPC(ポリティカル・コレクトネス)に沿った姿勢とも言えるのですが、しかし、
「逆差別」ともなりかねません。

今後30年−50年のスパンで見ると、特別永住者としての「在日」は消滅に向かい、残るのは
朝鮮系日本国民ということになります。そのような状況下で、上記のような逆差別的PCが存続
することは、あまり好ましいこととは思えません。

国籍の問題が消滅した以降に出てくるのが、真の意味での「民族問題」ということになります。
現在の在日問題(特に権益関係)は、主に国籍の差異をベースにした「国籍問題」なのですが、
この国籍の壁がなくなった以降、「在日問題」がどのような姿にシフトするのか。

良き未来であると良いのですが……

149 :120@まとめにん ◆Y9FOYSJv6Y :2005/07/30(土) 02:02:02 ID:zT0fnsEx
>>141
> 被告は昨日の冒頭陳述で一切を否定して無罪を主張したみたいです。
> ソースはニュー速にも織原スレが有り、そこに有った四国新聞の記事です。
ttp://www.shikoku-np.co.jp/news/news.aspx?id=20050729000308
これかな。

150 :85携帯:2005/07/30(土) 02:06:19 ID:i4rEhKKd
>>144
今回の裁判では死体損壊・遺棄を認めると殺人にまで及ぶので
全面否認、無罪主張自体はしょうがないかもしれませんね。

犯罪そのモノを許す事は出来ませんが、日本マスコミが織原氏を
韓国系、朝鮮系日本人と報道していればここ迄大事になっていなかった
でしょうね。
恫喝、嫌がらせ、営業妨害等があったにしろ在日の圧力に媚びた
マスコミもヘタレですが、在日の存在を排除するためにも犯罪者の
通名・本名を併記した記事にすべきですね。
勿論早々に通名の禁止をしないと駄目でしょうね。

151 :85携帯:2005/07/30(土) 02:14:14 ID:i4rEhKKd
>>149
恐らくそれだと思います。URLがそんな感じでshikokuってありましたので。
ただ携帯からなので見れませんw

152 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/30(土) 02:25:21 ID:plHTMI8v
>>149
ありがとうございます。
今まで全否認なのですか… _| ̄|●illlii

>>150
ほんとにお疲れ様です。

> 犯罪そのモノを許す事は出来ませんが、日本マスコミが織原氏を
> 韓国系、朝鮮系日本人と報道していればここ迄大事になっていなかった
> でしょうね。

まさにおっしゃる通りだと思います。
個人的にはその面に関して、忸怩たるものもあります。
たしかに我々の側の問題でもあります。

おそらくそのような“PC”的な構えは、今後に禍根を残すことになるだろうと
危惧してもいます。ただ、その禍根がもたらすダメージは、結局最終的には、
そのPCを享受した側が払うことになりかねないとも思います……

鄭大均氏(わたしは無審査での国籍取得という彼の主張には反対ですが)の
ような人がもう少しだけいれば、そして、反日的な「在日知識人」の割合が(何
故か)異常に高かったりさえしてなければ、もうすこし何とかなっていたことか
もしれません。
まだ何とかなる段階であることを願ってはいますが。

153 :85携帯:2005/07/30(土) 02:42:23 ID:i4rEhKKd
>>152
こちらこそ色々と興味深い資料を提供して頂きありがとうございます。

本音スレに行くと、届出制による国籍選択を掲げる在日コテが居ますよ。
言葉悪いかもしれませんが、日本国籍を舐めているかと思います。
本当に人の意見を聞き入れず、自分の意見が絶対でそれ以外の
名無しを小馬鹿にする基地外が居ますよ。

あ、そうだ!謙韓流って読まれましたか?
ハン板では当たり前の情報ですが、初心者?の人には漫画ですので
導入本には良いと思いました。

154 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/30(土) 03:13:23 ID:plHTMI8v
>>153
こちらこそ、貴重な情報をありがとうございます。
勉強になりました。

『嫌韓流』は店頭で買って読んでみたのですが、非常に良かったです。
(amazon予約分2冊は誰かに進呈することにします……)

本音スレは今もROMっています。ずいぶん長居したスレでもあります。

いずれまた書くこともあるかと思っていましたが、わたしはもうあそこに
は書かないと思います。復刻版さんに関わる顛末を見ていて、もう関わ
る必要も無い場所だと感じました。

いま思うのは、わたしが抜けた分を復刻版さんが担ってくださっていて、
それに対して何もせずに、ただただ彼女に申し訳なかったということです。

155 :85携帯:2005/07/30(土) 03:47:22 ID:i4rEhKKd
>>154
わぉ!神ですね。
自分も発売当日に買ってその日のうちに
読み終わったので回覧しょうと思い会社に持っていきました。

英語は以前は多少?読めましたが、今は長文を見ると、ソースでも
直ぐ閉じて誰か翻訳してくれないかなぁと思っちゃいますw

本音スレには一月前から見ていますが荒れていますね。山本氏が
冷静な感じなのでレスしていますが。

そういえば復刻版氏って最近余り見掛けませんね。
仕事が多忙なのですかねぇ。

156 :120@まとめにん ◆Y9FOYSJv6Y :2005/07/30(土) 10:54:51 ID:zT0fnsEx
"第6回 「なぜ救出できないのか」 北朝鮮を動かすには"レポ
ttp://dentotsu.jp.land.to/archives/A-report2.html
「歴史教科書と子どもの未来を考えるフォーラム」レポ
ttp://dentotsu.jp.land.to/archives/A-report1.html

以上をうpしました。
85さんの傍聴レポは、流れが一区切り付き次第うpさせていただこうかと思っています。

157 :85:2005/07/31(日) 00:31:05 ID:q9o84xlD
今回の裁判にはルーシーさんの日記(原文は勿論英語です)が出されました。
翻訳には翻訳大手三社が行いましたが、警察の翻訳とは大きく異なる事から
細かい単語にまで追求してました。
例えば「talk」には隠語でマリファナという意味があるそうですが、この日記の翻訳を
弁護士が指定するセンテンスを被告本人にさせました。
それを延々とさせていたので、最初のうちは裁判長が「それをさせる意味は有るので
すか?」と優しかったのですが、流石に最後の方では「時間の無駄ですし、明日の冒頭
陳述で翻訳したモノを提出するのですから、それをやらせる意味が無く苦痛である」と強い
語気で問い始め、切れ気味?切れていた?状態でした。
裁判長の向かって左隣の若い裁判官は退屈だったのか、呆れたのか上の空で聞いていました。
裁判では基本的にルーシーさんはヤク中であるかのような発言が目立ちました。
先の「talk」もそうですが、他にも海外に出掛けた若い人でドラックの常用者は、ハガキを
求めた後にドラックを確保するみたいな発言もその一つです。
他にも「悪い冗談」という表現で、母親のジェーンさんサイドの親族は呪われていて、脳障害を
持っているので祖母は41歳、叔母(妹)31歳、従姉妹21歳とその子11歳で死亡した?死亡する
といった妄言を7月2日に言っていたと証言していました。

最後になりますが、被告は100台の携帯電話を所有していました(警察が把握していたのは83台で
そのうち未使用67台、行方不明8台)。内訳はツーカー80台、ドコモ・J-フォン各10台。
此処からも普通に考えてマトモな生業・生活を送る一般人では無いと思ったのが、今回傍聴して
思った感想です。しかし、被害者遺族には悪い判決が出るかもしれません。
                                                    以上



158 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/31(日) 14:05:10 ID:8guFC6pU
>>156
残る形でまとめていただきまして恐縮です。
ありがとうございました。

159 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/07/31(日) 14:06:23 ID:8guFC6pU
>>157
興味深いご報告ありがとうございます。

自分も思うのですが、レポを書くときの事象の取捨選択は悩みますね。
整理して書いていると、現場に居た以上の時間を食ってしまったりもします。

ほんとうにご苦労様でした。

> そのうち未使用67台、行方不明8台)。内訳はツーカー80台、ドコモ・J-フォン各10台。
> 此処からも普通に考えてマトモな生業・生活を送る一般人では無いと思ったのが、今回傍聴して
> 思った感想です。しかし、被害者遺族には悪い判決が出るかもしれません。

これはおっしゃるように、ほんとにまともじゃない人ですね……
事実が明らかになり、厳正な判決が下されことを望みます。

160 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/01(月) 20:09:43 ID:1FLaecBK
戸手の不法占拠問題を眺めていて、前々からやろうと思ってた仕事
を思いだしました。

最近、とある朝鮮学校の土地を調べてみたりしてます。
旧軍需系のある工場の脇に立ってる学校です。

ひとまず調べてみると、この土地は81年に分筆されたもので、82年
に現在の所有者である「学校法人**朝鮮学園」に所有権が移転
しています(売払)。

前の土地所有者が誰か調べてみると、某旧財閥系の銀行でした。
74年に分筆前の土地全体を購入した模様。それ以前の所有者に関
しては、旧土地台帳を調べるてみる必要がありそうです。

建物の登記を見ると、この校舎は83年に新築として登記されてます。

ところで、この学校が81年以前からここに存在したとしたら、どういう
ことになるのか。それが問題です。
1946年から学校が開始されているとの情報もあります(裏取りは未。
また、現在の場所で始まったのかも不明)。

現状はここまで。他の地域の土地問題も含め、現在継続調査中です。
忘れた頃に、また追加報告するかもしれません。



こういう関係のことをご自分で調べてみたい方は、以下のスレを参考
資料としてお使いください。 (以下のスレは非常に勉強になりました)

  朝鮮学校の登記簿調べて見ます田
  http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1071105082/
  (ミラー) ttp://www.geocities.jp/f_oka_labo/1071105082.html

161 :120@まとめにん ◆Y9FOYSJv6Y :2005/08/01(月) 20:35:18 ID:08+MkOAP
>>157
お疲れ様でした。傍聴レポとして、
ttp://dentotsu.jp.land.to/archives/A-obara.html 
にうpさせていただきました。

半端じゃない数ですねぇ...>携帯

162 :120@まとめにん ◆Y9FOYSJv6Y :2005/08/01(月) 20:38:49 ID:08+MkOAP
>>160
>   朝鮮学校の登記簿調べて見ます田
>   http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1071105082/
おお。これまた興味深いものを。
当時このスレはずっと見てたんですよね。


163 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/01(月) 21:00:56 ID:1FLaecBK
>>161
お疲れ様です。

85さんのレポートを拝見して思うのですが、ホントにTVや新聞等の
大手メディアは、もう、あまりこの事件を扱いませんね。

そういう意味で85さんのレポはものすごく貴重なものだと思います
し、それを残す作業にも、重要な意味があるのではないかと。


>85さん 120@まとめにんさん
あらためて、ほんとうにありがとうございました。

164 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/01(月) 21:06:22 ID:1FLaecBK
>>162
わたしも当時そのスレを見ていたのですが、問題のあまりの危険な香りに
驚きました。
こちらも十分気をつけていこうと思ってます。


上で報告した事例以外にも、個人的には、都立に移管されていた時期の
ある朝鮮学校(実は非常に多い)の土地問題にも関心があります。最終
的には学校を運営する法人に払い下げ等になったのかもしれないのです
が、それまでの経緯が問題だと思われます。

都内の某朝鮮学校も、未だに、一部敷地は国有地の上にまたがっている
と聞いたことがありますし。

この手の問題では、枝川地区のようなあからさまな事例以外でも、掘れば
まずいことが色々出てくる可能性があります。

165 :85:2005/08/01(月) 22:26:35 ID:RGC8gp5B
>>159
録音装置の持ち込みも出来ませんし、カメラ付き携帯電話も持ち込み不可の為
自力で筆記しなくてはいけませんので、結構疲れます。
此処は要らないと思っていたら、後からの証言の時に必要になったりするので、
憶えている範囲で捏造、歪曲しないようにしなくてはいけないので、難しい表現?
の時には取り敢えず平仮名でメモっておかないと取り返しが付かなくなります。

>>161
返事遅れてスミマセンでした。どうもありがとうございます。毎度毎度感謝する次第です
検めて見ると、本当に私には文才が無いのが良く分かるので結構キツイですw
ところで@FARGO研氏、120@まとめにん氏は私の文章で何となく理解して頂け
でしょうか?
もう少し文章を書く練習しないと駄目だと思うのですが、昔から作文が駄目な奴の文章
だと認識してお読み下さい。
ありがとうございました。


166 :120@まとめにん ◆Y9FOYSJv6Y :2005/08/01(月) 22:43:51 ID:08+MkOAP
>>164
私は法律用語なんかもう本当に苦手でw、何度も読み返してはぐーぐるのお世話に...ってな風に
読み進めるわけですが、この件の報告、気長にお待ちしています。
どうぞマイペースで調査をお進めください。

>>165
録音装置持込不可な状況で、ペンひとつで細かな数字まで記録されているのですごいなぁと感心してます。
本当にお疲れ様でした。
文才とかご心配なさらずにw。臨場感ありましたよ、ワクワクしてましたし(ぉ




167 :85:2005/08/01(月) 22:54:10 ID:RGC8gp5B
>>160
横浜の沢渡(三ツ沢競技場付近です)にある神奈川朝鮮学校も、横浜駅から
徒歩10分圏内という一等地にあるのか昔から不思議でした。
近所に住む高校時代の同級生もその事については話しくれませんでした。

>建物の登記を見ると、この校舎は83年に新築として登記されてます。

>ところで、この学校が81年以前からここに存在したとしたら、どういう
>ことになるのか。それが問題です。
公文書偽造にはなるんでしょうし、税金、即ち固定資産税はどうなんでしょうね?
いつも精力的な活動には敬服いたします。
私も次の法廷日程を調べ次第、仕事の休みを調整してまた傍聴しようと思います。


168 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/01(月) 23:03:55 ID:1FLaecBK
>>165
伝えるべき事実を伝えている良い文章だと思います。
その点、お気になさらないでください。

文体もまた、そのうちに変わっていくものなのでしょうから。
長く書き続けていると、「良くなった」という感よりは、「あきらめ」に
近い境地に至ることも往々ですが……

ともあれ、自己点検の意識を持つ大事さを、改めて気づかされま
した。わたしもその気持ちを忘れずにいきたいと思います。

169 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/01(月) 23:07:23 ID:1FLaecBK
>>166
かなり気長に行くことになりそうです(スイマセン)

>>167
おっしゃるように、建物が実際に新築なのかどうかも問題ですね。
実際に新築だとしても、ならば、旧校舎の問題が出てきます。


次回法廷レポも期待しております!

170 :85:2005/08/01(月) 23:35:11 ID:RGC8gp5B
>>166
慌てて書くので、話が中座した時に読めるように書き直すのが大変でした。
それと慌てて書いていますと、漢字が余りにも出て来ない事にはびっくりしました。
ただ、裁判長が切れ始めた時は、私はAAを持っていませんが、キター!と言うAAが
即座に脳裏を過ぎりましたし、メモってしまった時には2ちゃんねるに毒されている
と思いました。w

>臨場感ありましたよ、ワクワクしてましたし(ぉ
お褒めを頂きましたので、次の法廷も行かざるを得ませんねw

このレポで最初の方に書きましたマスコミ関係者曰く、この裁判について
他の裁判でもそうらしいのですが、途中経過は意外と報道されないそうです。
それと初公判は記事にはなっていたそうです。
私もググリましたけど、出て来ないという事は即座に削除扱いにされたのでしょうか。
その方は、殆ど傍聴されているそうでなのですが、わたしは関連記事を見た事がありません。
嘘を付くような人には見えないし、親切に色々と質問に答えてくれましたし。

ベタ記事で目に付かないところに、コソッと・・・・。
マスコミはマスコミ自身のフィルターに掛けないで、事実を事実として報道
してくれないと、今日の世田谷一家殺害事件のように、元々韓国人犯行説を知って
いる人何か、ネットをやっている人ぐらいで殆ど知らないうような状態で、急にこのような
報道をするのって自爆している事にマスコミは気付いているのだろうか?

またスレ違いな事を書きました。どうもすみませんでした。



171 :マンセー名無しさん:2005/08/04(木) 08:03:37 ID:HxSs9Rrz
保守

172 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/05(金) 19:06:39 ID:mrc6f1rc
>>171
保守ありがとうございます。


ここ数日間なかなか忙しくなってしまいまして、間があいてしまいました。
ひとまず、以下、考察・議論系の話題を書き込みます。

173 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/05(金) 19:11:09 ID:mrc6f1rc
【ハン板基礎文献】

――鄭大均『韓国のイメージ』(中公新書、1995)――
短評 「戦後〜90年頃までの韓国イメージの変遷辿るための必読書」


考察、議論系の話題として、基礎文献のブックガイドみたいなものを作り
たいと考えています。
そこそこたまったら本棚スレに報告したいとも考えていますので、お勧めの
本などありましたら、このスレでご紹介ください。>all
あと、取り上げられた本への感想や批評なんかもおながいします。

まず一冊目は鄭大均『韓国のイメージ』です。
彼の著作では『在日韓国人の終焉』(文藝新書、2001)、『在日・強制連行
の神話』(同、2004)が有名ですが、今回はあえて、『韓国のイメージ』を取
り上げてみました(上記2冊に関しては、他の方に取り上げていただけると
ありがたいです)。

とりあげた理由のひとつは(共編でない)単著としては彼の最初期のものだ
ということもあるのですが、何より、題材が「韓国への眺め」の分析という点
が、ハン板にとって特に重要だと思えたからです。

この著作は韓国に対する多様な言説を分析することによって、戦後以降の
日本人が抱く韓国イメージの構成と変化とを記述したものです。その意味
では、この著作が目標とするのは「現実の韓国の姿を明らかにすること」で
はなく、メタ的な言説分析によるイメージの変遷の記述です。

一般にこのような系統の書は、「韓国・朝鮮が如何に劣ったものとして歪めら
れて表象されてきたか」的な、朝日岩波系の力場に足を取られがちなのです
が、この著作はそれを免れています。

174 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/05(金) 19:12:34 ID:mrc6f1rc
----(引用)-----------------------------------------------------------
本書は戦後の日本人が韓国についてのイメージをどのようにして獲得し、またそれ
をどのように使ってきたのかを検討したものであり、それは、日本人の韓国に対する
眺めに誤謬や偏見を指摘するという性格のものではないということである。また、韓
国人の立場からすれば、本書に紹介された様々な言説に誤謬や偏見を発見するの
は容易なことだろうが、本書が関心を寄せているのはイメージのリアリティではあっ
ても、イメージとリアリティの関係ではない。イメージとリアリティの間にあるギャップ
の問題は本書においては考察の対象外なのである。それでも日本人の韓国観とい
えば、その偏見や蔑視に対する批判を習慣としている者には、本書の相対主義的な
記述には物足りなさを感じる人がいるかもしれない。こうした印象は単眼的なもので、
日本人の隣国に対するイメージや感情の拡がりや奥行きを矮小化しているといいた
い。 (p. 232)
---------------------------------------------------------------------

175 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/05(金) 19:14:10 ID:mrc6f1rc
この本の功績のひとつは、戦後の韓国・朝鮮の負のイメージが、単に日本
人側の「差別意識」「蔑視感情」等に起因するのではなく、戦後に形成され
たイメージに多くを負っていることを指摘したことだと思います。それは、三
国人暴動や李ラインという出来事への否定的イメージこそが、韓国・朝鮮
(人)への否定性を形成したという指摘です。われわれは三国人暴動や李
ラインというイメージで当時の全ての韓国・朝鮮人をくくることはできない(か
つすべきではない)のですが、しかし、このような否定的イメージの成立自体
を、「差別」や「蔑視」として片付けることもできない訳です。

この本のもうひとつの読みどころとしては、鄭が依拠した主に1945年から
1994年にかけての資料から現れてくる、イメージの拡がりとその変化の特
徴です。否定的な眺めが優勢な時期にも、その背後には確かに肯定的な
眺めが存在し、また、その逆も同じだというように、そのイメージは単層的な
ものではなく、重層的かつ拡がりをもっています。

----(引用)-----------------------------------------------------------
イメージの激しい揺れ動きから明らかになるのは、日本人の心の中に生き続ける
韓国や韓国人に対するワン・セットのイメージが、善と悪、明と暗といった価値判断
を含む態度と対になって、必要に応じて、とりあげられたり、引っ込められたりする
という性格である。つまり、「にあんちゃん・趙容弼(チョヨンピル)的イメージ」とでも
呼ぶべき健気で真面目で、やや被保護者的な印象を含む好ましい韓国人イメージ
とともに、「闇市の朝鮮人・朴正煕的イメージ」とでも呼ぶべき犯罪者的で好ましか
らざる韓国人イメージが共存しているのであり、二つのイメージは、新しい情勢の
展開やプロパガンダの変化とともに、一方が意識の中心に位置したり、周縁に追い
やられたりするが、イメージを構成する二つの流れの共存という状況そのものには、
驚くほどの均衡がある。 (p. 228)
---------------------------------------------------------------------

176 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/05(金) 19:15:32 ID:mrc6f1rc
そしてまた本書では、北への眺めが肯定的だった時代には南への眺めが
否定的になり、北への眺めが否定的になるにしたがって南への眺めが肯
定的なものとなるというように、これはある種の「シーソー」に似た動きを持っ
ていたとされています。
かつて朴正煕時代の韓国を「軍事独裁」と罵り北を礼賛していた人々が、
現在では北に対して口をつぐみ南をマンセーしている構図などは、まさに
上記の事例です。その意味でも、“かつて”の韓国イメージの変遷を見る
ためには、必須のガイドとなる著作です。

ただ、出版後10年を経てこの著作を読み返すとき、ひとつ思うのは、最近の
状況には鄭大均が捉えていた流れから若干はみ出すものが出てきている
ということでしょうか。「韓流ブーム」的なものは、まだなんとか「にあんちゃ
ん・趙容弼(チョヨンピル)的イメージ」の延長として捉えられるかもしれない
のですが(しかしこれにも諸説あるかもしれない)、2ちゃんを見ても保守系
の論壇を見ても、北と南との「シーソー」的な眺めのバランスというよりは、
南北ともに否定的に眺められている状況を目にします。そこでは、肯定的な
眺めはほとんど見ることはできません(例外として朴正煕政権への再評価
くらいか)。

「明」や「善」の部分を全く欠いた眺めを持つ人間の数は、現在確実に増えて
いると思えます。あるいは、明をイメージする人間と暗をイメージする人間と
の間の亀裂が、決定的に深いものとなっている現象も指摘できるかもしれま
せん。

177 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/05(金) 19:16:52 ID:mrc6f1rc
このような現象の背後にあるのは、(鄭大均自身が様々なところで指摘しても
いますが)おそらくは現在の韓国ナショナリズムと対日言論状況でしょう。
さらに言えば、北も南も、否定的な眺めを構成する材料をあまりに過剰に晒し
ており、しかも南においてすらそれを自己抑制することができない。このような
韓国の状況は、もうしばらくは続くのでしょう。そして、日本側のハン板的な言
説の拡大もそうだと思われます。

おそらく、今後10年以降に登場する言説分析の手法をとったこのような著作
の中には、ハン板のカキコも、その材料のひとつとして取り上げられることに
なるかもしれません。

最後に、以下の鄭大均の言葉を引用して〆たいと思います。
わたし自身は(プライベートな個人間の関係性を別とすれば)、韓国やマスと
しての朝鮮人へ肯定的なイメージを持つことの難しさを感じている嫌韓な人間
ですが、だからこそ、以下の言葉を忘れずにいたいと思います。自省と自己点
検を欠く事は、隣国の状況を見る限りでは、とても危険なことなのでしょうから。

----(引用)-----------------------------------------------------------
日本人の隣国に対する眺めがともすれば非好意的なものに傾きがちなのは事実で
あるが、だからこそ私たちは意識下に隠れてしまいがちなもうひとつの眺めを想起す
る必要があるのであり、筆者の勝手な願いを記すならば、本書は私たちが隣国に対
する憎悪や敵意や蔑視の感情にとらわれているようなときにお読みいただければよ
い本である。 (p. 232)
---------------------------------------------------------------------

(了)

178 :マンセー名無しさん:2005/08/05(金) 20:11:52 ID:6+P0yiFB
竹島を韓国に奪われたいきさつ
1948年8月13日
 大韓民国が建国し初代大統領に李承晩就任
1949年1月8日
 韓国が対馬の領有を表明し在韓アメリカ進駐軍と日本政府に対馬の「返還」を要求
 韓国は返還してもらった後に対馬へ進駐するための対馬占領軍を釜山に集結
 在韓アメリカ進駐軍は韓国へ「なめんな」と激怒
1949年5月
 韓国を占領中のアメリカは韓国への全物資の供給を停止
1949年6月27日
 在韓アメリカ進駐軍は韓国からの全面撤退を完了
1950年6月25日
 北朝鮮の解放軍が韓国へ南侵を開始し朝鮮戦争が勃発
1950年6月28日
 北朝鮮解放軍によりソウル陥落し朝鮮半島ほぼ全土を北朝鮮解放軍が占拠
1950年6月30日
 やむなくアメリカ軍は釜山へ再上陸し南朝鮮を解放
1952年1月18日
 韓国は突然竹島を含む領海の線引き(李承晩ライン)を一方的に宣言
 以後は日本漁船の拿捕や銃撃事件が相次ぐ
1952年4月28日
 サンフランシスコ平和条約 発効
 (日本は済州島・巨文島・欝陵島を放棄/竹島は当然放棄していない)
1953年1月12日
 韓国政府は「李承晩ライン」内に出漁した日本漁船の徹底拿捕を指示
 拿捕された日本船の数328隻・抑留者数3929人・死傷者数44人
1953年7月12日
 竹島に上陸していた韓国の獨島守備隊が日本の海上保安庁巡視船に発砲
 韓国は竹島を占領し日本政府の抗議にも関らず竹島の武装化を進める


179 :マンセー名無しさん:2005/08/06(土) 23:30:31 ID:gzEY7Utt
保守。

180 :マンセー名無しさん:2005/08/08(月) 10:10:48 ID:SGCuufou
そもそも議論なんて 出来ないんだろ無理スンナ

.       ∧∧ アヒャヒャヒャヒャ
      ( ゚∀゚)∧∧l||l
       /⌒ ,つ⌒ヽ,)
       (___  (  _)  
"''"" "'゙''` '゙ ゙゚' ''' '' ''' ゚


181 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/08(月) 19:59:28 ID:OVEJYcrJ
>>179
まとめでお忙しい中に保守していただいてすいません。

ありがとうございました。m(_ _)m

182 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/08(月) 20:04:09 ID:OVEJYcrJ
【ハン板基礎文献】

――呉善花『スカートの風』(角川文庫、1997)――
短評 「嫌韓派・親韓派を問わず、一読しておくべき日韓比較文化論」

90年に三交社より単行本として出版されたものの文庫化。
「ハン板基礎文献」としては外せない一冊。

著者の呉善花は1956年韓国済州島生まれ。大邱大学在学中に平行して
4年間の志願兵役を経験。83年に来日し、大東文化大学(英語学)および
東京外国語大学修士課程(北米地域研究)に学ぶ。新潟産業大学講師を
経て、現在、拓殖大学国際開発学部教授。日韓文化論に関する著作多数。
『スカートの風』は彼女の第一作めの著作。


出版年からお分かりのように、時代的には多少古い時代の韓国を扱ったも
のとなってしまいましたが、今読んでも十分にみずみずしいものがあります。

産経黒田氏の著作(韓国の経年変化が描かれているものが多い)とあわ
せて読んでみるのも、味わいがあります。

183 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/08(月) 20:05:30 ID:OVEJYcrJ
90年代の末に、この本を古本屋で入手して読みました。当時、知り合いの
本国人にこの本の話をしたら、露骨に嫌な顔をされたのを覚えています。
当時はその理由がわからなかったのですが、今はそれなりにわかります。
著作という公的言説の世界(しかも日本の出版界!)で韓国の恥部・問題
点を外部に晒すのは、韓国の文化コード上は許されないということです。
まぁ、この文化コードは、現在でも健在なようですが。

この著作は確かに「日本びいき」と言えないことはないのですが、嫌韓本と
いうよりは、むしろ、当時の韓国社会への批判的提言となっています。この
ような自己批判的提言を真っ直ぐに受け入れられないことこそが、ポスト朴
正煕時代の韓国ナショナリズムの不幸とも言えるでしょう。
(私見ですが、現在の韓国でも、“反日”という文化コードから外れた自己社
会批判など、あまり機能していないように思えます)

この本で取り上げられる話題は、日本で働く韓国人ホステスから日韓ビジ
ネスの齟齬の問題、教育問題から食文化までと非常に幅広いのですが、
その記述の基底音として存在するのは、李朝時代に形成された文化的コ
ード(この本ではヤンバンとキーセンの文化が重点的に言及される)への
批判的な眼差しです。

184 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/08(月) 20:06:52 ID:OVEJYcrJ
最近改めて読み直してみて、呉氏が入隊した当時の軍隊の(女性用の)検
査には、「処女審査」があったという記述を見て、やはりあきれました。こうい
うバカバカしさを大真面目にやってしまうところが、韓国文化の歪みでもあっ
たのでしょう。男性の過剰な処女志向もそうですが、跡継ぎの男子を産めな
かった女性の立場の無さといい、単に日韓文化の比較という観点を越えて、
(当時の韓国は)李朝=朝鮮儒教の負の遺産を、確かに引きずっていたと言
えます。

女姓に求められているのが「処女で結婚して跡継ぎの男子を産み育てるこ
と」と、男を悦ばすこと=性的な役割とでしかないなら、男子の母親になりそ
こねた女性たちは、たしかに、性産業に向かうことになるでしょうから。


(補追)
最近の呉善花氏の著作を読んだ後に、改めてこの『スカートの風』を読み
返してみると、非常に感慨深いものがあります。第1作目の著作で現れた
テーマがその後どのように深められていったのかを辿るのも、また興味深
いものがあります。

この本の出版の余波(日本人著者騒動)や、彼女が日本に馴染むまでの
葛藤などなど、いろいろ面白い問題もありますので、どなたかよろしければ
呉善花氏についても語ってくだされば幸いです。

(了)

185 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/08(月) 20:08:40 ID:OVEJYcrJ
新潟で行われる「北朝鮮に経済制裁を求める1万人国民大集会!」に
ぜひとも行きたかったのですが、仕事が長引いており、新潟に行くこと
ができませんでした(涙

新潟で参加される方がおられましたら、ぜひともレポよろしくおながい
します。

【北朝鮮に経済制裁を求める1万人国民大集会!】

日 時  8月10日(水)午後6時〜午後8時30分
場 所  新潟市産業振興センター
     無料駐車場1000台分あり。新潟駅南口より臨時バス運行
     *支援金500円のみいただきます。
登壇者  櫻井よしこ(ジャーナリスト)
     平沼赳夫(元経済産業省大臣拉致議連会長)
     横田 滋(家族会代表)横田早紀江(横田めぐみさんの母)
     泉田裕彦(新潟県知事)
     篠田 昭(新潟市長)
     佐藤勝巳(救う会全国協議会代表)馬場吉衛(救う会新潟会長)
主 催  北朝鮮に経済制裁を求める新潟県実行委員会(委員長 馬場吉衛)
共 催  横田めぐみさん等被拉致日本人救出新潟の会(救う会新潟)
ttp://nyt.trycomp.com:8080/modules/eCal2/display-event.php?id=791

186 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/08(月) 20:09:41 ID:OVEJYcrJ
12日の杉並の「お祭り」には何とか参加したいところです。

「お祭り」参加予定の方もこのスレをお読みかもしれませんが、現場で出合っ
た際はよろしくお願いしますw


(以下参照)
  つくる会の教科書反対人間の鎖をさらに囲むOFF16
  http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1123474351/

■■■ 「つくる会」歴史教科書反対派の人間の鎖をさらに囲むOFF! ■■■

杉並区が「つくる会」の歴史教科書を採択しようとしていることに対し、
反対派である「親の会」が例によって集会を行うようです。
この「親の会」は極左過激派である「中核派」と深い関連があることがわかりました。

2ちゃんねるならではの楽しく明るい抗議行動で
市民の名を騙る極左過激派「中核派」の反体制活動を笑いながらおちょくりましょう!
先日のOFFではちゃねらーの力により中核派の一人が逮捕されました!

日時 … 8月12日(金)
場所 … 杉並区役所前 (JR中央線 阿佐ヶ谷駅 南口を出てまっすぐ)
とき … 午前8:45〜

注意事項その他を知りたい方は
大規模OFF板内「つくる会の教科書反対人間の鎖をさらに囲むOFF」へどうぞ。

大規模OFF板
http://off3.2ch.net/offmatrix/

親の会と中核派についてのニュース
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/29633742.html (mumurブログ)

187 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/10(水) 21:24:55 ID:QcfxPzMh
society3の現在の鯖設定は、800→700の圧縮ですが、
( http://www.domo2.net/system/index.html 参照)
もしかしたら、保守に精出す日が来るかもと、ちょっと不安でもあります。
(現在、ハン板スレ数は730ちょいです)


最近、『平成16年版 在留外国人統計』(財団法人入管協会)を入手したので
パラパラとやっています。これは平成15年末の外国人登録者の統計データで
す。(16年末データも、ネット上で一部公開されてます)

これを見ると全国主要都市における「韓国・朝鮮籍」の人口が出ていたりして、
非常に興味深いです。以前住んでいた市が、あいかわらず県内で一番韓国・
朝鮮籍の人間が多い地域だったり、現在住んでいる地域も、平成12年末に
比較して、若干人数が増えていたりします。

このデータでは、県や市ごとの国籍別外国人人数が確認できますが、政令指定
都市(?)では区ごとの人数まで記載されているようです。



最近は、特別永住者はかなり減少しており(15年末で471,756、16年末で461,460)、
一般永住者は増加傾向にありますが、全体としての韓国・朝鮮籍の外国人は、
微減の傾向にあるようです。
( ttp://www.moj.go.jp/PRESS/050617-1/050617-1-1.pdf 等も参照)

188 :85:2005/08/12(金) 09:08:24 ID:Izn1PBXZ
保守。
裁判日程は、来週の盆明けに確認します。

189 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/13(土) 01:34:00 ID:D+lmN8iN
>>188
乙です。
傍聴レポ、楽しみにしています。

190 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/13(土) 01:34:53 ID:D+lmN8iN
杉並区役所の教科書採択審議を見に行きました。

「都政を革新する会」「杉並・親の会」(ともに中核派関連)や、「みんなの
会」(共産党系?)が、朝も早くから集ってアジビラ配ってます。

  中核派団体のビラ
  ttp://www.geocities.jp/f_oka_labo/photo/suginami/11.JPG

教育委員会の傍聴可能者数は20名とのことですが、何と、1,000人近く
の人が集ってしまいました。ひとまず抽選会場に入ってみるも、当然の
ごとく、外れてしまいましたw

外に出て中核派ヲチ組との合流も考えたのですが、抽選会場で審議を聞
く(音声のみ)ことに。午前10時の審議開始まで1時間ほど待っていたの
ですが、OFF板のスレを見ると、外が楽しそうになっている模様。
ちと後悔しました。

191 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/13(土) 01:37:40 ID:D+lmN8iN
教育委員会の審議は丸田委員長の挨拶で開始。
歴史教科書に関して、大蔵委員・宮坂委員はのっけから扶桑社を支持。
大蔵委員は、扶桑社が最も指導要領に準拠していると主張。
宮坂委員は、戦前の日本を暗いイメージで描くのはよろしくないとして、
やはり扶桑社支持。

安本委員は扶桑社教科書を非難。やはり帝国書院にしたいらしい。

この時点で2対1。

ここで納冨教育長が、帝国書院・大阪書籍・扶桑社の「どれでもいい」と発
言。丸田委員長は大阪書籍の是非を問う。

大蔵・宮坂委員は徹底して扶桑社をいちばんに挙げる。
安本委員は大阪書籍もいいと発言。

しかし、ここで日和っていたかに見えた納冨教育長が一転して扶桑社支持
にまわり、3対1に。勝負あり。

歴史教科書は扶桑社に決定し、音声傍聴の会場は、怒号と拍手の両方が
発生。

公民教科書で扶桑社は採択されなかったものの、杉並での扶桑社版歴史
教科書採択の意味は大きかったと思います。

192 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/13(土) 01:40:53 ID:D+lmN8iN
扶桑社が歴史教科書に決まったので、外へ出て中核派ヲチに回りました。

「都政を革新する会」「杉並・親の会」がワラワラといます。
ttp://www.geocities.jp/f_oka_labo/photo/suginami/09.JPG
ttp://www.geocities.jp/f_oka_labo/photo/suginami/06.JPG

扶桑社採択を受けて、みないささか悲壮な面持ちです。
絶叫に近いアジ演説も、彼らの失意を物語ります。
ttp://www.geocities.jp/f_oka_labo/photo/suginami/08.JPG
ttp://www.geocities.jp/f_oka_labo/photo/suginami/01.JPG

こちらは中核派系同和団体でしょうか。
ttp://www.geocities.jp/f_oka_labo/photo/suginami/07.JPG

中核派から遠く離れたところには共産党系?の人々も。
ttp://www.geocities.jp/f_oka_labo/photo/suginami/05.JPG


ねらーを探したら…… 居ましたw
右側の一角がねらーの集団。一時は50人以上いた模様。
ttp://www.geocities.jp/f_oka_labo/photo/suginami/02.JPG

さっそくプラカード?を撮らせてもらいました。
ttp://www.geocities.jp/f_oka_labo/photo/suginami/03.JPG
ttp://www.geocities.jp/f_oka_labo/photo/suginami/04.JPG

結局その後、ねらー達とビールを飲んでから帰宅しました。

帰りに駅前で「親の会」を発見。扶桑社採択を糾弾するビラを撒いてました。
さすが仕事が速いですw
ttp://www.geocities.jp/f_oka_labo/photo/suginami/12.JPG
(おわり)

193 :85携帯:2005/08/13(土) 02:01:49 ID:y/jz0nWU
ご無沙汰しております。
杉並区の教科書採択の件は、各社夕方から夜にかけてニュースでやってました。
何処の社かは忘れましたが、色々と問題の有る教科書という表現で伝えいました。
確かに、この教科書は未だ問題が有るかもしれませんが、マスコミの言う
問題は「従軍慰安婦」等の記述を削除された事が気に食わないらしいですね。
マスコミの中の人は、簡単にレッテルを張る前に歴史について学習しろ!
って言いたくなります。

それと採択の過程を二対二から教育長の最後の一票で決まったって
言ってましたが、どうなんでしょう。


194 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/13(土) 02:19:09 ID:D+lmN8iN
>>193
どもども、ごぶさたです。

> それと採択の過程を二対二から教育長の最後の一票で決まったって
> 言ってましたが、どうなんでしょう。

丸田委員長が日和見っぽかったので、委員長を反扶桑社側に入れると二対二
(大蔵・宮坂 vs 安本・丸田)という見方もできるかもしれません。納冨教育長も
日和見の気配を出していたのですが、審議後半から扶桑社を強く支持し始めま
した。

195 :85携帯:2005/08/13(土) 02:21:23 ID:y/jz0nWU
後、意図的になんでしょうが、反対派の意見だけが電波に乗るケースが多く、
女性の声で三万人モノ署名が有るのに採択されるのは可笑しい、だから
採択を取り消す迄戦う?抗議するって喚いていました。

賛成派の発言は、作る会の人の「うちのが一番まともだから選ばれた」には、
流石に謙虚なのか喧嘩を売っているのか分かりませんが、笑っちゃいました。

私の地元の横浜市も、杉並区に続いて採択して欲しいですね。

でも中核派の人達の必死さも、何かに取り憑かれているように喚いていたのには、
現実を認識出来ない哀れな人達としか思えませんでした。
この人達はこれで飯を食っているんでしょうかね。可哀想な人達です。

196 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/13(土) 02:30:54 ID:D+lmN8iN
>>195
> でも中核派の人達の必死さも、何かに取り憑かれているように喚いていたのには、
> 現実を認識出来ない哀れな人達としか思えませんでした。

同感です。
市民の利益を代表せず、市民から支持されない「市民運動」とは、やはり、
現実を認識できない人々のなすことでしょうから。


「大衆運動は前衛に指導されるべき」的な、古典的な前衛−大衆の図式で
世の中を見ている人々は、左右を問わず、何故か生き残っています。こうい
う人たちは「民主主義」を如何に僭称しようとも、その組織体は独善的なもの
になってしまいます。国家体制としては独裁ですね。

朝鮮文化のコードでは、いまだに「大衆運動は前衛に指導されるべき」的なも
のが通用していたりするようですが……  北朝鮮はともかくとして、韓国が意
外とそうなのは、じつに頭の痛い話です。

197 :マンセー名無しさん:2005/08/13(土) 03:00:31 ID:9UF1tpOc
良スレ認定!
一気に読ませていただきますた
@FARGO研 さんの行動力と知識の多さに感服
これからもがんがってください



198 :85携帯:2005/08/13(土) 03:02:23 ID:y/jz0nWU
中核派の人達は過去の活動に対する反省もせず、それを指摘されると
逆切れして暴れる在日と同類と私は認識しています。

彼らは必死になっていますが、未だに反日を革新だとを認識しているのでしょうか?

話は飛びますが、テレビで見ていると、うがった見方をしているせいかも
しれませんが、アッチ系の顔つきの人達が一杯いたのにはびっくりしました。
仮に在日が混ざっているのなら、マスコミもお得意の「強制連行で連れて
来られた在日コリアンの二世、三世の方々も反対しています」って放送して
くれれば良いと思います。
真実を伝えずに、捏造・歪曲・隠蔽をするなら放送免許の返上をして欲しいです。


199 :マンセー名無しさん:2005/08/13(土) 10:14:46 ID:AX6EiAkz
在日への税制優遇と通名制度の廃止。外国人参政権の廃案。
経済援助打ち切りをちらつかせて韓国政府に韓国籍の犯罪者の引き取りをさせる。
これを実現できれば別に在日の特別永住許可が出たままでも構わないと思うのですが
どこかおかしいでしょうか?

200 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/13(土) 15:03:42 ID:D+lmN8iN
>>197
ありがとうございます。
読んでくれている人がいるのは、書き手にとって励みになります。


>>198
大蔵委員の発言には、前回委員会発言内容に対する民団中央のクレームへの
応答が含まれていました(日韓基本条約と個人請求権消滅の問題に関して)。

このことからも、現地にはそれなりに在日団体の人々が居たと思われます。
実際、民団中央は本国と組んで、反「つくる会」教科書キャンペーンを張っている
ようですし。

201 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/13(土) 15:06:10 ID:D+lmN8iN
>>199
結論から申しますと、特別永住資格という制度は、それ自体が優遇制度のひとつであり、
一般永住者との扱いの格差という観点からは、他の優遇とともに廃止すべきものである
と考えます。

ただ現実的には、特永の即時廃止は困難であり(現在の国民的関心事項ではないゆえ)、
おそらく、30〜50年かけて、特別永住者はゆるやかに消滅していくことになるかもしれませ
ん。 (日本国民との婚姻により、新規の特別永住者の供給が絶たれるため)

> 在日への税制優遇と通名制度の廃止。外国人参政権の廃案。
> 経済援助打ち切りをちらつかせて韓国政府に韓国籍の犯罪者の引き取りをさせる。

民族系商工会・金融機関への適正な対処はすべきですし、通名も外国人参政権につい
ても、おっしゃる通りだと思います。

犯罪者の退去強制に関しては、韓国としては引き受けざるを得ないものであり(現在は李
承晩時代とは違いますから)、むしろ現在は、特別永住資格という制度そのものが犯罪者
の退去強制を阻んでいます。つまり、特別永住資格を規定している入管特例法とその運用
こそが、退去強制を困難にしているのです。

202 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/13(土) 15:17:47 ID:D+lmN8iN
ですから、特永の犯罪者を退去強制するためには、入管特例法の運用を大幅に変えるなり、
書き換えるなり、あるいは廃止して新たな法律を作るなりするしかないのです。

入管特例法の第9条を読んで頂ければわかりますが、特別永住資格者はめったなことで
退去強制をくらわないようになっています。

「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法」
------------------------------------------------------
(退去強制の特例)
第九条  特別永住者については、入管法第二十四条 の規定による退去強制は、その者が次の各号の
      一に該当する場合に限って、することができる。
一  刑法 (明治四十年法律第四十五号)第二編第二章 又は第三章 に規定する罪により禁錮以上の刑
   に処せられた者。ただし、執行猶予の言渡しを受けた者及び同法第七十七条第一項第三号 の罪に
   より刑に処せられた者を除く。
二  刑法第二編第四章 に規定する罪により禁錮以上の刑に処せられた者
三  外国の元首、外交使節又はその公館に対する犯罪行為により禁錮以上の刑に処せられた者で、法
   務大臣においてその犯罪行為により日本国の外交上の重大な利益が害されたと認定したもの
四  無期又は七年を超える懲役又は禁錮に処せられた者で、法務大臣においてその犯罪行為により日本
   国の重大な利益が害されたと認定したもの
2  法務大臣は、前項第三号の認定をしようとするときは、あらかじめ外務大臣と協議しなければならない。
------------------------------------------------------


203 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/13(土) 15:18:55 ID:D+lmN8iN
簡単に言えば、「内乱に関する罪」「外患に関する罪」「国交に関する罪」等の重罪に該当
するか、もしくは、「無期又は七年を超える懲役又は禁錮に処せられた者で、法務大臣に
おいてその犯罪行為により日本国の重大な利益が害されたと認定したもの」だけです。

しかも現実の運用としては、「日本国の重大な利益が害されたと認定」するのは難しいよう
で、殺人でも無期懲役をくらっても、特別永住者は退去強制されないようです。

ゆえに、もし犯罪者の本国送還を実現するためには、入管特例法の運用を大幅に変える
(ただし、先例に従う役所システムの中でこれは困難に思えます……)か、特別永住資格
を廃止して一般永住資格に一本化することが必要になってくると思われます。

(おわり)

204 :85携帯:2005/08/13(土) 18:26:28 ID:y/jz0nWU
>>203
殺人等で無期以上の刑期になっても強制送還されないのは異常だと思います。
これが最初から規定通りに運用されていれば、何千人?何万人?の在日が
強制送還されていたでしょうね。
民族団体が抗議の為に大暴れしたのは容易に想像出来ます。
たら・ればで言えば、暴力団の勢力図が変わったかもしれませんね。
日本が当たり前の対応をしてくれるには、どうすれば良いのでしょうかね。
法の運用を代えるだけではダメなら、法律を改正してでも罪人は排除して
貰いたいです。

205 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/13(土) 19:17:04 ID:D+lmN8iN
>>204
おっしゃるとおりですね。

わたし的にも、外国人犯罪による日本国民の生命・財産への危害を、
「日本国の重大な利益が害されたと認定」するのは当然だと思うので
すが、拉致問題への政府の対応を見ていても、“国民の生命・財産”
は、十分に“国益”として政府から見なされてるとは、どうやら言い難
いようです。
(おそらく、現行の法律解釈においては、普通の「殺人」や「強姦」と
いった外国人犯罪は、「日本国の重大な利益が害された」とは見な
れてはいないのでしょうし、法解釈としては、これはなかなか動かし
難いと思われます)

もちろん、これはひとつの転倒であり、何とかすべき問題です。
回答のひとつは、やはり特永廃止ということになります。

> 日本が当たり前の対応をしてくれるには、どうすれば良いのでしょうかね。

まずは贖罪史観を批判することによって、「聖なる被害者」としての在日像
を徹底的に破壊することでしょう。
これはまた同時に、在日側の被害者意識を徹底的に剥ぎ取ることと、裏
表をなしています。

そのような手続きを踏んだ後に、わたしたちはようやく特別永住資格の廃
止を、政策として議論できる土俵に入ったことになります。ハン板ではその
ような議論は可能ですが、国民意識の問題としては、現在はそこまで行っ
ていません。

ただ、30〜50年という特永消滅のスパンを考えると、自然消滅の前に世論
がハン板的な空気に(かなり)近づくことはありえます。被害者としての在日
像は半島国家のイメージと連動しているので、今後の半島問題の展開では
様々なことが起こりえます。

206 :85携帯:2005/08/13(土) 20:03:18 ID:y/jz0nWU
>>205
30〜50年も居座れたら日本が今以上に侵食されてしまいます。

半島が統一された場合、在日を保護する・居座らせる理由が無くなります。
このチャンスの時迄に日本人の在日に対する認識・イメージが悪化した
場合、国民世論を背景に排斥運動が起きるのでと思っています。

その時にはマスコミは親韓では無く、嫌韓・憎韓に変身するかもしれません。
所謂煽り報道をするかもしれませんし、在日・民族団体が戦後から
現在までに至る事実を報道をすれば、流石に怒らない日本人でも切れる
かもしれません。

被害者で可哀想な人達は、実は戦後経済的理由で入国した者が8割を超え 、
その上多くが密航者、不法滞在者であります。
彼らを束ねる民族団体は、日本に不当な要求・言い掛かりを付けて不必要な
権利、資格、金銭を要求しました。
勿論日本側にも要求を受け入れた落ち度は有りますが、ナショナリズムが
高まった場合には些末な事と片付けられると思います。

事実を知らなかった戦後世代が、その事実を突き付けられた場合、
一気に半島憎しに振れるかもしれません。
アホな韓流とやらが劇薬にならなければ良いのですが。 長くなりましたが、在日は身から出た錆で排除されると思います。

207 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/14(日) 01:47:48 ID:nT5K7eeE
>>206
> 事実を知らなかった戦後世代が、その事実を突き付けられた場合、
> 一気に半島憎しに振れるかもしれません。
> アホな韓流とやらが劇薬にならなければ良いのですが。

本来的には、在日側からの自浄作用が発揮されて、反日や虚偽が自主
的に取り除かれれば、深刻な対立に至らずに済むと思います。

ただ問題は、そのような自浄作用が(皆無ではないにせよ)、さほど存在
していないことです。

> 在日は身から出た錆で排除されると思います。

このままでは、場合によってはそうなりかねないと思います。

そのような結果はお互いにとって不幸なことですが、より深刻な不幸とし
て降りかかる先は、明らかに在日側ということになります。

208 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/14(日) 01:51:56 ID:nT5K7eeE
>>206
> 半島が統一された場合、在日を保護する・居座らせる理由が無くなります。

一点だけ問題があるのですが、半島の統一自体は、直接には現在の
在日の日本在留に影響しないと思われます。

1952年の平和条約締結時に日本国籍を離脱した旧朝鮮籍(外地籍)の
人々は、いわゆる「法126-2-6」という在留資格で日本にとどまることに
なります。この時点では朝鮮戦争で半島が混乱していたこともあり、あ
る意味、難民保護的な観点も存在していたかもしれません。

しかしながら、現在は法126系の在日すべて(子孫を含む)が、特別永住
資格を得るに至っており、ここには難民保護的な観点は既に無いと言え
ます。実際に、現在は南北どちらでも、永住帰国は可能です。


かなり昔の在日(当時は単に朝鮮人と呼ばれていたのですが…)の中に
は、「祖国が統一されていないから帰れない」などと嘘を吐いていた人々
もいましたが、あれは居座る理由を捏造していたに過ぎないと、現在は思
います。

その後は、日本に居座る理由が「強制連行」になったりしましたが、現在の
主流は、「植民地支配で収奪され、日本に出稼ぎに行かざるを得なかった」
という話になっているようです。

209 :120@まとめにん ◆Y9FOYSJv6Y :2005/08/14(日) 21:51:45 ID:PklML5ed
ご無沙汰しています。

>>190
ヲチおつかれさまですたw
ttp://dentotsu.jp.land.to/kyouiku.html#sonota9
にうぷしたのですが、画像をクリックしても「このページは準備中です」に飛んじゃいます。
専用ブラとか、URLこぴぺとかだと見られるんですが、公開するとマズイって事でしょうか?


210 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/15(月) 01:37:36 ID:5ZOMdl6r
>>209
すいません。
もしかしたら、ジオの仕様かもしれません。

当初は物置くらいにしか考えていなかったので、ジオの仕様がどうなってるかまでは
考えていませんでした。

ジオプラスならば直リン可能かもしれないので、ひとまず新規のジオプラスにもミラー
してみました。(諸事情により、前のアドレスをジオプラスにするのは困難でした…)

もし、これで直リン閲覧可能ならば、まとめページの方のリンクを(戸手の件も含めて)、
"f_oka_labo"から"fargo_labo"に変更お願いします。

http://www.geocities.jp/f_oka_labo/***

http://www.geocities.jp/fargo_labo/***

211 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/15(月) 01:39:18 ID:5ZOMdl6r
(つづき)

お手間をおかけしてすいません。

   ___
 ,∠==、ヽ `i'ー- .
/    ヽ| 「`'ー、`ー、
l     ミ| /   `ー、ヽ
j     R|イ ー-、.  ノ7┐
`Vハハハ/ヽ.「~ ̄ `''ァf‐┘
    `、 }ー-`、__..._/::l   
     `|:::::::|ヽ/:;:;|        
       |::::::::l::::::::::::l
      l::::::::l::::::::::::l      
      l:::::::::l:::::::::::l
      l;::::::::{:::::::::::l
     `iiiiiiiハiiiiiiiiij´
     ∠-、レ'ヽ〃〕
     `ー‐`ー―‐'


212 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/15(月) 01:56:13 ID:5ZOMdl6r
現在のこの鯖の圧縮は700→800なのですが、今後一週間程度で圧縮が
来るかもしれない気配です。

ハングル http://society3.2ch.net/korea/ (765@800)
( http://www.domo2.net/index.html 参照)

スレ数が780を越えたら自治スレにも警告を出そうと思いますが、保守した
いスレのある方は、今後10日くらいの間は警戒してください。

213 :120@まとめにん ◆Y9FOYSJv6Y :2005/08/15(月) 02:05:34 ID:mUOvu7JO
>>210
おお、わざわざすみません。直リン規制かなぁとは思いました。
修正したら飛べるようになりました。
夜分ありがとうございました。

ところで、
■■■朝鮮新報社本社ビル競売にて落札される■■■
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1123667341/
このスレも面白そうですねw

214 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/15(月) 16:27:51 ID:134nTlX9
>>213
乙です。ありがとうございます。

挙げておられるスレ、非常に興味深いです。
すごく詳しい方が降臨なさっているようですね。


こちらは現在、靖国にいます。
やはりすごい人手ですね。

暑さでへばってしまい、遊就館で涼をとっているところです。

215 :85:2005/08/18(木) 22:19:42 ID:9wxJoUtM
>>215
すいません、未だ東京地裁に確認とれてません。

保守でご勘弁を。


216 :85携帯:2005/08/19(金) 17:33:14 ID:5x2uxOIm
やべ、自分にレスしてました。
>>215×
>>214

217 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/19(金) 19:25:43 ID:L4TJBfOg
>>215-216

保守ありがとうございます!

お盆休みにも関わらず体調崩して寝込んでるうちに、いつの間に
かスレ圧縮があったようで(汗
危ないところでした。ホントにありがとうございます。

公判レポ期待して待っております!

考えてみると、実は公判って長丁場なんですね……
被害者側の心情を考えると、何ともやるせない気持ちになります。

長丁場と思われますが、ROM派のためにも(できる範囲で十分OK
だと思いますが)、85さん、なにとぞよろしくお願いします。

この事件のレポはとても貴重で大事だと思います。

218 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/19(金) 19:37:21 ID:L4TJBfOg
  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;; 
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;   圧縮なんて先のこと
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  . そう思っていた時期が、私にもありました
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f   
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!  


219 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/19(金) 19:40:19 ID:L4TJBfOg
靖国で撮った写真を置いときます。


第一鳥居(大鳥居)。参道の入り口。
ttp://www.geocities.jp/fargo_labo/photo/yasukuni/01.JPG

仰ぎ見た大鳥居。
ttp://www.geocities.jp/fargo_labo/photo/yasukuni/02.JPG

神門より拝殿を望む。
ttp://www.geocities.jp/fargo_labo/photo/yasukuni/03.JPG

拝殿前。参拝する人々で埋まっている。
みな、静かに並ぶ。
ttp://www.geocities.jp/fargo_labo/photo/yasukuni/04.JPG

遊就館にて。
ttp://www.geocities.jp/fargo_labo/photo/yasukuni/05.JPG
ttp://www.geocities.jp/fargo_labo/photo/yasukuni/06.JPG

こういう絵馬もありました。
ttp://www.geocities.jp/fargo_labo/photo/yasukuni/07.JPG



当日は暑かったです。
それでも粛々と参拝する人のあまりの多さには、目立たずに、しかし
確かに在り続けている、「想い」や「力」の存在を感じました。

良くも悪くも、かの場所は「日本国民」の地下水脈のひとつなのでしょう。
15日ははじめてなのですが、左右を問わず、かの場所が重要視される
所以を見た気がします。

220 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/20(土) 16:21:21 ID:gKxH6faR
『憲法を変えて戦争へ行こう という世の中にしないための18人の発言』
(岩波ブックレット657、2005/08/3)より、姜尚中の発言を引用。

-------------------------------------------------------------------
 北朝鮮の脅威が言われる東北アジアにおいても、多国間安全保障システムの
枠組みを作って、そのなかで軍縮をすすめ、東北アジア不戦条約の締結にまで
いたる可能性はあると思うのです。
 たしかに東北アジアでは、 EU( ヨーロッパ連合 )のように同じような政治体制の
もとで歴史的背景と価値観を共有するような枠組みは作れないかもしれない。そ
の場合でも、体制の違いや経済的または社会的な違いの多様性を前提にしたま
とまりを作り、それぞれの国を巻き込んでゆく。
 しかし、いくら多様性といっても、そもそも北朝鮮のような国と枠組みが作れるの
だろうか、という議論があることもわかります。北朝鮮は、いってみれば周囲の国々
と「文法」自体が違うわけです。では、コミュニケーションができないかというとそん
なことはない。結局、翻訳を可能とするいろいろな仕組みを作りながら北朝鮮を東
北アジアのなかに埋め込んでゆくしか方法はないわけです。
 そしてそのときにこそ、憲法の前文と 9 条が活きてくるのではないでしょうか。
-------------------------------------------------(p. 26)-------------

彼の持論である、「東北アジア共同の家」でしょうか……

「東北アジア共同の家」なんてものには、日本の国益にならないようなこ
とを「日本ため」として言い含めようとする詐欺師の臭いしかしません。

そんな共同体は、中韓朝の反日国家だけでお作り頂ければよろしいので
あり、日本が加わる必要などないでしょう。「ハブ国家」なるものに意欲を
燃やす韓国が中心にでもなればいい。なれればですが。

221 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/20(土) 16:24:34 ID:gKxH6faR

わたしは時々思うのですが、反日国家の国籍を持ち、日本の国益よりも周
辺国の利益への配慮をする人間には、もう少し慎みがあっても良いのでは
ないかと思います。外国人というものは、日本国に在留を許可してもらって
“日本に置いてもらっている”人間にしか過ぎないのですから。

韓国・北朝鮮、そして在日にしても、確かに彼らは日本にとっての「隣人」か
もしれません。しかしながら、それは「欠くことのできない隣人」であるとか、
「大切な隣人」であるとは限らないのです。

そして、姜氏のように日本を貶めることに暗い欲望を燃やす外国人は、仮に
日本国内に住んでいようとも、「大切な隣人」たり得ないのは自明のことです。

(了)

222 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/23(火) 20:06:53 ID:PGjzrfS2
【ハン板基礎文献】

――佐藤勝巳『在日韓国・朝鮮人に問う』(亜紀書房、1991)――
短評 「在日を批判的に考える際の必読書」

現代コリア研究所所長・救う会全国協議会会長の佐藤勝巳による著作。日本
人による代表的な在日批判とも言えます。在日韓国・朝鮮人の運動に深く関
わってきた著者が、その「体験」から描く在日批判となっています。また、在日
史・在日運動史を考えるための資料としても、重要な記述を含んでいます。

223 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/23(火) 20:08:38 ID:PGjzrfS2
在日を肯定・否定のいずれの観点から考えるにせよ、この著作を批判的に読
み解く作業は高い価値を持つように思えます。

佐藤氏は北朝鮮への帰国事業を初めとして、金嬉老事件の特別弁護人や日
立闘争等、さまざな在日支援運動に関わってきた経歴を持っています。もとも
とは在日にシンパシーを持っていた人間であり、その意味では、いわゆる「良
心的日本人」の陣営に居た人間です。そしてその体験の中から、在日の持つ
固有の文化を批判的に見る契機を持つに至った訳です。

尊法意識の欠如・針小棒大な大げさな誇張・デマと誹謗中傷・賄賂への抵抗
感の無さ……

このような文化的なギャップを前にして、佐藤氏は次のように述べます。

  日本人も韓国・朝鮮人(在日も)もともに、文化が異なるものに、かなりの拒絶反応
  を示す民族である。いままで在日韓国・朝鮮人が民族差別といってきたかなりの部
  分は、この違いや差異に由来しているのでないか  (p. 21)

このような類型化は、確かに、ネガティブイメージの元に個々人の差異を消し
去ってしまう危険性を持ちますし、それ自体を批判することは可能です。しか
しそのような批判は、現実に存在する文化的ギャップそのものを消し去ること
はありません。

例えば、現代の韓国人も上下の峻別を核とした極めて差別的な文化を持ってい
ます。これを(ハン板等で)指摘することは、韓国人や「良心的日本人」の陣営か
ら見れば、きわめて“差別的”振る舞いに見えるのでしょう。しかしながら、批判し
ようとしまいと、韓国人の側の差別的文化の存在は否定できないものに思えます。

むろん、在日との文化的ギャップという面について言えば、現在の三世以降の在
日は、佐藤氏が問題としていた一〜二世とはかなり異なる人々であるのは確かで
す。三世以降の世代と日本との「文化的ギャップ」の問題については、現在のわれ
われの側に残された課題とも言えます。

224 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/23(火) 20:11:24 ID:PGjzrfS2
また、佐藤氏が「原因はすべて外にあるという思想」として取り上げた問題は、今
現在の在日を考えるうえでも、非常に示唆的なものです。つまり、いつでも悪いの
は自分以外のもの(例えば日本・日本社会)であり、自分たちは被害者であるとい
う姿勢です。そしてこのような「被害者」立場からは「加害者」への非難や要求がな
されるとしても、決して自らが努力して変わろうとはしないということです。

この辺りは、在日側の自浄的姿勢の欠如として、きわめて現在の問題でもありま
す。

「原因はすべて外にあるという思想」に関して、佐藤氏は次のように述べています。

   右に指摘したような発想、または思考方法からは、自己反省とか自己変革という思考
  は生まれようがないのではないか。また、新しいなにかを創造するというエネルギーが
  生まれてくるのもむずかしいのではないか。
   事実無根ないしは、一面を誇張し、それを根拠に、自分たちを被害者(言外に没主体
  的と自認)と位置づけ、日本政府や日本人たちを「非難」するという思考は、事実を重視
  し、責任回避をいさぎよしとしない日本人の価値観と鋭く対立する。
   異質との「共存」「共生」といっている在日韓国・朝鮮人たちは、日本人との“異質”の
  中身を肯定すべきものと認識しているのか。その具体的内容について何かの機会にお
  きかせ頂ければ在り難く思う。 (p. 65)

225 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/23(火) 20:14:57 ID:PGjzrfS2

この著作はハン板嫌韓派の人にもお勧めなのですが、しかし何より、若い在日
に人に読んで欲しいと思います。自分たちの上の世代が何をしてきたか(そして
してこなかったのか)を、この著作を読みながら考えたうえで、責任がどうこうで
はなく、むしろ、自分の未来をどう生きるかを考えてみて欲しいからです。

(了)

226 :マンセー名無しさん:2005/08/23(火) 20:23:04 ID:C9szTfFL
あ〜〜〜@FARGO研氏じゃないですか!!
久しく本音スレでお姿を見かけないと思ったらスレ立ててカキコされてたんですね。
ここんところ(結構長い間)本音スレがつまらなくなっていたのでハン板にも足が
遠のいていたうえに、私は基本的に他スレ見ないもので気付いておりませんでした。


これからこちらもロムさせていただきます。

かっての本音スレの1ロムより

227 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/23(火) 20:57:09 ID:PGjzrfS2
>>226
お久しぶりですw

スレを読んでいただける人がいると、書き手のひとりとしては、やは
り張り合いがあります。

ROMってる人もそれなりにいるとは思いますが、「もしかして書き手
の3人しか読んでないのかも」などと、怖い考えになったりすることも、
あったりなかったりしますw



本音スレはわたしもROMっています。
スレの調子はナマモノですから、あそこもまた面白くなると思います。
ご存知のように、本音スレも保守が必要な時代がありましたから……

ただ、わたしはあそこに出入りする気がないので、面白くなる流れに
貢献できないのは極めて残念ですが。

228 :マンセー名無しさん:2005/08/23(火) 21:22:37 ID:DqlnJmjX
ウリもロムしてるニダ。




…最近骨のあるデンパが居なくなったからつまらなくなったスレが多いニダ。

デンパに飢えてるウリはひょっとしてハン板に毒されてるニカ?

229 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/23(火) 21:38:59 ID:PGjzrfS2
>>228
どもども、ありがとうごございます。

おっしゃる通り、在日側に立つ論客は、めっきりいなくなりましたね。
同時に、電波釣り師や確信犯的電波コテも、切れ味を失いました。

これは、日本社会の変化の反映とも言いましょうか……

先日も、とある論客コテ(ハン板引退済み)と偶然お会いする機会に恵まれて、
その件について話したりしました。

論客の時代は終わり、ハン板も(議論板という点においては)ひとつの時代的
役割を終えたのではないか…… そういう話をしました。

230 :商倭@携帯 ◆cPPuYTOxVk :2005/08/23(火) 22:02:49 ID:idgp6hgH
ここだけの話ですが、実は私もつい最近こちらのスレに気付いてコソートロムしています。


最近はすっかりロム同然の空気コテですので今更ご挨拶をするのも恥ずかしく、ここを
覗いていることも@FARGO研さんには内緒です。

231 :マンセー名無しさん:2005/08/23(火) 22:42:02 ID:ge76NKaE
嫌韓流に対する反論↓
http://d.hatena.ne.jp/rir6/20050823/renko#seemore


232 :マンセー名無しさん:2005/08/23(火) 23:42:17 ID:ge76NKaE
>>228
骨のある電波は
問答有用
http://otd2.jbbs.livedoor.jp/mondou/bbs_index
とか、
歴 史 の 真 実 を 語 る 会 議 室
http://hyper2.amuser-net.ne.jp/~auto/b19/usr/cha2maru3/brd1/bbs.cgi?email=&wtpass=&action=frameoff

で生きていますよ。下の掲示板は今は懐かしき半月城も来ているようですが。

233 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/24(水) 01:25:48 ID:ZQZYQRDJ
>>232
ご指摘のように、「議論」という意味ではハン板の外に軸を移すべき
なのかもしれませんね……

わたしも既に、ハン板がらみの問題では軸足をネットの外に置いてい
る身ですし(この絡みは100%報告できませんのですいません)。



ただ、板でやれるところまではやって、いずれ、わたしもハン板を卒業
したいと思います。もう少し先のことになるとは思いますが。

少なくとも現時点では、わたしは、わたしが理想としていた論客たちの仕
事には全く届いていません。しかも何故か、自分自身が以前の理想とは
かなり違ったモノになってしまっているような気もします(涙

234 : ◆cPPuYTOxVk :2005/08/24(水) 17:44:04 ID:b4BFYPgY
>>232
半月城タンはかなり以前からYahoo!掲示板で活動しています。
ちなみにYahoo!掲示板でのIDはhangetsujoh

主に大韓民国カテの竹島トピに書き込みをしています。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=cddeg&sid=1835396&mid=1&type=date&first=1

235 :マンセー名無しさん:2005/08/24(水) 23:18:33 ID:Cz7/lFF/
「反日」というのは日本国民一人一人にとってはとても困る事ですが、
日本「国」からすれば都合の良い面もあると思うんですが、論者の皆さんはどうお考えでしょうか?
ええと、彼らの行動は受験勉強して自分の学力を上げようとせず、
呪いの藁人形とか相手の破滅を実現性の薄い手段で企んでるように感じるんですよ。
彼らの民族性はエネルギッシュなのは確かであり、
それが真っ当な努力に向けられたら競争相手として結構手強くなるのではないのかと。

236 :マンセー名無しさん:2005/08/24(水) 23:33:01 ID:tA7Oxj0X
>>235
お隣が自国のライバルになるぐらいに強力になるなら良い面もあるはずです。
現に中国が経済的な発展をして儲かった日本企業も多かった。

しかし残念ながら真っ当な努力にエネルギッシュになれる国民性を持っていないのが隣の国なのも事実です。

例えば一日何時間もゲームをしてる子供がゲームを取り上げられて、
今までゲームに集中してたぐらい何時間も休憩さえ忘れて勉強するようになると思いますか?

間違いなく友達にゲームを借りるなり小遣いで新しく買ってきたりすると思います。

彼の国が反日をやめる事があるならそれは日本を上と認めて、反日に変わる新しい仮想敵国を作ったときだと思います。




手ごわい競争相手や口うるさい顧客はとてもありがたいものです。
日本には強敵と書いてトモと呼ぶ文化が生きていますw

237 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/25(木) 10:01:49 ID:pvnQdzg8
>>235
わたしの認識も>>236さんのおっしゃることと同様です。

韓国は、反日民族主義イデオロギーによってようや国民意識を成立させ
ている脆弱な国家です。国民統合の基本的な原理として、「反日」が存在
しているとでも言いましょうか…… この「反日」を失えば、韓国社会は混
乱し、なけなしの資本や人材も韓国の外に逃れていくことでしょう。

(かつては「反日」と「反北」の2本立てだったのですが、現在は後者を失っ
ています)

こんな幼稚な段階など、本来とっくに抜け出していてしかるべきなのです
が、彼らは未だに「反日」であり続けているようです。

翻って日本にとっての問題を見ると、竹島周辺の共同管理水域・教科書問
題・靖国参拝問題・6カ国協議での態度・度重なる謝罪と賠償の要求等々、
韓国が「反日」であることによる外交的デメリットは大きいものがあります。


韓国のとりうる選択肢は、
1. このまま反日を続けて日本との対立を深める
2. まともな国民意識を構築し、反日を卒業する
のいずれかということになるでしょうか……

いま即座に反日をやめたところで、日本にとっての強力なライバルとなる
よりは、むしろ、韓国は混乱して果てしなく沈んでいくことになると思われま
す。

238 :マンセー名無しさん:2005/08/25(木) 10:05:52 ID:6mDSk05W
>@FARGO研 ◆xFARGO/WtU
君の自習、ツマラン
従って、いちいちageなくていいよ。




239 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/25(木) 10:06:35 ID:pvnQdzg8
>>234
なんと、半月城さんはまだご健在なのですか……

わたし自身はYahoo掲示板をほとんど(というか全く)見ないのですが、
今度、Yahoo韓国カテ常連の知人に聞いてみようと思います。

240 :マンセー名無しさん:2005/08/25(木) 10:13:58 ID:6mDSk05W
半月城を見習え。

241 :マンセー名無しさん:2005/08/25(木) 10:55:51 ID:i8L3iL8C
>>ID:6mDSk05W
スレタイに考察とあるからケンチャナヨ<丶`∀´> 

それにウリは勉強になってるニダ。





USO800を並び立てる在日の立てる反日スレよりよほど良いスレニダ。

自問自答で見えてくるものもあるし、それについて他人の意見が入ると思わぬ答えが見つかったりするモノニダ。

ニムも自分の考察を書き込むと良い。

242 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/26(金) 23:30:31 ID:og5q/ueC
>>241
評価をいただいてありがとうございます。

他人の目に晒されているということは、励みにもなると同時に、恐ろしい
ことでもあります。

身が引き締まる思いがします。



余談ではありますが、おそらくは、かつての在日の多くがこれを上手く理
解できなかったことが、在日に関しての問題の根本要因のひとつだった
と思います。

1世と、その影響を受けた2世には、半島的な文化コードの影響が強かっ
たのかもしれません。血縁のない他人の目などよりは、観念的な上下関
係のほうが重要だったのでしょう。

現代韓国がアレな理由のひとつも、そこに起因しているのでしょうから。

243 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/26(金) 23:35:38 ID:og5q/ueC
自治に報告するまではいってませんが、結構スレ増えてます。

  ハングル http://society3.2ch.net/korea/ (759@800)

(参考 http://www.domo2.net/dat/index.html

わたしも保守したいスレのリストアップをはじめているところです。
770までいったら、気づいた方は自治スレにおながいします。

244 :マンセー名無しさん:2005/08/27(土) 11:16:56 ID:mDlZuEvE
8月5日 京都新聞 京都 差別撤廃向けた朝鮮の歴史紹介
8月8日 毎日新聞 大阪 「国際化時代の多民族・多文化共生」をテーマ
8月18日 朝日新聞 大阪 夕刊 在日女性の生活 市民団体が調査
8月21日 毎日新聞 大阪 週末インタビュー 「いちびり復活」で元気を
8月21日 高知新聞 高知 日韓朝 共生の道 目指し (上) コリアタウン訪問
8月28日 朝日新聞 大阪 在日コリアン女性集まれ 大阪でワークショップ
8月30日 朝日新聞 大阪 夕刊 在日女性文学論 初の評論集刊行
8月31日 朝日新聞 大阪 夜間学校のこと5 学校は、うちの命やで
8月31日 毎日新聞 大阪 民族教育フォーラム2004

これら、お願いします。

245 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/27(土) 18:40:37 ID:aVSL+6yL
>>244
ともあれ、何をすればいーんでしょうか……

246 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/28(日) 21:18:43 ID:bfbO4mqJ
【ハン板基礎文献】

――李青若『在日韓国人三世の胸のうち』(草思社、1997)――
短評 「〈在日〉を知るための入り口――「普通の韓国人」とは誰のことか?」

   わたしは日々生活しているなかで、日本社会からあたえられている在日のイメージに
   対して違和感を覚えることもありますし、同じ在日が抱いている在日のイメージに違和
   感を持つこともありました。わたしにはもともと、一人の人間をひとくくりのイメージで見
   てほしくないという気持ちが強くあるのかもしれません。
    ともあれ、わたしは、自分自身がどんなところに違和感を感じているのか、それを書い
   てみたいと思いました。
    そして書くときは、歴史とか法律的なことを述べるにしても、できるだけ一般論を語らな
    いようにしました。さまざまな思い込みを振り払うためには、むずかしい話をするよりも、
    わたし個人の日常的な出来事や、実感したことをお話しするほうが役に立つはずだと
    思ったからです。 (p.13 「まえがき」より)

「まえがき」に書かれているように、この本が描き出しているのは著者の個人的な
経験を元にした話であり、その意味では、“単なるひとつのケース”です。しかしな
がら、この本を読むことは、巷の電波著者による電波本10冊を読むよりことも価値
があります。個人史と家族史とが彼女の体験を通して語られていく様は、非常に生
き生きとした記述となっています。

われわれは一足飛びに「普遍」に至ることなど出来ず、個々の「特殊」の集合から
広く、そして深く汲み取る作業を通してしか、開かれた場所には出れないのだと再
確認させられる著作でもあります。

247 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/28(日) 21:19:46 ID:bfbO4mqJ
祖父母(と父親)の代の日本在留の経緯に関しても、従来は表立って日本社会に
語ること避けてきた問題が、淡々と語られています。出稼ぎ、戦後の再渡航、密航、
朝鮮戦争の徴兵逃れ、外国人登録証の不正使用…… ここには、家族への深く
暖かい愛情・絆とともに、事実を事実として見据える著者の冷静な目が存在します。

おそらく著者の目は、日本社会・日本人に対してよりは、むしろ在日に厳しいものと
なっているようです。このような「在日」への批判的眼差しの存在は、これからの在
日問題の解決の可能性を感じさせてくれるものでした。

248 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/28(日) 21:21:18 ID:bfbO4mqJ
かつて、姜信子『ごく普通の在日韓国人』(朝日新聞社、1987)という著作がありまし
た。姜信子は「民族」なるスローガンには懐疑的だったのですが、わたしには微妙な
“引っ掛かり”を覚える本でもありました。李青若の著作を読んでわかったことは、李
の本に存在せず、姜の本には存在するもの――ある種の被害者意識でした。

わたしは「最も共感的に読めた在日による在日の本」として、李の『在日韓国人三世
の胸のうち』を一番にあげますが、その要因は、単に筆力や着眼点の鋭さからだけ
来ている訳ではないと思います。

姜の本を読みながら、わたしは「それって国籍による“区別”であって差別じゃないだ
ろ」という疑問があったのですが、その基になっているものは、姜に存在する被害者
意識でした。彼女は結局、「日本人を寛容にも許してあげる」立場からものを書いて
いる訳です。しかし、李の著作にはそのような臭みがありません。

249 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/28(日) 21:22:05 ID:bfbO4mqJ
ここでわれわれにとっての問いとなるものは、短評でも述べた「「普通の韓国人」とは
誰のことか?」ということです。

共生とは、被害者が加害者側に強いる倫理的要求などではなく、まさに“共に生み出
す”ものでしょう。親子以外では、我慢も喜びも“分かち合う”相手に関しては、片方が
一方的に要求する事柄などではなく、お互いに合相手を“選ぶ”ことでしょうから。

被害者意識というものは偶有的な個人的属性であり(と、わたしは考えるので)、たま
たま姜には存在し、李には存在しなかったのかもしれません。しかしながら、被害者意
識を持つ者が『ごく普通の在日韓国人』であるならば、現在のわたしは、彼らと様々な
ものを“分かち合う”気にはなりません。

250 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/28(日) 21:25:00 ID:bfbO4mqJ
李は、マレーシアに旅行中に、タクシーの運転手から戦時中の話をされます。これが
日本非難に繋がる話かもしれないと思った李(当然のごとく、彼女は日本人にしか見
えない)は、その場で身構えてしまいます。結局、日本非難は無かったのですが、彼
女は次のように述べます。

   もし彼が日本批判を始めても、わたしは少なくとも、実は韓国人なのだといって、彼の日本
   批判に同調するようなことはできないと思っていた。ある土地で暮らすということは、その土
   地の遺産――負の遺産を含めて――を受け継ぐということだと、わたしは考えている。
   (p. 204)

このように述べる李は、帰化したときの自分の名前の案で、この本を締めくくっています。


あまり有名でない本ですが、強くお勧めする一冊です。

(了)

251 :マンセー名無しさん:2005/08/28(日) 21:52:34 ID:swioG0uu
ウリは『普通の在日』という言葉の『普通』自体が特殊な存在であると考えてるニダ。

世界中見渡しても外国籍のまま他国に居座り、税金をまともに払わず、年金も掛けず
生活保護を貰い、参政権を要求するなんてのが日本以外で見られるだろうか。

在日三世
それだけでもう異常だと思う。

そういう考えのウリから見れば李青若さんの一つのケースがそもそも異常な状態の時の体験談であると考えるニダ。

そして冷静に同胞を批判的に書ける朝鮮人はもっと異常(朝鮮人にとって)だと思う。

自らを常に被害者の立場に置こうとするのが普通の韓国人であるうちは
私も彼らと何かを分かち合うのはごめんです。

252 :マンセー名無しさん:2005/08/28(日) 22:14:23 ID:ecyNkTZ1
>>251
「普通のヤクザ」っていうのと同じだよな。

253 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/28(日) 22:50:11 ID:bfbO4mqJ
>>251-252

> ウリは『普通の在日』という言葉の『普通』自体が特殊な存在であると考えてるニダ。

おっしゃる通り、そういう危惧をわたしも抱いています。

> 在日三世
> それだけでもう異常だと思う。

在日の話では、子供には“可能性を広げてやりたいから”、学歴をつけさせ、
手に職をつけさせ、医学部や(国籍条項が外れたあとでは)弁護士を目指さ
せるという話を、よく聞いたりします。

しかしながら、もしほんとうにそう思うならば、帰化することが子供の将来の
可能性を如何に広げるかがわかるはずです。

しかし帰化しなかった人も多い。
(つづく)

254 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/28(日) 22:54:16 ID:bfbO4mqJ
(つづき)

「在日コリアンの日本国籍取得権確立協議会」の李敬宰という人がいます。

「私はあと一〇〇年生きて、なんとしても日本人を差別して死にたい」とか「天
皇なんていうのは小数民族の酋長さんみたいなものになります」とか述べた、
無審査での国籍取得を唱える人です。
ttp://web.archive.org/web/20040609052029/http://members.jcom.home.ne.jp/j-citizenship/siryousyuu7.htm

彼は別のところでは、以下のようなことも述べています。
この本音に共感するのが“普通”であるならば、そのような普通は受け入れ難
いものに思えます。

>  「帰化は考えたことない。帰化というイメージはないけれども、いまは、日本国籍を権利と
>  して取れることを運動したい、と思ってるよ。本人が選択できるようにしたらいい。どうして
>  もください、というふうには思ってない。指紋を取るな、なんていう人権運動をやってきて、
>  その人権の延長で、日本国籍がなんか一つの制約を作ってんのやったら、それすら寄
>  こせ、と。その制約をとっばらえば人権があるんのやったら、とっばらえ。ただ、プライドの
>  人間やからな、この日本国籍の関門を頭下げて通ってこい、と言われると、腹立つわけ。
>  そのときに、『みんな、ここ通れ』言われたら、また腹立つでぇ。通るやつは通ったらええね
>  んけど、通らへんやつは通らんでもええ。そういうふうな社会に、日本社会がなれ、と」。
>  (福岡安則『在日韓国・朝鮮人』中公新書、1993、119頁)

(つづく)


255 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/28(日) 22:55:48 ID:bfbO4mqJ
(つづき)

  「寄こせ」
  「とっばらえ」
  「そういうふうな社会に、日本社会がなれ」

このような文言を批判できる人間とこそ、わたしは喜びも苦しみも共にしたいと考えます。

そういう在日・元在日が数多く表に現れることを、わたしは願っています。


(おわり)

256 :マンセー名無しさん:2005/08/29(月) 18:00:40 ID:+IlXQtR9
全く話が変わるけども考察スレなので勘弁してほしいニダ。

>>253
>在日の話では、子供には“可能性を広げてやりたいから”、学歴をつけさせ、
>手に職をつけさせ、医学部や(国籍条項が外れたあとでは)弁護士を目指さ
>せるという話を、よく聞いたりします。

ウリもよくこの手の話を聞く。
彼の国の人間の悪しき儒教思想が垣間見えるような気がするんですよ。

そもそも何故医者や弁護士の方達が尊敬されているか。また、ある程度の社会的地位を確立しているか。
それは『専門的技術と知識の有無』に尽きると思います。
普通の人間がちょっとやそっと勉強したり、真似したぐらいでは身につかない技術と知識を持っているから
尊敬され、社会的地位を確立してるんだと私は考えています。

そして、仕事に貴賎の無いように医者も建築業も接客業も風俗業も弁護士も
全てが等価値で素晴らしい職業だと考えています。

そういう考えの私は自分が就きたい職業だからでは無く『名誉』『地位』などを求めて職業を選んでいる
人間を見ると吐き気がします。

彼らが仮に医者や弁護士になれても、今まで他の人たちが築いてきた信頼や名声の上にあぐらを掻くだけで
彼らが尊敬される事は絶対に無いと考えます。

この『他人の築いた物を横取りしよう』という発想はやはり朝鮮人の思想なのだろうと考察するしだいです。

257 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/29(月) 18:41:31 ID:eaae+JD1
>>256
> 全く話が変わるけども考察スレなので勘弁してほしいニダ。

話を拡げていただけるのは大感謝です!
言葉のキャッチボールがあってこそ、対話も議論も成り立ちます。
今後ともよろしくお願いします。

> そして、仕事に貴賎の無いように医者も建築業も接客業も風俗業も弁護士も
> 全てが等価値で素晴らしい職業だと考えています。
>
> そういう考えの私は自分が就きたい職業だからでは無く『名誉』『地位』などを求めて職業を選んでいる
> 人間を見ると吐き気がします。

わたしも同感です。
おっしゃる通り、そのような彼らの発想は、半島的な文化コード(「彼の国
の人間の悪しき儒教思想」)の影響を引きずっているのでしょう。人間の中
身(実際の行為)ではなく、観念的な上下関係で人を規定するという在り方
として。

貴賎や上下関係の意識というものは、半島的な文化ではより強い(かつ観
念的)と言えます。たとえそれが相対的な差異に過ぎないとしても、日本国
内の個々の現場で現れてくる差異は、やはり軋轢の基になり得ます。
ロス暴動の一因も、ここにあったと考えられます。

若い在日は上の世代の価値観を根底的に批判できる感覚を手にしている
はずなのですが、しかし、それが十分に表に出ているとは、必ずしも言い
難い……

これは不幸なことです。

(帰宅するのでしばらく落ちます)

258 :商倭 ◆L.h6ny59jc :2005/08/29(月) 19:24:06 ID:hoTkBXHu
@FARGO研氏、改めましてお久しぶりです。

「 普通の在日論 」 

大人しくロムしているつもりでしたが、私このテーマを拝見すると我慢が出来ずつい指
が動いてしまいました(苦笑
このテーマは私がハン板でコテを付けて書き込む原因になった議題の一つであり、私が
在日ネタ特化コテとして何度も書いてきた事柄です。

かって某スレで何度も同様なことを書き、また在日の方の一般サイトを紹介して、何度
もくどいほど私が言い続けてきたことがあります。

それは 「 普通の在日など存在しない 」 この言葉に尽きます。

このようなことは私が改めて語らずと、@FARGO研氏におかれては先刻ご承知のことと思
いますが、いうなれば 「 普通の日本人 」 という言葉と同様に言葉としては存在
してもいざ具体的に定義をしようとするとその定義の方法が幾らでもあり、その切り口
によって様々な 「 普通の日本人(在日) 」 が定義でき、実質的にその定義自体
が意味を成さないものです。

では 「 普通の日本人 」 に相当する在日に方はいないのかと言えばそうではなく
言い換えれば 「 普通の在日 」 は存在しませんが、「 一般的な在日=特化して
いない在日 」 は存在します。
もっと極端に言えば、通常無意識に(具体的定義なしに)「 普通の在日 」として
漠然とイメージされる在日の方々は「 その他大勢の在日 」 と言えると思います。


とまぁ解りきったことをいまさら大上段に構えたところで一区切り、あつかましくも
続きは帰宅後に書かせて頂きます。

259 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/29(月) 21:11:11 ID:H/8N75Xx
>>258
> それは 「 普通の在日など存在しない 」 この言葉に尽きます。

「普通の在日」という概念が要請される原因のひとつは、切り分けようと
する視点そのものにあると言えます。言うなれば、活動家やイデオロー
グを典型とした在日を切り分けようとする「ものの見方」そのものが、「普
通の在日」という概念=言葉を要請します。そしてこれは、在日側にも日
本側にも存在する視角です。

その意味では、「普通の在日」を「一般的な在日=特化していない在日」
と言い換えても、構図としての問題はあまり変わらないでしょう。

むしろ、「普通の在日」なり「一般的な在日」なりの切り分け=分節化によっ
て、どのようなモノが見えてくるかが本質的な問題となります。

上記の姜信子は、「ごく普通の在日韓国人」という言葉の使用で、「普通の
在日」という枠組みを擁護する言説を構成している訳です。わたしがなして
いた議論は、お分かりの通り、切り分けられた後の「普通の在日」に対して
も批判的な視角を成立させるものとなっています。

わたし的には、そういうものと理解している問題ですね。

260 :商倭 ◆L.h6ny59jc :2005/08/29(月) 23:21:29 ID:YR5RCGec
>>259
>言うなれば、活動家やイデオローグを典型とした在日を切り分けようとする
>「ものの見方」そのものが、「普通の在日」という概念=言葉を要請します。
>そしてこれは、在日側にも日本側にも存在する視角です。

私はその要請された「普通の在日」なる言葉=概念自体が、一種幻想ではないか
そう思っています。
特定のカテゴリーから特化した存在を切り分けたらその跡には何が残るのか?
答えは当たり前ですが 「 切り分けた残り=その他大勢 」 が残ります。

そしてその「 残り=その他大勢 」を分節化すると・・・

働きアリの法則ではありませんが、どんどん分節化していったところで母集団の
相似形が現れてくるだけのような気がしますが如何でしょう?

そしてある種皮肉なことに在日の方の最も大きな母集団は、半島本国のそれでは
なく彼らが在住する日本(人)になると思われます。
言ってしまえば、日本人のその他大勢と在日の方のその他大勢とには大差がない
どころか、彼ら個人の集団の傾向は彼らの最大の母集団である日本人社会の影響
を顕著に反映していると思われます。

日本人の大多数を占めるサイレントマジョリティすなわち「 普通の日本人 」に
顕著な傾向や意思・活動が見受けられないのと同様に、在日の方々におけるサイ
レントマジョリティーは強い傾向があるわけでもなく、漠然と流れて(流されて)
いる集合体に過ぎないのではないでしょうか?

特に政治意図も無く、反日意図(反政府意図)もなく、特に前に出て権利を求めず
与えられるものは享受し、それでいて漠然と不満は持ち・・・

その他大勢の在日の方はその他大勢の日本人となんら変わりないように思えます。

261 :商倭 ◆L.h6ny59jc :2005/08/29(月) 23:34:35 ID:YR5RCGec
>上記の姜信子は、「ごく普通の在日韓国人」という言葉の使用で、「普通の
>在日」という枠組みを擁護する言説を構成している訳です。

私はその点は突き詰めればサイレントマジョリティはイノセントか否かの議論になると思います。
私はサイレントマジョリティはノット・ギルティーではあるがイノセントとは思いません。

当たり前の話ですが日本の政策・国策に対して積極的に同意をしなくても、日本国の
構成員である限り日本人の大多数を占めるサイレントマジョリティは自らの所属する
(カテゴライズされる)母集団・組織のなしたる結果を甘受しその責を負うのと同様に
在日社会における大多数(その他大勢の在日の方)も自らがカテゴライズされる集団が
受ける評価・結果を受け責を負うことは当然と思っております。

262 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/29(月) 23:58:53 ID:H/8N75Xx
>>260
> 私はその要請された「普通の在日」なる言葉=概念自体が、一種幻想ではないか
> そう思っています。

操作概念を実体概念と看做す限りにおいては、それは幻想と見えてしまうのでしょう。
人文社会学の学術的タームの殆どは操作概念ですが、これは学術的言語使用に
限ったことではありません。日常的な言語使用も、操作概念としての言語使用の資
源に依存しているものです。

言葉と世界との関係は、素朴な対応関係ではありません。
言語使用そのものが、一種の「幻想」に依存した営みであるということであるなら、そ
れはそれでひとつの立場です。

> 特定のカテゴリーから特化した存在を切り分けたらその跡には何が残るのか?
> 答えは当たり前ですが 「 切り分けた残り=その他大勢 」 が残ります。
> そしてその「 残り=その他大勢 」を分節化すると・・・

どんどん細分化することに関して、(ここでは)わたしは特に論及していませんが、
それはある種の無限後退だと考えています。
「在日はバラバラ。ゆえに総体としての在日批判に意味は無い」という結論を導くの
には役立ちますが。

> 特に政治意図も無く、反日意図(反政府意図)もなく、特に前に出て権利を求めず
> 与えられるものは享受し、それでいて漠然と不満は持ち・・・
> その他大勢の在日の方はその他大勢の日本人となんら変わりないように思えます。

どの指標で比較するかによって、どのような結論が導き出されるかが決まるでしょう。
指標によっては、「なんら変わりない」という結論を導くことも可能です。

これは、
> 反日意図(反政府意図)
とカッコ付きで注意書きがあることを見ると、お分かりのことだとは思っています。

263 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/30(火) 00:00:30 ID:H/8N75Xx
>>261
> 私はその点は突き詰めればサイレントマジョリティはイノセントか否かの議論になると思います。
> 私はサイレントマジョリティはノット・ギルティーではあるがイノセントとは思いません。

この辺の問題になると、かなり人間観の領域の話になってきますが、わたしもそれに
非常に同意します。

> 当たり前の話ですが日本の政策・国策に対して積極的に同意をしなくても、日本国の
> 構成員である限り日本人の大多数を占めるサイレントマジョリティは自らの所属する
> (カテゴライズされる)母集団・組織のなしたる結果を甘受しその責を負うのと同様に
> 在日社会における大多数(その他大勢の在日の方)も自らがカテゴライズされる集団が
> 受ける評価・結果を受け責を負うことは当然と思っております。

これもわたしたちお互いの、以前からの同意事項なのでしょう。

ただ、これを“心情的には受け入れたくない人々”の存在こそが、ひとつの問題をなして
いるように思えます。

264 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/31(水) 19:40:41 ID:6DG6PjDT
最近、別スレで永住資格に関する議論をしていました。

そのついでと言っては何ですが、特別永住資格に至るまでの日韓交渉の経過に
ついて、上記の佐藤勝巳『在日韓国・朝鮮人に問う』(亜紀書房、1991)より、備忘
録としてすこし引用してみました。

265 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/31(水) 19:41:47 ID:6DG6PjDT
-----------------------------------------------------------------------
 一九八九年民団の機関紙『韓国新聞』は、韓国外務省李在春亜州 (アジア) 局長の
「在日韓国人後孫の法的地位問題」(原文は韓国外交協会発行・季刊『外交』に掲載さ
れたもの) を日本文に翻訳、同年五月三〇日から六月二〇日号まで四回にわたって
掲載した。
 それによると韓国政府は、日本政府に対し、次のような要求をなしたという。「わが方
は、後孫(子孫の意) の法的地位問題の意義と関連し、後孫問題を円満に解決すべき
必要性を次の四点から説明した」として、在日韓国人後孫(協定永住三世以下を指して
いるものではないかと推測される)に、

 @出入国管理およぴ難民認定法や外国人登録法を適用するのは不当だ。
 A在日韓国人後孫の問題解決いかんで、人権擁護国で、人権先進国としての日本
   の国際的地位が関われる。
 B在日韓国人後孫問題の解決は、日本社会内で在日韓国人の役割を高めると同時
   に、日韓両国の友好を「永続化できる橋梁」となるよう配慮すべきだ。
 C米国やカナダは、第二次大戦中「日本人という理由だけで」被害を与えたことを反
   省し、一定の物質的補償をなした。日本はそれに学ぴ謙虚な姿勢で戦後処理に臨
   むべきである。

 としるしている。
 そしてその他の補償内容として「在日韓国人社会の要望事項を全的に反映し」たもの
として、@協定による安定した永住権の保障、A退去強制の適用排除、B再入国許可
制の適用排除、C指紋押なつ義務と外国人登録証常時携帯義務の廃止、D地方自治
体職員採用時の国籍条項の撤廃、E公立学校の教員採用時の国籍条項の撤廃、F就
職差別解消のための行政指導の強化、B民族教育に対する行政的、財政的援助、H
地方自治体選挙への参政権を与えよ、などを要求した、としるしている。
-----------------------------------------------------------------------
(佐藤勝巳『在日韓国・朝鮮人に問う』亜紀書房、1991年、151-152頁)

266 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/31(水) 19:43:00 ID:6DG6PjDT
-----------------------------------------------------------------------
 一九九〇年四月三〇日、日韓外相定期協議でまとまった内容は以下の通りであった。

 在日韓国人の法的地位協定第二条の対象者 (以下「三世以下の子孫」) に関しては、
以下のような方向でその法的地位及ぴ待遇に関する問題の解決を図るものとする。

1 簡素化した手続きで覊束的に永住を認める。
2 退去強制事由は、内乱、外患の罪、国交、外交上の利益に係る罪及ぴこれに準ずる
  重大な犯罪に限定する。
3 再入国許可については、出入国期間を最大限五年とする。
4 指紋押なつについては、三世以下の子孫の立場を配慮し、これを行わないこととする。
  このために指紋押捺なつに変わる適切な手段を早期に講ずる。
5 外国人登録証の携帯制度については、三世以下の子孫の立場に配慮した適切な解決
 策を見出す。
6 その他、教育問題、地方自治体公務員及ぴ教師の採用問題、地方自治体選挙権問題
  等については、今後とも協議を続けていくこととする。

 以上であった。
-------------(つづく)---------------------------------------------------

267 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/31(水) 19:43:58 ID:6DG6PjDT
------------(つづき)---------------------------------------------------
 1の、覊束的とは、行政の介入・判断をゆるさないということであるから、協定三世以下の
人たちは事実上無条件で日本に住めることを認めたのである。
 2は、日本政府は、これらの人たちに対し退去強制を事実上放棄したといってよい。
 3〜6は、すでに詳論したように特権以外のなにものでもない。
 諸要求は三世以下であっても到底容認し難い内容である。この合意が成立した後、韓国
外務省幹部の一人は、「よく見積って要求の三〇%が通ればいいだろうと思っていた。とこ
ろが終ってみれば七〇%から八〇%の要求が通るほど日本側が譲歩したのに驚いた。と
りわけ6項を今後とも協議に応じるなど初めから通るはずがないと考えていたのに日本側が
譲った。非常に大きな外交的な勝利であった」と語っていた、という。
 問題は、これで終わらなかった。一九九〇年一一月二六日からの日韓定期閣僚会議が
ソウルで開催された。その席上、協定三世のみに適用するはずだった 2〜4項を協定一、
二世にも適用することを日本政府は容認した。加えて指紋押なつは、一九九一年一月上旬
の海部首相の訪韓によって、一九九三年までに廃止することを韓国に約束するに至った。
 こんな外交がかつであっただろうか。四月の外相会談で決められたことが、七カ月後にな
るとまた変わり、その決定が協定一、二世にも適用されるという信じ難いことが起きている。
四月の外相会談の決定はなんだったのか。しかし、外務大臣の辞意表明もないし、それを
求める声も上がらない。マスコミからも批判らしい批判も一切なかった。一体日韓交渉に何
が起きているのだろう。
 ある政府高官の一人に筆者が、「なぜ韓国の要求に応じるのか」とただしたら、「韓国政府
相手の交渉なら比較的話が通じる。むずかしいのは、むしろ日本の圏内なんです」との答え
が返ってきた。格方面を取材してわかったことは、「日本国内」とは日本の政治家たちという
ことであった。
-----------------------------------------------------------------------
(佐藤勝巳『在日韓国・朝鮮人に問う』亜紀書房、1991年、183-184頁)

268 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/08/31(水) 19:45:07 ID:6DG6PjDT
とりあえず大きくふっかけてくる韓国と、政治家同士のナァナァである程度要求を
飲んでしまう日本という、悪しき因習の構図がここでも現れています。

両国の政治家の世代交代も進み、冷戦時代とは異なるパワーバランスにある
現在、このような外交はもう終わりにして欲しいものです。

(了)

269 :香里園の守護神 ◆NEaRDPrK/Y :2005/09/02(金) 01:25:36 ID:IE7KWjXt
>>261-263
この手の問題となると、私としてはナチス歴史問題でよく言及される「罪と責任」の論理を思い出します。。
(個人的にナチス問題と在日問題、さらには朝鮮半島の分断は似た構造を持っていると思います。
いずれも[少なくとも現在の認識においては]「共同体の代表」を自称する匪賊的団体による
一方的かつ排外的な自己規定によって共同体が作られ、当事者はその規定を承認すると否認するとを
問わず、実効的にその共同体の内または外におかれてしまう)

「罪と責任」論は基本的立場として

*集団に罪や無罪という概念は存在しない、罪はあくまでも個人に帰せられる
(罪という人間的な概念を集団に内在する性格に帰せしめることは
いかなる個人も普遍的な性格づけを通じて、把握したと思わせる危険性を孕む)

とした上で

*精神的・文化的な文脈に対する集団的な責任が存在する
*共同体に属して、共同体の秩序の上で生きている以上、その共同体の行為に
対する責任が存在する

と主張します。
(ただ、ナチス絡みの責任論は、集団的な責任の具体的発現を戦勝国による
賠償&権利制限においているのはいただけない)

商倭 ◆L.h6ny59jc氏および@FARGO研 ◆xFARGO/WtU氏の議論が、こうした
「罪と責任」論と関連するものなのかはともかく(ただ、商倭 ◆L.h6ny59jc氏は
ノット・ギルティー/イノセントという区分を持ち出していることからして、「罪と責任」論に
立脚しているんじゃないかとは思います)、"Collective Responsibility"に
関する議論としてはまずもって「罪と責任」論が挙げられるでしょう。

270 :香里園の守護神 ◆NEaRDPrK/Y :2005/09/02(金) 01:30:10 ID:IE7KWjXt
しかし、"Collective Responsibility"に関する議論として何を持ってくるにせよ、
共同体に属し、共同体秩序の上で生きることが即座に共同体の他の成員ないし集団によって
行われた行為に関する責任を帰結するのか、そうした責任を帰結するとしてもそれは
あくまで抽象的・形而上的な責任であり、個人の内面の責任か、さもなくば単なる
「過去から逃げず未来を作っていこう」に留まるものではないのかという
疑問が生じるのは致し方ないですね。

もちろん、共同体との関わりによって何らかの利益を得る以上、その関わりに応じて、
あるいは共同体から得る利益に反射する形で責任が生じることはあるでしょう。しかし
これはあくまで、個人の共同体との具体的な関わり方に対して問われる責任であって、
共同体に属すること自体によって抽象的に生じるような責任に至るものではない。

結局は、集団が受ける評価・結果を個人に還元することは責任論の観点から言えば
困難なのではないか、一方で集団との関わりに応じた責任、未来への責任としての
過去との向き合い、集団の負の遺産の継承は求められるのではと
思っています。


参考サイト:

ttp://philolaw.hp.infoseek.co.jp/resume/2001/20010625b.html
ttp://philolaw.hp.infoseek.co.jp/resume/2001/20010611b.html
ttp://www.law.keio.ac.jp/~hagiwara/pph2-03.html

271 :香里園の守護神 ◆NEaRDPrK/Y :2005/09/02(金) 01:34:44 ID:IE7KWjXt
さて、私のほうからもネタを出しますか。

カーター・J・エッカート(著)、小谷まさ代(翻訳)『日本帝国の申し子 ――高敞の金一族と韓国資本

主義の植民地起源 1876−1945』(草思社, 2004)という本を読んだのですが、何かと
印象に残ったのでそれについて書いてみます。

この著者は、もともと朝鮮史を研究分野とする人物ではなかったが韓国滞在時に『漢江の奇跡』を
目の当たりにしてその歴史的背景に興味を持つようになったとのことです。

この本の存在は出版時から知っていたのですが、その時はまだ日韓経済史の十分な知識を
持ち合わせておらず、一般的な研究書(例えば金洛年『日本帝国主義下の朝鮮経済』
(東京大学出版会, 2002)など)を優先的に読んでいて、読み物にでもなればと思って
最近読んで見たのですが、正直言って、驚きました。朝鮮人資本家の主な出自が地主だったこと、
朝鮮人企業と総督府との複雑な関係、積極的な戦時協力、労働者の酷使、などなど
日本統治時代の朝鮮経済の構造がはっきりと描かれている。本書は京城紡績グループを最初の朝鮮財閥と
言ってはいるものの、それを特殊な存在ではなく、むしろ終始一貫して朝鮮人企業を代表する
存在として描いていたのです(例えばp.327『金一族の例は氷山の一角であり、1945年以前に
出現した数多くの資本家のなかでも、とくに目立つ存在であるというにすぎない。…』)。

で、本論においては京紡の実態が朝鮮総督府との協力・総督府系の朝鮮殖産銀行との密接な関係・
日本企業への販路依存・内地への資源依存など、民族資本企業というには程遠く、日本との深い
協力関係の上に成り立っていた企業だったことが明瞭に示されています。
特に朝鮮総督府との協力に関するくだりでは、朝鮮総督府の統制を受けながらも、同時に
手厚い庇護を受けて発展していることが如実に示されていました。
日本との密接な関係がありありと記述されているのは、実に印象的でした。

272 :香里園の守護神 ◆NEaRDPrK/Y :2005/09/02(金) 01:50:13 ID:IE7KWjXt
で、ここまでなら、「植民地近代化論」の立場に立った(ある程度中立を維持した)日韓経済の
研究書の一つという評価に落ち着くのですが、刺激的なのは後の方の章(第7章〜)になって、突然論調が
変化することです。

第7章以降では、労働者処遇の劣悪さや総督府の同化政策・戦争政策への積極的な協力を挙げ、
そのために朝鮮人実業家は一般の朝鮮人の支持を得られず、一層総督府体制との相互依存を深める
ことになり、「独裁は経済効率も収益性も高い」という思想を戦後に残すに至ったと指摘しているの
ですが、この部分の筆致が冷静ながらも尋常ではない。暴露と言ったほうが良いくらいの激しさ。
(ここでの「独裁」が総督府体制と同時に朴正煕開発独裁体制を念頭においていることは、
前後して朴正煕体制への言及がなされていること、そもそもこの研究の動機が「漢江の奇跡」
の歴史的背景の解明にあったことからして明らかでしょう)

まず、第7章では就業実態についての記述がなかなかリアル(それでも「共和国」本に比べれば見劣りするが…)ですし、
労働争議について、客観的ながらも京紡(および系列の東亜日報社)の悪どさを浮き彫りにする
記述となっています。

それでもこの章では客観性を保ってはいましたが、第8章、同化政策・戦争政策の問題となると
理論展開も創氏改名に関するくだりに事実誤認がある、朝鮮人実業家と他の朝鮮人の乖離を
異常に強調し(少なくとも彼らにも「民族差別の解決」という理念はあった)安易に植民地体制の
帰結とする(実際には総督府との関係を維持しつつも民族を擁護するチャンスは何度もあった)など
相当に粗雑な内容で、「そもそも植民地化で朝鮮の資本主義を発展させるという発想そのものに
矛盾があり、…」(p.324)といった強烈な記述が目立ちます。それまでの冷静な議論がなければ、
ウリ党の議員か共和国の学者が京紡・東亜日報への告発状として書いてもおかしくないとさえ
思える文章です。

273 :香里園の守護神 ◆NEaRDPrK/Y :2005/09/02(金) 01:56:17 ID:IE7KWjXt
これについては、先の大戦における日本の交戦国であったアメリカの立場と唯物史観・階級史観の
両面の影響があったと思われますが(なお、その後日韓で展開される「植民地近代化論」の
議論も相当に唯物史観・階級史観の観点が混じっていると私は見ています)、とにかくも
この本はこの部分に関してだけは朝鮮経済の議論にしては非常に政治色が濃いと言えます。

このあたりについては、総督府のスレッド
ttp://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=korea&key=1054380199
の40以降でもちょっと議論されてますね。

とにかくも、この著書は日本統治が朝鮮経済発展を促したが、同時に「一般の国民を無視した
独裁政権との相互依存」という歪んだ形の経済形態を生み出したという意味で、
良くも悪くも朝鮮経済発展の本質的な基礎になったという主張を骨子におくものと言えましょう。

政治的・社会的側面における相当に粗雑な議論はあるにせよ、近代朝鮮経済における貧富の差の
拡大自体は農村・都市の両面においてしばしば言及されるところですから、全体としては、
日本でよく語られる「植民地近代化論」および朴正煕との類似性といった議論が第三国の視点から
確認されたというのが正しいところでしょう。

274 :香里園の守護神 ◆NEaRDPrK/Y :2005/09/02(金) 02:00:54 ID:IE7KWjXt
さて、この本はあくまで朝鮮経済に関する研究書なのですが、日本の問題として考えるとどうなのか。

日本においても体制と経済の微妙な関係はしばしば指摘される通りで、古くは江戸時代の
商人経済や明治の財閥の成立がありますが、上でも言及した戦争政策にともなう総動員体制、
これは1940年体制だの戦時体制だのと呼ばれ現代にもその影響を残していると言われています。
(最近は徐々に解体が始まっていますが…)
さらに、戦前は国家社会主義の本場だった満州国からの帰国者が戦後の日本で強い影響力を持ち、
朴正煕の軍事クーデターも満州国帰国者の派閥を中心としたもので、この両者が日韓癒着を
形成し、日本の保守界を牛耳ったことも(日韓論ではなく、純粋な日本の問題として)見逃せません。

してみれば、日本統治時代の朝鮮経済における体制と経済の微妙な関係は、朝鮮人資本家の対応と
同時に、体制と経済の微妙な関係を経験した日本人の論理の所産でもあり、そして朝鮮経済の成功は
(朝鮮・満州のみならず)日本本土の戦時体制の確立、そして体制の現代まで続く温存への序曲と
なってしまったのではないか(もっともアジア主義的な考えは日韓併合以前からあったが…当初は
そこまで権威主義的ではなかったはず)。

以前からこうしたことを考えていたのですが、この著書を読みながら、改めてそういったことを
感じさせられました。

こうした考察を裏付けるように、最近になって
【日韓】交渉文書公開 大物右翼・故児玉誉士夫氏、読売新聞「ワタナベ」記者が暗躍[08/27]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1125105940/
こんなネタが出てきていますし。あと、これも関連スレですかね。
日本の諸悪の根源は「大アジア主義者」
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1121343887/

そんなわけで、何かと刺激の多い本でした。
(あと本書は親日派問題にも絡められるが、これはこれで複雑になりそうなので今はこのあたりで)

(完)

275 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/09/02(金) 10:55:29 ID:NGCEa29t
>>269-270
確かにそう言われてみると、わたしも、かなり以前にどこかの研究会で聞いた、
ヤスパースの戦争責任についての議論を思い出しますね。
おっしゃるように、そこには共通の問題が潜んでいるように思えます。

最近、仲正昌樹『日本とドイツ 二つの戦後思想』(光文社新書、2005/7)を買っ
たのですが、そのような視点を絡めて読んでみたいと思います。

また、加藤典洋の戦争責任論を、在日問題との絡みも入れて読み直してみた
くもなってきました。

>>271-274
見事な論考、ありがとうございます。
すばらしい! の一語に尽きます。

総督府統治時代と朴正煕体制のパラレリズムが、朴政権以後の日韓癒着関
係に及ぼしている影響に関しては、まさにご指摘どおりかもしれません。非常
に刺激的かつ示唆的な優れた視点だと思います。

親日派問題も興味深いので、お時間のあるときに、ぜひとも論じていただけた
らと思います。

『日本帝国の申し子』は、わたしも、読もうとは思っていながらも(在日関連を
優先的に読んできたせいか)後回しにしてきた本でもあります。
これはやはり、ぜひ読んでおかねばならないようですね。
(積まれている本が多く、なかなか手が回らないのも実情ですが…)

他にもお勧めの本がありましたら、ぜひご紹介下さい。
読書会風に議論をしていくというのも、また面白い試みになると思います。

276 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/09/02(金) 10:59:18 ID:NGCEa29t
>商倭さん
他スレでは過分な評価をいただき、ありがとうございます。
嬉しくもあり、ムズかゆくもありという感じです。これであとはケグリさんや
魂氏あたりから少しでも褒められたりしたら、もう思い残すことなく、成仏し
てハン板から消えてしまうかもしれませんw

わたしも>>229では、論客の時代は終わったのかも的な感想を述べましたが、
香里園の守護神さんのような方がおられる限りは、やはり議論や考察もそれ
なりのウエイトでハン板にあり続けるのかもしれないと、今は思います。


277 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/09/03(土) 00:58:42 ID:PdKhw73q
>>274
質問です。というか、アドバイスをいただければと。

「権威主義」という言葉で、木村幹『韓国における「権威主義的」体制の成立』を
想起するのですが、これはお勧め本でしょうか。

学生時代から個人的に私淑している方(2chにも名無しや仮コテで書いたりする
そうですが、Yahoo掲示板に書くことが多いとおっしゃってました)のお宅に伺った
際に、そういえば、『朝鮮/韓国ナショナリズムと「小国」意識』か上の本かのどちら
か(もしくは両方)があったような気がしました。

ちなみに、わたしは木村氏の本は、集英社文庫の『朝鮮半島をどう見るか』くら
いしか読んでいないのです。

278 :香里園の守護神 ◆NEaRDPrK/Y :2005/09/03(土) 21:22:20 ID:wU2WCCVw
>>277
>木村幹『韓国における「権威主義的」体制の成立』

実はこの本についても論評しようと思っていたところなのですが、
本論である「李承晩論」のほか注目すべきは「京紡」、正確には「東亜日報グループ」がこの本でも
準主役として出てきているところでしょうか。

主テーマは李承晩の権力掌握のメカニズムなのですが、そこにおいて
何故国内の有力団体「東亜日報グループ」が権力を掌握できなかったのかが
「日本帝国の〜」とは違った観点から論じられているというわけです。

「親日問題」のために正統性を確立できなかったのが主因という点は
この本でも述べられていますが、実際には親日問題が権力を失った直接の原因と
言うよりは、親日問題のために戦争末期の権力委譲交渉の時点からうまく立ち回ることが
できなかったなどの間接的な要員があったなど複雑な背景がいろいろと挙げられています。

「日本帝国の〜」では、金性洙一族を中心においていたのに比べ、こちらでは統治末期の
東亜日報社長・宋鎮禹を中心とし、また総督府との関係についても「日本帝国の〜」で
描かれているよりもずっと微妙なものと見ているのが、結構視点の違いがありますね。

(この本では、宋鎮禹は親日派と断罪されることを恐れて総督府とある程度の距離を持ち、
戦争末期の政権移譲交渉にも参加を拒否したことをあげ、これを権力掌握に対する大きな
失点だとしています)

そして、終戦後、東亜日報グループは臨時政府を支持し、権力掌握を試みるも
紆余曲折を経て、結局は李承晩に利用されるだけ利用され、遂には野党に放逐されるに到った
といっています。

279 :香里園の守護神 ◆NEaRDPrK/Y :2005/09/03(土) 21:25:13 ID:wU2WCCVw
で、本論と言うべき李承晩の権力掌握過程についてこの本では、他派閥(金九や呂運亨などの派閥)の
失脚、東亜日報グループの放逐の成功に加え、李承晩の巧みなアメリカ依存(アメリカの
援助を得るにしても表立って媚び諂わずに、むしろアメリカが韓国を援助するのを
当然のこととして要求する姿勢が「事大主義を排した、正統性の確立」と「外勢依存」を
見かけ上両立させた)をあげています。

そして、独立後の彼の経済面での無策、不正選挙などをあげ、

「李承晩の政治指導のその最大の特徴は、それが具体的な目標を提示して人々をそこに実際に
導くものであったというよりは、むしろ現状を巧みに分析し、人々がそこにしか到達できないであろう
将来の結果を予め予測して、本来やむを得ざる結果であったものに対して何らかの意味づけを
行うとするものであった」(p.228)

と総括しています。

そんなわけで、私としては実に的確かつ痛烈に李承晩政権の特徴を分析してみせたものと
思っています(こうした李承晩政権の路線が、彼が無能・無策・両班精神云々と揶揄される
所以でもあるのでしょう)。

李承晩については私より詳しい方もこの板にいるようですし(「ど」の字氏とか)、
そうした方の意見も参考にされてはどうでしょう。

280 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/09/04(日) 13:21:31 ID:xn56wrWV
>>278-279
ありがとうございます。
これも読んでおくべき本のようですね……

李承晩に対しては、わたしも「李朝の亡霊」的なイメージを抱きがちです。
長い海外生活とキリスト教への信仰をもってしても、李朝末の両班的な性質は
変わらなかったといいましょうか。

そのようなイメージを重ねてしまいがちなのですが、そのイメージを持続するに
しても解体するにしても、資料に基づいた分析に触れることは、やはり必須のこ
とに思えます。良い本を紹介していただいて、ありがとうございます。

「光復」後の権力闘争と李朝末期の権力闘争との、その共通性と差異との両面
を考えてみることは、非常に興味深そうなことでもあります。


> 「李承晩の政治指導のその最大の特徴は、それが具体的な目標を提示して人々をそこに実際に
> 導くものであったというよりは、むしろ現状を巧みに分析し、人々がそこにしか到達できないであろう
> 将来の結果を予め予測して、本来やむを得ざる結果であったものに対して何らかの意味づけを
> 行うとするものであった」(p.228)
> と総括しています。

木村氏も辛辣ですね。

『朝鮮半島をどう見るか』にはかなりイマイチ感があったのですが、実証的な研究で
こそ本領を発揮なさる方のように感じました。


281 :商倭@出先旧鳥 ◆hQNvfgHxGQ :2005/09/05(月) 23:20:32 ID:Ic9b93q8
@FARGO研氏、レスが遅くなり申し訳ありません。
当方職場も含めアク禁のためハン板に書き込みが出来ない状態で、本日も会社帰りに
ネカフェから書き込んでおります(苦笑
さて本論は後ほど落ち着いてレス(亀レスで申し訳ないですが)させて頂くとして・・・

>>276
過分だなんてとんでもない
あれでも他の方にあまりヨイショぽく映らないようにかなり抑えて書いたんですよw

>これであとはケグリさんや魂氏あたりから少しでも褒められたりしたら、もう思い
>残すことなく、成仏してハン板から消えてしまうかもしれませんw

成仏してもらっては困ります(w
ケグリ氏は最近とんと見かけませんが魂氏には時々人々スレなどで出くわしますので
@FARGO研氏について絶対褒めないように言っておきます。
自分で書いておきながらそれもとても失礼な気もしますがこの際手段は選びません(w


香里園の守護神氏

はじめましてレス遅くなり申し訳ありません。
「罪と責任」の論理ですか、そういえば私の書いていることも当てはまりそうですね。

私は元々語部としてハン板でコテを付け書き込みを始めたこともあり、恥ずかしながら
在日関係ネタ以外はとんと疎く、こちらに書かせて頂いたことも基本は今までの実体験
や自己問答の中から導き出したようなものでして今回のように「こうではないか?」と
ご指摘を頂いて「あ、そうかも?」と初めて気づく始末です(苦笑

私などこちらのスレの方々と論を交わすレベルではありませんが、今後も皆様のお邪魔
にならない範囲で時折書き込みをさせて頂こうと思っておりますので、よろしくお願い
致します。

282 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :2005/09/09(金) 05:42:28 ID:d5VCgGbF
本日からしばらく出張になってしまいました(大阪)。
現在、ハングル http://society3.2ch.net/korea/ (756@800)

日曜日頃に一回保守できれば、なんとかなりそうです。

携帯端末はあるにはあるのですが、それ以外の通信環境は未定です。
770〜780頃に、気づいた方がおられたらよろしくおながいします。

283 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 03:37:30 ID:TRs1Z1xr
保守

284 :商倭@携帯 ◆cPPuYTOxVk :2005/09/11(日) 22:54:43 ID:p1HUoe9P
念のため保守

285 :商倭@職場 ◆cPPuYTOxVk :2005/09/14(水) 16:58:57 ID:l2hCFpoX
保守

286 :マンセー名無しさん:2005/09/18(日) 00:38:24 ID:PcKc/cs9
念のため保守

287 :商倭@職場 ◆SyowaRky0Y :2005/09/19(月) 09:01:53 ID:bNjc42LU
保守ご苦労様です。

288 :香里園の守護神 ◆NEaRDPrK/Y :2005/09/21(水) 01:08:54 ID:mhsoGKxF
保守ついでの小ネタ。

李羅英という共和国の歴史学者(後に粛清される)の著書「朝鮮民族解放闘争史」(新日本出版社)
を読んでいたのですが、その中にも>>271-274で言及した京城紡績の話が出てきていました。

該当部分を引用すると、

p.328
>この期間中のストライキ闘争のうち重要なものとしては金ヨン洙(引用者注:ヨンは禾の下に千)が
>経営する京城紡績工場労働者の一九二六年のストライキ、木浦製油工場労働者二五〇名のストライキ
>(工場襲撃とデモンストレーション)、京城製糸工場労働者二六〇名のストライキ、…があった」
p.329
>この時期の労働者のたたかいのなかでも、京城紡績工場と永興黒鉛鉱山のストライキは
>代表的なものである。
>一九二六年五月、労働組合の幹部七名にたいする会社側の不当解雇をきっかけにストライキに
>たちあがった金ヨン洙(引用者注:同上)経営の京城紡績工場労働者三六〇余名は、
>組合幹部の復職、賃金引上げ、賃金の正当な支払と罰金制の廃止、悪質監督の追放などの
>要求条件をかかげてたたかった。労働者たちは工場を占拠してねばりつよくたたかい、遂に大部分の
>要求をとおすことに成功した

「代表的なもの」として取り上げ、また経営者の名前(金ヨン洙、金性洙の弟)を明示している
ところからしても、この著者が京城紡績のストライキ事件を非常に重要視していることが
伺えるくだりです。

289 :香里園の守護神 ◆NEaRDPrK/Y :2005/09/21(水) 01:28:25 ID:mhsoGKxF
また、この本では「大部分の要求をとおすことに成功した」と言っていますが、「日本帝国の〜」
によれば、

p.273
>解雇した従業員の復職など些細な要求をいくつか受け入れ、「警察に連行された労働者が
>釈放されるよう努力する」と約束した。(略)相助会は解散させられ、労働者はストライキ前と
>ほとんど変わらない条件のまま職場に戻ることになった。

ということですので、ほぼ会社側の勝利というのが真相なのでしょう。

「朝鮮民族解放闘争史」は共和国の歴史書の例にもれず存在しない架空の団体である
「朝鮮人民革命軍」を結成したなどと金日成の活躍を美化誇張しており、
日本による朝鮮統治を徹底的に攻撃しているばかりか、金日成系列以外の運動家、
朴憲永(南労党派、1955年処刑)や崔昌益(延安派、1958年八月宗派事件で粛清)といった
著名な共産主義運動家についてさえもアメリカ帝国主義のスパイ、分派主義者、等々と
口を極めて糾弾しているのですが、それでも後年の書物と比較していると大きな差があって、
金日成神格化の過程が見えてきて面白いです。

これについては李命英『権力の歴史』第三部「朝鮮労働党の近代史偽造の真相」に
共和国の各時代の歴史書の詳しい比較論が展開されてますので、そちらに譲りたいと
思います。それでは。

290 :マンセー名無しさん:2005/09/22(木) 14:26:02 ID:EnWqLteK
テスト

291 :マンセー名無しさん:2005/09/25(日) 00:10:58 ID:BjGqZ4rT
保守。

292 :商倭 ◆SyowaRky0Y :2005/09/27(火) 20:19:18 ID:frdJMTnN0
定期保守

293 :マンセー名無しさん:2005/09/28(水) 01:59:37 ID:h4xDMjHS
もう、ホシュいいよ。 イミナイシ


.       ∧∧ アヒャヒャヒャヒャ
      ( ゚∀゚)∧∧l||l
       /⌒ ,つ⌒ヽ,)
       (___  (  _)  
"''"" "'゙''` '゙ ゙゚' ''' '' ''' ゚


294 :マンセー名無しさん:2005/09/28(水) 23:15:13 ID:c5WiFJqT
あっ、チョソみっけ〜♪

295 :マンセー名無しさん:2005/10/01(土) 23:01:20 ID:3PHYMhUb
とりあえず保守。

296 :85:2005/10/02(日) 18:40:23 ID:F6O5JeBS
取り敢えず保守。
明日以降に織原城二の裁判日程を確認します。

297 :マンセー名無しさん:2005/10/02(日) 21:44:13 ID:bOtl2ksO
>>296
        +
    ∧_∧    +
    (0゚・∀・) ワクワク  +
  oノ∧つ⊂)    +
  (0゚(0゚・∀・)  テカテカ
  ∪(0゚∪ ∪  +   +
    と__)__)


298 :85:2005/10/09(日) 00:32:46 ID:m7vPYwiH
すいません、仕事が忙しくて役所の開いている時間に電話が出来ずに未だ東京地裁に連絡を入れていません。
どうもすみません。

299 :マンセー名無しさん:2005/10/14(金) 05:32:14 ID:wPh8Zz5h
ホシュ。

300 :マンセー名無しさん:2005/10/18(火) 14:58:15 ID:ACP/x1r0
とりあえず保守。


301 :商倭@職場 ◆Wajins66cc :2005/10/20(木) 09:14:21 ID:PbX0o5z7
保守です。

302 :マンセー名無しさん:2005/10/25(火) 03:24:26 ID:Pw6no6fu
FAGO研タンは拉致されますた。シクシク。
てなわけで保守ニダ。

303 :香里園の守護神 ◆NEaRDPrK/Y :2005/10/28(金) 03:02:40 ID:qzf4q+iv
>>302
本当、FARGO研氏はどうしたのだろうね。
まじでリアルFARGOな団体にでも拉致されたのだろうか。

304 :マンセー名無しさん:2005/11/04(金) 01:20:50 ID:+7+Oozgr
背景透過導入記念保守さげ。


305 :85:2005/11/06(日) 17:52:18 ID:dBlXuw71
保守age

306 :マンセー名無しさん:2005/11/17(木) 10:26:00 ID:8BvnzDs8
ホシュ

307 :マンセー名無しさん:2005/11/20(日) 19:39:33 ID:vBvJogwd
保守 age

308 :マンセー名無しさん:2005/11/26(土) 13:53:03 ID:mQsbNCHU
もう、保守しなくていいよ。 イミナイシ
このスレ(゚听)イラネし

.       ∧∧ アヒャヒャヒャヒャ
      ( ゚∀゚)∧∧l||l
       /⌒ ,つ⌒ヽ,)
       (___  (  _)  
"''"" "'゙''` '゙ ゙゚' ''' '' ''' ゚

309 :マンセー名無しさん:2005/11/26(土) 22:12:47 ID:xh4aUIpa
今は即死ライン越えか、スレ数が増えた時に圧縮関係で落ちるくらいで、
それも書き込みの古い順に落ちていく。
>>308は、わざわざ書き込み日を新しくして保守してるわけだ。
他のスレでも言われてたけどIDに厨が入ってるだけあってやっぱ馬鹿だなw

310 :マンセー名無しさん:2005/11/28(月) 17:40:36 ID:c6Qv0M8+
ホシュニダ

311 :マンセー名無しさん:2005/12/05(月) 01:56:41 ID:s8QLzMmZ
ウリナラマンセー保守。


312 :商倭 ◆cPPuYTOxVk :2005/12/08(木) 17:07:30 ID:D+d1rWXN
保守

313 :マンセー名無しさん:2005/12/15(木) 18:31:41 ID:3oA/l+HA
ホシュ

314 :マンセー名無しさん:2005/12/19(月) 22:39:59 ID:J9KY/Gza
最近、レポが無いな・・・・

315 :マンセー名無しさん:2005/12/20(火) 02:25:05 ID:w2CruEa/
在日御用学者どもにこのスレを読ませてあげたいニダ


316 :商倭 ◆cPPuYTOxVk :2005/12/28(水) 12:19:52 ID:e8MQSnLO
保守

317 :マンセー名無しさん:2005/12/30(金) 23:52:24 ID:OqpTTqPo
保守します。

318 :商倭 ◆cPPuYTOxVk :2006/01/05(木) 09:24:34 ID:OUSaDuFn
謹賀新年

319 :マンセー名無しさん:2006/01/11(水) 01:28:26 ID:tmt3yclT
いったいどうしちゃったんだろうね、FARGOタン。
まっ、とりあえず保守しとくニダ。


320 :商倭 ◆cPPuYTOxVk :2006/01/18(水) 09:23:45 ID:6Whys4G+
僭越ながら保守

321 :商倭 ◆cPPuYTOxVk :2006/01/26(木) 18:57:04 ID:KZ2N1b5W
@FARGO研の再来を信じて保守

322 :マンセー名無しさん:2006/01/30(月) 23:35:47 ID:xfF0Exny
えぶりわん

323 :マンセー名無しさん:2006/02/03(金) 21:03:03 ID:ftzZp5K6
鬼は外。
福は内。

324 :マンセー名無しさん:2006/02/14(火) 01:04:11 ID:RIiG2GV8
バレンタインデーにちなんでチョコっと保守ニダ。テヘ、ニタ゛。


325 :商倭@携帯 ◆cPPuYTOxVk :2006/02/22(水) 01:50:04 ID:YT4sOzG6
コソート保守

326 :マンセー名無しさん:2006/02/25(土) 22:43:46 ID:vXviDjyM
ホシュ

327 :マンセー名無しさん:2006/02/27(月) 23:22:46 ID:fCN9pJrZ
干す。

328 :商倭 ◆cPPuYTOxVk :2006/03/03(金) 11:27:19 ID:Fjyo5SoL
保守

329 :マンセー名無しさん:2006/03/07(火) 05:24:47 ID:pA0E71i2
てすと

330 :マンセー名無しさん:2006/03/10(金) 01:02:09 ID:EuAC2ci4
てすと

331 :マンセー名無しさん:2006/03/12(日) 14:29:50 ID:YX+RoKWM
織原裁判情報です。

【本当は】既女的韓国談義Pert100【寒流】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1142080736/
59 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2006/03/12(日) 08:51:59 ID:AqkFD3mB
織原城ニ(金聖鐘)の次の公判は、4月25日に東京地裁でです。
ルーシさんの父親が法廷で証言するそうです。

ソース:BBC 
Mr Blackman, 52, is due to fly out to Japan on 23 April
and present his statement to the court two days later.
ttp://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/england/4739244.stm

ttp://image.blog.livedoor.jp/tommy_6/imgs/f/4/f4956d41.jpg
ttp://image.blog.livedoor.jp/tommy_6/imgs/c/8/c824dc15.jpg
ttp://image.blog.livedoor.jp/tommy_6/imgs/d/b/dba9d046.jpg
ttp://image.blog.livedoor.jp/tommy_6/imgs/e/5/e5c82113.jpg




332 :マンセー名無しさん:2006/03/12(日) 16:36:42 ID:tpBtCisT
>>331
決まったんだぁ。情報サンクス。

前回の法廷を報告した者ですが、日程調整が出来ればまた法廷に行ってきます。
稚拙な文章ですが、また報告させて貰います。

333 :マンセー名無しさん:2006/03/15(水) 08:51:39 ID:pF2xMK6i
>>332
はい、よろしくお願いします。
公判が日本で報道されるかどうかわからないですし・・・

334 :マンセー名無しさん:2006/03/28(火) 01:08:03 ID:e05CSlVI
保守。


335 :商倭 ◆cPPuYTOxVk :2006/04/03(月) 08:53:59 ID:J77H6Tzu
謹んで保守

336 :醜男 ◆SiKoOok7TQ :2006/04/11(火) 19:19:52 ID:/BHdCccU
ホッシュホッシュ

337 :マンセー名無しさん:2006/04/14(金) 10:13:00 ID:BxU9Nnaj
圧壊まであと2mんで緊急浮上じゃー!

338 :マンセー名無しさん:2006/04/23(日) 02:41:32 ID:JOZJsamR
ほしゅ

339 :マンセー名無しさん:2006/05/01(月) 09:14:04 ID:CJ8jxqrd
保守。


340 :マンセー名無しさん:2006/05/01(月) 22:37:30 ID:eeroauXY
いっぺんageてみる。


341 :商倭 ◆cPPuYTOxVk :2006/05/09(火) 12:19:29 ID:fXiSTq96
謹みて保守

342 :商倭 ◆cPPuYTOxVk :2006/05/15(月) 17:51:06 ID:I5nMu2nc
@FARGO研氏の再来を祈念して保守

343 :商倭 ◆cPPuYTOxVk :2006/05/22(月) 10:36:13 ID:lOZSXFx0
保守

344 :マンセー名無しさん:2006/05/28(日) 12:51:11 ID:tL0THxHV
ho

345 :マンセー名無しさん:2006/06/04(日) 17:38:01 ID:CnkV8Ze1
保守age

346 :商倭 ◆cPPuYTOxVk :2006/06/09(金) 19:08:01 ID:HgP7TF6o
@FARGO研氏帰還待ち保守

347 :商倭36834:2006/06/21(水) 20:17:35 ID:NgIsSf0S
懲りずに保守

348 :商倭 ◆cPPuYTOxVk :2006/06/21(水) 20:18:05 ID:NgIsSf0S
ぬ・・・鳥だだ漏れw

349 :学際運営委員長 ◆cPPuYTOxVk :2006/06/21(水) 23:02:49 ID:xYM8I0S4 ?#
>>348
すぐさま鳥を変更するよーに
そしてコテ辞典スレに申告汁(そのほうが、ボクの面倒が少ないから)

350 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :2006/06/22(木) 00:40:16 ID:M7ZYwUq5
あぁ、それでか・・・

351 :商倭 ◆L.h6ny59jc :2006/06/29(木) 10:38:40 ID:xMmcsEEk
懲りずに保守

352 :マンセー名無しさん:2006/06/30(金) 01:54:20 ID:Go/BYOx3
ホンマ、しょーもない奴っちゃ、
なんだか知らんが

こいつ  ⇒  商倭 

   タシカ    「  カタリベ 」  だってェ?プッ (苦笑

チガッタ スペースつかわな  ( 泡沫雑団コテ )   だ テラワロス

あぁっ、ゴメンゴメン、謹みて保守


353 :マンセー名無しさん:2006/07/07(金) 02:14:40 ID:PI9Zx5vA
ふぅ・・・、もう保守するのは疲れたニダ・・・


354 :商倭 ◆L.h6ny59jc :2006/07/10(月) 10:22:28 ID:0Ic6M7rJ
ちょっと早いが保守

355 :マンセー名無しさん:2006/07/14(金) 23:33:57 ID:yJqHZdZC
ぽしゅ

356 :商倭 ◆L.h6ny59jc :2006/07/17(月) 01:43:36 ID:GveygZG5
忘れないうちに保守

357 :商倭 ◆L.h6ny59jc :2006/07/24(月) 08:47:09 ID:gnzyUlIv
今週の保守

358 :マンセー名無しさん:2006/07/29(土) 14:48:09 ID:dV0m2Dbf
保守本流

359 :マンセー名無しさん:2006/07/31(月) 14:13:11 ID:LAdC7zTN
韓 ktooon : 日本人と少女

去年に日本人の家を訪問した事があるのに,
日本人の肝が小さい性格のため本当にかんしゃくが起こった.
性欲が溜っていたが, その家へ行く時果物を贈り物で持って行ったから何か蝕もうと思った.
子供部屋に妹がいて少し犯したが, そこで日本人の肝が小さい行動が発作..-_-
私に直接怒らなかったがよほど気持ち悪い顔をした.
私も気持ちが悪くなって 1万円一つ投げてくれて出た.
日本人たちは一体どうしてこんなに小胆閑居か?

3110hr : 日 - 訪ねた他人の家の子供部屋の妹を勝手に犯せば、「この変態!」とされるのは当然。 「1万円投げつけて出た」=変態+傲慢

ktooon : 韓 - 3110hr > 礼儀のない方は日本人だ. 私が果物贈り物まで持って行ったがお客さ
               んに女もてなすことは基本ではないか? 妹少し味見したことがそ
               んなに嫌いなのか? 生える果物もプレゼントして 1万円も与えたから結局
                金銭的に私は被害者だ.
kitakimchi : 日 - 本当に不思議に思うが、こんなだから世界中から嫌われてるってのが、判らないんだろうねぇ
ktooon : 韓 - 韓国ではお客さんをよくもてなすのが礼儀だ. 私は我家にお客さんが来て妹を犯しても全然怒らない. むしろもっとハッスルしなさいと言う. 日本人は本当に小心だ.
kuroyagi : 日 - 韓国人は頭がおかしい。
ktooon : 韓 - kuroyagi > 礼節が分からない日本人頭がもっと変だ.
brilliant_b : 韓 - 日本人は分からない. 憎しみもらい手はそちらというものを...
brilliant_b : 韓 - ところがいくらそれでも妹をハムブロ犯すことはひどかったんだろう?

360 :マンセー名無しさん:2006/08/07(月) 18:41:09 ID:TV4iB/if
保守

361 :マンセー名無しさん:2006/08/13(日) 01:43:31 ID:4DVgAcUV
hosyu


362 :マンセー名無しさん:2006/08/19(土) 09:22:59 ID:qKMtdKUl
保守。


363 :マンセー名無しさん:2006/08/26(土) 14:36:53 ID:AXI/d0cc
ho


364 : ◆gGVMln/H32 :2006/08/31(木) 22:22:32 ID:MsZxN67d
保守

365 :マンセー名無しさん:2006/09/06(水) 18:10:40 ID:fJe0IWmS
懲りずに保守

366 :マンセー名無しさん:2006/09/09(土) 01:38:17 ID:YNRIo7Qs
test

367 :マンセー名無しさん:2006/09/13(水) 13:51:46 ID:BTB75PRy
気長に保守

368 :マンセー名無しさん:2006/09/17(日) 22:47:57 ID:GzKo/4dc
http://www.com/watch?v=37sYkkpOGfY

369 :マンセー名無しさん:2006/09/22(金) 13:36:08 ID:UEGygJWK
■この国粋嫌韓スレは今から佐倉広夢くんの監視下に入りました♪■
≪嫌韓ファシストに人の道というものを説くハングル板の座敷童子華麗に登場♪≫

           /././,,-,,_
          ///   .,,,-'-,,,,__
       '''---,,i.|/ ''--,,   .'--, ヽ
      _,--'',.イ      .\ .--,, .ヽ
    ./,,ィ / .i ,   \   ` -,,_ `ヽ_
   .///.'/ ,ィ ハ \ \ \    ` - .、-__
     .ノ//./ | ! .\-,,,,_____\ i'.ヽ   /~`,
     ./ノ|.|(.ノ   ,---,,,_ \i .|).`./ ./ 頭に皇国史観を叩き込まれて
     .ノ  .!| | .,-   '~~~   _ .| |`./ /ヽ 人種差別に染まった嫌韓さん。
        .! \ .' ,ノ   ( .ヽ| V /,,-''~ ̄_) いっしょにイマジン歌おうよ
           .>.\)   ヽ ` ,   < ~ 僕が来たからもう大丈夫ね
         ,,--┴ ┳.ニ二フハ  ヽ  _ .` - .、 ここ嫌韓ファシストを再教育
       // y- ,ヽ)).ノ イ .i.>、   ノ .~ '''''''' して真人間にするよ〜♪
      /.「  '  --((./.( .i  ヽ`-- '\\
     /  |\   '~'.、 ハ !  .` --- , _.).)
   ./ ,,/|, .` -、 //( .! ヽ      ./
   ./ r''   .! \  ~ ./ ヽ  ヽ, _   ノ
  ././      \ ,, -   .ヽ   - >~
  ノ/        /ノ    .ノ ,,--''
【佐倉広夢 ◆IENTwyoWGs】
ハングル板に住み着くまだあどけない美少年。レスに「〜♪」をつけることが多い。
国粋軍国主義者や嫌中・嫌韓ファシストに真実を知ってもらい、日本人特有の島国根性
からくる民族的優越妄想からの解放を願っている優しい少年である。
右翼三流雑誌の影響で皇国史観に染まってしまった若者の啓蒙治療を生きがいにしている。
また本人は「美少年、美青年が好きだ」と言っているが、 実際には素朴な少年も好みらしい。
また彼のレスは文学的で知性に溢れている ためその才を高く賞賛する者が絶えない。
現在の暗黒ハングル板を救えるのはもはや佐倉広夢しかいないのだ!

370 :マンセー名無しさん:2006/09/24(日) 15:37:47 ID:uIw2LZhn
sage

371 :マンセー名無しさん:2006/09/27(水) 19:51:30 ID:mwFO3K3+
             ├─────────┐
      徐  │    3     │
             ├─────────┘
             ├‐────────┐
      王     │     18     │
             ├‐────────┘
             │         │          │
             0勝        20勝         10000勝
こうやってグラフにしてみるとわかるがあまり差はない

372 :マンセー名無しさん:2006/09/27(水) 19:52:02 ID:mwFO3K3+
             ├─────────┐
      徐    │    3     │
             ├─────────┘
             ├‐────────┐
      王     │     18       │
             ├‐────────┘
             │         │          │
             0勝        20勝         10000勝
こうやってグラフにしてみるとわかるがあまり差はない

373 :マンセー名無しさん:2006/09/27(水) 19:52:37 ID:mwFO3K3+
             ├─────────┐
      徐      │      3     │
             ├─────────┘
             ├‐────────┐
      王     │     18      │
             ├‐────────┘
             │         │          │
             0勝        20勝         10000勝
こうやってグラフにしてみるとわかるがあまり差はない

374 :マンセー名無しさん:2006/09/27(水) 19:53:53 ID:mwFO3K3+
             ├────────┐
      徐     │      3       │
             ├────────┘
             ├‐────────┐
      王     │     18       │
             ├‐────────┘
             │         │          │
             0勝        20勝         10000勝
こうやってグラフにしてみるとわかるがあまり差はない

375 :マンセー名無しさん:2006/09/27(水) 19:54:55 ID:mwFO3K3+
             ├────────┐
      徐     │      3       │
             ├────────┘
             ├‐────────┐
      王     │     18        │
             ├‐────────┘
             │         │          │
             0勝        20勝         10000勝
こうやってグラフにしてみるとわかるがあまり差はない

376 :マンセー名無しさん:2006/09/27(水) 19:55:39 ID:mwFO3K3+
             ├────────┐
      徐     │      3       │
             ├────────┘
             ├‐────────┐
      王     │     18        │
             ├‐────────┘
             │             │      │
             0勝            20勝     10000勝
こうやってグラフにしてみるとわかるがあまり差はない

377 :マンセー名無しさん:2006/10/02(月) 14:43:35 ID:a+0FsD0D
【 2chで本当と信じられてきた都市伝説 】その1

・爆問太田の「大田光先生 TBSラジオでの素晴らしい発言集」→(捏造。抗議受けて身辺警護までつけるハメに)
・アインシュタインの天皇制賛美発言→(捏造。元々博士は共産主義的思想。中澤英雄氏が捏造を暴く)
・福島瑞穂の警官は丸腰で犯人逮捕しろ発言→(捏造。一次ソースが2chコピペ)
・岡田代表の「(中国の)許可を得たんですか?」発言→(捏造。そう解釈できそうな発言はあるが、だから変えていいわけもない)
・フィンランドで日露戦争日本勝利を祝って東郷ビールが発売→(捏造。日露とは関係なしでフィンランド人も知らない)
・トルコには東郷通り、乃木通りがある。→(捏造。そんな通りは無い。ちなみにTOGOという靴屋はあった)
・アムステルダムのサンティン市長「日本はアジア諸民族の独立の立役者」→(捏造。サンティン実在せず)
・本田宗一郎の韓国とは関わるな発言→(金文学の本に記載なし。また「アジア共円圏の時代」P.86に類似の話はあるが別物)
・街宣右翼の90%は在日→(ソースとされるBBCの番組の放送日時、番組タイトルなどは一切不明)
・朝鮮学校への脅迫電話は自作自演→(脅迫電話の容疑で03年1月に広島東署に逮捕された宮原久男容疑者は日本人)
・ハン板で韓国人ストーカーに悩まされるOL→(携帯・自宅・会社・親戚宅でIDが同じ。なぜか捏造と認めない住人w)

378 :マンセー名無しさん:2006/10/09(月) 22:22:35 ID:6KCFvP3i
保守

379 :マンセー名無しさん:2006/10/24(火) 19:47:38 ID:JWwDGUYb
保守

380 :マンセー名無しさん:2006/11/05(日) 03:57:11 ID:hVV31D9b
保守

381 :マンセー名無しさん:2006/11/07(火) 18:35:47 ID:5pUmSme/
【佐倉広夢×俺】
「ねぇねぇ、エッチしよ♪」
「そっそれはさすがに・・・キスするからそれだけは勘弁してくれ〜」
いつものように広夢が迫ってくる、今日はいつもより強引だけど。
あ〜これが女だったらなぁ・・・。そりゃ・・・まあこんなに好かれれば、
嬉しいことは嬉しいんだけどなぁ。
俺は広夢の唇に口付けをした。ん〜やっぱり広夢は可愛いなぁ。
なんか俺、最近は広夢とキスするのに抵抗がなくなってきた、これはまずい
兆候だよな・・・。いくら可愛いからって相手は男子高校生だぞ。
とは思いつつも、俺のアソコはガッチガチになっている。
(広夢〜!可愛すぎるんだよお前は〜!)
「あっ、あのさあ広夢、やっぱりいつまでもこういうことしていると、周り
から誤解されるんじゃないかなぁ・・。」
「も〜〜何言っているの♪恋人同士なんだからいいじゃない♪」
(こっ・・恋人!?ちょっと待て恋人って何だよ、いつから恋人になったん
だよ)と思いつつも、広夢の悲しげな顔は見たく無いし、とりあえず黙ってた。


382 :マンセー名無しさん:2006/11/15(水) 11:10:49 ID:f5h6jidP
オッパイニダ
ttp://mycasty.jp/public/_comment_/images/505988.wmv

383 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 04:55:55 ID:WCjftVDV
保守


384 :ゴロンタ:2006/11/27(月) 19:13:04 ID:gzXN3nQ2
北朝鮮と中国の国境、延辺朝鮮自治区に遊びにいってきました。
いまいち「朝鮮ワールド」に飛び込めない状況で、ある本にかかれてあった
「ここには古きよき朝鮮が残されていた」
という文句にひかれ、いくことを決意しました。といっても、最大6日間の休暇で
インドやインドネシアにいってもしゃーない、という受動的な要因もあったのですが。
以下、報告します。

かの地へ渡る前に読んだ本は以下のとおり:

@中国朝鮮族への旅 滝沢秀樹著 御茶の水書房
A星うたう詩人 ○東柱の詩と研究(○は伊からにんべんをとったもの) 三五館
B豆満江に流る 延吉下宿日記 富田和明 第三書館
C瑞雪 大陸にかける橋・五〇年 中田慶雄著 青年出版社

385 :ゴロンタ:2006/11/27(月) 19:39:09 ID:gzXN3nQ2
D北朝鮮脱出 姜哲換 安 赤赤 共著 文藝春秋
E誰も書けなかった 北朝鮮ツアー報告 宮塚利雄著 小学館文庫

大連経由で延吉入りしました。ネットで延吉のことを多少調べて、三ツ星ホテルの
「郵電賓館」に宿泊する予定でしたが、いってみると閉鎖されていたのでしかたなく
五つ星の「国際賓館」に投宿しました。これは「白山ホテル」のすぐ隣にあります。しかし
この選択は結果的に正解でした。このホテルのカウンターで「サービスのよい朝鮮族の運転手を紹介
してくれ」と相談すると、一人確保することができた。@に、漢族の運転手を雇ったところ
朝鮮族の歴史などについて無知で、思うような行動がとれなかった、とあったのもあり、ここは
しっかりしたかった。おかげで目的は達成されたし、それと餃子、肉料理、キムチとやや偏りがちな
食生活に、豊富な食材でバランスを与えることができたのもよかった。

386 :ゴロンタ:2006/11/27(月) 19:48:49 ID:gzXN3nQ2
一日目は図イ門へいきました。延吉から80`でとばして一時間でつきました。
中朝国境に立ち、そなえつけの双眼鏡で金日成の肖像を眺めたり、橋の中央まで
いって記念撮影したりした。図イ門は建物も多く活気があるのに対し、北朝鮮の
南陽は人気無くがらんとしていました。
みやげ物屋でカタコトの日本語をしゃべるオバハンに金日成バッチを勧められたが、
これは本物ではなくメイド・イン・チャイナのニセモノだ、と判断し、そこではなにひとつ
買わなかった。もうすこしいったところの資料館兼みやげ物センターみたいなところで
再度金日成バッチをみたが、さっき同様のニセモノは10元、シールがはがれかけた本物っぽいのが
80元で、じっくり見比べたあとに80元のものを買った。ほかに朝鮮族自治区の年の大きな地図と、
全部ハングルで書かれた朝鮮半島の地図を買った。10元と20元。ちなみに私はハングルはさっぱりできなくて、
漢語が多少できる程度です。

387 :ゴロンタ:2006/11/27(月) 19:55:56 ID:gzXN3nQ2
その後ちかくの市場を見学した。モノや食べ物が豊富だった。Dを読んだあともあり
脱北した朝鮮人は中国の豊かさにさぞや驚いただろうな、と思った。市場の中の食堂で
牛肉湯、キムチ、ご飯、餃子の昼飯をとった。運チャンはご飯を湯のなかにいれる、朝鮮方式
で食べたので私も真似した。そこはオンドルで、石炭をいれるところとかも見せてもらった。
帰り道、この辺の農家はなにをつくっているの、と聞くとポーミー、うんぬんといっていた。
たぶん大麦、小麦、米、高粱、とうもろこしだろう、と勝手に想像した。牛一頭は3000元から
4000元といっていた。

388 :ゴロンタ:2006/11/27(月) 20:09:11 ID:gzXN3nQ2
二日目は龍井へいった。大成中学へいくと、なかは抗日闘士の資料館になっていた。
○東柱の碑もあったが、彼の碑はいくつかあるのか?となりに韓国の牧師の碑があるものも
あるそうだが、とりあえずフィルムに収めた。運チャンが解説員を呼んでくれたが、私が日本人だと
聞いて面食らったのか、すこしも解説してくれなかった。運チャンとばかりしゃべっていたので
資料を撮っていた。抗日運動の有名な人とか、教師とか、どこでどんな事件があったかとか、
○東柱に関して出版されたものとかが展示してあった。
こぼれ話ですがそこでは寄付をするようになっていたので、シミッタレな私は5元だけ寄付しよう
としたところ運チャンが「もっと出せ、その100元をだせ、」というのでしぶしぶ出しました。
五元とかいたうえに百元と書き直しました。運チャン曰く、「あの解説員はオレが電話してわざわざ
呼び出したんだ。その労もあるし、まして君は日本人だ、それなのにたった5元しか出さないとは」
と。よくよく考えてみると、寄付帳に住所と名前を書いておいて、5元しか出さないなんて
赤っ恥さらすところでした(笑)。他の人たちはみな韓国人のようで、ぜんぶハングルでした。多い人は
800元、900元出すそうです。
寄付金をつつむと、くだんの解説員がニヘラッと笑ってうけとりました。
そこで「中国朝鮮族民俗」という本を買いました。ハングル、漢語併記だったので。50元。

389 :ゴロンタ:2006/11/27(月) 20:19:30 ID:gzXN3nQ2
その後一松亭のふもとまでいきました。自分は運動もかねて、100bもない
小山に登りたい、と主張したのですが運チャンは革靴見たいなの履いていて、滑って危険だから
いかない、ということでいかなった。運チャンはみどころをよく知ってるのですが、
たいがいが運チャンペースで進んだので、それが面白くなかった。
朝8時にホテルを出発して、その時点で10時半、運チャンは「防川へいくか?今なら日が暮れるまでに
ホテルにかえれるぞ」とさかんにけしかけるのですが、防川・王軍春はだいぶ遠いのは知っていたし
クルマにのりっぱなしはイヤだったので、「また今度」といった。そのかわり
図イ門江にせまくなっているところがあり、凍っているときはこっそり渡って「北朝鮮入り」できる、
と@にあったのでそこへいってくれ、もう150元出すから、といった。
結局、その辺の図イ門江は川幅20bくらいあり、凍ってはいたがとても渡れたものではなかった
(北朝鮮の軍人もみえた)のだけど、対面に北朝鮮の小さな町と鉄道がみえたので、写真を運チャンにとって
もらって満足しました。


390 :ゴロンタ:2006/11/27(月) 20:35:30 ID:gzXN3nQ2
その日は昼ごろ延吉へ帰り、「昼飯は平壌冷麺がたべたい」と私が言ったので
柳京餐庁へいった。35元と値は張ったが、ほんとうに美味しかった。
スープはトマト味のような、不思議な味で、適度に辛い。麺は糸コンニャクに似ているが、
ちぢれていない。芋の味はあんまり感じなかった。その麺を食べて、大根のあまずっぱい浅漬けみたいなの
を一緒に食べると、えもいわれぬ美味さを感じた。台湾でたべた、臭豆腐にくっついてくる甘酸っぱいキャベツの
つけもの、あれに似た、且つ複雑な味がした。この寒いのに冷麺は無謀か、とおもったが汁が辛いので胃は少しホカホカし、
くだることはなかった。夜は狗肉を食べるつもりだったので、昼しか冷麺のチャンスはなかったのだ。
茂山でとれたというミネラルウォーターもおいしかった。

391 :ゴロンタ:2006/11/27(月) 20:46:21 ID:gzXN3nQ2
夜は「韓城」で狗鍋、狗肉を食べた。少し独特の臭みはあるが、これも
美味しかった。最後の雑炊はたまらなかった。ハラ一杯だったがついつい食べてしまった。
しかしBに載っていた韓城の写真は「豪華な掘っ立て小屋」という趣だったのだが、今は
中国の大都市にある鍋やそのものだった。Bは’93に留学した本だが、この13年間で
物価もあがったし、延吉市も様変わりしたようだった。狗鍋屋でそのような話をした。
正直、「古きよき朝鮮」を延吉市からは感じとれなかった。強いて言うなら農村部の景色に
朝鮮を感じたくらいか。延吉市は日本の’50→’70の時期にあたるように思った。数元を
もったいながる自分の感覚と、運チャンの金のつかいっぷりのよさのアンバランスに最初とまどったが、
最終日は感覚をきりかえた。運チャンは、「もうすぐ韓国の水準においつくよ」みたいなことを言っていたが、
そうなっては日本人がかの地を旅するメリットがいよいよ少なくなるなあ、と思ったのは
日本人の傲慢な考えか。按摩の小姐が「韓国のファッション、好きよ。かっこいいわ。モノも良いし。」
といっていたが、これもまた真なり。どちらにしても激動の延吉ということでしょう。

これで一旦カキコおわります。

392 :商倭 ◆Syowa3NsR. :2006/12/02(土) 22:30:48 ID:NtRnByvY
おや?
何時の間にやらレアなレポートが報告されてますね。

393 :ゴロンタ:2006/12/07(木) 01:41:03 ID:Y7z0TdaM
はあ。
なんか、反応無いんでちょっちサビシイんですがw

ま、それはともかく、近々プサンへ行きます。
半島を北から南から、といったところです。1月にはプサン発でKTVにでも
乗ろうかな、と

394 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 09:56:47 ID:u/gnAX/f
保守

395 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 09:31:08 ID:AjRyj6et
保守

396 :マンセー名無しさん:2006/12/29(金) 23:26:03 ID:S06yYQ7q


397 :マンセー名無しさん:2007/01/04(木) 21:16:11 ID:H+gQWcBb
謹賀新年

398 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 22:11:51 ID:Jetvdahy
保守

399 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 15:05:21 ID:Gh1gDsS2
保守

400 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 17:40:49 ID:oyMzOcFj
ホシュ

401 :マンセー名無しさん:2007/01/31(水) 11:23:11 ID:VgY+N6Iw
保守

402 :マンセー名無しさん:2007/02/08(木) 12:38:31 ID:mk5qmaXC
保守

403 :マンセー名無しさん:2007/02/19(月) 13:12:46 ID:b9oRw9Wa
保守

245 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)