5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

法務局の将来は?(その3)破滅?ばら色?

1 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/24(水) 21:54:01
さてさて、法務局の将来を占うスレッド3です。
我々の将来はどうなるのでしょうか?

穏便に独立法人化して雇用の維持に成功するのか?
それとも、乙号・記載・受付と仕事がドシドシ派遣に奪われ
我らの雇用維持は全く不可能になってしまうのか?

我々の明日はどっちだ?

2 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/24(水) 23:03:18
移民局に仕事換えかも?

3 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/24(水) 23:08:10
法務局関連スレ立てすぎだろ
馬鹿じゃねーの?

4 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/24(水) 23:39:05
3に禿同!
このスレは終了。

5 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/24(水) 23:53:15
体を売っただのなんだの低劣な事しか書けない変態よりマシだろ。

6 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/25(木) 00:33:54
マシとかはどうでもいいから
本スレだけで十分

7 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/25(木) 22:27:01
だけど事実だからしょうがないよね
書いてないヒトでそういう変態がいるんだから


8 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/25(木) 22:36:03
●●○●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●○●●●●○●●●●○●●●●●●●●●●○●●●●●●●●
●●○○○○●●○●●●○●●○○○○○●●●○●●●●●●●●
●●○●●○●●○●●●○●●●●●●○●●●○●●●●●●●●
●○●●●○●●●●●○●●●●●●○●●●●○●●●●●●●●
●○●●●○●●●●●○●●●●●●○●●●●○●●●○●●●●
●●●●●○●●●●●○●●●●●○●●●●●○●●●○●●●●
●●●●○●●●●●○●●●●●●○○●●●●○●●○●●●●●
●●●●○●●●●●○●●●●●○●●○●●●○●●○●●●●●
●●●○●●●●●○●●●●●○●●●●○●●○●○●●●●●●
●●○●●●●●○●●●●●○●●●●●●●●○○●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●○●●●●●○●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●○○●●●●●○●●●●●●●○○○○○○○○○○○○●●
●●○○●●●●●○○○○○○●●●●●●●●●●●●●○○●●
●○○●●○●●●○●●●●○●●●●●●●●●●●●○○●●●
●●○●○○●●○○○●●○○●●●●●●●●●●●○○●●●●
●●●○○●●○○●○○○○●●●●●●●●●●●○○●●●●●
●●○○●●●●●●●○○●●●●●●●●●●●○○●●●●●●
●●○●●●○●●●○○○○●●●●●●●●●●○●●●●●●●
●○○○○○○●●○○●●○○●●●●●●●●●○●●●●●●●
●●●●○●●●○○●●●●○○●●●●●●●●○●●●●●●●
●●○●○●○●●●●○○●●●●●●●●●●●○●●●●●●●
●●○●○●○●●●●●○○●●●●●●●●●●○●●●●●●●
●○○●○●○●●●●●●●●●●●●●●●●●○●●●●●●●
●○●●○●●●●○○○●●●●●●●●●●●●○●●●●●●●
●●●●○●●●●●●○○○●●●●●●●●●●○●●●●●●●
●●●●○●●●●●●●●○○●●●●●●○○○○●●●●●●●

9 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/25(木) 23:03:15
卑しいな

10 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/25(木) 23:52:43
やーいやーい
内乱してやがんの

11 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/27(土) 01:17:35
内戦中

12 :戸籍・国籍:2007/01/27(土) 18:07:29
>>2

タイトル: 1997年のヨーロッパ国籍条約
その他のタイトル: The 1997 European Convention on Nationality
 著者: 奥田, 安弘
館田, 晶子
OKUDA, Yasuhiro
TATEDA, Akiko
発行日: 31-Jan-2000
出版者: 北海道大学法学部
誌名: 北大法学論集
巻: 50
号: 5
開始ページ: 93
終了ページ: 131
資料タイプ: bulletin

 http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/2115/14986


13 :戸籍・国籍に配置換しろ!:2007/01/27(土) 18:17:26
>>2さんは戸籍・国籍に関して興味があるようなので関連文献を教えますね。
お勉強してくださいね。

タイトル: ソ連邦崩壊後の国籍および外人法に関する二国間条約
その他のタイトル: Bilateral Treaties on the Nationality and the Status of Aliens in Ex-USSR
著者: 奥田, 安弘
伊藤, 知義
佐藤, 守男
OKUDA, Yasuhiro
ITO, Tomoyoshi
SATO, Morio
発行日: 21-Jun-2000
出版者: 北海道大学大学院法学研究科
誌名: 北大法学論集
巻: 51
号: 1
開始ページ: 344
終了ページ: 319
資料タイプ: bulletin
URI: http://hdl.handle.net/2115/15006
出現コレクション: 第51巻 第1号
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/2115/15006




14 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/27(土) 18:19:33
なにその上から目線

15 :戸籍・国籍に配置換しろ!:2007/01/27(土) 18:20:37
>>2
タイトル: 2002年のロシア連邦国籍法
その他のタイトル: The 2002 Nationality Law of Russian Federation
著者: 奥田, 安弘
佐藤, 守男
OKUDA, Yasuhiro
SATO, Morio
発行日: 6-May-2004
出版者: 北海道大学大学院法学研究科
誌名: 北大法学論集
巻: 55
号: 1
開始ページ: 290
終了ページ: 270
資料タイプ: bulletin
URI: http://hdl.handle.net/2115/15277
出現コレクション: 第55巻 第1号

http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/2115/15277




16 :>>2を戸籍・国籍に配置換しろ!:2007/01/27(土) 18:32:21
>>2さまへ
>>12-13,
>>15を一読されてから,下記の図書の購入を検討してみてください。

国際私法・国籍法・家族法資料集
奥田 安弘 編訳
・A5判340頁
・定価3,885円(税5%込)
・本体3,700円(税抜き)
・ISBN 4-8057-0407-1
・2006年発行
http://www2.chuo-u.ac.jp/up/isbn/ISBN4-8057-0407-1.htm

>>2さんの考え方は,上記図書の「編訳者はしがき」の考え方に
近いと推察されます。

>>14のような卑属のいない2馬力嫁は逝ってよし。



17 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/27(土) 18:50:15
つうか実務で現在のロシア国籍法なんて殆ど使わないし
そのとき参照するものであってそれでお勉強するものではない

18 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/27(土) 20:55:13
>>17
真偽はともかく,1=2であると考えます。
前スレに当たる民営化スレでも「移民局は必要だ」と主張された方と
同一人物ではないかと考えます。

19 :執務参考図書:2007/01/27(土) 23:43:13

株式会社 テイハン
http://www.teihan.co.jp/
日本加除出版株式会社
http://www.kajo.co.jp/
新日本法規出版株式会社
http://www.sn-hoki.co.jp/index.html
株式会社 商事法務
http://www.shojihomu.co.jp/
民事法研究会
http://homepage3.nifty.com/minjiho/index.htm
株式会社きんざい
http://store.kinzai.jp/index.html


20 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/28(日) 07:42:51
下っ端の人事異動もお歳暮・お中元の効き目があるんだよな。
この役所は、いわゆる袖の下で人事なんかどうにでもなるだもんな。


21 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/28(日) 09:02:29
>>20
馬鹿か君は

22 :規制改革・民間開放推進会議をなめんな :2007/01/28(日) 11:34:19
・社会保険事務局(理由:言うまでもない。)
・労働局(理由:安定行政の民営化若しくは市場開放検討中。)
・法務局(理由:電子化による登記部門の人員削減=法務局職員の8割は登記部門。)
・農政局(理由:統計・食糧部門のリストラ計画中。既に他省庁への移籍活動中の職員あり。)
・森林管理局(理由:行政スリム化検討委員会?で不要官庁であるとの結論付けになっている。)
・航空局(理由:イギリスでは民営化されており、日本も後を追う可能性あり。)
・運輸局(理由:地方整備局への吸収若しくは車検業務の民営化検討中。)
・地方整備局官庁営繕(理由:独立行政法人化検討中。)
・国税局徴収部門(理由:徴収事務の民間開放検討中。)
・財務局国有財産管理(理由:現状も民間委託が進んでおり、将来は完全民営化も。外国では事例あり。)
・国土地理院地方測量部(理由:本院の独立行政法人化検討中。)
・管区気象台(理由:地方整備局への吸収若しくは独立行政法人化の噂あり。)


こうやってみると多くの国の地方機関が危険であることが分かる。
もっとも財務局国有財産管理事務は統括は財務局がするからあまり問題ない。
地方整備局官庁営繕も事務官サイドにはまったく影響しない。
国税局徴収部門民間開放もおそらくは計画倒れだと思う。
外国で国税徴収を民間委託して、過激な取立てが横行したために中止された事例あり。

社会保険事務局/労働局/法務局

民営化、独法化御三家。

23 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/28(日) 11:47:00
>>20
いつの時代の話だ?
そんなの皆無だろ
今はモノよりも肉弾戦だ、女性職員は
あいつら、誰が権限を持っているか、誰が出世しそうか、よ〜く知っている


24 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/28(日) 11:57:10
>>23
>>21

25 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/28(日) 12:22:16
ドクホウカした方が自由度がます

26 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/28(日) 12:35:49

  /^~"´ ̄-‐‐‐'''"´/:/;ノ;;;;ノ://                _、-、_
 /::::::/:::::::_,,,、---‐‐'''`~,、-''/::/              /"`'ー-''`''-、
/:::/:-‐''''"~~::::::::;;;;-、,,,,、-,,、-‐ヽ,,_             /        ヽ
;/;;'`"~、-''''''~^'''''ー-、_,,i:i、  ヽ`ヽ、;ヽ、,,,ノ.   /"´ ̄~''/         ::::ヽ
;;;/~":、---、___/´ ,,i:'''  ::   ヽ. ヽ.`'''"´  /´    :::./         :::::::i
;;;;;'''''^~~~~^'''''/ー-  ';、 :::    `  ヽ`''ー-,,,i_    -‐''"         ::::::::;/-、,
;;;、;;;`''ー-,,,,,,,,,,,,,,_,,,,,、_   ''       ',::::    `'ー _、-'''~ ̄`''''''ー-、  :::::;/::  ヽ、
;;;ヽ、ー、;;ー-、,,,,,,,、-‐''"    .;´ ̄`,   ',::::,,,,、-  /"'::;,:ヽ    、    ヽ.:::::::      ''ー
:::::ー、ヽ、,,''ー-ヽ.''''",.,;' "^' 'ー-‐'' . _、-'''''"´  / ヽ,,,ノ   ヽ|     ヽ::::   ::
:::ヽ、`''ー-、ー-、'ヽ"、i;.     ヽ /"     i:::        i:     ':::   :::::
、::ヽ;;ヽ、:ー-、,,,,,、.ヽ ';''   ノノノ/;/        i::::::::::      υ    "    :::

 あ、あん!
 わ、わたし、自宅から通えるところがイイ!
 あ、ダメ!な、なかに出しちゃダメ!


27 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/28(日) 12:38:03
笑える最高だね↑。

28 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/28(日) 13:52:32

そうか。法務局女を抱きたいならエラくなればいいんだな。
問題は抱きたいと思えるイイ女が俺の局にはいないということだ。
20代のコなんかほとんどいないし。
30代はいる。が、プライドだけは一丁前で、肝心の仕事はできない。
化粧が濃すぎで太り気味で肌荒れ・シワ・シミが目立つ。
チンポが勃たない。


29 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/28(日) 15:50:16
>>28 単身赴任手当は毎週,妻の元に帰れるほど子宮されていない。
おおよそ50代の局幹部してみれば, 30代で,化粧が濃すぎで太り気味で
肌荒れ・シワ・シミが目立っても,たいしたことではない。
週末は,辞任した性婦税調の会長と同じことをしているんだよ。

森永卓郎:政府税調、本間会長は辞任したけれど・・2007年1月10日 15時10分
政府税制調査会(税調)の本間正明会長が昨年末に辞任したが、当然のことだと思う。
辞任の直接の引き金となった公務員宿舎の問題だが、そもそも本間氏が宿舎に入居したのは
(中略)
二つ目の問題は入居に当たって妻と同居すると申告していたのに、妻は大阪におり、
実際には別の女性と同居していた。これは虚偽申告であり、目的を偽って国有財産を
使用していたことになる。
基本的には単身なのだから、仮に宿舎が必要としても独身寮を与えるべきであった。
96平方メートルもある大きな部屋など不要だ。
http://www.nikkeibp.co.jp/news/biz07q1/522216/


30 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/28(日) 18:16:12
登記・供託は戸籍事務(現業)のように市区町村若しくは都道府県の法定受託事務に移管して,職員も地方公務員にしてほしい。
しかし,「地方は分権型社会のビジョン(最終報告)確定版」(http://www.nga.gr.jp/upload/pdf/2006_11_x38.PDF)の(16/35)には
3 第二期地方分権改革における具体的方策
(3)地方の自立のための行政面での地方分権改革
  B国と地方の二重行政の解消と国の地方支分部局の整理
14ページ以下に次のような記載があります。
「その際、(中略)廃止すべきである。
 国の地方支分部局については、
  ア 法務局、海上保安部、防衛施設局、税関等の国の存立に関わる
   事務を取り扱う組織    (中略)
 以外は原則として事務・権限を移譲し組織を廃止するとの考え方に
 基づいて整理すべきである。  (以下略)
法務局の所掌事務でも「国の存立に関わる事務を取り扱う組織」といえるのは,訟務,国籍,戸籍(現地指導のみ),人権ではないでしょうか?
不動産登記に関しては,都若しくは市町村の固定資産税事務と深く関係している。
商業・法人登記に都道府県知事の許認可が多く関係している。供託しても,選挙供託のように市区町村の関連が強い。
よって、現在の法務局を次のように分割すべきと考える。
「国の存立に関わる事務」として法務局が分掌する事務
訟務,国籍,戸籍(現地指導のみ),人権
登記・供託に指導及び監査する部局(監査と現業を分割するため新設)成年後見登記・債権譲渡登記・動産譲渡登記はそのまま,東京にて一括管理
地方自治体に移管すべき業務
不動産登記の現業(甲号)部門(都及び市町村)
商業・法人登記の現業(甲号)部門(都道府県及び政令指定都市)
供託の現業部門(市区町村)
各種登記事項証明書発行(乙号)事務(市区町村)




31 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/28(日) 19:55:47
地方の一業務になったとして、地方の異動のローテーションの中で専門性を維持できるのだろうか

32 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/28(日) 20:48:34
>>31
戸籍法第3条のような規定を不動産登記法,商業登記法,供託法に
おいて法定受託事務すれば,大丈夫ではないですか?

海上保安部、防衛施設局、税関等は公権力の行使という側面が強いから,
当然,「国の存立に関わる事務」関するといえます。
「登記・供託に関する指導及び監査する部局」に人員を配置し,
研修,監査等を行えば十分ではないか。

登記申請のほとんどがルーティン(定型)なものであるし,
戸籍法第3条の規定を登記法などに盛り込めば,国の機関として
残る法務局も関与できるから。
戸籍法
(昭和二十二年十二月二十二日法律第二百二十四号)
第三条  法務大臣は、市町村長が戸籍事務を処理するに当たりよるべき基準を定めることができる。
○2  市役所又は町村役場の所在地を管轄する法務局又は地方法務局の長は、
戸籍事務の処理に関し必要があると認めるときは、市町村長に対し、
報告を求め、又は助言若しくは勧告をすることができる。この場合において、
戸籍事務の処理の適正を確保するため特に必要があると認めるときは、指示をすることができる。
地方自治法
(昭和二十二年四月十七日法律第六十七号)
第二条
9  この法律において「法定受託事務」とは、次に掲げる事務をいう。
一  法律又はこれに基づく政令により都道府県、市町村又は特別区が処理することとされる事務のうち、
国が本来果たすべき役割に係るものであつて、国においてその適正な処理を特に確保する必要があるものとして
法律又はこれに基づく政令に特に定めるもの(以下「第一号法定受託事務」という。)
二  法律又はこれに基づく政令により市町村又は特別区が処理することとされる事務のうち、
都道府県が本来果たすべき役割に係るものであつて、都道府県においてその適正な処理を特に確保する必要があるものとして
法律又はこれに基づく政令に特に定めるもの(以下「第二号法定受託事務」という。)


33 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/28(日) 20:49:57
登記ってそんなに専門性のないものなの?

34 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/28(日) 20:57:44
戸籍にしろすでに大丈夫じゃないと思うけどな

35 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/28(日) 21:34:17
>>33
権利の登記は登記官の裁量の余地がない。
不動産登記令で添付情報を完全に定められているので
民事訴訟法の自由心証主義に対する言葉の法定証拠主義といえるのではないですか?
登記識別情報は今後どうなっていくかは知らないけど?

36 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/28(日) 21:36:38
その登記官の仕事を市役所のローテーションでできるの?

37 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/28(日) 21:51:58
>>36
登記識別情報を完全に廃止して,代理人申請が前提の法改正を
すれば可能では。
本人申請を残すことを前提に不動産登記法を全面改正したから、
貴殿もご存じのとおり,人は減るが,仕事は増える悪循環に
陥っている。
公的個人認証サービス(JPKI)とは。
今後、様々な行政手続がインターネットを通じてできるようになります。
この際、利用者の方が安心してインターネットを通じた行政手続を行うためには、
他人によるなりすまし申請が行われていないことや、利用者からインターネットを
通じて送信される電子データが途中で改ざんされていないことを行政機関が
確認する機能が必要になります。公的個人認証サービスとは、利用者の方が
使用する電子証明書を交付し、他人によるなりすまし申請や通信途中での改ざんなどを
防ぐための機能を、全国どこに住んでいる人に対しても、安い費用で提供するものです。
http://www.jpki.go.jp/jpkiguide/index.html
上記の公的個人認証制度が普及しないかぎりオンラインの本人申請も
増えないのはご存じですよね。



38 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/28(日) 21:54:24
本人申請を禁止するなんて時代に逆行することできるかよ
現実を見ろ現実を

39 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/28(日) 22:11:16
>>38
住基カードを作成して本人申請する人はどれくらいかな。
住民基本台帳カード(住基カード)の交付状況等について
(住基カード交付枚数都道府県別内訳、多目的利用実施市区町村)(PDF)
http://www.soumu.go.jp/c-gyousei/daityo/pdf/050217_1.pdf
公的個人認証サービスの電子証明書や秘密鍵などの保存用カードになります
インターネットによる行政手続等において成りすまし、改ざん、送信否認を防止し、
確かな本人確認ができるセキュリティ確保の手段(電子署名)を全国どこに住んでいる人に対しても
安い費用で提供する公的個人認証サービスが平成16年1月29日から開始されました。
この公的個人認証サービスの電子証明書や秘密鍵を保存するカードとして、
住民基本台帳カードが活用できます。
自宅などのパソコンから行政手続を行う場合に、
住民基本台帳カードの読み出し禁止領域に格納された秘密鍵により電子署名を行い、
申請書と電子証明書とともに行政機関に送ることにより、成りすまし等を防ぐことができます。
電子署名を行う際には、申請書のデータをICカードに取り込んで電子署名を行うことにより、
パソコン本体に秘密鍵のデータが移ることはありません。また、ICカードには耐タンパー性が備わっており、
物理的・論理的攻撃が加えられるとデータを破壊することにより、内部のデータを保護することとなっています。
このような性質をもった住民基本台帳カードにより、他人に決して漏らしてはならない秘密鍵の情報を守ることができます。
http://www.soumu.go.jp/c-gyousei/daityo/juki_card.html





40 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/28(日) 22:25:05
>>38 さま 一読してみてください。
 韓国の住民登録制度について
http://www.clair.or.jp/j/forum/c_report/html/cr132/index.html



41 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/28(日) 22:31:21
最初の数行だけ読んだけど、いわゆる国民総背番号制なんてマスコミが反対するじゃん

42 :非公開@個人情報保護のため:2007/01/28(日) 22:33:51
騎乗の空論ですから

43 :非公開@個人情報保護のため:2007/02/01(木) 04:36:11
泥船法務丸から早く脱出しないと
沈没しちゃうよ。
おまえらアホアホ党期間や無能職員といっしょに沈没死したいのか?

44 :非公開@個人情報保護のため:2007/02/03(土) 02:06:43
持分会社の登記実務
ー合名・合資・合同会社の設立から清算完了までー
青山 修 著
A5判・371頁・定価 本体3300円(税別)・
平成19年1月30日発行
http://homepage3.nifty.com/minjiho/books/mochibungaisya.htm

青山先生の上記図書を購入された方は書評をお願いします。

45 :非公開@個人情報保護のため:2007/02/03(土) 21:13:29
なあ、みんなの職場は有給取りやすい雰囲気?女ばっか取ってる?

46 :非公開@個人情報保護のため:2007/02/05(月) 19:02:24
>>45
ババアばっかだよ
しかもすぐ家庭の事情とやらを理由に持ち出しやがる
本当は不倫相手との密会してることは、職員の大多数が知っている
年休取得日が妙にアイツと一緒だもんね○○ちゃん
みんな表では言わないけど、酒の肴にして盛り上がってるよ


47 :非公開@個人情報保護のため:2007/02/06(火) 18:54:24

ホーム局に勤める女の乳首やおまんこはバラ色 なわきゃないw


          


             まっくろ


48 :非公開@個人情報保護のため:2007/02/08(木) 19:38:59

あのさあ、おまいら、法務局が、いまのまま残るとでも思ってんの


49 :非公開@個人情報保護のため:2007/02/09(金) 01:44:46
「国の存立に関わる事務を取り扱う組織」だけ法務省の一部として残るが、登記は公証人役場のような組織に変わる。
公証人は新司法試験を受かったが食べていけない香具師を
任ずる。
漏れらは新・登記官のもとで働く事務職員になる。
二馬力嫁を国鉄分割民営化のときのように広域配置転換をする。
全労連新聞報じられているように、
NNTを二馬力嫁が提訴しているように。



  

50 :非公開@個人情報保護のため:2007/02/09(金) 01:52:32
刑法総論講義案(三訂版) 裁判所職員総合研修所監修 司法協会発行
http://auction.item.rakuten.co.jp/10045799/a/10000022
600円〜

51 :非公開@個人情報保護のため:2007/02/09(金) 19:04:55
>>49
登記が公証人役場のようになるかは知らんが
二馬力嫁は淘汰されることは既定路線だろ
広域人事をのませるか、乙号委託会社に出向するか、省庁間配転だな


52 :非公開@個人情報保護のため:2007/02/09(金) 21:00:00

      うそっ ほんと?

53 :非公開@個人情報保護のため:2007/02/10(土) 06:38:41
県外異動の打診がきた〜。

どうする!どーすんの!どーすんのよ俺!


つづくぅ!! 


54 :非公開@個人情報保護のため:2007/02/10(土) 11:36:45
>>53
続くのかよww

55 :非公開@個人情報保護のため:2007/02/10(土) 11:42:22
カードは県外異動が冷遇異動か退職しかないよ

56 :非公開@個人情報保護のため:2007/02/11(日) 06:13:38
↑戻れるまで、休職したり、育休に入ったりしそうだなWW
ていうか、今でも女性って内々示断れちゃう人多いのにほんとにそうなるかな?

57 :非公開@個人情報保護のため:2007/02/11(日) 07:47:57
今日び、県内異動でナイナイジなんかしないよ

58 :非公開@個人情報保護のため:2007/02/18(日) 23:26:24
>>57
だから「圏外」って言ってんじゃんW
おまいバカ?

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)