5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【世界】日本人は働きすぎじゃない?2【労働基準】

1 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 15:55:49 ID:9cBNySyx
■なぜ、日本はこんな“働きすぎの国”なのでしょうか?■
 日本の法律では、残業時間の上限が決まっていないからです。
ヨーロッパでは考えられないことです。
「残業は1日2時間までで年間60日が限度」(ドイツ)、
「残業を含む労働時間が、1日10時間、1週で48時間、
12週平均44時間を超えてはならない」(フランス)など、
どの国でも、残業はきびしく制限されています。
 そのうえ日本では、法律さえまもらない「サービス残業」がまかり通り、
8時間労働を土台からこわす動きさえでています。

http://www.jcp.or.jp/tokusyu-06/08-quiz/a-rodo.html

前スレ
【世界】日本人は働きすぎじゃないか?【労働基準】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1134756557/

2 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 15:57:31 ID:9cBNySyx
■あなたはサビ残でいくら損してる?■
例えば、月60時間の残業代が足りないとしたら・・・

少なめに@¥1250×60時間=¥75000
¥75000×12ヶ月=年間¥90万円

本来払うべき給料を払わない、ごまかす。詐欺みたいなものです。
今こそ、労働者一人一人が立ち向かう時です!
企業の違法行為、犯罪行為を許さない気持ちが大切です。


■違法行為は告発を!■
労基法は万が一摘発されても罰則が甘い(罪によって違うが6ヶ月以内の懲役30万円以内の罰金)
しかも取締りもなかなかしないので、中小企業では違法を承知でやっているとこが多いです。

それは国が、違法行為によって経済が支えられている事を自覚している問題もあります。

けど企業は口コミや評判(インターネットの掲示板も含めて)を気にするとこも多いのも現実です。
だから、企業の違法行為は実名でガンガン公表していきましょう!!

労働者の最低限の労働条件を決めている労基法すら守られていない悪しき風潮を、少しでも改善していく
ためには、国民一人一人が企業の違法行為を見逃さずに、告発、公表していく事が大切だと思います。

一刻も早く!本物の裕福、良い暮らしを勝ち取りましょう!!

※企業名と違法行為、実態を公表して下さい。
※実名を出すからには事実のみを公表しないと、逆に訴えられるのでご注意を。



3 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 15:58:05 ID:9cBNySyx
■労基法の定める有給最低日数■

有給休暇は6ヶ月間継続勤務し、全労働日の8割以上の出勤で10日与えられます。
その後、勤続年数ごとに有給休暇が与えられる日数が異なります。
※週所定労働日数が5日以上若しくは週所定労働時間が30時間以上の勤務の場合

勤続年数 6月 1年6月 2年6月 3年6月 4年6月 5年6月 6年6月
付与日数 10   11    12   14    16    18     20
  
6年6ヶ月以降は、有給休暇の付与日数はすべて20日になります。
※比例付与(週所定労働日数4日以下かつ週所定労働時間30時間未満の場合)の勤務の場合は異なります。
※これは法律ですので、守っていない会社は違法です。

4 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 15:58:38 ID:9cBNySyx
■割増賃金■
法律で定める労働時間を超え、法律で定める休日または深夜労働をさせた場合に
通常の賃金にプラスして出さなければいけない賃金のことです。

■割増賃金の必要な主なケース■
1日の労働時間が8時間を越えてしまった場合(災害等によって臨時の必要がある場合も含む)
休日に労働させた場合(災害等によって臨時の必要がある場合も含む)
36協定を締結して、法定労働時間を延長して、休日労働させた場合
深夜(22:00〜5:00)に労働させた場合

■割増賃金の不要な主なケース■
就業規則に労働時間7時間と定めている会社において、1時間残業させた場合
振替休日
週休2日制の会社において、法定休日と定めた休日以外の日を出勤とした場合(
ただし、そのことによって、1週間の労働時間が40時間を超える場合には、割増賃金の支払いが必要)


■割増賃金の額■

割増賃金の額は、ケースによって異なります。

時間外労働 法定労働時間を越えて労働させた場合→通常支払う賃金×0.25以上

休日労働 法定休日に労働させた場合→通常支払う賃金×0.35以上

深夜労働 22:00〜5:00までの間で労働させた場合→通常支払う賃金×0.25以上

※これは法律ですので、守っていない会社は違法です。



5 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 15:59:26 ID:9cBNySyx
■わかりやすい労基法サイト■
ttp://www.roudoukyoku.go.jp/seido/kijunhou/k-aramasi.htm

■労基法違反を許すな!■
ttp://www.roudousha.net/

■過去2,3年間の問題企業一覧■
ttp://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/text2/kako_2-3nenkan_mondaikigyou_itiran.htm

■サービス残業(賃金不払残業)は違法です!■
http://www.pref.tokushima.jp/Generaladmin.nsf/0/80B25887AF7C52CE49256D5D00162B20?opendocument

■不払い残業(サービス残業)を撲滅しよう■
http://www.jtuc-rengo.or.jp/roudou/kankyou/fubarai/index.html



6 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 18:05:34 ID:???
正確に言うと経営者が働かせすぎ

7 :名無しさんの主張:2006/10/29(日) 21:42:09 ID:iMdov7eo
日本って法律は関係ないんだよね。

8 :名無しさんの主張:2006/10/29(日) 21:55:30 ID:FwWYG07i
そう必要の無い法律をたくさん作って
競争力が弱ったところがリスクを取れるようにしてる
だけどきっと作った人らも大事なのとそうでないのが
分からなくなってるので
一のような人もいるのだろうと思う

9 :名無しさんの主張:2006/10/29(日) 22:58:20 ID:dPZi0KJa
>>8
はあ?日本語がわけわかりませんよ?

10 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 17:00:14 ID:???
法律があっても、実態は違う。それを皆が善しとする。

だがひとたび事件などが起きれば、法律といい子ちゃん理論を振りかざして糾弾。
責任者捜しが始まる。誰かに責任を取らせれば、お終い。
問題の原因の追及、改善までにはなかなか到達しない。後ろ向きの行動にしか興味がない。

個人の合計が国家なのに、「自分一人では何も変わらない」「皆と違うことはしたくない」
「何かを批判すると総スカンを喰らう」「誰かがやってくれる」 という考え方だから、何も変わる筈がない。
背後には過度の馴れ合い文化、事なかれ主義がある。
もっとも、まっとうな議論を行う能力も文化も無いのだから、仕方がないとも言える。


11 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 11:44:42 ID:d7cbQ+yX
しかし日本って脱税するとすぐたいーほだね。マジで。
その割に錆残は全然取り締まる気ないしな。

12 :名無しさんの主張:2006/11/09(木) 19:55:31 ID:GtQz6fZx
●日本の労働者よ!この法案が実行されたら、みんなで力を合わせてストライキしよう!

1 みんなで定時で帰る!
2 文句を言う上司には、みんなで従わない!
3 必要に応じて、全員で午前中に帰る!
4 成果が出てないと言われたら「出てる」と言う(成果は少しでも出てれば、出てると言える)

みんなが力を合わせてこうすれば、法律を元に戻すかもしれません!

「庶民は、国、企業の奴隷では無い!」


●残業は必要!?ホワイトカラーは年114万円損 新労働時間制導入で

 民間シンクタンクの労働運動総合研究所は8日、労働時間を自分で管理できるホワイトカラーの
残業代などをなくす新労働時間法制が導入された場合、残業代とサービス残業代のカットで1人当たり
年間114万円の損失を被るとの試算を発表した。対象者全体では11兆6000億円に上るという。
 
成果主義の浸透を理由に導入を要望した経済界は対象者として「年収400万円以上」を打ち出したが、
同研究所は管理職を除く年収400万円以上のホワイトカラー1013万人と想定。

賃金体系や労働時間が変わらなければ、残業代4兆6000億円とサービス残業代7兆円の請求権を失う
と見積もった。






13 :名無しさんの主張:2006/11/09(木) 21:46:40 ID:WhhjRrsT
マジでもう日本終了じゃない?
さらに過労死は増えるし、少子化も加速するよ。
だいたい中学生くらいから、アンケートとれば未来に希望が持てない
が多数を占めるってのがすでに尋常じゃない。

14 :名無しさんの主張:2006/11/09(木) 23:52:47 ID:???
子供は大人の顔をよく見てるよね・・・

15 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 09:25:18 ID:L/NHglLB
>>13
マジで日本は終了だよ
なぜなら、経済崩壊の前兆が出てるから
だいたい、800兆超の借金なんてありえない額だし、増税しようとしているから
増税しても、社会保障の悪化は進む一方だし、年金制度も崩壊しつつある
政府は一生懸命情報操作して国民を煽っているのもおかしな話だし
頭のいい奴は、外国語を覚えて脱出したほうがいいぞ!

16 :トヨタ自動車副社長の運転マナーの実態:2006/11/12(日) 00:59:33 ID:PW5sfnDL
■日経ビジネス1995年7月17日号の記事から■

=================================
【見出し】愛車のアクセル全開で憂さ晴らし 奥田硯 トヨタ自動車副社長(当時)

【本 文】
 奥田さんが高速道路を走る時、行く手を阻むのは空気の壁だけだ。ノロノロ走る車が前にいると、車間距離をぐっと詰め、
パッシングの連続で押しのける。走るのは当然、右端の追い越し車線。アクセルは全開が基本だ。
 愛車はトヨタのアリスト。排気量4000ccのV型8気筒、エンジンは260馬力。世界でも有数の超高速走行が可能なセダンが
休日の足だ。「羊の皮をかぶった狼」が奥田さんの野生を呼び覚ますという。
 「スピードは麻薬。高速で走っていると、脳の中で気持ちを高ぶらせ、快感に導く物質が分泌されるようだ」。
自社のテストコースを時速200km以上で走る機会がよくある奥田さんにとって、普通の道路上の走行は苦痛に感じることすら
あるという。高速では常に右端の車線を走るのはこのためだ。
 普段の通勤の足は役員専用の黒塗りの車。スピードに魅せられた奥田さんは「トロトロ走る役員車に乗っているとイライラする」と言う。
思わず運転手を怒鳴ってしまうこともある。
 イライラは今回の日米自動車交渉でも同じだったようだ。交渉は政府間の話し合いなので、メーカーの思惑通りにはいかなかった面もある。
憂さを晴らしに、愛車のアクセルを踏み込む機会が増えたようだ。
=================================

17 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 01:15:05 ID:/s2OpxN1
>>11
結局は政府の方針なんだよね。
厳格に取り締まろうと思えばできるのに。
おばかな選挙民が考えなしに与党に投票し続けてる
せいで国民がなめられてるんだと思う。

18 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 07:12:49 ID:JXZJuL3b
仕事には楽に稼げる仕事と
いくら汗水垂らしてもわずかの利益しか出ない仕事の
2種類がある。
後者の労働者は、土・日もあったもんじゃない。
食うためには1年365日24h働き続けなければならない。


19 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 09:45:22 ID:CmQvEiTV
>>18
能力の有る人間が前者、能力は無いが家族など守りたいものが有る人間が後者に割り振られていくんですよね
両方を折半して中間を作り、今までの後者を中間に、フリーター・ニートを後者に割り当てられたら良いのに

働かずまた働く気も無い人がゴロゴロしてる一方、低賃金でも働いてる人達は本当に尊敬に値します

20 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 09:48:41 ID:K8/Fzodh
労働時間を男女平等に!

21 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 10:38:19 ID:baVkoO15

< 自律的労働時間制 > 残業代11兆6千億円不払いも

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061108-00000070-mai-soci

「労働運動総合研究所」(代表理事・牧野富夫日大教授)は8日、厚生労働省が
導入を検討している「自律的労働時間制度(日本版ホワイトカラー・イグゼンプション)」
が導入されれば、約11兆6000億円の残業代が支払われなくなる可能性がある
とする推計を発表した。

同制度は、管理職手前の労働者を対象に、年収や休日確保などを条件に、労働基準法の
週40時間の労働時間規制を除外するもの。労働者の判断で労働時間を管理する制度で
残業代は支払われない。

厚労省は来年の通常国会に労基法改正案を提出する方向で検討している。

推計は、条件となる年収を、導入を強く推奨してきた日本経団連が提案していた
400万円以上のホワイトカラー労働者で計算した。厚労省や総務省の労働データを
もとにした計算では、管理・監督職をのぞいた対象者は約1013万人。
これらの労働者の年収総額からボーナスを除き、残業時間の割合などから残業代と
不払い残業代分を推計した結果、約11兆6000億円(残業代約4・5兆円、
不払い残業代約7兆円)とした。

同研究所は「残業代を横取りし、長時間労働で過労死など健康被害を招く制度
であり、到底容認できない」と話している。【東海林智】


22 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 10:45:19 ID:PW5sfnDL
外国なら「クーデター」が起こってるよ
日本人は長いものに巻かれすぎ

23 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/11/12(日) 14:53:03 ID:gWBKzWz9
>>19
長時間働いている人を尊敬する君のような考え方が日本を壊している。
長時間働かざるを得ない会社にしがみついている人間は、無能の証拠ですからね。

ボランティアは別として、腐った日本企業の株主や経営者のために働くことは、単なる生きる手段に過ぎず、偉くもなんともない。

ワーキングプアとは当に貧乏性で自虐的な駄目な日本人を象徴している。
転職の勇気もない臆病な人間が、ワーキングプアになる。



24 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 15:47:32 ID:o6BzI7Em
>>18
その「楽に稼げる仕事」に限って人を食い物にする業務が多いんだが。
大体庶民がなれるはずの無い仕事だし
俺だって金は欲しいが幾らなんでもそんな業務には就きたかない。

25 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 16:01:22 ID:1sfI/rfT
>>23
転職する必要性がない職場環境に恵まれている私は、幸せだ!

26 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 16:06:52 ID:???
カワカミプリンセスの1着降着で競馬板dだ

27 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 17:37:04 ID:???
長時間働いているからといって、良いモノが創れるわけではない。
しかし、過密な労働ほど優秀だという風潮があるね。

28 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 18:18:35 ID:???
「楽に稼げる仕事」の典型。

偽装二重三重派遣の中間業者。

29 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 18:52:51 ID:???
例えば、「ひろゆき」は年収1億とかいってるから、もう一生遊んで暮らせるよね。


30 :名無しさんの主張:2006/11/13(月) 21:56:31 ID:???
はたからざるもの
うたわれるもの

31 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 19:38:24 ID:LAIaiMxh
>>28
やつらは欲の皮が突っ張った醜い顔をしている。
あーはなりたくないものだな。

32 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 23:32:46 ID:???
はたらきすぎーのいやーの

33 :オナニー革命:2006/11/22(水) 01:38:38 ID:dDNniOxF
フリーター・ニートの増加。
正社員になってもリストラ、不祥事、社内いじめ、給料カット、
サービス残業、過労死・過労自殺など、安定が保障されない時代。
日本にはもはや「ほどほどに働き、週末はエンジョイ」という生活は望めないのか?

34 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 02:16:01 ID:N3Zuk0hz
過労死は自己責任   奥谷禮子日本郵政株式会社社外取締役、日本アムウェイ諮問委員
ttp://bonmomo.de-blog.jp/never_ending_workers/2006/10/post_f60b.html

35 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 08:30:17 ID:BgrEUXuj
口で言うのは簡単なんだよ・・・結局底辺にいない連中にはいつまでたっても底辺の気持ちなんて解らないんだよ・・・

36 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2006/11/23(木) 01:23:56 ID:UXkpEEYu
気持ちも何も 底辺に居るヤツが悪いw

37 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 01:26:44 ID:vcq+OrJO
全くだwwwwwwwwwww
底辺の人間の気持ちは確かに分からんよ、何で自殺しないんだ?wwwww

負けたんだから、死ねよw

女どもは仕事が好きで働きたくて働きたくてしょうがないのに、最近の男はなんとも情けないのう

38 :クソ企業には制裁を!:2006/11/26(日) 03:16:21 ID:jo/Zr3L7

  ∧__∧   /
 ( ´∀`)/  労働基準法違反は、違法行為、犯罪という事を認識しましょう!
 (     )\  サビ残、有給問題等、あきらめてはいけません。
 | | |  \ 犯罪会社はネット等で実態を公表し、労基と沢山の人に知ってもらいましょう!!
 (__)___)

39 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 03:44:45 ID:???
一日14時間労働。
+残業(5時間程)あり。休憩無し。
残業手当無し。
休日月に2日か1日のみ。
給料10万程。
ボーナス5千円、年に1回支給。
保険一切無し。

日本人はこれくらいでいい。

40 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 04:47:19 ID:???
と在日朝鮮人がいっております

41 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 21:02:55 ID:1jN+7Lle
日本人は仕事馬鹿で余暇を過ごすことしないからな
特に団塊のおっさんは

42 :名無しさんの主張:2006/11/27(月) 04:23:45 ID:wnINCjq7
そうゆうバカが、企業の違法、犯罪行為を肯定して、自ら実行しちゃうんだよね
そんな洗脳されたおっさんの目を覚まさせる事も大事だね

「年功序列で理不尽に従う」「長いものには巻かれろ」「出る杭は打たれる」
日本の悪しき風潮をぶち壊していきましょう!

43 :名無しさんの主張:2006/11/27(月) 06:06:40 ID:RgVtd6zR
底辺にいる奴ほど

自殺率が低く 独身率が低く 子供がいる奴が多い

低学歴なので悩むこともなく 酒飲めてSEXできれればいい? ガキは?ゴム嫌いだしデキちゃった!


44 :名無しさんの主張:2006/11/27(月) 06:25:20 ID:???
凡人が今の日本で生きていくには、知識や思考力は無い方がいい。
深く物事を考えない方が幸せになれる。

45 :名無しさんの主張:2006/11/27(月) 09:06:44 ID:wnINCjq7
■弱い労働者がバカを見る社会、日本!■

本来、企業対労働者は対等の立場で雇用、労働契約をするものだと思う。
けど、日本は労働者の立場が弱い為、理不尽な雇用契約を少しでも防ぐ為にも労働基準法がある。
労働基準法は労働するにあたって最低限の労働条件であり、経営者の罰則も甘い法律である。

しかし、現状では取締り、罰則が甘い事をいい事に、その最低限の雇用ルールすら守らない企業が
かなり多い。
つまり、公然と企業の違法、犯罪行為が繰り返され、それを取締らない労基、労働者から告発があっても、
労働者が不利になってしまう仕組みが出来上がってしまっている。

今の時代、些細な事でも法律で決められていて取締りも厳しいのに、大勢の労働者に迷惑を掛けている
労基法違反が駐車違反より取締りが甘く、告発があっても企業には注意しかせず、告発者はその企業を
辞めざるをえない状況にさせてしまう仕組みってのは、改善するべきだと思う。
それを恐れて、泣き寝入りや、我慢している人も多いでしょう。
過労死や、自殺、病気に追い込まれてしまった人の中には、そうゆう人もいるでしょう。

人生の中で我慢する、耐える事は大事ですが、違法行為や理不尽に対して我慢する必要は無いと思います。
むしろ、一人一人が違法行為を許さない気持ちを持って、何か行動をすることが、必要だと思います。

会社に何か言ったり、労基に相談したりしたら辞めざるをえなくなるから、そんな事出来ないよ。と思っている
人は、こうゆう掲示板で違法行為を公表する事も「やらないよりはマシ」ですし、大人数の署名が集まる環境
だったら、署名を集めてから、企業に改善を求める方法も、比較的安全だと思います。

世界でも日本の労働環境は劣悪なほうなので、まずは労働者一人一人が「違法行為は許さない」「理不尽は
許さない」という意識を持って、それを少しでも改善に結び付けていこうではありませんか!

46 :sage:2006/11/27(月) 09:30:33 ID:xu/pKCNt
戦争に負けた奴が偉そうに文句言ってないで働けって事だろw
日本国籍である以上がんばっても金持った負け組にしかなれないしw
金さえあれば勝ち組って思える奴はアメリカの為に働いてさんざん浪費して死ねばいい。
それも一つの生き様。
美しい国 日本 笑

47 :名無しさんの主張:2006/11/27(月) 17:57:54 ID:???
ゆとり教育より、ゆとり労働にしてくれー!

48 :名無しさんの主張:2006/11/27(月) 23:51:38 ID:???
>>47
「ゆとり労働」

いい言葉だな。
気に入ったよ。

49 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 07:39:21 ID:v9Dmkiz3
ゆとり労働とか言うと、今度は給料が激安になり、私生活にゆとりが無くなるだろう。

50 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 09:46:09 ID:x2CtX+oR
新「ゆとり」労働法を考えてみた

基本労働時間は6時間
年間休日は130日以上
正社員の場合の最低年収は400万円以上
残業時は時給1800円以上
最大残業時間、月20時間
有給は6年以上勤務の人も、毎年更に2日ずつ増える
これを破った会社の社長は無期懲役、罰金は年間の純利益の90%

時間と生活にゆとりを!

51 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 01:09:20 ID:???
ゆとり労働ね、それにはまず景気回復が条件でしょう。
自分が雇う側だとすれば、そんな事今やれば即破産だ。間違いなく!
というか、そんな時代は今後日本には来ないだろうと分かってるので、言ってて虚しくなる。匿名掲示板だとさらに虚しい。

52 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 02:49:31 ID:???
>>50
バブル絶頂期でもそれはありえないと思うぞ…。

53 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/11/30(木) 02:59:57 ID:O6EW/wFb
ゆとり社会実現のためには、

国が、高齢の社長や大手株主にバイアグラを無料で提供すれば、社長もそこまで金に執着しなくなる。

これはいい案だ。


社長のセックス頻度は、その会社のゆとりのバロメータである。


54 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 05:29:35 ID:v6lyTGar
今日も徹夜 当然残業代なんてねぇ

まだ1日あるが 11月も生きてた 12月は・・・ 自殺する暇もない

55 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 06:11:17 ID:???
何のために勉強し、大学出たのか疑問に思う。
休みなく労働する為なのか?それにしても財布の中身にはFUCK沢諭吉が見当たらないぞ…。
クソ…どうなってやがる…!

56 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 08:10:42 ID:7aX+dgI7
>>52
知らないかもしれないが、バブルのころは逆に仕事が多くて人不足だったから過重労働だった。
ただ所得がいまよりずっと高かっただけ。
いまは仕事は少ないが、人件費削減のためにリストラして人不足で過重労働。

57 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 10:54:19 ID:BOj4vni0
結局は国が法律で決めないと過剰労働は無くならない仕組みだ

58 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 11:52:29 ID:wV65jjx3
嫌ならやめろ
それだけだ
怠け者は要らない
抵抗するならニートにでもなれ

59 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 16:07:03 ID:???
今の精神のままだと、いくら経済が活性化しても忙しい社会のまま。
この国の社会は、ゆとりをもって生きるという価値観が全く存在しない。

60 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 17:09:41 ID:???
掲示板は小、中、高生もたくさん覗いているでしょうから
書き込む事も立派な抵抗になるでしょう
繰り返し読んでもらい、それが波及していけば
いずれは変化に繋がっていくと思います


61 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 01:50:02 ID:???
>>59
お前はいつまで甘えているんだ。資源がない日本人にはゆとりなんて永遠に縁がない。
まだがんばっている一部の輸出企業がダメになったらお前ら低脳低所得者はますます
貧困化。もう物質的な豊かさをあきらめて精神の豊かさを追求すべきだよ。

62 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 10:37:38 ID:BaAFRLcX
>>61よ向上心を持て!

>資源がない日本人にはゆとりなんて永遠に縁がない。
こんな事いうもんじゃないぞ!

日本の暮らしは充分向上できる
ただ、現状は政府の腐敗化や怠慢、企業の悪徳化によって、庶民の暮らしが犠牲になってるだけ
政府や企業がまっとうな方針、モラルを持てば、国民の暮らしは全体的に間違いなくワンランク向上する!

政府や企業を正すには、こうゆう掲示板での訴えも少なからず有効だと思う
理不尽だと思う事はガンガン叩こう!

63 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 11:01:03 ID:???
>>62
一番悪徳なのは怠惰なことだ。ほらお前のことだよ。もっと働けよ!

64 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 12:29:43 ID:BaAFRLcX
>>63
おまえ、日本語がわからないか?
俺は公務員でも政治家でもないぞ?よく読め
だから怠惰では無い
もっと日本語勉強して怠惰な公務員や企業の経営者でも叩いてくれ!

65 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 15:28:17 ID:4Ks+8wXD
>>1
江戸時代の学者、石田梅岩を知れ!
彼が「働くことは美徳だ」と国民に教育した。

現代の日本での働きすぎの原因は人よりも多く働くことが人間として
優秀という価値観に基づいているからだ。
そして「働かざる者、食うべからず」という言葉もある。
日本は同じ職場で人より多く労働したものが偉そうに出来る世の中でもある。


66 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 15:29:25 ID:4Ks+8wXD
>>1
江戸時代の学者、石田梅岩を知れ!
彼が「働くことは美徳だ」と国民に教育した。

現代の日本での働きすぎの原因は人よりも多く働くことが人間として
優秀という価値観に基づいているからだ。
そして「働かざる者、食うべからず」という言葉もある。
日本は同じ職場で人より多く労働したものが偉そうに出来る世の中でもある。



67 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 15:31:08 ID:4Ks+8wXD
>>1
江戸時代の学者であり思想家の石田梅岩を知れ!
彼が「働くことは美徳だ」と国民に教育した。

現代の日本での働きすぎの原因は人よりも多く働くことが人間として
優秀という価値観に基づいているからだ。
そして「働かざる者、食うべからず」という言葉もある。
日本は同じ職場で人より多く労働したものが偉そうに出来る世の中でもある。



68 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 15:32:12 ID:4Ks+8wXD
>>1
江戸時代の学者であり思想家の石田梅岩を知れ!
彼が「働くことは美徳だ」と国民に教育した。

現代の日本での働きすぎの原因は人よりも多く働くことが人間として
優秀という価値観に基づいているからだ。
そして「働かざる者、食うべからず」という言葉もある。
日本は同じ職場で人より多く労働したものが偉そうに出来る世の中でもある。



69 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 15:40:08 ID:???
常識的なレースで優劣を決めろ
殺人レースを常識にするキチガイ日本文化


70 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 15:40:08 ID:4Ks+8wXD
>>1
江戸時代の学者であり思想家の石田梅岩を知れ!
彼が「働くことは美徳だ」と国民に教育した。

現代の日本での働きすぎの原因は人よりも多く働くことが人間として
優秀という価値観に基づいているからだ。
そして「働かざる者、食うべからず」という言葉もある。
日本は同じ職場で人より多く労働したものが偉そうに出来る世の中でもある。



71 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 15:42:47 ID:4Ks+8wXD
>>69
日本人の労働姿勢の根本から正すなら江戸時代の思想家である石田梅岩
が国民を悪い方向に洗脳したということを認識せよ。

72 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 16:18:23 ID:BD/Xr7ZT
NHK「クローズアップ現代」で過剰なサービス残業で
鬱になる社員が後を絶たない社会問題をやってた
日本の労働環境はまるで戦後抑留者みたいで驚いたね
しかし身体がボロボロになるまでよく黙って働くねえ 
文句も言わず黙々とやるところなんざさすが日本人
働き蜂と言われる所以だな 

73 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 16:47:43 ID:???
鎖国してる訳でもないし情報もたくさん入ってくるのに、大昔のちょんまげおつむに縛られて、何も変えられない現代日本人て進歩してないなw

74 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 19:40:55 ID:???
ID:4Ks+8wXD
コピペうざ過ぎ!
オマエは人間の本質を理解していないし

75 :名無しさんの主張:2006/12/04(月) 03:35:44 ID:zAxRZ2W1
もしアメリカでNFLのトップ選手がオールスター戦のシーズン中に家族が
病気になって試合を出ないで看病してもファンや周りの人間は誰も文句は言わないの?
日本じゃ絶対ありえないけど

76 :名無しさんの主張:2006/12/05(火) 03:23:20 ID:l2pC5C5A
近代化は終わり、これからは人間は働かなくていい社会を作っていくべきだ。
そのためにまずは労働の拒否という思想を行き渡らせようではないか!

77 :名無しさんの主張:2006/12/07(木) 22:54:45 ID:u9wXfNRA
もう24時間コンビ二なんか規制しろよ
ヨーロッパなんてコンビ二はないし
塾のために夜遅くまで子供は外にいないぞ


78 :名無しさんの主張:2006/12/07(木) 23:24:46 ID:???
>>77
賛成だな!
コンビニも売上が減る時間帯 夜11時〜朝5時までは
閉めてもいいんじゃ?
地域に当番制で1店舗が開いてればいいのでは
とにかく店が開いてれば深夜に仕事をしなければいけなくなる

79 :名無しさんの主張:2006/12/12(火) 19:13:10 ID:GjZhX1Pb
日本全体仕事が善で遊びが悪の風習があるからな。
ヨーロッパは休暇も義務なんだけどね


80 :巨匠石原延啓先生と現代の日本での働きすぎの原因:2006/12/12(火) 19:48:39 ID:RXNuOvbM
石原慎太郎東京都知事と三男・石原宏高衆院議員(自民党)が昨年九月、
水谷建設元会長と料亭で会合をもっていた、500万円。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-12-10/2006121015_02_0.html
552 :今週の4大週刊誌が一切、石原慎太郎都知事疑惑に触れない異常 :2006/12/12
慎太郎、こいずみ、あべ、昭一、etc
統一教会、稲川会、日本会議、靖国神社,,etc
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/chintaro05.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_12/t2006121124.html
挨拶に行くと、慎太郎はキッとなって、「あんたねえ、いま僕が壇の上で言った話、
聞いてなかったのか。日本郵船、日本郵船っていつまでいってるんだい」と声を荒らげた。
 そして支店長の名刺を見て、「この会社は何だい」と尋ねた。
支店長が、「荷役会社です」と答えると、慎太郎は「それならそれで、人足会社っていぇばいいじやないか。
ここに来てまで日本郵船をひけらかすなよ」と、相手のとどめを刺すようなことをいった。
 誰ひとりいい気持ちにさせない非寛容さと毒気ある物言いは、
慎太郎のふだん見せるマチズモな言動とは裏腹の狭量さと、裕次郎への稚気といってもいい劣等感とは全然別種の、日本郵船に対する根深いコンプレックスが両々顔を覗かせている。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html


81 :名無しさんの主張:2006/12/14(木) 14:37:24 ID:8vgYnGl8

■ 残業代ばかりか命まで奪う、『 過労死促進法 』 ■

労働基準監督官: 労働時間の規制撤廃に6割が導入反対
 第一線の労働基準監督官の6割は 日本版ホワイトカラー・エグゼンプション導入に反対−−。

厚生労働省の旧労働省職員らの労組、全労働省労働組合は13日、同制度に対する監督官
の意見を聞いた緊急アンケートの結果をまとめた。同制度は厚労省が導入を検討しているが、
現場を知る同省の監督官の多くからレッドカードを突きつけられる形になった。

制度は、自由度の高い働き方として、労働基準法の時間規制(1日8時間など)から
労働者を除外し、残業代も払われないもの。

同労組には、過労死や残業代不払いなど労働現場を詳しく知る監督官の95%が加入。
アンケートには加入者の8割、1319人が回答した。結果は制度に反対が60%、
賛成17.9%、どちらとも言えない21.8%だった。
長時間労働是正にふさわしい方法(複数回答)には「労働時間把握義務の強化」(64.2%)
や「罰則強化」(56.7%)が多数を占め、同制度の導入は9.9%に過ぎなかった。

東京都内で勤務する現職の監督官は「残業代ばかりか命まで奪う、過労死促進法だ。
しかも、過労死でも労災認定を取ることすら難しくなる。働く人々に顔向けできない。
長時間労働を闇に放り込む制度で、なぜ厚労省が提案するのか分からない」と憤る。【東海林智】

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20061214k0000m040142000c.html

毎日新聞、よくぞ報道した!!


82 :名無しさんの主張:2006/12/14(木) 16:28:35 ID:k6n030Ze
英語勉強して日本脱出するのが一番現実的かもな。
英語圏はたくさんあるからな。

83 :厨学生:2006/12/18(月) 22:15:04 ID:Siy/nGmw
なんでトヨタは2時間の作業を3ぷんにちぢめたのに労働時間は据え置きなのですか?
もしかして過重労働はトヨタがルーツ?

84 :名無しさんの主張:2006/12/18(月) 22:19:51 ID:MUYi8UM0
『優しさを失わないでくれ,弱い者をいたわり,たがいに助け合いどこの国の人達とも友達になろうという気持ちを失わないでくれ,たとえその気持ちが何百回裏切られようともそれが私の最後の願いだ』


ウルトラマンAのメッセージ

85 :名無しさんの主張:2006/12/18(月) 22:49:19 ID:bT+QwEVV
>>83はいいところをついているが、
生産効率アップや、合理化、自動化などは、本来は必要とする労働力
じたいを減らすことができるもののはずだが、その恩恵は実際には
労働時間を減らすことではなく、企業の利益のため、さらなる増産の
ために使用されてしまう。
これは、企業側が常に有利な立場であるからで、本来なら企業側と
労働者側がそこで綱引きをし、恩恵を増産と労働時間低減に、半々に
振り分けるべきなんだよ。

86 :名無しさんの主張:2006/12/18(月) 22:51:34 ID:???
>>79
人少ないの分かってて人入れずに休み時間すらまともにとれない我が職場の上司に一言。

87 :名無しさんの主張:2006/12/21(木) 22:36:03 ID:gB1IU/9v
仕事で海外に移住して成功した
人はもう2度と日本には戻らない
外国の企業は休暇も義務だからね

88 :りんご@青森 ◆DjxoCZt/sE :2006/12/21(木) 22:48:35 ID:Ey0J0dnS
日本は本気になって労働時間の短縮を
考えるべきだと思います。
家庭をもっと大事にしましょう。
儲けているいる企業は正規社員を増やせばいいと思います。
目先の利益に追われている日本の経営者たちは
もっと社会をどうしたらいいのか、に目を向けて
欲しいと思います。

89 :名無しさんの主張:2006/12/24(日) 10:32:46 ID:SC/lptkm
上の人間は休もうとしないからな
働きバチみたいで休むこともしらない
日本人は貧乏性の性格だから、欧米人みたいに長期休暇取っても
何していいかわからないんじゃないかな

90 :名無しさんの主張:2006/12/24(日) 11:44:29 ID:vcc7Ep9B
>>43
つまりDQN、ニートじゃん。
そうはなりたくない。
おっしゃている底辺というのが↓かな?

ワークシェアリングをフル活用して勤労時間の平滑化は出来ないのか!?
うちの会社は皆忙しく、連日2〜3時間の残業は当たり前。土日も必要に応じて休日
出勤の羽目に。しかしちょっと外に目を向ければ。
平日の真昼間から30、40代のオッサンが彼女とぶらぶらしている。ガキ連れて遊んでいる。
少しどころか結構いるんだけど。
見た目派手な格好やパッパラパーの体育会系がほとんど。


91 :名無しさんの主張:2006/12/24(日) 11:47:31 ID:vcc7Ep9B
>>53
覚せい剤や麻薬も個人の自己責任のおいて所持および使用可に
する法改正の必要があるな。
これを少し服用して金欲から開放出来れば・・・


92 :名無しさんの主張:2006/12/24(日) 11:56:06 ID:bJIvtsHU
安倍 晋三さん 超時間働いてる人が多いのに何が美しい国日本だ。理想だけじゃ何も解決しないんだよ。現実を見て中小零細の仕事の一日体験か何かを安倍さん自身が体験して労働者の意見を聞いてくれ。弱者にまともな生活を求む

93 :名無しさんの主張:2006/12/24(日) 13:29:16 ID:+x4vmGhE
>>87
激しく同感。
同じく日本国内で就職難のため「留学」と称して国外脱出した若いパワーも、
日本の暮らしにくさに気がつくと、
たぶん帰ってこない。はず。
世界的に成功するヒトは拠点を海外に移して、税金も外国に払う。

国力落ちて当たり前。


94 :名無しさんの主張:2006/12/24(日) 13:38:28 ID:???
>>93
海外脱出組みって海外から高い評価を受けたエリートだけだろ。国内で就職できない
ような低能連中が海外で就職できるわけないぜ。

95 :名無しさんの主張:2006/12/24(日) 13:50:09 ID:+x4vmGhE
アジアの街を徘徊すると気がつくのだが、
とにかくエネルギッシュなのですよ。
犯罪多発都市は別として「ヒトがヒトにするサービス」が商売の基本になっている。
日本だと有料駐車場は自動のゲートで管理して「無人化」するのが正論。
国外だと駐車場の番人をしているヒトがいて、
クルマの出入り以外の管理の仕事をして職業として成立している。
能力の問題ではなくて、
ヒトを排除する社会構造を推進しておいて「高齢化」
「若年層不足」とか騒いでいる。ここの問題。ではないかと言ってみる。

96 :名無しさんの主張:2006/12/24(日) 14:00:43 ID:???
>>95
お前もバカだな。単純に日本の人件費が高すぎるだけだろ。

97 :名無しさんの主張:2006/12/24(日) 14:50:27 ID:+x4vmGhE
ここのスレって「日本の人件費が高い」ってことの問題を語ってるの?
「労働が過剰な割に人件費が安く叩かれている」ってことの問題を語ってるの?

前者なら下の悪循環かなと思って。
>>83>>85>>95と合わせて、よーく理解して。

人件費が高い
↑  →省力化/無人化
↑    →就職難/若年排除
↑      →就業人口減少/高齢化
↑         →過剰労働(労働集中)
↑              ↓
 ←←←←←←←←←←←←←←


98 :名無しさんの主張:2006/12/24(日) 14:54:12 ID:???
元上げ工作すればいいとおもうYO!

99 :名無しさんの主張:2006/12/24(日) 17:51:14 ID:???
>>96
二つの仕事をかけもちしてまで働いても、ほとんど毎日カップめん
食べてる人がいるのに、それでも人件費が高いのかね?

100 :名無しさんの主張:2006/12/24(日) 18:14:19 ID:N5Nb9Tuv
人よりゼニ欲しいんなら寝る暇も惜しんで仕事せーよ。他人とおんなじ労働しかしてねーんならそんだけだろ。
しかも会社勤めなんて誰も強制してねーじゃねーか。嫌ならやめちまえよ。
代わりなんていくらでもいんだよ。会社が本当にお前らを必要なら
向こうから勝手に引き止めるし給料ガンガン上げるだろ。
安月給で労働時間ばっか長いってことはお前らそんだけ自分の給料以上に稼いでないんだろ。給料泥だろ。
会社や他人のせいばっかすんなよ。

101 :オナニー革命:2006/12/24(日) 18:21:03 ID:590byqIX
我々は会社の奴隷ではない!!ロボットではない!!会社への忠誠心などくそくらえ!!
過労死するために働くのではない!!自分の幸せのために働くのだ!!
変わりなどいくらでもいる?ああそうか、じゃあその変わりに負担を勝手に背負わせます。上司と一緒に勝手に過労死してください。

102 :名無しさんの主張:2006/12/24(日) 18:26:19 ID:N5Nb9Tuv
だからお前の会社のルールに従えねーんならやめちまえよ。誰もお前にどーしても会社にいてくださいと
頼んでねーだろ。
能力たけーお前なら辞めても腐るほどあんだろ再就職先。

103 :名無しさんの主張:2006/12/24(日) 19:58:47 ID:???
能力に恵まれてない連中が苦しまない様に考えてやるのが能力に恵まれている連中のやるべき事じゃないか?
いつまで経っても首の絞めあい 足の引っ張りあいだ。だから先進国になっても日本は全然良くならない。

そろそろ気付けよ。

104 :名無しさんの主張:2006/12/24(日) 20:04:41 ID:UmAZFEKT
>>102
法律に従わない、違法、犯罪企業の事を言っているんじゃない?

違法、犯罪行為をする悪徳企業は潰すべきだろ

105 :名無しさんの主張:2006/12/24(日) 20:04:49 ID:N5Nb9Tuv
あのなあ日本よりアメリカや欧州のほうが足の引っ張り合い多いぞ?そのうえ人種差別や宗教違いの差別もあんだぞ?
ドラマや映画を鵜呑みにしてんじゃねーぞ。
偽善ばっか言ってんじゃねーよ。

106 :名無しさんの主張:2006/12/24(日) 20:10:58 ID:???
このアホウは何をそんなに息巻いているのかさっぱり理解できんな。

107 :名無しさんの主張:2006/12/24(日) 20:57:00 ID:???
彼(>105)は真性の…だな www

108 :名無しさんの主張:2006/12/26(火) 18:31:27 ID:gVib13YZ
まずは一人一人労働時間を減らしていくしかないのかな・・・?

109 :名無しさんの主張:2007/01/03(水) 18:19:11 ID:jKWeayXT
■日本政府は日本国民に戦争責任をとるべき!■

北チョンや、在日の優遇が戦争責任のひとつと言うのなら、戦争の被害にあった
日本国民に謝罪や、慰謝料、保障をするべき!

外国なんかより、まず身近な日本国民に責任を取るべきだ。

戦争で無理やり「国の為」に戦わせられた人や、家族の心や、金銭的損害を日本国、
政府は、国民に謝罪、保証をするべき。

今の時代、日本国民の一番の敵は、税金取り過ぎ、ムダ使いしまくりの日本政府だと思うよ。

こんな時代だからこそ、政府は国民を助ける事を考えるべきだ!

110 :名無しさんの主張:2007/01/05(金) 18:53:00 ID:+wUCJE7L
■政府、企業のモラル、マナー低下■
最近テレビで「非常識」「マナー悪い」とか国民を責めた放送が多いよね
大体は路上駐車、花見、花火、釣り人、若者のマナーとかに触れたもの

でもさ、こうゆう問題を報道する前にもっと「社会悪」を放送すべきなんだよね
正直、今の時代は「社会自体がお手本とならない状態」になっている。

政府の腐敗化、税金のムダ使い、大企業過保護と、違法行為の黙認とか。
企業は政府が甘いのをいいことに、利益を出すために違法行為や、過剰労働、非正社員雇用、
派遣、偽装請負、偽装求人等。

もう、社会自体が「糞社会化」してしまっている!
これでは、国民のマナーを責めるような環境が出来ていない!

マスコミは「本当の社会悪」にはタブーが多いから、報道出来ないのだろうが、それは汚いんじゃないか?
国民のマナー問題をネタにするのもいいが、「本当の社会悪」にも触れるべきだ!



■マスコミ、政府の情報操作の例■

1 庶民のモラル、マナーの悪さを指摘して、政府、企業のモラル、マナーの悪さを目立たせない
2 実際の暮らしは悪化しているのに、ある数値だけで理屈つけて「景気は回復している」と煽る
3 多外国への多額の税金流出、在日朝鮮人への税金投入を事実説明をしない。最大のタブー
4 労働基準法をはじめとする、企業の違法行為にあまり触れない
5 自殺者、過労死者、労働時間数を理屈を付けて少なく見積もっている


■首相官邸「ご意見募集」■
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

111 :名無しさんの主張:2007/01/05(金) 19:30:46 ID:+evrR4WB
この国で発展しているのはパチンコやサラ金、派遣などの在日が関係する会社ばかり。
その発展に伴い日本人の自殺者は増える一方だからな。

112 :名無しさんの主張:2007/01/06(土) 00:51:33 ID:???
ながーい パリの夏休み 〜5週間の有給休暇が法律で義務化されている国〜
http://www.france-cheese.com/pari/no4.html

ヨーロッパ17カ国の労働者のバカンスの平均日数は、フィンランドの37.5日を最高にして
イタリア35日、オランダ32.5日、ドイツ30日…最低のベルギーで20日
http://www.asahi-net.or.jp/~be9h-ngt/hideki/mix9.html

113 :名無しさんの主張:2007/01/07(日) 09:09:47 ID:k/AWMmCs
日本で長期休暇が取れるのはかなり大きな大企業だろう
それでも1週間だけだろうな
中小企業は長期休暇は認めないし

114 :名無しさんの主張:2007/01/07(日) 10:46:33 ID:Y8z0lHDr
>>112
なるほど・・・
日本の社会、企業がいかにクソかが判るね。
今の労働条件に満足してる奴って、知らないうちに洗脳されてるって事だ。
究極の例えだと、北朝鮮で育って、それが普通だと洗脳されている向こうの人と変わらないね。

115 :名無しさんの主張:2007/01/07(日) 11:27:07 ID:???
>>114
そう。洗脳だね。

116 :名無しさんの主張:2007/01/07(日) 13:38:39 ID:???
>>114さん 大正解!
あなたの様に物事を置き換えて客観的に考えられる人が物凄く少ないんだ。


117 :名無しさんの主張:2007/01/07(日) 13:42:58 ID:K2gVUOOy
テレビ=体制の犬=明るいところに集まりたがる真のイモ

118 :名無しさんの主張:2007/01/07(日) 17:55:49 ID:???
日本マンセー厨ってハッキリ言って分析力低いよな
能力だからしょうがないけど・・・

119 :名無しさんの主張:2007/01/09(火) 18:29:37 ID:mK8oYHl5
日本は戦前から経営者に有利にできていて
労働者に権利なんか無いに等しいからね

120 :名無しさんの主張:2007/01/10(水) 07:28:07 ID:rxgax1U3
日本もそういう法律つくれっつーの。仕事の為に生きてるみたいで嫌になる

121 :名無しさんの主張:2007/01/10(水) 09:10:28 ID:L4wEcBG6
今の給与を4割程度カットして、
その代わり二人雇って、今まで一人でやってた仕事を二人でやればいい。
それから育児休暇は数ヶ月、男も取れるようにして
女の社会進出を促し、
専業主婦を撲滅。

結婚しないと経済的に損になるので少子化改善にも繋がる(人口減って欲しいけど)。
一日の労働は6〜7時間ぐらいになって、
長期休暇もとれるんじゃね?

122 :名無しさんの主張:2007/01/10(水) 23:39:10 ID:D6N/mfBR
携帯からですみません
解る方是非教えて下さい
例えば会社の役員(取締役)は労働時間で労働基準法には引っ掛からないのでしょうか?

123 :名無しさんの主張:2007/01/11(木) 00:04:50 ID:???
>>122
取締役会のメンバー(取締役)は労働基準法の適用を受けません。
なぜなら、彼らは「被雇用者」ではなく、「経営者」の側だからです。
労働基準法の規定は、すべて「被雇用者」の権利の保護についてです。

124 :名無しさんの主張:2007/01/11(木) 01:36:34 ID:f7kqXsuM
>>123
回答有難う御座います。
図々しいと思うのですがもう一つ質問させて頂きます!
では一年に一日休みが有るか無いかでも会社に対しては何も言えないと言う事なのでしょうか?

125 :名無しさんの主張:2007/01/11(木) 02:39:27 ID:qqpJnBRg
すげー会社だな。過労死しちまうよ

126 :名無しさんの主張:2007/01/11(木) 02:52:10 ID:???
お気の毒に思います。
お上も見て見ぬ振りしてるこんな国が先進国と呼べるはずがない。

127 :名無しさんの主張:2007/01/11(木) 22:19:32 ID:???
>>124
取締役ですから、会社の経営方針に対して発言権があり、そういった
過労などの現実があれば、経営面から改善する、という考え方になります。
もちろん、自分の仕事についてある程度自己の裁量が認められている
ことが前提です。

当然ですが、実際には裁量も権限もなく、名目だけ取締役にしている、
というような場合、訴訟になれば「実態がない」ということで無効になると
考えてまず間違いはありません。
判例でも、「管理職」の名目だけで実際には管理の仕事をしていない
人に、不払い残業代を支払うよう命じた判決があります。

128 :名無しさんの主張:2007/01/13(土) 01:34:11 ID:tq77I+AZ
>>127
とても分かり易く書いて頂いてありがとうございます!
夫は管理職としてきちんと働いているようなので不払いの残業代も請求は出来そうにありません。過労死したら会社のせいだと言ってやるので精一杯みたいです

129 :名無しさんの主張:2007/01/13(土) 05:38:55 ID:FnPbyS4C
>>1はアホ。欧州マンセーすんなよ。アメリカの方が働きすぎ。

130 :名無しさんの主張:2007/01/13(土) 09:38:07 ID:???
>>129
阿呆はお前。
米国の働きすぎは、ごく一部の高所得エリート。

131 :名無しさんの主張:2007/01/13(土) 18:56:56 ID:Zig1bh4L
>>129
アメリカの働きすぎは、数年間で一生分のお金が貰えるごく一部の人だけだろ。
例えれば、野球選手みたいなもん。
どこでそんな操作されている情報聞いて信じているんだ?

132 :名無しさんの主張:2007/01/13(土) 19:01:23 ID:???
>>131
お前のほうこそアメリカの実態知らなすぎ。ホワイトカラーは家に仕事を持って帰るのは
当たり前。会社で働いている時間が短いだけで労働時間が短いわけではない。それでも
甘ったれた日本人のように文句言う奴なんていないけどなwww

133 :名無しさんの主張:2007/01/13(土) 19:10:40 ID:Zig1bh4L
>>132
それは、日本人が家に仕事を持って帰らないのが前提で言ってる事か?
日本も家に仕事を持って帰る奴は結構いるんだぞ。
お前は作業員かフリーターかニートとかだから、知らないだけじゃないのか?

134 :名無しさんの主張:2007/01/13(土) 19:15:52 ID:???
>>133
しようがないだろ。能力がない奴は時間でカバーするしかないのはどこの国も同じだ。

135 :名無しさんの主張:2007/01/13(土) 19:22:02 ID:Zig1bh4L
>>134
それは屁理屈ってもんだ。


136 :名無しさんの主張:2007/01/13(土) 19:26:35 ID:???
>>134
能力のない民族の国は時間で稼ぐしかない・・・日本 orz

137 :名無しさんの主張:2007/01/13(土) 19:54:57 ID:Zig1bh4L
まあ、どこの国にも能力等の個人差はあるけど、平均的に日本が能力無くて
アメリカが能力があるって言うのは違うと思う。


138 :129:2007/01/14(日) 08:05:12 ID:lZXENpze
>>130
「アホで○ヌケなア○リカ白人」に載ってるよ、その情報が
アメリカは休み10日で、ドイツが休み2ヶ月だってさ

139 :名無しさんの主張:2007/01/14(日) 15:35:16 ID:???
日本人が優秀か優秀じゃないか…可能なら労働環境(スポーツで言えばルール)を同じにしてみればすぐ分かる。
時間をかけずに高品質、低価格なものを作れるか?

140 :名無しさんの主張:2007/01/14(日) 15:37:43 ID:???
>>139
低価格は関係ないだろ。人権費の問題がある

141 :名無しさんの主張:2007/01/14(日) 16:03:09 ID:???
能率の悪さを長時間労働、低賃金で補っているだけだろ?欧米と同条件にしたら太刀打ちできないだろうな
教育、マスコミもこの事に一切触れないで国民を欺いている
俺はそれを子供たちに知ってもらいたいだけだ

142 :名無しさんの主張:2007/01/14(日) 16:03:41 ID:y+Ufx9jG
日本みたいに労働を美徳とする文化は世界中でも稀有だろ。ぶっ倒れるまで
働くことが男の勲章だとか昼飯なんかに時間をかける奴は出世出来ないとか
極めてナンセンス。米の飯を食うことすらままならなかった時代の貧乏人根性
がこの国には未だに根付いている感じがする。

143 :名無しさんの主張:2007/01/14(日) 17:02:18 ID:???
スペインは昼寝付き イタリアは家に帰る その他の国も時間をかけて優雅に楽しくランチタイム
立ち食いソバでコロッケのせて、牛丼に玉子を奮発してうれしくなってる日本人

こんなんでいいのかよ 笑いごとじゃない

144 :名無しさんの主張:2007/01/14(日) 17:24:08 ID:???
>>142
生きる事を楽しめないのが日本だ。
生きる事は修行って、阿呆かっての。

俺は昼食はノンビリと一時間半くらいとってる。
仕事の電話が掛かってきても受け取らない。

毎回10分くらいでセカセカと流し込むように食う奴も多いね。

ハッキリ言って精神が貧しい。

145 :名無しさんの主張:2007/01/14(日) 18:01:12 ID:???
みんな甘えるのもいい加減にしろよ。そもそも日本は資源もないから働かなければ貧しい国。
一部の輸出企業ががんばって外貨を稼いでくれから食料や原油を輸入できる。それに貧乏人の
税金をタダ同然にするために金持ちから借金してどんどん国債を発行している日本。貧乏人は
身分不相応な贅沢をさせてもらっているのに感謝するどころか不満タラタラ。貧乏人って本当に醜い。

146 :名無しさんの主張:2007/01/14(日) 18:14:50 ID:???
>>145
もう日本は破綻状態なのにお気楽な日本人って何なのか。選挙ぐらい行けよ。
権力者にノーを突きつけなきゃ何も変わらないよな。

147 :名無しさんの主張:2007/01/14(日) 18:16:31 ID:???
>>138
どんなすごいソースかと思ったら、低俗本とは・・・。絶句。

148 :名無しさんの主張:2007/01/14(日) 18:29:18 ID:???
確か日本は民主主義国家なんだよな?民意が反映される国なんだよな?なのに日本人は選挙に行かない 欧米人は選挙に行く

やっぱり思想、文化に優劣はあるだろ wwwww

反論できる奴はいるかい?


149 :名無しさんの主張:2007/01/14(日) 19:19:15 ID:CeSLmON5
>>148
選挙行かない?ろくな奴が立候補しないだろ?
今まで選挙に行かない俺も、次からは共産党に入れることにしたけど。

選挙に立候補出来る奴なんて親も議員、ちょっと商売がうまくいって金持ち、芸能人で金持ち等
とにかく、現在資金力がある裕福な奴しか立候補出来ないだろ。
そんな、裕福な連中に一般庶民の心がわかるわけないだろ。
金銭感覚が狂った奴が政治家になると、石原都知事みたいになっちゃうんだよ。

志しだけでは、良い政治は出来ない。
そもそも、政府や政治って国民の為のものではなかったか?
政治家、公務員のためのものでは無い。

150 :名無しさんの主張:2007/01/14(日) 20:33:18 ID:???
ろくでもない奴しか立候補しない原因はなんだろうなぁ…

151 :名無しさんの主張:2007/01/15(月) 00:24:14 ID:???
みんな仕事で精一杯なので、政治や教育や社会に対して考える暇もないのです。

働きすぎは駄目です。

152 :名無しさんの主張:2007/01/15(月) 01:36:50 ID:???
ウソつけよ。選挙に行かないのは現状の生活に大きな不満がないからだろ。
竹下内閣のときに3パーセントの消費税導入で投票率がアップして土井社会党が勝った。
自分の生存が脅かされない限り日本人は他人まかせの自己中甘ったれなんだよ。

153 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/01/15(月) 01:42:25 ID:pPlFj7zJ
山本モナさんを首相にしたらどうかな?
彼女は内面もとても素敵な女性だ。
最近わかってきた気がする。
欧米人とのハーフだから、レベルが違うんだよね


154 :名無しさんの主張:2007/01/15(月) 08:54:37 ID:8NmP/thF
甘ったれの何が悪い??
そもそも人間は生まれたからには人生楽しまなきゃ損だろ?
長時間働いても、それが楽しいならそれもいい。
親が大金持ちでニートで済むならそれもいい。
しかし、実情は生活、暮らしの為に過剰な労働を強いられている人がほとんどだろう。
日本人の国民性や、風潮から我慢が美徳とされている。
でもそれは、洗脳であり、人間の本質から考えると間違っていないか?
もっと理不尽には反抗し、人間らしく生き、人間らしい暮らしを勝ち取ろうよ!

155 :名無しさんの主張:2007/01/16(火) 19:49:10 ID:???
>>149
>>150
だから官僚の思う壺なんだよ、日本人は。
政治家に必要なのは孤高のリーダーシップと中長期的な展望、そして国を憂う心。

口のうまさや清廉潔白さや庶民の心が共感できる貧しさや金銭感覚なんてどうでもいい。
国や国民のためにやることやったら幾ら稼いだって別にいいだろ。
ていうか、そうじゃないと金に群がる政治家ばかりになる。

ちょっと金銭面で不透明な部分があったり、女にだらしなかったり、人間として問題があることは
決して誉められた事じゃないけれど、政治家にとって、官僚や企業や一部の組織の犬でないことが最も大事なんだ。
金や女がらみみたいなゴシップ理由に、自分たちにとって邪魔な政治家を排除し、改革を遅らせているのは誰か考えろよ。
教育を変えようとしている文科省大臣の経理の不備が、なんでこのタイミングでワイドショーで騒がれるか考えろよ。
投票するべき政治家が見つからないなどというのは、ワイドショーや新聞社に踊らされて
政治家に何を求めるべきか分っていない人間の言い訳である。





156 :名無しさんの主張:2007/02/07(水) 09:58:36 ID:r/T663ub
労働時間を男女別に分けた上で、欧米諸国と較べてほしいな。
もの凄い実態が浮き彫りになるのと同時に、問題点も浮かび上がってくるだろう。

157 :名無しさんの主張:2007/02/07(水) 10:32:07 ID:???
もうとりあえず政権をひっくり返すしか手はないでしょ
先ずは選挙で何でもいいから野党に入れれば何かは変わる
与党の奴隷政策にはめられて苦しむのは目に見えている
とにかく野党を勝たせることだ

158 :名無しさんの主張:2007/02/07(水) 10:39:47 ID:???
ここまできても自民党に投票する奴は頭がイカれてるか本物の奴隷か田舎っぺ成金か悪徳経営者だけだ・・・つまり本当の意味で知能の低い人間ってこと

159 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/02/07(水) 19:19:05 ID:eXfQxYRl
そこで社民党や共産党の登場です。


160 :名無しさんの主張:2007/02/07(水) 20:15:32 ID:rOq8oRRQ
社民や共産?・・自分らだけ特する独裁のはじまリ始まり〜\\\\

161 :名無しさんの主張:2007/02/07(水) 20:46:06 ID:???
とにかく野党だったらどこでもいいんだよ
細かい事はひっくり返してから考えようぜ!
じゃないとこれからも今までとおんなじさ

162 :名無しさんの主張:2007/02/07(水) 23:57:18 ID:???
今より低くなるとは考えられないのか?

村山を思い出せよ

163 :名無しさんの主張:2007/02/08(木) 07:00:28 ID:???
もういい加減変化させないと
何十年も政府、企業の思う壺できた日本
変えてだめならまた変えればいい
日本人が奴隷返上できる日が待ちどおしいよ

164 :名無しさんの主張:2007/02/13(火) 11:35:44 ID:???
私は民主党にしてます。

165 :名無しさんの主張:2007/02/14(水) 13:29:11 ID:???
労働者は奴隷じゃない豚や牛じゃないんだぜ
人間の尊厳さえ与えられない日本の労働者
政治家、経営者は本当に人間なのかよ心があるのかよ

166 :名無しさんの主張:2007/02/15(木) 09:02:25 ID:???
>>165
人の心があれば、タダ働きをさせることなど出来ないはずだよ。

余りにも非道で、俺はそんなことは出来ないよ。

167 :名無しさんの主張:2007/02/15(木) 09:15:26 ID:ahOIZVhn
日本の国、政府、企業の上の人間はゴミばかり!
なんか偉そうな事言ってても全然説得力ないよ。
ゴミが何言ってもムダ!!

168 :名無しさんの主張:2007/02/15(木) 09:29:40 ID:joNh0qzu
>165
いや実際、雇用者から見たら労働者はゴマ、奴隷にしか思われてない。
なのでいくら抗議しても何も届かない。

日本という国は、金が全ての国であって、金が稼げない人間をジャマとして扱う。
そこには思いやりの心はない。
さっさと、潰れてイチからやりなおしたほうがいいと思う、この国。

もう何も好転しないし、悪循環が起こるばかりだから。見ててみ。

169 :名無しさんの主張:2007/02/16(金) 19:21:22 ID:???
今の経営者世代が若い頃は馬車馬の様に働かされるのが常識だったから、そういう価値観を当然のように押し付けてくるんだ。

世代が変わっていけば経営者の感覚も徐々に変わっていくだろうよ。とにかく世代交代だな。

170 :ノユ:2007/02/17(土) 14:52:37 ID:???
日本は技術大国とか言うが、そもそも技術というのは労働を減
らすために昔の人が機械とか考えたんだと思うんだが。
もはや、日本はなあ、何のために日々技術革新をしているのか
分からなくなっているな。いたちごっこで。
実用のためというより競争のためにやっているという感じではなあ。
本来の目的から外れている。


171 :名無しさんの主張:2007/02/17(土) 21:09:13 ID:???
>>170
日本人は、何の為に働いているのか一度考えてみるべきだね。

「生活の為」だというのなら、なぜ過労死寸前まで働くのか。
結局のところ、自己の意識で行動しているのではなく、単に世間に流されて行動している人が多いように思うね。

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)