5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ナベツネ】読売新聞の帝王渡辺恒雄の私の履歴書

1 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 22:29:06 ID:2909aEOX
一緒に読みましょう。

2 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 23:16:03 ID:vva+A1UE
悪徳政治記者。


3 :age:2006/12/05(火) 16:56:08 ID:H9HEcK/o
age

4 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 21:51:55 ID:y12dsgAY
【日テロ】送検された炭谷宗佑は一切報道せず、告訴されただけの渡辺敏郎の実名・顔写真を公表
ソース:
日テロの各ニュース番組
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061205i101.htm



放送法第1条 この法律は、左に掲げる原則に従つて、放送を公共の福祉に適合するように規律し、その健全な発達を図ることを目的とする。
2.放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによつて、放送による表現の自由を確保すること。

自社社員の犯罪は報道せず、現段階で真の犯罪者かどうか明らかになっていない国民を攻撃するなんて、とても恐ろしいテレビ屋ですね。




5 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 18:58:26 ID:jLy1hLMe
みんな読んでる?

6 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 21:07:13 ID:r63CCVwW
銀行員で
40代で死んだオヤシが家12軒残したって
一年分のボーナスだけで家一軒買えたそうじゃないか
東北じゃ食えなくて娘が売られていたってのに
小泉改革進めて勝ち組負け組なんて調子こいてるとまたそういう世の中になるよ

7 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 21:44:52 ID:9zuo2+yl
中央公論の入社試験で
600人殺到して最終3人まで来て落ちた。

既に記者になってた作家の森本哲郎に読売採用の件を知らされて、
読売には入社試験トップを担当者に豪語したが、
2位に終わった。1位は後に作家になった三好徹だ。
元特捜検事の河上弁護士の実兄だね。

この辺は他のいろんな場所で語れてる話だね。
中央公論は当時は大変な名門で人気就職先だった。
鍋は最終面接で落ちたわけだが、
中央公論の社主だったかが、
鍋の性格だと、作家の面々に頭下げる編集の仕事は難しいという判断で、
今考えれば全く正しい判断だったが。

8 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 16:42:28 ID:/Vw7YIPN
三好徹ってナベツネより6歳くらい年下なのに
同期入社ってことは高卒ですね

9 :GHQ史観の「検証戦争責任」を英訳してばら撒くなよ、売国奴めが:2006/12/08(金) 16:47:32 ID:Ehx68O/D
l //    || l | |   | |   _  | | |
 | |     || | | | |  ||! |  {f^i} j l   ★1945年9月15日
 | !  |   |.! l_L」」__ | ! |、   }!//|/|/ | 
 |l !  |  | 「|N lNヽミ! lト 、   l{./      民間検閲支隊長 ドナルド・フーバーの言葉
..∧ ', ト、 |_>''了¬-、ゝ  ヽ /イ`ー} {l/イノ_}ハY!
/   ヽ! N ヽ. { f'l!j } ヽ    ヘ  { \Y´ 「今後、日本国民に配布される記事は100%
     | l   ッゝ-‐'一   i   ヽ \__],.ノ /
     | ト、            {!    \_,.>く  検閲される」   
     | |ハ         ゙       、__》.     
     | |ーヽ         -─-       /‐'  〜NHK大橋八郎、同盟通信社長古野伊之助、        
     | |   \       :::       /.          
     | |   _> 、         イー-、  | | 日本タイムズ理事東ヶ崎潔、他、各新聞社代表
     | |  _>、 └`ー 、 __ ,. -=´-┘_,∠、 | |         
      | | <   `ー'⌒ヽ `く_ _」 ̄    >| | を招致しての発言
     //   `ヽ、     〉 /      /  GHQの犬が、いい加減にしろよ!




10 :「GHQの犬」の誓い:2006/12/08(金) 23:01:23 ID:Ehx68O/D
      ∧__∧   ________ ←読売主筆  
      <# `Д´>/ ̄/ ̄/    マッカーサー閣下の作った「太平洋戦争史観」を
      ( 二二二つ / と)   
      |    /  /  / 日本人の頭に植え付ける計画に加担する  
  __  |      ̄| ̄ ̄     
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ことを  誓います!  
  ||\             \  
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||     ←裏切りの日本人
     .||             ||


11 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 00:09:16 ID:kSQUL+aI
>>8

三好徹[ミヨシトオル]
本名・河上雄三。昭和6(1931)年1月7日、東京生まれ。横浜高商(現・横浜国立大学経済学部)卒。
大学卒業前に読売新聞社に入社、地方部、調査部、科学報道本部、『週刊読売』編集部を経て
昭和41年退職。在職中の昭和34年「遠い声」で『文学界』新人賞次席。
昭和42年、第20回日本推理作家協会賞および、第58回直木賞受賞
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/hb/honten/wshosea.cgi?W-NIPS=9979719133

三好徹, Miyoshi Toru. 生没年月日, 昭和6年1月7日〜. 受賞年齢, 37歳0ヵ月. 経歴, 本名=河上雄三。
東京都生まれ。横浜高商卒。
ttp://homepage1.nifty.com/naokiaward/jugun/jugun58MT.htm

1931年出生於東京,原名河上雄三,濱國立大學經濟學部畢業,1950年入職讀賣新聞社擔任編輯工作
ttp://www.bluemysteryart.org/Japan5/threeeee/new_page_1.htm

 三好の本名は河上雄三。読売新聞社で敏腕記者として鳴らした。彼が作成した取材の要諦は、
後輩から後輩へボロボロになるまで引き継がれた、という。上司と喧嘩して横浜支局のとばされ、
いつまでたっても本社に帰れないのに業を煮やして作家専業に転じた。
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/6354/NIHON/MIYOSITORU.htm

三好徹(みよし・とおる). 本名河上雄三。1931年(昭6)、東京生まれ。兄は第一実業の社長だった河上敏雄。
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%B2%B3%E4%B8%8A%E9%9B%84%E4%B8%89&lr=

1933年生まれ。東京大学法学部卒業。ハーバード大学ロースクール修士課程修了。58年検事任官。
直木賞作家の三好徹は実兄。
ttp://www.ntv.co.jp/shuppan/sukikirai/index1.html

12 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 00:22:01 ID:skUCijzs
ナベツネは新聞社に入ってからのの事を書こうと思ってるので
若い頃のことははしょったね。

13 :「GHQの犬」の誓い:2006/12/09(土) 00:53:02 ID:vfwLlmwI
通州事件はなぜ報道できないのですか?バカツネ君。
先に、欧米がアジアを侵略したのではないですか?

14 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 06:22:25 ID:aK/cVwMD
いやしかし、三好徹がなべつねと同期で、しかも入社試験が首席だったのには驚いたよ。
三好徹といえば、直木賞作家だが、やはり日本推理作家協会賞を受賞した「風塵地帯」他の
風四部作(「風は故郷に舞う」「風葬戦線」など)のスパイ謀報小説(中公文庫になっていたが今は絶版だろう)や
「小説ラストーボフ事件」(廣済堂文庫になっていたが、やはり絶版だろう)、新聞記者を扱った推理小説があり、
その中で、地方支局に飛ばされたやや虚無的な無頼の新聞記者が事件を扱うが、
元々は讀賣新聞で幹部候補だったんだろうな。三好徹は弟の川上元検事同様にあくの強い人間だろうということはその小説からも感じられるのが、
その辺が飛ばされた理由か。特捜部もあくの強い人間が回される部署だろうから。
いやしかし、初めて三好徹の小説を読みふけっていた頃は、弟のことも知らず、横浜高商卒だから、ノンキャリなのかと思っていたが、
兄が社長なことといい、河上一家は相当なエリートだな。父親は何をやっていたのだろうな。河上弁護士と日本テレビとの関係も兄貴がなべつね経由で紹介したのかな。
ところで、なべつねだが、学生時代に書いた詩だかを読むと、なかなかの文学青年で叙情的で今からは想像がつかんな。また、東大時代の写真を見ると学生なのにスーツを着ていてなかなか洒落者だな。
あのころ、中井に住んでいたし、父親の給料や資産といい、親戚に一高生がいることや、今は無き名門東京高校に開成から進んだことといい、相当な家柄だな。
しかし、開成時代の武勇伝といい、共産党ゲリラとの差しでの取材といい、なべつねはなかなかたいした男だな。


15 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 06:46:06 ID:yY5MNybH
ガラにもなく日経をみてナベ常の若かりし頃の美男子ぶりにびっくりした。
綿貫もそうだが、「年をとる事は悲しい」な。
ナベ常の人格は完成に向かっているのだろうか?

16 :文責・名無しさん:2006/12/10(日) 00:14:11 ID:GBD7oawN
満州事変から書くのは、GHQ提供の太平洋戦争史観だよ。

日露戦争後のポーツマス条約以後、すでに満州は準日本だったんだな。
そこから書かなきゃおかしいな。
それと日本軍が大陸に駐留していたのは、義和団事件後の辛丑条約。
日本だけでなく、12カ国の欧米の軍隊が中国にいたんだよ。

そういうことがちっとも書かれてない。
それと盧溝橋事件の後の、「通州事件」「上海事件」→いずれも中国軍による
日本人虐殺。

なぜ隠すんだよ。神様はちゃんと見てるんだよ。GHQのインチキぶりを。
誤魔化したってダメだよ。

ま、エリートだかなんだか知らんが、俺とは議論できないだろうな。


17 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 22:01:49 ID:gXKrZpPn
あったばっかの女性にキス

18 :けっこう仮面:2006/12/13(水) 23:47:55 ID:PUyKNbBL
人間旬がある。もう引退して下さい。
占領国のアメリカのの繁栄も後10年ぐらいの気がする。

19 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 01:18:33 ID:yAQE6dQ4
元木氏ね

20 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 01:22:54 ID:oBJHsiYe
元木氏ね

21 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 02:18:18 ID:CddXq5eQ
いやしかし、何だかんだ言っても民主主義のいい時代になったものだよ。
なべつね時代を読むと、政治家が新聞記者に「金が欲しかったらいくらでもやるぞ」とか
実弾が堂々と飛び交ったり、今とは違うな。
実際、あのころは愛人が何人もいることが表に出ても、そうですかの時代だったからな。
昔は政治家と一心同体の新聞記者や反骨のジャーナリストがいたが
今は新聞記者もいい家柄の出でこじんまりとしてお金持ちのサラリーマンそが多いということか。

22 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 06:35:40 ID:BM4ozhbu
ナベツネ大物だな
可愛げもあるし
真実の使徒だな

23 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 03:42:39 ID:i3/Gy6PI
三権分立というけど、日本では立法府と行政府が一体だ。
もちろん議院内閣制というのはあるけど、議会制度の母国イギリスでは、
たとえば官僚が特定の政治家と秘密裡に裏で接触することは
許されないし、電話会話したり会う時なんかはメモに仔細に経緯を記録しなくちゃいけない。
でも日本では普通に接触してるどころか、官僚が政治家に指図して動かしてるからね。
無数の議員立法作った田中角栄なんかは典型で、
運輸官僚が法案書いて、角栄使って出させてたわけだ。
だからその意味で日本には今でも三権分立でない。

その上に四権分立という言葉があるけど、メディアが権力を監視する第四の権力というわけだ。

ナベツネがよく権力と近すぎると一部から指弾されてきたが、
別にナベツネに限らず、昔のマスコミというのは政治と一体だ。
戦前だってそうで、ゾルゲ事件の尾崎秀美や朝日新聞の緒方竹虎ら、
朝飯会で首相の近衛らと政策作って政治権力を一体で形成してたし、
戦後もナベツネが今書いてる私の履歴書に出てるけど、
保守合同、自民党結成自体も、毎日新聞大物記者二人の描いた絵だったし、
今、朝日新聞で活躍してる若宮啓文記者の父親の若宮小太郎なんて、
同じく朝日出身の河野一郎から、その親分の鳩山一郎について、
鳩山内閣が誕生したらそのまま首相秘書官になっちゃったからな。
記者の頃から河野だったか鳩山だったか、その家に住み込んでそこから通ってたらしい。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/qvcfun/64102/29864582.html?p=1&m=c&pm=l
ttp://www.mikisystem.com/JForum/wfDisplay.aspx?pk=616
この辺のことは、論座で若宮啓文と石川真澄の記者対談だったかで石川が話してて、
当時の記者は、政治家のスピーチとか代筆したりするのが普通のことだったそうだ。
要はマスコミも政府行政・立法府と一体化してるんだね。
だからナベツネというのはその時代かの最後の大物記者で、
もうそういう人間はこの先は出ないだろう、
ナベツネの死をもって、日本プレスが新次元に入るという感じかな。
しかしナベツネはよく政治の世界に転進しなかったなあと思うな。
むしろそのことが不思議で、正力も緒方竹虎も河野一郎も政治家になったわけだからな。
その点ではナベツネは実際のとこ、記者職が好きなんだろうね。

24 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 21:21:33 ID:DW0af7/y
ナベツネの履歴書、毎日読んでるけど、あれは「報道」とは全く異なる仕事だね。
いまでも政治部の記者ってああいう仕事してるの?

25 :文責・名無しさん:2006/12/20(水) 01:06:15 ID:Y7495IXj
今も、ナベツネみたいな仕事してる記者はいないだろう、
常識的に考えて・・・。

26 :文責・名無しさん:2006/12/20(水) 04:16:50 ID:Qi7Pbt+w
>>24
今はもう違ってるけど、つい最近まであんな感じだよ。
近年のメディア観持ってる人は、
あれ読んで違和感持つだろうが、
昔はあんなんだよ。
あれだってかなり表層の部分の記述に留めてるはずだ。

27 :文責・名無しさん:2006/12/20(水) 22:29:29 ID:E6YGRkSy
政治部の記者はみんな政治家に食い込んでああいうふうな仕事できるように
なりたいんだけど
なれないんだろ
昔だってあそこまでの記者はナベツネだけだろ
桁外れの大物だよ
生ける伝説ですよ


28 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 01:28:05 ID:4bFIKXr3
今の時代は政治家がテレビに出て、国民に直接訴えて、世論形成する劇場型政治の時代だ。
細川政権の頃がそうなった契機だろう。
昔の政治家は裏での政策形成を好んだ。そして、政治部の政治記者の持つ情報も貴重だった。
小澤一郎はメディアを嫌って失敗したタイプといえる。
昔は国民の大学進学率も10%台の時代だからこそ、そういうことが可能だったのだろう。



29 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 02:04:29 ID:G+x/L5U6
他だとNHKの島桂次(シマゲジ)は宏池会で有名だったね。
最後は失脚しちゃったけど。

30 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 05:12:30 ID:T9m92527
賛否両論分かれる人だけど、大物であることは感じる。
最近じゃ、日経読むときは真っ先に履歴書読んでるよ。
企画した日経も、それに応えたナベツネも大したもんだ。

31 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 10:55:05 ID:g4oBCIyL
近くにいたら嫌な奴だろうけど、これまでの話は面白いね。
野球に関わらなければ良かったのに…

32 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 16:47:07 ID:KGgxE3fJ
読売主筆は、もっとGHQやCIAとの関係を書かなきゃダメだろ?

33 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 21:04:00 ID:sNsYriVq
>>32
そのころは、ナベツネ偉くないだろ。

34 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 02:47:34 ID:o4esHPZ5
ていうかもう22日だよね。
最近履歴書読むのは久しぶりだから一ヶ月があっという間だ。
残り少ないし、そこで書けることなんてたかが知れてる。
紙幅の都合上、ほんとに表面的な部分で終わりだな。
「粗筋」程度みたいなのもんだ。
俺はいろんな本でいろいろ知ってるけど、
今までの部分でも、実際にはもっと書けることあるんだけど、
一つのエピソードだけで一ヶ月分埋まるくらいに。

35 :age:2006/12/22(金) 13:55:05 ID:iN0aykMq
いまは日経ではこれしか読んでいません。政治ブローカーみたいな仕事だな。

36 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 14:04:38 ID:scHLrkUS
いつも、飯食いながらあまりナベ常の履歴書だと意識せずに読んでると、
どこぞの政治家かその秘書のことかいな?と思って読んでしまう。
そしていつも気が付く。

ナベ常かよ。と。

マスゴミ氏ね。

37 :文責・名無しさん :2006/12/22(金) 17:12:12 ID:RRiCt5al
社内での権力闘争を武勇伝のごとく自慢げに書く神経は凄いな。
(しかもある程度競合しているライバル誌で)
出社拒否のまま退職してたほうが、日本のためになってただろうに。


38 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 21:39:27 ID:DicmzAOB
大物記者っているもんだね
創造的天才と言っていいんでは

39 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 09:01:38 ID:Dmw1MRAX
渡辺氏マンセーの中、申し訳ないが、私は、氏の私の履歴書を読んで、不快感を拭えない。
まず、なんで、新聞記者が政治の裏側で動いているのか?
申し訳ないが、たかが新聞記者の分際で、世の中を影で動かしていると勘違いしているのではないのか?
また、マスコミは第四権力と言われているのに、なぜ、政治側についてしまっているのか?
中立な批判精神は無いのか?




40 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 11:34:39 ID:tmUCF+r0
>>39
安心汁。君の思ってることは、ここでは当たり前すぎて
あえて誰も突っ込んでないだけだから。

41 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 11:53:44 ID:yM8rHSjf
たかが金と権力のじじいめが

42 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 16:36:56 ID:JeIPoURq
>>39
そんなマスコミはかつては存在してない。
戦国時代の武将に人命尊重を問うようなもんだ。

今ですら、政治記者は特定政治家や派閥の応援団だ。
たとえば小沢シンパだとか、
そういう風に色分けされとる。

新聞だけでなく雑誌もそうだ。
ポストが小沢シンパやってたり、
文春が野中応援団だったり。

43 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 00:18:17 ID:qYhLgN2k
社会部の黒田軍団を粉砕した経緯は書かないのかな?
今朝は社の論説の方向性確定されて行ったことについて書いてたけど、
それと左翼牙城の社会部との関係は不可分だと思うが。

44 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 00:09:55 ID:rTxfuYdD
なべつねの時代を分析するには冷戦構造があったという時代背景が重要だろう。
そう、ソ連、中国の存在だ。共産主義が大きな勢力の時代があり、朝日新聞が共感を感じた。
しかし、あくまでも主流派、アメリカを中心とした資本主義を基調として、日本は高度成長の時代だった、政官財の三輪車だ。
そのためには与党の記事が中心となり、与党の政策を機軸に与党内の権力構造を記事にする必要があった。
そのためには、自民党の各派閥に深入りする必要があった。それ以上のことをする必要がなぜあったのかは俺にはわからないが。
要するに政治が好きだったということなのだろう、政治家も政治記者も政治を扱うという点では同士だったのだろう。

45 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 13:09:36 ID:9TM887IP
キタ-------(・∀・)--------!!
ナベツネ履歴書Web版
著作権・版権を堂々と無視!!
http://www.nvcenter.net/bbs/view.php3?db=fuur&page=1&Vt=Y&id=47&idc=A

46 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 20:06:24 ID:iVS5NYkh
>>45
宣伝乙。

47 :文責・名無しさん:2006/12/31(日) 11:33:36 ID:Ht+U3B7j
カワブチにやられたことはスルーなんだろうな

48 :モンゴルイタリア人12世:2006/12/31(日) 21:55:42 ID:mvLq5PcW
中央公論社受験

49 :文責・名無しさん:2007/01/03(水) 04:20:28 ID:4RH7gGL/
      {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; なぜナベツネの「昭和戦争」には
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | 通州事件、済南事件がないんだ?
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | 
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.    占領軍の作ったイカサマ歴史を
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::', 
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:いつまでも垂れ流すなよ。
     _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \本にC愛Aのことも書かねばな
     <:.:.:. ̄} .:.:.:.:.:.:.:`} ノ:.:..:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.} |   i
      |_>'7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.::.:>'"  /:.:r‐'´〉、  i




20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)