5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

韓国マスコミ今日のホームラン!!174

80 :マンセー名無しさん:2007/02/13(火) 11:05:30 ID:oTY9Cy44
ホーム > 社会 記事入力 : 2007/02/13 10:41
麗水入管火災:中国人収容者による放火か

全羅南道麗水の出入国管理事務所外国人収容施設火災を捜査している全南麗水警察署は12日、
「火災が発生した部屋で1人の中国人が放火とみられる行動をとったという目撃者の証言を確保した」
と明らかにした。

警察はこの日の午前中に捜査本部で2回目の会見を行い、「304号室で死亡した中国人キム・ミョンシク
(39)が火が出た場所で可燃性の床材を手にとって火が燃えひろがるような行動をとっていたのを
目撃したと他の収容者が証言した」と発表した。

第1次の鑑識の結果、火災発生場所は304号室内の物品保管庫横のテレビと公衆電話周辺の床付近と
確認されており、生存者の証言ではキム収容者がこの場で何か不審な行動をとっていたという。

キム収容者は前日の夜11時21分ごろに4回にわたりティッシュで監視カメラをさえぎり、その8分後に
304号室と305号室の天井付近で煙が出たのが監視カメラの画像を分析した結果確認された。
キム収容者は先月と今月の初めにも歯磨き粉で監視カメラをさえぎり、1月には5日間独房に収容された
という。キム収容者は2005年10月に仁川港周辺から密入国し、今年のはじめから全羅南道光陽市の
建設現場で日雇労働者として働いていたが1月9日に逮捕され、この施設に収容されていた。

警察は「金収容者が管理事務所に対して特別な不満を持っていたのかはわからない。遺品の中には
ライターなどもなかった」と明らかにした。金長完(キム・ジャンワン)麗水警察署長は「監視カメラを
さえぎった行動や他の収容者の証言、現場には外部からの浸入の形跡がなかった点などからキム
収容者が何か他の道具で放火したものと推定される。引き続き鑑識と捜査を行い火災の原因を
明らかにする」と述べた。

警察はまた火災当時当直だった出入国管理事務所職員に対する裏付け捜査で、監督者としての
業務に手落ちがなかったかを徹底して捜査するという。
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/02/13/20070213000027.html

150 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)