5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【大臣は】農林水産省4【疑惑のデパート】

275 :非公開@個人情報保護のため:2006/12/28(木) 19:14:57
>>269
二割もカットされたら、全国規模でこうなる罠。

【地域/北海道】手取り、生活保護以下? 夕張市職員 来年度からの給与削減で

市財政再建のため職員数や給与の大幅削減を打ち出した夕張市で、来年度からの
手取り給与額が、生活保護を受給した場合の金額を下回るケースもあることが分かった。
市職員の間には「財政再建とはいえ、『最低限度の生活』は保障されるはずでは
なかったのか」との憤りや嘆きが広がっている。

三十代後半の事務系男性職員は十一月下旬、市職員労組がつくった新賃金の表計算
ソフトで、来年度からの自分の給与を試算してみた。妻と小学生以下の子供三人との
五人暮らし。期末手当や家族手当を計算に入れても住宅ローン、保育料などを差し引くと
平均月額十九万円そこそことなる。

男性が仕事を辞めて生活保護を受給した場合、一家の受給額は月額約二十五万円になる。
医療費や保育料、住民税は無料で、自宅を引き払った場合、アパートなどの住居費補助
も別途加算される計算だ。

男性は妻と話し合い、本年度限りでの退職を決めた。市職員は雇用保険に加入していない
ため、三月末までに次の仕事を探す必要がある。住宅ローンはまだ二十年近く残っている。
それでも「子供たちの進学など将来を考えると、生活保護は受けたくない。妻が『新しい仕事
で頑張ろう』と言ってくれたのが救いです」と、声を詰まらせた。

男性の同僚は「生活保護費は、国が定めた『最低限度の生活』を守る基準のはず。市職員
給与がそれを下回るなんて」と憤る。 ■以下ソースにて

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061228&j=0022&k=200612275719
http://www.hokkaido-np.co.jp/Photo/20061228.200612275719.jpg

118 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)