5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【熊野川】新宮川について語ろう【じゃないの?】

1 :川の名無しのように:2006/03/03(金) 20:41:30 ID:1dvbQf/I0
国土交通省・きんきリバーネット「新宮川水系」
http://www.kkr.mlit.go.jp/river/joho/shingu1.html

熊野川という有名かつ立派な名前がありながら、
なぜかつけられた「新宮川」の名。
地元では誰もその名では呼ばないという「新宮川」について語りましょう。


2 :川の名無しのように:2006/03/03(金) 21:15:00 ID:VtY8nSiP0
最近、国交省でも新宮川ではなく熊野川に改めると言ってたんじゃねえか??

3 :川の名無しのように:2006/03/08(水) 08:29:44 ID:qbqFD89W0
>>1
ところでオマイは新宮川に関して、どの程度知っているんだ?

4 :川の名無しのように:2006/03/08(水) 17:15:44 ID:7yILd/OU0
国交省の河川事務所の名前は未だに「新宮川」使ってた気がする・・・

5 :川の名無しのように:2006/03/08(水) 23:12:48 ID:NX+ThQEA0
出張所だね。

多雨地帯を流れる川なんで

6 :川の名無しのように:2006/03/09(木) 15:12:22 ID:86wLJEH30
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=50354755&slidex=1600&slidey=2000
国土地理院的には熊野川

7 :川の名無しのように:2006/03/12(日) 20:38:16 ID:UZEicPjv0
熊野川って、あることで日本一の記録を持つ川なんだよ。

8 :川の名無しのように:2006/03/14(火) 19:18:25 ID:uNHZTfBt0
>>7
どんな日本一ですか?

9 :川の名無しのように:2006/03/24(金) 21:05:21 ID:6aGYmxYy0
1秒間に流れた水の量日本一、17,0000m3以上!

10 :川の名無しのように:2006/03/24(金) 21:35:30 ID:tv3XrGo40
>>9
>17,0000m3
ゼロ一つ多いのは打ち間違いだよな?
しかし平成9年に19,000トン毎秒を記録している。

11 :川の名無しのように:2006/03/24(金) 21:51:45 ID:6aGYmxYy0
8の問いに応えたのに10日たっていたのにツッコミは30分後かよw

12 :川の名無しのように:2006/03/24(金) 23:29:10 ID:feEd6Edb0
そもそも流観の精度自体が疑わしいと思うのだが…
ここに限らず。

13 :川の名無しのように:2006/03/25(土) 20:57:33 ID:MFU9ywDV0
>>12
じゃあもっと高精度な方法を考え出してよ。

14 :川の名無しのように:2006/03/25(土) 22:51:40 ID:N62jPh000
H−Q式に代わる方法?

例えば、ダムは相当精度高く放流量が把握出来るよね。
堰はダムに劣るけどそれでも精度高く流量が把握できるよね。
3面張りの水路も自然な河道に比べて精度高く流量を把握できるよね。

新宮川とは関係ないけど

15 :川の名無しのように:2006/04/19(水) 20:30:39 ID:ht2JdV2P0
>>3
河口から、熊野川〜十津川〜天ノ川〜川迫川。
これらを源流から河口までを1本の名前にしたのが「新宮川」。

ということかな?

16 :川の名無しのように:2006/04/22(土) 00:09:11 ID:bZ/RXq5T0
河口の土地の名前をつけられた川ってわりと多いね。


17 :川の名無しのように:2006/04/23(日) 09:07:50 ID:O6u49NJB0
>>15
それだと、新宮川〜十津川〜天ノ川〜川迫川 ジャマイカ?
河口があるのは熊野じゃなくて新宮なわけだが


18 :川の名無しのように:2006/04/24(月) 20:05:50 ID:Y1Ema0Et0
>>17
違うみたい。
ちょっと前の地図を開くと、「新宮川(熊野川)」と表記されていた。
この地図の表記だと、
河口

新宮川(熊野川)

新宮川(十津川)

新宮川(天ノ川)

新宮川(川迫川)

源流

4回名前を変える川を1本の川として名前をつけた、それが「新宮川」みたい。

19 :川の名無しのように:2006/06/10(土) 05:43:46 ID:UO5jba++0
今年も梅雨に入りますね。
>>9の記録を今年は抜けるか?

20 :川の名無しのように:2006/06/10(土) 19:30:12 ID:0253FlTN0
>>19
抜かなくていいよwww

21 :櫛名田ヒメ:2006/06/13(火) 11:28:53 ID:4arQxUHr0
昔は「熊野市」って名称じゃあなかったのかな?
その前の海は、「熊野灘」だし。
新宮市に改称してから「新宮川」と言い出したのかなあ??
これはあくまで憶測です。

22 :川の名無しのように:2006/06/13(火) 12:53:53 ID:Y0x502Ir0
>>14
>H−Q式に代わる方法?
>例えば、ダムは相当精度高く放流量が把握出来るよね。

放流規模のごく小さなダムであれば可能だろう。
放流量毎秒数千トンクラスのダムならば、どれだけ誤差累積が
出てることやら。
実験室と実物では、流量規模も実際の状況も違い過ぎる。

23 :川の名無しのように:2006/06/13(火) 12:55:44 ID:Y0x502Ir0
バケツですくって放流量を検証するわけにもいかんしな。>大規模ダム

24 :川の名無しのように:2006/06/22(木) 00:37:17 ID:rJFfpgwkO
これを見てしまった君。m9
残念だが、もう遅い。
君は既に呪いにかかってしまった。
これは、君の身に降り掛かるであろう事が印された予言書だ。
まずは読んでみてくれ↓
http://alecaoyama.hp.infoseek.co.jp/higuma.html
恐ろしいだろう?
だが、確実に君の身に起こる事だ。呪いだからね。
ただ、それを防ぐ方法がたったひとつだけある。
それはこのスレhttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1138448990/896に「クマ死ね」と書くだけでいいんだ。
いつ襲われるとも知れない恐怖に震えて暮らすのは嫌だろう?
さあ、行きたまえ。


25 :川の名無しのように:2006/06/23(金) 20:47:04 ID:/GbaK7Ut0
>>21
熊野市は三重県に存在しますが何か?

26 :川の名無しのように:2006/06/26(月) 20:36:10 ID:hGqqIRc80
奈良県吉野住民だが、新宮川なんて認めない
なんと言おうと熊野川だ

熊野の名を疎かにしてはならない

27 :川の名無しのように:2006/06/27(火) 11:59:32 ID:DQtx+QvP0
>>26
法定名称は「熊野川」ですから、安心してください。
水系名は新宮川水系ですけど・・・。

28 :t ◆utWEud8dUs :2006/06/28(水) 06:12:32 ID:U0sp4do/0
a



29 :t ◆utWEud8dUs :2006/06/28(水) 06:13:27 ID:U0sp4do/0
a

30 :川の名無しのように:2006/06/29(木) 02:20:41 ID:bAyPhdni0
熊野川の色って薄灰青緑みたいな色だけど
あれはダムのせいなの
それとも源流部の地質の影響なの
誰か教えて

31 :川の名無しのように:2006/06/29(木) 04:12:38 ID:Sg1YgKs90
>>30
因果関係や原因についてはよく分かりませんが、池原ダムの影響があると言われています。
基本的に熊野川の水源地には水質汚濁の原因となるようなものは見受けられないんですけど、
植林の失敗や過度な自然保護による鹿の大量繁殖等の影響を受け、大台ヶ原の保水能力が
低下していっているのではないかという話を聞きました。


32 :川の名無しのように:2006/06/29(木) 07:15:39 ID:DA7lEEdA0
>>31
にごってる事が多いのは十津川のほうじゃん
池原ダムは北山川だよ

33 :川の名無しのように:2006/06/29(木) 07:20:03 ID:Sg1YgKs90
>>32
濁ってるのはそうだけど、あの緑色?は池原ダムの色らしいです。
どっちにしても昔は澄んでいて、あんな色はしていなかったそうですけど
ダムとの因果関係はよく分かっていないのが実情のようです。

34 :川の名無しのように:2006/06/29(木) 12:42:00 ID:dMyaugpQ0
ふつうに考えてダムのせいだろ。
全国の川でもおんなじことがおきてる。

35 :川の名無しのように:2006/06/29(木) 15:00:47 ID:Sg1YgKs90
>>34
いや、ダムそのものへの流入の段階ですでに色があるような雰囲気らしい。
先にも書いたが、大台ヶ原の保水能力が低下していることも原因の一つだということだ。
ただ、植林による回復を試みても、今度は鹿が苗木や種を食ってしまうらしい。
なんとかの一つ覚えのようにダムだけを自然破壊の要因だとするのは、本質を見誤ってしまう
短絡的な発想で、その段階で思考停止してしまうのは良くないと思います。
もちろん、ダムの存在が要因の一端を担っている可能性はありますが、流域全体の
環境の変化を捕まえて考えていく必要があるんじゃないですか?

36 :川の名無しのように:2006/06/29(木) 18:57:41 ID:DA7lEEdA0
>>33
十津川水系にも風屋とかいっぱいダムやら発電所やらあるけど
そっちとの関係性はどうなの?
北山川沿岸、池原の下流に住んでるけど、ほんとに水にごるのは洪水のときぐらいよ

37 :川の名無しのように:2006/06/29(木) 19:58:02 ID:hwbD92EWO
池原ダムの影響があると主張するかと思えば
ダムに流入する時点でその色だとか、何が言いたいんだ?

38 :川の名無しのように:2006/06/29(木) 22:23:50 ID:L4T8ufzG0
一日も早く、雅子が皇室から駆除されるを希求す。

皇太子の妻である雅子は、跡取りを作ろうとせず、精神病を装ってぐうたらな生活をし、
挙げ句の果てにはオランダで療養するときた。

バカ面の娘の授業参観に行く体力があるなら、夜な夜な励んで男を産め。
音楽会に出て行く暇があるなら、まじめに公務しろ。

皇太子が繁殖能力を有しているうちに、新しい皇太子妃を迎え入れなければ、
我が国の「天皇制」は根幹から揺るがされることになる。

この期に及んでも、雅子は、ありもしない色気を駆使して、
女性に免疫のない皇太子をたぶらかしたり、娘の養育を盾に取って、
お心優しい皇太子を言いくるめるなど、実に罪深い悪女である。

日本国民は、この歴史上最も怠惰な皇太子妃・雅子を徹底的に糾弾し、
一日も早く皇室から追放すべきである。

なお、この際、万が一、皇太子が雅子の肩を持って、我が国のあり方を脅かす場合、
皇太子も皇籍を剥奪し野に追放されることやむなしとする。

39 :川の名無しのように:2006/06/30(金) 00:24:16 ID:peqWuknw0
バカだよね〜
実際に流域に行って見ていないから、池原のせいで濁りとか
ちんぷんかんぷんなことを言う。
もちろん、北山川水系も濁るときはあるけど、数年に一度の
よっぽどの水が出たときのみ。
北山川水系は、ダムが連続的にあるわりには水はいたって透明度は高い。
ややダムの関係で青ではなく緑がかっているのだが。
一番下の小森ダムの下流あたりでも川として案外魅力的で、素晴らしい黄金に輝く
天然の見事なアユが遡上している。和歌山県の飛地があるあたりである。

40 :川の名無しのように:2006/06/30(金) 22:06:03 ID:MfiTgng20
熊野川の色は十津川からの濁水と北山川の緑水が合わさって
あの色って事でOKかな、なんかこう書くと熊野川汚いみたいだけど
そんなこと無いですから誤解しないで。

38 相手したら叱られるだろけど、檄文こんな過疎スレ意味無いと思う
4ヶ月でレス40なのに、まあ日本近代史の板も過疎だけど
檄文と言えば中上けんじの檄文に、「熊野川の黒い砂利をかえせ」
たしかこんなのが有ったと思うけどやっぱ下流の方では砂利が少なく
なってるのかな、ダムと上流で採取しすぎたのが原因?
ダムの出来る前を知ってる人に話聞きたいな


41 :川の名無しのように:2006/06/30(金) 23:57:04 ID:q5EZh4QE0
>>40
川砂採取を規制してみたら最近は砂利の量が増加傾向。

42 :川の名無しのように:2006/07/02(日) 22:22:59 ID:lkMQbz460
熊野川の流域って広いね。

43 :川の名無しのように:2006/07/03(月) 00:46:59 ID:rkJAfPOu0
瀞峡のイメージの北山川に比べて、十津川はジャリの河原の殺風景なイメージだね。
有名な吊橋のところも下に流れている水は、チャラチャラだろ。

44 :川の名無しのように:2006/07/03(月) 09:50:41 ID:ZPsNCkr90
世界遺産にも登録されている熊野本宮は明治時代に洪水の被害にあうまで
熊野川の中州に建っていた。
その場所を大斎原(おおゆのはら)と呼ぶのだが、数百年間水害にも
遭わなかったのに、明治以前は紀伊山地の木を切り出すにしても択伐といって
必要な木だけを抜き切りしていたのだが、山ごと全部切ってしまう皆伐を
しだしてから、中州なんか一発水害ということだな。

45 :川の名無しのように:2006/07/03(月) 11:43:35 ID:Q+LgTJ8V0
>>44
山から川からあれこれいじくりすぎて、川全体のバランスが変わってるんだろう。

46 :川の名無しのように:2006/07/03(月) 15:15:57 ID:O2usn+3H0
相野谷川・高田川・赤木川・楊枝川はどうよ?

47 :川の名無しのように:2006/07/04(火) 08:28:45 ID:SY9eHS/P0
高田川、赤木川は源流の標高はそれほど高くはないが、多雨地域という
こともあり水量多く透明度が高い綺麗な川だよ。楊枝川は途中まで見に行ったけど
途中に真っ黒い悪水を出す沢があるみたいでイメージが悪い。
下流左岸には、つるんとした曲線的な滝を掛ける沢が多い。


48 :川の名無しのように:2006/07/04(火) 10:03:18 ID:+g5mXR610
住人募集!!演歌くそみそテクニック

 加藤謙のスレはここで我慢しる!
   http://that4.2ch.net/test/read.cgi/enka/1108910865/

 今年は紅白ぜったいね!(中村タカ子さん談)
 演歌ファンからホモマニアの方まで大歓迎!!
 何を書き込んでもOKのスレ!
 来れ廃人!廃盤歌手のスレへ!

 加藤謙プロフィール
  菅原都々子最後の弟子
  ホモ演歌歌手    
  

          ※コピぺ推奨
      
             行ったらなんかカキコしてください!




49 :川の名無しのように:2006/07/10(月) 15:58:37 ID:42VQP4nK0
age

50 :川の名無しのように:2006/07/26(水) 10:54:52 ID:PJJzOSMC0
 地元現住人が湧くまで

        ヽ(`Д´)ノボッキアゲスパイラル!

51 :川の名無しのように:2006/07/27(木) 08:41:54 ID:7DqIAQl30
隣町に北山川が流れてますが何か?

52 :川の名無しのように:2006/07/27(木) 21:11:43 ID:Er+1gbFD0
>>51
隣町って、南部とか白浜じゃねえだろうな??

熊野川町やら本宮町はいまや田辺市なんだろ。

53 :川の名無しのように:2006/07/27(木) 21:38:59 ID:7DqIAQl30
>>52
紀北町だよ。

54 :川の名無しのように:2006/07/27(木) 21:40:45 ID:7DqIAQl30
>>52
ちなみに、熊野川町は新宮市

55 :川の名無しのように:2006/08/12(土) 20:42:57 ID:HqjpM/Re0
寂れすぎ
age

56 :川の名無しのように:2006/08/22(火) 14:31:04 ID:sjjX8S6q0
お盆に行ったけどダム放流が無かったので
水量たっぷりのクリアな熊野川を久々に見ましたよ!

57 :川の名無しのように:2006/08/22(火) 19:52:15 ID:VBY9qnTE0
>>56
おまい運いいな。
お盆明けから台風がらみの大雨でダム放水があって
熊野川本流も北山川も、放水はやんだけどまだ濁ってる・・・。

58 :川の名無しのように:2006/08/22(火) 23:32:46 ID:H10Zvk0f0
>>56
日本で見られる最高に美しいものの一つだな。
濁れば当分(´・ω・`)ショボ〜ン

59 :川の名無しのように:2006/08/23(水) 13:55:55 ID:mOwomJ9j0
十津川と北山川の合流点以降の川の感じは、大河川のそのものだ。
地図上でみたら、小さな紀伊半島のさほど大きくない川、流程にしても
流域にしても大したことないのに・・・
クリアヲーターにジェット船が三角波を立てて溯る様はけっこう良い眺めだ。
徳島の那賀川が、年中濁って小学生の描く川の写生も濁りっぱなしなのに、
この川は、それなりにクリアーなときがあるわけだが、何でだろう。
ダムが沢山有りすぎるのが逆にイイのだろうか?それとも地質の
関係だろうか?

60 :瀞峡付近在住:2006/08/23(水) 20:38:25 ID:pn7uZbbq0
>>59

それなりにクリア=ダムの本放流(北山の観光イカダ下りの為に、小森ダムが少量放水を行う場合があるが)が
一定期間行われてない時期、でしょう。
一昼夜の放流であれば、おおよそ1ヶ月もあれば濁りがなくなっていきますが
一昨年、大雨が続いて何度も大きな放流がおこなわれたような場合であれば
1月末ぐらいまで濁りが取れなかったなんてこともあります(私自身、当地に移住して年数が浅いので
この件についてはまだまだデータを蓄積する必要があることは否定しませんが)

逆に大雨がなかった昨年は、雨が降らなさ過ぎて逆に水量が少なすぎて
ジェット船の船底が擦らないように、時折ブルドーザで川底の砂利を掘ってました。
鮎つりの人は水がぬるいせいで魚が少ないといっていましたが・・・。

ちなみに昨年秋から始まった熊野川の和船下りの場合は、やはり水量が少なくなると川底を掘る必要があるのですが
世界遺産に登録された関係からか、市の職員さんが出動して、人力で砂利を掘っているそうです。

61 :川の名無しのように:2006/08/23(水) 20:39:33 ID:82vyxOeY0
アリの巣コロリってあるじゃん
蟻の行列にポンと置くと一瞬ビックリして列が乱れる
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る
そいつをマネして何匹も入る
毒とも知らずにツブツブを運び出す
一匹が一粒づつ
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい
一匹が一粒づつ丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ
せっせとせっせとせっせとせっせと
蟻さんって働き者だなと思う
俺も頑張らなきゃなと思う
次の日あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない
ほんとにいない
探してもいない
泣きたくなった


62 :川の名無しのように:2006/08/24(木) 15:40:59 ID:yQmPsb3U0
>>1
熊野川って名前は他にも沢山あって困るわけだね。

第一、本宮は熊野の「祖」というような土地ではないし、似合ってもいない。
だからって新宮川ってのも、「いかにも」変だがさ。

ピラミッドとスフィンクスじゃないけど、熊野や真言宗より、那智のが歴史が古いんだよね。
神社勢力が、那智の滝をパクッたような形と。
いい土地だからねえ。

まあ、川を守るなら、山頂・上流部をなんとかしないといけない。当然。
で、県知事とその周辺ゼネコンが「世界遺産」以来も山頂・上流部破壊を続けている。

西側の大塔山系なんか、「プラスティックの土砂崩れ防止柵」とか造ってる。
戦争だよ。「お前の孫に取り憑いてやる。オイシイとこ吸わせろ〜。」みたいなモンだね。

犯罪なんだけど。今は警察組織が権力に弱くて・・・
そういう話多いよね今。日本は戦時中なのかな。




63 :川の名無しのように:2006/08/24(木) 20:12:34 ID:k7VWFfSi0
熊野を「世界遺産」にしたのも観光目的だし、かつて熊野本宮大社が
あった大斎原に「黒大鳥居」を立てたのも観光目的だろ。

64 :参加してください:2006/08/25(金) 08:39:02 ID:SIs2elZk0
悲しいかな日本の公共事業行政はわざわざ美しい川や自然を壊していくことに金をつぎ込んでいます。
治水や水災害対策と無理な理屈をでっち上げ、山を切り開き川をコンクリートで埋め尽くし無駄なダムを造り、
結果自然は破壊され、かといって自然災害にはまったく対応できていない現状です。こういう問題は現場に住んでいる人
はそこに金が落ち経済が潤う以上、自然保護という声はあがってこないのです。
自然保護の声は都会に住んでいるから出る声であり、美しい日本を守っていくためにはむしろ都会から声を挙げていかない
とならないのです。
我々は断固無駄な公共事業に反対すべく活動を行っています。いままで長良川河口堰の反対運動、宍道湖の淡水化反対運動、
東北山林保護運動他さまざまな自然保護活動に参加しております。新聞にも載らないさまざまな場所で自然破壊という名の公共事業は日本全国
行われています。我々の活動に力をお貸しください。社会人ばかりの団体ではなく学生の仲間もいますので、
活動資金もままならない状況です。ぜひご賛同いただける方のカンパをよろしくお願いいたします。
グリンピース大阪代表    郵便貯金口座 14540−20639401 オカモト ジュンまで
小額でもぜんぜんかまいません。現在の活動は徳島吉野川中心に行っております。
近日HPも立ち上げますので活動状況はそこで参照ください。

65 :川の名無しのように:2006/08/26(土) 05:48:58 ID:7eszQqx/O
カンパくれくれ詐欺死ね。マルチすんな死ね。
そもそも緑豆なんかもはや時代遅れw

66 :川の名無しのように:2006/12/21(木) 13:33:19 ID:W6qEpvxd0
小森ダムの下まで、サツキマスが上っている。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)