5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なんでジョブシェアリング、ワークシェアリングやらないの?2

1 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 21:54:35 ID:IV+SYHCv
新スレ立てました。
旧スレは、

なんでジョブシェアリング、ワークシェアリングやらないの?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137212862/l50

なんでもかんでも薄っぺらい政治思想用語を多用して
いっぱしの論客気取りの中年オヤジは、書き込みご遠慮
願います。都合が悪くなるとひたすら二元論で逃げる
工作員さん(wwwww。

2 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 23:11:21 ID:IV+SYHCv
オランダで、現実に成功しているのにね。

3 :名無しさんの主張:2006/11/19(日) 12:58:06 ID:oqNNY0mj
 好況がもう57ヶ月も続いて、年率2%ぐらいの勢いで経済が成長していることを
大喜びする向きもあるのだが、果たして持続的な景気なのか。
 企業利益ばかりが、未曾有の水準に達しているのに、給料・ボーナスが
抑えられている。
 法人企業統計がその経過をはっきり物語っている。一番大きい非金融企業(資本金
基準で大きい)5600企業の従業員は民間企業の全従業員の一割で、一番恵まれた
一割だと思っていいだろう。従業員一人当たりの給料・ボーナス・福利厚生費の総額が、
2001年からの5年で、5.8%減ったのである。他方、役員1人に従業員2.5人
といったような零細法人企業の従業員なら(民間法人労働人口の16%)同じ期間で
10%減っている。給料水準が頂点に達した1993年からの縮小は名目21%、実質22%
である。
 高利益時代の恩恵を蒙っている人はいないわけではない。従業員の給料が5.8%安くなっている
その大企業では、役員報酬が同じ期間に90%上がった。配当が175%上がった。
 すでに裕福な役員たちは、消費しないで、余分のお金を投資信託などに投資したり、配当の
相当な額が東京市場の上場企業株の約四分の一を持っている外国投資家に持っていかれたり、
平均消費水準「上昇の鈍化」に対抗し、国内需要を増やす効果は少ないに決まっている。
 しかし、景気に対する影響よりも重大なのは、所得の分布のばらつきが開くことだろう。結果として
国民の生活水準も、教育機会も、文化享受の機会も、市民としての尊厳も、ますます格差がおおきく
なりそうだ。
 経済学者が言うだろう。月例経済報告が言うように「雇用情勢の厳しさが残る」と。当分は
低賃金現象は仕方がない、自然な市場現象だ、と。しかし、最近の本が語るように、派遣労働者
もわずかの給料をもらうのにサービス残業を強いられるような社会、疑似請負が横行するような社会
になったのには、労働市場における規制緩和の責任もある。最低賃金制はあるのだが、ヨーロッパ
諸国で、平均賃金の50%程度なのに、日本では34%だけであって、生活保護の水準より低い。
それでも守られていない。


4 :名無しさんの主張:2006/11/19(日) 15:07:30 ID:5CMkhMXJ
賃金引き下げを嫌う労組が、反対してんだろ

5 :名無しさんの主張:2006/11/19(日) 15:15:22 ID:1I67KwfB
医者以外は負け組、ゴミ以下パート11 (560)



なにがなんでも医者と結婚したいよね (700)


お医者様と結婚したい人のスレPART5 (369)

医師をゲットしたナース (899)

お医者さまの愛人になりたい人 (768)

やっぱり医師は超モテるね (787)

彼氏が医者の人〜? (700)



6 :名無しさんの主張:2006/11/19(日) 16:50:21 ID:???
>>3
>生活保護の水準より低い。

生活保護の水準が高すぎだろ。
もっと下げてしかるべき。

7 :名無しさんの主張:2006/11/20(月) 05:21:23 ID:+ydbUrSS
                   \          _
  !!!!  の  生  ナ  山     \ ,  -――< _ ヽ
     が  き  メ  .奥     / /  ̄     ¨\',
     一  て  .コ  で    メミ/            ヽ-、
      番  い  .と      /ミ.j     /l  .ハ  l   ',.j
ヽ     だ.  く  し     //l ヽ |  l.  \j / ', |/  !
  l.   よ     て   ∠/ l! ヽj. / /r‐レ'  ', j-、, | |
  L _         ___ 〃 ヽr‐ | |' _/ f仂     ' fカ〉./リ
   ∠_____/     {.   l r j |   ヒり    ヒリレ' |
            l  i  |   ヽ .j |、       '   l. !
            |   i  |     |.|ll\.   r―ォ  .イ  !
                ',   ', !    __Nノ  `   ニ .イ  j /  f i
              ,  ,. | ,. <  \__  ム フヽハノ / r 、| |
              ヽ   V   \ _ ハ./  \/ f二 |
               ヽ/               l  f二 l
                l    l         }  l 〈ゝ  |
                 |    | ┌───┐ l  l ノ  ./
                  |    l  .| キシリア| l  ∨  /
                 〈二二 j. └───┘ |//  /
                |   |            !/  ./

8 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 18:23:56 ID:aoB84qYm
>>6
で、キミはどうやって生計立ててるの?

9 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 22:49:02 ID:???
>>8
生活保護でニートしてますが何か?

10 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 15:55:04 ID:2g8UgF/U
>>2
オランダで成功した、ようにみえるんですが、
どうやら一概にそうとは言えないみたいです。
というのは、そもそもオランダ経済が立ち直ったのは
ポルダーモデル云々も確かに関係してくるでしょうが、
それ以上に地価や住宅価格上昇による個人消費の増加、
つまりバブル経済が背景にあったからです。

ポルダーモデルと経済復調の因果関係は意外と希薄で、
バブルによるものが大きい、という見解が今日では
有力となっているようです。


11 :10の続き:2006/11/24(金) 15:55:41 ID:2g8UgF/U
また、このモデルを「果たして日本でできるのか?」
という疑問もあります。
オランダの国土及び人口は日本の約8分の1で、
九州に1500万人(東京都の人口に匹敵)いるような、
比較的小さな国です。
ポルダーモデル構築の背景には政労使協調路線が
あったことは有名な話ですが、
1億2000万人を抱える日本でコンセンサスの形成が
可能かどうかといわると、ちょっと厳しいかと。
また、オランダの文化にも成功の秘訣があります。
詳しくは触れませんが、興味のある方は是非お調べになってください。


12 :10 ◆QKPoD/ZI7E :2006/11/24(金) 16:01:22 ID:2g8UgF/U
すいません、文体かなり偉ぶっちゃいました。

13 :名無しさんの主張:2006/11/25(土) 08:46:31 ID:???
そんなにオランダが好きなら、売春も合法化でもするか?

それから、天然ガス利権も確保しなければならんから、東シナ海の中国も
駆逐しなければならないな。

14 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 19:52:52 ID:kH9+i9+A
>>13

中国を駆逐する、って話と政治的にオランダモデルを参考にするってのは全く別の話じゃないんですか?
言っちゃ悪いんですけど、あなた間抜けな事いって恥さらしていますよ。

15 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 20:03:26 ID:kH9+i9+A
>>11

あなたの考えはかなり的を得てますね。ただし、別の例として西ドイツがありますよ。今は東西ドイツは
統合されましたけどね。あの国は、随分まえから労働時間短縮を国策で進めてきました。だから、
今のドイツ人の平均労働時間は1443時間ですよ。日本は、統計上は1853時間となってますけど、
実質的にはサビ残があるから実際は2000時間前後じゃないですかね。


ソース

http://www.jil.go.jp/foreign/labor_system/2004_5/germany_01.htm

http://www.mhlw.go.jp/kids/a08.html

16 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 21:19:35 ID:???
>>14-15
オランダの次はドイツかいw?

そんなに日本が嫌いなら亡命したらどう?

それに中国駆逐が問題じゃなくて、天然ガス資源の有無を>>13は問題にしてるんだろ?
馬鹿?

17 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 21:22:51 ID:kH9+i9+A
>>16

いや、嫌いだから亡命したいけど出来ないもの。あと、あんたが言っている事は話の本筋からズレてるよ。。
天然ガスの有無は別のスレで議論してくれよ。「馬鹿?」って…(絶句)
安い煽りするなよ。

18 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 21:24:27 ID:kH9+i9+A
>>16

あの、マジ何いってんすか?ナメてんすか?文句があるなら真正面からいくらでも議論しますよ。
完膚無きまでに打ち負かしてやるよ。再起不能になるまで執拗に攻めるから覚悟しとけよ?

19 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 21:46:37 ID:???
>>ID:kH9+i9+A
亡命は出来んかもしれんが、海外移住しろよ。
オランダでもドイツでも。
おかげさまで、日本は居住・移動の自由があるんだからw



20 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 22:10:21 ID:ZlZV60bl
>>1
民間平均よりも遥かに高給得てる公務員がいる日本でワークシェアなんて推奨したら、
官民格差がさらに広がって公務員叩き&行政改革世論が高まるだろ。
公務員が率先してワークシェアを適用すれば、世論もかわせてより早く広がるんだろうけど、
保身と私利私欲の塊の公務員がそんなことを推奨すると思うか?

わかるだろ?
これまでさんざん公務員人件費が叩かれて、裏では失業者問題も山積してるのに、
一人あたりの単価を下げることは絶対にせずに、人数を減らす方向でしか人件費削減しねーんだからw
普通に考えれば営利が絡まずルーチンワークが多い行政こそワークシェアリングはし易いはずなのになw


21 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 22:17:10 ID:kH9+i9+A
>>19

ここの議題には何の関係もない。以上。

22 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 22:19:41 ID:kH9+i9+A
>>20

正論だと思うね。実際、公務員こそワークシェアリングしろってんだよ。給料を半分にして、
公務員の数を倍にすれば失業問題なんて一発で解決するはずだもの。
でも、ワークシェアリングって発想そのものが間違っているわけじゃないんだ。結局、
そこには20さんが言った通り、既得権益にしがみつく奴が居る事が障害になって導入が
進まないんだよ。これがよくないんだよね。

23 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 22:21:02 ID:???
>>21
結局、日本から出て行く勇気も能力も無いんだろ?
意気がるんじゃねーよw

24 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 22:26:08 ID:kH9+i9+A
>>23

その発言とワークシェアリングに何の関係があんの?粋がってんのお前だろうが。
一つ言っておくがな、安い挑発や筋違いな中傷で勝った「つもり」になるお前みたいな
虫ケラの何倍もの勇気も能力もあるのは自信を持って言えるね。
そもそも、そういうお前には勇気と能力があるのか?ねえ?「俺は日本から出る気ないもの」
とか言って返してくるだろうな。ハッキリ言うけどな、お前は俺に頭脳が勝つ事が出来ないから
幼稚な煽りをしているだけの弱者だ。弱者は口をつぐんで、ひっこんでおけ!

25 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 22:27:08 ID:???
>>22
公務員の総人件費が問題になってるわけで、
総人件費を維持=一人当たり人件費を半分にして倍数を雇用
なんて論外。
無駄な公的サービス、経費を削減することが重要。

もちろん、これは私の意見で君は違うだろう。
それは選挙で争えばいいが、君のような意見を政策として掲げる
政党は無いと思う。

26 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 22:30:08 ID:???
>>ID:kH9+i9+A
熱くなってますな〜。

27 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 22:31:58 ID:kH9+i9+A
お前さ、じゃあ、今お前が持っている意見をいえよ。人の事を叩くだけなら誰だって出来るだろうが。
それにな、お前の意見は何一つ社会の矛盾を解決しない詭弁だ。公務員について叩いている奴がいると
する。公務員は高給をとりすぎだとな。そうやっていえば必ず、「じゃ、お前が公務員になればいいじゃん」
とかヌカすゴミ以下の最低レベルの愚者が出てくるんだよ。でも、それじゃ社会の矛盾が何一つ
解決してないんだよ。個人として、自分が甘い汁を吸えるのは確かだけど、それじゃ社会構造の
欠陥が何一つ改善されないんだよ。日本がイヤなら日本から出て行けだぁ?それじゃ、日本は
矛盾を抱えたままになってしまうだろうが!自分のすんでいる国を改善するためにどうしたら
いいか議論をしているっていうのに、見当違いな野次なんか飛ばしてくんじゃねえよ!
いい加減にしろや。お前みたいな中学レベルの小僧は二度と俺に口きこうとすんじゃねえ!

28 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 22:35:04 ID:ZlZV60bl
>>25
いーや、違うね。
総人件費だけが問題になってるんじゃなくて、
「総人件費が高い理由=一人あたりの人件費が高い」ことも問題になってるだろ。
団塊世代の退職による自動的に職員減少することをいいことに、
問題を勝手に摩り替えて人数減らして総人件費が下がるんだからいいだろうと言ってるだけ。
どっちが論外なんだかw

>無駄な公的サービス、経費を削減することが重要。
そのたうり!
でも行政がやってるのは、無駄を残して生活ごみの有料化や教育・医療関連の公的サービス削減。

ところで「一人当たり人件費を半分にして倍数を雇用」ことと、
「無駄な公的サービス、経費を削減することが重要」は全く別の論点で、矛盾しないんだけど、
どこがどう論外でそういう流れになったんだw?



29 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 22:35:30 ID:kH9+i9+A
>>25

無駄な公的サービスを減らすのは俺も賛成です。基本的に、社会主義は嫌いなんで。そうですね。
総支出を減らす事が重要ですよ。ただし、俺が言うのは、失業者対策としてワークシェアリングという
考え方がある、といいたいわけですよ。まずは公共セクターからワークシェアリングを進めて、
民間でもそれを浸透させる必要があります。給料を半分に減らして数を倍にする、というのは極論ですが、
給料を10%削減して数を10%増やす事ならできるはずですよ。

30 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 22:36:25 ID:ZlZV60bl
一人当たり人件費を半分にして倍数を雇用しつつ、無駄な公的サービス、経費を削減すればいい。

なにか問題でも?


31 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 22:36:59 ID:kH9+i9+A
>>28

俺とまったく同じ事いってますね(笑)レスかぶりました。

32 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 22:37:41 ID:kH9+i9+A
>>30

異論ないね。どのみちいずれそうなると思うよ。

33 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 22:39:05 ID:ZlZV60bl
>>29
そうそう、ワークシェアの話だったなw
ついつい公務員叩きの癖がww

ってことで>>25はワークシェアが普及しない理由を>>20とした俺の意見に対して、
ワークシェアが普及しない&普及させようとしてないことを論点に反論よろすくw


34 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 22:54:11 ID:???
>>28
なんか、読みにくい文だなw
公務員の仕事や提供するサービスがそれなりに質が高いものであれば
一人あたりの人件費は高くても問題なかろう?
公務員が薄給で低学歴DQNばかりになっても仕方があるまい。

>>無駄な公的サービス、経費を削減することが重要。
>そのたうり!
>でも行政がやってるのは、無駄を残して生活ごみの有料化や教育・医療関連の公的サービス削減。

総論一致・各論不一致だなw
生活ゴミの有料化は賛成だし、教育・医療関連も聖域とすべきではないと思うが。



35 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 23:11:40 ID:???
>>17
>いや、嫌いだから亡命したいけど出来ないもの。

なぜ出来ないんだ?

日本語しか喋れないから?
金が無いから?


36 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 23:14:21 ID:???
つーか、
「一人当たり人件費を半分にして倍数を雇用」
なんて、公務員人件費の制度・構造を考えれば実現不可能に決まってるじゃんw

37 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 23:23:56 ID:kH9+i9+A
>>35

なんで俺の個人情報をお前に言わないといけないの?お前に人生の選択についてあれこれ言われる
義理なんてないもの。

38 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 23:29:47 ID:kH9+i9+A
>公務員の仕事や提供するサービスがそれなりに質が高いものであれば
>一人あたりの人件費は高くても問題なかろう?
>公務員が薄給で低学歴DQNばかりになっても仕方があるまい。


実際にはそんな「質の高い」公務員が居ないから問題視されているんだろ。もっと言えばさ、
ここでは公務員の質について議論しているわけじゃないんだよ。ワークシェアリングっていう
制度の有効性について議論しているわけだもの。


>つーか、
>「一人当たり人件費を半分にして倍数を雇用」
>なんて、公務員人件費の制度・構造を考えれば実現不可能に決まってるじゃんw

だから上で、

「民間でもそれを浸透させる必要があります。給料を半分に減らして数を倍にする、というのは極論ですが、
給料を10%削減して数を10%増やす事ならできるはずですよ。 」って言っているだろ。
10%程度なら現実的な数字だもの。そもそもお前、制度、構造的にあり得ないっていったら
何もかも全部駄目になるぞ。特殊法人や特別予算だって、公務員の既得権絡みの物で
問題視されている。あれも、解体するのは不可能だから諦めましょうって言うのか?
間抜けな事を言うなって。おおかたそういえば、「お前の言っている事は机上の空論だ。
現実みろよ」とか言うんだろ。いい加減、論破されているのに自分の非を認めないのは
潔くないぞ。理屈で負けたからって人格否定するのは卑怯だよ。

39 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 23:31:56 ID:kH9+i9+A
日本の公務員の一人頭の人件費は未だに世界一だって分かっているのかね。
諸外国ではもっと公務員は給料安いぞ。ソースは忘れちゃったけどさ。
あと公務員の給料を減らす話は別のスレでやってくれ。ここはあくまでワークシェアリングのスレ
だからな。

40 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 23:44:18 ID:???
>>ID:kH9+i9+A
なんか滅茶苦茶だなw
そもそも公務員云々をもちだしたのはお前のほうなんだが。
--------------------------------------------------------------
22 :名無しさんの主張 :2006/11/26(日) 22:19:41 ID:kH9+i9+A
>>20

正論だと思うね。実際、公務員こそワークシェアリングしろってんだよ。給料を半分にして、
公務員の数を倍にすれば失業問題なんて一発で解決するはずだもの。
でも、ワークシェアリングって発想そのものが間違っているわけじゃないんだ。結局、
そこには20さんが言った通り、既得権益にしがみつく奴が居る事が障害になって導入が
進まないんだよ。これがよくないんだよね。
--------------------------------------------------------------------

それから、
>特殊法人や特別予算だって、公務員の既得権絡みの物で
>問題視されている。あれも、解体するのは不可能だから諦めましょうって言うのか?

そんなことは一言も言ってないが?
公務員給与の問題と特殊法人改革等の問題は全く別問題。得意の詭弁かいw?

ま、公務員ではないが真面目な勤労者wは寝ることにする。お休み。


41 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 23:55:36 ID:kH9+i9+A
>>40

公務員給与問題も、特殊法人改革も、公共部門の既得権益にすがりつく連中が居る点では完全に一致して
ますよ。お得意の詭弁?その発言、そっくりそのままお返しするよ。結局あんた、40のレスでも
何一つ自分の意見を言ってないじゃないか。話の本筋からズレた所で、重箱の隅をつついて揚足とり
をしているだけ。これぞ詭弁だろ。なんど論破されてもくらいつく。彼女にフラてれた後に
しつこく電話するストーカーみたいな男だな。

42 :名無しさんの主張:2006/11/27(月) 00:00:20 ID:???
つーか揚げ足取るようで悪いんだが
>>15>>10のどの点に関して意見を述べたのかがわかんない

43 :名無しさんの主張:2006/11/27(月) 00:28:12 ID:kWEjNl8Q
>>42

レスアンカーよく見ろよ。10じゃなくて11だろ。


44 :名無しさんの主張:2006/11/27(月) 06:58:20 ID:???
>>43
>>10>>11は続き番号なわけだが。

45 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 22:00:33 ID:???
とりあえず、>>10で結論でたな

==============終了======================

46 :名無しさんの主張:2006/12/04(月) 19:22:22 ID:y+Dfow9y
>>45
都合が悪いことは、根拠も提示しないで、決め付けて終了か?いかにも
人的不良債権らしい島国根性だな(w。

で、オランダは共産主義国なのか?

47 :名無しさんの主張:2006/12/05(火) 22:20:15 ID:wkh6PF9F
「不払い残業月120時間」「週60時間労働が25%」

「人間らしく働く環境を」

 100人の職場で常時20〜30人が病欠(大手電機・35歳男)、月1万円の
管理職手当で120時間の不払い残業(ベンチャー企業・20歳男性)・・・・・。
長時間・過重労働問題に取り組む日本労働弁護団が初めて「長時間労働酷書」(06年度版)
をまとめた。厚生労働省が導入を検討する自律的労働時間制度(日本版ホワイトカラー・
エグゼンプション)が注目を集めている中、「長時間労働こそまず是正されるべきだ」と
訴える。

 酷書は、ホワイトカラー・エグゼンプションが「自由度の高い働き方」などとされている
ことに対し、仕事量の多さで残業せざるを得ない現状をアピールするために作成した。内容は
同弁護団に寄せられた長時間労働に関する相談内容や、政府の統計データなどから、長時間
労働の現状と理由を説明している。酷書では、20〜40代の男性の4人に1人が週60時間
以上働いていることや、残業が多い労働者の8割が「時間内に片付かない仕事量」を原因に挙げて
いると指摘。また、実例では「午前7時〜午後11時の勤務。職場の離婚率は90%」(スーパー・
27歳男)、「残業が月80時間。辞めたいと言うと代わりを探せと言われた」(保育士・20代
女)など家庭や健康が破壊されている現状を報告している。
 さらに「月100時間以上の残業。過少申告を強制され、多いと無能とみなされる」(電機・40代男)、
「月120時間の残業でうつ病になり、退職を強要された」(広告・40代男性)などの事例も紹介
されている。

48 :名無しさんの主張:2006/12/05(火) 22:47:16 ID:wkh6PF9F
 厚生労働省の審議会で、年収400万円以上のホワイトカラーは、労働時間規制の対象から外すことを審議している。
要するに管理職や研究者や特殊技能の保持者には、超過勤務手当を払わないことにしようということだ。
 パソコンを使って自宅勤務をする人や、朝礼をやめて自宅から直接、得意先回りをやって、会社には週1〜2回しか顔を出さない
営業マンなど、超勤になじまない人が増えている。
 それに、超勤を払う制度は運用上おかしなことが発生する。同じ仕事をさせても、遅い人が超勤になって手当をもらい、
時間中はゆっくり働いて仕事を残し、超勤をして手当を稼ぐ者がいるとか……。
 超勤が多いということは、日本的経営の問題点であり、これをなくすことは、自宅でパパの帰りを待っている全国の若い
母子たちの願いでもあるのだ。欧米に超勤はいくらもない。
 だから、わが国の労働時間規制は、いかにして超勤を減らすかにある。まず超勤を払わず管理職手当をもらう人の範囲を広げるとともに、
管理職手当を増額すべきだ。
 次に、研究者や特殊技能の保持者は、できるだけ労働時間規制から外して、のびのびと能力や技能を発揮できる給与体系を導入すべきだ。
能力手当や技能手当を支給するとか、本給にそれをもっと織り込むなどの時代になっている。
 法律で労働時間を、もっと規制することに異議はない。日本のホワイトカラーの職場は、緊張感に欠けるところが多いから、
勤務時間内に仕事をやり上げる空気を強めるべきだ。そのためにも、超勤をもらえる人は少ない方がよい。
 いや、会社のみならず官庁も超勤をしないで済む仕事の流れと、それに対応した勤務体制を作れ。欧米では実証済みだ。

49 :名無しさんの主張:2006/12/07(木) 14:12:42 ID:iz5tRlEG
ワークシェアリングしたら給料下がるから
まだ住宅ローンの残っている人は死刑宣告になるんだろう


50 :名無しさんの主張:2006/12/07(木) 14:39:16 ID:???
保証のない収入をあてにして分不相応な借金をするのが悪い。

51 :名無しさんの主張:2006/12/07(木) 17:55:33 ID:???
>>50
払えなくなれば自殺。生命保険で借金はチャラになるから家は残る。そんな自殺者が
日本は多いんだよ。いいじゃないか、それもその人の人生なんだよ。

52 :名無しさんの主張:2006/12/07(木) 18:42:05 ID:iGBI9LFS
マジレス。
若い労働者の待遇がひどすぎるのは事実だ。派遣・フリーターは人間扱いされていない。
でも経営者が悪いのではない。真に悪いのは労働組合だ。労働組合は労働者全体の待遇改善に
死にもの狂いで交渉するのが役目なのにしていない。組合員が収めた組合費で遊興し労働貴族と
呼ばれるとんでもない存在。昔日産労組の塩路という委員長はヨットまで所有していた。われわれは
真の敵を見誤ってはいけない。労働組合こそ日本のガンだ。

53 :名無しさんの主張:2006/12/08(金) 15:39:31 ID:pGLR001p
政府は「国民の皆様にも負担をしてもらわないと」と訴えて
財界は「労働力を更に有効活用したい」と訴えて
労組は「もっと賃金ageろや!」と訴えて
以下負のサイクル

そういう国なんですよ、日本は。

54 :名無しさんの主張:2006/12/08(金) 16:47:53 ID:???
でもさ俺には信じられないのよ。今の若者達の腰抜けぶりが。
これだけ虐げられているのに待遇改善のデモもしない。反政府運動もしない。ストライキもしない。
選挙にも行かない。フランスでは若者の暴動で多くの車が焼き討ちになった。それでフランス政府は
閣僚を更迭し重い腰を上げた。日本人はおとなしすぎるよ。力を誇示しなければ永遠に春はこないぜ。


55 :名無しさんの主張:2006/12/08(金) 17:41:23 ID:???
無言のデモは続いてるよ
少子化・モラルの低下・学力の低下・やる気の低下
いずれは国力の低下に繋がっていずれしっぺ返しが来る
そうなったときは焼き討ち程度では済まないほど爆発すると思うけどね

56 :名無しさんの主張:2006/12/08(金) 17:49:07 ID:???
>>55
安倍政権もニート・フリーターは相手にしないくらいだよ。いつまで他人まかせかね。
しっぺ返しというのは最下層が一番被るんだよ。

57 :名無しさんの主張:2006/12/08(金) 18:22:13 ID:???
政治には無関心、社会連帯意識欠如、自己中やりたい放題、家庭を軽視、税金・年金・NHK・給食費
公的負担は払わない・・・・そのしっぺ返しが若者に来ているわけだな。

58 :名無しさんの主張:2006/12/08(金) 21:45:20 ID:???
今の団塊世代は老いたとき、国の状況次第では
健康保険の自己負担が5割くらいなり年金も減額
年寄りの優遇の風潮はなくなり、過去に勝ち逃げした
資産のある年寄りは老人狩りのターゲットになるんだろ

59 :名無しさんの主張:2006/12/10(日) 00:45:27 ID:???
>>51
いや、いいんだけど、それを理由に>>49みたいに「だからワークシェア反対」
とか言ってほしくないなと。


60 :名無しさんの主張:2006/12/10(日) 08:38:16 ID:???
>>59
じゃ、おまえが代わりに住宅ローン払ってくれるのか・

61 :名無しさんの主張:2006/12/10(日) 21:07:51 ID:???
>>60
なんでそうなるんだ。アホか?

62 :名無しさんの主張:2006/12/10(日) 21:21:07 ID:???
夫:うちの会社で今度、ワークシェアリングが導入されたよ。
妻:ふーん、で、どうなるの?
夫:社員定数が500人から600人になって、100人の雇用が増えるんだよ。
妻:へえ良かったわね。
夫:でも、給料は2割下がるんだ。
妻:住宅ローンはどうやって払うの?

63 :名無しさんの主張:2006/12/10(日) 23:19:23 ID:???
団塊が引退し終わったらワークシェアリング導入とかになりそうだな

64 :名無しさんの主張:2006/12/15(金) 20:49:01 ID:Y1/1nWXC
年金制度維持のためにも、導入しなければならないだろう。

65 :名無しさんの主張:2006/12/17(日) 09:24:13 ID:ZQluI8GU
>>64
年金制度維持のためなら、ワークシェアリングより消費税増税だろう。
それに、そもそも現在の年金制度を維持するかどうかの議論が先。

66 :名無しさんの主張:2006/12/17(日) 14:25:02 ID:???
たとえば20兆円を消費税で賄おうとすると20パーセントは必要だぜwww

67 :名無しさんの主張:2006/12/17(日) 15:37:08 ID:pfPESBMS
>>66
でまかせを言っちゃ困るな。
消費税率1%はほぼ2兆円の税収に相当する。
ちなみに消費税率を25%程度にすれば、所得税はほぼゼロになる。
俺は寧ろこっちのほうがいいと思うがね。

68 :名無しさんの主張:2006/12/17(日) 16:54:01 ID:???
>>67
消費税が上がれば消費は落ちることまで計算できないおバカちゃんWWW

69 :名無しさんの主張:2006/12/17(日) 17:14:06 ID:???
だよね。
3%から5%に上げたときも、予想ほどの税収増にはならなかった。

70 :名無しさんの主張:2006/12/17(日) 18:10:39 ID:???
>>68-69
税率上げ直後は消費は落ちるがね。
消費税率は消費そのものには中立的なわけだが。

税収減の理由は消費税率上げじゃなくて、
橋竜、三重野の政策のせいだろ。

71 :名無しさんの主張:2006/12/18(月) 19:59:50 ID:Dni7wWqG
それで、机の上のオナニーはいいから、もっと地に足のついた
議論を披瀝してくださいますか?何でもかんでも新自由主義の考え方の
アメリカのやり方を猿真似しなければならない、という強迫観念と
刷り込みは、どこから来るんで?

72 :名無しさんの主張:2006/12/18(月) 20:23:00 ID:XQLIR/uY
それで?

73 :名無しさんの主張:2006/12/18(月) 20:28:45 ID:Dni7wWqG
>>72
答えは?

74 :名無しさんの主張:2006/12/25(月) 01:32:33 ID:tz/DY+5z
南米で新自由主義は成功したから、いわゆる左翼政権が
誕生しているんすか?

75 :りんご@青森 ◆DjxoCZt/sE :2006/12/25(月) 01:44:30 ID:MjS5uYF6
少なくとも儲けている企業は正社員を増やし1人当たりの
労働時間を減らす努力をするべき。

76 :名無しさんの主張:2006/12/25(月) 20:35:49 ID:tz/DY+5z
>>75
確か、財界って、フレックスタイムや変形労働時間を
導入するときにも、生産性があがって、ゆとりある生活が
できる、というようなことを、ほざいてませんでしたっけ?

77 :名無しさんの主張:2006/12/25(月) 21:28:47 ID:tz/DY+5z
>>75
当然ですよね、同意です。
企業経営者、特に日本経団連が目指す将来っていうのは、
明治時代の、女工哀史。「日歩はかかるが、夜歩はかからない」
っていう、時代なんでしょうね。農業も株式会社が参入してくると
リストラや、自然環境保全がおろそかにされて、とんでもない
破壊が待っていそうですね。

78 :名無しさんの主張:2006/12/25(月) 21:51:39 ID:FWhF7gtY
>農業も株式会社が参入してくると
>リストラや、自然環境保全がおろそかにされて、とんでもない
>破壊が待っていそうですね。

株式会社が農業に参入すると「とんでもない破壊」が起きるという理論的な裏付けは?
ちなみに農業法人はOK?

79 :名無しさんの主張:2006/12/27(水) 21:34:15 ID:Tis+xC0i
>>78
なるほど、科学技術が発達しているから、国土が荒廃しても、
環境保全には一向に影響がないっていう、新自由主義の人でなし
らしい逆質問と発想ですな。株式会社の主たる目的は何?


80 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 12:58:10 ID:CKrnPW+V
>>78
株式会社って、収支のバランスを、どれくらい長期的な視点から
観ているの?

81 :名無しさんの主張:2006/12/31(日) 14:56:56 ID:???
高学歴ほど正社員比率が高く、低学歴ほどアルバイト・パート比率が高いことが独立行政法人、労働政策研究・研修機構
の調査で分かった。過去5年間に学歴が就業に及ぼす影響が大きくなったという。非自発的フリーターがそのまま正社員
になれずに定着する傾向も強まっており、同機構は職業訓練など対策が急務と提言している。
 労働政策研がまとめたのは「大都市の若者の就業行動と移行過程」と題した報告書。東京都の若者の就業実態を全国
の動向を占う先端的な事象として調べた。
 学歴が低い若年層ほど正社員が少なく、アルバイト・パートが多い傾向は2001年実施の調査でも確認されている。今回
の調査では、高卒や学校中退者のアルバイト・パートが一段と増えた反面、正社員は減少した。(07:01)

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061231AT3S0102P30122006.html

高学歴ほど正社員比率が高く、低学歴ほどアルバイト・パート比率が高い
高学歴ほど正社員比率が高く、低学歴ほどアルバイト・パート比率が高い
高学歴ほど正社員比率が高く、低学歴ほどアルバイト・パート比率が高い
高学歴ほど正社員比率が高く、低学歴ほどアルバイト・パート比率が高い
高学歴ほど正社員比率が高く、低学歴ほどアルバイト・パート比率が高い

82 :名無しさんの主張:2007/01/05(金) 08:40:11 ID:iEA8T6mw
政府のキャリア官僚の時給って、800円でいいんじゃね?

83 :名無しさんの主張:2007/01/18(木) 21:17:46 ID:ZW6is2iK
政府の役人にしても、財界人はもとより、大手マスコミ、自民党のほとんどの議員こそが、
国民にとっての抵抗勢力なんじゃね?

84 :名無しさんの主張:2007/01/18(木) 21:33:19 ID:Q86ji6J6
ワークシェアなんて企業の体力弱めるだけだよ。
プロ野球に当てはめてみればよく分かる。
小笠原や福留のような高給取りだけじゃなく、才能のない三流選手にも分配すべし、
なんて言って一流の出番を減らし、三流の出番を増やすなんて最悪だろ?


85 :名無しさんの主張:2007/01/18(木) 21:38:01 ID:lySfVvgA
それに関してはDHにすら反対する非合理がある

86 :名無しさんの主張:2007/01/18(木) 21:40:22 ID:6P3oT1j6
いや、オランダで成功したワークシェアとは、法人税減税と職能別組合からのむちゃな要求のカットの
2本柱で、企業の体力を強めるものなんだが。
で、企業に体力がつくと投資をして、雇用を増やすと。

日本で広められたワークシェアの姿がデマなだけで。

87 :名無しさんの主張:2007/01/18(木) 22:25:32 ID:???
>>86
なる程なる程。
っつうかそれって今の日本の路線そのまんまじゃないの?
労使協調になって久しいし、新技術に対する税優遇も多いし。
非正社員化を進めることで本来雇用されなかったような人でも
雇用に恵まれるようになった。
そして実際景気回復も実現した。
今の政策は結構ツボ抑えてると思う。
これで充分じゃないの?


88 :87:2007/01/18(木) 22:54:43 ID:???
一つ忘れてた。
日本でも景気回復の結果、投資熱が激しい。
エンジニアリング会社がフル稼働だから、投資金額の高騰が著しい。
オランダそのまんまじゃね?
っつうか俺オランダの方は全然分からんから推測だけど。

89 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 16:10:46 ID:Z+egsDFx
>87・88
オランダのほうは全然知らないといいながら、都合がいいところ
だけは、よく肯定できるんだね。サッチャリズムとレーガノミクスの
弊害と、その後の、イギリス・アメリカの首相・大統領が、それらの
失敗・弊害のケツを拭いてやったことや、新自由主義の実験場だった
南アメリカ諸国で、次々と社会主義的政権ができていることなどに
ついては、スルーか?
雇用に恵まれる?おまいさん、何様だ?ワーキングプアを大量に
生み出し、景気は自称「回復」しても、勤労者の給与収入は減り、
増えたのは、取締役連中と株主連中だけだろ。人でなしが考え、
実行する新自由主義的な経済政策って、おまいさんみたいに、
手術は成功したが、患者が死んでしまったって言うのと同じなんだよな。

90 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 16:18:50 ID:YdJxJP/u
>>89
まさに貴殿の言う通りである。撲滅、新自由主義的!
朝人間・昼人間・夜人間に分離すれば、経済が効率的に回るってか?
そして、鉄道・バス、交通機関は24時間走り回り
夜でも灯りが付いている
夜人間に回された者は、太陽の光すら浴びることができないのだ!
不夜城に君臨する支配者ども
労働者を分断し、支配する支配者ども


91 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 16:19:33 ID:Z+egsDFx
役員以上は、完全歩合制か、完全成果主義、もしくはボランティア(無償)
にして、これまでお世話になった分を、恩返しすればいいのに。浮いた金を
従業員の給与に回せばいいんじゃね。

92 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 16:24:54 ID:xQd0y3RZ
百歩譲って非正規雇用がワークシェアリングの代わりになるものだとしても、
フリータに対する世間からの差別問題があるからな。
特に男性の場合は正社員じゃないと駄目みたいな空気がある。
いくら女性の雇用を進めてみても男が女を養うべきという価値観が
消えない。

そもそもワークシェアでうまくいってる国は、
正社員・非正社員なんて考えはないんじゃないの?

93 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 16:26:10 ID:???
出来ない人間に無理に仕事を与えるなんてバカげてる。無理に仕事を与えても出来るようになる努力をしなくなるだけ。
仕事が欲しければ出来るようになればいい。出来る人間から無理に仕事を奪うような経営者はいない。

94 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 16:28:34 ID:xQd0y3RZ
結局、制度の問題とだけじゃなく、慣習面の問題が残るよな。
低収入、短時間労働でも楽しく幸せであれば良い。
こういう考えをどこまで今の社会が肯定出来るのか。
なかなかに難しいな。

95 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 16:28:41 ID:Z+egsDFx
>>93
まさか、おまいさん、自分がその「出来る人間」だ、などと
思い上がってんじゃねぇんだろうな?仕事なんて、やりゃ誰だって
できるだろ。サラリーマンなんてその典型じゃねぇか。
ちなみに、おまいさんは、どうやって生計立てて、
そういった大言壮語をはいてるの?

96 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 16:30:52 ID:Z+egsDFx
>>92
確かに、同じ仕事して、正社員・非正社員の差別があるのはおかしいよね。
同一労働・同一待遇にして、後は、労働時間の長短と、プラスアルファの
業績への貢献度などで評価すべきなんじゃないのかな?
所詮会社なんて、社長も含めて、チームなんだしね。

97 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 16:35:22 ID:???
>>95
他の社員より会社から仕事もらい他の社員より会社に利益を与えてる。
会社からもよくしてもらってると思う。

98 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 16:37:46 ID:Z+egsDFx
>>97
会社に利益を与えてるって、まさか社員は尾舞さん一人だけなんじゃ
ねぇんだろ?(笑。

99 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 16:40:38 ID:???
>>98
他の社員よりが抜けてる

100 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 16:51:16 ID:Z+egsDFx
で、その利益を与えてるって言うのは、どういう基準とものさしで
断言できるんだ?まさか、営業で自分が一番成績上げてるからだ
なぁんて厨房みたいなことほざくんじゃないんだろうな?(大爆笑)。

101 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 17:01:52 ID:JhgeWp74
>>1
1.賃金引き下げを嫌う労組が、反対してるから。
2.無能人間3人に1人前の仕事させるより、有能人間1人に仕事させる方が効率が良い。
3.そもそも、無能人間がミスが多く仕事の質もやる気も低い。
4.無能な人間ほど、周りを批判する事で自己肯定に躍起になり周りの士気を下げる。

例えば、あなたの部屋はそれ程広くないとする。
もし、インターネットをするのに、
一台で実現可能なマシンと、3台稼動してやっと実現可能なマシンがあり、
その値段と出来る事が同じならばどちらを使うか?
3台の方は、場所を3倍使い、電気代も3倍使い、その上故障率が高いとする。

102 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 17:03:36 ID:Z+egsDFx
>>101
自分で自分のことを悪く書くもんじゃないよ。
キミの書き込みって、学者センセイが机の上で考える
脳内妄想と同じで、現実性も説得力も感じられない(失礼ながら)。

103 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 17:06:03 ID:Z+egsDFx
>>101
くりかえすが、有能か無能かというのは相対的なもの。
人間はロボットではない。引用する例が極端すぎる。
会社組織ではチームで仕事を行っているという前提を、
都合よく忘れている。

104 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 17:15:18 ID:???
>>103
10億円を託されて1年で2倍にするファンドマネージャーと半分に減らすファンドマネージャーが
同じ報酬のはずは無いだろ?
たとえ後者が不眠不休で働いていたとしても。
それとも、後者に不眠不休の残業代を払うかね?

105 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 17:20:06 ID:Z+egsDFx
>>104
それだけ?たったそれだけの事案を一般化できる根拠は?
ファンドマネージャーって自分で何一つしないで、他人の
揚げ足取るのと同じだな。

106 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 17:24:46 ID:???
>>105
>ファンドマネージャーって自分で何一つしないで
ファンドマネージャーの内容がわかっているのかと小一時間。
知りもしないのに講釈は垂れないほうがいいな。

>他人の 揚げ足取るのと同じだな。
そのまま返そうw

107 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 17:24:57 ID:???
>>105
会社は組織。個々の集合体なわけ。
個々の力なければその会社は無くなる。
農家もファンドも同じ。
この理屈もわからないのか?

108 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 17:25:12 ID:JhgeWp74
>>102
脊髄反射で連投しちゃだめだよw
君が理解出来ないのは仕方ないけどさ。
うちらの業界じゃ当たり前の事なわけ。
年収300万の低所得者と、年収900万の所得者が、
同じ仕事場で仕事してるわけで、
実際に、知的労働では仕事にはっきり差がつくのよね。

後者の立場としていった事は、
前者の立場の人間には許容出来ないとは思うけどさ。事実なわけ。

もちろん、知的労働以外はこの限りじゃないけどさ。

109 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 17:27:11 ID:???
>>106
>>105はファンドなどとはワープアだから無理と思われ。

110 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 17:30:04 ID:???
>>107
じゃ、ようするに10億円を託されて1年で2倍にするファンドマネージャーと半分に減らすファンドマネージャーが
がいたら、職務内容は同じだから同じ賃金を払い、後者が不眠不休で働いているのなら 割り増しで払えということでOK?


111 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 17:31:12 ID:???
>>109
× >>105はファンドなどとはワープアだから無理と思われ。
○ >>105はファンドなどとは無縁なワープアだから無理と思われ。

112 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 17:31:33 ID:JhgeWp74
「3人よらば文殊の知恵」
なんて諺あるけど、あれは現代の知産社会では嘘だね。

低能な人間が3人居ても、
有能な人間の発想には一生及ばないわけだからさ。
低能な人間が出来る事は低能な人間でシェアできるけど、
有能な人間しか出来ない事は有能な人間でしかシェアできないわけ。

それが知的労働の性質であり、
知的労働の付加価値が重視される昨今では、
付加価値の無い低能労働者が、掃いて捨てる程余った今、
需給の原則で価値が低下するのは仕方ない事なのですよ。

知的労働でない、肉体労働が多く必要だった、
そう言った時期は、過去の一時期のもので、もう当分来ないわけ。

113 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 17:40:16 ID:???
>>104
まあ普通は出来高払いだろうな。
ただ、今年負けたトレーダーが来年負けるとは断言できないし逆も同じ。

まあ、二人が正反対の読みをしてるってんなら、
20億を今年のエースに丸投げするか性懲りも無く10億ずつ二人に張るかは経営方針だが。
私なら二人に分けて毎年5億ずつプラスで手を打つのも悪くないかとw

も一つ。分解された職務内容は違うんだよ。当然給料も違う。


114 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 17:41:22 ID:kSEgwLZX
★労働・格差問題を小林よしのりに取り上げてもらうスレ★
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1169014798/
・小林よしのり略歴
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%AE%E3%82%8A

自民は経団連の傀儡でどうしようもない
民主は次の参院選で勝利しても売国&経団連の献金でどうなるかわからない
唯一期待できるのは共産だけど大勝ちするわけがない

知識人・マスコミはスポンサーが怖くてほっかむりの今
経団連とケンカ出来るのはもう彼しかいない!
小林よしのりに非正規雇用・WE・賃金格差といった労働問題をもっと描いてもらいましょう

アンチよしりんの人も「利用してやるw」位の勢いで
薬害エイズ・歴史教科書の時の情熱を再び呼び起こせるか?

〜〜運命は君の一筆にかかっている m9(`・ω・´)〜〜

115 :名無しさんの主張:2007/01/21(日) 08:42:53 ID:???
>>113
禿堂。
経営者もまた、半分にしたファンドマネージャーに10億預けた責任もとらなければならないしね。
単純に時間や作業量でワークシェアというのは実態に即していない。

116 :名無しさんの主張:2007/01/21(日) 09:35:04 ID:okoxKhc9
>>107
ついでに聞くが、冷夏で米の不作ってことは十分あるが、ファンドマネージャー
とやらは、冷夏でもうからなかったってことはあるのか?農家とファンドが同じって
どういうこと?冷夏や干害は、自己責任ってことか?ファンドマネージャーが知的な
仕事だとでも思ってんの?ファンドマネージャー=バクチ打ちと同じ。で、
どうして、ファンドマネージャーの問題を日本の産業や、労働者全般に敷衍する
ことができるのかには、答えてねぇな。

同時に、おまいさん、自作自演してねぇか?絶対に自分が何者か明らかにせず、極論を
押し付けてきて、その土壌でのみ話をしようと(というより知識を
ひけらかそうとしている)しているが、仕事してねぇだろ?
おまいさんの例をひくなら、仮に>>104でおまいさんが挙げている、10億預けられて
1年で2倍にできる椰子が自分だと思い込ませようとしているが、10億預けられて
1年で10倍にできる椰子がいたら、おまいさん、使いものにならないはずだな。
それで「自称」ファンドマネージャーなどと威張ってるのか?おまいさん、例を出す
なら、おまいさん一人の力だけで二倍にしたっていうことを、論理立てて説明してみろよ。
おまいさんがいなくたって、部下が優秀で、おまいさんのミスをカバーし、ことによったら、
使いものにならないおまいさんの名前を、仕方なく仕事の上だから、と使って、
仕事しているかも知れねぇし、おまいさんが、もうけたと思っても、実は、電話口に
出て、おまいさんに代わる前の部下の対応が気持ちよかったから、相手方は、カネを
増やそうとしていたのかもしれない。



117 :名無しさんの主張:2007/01/21(日) 09:36:06 ID:okoxKhc9
それにしても、どうしてそんなにワークシェアリングやジョブシェアリングに
反対するんだ?論点をずらして言いがかりつけるだけで、肝心の問題からは
スルーなんだな。少子化が国を滅ぼすと言われてもいるのに、どうしてワークシェア
リングやジョブシェアリングに反対なんだろう?仕事さえしてればいい、カネさえ
もうけてりゃいい、っていうのは、甘ったれなんだよな。人として、社会人として
果たすべき義務を果たすことにならないから。それとも、おまいさん、人でなしの
新自由主義者気取りで、自分の知識をひけらかし、かまってほしくて、書き込みしてるのか?
不憫な椰子だな(wwwww。現実に、どうやって生計立ててるの?

118 :名無しさんの主張:2007/01/21(日) 09:58:36 ID:???
>>116
>ついでに聞くが、冷夏で米の不作ってことは十分あるが、ファンドマネージャー
>とやらは、冷夏でもうからなかったってことはあるのか?

当然にあるでしょ。
米が不作なら穀物相場は高騰するから、米の商社などの株価はあがり、米価高等の影響が大きい
外食などの株価は下落する。
株価を例に挙げたが、穀物相場自体を扱うファンドなら当然に成績に影響する。
穀物相場が下落したときにプット、コールいずれのポジションを持っているかはマネージャの腕次第だけどな。

119 :名無しさんの主張:2007/01/21(日) 10:02:20 ID:okoxKhc9
>>18
日本国内の米作のことを言っている。
小難しい横文字並べて、自己正当化乙。
でも、都合によって、特定の事象と、一般的な事象の
使い分けはやめましょうね、みっともないですよ。
それから、どうやって生計立ててるの?

120 :名無しさんの主張:2007/01/21(日) 10:08:16 ID:???
>>119
>日本国内の米作のことを言っている。
もちろん日本国内の話ですけど?

>どうやって生計立ててるの?
勤務収入+家賃収入+配当収入ですが何か?

121 :名無しさんの主張:2007/01/21(日) 10:13:05 ID:???
>>119
ファンド
プット
コール
マネージャ

小難しい横文字?どこが?

122 :名無しさんの主張:2007/01/21(日) 10:24:59 ID:okoxKhc9
>>120
米が不作だと、どうして株価が下がるんだ?
自分の脳内で空回りさせ、知ったかぶりしてねぇで
きちんと答えてみ。それと、勤務収入って何?
>>121
そんなに見栄張って、「自称」会社では辞めさせられそうなのか?
気の毒に。それぞれの単語の意味を、きちんと答えてみ。
それと、おまいさんが、頭がいいことはわかったから、株価や
ファンドマネージャーのオナニーは、他のスレッドでお願いします。
おまいさんの、汚いザーメンでせっかくのスレッドを汚したくないので。

123 :名無しさんの主張:2007/01/21(日) 10:29:05 ID:cOd7fu3i
女も企業も少子化がどうのこうのと言われても、
やっぱり自然の本能には逆らえないものかもしれない。
いくら人が良くても男として魅力を感じない男を義務感で好きになれない。

でも魅力のある男になら、妻子がいてもなびいてしまう。
会社のコアとして3億円を投資する対象と思えない人材を正社員には出来ない。
でも会社のコアになりえそうな人材はきっちり終身雇用で囲い込みたい。
それぞれ性欲、利益を満たすことが至上命題だから、
義務感に縛られあえて損な選択はしたくないだろう。
少子化は別にいいと思うがな。
日本より人口が少なくても豊かな国はいくらでもある。
経済発展に一番大事なのは人口よりも企業のイノヴェーション力、
と経済学でも言われてるから今の政策は理にかなってる。
仮に国内市場が縮小したとしても、
企業の人手も不足しているから帳尻とれそうだよな。


124 :名無しさんの主張:2007/01/21(日) 10:32:35 ID:???
>>117
そうだ!
あんた義務感でいき遅れのブスと結婚できるか?笑

125 :名無しさんの主張:2007/01/21(日) 10:36:04 ID:???
>>122
なんか支離滅裂だなw

>米が不作だと、どうして株価が下がるんだ?
>>118の通りだよ。米価が高騰すれば外食産業などは収益が圧迫されるから株価の下落要因になる。
たとえば煎餅のメーカーなどは米価が1割上がっただけで大幅な減益になるはずだ。

>勤務収入って何?
何が聞きたいのかね?
まあ誰でも知ってる企業の管理職とだけ答えておきましょうw
もちろん君のように非正規じゃないよw
もちろん事業収入(株のキャピタルゲインはここに入る)もあるけどね。

126 :名無しさんの主張:2007/02/16(金) 07:38:07 ID:UQJYsAd/
ageてみる。

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)