5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

原爆は仏罰か?会長講演集を拝読しよう 6

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 13:19:06 ID:???

原爆は仏罰か? 会長講演集を拝読しよう
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1117663560/

原爆は仏罰か? 会長講演集を拝読しよう 2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1144758902/

原爆は仏罰か? 会長講演集を拝読しよう 3
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1146022841/

長崎・広島への原爆は仏罰と主張する池田大作
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1147268157/

長崎・広島への原爆は仏罰と主張する池田大作
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1148568964/



2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 13:19:42 ID:o69G+L7W

●●●●●●●●●●●●●●●注意●●●●●●●●●●●●●●●
1〜3のこれまでのスレでは、この文章に関する御書の解釈や分析にまで
及ぶ、内容の濃い一面もあるものでした。
このスレはこれまでのスレの議論内容や提供資料を何も読もうともせず
人種差別や揚げ足取りや妄想にばかり終始しているアンチが、池田大作氏
と創価学会員への誹謗中傷目的でたてたスレです。
原爆と罰との関係を討議する目的ではない、誹謗中傷のためのスレです。
>>1 の文書は約50年前の戦後すぐの米ソの核実験が緊迫する時代のもの
です。また国立戒壇についての現代への捉え方がその後変化したことは
申し上げております。
仏法での罰は、縁した人が自分の事として考え改善する力となるために
罰という言葉を用いており、罰も功徳も生命の尊厳にねざしています。
引用にはそういった補足をしないとわからない部分がでてくる事をすでに
何度も指摘しご注意さえていただいております。
このスレが悪意にみちたスレになる事は今後のアンチの深みのない発言を読めば、
社会人としての良識ある方ならばおわかりになる事でしょう。
私は日本人ですが、法的にも許されない人種差別発言・攻撃発言があまり
に多い事は、公共的某機関に通報させていただきました。
インターネットのエチケットにかなう発言をお願いいたします。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 13:19:59 ID:o69G+L7W
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆
創価学会ぐらい戦争被害者の冥福を毎日祈り、まともに平和について語
り続けている団体はめったにありません。
戦争の話はもう古いといわれている時代にも、世間がバブルに浮かれて
いる時代にも、平和や人権についての宣揚活動をしてきました。
2CH掲示板では正反対の、創価学会と池田先生と創価学会員が原爆被害者を
利用していると、なんとしても決めつけたい人が多いですが、人間として
仏法者として、そのような事を考えるわけがありません!
2CH掲示板は、各掲示板ごとに挑発や常識はずれの論議にさそいこむさくら
行為で収入を得ている荒くれ者の契約担当者が他数いて、掲示板を早く1000
にして連続にしたり、人を集めてアクセス数を増やしたり、ピンクチャンネ
ルに誘導する事が、収入となるそうですね。(「プロ固定」でググる。)
収入のためには人間の差別や誹謗中傷や妄想であろうが、へっちゃらの
ようですね。
そのように人間の尊厳をまるで考えていない人達がどうして平和について
語れるというのでしょうか。原爆を都合良く利用しようとしている超本人
は、2チャンネルのプロの人達やそれに便乗して作為的に学会攻撃を人達です。
心ある人達はこの逆転現象を見抜いてROMしている。
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆

4 :池田大作は被爆者に謝れ!:2006/06/09(金) 13:26:22 ID:???
『(池田大作)会長講演集 第三巻』 
大東亜戦争の際、日蓮正宗を国家が弾圧し、創価学会を弾圧し、二度の原子爆弾の
投下をされております。一発は九州、一発は広島。日本の国が正法を誹謗した報いです。
 いままた日本の国が、もしか広宣流布ができなかったならば、それ以上に、
日本の国が重大の岐路に立っている。それはなにか。戸田会長はそれをいちばん
心配して、それを青年に、これからの行くべき道をたくさん教えてくださったわけで
ございます。大聖人様御在世のときには二度の他国侵逼の難。大東亜戦争のときには
世界始まっていらいの二つの原子爆弾の投下、今度は日本の国が、ソ連とアメリカと
二つの大国から攻められていくべき宿命にあるということを、真の青年は知らなくては
ならないと思うのでございます。

 国立戒壇建立を、もしかできなければ、日本の国は永久に属国とし、永久に日本民族は
滅びる運命の段階にあります。ただひとつ、三大秘法の御本尊様を信じ、国立戒壇を
建立するならば、仏天の加護によって日本の国には原子爆弾は落ちないし、日本民族は
必ず繁栄するというのが、会長先生の御遺訓なのであります。
P290〜291より

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 13:29:57 ID:???
>2CH掲示板は、各掲示板ごとに挑発や常識はずれの論議にさそいこむさくら行為で収入を得ている荒くれ者の契約担当者が他数いて、掲示板を早く1000にして連続にしたり、人を集めてアクセス数を増やしたり、ピンクチャンネルに誘導する事が、収入となるそうですね。

ソースは?

6 :一番最初のスレ立て人:2006/06/09(金) 14:24:28 ID:???
>>2
>人種差別や揚げ足取りや妄想にばかり終始しているアンチが、池田大作氏と創価学会員への誹謗中傷目的でたてたスレです。

おいオマイ、どっかの教団の折伏教典に書いてあるみたいないい加減な事をいうな。根拠を示せ。
「会長講演集を拝読しよう 」というスレタイが目に入らぬか、この不届きものめが!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 14:44:11 ID:???
>>2-3
過去スレでアンチに論破されてきた事を、なんとか学会に都合良く
歪曲し隠蔽して「無かった事」にしたいという学会員の思惑が
随所に滲み出ている文章ですねw

8 :俺に仏罰あててみろ!:2006/06/09(金) 15:18:40 ID:???
>>5 それってエロ村のことですか?

忙しいとかいいつつ1000取るのに必死でしたね。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 15:27:04 ID:???
>>2-3が来てるあたり、立てたのは響ちゃんか

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 15:31:18 ID:???
こ○まりくんじゃない?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 15:34:59 ID:7WCJwuUN
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1148568964/925

>パイロットの腕を訓練によって上げれば、その操作性能の高さとあいまって結果的にパイロットの命を
>守れるという考えだった。
それだけじゃないことは、堀越二郎氏の戦後の著書を読めば明らかなんですけどねぇ(苦笑)
あなたも、中途半端に戦史を齧って、そこから発展のない方のお仲間ですねぇ(笑)

>しかし、訓練している暇がなくなれば、この考えは根底から覆る。
訓練時間が不足することと、人命尊重の考え方が存在しないこととはイコールじゃありませんが何か?
>ひよっ子にゼロ戦を与えても、無駄。
ラバウルでの話を知らないようですね(笑)
32型に乗ったベテランと、11型や21型に乗った新米の話は、少し戦史に詳しい方なら誰でも知ってると
思ってたんですが?
ひょっとして、『ラバウル烈風空戦記』だけで戦史の話に挑もうとか考えてないですかぁ?(笑)

>ゼロライターで具グレ。
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC&hl=ja&lr=&rls=GGLG,GGLG:2006-13,GGLG:ja&start=0&sa=N&filter=0
↑ググった結果ですが。
『ソースは2ちゃん』の典型例ですわな(笑)
どこの米軍パイロットがそう表現したのか位のソースは出してもらいましょうか?(笑)

>偉そうにカキコするなら、もっとよく調べろよ。
つ【 鏡 】 (笑)

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 15:36:14 ID:???
>>9
まず、間違い無いだろう
響は恥を知らないw

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 15:36:54 ID:9iztCaiT
>994 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg メェル:凡夫 盛岡創価圏 投稿日:2006/06/09(金) 12:46:58 ID:???
>学習能力が無いみたいだな…
>昨日、一昨日の話題も忘れたか…(笑

>「仏法は勝負をさきとし」
>大意はなんだっけ?

>でわでわ。

おい、エス村。
この御文の読み方は、オレがオマエに教えてやったんだぞ(笑

そういう行為を日蓮教学では「法盗人」の「真言の害毒」と言うんだ。

だいたいオマエは教えてもらったコトに対する感謝の念が足りない。
すぐ調子にのって、あたかも“自分で会得した”かのような物言いをする。
おそらく実施活でもその調子なんだろう?
すでにラインでは厄介者扱いか??w

恩知らずは畳の上で死ねないよ。

14 :嘘つきは謗法です。:2006/06/09(金) 15:46:20 ID:smovs+zZ
546 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/06(火) 00:40:54 ID:???
>>540
>>541
別スレでも書いたが、今はダメ。
俺は時間がない。法律が変ってスグだから仕事が超忙しい。
法論が中途半端になるから最初から書かないよ。
今まで、中途半端にして他の人達にも不快な思いをさせて来たしね。

まあ、暑くなったあたりにでも。

15 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/09(金) 16:12:13 ID:???
>>13
おい!嘘つきくん。ドコで教えたっていうんだ?
3月7日の聖教新聞4面を見なさい>3月男子部教学部活

その時のスレ・レスのテンプレ貼っておくよーにな(笑
(≧∇≦)ブハハハ!

「真言の害毒」ふ〜〜ん初めて聞いた。お勉強になったよ。

16 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/09(金) 16:17:06 ID:LMZ3A0/T
...(笑)!

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 16:27:22 ID:O4RAw4aj
嘘つきくんに嘘つきといわれてもなあ
エス村さんは自分が嘘つきだって自覚はないの?
アンチとの論戦は全敗だと自覚してる?
がんばって一勝しようよ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 16:46:08 ID:???
>>3
>2CH掲示板は、各掲示板ごとに挑発や常識はずれの論議にさそいこむさくら
>行為で収入を得ている荒くれ者の契約担当者が他数いて、掲示板を早く1000
>にして連続にしたり、人を集めてアクセス数を増やしたり、ピンクチャンネ
>ルに誘導する事が、収入となるそうですね。(「プロ固定」でググる。)
>収入のためには人間の差別や誹謗中傷や妄想であろうが、へっちゃらの
>ようですね。

それはエス村や鬼瑠の事ですか?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 16:48:10 ID:???
煽り禁止令

20 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/09(金) 18:28:34 ID:???
>>17
ん?俺は「ここ板に書き込む事が勝負」だと言ってるだけで、
アンチさんと勝負なんかしてねーよ。
それはここ板に来た頃から言ってるね。

>>13
つーか「真言の害毒」ってなに?ググっても出てこない。
「理同事勝」のこと?

>すでにラインでは厄介者扱いか??w

ん〜〜なかなか良い読みだわな(笑
さてと休憩…メシでも食うかな。。。

21 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/09(金) 18:34:02 ID:???
つ〜〜〜か
>>1 乙です。


22 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/09(金) 18:45:14 ID:???
なんでコテ消えるんだべ?
いちいち入れ直さなきゃなんない…
q(T▽Tq)(pT▽T)p


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 18:47:46 ID:???
「プロ固定」のエス村さん、お仕事お疲れ様ですw

24 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/09(金) 18:49:59 ID:???
プロ固定だったら>>22みたいな悩みなんかないよ(笑

ばいばいき〜〜〜〜〜ん


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 18:55:30 ID:umuN9VTs
原爆は仏罰だと主張する人は答えてください。
軍部ではなく、在日外国人を含む民間人が虐殺された理由がなぜ仏罰だと言えるのでしょうか。

原爆の被害
http://www.nagasaki-heiwa.org/n5/A5.html
●1950年7月の長崎市原爆資料保存委員会の発表では、死者73,884人重軽傷者74,909人、
罹災人員12,820人(半径4キロ以内の全焼全壊の世帯数)、
罹災戸数18,409戸(半径4キロ以内の全戸数、市内総戸数の36%)、
全焼11,574戸(半径4キロ以内、市内総戸数の約3分の1)、
全壊1,326戸(半径1キロ以内)、
半壊5,509戸(半径4キロ以内)と推定されています。
ただし、これは原爆投下直後の市人口を(大体21万人前後)と推定したものです。

1976年、長崎市と広島市が国連事務総長に提出した報告では、「長崎では27〜28万人が直接被爆し、
うち約7万人(誤差プラスマイナス1万人)が1945年末までに死亡し、
1950年末までの死亡者を含めると、広島が約20万人、
長崎が約10万人をそれぞれこえていると推定されています。
また、広島・長崎を襲った原爆は、日本人だけでなく、数万人の朝鮮人、数百人の中国人さらに数百人の
連合軍捕虜、数十人の外国人市民を襲ったのです。

●三菱造船所では、捕虜として収容されていたオランダやオーストラリアなどの連合軍の兵士たちが、
被爆し、爆心地から200〜300メートル離れている浦上刑務所では受刑中の中国人32人
(他に被爆前1名)、朝鮮人15人(推定)全員が即死しました。






26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 18:56:17 ID:umuN9VTs
原爆は仏罰だと主張する人に質問です。在日朝鮮人も広島と長崎で合計約9万人ほど被爆したそうですが、
これはどのような罪に対する罰なのでしょうか?

韓国・朝鮮人被爆者
http://www.jca.apc.org/~earth/sub2d.html
米国は広島と長崎に原子爆弾を投下し、数十万人の非戦闘員を虐殺した。
その中には、過酷な植民地支配のために生活できなくなって日本へ渡って来たりした朝鮮人たちもいた。
広島で7万人、長崎で2万人の朝鮮人が被爆した。


※参考資料です
平和記念資料館(原爆資料館)
http://www.hiroshima-spirit.jp/ja/hiroshima/shiryoukan/index.html
A-Bomb WWW Museum
http://www.csi.ad.jp/ABOMB/index-j.html
原爆
http://www.rose.sannet.ne.jp/nishiha/senso/genbaku.htm
市民が描いた原爆の絵
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/VirtualMuseum_j/visit/art/art00.html#
広島原爆投下当時の写真
http://homepage2.nifty.com/f-pageh/hiro/dome/abomb.html
http://www.hiroshima-spirit.jp/ja/draw/index.html


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 18:58:22 ID:umuN9VTs
>>1
スレタイを変えたはずなのに・・。テンプレもないし。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1147268157/
大東亜戦争の際、日蓮正宗を国家が弾圧し、創価学会を弾圧し、二度の原子爆弾の
投下をされております。一発は九州、一発は広島。日本の国が正法を誹謗した報いです。
 いままた日本の国が、もしか広宣流布ができなかったならば、それ以上に、
日本の国が重大の岐路に立っている。それはなにか。戸田会長はそれをいちばん
心配して、それを青年に、これからの行くべき道をたくさん教えてくださったわけで
ございます。大聖人様御在世のときには二度の他国侵逼の難。大東亜戦争のときには
世界始まっていらいの二つの原子爆弾の投下、今度は日本の国が、ソ連とアメリカと
二つの大国から攻められていくべき宿命にあるということを、真の青年は知らなくては
ならないと思うのでございます。

 国立戒壇建立を、もしかできなければ、日本の国は永久に属国とし、永久に日本民族は
滅びる運命の段階にあります。ただひとつ、三大秘法の御本尊様を信じ、国立戒壇を
建立するならば、仏天の加護によって日本の国には原子爆弾は落ちないし、日本民族は
必ず繁栄するというのが、会長先生の御遺訓なのであります。
『会長講演集 第三巻』 P290〜291

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 18:59:09 ID:9iztCaiT
>つーか「真言の害毒」ってなに?ググっても出てこない。

昔はよく言ったんだよ。
人の性格をチャカすときに「念仏の害毒」とか「真言の害毒」とか。

壮年部にでも聞いてみな。

29 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/09(金) 19:20:26 ID:LMZ3A0/T
>>25-26

何故に悲劇が起きたのか。

何故悲劇を被ったのか。

原因は何なのか。

不道徳ゆえに起きた事ならば、何故それを止められなかったのか。

そして反省点は何か。

今後の課題は何か。

そして、人類の名誉とは何か。

21世紀とは何か。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 19:28:54 ID:???
>>29
それについての創価学会の見解は?
特に

>不道徳ゆえに起きた事ならば、何故それを止められなかったのか。

>そして反省点は何か。

>今後の課題は何か。

この辺をどう捉えてるの?

31 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/09(金) 19:32:23 ID:LMZ3A0/T
戦争の反省により、法が整備され国家となった。

現在、海外における日本への信頼は、「法の整備」による所が大きい。

(他の考えは良しとする)

しかしこの信頼は、20世紀迄の評価という、もはや過去のものであろう。

私には次に考えるべきテーマがある様に思う。

32 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/09(金) 19:48:20 ID:LMZ3A0/T
>>30
「創価学会の見解」という漠然としたものは無いと思います。

人は人。 識者は識者。 学会というのは宗教をしたい者が集まる組織ではない。

社会と人生に向き合う、現場第一の集団である。

言うなれば習い事をしている様なもので、見解には個人差があるかな。

33 :キチガイ登場:2006/06/09(金) 19:52:34 ID:smovs+zZ

310 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/03(土) 22:22:45 ID:gpJ+gEHD
よぅ! みんなで被爆してみねーか? 答えが出るかもよ。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1148568964/310


34 :キチガイ登場:2006/06/09(金) 19:53:46 ID:smovs+zZ

390 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/04(日) 14:26:38 ID:6DV2TE9D
>386 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1148568964/386
妥当な線だと思いますがねえ。 最も悲惨な原爆を経験していながら、
その経験をまるで活かせていない。 それならあと10回くらい経験して下さいよ、
私も一緒に経験しますから!って意味。
何一つ活かさないで、相手を落とす材料に使われたのでは世界が泣くよ

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1148568964/390


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 19:58:08 ID:???
キンマンコアタ――――――ク!!

36 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/09(金) 20:09:20 ID:LMZ3A0/T
>>33-34

なんか学習してません?
(笑)

こいつを挙げられると、私には調度いい感じがしますが。(テレ)

褒めてるの?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 20:10:16 ID:???
>>1
「会長講演集を拝読しよう」ってスレタイなのに会長講演集を貼らずにスレ立てとは。

創価学会員というのは都合の悪いことには目と耳を塞ぐんですね。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1147268157/942

この「会長講演集 第三巻」の「序」に総本山六十六世である日達氏が
何と書いているのか御存知ないのですか?
他スレで既にそれを引用しアナタのような見解を批判しているのですが、「これらの講演を巻に
まとめて世間に発表したならば、人々をおおいに啓蒙することができると信ずるのである。」と
していますよ。
「内部の仏法用語を理解してる人達向けに演説した内容」にすぎず批判を受けたくないのなら、
「世間に発表」などするべきではないのです。
どうぞ、社会に一切影響を与えることなく、御自由に妄想世界に浸ってください。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 20:11:18 ID:???
なんば、いっとよね。ってのは憲法も読んだことがないアホ。
下の恥さらし発言をするために時間をとったの?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1147268157/838
キミは憲法に違反する公明党の主張を正しいと思っているんだ!w

日本国憲法・第9条
 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、
武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
 2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、
これを認めない。

 つまり,日本は、「国際紛争を解決する手段」として、「戦争」はいうまでもなく、
「武力の行使」はもとより、「武力による威嚇」さえも、「永久にこれを放棄する」と述べている
のが日本国憲法だ。
 「武力行使をする」という威嚇によってイラクを屈服させることは違憲である。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 20:13:26 ID:???
池田大作・創価学会・公明党の平和主義とは?

2003年 1月26日 
 池田大作はSGI提言において,テロ国家に対する武力を伴う緊急対応は
現実的だとしてアメリカによるイラク攻撃をいち早く認める。
2003年 2月26日
 公明党冬柴幹事長は「戦争に反対するのは利敵行為だ」とNHK日曜討論で公言。
2003年 3月10日
 アメリカがイラク攻撃の国連決議を延期する前日,公明党はアメリカによる
国連決議なしのイラク攻撃を容認
 なお、このとき、自民党の中曽根康弘・宮沢喜一・森喜郎と保守党(当時)の
海部俊樹は小泉に国連決議なしの攻撃容認を取りやめるように説得していた。

 以後,池田大作は無言。イラク戦争のさなか、顕彰授受に明け暮れる。
聖教新聞はイラクの戦禍を伝えず、勲章まみれの池田大作の写真のみを掲載。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 20:14:29 ID:???
創価学会には良識があるのでしょうか?

私は仏法とかそういう以前の問題だと思います。次の『折伏教典』しかりですから。

池田大作監修 創価学会教学部編 「折伏教典」
「邪宗教の本尊を拝めば、不幸になるのは当然」(p280)
「日蓮正宗以外は ぜんぶ邪宗教であり害毒を流すもの」(p286)
「釈迦仏法など立てるのは去年の暦と同様で役に立たないしろものである。これを使用するから生活に破錠をきたすのは とうぜんである。」(p303)
「富士大石寺の大御本尊を拝まない者はすべて謗法である。」(p314)
「俗にいう日蓮宗を代々やっていると家族に不具者が できたり、知能の足りない子供が生まれたり、はては 発狂する者ができたりして〜」(p321)
「日蓮正宗以外の宗派はすべて人々を不幸に落とす力をもっている。」(p323)

この中で・・・次のは許し難いです。障碍者への侮蔑であり、時代的背景を考えたとしても
宗教団体の長としてあるまじき言動です。

「俗にいう日蓮宗を代々やっていると家族に不具者が できたり、知能の足りない子供が生まれたり、はては 発狂する者ができたりして〜」(p321)


41 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/09(金) 20:26:14 ID:???
もし、批判し傷付ける事だけが目的であるのなら、それは公序良俗違反。 相手に答えを強要する事も罪です。

罰金又は懲役になります。

(ただし法律に保証される権利の行使については、あらかじめ法を理解した上で相手に説明し擁護をしたかがポイントになります)

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 20:27:33 ID:???
要するに猪突邁進は単時間の獏睡で行われました。
池田先生はれっきとした日本人です。
決して在日の英雄なんかではありません。
あなたがたアンチは隠蔽したはずの情報をほじくり返してさわいでいるだけです。
創価学会は主体性の無い平和ボケした日本人の皆様のおかげで国の中枢に入りこみ、
もはや解体不能の存在です。公明党も会員達の活動のおかげで与党にまで発展しました。
金銭欲主体の日本のお偉いさんが私達に完全に協力的なので尚更ですね。
これからも功徳欲にまみれた日本人会員の皆様から幾らでも集金できるし、
ましてや中立・反対派の方々からでさえある形で資金をいただいておりますから・・・
皆様ご協力ありがとう御座います。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 20:42:36 ID:???
▼牧口は、日蓮原理主義による軍国主義を唱えていた。戦争に賛成していた。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1035792359/
372 : :03/03/09 00:58 ID:???
牧口は、田中智学に傾倒してるから、軍国主義者といっても構わないよ。

以下、ちょっと検索した結果。
http://www3.justnet.ne.jp/~amazoi/niho4-2.htm
http://www.kokuchukai.or.jp/about/main1.htm
http://member.nifty.ne.jp/tajaoudo/memory4.htm
http://homepage1.nifty.com/ihatov/hi/hi_39.htm
田中は、国柱会の創設者で、右翼の思想的中心人物。
「八紘一宇」も、田中の造語。
牧口だけでなく、宮沢賢治、石原莞爾らが傾倒した。
結局、牧口も、あの時代の日蓮主義者にすぎなかったというだけのことだけどね。

http://www.forum21.jp/contents/contents1-1.html
で、ここにいる本当の創価学会員なら、乙骨何某の記事↑に対する反論を
入手できるはず。
創価学会サイドが作成したもので、その中では、
牧口を戦闘的平和主義者と主張している。
要するに、自衛のための戦争は仕方がないって(笑)

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 20:48:12 ID:smovs+zZ
頭悪そうな鬼子が一人紛れ込んでいるな。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 20:48:47 ID:smovs+zZ
これじゃあ法律ヲタさんも見捨てるわ。

46 :627@平和:2006/06/09(金) 20:52:37 ID:???

>>11
前スレの627ですが、問題の要点は、日本がいかに「人命を軽視」していたかと言うことです。


47 :627@平和:2006/06/09(金) 20:55:16 ID:???

前スレでは、零戦とF6Fヘルキャットの設計思想の違いを対比させて述べましたが、ぶっちゃけて言うと、

人命尊重以前に、アメリカ軍の考え方には、貴重な熟練パイロットを失うことによる「人的損失」は、

すなわち「戦力の著しい低下」につながると言った合理的な戦略思想があったのだと思います。


48 :627@平和:2006/06/09(金) 20:59:12 ID:???

開戦当初の零戦の華々しい勝利は、実は零戦の戦闘機としての能力だけではなく、優秀なベテラン

パイロットの力量によるところが大きかったそうです。

一人前のパイロットを養成するには、莫大な費用と時間がかかるわけですが、頭の悪い日本軍上層部は

「兵隊は消耗品だ」と公言し、全く防御性能の向上を訴える、零戦開発者の声に耳を傾けなかった
そうです。

49 :627@平和:2006/06/09(金) 21:03:18 ID:???

常識的前提として太平洋戦争は、それまでの日本の「大艦巨砲主義」から「航空兵力」の時代へと

明らかに大きく時代が変化した戦争でもあったわけですが、それを軍部の無理解のなか先駆けて

推し進めた「山本五十六」は、優秀な戦争リーダーであったとは言えます。


50 :627@平和:2006/06/09(金) 21:11:04 ID:???

それと、太平洋戦争の帰趨を決定づけた一因に、日本とアメリカの根本的な科学技術力の問題も

指摘されています。

例えば、アメリカ軍は日本軍が全く軽視していた「レーダー」による防御システムに着目して、高精度の

「レーダー・システム」を開発。また国内の科学者を総結集し、画期的な「VT信管」を開発。

これらをいち早く、戦闘機に装備して、1944(昭和19)年6月のマリアナ沖海戦で決定的な勝利を
収めたのです。


51 :母が熱心で困ってます:2006/06/09(金) 21:12:08 ID:CWScibQZ
>>49
ええ!627って平和さんだったの・・・
平和さんも軍事・兵器マニアなんだ、オレ全く気が付かんかったわん♪
それでさあ、話は変わるんだけど、実はオレさあ、コーエーの提督の決断で
敗北しまくりなんだよねえ(;´∀`)

52 :母が熱心で困ってます:2006/06/09(金) 21:15:10 ID:CWScibQZ
ああ忘れてた・・・

>>1さん、スレ立て乙彼さまですm(__)m

53 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/09(金) 21:15:31 ID:???
>>44-45

法でいう所の荒らしとは、私の事でなくあなたの事になりますよ。

おそらく全てから見捨てられるのは、あなたの方に...なるかと?

あなただけに当て嵌まるとは限りませんが。

54 :母が熱心で困ってます:2006/06/09(金) 21:43:51 ID:CWScibQZ
(前スレの)>>959 エス村さん
>しかし、ここで学ぶべきところは、その精神なんですよね。
>だから、大聖人仏法は、「立正安国論にはじまり、立正安国論に終わる」と言われる

申し訳ありませんが、それでは説明になっていませんよ・・・

>そこまで頭でっかちにならなくとも、この精神だけでも、充分民衆救済できる。
>生兵法教学はあなたの方ですよ。

俺は>>883さんの解釈は頭デッカチではないと思います。
そもそも権力者が寄進するのは鎌倉時代では当たり前の話ですから
それに日蓮は国の最高権力者が法華経に帰依することを望んでいた、
仮にその言葉が御書になくとも、その発想から"国立"という思惑を
導き出すのは別に難しくはない。
むしろ日蓮の本意やら精神やらと、話を悪戯に捏ね繰り回して
"民衆立"を導き出すほうが頭デッカチの詭弁じゃないでしょうか、
"王仏冥合"と"民衆立"はそのままでは馴染み難い。

ただし俺が聞きたいたいのは、組織の都合で"国立"を採用したり、
"民衆立"を採用したりと、コロコロ主張を変える学会の指導者が
"御書根本"の指導をしていると言えるのか、そっちのほうなんです、
どうなんですか?

55 :平和:2006/06/09(金) 21:55:29 ID:???

制限がかかっていたのか、しばらく書込めませんでしたね。

>>51

オレは軍事マニアじゃないっすよ。

でも、なぜ日本が戦争に負けたのか。

なぜ多くの国民が死ななければいけなかったのか。

その事に興味があったんで、色々調べました。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 21:57:44 ID:KW0imSpS
>>50
あのさ、そんなコトは言われなくてもわかってるよ。
さんざんテレビや雑誌でやってるんだから。

それに相手の優れたトコと、こっちの劣ったトコを比較すれば
「こっちが劣ってる」って結論出るに決まってる(笑

単に導いてるだけじゃん。

57 :平和:2006/06/09(金) 21:58:53 ID:???
>>50の続きです。

しかしながら、全く日本にそれらのシステムを開発する能力がなかったのかと言うと、語弊があります。

もちろん、日本にも優秀な技術者はたくさんいました。

そして、その優秀な技術者達は、日本の軍上層部が戦闘において全く「防御」を軽視している点について、

それが大きな問題をはらんでいることを、事前に指摘していたのです。

58 :平和:2006/06/09(金) 22:02:21 ID:???
>>56

あなたはわかっているかもしれませんが、知らない人もいます。

すみませんが、スルーして下さい。



59 :平和:2006/06/09(金) 22:04:15 ID:???
>>57の続きです。

にも関わらず軍上層部は、それらの技術者達の声にも全く耳を傾けようとはしませんでした。

「何を言うか!『攻撃こそ最大の防御』だ!わが皇軍は、何があろうとも確固不抜の『大和魂』でいく

のだ!」との言葉に一蹴されてしまったそうです。

60 :母が熱心で困ってます:2006/06/09(金) 22:10:05 ID:CWScibQZ
>>55 平和さん
そうでしたか・・・
なにせ俺はそっち方面はとにかく全然ダメなんですよ、
だから少し詳しそうな人はみんなマニアに見えちゃうんです。
国会中継を見ると石破元防衛庁長官ですら兵器マニアに見えちゃう
・・・まあ石破さんはマニアでいいのかな(;´∀`)

61 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/09(金) 22:12:25 ID:???
>>54 母熱さん
>御書にない国立戒壇を、永遠の指導者が公言していた事実はどうなんですか、
>いったいどこが"御書根本"なんでしょうか、

この問いかけに対して、
>しかし、ここで学ぶべきところは、その精神なんですよね。
>だから、大聖人仏法は、「立正安国論にはじまり、立正安国論に終わる」と言われる以遠はそこにあるのです。

こう答えた。

もしかして、母熱さんは御書に「書いてるか」「書いてないか」これだけで判断されてないですか?
一番大事なのは、大聖人の精神を学ぶことですよ。だから御書根本なのです。

>御書にない国立戒壇を
立派に御書にあるではないですか?一語一句そのまま現在に置き換えれば政教一致ですが。
だから「精神」なんですよ。


62 :平和:2006/06/09(金) 22:13:38 ID:???

書き忘れましたが、マリアナ沖海戦で最新鋭の「レーダー・システム」を装備していたのは、アメリカのフラッグシップ

空母「レキシントン」です。

当時のレーダーは巨大なシステムのため、戦闘機には装備できません。

結局は緒戦の勝利に酔ってしまい、アメリカを甘く見ていた日本軍上層部の驕りが、日本を敗北へと導いた

と言えるのではないでしょうか。


63 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/09(金) 22:24:12 ID:???
>>61追加
お山との対論の時には「御書に書いてある」「御書に書いてない」は、
非常に重要なファクターになりますが。

>組織の都合で"国立"を採用したり
ドコででしょうか?



64 :母が熱心で困ってます:2006/06/09(金) 22:30:30 ID:CWScibQZ
>>61 エス村さん
>立派に御書にあるではないですか?

いい加減にして下さい。
どの御書ですか、何ページに"国立戒壇"の文言があるのでしょうか、
"本門戒壇"じゃありませんよ、"国立戒壇"です、分りますか?
その"戒壇"が組織の都合で"国立"になったり、"民衆立"になったりするのは
何故ですか、それが"御書根本"なんですか?

>>63
>ドコででしょうか?

創価学会ですよ。
かつては戸田先生も池田先生も共に、確実に国会決議を経た"国立戒壇"を
目指していた、それは事実です、現在とは違う主張をしていたんですよ。

65 :平和:2006/06/09(金) 22:34:28 ID:???

>>60

まあ石破さんなど、もはや戦争を知らない世代で、ボンボン育ちの二世議員などは

一番危ない連中でしょうね。

それは、小泉さんあたりにも言える事ですが。

66 :母が熱心で困ってます:2006/06/09(金) 22:36:20 ID:CWScibQZ
エス村さん
"大聖人の精神”やら"大聖人の本意"やら"文底"やらと
尤もらしい事を言うなら一度くらいキチンと説明して下さい、
宜しくお願いします。

どうして"大聖人の精神”を学ぶと、かつて"国立"だったものが
"民衆立"へと大転換するのでしょうか?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 22:46:57 ID:???
>>31
>法が整備され国家となった。

 お〜い?これじゃまるで無国家だった所に新たに国家が発生したみたいじゃないか?


68 :母が熱心で困ってます:2006/06/09(金) 22:50:52 ID:CWScibQZ
>>15 エス村さん
>「真言の害毒」ふ〜〜ん初めて聞いた。お勉強になったよ。

最近は言わないのかな・・・・前はよく言われました> 男が立たないw
あと「邪宗の害毒」とかねえ(笑)

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 22:59:06 ID:???
 「●●の害毒」。応用が良くききそうな言葉ですな。


70 :GRASS HOPPER:2006/06/09(金) 23:04:21 ID:pAlCh2XV
牙城会の志村、後ろ! 後ろ!

71 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/09(金) 23:11:10 ID:???
>>64 母熱さん
>どの御書ですか、何ページに"国立戒壇"の文言があるのでしょうか、
>"本門戒壇"じゃありませんよ、"国立戒壇"です、分りますか?

前スレ>>959私の発言を参照
>時の執権・今でいう総理大臣のような人に、諌暁されたのです。この仏法をやれとね。
>「それだけ」を考えれば、政教一致ですね。
一語一句文上で追っていくと、立派な「狭義において(違憲思想)の国立戒壇」ですよ。

創価学会が国立戒壇の趣旨の説明を公表した内容(今後は勘違いされるからこの言葉は使用しないと言った)と、
「真の王仏冥合」の意味をしっかり調べてみてください。

72 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/09(金) 23:20:07 ID:???
>>64 母熱さん
>確実に国会決議を経た"国立戒壇"を 目指していた、それは事実です、

「確実に国会決議」ですか?それも初耳です。
ドコにあります?そのソースは。

公明政治連盟は真の王仏冥合を目指していましたよね。
それは認めますし、逆にそうじゃなければなりませんしね。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 23:24:33 ID:???
さて、チョー暇なエス村クソが前スレで書いたポエムを検証しよう。

>真の疑いとは
>「否定しても否定しきれず、疑っても疑いきれないという、
>  最高のものを求めるための、、また、行き着くための疑い」

原爆投下という大量虐殺行為を罪として認識できないところに
層化の無知、浅はかさ、偽善性が顕われている。

人に対して核兵器を用いるようなことは、紛れも無く罪だ。

軍部ではなく民間人を殺した原爆を仏罰だとする妄言は支離滅裂であり、無理である。
結論はもう見えている。層化がいかに詭弁を弄しスレを汚そうとも
その妄言が客観的に成立することはない。

 疑いの余地ありまくり、軍部の罪によて市井の在日外国人や民間人が虐殺されるなんて
 理不尽にもほどがある。容易に否定された最低の教義をマンセーするのが層化・・。
 という結論に行き着きました。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 23:27:58 ID:???
>>25-26に対してまともに答えてる層化員は、今のところいないようですね。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 23:31:25 ID:???
ここにいるニートに捧ぐ。
とりあえず、地に足つけてから、他人を批判しようね。

76 :嘘つき謗法エス村には仏罰があたる。:2006/06/09(金) 23:34:46 ID:smovs+zZ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1148568964/546

546 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/06(火) 00:40:54 ID:???
>540 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1148568964/540
>541 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1148568964/541
別スレでも書いたが、今はダメ。
俺は時間がない。法律が変ってスグだから仕事が超忙しい。
法論が中途半端になるから最初から書かないよ。
今まで、中途半端にして他の人達にも不快な思いをさせて来たしね。
まあ、暑くなったあたりにでも。

77 :嘘つき謗法エス村には仏罰があたる。:2006/06/09(金) 23:35:32 ID:smovs+zZ


エス村はニート



78 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/09(金) 23:38:12 ID:???
>>67

そいつぁ、すまなんだ。


>>73

結論到達おめでとう! 体には気をつけて、まだ続くとは思いますが温かく見守ってやって下さい。

では、失礼します。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 23:38:19 ID:???

>>76 よくこんな発言してノコノコ下品なレスを書きに出てこられるな。

ニートじゃしょうがないけど。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 23:39:39 ID:???
さっさと被爆してこいよ。キチガイ > D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 23:40:32 ID:???

310 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/03(土) 22:22:45 ID:gpJ+gEHD
よぅ! みんなで被爆してみねーか? 答えが出るかもよ。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1148568964/310

390 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/04(日) 14:26:38 ID:6DV2TE9D
>386 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1148568964/386
妥当な線だと思いますがねえ。 最も悲惨な原爆を経験していながら、
その経験をまるで活かせていない。 それならあと10回くらい経験して下さいよ、
私も一緒に経験しますから!って意味。
何一つ活かさないで、相手を落とす材料に使われたのでは世界が泣くよ

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1148568964/390


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 23:42:19 ID:???
>>6
前スレ前々スレとタイトルが変わりましたが、どうでしょうか?
次スレから、

「長崎・広島への原爆は仏罰と主張する池田大作」

にスレタイを統一した方がイイと思うのですが。

83 :母が熱心で困ってます:2006/06/09(金) 23:44:08 ID:CWScibQZ
>>71 エス村さん
>「真の王仏冥合」の意味をしっかり調べてみてください。

だから貴方が説明して下さい、政教一致ではない「真の王仏冥合」をね、
学会の指導を正しく語っていくのも自分の使命とか言ってませんでしたか?

>>72
>「確実に国会決議」ですか?それも初耳です。
>ドコにあります?そのソースは。

なんでそんな区切り方になるんでしょうか、まあいいです(苦笑)
創価学会は「かつて確実に国会決議を経た国立戒壇」を目指していた、
なんで内部なのにソースが必要なんでしょう、誰でも知ってますよ、
国費で建てるのに国会決議なし、なんて状況は考えられませんからね。
だいたい目指していたという事実があるからこそ、国立戒壇論の放棄を
宣言したんですよ、全く目指していないのにわざわざ放棄しますか?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 23:46:38 ID:???
>>73
 それってポエムじゃないと思うんですけど?まあ、良いんですけどねw。


85 :母が熱心で困ってます:2006/06/09(金) 23:52:48 ID:CWScibQZ
・・・と言いつつ>>83の俺の区切りもオカシイね(笑)

誤:創価学会は「かつて確実に国会決議を経た国立戒壇」を目指していた、
正:創価学会はかつて確実に「国会決議を経た国立戒壇」を目指していた、

こちらに訂正します。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 23:56:45 ID:???
>>85
お前の思考回路は戦後間もない頃から進化しないのかよw
世の中が変われば、手段が変わるのは当たり前だろ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 23:58:21 ID:vpdC8ZoS
ニートのエス村は暇なんだから早く答えろよ。逃げても無駄だぜ。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1148568964/546

546 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/06(火) 00:40:54 ID:???
>540 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1148568964/540
>541 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1148568964/541
別スレでも書いたが、今はダメ。
俺は時間がない。法律が変ってスグだから仕事が超忙しい。
法論が中途半端になるから最初から書かないよ。
今まで、中途半端にして他の人達にも不快な思いをさせて来たしね。
まあ、暑くなったあたりにでも。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 00:14:03 ID:???
ちょっと小休止して、テレビでも見ませんか?

http://www.youtube.com/watch?v=zzLTx_TOkGY

http://www.youtube.com/watch?v=rihVOB7ODlE


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 01:11:29 ID:nOKsOtUS
北朝鮮の現状。

http://www.youtube.com/watch?v=rLjCAzIvFOA

http://www.youtube.com/watch?v=8B9WtOUznlY


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 01:38:58 ID:???
>>75
>ニートに捧ぐ。
>とりあえず、地に足つけてから、他人を批判しようね。
737 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 投稿日:2006/06/07(水) 10:28 ID:???
738 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 投稿日:2006/06/07(水) 10:35 ID:???
749 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 投稿日:2006/06/07(水) 14:44 ID:???
750 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 投稿日:2006/06/07(水) 14:46 ID:???
769 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 投稿日:2006/06/07(水) 16:46 ID:???
770 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 投稿日:2006/06/07(水) 16:53 ID:???
775 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 投稿日:2006/06/07(水) 17:21 ID:???
778 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 投稿日:2006/06/07(水) 17:23 ID:???
780 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 投稿日:2006/06/07(水) 17:25 ID:???

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 01:43:06 ID:???
>>88
こちらでどうぞ。

創価学会って北朝鮮とどう違うの?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1149086768/



92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 04:24:02 ID:???
>>52
安易に乙なんて言ってはダメですよ。

池田の原爆仏罰発言が目に付かないようワザと>1に書かず、
陰湿な悪意を持って学会員が立てたスレです。

93 :旧平和:2006/06/10(土) 08:53:46 ID:9Jamgq+u
ええっと、軍事にうとい旧平和です。
さいきん、その手の情報はゴー宣で読むくらいです。
でつがいまの政治家が戦争の経験がないからかえって危険なんていうご意見には賛成しかねますよ新平和さん。
小泉のイラク侵攻承認にはいまでも怒りをもってますがね。

94 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/10(土) 09:01:11 ID:X2f8LayP
>前スレ978 エス村さん
「イヤミ」と言えば嫌味なのかも知れませんが、あのレスは、イイカゲンな事を書き続けている
創価学会員に対する縦読み(文底読み)のレスでもあるのですよ。
もっとも、再度書いておきますが、書いた文章の内容自体は私の感じているところのものです。
更に批判を続けたかったものなのですが、立て読みの関係上、あそこで終わりとなりました。

ところで、あのレスの範疇の問題として述べるのではありませんけれど、
“事実を事実としてありのままに把握できないアナタの心こそ硬く閉ざされているようですよ。
素直さの微塵も見られません。

幾ら自分達が間違っているとは言っても、批判ばかりされているとそんな心になりますね。”
御自分を見つめ直された方がよさそうです。

95 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/10(土) 09:02:59 ID:X2f8LayP
>前スレ979 エス村さん
“因果倶時”ですよ。(w

96 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/10(土) 09:04:45 ID:X2f8LayP
>>61 エス村さん
「大聖人の意図」・「大聖人の精神」。
それが間違っているからこそ、創価学会も間違いを言い放ち、後にそれを訂正しなければ
ならなくなってしまっているのですよ。

97 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/10(土) 09:06:01 ID:X2f8LayP
>>63>>72
国立戒壇に関する国会決議については、過去、創価学会の永遠の指導者なる方が、明確に
言及しています。
その一部については、他スレですが、“焼きうp”スレなどに私自身が引用しています。

創価学会自体に、国立戒壇の国会決議に関する過去の発言の有無について問い質して
みてはいかがですか。
そして、その結果をキチンとこのスレで報告してみてください。
おそらくそれによっても、いかに事実を糊塗・隠蔽するのか、創価学会の体質と言うものが
理解できることでしょう。

98 :母が熱心で困ってます:2006/06/10(土) 09:07:18 ID:Ooba/ae4
>エス村さん
こんな当たり前の事実すら知らない内部の人から証拠を要求され、それに応じる
なんてバカバカしいんですが、「かつて創価学会が確実に"国会決議を経た国立戒壇"を
目指していた」ことを裏付ける証拠を示しておきます、国立戒壇や王仏冥合は国会で
何度も取り上げられており、その証拠はいっぱい残ってますよ、聖教新聞・池田先生の
言葉がそのまま使われていて、分りやすいかと思います。
以下は、デマ雑誌の捏造・ウケウリなんかじゃありませんよ、日蓮正宗と創価学会が
国立戒壇論を放棄する直前、まだ世間から非難を受けている頃の国会答弁です。
非常に長いので抜粋します、もし疑わしいと思うなら国会議事録検索システムにて
ご自分の目で確かめて下さい。

 〜S45年04月15日法務委員会・畑和議員の答弁より〜
  「創価学会は国立戒壇というものを設けて、それのために、それを目標にして活動するのだ、
  国立戒壇の建立のためには国会進出がぜひとも必要だ、こういうふうなことをいっておるので
  ありまして、しばしば次のように池田会長などが言うておるのです。それを例をとって申しますと、
  『富士の山麓に国立戒壇を設け、日蓮正宗を国教にすることだ。そのためには二十年後には
  国会議員の過半数を占めなければならない。』こういうことを一九五五年の聖教新聞で言うて
  おられます。さらにまた、『大聖人様の至上命令である国立戒壇建立のためには、関所とも
  いうべき、どうしても通らねばならないのが創価学会の選挙なのでございます』池田大作会長は
  一九五九年にこう言っておられる。」

99 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/10(土) 09:08:55 ID:X2f8LayP
>>71
>創価学会が国立戒壇の趣旨の説明を公表した内容(今後は勘違いされるからこの言葉は使用しないと言った)と、
>「真の王仏冥合」の意味をしっかり調べてみてください。

それは、「大聖人の精神(意図)」とやらに従って我国で通用しないデタラメな事を散々
主張した結果として批判され、その主張を引っ込めざるを得なくなった結果にすぎません。
改めて調べるまでもない話です。
(私、ここのところ様々な事で忙しいのですよ。エス村さんだけではないのだが、事実に
基づかないイイカゲンな事を書かないでほしいですね。)

100 :母が熱心で困ってます:2006/06/10(土) 09:09:03 ID:Ooba/ae4
>>98のエス村さんへのつづき
日蓮正宗を国教化して国立戒壇を建立するには、法整備や改憲が必要になりますよね、
公明党がその為に国会に送り込まれた以上、創価学会が国会決議を経た国立戒壇を
目指していた時期があるのは間違いないと思いますが、どうでしょうか?

それと"政教一致ではない「真の王仏冥合」"及び"国立から民衆立へと転換した
戒壇論が御書根本であるという理由"、これをキチンと説明して下さいね。

101 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/10(土) 09:47:38 ID:U0guVpds
>>100 母が熱心で困ってますさん
憲法学上、憲法改正の限界という事が論じられているのですが、日本国憲法の改正として
国教を規定する事は、これについても問題となるでしょう。
この点に関する学者それぞれの説は必ずしも明確ではないと思いますけれど、私としては、
憲法改正の限界を越え、現行憲法の改正としては理論上認められないと考えたいと思います。
過去の経験から生まれた現行憲法は、国教を定め、それに何らかの形で国が関与すること
自体を、政教分離上問題があるとしたのではないでしょうか。
(すみませんが、おそらく、これで今日はレスできないであろうと思います。)

102 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/10(土) 09:48:50 ID:U0guVpds
(せっかく連投規制を回避したのだから、ついでに、レス>95の続きのようなものを
書いておきましょう。)
前スレ979にエス村さんが書いた内容は、私が前スレ973書いたレスに対する
何らの反論にもなっておりません。
アナタも具体的事実を挙げて反論する必要があります。
もっとも、我々のマトモな書き込みに対して、それを行なう事ができないのが
創価学会(員)なのでしょうけれどね。

103 :母が熱心で困ってます:2006/06/10(土) 09:59:07 ID:Ooba/ae4
>>101 法律ヲタさん
おはようごさいます(^-^)
創価学会・公明党が具体的にどのような過程で実現しようとしたのか、
現実的にそれが可能か・不可能かとなると、もう俺には判断がつきません。
ただ「日蓮正宗を国教にすることだ。そのためには二十年後には国会議員の
過半数を占めなければならない。」という発言の中から、法整備や改憲の
意図を汲み取った、俺としてはそこまでなんですよ。

104 :母が熱心で困ってます:2006/06/10(土) 10:02:26 ID:Ooba/ae4
>>86
>世の中が変われば、手段が変わるのは当たり前だろ。

要するに、創価学会は組織を維持拡大する為に世の中に合わせて手段を変える、
そのような意味ですよね。
"国立"で世間から非難されれば"民衆立"と言い換え、主張も指導も変える。
ただし日蓮の本意・遺志それ自体が変わるハズはない、既に700年近くも前に
亡くなっているのだから、結局は日蓮を利用しているだけなんです。

105 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/10(土) 10:10:48 ID:U0guVpds
>>103 母が熱心で困ってますさん
ハイ、そうですね。
創価学会の「永遠の指導者」御自身が、明確に“国会の決議”という点に触れています。
必要になり、暇になったら、引用しても構いません。
(それでは、多分、また後日。)

106 :母が熱心で困ってます:2006/06/10(土) 10:27:55 ID:Ooba/ae4
>>105 法律ヲタさん。
気遣い、すみませんです。
せっかく教えてもらったので"憲法改正の限界"については
自分なりに調べてみますよ、俺は憲法・法律には疎いんで少し
勉強をしないとね(;´∀`)

107 :(新)平和 改め 和平:2006/06/10(土) 10:38:31 ID:???
>>93
ああ、もともと平和さんてコテハンの方がいらっしゃったのですね。
(^^;)失礼いたしました。

この板には、あまり来ないもんで。

108 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/10(土) 10:39:18 ID:???
>>83 母熱さん
>国立戒壇論の放棄を宣言したんですよ、

国立戒壇の放棄を宣言?いつドコでですか?
「分離宣言」とその他に国立戒壇の放棄を宣言しているのですね?

まあ、この問題に関しては私も門外漢なもので、ちょっとググってみました。

創価学会は、1970年に共産党から『国立戒壇論は「国から特権を受け」ることになり、
憲法第20条に違反する思想といわなければならない。』という非難をうけた。

この指摘に対し創価学会では「国立戒壇について」という文書で、次のように回答している。

1、本門戒壇とは本尊をまつり信仰の中心とする場所のことで、
   これは民衆の中に仏法が広まり一つの時代の潮流となったとき、
    信者の総意と供養によって建てられるべきである。

1、一時、本門戒壇を国立戒壇と呼称したことがあったが、
   本意は1で述べた通りである。建立の当事者は信徒であり、
   宗門も事業として行うのであって、国家権力とは無関係である。


109 :母が熱心で困ってます:2006/06/10(土) 10:46:55 ID:Ooba/ae4
>>108 エス村さん
>国立戒壇の放棄を宣言?いつドコでですか?
>「分離宣言」とその他に国立戒壇の放棄を宣言しているのですね?
>まあ、この問題に関しては私も門外漢なもので、ちょっとググってみました。

・・・門外漢なのに今までずっと反論してたんですか('A`)
じゃあ、まずはご自分でキチンと調べたほうがいいんじゃないですか?

110 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/10(土) 10:50:03 ID:???

>『富士の山麓に国立戒壇を設け、日蓮正宗を国教にすることだ。そのためには二十年後には
>国会議員の過半数を占めなければならない。』

これのドコが違憲思想なのですか?
確かに勘違いはされそうですが。

まあ、>>98で言うと畑和議員が、国立戒壇の意味を勘違いしていますよね。
王仏冥合も違憲思想ではないですよね。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 10:55:36 ID:???
母熱さんトリ消えてるよ

112 :エス村 ◆dms43gQEPg :2006/06/10(土) 10:57:01 ID:nK7HJQMY
再度お聞きします。

国立戒壇の放棄を宣言?いつドコでですか?
「分離宣言」と【その他に】国立戒壇の放棄を宣言しているのですね?

113 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/10(土) 10:58:19 ID:nK7HJQMY

なんでいちいちコテ入れなくちゃなんなくなったのよ…
すげえ面倒なんだけど…


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 11:00:16 ID:9Jamgq+u
エス村さん、そりゃ学会の十八番、ユズリ腰ですなあ。批判されて言節を曲げたわけでしょ
やはし国会議事録にまさるソースなしということで

115 :エス村 ◆dms43gQEPg :2006/06/10(土) 11:04:01 ID:nK7HJQMY
>>114
国会議事録に、創価学会・公明党が「国費による国立戒壇の建立」なんてあるのですか?



116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 11:07:04 ID:???
>113
つIE

117 :母が熱心で困ってます:2006/06/10(土) 11:17:03 ID:Ooba/ae4
>>112 エス村さん
ちなみに国立戒壇の放棄は、S45年5月3日(政教分離宣言の当日)の学会本部総会で、
日蓮正宗の細井管長が宣言してます。
要するに貴方はそんなことも知らずにずっと反論してたんですね、この問題は
いくつか前のスレでも指摘されてますよ、しかも貴方は根拠も示さずにただ
「創価学会は"国立"なんて言ってない、最初から"民衆立"だ」と強弁してきた。

今頃になって門外漢なんて、いい加減にして下さい。

>>115 エス村さん
「日蓮正宗を国教にすることだ。そのためには二十年後には国会議員の
過半数を占めなければならない。」という発言の意味が貴方には全く
理解できないんですね。

何の為に過半数を占めるんですか?
国会の決議を成立させる為でしょ、そして予算をつけて"国立戒壇"を
建立すると、そういう意味ですよ、もし予算ついたら"国費"になるでしょ
こんな初歩的な事まで、いちいち全て説明しなきゃ分んないんですか?

118 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/10(土) 11:22:14 ID:Ooba/ae4
>>111
>母熱さんトリ消えてるよ

ありゃ本当ですね、どうしてかな?
どうもです(^-^)/

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 11:24:26 ID:GHB3x/wq
北、マスコミ工作で安倍潰し…“嫌がらせ”ミエミエ
朝鮮総連幹部ら「HPの“裏ネタ”取り上げてくれ」

 自民党の安倍晋三幹事長代理(50)のイメージダウンを狙ったか
のような事実と異なる記事が、韓国のインターネット上に掲載されて
いた問題で、在京の新聞社やテレビ局、週刊誌などに、朝鮮総連幹部
らが「取り上げてほしい」と要請していたことが26日、分かった。
北朝鮮・平壌への支局開設などをめぐる取引の可能性も指摘されて
おり、北は“安倍潰し”に向け、卑劣なマスコミ工作に乗り出したのか。

 総連をウオッチする公安関係者は「北側による安倍氏潰しの工作活動だろう。
よっぽど、北は拉致問題などでブレない安倍氏を目障りに感じているのではないか」
ZAKZAK 2005/02/26
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_02/t2005022606.html

安倍、中川両氏に朝鮮総連が総攻撃…NHK改変
抗議ノルマ…電話、FAXなど「5件以上送れ」
ZAKZAK 2005/01/29
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_01/t2005012907.html


120 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/10(土) 11:28:25 ID:Ooba/ae4
>>110 エス村さん
>畑和議員が、国立戒壇の意味を勘違いしていますよね。
>王仏冥合も違憲思想ではないですよね。

外部の単なる勘違いで、組織のトップが謝罪をしたり、反省をしたり
国立戒壇や王仏冥合なる言葉の使用を止めたりするんですか?


121 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/10(土) 11:31:08 ID:Ooba/ae4
>エス村さん
貴方はいつもアンチに「もっと創価学会について勉強しろ!」と
言ってますよね、外部の非会員は勉強すべきだが、内部の会員は
勉強しなくて良いのですか?

122 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/10(土) 11:43:42 ID:nK7HJQMY
>>117
>ちなみに国立戒壇の放棄は、S45年5月3日(政教分離宣言の当日)の学会本部総会で、
>日蓮正宗の細井管長が宣言してます。

ほうほう。内容は?
再度お聞きします。その細井管長の発言の内容は
「国立戒壇の放棄を宣言した」ものなのですね?

創価学会ではこんな発表をしています。
1、本門戒壇とは本尊をまつり信仰の中心とする場所のことで、
   これは民衆の中に仏法が広まり一つの時代の潮流となったとき、
    信者の総意と供養によって建てられるべきである。

1、一時、本門戒壇を国立戒壇と呼称したことがあったが、
   本意は1で述べた通りである。建立の当事者は信徒であり、
   宗門も事業として行うのであって、国家権力とは無関係である。

123 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/10(土) 11:47:59 ID:nK7HJQMY
>>121 >>122 母熱さん
>組織のトップが謝罪をしたり、反省をしたり
ドコで謝罪したのですか?

反省はある意味わかりますがね
・「国立戒壇という言葉は勘違いされるから今後使わない」と発表した。

「批判するのであれば」、語句の意味・教学ぐらいお勉強されてください。
そう言ってるのですよ。


124 :エス ◆dms43gQEPg :2006/06/10(土) 11:49:18 ID:nK7HJQMY
>>116
どうもです。
処置方法は無いものなのでしょうかねえ…

125 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/10(土) 11:52:28 ID:???
さてと…
娘が「チャグチャグ馬っこ」に連れてけと…

∈・^ミ ヒヒィーン

モニターの前から離れますよ。
どうにか、このIEの処置方法をご存知の方がおられましたらご教授お願いします。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 11:55:12 ID:E3n+v4oU
>>123
エス村さん・・・ROMしていていい加減見苦し過ぎるよ・・・orz

なんで公的な(国会発言等)ソースが提示されてるのに、創価の発表した情報で正当化しようとしてるんですか?

揚げ足取りじゃなく、ご自分で確実な情報を吟味してから反論して下さいよ。

創価の矛盾や不利な話の条件反射で反論しても、誰の賛意も得られないですよ・・。

失望させないで下さい。

127 :エス ◆dms43gQEPg :2006/06/10(土) 12:01:29 ID:nK7HJQMY
>>126
だからさあ、国会発言のドコに書いてあるって?
んでもって、日達さんはなんて言ってるの?


128 :エス ◆dms43gQEPg :2006/06/10(土) 12:05:11 ID:nK7HJQMY
>>117
>そして予算をつけて"国立戒壇"を建立すると、そういう意味ですよ
>>127に同じ


129 :エス ◆dms43gQEPg :2006/06/10(土) 12:08:15 ID:nK7HJQMY
>創価の発表した情報で正当化しようとしてるんですか?
あたた達の好きなwikiだよ。

ばいばいき〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
∈・^ミ ヒヒィーン


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 12:09:29 ID:E3n+v4oU
>>127
もう母熱さんやオタさんが示して下さってますよ。それに貴方の前のPCが飾りでないのなら、国会議事録も検索できますし。

反論の為に理屈をひねり出すのでは無く、事実を調べ自分の中で消化してみては如何かと。

失礼ながら、自分の頭で考える訓練をされたほうが良いかと。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 13:09:47 ID:???
正信掲示板過去ログ11
ttp://nakanihon.net/nb/log/log11.htm
>先師・日達上人の発言...
>「わが日蓮正宗においては、広宣流布の暁に完成する戒壇に対して、かって『国立戒壇』という名称を使っていたこともありました。
>しかし日蓮大聖人は...決して大聖人の仏法を日本の国教にするなどと仰せられてはおりません。
>日本の国教でない仏法に『国立戒壇』などということはあり得ないし、そういう名称は不適当であったのであります。
>...今後、本宗ではそういう名称は使用しないこといたします」(昭和45年5月3日・学会第33回本部総会)

国立戒壇という言葉(と概念)を持ち込んだ田中智学・・・・その罪は重いな。

132 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/10(土) 13:44:21 ID:Ooba/ae4
>>131さん、どうもご丁寧にありがとうごさいますm(__)m

>>122 エス村さん
>再度お聞きします。その細井管長の発言の内容は
>「国立戒壇の放棄を宣言した」ものなのですね?

そうです、今まで使ってきた"国立戒壇"なる呼称を捨てたのですから、
間違いなく放棄ですよ。(内容は>>131さんが既に示して下さってます)
だからこそ、宣言に従わない妙信講(顕正会)が解散命令を受けたんですよ。
周りに「勉強しろ」と言うんだから、少しはご自分でも調べて頂けませんか?
組織の過去について何も知らないまま強弁しないで下さい、さんざん難癖を
つけてから「自分は門外漢」なんて言い出されても迷惑です。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 13:47:50 ID:???
>>132
で、学会が国費で戒壇を作る意図は無い事と、
公明党の力で創価学会を国教にしようとしているというのが誤解だと、
いうことは理解できたのですか?

134 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/10(土) 13:52:07 ID:Ooba/ae4
>>133
それは世論から非難された後の発言です。
もともとは"国立戒壇建立"を目指して、政治進出したんですからね。

135 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/10(土) 13:53:20 ID:Ooba/ae4
>>123 エス村さん
>ドコで謝罪したのですか?

しっかりして下さい('A`)
そもそも聖教分離宣言・国立戒壇放棄というのは、言論弾圧事件により
政教一致体質が明らかになった創価学会の、世間に対する謝罪表明でしょう、
反省して問題がある箇所を改めたのに、謝罪の意図はないんですか?

>「批判するのであれば」、語句の意味・教学ぐらいお勉強されてください。
>そう言ってるのですよ。

それ程ご立派な教学をお持ちなら、早く以下について説明して下さい、
貴方は俺に難癖つけるだけで何ひとつ語ってませんよ。

 ○"政教一致ではない「真の王仏冥合」"
 ○"国立から民衆立へと転換した戒壇論が御書根本であるという理由"

少しはご自分の主張に責任を持って下さい、根拠もなし・説明なしでただ
強弁しても"法を下げる"だけ、他の学会員さんの迷惑にもなります。

>>127-128
公明議員が国会議員の過半数を占める必要があるのは、法案を通過させる為でしょ、
仮にもし通過・成立し予算がついたら、どう考えたって国費による建立じゃないですか。
なんでこんな単純なことすら理解できず、偉そうな態度で人に訊ねてるんでしょうね、
予算なしで国立戒壇建立できるんですか?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 13:58:10 ID:???
>>135
憲法改正は過半数では足りませんけど、
まだ、国立戒壇発言が、学会国教宣言と同一ではない事が理解できない?

世間に対する謝罪表明ってなに?
誤解を与えた事が遺憾であるという発言のどこが謝罪なの?
学会の役職との兼務をしないようにしただけなんだけど、
それは知らないの?

137 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/10(土) 14:12:50 ID:Ooba/ae4
>>136
現実的には改憲より先にまず過半数を確保し、その流れを作る
という意図があったのかもしれません、前にも書きましたが
そこまで具体的なプロセスは分りません、今問題としているのは
創価学会が"国立戒壇建立"を目指していたという部分です。
当時の目的は、日蓮正宗の国教化ではないかと思いますよ。
それから当然ですが、学会の役職との兼務禁止のことは知ってます、
(TVタックルですら触れてましたから、この板では大抵の人が
知ってるんじゃないでしょうかね)

反省して問題箇所を改めても、謝罪の意図はないのですか?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 14:15:10 ID:POTKsWYq

小泉純一郎を思いっきり笑おう。

そっくりです。劇団ニュースペーパー。

http://www.youtube.com/watch?v=sZfTdRr1ZFI
http://www.youtube.com/watch?v=9fIyib-X8GY


139 :131:2006/06/10(土) 14:18:48 ID:???
>>132
呼称を使わないことにしたのは確かだが・・・
・当時、正宗内で国立戒壇と呼ばれていた教義の内容はどうなのか。
・そして、その考えが大聖人の仏法の本義に適うものなのか。
等はまた別の話。

>日本の国教でない仏法に『国立戒壇』などということはあり得ないし、そういう名称は不適当であったのであります。
これが全て。
田中智学以前はこの言葉は存在していない。
彼が持ち込んだ考えに、結果的に一部染まった方々(僧)がいたということ。
また、名称だけが一人歩きしていたとみても、誤解を解くためには当然の処置。

140 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/10(土) 14:25:54 ID:Ooba/ae4
>>139
>・そして、その考えが大聖人の仏法の本義に適うものなのか。

日蓮が意図したか・どうか精査もせず、2代会長・3代会長は
安易に口にしていたわけですか?

>彼が持ち込んだ考えに、結果的に一部染まった方々(僧)がいたということ。
>また、名称だけが一人歩きしていたとみても、誤解を解くためには当然の処置。

つまり全ては日蓮正宗が悪いという意味ですか?

(申し訳けありませんが、俺はこれから外出しなければなりません、
何かあったら書いておいて下さい、今日の夜か明日にはレスします。)

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 14:38:08 ID:???
>>137
当時の世論では学会員が公明党を
支持すること自体を政教一致と表現してましたね。
今でも一部の方は誤解を続けているようですが、
特定の宗教が特定の政党を支援や応援をすること自体は、
なんら憲法違反ではありませんよね。

しかも当時とった措置が謝罪であったとするならば、
公明党議員を除籍して政教一致だとする世論にわびるのが筋でしょう。
誤解を招き易いところだから、きっちりわけました。
そう捉えるのが自然ではないですか?

また特定宗教団体の施設を国費で建立する事は、
明確な政教一致であり、憲法違反です。(国宝の改修などは別)
よって憲法を改正しない限り、国立戒壇は実現しえません。
まず過半数とする意図が見えてきませんね。
顕正会の破門騒動や、後の公明党の方針からも明らかなように、
国教化の意思があったとは考えられません。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 14:44:36 ID:???

http://up.arelink.net/up50/src/are0796.jpg
http://up.arelink.net/up50/src/are0797.jpg
http://up.arelink.net/up50/src/are0798.jpg
http://up.arelink.net/up50/src/are0799.jpg


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 14:45:38 ID:???

http://up.arelink.net/up50/src/are0800.jpg
http://up.arelink.net/up50/src/are0801.jpg
http://up.arelink.net/up50/src/are0802.jpg
http://up.arelink.net/up50/src/are0803.jpg


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 15:18:10 ID:???
>>141

>当時の世論では学会員が公明党を
>支持すること自体を政教一致と表現してましたね。
何を寝ぼけたことを言うとるんだ。
人事が兼任であったり、今よりも組織自体の分離がなってないからそう言われたんだ。
政府見解の基準でみたとしても、政教一致と言うしかなかったんだよ。
憲法違反かどうかは行政府である政府見解しか出てない。司法判断は出とらんはずだと思うが。

>しかも当時とった措置が謝罪であったとするならば、
>公明党議員を除籍して政教一致だとする世論にわびるのが筋でしょう。
だから、実際に人事を変更して、任命権も分離して、会計も政党の方は全て切り離して・・・
大きな変更をしてんだよ。単なる誤解なら、情報開示だけで十分。もし変更するにしても、そこだけで十分だ。

>明確な政教一致であり、憲法違反です。(国宝の改修などは別)
>よって憲法を改正しない限り、国立戒壇は実現しえません。
>まず過半数とする意図が見えてきませんね。
過半数とすれば、法律改正はできる。宗教法人に一律活動規模に応じて資金を出せば、
特定の宗教団体に対する助長・援助・圧迫には当たらないとの強弁も可能なわけだ。
今の政党助成金みたいなもん考えりゃいい。
そして、過半数を取って実績を積むことで、さらに2/3の議席獲得を目指したという事に繋がるわけだ。
それは氏の発言で判る。
氏の発言では明確に、「国立戒壇を設け、日蓮正宗を国教にすること」を目標とし「『そのために』二十年後には
国会議員の過半数を占めなければならない」と聖教新聞で通達したとあるではないか。
「そのために」が何処にかかるのかも読めないほど日本語が不自由なわけでもあるまい。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 15:48:04 ID:???
テラバカス
宗教法人に一律活動規模に応じて資金を出すってなんだ?
アンチの言ってる国立戒壇ですらなくなってるねw
助成金を一律払っても、アンチの言う「国立」にはならんだろ。

そのためにってのは現代版国家諌暁のためだよ。

政教一致の見解もだめだめ。いまだに政教一致してると考えてない?

146 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/10(土) 15:53:14 ID:???
 良いスレですね。ageます。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 16:08:31 ID:???
税金で優遇されてる宗教施設内での、選挙運動は止めるべきですね。

148 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/10(土) 16:51:53 ID:???
http://www.jcp.or.jp/tokusyu/enzetu-fuwa-shii/2001_7_22fuwa_souka_ikeda.html

不破哲三氏が、聖教新聞に載った人間革命に反論するために書いた文章です。
さて、その中に会長講演での内容が記載されておりますので、引用いたしましょう。

>それに抗しきれなくなった創価学会は、ついに七〇年五月三日、池田会長が創価学会本部総会で
>「猛省」講演をおこない、国民世論の前で、事件への反省と今後の党および学会の体質改善の意思を
>表明するにいたりました。
( 中 略 )
>「国立戒壇」について
> 池田氏は、日蓮正宗と創価学会が「国立戒壇」を目標としてきたことは、事実として認めたうえで、「国立
>戒壇」というと、「国教化、一宗専制を目指し、他教を権力によって弾圧」するかのような誤解をあたえるので、
>「国立戒壇」という表現は将来ともに使わないこと、国会の議決を目標にしないことなどを、約束しました。

ふぅん、誤解なんですって(笑)

>国会の議決を目標にしないことなどを、約束しました。
国会の議決を目標にしていたことはないのかもしれませんねぇ、この書き方では(笑)
日蓮正宗と創価学会とが国立戒壇を目標としてきたことは間違いないようですけどね(笑)

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 17:39:41 ID:???
全然反論できて無いじゃんw
>「国教化、一宗専制を目指し、他教を権力によって弾圧」するかのような誤解をあたえるので、
これが公明党立党以来、国教化を目指していなかったという証拠でしょ。
ここの仏罰ともつながる話だが、下衆の勘ぐりですよ。と言っただけ。
誤解を与えるような表現は社会的影響も考えて適時正しています。


150 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/10(土) 18:14:52 ID:AOIiVEOM
冷党剣っ!

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 18:22:28 ID:???
>>150
IDが葵講っぽいw

152 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/10(土) 18:34:32 ID:AOIiVEOM
>>151
うおぉぃ、行って来るかぁ。

規制かかりそぅだょ。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 20:03:45 ID:???
所詮嘘の塗り固めだから創価会員を論破することは簡単だよ。
肝心の教学が嘘だらけだし幹から腐り果てているからね。いや、根っこからかな?

ただ、在日朝鮮人響の様に死に物狂いで粘着されると折れそうになる輩も居そう。
そんな奴らが洗脳されて日本人ソルジャ―に変貌するから厄介でもある。
池田大作神格作戦に嵌って100萬両財務する馬鹿な会員が存在することも事実。
創価に不利な情報を載せた週刊誌を買い占める阿呆も存在する。
パソコンを所有しておきながらソ―スは?証拠は?と書き返す能無し会員も・・・かなり実在する。
聖教などの内部機関誌は嘘まみれと理解した会員は当然増加の傾向にある。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 20:25:24 ID:???
結局の所、国立戒壇って何?
「かつて創価学会が主張していた国立戒壇の意味」を教えてください。
(今は国立戒壇と言う言葉自体使わないんですよね?)

155 :鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/10(土) 21:19:18 ID:???
やあ、皆さん、ご機嫌うるわしゅるるぅ。  さて、擦レタイ趣旨に
触れるのか、はたまたそうでないのか?  議論の方向性というものは、
より視野の広い範囲へと広がり、一人一人の意見が漏れる事無く反映
されてこそ、求められるべき生命の道となるのでは無いでしょうか?

さて、このところドラマや映画を観る時に私などは、やはり見所となる
難のある場面で、ここで南無妙法蓮華経と 私たち学会員と同じ様に
唱えて欲しいなと思うわけで御座います。  苦しい時に、ハラハラ
する時に、そして連続の壁にぶつかった時に...。

挿入歌やミュージックが流れ涙を誘うこの場面、悲痛なる思いが突き上
げて来る場面において、勿論TVの画面越しに応援したいという気持ちが
強く出て参りますが、それ以上に物語を包み込む様な題目の抱擁を、
色んな場面で描いて欲しいなと思います。

人間の人間たる宿命を、力いっぱいに背負い生きる人達の感動とぬくもり
を たくさんの人に理解をして欲しい。  そういった思いで、出会いも
また新鮮なものとなります様に注意をして行きたい所ではあります。

全世界を感動の渦に巻き込むための台風の目となるのが、
私たち創価の務めであります。  この物語に、人間なら乗るべし!
だと思います。  乗れない人も、苦楽を共に歩んでいただけます様に
配慮を戴けましたら幸いです。

〔書き込みテストでした〕m(_ _)m♪





156 :とある学会員:2006/06/10(土) 21:40:55 ID:Ird9+VAN
>>154
専制君主制の時代に、国を統治する人物が特定の宗教を保護した。
そういった統治者が戒壇という宗教のための建物を建てていたわけだ。
日蓮正宗は国の党首に向かって間違った宗教に偏ると、国が滅亡すると主張していた。

日蓮大聖人の時代では極楽寺の良寛という人物が関所で金をふんだくったり、
今で言う、公共事業を独占して金儲けをしていた。
政治を行うものがどの宗派を保護するかは、直接民衆の幸・不幸に関係していた。
だからこそ、国家諌暁といって、国の統治者に直接意見書なんかを突きつけていた。

そういった時代背景から民の幸福のために、国立の戒壇を建てることが目標とされた。
それは専制君主の時代だからこそ、そういった方法がとられていたわけで、
現在、民主主義国家の日本で同じことを行うのは馬鹿げている。
一番の発露は民の幸福にあり、政治に正しい宗教観に乗っ取った思想を送り込むことにある。
そこから考えれば国立戒壇という思想は、なにも国に寺を建てさせることが目的ではなく、
政治に人間尊厳の思想を持った人が、弱者に優しい本当の意味で公共性のある政党をつくり、
日本国民を幸せにすることが目的である。

つまり国立戒壇という言葉単独の意味や、様式に意味が無い事など、容易に理解できる。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 21:57:08 ID:???
>>156
>容易に理解できる。

その容易なことすら理解出来ずに、カルト池田は社会から批判されるまで、
国立戒壇建立を獅子吼してたわけだがw

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 21:59:37 ID:???
>>156
それでは池田さんが国立戒壇を建立できなければ
日本が滅びるなどと言ったのは何故ですか?
彼があの発言をした時、日本は民主主義国家ではなかったのでしょうか?
>>4に挙げられている発言は正にあなたの言う様式にこだわっているからこそ
だと思いますが。

159 :とある学会員:2006/06/10(土) 22:02:24 ID:Ird9+VAN
>>157
いや、社会側が国立という言葉にアレルギーを持っただけだよ。
確かに国立大学とか、国立競技場なんてのがあるから、
一見すると政教一致と採られかねないけどね。
だからこそ、国立戒壇という言葉はなくしたんだよ。
しかし、公明党は依然存在し続けている点でも、
当初から理念が変わらない証明になる。

得票数も伸びているわけで、賢い国民は理解してるよ。
俺だったら自分達の宗教を国教化しようって言ってるところが、
どんなに良い政策を進めても、絶対に支持しないよw

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 22:07:01 ID:???
>>159
>だからこそ、国立戒壇という言葉はなくしたんだよ。

逃げ口上だなw
民衆の獅子吼に尻尾を巻いて逃げ出したんだよ(藁


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 22:09:58 ID:IbsgkZd1
そうすると池田先生の信念とは、

世間が拒否反応を示めせば、それを簡単に捨てられると、、、
つまりその程度の信念しかなかったと?

・・・ということでよろしいですか?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 22:15:13 ID:???
>>159
>しかし、公明党は依然存在し続けている点でも、
>当初から理念が変わらない証明になる。

公明党が存在し続ける=理念が変わらない証明?

イラク戦争の際、自分とこの売り物の一つであったはずの
「平和」の看板をとっとと捨ててしまった公明党は
本当に「理念が変わってない」んですか?

>俺だったら自分達の宗教を国教化しようって言ってるところが、
>どんなに良い政策を進めても、絶対に支持しないよw

じゃあ、公明党が「創価学会を国教化する」と言ったら支持しないの?

163 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/10(土) 23:22:53 ID:???
>>124
 コテ入れても別に一回一回消えないみたいだが?


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 23:26:22 ID:???
「とある学会員」さんへ・・・

あなたの自我の精神世界と現実世界が離れすぎている事に気付くべきです。

現実の世界であなたとまともに会話できる人間はまず存在しないでしょう。
創価学会が正義と思う事は自由ですが後々の行く先を考えてから言動、行動すべきですね。
現実の世界に不満があるから妄想が増大するのです。
あなたは一般社会に溶け込む努力をすべきと思います。
さもないと僅かな言動で相手に不快感を与え、それが原因で何らかの事件に発展する可能性さえあります。


165 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/10(土) 23:48:18 ID:Ooba/ae4
>>141
>今でも一部の方は誤解を続けているようですが、
>特定の宗教が特定の政党を支援や応援をすること自体は、
>なんら憲法違反ではありませんよね。

宗教団体による特定の政党支援という意味であれは、それ自体は別に
(公共の福祉に反しない限りにおいては)憲法上の問題はないでしょう、
例えば立正佼成会なども政党支援は積極的に行っているようですし。

ただし公明党というのは創価学会が作った政党であり、支援関係が完全に
確立しています、となると政教分離をごく狭義に捉えて、国家の宗教的な
中立性だけを求めれば問題はありませんが、宗教団体の側の政治的な中立性
まで求めると〜つまり広義に捉えた場合〜やや問題もあるかと思うのです、
ですから宗教団体の側の政治的な中立性を解釈に含めるかどうかによっては
判断が分かれるのではないかと、俺は考えています。

憲法・法律は苦手なんで詳しくは分りませんが、国家と宗教、両側からの
政治的介入まで制限するのはやや厳しい解釈なのかもしれません、おそらく
かなり難しい判断なのだろうとは思います。

166 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/10(土) 23:52:58 ID:Ooba/ae4
>>165のつづき
>公明党議員を除籍して政教一致だとする世論にわびるのが筋でしょう。
>誤解を招き易いところだから、きっちりわけました。
>そう捉えるのが自然ではないですか?

誤解じゃないからこそ、公明党は立正安国の精神に基づく"王仏冥合"という
重要な言葉を、党の綱領から外したのではないでしょうか。
おそらく宗教的信条より、公明党の政治生命を守ることが重要、という判断が
働いていたろうと考えています、俺はそう捉えるのが自然だと思います。

>まず過半数とする意図が見えてきませんね。
>顕正会の破門騒動や、後の公明党の方針からも明らかなように、
>国教化の意思があったとは考えられません。

前にも書いた通り、具体的な実現へのプロセスまでは問題にしていません。
ただし(今だってそうですが)当時は過半数ですら夢のような話です、現実的には
やはり段階的な実現が必要でしょう、はじめに過半数なる目標を掲げ、まず過半数を
シッカリ確保することで、実現への道を確実に開いてゆく、政治とは数ですからね。
それに聖教新聞の記事である・・・

『富士の山麓に国立戒壇を設け、日蓮正宗を国教にすることだ。そのためには二十年後
には国会議員の過半数を占めなければならない。』

を読んで、"国教にする"と"過半数"の間には何の関係もない、と捉えるほうがむしろ
不自然です、そもそも組織に国教化の意思がなかったら、"日蓮正宗を国教にすることだ。"
などという誤解(?!)されるような事を聖教新聞に載せる必要もないと思いますが。

167 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/11(日) 00:01:26 ID:aV3GemGX
>>144
どうも援護射撃して頂いたようで、ありがとう御座いますm(__)m

>そして、過半数を取って実績を積むことで、さらに2/3の議席獲得を目指したという事に
>繋がるわけだ。それは氏の発言で判る。

具体的なプロセスは俺には想像できませんが、国政において過半数を確保すれば
単独で法案を成立させることが可能になりますし、当然ですが政権を取ることが
出来るわけですから、(実際に改憲が可能か・どうかは別としても)確実に実現への
道は開けますよね。

>憲法違反かどうかは行政府である政府見解しか出てない。
>司法判断は出とらんはずだと思うが。

仰る通りですね、組織が拠り所としているのは大出内閣法制局長官の見解です。
例え世間から"政教一致"と誹謗中傷されても、裁判に訴えるような話はでません、
どんな些細な中傷でも見逃さず裁判で決着をつけてきた組織が、この重要問題は
スルーしているようです。

168 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/11(日) 00:06:15 ID:???
>>159
>公明党は依然存在し続けている点でも、
>当初から理念が変わらない証明になる。

 ある組織が誕生しそして存在し続ければそれが当初からの理念が変質していない事の
証明になるのですか?


169 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/11(日) 00:18:43 ID:aV3GemGX
>>168 ヘンペルのレイヴンさん

どうもはじめまして(^-^)/
もしかして哲学板の方でしょうか、自分は哲学専攻ではありませんが
一般教養で倫理学を履修しまして、その中で"ヘンペルのカラス"は
習いました、そのコテを見て凄く懐かしい気分になりましたよ。


170 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/11(日) 00:22:32 ID:???
>>169 母が熱心で困ってます さん
 哲学板はたまにromするだけで住人では無いですね。因みに倫理学ではなくて論理学の間違えでは?
一般教養で履修した科目?


171 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/11(日) 00:30:41 ID:aV3GemGX
>>170 ヘンペルのレイヴンさん
iとoを間違えました(タイプミス)、そうです論理学です(^-^)
俺は倫理学は履修しておりません、アハハ・・・
今後の書き込みも期待してます、宜しくお願いします。

172 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/11(日) 00:32:43 ID:???
>>171
 宜しくお願いします。

>S村さん
 コテやはり一回一回消えないよ?あなたのパソコン側の問題なんじゃない?


173 :平和:2006/06/11(日) 06:48:16 ID:4Efqd61X
エス村さん、国立戒壇についてはそろそろ白旗のあげどきだとおもいますが。信仰心で歴史的事実は変えられません。
もしや、2ちゃんねるではアンチ相手ならどんなデタラメでも許されるとお考えではないでしょう?

174 :yuriko:2006/06/11(日) 07:13:14 ID:???
>>169 母熱さん
>その中で"ヘンペルのカラス"は
習いました、

もう少し、詳しく教えてください。

175 :死ねオカマ野郎!:2006/06/11(日) 07:39:09 ID:juaLd2ic
>174 yulio!www
ググれよ馬鹿。彼に無駄なレスを書かせるなよ。
オカマのくせに生意気だぞキチガイ。
おまえとエス村は同じ穴のむじな。
池田大作のことを先生と呼ぶ洗脳された正宗の馬鹿。死ね。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 07:47:22 ID:2n7q+KNV
大作を先生と呼んでるのは学会員だけだろ、正宗では犬作とかレイプマンと呼んでるが

177 :死ねオカマ野郎!:2006/06/11(日) 08:30:24 ID:juaLd2ic
なるほど。ならばyulioはオカマの上に正宗と偽る学会員だわな。誰からも相手にされないし。

178 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/11(日) 08:35:50 ID:aV3GemGX
>>174 yurikoさん
どうもお久です(^-^)/
説明にあまり自信がないんですが、とりあえず"ヘンペルのカラス"
について簡単に軽〜く説明してみます。
まず"すべてのカラスは黒い"という仮説を検証することを考えてみて下さい。
まあ通常なら、カラスをつかまえて本当に黒いかどうか確かめますよね、
そしてカラスを確かめる度に、仮説の信頼度が上がるわけです。

しかし世界中のカラスを調査することは難しい、もし"すべてのカラスは黒い"なら、
"黒くないものはカラスではない"はずだから、黒くないものを見つけてそれが
カラスではないことを確かめればいい、ということになりますよね。
となるとカラス以外の"白い鳩"や"赤い靴"が"黒くないものはカラスではない"
という仮説の信頼度、ひいては"すべてのカラスは黒い"という仮説の信頼度を
上げるというパラドックス、「なるほど」とは思うけど「なんか変」って感じ(笑)

俺は学生時代「うわ〜これは面白いなあ」と感じましたが、今は「そもそもなんで
"カラスが黒いか"なんて検証すんだよ、それって金になるのかあ、もし金には
ならないなら、学者ってよっぽど暇なんだろうな」としか思えません(;´∀`)

179 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/11(日) 08:59:13 ID:aV3GemGX
話が横道にそれてしまったのです、強制的に戻そう・・・・(苦笑)
実は今、創価学会・公明党の聖教分離について話しているんですよ
yurikoさんにちょっと教えてもらいたいのですが、いいでしょうか?

憲法というのは国家権力を縛る法規という考え方があるそうですね。
今の創価学会・公明党というのは国家権力の一部であると看做されることは
ないのでしょうかね、例えば公明党が連立に参加して以降は、特にそのように
看做されるのではないかと考えるようになりました。
学会内部では「創価学会が警察官や裁判官の代わりをしないうちは国家権力とは
看做されないから大丈夫だ」とか何とか言われてたような気がするんですけど、
立法というのも立派な権力ですよねえ・・・・そう考えると俺が>>165で書いた
広義の政教分離の解釈以外でも、違憲上の問題がでてくる可能性があるようにも
思えるのですが、yurikoさんはどう思いますか?

180 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/11(日) 10:02:04 ID:aV3GemGX
>>175
>池田大作のことを先生と呼ぶ洗脳された・・・

実は俺も「先生」としか呼べないんですよ(苦笑)
やっぱ洗脳なんでしょうね、これも、鋭いですね(;´∀`)

181 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/11(日) 10:46:29 ID:hrvsnRuB
テスト


182 :ESU :2006/06/11(日) 10:46:56 ID:hrvsnRuB
ん??やっぱダメだ…
なんか

183 :エス ◆dms43gQEPg :2006/06/11(日) 10:47:33 ID:hrvsnRuB
うぜえ

184 :紅い盾:2006/06/11(日) 11:34:25 ID:LrF0pU2j
いずれ公明党も憲法改悪に賛同して徴兵制も認可するでしょうなあ。
関西の某青年部幹部の方がかつて、沖縄も米軍基地問題について、光線流布のためには基地問題など
些細なことであると公言していたのを聞いたことがあります。沖縄の同志が聞いたら
きっと憤慨するだろうなあと残念に思いました。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 12:42:43 ID:???
池田大作を「先生」と呼べる人間達へ・・・・

【池田大作 大蔵商事】で検索!

186 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/11(日) 12:43:29 ID:x5P9vOmA
(時間的制約からして書きたくなかったのですが、どうやら書かざるを得ないようですね。)
創価学会は、「国立戒壇」を主張した早い時機から、実は一応文言上は=A日蓮正宗の
“国教”化には否定的な立場をとっていました。
それは、池田氏が会長となる前後の池田氏の講演などからも分かりますし、その師である
戸田氏も、国教という事に関しては同様の見解を示していたと言っても良かろうと思います。
(但し、その一方で、聖教新聞などに日蓮正宗を国教にする事を求める趣旨の記事もある
ようです。私が読んでいる範囲では、創価学会による他の文章なども含め、「国教」とは
どのようなものの事を言うのか解説が見当たらない事と、国教化に対する矛盾した主張の
存在する点から判断すると、おそらくは、「国教」概念自体を明確にできず、同用語を曖昧に
用いているのではないかと推測されます。)

ところが同時に、戸田氏は「国立戒壇」について以下のようにも述べているのです。
過去にも各種スレで必要に応じて複数回引用した内容ですが、星薬科大学講堂における
昭和30年3月27日の鶴見支部第四回総会の講演を文書化したもので、「戸田城聖先生
講演集 下」に載っている「広布の礎、文化活動」と題する文章より問題の箇所を引用します。
これは、創価学会が、当時なぜ「 “国立”戒壇」と表現したのか、「 “国立”戒壇」なる用語に
どのような意味を込めていたのかについて、私が読んだ範囲で最も良く解る文章だと思います。

187 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/11(日) 12:45:45 ID:x5P9vOmA
(レス>186の続き)
「広宣流布の姿におきまして、また広宣流布の途上におきましては、経済界に、あるいは
新聞社において、あるいは雑誌において、または、これに類似する文化活動において、
あるいは映画において、あるいは政治において、また会社の重役といえども、会社の小使
といえども、皆、御本尊様のありがたいことがわかって、これらの人々のなかから国会議員が
出て、国立戒壇の請願が出され、国会で可決され、天皇陛下も、また、この御本尊のありがたさ
を知ってこそ、初めて広宣流布ができるのです。」

さて、ここに言う「国立戒壇の請願が出され、国会で可決され、」とは如何なる事なのかに
ついてよくよくお考えいただきたいところです。
もし、後に創価学会が主張したような「民衆立」の戒壇であるなら、何故そのような事が
必要となるのでしょうか?
この点に関して、ぜひ論理的に納得できるマトモな御回答をいただきたいものです。

また、これに続く文章ですが、政治活動の意義について触れたものとして、以下のように
述べられています。
「これがためには、なまじっかの闘争では、けっして広宣流布はできない。そこで、この
一端として文化部が創設され、文化活動のうちの政治活動が、最初に打ち出されたのです。」
(なお、全体としてもこの講演の内容は、私には「広布の礎、文化活動」と題するより、
“…、政治活動”とした方が適切なもののように思えます。)

188 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/11(日) 12:48:19 ID:x5P9vOmA
そしてまた、創価学会の出版した「戸田城聖先生 質問会集」なる書名の書籍にある「社会問題に
関する質問」という項目の「問1」は、「なぜ参院選に立つのか」と題し「今回、学会で参院選に
立つといいますが、なぜそうするのですか。なぜ勝ち抜かねばならないのですか。」と言う
質問がなされています。(なお、私の有するものは、昭和38年8月2日発行の初版ですが、
当然この時には、戸田氏自身は逝去されているわけであり、原島宏治氏による「発刊の辞」や
池田大作氏による「序」にあるように、戸田氏の七回忌を迎えるに際し発刊されたものであり、
創価学会として発刊する以上、少なくともこの時までは記載されている戸田氏の考えに従って
いると考えて良いものと言えましょう。)
そこに、戸田氏の回答としていあかのような文章があります。

『仏法、王法に冥じ、王法に合するその時をつくるのが広宣流布の下地です。その時機を
つくらなかったらば、ただ広宣流布、広宣流布というだけです。「勅宣並びに御教書」(三大秘法抄
一〇二二n)とおっしゃっているが、勅宣とは、天皇陛下のお許しです。御教書とは、国会の
許可です。その国会の許可を取るためには、いま政治というものに関心をもたなかったら、
いつになっても御教書をもらえないでしょう。』

時間の都合でこれくらいにしておきますが、この引用からでも、創価学会が当時何を
どのように考えていたのかが良く分かると思います。
この後に為された「民衆立」との弁明との間に整合性を認める事は、著しく困難です。

189 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/11(日) 12:49:52 ID:x5P9vOmA
>>165>>179 母が熱心で困ってますさん
(時間があまりないので、簡単に書きます。)
「憲法というのは国家権力を縛る法規という考え方があるそうですね」…公法を中心として、
ある意味では法規範全体をそのように見る事が可能かも知れませんが、憲法は、まさに
そのための法規範です。

そして、問題となさっている事は憲法上の文言で言うと“政治上の権力”(憲法20条1項)の
解釈問題という事になるのだろうと思いますが、解説は省きますが、そのように解しても
残念ながらそれは現実的には通用しないのです。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 12:54:17 ID:lw5bUJdh
解釈問題という事になるのだろうと思いますが、解説は省きますが、どのように解しても
残念ながら原爆は仏罰にほかならないのです。


191 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/11(日) 13:25:08 ID:???
>>178 母が熱心で困ってますさん

>それって金になるのかあ、もし金には
>ならないなら、

 まあ、まあ、そうおっしゃらずに。あなたが鋭意推敲中のグルー=ブリーン語話者との対話とてお金に
ならないという点では変るところが無いではありませんかw?


192 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/11(日) 13:27:19 ID:???
>>191
×推敲中
×遂行中


193 :とある学会員:2006/06/11(日) 13:54:21 ID:8meeZW4m
>>188
>この後に為された「民衆立」との弁明との間に整合性を認める事は、著しく困難です。
全然困難じゃありませんけど?
大聖人の行った行動を現代社会で解釈すると、こうなります。
ゆえに今、政治に関心を持って学会員が意識を高める事が必要です。
こういうことでしょ?

当初から学会は国教化には否定的だと自分で分析しておいて、
国立戒壇は民衆立だとおかしいって、そもそも日本語がおかしいだろ。
言葉の意味も行動も、現実に即したものに変わっていくのは当然だ。

俺には君が洗脳されて、教条的な思想を披瀝したがってるのが、不思議でならん。
まともな学会員が、本気で国に寺を建ててもらおうと思ってると、思うかい?
わかってて、言ってるんだろ?w

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 14:19:56 ID:juaLd2ic
>>193
国に寺?を建ててもらうのではなく、国教化ということでしょう?
彼は何によって洗脳されているのですか?
「やむ終えない」とある学会員さん。


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 15:12:13 ID:???
>>190
解説省いたら「あなたの妄想ですね」で終わりでつ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 15:25:30 ID:???
>>193 とある学会員さん
ん?ヲタさんの一連のレスは、
「創価学会の「国教化」についての定義・見解があいまいで
 国教化を否定しているような文が散見される一方で、
 どう見ても国教化を目指してるようにしか受け取れない文がある」
って事でないの?

197 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/11(日) 15:31:38 ID:aV3GemGX
>>191 ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2さん
ははは!確かに俺が現在遂行中のことはお金にはなりませんねえ(´∀` )
ところでグルー=ブリーン語話者って何ですか?

198 :広島に:2006/06/11(日) 15:46:49 ID:???
仏仏仏魍仏仏仏仏仏仏仏魍魍魍魍魍魍魍仏仏仏仏仏魍魍仏仏
仏仏仏魍仏仏仏魍仏仏仏魍仏魍仏魍仏魍仏仏仏仏仏魍魍仏仏
仏仏魍仏仏仏仏魍仏仏仏魍魍仏魍魍魍仏仏仏仏仏魍魍仏仏仏
仏魍仏魍仏仏魍仏仏仏仏仏魍魍仏仏仏魍仏仏仏仏魍魍仏仏仏
仏魍仏魍仏仏魍仏仏仏仏魍魍仏仏魍仏魍仏仏仏仏魍仏仏仏仏
仏仏仏魍仏仏魍仏魍仏仏仏魍魍仏魍仏魍仏仏仏仏仏仏仏仏仏
仏仏仏魍仏魍仏仏魍魍仏魍仏魍仏仏仏魍仏仏仏魍魍仏仏仏仏
仏仏魍仏仏魍魍魍魍仏仏仏魍魍仏仏魍魍仏仏仏魍魍仏仏仏仏

199 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/11(日) 15:47:34 ID:aV3GemGX
>>186-188 法律ヲタさん
お忙しいのに、丁寧な説明ありがとうございます。

>>186
>「国教」とはどのようなものの事を言うのか解説が見当たらない事と、国教化に対する
>矛盾した主張の存在する点から判断すると、おそらくは、「国教」概念自体を明確にできず、
>同用語を曖昧に用いているのではないかと推測されます。

なるほど・・・
これはこの問題だけではなく、創価学会の姿勢全般に言えることなんですが、
"用語を曖昧に用いる"&"矛盾した主張が存在"というのはよく使う手ですよね、
明確にキッチリ定義し、一貫した主張を展開すると後で逃げようがありませんから。
言葉の定義は曖昧なまま、一方では強く主張・扇動、その一方で牽制するかのような
論調の文章もチャッカリシッカリ発表しておく、そういった用意周到さはあります。
例えばイラク戦争時には公明党も創価学会も、アメリカ支持・戦争容認の立場を
取りましたが、公明新聞には"平和的解決を!"、潮には"イラク戦争を回避せよ"など、
反戦や反米さえ連想させる勇ましい見出しも踊っていました。

俺がアンテナとしているのは、やはり聖教新聞と同時中継(昔はなかったがw)の主張です、
おそらくこの2つが創価学会のその時々の方向性を、一番顕著に表しているのではないかと
思います、末端会員をどっちに向けさせたいのかが分れば、組織の当面の目的のほうも
なんとなく見えてくるような気がします。
おそらく創価学会は"国教化"及び"国立戒壇"という言葉で、選挙応援の宗教的な意義を
強調したかったのではないでしょうか、この大儀があれば戸田先生のご遺志に反する
衆議院への進出も可能になりますので、公明政治連盟が更なる躍進を図ることができます、
結果的には、皮肉にもその大儀で世間からの批判を浴びてしまいましたけどね。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 15:55:09 ID:4Efqd61X
どうも学会員てのは、非学会員にくらべ国語力(読解力)が著しく劣る。
それでよく御書とか理解できるな。
議論するまえに国語力つけてこい

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 15:57:58 ID:???
>>193
いつも脳内妄想だけで書きこみをする前にまず病院で診察を受けてきてください。
文章に稚拙な表現がかなり見受けられる事に気をつけるべきです。
それは題目だけで改善される要素ではありません。

202 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/11(日) 16:00:14 ID:aV3GemGX
>>199のつづき(法律ヲタさんへ)
それから、これはいくつか前のスレでも(多分エス村さん宛て)少し触れたのですが。
どうも創価学会は言論弾圧発覚よりかなり前から、国教化を引っ込めたり、国会決議を
引っ込めたり、ついには国立戒壇そのものを否定したりと、国政における公明政治連盟の
勢力拡大に伴う世間や他党からの批判を意識した対応・対策を取っていたようですね。
正本堂の建立もその対策であったのだと思います、おそらく数年の間に"国立"から"民衆立"
へと大転換した裏には、正本堂建立のご供養を集めるという思惑もかなり働いていたのでは
と思うんです、池田先生が"民衆立"を口にし始めたのはS30年代の後半あたりらしいんですよ
そして正本堂建立計画を発表したのがS39年からS40年にかけてなんです、そこから考えると
正本堂建立構想をにらむ大転換だったのでは、というのが俺の推測ですね。
そしてこの構想には、やはり公明党の政治生命を守るという意図が含まれていたのではないか
そのようにも考えられます、あくまで勝手な推測ですが・・・

>>189
>解釈問題という事になるのだろうと思いますが、解説は省きますが、そのように解しても
>残念ながらそれは現実的には通用しないのです。

俺にはやや難しい内容なので、ちょっと確認させて頂きたいのですが・・・
それはつまり"国家権力とは看做されない"という意味で良いのですか?

203 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/11(日) 16:23:03 ID:hrvsnRuB
テスト


204 :アンチがバカで困ってます :2006/06/11(日) 16:23:36 ID:ThWpkpld
>どうも学会員てのは、非学会員にくらべ国語力(読解力)が著しく劣る。

単純にアンチがバカ過ぎて話しについて行けないだけ。


205 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/11(日) 16:27:45 ID:aV3GemGX
>>204
ハイハイ、スミマセンねえ(苦笑)
ネットでバカにされたんで、外出でもするかなw
しかし外は雨なんだよなあ・・・・・

206 :エス:2006/06/11(日) 16:29:21 ID:hrvsnRuB
価値創造ができない脳だからなあ

つ〜かIE7インストしてもなおらねえ…


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 16:29:25 ID:???
↑叩かれて遁走する姿が見えます。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 16:38:19 ID:???
>>206 エス村
2ちゃんブラウザ使えば?
つか、偉そうに「価値創造」だの言う前に
その程度の知恵ぐらいつけて下さいね。

209 :エス:2006/06/11(日) 16:39:46 ID:hrvsnRuB
もうとっくの昔に使ってるよ>壷

まいったなあ〜クッキでもなんともなんないし…


210 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/11(日) 16:43:15 ID:???
おお!直った!


211 :エス:2006/06/11(日) 16:44:48 ID:hrvsnRuB
だめだこりゃ…
さてと…会館にでも行くかな…

212 :とある学会員:2006/06/11(日) 16:51:11 ID:8meeZW4m
用語を曖昧にして逃げるだってw
言葉に一つの意味しかないとでも?
「幸せ」ひとつ考えてみたって、人の数だけ形が違うだろ。

言葉の表現しようとしている意味がさっぱり理解できないだけじゃんw
罰=仏が下す裁き
国立戒壇=創価学会国教化

どこまで単純なんだよw

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 16:52:48 ID:???
>>204
×話について行けない
○そもそも話をする気がない(「学会員が」「アンチと」ね。)

単純におまいらが差別意識むき出しだって事。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 17:04:50 ID:???
やむ終えないとか猪突邁進とか書き込んできた創価脳の日本語は確かに理解できません。

>>204 :アンチがバカで困ってます :2006/06/11(日) 16:23:36 ID:ThWpkpld
>どうも学会員てのは、非学会員にくらべ国語力(読解力)が著しく劣る。

単純にアンチがバカ過ぎて話しについて行けないだけ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 17:06:06 ID:???
>言葉に一つの意味しかないとでも?

仏法いろいろ。創価もいろいろ。馬鹿もいろいろ。


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 17:07:28 ID:???


【結論】

学会員は言葉をきちんと定義して論理的に思考することができない。


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 17:11:48 ID:???
>>212 とある学会員
一つの意味しかないならともかく、複数の意味があるのなら
尚更どういう意味としてその言葉を用いたのか説明する必要があるんじゃねーの?
その辺の説明不足だから曖昧だと言われるんだろ?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 18:18:24 ID:???
>>211 エス村氏
ブラウザ使わねでIEで見たらクッキー残るんじゃね?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 19:23:18 ID:???
>>212
完全に論破されてる状況で無理に優位に立とうといる。
要するにチョ―クスリ―パ―をかけられた状態で無理にマウントポジションを狙おうとしているようなもの。
「やむ終えない」の国語力の段階でもう試合の権利が無い。
書きこむだけ無駄だから消えてくれ。
それとも
響の様に見苦しい抵抗を続けるつもりか?


220 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/11(日) 19:58:26 ID:QY8yDkBg
>>219

下半分の表現は憲法に反すると思います。

侮辱・強要・名誉毀損などの形はセクハラ等にも見られる様な、社会に存在する典型的な罪として公にみなされています。

特に相手の人権を蹂躙する様な考え方は憲法において、あってはならない事と解釈されます。

221 :エス ◆dms43gQEPg :2006/06/11(日) 20:04:03 ID:hrvsnRuB
>>218
どもども。≦(._.)≧
専ブラログオフしてIE立ち上げると、ネットワークの調整(串かな?)が、
必要みたい…夜中にでもちょっといじくってみる。



222 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/11(日) 20:08:57 ID:QY8yDkBg
>>214等々。

『日本語が理解できていない』とは、何を意図しての言葉なのか、目的をはっきりと相手に示す必要があります。

そうでないと、第三者に誤解を与えます。

掲示板でのやり取りで何を利益とするのか、その利益を守る姿勢は具体的に示さないと理解されません。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 21:11:25 ID:???
>>220
憲法とは何かを知らないだろ?
おまえ圧倒的な馬鹿だな。だから皆がスルーなんだ。
一行空けで自分の馬鹿を主張してんのか?

220 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/11(日) 19:58:26 ID:QY8yDkBg
>>219
下半分の表現は憲法に反すると思います。
侮辱・強要・名誉毀損などの形はセクハラ等にも見られる様な、社会に存在する典型的な罪として公にみなされています。
特に相手の人権を蹂躙する様な考え方は憲法において、あってはならない事と解釈されます。


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 21:12:33 ID:???
>>223
おまいもスルーしろよ、スペースがあったら突っ込むんだよ

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 21:16:16 ID:???
その前に鬼瑠ちゃん、薬を辞めようね・・・
まるでLSDの幻覚のようだよ。

226 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/11(日) 21:44:44 ID:QY8yDkBg
>>223

その様に批判をするけど、いつもあなたの文章には明確な目的がない。

ここでの学会員に向けられた批判の本当に全ては、あなたに向けられたものではないんですか?

227 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/11(日) 21:49:37 ID:???
さぁて。暇ついでに亀レスでも(笑)

>>46
>問題の要点は、日本がいかに「人命を軽視」していたかと言うことです。
だから、そうじゃないって(笑)
人命を効率的に消費する戦争という行為の中で、効率の突き詰め方が欧米に比べて絶望的なまでに
甘かったってだけです。

>貴重な熟練パイロットを失うことによる「人的損失」は、
>すなわち「戦力の著しい低下」につながると言った合理的な戦略思想があったのだと思います。
ここんとこは素直に同意ですね。ORの手法なんてのも、その辺の合理性、効率性の追求から
生まれてきたものですから。

>頭の悪い日本軍上層部は
>「兵隊は消耗品だ」と公言し、全く防御性能の向上を訴える、零戦開発者の声に耳を傾けなかった
>そうです。
え〜、当時、兵隊は消耗品でした(苦笑)
現在も、兵器の一部としてはもっとも安易に取替えの効く部品と考えられてると思いますよ。
米海兵隊のシゴキってのが、「上官に徹底服従、死よりも命令違反が怖い」ってな感じに兵士を洗脳する
ためのものだって知らないんですか?(苦笑)

>それまでの日本の「大艦巨砲主義」から「航空兵力」の時代へと
>明らかに大きく時代が変化した戦争でもあったわけですが、それを軍部の無理解のなか先駆けて
>推し進めた「山本五十六」は、優秀な戦争リーダーであったとは言えます。
言えませんね(苦笑)
日本がもっとも苦手な「兵器の大量生産・大量消費」の戦争へもってっちゃったのは、「軍事思想」としては
正しくとも、「戦略的思考」としては最低です。
「軍事思想家」としては優秀だったかもしれませんが、自国の立場や状況を無視して戦争指導をするようじゃ、
とてもとても優秀な「戦争リーダー」とは言えないと思いますよ。

228 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/11(日) 21:51:39 ID:???
>>227の続きですm(__)m

>そして、その優秀な技術者達は、日本の軍上層部が戦闘において全く「防御」を軽視している点について、
>それが大きな問題をはらんでいることを、事前に指摘していたのです。
事後の指摘なら山ほど聞きましたが、事前の指摘って誰がしてました?
総力戦研究所の話は止めましょうね。あれにしても、防御の欠如を問題にした報告書の存在を、俺は知りません。

>最新鋭の「レーダー・システム」を装備していたのは、アメリカのフラッグシップ
>空母「レキシントン」です。
>当時のレーダーは巨大なシステムのため、戦闘機には装備できません。
第3機動群の旗艦にしか対空レーダーがなかったってぇ?(爆笑) VT信管やCICの意味も知らんで、よくも
そのような大嘘を(笑)
それからねぇ、航空機載レーダーってのはイギリスで1943年には実用化されています。アメリカじゃ、
マリアナ沖海戦の頃には、F6Fの夜戦型にレーダーが装備されてますよ(笑)

>結局は緒戦の勝利に酔ってしまい、アメリカを甘く見ていた日本軍上層部の驕りが、日本を敗北へと導いた
>と言えるのではないでしょうか。
戦争を仕掛けた時点で、アメリカを甘く見てたんですよ(苦笑)
現実をしっかり見られたなら、間違ってもアメリカ相手に戦争はしません。ハワイ奇襲なんてもっての外です。
やりたければ、目標は南方資源地帯に絞るべきでした。
まぁ、対米戦を決意した背景には「ハル・ノート」があるわけですから、攻撃目標からアメリカを除外するって
のも非現実的ですけどね(苦笑)

合理的思想についてはいいとこ突いてるんですから、その他のいい加減な知識を早めに修正なさることを望み
ます(笑)

ああ、ところで...。
ゼロ・ライターについてのソース提示をお持ち申し上げておりますm(__)m

229 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/11(日) 21:53:42 ID:QY8yDkBg
>>225
無駄だと思うのか? 本人に言ってやれよ。 いつも私や学会員をサンドにして挟む事は無いのでは? ...白苗ノナカノヒトとかオナニーとかその他諸々。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 21:53:44 ID:???
>>226 どうしようもない馬鹿だな。こいつ。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 21:55:15 ID:???
>>229 おまえ憲法違反で逮捕されると思ってるのか? 白痴だな。

232 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/11(日) 21:55:24 ID:QY8yDkBg
>>230
だからそれがオナニーなの。

233 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/11(日) 21:57:19 ID:QY8yDkBg
>>231
だから方向が違うだろ?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 22:17:32 ID:???
>>233 だから憲法ってのはどういうモノかおまえは知っていないことを暴露してんだよ。アホ。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 22:19:39 ID:???
>>229
白苗=ヒ〇シ=テメェだろが!

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 22:30:47 ID:???
創価って本当に頭の悪い奴がそろっているな。前スレから見ていてそう思わざる「終えない」w

237 :GRASS HOPPER:2006/06/11(日) 22:42:04 ID:HbjSKDeY
236訂正

頭が悪い奴 > 頭がおかしい奴

238 :アンチがバカで困ってます :2006/06/11(日) 22:47:45 ID:ThWpkpld
237訂正

頭が悪い奴 > 頭がおかしい奴 > それがバカアンチです。


239 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/11(日) 22:48:06 ID:???
>>197
 グルー=ブリーンの逆説でググッテみてください。多分でてきます。ヘンペルのカラスとは
また違ったパターンのパラドックスの話です。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 22:56:58 ID:EAoIH8Rv
みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50
みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50

みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50
みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50
みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50
みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50

みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50
みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50




241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 23:02:01 ID:???
>>238
ロクな議論が出来ない段階であなたの白痴ぶりが晒されております。
全国ネットワ―クで・・・

訂正したくばこのスレの主旨に合った議論をお願い致します。

242 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/11(日) 23:38:45 ID:aV3GemGX
>>239 ヘンペルのレイヴンさん
レスどうもです(´∀` )
パラドックスなんですか、では明日にでも調べてみます。
今日はちょっと疲れましてねえ、雨のなか子連れで外出すると
散々な目にあいますね、梅雨は嫌ですな(苦笑)

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 23:46:34 ID:???
>>235

俺もそう思うよ。
ヒロシって結局、口先だけだよな。いつも書き逃げだけの糞。

244 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/11(日) 23:51:14 ID:aV3GemGX
>>212 とある学会員さん
>罰=仏が下す裁き
>国立戒壇=創価学会国教化

おお(゚∀゚)なんて"単純"で分り易いんだろう!
流石は"とある学会員"さんだ、俺もやっと意味が理解できたよん♪
今後はこの解釈で統一させて頂きます、アハハ・・・

>>238 アンチがバカで困ってますさん
みんな色々と困ってるんだねえ・・・
俺だけが困ってるわけじゃないのね、ちょっと安心(´∀` )

245 :創価が粘着質で困ってます:2006/06/11(日) 23:55:25 ID:HbjSKDeY
創価のアホに、馬鹿呼ばわりされる覚えはない。

人間革命が、ゴーストだと気づかないアホに・・・。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 23:59:12 ID:WYYTXdBc
今の新・人間革命もゴースト。
スピーチの原稿も。



247 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/12(月) 00:00:01 ID:LtPrIdPz
あらら・・・
"○○が○○で困ってます"さんがいっぱい(´∀` )
次の困り事は何かなあ?

248 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/12(月) 00:02:54 ID:???
>>247 母が熱心で困ってますさん

 全てのアンチは、馬鹿である。全ての馬鹿でないものはアンチでないものである。

 全ての創価は粘着質である。全ての粘着質でないものは創価でないものである。

 ↑こんなお遊びいかがでしょうか?


249 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/12(月) 01:32:56 ID:???
>>234-238
>>241 >>243 他前後殿。

この流れは一体どういう事になるのかね?

眠りながらでの質問で悪いが、根本的に何が悪いのかを考えていないと思うぜ。
アンカーミスすまんな。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 01:59:11 ID:???
鬼瑠ちゃん・・お薬の効き目も徐々に短縮の傾向にあるね。
なるべく精神崩壊の前に改善策を講じるべきだね。

実の所、創価の悪をあなた自身が良く理解して居るのだろう。
そう、創価崩壊のキ―を握ってのは鬼瑠ちゃん・・・違うか?

251 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/12(月) 08:37:44 ID:8UmIKfXA
>>190
オウムガエシ真離教の信者様ですか?(w

252 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/12(月) 08:38:40 ID:8UmIKfXA
>>193>>212 とある学会員殿
要するに、(会長自身の発言を含む)一連の創価学会の主張には矛盾がないと
おっしゃっているのですか?

253 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/12(月) 08:39:47 ID:8UmIKfXA
>>196
そうですね。
一言で述べれば、創価学会の言動は矛盾していると言う事です。

254 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/12(月) 08:40:34 ID:8UmIKfXA
>>199>>202 母が熱心で困ってますさん
母が熱心で困ってますさんがそこでお書きになった内容は、私にとっても参考になります。
ありがとうございます。

>それはつまり"国家権力とは看做されない"という意味で良いのですか?

「国家権力」と言う用語を使うなら、そのように言ってもよいであろうと思います。(“看做す”
という表現自体は気になりますけれど…。)
参考までに、憲法学者の佐藤幸治の表現をお借りしますと、「(課税権とか裁判権といった)
国が独占すべき統治的権力」そのものではない、と言う事になると思います。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 09:01:06 ID:???
いいかげん書き込んで恥かくの止めたら?ヒロシww


256 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/12(月) 09:04:24 ID:???
テスト


257 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/12(月) 09:05:01 ID:???
よっしゃ!
どれどれ…
PCも直ったところで、ドコから論議開始だっけかな。


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 09:34:57 ID:???
オウムガエシ真離教の信者様ですがなにか?

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 12:06:12 ID:lYgX4FZJ
エス村って仕事クビになったオヤジじゃねえの?

260 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/12(月) 12:13:13 ID:???
>>250
>実の所、創価の悪を...

難しい所は今はパス。 ... 泳げたいやき君状態なのだ。

(・。・)y-~~ ハマキを買ってみたょ。

261 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/12(月) 12:54:03 ID:???
>>259
まあ、そんなトコにしといてくれ(笑


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 13:05:41 ID:???
>>261 カス村
「しといてくれ」じゃねーだろ、この大嘘つきが。
何が「仕事が超急がしい」だよ。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 13:18:00 ID:???
嘘は謗法だね。カス村は地獄へ堕ちる。ざまあみろ。

546 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/06(火) 00:40:54 ID:???
>540 >541
別スレでも書いたが、今はダメ。
俺は時間がない。法律が変ってスグだから仕事が超忙しい。
法論が中途半端になるから最初から書かないよ。
今まで、中途半端にして他の人達にも不快な思いをさせて来たしね。
まあ、暑くなったあたりにでも。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 13:19:44 ID:???
平日にスキー大会に出たことが広報誌でバレて退職に追い込まれた創価の馬鹿公務員がいたね。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 14:06:36 ID:???
>>260鬼瑠ちゃんも悩める仔羊状態な訳かな?
まあ、人間らしい感覚も有るみたいだから手遅れじゃなさそうだね。

それより700年前の人間の考えが総て現在に通用するのかな?
携帯もパソコンも核兵器も無い時代の考えがさ〜
所詮宗教は人を支配する為の方便に過ぎないのでは無いかな?
あの落雷にしたって極真大山さんの伝説同様、創作の感もあるし・・・・・

266 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/12(月) 16:47:28 ID:???
(・。・)yー~~ ウマイナぁ、パロマ。
思ったよりキツくなく純粋に葉の薫りで落ち着く。

>>265
>700年前の考え...。
生活の中に(他の)ニーズもあるし応用がきくかって言えば一番苦労する所ではあるね。

教理はスバラシイがそれ以上に苦労するってかねぇ。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 16:54:46 ID:0c9a1MWV
鬼瑠さん、都市ガス吸っちゃダメだあ
自殺するつもりでつか!

268 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/12(月) 17:01:53 ID:???
>>265
>方便or創作
確かに組織全体的にそんな感じはするょ。 個人レベルで全部同じ様に実践してウマクイクかと言えばそうでないが、活動において何をやっているのか基本を押さえるのは大事だと思うよ。

彼らの活動の基本を知ると、この基本部分は責めるべきではないと私は思う。

269 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/12(月) 17:17:58 ID:W12LuPPc
>>267
葉巻を買うと、ガンになりまっせぇ、吸っちゃダメだぁ、人に勧めてもあきまへんでぇ、みたいな事がパッケージに書いてるね。

タバコよりキツく依存症になるのは分かり切っているので、目的持って外出した時にだけ1本吸い他では吸わないと決めてるよ。(^O^

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 17:21:12 ID:???
>>269 早く被爆してこいよ。キチガイ。

271 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/12(月) 17:30:53 ID:???
>>270
その性格、直せ

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 19:13:31 ID:???
ヒロシうぜえんだよ!蛆と同じで商売ヒマだからって、2ちゃんしてんじゃねえよ!!

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 20:12:47 ID:???
鬼瑠ちゃんよ〜
葉巻は吸う物じゃなくて吹かす物だよ。
だから紙巻煙草よりは害が少ないと言われているんだよ。

勿論煙を相手に吹きかけたりしたら煙草以上に仏罰が下るから気をつけるんだよ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 20:15:23 ID:???
かまってちゃんかよ白苗。

被爆してこいよバカ

275 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/12(月) 21:00:02 ID:???
>>149
>全然反論できて無いじゃんw
反論部分は貼り付けてませんもん(笑)

>これが公明党立党以来、国教化を目指していなかったという証拠でしょ。
残念でした(笑)
http://page.freett.com/sokagakkai_komei/katsudou/ikeda_uso.html
より引用。
>創価学会は、一九五五年の一斉地方選挙で地方議員を、翌五六年の参院選で国会議員を誕生させますが、
>戸田城聖・創価学会第二代会長は、「われらが政治に関心をもつゆえんは、三大秘法の南無妙法蓮華経の
>広宣流布にある。すなわち、国立戒壇の建立だけが目的なのである」(一九五六年八月、戸田城聖『巻頭
>言集』)と強調しました。
(中略)
>その次のいっせい地方選挙と参院選の年・一九五九年一月の講演で、「国民の要望」にもとづいて建設
>された「国民のもの」として国立競技場や国立美術館をあげたうえで、「宗教にあっても、最高の宗教が、
>国民の幸福のために、国立戒壇として建立されることは、必然でなくてはならぬ。…それには、同志を
>たくさん議会に送らねばならない」と語りました(『会長講演集』第四巻)。
これで、国教化を目指してない?(爆笑)
国境じゃないのに「国立戒壇」を目指すのは、明確に憲法20条に違反してますが何か?(笑)

>誤解を与えるような表現は社会的影響も考えて適時正しています。
国立戒壇論放棄が、言論弾圧事件と関連して出てきた理由は何ですか?(笑)

276 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/12(月) 21:14:48 ID:???
>>269
>タバコよりキツく依存症になるのは分かり切っているので


 葉巻ってタバコの一種でないかい?

277 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/12(月) 21:17:06 ID:???
>>275の内容を如何に解釈すれば国教化を目指していなかったという結論が導き出され得るのか。

 いや〜、実に興味深いですね。


278 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/12(月) 21:28:35 ID:???
>>277
>如何に解釈すれば国教化を目指していなかったという結論が導き出され得るのか。
非常に簡単です。
ttp://www1.odn.ne.jp/~cam07270/link49.html
このサイトを読むと、学会員の物の考え方が非常に良く判って興味深いですね。
全部「人間革命」からの引用です(笑)

今回、>>275を書き込むに当たり、「名誉会長『猛省』講演」の原文に当たろうと検索していたら、
このサイトに行き当たりました。
後付けバリバリ、しかもフィクション(笑)
こういう、「自分の都合のいいように書き換えた」疑いが濃厚なものを、一字一句文字通りに信じて
いられる人間でなければ、学会員などやっていられないのでしょう、きっと(笑)

まぁ、この手の解釈による反論が山のように帰ってくることでしょうから、俺の立場は先に明確に
しておきます。
「 ソ ー ス 出 せ 。 学 会 以 外 の (笑) 」

どうなることやら(笑)

279 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/12(月) 21:55:27 ID:???
>>278
 サイト紹介どうも有難うございます!しかし、人間革命って小説ですよね?なんというか
文学的薫りがまるでしませんね。好みの問題かもしれませんが。


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 23:33:52 ID:???
>>86
蛆村
名無しっすかwwww

真言の害毒って言葉も知らない
コイツは学会員じゃねえよ

281 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/12(月) 23:44:32 ID:???
>>278
私は人間革命を3巻までと12巻を少し読んだだけですが、↓
http://www1.odn.ne.jp/~cam07270/link49.html
↑は嘘だと感じるのですが。

筆者は山本真一であり、全ての文章は片時も師(戸田)への思いを忘れずに書かれているというのが印象でしたが、このサイトには全く..

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 23:50:22 ID:???
嘘つくと死んでから同生天と同名天から
責め立てられるって
教学で習ってないのかな蛆虫はwwww

どうせ娘にもロクな教育も出来て無さそうだ。
この分じゃ。
因果は巡るっていうからな
売女になるのが限界だろうな。


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 23:58:17 ID:???
鬼なんとかってのはアンチなの? >山本真一

馬鹿だろ? この糞野郎。

284 :アンチがバカで困ってます :2006/06/13(火) 00:08:33 ID:wV+URH9i
>売女になるのが限界だろうな。

それは言い過ぎじゃないんですか?

285 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/13(火) 00:12:30 ID:xJpaD6Cv
>>281 D.S鬼瑠さん
>http://www1.odn.ne.jp/~cam07270/link49.html
>↑は嘘だと感じるのですが。

嘘という意味がよく分りませんが・・・
そのサイトにある人間革命の抜粋は、間違えは無いように思います。
「新・人間革命」第5巻の318頁からの文章ですね、とても長いので
一字一句までは照合してませんけど。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 00:15:48 ID:???
日本が負けたのも仏罰ですか?

287 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/13(火) 00:26:03 ID:xJpaD6Cv
>>254 法律ヲタさん
レスありがとうございます。

>憲法学者の佐藤幸治の表現をお借りしますと、「(課税権とか裁判権といった)
>国が独占すべき統治的権力」そのものではない、と言う事になると思います。

"統治的権力そのものではない"となると"憲法に縛られる対象ではない"
つまり"現在の創価学会・公明党は違憲にはあたらない"という判断に
なるのでしょうか?

だんだん俺にはついてけないレベルになってきました・・・難しいですね(´∀`;)
法律ヲタさんお忙しそうですね、いつか時間に余裕のある時で構いませんので
もう少しだけ説明を聞かせて頂けませんか、宜しくお願いします。

288 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/13(火) 00:40:05 ID:???
>>281 D.S鬼瑠◇ さん
http://www1.odn.ne.jp/~cam07270/link49.html
>↑は嘘だと感じるのですが。

 具体的にはどこが嘘なのでしょうか?

289 :アンチがバカで困ってます :2006/06/13(火) 00:41:56 ID:wV+URH9i
>>153
>パソコンを所有しておきながらソ―スは?証拠は?と書き返す能無し会員も・・・かなり実在する。

>「 ソ ー ス 出 せ 。 学 会 以 外 の (笑) 」

誰のことでつか?

290 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/13(火) 00:43:01 ID:xJpaD6Cv
もしかして鬼瑠さんは、人間革命の内容が嘘だと言いたいのかなあ・・・
それなら俺も同意、あれはフィクション、事実とはかなり違いますね。

291 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/13(火) 00:50:01 ID:xJpaD6Cv
>248 ヘンペルのレイヴンさん
> 全てのアンチは、馬鹿である。全ての馬鹿でないものはアンチでないものである。

うーん、それは命題の換位でしたっけ・・・・・忘れました(苦笑)
そもそも換位や換質は苦手なんですよ、俺は単純に三段論法でいきましょう
こんなんどうでしょう?

 全てのアンチは、馬鹿である。
 学会員の言動は、世間から馬鹿と看做されても「やむ終えない」。
 ゆえに全ての学会員はアンチである。

これはただの言葉遊びです、差別も誤謬も大目に見てねん(´∀` )
では皆さん、オヤスミナサ〜イ♪

292 :アンチがバカで困ってます :2006/06/13(火) 00:54:01 ID:wV+URH9i
結論

ある記者が尋ねた。

 「端的にお伺いしますが、学会は『公明政治連名』の力で、やがて日蓮正宗を国教にするという考えはあ

るのですか、無いのですか。

 関久男は言下に答えた。

 「ありません」



293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 01:03:27 ID:???
>>284
そんなことないよ
下手に構ってやったり情けをかけるから
つけあがるんだよ
わかっちゃいねえな〜

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 01:04:34 ID:???
>>289
蛆虫でつw

295 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/13(火) 02:07:56 ID:???
>>289
賢いつもりで馬鹿晒す阿呆がここにも一人(嘲笑)

では、学会を褒め称える文章が、学会関連ではないところから出てきた試しがあるとでも?(笑)

>「ソ ー ス 出 せ 。 学 会 以 外 の (笑)」
ってのは、俺なりに検索した上で述べています。
あなたみたいに調べもしないで「アンチは馬鹿だ」なんて言って恥じない人には理解しがたいでしょうがね(笑)

悔しかったら、学会以外のソースで、公明党が日蓮正宗の国教化を図ってなかった
根拠を見つけてきたらどうですか?
できるものならね(嘲笑)

まあ、早速「人間革命」などというフィクションから引用して悦に入ってる馬鹿には
不可能な要求でしょうが(嘲笑)

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 02:55:49 ID:???
>>289
まともな議論も出来ないあなたはここでは不必要ですね。
知能障害者はまずカウンセラ−の指示に従って社会の迷惑にならない努力をしてください。
さもなくば実社会であなたは抹殺される危険性が高いですね。
人格にもかなりの問題が見受けられます。
一度脳部のスキャンをお勧め致します。
恐らく前頭葉が欠損していると思われます。
いずれにせよ今のままではかなり危険な状態ですよ。
題目だけでは無理です。自分で努力しないと報われませんよ。

297 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/13(火) 04:59:02 ID:???
>>285
>>288

改めて読むと、なるほど〜な感じがしました。

何となくくどい感じですよね? 現代に合っていないのかな。

ネーム顕正会?

しかし学会のレベルは全員がこれを行で抜いているかも知れません。

日常の行が歴史より深くなり越えていると感じるのは私だけ?

298 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/13(火) 05:32:38 ID:???
私は悩のどまん中の中枢が無いです。 無いというより、小さな拳大くらいの空?(くう)があり水がたまってます。 幼い時に出来たらしく、血が混じるとシヌだそうです。 医者に言わせれば、人にないものを持っている'そうです。 余談でした。

299 :アンチがバカで困ってます :2006/06/13(火) 07:38:57 ID:wV+URH9i
>知能障害者はまずカウンセラ−の指示に従って社会の迷惑にならない努力をしてください。
>さもなくば実社会であなたは抹殺される危険性が高いですね。

相変わらず、アンチはこういう言動を平気で許せるんですね。
人にどうこう言う資格などないのではないですか?

300 :アンチがバカで困ってます :2006/06/13(火) 07:45:46 ID:wV+URH9i
>学会以外のソースで、公明党が日蓮正宗の国教化を図ってなかった
>根拠を見つけてきたらどうですか?

それは、ありえないと思いますよ。
だって「学会以外のソース」だったら意味ないじゃん。
バカですか?あなた。
バカそうに見えて本当にバカですね。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 07:53:18 ID:???
ただでさえ学会の大本営発表ソースなんて信用されないのに、
自賛「小説」をソースに人を馬鹿にする困ったちゃんが
居るスレはここですか?

302 :アンチがバカで困ってます :2006/06/13(火) 07:55:07 ID:wV+URH9i
>学会を褒め称える文章が、
>学会関連ではないところから出てきた試しがあるとでも?(笑)

池田名誉会長が顕彰されるたびに、池田名誉会長と創価学会を褒め称えていますが何か?
褒め称えられない顕彰などありえないです。


303 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/13(火) 08:00:30 ID:???
>>300
>学会以外のソースじゃ意味無いじゃん。
...(蔑笑)
学会以外のソースがあると、「広く世間一般に認められた」傍証になり、『学会が国教化を
推進していなかった』ことがより確からしくなるんですけどね。
それに意味を認められないってのは、あなたの世間は学会以外に存在しないんでしょうね(笑)

物事を論理的に考えられない人ってのは、これだから(笑)

このくらいの推論の仕方も判らないってことは、あなたは中学校卒業程度の学力さえ
身についていないことが推測できます(笑)
その辺からやり直してまたどうぞ(憫笑)

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 08:09:56 ID:???
なんだかなあ
白苗と
アンチがバカでって
同じ人が書いているのかなって思うよ。

知性のかけらもない。
苦労知らずの人間って感じ。


305 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/13(火) 08:12:40 ID:???
>>302
その「褒め称える」文章ってのは、学会関連以外のメディアに掲載されたことがありますか?(笑)
例えば権威ある宗教学の雑誌にでも?
あるいは、授賞させた各組織の公式な刊行物にでも?

我々が確認できるのは、聖教新聞ないしは創価学会の公式HPに掲載された記事ばかりですが(笑)

典型例が、『ノーベル家の銘板』と『世界桂冠詩人』ですか(笑)

同じ賞を授賞して、森喜朗元総理は報道され、「名誉会長」については一切報道なしって
いう、笑える話もありましたねぇ(笑)


んで、「公明党が国教化を考えてなかった」ということに関する『学会以外のソース』
の重要性は理解できましたか?(笑)

306 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/13(火) 08:37:21 ID:ulvqHAmA
>>287 母が熱心で困ってますさん
ありゃりゃ、これは困った事を…。
レス>254では、佐藤幸治先生に「先生」という敬称・尊称を付け忘れていました。

「国が独占すべき統治的権力」ではないと言う事になりますと、憲法20条(1項)の示す
政教分離上は問題がない事になり、その点に関して違憲ではないことになります。
(なお、学説的には佐藤幸治先生のような立場ではない説・見解も存在する事は存在する
のですが、判例もこの立場を採るようになるとは、まず考えにくいのです。)

“憲法第二十条(1項)  信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる
宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。”
この条文の「いかなる宗教団体も、」以下(1項後段と言います。)は、政教分離を定めた
ものであり、ここで問題としている部分ですが、創価学会が「政治上の権力」を行使していると
言えない以上、この点に関しては違憲とはならないのです。
(なお、「政治上の権力」を行使する事になれば、結果的に「国から特権を受け」る事にも
なってしまいます。どちらにしても、その場合には政教分離原則違反で違憲となります。)

307 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/13(火) 08:41:20 ID:ulvqHAmA
>>284 アンチがバカで困ってます殿
私も、そう思います。
エス村さんのお子さんは、ここでエス村さんが書いている事とは何の関係もありません。
お子さんにしてみれば、他人からどうのこうのと言われる筋合いではないですからね。

308 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/13(火) 08:42:30 ID:ulvqHAmA
その他いろいろ書きたい事もあるけれど、もし書けたなら夜にでも…。

309 :REGNULP PLUNGER:2006/06/13(火) 08:55:22 ID:FADe0Jt2
アンチがバカで困ってます(馬鹿)殿

今日から連休(もしかして、ずっと連休かも?)なので、

SGIをキッチリ叩きます(藁)。



310 :REGNULP PLUNGER:2006/06/13(火) 08:58:52 ID:FADe0Jt2
309訂正

馬鹿 > バカ

キッチリ > しっかり

叩きます > いてまいます

311 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/13(火) 09:20:53 ID:ynmIfyAq
>>304
知性? ナメとんか?

312 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/13(火) 09:31:44 ID:???
>>304
フザケとんのか、ワレ! いい加減にさらせよ! コラッ!!

マジでキレたぞー!

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 09:48:02 ID:???
>>299>>300
まずHNに問題がありますね。
自分を棚に上げて他人を攻撃する典型的な学会体質でしょうか。
ただ単に精神障害なのでしょうか。
いずれにせよ脳に異状が有りそうなので真面目に診察を受けてきてください。
その人格では実社会で通用しないし、2CHの会話でも叩かれるだけですよ。

会話レベルの低いあなたはここでも通用しませんね。
書きこめば書きこむほど痛いだけですよ。いい加減空気を読みましょうね。
まだ鬼瑠殿の方がまともに見えてくる位です。

>バカですか?あなた。
何気に在日の人間の書きこみに多い表現でも有り、「響」臭もするのだが・・・・

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 10:06:57 ID:???
響さんへ・・・
何度ハンドルネ―ムを変えて出直しても、また叩かれるだけですね。
なまじ高齢なだけに相手を見下す態度が文章にも表れているようです。

傲慢な姿勢をまず改める必要が有るのではないでしょうか?


315 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/13(火) 10:27:23 ID:???
響は若いんだよ! 子供からすりゃおばさん?かも知れないが、響の給料泥棒をしたのはどいつだ?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 10:44:43 ID:???
>>312葉巻やり過ぎるとこうなるのか。俺も気をつけよう

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 20:05:41 ID:???
響さんは男性ですよ。
母熱氏の要らないツッコミのおかげで響さんもちと狂わされましたが・・・

短文で工夫した努力は痛いくらいの頑張りですね。
もう「響」のHNで戻ってきても歓迎しますよ。
やはりあなたの存在は貴重です。
NHK将棋の千葉涼子さん同様居なくなると寂しいものですね。
よろしければもう一度元のHNでこのスレを盛り上げてください。

318 :アンチがバカで困ってます :2006/06/13(火) 21:37:39 ID:wV+URH9i
>まずHNに問題がありますね。

オマエモナー。

HNあるだけましなんだよ。バカタレが。

ちなみに、もすかして、
わたすは「カミンライダー響び鬼」と間違えられているのかい?
間違いです。ブッブー!



319 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/13(火) 21:42:47 ID:xJpaD6Cv
>>317
>母熱氏の要らないツッコミのおかげで響さんもちと狂わされましたが・・・

ええ!?
俺のせいで響さんがああなっちゃったの、俺が悪いのかよ( ゚Д゚)ポカーン
昨夜はオーストラリアに負け、今日は株に負け、創価板でもこんなん言われ
いったい何なんだよ・・・・・これって仏罰(苦笑)

320 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/13(火) 21:53:36 ID:???
>>319 母熱さん
そうです。うんこ=仏罰です(笑



321 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/13(火) 21:55:26 ID:xJpaD6Cv
>>320 エス村さん
ハイ?意味がわかりませんが・・・

322 :T.Rがバカで困ってます :2006/06/13(火) 22:00:05 ID:wV+URH9i
>学会以外のソースがあると、「広く世間一般に認められた」傍証になり、『学会が国教化を
>推進していなかった』ことがより確からしくなるんですけどね。

「学会以外のソース」って何?
なせ、ソースを出す必要があるの?
学会は国教化などしないとハッキリ言っているのに。

ちょっと粘着質でキモイですよ。
性格も平静を装いながらどことなく異常です。
学会に入会して、その捻じ曲がった根性を直しなさい。。

学会以外のところが「学会が国教化を推進していなかった。」って、どうやって証明できるの?
学会の国立戒壇の問題なんて、外部の誰が議論するの?意味あるの?
社会問題にでもなっているのなら議論もするかもしれないが
第一、学会は現在、どんなふうに国教化を推進しているの?教えてミソ
妄想もいい加減にしろ!( ゚Д゚)ヴォケ!!

アンチの議論は常に現実を無視している。だから幼稚でお粗末だと言われるんだよ。


323 :RECHTE:2006/06/13(火) 22:01:34 ID:ZFdVISCc
SGIが意味不明なことを言うのは、いつもの事です。

いちいち気にしてたら、600万人を相手に出来ないあるよ。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 22:03:57 ID:???
意味のないことをしたがる粘着アンチってどことなく創価っぽいよね!

325 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/13(火) 22:07:25 ID:???
>>321 母熱さん
戸田先生の指導にあるんですよ。罰=うんこみたいなもんだってね。


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 22:08:06 ID:???
はいはいワロスワロス

327 :RECHTE:2006/06/13(火) 22:09:03 ID:ZFdVISCc
324

バ、バレた??

328 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/13(火) 22:17:35 ID:xJpaD6Cv
>>322
そのコテは失礼ですよ。

>「学会以外のソース」って何?
>なせ、ソースを出す必要があるの?

それは当然でしょうね。
学会員さんは、現在の組織にとって都合の良い内部のソースばかり
提示する傾向があり、説得力がない、だからこそ外部の客観的な目で
とらえた「学会が国教化を推進していなかった。」と判断できるソースを
出す必要があるんです。

>学会の国立戒壇の問題なんて、外部の誰が議論するの?意味あるの?

少なくともS40年代には、この国立戒壇は社会問題になっていました、
ただし現在はもう国教化は目指してないですよ。

329 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/13(火) 22:20:03 ID:xJpaD6Cv
>>325 エス村さん
ああそうなんですか(苦笑)

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 22:23:03 ID:???
>>327
あらら。
そうだったの?ww
創価の血を分けた脱会者じゃないの?

331 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/13(火) 22:54:38 ID:xJpaD6Cv
>>306 法律ヲタさん
>「国が独占すべき統治的権力」ではないと言う事になりますと、憲法20条(1項)の示す
>政教分離上は問題がない事になり、その点に関して違憲ではないことになります。
>(なお、学説的には佐藤幸治先生のような立場ではない説・見解も存在する事は存在する
>のですが、判例もこの立場を採るようになるとは、まず考えにくいのです。)

なるほど・・・
そのような解釈になるのですか、では俺の捉え方が間違っていたわけですね。
実は少し期待を持ってたんですよ、もしも判断を司法に委ねる機会さえあれば
行政府の見解とは裏腹に、創価学会・公明党にとって厳しい内容になる可能性も
あるんじゃないかと、創価学会・公明党がこの問題について、司法での決着を
避けているように見えるのは、やはりそれを恐れての事ではないだろうかと、
俺はそんな風に考えていました。

お忙しいにも関わらず、丁寧な解説ありがとうございましたm(__)m

332 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/13(火) 23:27:21 ID:???
>>306
>判例もこの立場を採るようになるとは、まず考えにくいのです。

 ここが最大のポイントですかね?


333 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/13(火) 23:32:22 ID:???
>>319
 ところであなた響さんにいったい何をしたのですか?


334 :堕慰作:2006/06/13(火) 23:39:49 ID:???
法律ヲタさん じゃあ、政教分離ってぇのは、
中世にあったような宗教裁判や十分の一税のような
構造を禁じてるってことでいいの?

335 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/13(火) 23:41:51 ID:xJpaD6Cv
>>332 ヘンペルのレイブンさん
総理大臣だって、靖国参拝で違憲判決を下されてるでしょう、
もう一度、司法の責務として頑張って頂きたいなあと・・・思ってました、
でも無理なのかあ、残念!

336 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/13(火) 23:48:29 ID:xJpaD6Cv
>>333 ヘンペルのレイヴンさん
俺は何もしてませんよ、あれは言い掛かりです(苦笑)

>響さんへ
何故か俺に妙な嫌疑がかかってしまったよ・・・
弁明に協力して下さ〜い(´∀` )
これアゲルから>桜梅桃李キャンデー

つ○●◎◇

337 :とある学会員:2006/06/13(火) 23:57:56 ID:xPMk/4Uc
>>335
いや、だから憲法違反じゃないもんを、どうがんばるんだよw
政教分離も言葉のニュアンスだけで考えると勘違いしやすいね。
まるで宗教が政治に関与してはいけないように考えるのが普通だね。

だけど、現実には違う。
憲法担当大臣が学会が台頭する前から、宗教が政治にかかわることは、
憲法違反ではない。と断言している。

過去創価学会が国教化を目指したかというのは判断が難しい。
俺は牧口先生が国教化を目指していた時期があったことを知っているしね。
ただ、当時は天皇が権力を中央集権型にしていたわけで、大聖人の時と状況が似ている。
過去、過去と言われれば、大聖人は今の概念で言う国教化を目指していた。

ただ公明党は創価学会の国教化を目指したことはないし、
今現在も、目指してはいない。これが現実。

なんどでも言うけど、仏罰も国立戒壇も一つの固定的な概念ではない。
政治の分野に望むべきは「民衆の幸福を真剣に考える事」。
たとえばアメリカにキリスト教を押し付けられれば、公明党はスタンスを変えるだろう。
現実は動く、変わる。民衆の幸福も形を変える。よって政治も変わる。
これは当たり前のこと。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 00:02:40 ID:???
>憲法担当大臣が学会が台頭する前から、宗教が政治にかかわることは、
>憲法違反ではない。と断言している。

本当に馬鹿だな。頭の中を見てみたい。小学生以下だ。
創価学会員だから「やむ終えないか」w

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 00:04:47 ID:???
「憲法担当大臣」って何? で「大臣」が違憲ではないと断言して何だっていうの?
違憲を判断できる人を知っていますか?

もうダメポです。このレベルの低さ・・・・・・・・・・ゴール前でパスした高原並です。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 00:06:26 ID:QttA00Zr

たしかに馬鹿丸出しだな。よく生活してられるな。。。創価だからか。
>>337
>憲法担当大臣が学会が台頭する前から、宗教が政治にかかわることは、
>憲法違反ではない。と断言している


341 :堕慰作:2006/06/14(水) 00:08:04 ID:???
>>338-340
おまえら、スペースがあるとすぐつっこむな
むしろ独逸で戦って来いよ

342 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/14(水) 00:13:05 ID:???
>>337
>仏罰も国立戒壇も一つの固定的な概念

 ここについてもう少し詳しく解説して下さい!


343 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/14(水) 00:15:03 ID:8YRo0RJB
>>337 とある学会員さん
>いや、だから憲法違反じゃないもんを、どうがんばるんだよw
>政教分離も言葉のニュアンスだけで考えると勘違いしやすいね。

"政治上の権力"の解釈は難しいね。
凄く気になるのはね、創価学会・公明党がこの件については司法に判断を
委ねないこと、拠り所にしているのは内閣法制局長の見解でしょう。

>ただ公明党は創価学会の国教化を目指したことはないし、
>今現在も、目指してはいない。これが現実。

今の話はしてないよ、このスレで問題としているのは「過去に国教化を
目指していたこと」なんだよ、「国教化を目指したことはない」というのは
どんな根拠をもとに言っているの?

344 :堕慰作:2006/06/14(水) 00:24:39 ID:???
>>342-343
真打は遅れて来るもんだな、揚げ足とってるだけじゃ独逸は無理か

345 :とある学会員:2006/06/14(水) 00:35:06 ID:ZRh0W6oS
>>343
公明党が創価学会の国教化を示唆する政策を出した事があるか?
マニュフェストに一度でも信教の自由の条文を変えますとでも書いた?

過去の創価学会がという考え方なら、
戦前の牧口先生は明確に目指していたとするのが普通だけど、
なにか問題があるのか?
学会の信仰する日蓮大聖人も国教化を目指していたけど、
これもなにか問題があるの?
これらの思想が、憲法で解釈されなきゃいけないようなことか?

過去に民主党が増税に賛成していたか?
これがこれからの民主党を判断する上で重要かい?
今、現行の日本で民主党が増税に反対か賛成かということが重要なんでしょ。

「公明党は創価学会の国教化を目指したことはない。」
この表現になにか問題でも?
なにが「基準か」が重要なんじゃないの?政治ってさ。
「民衆の幸福のため」創価学会が出来る事は何でもするんだよ。

現行の日本における法制度で考える国家諌暁は、
学会の理念を理解する公明党をつくり、国政に関与する事。
これは理解できる?なにもおかしな部分はないよね?

346 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/14(水) 00:46:17 ID:8YRo0RJB
>>345 とある学会員さん
少し落ち着いたほうがいいよ。

>公明党が創価学会の国教化を示唆する政策を出した事があるか?
>マニュフェストに一度でも信教の自由の条文を変えますとでも書いた?

公明党を政界進出させた、公明党の生みの親である創価学会の指導者が
"国教化"を明確に口にしているじゃないか、だいたい公明党はそんな昔から
マニュフェストをだしていたの?

>これもなにか問題があるの?
>これらの思想が、憲法で解釈されなきゃいけないようなことか?

日蓮が政教一致を目指していたことなんて、今このスレでは問題には
なっていないんだよ、S30年代〜S40年代にかけての創価学会の主張に
ついて話をしているの。

>過去に民主党が増税に賛成していたか?

なんで突然、民主党なの?

>「公明党は創価学会の国教化を目指したことはない。」
>この表現になにか問題でも?

そう主張するなら、やはり創価学会以外のソースを出さないと
説得力がないんじゃないかな、そういう意味だよ。

347 :堕慰作:2006/06/14(水) 00:47:39 ID:???
>>345狂ってんのか?なにがマニュフェストだよ
昔はマニフェスト(manifesto)はだしてねぇだろ
背伸びして片仮名つかってんじゃねぇよ

>「公明党は創価学会の国教化を目指したことはない。」
>戦前の牧口先生は明確に目指していたとするのが普通だけど、
>この表現になにか問題でも?
わざと痛い表現して釣ってんじゃねぇよ

348 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/14(水) 00:51:50 ID:8YRo0RJB
>とある学会員さん

それから・・・
俺は"創価学会の国教化"なんて言ってないよ、"日蓮正宗の国教化"
そこは誤解しないで。

あと、ソースは創価学会以外というより、創価学会とも公明党とも
できる限り関係のない所のものが望ましいと思う、やはりそのほうが
客観的な説得力がある。

349 :堕慰作:2006/06/14(水) 00:52:02 ID:???
>>346おまえなぁ、あるものはソースだせても
ないものはソースだせねぇだろ
全く落ち着けよなぁ・・・
S30年代〜S40年代の創価学会の主張のソース突きつけたれ!

350 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/14(水) 00:55:21 ID:8YRo0RJB
>>349 堕慰作さん
また出さなきゃダメかな(苦笑)
エス村さんに提示したものが、ソースになると思うんだけど。


351 :堕慰作:2006/06/14(水) 00:55:42 ID:???
それともお前は仏罰が存在しないっていうソースあんのか?
存在するって言う方がソース出すんだよ
フレンチの鉄人がそう言ってんだよ

352 :とある学会員:2006/06/14(水) 00:57:59 ID:ZRh0W6oS
創価学会と公明党の話してるのに、
創価学会と公明党以外のソース出せと言われてもw

共産党の赤旗でもソースにしますか?w
いや、冗談。
だったら、創価学会と公明党に利害関係が
一切無いソースじゃなきゃいけないわけだよね?
外国の政治評論家の本かなんかから抜粋するの?

めんどくせ。
まず君が外国の政治評論家やなんかの論文でも翻訳してくれ。
そしたら、英語に詳しい人が反論してくれるかもよ。

あとマニュフェスト失礼。正確にはマニフェストらしいね。
実はコミュニケーションとコミニュケーションも
たまにどっちだかわからなくなるんだよねw

353 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/14(水) 00:58:06 ID:???
 悪魔の証明!


354 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/14(水) 01:00:04 ID:8YRo0RJB
>>351 堕慰作さん
困った人だなあ・・・
創価学会の指導者がS30年代に"日蓮正宗の国教化"を口にした
ソースなら俺は既に出してますよ、このスレで。

355 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/14(水) 01:01:30 ID:???
>>354 母が熱心で困ってますさん
 そういう場合は>>XXXという感じでレス番号さえ示せばOKでは?


356 :堕慰作:2006/06/14(水) 01:05:58 ID:???
>>351>>350を読まずに書いた先走り汁だ
今、ソース探してるけど国立戒壇のへん?

357 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/14(水) 01:06:54 ID:8YRo0RJB
>>352 とある学会員さん
>共産党の赤旗でもソースにしますか?w

構わないよ、もしあるならね。

>めんどくせ。
>まず君が外国の政治評論家やなんかの論文でも翻訳してくれ。

俺は創価学会が"国教化"を目指していたソースを既にだしている。
しかもそれは他党の議員が国会において口にしたものだから、
客観性はあると思うよ。

358 :とある学会員:2006/06/14(水) 01:11:25 ID:ZRh0W6oS
>>357
んなもんソースになるかい。
利害関係があるどころか、敵対関係の政党が発言した内容が
「説得力がある」と言うのだったら、
冷戦時代のソ連の言ったアメリカ批判が「説得力ある」ことになる。
カトリックがプロテスタントを批判したら説得力がある?

通常、利害関係のない、まったくの第三者の意見じゃないと、
公正な判断はできないと思うよ。どう思う?

359 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/14(水) 01:13:39 ID:???
>>352
>だったら、創価学会と公明党に利害関係が
>一切無いソースじゃなきゃいけないわけだよね?

 相反する利害関係を保有する人物や組織が創価学会・公明党の言い分を認めた発言をしていたら
そのソース価値は極めて高いと思われる。

 そういう意味では赤旗なんかは確かに最適かも。適当な記事があればだけどね。



360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 01:15:50 ID:???
>>352
馬鹿丸出しw
文章能力も読解能力も小学生レベルw
情勢把握に関してはそれ以下w
キル・エスが逆にまともに見えてくる位だよ。


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 01:19:50 ID:???
>>360はげど。

低脳ばかりか創価学会。

362 :堕慰作:2006/06/14(水) 01:20:17 ID:???
>>98にハケーン、"国教化"を目指していたソースを既に出てるな
とある学会員どうなんだ?

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 01:23:56 ID:???
>>358
過去スレを見ても話が飛躍しすぎる傾向にありますね。
知能障害ではなさそうですがある種の自閉症の会話パタ―ンと同じです。
一度診察を受けて来る事をお勧めします。必ずある病名が申告されるでしょう。
一般社会同様ここでもあなたはまともに人間として相手にもされませんよ。

364 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/14(水) 01:33:24 ID:8YRo0RJB
(スミマセン連投規制でした・・・)

>>358 とある学会員さん
>んなもんソースになるかい。
>利害関係があるどころか、敵対関係の政党が発言した内容が
>「説得力がある」と言うのだったら、

もし他党の議員が印象や解釈だけで批判しているなら、ソースとしての価値は
低いかもしれない、しかしその議員は当時の池田先生の言葉や聖教新聞の記事を、
そのまま答弁の中に織り交ぜているんだ、要するに、その当時まさにそのような
主張があり、そのことが社会問題化して、国会の場で取り上げられた証拠でもある
俺としてそういう判断で抜粋したんだよ。

365 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/14(水) 01:34:31 ID:8YRo0RJB
>>362 堕慰作さん
ハイそうです>>98です、それはエス村さんに創価学会が国立戒壇建立を
目指していた証拠として提示したんですが、国教化を目指していた証拠も
含まれていました、ちなみにそこの内容は国会議事録検索システムにて調べた
結果です、いちおう外部ソースとして見ることが出来るかと思います。

悪いですが、もう遅いので今日はここまでにします、オヤスミナサイ♪

366 :とある学会員:2006/06/14(水) 01:35:37 ID:ZRh0W6oS
畑和って共産党の議員じゃない?
ちらっと調べたけど、どうやらそうらしいね。
創価学会を正しく批判しているのが共産党とは恐れ入ったw

発言の内容もあほ丸出し。
だからさ「国立戒壇=国に寺を建ててもらうこと」これは成り立たないのは、
理解したのか、理解してないのかを聞きたい。
大前提として言葉の定義が違うんだよ。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
(政教分離 から転送)
政教分離原則(せいきょうぶんりげんそく)とは、
国家権力と宗教とは相互に分離されるべきであり、
国家権力が宗教団体を援助・助長、又は圧迫してはならないとする憲法上の原則をいう。
これによって個人の自由の権利が確保される。日本国憲法においては、
憲法20条においてこの原則が規定されている。

頼むから、これくらいは理解してくれよw

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 01:38:13 ID:???
>>322
創価の議論は常に現実を無視している。だから幼稚で御粗末と言われるんだよ。

368 :堕慰作:2006/06/14(水) 01:49:58 ID:???
S45年04月15日法務委員会における畑議員(日本社会党ね)の質問への
吉里 文化庁文化部長の答弁も見てみた
> また憲法解釈でございますから、これは私どもの文化庁だけで解釈をこうだと
>言うわけにもまいらぬと思いますので、法制局とも相談をしておりますが、
>私ども憲法の政教分離、あるいは信教の自由の原則、こういうものは、
>まず条文を読んでいただくとおわかりのように、国権行使の場における
>規制をいたしておるわけでございます。したがいまして、宗教団体も
>一般の私人と同じように、政治活動の自由というものが尊重されておる
>以上は、どのような宗教団体がどのような政治信条を持ったり、あるいは
>政党自身がどのような宗教信条で活動するということも、これは
>私どもとしては、憲法はそこまで制限をしておるということはない
>のではなかろうかと思っております。ただ、いま御質問のところは、
>政権を取った場合云々という御質問がございましたが、どのような場合が
>御質問の場合に当たるのかということも、詳細分析をした上で結論を出したい
>と思っておりますが、憲法で規定をいたしておりますのは、やはり国の立場
>で正式に宗教団体に特権を授け、あるいは宗教団体がそれを受けまして
>政治権力を行使するということを禁止しているわけでございますから、
>具体的にどのような場合がどうだということは、いま少し先生の御質問も
>参酌しまして検討いたしたいと思っております。
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_dispdoc.cgi?SESSION=15074&SAVED_RID=1&PAGE=0&POS=0&TOTAL=0&SRV_ID=4&DOC_ID=2476&DPAGE=1&DTOTAL=1&DPOS=1&SORT_DIR=1&SORT_TYPE=0&MODE=1&DMY=15239
の218/272
>>306の解説通りだな

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 01:54:05 ID:FmSty0M5
創価の人の家に「池田大作全集」みたいなものが並んでるのを見たことある。
当時は知らなかったが、そんなものを有難がるなんて真性のバカだったんだな・・

370 :堕慰作:2006/06/14(水) 01:55:56 ID:???
>>365すまん、>>98は、「層化が国教化を目指していた」ソースで
「校名が層化の国教化を目指していた」ソースにならないから
>>345の反論には使えねえな
別なのはないのか?

371 :堕慰作:2006/06/14(水) 02:03:22 ID:???
S45年04月15日法務委員会における畑議員
>しばしば次のように池田会長などが言うておるのです。それを例をとって申しますと、
>『富士の山麓に国立戒壇を設け、日蓮正宗を国教にすることだ。そのためには二十年後には
>国会議員の過半数を占めなければならない。』こういうことを一九五五年の聖教新聞で言うて
>おられます。
この「一九五五年の聖教新聞」というソースなんだが、探せんのか?
議員だから、その場に多分性狂新聞持ってたとは思うが
ないかもわからない。
いずれにしても畑自体はアンチ層化だから
原文の存在が確かじゃねえとダメだ罠

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 02:24:23 ID:???
>>371
公明党が何の反論もしてないだろ。
そこで理解しなくては。
もし、でっち上げなら懲罰ものだよw

373 :堕慰作:2006/06/14(水) 03:34:04 ID:???
>>372「層化が1955年当時国教化を目指していた」
「層化が1959年当時国立戒壇を目指していた」ことは了解
校名の方は?公明政治連盟が1961年だから、もう一押し
党の香料に書いでるわけでなし、校名を政教分離で追求すんの厳しくね?

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 03:46:47 ID:???
>>373
「仏法民主主義」が公明党の綱領だったろ。
この場合の仏法は「創価仏法」と言うべきもの。
しかし、民衆の獅子吼に尻尾を巻いて、党の憲法とも言うべき綱領を
あっさり捨て去ったわけだから、いまさら追求するような問題ではないのでは。

375 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/14(水) 08:32:18 ID:8YRo0RJB
>>370 堕慰作さん
>層化が国教化を目指していた」ソースで
>「校名が層化の国教化を目指していた」ソースにならないから

しっかりして下さい。
創価学会は公明党を国会に送ることで"国教化"を目指していたのですよ、
そして"国教化"するのは"日蓮正宗"です。

>>371
>いずれにしても畑自体はアンチ層化だから
>原文の存在が確かじゃねえとダメだ罠

これは国会での答弁です、しかも畑和議員はこの後も2年ほど国会議員として
活躍してから、埼玉県知事に転身し20年近く在任した方です、メール問題で
辞職に追い込まれた民主党の永田議員とは違いますよ。

>>373
>校名の方は?公明政治連盟が1961年だから、もう一押し
>党の香料に書いでるわけでなし、

上でも書きましたが・・・
創価学会は公明党を国会に送ることで"国教化"を目指していたのですよ、
だから公明党は当初から"王仏冥合"を掲げていたのです。

376 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/14(水) 08:32:31 ID:6juJrCwB
>>334 堕慰作さん
“日本国憲法上の”政教分離原則の問題としては、そのようなものは許容していないと
言えるでしょうね。

先に挙げた佐藤幸治先生ではなく、他の学者が憲法20条1項後段の「政治上の権力を
行使してはならない」についてどのように述べていらっしゃるのか、具体的に示しておきましょう。
伊藤正己先生は、その著「憲法」(弘文堂)で次のように述べています。(もっとも、この本は
もともと伊藤先生御自身がどこまで直接お書きになったものかは、明確には分からないの
ですけれどね。各はしがき、特に初版のそれに書いてありますけれど、執筆途上で最高裁
裁判官となられたがために、戸松秀典先生がお書きになった部分もある事を明示しています。)

「国の行使すべき政治権力は、立法権、行政権、司法権、課税権、公務員の任免権など
多様であるが、これらの権力を宗教団体がもつことは許されない。かつては教会や寺院の
ような宗教団体がこのような権力を与えられたことがあり、教会裁判所がかなり広い司法権を
もつことは近代にもみられた。しかし政教分離は、宗教の側が世俗的な統治の権力を
もつことをも禁止し、その分離の壁を堅固なものとしている。現在では、先進諸国で宗教団体が
このような権力をもつ事例はみられず、…」とあります。

377 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/14(水) 08:35:04 ID:6juJrCwB
>>368 堕慰作さん
何なら、とある学会員氏がレス>>366で行なっている主張を否定する方向で、更に解説
致しましょうか。

憲法学の学者であり、最高裁裁判官も経験された伊藤正己先生は、今引用した部分に続き
その著書である“憲法” (弘文堂)で、政教分離に関する20条1項後段の解説の中で以下の
ように述べているのです。(前回の引用部分との間に、引用上、一部省略あり。)

「…、この条項をさらに拡げて、宗教団体が積極的に政治活動をすることにより政治に強い影響を
与えることが禁止されていると解する見解がある。宗教団体は他の団体に比較して妥協性に
欠けるために、民主制において国民意思の形成に適合しないこと、政教分離の原則からみて
宗教団体は政治活動から遮断されるのが妥当であることがその理由である。たしかに、宗教団体
が国政を動かすことは憲法の趣旨からみて望ましくなく、宗教団体と政治との間には境界を
おくのが適当であるが、宗教団体にもその構成員にも政治活動の自由があるから、憲法が
その政治活動を禁止しているとまで解することはできない。」

ここで、「宗教団体が国政を動かすことは憲法の趣旨からみて望ましくなく、宗教団体と政治との
間には境界をおくのが適当である」としている部分に注目してください。
憲法解釈上の結論としては「(宗教団体の)政治活動を禁止しているとまで解することはできない」
としながらも、そのように述べているのです。

378 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/14(水) 08:36:20 ID:6juJrCwB
これは私の理解ですが、社会規範というものは、憲法を含む法規範に尽きるものではありません。
法規範も、人間社会の歴史の中で形成されたものにすぎず、その背後には、法規範以外の
さまざまな社会規範が控えていると言えます。
法規範に違反しないからと言って、あらゆる点で社会的に容認されていると直ちに考える事には
問題が残ると言えます。
とある学会員氏によるレス>>366のような内容から、無自覚・無反省に宗教団体の政治関与が
社会で容認されているなどと結論するなら、あまりにも問題が多いと批判せざるを得ません。

私に言わせてもらえれば、人類社会の中で歴史的に形成された政教分離と言う概念の示す
問題そのものと、そこから法的に抽出された「政教分離原則=vと言う法規範上の問題との
区別ができていないと指摘せざるを得ないのです。
創価学会は、確かに法規範上は直接問題とはならないにしても、他の社会規範上問題の存する
行為を、無自覚・無反省にも、あたかも当然の事であるかのようにして行なっているのですよ。

379 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/14(水) 08:38:19 ID:8YRo0RJB
>>366 とある学会員さん
>畑和って共産党の議員じゃない?

いや違うよ、当時は日本社会党だろう。

>創価学会を正しく批判しているのが共産党とは恐れ入ったw

"創価学会を正しく・・・"という問題ではない、かつて創価学会・公明党の
"国立戒壇"や"国教化"が物議を醸しだし、国会で取り上げられるまでなった
そこが問題なんだよ、つまりね、創価学会はそれ以前に"国立戒壇"や"国教化"を
主張しており、その事実を世間に知られて、問題視されたという意味だよ。

>だからさ「国立戒壇=国に寺を建ててもらうこと」これは成り立たないのは、
>理解したのか、理解してないのかを聞きたい。
>大前提として言葉の定義が違うんだよ。

他党の議員が"国立戒壇"の意味を正確に理解する必要などないんだよ、
創価学会がそれを目指していたか・どうかの問題なんだからね。
そもそも"国立戒壇"の定義は最初から曖昧だったじゃないか、しかも数年の間に
意味が変わっている、貴方は大前提と言うが、そんな話は普通はありえない。

>政教分離原則(せいきょうぶんりげんそく)とは、
>国家権力と宗教とは相互に分離されるべきであり、
>国家権力が宗教団体を援助・助長、又は圧迫してはならないとする憲法上の原則をいう。
>これによって個人の自由の権利が確保される。日本国憲法においては、
>憲法20条においてこの原則が規定されている。

政教分離原則ですか、畑和議員がその答弁をした数週間後に創価学会はワザワザ
政教分離宣言をしていましたよね、何故そのような事態になったのでしょうか?
頼むから、それくらいは理解してくれよw

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 08:39:58 ID:???
「20条は、宗教団体の政治活動を禁止するものではない。」金森徳次郎大臣(憲法担当)

「宗教団体と国政を担当する者は個別の存在なので、違憲ではない」大出峻郎長官

「宗教団体が支援している政党が政治に参加しても、
憲法の政教分離の原則に違反しない」大森正輔長官

「宗教団体と密接な関係にある政党の候補者が当選し、
国政を担当するに至る場合でも、憲法上、問題を生じない」津野修長長官

憲法が禁じるのは
「国政を担当するものが、立法・司法・行政権などの国権の行使において、
ある特定の宗教団体を益するような活動を行うことである。」小林考輔

381 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/14(水) 08:40:00 ID:6juJrCwB
とある学会員氏が>366で示した「政教分離原則」に関する『ウィキペディア(Wikipedia)』の
記載が具体的には何と言う項目で行なわれているのか分かりませんが、その引用らしき部分
と対比するために、参考までに、法概念としての「政教分離原則」ではなく、ネット上の他の辞書
(国語辞典ですが)に「政教分離」がどのように書かれているかを示しておきましょう。

goo 辞書
ttp://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C0%AF%B6%B5%CA%AC%CE%A5&kind=jn&mode=0&base=1&row=0
政治と宗教を分離し、互いに干渉することを禁止すること。日本国憲法は、信教の自由を保障し、
国・地方公共団体が、特定の宗教団体に特権を与えたり、宗教的活動を行なったりすることなどを禁止し、
政教分離の原則を定める。国教分離。
(三省堂提供「大辞林 第二版」より)

Yahoo!辞書
ttp://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?p=%C0%AF%B6%B5%CA%AC%CE%A5&stype=0&dtype=0
政治と宗教の結びつきを切ること。宗教団体が政治に介入することも、また、
国家が宗教団体や個人の信仰に干渉することをも禁止するという原則。
( 大辞泉 提供:JapanKnowledge )

これが、一般的社会規範としての政教分離の内容を辞書的に解説したものだと思いますよ。

382 :堕慰作:2006/06/14(水) 09:22:17 ID:???
>>378社会規範はどうやって実現するんだ
それは、「層化に嫌悪する人がなぜいるか」のひとつの理由
にはなるが「層化・校名消えろ」には足らん

いっそ覇戒活動望死法でも使って解散させろ

383 :堕慰作:2006/06/14(水) 10:40:00 ID:???
>>375読み飛ばしてたわ
校名の件も了解
しかし政教分離が限定的だから実際に国教にしようとするまで
厳しいだろ
まだ狂暴罪段階だな


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 11:41:12 ID:???
ここにいるアンチは脳味噌が鉄板かなにかで出来ているんですか?

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 11:47:02 ID:???
意味わからん。クソして寝ろ

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 13:41:10 ID:???
「とある学会員」さんへ・・・
悪いけどあなたの社会適応性はEランクですね。
当然会話レベルでもここで通用していません。(やむ終えない・・・では)
恐らくそれらの点が入会を選ばせたのでしょうが、
勤行・題目等で改善される見込みは実際はあり得ません。
ここで人生に対する怒りをアカの他人に向けるのでは無く、
まず己を見つめ直し、きちんと現状を把握すべきです。
ほぼ間違い無く脳にも異状が見られるので早期に検診を受けて置いて下さい。
もし、改善の余地が有ればそれこそ功徳に繋がりましょう。
今のままでは対人面で人生に危機が発生する可能性が高いですよ。
なぜなら子供を虐待したりする人間にも多く見られる性格だからです。
最近逮捕されたアノ人なんかそうですよ。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 14:01:26 ID:???
まあ、創価の嘘を簡単に信じ込む人ほどお人好しが多いですね。
大抵は優しい言葉、甘い言葉で引っ張り込まれてしまうのです。

返って仏像、観音像の様に無表情な顔立ちの方が安らぎを覚えますね。
創価はむしろ阿修羅像に近いのではないでしょうか。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 14:59:23 ID:???
>>387
阿修羅って仏様。仏様が怒る。修羅界が相当。

389 :平和:2006/06/14(水) 15:25:09 ID:nGecuJZj
>>386
あの、社会性って何ランクまであるのでつか?
それと、人格攻撃はよきない。国語力ないといけないのは同感です。
正直議論にならない。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 15:27:05 ID:4Lumdkpu
>>386

議論について行けず、低レベルな煽りに終始するアンチ哀れ。


391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 15:49:33 ID:???
>>390
お前と>>384もな。

392 :堕慰作:2006/06/14(水) 16:35:35 ID:???
>>386-390議論とか言ってることが陳腐杉んだよ
少しは>>384を見習って俺言語で書け
「脳味噌が鉄板」とか斬新過ぎて鉄板脳味噌には通じねえだろ

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 17:09:42 ID:???
>>390創価批判ならなんでも低レベルにしたいだけですね。
実際は戯言を信じるだけの末端会員が低レベルなのですよ。
>>392所詮創価会員の域を出ませんね。
あなたはまるで(鬼瑠)さんのアンチ版ですね。
同じ創価でもまだ(平和)さんの方がまともに見えますね。

394 :堕慰作:2006/06/14(水) 17:23:16 ID:???
>>393お褒めに預かり光栄扱く
貴様の敬愛する平和様(層化)は大層マトモな方でいらっしゃるからな
大体、層化野郎が話題逸らしてんじゃねぇよ

>創価学会は公明党を国会に送ることで
>"日蓮正宗"の"国教化"を目指していた(>>375
というのはどうなんだ
「公明党は創価学会の国教化を目指したことはない。」
とほざいてる>>345

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 17:44:43 ID:???
議論で劣勢に立たされている創価側が、
390のように足タックルからのガ―ドポジションを狙ってくるから気をつけろ!
堕慰作ちゃんも個性が強すぎるから常に足元に気をつけるんだよ!
ちゃんと脇も固めておかないと完全アンチ(TRなど)からのツッコミ攻撃があるからね。
パワ―ボムを狙ったらアンクルホ―ルドで切り返されてタップした健介君みたいにならないでね。

396 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/14(水) 17:49:47 ID:Z2MRUiZy
>>335 母が熱心で困ってますさん
 実際裁判所の判断は予測が立てられても目論見通りの判決が出る保障はないですからね〜。
公明党=政教分離で問題無し派、公明党=政教一致で憲法違反派

 どちらも裁判してみて自分達の意に反する判決が出た場合その判決を相手が政治的に利用
しようとするのは確実です。上告等できるにしても。

 うかうか訴えられないでしょう。それに憲法裁判所みたいなのが無くて各事件に関して憲法判断
が必要であれば行うという日本式だと、どういう具体的事件で憲法違反を訴えるのか?

 問題山済みでは?


397 :堕慰作:2006/06/14(水) 17:57:12 ID:???
>>395じゃ基本下ガードで溜めとく

>>396結局実際に層化に宗教的な便宜をはかってないとなぁ
単に支持層への便宜なら地味ん党も変わらん

むしろ、折伏を信教の自由への攻撃と見た方が訴えやすくね?

398 :平和:2006/06/14(水) 18:21:16 ID:nGecuJZj
平和=アンチ(笑)
ちょと創価擁護したくらいで脊髄反射で誤解されてはかなわんな。学会員の国語力不足には同意してたでしょ

ああ、創価もアンチも分からずカキコしてるきみ!
中学くらいから国語やり直したら(笑)

399 :堕慰作:2006/06/14(水) 18:23:08 ID:???
チッ>>393に騙されたぜ
恐るべし層化!
いや、俺が馬鹿なんだけどな

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 20:20:09 ID:???
平和は内部アンチだから一応創価だよ。
創価擁護しておいて誤解が無い訳ナイだろ!
たまに名無しでコロコロ立場を変えるから気を付けな。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 20:42:43 ID:???
別に会長でなくとも原因結果でいったら罰と思うだろ
これ以上無いくらい悲惨な

402 :平和:2006/06/14(水) 20:43:24 ID:nGecuJZj
スレ違いスマソ
>>400
平和≠内部アンチ(笑)

ナイーブなアンチではあるけどね。みな既知だ。
くだらんことでスレ消費するなよ。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 20:49:56 ID:???
いや、基地外だ。
それだけは本人も旧知だ。w

404 :平和:2006/06/14(水) 21:00:08 ID:nGecuJZj
>>403 プ
それいうなら旧知じやなくて承知だろ(笑)
だから国語力…

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 21:20:03 ID:???
どうもそのいやらしさは創価臭がするんだよね。
旧知でも○だが、自分自身できちがいを認めているし・・・

ロクな議論も出来ない平和は自分を棚上げして相手を攻撃する創価体質丸出し。
>じやなくて
まるで在日朝鮮人・・・・おまえ本当は在日会員だろう。
嘘吐きは創価の始まり・・・相手の国語力責めたってこれじゃね。

結論・・・【平和】はアンチの芝居をした在日会員


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 21:20:13 ID:aSRj3Ee8
>>401
では池田氏の次男が急逝したのも、糖尿を患っているのも、お孫さんが障害を持っているのも全て「原因結果でいえば」罰なのですね。
確かに悲惨ですね。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 21:33:10 ID:???
平和さん、無様に釣られすぎ・・・トホホ

408 :平和:2006/06/14(水) 21:47:28 ID:nGecuJZj
>>407 相手がどんなやつか、はっきりしただけで儲けもんです(笑)
スレ汚しすいません。彼の分も謝っときます。

409 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/14(水) 22:21:18 ID:Z2MRUiZy
 創価で平和さんといったら、「平和創価」さんだろう。最近見かけないが。


410 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/14(水) 22:23:10 ID:???
>>322
>「学会以外のソース」って何?
学会の刊行物(含聖教新聞)&公式HP、公明党の刊行物&公式HPってなところでしょうか。

>なせ、ソースを出す必要があるの?
出さなきゃ、身内の言い分をまともに信じてる馬鹿そのままですが?(笑)

>学会は国教化などしないとハッキリ言っているのに。
学会は、日蓮正宗をずっと外護し続けるって言ってたはずですが何か?(笑)
公明党の「反戦・平和の党」っていう党是はどうなりましたっけ?(笑)
こんにちわぁ♪だけ言うことくぉコロコロ帰る連中が、一度何かを言ったところで、
それがずっと続く保障ってのはどこにありますかぁ?(笑)

>ちょっと粘着質でキモイですよ。
>性格も平静を装いながらどことなく異常です。
>学会に入会して、その捻じ曲がった根性を直しなさい。。
こういうことを書く時点で、他人の人格攻撃を批判する資格は失われました(笑)

>学会以外のところが「学会が国教化を推進していなかった。」って、どうやって証明できるの?
>>303で既に述べてます。文章を読む力がないなら、掲示板での発言など止めなさい(笑)

411 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/14(水) 22:24:08 ID:???
>>410の続きですm(__)m

>学会の国立戒壇の問題なんて、外部の誰が議論するの?意味あるの?
カルト宗教教団が支持母体の宗教政党の異常性が浮き彫りになりますが何か?(笑)

>社会問題にでもなっているのなら議論もするかもしれないが
1970年5月3日の「会長『猛省』発言」がなぜ出てきたのか、よ〜く調べてみましょう(笑)

>第一、学会は現在、どんなふうに国教化を推進しているの?教えてミソ
政敵に『仏敵』のレッテルを貼るのはなぜですか?そういうカルト宗教教団が支持母体で、
言うことをコロコロ変えるこうもり宗教政党が、どうして「国教化を目指さない」と断言
できるのですか?(笑)

>妄想もいい加減にしろ!( ゚Д゚)ヴォケ!!
また人格攻撃ですか?(笑) 暴力は無能力者の最後の手段っていう箴言がありましたっけねぇ(笑)
こういうこと書く人が、どうして>>284みたいなことが書けますかねぇ?(笑)

>アンチの議論は常に現実を無視している。
現実にあった過去を無視して論を展開している自分を省みましょう(笑)

412 :堕慰作:2006/06/14(水) 22:25:55 ID:???
>>408の立場なんて別にどっちでもいいんだよ
>>393-408まで、あくまで話題をそらしてぇんだな

>創価学会は公明党を国会に送ることで
>"日蓮正宗"の"国教化"を目指していた(>>375
んだろ
当初なんのために選挙に出たかぐらい覚えとけ!

413 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/14(水) 22:37:43 ID:???
>>358
>利害関係があるどころか、敵対関係の政党が発言した内容が
>「説得力がある」と言うのだったら、
>冷戦時代のソ連の言ったアメリカ批判が「説得力ある」ことになる。
>カトリックがプロテスタントを批判したら説得力がある?
内容次第でしょ?(笑)
中身を見もしないでレッテルを貼るってのが学会員の限界ですか?(笑)
カトリックのプロテスタント批判に説得力皆無かって言ったら、そんなことはないでしょう。
人工中絶の是非なんて、倫理上の問題ですから、どっちにもそれなりの説得力がありますが何か?

>通常、利害関係のない、まったくの第三者の意見じゃないと、
>公正な判断はできないと思うよ。どう思う?
全く...(笑)
例えば、ルイス・フロイスが豊臣秀吉のことを「6本指」と罵っている記述があります(続日本記)。
これ、事実無根の悪口雑言だと思えるかもしれませんが、前田利家の語り残した文書によっても
その事実が確認され、事実だったと判明しました。

敵対者の語ったことだからといって、それを無視してしまっては正しい認識になど到達できる
はずもなく(笑)

ま、あなたみたいな人には無理な境地でしょうかねぇ(笑)

414 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/14(水) 23:55:01 ID:Z2MRUiZy
 対人論証の虚偽がこのスレで流行している?‥‥‥板全体でかも。


415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 00:14:51 ID:???
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆
創価学会ぐらい戦争被害者の冥福を毎日祈り、まともに平和について語
り続けている団体はめったにありません。
戦争の話はもう古いといわれている時代にも、世間がバブルに浮かれて
いる時代にも、平和や人権についての宣揚活動をしてきました。
2CH掲示板では正反対の、創価学会と池田先生と創価学会員が原爆被害者を
利用していると、なんとしても決めつけたい人が多いですが、人間として
仏法者として、そのような事を考えるわけがありません!
2CH掲示板は、各掲示板ごとに挑発や常識はずれの論議にさそいこむさくら
行為で収入を得ている荒くれ者の契約担当者が他数いて、掲示板を早く1000
にして連続にしたり、人を集めてアクセス数を増やしたり、ピンクチャンネ
ルに誘導する事が、収入となるそうですね。(「プロ固定」でググる。)
収入のためには人間の差別や誹謗中傷や妄想であろうが、へっちゃらの
ようですね。
そのように人間の尊厳をまるで考えていない人達がどうして平和について
語れるというのでしょうか。原爆を都合良く利用しようとしている超本人
は、2チャンネルのプロの人達やそれに便乗して作為的に学会攻撃を人達です。
心ある人達はこの逆転現象を見抜いてROMしている。
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 00:45:12 ID:???
響さんもう一度楽しい議論しましょうよ。
やはり居なくなると寂しいですよ。
堂々と元のコテで戻って来る事をお待ちしております。
勉強になるのでまた教えてくださいね。

417 :堕慰作:2006/06/15(木) 01:02:53 ID:???
一度、このスレは読んでみた
>>1 原爆は仏罰か?
>>401 :名無しさん@お腹いっぱい。
>別に会長でなくとも原因結果でいったら罰と思うだろ、これ以上無いくらい悲惨な

>>2:名無しさん@お腹いっぱい。
>仏法での罰は、縁した人が自分の事として考え改善する力となるために
>罰という言葉を用いており、罰も功徳も生命の尊厳にねざしています。

原爆で虐殺された「縁した人」はもう「自分の事として考え」ることはできず
彼らにとっては、改善する力にならない。

>>4『(池田大作)会長講演集 第三巻』
>国立戒壇建立を、もしかできなければ、日本の国は永久に属国とし、永久に日本民族は
>滅びる運命の段階にあります。ただひとつ、三大秘法の御本尊様を信じ、国立戒壇を
>建立するならば、仏天の加護によって日本の国には原子爆弾は落ちないし、日本民族は
>必ず繁栄するというのが、会長先生の御遺訓なのであります。

従って、「縁した人」は、このように日本民族として解釈されるが、
2文目より創価学会が国立戒壇建立を放棄した現在の日本民族は、
【創価でいくら信心深く活動しても】仏罰の対象リストの中にいるということになる

>>25:名無しさん@お腹いっぱい。
>軍部ではなく、在日外国人を含む民間人が虐殺された理由がなぜ仏罰だと言えるのでしょうか。

ここではもはや日本民族の範囲すら曖昧であり、在日外国人といえども仏罰の対象になりうることになる

以上から、「日本国内の創価学会員は信心しても仏罰に当たる」
あるいは、「原爆は仏罰ではない」かのどちらかになる

418 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/15(木) 01:03:00 ID:???
>>414 ヘンペルのレイヴン氏
>対人論証の虚偽がこのスレで流行している?

え〜、申し訳ありませんが、この板で他の追随を許さないほどの低レベル君の俺には、
仰っている意味が理解しかねます(笑)

俺みたいなのにもわかるように易しく言い直してはいただけないものでしょうか?
伏してお願い申し上げますm(__)m

419 :堕慰作:2006/06/15(木) 01:04:11 ID:???
まあ、どうせこのレスもすぐ逸らされるんだろ

420 :堕慰作:2006/06/15(木) 01:05:47 ID:???
>418>対人論証の虚偽
議論の中身でなく、相手の信頼性や能力で相手の意見に反論すること
はダメだよってこと

421 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/15(木) 01:22:28 ID:???
>>420 堕慰作氏

>相手の信頼性や能力で相手の意見に反論することはダメだよってこと

お話の内容については了解いたしました。が、激痛が(笑)
でもねぇ、例えば>>322の内容みたいな人格攻撃食らってる人間にしてみれば、
相手の信頼性に疑問を呈したくなっても許容されるとは思いませんか?(笑)
また、あなたの>>417みたいなのを理解できない相手の能力についても、やはり
疑義を呈したくなっても許容されるとは?(笑)


すいません、見苦しい言い訳でしたm(__)m


ですが、多分俺はこの手の書き方止めないと思いますよ(笑)
この手の論法で学会員の折伏跳ね除け続けて足掛け5年でしたんで、もう身に
染み付いちゃってますから(笑)
いまさら変えようとも思いません(笑)

この物言いが不快な方は、どうぞNG登録でも何でもしてください(笑)

422 :堕慰作:2006/06/15(木) 02:28:21 ID:???
★国立戒壇の誤謬
>>275 :T.R ◆t4OB0.UQBo
>しんぶん赤旗 2001年9月27日http://page.freett.com/sokagakkai_komei/katsudou/ikeda_uso.html
>戸田城聖・創価学会第二代会長は、(中略)
>地方選挙と参院選の年・一九五九年一月の講演で、「国民の要望」にもとづいて建設
>された「国民のもの」として国立競技場や国立美術館をあげたうえで、「宗教にあっても、最高の宗教が、
>国民の幸福のために、国立戒壇として建立されることは、必然でなくてはならぬ。…それには、同志を
>たくさん議会に送らねばならない」と語りました(『会長講演集』第四巻)。
>>98:母が熱心で困ってます
>しばしば次のように池田会長などが言うておるのです。それを例をとって申しますと、
>『富士の山麓に国立戒壇を設け、日蓮正宗を国教にすることだ。そのためには二十年後には
>国会議員の過半数を占めなければならない。』こういうことを一九五五年の聖教新聞で言うて
>おられます。さらにまた、『大聖人様の至上命令である国立戒壇建立のためには、関所とも
>いうべき、どうしても通らねばならないのが創価学会の選挙なのでございます』池田大作会長は
>一九五九年にこう言っておられる。(S45(1970)年04月15日法務委員会・畑和議員(日本社会党)の答弁)
>>108 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg
>創価学会は、1970年に「国立戒壇について」という文書で、次のように回答している。
>1、本門戒壇とは本尊をまつり信仰の中心とする場所のことで、これは民衆の中に仏法が広まり
>  一つの時代の潮流となったとき、信者の総意と供養によって建てられるべきである。
>1、一時、本門戒壇を国立戒壇と呼称したことがあったが、本意は1で述べた通りである。
>  建立の当事者は信徒であり、宗門も事業として行うのであって、国家権力とは無関係である。
以上より、
1.宗門は事業として行うのであって、「富士の山麓に国立戒壇を設け、
日蓮正宗を国教にすることだ」などと発言した池田大作は教学を誤解しており、
1.国立戒壇は信者の総意と供養によって建てられる以上、国立競技場や国立美術館を
引き合いに出した戸田城聖も教学の理解が足りない
ということが結論付けられる。

423 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/15(木) 18:02:05 ID:???
>>422 堕慰作氏
論理展開にはまったく異存がありませんが、前提条件に疑念があるので、一言。
>>108の創価学会の回答についてです。

>>108で挙げられた内容そのものを疑うつもりはありません。学会はそのとおりに回答したのでしょう。
問題は、その回答の意図ですね。
つまり、教学を曲げて回答していないかどうか、です(笑)

>>1、本門戒壇とは本尊をまつり信仰の中心とする場所のことで、これは民衆の中に仏法が広まり
>>  一つの時代の潮流となったとき、信者の総意と供養によって建てられるべきである。
建てられるべきなのは理解できますが、果たして「日蓮は」そのように意図していたかどうか?
>>1、一時、本門戒壇を国立戒壇と呼称したことがあったが、本意は1で述べた通りである。
>>  建立の当事者は信徒であり、宗門も事業として行うのであって、国家権力とは無関係である。
本当に本意がその通りなのか?実は戸田や池田が述べた内容こそが本意なのでは?

この前提条件が怪しい場合、あなたの論理展開そのものが修正を余儀なくされてしまいます。
池田が教学を誤解し戸田が理解不足なのではなく、学会の回答そのものが、日蓮の本意を
捻じ曲げてはいないでしょうか?

まぁ、言うことをころころ変える「名誉会長」を崇め奉る宗教教団ですからねぇ(笑)
「名誉会長」の一声で白いものも黒くなるし、馬を鹿と言い換えることも平気なのでしょうから(笑)

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 20:01:24 ID:???
だから堕慰作ちゃん・・・ちゃんと脇を〆ないと突っ込まれるって言ったでしょ!

425 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/15(木) 20:24:27 ID:???
>>424
突込みじゃないやい、イチャモンだい(笑)

いえね、学会の公式声明がすべて正しいとする前提でものを仰っておられるように
感じられたので、ちょっと警戒心を喚起する目的です。
学会の公式声明が正しければ、神崎代表の年金未納問題も不問に付すのが正しい
ことになっちまうんで(笑)
それに、学会ってのは言うことをころころ変えますからねぇ、警戒し過ぎってことは、
おそらくないでしょうから(笑)

まったく、こんなカルト宗教教団を支持母体とする蝙蝠宗教政党は、早く解散に
追い込まなければ。
そのためにも、次の選挙には公明党以外に投票しましょう>ALL

426 :元堕慰作 ◆yc/UbokJUI :2006/06/15(木) 20:30:20 ID:???
そろそろトリップつけとく
>>423
>建てられるべきなのは理解できますが、果たして「日蓮は」そのように意図していたかどうか?
創価じゃなければ日蓮の意図は汲む必要はないだろ
それは【学会内部の】教学の問題で、それは学会で考えればよい
T.Rが仏教信者で、しかも「創価も仏教の仲間」と思うなら論争に加わればいいさ

>本当に本意がその通りなのか?実は戸田や池田が述べた内容こそが本意なのでは?
それは、非科学的な意見だぞ

戸田城聖が「国で作るべきだ」と言ったらそれを本意とし
「信者の総意と供養によって建てられる」と言ったらそれは本意でないと断定するというのでは
潜在意識で全てトラウマにするフロイトみたいな間違いだと思うが
創価風に言えば「下衆(←しかし汚い言葉好きだなぁ)のかんぐり」

個人的には、会長が教学が理解不足でも、
君の言うように、実はむっつり国教狙いでも良いが
言いたかったのは、学会は「俺むっつりじゃねぇ!」って言うなら
「会長が困ったチャンなんだ;;」という結論に帰結するってことなんだよ
学会か会長かの二択を迫るところが主眼なんだがなぁ

本意どうこうで、水掛論争するのは向こうの思う壺なんだな

427 :元堕慰作 ◆yc/UbokJUI :2006/06/15(木) 20:41:32 ID:???
警戒心云々は別に否定しないが、被害妄想染みても仕方ないわけで

>神崎代表の年金未納問題も不問に付すのが正しい
年金未納は公明の問題というより政治全体の気もする
まぁクリーンな政党でもない傍証にはなろうが

【俺ら】が不問に付すのが正しいとか正しくないとか言うのでなく、
「学会は不問に付すんだ・・・へぇ〜それでいいの?」っていう
スタンスで見るべきだと思うんだな
また、それがどっかの教義と矛盾すれば、またそこで二者択一を
強いられるわけで(もちろん論破するという選択肢もある)

いずれにしても、価値体系を向こうに合わせた上で論破しなければ
ただの神学論争だと思う

>>424俺のスペックじゃ脇はたぶん湿らんない
掲示板なんだから喧々諤々逝けばいいんじゃね?

428 :元堕慰作 ◆yc/UbokJUI :2006/06/15(木) 20:48:25 ID:???
>>417
>従って、「縁した人」は、このように日本民族として解釈されるが、
>2文目より創価学会が国立戒壇建立を放棄した現在の日本民族は、
>【創価でいくら信心深く活動しても】仏罰の対象リストの中にいるということになる

というのも、学会員って信心で幸せになれるっていうんなら、
原爆を仏罰って言わない方がいいということで

幸せになれないって認めたくないでしょ?っていう痔錬磨なんだが

429 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/15(木) 21:07:14 ID:dBpcLU/R
>>396 ヘンペルのレイヴンさん
うーん、そういうことなのかもねえ・・・
まあ、判決だけではなく、仮に勝訴しても裁判の過程で組織にとって
都合の悪い事実認定がされてしまう可能性もありますしね、審議する上では、
創価学会の公明支援の実態を明らかにする必要がでてくるわけで、そうなると
色々難しい問題があるんでしょう。
例えば、かつて自民党の亀井氏や白川氏が"憲法20条を考える会"、"四月会"なる
組織を作り、創価学会・公明党をに対して激しい攻撃をしかけていました。
その攻撃には「憲法に違反している」「政教一致」などを含む誹謗中傷のような
過激な内容も見られましたが、当時これらの問題を司法には持ち込まなかった
と俺は記憶しています(多分w)

430 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/15(木) 21:20:29 ID:dBpcLU/R
>>383 堕慰作さん
>しかし政教分離が限定的だから実際に国教にしようとするまで
>厳しいだろ
>まだ狂暴罪段階だな

国教化に対する具体策が出される以前の段階で、その志向と政治理念の
問題点が指摘され、世間からの厳しい非難を受けたので、確かに共謀段階
と言えるかもしれません、そもそも"目指していた"という意味はそのような
範疇だと思いますが。

しかし、堕慰作さんが真面目な方だったと判明して俺は少し驚いています、
実は失礼にも冷やかしの捨てハンさんだろうと・・・・・ゴメンナサイw
それと亀ですが堕慰作さんの一昨日の指摘(>>347 manifesto)は俺も役に立ちました、
"マニュフェスト"って覚えてたもんで、どうもありがとう(^-^)/
今後とも宜しくお願いします。

431 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/15(木) 21:46:56 ID:QYiPyYYO
>>418T.R氏

 >>420 堕慰作氏の解説通りです。堕慰作氏、どうも有難うございました。

 >>421T.R氏
 別に非難や批判の意図はありませんでしたよ。強いて言うとまあ、ここって2チャンネルなんだな〜、
と再認識していただけです。
 2チャンは広いですよ〜。私がNG登録しているコテハンは、合計で3名ですが‥‥‥彼等/彼女等
に比べた場合あなたの物言いは不快のうちに入り得ませんw。

 アンチの急先鋒としてこれからも頑張ってくださいm(__)m。


432 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/15(木) 21:52:02 ID:dBpcLU/R
>>414 ヘンペルのレイヴンさん
> 対人論証の虚偽がこのスレで流行している?‥‥‥板全体でかも。

なにせ対人論証の虚偽は創価学会の十八番ですから、創価公明板ならではと
微笑ましく受け止めて楽しみましょう(´∀` )

 ○創価学会による対人論証の一例(〜池田先生のお手紙より"一部"抜粋〜)

  竹入は卑しい男だ、貧乏な家に生まれて、駅で売り子をやっていた、
  しかも学歴詐称の上に勲章ドロボウ、アイツは生まれながらの悪党で
  デマばかり言う、だから竹入の言う事は一切信用できない。



433 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/15(木) 21:58:03 ID:QYiPyYYO
>>432 母が熱心で困ってますさん

 「卑しい男」「貧乏な家に生まれて」「学歴詐称」「勲章ドロボウ」「生まれながらの悪党」
 「デマばかり言う」「一切信用できない。」

 うん?なんだろう。なにかが引っかかる。まあ、きっと気のせいだろうw。

434 :とある学会員:2006/06/15(木) 22:12:29 ID:1yYMCBVk
まとめ:
厳密な政教分離(宗教と政治は一切関与しない)ではないが、
現行の法律(政教分離原則)では公明党は憲法違反では無い。

公明党と創価学会は政教分離宣言で人事・財務で完全に分離した。
これによって選挙応援という部分以外、創価学会が関与する事は完全に無くなった。
(ちなみに立正佼成会の幹部が政治家になることもあり、
特定宗教の人事と政治家の兼任をする事は憲法違反では無い。資金提供も違憲では無い。
ちなみに管直人は連立参加以前は「公明党の理念は民主党と同じ」と発言していたが、
現在は「公明党は憲法違反」と言っている。政治家の発言の無責任さをよく表している)

創価学会は大聖人の「王仏冥合」の精神から国教化の理想を持っていた時期があった。
しかし「公明党」という現行法制度や民意に乗っ取った政治運動を展開するにあたり、
政教一致と受け取られかねない部分を修正した。

「謗法」を戒めるのは、他宗教の思想が、正法を実践する上で障害になるから。
しかし形骸化したお祭りや、クリスマスなどのイベントに信仰心を持っていない現在、
創価学会は、それら「謗法」とされた行為を容認するようになった。
また、民音などでは第九などのキリストを賛美する演奏も行われている。
それは創価学会が宗教の中の大宗教という認識があるから。
大聖人は他宗でも崇められる「八幡大菩薩」をご本尊に表されたが、
もし現在、存命であられたら、キリストも諸天の一部と考えたであろう。
このように創価学会の活動は教条的な形式主義ではなく、
現実に即した形で、どこまでも民衆の幸福を実現するため形を変えます。
信仰において重要なのは、理念や思想です。形式の継承はあくまで副次的なものです。

ここにいる人達に考えてほしいのは、「なんのための政治か」「なんのための宗教か」ということです。
創価学会の活動は「民衆の幸福」。ここが発露であり、最終目標です。
そのために形式にとらわれることなく、現実に即して多分野に渡り活動をしています。
私が言いたいのはこんなとこ。いろんな理由から、おそらくこれがこのスレに書く最後のレス。
後はまあ、好きにやってくれw スレ汚しだったらごめんね。

435 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/15(木) 22:19:58 ID:dBpcLU/R
(連投規制でした・・・ゴメンナサイw)

>>433 ヘンペルのレイヴンさん
アハハ、そうなんだよ、竹入の部分に○田を入れてもOKなのよねん♪
まあ「学歴詐称」はちとアレなんだが、池○先生の学歴にはトリックが
あるらしいからね。

それと俺が参考で書いた>>432の竹入叩きなんだけど・・・
あれは竹入さんが発表した回顧録に対する反論的な意味もあるらしいんです、
聡明かつ理知的な貴方から見たら完全にお話にならないレベルの反論でしょうが、
内部じゃ一応は支持(!?)されているようです、(叩きそのものじゃじゃなくて
竹入さんへの信頼性という意味)学会員さんは理屈より情に弱いから・・・
ですから、学会員さん相手の場合は対人論証を用いるのもそれなりに説得力は
あるかと思います、特に学会員さんに対する皮肉や反撃という形でアンチが
用いると効果抜群、そういう意味ではT.Rさんの兵法は合理的だと思います。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 22:22:30 ID:K0zjhJvS
なんのための宗教か?

体をこわし活動休止宣言をしたメンバーのもとを
数ヶ月ぶりに訪ねた支部長。

曰く、
「来月の座談会、是非参加してくれないか、、
  総○○長が来てくれるので、結集すると約束しちゃったんだよ(笑
   都合どうかな?」

これは誰のための何という宗教ですかw?

437 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/15(木) 22:29:03 ID:dBpcLU/R
>>434 とある学会員さん
>私が言いたいのはこんなとこ。いろんな理由から、おそらくこれがこのスレに書く最後のレス。
>後はまあ、好きにやってくれw スレ汚しだったらごめんね。

あらら・・・
残念だなあ、期待の星だったのに、また一人このスレから
スターが消えてしまうとは(苦笑)

438 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/15(木) 22:34:06 ID:???
え〜、半端なイチャモンに対し、真面目な「突っ込み」に値する書き込みをありがとうございますm(__)m
では、こちらも真面目に行きますか。

>>426
>それは【学会内部の】教学の問題で、それは学会で考えればよい
と、
>いずれにしても、価値体系を向こうに合わせた上で論破しなければ
>ただの神学論争だと思う
とが矛盾しているように感じられます。「学会で考えればよい」と突っ放すのであれば、価値体系を
向こうに合わせる必要はないのでは?

>それは、非科学的な意見だぞ
日蓮の真意を考えるのは仏教学の範疇からは外れますか?外れるのであれば、非科学的であることには
同意せざるを得ません(笑)

>それは本意でないと断定するというのでは
断定していませんよ。「どっちが本意なの?」という投げかけのつもりではありますが。

>学会か会長かの二択を迫るところが主眼なんだがなぁ
学会の選択を迫る視点が欠落しているように感じられましたので。そう感じたのがこちらの読解力不足であることは
痛感しております(笑)

>被害妄想染みても仕方ないわけで
どれほど疑っても疑い切れないくらい、痛い目に合わされてきております(苦笑)

>まぁクリーンな政党でもない傍証にはなろうが
これは、思いっきりそういう意図でした(笑) スレ違いだったかもしれませんね。

439 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/15(木) 22:35:28 ID:???
>>438の続きですm(__)m

>また、それがどっかの教義と矛盾すれば、またそこで二者択一を
>強いられるわけで(もちろん論破するという選択肢もある)
学会のデフォはダブスタです(笑) 二者択一なんぞで悩みゃしませんて(笑) 平然といいとこ取りを
して、恥じないと思いますよ。


という訳で、あなたの真意をかなり読み誤っていたことは認めざるを得ません(自嘲笑)
その程度の低レベル君であることはご理解いただけたと思いますが(苦笑)

440 :元堕慰作 ◆yc/UbokJUI :2006/06/15(木) 22:42:02 ID:???
>>434をスレ汚しだとは思わねぇよ
どちらかというと、これだけ多勢に無勢なのに
発言していることは貴重だろ
政教分離あたりはフェアにやった心算だが・・・
どうせ、すぐには隔たりは埋まらんから気長に頼むぜ
アンチの一人相撲でも見苦しいだけだからな

スレ汚しってぇのは>>436みたいな揚げ足すら取れてねぇ香具師
まぁ、放置プレーで

>>435
>学会員さんは理屈より情に弱いから・・・
>ですから、学会員さん相手の場合は対人論証を用いるのも
>それなりに説得力はあるかと思います

それは、違うだろう
対人論証は、カルトなら、拒否反応しかでない
”理性的”なら、アンチを馬鹿にするだけだろう
まずは、疑問に思わせる、自分で考えさせるようにリードすべきだろ
でなければ、ただの鬱憤晴らしだぜ

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 22:48:40 ID:K0zjhJvS
>>440
仕切屋気取りか?

オマエご託並べる割には内容薄いよ。

442 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/15(木) 22:53:29 ID:dBpcLU/R
>>440 元堕慰作さん
いや、少なくとも相手を黙らせるという効果はありますよ、
論破が目的ならそれで充分でしょう。
相手を説得する場合には向きませんが、誰もが学会員さんの
説得を目的にして、この板に来ているわけではないのです。
"鬱憤晴らし"というのも目的のひとつかもしれません、俺は
それが無意味とは全く思いません、非会員をそのような気持ちに
させるのはリアルの学会員の振る舞いに問題があるからです、
むしろこの板で叩かれ、因果応報を感じてもらえたらいいな、
と俺は思います。

443 :元堕慰作 ◆yc/UbokJUI :2006/06/15(木) 22:53:32 ID:???
さて>>434にレスするとすると
>ここにいる人達に考えてほしいのは、「なんのための政治か」「なんのための宗教か」ということです。
>創価学会の活動は「民衆の幸福」。ここが発露であり、最終目標です。
>そのために形式にとらわれることなく、現実に即して多分野に渡り活動をしています。
これは、了解した
理想を現実に近づける方法はいろいろなんだろう
その中身が「民衆の幸福」に適っているかどうかは
共通の枠でお互いに意見が言えそうな悪寒

>>434では、意図してかどうかわからないが
スレタイでもある「仏罰」に関しての
>>417への意見を聞かせてほしい
馬鹿馬鹿しすぎるのかもしれないが
そう頭から決め付けずにお考えを伺いたい

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 22:54:47 ID:K0zjhJvS
冷静に分析してるつもりの自分に自己陶酔するタイプ。

そのくせ核心を突いたり、琴線に触れる話は何も出来ない。

ダラダラと言葉を垂れ流すだけ。

スタンスも微妙だな、なりすましアンチじゃなきゃいいが(笑

↓コイツ
元堕慰作

445 :元堕慰作 ◆yc/UbokJUI :2006/06/15(木) 23:02:37 ID:???
>>441>>444頼むから仕切ってくれw

>>442
>"鬱憤晴らし"というのも目的のひとつかもしれません、俺は
>それが無意味とは全く思いません、非会員をそのような気持ちに
>させるのはリアルの学会員の振る舞いに問題があるから

感情としてはわからなくもないが、それでは
「池田の竹入叩き」となんら変わらない構図ではないか?
このような正当化は慎重にしたほうがよいだろう

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 23:06:45 ID:K0zjhJvS
>>445
で、
どういうふうに“誘導”したいんだオマエは?

447 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/15(木) 23:08:58 ID:dBpcLU/R
>>445 元堕慰作さん
>このような正当化は慎重にしたほうがよいだろう

慎重さは必要でしょうね。
ただし、学会員さんは自分達の論法の強引さになかなか
気がつけない傾向があるのです、だから時には同様の方法で
追い詰めることは無意味ではないと思います、全てのアンチが
そのやり方をしたらマズイけれど、やはりそういう人や方法も
必要だろうとは思うんですよ。

448 :元堕慰作 ◆yc/UbokJUI :2006/06/15(木) 23:15:18 ID:???
>>444 これでも喪まいID晒してるのは評価してんだぜ
俺の疑問は>>417に尽きる、創価だろうがアンチだろうがどうでもいい
ただ、原爆を仏罰だなんていうのがうざえだけなんだよ!

大体、俺が核心を突いたり、琴線に触れる話?
お前をスルーできもしねぇ俺に
そんな器用なことできるわけないだろヴォケ

>>446
>どういうふうに“誘導”したいんだ
池田大作はおかしい(疑問を持つ)
池田なんてそれこそ脇が〆てねぇんだから突破口だろ?

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 23:17:02 ID:K0zjhJvS
>>448
そういいつつオマエは「アンチの書き込みの論評」しかしてないよな?

何でダ?(笑

450 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/15(木) 23:19:47 ID:QYiPyYYO
 えっと、>>434のとある学会員以外の創価系の論客って他に誰がいましたっけ?
鬼瑠さんと、もしかしたら、名無しで来ているのではとの噂が絶えない響さん?


451 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/15(木) 23:22:23 ID:dBpcLU/R
>>450
>鬼瑠さんと、もしかしたら、名無しで来ているのではとの噂が絶えない響さん?

エス村さんも来てましたよ。
毎回さんざん盛り上げた後、自分だけ消えてしまうパターンでね(笑) 

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 23:27:08 ID:K0zjhJvS
「原爆は仏罰」
このてのドグマを“理詰め”で弄ろうって魂胆が、だせーんだよ。

453 :元堕慰作 ◆yc/UbokJUI :2006/06/15(木) 23:31:36 ID:???
>>447了解、以下は参考までに
>>434には対人論証をかえって話を引き出しにくくするのでないかと危惧する
学会員にとって一番楽なのは、アンチの意見を黙殺することだからな
その口実になるので戦略的にも向こうを利するんじゃね?

>>438
>>それは、非科学的な意見だぞ
「国で作るべきだ」と言ったらそれを本意とし
「信者が建てる」と言ったらそれは本意でないと断定するというと、
学会がどっちで言っても、本意が「国で建設」ということになる
これじゃ、疑似科学のように反証可能性がないと言う意味で、
科学的でないと逝ってんだな、これが

詳細は「疑似科学」でググるかウィキるかしてくれれば分かると思う

454 :エス村◇ばいきんまん◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/15(木) 23:35:44 ID:???
>>447 母熱さん
まあ、アンチの場合は、宗教ってもんを理解していない、「気がつけない傾向があるのです」


455 :元堕慰作 ◆yc/UbokJUI :2006/06/15(木) 23:37:11 ID:???
>>452それは同意
学会員が“理詰め”に対して、どういう反応するのかみてえんだよ
無視するだけなら、俺はカルトを確信するね

>そういいつつオマエは「アンチの書き込みの論評」しかしてないよな?
>何でダ?(笑
アンチの方が議論になるまともなレスが多いからに決まってんだろ!
てめぇもアンチなら俺なんか攻撃してねぇで学会潰せよゴルァ

456 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/15(木) 23:39:12 ID:dBpcLU/R
>>453 元堕慰作さん
>>434には対人論証をかえって話を引き出しにくくするのでないかと危惧する

そうですね、相手次第、場面次第というのは理解できます。
そもそも説得力に欠ける手法ではあるわけだしね、でも>>434
この場合はどうなのかな・・・・・俺なら迷うところですw

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 23:41:54 ID:K0zjhJvS
>>455
いや、オマエのスタンスをちょっと疑ってるんでね(笑
わりーなw

別スレで「湯だ」とかいうコテがいてな、、そいつが「学会潰す」とか息巻いてるくせに
アンチにしか粘着しねーんだよw

オマエも同類じゃねーか?

458 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/15(木) 23:42:29 ID:QYiPyYYO
>>451 母が熱心で困っていますさん
 なるほど〜、そうそうたるメンバーですね。取りあえずそのお方たちが堕慰作氏にどのような言説を
ぶつけるのかを注視したいと思います。


459 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/15(木) 23:43:55 ID:dBpcLU/R
>>454 エス村さん
>まあ、アンチの場合は、宗教ってもんを理解していない、
>「気がつけない傾向があるのです」

ですから、それを語って下さい、と俺は言ったじゃないですか?
しかも"正しく語るのが使命"と貴方は言った、なのに貴方はいつも
少し語っては消え、また少し語っては消え、ただ周りを困惑させ、
顰蹙をかうばかり、それでいいんですか?

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 23:44:28 ID:w169ufwX
>>457
ちょと引っ掛かるトコがあるよねw

461 :元堕慰作 ◆yc/UbokJUI :2006/06/15(木) 23:48:36 ID:???
>>456まぁな、でも他に来てくんないんだから詮無いし
>>434では都合のいい部分しか書いてないが
>まとめ:
>厳密な政教分離(宗教と政治は一切関与しない)ではないが、
>現行の法律(政教分離原則)では公明党は憲法違反では無い。
のあたりは、社会規範と言う言葉を使ってくれれば、なお良かったけど
まぁそれなりに読んでんだなって感じじゃね

>>457-460, >>417読んでくれよ〜オネガイ
俺の拙い頭の精一杯の頑張りを認めてくれても仏罰は当たらんと思うぞ

462 :RECHTE:2006/06/15(木) 23:49:09 ID:zdNK6h3D
宗教なんてもんにすがってる奴は、

所詮は自分に自身がない奴なんだよ。

463 :元堕慰作 ◆yc/UbokJUI :2006/06/15(木) 23:51:12 ID:???
>>457っていうか「ユダ」なんだから裏切りは確信犯だろっとw

464 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/15(木) 23:52:26 ID:QYiPyYYO
>>461元堕慰作氏
 >>417は、既読故に御心を安んじめ給え!


465 :エス村◇ばいきんまん◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/15(木) 23:54:58 ID:???
>>462
宗教は哲学なんだよね。


466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 00:00:22 ID:???
>>451 母が熱心で困ってます氏
>エス村さんも来てましたよ。
>毎回さんざん盛り上げた後、自分だけ消えてしまうパターンでね(笑) 

あれ?エス村がこのスレを盛り上げた?
ハイテンションでやってきて、「俺ってこ〜んなに賢くてまいっちゃうよ」
&「アンチはバカばっかりで困る」と一人で一頻り騒いだ後、
自分だけ消えてしまうんじゃなかったっけ?

467 :元堕慰作 ◆yc/UbokJUI :2006/06/16(金) 00:00:26 ID:???
>>463必死だなプッ
ってオナニーしてる場合か

>>465で哲学的に見て池田大作どうよ?やばくね?

468 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/16(金) 00:05:28 ID:UfkQJBoQ
>>466
>一人で一頻り騒いだ後、自分だけ消えてしまうんじゃなかったっけ?

ハイそうです。
俺的には、それを盛り上げると捉えてます(笑)

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 00:11:29 ID:ZTfUp3OS
>>465
おい、横着言ってんなよ。

「宗教は哲学」<オマエが勤行さぼるための口実かよw

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 00:19:11 ID:???
このスレは学会内部よりえぐいな。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 00:21:49 ID:???
470>>法華講ですからね

472 :エス村◇ばいきんまん◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/16(金) 00:22:15 ID:???
>>466 はじめまして。
う〜〜〜〜〜〜ん。私は好きです。
牧口初代会長の「人生地理学」「価値論」から始まり、戸田第2代会長(代表的には生命論)と続いてるんですね。
そして、池田第3代会長はそれを踏まえ、現在の人間主義哲学を全面に押し出したんですね。

他スレから引用「価値論」

真理は「認識」されるものであり価値のように「評価」されるものではない。

客観的に認識される真または偽が自分にとってどのような価値を持つのかが
問題なのであって、真そのものが価値ではないのである。

473 :エス村◇ばいきんまん◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/16(金) 00:23:57 ID:???
>>469
「宗教は哲学」他に何があるっていうんだよ。
勤行はサボってませ〜〜〜ん。(笑

寝る。
ばいばいき〜〜〜〜〜〜〜〜ん。


474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 00:24:33 ID:???
>>471
法華講に失礼だと思うよww

475 :エス村◇ばいきんまん◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/16(金) 00:25:00 ID:???
アンカー間違えてた。
>>472>>467に対してのレスです。


476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 00:28:35 ID:???
たまには五座・三座の勤行もいいもんだよ。w>エス村

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 00:35:54 ID:???
幾ら偉ぶってみても自分の言葉じゃ何一つ語れないエス村。
(せいぜい悪口を言うぐらい。)
多分何一つ「自分の頭で理解」しちゃいまい。

専門書片手に、それをわざとらしく目に付くように持って
「如何にも頭がいいです」ってポーズ決めてる感じ。
でも、肝心なのは中身を理解してるかどうかであって「教科書を持ってるかどうか」
じゃないんだよね。その辺を勘違いしてる痛い香具師というか。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 00:50:21 ID:ZTfUp3OS
宗教(仏教)=「戒・定・慧」。
とりわけ「祈る」という実践が伴う場合、
世間一般の認識においては「宗教」と「哲学」は、別けて使う言葉だよ。

それを踏まえた上で、自分のモノとして消化しようね。エス村。

479 :エス村◇ばいきんまん◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/16(金) 01:12:28 ID:???
>>478
その論理だけで行くとすると、宗教戦争なんて起きないよね。
「四箇の格言」「立正安国論」これ大事。


480 :エス村◇ばいきんまん◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/16(金) 01:14:19 ID:???
>>476
たまにやるけど、なげーよ。
「法華経読誦はスパイス」と言って逃げてみる(笑

マジ寝る。


481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 01:21:05 ID:???
>>480
あははは!
スパイスじゃないと分かるようになるまで信仰を止めないことだな。w

おやすみなさい。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 02:12:08 ID:sd5x2DfN
なんか幼稚。>カス村

483 :元堕慰作 ◆yc/UbokJUI :2006/06/16(金) 03:07:01 ID:???
>>478まぁ、インド哲学の一種であるとも言える訳で
そういう観点で見れば・・・ちょい厳しいかw
ただ、哲学の基本は「問うこと」なら
その視点で創価学会を見てくれるのならよいのだが

>池田第3代会長はそれを踏まえ、現在の人間主義哲学を全面に押し出した
教学の方はわからないので「人間主義哲学」が何かはようわからんが
きっと美辞麗句で「素晴らしい」んだろ
そうだとしても、池田大作の「危うい」発言についてはとくに何も感じないのか?

百歩譲って、学会の創成期は「立派」だったとしても
(確かに良くも悪くも布教の組織化で学会を拡大した)、
現在の池田大作は、周りに直言できる人のいない「裸の王様」なんじゃね?
俺は池田大作の思想はわからんが、人間としての
池田大作の行動には「俗物」感じるのだが

学会の全ての役職の任命権が会長(それを指導する最高指導会議)
に(直接・間接的に)集約される構造、あるいは
>三代会長の学会精神を厳正に保持し、深化・継承(創価学会会則)
などとして、ただ一人現存する池田大作の思想への疑問視することを許さない
のであれば、カルトになってしまうのだが

教学研究が池田大作より深化しうるのかってことだ罠

484 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/16(金) 04:05:08 ID:???
哲学は、知恵を愛すること。 役に立てる場面は精神面であったり生活面であったり、又、様々な物事に関係して行くものと考えます。

『信心即生活』の様に生活の場面に役立てるという意味においては哲学とは言えるかな。

妙=即=速。 この辺りにその性質があるのかなァ

485 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/16(金) 04:23:43 ID:???
教義の中味を応用するという意味においては哲学、しかし悩みと葛藤ばかりになり毎日が苦しい様なら哲学という言葉は(心境によっては)当て嵌まらない。

学会は、池田先生第一の歩みをして来た。 これについては否定は無いが、私的にはもう少し深さが欲しい様な気持ちはある

486 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/16(金) 04:38:43 ID:???
特に、身ひとつに宛う法として考える(人間の身や限られた肉体として意識する)なら、一元的に優れたものであるという表現の仕方では難しくなるのは必至。

そしてそれだけの困難があるのは事実。 痛みをかき消すほどの、大雨の露煙よりも深い理性の様なものが欲しい所。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 08:17:52 ID:???
なんだよ鬼瑠ちゃん・・・もう堕慰作でアンチの演技は終了しちゃうの?
でも面白かったからまたやってね!!




488 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/16(金) 08:30:40 ID:???
わしゃ2日間、食中毒でひっこんどったわ〜ぃ。
(-.-;)

489 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/16(金) 08:37:36 ID:QF2LmPkm
>>453 元堕慰作さん
>「国で作るべきだ」と言ったらそれを本意とし
>「信者が建てる」と言ったらそれは本意でないと断定するというと、
>学会がどっちで言っても、本意が「国で建設」ということになる
>これじゃ、疑似科学のように反証可能性がないと言う意味で、
>科学的でないと逝ってんだな、これが

それは、違うと思いますよ。
今直ちに引用等で示すわけにもいきませんけれど、創価学会は、例えば、国立戒壇等の
主張が国会で問題とされ「民衆立」という釈明をする以前から、“民衆によって建立する”と
言うような意味のことも言っており、その一方で「国立」と言うことも主張してきたのです。
要するに、様々な用語・概念が、一般的な意味・使用法からすると相互に矛盾するとしか
考えられないような使い方を、創価学会はしてきているのです。
それ故に、創価学会の主張はオカシイと批判し、さらに、政教分離上も問題だと述べているのですよ。

490 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/16(金) 08:39:04 ID:QF2LmPkm
>>472 エス村さん
>真理は「認識」されるものであり価値のように「評価」されるものではない。

“真”理は、そもそも価値評価の前提であり、ある意味では、それがどのように作用しうるか
と言う形で価値評価の対象ともなりうるものではないですか。
それに対し“利”は、価値評価の対象そのものではなく、その結果・結論でしかないと思います。

491 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/16(金) 09:31:19 ID:???
国立という概念辺りは法華経と日本との関係から出たものと推測します。

日本をば経文に予言される様に釈迦如来直属の領土(本土)とし、日本とは法華経の国、日蓮が本国という意味であると、この様な記載がございます。

法華経の国とは、人間王者の国にございます。

492 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/16(金) 09:37:41 ID:???
釈迦如来直属の領土とは何も、え〜い頭が高い、平伏しおろっ♪という事ではありません。

世界に誇る人間王者の国となれば、世界はよく回り(うまく)地球全体が機能すると、この様な解釈になるかと思います。

勿論、これが答えではありません。 研鑽して行きたい所です。

493 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/16(金) 09:41:20 ID:???
491補足というか引き出し。

立正安国論と王法との関係。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 10:25:26 ID:???
>>490
仏教には、無記という考え方がある。(無記の一面であり、全ての説明ではないことを断っておく)

単純に例えると、メスとドス。
用途通りの使い方をすると仮定する。
人を救うのが、メス。
人を害する殺すのが、ドス。
本質は、刃物。(無記)
今の議論に当てはめるなら、無記が真理に当たり、メスとドスの評価は価値評価に当たる。

人間が認識していようがいまいが真理がある。
これを人間にとって価値(良いも悪いも含む)あるものに結び付けるには、(調べる側の意図はともかく)まず調べてその特性を「認識」する必要がある。
真理はここまでであり、それをどういう用途に「利用」するかの段になって、そこで初めて「価値評価」が登場する。

真理は、価値評価の対象ではない。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 10:31:13 ID:???
>>494自己レス
>真理はここまでであり、
これ脳内削除してくれ。
どうもうまく表現できないな・・・・国語力不足か・・・・orz

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 10:40:57 ID:sd5x2DfN
馬鹿鬼は被爆したのか? 不言実行。まずは隗よりはじめよ。 
非人間的な言動をして知らんぷりの嘘つき卑怯者。
死ね。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 10:42:12 ID:sd5x2DfN
>>495 単に馬鹿だからだよ。キチガイ。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 10:45:11 ID:???
>>451
アハハ。そうだね、流石よく見てるね〜。


499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 10:51:27 ID:sd5x2DfN

>>450

やむ終えない「とある学会員」とか「猪突猛進」の響とか「被爆」鬼瑠が「論客」????????



500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 12:15:11 ID:JxnGyWEW
500Get
>>489それは同意
学会の言説は矛盾を突くべきで
志井的にどちらか片方を本意と断定して議論を進めるのはマズイだろってこと
>>490, >>494は「真理」「価値」の用語の範囲が違うまま話してるから
噛み合ってねぇ
>>494では、認識された真理Aうち、評価されたものを価値としている
>>490では、真理Aは価値評価の前提にとして評価される
>>472では、評価されたものが価値で、残りを真理Bとしている
Aが広く使っていて、Bが狭く使っている
ただ、普通Bのような言い方はしないがな

>>491
>日本をば経文に予言される様に釈迦如来直属の領土(本土)
「世界はよく回り(うまく)」ためには日本からってことか?
なんかユダヤの選民思想的だが、創価って民族宗教だったのか?

501 :元堕慰作 ◆yc/UbokJUI :2006/06/16(金) 12:31:22 ID:JxnGyWEW
名前付け忘れた
ついでに言うと、>>417はどう解釈するんだ?>>491

>>489
>要するに、様々な用語・概念が、一般的な意味・使用法からすると相互に矛盾するとしか
>考えられないような使い方を、創価学会はしてきているのです。
それは、学会自身が混乱しているんだろ

まぁ、オカシイわけだが、実のところ
1970年ごろまで「はぁ政教分離ってなんすか?」状態だった学会が
国会で突っ込まれて「ヤベェ」って感じであわてて直して
「政教一致?そんな滅相もないですよ、旦那」って言ってる

つまり組織拡大の過程で(政権参画の実現味が増し)
世間との折り合いをつけなくなったんじゃね

502 :平和:2006/06/16(金) 12:58:51 ID:6P5eLnG7
ア、アンニョンハセヨ
エス村さん、国立戒壇についてかなりのレスが出てきましたがあなたの見解は変わりチュセヨ?
このスレにきて母が熱心で困ってますさんとしていた議論に触れないのはちと不誠実だと思いニダ。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 13:29:15 ID:???
アンチもキチガイのくせによく言うよ

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 13:30:20 ID:???
きしょくわる

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 13:34:22 ID:???
でしゃばるな禿が

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 13:39:43 ID:???
政教一致は悪い事?
タイは悪い国?イスラム諸国は?
政治に宗教の理念を持ち込むのは悪い事?
ヨーロッパにはキリスト教政党がたくさんあるけど?

みんなどう思う?

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 13:46:47 ID:???
>>506
自分の住んでいる国は日本だと思う。

あと、あなたは激しく勉強不足。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 14:01:07 ID:???
とりあえずキチガイ同士で死んでくれ

509 :元堕慰作 ◆yc/UbokJUI :2006/06/16(金) 15:09:09 ID:JxnGyWEW
>>503-508ジサクジエーン(・∀・)カコイイ!!!

>>506いい疑問だが、日本では政教分離は拳法でキマットル
拳法についての疑問は板違いだね

そもそも日本における政教分離は国家神道に戦争責任を押し付ける形で
できたんじゃねぇの?(嘘八百)

>政教一致は悪い事?
良い悪いじゃなくて各国ごとに歴史的な事情があるってことだろ(出鱈目)
あるいは、宗教共存の知恵かもね
参考までに学会だって政教分離そのものは認めてるんだし(>>108

と言うわけで【政治思想板http://tmp6.2ch.net/sisou/】に逝け!

510 :(・∀・):2006/06/16(金) 15:17:58 ID:JxnGyWEW
>>509に禿同
>でしゃばるな禿が
( ´∀`)ヽ オレ モナー>>510

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 15:36:25 ID:???
それが、人格的自殺行為とも知らずに・・・
    从ヘ-(-'')ー、     
  、i/(iィ"ツツ彡彡三シ,,、   
 ,Y、{{从彡彡彡三彡ッ"  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
(ミミ|ii((;;;、;;;;;リ、;;;;;彡ミ彡 < お前はもう死んでいる  |
  ゝ;|;(('ツr=='' ~'i;;;r、;;;;;ト、 \_________/
  '('i'ヲ"`~ヽ、 "j/ィリ;;;;ミ   
    ',`:,__   ,r''イ;;;;、;;{  
     ',´'''` ,、 ':::::::::::::>ヽ、
     'ー-'":::::::/::/;;;;;;;;;


512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 16:14:43 ID:???























とりあえずキチガイは消えろ!

513 :平和ニダ:2006/06/16(金) 18:12:28 ID:6P5eLnG7
>>479ん?
四箇の格言てのは、学会は捨てたんじゃなかったっけニダ。
だいたいあんなものを[格言]などと逝ってる神経が低俗ジャマイカ。
折伏にまだ使ってるのかエス村ヒョン(笑)

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 18:34:28 ID:???
>>502
修羅の生命しかないからさ
弱い者にしか向かって行けないんだよ。
自分より賢い者・慈悲深い者・力のある者には
セコくて醜い身の丈がバレルのがイヤなんだよ。
実際チビだしw

まあ、言い訳はしに来るよ。でも、それ以降の誠実さは望めないよ。



515 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/16(金) 19:53:13 ID:UfkQJBoQ
>>502 平和さん
お気遣いスミマセン、まあ、その件はもういいですよ。
エス村さんは・・・・・・・・・"書く気になったら書く"のでしょう( ´ー`)

それより、かれこれもう長〜い付き合いになるアンチの平和さんと、
最近あらわれた軍事マニアの新しい平和(和平)さんの区別すら付かず、
間違えたまま会話してました、ゴメンナサイm(__)m

※四箇の格言はもう教えてないハズです、組織が協調路線になってからは。

516 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/16(金) 20:15:58 ID:UfkQJBoQ
>>499
知的な議論に慣れた方にとっては抵抗があるかもしれませんが・・・
彼らがこの掲示板にてコテハンを用い、一応独自の理論を展開している以上、
そのように呼ぶ人がでるのも「やむ終えない」でしょうね(笑)


517 :ヘンペルのレイヴン ◆Ht1IQgH3Y2 :2006/06/16(金) 21:47:01 ID:q81KTUES
>>499
 論客と呼んでは駄目ですか?とても面白い方々なのに‥‥‥。

>>515 母が熱心で困ってますさん
 四箇格言の話ですが、敢えて教えていないということとそれを棄却したということは必ずしも=ではないのでは?

518 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/16(金) 21:58:02 ID:UfkQJBoQ
>>517 ヘンペルのレイヴンさん
うん、まあ、そうなるかもしれないね。
しかし最近の指導はどうなってるんだろうか>四箇の格言

活動家の学会員さん、ご存知ですか〜?


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 23:04:39 ID:???
>>518
もうちょっと待って。
連れが去年任用試験受けてるから。

明日の朝には書き込みできます
ヾ(о・ω・)ノ ララーイ


520 :494:2006/06/17(土) 00:25:35 ID:???
>>500
> >>494では、認識された真理Aうち、評価されたものを価値としている
そういう意味じゃないよ。

誰でも物を放り投げれば下におちるという引力(真理、無記)を認識している。
・人にとって有益な利用の仕方をするなら、例えば人工衛星。
・人にとって悪しき利用の仕方なら、例えば飛び降り自○。
ここで、引力がいいとか悪いとかの価値について議論する香具師はまずいない。
つまり、引力は認識されているが、それ自体には価値がない。
非難されたり、人類の福祉に貢献したと評価されたりするのは、全て引力の利用の仕方にある。
言い換えれば、この場合引力は人間にとって益を為すか悪を為すかの道具にしか過ぎない。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 01:38:54 ID:2MVbf/Wu
初代の価値論は、「そういう考え方もある」って程度のモノですよ。
熱弁ふるうほどのものじゃない(笑

「真理の探究」という語句が普通に使われ、
それは「価値」であるというのが一般の認識。

価値論は“いろもの”くらいに思ってたほうがいいw

バカの壁ならぬ創価の壁には、お気を付けあそばせ、、、

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 04:03:08 ID:???
>>520

520をどう読んでも>>500の通りなんだが。

引力は質量あるものが持つ特性。(真理)
自殺に利用されるもの(評価1)
人工衛星を軌道に乗せるもの(評価2)

認識された真理(=それ自体に価値はない)のうち、評価のされ方でいろんな価値を持つ(評価)

ちゃうの?

523 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/17(土) 05:04:59 ID:???
>>500

491宛て返事。

私にとっては創価は、童話や民謡、昔話など又は現在のドラマに納まるのがベストかな。

物語の面を強調し徹底すべき、団体。 この様に組織に対して望みますねぇ。

時間を使い題目を最も多く唱える事には、あらゆる宗教の筋を含みますかねぇ。

524 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/17(土) 05:06:31 ID:???
教義とか関係なくてね、その時に求める事に対して題目をあげ続けるわけだからね。

525 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/17(土) 09:06:48 ID:2YN6TG+Y
>>523-524 D.S鬼瑠さん
不勉強ないし根本的能力不足と言う事かもしれませんけれど、貴方のお書きになる内容は
私にとって難解であり、なかなか論理の筋を把握できなくて…。
そのレスの内容も、ハテ?どういうことだろう?と、おっしゃる事の内容を把握できずにいます。
貴方にとって「創価」というものは、どのようなものなのでしょうかね?
貴方にとっては、何の為の題目なのですか?

526 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/17(土) 09:09:27 ID:2YN6TG+Y
>>494>>520
牧口氏の価値論とやらからして、そのような内容のレスが返ってくるとは思っていましたよ。
もっとも、私は牧口氏の著作自体は読んでいないのですが、創価学会の後の著作物に
結構いろいろと書かれていますのでね。
例えば折伏教典には、10頁以上を使って(12頁か?)解説してありますよ。
本当は様々な事を長々書こうと思っていたのですが、面倒臭いからやめます。
一つだけ…。

アナタ達流の考え方によれば、「真理」自体には何の価値もないわけだ。
真理から生ずるにせよ何にせよ、そこから生ずる一種の結果とでも呼ぶべきモノに
対する「価値」ないし「価値評価」だけが重要だと言うわけだ。

ところで、アナタ達の言う“南無妙法蓮華経”というモノ自体は、「価値(ないし価値評価)」
ではなく、「真理」なのだろう?
違うのかね?
つまり、“南無妙法蓮華経”なるモノ自体には、何の価値もないわけだ。
「価値(ないし価値評価)」は、功徳(利益)であり仏罰のはずだからね。

何で、そんな無価値なモノを崇め奉っているのですか?
まったくもって、私には不可解ですよ。(w

527 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/17(土) 09:18:56 ID:???
>>496-497 >>499
しかし本当にコイツには困ったものだ。

法的措置の準備をしないといけないかと思うが私からはしばらく先送りかな。

法の効力発生は、法の解釈の擁護により起こると『見做す』

528 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/17(土) 09:20:27 ID:2YN6TG+Y
>526には、理解の仕方によっては変な書き方・内容となりかねない一文があるな。
一応、訂正しておきます。

二段落目に『真理から生ずるにせよ何にせよ、そこから生ずる一種の結果とでも呼ぶべきモノに
対する「価値」ないし「価値評価」だけが重要だと言うわけだ。』とありますが、『真理から
生ずるにせよ何にせよ、現実に生じた一種の結果とでも呼ぶべきモノに対する「価値」ないし
「価値評価」だけが重要だと言うわけだ。』とさせていただきます。

529 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/17(土) 09:27:22 ID:2YN6TG+Y
>>527 D.S鬼瑠さん
書かないでおこうかとも思いましたが…。
「法の効力発生は、法の解釈の擁護により起こると『見做す』」…フ〜ッ。疲れます。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 09:29:32 ID:???
価値のあること=利益のあること=ご本尊様に祈り願いが叶った(真理ではないが、利益があった)
価値のないこと=利益のないこと=どっかの人が今、コーヒーを飲んだこと(真理だが、利益の無い知識)

531 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/17(土) 09:41:24 ID:???
>>525
法律ヲタさん、中味はこうだと簡単に説明できる人は少ないかと思います。 それは膨大な内容にわたる為です。 難信難解の法華経は、信じて(入門し)一生涯保つと心に定めて(涅槃の)智慧の三昧に入ります。 初学者にとってこの事は誰にも共通します。

また回答します

532 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/17(土) 09:54:26 ID:Hp7EsPPN
○ありのままの実在を表現したものが"真理"
○対象と我との関係性を表現したものが"価値"

と牧口先生は書いている、つまり・・・
「妙法蓮華経」は"真理"だが、浄土宗信者にとっては"価値"がない
ということです(笑)

そもそも牧口先生の「価値論」なんて騒ぐほどの内容かねえ・・・

533 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/17(土) 10:08:50 ID:Hp7EsPPN
しかし「価値論」という本も大げさだねえ・・・
"従来のドイツ観念論哲学を乗り越える画期的な価値体系を樹立する"って
もしかして牧口先生がカント・ヘーゲルを超えちゃったって意味なのかな、
そりゃ〜凄いや(笑)

534 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/17(土) 10:24:20 ID:2YN6TG+Y
>>530
書き込みの内容から考えて貴方はおそらくアンチの方なのでしょうが、ただ、その内容に
ついては、実は読ませていただいて私としては、そこで扱う領域とは問題の範疇を異に
するのではないかとの疑問も生じました。(学会員のものと思われるレス>494でも、一応
気にはなっていたのですけれど…。)

本当はその点について具体的に書くべきなのかも知れませんが、やらなければならない事が
たくさんあり(今夜は飲みにいく約束があり、明日は早朝5時半頃に起きなければ間に合い
ません。それまでに済ませたい事もありますので…。)、今書くのは正直なところ苦痛です。
済みません。

しかしお蔭様で、先に訂正した一文を再度訂正した方が良いのではないかと気付きました。
よって、ここに訂正しておきます。
>>528で、『真理から生ずるにせよ何にせよ、現実に生じた一種の結果とでも呼ぶべきモノに
対する「価値」ないし「価値評価」だけが重要だと言うわけだ。』とさせていただいた一文ですが、
再度次のように訂正させていただきます。
『真理から生ずるにせよ何にせよ、客観的に生ずべき(と考えられる)一種の結果とでも
呼びうるモノに対する「価値」ないし「価値評価」だけが重要だと言うわけだ。』
(二重に価値判断している事になりますね。)

535 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/17(土) 10:26:24 ID:Hp7EsPPN
>>472
エス村さん、引用する箇所を間違えていますよ、「価値論」で重要なのは・・・

 「甘言に乗せられて詐欺にかかり、病気が治る金が儲かると誘われて
  インチキ宗教に深入りしていくのが、目前の勝利に迷って遠大の大利を忘れ
  大害を招くものである。」 

この一文でしょ、素晴らしいね、流石は初代・牧口会長だよく見抜いてらっしゃる(笑)


536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 10:39:03 ID:???
>政教一致は悪い事?
>タイは悪い国?イスラム諸国は?
>政治に宗教の理念を持ち込むのは悪い事?
>ヨーロッパにはキリスト教政党がたくさんあるけど?

>みんなどう思う?

実践次第。

537 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/17(土) 10:41:04 ID:r1w5CYxm
>>531 D.S鬼瑠さん
そうですか、期待しております。
但し、分かり易くお願いしますね。
(連投規制を受けました。)

538 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/17(土) 10:42:40 ID:Hp7EsPPN
ああ間違えた訂正、訂正、>>535は"目前の勝利"じゃなくて"目前の小利"だった、
別にワザとじゃないよん♪

539 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/17(土) 10:43:00 ID:r1w5CYxm
>>532-533 母が熱心で困ってますさん
おそらく、創価学会は、現証重視の考え方の中で価値論がその理屈の理論的裏付けと
なると考えたのであろうと推測するのですが、私にしてみれば、自己の立場を否定する
内容でしかないと思えます。

なお、創価学会の出版した「折伏教典」にある「第十四章 価 値 論」の「一、価 値 論」には、
以下のようにあります。
「ここに初めてカント等のあらゆる観念哲学が、その矛盾を見破られたのである。」

540 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/17(土) 10:48:13 ID:r1w5CYxm
>>536
過去に他スレで何度も触れている内容ですので、今は具体的に書きませんけれど、
そして、もちろん貴方のお答えはお答えとして結構ですが、元々の質問者は、
政教分離について何も理解できていないですよ。

541 :536:2006/06/17(土) 10:48:37 ID:???
>536は>506に対するレスね

>みんなどう思う?

そういうぽまいは、イスラエルとパレスチナの、骨絡みの確執に
ついてどうおもう?
政教一致が認められる条件としては、"仏敵"なんて観念を
現実社会で安っぽく振り回さないことが挙げられるとおもうが、
その辺の認識はどうなってるわけ?


542 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/17(土) 10:58:09 ID:Hp7EsPPN
>>539 法律さん
>自己の立場を否定する内容でしかないと思えます。

そうですね、確かに自分の首を絞める内容だと思います。
"真"より"利"が大事って・・・・・・まるで経営哲学ですよ(笑)

543 :自由騎士団 ◆4Ct2Bhz16I :2006/06/17(土) 11:10:19 ID:???
第二次世界大戦開戦・参戦を肯定・指導した殺戮者である創価初代・二代のこの二者を永遠の指導者とは??
創価の会則はまるで悪魔崇拝だな!
戦後60年ほどだが、一番宗教改革が遅れている組織は創価学会。
いまだに悪魔崇拝をしている創価学会。

創価学会は太平洋戦争を肯定した。
太平洋戦争中に学会の初代会長と2代会長は投獄されたそうだが、それは別件逮捕=不敬罪。
傲慢な創価教学が招いた罪。
創価学会が太平洋戦争を肯定・指導していた事実は変えられない。
歴史は変えられない。

「フランス・チリ・オーストリア・ベルギー」が創価学会をカルト指定している。
http://mildsevenxx.fc2web.com/index.html
まだまだ創価をカルト指定する国は増える。
少なくとも我等20億を超える兄弟姉妹の多い先進国社会では、創価学会はサタン=悪魔に洗脳された組織と判断する。

>神仏などの「絶対なる存在」が上、人間はその下との考えを否定して、絶対者と思われている神仏は、実は凡夫=人間の「影」であり、「用(働き)」であり、「人間のための手段」にすぎない。
>これが学会の考え方。

神仏を人間以下とし、人間の教えを教えとして教える創価学会。
つまり、いわゆる無神論者の一般人と変わらない。
本質的に創価学会は宗教団体とはならない。
そう、宗教では無い。
創価学会はだだの組織。
宗教法人を止めなさい!
と言うより、失格だ。
宗教詐欺だ。
税金を払いなさい。
それとも悔い改めるか!?
サタン教徒=創価学会よ!

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 15:35:44 ID:???
世界各国で表彰されている創価。
世界各国でカルト指定されている創価。

実態はどっち?

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 16:30:03 ID:???
    (⌒, -- 、⌒)     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  _  Y      Y  _ < http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1086719879/l50    |
 ミ \| ・  . ・| / 彡 | に逝ってよし                                    |
    @ゝ.  ^  ノ@       \___________________________/


546 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/17(土) 16:57:24 ID:5gPQSV7g
>>542 母が熱心で困ってますさん
いやいや、「経営哲学」ですか、なるほど…。
それだからこそ、あれだけの大組織になれたのかもしれませんし、確かにそのように
表現する方がシックりとしそうですね。
アチラ様にとっては「真」などどうでも良く、「利」があれば嘘も方便とでも言った所なのでしょうからね。

547 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/17(土) 17:00:34 ID:5gPQSV7g
>>545
ご紹介、ご苦労様です。
今直ちに全文を読む事はできませんが、面白そうなスレですね。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 18:46:21 ID:???
>>526
> つまり、“南無妙法蓮華経”なるモノ自体には、何の価値もないわけだ。

誤解を恐れずにレスするなら、ある意味その通りと思う。
南無妙法蓮華経は、人間がいようがいまいが、宇宙が現状だろうがビックバンの以前だろうが存在する。
真理である南無妙法蓮華経は、人間が活用することで具体的価値をもたらすことができる。
価値評価は、あくまで真理を利用する側の問題である。
「衣裏珠(えりじゅ)のたとえ」(法華経)

なぜ南無妙法蓮華経を大事にするか。
それは、人間を幸せにする(成仏)道具という観点から見て「他のものでは一切代替が利かないから」である。
本質的にこれだけが絶対的幸福のため活用できるという本仏の言葉を信じ、「且つ」実際にそうなるように活用するから大事にするのである。(と俺は理解している)

> 「価値(ないし価値評価)」は、功徳(利益)であり仏罰のはずだからね。
罰と利益は方便。(現実的には切実だけど・・・)
最終的な目的は真の幸せ(成仏)である。
「長者窮子(ちょうじゃぐうじ)のたとえ」(法華経)

二つのたとえを御伽噺と一蹴するのではなく、その理を汲み取ってくれ。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 19:13:02 ID:???
>>518
連れに聞いてみた
「四箇の格言って習った?」
「何それ」
「…念仏無間とか禅天魔とか覚えた?」
「やってないと思う…」
任用一応受かってんだろ(#゚Д゚)ゴルァ!!
とオモタよw

多分、試験範囲でないってことは
教えてないはず…。
昔は任用試験範囲の中には絶対あったんだけどね。
遅れてゴメン。


550 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/17(土) 19:47:12 ID:e1byekif
>>548
「二つのたとえを御伽噺と一蹴するのではなく、その理を汲み取ってくれ。」…無理だは、それは。
(それでは、飲みに出かけるので、機会があればまた…。)

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 20:45:57 ID:???
>>548
質問していいですか?

1.『本仏』って誰の事?仏陀?それとも日蓮大聖人?

2.成仏と言うのは具体的にどういう状態を指してますか?

552 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/17(土) 20:55:36 ID:Hp7EsPPN
>>548
うーん、"理"と言うのならば、"汲み取ってくれ"じゃなくて
せめて言葉で詰めて下さい。

>なぜ南無妙法蓮華経を大事にするか。
>それは、人間を幸せにする(成仏)道具という観点から見て「他のものでは一切代替が利かないから」である。
>本質的にこれだけが絶対的幸福のため活用できるという本仏の言葉を信じ、「且つ」実際にそうなるように活用するから大事にするのである。(と俺は理解している)

これを言葉による説明抜きで主張されても困りますよ。

553 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/17(土) 21:03:50 ID:Hp7EsPPN
>>549
>多分、試験範囲でないってことは
>教えてないはず…。

どうもです(^-^)/
俺も今日、知り合いの男子部員に聞いてみましたよ、彼は2001年に
受けたと言うんで、物置から2001年10月の大白蓮華をひっぱりだして
範囲を確認したら、やはり"四箇の格言"は無かった。
俺が受けたのは遥か昔なんで、もう全く憶えてないんですが(苦笑)

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 21:18:25 ID:CiYqfUUy
池田大作に試験受けさせないのか?w

555 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/06/17(土) 23:24:43 ID:???
>>554 さん
試験を受けたかどうかは分かりませんが、池田氏も資格は持っていますよ。

一応(笑

556 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/18(日) 00:42:46 ID:Q3tV7W4T
先ほど帰って参りました。(明日、起きるのがつらいですね。)

レス>550の「無理だは、それは。」は、“無理だわ、それは。”ですね。
タイプミス失礼しました。
飲んで帰ってきて、レス>548に対してそれ以上の事を書く気になれません。 悪しからず…。
(>552で、母が熱心で困ってますさんのおっしゃる通りですよ。信じる事自体はアナタの
勝手ですが、それを合理的根拠ぬきに主張されても困ります。信じない事も、私の勝手です。)

557 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/18(日) 00:45:44 ID:Q3tV7W4T
>>555 山椒島さん
私も試験を受けた事などありませんが、創価学会の教学資格者に対する議論上の
刺客としての資格(と自負)を有しているつもりです。(笑い

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 01:05:45 ID:???
今日落ちてくるかも知れないテポドンも仏罰なのですね・・・

南無・・・・・・

559 :地区副りー@酔っ払い ◆mlA.sqHXYw :2006/06/18(日) 02:08:12 ID:???
>>549さん
>>553 母が熱心で困ってますさん

亀ですが、おいらの受けた2001年の任用試験にも、
一応部員さんの個人指導をした昨年の任用試験にも"四箇の格言"はありませんでしたよ。
(2003年もおいらの記憶が正しければ出題されてません)
念仏無間や禅天魔なんて嫌な言葉は未だにバリさんからは聞きますが・・・

560 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/18(日) 09:32:48 ID:pw6HEZ41
>>555 山椒島さん
やっぱ池田先生って"教授"ですか?

>>559 地区副りーさん
>一応部員さんの個人指導をした昨年の任用試験にも"四箇の格言"はありませんでしたよ。

そうですか、やはり指導はやめたみたいですね。
ただし組織としての正式な立場はどうなんだろう・・・

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 09:40:17 ID:???
ずっと変わらず御書根本ですよ。
四箇の格言を知らない学会員なんてモグリでしょw

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 09:43:03 ID:IspozLNi
創価って大川隆法をパクったのですか?
それにしても変な試験をして信者を階級づけるって・・・・。
いかに試験がやさしく、日顕をはじめとする他宗教をけなし、
わからなければ南無妙法蓮華経と書けば受かるアホ試験としても。


563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 09:46:17 ID:IspozLNi

念仏は無間地獄の業,禅宗は天魔の所為,真言は亡国の悪法,律宗は国賊の妄説

実際は他宗教は邪教って書けば「狂学一級」は楽々合格です。



564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 09:58:21 ID:IspozLNi
四箇の格言とか・・・いかにも仰々しい言葉だが結局、他宗教の悪口。
 
このような頭にはついていけません。

565 :BIG MOUSE :2006/06/18(日) 10:03:06 ID:f7ZvEP9+
戦国時代もしかり、階級制度は人を支配しやすいからな〜。

ちったー、D作も歴史の勉強をしているようだ。

多分、“マンガで読む世界史”とかだろうけど(藁)。

566 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/18(日) 10:04:17 ID:pw6HEZ41
>>561
うーん・・・
いくら御書根本と言っても、実際にどの箇所を取り上げるかで、
指導の方向もかなり変わってくると思うんですよ。
例えば、諌暁八幡抄や御義口伝の該当箇所は、試験や大白では
どういった扱いなのでしょうか、最近の動向としては・・・
(いくらなんでも、まさか秋元御書は引いてないと思いますがw)

もしご存知なら教えて頂けますか?

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 10:16:51 ID:KEzznjjJ
「禅天魔」ってさ、「不立文字」のあたりがお釈迦様を否定するから、
ケシカランとかなんとか日蓮が勝手にインネンつけてんでしょ。それ
なら釈迦仏法は過去のもの、とか言ってるオッサンは池田天魔ってこと
では? だいたい日蓮に逆らっといて、日蓮仏法もなかろうかと思うけどw

568 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/18(日) 10:46:55 ID:???
四箇格言について、学会員が掲示板に書き込んでいたものの孫引き。

大白蓮華に「名誉会長」と斉藤教学部長との対談形式で掲載されていた(らしい)

>引用開始<
名:この点から拝察すれば、大聖人の闘争は、決して特定の宗派の人間を攻撃したり、自派を拡大する為ではない。
何処までも、民衆を蔑視する権威・権力の魔性との闘争が、日蓮大聖人の実践の真髄だからです。
その根本は、万人の成仏の道をふさごうとする魔性との闘争です。
万人の成仏という最大の人間尊敬の道を開く『戦う人間主義』の宣言が、立宗宣言であったのではないでしょうか。

斉:魔性との闘争が根本で、宗派的排他性はないということですね。
大聖人は、その魔性との戦いを推し進めるなかで、念仏、禅、真言、律の諸宗を厳しく批判しました。そして、その批判は
『念仏無間』『禅天魔』『真言亡国』律国賊』の四箇の格言として要約されていきます。
このように諸宗を厳しく批判することで、かえって大聖人の仏法が独善的で排他的であると言われるようになりました。

名:四箇の格言は、末法の民衆を救うため魔性との闘争のなかで、次第に結実していったものです。大聖人の慈悲と智慧
の結晶です。決して、独善的でも、排他的でもなく、むしろ理性的な批判です。
四箇の格言について、特定の宗派を攻撃したものと捉えては、大聖人の御本意を損なうことになる。独善的な排他主義や
宗派主義が大聖人にあられたわけではない。

569 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/18(日) 10:48:33 ID:???
>>568の続きm(__)m

斉:清澄寺での立宗の説法は、念仏宗に対しての批判が中心であったようですが。

名:当時、諸宗が民衆の念仏信仰を易行として認めていたことに加え、専修念仏を説く法然門下たちによって弘められたことで、
念仏が大流行していた。勿論、その背景には末法思想に基づく厭世主義があったことは、ご存知の通りです。

斉:大聖人が最初に念仏宗を批判された理由を拝察しますと、次の諸点にまとめられると思います。
第一に、他土への往生を救いとする念仏信仰の考えには、現実世界での万人成仏を説く法華経に背く傾向があること。
第二に、実際に法然の専修念仏は極楽浄土への往生のみが末法での救いであると説いて、法華誹謗の説を明言していること。
第三に、法然の弟子や孫弟子達が東国に下ってきて、教義を妥協的に改変して鎌倉幕府の権力者達に取り入っていること。
また、それにもかかわらず専修念仏の独善性は捨てていないこと。
第四に、このような念仏信仰が多くの人々の心を支配し、厭世主義がはびこっていること━などです。

名:大聖人が真っ先に念仏を破折された背景は、ほかにも種々、考えられます。

斉:当時の何人かの有名な念仏僧が、悪瘡が生じて狂乱悶絶の死を遂げたことも、関係があると思われます。(※「当世
念仏者無間地獄事」に「当世の念仏の上人達並に大檀那等の臨終の悪瘡等の諸の悪重病並に臨終の狂乱は意を得ざる
事なり」P.105とある。)

名:最初の説法の地である清澄寺が、もともと念仏信仰が盛んだったこと、また、特に地頭の東条景信が熱心な念仏信仰者で
あった事も関係していたかもしれない。

斉:景信は、念仏信仰を僧侶に強いるくらい、熱心であったようです。

名:むしろ、権力と結託した当時の念仏宗のほうが、独善的で排他的だったようだね。
大聖人は、様々な意味で、民衆を毒する最も強い魔性を、当時における念仏信仰のあり方の総体のなかに見て取られていたの
ではないだろうか。どんな宗教も、必ず何らかの絶対性を主張します。だからこそ、人々を狂わす魔性を持ちやすいのです。どの
ような絶対性を主張するかで、その悪影響も変わってきます。
大聖人は、具体的な状況の変化に応じて、魔性を強くしてきている諸宗を、順次、破折していかれたのです。

570 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/18(日) 10:49:50 ID:???
>>568-569の続きm(__)m

斉:はい。まず立宗のときは『念仏宗』を、また、ほぼ同時に『禅宗』を破折されます。
伊豆流罪から戻られた後には『真言宗(東密)』と『律宗』を、そして最後に身延入山のころに『天台密教』と、順に破折されていきました。

名:詳しい破折の内容は別の機会に譲るとして、総じて言えば、大聖人の諸宗破折は医者の診断にも譬えられるかもしれない。
末法の時代に潜む生命の根源の病理を、症状に応じて診断したのが諸宗批判です。
その上で、表面の症状から根源の病巣に至る順で治療されたと言ってもよいでしょう。

斉:当然、病を治す良薬は南無妙法蓮華経ですね。

名:そうです。仏界涌現という最高の大良薬です。
ともあれ、このように諸宗の病状に診断を下しているのは、何よりも苦しみ悩む民衆の病を治してあげたいという大聖人の
慈悲が、根本です。そして、さらに末法と言う時代全体を救う大使命の為に、そのような順で、当時の代表的な宗教の持つ
魔性に対して、厳しく、かつ具体的に診断を下していかれたのだと推察されます。

斉:四箇の格言は、大聖人の御在世当時における各宗の具体的状況を踏まえて表現された病名といえるかもしれませんね。

名:いうなれば、病理の本質と具体的な病状の診断と治療の方向を一語に凝縮した巧みな病名です。

斉:それを、時代が大きく異なる今日において、そのまま主張することは的外れになる恐れがあると考えます。

名:その通りです。南無妙法蓮華経の良薬は不変であるとしても、ほかは時代によって変わります。
病気にしても、旧来の呼び名では、病気の本質を表せなくなる場合がある。

571 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/18(日) 10:52:26 ID:???
>>568-570の続きm(___)m

斉:では、大聖人がどのようにして四箇の格言の表現を創られたかを拝察してみます。
まず『念仏無間』です。先程お話があったように、念仏宗は『念仏によってのみ極楽往生できる』という排他的主張で
民衆の間に教勢を伸ばしてきました。
これに対して、大聖人は『極楽往生』を『無間地獄』に差し替えて、その排他性や、排他的主張で結果的に法華経を
否定している謗法性を、端的に破折されています。

名:法華経に、法華誹謗の者は無間地獄に堕ちると説かれている(※法華経譬喩品第3に、法華経や法華経を受持
する人を誹謗する者の受ける罪報について『其の人命終して 阿鼻獄に入らん」開結P241とある。)ので、そう言われて
いるのです。あくまでも、本質を洞察し、経文に基づいて批判されているのです。

斉:『禅天魔』は、悟りを得たとして聖人のように振る舞い、武士などから尊敬されている禅僧に対する破折です。
建長寺道隆など禅僧が、当時、鎌倉で幕府の権力者から重く用いられていました。

名:道隆は、北条時頼に用いられている。
御書では、この禅僧を、大聖人迫害の元凶の一人に挙げられています。

斉:「教外別伝」と言って経典を否定したり、いまだ悟っていないのに悟っているように振舞っている『増上慢』の面を、
端的に『天魔』と破折されたものです。
『真言亡国』は、鎮護国家の祈祷を売り物にしている真言宗が、蒙古襲来の危機意識を背景に朝廷・幕府などに大いに
用いられたのに対して、『護国』を『亡国』に差し替えて、その空理性・呪術性を破折されたものです。

名:空理性・呪術性というのは、裏づけとしての『一念三千の理』がない、形式のみの祈祷を行っている事だね。
一念三千の法理がないということは、人間生命をいかに捉え、いかに変革していくかという、普遍性・哲学性がないということです。
それなのに、祈祷・呪術の形式だけが発達して、何かありそうに人々に思わせた。その破綻の象徴が承久の乱における混迷です。

572 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/18(日) 10:56:51 ID:???
>>568-571の続きm(__)m

斉:『律国賊』は、持戒を装って生き仏とか国宝と崇められた極楽寺良観などの律僧・持斎を破折したもので、『国宝』を
『国賊』に差し替えて、その欺瞞性をあらわしたものです。
以上のように、四箇の格言の批判の対象になった諸宗は、当時の日本の国家権力や民衆に、かなりの影響力を持った宗派です。
また、四箇の格言の表現は、各宗の当時における売り物を端的に批判することで、各宗の本質を見事にえぐり、破折しています。
当時においては相当な批判力・浸透力があったと考えられます。
しかし、それだけに、当時の状況を無視して、今の時代に、表現だけを一人歩きさせて用いるのは、かえってこちらが
独善性の誹りを受ける事にもなりかねない危険性があると思います。

名:そうだね。
四箇の格言の本質は、当時の各宗の独善性と、その独善性を宗教的権威で隠す欺瞞性を見破り、厳格に指摘された
大聖人の『智慧』の発現だということです。
また、その根底に、民衆を守る『慈悲』が漲っていたことは言うまでもありません。
つまり、各時代において、民衆の幸福を妨げる思想・宗教を見破っていく智慧を発揮していくことが、四箇の格言の
『継承』になるといっていいでしょう。

斉:今日においては、日顕宗の本質をえぐり、破折していくことが、それにあたると思います。

名:四箇の格言を、大聖人が唱えられたものだからと言って、人々の心を無視し、時代の変化を無視して、ただ繰り返して
唱えても、かえって大聖人の御心に背くことになりかねない。
それでは、ドグマになってしまう。宗教の魔性は、そういうところに現れてくるからです。
大事なのは人間であり、心です。
四箇の格言は、民衆を惑わす魔性とは断固として戦うという、大聖人の確固たる信念の現れです。
その点を見失い、四箇の格言を表面的・教条的に捉えて、大聖人の仏法は排他的であり、非寛容であるというのは、
あまりにも浅薄な批判です。

573 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/18(日) 10:59:24 ID:???
>>568-572の続きm(__)m

斉:オックスフォード大学のウィルソン博士は、先生との対談集『社会と宗教』なかで『意識的・積極的に宗教的
寛容を奨励することと、多神教的ないし混淆主義的な伝統の中での宗教的無関心との間には、違いがある』と
指摘しています。少し難しいですが、日本的な宗教土壌では、宗教的無関心が寛容であると勘違いされやすいと
いうことですね。そのような所では、確固たる宗教的信念が、排他的とか非寛容であると誤解されやすいと言えます。

名:四箇の格言は、排他主義でも非寛容でもありません。その本質は、大聖人の妙法の智慧に照らされた
理性的な宗教批判だからです。
すなわち、一次元からいえば、この四宗は偏った宗教の四つの類型を示しているのではないだろうか。
この四宗への批判によって、大聖人の考えられている円満な宗教が浮き彫りにされてくると見ることができます。
それは、本来あるべき宗教の特色を、偏頗なく調和的に含んでいる円教です。一言で言えば『人間のための宗教』です。
四宗によって示される四つの類型とは、以下のとおりです。
@絶対者の他力による救済を説く宗教(念仏)
A自力のみによる悟りの獲得と悟りへの安住を説く宗教(禅)
B呪術による現世利益を説く宗教(真言)
C戒律・規範による外からのコントロールをとく宗教(律)
円教とは、この四つのいずれにも偏ることなく、『自力と他力の一致を説き、その力に基づく人間変革と現実変革を
説く宗教』といえるでしょう。
『自力と他力の一致』とは、自分を超える力(他力)を自分のなかに見ることです。
つまり、少々、難しい表現になりますが、大聖人の仏法で説かれる『仏界の内在と涌現』が、それに当たります。
これは、まさに日蓮仏法の真髄にほかなりません。

斉:我が己心に仏界を涌現するための『観心の本尊』は、まさにこの円満な宗教の要ですね。

574 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/18(日) 11:00:27 ID:???
>>568-573の続きm(__)m ラスト。

名:この本尊論については、また別の機会に論じよう。
四つの類型は、日蓮仏法にあっては、一人の人間の変革を支える次のような力と現れ、積極的な意味を持つように活かされます。
@どんなに疲れ病む衆生をも、仏界の生命力で包み、絶対の安心感を与える。
A自分のなかに自分を変革する力があることを信じ、それを実際に実感していける。
B現実の変革に勇気を持って邁進していける。
C内なる智慧の力で煩悩を制御し、悪を滅していくことができる。
四箇の格言の現代的意義は、単なる日本の宗派の破折という次元にとどまるのではなく、円満なる人間の生命の力の開花に
あると言えるのではないだろうか。これが『妙法蓮華』であり、無限なる『価値創造』なのです。
この大聖人の円教を立て、初めて社会に宣言したのが立宗宣言です。
それは『人間宗』の開幕です。
大聖人は、そこに、永遠かつ根本的な人類救済の大道を示してくださったのです。

575 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/18(日) 11:32:06 ID:pw6HEZ41
>>568-574
T.Rさん、引用ありがとうございますm(__)m
"日顕宗"という言葉が使われいるので、破門後の大白であることは
間違いないようですね、できれば俺も直接読んでみたい・・・・
もし差し支えなければ、そのサイトのURLを教えて頂けますか?

576 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/18(日) 11:56:23 ID:???
>>575 母が熱心で困ってます氏

若鷹別館『史実・教義の考察』用掲示板
ttp://www2.ezbbs.net/cgi/bbs?id=chidou-waka&dd=35&p=5

です。
ただし、掲載年月日が乗っていないので、
ttp://the49-2.hp.infoseek.co.jp/other/140812asahiyukan.jpg
を参考にすると、掲載元は大白蓮華の平成14年3月号であろうと推測できます。

577 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/18(日) 12:13:12 ID:pw6HEZ41
>>576
T.Rさん、どうもです(^-^)/
確かに平成14年3月号、四箇の格言の意義(22頁)からの
引用で間違いないようです。
物置からひっぱりだした大百の山から発見しました(笑)

となると、教学試験との刷り合わせはどうなるのかなあ・・・



578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 14:33:14 ID:???
ttp://www.remus.dti.ne.jp/~apricot/kyogaku/index.html

579 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/18(日) 14:50:21 ID:???
>>568-577
T.Rさんは何者よ? いきなりビックリするやん。

母熱さんも、お腹の中にでも物置があるのかい?
(笑)

580 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/18(日) 14:56:44 ID:pw6HEZ41
>>579 D.S鬼瑠さん
お腹ってなんですか〜(苦笑)
いや、だから>>553で書いたでしょ、物置から大白を出したって、
それがまだ机の脇に積んであったんですよ。

581 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/18(日) 15:01:30 ID:???
>>580
冗談です。 毎回いとも簡単(の様)に母熱さんが確認を済ませて来るものですからね。(笑)

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 15:28:36 ID:???
TRさん、創価学会が円教だなんてちゃんちゃらおかしい・・・と思わない?

583 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/06/18(日) 15:50:24 ID:???
>>557 法律ヲタ さん
さしずめ「右手に六法を、左手に焼酎を」ですね(笑
こと法学に関して、私は"永遠の指導者"と仰いでおりますよ(笑

>>560 母が熱心で困ってます さん
逆ですよ。仮にも教授なら「仏法は勝負」とか「宇宙を貫く根源法」などとは
口が裂けても言わないでしょう(少なくとも日蓮正宗創価学会の時代には)。

資料から確認できる限りでは、会長就任前の時点で"助師"です。
"実践の仏法"が看板ですから、教学試験なぞどうでもよかったのでしょう。
もっとも、現在は十八番の"名誉教授"なのかもしれませんが(笑

>>586-574 T.R さん
以前より存在は知っていましたが、内容は初めて見ました。
是非はともかく、資料価値はありますね。わざわざありがとうございます。

584 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/18(日) 16:21:37 ID:pw6HEZ41
>>583 山椒島さん
なるほど、名誉会長が"名誉教授"ですか、有り得ますね〜(笑)

585 :548:2006/06/18(日) 16:47:11 ID:???
>>548
名指しだから、わかる範囲で。
1:日蓮大聖人 
2:自分の現状では判らないというしかない。
仏の境涯にならない限り、その境涯は判らないことになっている。
法華経上では、声聞・縁覚・菩薩がいくら集まっても仏の境地は理解できないとされる。(※)
そして、仏(の言葉)を信じて修行することが成仏に至る道であり、それ以外に仏の境涯を覚知する方法はないとされる。「以信得入」

>>552
そこの2つの譬えは、「なぜ南無・・・」の段の説明に用いたのではないよ。
>これを言葉による説明抜きで主張されても困りますよ。
俺には、とてもじゃないが御書一冊を丸々説明などできない。
おそらく、一度も読んでない御書もいっぱいあるだろう・・・この辺は、日顕に感謝しないといけない。(冗談ではない)

補足:衣裏珠の譬えは別名衣裏繋珠(えりけいじゅ)の譬え。

586 :548:2006/06/18(日) 16:49:16 ID:???
>>585の上は>>551宛だ・・・・スマソ。

587 :551:2006/06/18(日) 16:59:37 ID:???
お答え頂きありがとうございます。
ただ、一つだけ。

>>585
あなた自身にはわからないかもしれないけれど、
一応説明する上で「これが成仏と言う事だ」みたいなのはないのでしょうか?

588 :鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/18(日) 19:21:17 ID:???
>>525 法律ヲタ さん
>不勉強ないし〜...難解であり、〜〜。
>貴方にとって「創価」というものは、どのようなものなのでしょうかね?
>貴方にとっては、何の為の題目なのですか?

先ず「創価」について私の意見を申し上げます。
クールです。(笑) あまり長く書くと自分の歴史を書いてしまいそうになる
ので短く行きます。 何物にも侵されないというか、青春の香りの一生消え
ないというか、文字に例えると「花」一文字です。 雄々しくも生命の精の
宿る様な、息吹きの篭った、人生ドラマを一貫させる様な力強い価値観に対
してささやかな、ほのかに薫る優しい花をつける。

しかしそれは単純のものではありません。 私の感覚なのですが、嵐という
嵐が花をつけるまでに吹き荒れます。 その中に何度も何度も散ります。

これでもかっていう位に花は散って更にまだ散ります。 終わりがありませ
ん。

やべっ(><);弟かえって来た。パソコン返さなきゃ。

589 :平和:2006/06/18(日) 19:22:11 ID:BIN9nsOR
幸福であることと、成仏することは別物では。
いわゆる真理を悟る=幸福という図式は受入難い。
仮にナンミョウホウレンゲキョウが宇宙の根源であったとしても、それが人間に幸福をもたらすものとは限らないのではないか。
人間にとって絶望でしかない真理だって有り得る。
もちろん、幸福も絶望も関係ない悟りだってあると、おもうよ(秋山竜之進)
どう思いまチュセヨ

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 19:27:04 ID:???
>>589
勘違いしてるな。
幸福になるための真理を悟るんだよ。
意味は・・・自分で考えてくれ。

591 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/18(日) 19:38:45 ID:pw6HEZ41
>>585 548さん
>そこの2つの譬えは、「なぜ南無・・・」の段の説明に用いたのではないよ。

ええ、そうなんですか?!
まあ書いたご本人が「そのように意図したわけではない」と仰るのであれば、
そこを追及しても仕方ありませんね、了解しました。
となると"(南無妙法蓮華経は)人間を幸せにする(成仏)道具という観点から
見て「他のものでは一切代替が利かないから」である"という貴方の主張、
これは"理"ではなく"信"に基づくものである、と受け取ればよいのでしょうか?

(ただし、御書一冊を読破・理解すれば、或いは説明も可能であるという
箇所には、俺としてはやや戸惑いも感じますが・・・)


592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 19:58:38 ID:???
「平和」さんにあえて質問いたします。
あなたの【池田大作朝鮮人説】と【東村山事件】に関する見解はどの様になっていますか?

擦れ違いは承知ですが、なにとぞご回答をお願い致します。


593 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/18(日) 20:06:25 ID:???
588が途中になりまして、スイマセン(>_<)by携帯。

>>589平和さん、南無妙法蓮華経は即法界。 妙法の観点からあらゆる物事は法界に在らずという事なしと見ます。

天地がひっくり返ってもそれも法界の中にあり、物事の成就のしくみを説いた森羅万象と、全ての仏菩薩の産まれの

594 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/18(日) 20:19:23 ID:???
593続き。

証を説いたものが妙法蓮華経です。 ここには釈尊はじめ、歴代全て(宇宙の歴史全て?)において修行僧は皆ここから産まれ、また神や悪魔の出生も妙法の法界の中で産まれたと見る事が出来ます。

595 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/18(日) 20:27:13 ID:???
594続き。

この世界観の中で、大地獄の中でさえも物事の成就を知り、妙法の法界の中での使命を忘れる事なく己が意志を貫いて行く事が出来ると考えます。

これはひとつの幸福ではないでしょうか?

充分な解答でないかも知れませんが。m(*_*)m

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 21:16:48 ID:IspozLNi
鬼瑠は被爆したか? 被爆してからモノをいえよ。基地外。早く死ね。

597 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/18(日) 21:21:15 ID:???
>>588続き。

>>593-595の価値観も含めまして、祈りの姿を申します。 地獄の底からも返り咲いた人の安らかさ。 不幸のどん底から祈り抜いて蘇生した人のぬくみ。

触れるだけで癒される様な空気を持つ人達。

お題目というのは世界で一番、人や物事に命を注ぐものであ

598 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/18(日) 21:35:34 ID:???
597続き。

るかと思います。

例えば不自由な子の為に母親がどれほど命を注いで来た事でしょうか。 社会からはゴミの様に扱われた子に対し、限りない祈りを捧げて来られた母。

一例ですが、私達凡人などは一瞬で包み込まれてしまう様なそんな方のいる創価学会です。

599 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/18(日) 22:04:29 ID:???
そして、人の命の中にはデータがある。

社会の中にもデータがある。

その様々な波は曲線を描き、かならず大きな生命を形づくるものと考える。

<まだまだ磨かれていない私からでした> m(__)m

600 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/18(日) 22:08:59 ID:???
>>582
>創価学会が円教だなんてちゃんちゃらおかしい・・・と思わない?
思いますね。
裁判で「組織ぐるみの犯罪」を犯したことを認定され、上告取り下げによってそれを受け入れた
団体が、どのように円満な宗教だというのでしょうか?
また、退会者や批判者を「仏罰」やら「仏敵」やらいう言葉で非難する団体が、「円教」という言葉を
口にする資格などないでしょう。

法華経が円教だと言うなら、それはそれで尊重してしかるべきかと思いますが、その言葉を口に
する資格を喪失している団体の長が何を言ったところでねぇ(笑)

601 :548:2006/06/18(日) 23:11:42 ID:???
>>591
衣裏珠(衣裏繋珠)の譬えの方は、南無妙法蓮華経(法華経上では仏性)と実際の人間の関係。
長者窮子の譬えの方は、凡夫が成仏に至るまでの経過。
その意味を強調するために取り上げた。

>これは"理"ではなく"信"に基づくものである、と受け取ればよいのでしょうか?
は、最終的にはその通り。(誤解を与えてスマソ)
信じるに足るだけの自分なりの理由(理)はあるが、それを一から十までここで誤解なく説明するには時間もスペースも足りないし、そのつもりもない。

蛇足:この二つの譬えは、共に秘妙方便を表すとされる。(御義口伝上方便品参照のこと・・・俺にはちょっと難しい)

・・・今日の2chは、全鯖やたら不安定だな・・・どこかからアタックでもされているのか?

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 08:12:16 ID:???
>創価学会が円教だなんてちゃんちゃらおかしい・・・と思わない?

「円教」なんて知りもしない
ネットチンピラのT.Rに「円教」云々なんて聞くこと自体
ちゃんちゃらおかしい....と思わない?

バカは放置プレイに限る....って思わない?(テラワロス



603 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/19(月) 08:43:07 ID:wk5p9wUq
「今日の2chは、全鯖やたら不安定だな・・・どこかからアタックでもされているのか?」(レス>601)
確認した範囲では2chが攻撃されているという情報は見当たりませんでしたけれど、確かに
昨日から不安定だったようですね。

昨日は用事があり朝5時半前に起きたのですが、その結果というべきか、夜起きていられなくて、さらに今朝は目覚ましなしで同じ時間に目覚めてしまいました。
そこで、2chでも見てみようかとしたら、まっるきりアクセスできないではないですか。
現在は多くのサーバーで回復したようですが(でも、重いですね。)、以下のサイトで確認すると、
その時はほとんどのサーバーが落ちている状態であり、society3.2chも駄目でした。
http://sv2ch.baila6.jp/sv2ch01.html
(二日続けて早朝目覚めたおかげで、2chのように今日は私の頭がダウン・落ちそうです。)
(あれ? 今気がついたけれど、名前欄の記載が消えているよ。書き込む前で良かった。
おそらくクッキーなどを利用しているのだろうから、まだ問題が残っているようですね。
違うのかな?)

604 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/19(月) 08:45:33 ID:wk5p9wUq
(何度か書き込もうとしたのですが、なかなか書き込めなくて…。)

>>602
Pu!
教学とやらが分かったつもりになっているが無知蒙昧のアホさん達の書き込みは、面白いですね。

605 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/19(月) 10:57:03 ID:???
>>602
>「円教」なんて知りもしない
こうやって断定していいんですか?(苦笑)
俺は、自分で引用した部分については一応読んでますよ?
俺が「円教」の定義を理解してないと難癖をつけるってことはつまり、引用部分に含まれる
>大聖人の考えられている円満な宗教が浮き彫りにされてくると見ることができます。
>それは、本来あるべき宗教の特色を、偏頗なく調和的に含んでいる円教です。一言で言えば『人間のための宗教』です。
っていう部分が間違いだって言ってるのと同じことなんですが?(笑)
「名誉会長」の指導に文句つけるんですか?(笑) いい度胸してますねぇ(笑)

>ネットチンピラのT.R
そのネットチンピラにこうやって木っ端微塵に論破されてるあなたは、何と呼べばいいですかぁ?(笑)
ネットカス?ネットチリ?(笑)

>バカは放置プレイに限る....って思わない?(テラワロス
自分のバカさ加減を曝け出してくれてるあなたを放置するなんて、そんなもったいない(笑)
心の底から嘲り笑わせていただきます(ペタワロス

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 11:54:44 ID:???
プッ。必死すぎw

607 :平和:2006/06/19(月) 12:31:09 ID:4xhz0/c6
>>590 幸福になるための真理?悟り?
そりゃあるだろうね。
成仏とか宇宙の真理なんてものより現実的だ。
一般人はそれがナンミョウホウレンゲキョウとか創価にあるとは思わないだけ。
まして宇宙の根源がナンミョウホウレンゲキョウだなんて失笑もの(笑)ニダ

608 :548:2006/06/19(月) 12:36:42 ID:???
>>591
>御書一冊を読破・理解すれば、或いは説明も可能
理論的な事を説明しようと試みるなら、それしかない。(文証理証)
最も、例えば学者等が信心なしでその理だけを研究しても、そのままでは根本は理解できないだろう。
実践がないため、御書の内容を実感できない。
偉そうにカキコしたけど、俺がどこまで理解しているかはまた別・・・・・・orz

>>587
どんな宿命であっても、宿命転換していける状態とか。
成仏した結果(報)というのであれば、平穏な状態(幸せな生活という意)になるとか。
・・・・やはり抽象的だ。
実践して実感するより他には知り得ない。

これにて名無しに戻る。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 16:04:16 ID:???
>>607
失笑だろうがなんだろうが、
南無妙法蓮華経が宇宙の根源の法だと信じるから、
信仰であるし、信者と呼ばれるんです。
宗教とはそういうものですよ。

キリスト教はキリストを信じてる。
イスラム教はアラー、ユダヤ教はヤハウェやらメシア。
真実かどうかが立証できれば宗教ではない。
ただの考古学か、哲学書になる。

610 :平和:2006/06/19(月) 16:22:12 ID:4xhz0/c6
>>609
同意します。おっしゃるとおり。どの宗教もおなじでしょうな。
つまり同じ団体の共通認識で閉じた論理に終始し、客観的な視点はいならいてことチュセヨ。
しかし外部に対する説得力がないと世界コウフにつながらんのでは?
宇宙の根源ナンミョウホウレンゲキョウ
原爆投下は仏罰ニダ
こんなん聞かされて入信する香具師っていると思われ?

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 16:55:16 ID:LAYEvIKe
>>609
そうすると宗教の高低浅深の主張には、
客観的な根拠は無いということですよね?

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 20:32:00 ID:???
>>610
鳥が付いていないのが気になるけど「平和創価」とは別人?

613 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/19(月) 21:05:46 ID:DlX0H65n
>>612
別人です(キッパリ)
この板では平和さんのほうが先ですから。

614 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/19(月) 21:12:57 ID:DlX0H65n
>>601 548さん
>は、最終的にはその通り。(誤解を与えてスマソ)
>信じるに足るだけの自分なりの理由(理)はあるが、それを一から十までここで
>誤解なく説明するには時間もスペースも足りないし、そのつもりもない。

俺は、他人の"信"に立ち入るつもりはありません。
ただし、あの場面は"信"ではなく、観念論的な立場から"南無妙法蓮華経の価値"
について考察していたわけですから、最終的に"信"を理由に説明を放棄するのは
関心できせん、言葉で突き詰めていく意志がないのであれば、主張をするのも
控えるべきではないでしょうか、ここでの手段は言葉しかないのです。

>>608
>最も、例えば学者等が信心なしでその理だけを研究しても、そのままでは根本は
>理解できないだろう。実践がないため、御書の内容を実感できない。

俺も学会員なんで言いたいことは分りますが、それでは理証とはいえないと
思うんです、もし世間の道理に叶った内容であれば、信心や実践なしでも
ある程度は理解してもらえるような気がするんですよ。

615 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/19(月) 22:46:25 ID:???
>>596
おーぃ、元気かぁ?

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 23:32:25 ID:???
とりあえずテポドンで被爆したらおまいらコンブの煮汁を飲めよ。
くだらない呪文より効くぜよ!

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 00:14:45 ID:f3C3uiiJ
だれが落としたって?
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/teconomy/2000000/20060228114108460664457000.jpg

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 00:35:02 ID:???
白苗の家に落ちればいい。

619 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/20(火) 08:36:11 ID:s6//MOPI
>604は“教学とやらが分かったつもりになっているが、実は*ウ知蒙昧のアホさん達の書き込みは、面白いですね。”とすべきでした。
%烽補っておきます。

620 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/20(火) 08:37:26 ID:s6//MOPI
>>583 山椒島さん
『さしずめ「右手に六法を、左手に焼酎を」ですね(笑』…そうありたいところですねぇ。(微笑み

『こと法学に関して、私は"永遠の指導者"と仰いでおりますよ(笑』…これは、買い被りすぎ
なのではないでしょうか。
どこぞのカリスマ大先生とは異なり、本人にとっても荷が重すぎますよ。

621 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/20(火) 08:44:11 ID:5LSE+NV/
>588 鬼瑠さん
詩的とでも言うか、非常に抽象性が高い表現すぎて…。
やはり難解です。

622 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/20(火) 08:45:42 ID:5LSE+NV/
>>609
>真実かどうかが立証できれば宗教ではない。

だったら、創価学会自体が、自己の宗教は科学的だとか、三証によって証明されている
などと述べなければいいのですよ。
そのようなイイカゲンな事を言うから、批判されるのです。

623 :アカレンジャー:2006/06/20(火) 12:19:02 ID:bE1Fmw4y
>>609 は学会員なんですか?

違うと思いますよ。

宗教なき科学は羅針盤のない船のようなもんです。
宗教が科学的に証明できなければ、それはただの盲信で、無意味です。

科学は宗教の一部とみるのが妥当。
科学も政治も宗教もすべては「人間の幸福」の為にある。
科学も政治も人間が幸福になるために手段であり
それらを包括し正しくリードしゆくのが宗教の役割だと思います。




624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 13:03:55 ID:???
>>623 貴方は学会員?

宗教という分野を、科学という分野より上位に持って行こうとするあたり、
カルト臭プンプンですね。

>宗教が科学的に証明できなければ、それはただの盲信で、無意味です。

じゃあ、全ての宗教は無意味なんですねw


625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 13:14:34 ID:???
>>624
ん、上位かどうかはともかく、たしか科学的発想の源流のひとつとして、聖書に記された数々の奇蹟に
ついての検証、というのがあった。具体的ソースは忘れたが科学史にそういう一ページがあることは、
割と有名だったとおもうぞ。無学なおれでも知ってるくらいだからな。
現代ではその色彩は、かなり薄れつつあるが、ケーブルやCSで観られるディスカバリーチャンネルでも
聖書の記述を検証する試みが番組になったりしている。その意味では623の記述に特別おかしなところは
なかんべさ。








626 :625:2006/06/20(火) 13:17:19 ID:???
ただ、「リード」というのは、妙に引っかかるけどな。


627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 19:48:22 ID:???
デボドン不発弾ぐゎ池田犬作の頭上に落ちれば最高なのに・・・

628 :624:2006/06/20(火) 20:09:22 ID:???
>>625
>たしか科学的発想の源流のひとつとして…(中略)…検証する試みが番組になったりしている。

その点は否定しませんよ。その手の番組オモロイもんネ。ただ、>>623

>宗教なき科学は羅針盤のない船のようなもんです。
とか、
>科学は宗教の一部とみるのが妥当。
>それらを包括し正しくリードしゆくのが宗教の役割だと思います。

のあたりが変だべさ。

629 :625:2006/06/20(火) 20:14:34 ID:???
>>628
んだんだ。微妙だ。


630 :アカレンジャー:2006/06/20(火) 20:24:16 ID:bE1Fmw4y
>貴方は学会員?

そうですよ。

>全ての宗教は無意味なんですね

天国の実在が証明されなくとも、キリスト教は十分に人間文明に貢献してますよ。
なんたって西洋文明の基盤はキリスト教といっても過言ではないですから..。

>宗教という分野を、科学という分野より上位に持って行こうとするあたり、
>カルト臭プンプンですね。

私が言いたかったのは、科学にせよ政治にせよその主体者は人間ってこと
私は揺るがぬ信念、哲学というものはある意味宗教だと思うんです。

その意味で主体者である人間に確かな宗教的理念がなければ
愚かな欲望に走り科学も政治も暴走してしまうことになりかねないと思うのです。

科学や政治では心の問題を解決することは出来ません。

>宗教なき科学は羅針盤のない船のようなもんです。

というのはそういう意味です。

「宗教なき政治は死体のようなものである。すなわち生命を失ったシステムである」
と答えています。
確固たる理念、あるいは精神的、宗教的価値のない社会は
衰退してしまう、とガンジーは述べています。


631 :平和:2006/06/20(火) 20:27:40 ID:YwaDdOqH
原爆は仏罰なのです!

日蓮大上人の生まれ変わりである池田先生に絶対帰依するぞ!

帰依するぞ!
帰依するぞ!

632 :アカレンジャー:2006/06/20(火) 20:28:34 ID:bE1Fmw4y
失礼!
最後の4行はインドのN・ラダクリシュナン博士(ガンジー記念館館長)からの
引用です。

http://www.hiroshima-soka.jp/taiwa/tai4_r.html

633 :625:2006/06/20(火) 21:08:33 ID:???
つかね。宗教と科学の話だけど、数年前、クローン技術騒ぎのときローマ法皇庁が
生命倫理の観点から批判を加えたことがあるだろ。ああいう形でのリードといおうか
意見ならそりゃあ尊重はできるが、人事を形式的に切り離しただけで、選挙運動の
禿しさでも名の知れたヒトタチが「リード」だの「包括」だのと言い出したりすると、
これはヤパーリどうもナマナマしくていけない。
したがってキリスト教と同列に述べるのは、御本人達がどうおもっているかしらんが、
世間的にはどう観られているかな。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 22:16:28 ID:???
>>630
>天国の実在が証明されなくとも、キリスト教は十分に人間文明に貢献してますよ。
>なんたって西洋文明の基盤はキリスト教といっても過言ではないですから..。
随分トンチンカンだなぁ。
中世までは科学もキリスト教儀に反するものは許されなかった。
それが、宗教改革を経て、科学、政治と分離されることになり、それらの基盤ができたといってもよい。
文化的・精神的基盤ではあっても、科学、政治の基盤てのは成り立たない。

>その意味で主体者である人間に確かな宗教的理念がなければ
>愚かな欲望に走り科学も政治も暴走してしまうことになりかねないと思うのです。
別に宗教的理念が無くても、人権尊重、平たく言えば人間本意主義であれば、それで足りる事になるじゃん。

>科学や政治では心の問題を解決することは出来ません。
そりゃ一方的だ。宗教に頼らなくても、解明・解決しようとするものはいくらでもある。
心理学、臨床心理学、精神医学など、およそ純粋な学問、医療としてのものは全て否定する?
それに、宗教のカベを越えて互助はできないと?人間本来の心と心の通じ合いはないんかい?

>「宗教なき政治は死体のようなものである。すなわち生命を失ったシステムである」
>と答えています。
これはガンジーの言葉?
抜粋だけど、
ガンジーはすべての宗教に共通する本質的なものを信仰した人でした。『もし、西洋の人々が本当の意味での
キリスト教徒であれば、植民地支配も戦争も不可能なはずである。神は完全であるが、それを伝える人間が
不完全なためにどの宗教にも欠点はある。その欠点を少しでも取除こうと努めるべきではあるが、ある宗教が
別の宗教よりも優れているというものではない。キリスト教徒は良きキリスト教徒に、ヒンズー教徒は良き
ヒンズー教徒になろうと努力していけば良いのである。』
ガンジー自体は、どの宗教にも属することない、いわば自分流宗教(観)を貫いた人だよ。
これは、宗教というより人間愛じゃないのか?少なくとも、特定の宗教を指してるものではないし、所属を促すものでもないはず。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 22:31:02 ID:9TlolaZK
いま、>>630>>634を読み比べてみた。

>>630は前世紀的でおなか一杯って感じww「もう池田先生のヨタの受け売りは飽きたよ」みたいな、、、

一方>>634は、
>ある宗教が 別の宗教よりも優れているというものではない。
>キリスト教徒は良きキリスト教徒に、ヒンズー教徒は良き
>ヒンズー教徒になろうと努力していけば良いのである。

このへんのくだりがイイね。新世紀的w

636 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/21(水) 00:10:22 ID:???
>>618
そいつはギャグかも知れないよ。 テポドンの頭の先っちょに生クリームを1tくらい塗って、中にはぎっしりとお野菜が詰まっている。

鍋物にどうぞとメッセージ付きで、我が家を狙って発射するって、どういう国だぃ! みたいな。

637 :アカレンジャー:2006/06/21(水) 00:41:34 ID:pmYom11d
>文化的・精神的基盤ではあっても、科学、政治の基盤てのは成り立たない。

なるほど、しかしこういう見方もありますが如何でしょう。

科学や政治の発展は、安全で安心して良い生活をしたいといった人間の欲望を出発点としているわけですが
これらはの要因は文明を築くうえでの重要な要素となり得ても数百年、数千年に及ぶ文明発展の原動力となるか
と言うと甚だ疑問です。
結論を言うともう一歩深い前提と言うべき「何のために築くのか」という問題意識が民衆の心の中に根付いていなければ
その文明は短命に終わることでしょう。
その方向性を把握し見定める役割を果たしてきたのが宗教だと思うのです。

歴史学者のトインビーは
「各文明の形態は、その文明固有の宗教がそこに現れたものだと考えております」と述べ
また、「諸文明を生み出し、それを長らえさせてきた生気の源泉が宗教である」と指摘しております。

宗教なき文明が長らえたためしはありません。
宗教が民衆の労働意欲を支え精神的な推進力となったことは歴史的に見て明らかです。
科学、政治の基盤と言うより宗教は文明発展の基盤といえるでしょう。


>別に宗教的理念が無くても、人権尊重、平たく言えば人間本意主義であれば、それで足りる事になるじゃん。

人間には善の心と悪の心を併せ持っています。
人が容易に自分の心をコントロールできれば、宗教は不要なのかもしれません。
それが可能なら戦争も犯罪も起こらないでしょう。
だからこそ今後、子どもの教育が益々重要になってくると思われます。

638 :アカレンジャー:2006/06/21(水) 00:42:39 ID:pmYom11d
>心理学、臨床心理学、精神医学など、およそ純粋な学問、医療としてのものは全て否定する?
>それに、宗教のカベを越えて互助はできないと?人間本来の心と心の通じ合いはないんかい?

「全て否定する?」「互助はできない」...そんなこと言いましたっけ?

心理学、臨床心理学、精神医学というものは、医療科学の範疇に入るかと思われますが
科学で解決できるものは科学に任せれば良いのです。

例えば、「お腹が痛くなった」なら病院で治療すれば良いのです。

しかしながら、医療の範疇では収まりきれない様々な心の悩みを人間は持っています。
例を出すまでもなく、恋の悩み、親子、家族の悩み、仕事の悩み、等々
こうした悩める人々に生きる勇気を活力を与えていくのも宗教の役割です。

>>「宗教なき政治は死体のようなものである。すなわち生命を失ったシステムである」
>これはガンジーの言葉?

N・ラダクリシュナン博士(ガンジー記念館館長)が言ってんだから間違いありません。

>これは、宗教というより人間愛じゃないのか?少なくとも、
>特定の宗教を指してるものではないし、所属を促すものでもないはず。

まったくその通り。同意します。
すでに私は
「私は揺るがぬ信念、哲学というものはある意味宗教だと思うんです。」と先に述べております。

人間の心は移ろいやすく脆いものです。その心に揺ぎ無き不動の柱を打ち立てるものが宗教だと思います。
いかなる宗教、哲学であれ、それが「人間愛」に根ざしたものであれば
それでいいと思っています。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 06:46:46 ID:???
カルト教を正当化するには幾つもの嘘をつかないといけないという良い見本だね。
宗教屋の親ネズミはほとんど「人間愛」ではなく「金銭愛」主体。
敵対者を悪に仕立てて毎日汚い言葉で罵る事が「人間愛」なのか?

宗教とは「人を支配する為の方便」
功徳欲に塗れ、精神まで支配された情けない人間の論理なんか所詮張子の虎。

当然原爆が仏罰なんて信者を惑わす為の手段の1つに過ぎない。
創価系の文献は嘘塗れで吐き気さえするね。矛盾が多すぎる。

640 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/21(水) 08:04:27 ID:KSugLrLy
>アカレンジャー殿
事実をありのままに捉えられないならば、望むべき将来の実現もありえないでしょう。

仮にトインビーの言葉が真理の一端を表しているとしても、日蓮や創価学会の説く仏法
なるものが「諸文明を生み出し、それを長らえさせてきた生気の源泉」となった事など、
一度としてないと言うべきです。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 11:43:09 ID:???
>>637

>なるほど、しかしこういう見方もありますが如何でしょう。 〜略
如何でしょうといわれても・・・(^^;)
宗教って文明の発生と同時期になんかしら存在してたんじゃないの?
そういう意味では、人が集まるところ密接不可分なのかもしれん。
しかし、マチュピチュ、マヤなど、滅んでいった文明はたくさんあるけど、それらは宗教を持ってなかったの?

宗教を原因とする戦争は歴史上枚挙にいとまがないわけだし、現に中東はいまでもそれで揉めつづけてるわけだし。
宗教も所詮はツールに過ぎないよ。それを使う人間が問題なのであって。
宗教を絶対視すると必ず人間の価値はその下に来る。だから、科学・政治のように公平の視点が必要なものから
なるべく分離しようとしてきたのが人間の歴史じゃないの。
別に、道徳的な宗教観から価値観を育てたっていいけど、自分の価値観の源を絶対視して他人を推し量ることは
文明を停滞・破壊する行為にしかならないんじゃないのかね。
ガンジーが言っているように、人間は不完全だからこそ宗教を絶対視してはいかんのじゃないか?
日本は戦後、創価学会の人にいわせると世界に恥じるような無宗教国家だそうだ。しかし、戦後60年以上一度も戦争がない。
一番大きなテロ事件といえば、オウム真理教が起こしたものだけであって、あれはまさに宗教を基盤として社会全てを
推し量ろうとした結果じゃん。そういや創価も正宗と衝突し続けてるね。
今は一宗教法人同士だからいいけど、日本がどちらかを基盤に置いたとき、残る人達は国家ぐるみで否定されるか、
それを恐れてテロを実行するか。。。どう考えるよ?もし、正宗が科学・政治の基盤になったとしたら。

>人間には善の心と悪の心を併せ持っています。
>人が容易に自分の心をコントロールできれば、宗教は不要なのかもしれません。
>それが可能なら戦争も犯罪も起こらないでしょう。
既に書いたように、宗教が原因で余計な紛争がおきてる例も多い。
人間はそんなものに囚われないで価値観を共有する新たな文明段階に入ってるのかもしれないよ?
人間の善は宗教によらずとも十分発露するんだからね。



642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 11:52:34 ID:???

>「全て否定する?」「互助はできない」...そんなこと言いましたっけ?
科学・政治じゃ心の問題は解決できないというから、そうかと思って。

>例を出すまでもなく、恋の悩み、親子、家族の悩み、仕事の悩み、等々
>こうした悩める人々に生きる勇気を活力を与えていくのも宗教の役割です。
これらも含めて、カウンセリングって行われるんじゃないの?
宗教によって救われる人も確かにいるだろう。しかし、宗教でなければ救われないというなら、
とんでもない間違いだ。もしそうなら、無宗教の人は全員欝になってるだろうね。
解決できない、というのは間違いだよ。宗教をツールとして使う選択肢もありではあるけど。

>これは、宗教というより人間愛じゃないのか?少なくとも、
>特定の宗教を指してるものではないし、所属を促すものでもないはず。

>まったくその通り。同意します。
>すでに私は
>「私は揺るがぬ信念、哲学というものはある意味宗教だと思うんです。」と先に述べております。
これが微妙というかわからないんだけど、宗教という概念がもう一般的なものとは随分違うみたいだ。
信念を持つことが宗教と言うなら、人権思想も宗教ということにならないか?
そうだというなら、日本は立派な宗教国家だね。

643 :624:2006/06/21(水) 12:52:50 ID:???
N・ラダ>>638
>クリシュナン博士(ガンジー記念館館長)が言ってんだから間違いありません。

偉い人が言ったことなら全て正しいの?ガンドヒ記念官庁だから偉いの?

「哲学はある意味宗教」とか「人間愛」とか、あかれんじゃサンは耳あたりの良い言葉を並べているが、
「宗教の中でも創価の宗教が一番だ」という考え方への誘導が見え見え。

それだけ立派なことが、自分の言葉として言えるなら、自分の組織をしっかり見つめ直してほしいもんだべ。
原爆=仏罰なんて言ってる組織はまともじゃないって、解りそうなもんだべ。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 13:35:42 ID:???
だから洗脳されやすいのさ。
だからだまされやすいお人好しなのさ。
日本人会員たちの大半は・・・・

親ネズミに従うまま自然に嘘をつく習性まで身についてしまう。
広宣流布の嘘、世界平和の嘘、新聞啓蒙で功徳の嘘・・・etc
系列企業の出版物による洗脳、捏造情報、敵対者への憎悪の植え付け。
冷静に考えると会員全員地獄への近道を歩んでおりますな。
悪党の手助けをして正義の主張は本末転倒ですよ。
それより創価の悪に気づく事が最大の功徳と思われますが・・・・
いまや日蓮系の宗教はお金儲けの手段に過ぎません!
派木井氏の他スレでの発言によると日本の宗教の大半は在日企業だとか・・・

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 13:56:23 ID:Dh1g5uFJ
>>643
「ガンジー記念館」やラダクリシュナン氏のバックボーンを調べると・・・なんだ!創価がスポンサー(SGI)じゃないか!という事が判明します。

創価お抱えの識者の発言に公平性・正当性が無いのは勿論ですが、故ガンジー氏の発言までもが正しく伝えているかどうかも怪しいものです。

しかし、故トインビー氏の発言にしても創価メディアからでは信憑性に欠けますね・・・。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 14:23:29 ID:AD6AgLTo
ガンジーの言葉かクリシュナン館長の言葉か
ガンジー(ヒンドゥ教徒)が日本山と一緒に法華の太鼓を叩いたってのは本当か?
アカレンジャーは正義の味方?
アンチに新たな常識人論客の登場?
謎が謎呼ぶ波乱の仏罰スレまだまだ続くニダ!

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 14:30:47 ID:Dh1g5uFJ
しかし盲信者は判り易いな・・・。聖教にラダクリシュナン氏の話が掲載されたら即引用か・・。

創価から援助されて池田賞賛をする「識者」を一般が認めると思うのかね。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 14:36:45 ID:???
アンチの反論がくだらねーw
アンチ同士で「それはおかしいよ」となぜ言わない?
母熱さんや法律オタさんなどコテハンは、
アンチの発言を全て肯定してるんだな。

今まで、創価を叩く発言なら無条件に容認・スルーしてない?

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 14:39:53 ID:gKZYxGGx
>>648
誰だオマエ(笑

のび太みたいなこと言ってんじゃねーぞw

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 14:47:14 ID:Dh1g5uFJ
>>648
どの発言が「くだらない」のか具体的に示して下さい。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 15:03:03 ID:???
>>648
>>650に便乗。
ついでにどこがおかしいのかもな。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 15:19:10 ID:???
>>641
> 人間の価値はその下に来る。
それは、宗教としては偽物だ。
なぜなら、人間のための宗教だからだ。

> しかし、戦後60年以上一度も戦争がない。
戦争がないこと=健全な社会 とは限らない。
平和の価値はいうまでもないことは当然前提として・・・
大多数の日本人は・・・「長いものには巻かれろ」から依然として脱却してない。(為政者にとって、これほど都合のいいことはない)
また、一部を除いて他人はある意味どうでもいいという社会にもなってきている。(理解に苦しむ犯罪が増えた)

>>645
>創価がスポンサー(SGI)
ソースは?

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 15:54:51 ID:gKZYxGGx
>大多数の日本人は・・・「長いものには巻かれろ」から依然として脱却してない。(為政者にとって、これほど都合のいいことはない)
>また、一部を除いて他人はある意味どうでもいいという社会にもなってきている。(理解に苦しむ犯罪が増えた)

これ、信濃町にあじられて、アナタがそう思うようになっただけでしょ。
同じ事繰り返し聞かされると飽きるんだよ、人間って。

人間を語るわりに、人間を知らないよね、アンタw

654 :GRASS HOPPER:2006/06/21(水) 16:11:07 ID:g/AJGFMl
僕、ドラえもん。

きみは??

655 :GRASS HOPPER:2006/06/21(水) 16:12:26 ID:g/AJGFMl
↑ これ、649に対するコメントね。

656 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/21(水) 16:12:36 ID:pyd8ksTs
子供を擁護する立場を忘れてダラダラとだんだん染まって来ている所なんかが下らないかも。

657 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/21(水) 16:19:55 ID:pyd8ksTs
例えば...批判ばかり重ねられれば、これは私権の乱用でないのかと見えて来る。

このあたり。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 16:29:57 ID:8LqEKONI
>>653
>>652は自己紹介してるんだよw

659 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/21(水) 19:42:45 ID:GUMGYFNF
>>648
>今まで、創価を叩く発言なら無条件に容認・スルーしてない?

いや、それは誤解ではないかと・・・
アンチはアンチ同士で疑問や間違いを指摘しあい、もし誤解ならば解き、
もし間違いならばキチンと訂正し、理解を深めつつ、前向きに刺激しあう
姿勢を持っているものと思います。
例えば俺などは、法律ヲタさんやT.Rさんからはよく指摘を受けますよ、
この板ではアンチ同士で指摘し合ったり、批判し合ったり、という光景は
日常茶飯事ですよ、(モチロン同じことは学会員同士でもあります)、
仲の良いコテ同士だからといっても、何でもかんでも馴れ合い、許し合いを
期待できるほど甘い板じゃありません。

ただし、"何でもかんでも納得できなきゃ突っかかる"ほど、若くもなく、
暇人でもない、そこはご理解を頂きたいです。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 20:19:35 ID:???
>>652このスレ始まって以来の馬鹿会員登場!!

小学生でも、もう少しはマシな事書くだろう・・・トホホ

661 :634:2006/06/21(水) 22:26:01 ID:???
>>652
まず、キミの反論は「宗教は文明の発生とともにあったかもしれないが、科学・政治の基盤ではない」
に対する反論になっていないから。本論に反論しないということは、認めたということ?

・・・その上で、細部についても「?」を感じたから反論。
>それは、宗教としては偽物だ。
>なぜなら、人間のための宗教だからだ。
そうかい?じゃあ、「嘘も方便」ってのは何?
相手の価値を上位に持ってきたら、決して出てこない言い訳だよ。

>戦争がないこと=健全な社会 とは限らない。
>平和の価値はいうまでもないことは当然前提として・・・
「戦争がないこと」は、争いがない文明・文化の説明として出した話だよ?
確かに健全かどうかはまた別だ。独裁国家でも長い間戦争は起きない例もある。
しかし、宗教が平和をもたらす不可欠要素とはいえない。これに対する反論はないの?

>大多数の日本人は・・・「長いものには巻かれろ」から依然として脱却してない。(為政者にとって、これほど都合のいいことはない)
ちょっと聞きたいんだけど、戦前・戦時中からの話?いつからの話なんだ?
戦後に限って言えば、ここ数年は終身雇用も崩れ、随分と個人が主張するようになってると思うけど?
為政者はそれに反するような政策も随分出してるけどね。共謀罪とか、個人情報保護法における公務員の匿名性とか。
これらは、与党に公明党がいて起こってることだよね。創価学会員は随分為政者にとって都合のいい人達みたいだね。

662 :634:2006/06/21(水) 22:28:12 ID:???

>また、一部を除いて他人はある意味どうでもいいという社会にもなってきている。(理解に苦しむ犯罪が増えた)
いろいろと言われてるけど・・・。古い話では「あべさだ事件」て、男の陰部を切り落としちゃった事件知ってる?
江戸時代の事件簿も調べてみると、随分と残酷な話が出てきたりする。
戦後は、貧困の時代だったから、その犯罪目的も明快だったかもしれないけど、残忍さは今の事件に負けてないし、
少年犯罪も殺人の数も今の時代意はその頃よりずっと少ない。
確かに複雑化社会だから、動機が見えにくい事件が増えてきてる。
でも、それは多様性の出てきた時代、大多数が同じものを欲する必要のない時代だからこそじゃないの?
どうでもいい社会=理解に苦しむ犯罪の増加、って図式は成り立たないよ。
確かに、最近はともすれば福が置き去りの格差社会肯定の世の中だけどね。これも公明党は賛成だったね。

・・・で、このことと文明・科学・政治の基盤が宗教であるとの主張とどう関係あるの?
宗教教義が行き届いた仕組みだとこれらは減るの?

663 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/21(水) 22:53:03 ID:???
ちょっと小学生になろっ。

僕の父ちゃんは何も言わない人だが何か事件を隠している匂いがいつもしていた。

僕の母ちゃんは創価学会が嫌いだった。

7月7日、僕は祈りと共に嫌いなものを許した。 痛みの日々を忘れて、最期の思いを大切な人に届けた。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 23:07:35 ID:bfE6WXjV
また鼻糞ポエムか

665 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/21(水) 23:12:35 ID:???
>>621
法律ヲタさん、私も仏罰誘導派です(主義・主張ではなくて)からね-。

多くの内容を含んで私にスレ登場の意義をくれます。

原爆の悲劇と引き換えの価値があるとするなら、万難万病にも効果ありとする所の法なのか、はたまた痛みを伴い未来の見えない法なのか。

666 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/21(水) 23:21:24 ID:???
つづき

>>621
難し過ぎるのは当たり前かも知れません。 逆に簡単に考える道があるとすれば、それはその日その日の行の中において、その時々の思考に併せる様にして南無妙法蓮華経なのですね。

どの様な思考にも南無妙法蓮華経と唱え併せます。

{ゆっくりモード}

667 :652:2006/06/21(水) 23:48:30 ID:???
>>661
別にその前の議論の反論として答えたわけじゃない。
>>641に関し横レスしただけだ。
>「嘘も方便」
どんな意味で取り上げたのか意図がわからんが、これは後世の造語。

>宗教が平和をもたらす不可欠要素とはいえない。
少なくとも、古代仏教国と呼ばれた国は侵略戦争を起こしてはいないことが多い。
宗教は思想といっていいから、その宗教が命を大事にするのが第一なら、それが広まるようならば矛盾がない限り争いは減るだろう。
そうでない宗教、またはそうでない思想が流行るようなら社会はやばくなる。(都合のいいように宗教・思想を利用する輩もいる)
自国の思想が平和を愛するような思想なら、他国につまらない挑発などもしないため侵略戦争を仕掛けられる可能性も低くなる。
(今回の議論の場合、相手からの侵略戦争は除外すべきだろう。)

>戦前・戦時中からの話?いつからの話なんだ?
動乱期(権力の威光が落ちている時期)じゃない場合は、いつでもだ。
今なら、地方の中小企業の従業員とか。(こちら、最低賃金に満たない求人も存在する某地方だ。)

>>662
阿部定な。
「他人はある意味どうでもいいという社会」→自分の欲望を満たすために他人を犠牲にしてもなんとも思わない→えっ、という理由で殺害とか
昔からそういう犯罪はあるけど、増えてきたのが大問題。
命を大事にしない価値観の人間が増えるというなら、健全な社会から離れていく方向なのは間違いない。

668 :アカレンジャー:2006/06/22(木) 01:34:44 ID:vPvpCBgV
>そういう意味では、人が集まるところ密接不可分なのかもしれん。
>しかし、マチュピチュ、マヤなど、滅んでいった文明はたくさんあるけど、それらは宗教を持ってなかったの?

文明の衰退について、トインビーは次のように指摘します。
「その民族が自分たちの宗教に信仰心を失うことにより、
彼らの文明は内部から社会的崩壊を始め...結果それに変わる新たな文明、
他の宗教から生気を得た文明によって取って代わられるのです。」と。

こうした現象の歴史的事例として
儒教に支配された中国文明が、アヘン戦争以後崩壊し、共産主義の新中国文明が台頭したこと。
エジプト王朝文明、ギリシャ・ローマ文明崩壊しそれに代わってキリスト教、イスラム教により
生気が吹き込まれた文明が登場したことなどが上げられます。

ここでトインビーの指す「宗教」とは
「人間が人間として生きることの難しさに対処せしめてくれるもの」
即ち、人間社会の中でお互い争うことなく協力しながら
生きていく為の指標となり得るものあるいは、そうした問題に明快な解答を与えてくれる思想、哲学を指しております。

文明の凋落とともに見るかげもなく衰亡してしまう民族もあれば
時代に応じて他文明(宗教)を吸収しその要素の同化に成功し、あたらたな文明を築き続けた民族もある。
その違いは何か、結論としてトインビーは次のように指摘します。
「文明の消長は、民族のもつ宗教に深い関わりがあると考えます。
つまり文明はその基盤をなす「宗教の質」によって決まる」と。

669 :アカレンジャー:2006/06/22(木) 01:36:01 ID:vPvpCBgV
>宗教を原因とする戦争は歴史上枚挙にいとまがないわけだし、現に中東はいまでもそれで揉めつづけてるわけだし。

本来「宗教」は人間の幸福の為にあるもの、
いかなる事情があれ、価値観の相違を理由に互いに殺し合いをすること自体本末転倒しております。
ではなぜ、宗教戦争は起こるのでしょうか?

不思議なことに仏教において宗教戦争は存在しません。
せいぜい歴史にも残らないような小規模な小競り合い程度です。
これまた何故なのでしょか?


>宗教も....それを使う人間が問題なのであって。

宗教の為の人間ではなく、人間の為の宗教という点であなたとは見解が一致します。

>科学・政治のように公平の視点が必要なものからなるべく分離しようとしてきたのが人間の歴史じゃないの。

例えば近代以降の西欧文明は宗教からの離脱を起点としている非宗教的文明といえます。
物質的な富への憧憬、科学の進歩への信念はある種の「宗教」と言えます。
しかしながら、これら科学的進歩への信仰は「人間性」の脆弱化という新たな問題を生み出しました。
科学が生み出すあらゆる力は倫理的に見れば中性のものであり、結局あなたが指摘したように
「それを使う人間が問題」なのです。
原子物理学が誤って応用されれば原子爆弾となり罪もなき無数の人々が命を失います。

正しい宗教とは何か?また誤れる宗教とは何か?
一方的な価値観を相手に押し付けるのではなく、共通の認識を模索する事が大事かと思います。
その為に必要な事は、一言で言えば「文明の対話」です。

670 :アカレンジャー:2006/06/22(木) 01:37:16 ID:vPvpCBgV
>正宗が科学・政治の基盤になったとしたら。...

正宗とは縁を切ってますが..
例えば「人間愛の思想」が科学・政治の基盤になったとしたら...
その反対の思想の暴力団は国家ぐるみで否定されるでしょうね。

要はそれがどんな宗教であれ哲学であれ、その時代の民衆の総意に基づくものであれば
どんどん科学、政治の基盤として採用していくべきだと思います。


>既に書いたように、宗教が原因で余計な紛争がおきてる例も多い。
なぜだと思われますか?また仏教にはどうして宗教戦争がないのしょうか?

>人間はそんなものに囚われないで価値観を共有する新たな文明段階に入ってるのかもしれないよ?
まったく仰る通り。「人間愛に根ざした生命尊厳主義の価値観」
そういう時代が来る事を創価学会は目指しているんです。

>人間の善は宗教によらずとも十分発露するんだからね。

その点に関しては残念ながら私としては悲観的です。
長くなるので、この件はいずれ議論しましょう。

>宗教でなければ救われないというなら、とんでもない間違いだ。

この件は私の説明不足で誤解を与えてしまい申し訳ありませんでした。
心の問題は何もかも宗教でなければ救われないという事ではなく。
「科学や政治的アプローチでは解決できない心の問題が人間にはある」とすべきでした。

671 :平和:2006/06/22(木) 02:56:23 ID:???
で、アカレンジャーさんはこのスレの主題である、原爆は仏罰だ。についてどうお考えかな?
よく会長講演集を読んだ上でお答え願いたい。



672 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/06/22(木) 04:07:07 ID:???
>>668-670 アカレンジャー さん (1/4)
しきりに引用されているA=J=トインビー氏の著書は日本でも多数刊行されています。
学生時代に読み漁った経験ですが、氏の自著によるものと共著・対談によるものとでは
構成も論調も大きく異なります。また、壮年期と晩年との比較においても同様です。

P=トインビー女史の論が"真実の告発"なのか"ためにする批判"なのかは、余人の窺い
知るところではありませんが、その信憑性を論ずるまでもなく、博士の本分はそれぞれの
文明の発展と宗教との関わりに関する、主観を排した比較考古学です。
衰退したから駄目だとか、宗教・思想の優劣を論じるものではありません。

「21世紀への対話」などの学会系出版物だけで氏の思想を図るのは大変危険です。
秋元御書の表層だけを読んで日蓮を論じるようなものです。
一度、各種対談集の出版に至る経緯や、「シナノ企画などで放映される対談シーンはなぜ
"生の会話"がことごとくがカットされているのか」などを調べてみてはいかがですか。

673 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/06/22(木) 04:07:38 ID:???
(2/4)
また、古代には4大どころではない数多くの文明が栄えましたが、必ずしも衰退から滅亡に
至ったものばかりではありません。記録がなく原因が分からないものも無数にあります。

仏教も決して宗教戦争とは無縁ではなく、それはインド史や東南アジア各国の歴史に明らか
ですし、それらは小競り合いどころの騒ぎではありません。
近代においてもタイ・ラオス・インドネシア・そしてチベットでの紛争などが有名です。
国王が池田氏を褒めたからと言ってタイは平和ではありませんし、創価学会が中国にばかり
迎合してチベットに目を向けなくとも、今もなお多くの生命が失われているのです。

世界史が不得手なら日本でも結構です。長島・加賀・比叡山など、枚挙に暇がありません。
日本史も嫌いだと言われるのでしたら、日蓮(大聖人)の生涯でも良いでしょう。
創価学会にとって、小松原や竜の口の法難は取るに足らない小競り合いなのでしょうか。

674 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/06/22(木) 04:08:08 ID:???
(3/4)
上の方でガンジー師やラダクリシュナン氏に言及されていますが、>>630さんの引用されている
言葉はつとに有名で、師は英印円卓会議等でもたびたび同様の趣旨の発言をしています。
一方でラダクリシュナン氏の引用は、氏が発言するまで聞いたことがありませんし、書籍などで
紹介されているガンジーの思想とは相容れないもののように感じます。

私なりにソースを探してみましたが、>>632で引用されているような創価学会関連以外のものは
見つかりませんでした。ラダクリシュナン氏は「ガンジーの高弟ラマチャンドランの弟子」とのこと
ですが、主宰する「開発教育ナショナルセンター」("ナショナル"?)創設のラマチャンドラン賞なる
ものを見ても、ノーベル平和賞を幾度も辞退したガンジー師との"血脈"をみることはできません。

既出の失礼を承知で再度お尋ねしますが、>>630の言は本当にガンジー師の言葉でしょうか。
「間違いありません」と断言される根拠が、私にはどうしても分かりませんし、納得できません。
一般の書籍でも学界の研究文献でも、R=アッテンボロー監督による映画でも結構です。
国立記念館前館長という肩書きなど関係のない、明確な出典をご教示下さい。

675 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/06/22(木) 04:09:14 ID:???
(4/4)
余談ですが、>>632のサイトによれば、ラダクリシュナン氏の広島講演は93年8月7日ですね。
なぜ6日(原爆投下)でも15日(終戦記念日)でもなく7日なのか、などと重箱の隅を突付かずとも、
この年のこの時期はちょうど細川連立政権が成立した頃と一致しており、すなわち自民党による
創価公明政教一致批判に火がついた頃でもあります。

連立した政党・会派の中にも創価学会アレルギーが強かったのはご存知の通り。
また従来の中選挙区制から、創価学会の嫌う小選挙区制への移行が議論されていた時期でも
ありました。政権参加した公明党と創価学会にとって、大きな逆風が吹いていた頃なのです。
つまり、穿った見方をすれば「窮した創価学会が毎度お馴染みの御用学者を引っ張りだしてきて
創価公明の正当性を論じさせることによって組織の引き締めを図った」と観ること"も"できます。

この観測が正しくてアカレンジャーさんが間違っていると"断言"するつもりはありません。
ただ、因果を学び法華円融三諦を知る方としては、あまりに偏狭すぎる見方ではありませんか。
「歴史に学べ。過去を見ない者は現在にも盲目」−池田大作氏の言です。パクリですが。

676 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/06/22(木) 04:14:50 ID:???
>>674 自己レス 1行目訂正です。

×  > >>630さんの引用されている
○  > >>634さんの引用されている

ガンジー師の思想として有名なのは、

「神は完全であるが、それを伝える人間が不完全なためにどの宗教にも欠点はある。
その欠点を少しでも取除こうと努めるべきではあるが、ある宗教が別の宗教よりも
優れているというものではない。キリスト教徒は良きキリスト教徒に、ヒンズー教徒は
良きヒンズー教徒になろうと努力していけば良いのである。」

のくだりです。大変失礼しました。

677 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/22(木) 08:23:27 ID:nhdrmWrF
山椒島さんの挙げた例に加え、法華一揆を忘れるわけには行きませんね。
京都を舞台として、当時どのような事が行なわれたか。
記録を調べると、原因の一つと考えられる日蓮系(寺院・教団)拡大の中に、今で言う
正宗系の寺院も存在したのですから、正宗系の宗教が法華一揆に無関係とは
言えないはずです。

それと、「儒教に支配された中国文明が、アヘン戦争以後崩壊し、共産主義の新中国文明が
台頭したこと。 エジプト王朝文明、ギリシャ・ローマ文明崩壊しそれに代わってキリスト教、
イスラム教により生気が吹き込まれた文明が登場」(>668)とするのは、あまりにも大雑把な
把握に思えます。
因果関係を合理的に追究・考察する必要があるでしょう。

678 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/22(木) 10:19:13 ID:???

>7月7日、僕は祈りと共に嫌いなものを許した。 痛みの日々を忘れて、最期の思いを大切な人に届けた。

これこそ真髄ですね。さすが鬼瑠さんだ・・・。


679 :GRASS HOPPER:2006/06/22(木) 11:13:20 ID:fUBkug0w
さすが志村さん、朝から毒にも、薬にもならないコメント。

牙城会の知的レベルを感じる(藁)。

680 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/22(木) 11:51:39 ID:???

見る人が見れば解る内容です。

>>678は仏罰誘導ですよ。


681 :エス村◇バイキンマン◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/22(木) 11:54:04 ID:???
つ〜か、その昔大流行だった、
オフロードラジコンカーのコテはやめたほーがいいじょ(笑

ばいばいき〜〜〜〜〜〜ん


682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 13:30:10 ID:???
チビは頭も悪いのか(嘲笑)

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 20:10:09 ID:???
>>652>>667馬鹿の二乗ですね。笑わせて頂きました。



684 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/22(木) 23:09:21 ID:???
>>678
こんな所にコメントを貰えるなんて...何か嬉しいですね。 普通は貰えない所なのに(笑)

信心していない子供の頃の、心の一場面なのです。 ただそれだけなのですが、私自身は何か可能性を秘めたものの様に思えますね。

685 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/22(木) 23:26:13 ID:???
痛みを持つ者は痛みを持つ者の心の内に入ることが出来る。 そう思いながら今月の大白蓮華の「一生成仏抄」を読みました。

鍛えまくれとの事に多少葛藤はありましたが自然の中の当たり前の事としてのお題目という事で、安心感を少し覚え妄想にふけっております。(笑)

686 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/23(金) 00:35:21 ID:o7pKx/Fq
>>678 エス村さん
先週、貴方が投下したネタである「価値論」、「四箇の格言」について
色々とレスがついているようですが、何かコメントはありますか?

いや、別にスルーならそれはそれでいいんですよ、ただ俺としてはね
"利善美"や"四箇の格言と人間主義"について、口火を切った貴方の
意見をお伺いしてみたいような気もしたんで・・・


687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 01:09:59 ID:bEvl9815
はやく被爆して死ねよ。鬼瑠の馬鹿は。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 02:50:17 ID:???
鬼瑠ちゃんはとても純粋だからカルトに嵌りやすいんだよね。

アンチ達の声を幾分聞いているからまだ救いようはありそうだけどね。
「お題目」という危険な麻薬に獲り付かれたらなかなか辞められないそうだね。
特に池田盲信の女は死ぬまで獲り付かれたままみたいだね。

ヒステリックに100万財務して大ちゃんに気に入られようとする女もいるしね。
さすがに鬼瑠ちゃんはそこまで愚かじゃないよね?


689 :平和:2006/06/23(金) 03:21:56 ID:???
偉大なる最高指導者、池田先生に帰依する者にはテポドンは当りません。

アンチの方々には日蓮大聖人からの仏罰のご褒美により漏れなく命中いたします。

偉大なる最高指導者、池田先生に絶対帰依するぞ!
                 帰依するぞ!
                 帰依するぞ!

690 :平和:2006/06/23(金) 05:23:11 ID:???
折れなんかに成りすましておもしろいか?しかもどこのスレから来たかバレバレだし(笑)成りすますなら語尾にニダつけろよ。
アカレンジャーさん来なくなりましたね。アカデミックのアカなのか、赤っ恥のアカなのか、共産のアカなのか、聞いている途中だったのにダ

691 :634:2006/06/23(金) 06:36:34 ID:XrbydHI7
>>667
途中参加はわかりますが、議論の本題というものがあるので・・・。
「嘘も方便」というのは、この板で何度も何度も聞いた話。
折伏の時に嘘をついて話し合いの場に連れてくのはどうなのか?と聞くと複数からこの言葉が出てきて、
正直唖然としたよ(連れてった本人も言ってたしねぇ)。

>宗教は思想といっていいから、その宗教が命を大事にするのが第一なら、
>それが広まるようならば矛盾がない限り争いは減るだろう。
だったら、宗教じゃなくても命を大事にする思想が広まっていればいいじゃん。
少なくとも、日本では命を害することを最も重い人権侵害としているはずだよ。
創価学会でもよくいうように、いろんな人が住んでるわけだから、それから外れる人もいるけどね。
宗教に限る理由が一向に見えない。

>昔からそういう犯罪はあるけど、増えてきたのが大問題。
>命を大事にしない価値観の人間が増えるというなら、健全な社会から離れていく方向なのは間違いない。
いや、だからさ。理由はどうであれ、殺人をするのは命を大事にしない価値観を持ってるからだろ?
え?と思うような動機が増えてる理由は漏れなりに書いてみたけど、それに関係なく、殺人は命軽視。
そして、それ自体が増えているという統計は漏れの知る限りない。

692 :634:2006/06/23(金) 07:07:14 ID:XrbydHI7
>>668
すでに色んな人が突っ込んでくれてるし、漏れもそのとおりだと思うから、漏れなりの視点から。
前にも言ったけど、文明に何かしらの信念・哲学(=宗教)は必ず付いて回るでしょ。
キミの言ってんのはただの結果論であって、その文明の宗教の質が高かったかどうかはなにも検証してないし、
そこに因果関係があるとも思えない話だよ。
法王庁の支配から脱却した欧州がそれより発展したのは何故?中国では仏教が廃れていったけどそれは何故?
どちらから考えても、キミの話に反する事例だと思うけど。

>宗教の為の人間ではなく、人間の為の宗教という点であなたとは見解が一致します。
ここまではいいんだけど、そのツールを万能だと思うところが違うんだよね。
適材適所で使い分ける必要があるわけで。宗教ってのはキミを見ていてもわかるように、
全てに通じる超越した万能さを持つ、と信者に思わせるわけだ。
しかし、それ故に全ての判断基準におくことが、その質を高めることを阻害する。
ガンジーの言葉どおり、人間は所詮不完全なんだよ。だからこそ、自分の信念や、それを発している言葉、
それを紡ぎだす自分の脳ミソ、決断力、全てにおいて過信をしてはいけない。
できる限り、相手との相対化で客観性を保つ必要があると思う。
自己の信念と他人の信念、所詮は優劣が絶対的に存在するわけじゃない。
ただ、社会的に他人の存在を圧迫するものなのか、そうでないのか、あらゆる思想の人から見てもわかる判断基準で、
つまりその人のそれが表に現れた行為そのもので判断するしかないじゃないか。
だから、信念そのものを基盤に置くのではなく、それとなるべく切り離した政治が必要だし、
結果を信念にかかわらず見つめる眼が必要な科学にも必要なんだよ。
原爆云々というのはそれを利用する人間の話だから、科学の話とはちょっと違うんじゃないの?

>正しい宗教とは何か?また誤れる宗教とは何か?
漏れなりの答えでは、その信念を持った結果現れた行為が、万人にとって共感できるかどうかってことだ。

693 : ◆ixd4PyCr4w :2006/06/23(金) 08:23:57 ID:znWKhWmX
いい事言うなぁ〜


694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 08:25:51 ID:???
ゴキブリ白苗を誉める事で
自分の価値を上げようとする蛆村


695 : ◆ixd4PyCr4w :2006/06/23(金) 08:43:56 ID:znWKhWmX
別に価値を上げようとかってのは、思ってないんだ・・・多分
きちんと、自分の言葉で考えて言ってるなぁと思って感心したんだ


696 :バカにはこp(略):2006/06/23(金) 08:44:56 ID:???
   ∩    | ガッカイニ議論デハ勝テル
  (°Д°) < デモソレダケ, ガッカイインハヘラナイ
       | ソレデモすらいむ足掻クシカナイ
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

697 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/23(金) 11:04:20 ID:???
>>686 母熱さん
まだまだ〆ができる段階じゃないですよね。
爾時までもう少し待ちましょう。

>>694
蛆は卒業して銀蝿になりましたがなにか?


698 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/23(金) 11:20:46 ID:???
>>684
毎自作是念 以何令衆生 得入無上道 速成就佛身

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 19:47:31 ID:???
>>690トリが無い以上、本物も偽者もなかろうに・・・
それに威張るほど大した書きこみしていないし。

むしろ偽者?の方が面白いくらいだね。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 20:03:53 ID:UmRCDz3m

=好評発売中=    「見つめあう豚と犬」    第三文明社
金豚 北朝鮮将軍様   エケダ犬作ガカーイインターナショナル会長

   ・朝鮮公民=ガカーイ員の洗脳の方法、
   ・千里馬運動と選挙運動―戦いだ、勝利だ
   ・白熱する、勲章と称号の数自慢大合戦、
   ・息子の世襲”大作”戦、
   ・一体、招待所と専用施設はどちらが豪華なのか、
   ・大好きなマスゲーム、
   ・好物のメロン、
   ・ルーツは同じだった
…、等について、読者の疑問に全て応える、衝撃の対談集
息つく暇もない面白さ、ベストセラー間違いない!

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 20:09:53 ID:???
>>699
偉大なる学会員の劣化コピーが面白いか?

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 22:50:55 ID:???
>>691
>嘘も方便
今度そんなことを言われたら、御書のどこにそんな言葉が書いてあるかと切り替えしてみればいい。
ただし、それを教えるから来ませんかといわれても、一切関知しないw
ある程度無理やり聞かせろという意味の御書はあるが、嘘をついてまでの意味が含まれるのかどうかは、俺はわからん。
ただ、世間一般のことを見ても判るとおり、相手を思っての嘘も方便もある。

今回のようなことに限らず、嘘も方便を行使した人間の本意がどこにあるか見極めることこそ、重要じゃないのか。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 23:36:56 ID:7hkMToOO
>不思議なことに仏教において宗教戦争は存在しません。
 どういう歴史学習方法を実践すればこんな思い込みを吸収・保持出来るのか激しく興味がある。



704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 00:49:09 ID:???
>>701tu-ka平和(本物)が別に面白くないという事じゃないの?
在日指定されてムキになってたり、コメントもつまらん。

705 :平和:2006/06/24(土) 01:04:50 ID:???
偉大なる最高指導者、池田先生と供に世界平和を唱える時期に来ているのです!


706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 07:21:09 ID:???
小松原や竜の口の法難が「宗教戦争」ですか?



707 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/24(土) 07:40:33 ID:???
>>706
>小松原や竜の口の法難が「宗教戦争」ですか?
創価学会にとってはそうじゃないのですか?

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 10:56:35 ID:???
>>小松原や竜の口の法難が「宗教戦争」ですか?
>創価学会にとってはそうじゃないのですか?

あなた中卒の方ですか?w
歴史の教科書にでも書いてありますか?
小松原や竜の口の法難を「仏教史に於ける宗教戦争」とする
歴史学者がいたら教えてください。
バカの極致でつね。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 11:16:44 ID:xrlMuzbi
>>708よく嫁
だから創価学会にとっては
と書いてるだろ

誰が世間一般にとって宗教戦争とカテコライズされてるか聞いたか?


710 :バカにはこp(略):2006/06/24(土) 11:21:53 ID:???
        _、,___,
   ヽヽl⌒/―ヘヘソノ).  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (γ ン /   ) \) < あんたバカァ!?>>708
   |' ( ν/人ノノ人)  \_______
   | 人(γ T T レ´(
   )∧ |\~ σ/ノハ\
  // )ハ)/\ソ)´从( ノハ )
 γ ,へ/、|  クこヽ( ν

711 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/24(土) 11:25:02 ID:???
>>708
日本語を読み取る能力がないなら黙ってなさい(笑)

>歴史の教科書にでも書いてありますか?
このスレに関連する話題で答えましょうか。
原爆投下が「正法を誹謗した罰だ」と述べている歴史の教科書なんぞ、どこにもないのですよ(笑)
「創価学会にとって」、小松原や龍ノ口がどうなのか問いかけている文に対し、日本の歴史が
どう定義づけているか問い返すのが、どれだけ間抜けで脳タリンなのか自覚もできないんでしょ?(笑)
日本史にとっては、どっちも宗教戦争などではありません。
また、日本史にとっては、原爆投下は仏罰などではありません。
あなたは、学会の立場をとるのですか?それとも学会?
「どっちも」などというダブルスタンダードが通じるなどと甘えてはいけませんよ(笑)

>小松原や竜の口の法難を「仏教史に於ける宗教戦争」とする歴史学者がいたら教えてください。
法華経を「釈迦の直説」であるとする歴史学者がいるなら教えてください(笑)

>バカの極致でつね。
まったく、ここまで解説してあげないと理解もできない自分を差し置いて何言ってるものやら(笑)
つ【 鏡 】

712 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/24(土) 11:27:51 ID:???
>>711 自己訂正m(__)m

× あなたは、学会の立場をとるのですか?それとも学会?
○ あなたは、学会の立場をとるのですか?それとも歴史学?

上記に、訂正をお願いしますm(__)m

713 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/06/24(土) 13:10:54 ID:???
いやはや・・・(苦笑

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 18:53:01 ID:???
身の程知らずの仏罰君が蟷螂の斧を振り回すスレはここですか?



テラバカスwww

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 20:11:34 ID:kZ+BHYAs
池田せんせーは日本史がわかんないんじゃないのか? その逆に朝鮮半島の
歴史にはけっこー詳しいみたいだけどwww

716 ::2006/06/24(土) 22:19:55 ID:???
いいえ、池田先生はれっきとした日本人ですよ。

アンチのみなさまは心ないガセネタに踊らされているだけなのです。
創価学会はきしんとした真面目な宗教なのです。

創価学会を誹謗中傷する者にはけっして幸福はおとずれません。
仏罰をおそれる必要があります。

世界平和をこれほどねがっている先生を侮辱することは許される
べきではないのです。
アンチの方々にむしろあわれみをおぼえました。

日蓮大聖人の仏法は偉大であることも忘れてはいけないです。



717 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/24(土) 22:44:39 ID:???
>>716
ネタですか?(笑)

>いいえ、池田先生はれっきとした日本人ですよ。
でしょうね。この点に関しては、在日説の根拠が「国民新聞」の憶測記事しか存在しないので、
それだけで在日扱いってのは余りにも余りですから。

>アンチのみなさまは心ないガセネタに踊らされているだけなのです。
「原爆=仏罰」に関してはデマでも何でもありませんが?(笑)

>創価学会はきしんとした真面目な宗教なのです。
あんな座談会が掲載される機関紙を、「先生のお手紙」などと称して恥じない教団が真面目?(笑)

>創価学会を誹謗中傷する者にはけっして幸福はおとずれません。
では、学会が無理な勧誘をしていたり、それに対する抗議の電話に対して学会本部が「それは個人の
問題」と切り捨てたのがデマであるとするソースの提示をお願いします。

718 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/06/24(土) 22:45:39 ID:???
>>717の続きですm(__)m

>仏罰をおそれる必要があります。
では、その仏罰とやらがどんなものなのか、具体的な事実を提示してください。
ああ、因果関係の証明がなされない限り、それは単なる妄想となんらの区別もつきませんので、
その点に関してはご留意ください(笑)

>世界平和をこれほどねがっている先生を侮辱することは許されるべきではないのです。
「キンマンコ」発言が事実無根ですか?子供の顔にマジックを塗りたくっている人が世界平和を
語るんですか?

>アンチの方々にむしろあわれみをおぼえました。
その言葉、そっくりそのまま熨斗つけて返上いたしますので、二度とこっちに持ってこないで
ください(笑)

>日蓮大聖人の仏法は偉大であることも忘れてはいけないです。
で?日蓮の仏法が偉大であることと、学会の無謬性の間に「文底秘沈」以外のどんな関連性が
存在しているのですか?(笑)
ぜひとも、日蓮正宗の教義を使わずに説明してください(笑)

719 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/25(日) 00:06:41 ID:???
イイカゲンキモイな

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:13:31 ID:mwLM3YUt
              -=-::.
        /       \:\
        .|          ミ:::|
       ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/
        ||..● .| ̄|. ● |─/ヽ
        |ヽ二/  \二/  ∂>
       /.  ハ - −ハ   |_/ 
       |  ヽ/ヽ/\_ノ  / | 
       \、 ヽ二二/ヽ  / /  >>719 元気か?
         \i ___ /_/  


721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:23:34 ID:???
>>719
確かにイケダもエス村もキモイな。

722 :平和:2006/06/25(日) 00:27:35 ID:???
おおう、エス村さんに池田先生がお言葉を↑

723 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/25(日) 00:44:42 ID:???
>>717
T.Rさん、自演かなぁ?

前にも>>716と同じ文章があり同じ様なレスをT.Rさんがしていた様な記憶がある...記憶違いかも知れないけれど、そういう形式のやり取りがあったのは間違い無い かも。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 02:29:34 ID:k0rxMmH2
鬼瑠は被爆したのか?

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 05:07:32 ID:???
せっかく出てきた[響]のギャグを真に受けて一生懸命叩いている奴。・・・とほほ、つまんね。
空気嫁!
堂々巡りで全く進歩の無いのがアンチの大将?とは悲しい。
文章力と反比例して意外と単細胞のようだ。弱い者虐めしかできないし。
もう少し力の有るアンチは出て来ないものかな。
こんなのに依頼しているようではむしろ創価の思う壺じゃないのか?




726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 05:51:20 ID:???

大将ってw

依頼ってw



おめでたい人だw

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 07:43:51 ID:???
名無しのTR登場!

728 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/25(日) 08:03:35 ID:???

お山の教義を使わない方が、アンチに対して反論し易いんだが…
現在のお山の教義は突っ込みどころ満載だからな(笑

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 11:24:04 ID:???
>>728
じゃあ、「お山の教義を使わずに」説明すればいい。
出来もしねーのに反論しやすいも何もないがなw

730 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/06/25(日) 12:37:17 ID:???
うん。もうしてるよ。
いわゆるルネッサンス教学ってやつさ。
まあ、その時はまた来るyo

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 13:10:24 ID:???
>>730
どうせお前は口だけだって事はわかってるから来なくていいyo

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 16:49:28 ID:???
「きしんと」?
響さーん
ウジと一緒に日本語勉強しなよw
あいつも日本語知らないからさ。


733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 16:50:14 ID:???
>>724
家庭が揉めてるんじゃないの?
嫁がどうしても信心しないとかさw


734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 17:25:32 ID:???
エス村の言う「後でやる」「他のスレでやる」といった発言は
全部遁走の前フリだからな。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 17:37:32 ID:???
期待を裏切らない奴、それがエス村w

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 18:28:08 ID:k0rxMmH2
エス村って超忙しいんじゃなかったっけ?

737 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/25(日) 18:54:09 ID:???
>>716が本物の響さんだとすれば入り方がおかしいかな。

<通報した>事に対する責任は相手に対し社会的責任を追求すべき又は相手に責任能力の無い場合は擁護すべきであり、学会ネタを直接語る必要はないかと。

738 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/25(日) 19:08:13 ID:???
>>716が偽物であるなら、これは自己の利益の為に他を犠牲にしようという主旨や意図のものであり、公共の秩序に反する不法行為である。

こう見た時にT.R氏も同様にこれを捕え、相手の著しい環境を考慮してこれを庇うのなら、それもおかしいかも知れない。

739 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/25(日) 19:28:10 ID:???
日本国憲法第一二条[自由・権利の保持義務、濫用の禁止、利用の責任] →国民は、これを濫用してはならないのであって、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

(他あり)

740 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/25(日) 21:25:42 ID:GGRrm5dM
>>737-739 D.S鬼瑠さん
俺は最近、禅にかぶれてましてね>天魔
禅はシビレますねえ、んでね、そもそも最初に出会ったのが日蓮というのは
俺にとっての仏罰なのかなあと・・・・・・・・思うわけですよ( ´ー`)


741 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/25(日) 22:06:29 ID:???
>>740
母熱さんにはいつも母性的な愛情の走りを感じますねぇ。

柔らかい所は評価したいのですが母熱さんのいつもの走りは、何の為なのでしょうか?

私など思いますのは、恋とヘレニズム文化の関係でしょうか? 

742 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/25(日) 22:14:19 ID:???
禁欲主義・快楽主義・中止主義という三つの思想が入り交じった文化。

悪い事が起きるなら欲を禁止しよう・いや、気持ちいいなら良い・悪い事が起きる前に中止しよう。

個人の気持ちの中にこの三つの働きがある時に、この時期を逃がしちゃダメかなって思います。

743 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/25(日) 22:25:40 ID:???
痛みの現場がそこにあるって事が大事なのでしょう。 そんな現場を無視して、のらりくらりと学会の話をするというのは、私は愚かな事だと感じます。 そうであるなら、学会など要らない。

しかし、痛みを洗い流すだけってのはどうも、私には無責任の様な気がします。

744 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/25(日) 22:41:29 ID:???
立ち上がる力、まっすぐに立ち向かう力というのは、この時にしか養われる事はない。 私はそう思います。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 22:42:18 ID:???
鬼瑠ちゃ―ん。
なかなか思慮深い点は悪くは無いのだが、
頭に閉じ込めて置いた方が良いコメントがあることは忠告しておこう!
ただ単に意地の悪い相手に叩かれる材料を増やすだけだよ。
>・・・・・・・・・・
などとちまちま揚げ足トリに専念するが実は小心者の○・Rとかね。
もっとも鬼瑠ちゃんの脇が甘いから食い付かれるのも仕方ないね。
せめて、もう2.3手先を読んでから釣り餌を仕掛けたらどう?
相手はあからさまな偽者にあっさり食い付く単細胞なんだからさ・・・ふふふ

746 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/25(日) 22:44:19 ID:GGRrm5dM
>>741-743  D.S鬼瑠さん
俺に母性あるのかなあ・・・

気持ちいいのは好きです、中止主義ってのはよく分りませんが
禁欲主義と快楽主義はある意味では裏表かな・・・と思ってます。
それと俺は二面性があるらしいですよ、柔らかいところもあるし
尖がってるところもあるんだそうです、AB型だからかな(´∀` )

747 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/25(日) 23:23:57 ID:???
>>745
脇が? もう少し甘くて調度いいかも。

幼稚園ぐらいの表現にって思うけどなかなか...。

君は板ではどんな役割?

揚げ足取られた日にゃ、おしっこたれでもしとくよ。
>>746
母熱さんは母性の塊みたいな感じが。(笑)

中止主義は禁欲と快楽の中間かな。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 23:48:45 ID:k0rxMmH2
D.S鬼瑠◇◆T2ETDaxtSgは被爆したの?

749 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/26(月) 01:35:00 ID:???
>>748
被爆どころやないよ。
(笑)

人生には大彗星さえ墜ちるってもんさ。

750 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/26(月) 03:57:19 ID:???
>>740再レス。

何をやっても、明日はあるさ。

教義など幾ら並べても紙切れに過ぎず、もっと経験を積んで人の中にあるものを独立させてお互いに尊重すべきかと思う。

生きて行くって事は大変な作業であり、自他ともにこれを自覚しないと深くはならないと私は思います。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 07:47:13 ID:XnKoS4U6
>>749 被爆って知ってる?

752 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/26(月) 16:49:06 ID:???
>>751
その発言の裏に君が一体何を求めているのかが私には大変に興味深いところだょ。

753 :平和:2006/06/26(月) 17:10:33 ID:shbviXo2
>>752 おれは学会員であるていたむさんがどんな辛酸をナメてきたか大変興味がある。
まちがいた鬼瑠さんだ

754 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/26(月) 18:07:30 ID:???
>>753
常住地獄だよ。 これより他に私には(今のところは)住む所なし、かなぁ。

少しオーバーかも知れないけど。

永遠に独り身な予感...。

身や心が痛む毎日ですね、あと数十年は苦痛が続きそうです。 そんな気がします。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:42:56 ID:XnKoS4U6
>>754 人生やめたら? 被爆して。

756 :バカにはこp(略):2006/06/26(月) 22:56:24 ID:???
 ノ     ∧     /) ∧
 彡  ノW \从/V  W \   ミ
 (  ノ       |      ノ \)
  ∩V     、、 |      >V7
 (eLL/ ̄ ̄\/ L/ ̄ ̄\┘/3)
  (┗(      )⌒(      )┛/
   ~| \__/ |  \__/ |~     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   爻     < |  ;     爻    < D.S鬼瑠はもう被爆している
    ~爻    \_/  _, 爻~     | あと数十年は身や心が痛む毎日なんだぞ
    ~爻__/⌒ ̄ ̄ ̄~~ヽ_ 爻~     \______
     /    ー ̄ ̄\_ ̄\
 _一‘     < ̄ ̄\\\J
<\       ー ̄ ̄ヽ_ヽJ   ̄\_
  \     _ニニニヽ )      ~\
   \  _/⌒|\ ヽ_~~ ~⌒\_
  __/~   V \_|     ~\_

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 23:08:56 ID:???
相変わらずヒロシとウジは
書き逃げの眷族だとオモwwww


758 :平和:2006/06/26(月) 23:43:09 ID:???
偉大なるレ―ニンの生まれ変わりである池田先生に絶対帰依するぞ!

帰依するぞ!
帰依するぞ!
帰依するニダ!

759 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/27(火) 00:33:06 ID:???
>>755
ま、半分は人生辞めてるかもね。

いつでも旅立てる準備は出来てるかな。 霊界の方に友達がえらく多いから。

だからこのまま没してもいいと思ってるよ。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 02:04:32 ID:???
鬼瑠ちゃん!
ちゃんと釣り針には餌を付けるんだよ。
勿論疑似餌でもいいからさ。
でも逆に釣られて感情的になるのはOUTだからね!
気をつけるんだよ。
>>759まあまあのネタだね・・・その調子だよ!!
でも・・・もう一捻り欲しいかな・・・芸人として笑いが少し足りないねぇ・・・・
・・・今日から宿命転換だよ!!

761 :バカにはこp(略):2006/06/27(火) 02:23:08 ID:???
                       \v
              /     彡彡  |\
            /    彡彡彡   /  \
           /     彡彡    人   |      |\/\/\/\/\//
           /    彡彡   ノノ丿 |   |    <              〈
          |   彡    // ノ∠   V  |   <  2ch芸人たちに   >
          |   彡  /ノノ 〈 。`ゾ |  |     >             <
          Λ  彡 ノ  (( |ヽ\ ̄  ||  /    <               \/\//_
           |  彡(   〈|〉´    ノノノ    <   栄光あれーーーーっっ!!!  /
           )    し / ̄ ̄ヽ,  ノ (      <                      \
           \   / |  ̄ ̄ノ  \ し      //\/\/\/\/\/\/\/ ̄
             \ |\ヽー―´ /| /
               | \l /  |/
              || ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄||
               ||  三\|||/三  ||
  _____--――へ ̄ ̄―---― ̄ ̄へ――--_____
冖――――┘          ソ/              └――――冖\
///  \____  | ̄ ̄ ̄| | | ̄ ̄ ̄ ̄|  ___/   |      \
///   \ ̄ ̄    |    | | |      |   ̄ ̄ ̄/   | || || |\\\
      \ ̄ ̄ ̄  \__| | |___/   ̄ ̄ ̄/   ||| || || |\\|
       \ ̄ ̄ ̄       |          ̄ ̄/   / | || || || ||\\|
         \/ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  | ̄ ̄ ̄ ̄\/     /
                  | | |            /

762 :平和:2006/06/27(火) 08:30:52 ID:A8OxO9Ek
人類の救い主偉大なる阿弥陀仏に帰依するぞ!
ナムアミダブツ
ナムアミダブツ
ナムアミダブツ

鬼瑠さん、ただ一言、心からナムアミダブツと唱えれば、あなたの極楽浄土行きは保証されます。
仏罰などありません。
誰でもすべての人を救いたい。それが御仏の慈悲なのです。

763 :平和:2006/06/27(火) 20:04:19 ID:???
黙れ!偽者め!!
原爆は仏罰であるぞ!!

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 01:02:55 ID:???
↑南無三・・・

765 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/28(水) 02:15:45 ID:???
>>762
有難うございます。 私などは時として苦しみのあまり、ナムアミダブツなど入る(唱える)事がございます。

ひょっとして、私が2chに来る前から私(白まめ)を知っている、isさんですか?

この度は心の中に南無妙法蓮華経の音声を24時間絶やす事なく続けております。

766 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/28(水) 02:22:35 ID:???
>>760
ノリがいいね。 でも宿命転換なんて言葉はこの場ではどうでもいいかも知れない。 主役は私ではなく、私から見た場合は私等に粘着して来た方々が主役になる方が私はいいと思いますね。

767 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/06/28(水) 08:34:53 ID:YQmN4dli
>鬼瑠さん
昨日(6月27日)の聖教新聞を読みましたか?
一面に「平和への願いをこめて-女性達の戦争体験-」なるDVDに関する記事がありますよね。
長崎・広島の被爆体験も載っているようですし、それでも御覧になってはいかがですか。
(私もね、購読しているわけではないので昨日の場合のように当日のものと言うのは多少
難しいのですが、入手しようと思えば聖教新聞を手に入れる事も不可能ではないのですよ。
以前には、仕事の関係で購読した非学会員の方が、私の為に保存しておいてくれた事も
あります。もっとも、あまり読みたいとも思いませんし、普段わざわざそうすることは
ありませんけれどね。)

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 15:54:36 ID:???
>>767
まだ相手の善性を信じようとしてるの?


769 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/28(水) 16:51:43 ID:r0dTMuN+
>>767
法律ヲタさん、6月27日の聖教新聞にはDVD完成の報告のみで中味の紹介は無いみたいです。 非売品で婦人部・未来部の会合や展示会、平和教育用教材として地域の教育機関への贈呈を検討とあります。

タイトルは『平和への願いを込めてー女性たちの戦争体験ー』

770 :D.S鬼瑠◇ ◆73KJ4W/C4I :2006/06/28(水) 16:54:23 ID:r0dTMuN+
>>767
あちゃー、タイトルは既に教えて戴いてました、スイマセン。

771 :平和:2006/06/28(水) 19:17:59 ID:dj3XKUDP
>>763 ほおお、原爆は仏罰でつか
現在、ほとんどの原爆はキリスト教徒イスラム教徒ヒンドゥ教徒の手にあるわけでつが、神罰といわず仏罰という平和さんの根拠をお聞きしたいもんですニダ。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 19:25:42 ID:???
最近は、ビックリマンが来なくなったなぁw


773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 21:00:20 ID:???
>>768
偽善性は信用できるね・・・ほんと

774 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/29(木) 01:04:01 ID:???
>>768
善性というのはどういう意味なの?

775 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/29(木) 03:59:13 ID:???
さて、一発ギャグでも。

まゆげポキン折れてもーたっ!!
(シーン)

ガハハ、大爆笑!
(シーン) (シーン)

(ー人ー) I~大成功。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 11:19:45 ID:???
>>773
だよね〜。
娘に恥ずかしくないのかねw

書き逃げヒロシwww
お天道様は誤魔化せないよん♪


777 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/29(木) 21:48:00 ID:KX3YHML2
>>776
何が言いたいによく分らんが・・・
ID隠した名無しさんだって書き逃げ同然じゃない、ねえ
でもお天道様だけはちゃんと見てるから、誤魔化せないよん♪

778 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/29(木) 23:45:30 ID:KX3YHML2
× 何が言いたいによく分らんが・・・
○ 何が言いたいかよく分らんが・・・

(飲みすぎた、ゴメンw)



779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 14:12:38 ID:???
>>777

(´・ω・`)


780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 15:35:34 ID:???
あれ?キレてんの?(´・ω・`)

781 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/06/30(金) 21:37:57 ID:???
キレてないっすよ、ぜんぜんキレてないっすょー。

(*_*)/

キレてないっす。

...キレてないっす♪♪
(^O^)v

782 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/06/30(金) 22:05:01 ID:I1YuL2e5
>>779-780
俺もキレてないよ〜、キレる理由ないし(^-^)
でも酔ってるから(今日も、昨日も)、もし感じ悪かったら、ゴメンねん♪

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 22:23:04 ID:c6taeynh
皆様ひとりひとりのご協力お願い申し上げます。
消費者金融問題は深刻化しています。
国会では上限利率の引き下げとグレーゾーン(出資法)の廃止を検討中との事。
早急に施行されるようサラ金被害者の会や各団体に署名活動を皆さんしてください。


784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 09:47:55 ID:???
>>780
切れてないよ
ヾ(о・ω・)ノ ララーイ
だいじょび♪


785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 15:25:00 ID:???
>>783
公明党は消費者金融業者の味方?
政治献金貰ってそうだしな。借金返すのには題目あげろでおしまいかな?


786 :平和:2006/07/01(土) 15:54:22 ID:???
世界平和の象徴、池田先生に帰依せねば日本国は救われません。

787 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/07/01(土) 16:42:19 ID:???
>>786
え〜、そのようなつまらない成りすましをしても、あなたがアンチであることは
明確になってしまうのですよ(笑)

帰依については下記をご覧ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%B8%B0%E4%BE%9D

あなたは、すべての学会信者が目の色を変えて否定する「池田本仏論」を肯定して
平然としています(笑) そんな学会信者はリアルでは一人として存在しません(笑)
嘘だと思うなら、学会員をとっ捕まえて質問してごらんなさいな。もれなく折伏が
ついてきますから(笑)

という訳で、少なくとも俺や「平和」氏のコテハンを使ったそのような成りすましは
止めていただけませんか?(笑) やった人本人がアホに見えてしまいますので(笑)
同じアンチとして、ご忠告申し上げます(笑)

788 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/07/02(日) 03:33:16 ID:???
定期age

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 13:02:00 ID:???
平和がトリつければ済む話。
それにT・Rが仕切る必要も無い。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 13:45:30 ID:???
トリップが無い場合はどちらも「本物」
第三者がそんなにぎゃ-ぎゃ-いう事でもない。

おい、それよりこんな小さい事に長文書ける暇があるならもっと大きな問題に突っ込めよ。
それとも弱者虐めが精一杯なのか?

文章力の割りにスケ―ルが小さい感があるので、
あえて忠告させて貰った次第・・・




791 :平和:2006/07/02(日) 13:52:31 ID:ZZiPkCae
たいしたレスでもない平和が鳥つける必要ないだろ。
平和鳥。
コップの水を飲みつづける永久機関。

ナリスマシは、偽りの平和。とでもしとけばいい。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 13:53:24 ID:???
>文章力の割りにスケ―ルが小さい感があるので、

訂正します。

スケールが小さい割りに態度がデカイ感があるので...。

793 :質問します:2006/07/02(日) 16:41:15 ID:???
池田大作は韓国人だから反日.原爆投下は仏罰と言ったのは.韓国人は(池田大作)をはじめ反日だから.創価.統一教会とも反日宗教だから.

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 18:27:45 ID:???
質問するまえに、日本語勉強し直せ。

795 :平和:2006/07/02(日) 18:51:52 ID:ZZiPkCae
在日が毎年一万人帰化してるって。
で、在日の90パーセントは日本人と結婚してるそうだ。
オレは歓迎するね。
2世3世の祖国は日本だろうよ。ともに日本人(フルメンバー)としてがんばっていこうじゃないか。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 21:04:37 ID:PTOXB7i0
山元平和は在日です。金平和が本名。キチガイは死ね。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 21:08:06 ID:PTOXB7i0
山元平和っていかにも創価って感じだな。しかも在日ときている。

798 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/07/03(月) 01:53:53 ID:???
簡単な話、寿司ネタのコテにすればいいかも。(笑)

799 :平和:2006/07/03(月) 07:50:55 ID:VqRsOKxQ
>>796 在日ってソースは?

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 09:03:29 ID:O+r9Zt33
http://www.sankei.co.jp/news/060630/sha121.htm

在日であることはニュースで聞いた。
あとは探せよ。キチガイ。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 09:04:40 ID:O+r9Zt33
在日は消えろ!

女性をキャリーバッグに詰め込んで拉致、自宅で2日間にわたり乱暴し現金などを奪ったとして、大阪府警捜査1課は30日、強盗強姦(ごうかん)やわいせつ目的略取、監禁の疑いで大阪市浪速区、無職、金平和容疑者(42)を逮捕した。

 調べでは、金容疑者は4月中旬の夜、大阪市内のマンションで、一人暮らしの20代女性の部屋にベランダから侵入。帰宅した女性をひものようなもので縛って持参したバッグに詰め、車に乗せて数キロ離れた自宅に連れ込み、2日後の朝まで監禁して繰り返し乱暴した疑い。

 また女性から現金6万円とキャッシュカードを奪い、銀行の現金自動預払機から22万円を引き出した疑い。

 容疑を認め「経営する会社が倒産して生活に困り、性欲も満たしたかった」と供述したという。

 金容疑者は5月上旬にも別の女性宅に侵入、スタンガンでショックを与え、目隠しして自宅に連れ込み、6日間にわたって乱暴を繰り返した上、現金約20万円を奪った疑いが持たれている。


802 :平和:2006/07/03(月) 10:00:12 ID:13f+i9vm
ひどい奴だな。
平和、一生刑務所に入ってろ。
しかし、名無しくん、スケールの大きなレスはしないのか?
てか、できないのか?(W
TRさんにアホよばわりされたら名無しに戻ってイチャモン
ああ、悲しいほど菰野だねえW

各位
本題から外れたレスの数々、お詫びします

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 10:04:48 ID:O+r9Zt33
在日を日本から駆逐してほしい。レイプ事件の犯人のほとんどが在日か朝鮮韓国人。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 10:07:11 ID:O+r9Zt33
きちんと答えればスケールの大きいレスはしないのかと来る。
相手に対する礼節もあったものでははい。在日並の神経だな。
スケールの大きいレスって何だよ。キチガイ。
創価自体がスケールが小さいキチガイの集団だからあり得ないだろ。
死ねよ。まじ。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 10:11:08 ID:O+r9Zt33
下朝鮮(通称・大韓民国)とは・・・

http://tour2korea.k-free.net/

キチガイ国家です。

806 :平和:2006/07/03(月) 11:26:59 ID:13f+i9vm
きちんと答えれば?
ああ、在日のソースね。
ありがとう。なかなかできることではないよ

礼節を口にするならキチガイなんて書かないことだ。
しかし、きみ、キレ易いねー、どっかの民族並(W
ちいさい鍋はすぐ沸き上がるっていうぞ。
創価板よりハングル板がきみにはお似合いだと思う。どだ?


807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 18:37:55 ID:???
平和なんて言っているやつほどいかがわしいってことだな。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 18:38:52 ID:???
平和(w

809 :平和:2006/07/03(月) 18:49:41 ID:VqRsOKxQ
どこかの宗教団体のスローガンにないか?平和w

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 19:00:35 ID:???
HNが平和。名前も平和www

811 :モンテ・ローズ:2006/07/03(月) 19:08:21 ID:4z985VRt
今日は、白木屋で平和君に乾杯だ(藁、藁)!!

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 20:07:25 ID:???
>>795
平和は
混血児
なのか

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 20:11:24 ID:axwkUQoc




ぼく大人になったら

お兄ちゃんやお姉ちゃんみたいな

ニートになる!





814 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/07/03(月) 21:05:04 ID:???
>>809
どこぞの宗教政党は、「反戦平和」という党是を抛り捨ててしまいましたとさ(笑)


>粘着系名無しチャンへ
平和氏に粘着して楽しいですかぁ?(笑)
池田「名誉会長」の言ってることが戯言だって認めるのがそんなに難しい話ですかねぇ?
全ての学会員が、「原爆=仏罰」の因果関係についての説明を抛り出してるんですけどね(笑)
せいぜいが「正法誹謗の罰」くらいですが、じゃあその正法って何かを示すことさえ出来てませんよ(笑)

「文底秘沈」って言ったところで、そりゃ「妄言の垂れ流し」と何の区別もつきゃしませんって(笑)
悔しかったら、沈んでいるものを引きずり上げるくらいしてみせなさいな(笑)
それが「名誉会長」の思ってるものと同一である証明もつけてね(笑)
なんたって「師弟不二」なんですからね(笑)

815 :平和:2006/07/03(月) 21:28:49 ID:VqRsOKxQ
>>812 せめてハーフと言ってw
フツーの日本人。
もしかするとフランス系のクォーターかもwシルヴブプレ

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 23:48:20 ID:???
TRさん・・・>>795には同意なのですか?
お答え下さい。

自分は納得行きませんが。

817 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/07/04(火) 00:00:16 ID:???
>>816
>>795には全く不同意ですが何か?(笑)

>ともに日本人(フルメンバー)としてがんばっていこうじゃないか。
なら帰化しろ、今すぐしろ(笑)

ttp://cool.kakiko.com/korea00/index.html
まぁ、この辺をご覧下さい。
俺も、似たような経験が少々あったりします(苦笑)

つーわけで、個人的には竹島海域にいる某国調査船撃沈キボン(笑)

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 20:55:34 ID:KULu71sB
層化の書き込みは荒らしだけか。このスレ

819 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/07/05(水) 20:03:51 ID:qsC5lne1
『していふにっ』

『えしょうふにっ』

等々は聖教新聞社の取材のカメラマンが写真を撮る時のかけ声に使うょ。
(に の所で笑顔をつくる)

それはさておき、
いつまでも議論がどうのとか言ってるの、なんかしょんべん臭くねーか?

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 20:13:33 ID:TUjU4sEp
プ
だいたい、白苗がションベン臭いw


821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 23:58:51 ID:3zXloqvt
テポドンに核弾頭つけた爆撃を受ければ被爆できるぜ。鬼野郎。

822 :◆akrrAifWec :2006/07/06(木) 07:48:05 ID:???
響です。
ご無沙汰しています。

私は2チャンネルを見て、これほど学会のでたらめな批判をされていては
よろしくないと思い、さらに信心を強化する事にしました。
ここは学会批判する事がつごうがいい人達がよってたかって裏で糸を
ひいている舞台なのでじゅうぶん注意してください。

>エス村さん
おりにふれ心のこもったレスをいただきありがとうございます。

>母熱さん
お母様が学会員でとても気にしていらっしゃる親孝行物であることは
よくわかりますが、もしかして名付けのお父様は池田先生ではないのですか?
そうでなくても、子どもの頃からお父さんみたいに身近に聞いてこられたん
でしょう?池田先生は、ここではさんざんに言われていますが、口で宗教論
を言う学者は多くても、大学を作り世界と交流し、これだけの社会的な活動
をしている人はめったにいない偉人です。宗教という非営利法人の法の範囲
内で予算を作り出してそれを社会的に運用したまぐれな具体例で、高い評価
がついて当然の事をしてきています。
分析のしかたはいろいろあるでしょうが母熱さんは経済効果などにくわしい
ようですので、類似団体との比較などをして、お父さんのやってきた事の
壮絶なすごさと、青年に残された未完の部分など、分析して説明していった
らどうなんでしょうか。
気になりながら否定しても同じところをぐるぐる回るだけでしょ。
すばらしいお母様とお父様がいることを肯定的に考えてみられた方がいいと
思います。

>鬼瑠さん
すてきな詩をたくさん作って発表してくださいね。



823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 08:03:11 ID:???
響って、カスと白苗の事が大好きみたいだな(爆)。
ウンコ三人組wwwwwwwwwwwwwwwwwww


824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 08:39:54 ID:S6+AMfHg
在日って頭がおかしいだろ? ひょっとして人工衛星かもしれないとか言っているようだ。

825 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/07/06(木) 08:39:59 ID:E6Z5IxTW
>>822 響さん
「ここは学会批判する事がつごうがいい人達がよってたかって裏で糸をひいている舞台」などと
被害妄想にまで陥っているようですし、またまた具体的・客観的根拠に基づかない妄想ですか。
創価学会の実態が実態だから、アンチ側の正当な批判に対して学会員はマトモな反論が
できないでいるだけの事ではありませんか。

創価学会の行なっている経済活動・行為については、その全容が余すところなく顕わになれば
確かに面白いでしょう。
単に、宗教法人創価学会自体の経済活動・行為のみではなく、創価学会幹部のそれも明らかに
なる必要があるとは思いますけれどね。
さらには、創価学会を取り巻く様々な企業についても明らかになる必要がありますね。
過去にも、表に出したくないそれが、ポロリと出てしまった事がありますよね。
例えば、億単位の現金が入っていた竹薮金庫事件とか、ルノワール絵画購入にまつわる
15億円使途不明金ですとか…。(後者は、購入以来をされた企業で起こった事ですけれど、
全容がよく分かりませんね。)
まだ明確に分からない事が多いですが、今また、九州で墓苑事業に関係して何やら問題が
起こっているようですね。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 08:55:41 ID:???
根拠はマスコミ界の常識だよ。

ね、響ちゃん?w

827 :平和:2006/07/06(木) 08:58:27 ID:???
響さんおひさしぶるです。朝からとてもすてきなレスを読ませていただきました。
少々このスレのアンチを誤解されてるようですが、夾雑物に惑わされることなく、問題の本質を理解していただきたいものです。

>大学を作り世界と交流し、これだけの社会的な活動
をしている人はめったにいない偉人です。宗教という非営利法人の法の範囲
内で予算を作り出してそれを社会的に運用したまぐれな具体例で、高い評価
がついて当然の事をしてきています。

その非営利法人が毎年大企業がどんなにがんばってもあげようのないほどの利益を得ているのはなんのためでしょうか。
その収入のうち、{社会的な活動}に何%支出されているのか。そもそも{社会的な活動}とは具体的に何をさすのか。
国民が知らないくらいの活動なら高い評価を期待されてもこちらは困惑してしまいます。



828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 09:05:14 ID:???
>>823
色メガネを外し、そのウンコたちの素質をあなたは見なくてはならないよ。


829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 09:19:36 ID:UxpZ4Q4C
真理…草加は辞めたほうがいい。

830 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/07/06(木) 10:33:39 ID:???
>>822 響さん
>私は2チャンネルを見て、これほど学会のでたらめな批判をされていては
>よろしくないと思い、さらに信心を強化する事にしました。
>ここは学会批判する事がつごうがいい人達がよってたかって裏で糸を
>ひいている舞台なのでじゅうぶん注意してください。

ハハハ!
まあ、そんなもんですねえ。ホンモノの学会批判をしたのなら、入会してからやってもらおうか。
私はそう思っています(笑

もし学会が倒れるとすれば、内部からですからね。恩師曰く。
外部からの圧力じゃ、この団体は倒れることは絶対にないですよね。

以前のように頑張り過ぎちゃよくないです。ポイントを突いていくことが非常に重要ですよね。
自分が疲れるしね。ポイントは、その時「爾時」です。
学会員以外であってもその人が持ってる「妙」が中傷されるような場合には、私もいつでも書き続けます。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 16:20:22 ID:???
>>830
じゃあ、お前らは他宗を批判する時、
それら全部に所属してから批判するのかっつーの。


832 :平和:2006/07/06(木) 17:07:26 ID:???
>>830 エス村さん、響さんの妄想を追認ですか?アンチの黒幕は納豆ですか?
響さんのまぐれな文才は賞賛に値しますが、その才能は外界を正確に把握できているのかと疑問を持たざる終えません。
仲間であるエス村さんが優しく指摘してあげるべきではないっすか?

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 17:51:56 ID:3R7qqrRJ
>>830
そうですよ。>>831さんの言うように、創価に入会してから批判せよ!というなら貴方方も他宗批判の際には1度その宗派に属して下さいね。

しかし・・・この板には元会員や2〜4世が多いというのに「ホンモノの創価批判は入会してから」とは・・・。

エス村さん、失礼だが貴方学習能力に欠けるきらいがありますよ。

創価の実情を知らずに批判している人ばかりではないでしょう。教義のように如何様にも解釈される(事実創価信者さんはその場限りのご都合解釈をしますね9

ものではなく、実際の「行い」を追求されているというのに、「知らずに批判するな」とは・・。

北朝鮮を批判するには「主体思想」や将軍様を知らなければいけないのですか?

創価を批判するのに、創価の都合の良い解釈を知る必要があるのでしょうか?

エス村さん、あまり失望させないで下さい。貴方の発言に賛同できる箇所も(僅かながら)あるだけに、残念です。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 18:38:00 ID:???
ブッちゃけ、ポアの教義を持ってようが実行さえしなけりゃいいわけだしな。

迷惑だと言ってるのに入ってないヤツが文句言うなって・・・ヤクザですか?

835 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/07/06(木) 19:14:28 ID:???
>>831
そんなことしなくたって明らかじゃん。

>>832 平和さん
指摘する事項なんてありませんよ。響さんにはね。
「正法」を正しく理解されています。

>>833
>この板には元会員や2〜4世が多いというのに「ホンモノの創価批判は入会してから」とは・・・。

(≧∇≦)ブハハハ!
この組織、活動をして、題目をあげきってナンボの世界です。
2世〜4世だろうと、組織を理解していない、教義を理解していないのに等しいのですよ。

ホンモノの学会理解はね、その組織に入らないとわからないでしょ?
教義に問題があれば別ですが。

学会組織は小社会なんですよ。
あなた方のように、「外部」「内部」と分別してる段階で、もう、教義を理解していない。

「創価学会が倒れるようなホンモノの学会批判をするならば」入会してください。
そう言ってるのですよ。

この板においても、ある一部のマスコミにしてもそうだが、
各学会員の本心はね、「野次程度」にしか受けとめていないのは事実なんですよ。


836 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/07/06(木) 19:18:41 ID:???
>北朝鮮を批判するには「主体思想」や将軍様を知らなければいけないのですか?

そうですね。
根本的解決を目指すのであれば、その通りですよ。
相手をどのくらい理解してあげれるか…学会員のあいだでは、「受け止める」って表現をしますが。
真の対話はそこから始まる。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 19:23:37 ID:???
いかれてら

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 19:25:01 ID:???
他者の批判を真摯に聞く姿勢がないから、いつまでたっても1000万票に届かないんだよw

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 19:33:01 ID:3R7qqrRJ
エス村さん・・・大変失礼ですが、頭は大丈夫ですか?

「反論の為の反論」では誰一人説得できませんよ。

世の中の全てが創価中心に動いているのではありませんし、少なくとも実際に心身に傷を受けた信者・元信者・非信者が今も量産されている時に貴方の態度は不遜であるばかりか、信仰者とも思えません。

世間の真摯な声が「野次程度」にしか受け止められない価値観・・・。宗教者以前に社会の一員としても不適合と言わざるを得ません。

貴方が本心から上記の様な考えをお持ちなら、この日本以外に「創価国」でも作り、自分の価値観が通用する場所を作ると良いでしょう。



840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 19:41:06 ID:3R7qqrRJ
しかし・・私は信仰は自由とのスタンスですが、ここまで歪んだ思考の人間を生み出し続ける事実を20年以上見ていると・・・教団や指導者だけでなく、教祖や教義そのものにも根本問題が在るのかもしれませんね。

題目をあげきり(創価風)組織・教義を理解した末にこのような思想を抱いてしまうのなら、大元が誤りという可能性もありますね。

少なくとも「和」「協調」「思いやり」等の古来からの日本の美徳とは相容れない、反する思想ですね。

なんだろう・・この違和感。同じ日本人としては余りに異質な価値観や道徳観・・。



841 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/07/06(木) 19:50:11 ID:???
>>839
ほほう。
新潮ネタ、乙骨ネタが真摯な声だと?(笑

まあ、批判するのなら、基礎教学でも見につけてからしてね。by聖教新聞


842 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/07/06(木) 19:52:06 ID:???
>>840
こっちも、ほうほう。。。
>異質な価値観や道徳観

どの辺でしょう?


843 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/07/06(木) 19:57:28 ID:???
独り言...。

度し難い電波というものを、2ちゃんねる内では時々見ます。
何でもかんでも「デマ」「嘘」「捏造」...。で、自分たちの所属する側にその目を
向けることなどありえない、歪み切った思考形態を持つ方々のことです。

「日本が竹島の領有権を放棄した」と主張する側は、それに反対する有力な根拠を
見もしません。
「日本が竹島の領有権を放棄していない」とする側も同様です。
どっちも自分の都合の悪い情報には目をつぶり、自分たちの根拠にばかり固執します。
そして、その根拠が捏造かどうか検証しようとすることなんぞもありえません(笑)


さて、ID:3R7qqrRJ氏が、このレスの中で俺が挙げてきたような電波さんに
 該 当 し て な い
ことは、この方のレスをきちんと読めばよくわかります。
さて、その反対の立場の人はどうかな...?(笑)

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 20:06:09 ID:???

統一に対するスティーブ・ハッサン氏やオウムに対する滝本氏のような姿勢をかならず求めるのは図々しいな。


845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 20:13:30 ID:3R7qqrRJ
>>843
TRさん、こんばんは。実はエス村さんとはこの板で何度かお話させていただいているのです。

現実にも(私自身元会員ですし)数多くの創価関係者の方と接する機会がありました・・・。

で、>>842のように証拠や事実を求められ、それに答えてきましたが・・・どうも創価に都合の悪いことに対するある意味での「馬鹿(失礼)の壁」が存在するようで・・・。

>>842も事実を受け入れる為にソースを求めているのでは無く、創価流解釈をする為の誘導にしか思えないのです。

私は日本人の良心や古来からの「血の力」を信じる(というか信じたい)者ですが、創価信者や統一教会等新興宗教の強信者の方達からは、「日本的良心」や「普遍的価値観」を感じられないのです。

この国に暮らす同胞であり、運命共同体という立場や社会的道義、国と国民に対する責任感・・・それらが欠落しており、彼等独自の価値観の狭い社会で生きている・・・そう感じます。

あまり同じ日本人として、失望や絶望したくはありませんが・・・国籍や人種の違い以上に「人としての何か」が異なる感があります。

846 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/07/06(木) 20:19:45 ID:???
>>845
始めまして...ですかね?m(__)m

>実はエス村さんとはこの板で何度かお話させていただいているのです。
その人のことだとは一言も(略 (笑)

>どうも創価に都合の悪いことに対するある意味での「馬鹿(失礼)の壁」が存在するようで・・・。
しますね(笑) 憲法の条文を捻じ曲げて発言した学会員さえいますから(笑)

>新興宗教の強信者の方達からは、「日本的良心」や「普遍的価値観」を感じられないのです。
「日本的良心」やら「普遍的価値観」では満足できないから、新興宗教にはまるのだと
理解してました(笑)
その辺の価値観で満足できるなら、伝統仏教や神道で十分満足できるでしょうから(笑)

>国籍や人種の違い以上に「人としての何か」が異なる感があります。
その辺の違和感と等質のものを、左翼(人権市民)集団に感じる俺は、明らかに捻くれ者です(笑)

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 20:31:49 ID:3R7qqrRJ
>>846
T.Rさん、レス有難う御座います。何度かニアミスはありますよ(笑)。

私も似非人権家や似非平和活動家等に同じ香りを感じます。奇麗事の裏には
責任を伴なわないエゴが隠れている・・という点では某団体と類似でしょうか。

最近の世相やネットによる「日本人としての価値観の再確認」には希望を抱いているのですが・・。

「信じたいから信じる」「正しいから正しい」と詭弁を繰り返し盲目になる時代は終焉に向かいつつあると思うのですが、
ソ連崩壊やドイツ統一、共産国家の衰退、そして恐らく半島の動乱・・・これらの世界の流れが有る訳ですが、創価問題もこの俎上に存在するものと考えています。

ここ一連の総連や民潭、半島との連動には興味を持って観察をしているのです。

848 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/07/06(木) 20:45:35 ID:???
>>847
>何度かニアミスはありますよ(笑)。
...(冷汗)

>奇麗事の裏には責任を伴なわないエゴが隠れている・・という点では某団体と
>類似でしょうか。
合同だと思っています(笑)

>詭弁を繰り返し盲目になる時代は終焉に向かいつつあると思うのですが
終わってくれないと困ります(笑)

>ここ一連の総連や民潭、半島との連動には興味を持って観察をしているのです。
激しく同意。総連と民潭の和解、白紙に戻ってくれそうでホッとしてます。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 21:03:50 ID:3R7qqrRJ
>>848
それにしても一連のミサイルには困ったものですね・・・。

全体主義の国家や団体が強硬手段を講じる時は、体制が崩壊する兆しだとは思うのですが。

「正義!」「勝利!」「前進!」と年々末端を破滅に追い立てる団体も統制の綻びを感じての打ち出しなのでしょうか・・?

多様性や様々な価値観を容認しない社会・国家に未来は無いのですがね・・。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 21:42:47 ID:???
本来は多神教で、あらゆる宗教や文化に寛容な日本が世界の調停役になりうるのではないか。
そんな期待がありますね。
正義を主張するアメリカは、その暴力に屈しても心から支持はされないと思う。


851 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/07/06(木) 22:18:06 ID:iuzbNFLP
(^O^)yー~~レスタイム。

>>820
それじゃ、お互いに勢いよくオシッコをかけあって確かめるかぃ?

くさくな〜ぃ! いわせて見せるで〜ぃ。

>>821
でも、テポドン金魚になっちったねぇ。 な〜みにちゃぷちゃぷ気持ち良さげ〜に。

852 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/07/06(木) 22:40:20 ID:???
>>849
>それにしても一連のミサイルには困ったものですね・・・。
実は、個人的には困ってません(笑) 腹抱えて嘲り笑ってます、北朝鮮を(笑)
中国・ロシアもご苦労さんなことです(笑)
こんなお荷物国家を、「共産主義」ってことだけで庇わなきゃならない訳ですから。

>全体主義の国家や団体が強硬手段を講じる時は、体制が崩壊する兆しだとは思うのですが。
その崩壊しかけてる体制を支援してる某国家を、一生懸命地方自治体が支えている実態は
どうにかなりませんかねぇ?(笑)
そろそろ日本も、某半島国家との関係を見直す時期に来ているようで(笑)

>年々末端を破滅に追い立てる団体も統制の綻びを感じての打ち出しなのでしょうか・・?
統制の綻びについての感じ方は、俺も同様です。
あの聖教座談会が、「人権よりも仏敵攻撃だ!」って言った直後、週1に減らされましたからね(笑)
さすがに世間の冷たい目を感じざるを得なかったようで(笑)

>多様性や様々な価値観を容認しない社会・国家に未来は無いのですがね・・。
それが理解できりゃ、カルト宗教団体に所属したり、宗教政党に投票しませんって(笑)
自分たちの価値観こそが正しい、としか考えられないのがヴァカの証です(笑)

853 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/07/06(木) 22:40:52 ID:iuzbNFLP
やっぱりテポドンは、頭にナマクリーム塗って中味は魚介類にたっぷりお野菜でしょ?

絶対そうしないとイケナイんだぁ〜♪

そうしたいって腹の底から思っている音がきこえて来るよ。

意地でもお野菜と魚介類! こう決めてるんだなァ。

日本はドラマの無い国と見下げられてるんよ。

854 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/07/06(木) 22:48:16 ID:iuzbNFLP
That is it. つまりこういうこったな。 ドラマの無い国々(日本・アメリカ・及び世界)にドラマをもって報復を! こいつが唯一の正しい解なのかも知れないぜ。

855 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/07/06(木) 22:57:52 ID:iuzbNFLP
三国志のアジア版ゲームをするとしたら、北朝鮮ってのは日本にとっては大事な土地になるのでは? 北朝鮮と日本、将来は仲良くなるね。 北から見ても日本というのは将来広がりの見える土地という事になる。

こうした期待を含む事を考えられない様ではある意味おかしいのかも。

856 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/07/06(木) 23:08:20 ID:iuzbNFLP
今、その相手国が本当に苦しいのだとしたら、こいつは表の法やうわべの取り決めで判断すりゃ理解が追い付かないよな。

真実に状況を見る眼(まなこ)を持って見てやらないと、真の原因に触れる事はねえ、つまり曲解し判断を誤るって訳だ。

この辺から歴史は左右されるかな

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 23:14:02 ID:???
>>835 エス村氏
>>831
>そんなことしなくたって明らかじゃん。

創価学会が糞だって事はあなたの言動(あなた方のお好きな現証です。)
からも明らかです。
>ホンモノの学会批判をしたのなら、入会してからやってもらおうか。
などとお馬鹿な事を言わないで下さいね。

858 :平和:2006/07/07(金) 00:59:48 ID:???
>>852 横レス失礼
TRさん、質問です。
>その崩壊しかけてる体制を支援してる某国家を、一生懸命地方自治体が支えている実態は
どうにかなりませんかねぇ?(笑)

え、そんな実態があるんですか?具体的に教えていただけませんか?朝鮮総連の建物を公民館扱いにして税負担を軽くした例はこの前ありましたが。


859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 12:58:26 ID:???
エス村って…
>>830
>まあ、そんなもんですねえ。ホンモノの学会批判をしたのなら、入会してからやってもらおうか。
>私はそう思っています(笑
>もし学会が倒れるとすれば、内部からですからね。恩師曰く。
>外部からの圧力じゃ、この団体は倒れることは絶対にないですよね。
>>835
>学会組織は小社会なんですよ。
>あなた方のように、「外部」「内部」と分別してる段階で、もう、教義を理解していない。

見事なダブスタ。三歩歩いたら前のこと忘れるんですか?
まぁ、アホだということは解ったので、その点GJ!!

860 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/07/07(金) 15:38:11 ID:???
>>859
思想って言葉を知ってるかい?
そういうことだよ。

>あなた方のように、「外部」「内部」と分別してる段階で、もう、教義を理解していない。

ココは、重要な部分でね。
こんな重要な部分を語らせてくれて感謝するよ(笑
その点GJ!!

861 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/07/07(金) 15:39:45 ID:???
要は思想なんだよ。思想。


862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 15:45:54 ID:???
>>859
>見事なダブスタ。

禿同。
ネット上だけでなく現実にも、こんな学会員が多いから可哀相になってくる。
ダブスタの意味も知らない学会員もいるw

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 16:12:12 ID:???
「入会してもないやつが創価の文句を言うな」
「他の宗教などやらなくても分かる」


エス村ちゃんはゴマメだから許してもらえます。

864 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/07/07(金) 17:40:05 ID:???
>>862
ダブルスタンダードで書けよ(笑
>>863
「ホンモノ」って言葉が欠けてるぞ


865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 17:50:51 ID:???
>>864
エス村クンはホンモノの基地外ですw

ダブルスタンダードは当たり前。
大嘘つき、尊大な態度など嫌われる要素は腐るほどあるのに
好かれる要素は皆無。
学会活動に励むとこうなるという良い見本です。

866 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/07/07(金) 18:42:11 ID:???
>>865
ほうほう(笑

大嘘つきねえ。ハイハイ。ソースを出してね(笑


867 :859:2006/07/07(金) 19:05:09 ID:???
>>866
ソースね。ホイ>>830>>835よく読め。
手前で内外分けておいて、舌の根も乾かぬうちに
分けてるヤツは無知ってどういうことだ?

それとどんな「思想」なんだよ?自分の言葉で解説してくれ。
言っておくが、「思想の語彙」ではなくどういう「思想」なのかだ。

自分の言葉を掲示してるんだから、松鶴家千とせみたいなこと
言ってないで「解ってもらう努力」をしろよ。

868 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/07/07(金) 20:05:05 ID:84sJKQ02
ごまめ、おい思想とか。

響ちゃん、おい思想とか。

ぼくちゃん、思想脳労とか。

869 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/07/07(金) 20:19:37 ID:???
>>786
民衆救済ね。


870 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/07/07(金) 20:20:20 ID:???
おお…アンカー間違えた。
>>867ね。


871 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/07/07(金) 20:39:18 ID:84sJKQ02
>822

響殿の信心曲線。

カーブを描く所には、

一念と現実との接点。

直線を描く所には、

使命と宿命の物語の接点。

折れて砕けた所には、

新たな出会いと

諸天との接点。

落ち着いて、燃えて行きなされ。(☆^O^)/~

題目しみて、体強し。

872 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/07/07(金) 20:46:54 ID:84sJKQ02
へい、お待ちィ。 叩き一筋一丁ぉ。

てやんでぃ、アンチのお店は叩きだけかょー。

おかわりィー(^O^)ィ
ウハウハ。

スーハー、スーハー、スーハー、ハイ深呼吸するわよー。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 21:46:32 ID:???
白苗はさっさと薬飲んで寝とけw


874 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/07/07(金) 21:56:03 ID:84sJKQ02
薬の飲ませあいっこ、テラワロースぅ。

スーハー、スーハー。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 22:17:34 ID:???
分裂病改め、統合失調症の分際で


876 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/07/07(金) 22:58:36 ID:84sJKQ02
>>875
無理すんなよ。 完全に妄想レスになってるぜ。 話に何の題も繋がりも無い。

こんなところでビビッてて話が出来ない様なら、足を洗った方がいいぜ。

そもそも、人をカス呼ばわりする様なレベルの低い奴は、お呼びではない。

877 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/07/07(金) 23:06:39 ID:84sJKQ02
おしめを変えて貰う気があるならもう少し気合いを入れろ。

自分のレベルも知らないで、寝ボケた面で出て来るな。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 23:08:51 ID:???
>876
> 無理すんなよ。 完全に妄想レスになってるぜ。

目糞鼻糞じゃねぇかw

> そもそも、人をカス呼ばわりする様なレベルの低い奴は、お呼びではない。

大体、キミがお呼びじゃないんだよ、荒らしなんだからw


879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 23:11:53 ID:???
>>878
荒らしに反応するなよ。
ボンクラが喜ぶだけだぞ。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 23:17:05 ID:???
>877
被爆の意味すら分かっていないボンクラが来るところではないぞw

881 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/07/07(金) 23:21:09 ID:84sJKQ02
>>878
ほ〜、中学生だな。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 23:22:37 ID:???
>881
無理すんなよ。 完全に妄想レスになってるぜ。

883 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/07/07(金) 23:29:06 ID:84sJKQ02
>>880
いつまで甘えてるんだね君は!
( ̄▽ ̄)q

そうやって、いつまでも自立できないで、誰が悲しむと思ってるんだっ!

884 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/07/07(金) 23:34:27 ID:0zKy/HZj
>>822 響さん
お元気そうで何よりです(^-^)
レスが遅れてスミマセン、進行が早くて気が付きませんでした。

>もしかして名付けのお父様は池田先生ではないのですか?

違います、下の名前は俺の生物学上の父がつけました(苦笑)
だいたい池田先生は師匠でしょ、お父様じゃまるで文鮮(ry

>宗教という非営利法人の法の範囲内で予算を作り出してそれを
>社会的に運用したまぐれな具体例で、高い評価がついて当然の事を・・・

非営利ですか・・・
囲い込み戦略や搾取で暴利を貪る脱法組織を運営し、政界を足がかりに
各界を支配する創価学会をどのように分類すべきは迷うところですが
現在の日本における、利益追求型組織の最高形態なのかもしれませんよ、
少なくとも公益法人とは名ばかりでしょう。
そして、時の最高権力者も旧コンツェルンも平伏す池田先生の影響力は、
既に日本中が評価していると思いますが(笑)

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 23:35:37 ID:???
>883
> いつまで甘えてるんだね君は!
> ( ̄▽ ̄)q
> そうやって、いつまでも自立できないで、誰が悲しむと思ってるんだっ!

テメェが日頃言われている文句か?(ゲラゲラ
可哀想に( ´,_ゝ`)プッ
では、ボンクラよお休みw

886 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/07/07(金) 23:36:50 ID:0zKy/HZj
>>884の響さんへのつづき
>経済効果などにくわしいようですので、類似団体との比較などをして、
>お父さんのやってきた事の 壮絶なすごさと、青年に残された未完の部分など、
>分析して説明していったらどうなんでしょうか。

俺は特に経済に通じているわけではありませんが、組織の比較分析には
興味あります、経済を通して見ると組織の方向性が掴みやすいですからね。
ただしその為には、まず創価学会の収支を正しく把握する必要があります、
せめて四谷税務署(だよねw)に申告している数字だけでも知りたいもんです、
会員への開示を求め、学会本部前で一緒に座り込みでもやりませんか?

>気になりながら否定しても同じところをぐるぐる回るだけでしょ。

ご心配を頂き恐縮です。
しかし俺は同じところに留まってはいませんよ、組織を離れても
ちゃんと前進してますから、結婚し、家を買い、子供も持てました。
最近は寺にも出入りしており、もし仮に不慮の事故で俺が急死しても
友人葬を回避する計画が着々と進行しています(´∀` )

887 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/07/07(金) 23:44:00 ID:84sJKQ02
>>885
何処にケリ入れてんだよ、無責任キッカーだな。

ったく。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 01:27:40 ID:e9c8YZGX
>>887 被爆したのか? キチガイ。

889 :別スレ179 ◆V7.D.8HHkY :2006/07/08(土) 07:17:46 ID:???
>>835 エス村
居酒屋じゃからまんけど、他じゃ罵詈雑言解禁じゃぞw

組織に入って理解しろ?2世3世は題目挙げきってない?
んじゃあ、アンタも無宗教に戻ってから彼らを批判したらどうか。
アンタも脱会者という立場を経験して批判してないだろ?

言ってる自分でも理屈がおかしいこと判ってるくせにwww
ダメだよお、そんなその場その場のテキトー言ってちゃ。

外部と内部を分別しないってのは同意。
しかし、日本の一般社会に内包された「組織」であることを忘れちゃいかん。
そのどちらにも基盤を置いているっつーなら、組織を優先させ、同じ一般社会の同士からの批判を
野次などと「外部」からの物言いのように捉えてちゃダメじゃん。

真の対話?
内外区別ない社会にいると言いながら、所属しないと一般社会と対話できないとわw
オマエさん、二枚舌もたいがいにせーよ。

思想がなんか関係あんの?思想が違っちゃこの国に存在しちゃダメだなんて、
憲法に真っ向から反対する理念だけど。

890 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/07/08(土) 09:31:11 ID:???
>>858 平和氏
>朝鮮総連の建物を公民館扱いにして税負担を軽くした例は
俺の記述に「総連」を関連付けている段階で、誤読がありそうです(笑)

「崩壊しかけてる体制を支援してる某国家」をきちんと特定できましたら、
俺の言っていることは自ずとお判りいただけるか、と(笑)

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 09:46:44 ID:???
ウンコの本質は所詮ウンコ。
響白苗ウジの本質が「妙」だなんて
ありえねーwwwwwwwwwww
妄想もいい加減にしてくれ




892 :平和:2006/07/08(土) 10:11:01 ID:???
>>890 誤読でした。北○朝鮮ではなく支援している某国家を指してたんですね。
しかし、その、自ずとわかる。までにいかない自分が情けないw
人間は分からないことを考えることで脳を鍛えているそうですが、ビールで脳細胞を殺しまくっている私には鍛えようにもその部分がケツニョしているみたいで、
キムチ、ピロシキ、ラーメン、いずれを地方自治体がどのように支援しているのか、さっぱり自ずが出てきません。
TRさん、もしお暇でしたら、わかりやすいヒントをください。


893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 10:13:01 ID:p6VNlI8b






無職のスレはよく伸びますね。







894 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/07/08(土) 10:30:59 ID:???
>>892 平和氏
>いずれを地方自治体がどのように支援しているのか、さっぱり自ずが出てきません。
今日の日テレで、たまたま福岡市の発展について話が出てました。
その理由の一番に挙げられていたのが、「韓 国 人 観 光 客」(笑)
そして、その人数の伸びの原因は、「県の支援策」(笑)

そうやって経済交流しようとしているのでしょうが、さて、韓国の工業界での体たらくといえば...。

ttp://cool.kakiko.com/korea00/select2/1103.html
ttp://cool.kakiko.com/korea00/long009.html
ttp://cool.kakiko.com/korea00/select/1001.html
ttp://cool.kakiko.com/korea00/select3/2703.html

という訳で、正解はキムチでした(笑)
ピロシキは自分のことで手一杯でしょうし、ラーメンはそろそろ諸外国から見放されつつあるように
感じます。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 13:47:01 ID:ZREWaxX5
池田せんせーの言い方は、フツーの韓国人としてはもっともな考えでしょ。
まぁ実際は日本人なんだそーですけどw

896 :平和:2006/07/08(土) 16:05:25 ID:???
偉大なる指導者、池田先生のおかげでテポドンは落ちてこないのです!

897 :D.S鬼瑠◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/07/08(土) 19:24:14 ID:Ag438HHG
>>891
私を薬にするのはいいが、半分は病院で見て貰う方がいいぞ。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 20:18:37 ID:???
最近の鬼瑠ちゃんはなんだかキレがあるね。

功徳でもあったのかな?

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 20:41:26 ID:e9c8YZGX
>>897=>>898 馬鹿じゃねえの?

被爆しろよ。いい加減。


900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 22:03:14 ID:???
キチガイ以外は認めてくれないからって自演?

ホント、同類だな

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 22:42:32 ID:e9c8YZGX
900超えたので立てました。きちんとしたタイトルになおしました。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1152366067/


902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 12:55:50 ID:???
新スレありがとう

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 00:00:50 ID:???
age

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 00:09:40 ID:1HN7YRIy
「はだしのゲン」を熟読して、全体を理解しましょう!

概要
1972年に「週刊マガジン」の漫画家自伝企画の第1弾として掲載された、中沢
の自叙伝『おれは見た』を元に、脚色を交えて1973年から「週刊少年ジャン
プ」での連載が始まった。
作品の内容、表現等について様々な論議があるが、作者の実体験に基づく原爆
の惨禍や当時の時代背景・世相風俗を良く表現していながら、教育的ではなく
優れたエンターテイメントとしても見せる名作として国内外での評価は高く、
映画・アニメ・ミュージカル・絵本化もされている。
単行本、文庫本などを含めた累計発行部数は1000万部を超える。
また、独特の描写や広島弁を含むセリフなどから、インターネット上で度々
ネタにされることがある。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 20:33:53 ID:???

       ____::::::::::::::::
      /鬱   :|:::::::\::::::::::
     /鬱鬱   |::::::::::::ヽ:::::::::
     /鬱鬱欝;;;; |::::::::::::::::|::::::::::
     |鬱鬱;;;;   |:::::::::::::::|:::::::::::
     |鬱;   `  ::´::::::::::|:::::::::::::  俺の名前はスペル星人だ
     ヽヽ      ::::::::::/:::::::::::::::   
      |ヽ  ━==━:::|::::::::::::::::::::::
  __/ ̄ヽ___,,/:::|::::ヽ:::::::::::::::
  /鬱鬱 ヽ;       /:::::::::ミ:::::::::::  
 鬱鬱    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ::::::::::::|:::::::::: 









906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 01:01:11 ID:???
よいしょ

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 01:23:10 ID:7LLOUReE
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1156342657/l50 
ここでアンチ創価が暴れてます 
コピペして援軍増やしてください 

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 10:32:32 ID:???
>大東亜戦争の際、日蓮正宗を国家が弾圧し、創価学会を弾圧し、二度の原子爆弾の
>投下をされております。一発は九州、一発は広島。日本の国が正法を誹謗した報いです。

この様に逝け作はいってるのか。へー

それじゃ、戦争によって失われた領土を平和のうちに外交交渉で回復した
佐藤栄作氏のことを思うと、彼が正しい教えの信者だったから可能だったのだ。
この様に理解してもよろしいのですな。


909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 12:09:35 ID:???
(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 12:13:49 ID:???
まあ先の大戦の功罪を考えると、日蓮系は日本に害毒を撒き散らしたウンチで
事態の収拾に奔走したのが創価によると邪教らしい人たちってことなんでしょうな。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 15:03:03 ID:GqZnNWzU
ソースは?

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 20:29:18 ID:STKyl7PH
>>910
 日本にではなく世界にではありませんか?

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 20:38:16 ID:???
>>912
我が国における日蓮系のテロが当時の帝国政府の機能を麻痺させた(ウンコを撒き散らした)。
よその国の事はその後の話。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 23:55:35 ID:???
>>913
そそ、東條さんなんかは尻拭いした中の代表みたいなもんだ。
天皇からみたら忠臣の中の忠臣だ罠。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 00:10:34 ID:???
>908
よろしい!!

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 13:57:08 ID:???
ヽ(●´ε`●)ノ

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 03:00:46 ID:???
>>630 ( ・ω・)なぬ
> 「宗教なき政治は死体のようなものである。すなわち生命を失ったシステムである」

層化に汚染されてる(層化そのものかなw)混迷党は死に体な訳だが
層化は宗教じゃないからなのかw

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 03:10:57 ID:???
カルト宗教の思想、理念をもった政党などいらん!!

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 03:14:43 ID:???
630は周りの会員が見えてないのでわないか
 
   ソウカの祈り = 欲望

                     是、定説。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 02:01:16 ID:yjRDx162
age

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 11:11:07 ID:3Uugfz04
【反日】韓流歌手「Rain」、原爆投下直後の被爆地「広島」で歌って踊る
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1166691258/

韓流歌手ピ(日本名「Rain」)のミュージックビデオの背景が、
どうみても原爆投下直後の広島を彷彿とさせる映像になっている。
明らかに原爆ドームと思しき建物も確認できる。

這いずり回る被爆者や、キノコ雲のような爆発シーンまである。
ちなみに「原爆」は韓国人が日本人へ嫌がらせによく使う言葉。

※動画:[MV] Rain - I'm Coming (Feat. Tablo)完整版
http://www.youtube.com/watch?v=mnHUS1ctUVo

※ピ(1982年6月25日 - )は、大韓民国出身の男性R&B歌手。
  主に韓国で活動し、日本や中華圏、タイなどでもCDを発売させている。
 また韓国では俳優も行っている。「ピ」とは韓国語で「雨」の意味。
  2006年、日本での活動時は「RAIN」に改名した。血液型はO型。
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94_%28%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%29#.E3.82.A2.E3.83.AB.E3.83.90.E3.83.A0_2


922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 16:47:30 ID:???
池田先生万歳!
南無妙法蓮華経を唱えて幸福になろう!
もし毎日服用して物心共に幸福になる薬がタダで売られたらどうだろう?
その薬局は何年たっても行列がやまないに違いない。
創価学会の御本尊も一緒だ!金はかからん!
南無したてまつって、幸福になろう!

PC版URL
http://www.sokanet.jp/sg/sn/index.html

携帯版URL
http://www.sokanet.jp/sg/sn/mobile_top.html

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 18:14:12 ID:???
>922
> もし毎日服用して物心共に幸福になる薬がタダで売られたらどうだろう?

発売まで待てなかったようですねw

大森隆志(元サザンオールスターズ) Part.2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1147957068/

大森隆志(創価)覚せい剤所持で逮捕!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1147422953/

【通訳】大森涼子被告、懲役1年6カ月執行猶予3年
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1153309444/

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 15:16:53 ID:???
創価はカルト。もうそれでいいよ

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 00:20:29 ID:MQTTfOIC
age

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 23:31:39 ID:/pZZG1Tf
アンチのみなさん、きちんとした議論しようよ。
頭の悪い暴言で逃げないでさぁ〜。
ほんとに見てて哀れですよww

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 01:26:35 ID:???
2 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/06/09(金) 13:19:42 ID:o69G+L7W

●●●●●●●●●●●●●●●注意●●●●●●●●●●●●●●●

〜3のこれまでのスレでは、この文章に関する御書の解釈や分析にまで
及ぶ、内容の濃い一面もあるものでした。
このスレはこれまでのスレの議論内容や提供資料を何も読もうともせず
人種差別や揚げ足取りや妄想にばかり終始しているアンチが、池田大作氏
と創価学会員への誹謗中傷目的でたてたスレです。
原爆と罰との関係を討議する目的ではない、誹謗中傷のためのスレです。
>>1 の文書は約50年前の戦後すぐの米ソの核実験が緊迫する時代のもの
です。また国立戒壇についての現代への捉え方がその後変化したことは
申し上げております。
仏法での罰は、縁した人が自分の事として考え改善する力となるために
罰という言葉を用いており、罰も功徳も生命の尊厳にねざしています。
引用にはそういった補足をしないとわからない部分がでてくる事をすでに
何度も指摘しご注意さえていただいております。
このスレが悪意にみちたスレになる事は今後のアンチの深みのない発言を読めば、
社会人としての良識ある方ならばおわかりになる事でしょう。
私は日本人ですが、法的にも許されない人種差別発言・攻撃発言があまり
に多い事は、公共的某機関に通報させていただきました。
インターネットのエチケットにかなう発言をお願いいたします。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 01:27:25 ID:???
3 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/06/09(金) 13:19:59 ID:o69G+L7W
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆

創価学会ぐらい戦争被害者の冥福を毎日祈り、まともに平和について語
り続けている団体はめったにありません。
戦争の話はもう古いといわれている時代にも、世間がバブルに浮かれて
いる時代にも、平和や人権についての宣揚活動をしてきました。
2CH掲示板では正反対の、創価学会と池田先生と創価学会員が原爆被害者を
利用していると、なんとしても決めつけたい人が多いですが、人間として
仏法者として、そのような事を考えるわけがありません!
2CH掲示板は、各掲示板ごとに挑発や常識はずれの論議にさそいこむさくら
行為で収入を得ている荒くれ者の契約担当者が他数いて、掲示板を早く1000
にして連続にしたり、人を集めてアクセス数を増やしたり、ピンクチャンネ
ルに誘導する事が、収入となるそうですね。(「プロ固定」でググる。)
収入のためには人間の差別や誹謗中傷や妄想であろうが、へっちゃらの
ようですね。
そのように人間の尊厳をまるで考えていない人達がどうして平和について
語れるというのでしょうか。原爆を都合良く利用しようとしている超本人
は、2チャンネルのプロの人達やそれに便乗して作為的に学会攻撃を人達です。
心ある人達はこの逆転現象を見抜いてROMしている。

■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 01:30:55 ID:???
>>928
響か?
ついに、コピペ荒らししか出来なくなったかw
惨めじゃのぅww


930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 22:21:22 ID:???
>928
違います。

余計な事でしたか申し訳ない。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:32:54 ID:???
931

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 02:05:26 ID:???
仏罰を詳しく!!

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 02:46:15 ID:???
仏罰定義不明

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 11:35:14 ID:???
934

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 03:49:31 ID:???
935

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 13:56:51 ID:nNAwRzth
ソースは?


422 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)