5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の税制は貧乏人優遇がひどすぎる

1 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 09:23:53 ID:RlYiKfR0
日本の税制は貧乏人優遇がひどすぎる

消費税が安いから貧乏人はほとんど税金を払わずサービスだけ受ける。
大人として恥ずかしくないの?

一方スウェーデンやカナダなど多くの国では廃止されている住宅没収制度(相続税)がいまだにある。
家を奪われるのは一定の資産がある人だけで借家暮らしの人は一銭も払わない。

貧乏人ばかりを優遇していていいのだろうか?




2 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 09:32:16 ID:???
いいんだよ。
徴税の目的のひとつは利益の再分配なんだから。


3 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 09:37:30 ID:qYpVI32B
>>1
>家を奪われるのは一定の資産がある人だけで借家暮らしの人は一銭も払わない。
基本的にお金は移動すれば税金が掛かる。
相続もお金の移動だから相続時に税金が掛かる。
贈与も同じ。
借家暮らしで相続する遺産がないならお金は移動しないので一銭も払わなくて当たり前。
お前バカ?


4 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:01:43 ID:RlYiKfR0
>>3
家庭内のお金の移動にも税金をかける発想がおかしい。
企業内で移動してもかからないぞ。

事実世界的に見れば相続税なんかない国も多い。
お前馬鹿?

5 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:02:35 ID:RlYiKfR0
そもそも相続ではお金はあまり移動しない。
家庭の中で持ち家の名義が変わるだけ。
実質は何も変わらない。
そこにいちゃもんつけるのがおかしい。

6 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:03:32 ID:???
>>2
なんで再分配しないといけないんだ?
貧乏人は貧乏なのは自己責任じゃないか。


7 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:04:41 ID:???
>>3の発想でいけば相続税も消費税も同じように課税されないといけないんだが。
そのくせこういうやつに限って消費税反対とかいうんだよな。

8 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:06:57 ID:???
>>7
消費税も相続税も両方とも5%にしたらいいんじゃないの?

9 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:09:07 ID:PY4R8KtR
>>6
なぜ、再分配しないといけないか
という以前に、日銀が発行している紙幣というものは
流通させることにより、社会において、その価値が生じる。
流通させなければ、だだの綺麗な印刷物でしかすぎないのであるが

10 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:11:27 ID:???
>>9
代わりに金を流通させたらどうか?

11 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:12:05 ID:qYpVI32B
>>4,5
課税は個人単位。
家庭内とか関係ないからw

>事実世界的に見れば相続税なんかない国も多い。
それは日本と違う考え方なだけ。
日本の課税は個人単位でお金が移動すれば課税される。

>>7
意味不明。
消費のお金の移動に対する課税は所得税。

消費税やガソリン税・タバコ税・酒税などは
お金の移動に対する課税じゃなくてそれぞれに別の理由で課税される間接税。


12 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:15:57 ID:RlYiKfR0
>>11
関係あるね。
なぜ多くの国々では相続税がないの?
なぜ一部の国々では一定の親等内での贈与は非課税なの?
なぜ日本でも親と同居していたら相続税が軽減されうるの?

関係あるじゃん。

日本だけが個人単位にする理由はないな。
今の制度はアメリカ占領軍がつくったのが元になっているからいつまでも
固執する必要はない。

日本だけが家族を尊重しない理由はないんだよ。

消費税だってお金が移動する場合に課されるだろ。

>消費のお金の移動に対する課税は所得税。

つまり相続税は違うわけだ。
課税根拠は貧乏人の僻みだからな。

13 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:18:48 ID:RlYiKfR0
日本でも被相続人と相続人が同居していれば240u以下の住宅の相続税が軽減される措置がある。
だから家庭内の移動であることに対する考慮はある。
しかし不十分だな。

日本だけ家庭軽視の思想を続ける必要はない。
カナダやスウェーデンのように家庭を重視すべきだね。

14 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:20:19 ID:???
>>11
相続税は家庭軽視の思想といわれるのはそういうことなんだね。
お前みたいなマルキストが家庭を崩壊させてきたんだよ。
反省しろ!

15 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:21:56 ID:qYpVI32B
>>12
>なぜ多くの国々では相続税がないの?
>なぜ一部の国々では一定の親等内での贈与は非課税なの?
>なぜ日本でも親と同居していたら相続税が軽減されうるの?
それは日本と違う考え方なだけ。
別にどちらが正しいってもんでもない。

>日本だけが個人単位にする理由はないな。
ま、日本だけじゃないだろうけどなw
日本が個人単位でダメな理由もない。

>つまり相続税は違うわけだ。
消費税の指摘に対して「消費の」と説明してるんだから当然違うわなw
そこに相続税を持ってくるとはバカ杉
税制の前に日本語勉強しなおせw


16 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:23:22 ID:RlYiKfR0
>>なぜ日本でも親と同居していたら相続税が軽減されうるの?
>それは日本と違う考え方なだけ。
>別にどちらが正しいってもんでもない。

はぁ?

>日本が個人単位でダメな理由もない。

あるね。
なぜ家族の一人が死んだら家を没収されないといけないのか?
そういう酷い制度はやめようということだ。

17 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:23:50 ID:???
>>1
事実に反する事を言うなよ、ボケ。


18 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:24:27 ID:RlYiKfR0
>>15
つまり嫉妬税はお金が移動してかかるわけではないということだ。
最初に言ったことと矛盾してるぞ。

19 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:26:15 ID:RlYiKfR0
>>17
はぁ?
まさに事実だろ。
貧乏人優遇されすぎだよ。

おまえ、貧乏人だろ。
お前が貧乏なのは無能だからだ。
金持ちをひがむなよ。

20 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:28:34 ID:qYpVI32B
>>16
>なぜ家族の一人が死んだら家を没収されないといけないのか?
個人単位だからって何度も言ってるし。
実際には没収されるほどの課税率じゃないし、
一般的に遺族が生活するのに必要なレベルの控除はされてる。
既出だけど、必要以上の所得に対して課税することで利益の再分配をするのも税金の目的。



21 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:30:41 ID:RlYiKfR0
>>20
>>なぜ家族の一人が死んだら家を没収されないといけないのか?
>個人単位だからって何度も言ってるし。

だからなんで個人単位にしないといけないのかってことだろ。
国民の生活は家庭単位なのに。それは相続税廃止国と同じなんだがな。

>実際には没収されるほどの課税率じゃないし、

京都の旧家がずいぶん没収されましたよ。

>一般的に遺族が生活するのに必要なレベルの控除はされてる。

田舎ならね。

>既出だけど、必要以上の所得に対して課税することで利益の再分配をするのも税金の目的。

そもそも所得ではなく住宅の名義が変わるだけのことだし、必要以上ではない。
むしろ維持するために他から金を借りたりしないといけないからマイナスになる。

22 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:31:51 ID:RlYiKfR0
つまり持ち家層は貧乏人の犠牲になれってことだな。
貧乏人は人の幸せを壊して私腹を肥やす屑ってことだ。

23 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:32:07 ID:???
無知が聞きかじった諸外国の税の話をするなよ
知ったかは恥ずいだけだぞ

24 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:32:10 ID:qYpVI32B
>>18
本物のバカか?
基本的にお金は移動すれば税金が掛かる。
これらは所得税や相続・贈与税など。

話の流れで消費税のことが出てきたから、
消費=お金の移動だけど、
消費税はお金の移動に対する税金ではなく消費という行動に対する課税で、
それと同時にお金も移動するが、その移動に対する課税は所得税だと説明しただけ。



25 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:32:42 ID:???
日本の税制はアメリカ民主党左派の考えをそのまま導入したものだからな。
共和党政権の時期に戦争に負けていればまた別の税制になっただろう。

26 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:33:59 ID:RlYiKfR0
>>24
本物の馬鹿はお前だろ。
相続税や贈与税なんかない国もたくさんある。
お前の前提自体間違っているんだよ。

27 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:34:49 ID:RlYiKfR0
>>23
無知はお前だ。
日本の相続税廃止運動はアメリカやイタリアの相続税廃止運動と連動している。
イタリアでは成功した。

28 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:37:52 ID:qYpVI32B
>>21
>京都の旧家がずいぶん没収されましたよ。
さぁ?
なら総資産のうち不動産の占める割合がほとんどだったってことだろ。
なら遅かれ早かれ手放すことになる資産状況だよ。

>田舎ならね。
基礎控除だけで5千万もあるんだけどな。
相続税の控除=5千万+法定相続人×1千万

>そもそも所得ではなく住宅の名義が変わるだけのことだし、必要以上ではない。
資産の移動って物理的に位置が変わることじゃないんだけどw
持ち主が変わる=名義が変わることを移動っていうなんて世間の常識だろ。


29 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:43:34 ID:???
日本の税制でも家庭外の移動と家庭内の移動は区別されているがな。
所得税と相続税ではずいぶん仕組みが違うよ。

30 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:46:07 ID:qYpVI32B
>>29
>所得税と相続税ではずいぶん仕組みが違うよ。
そりゃ違うだろw
違うから別の名目と計算で課税されてるんだし。
でも計算方法が多少違うだけで根本的な仕組みそのものはたいして変わらんだろ?
で?


31 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 10:55:18 ID:???
>>30
お前中学生の社会よりやり直せ
えっ?ゆとり世代?納得・・・

32 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 11:03:33 ID:s6N6JVr+
日本でも一般市民には相続税なんてほとんど関係ないだろ。ビルでももってるんなら別だか

33 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 11:14:39 ID:???
>>1
相続税を徴収されるのはお前の自己責任。
国の税制とか貧乏人のせいにしてんじゃねえよw

34 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 11:53:42 ID:RlYiKfR0
>>32
市民にも関係あるよ。
ビルでも持っていれば収入で払えるかもしれないが自宅しかなければ没収されるだろ。
地方ではそうでもないだろうが、地価が高い都市部では深刻な問題。

>>33
基地外か?
自分では逃れようがないだろ。
家族そろって海外へ移住しろとでも?

ふざけるなよ。
貧乏人が僻むから変な税制が出来て酷い制度があるんだろうが。

自己責任は貧乏人が勝手に貧乏になるようなケースを言うんだよ。
お前、分裂病だろ?

35 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 11:56:04 ID:???
日本は貧乏人の嫉妬が強いからな。
日本人同士で富の奪い合い。
決して富の蓄積を増やそうとは考えない。
卑しい民族だな。

36 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 13:19:47 ID:???
富の再分配という観点も勿論だが、
経済的側面から見てもストックがフローに移行しない今の世の中では
相続税からガンガン搾り取るべきだね!
相続税を徴収しない理由がないw



37 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 13:20:36 ID:???
>>1は子供だな。
30年前の税制を知らないのだろう。

当時の所得税の上限は年収8000万円クラスで70%以上はあった。
消費税もなく、物品税はぜいたく品ほど高かった。


今は当時に比べたらはるかに金持ち優遇にシフトしている。

38 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 13:22:57 ID:???
>>12
富の世襲は、あまり度が過ぎると、身分制社会に近い状態に
なるからだよ。
中世や近世に戻したいのか?

39 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 13:28:33 ID:???
>>35
> 決して富の蓄積を増やそうとは考えない。

頭悪すぎ。w

だれか個人の富の蓄積を増やそうと、他人が考えるほうがおかしいだろ。w
国全体から考えれば、富はだれが持っていようと、流れていても、だれかが
貯めこんでいても、増えたり減ったりはしないよ。
海外に流出したりするのでなければね。

「富の蓄積を増やすために相続税廃止」なんて、理屈として成り立ってない。ww

40 :すげえ悲惨な1ですね:2006/12/29(金) 13:28:55 ID:???
>大人として恥ずかしくないの?

オ マ エ ガ ナ w

41 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 13:37:03 ID:???
多く得る者、多く得た者が、多く責任を負う。

これ、世界の常識。

42 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 13:38:32 ID:hSsAtwdb
>>39
国としては、だれかがせき止めて溜め込んでるより、流れてるほうが
助かるんだよね。

43 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 14:07:23 ID:???
正しくは
海外へ流出してるワケだが


44 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 14:37:38 ID:???
>>43
それは相続税のせいではないよ。

45 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 14:52:42 ID:uTIEwxYA
>>1
貧乏人優遇?はぁ?
そもそも俺みたいな貧乏人には+の遺産なんてないんだぜ、あるのは−の遺産だけだ。だから相続放棄した。
基礎控除分だけ非課税で相続できるなんて金持ち優遇システムだよ。しかも、あんたら金持ちは親御さんがくたばるまでの間に、いい教育を受けさせて貰って、いい暮らしてたんだろ?
グダグタ言ってんじゃねぇよ。

46 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 15:59:49 ID:DF77F2R9
貧乏人が税金払ってないのが問題だな。
ひとり年100万円の人頭税+金持ちはさらに払うってのでいいだろ。
貧乏人も年100万は税払え

47 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 16:04:30 ID:???
じゃあこうすれば
年収2000万未満は税を1000万払えば良い
金持ちも1000万でこの国は救われる

我ながら良い案だと思うゾ

48 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:16:38 ID:???
>>45
何いってるんだ。
お前が貧乏なのは国が取り上げたからじゃないだろ。
貧乏人にも平等なシステムだ。
お前の家庭がうまく利用できなかっただけ。
因縁つけるんじゃねえよ。
その上相続放棄で社会的責任も放棄させてもらえたんだからいい身分だな。
持ち家層が金を取られるのとは逆に利益受けたのか。
貸してるほうから見たら最悪の事態だな。まさに、貧乏人優遇だな。

金持ち?
はぁ?
持ち家以外に金がない家庭も多いんだよ。何が金持ちだ。
このひがみ貧乏人が!

49 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:17:29 ID:???
貧乏人は私有財産の尊重という概念すら知らないらしい。
だから貧乏なんだね。

50 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:17:41 ID:???
>>46-47
おまえら中学生?冬休みか?
所得税が免除される年収の上限を書いてみろ。

51 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:19:09 ID:???
>>45
>あんたら金持ちは親御さんがくたばるまでの間に、いい教育を受けさせて貰って、いい暮らしてたんだろ?

ふざけるな。こっちは子供のころから塾やら私立やら大変だったんだ。
あんなの親の自己満足じゃないか。

お前ら貧乏人こそ偏差値教育にも巻き込まれずにのびのび育ったんじゃないか。
工業高校でもいっておけばお前も正社員として人並みの暮らしはできたんだろうが
今頃中産階級を逆恨みしてるってことは遊んでてぜんぜん勉強しなかったのか?
情けないやつだな。

52 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:19:24 ID:???
>>48
> 持ち家以外に金がない家庭も多いんだよ。

無能だから金が貯まらないのだろう。自己責任だな。w
ていうか余裕がないのなら無理して家など買うんじゃないよ。

53 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:19:55 ID:???
>>1
いいんだよ。
徴税の目的のひとつは利益の再分配なんだから。


54 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:20:34 ID:???
>>52
無能じゃないよ。
一生懸命働いてちゃんと買ったんだろ。
普通ならそれで十分。
なんでそれ以上金をためておく必要があるわけ?
貧乏人がひがんで家を取るような税金を考えたからだ。
死ね

55 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:21:13 ID:???
>>53
無能だからって成功者から強盗同然にむしりとろうというのは共産主義の思想です。

56 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:22:08 ID:???
> 持ち家以外に金がない家庭も多いんだよ。

資産額を過少申告して税金を逃れたいために、ペットの名義で
銀行口座を作ったバカと似たような発想だな。w

57 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:23:03 ID:hSsAtwdb
>>54
つまり、どれだけ資産を溜め込もうが、すべて家につぎこんでしまえば
一銭も税金取られないシステムを作れ、といいたいのか?


58 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:28:09 ID:RlYiKfR0
>>39
頭悪いのはお前だ。
相続のたびに家が壊されていたら蓄積しないだろうが。
ヨーロッパでは家屋も代々受け継がれて資産として蓄積していくのを知らないのか?
お前、そんなことも知らないの?
ストックという概念自体がないようだな。
これだから貧乏人は!

無駄遣いと耐久財への投資の違いはわかる? こんなことから教えないといけないなんて
小学生と同じだな。

しかも“国全体”だって(ぷ
家計部門に蓄積しないと国民は豊かにならないだろ。
政府、企業、家計の三部門があるのは知ってるだろうな?
おい、泥棒貧乏人!

59 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:29:36 ID:RlYiKfR0
>>57
家につぎ込もうが保有していようが所得税払って得た残りだろうが。
カナダやスイスのほとんどの州やオーストラリアなど多くの国々ではそうなってる。
税金を払った残りなんだから当たり前だろ。


60 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:30:34 ID:???
いいんだよ。
徴税の目的のひとつは利益の再分配なんだから。


61 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:31:24 ID:???
>>60
そうだね。
無能だけど金持ちにたかっていい暮らしがしたいね。

62 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:31:53 ID:???
使いモノにもならないヤツの事をバカものと言う
しょせんバカが利口のふりしてても
このスレを見ればわかる
やはりバカはバカでしかない

南無。。。。

63 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:32:23 ID:???
>>62
たしかに。
嫉妬する貧乏人は使い物にならない。

64 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:33:47 ID:Wji+Nopu
公共サービスは全く必要ないから、治外法権をくれよ

それをくれたら僻まないよ
治外法権くれたら金持ちになるなんて屁の河童♪
ちょっと物騒になるけどなw

65 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:34:00 ID:???
>>37
あの悪夢の社会主義時代を持ち出してどうするんだよ。

>>38
わろすww
今相続税が廃止されたカナダやオーストラリアが中世になっているのかよww
お前が言ってるのはマルクス主義の宣伝でしょ。まさかまだ間に受けているやつがいるとは。

66 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:36:16 ID:???
>>43 >>44
いや、相続税対策に移住する人もいる。
逆に呼び込んでいるのがスイスやカナダ。

67 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:38:28 ID:???
ここは嫉妬深い貧乏人が多いな。
カナダやオーストラリアのように相続税がない国も多いのだが、あのあたりの人たちは
嫉妬深くないから廃止法案が議会を通ったんだろうな。
日本は嫉妬深いやつが多いからな。
家計部門に富を蓄積させてみんなで豊かになろうというようなことは思いつかないんだろう。
相続という概念がない政府と法人にばかり資産を集中させて満足しているアホどもが。

68 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:40:01 ID:???

正確に言うと

「家計部門に富を蓄積させる」ことが大事なんだよ。

それと

「“蓄積”の対概念として“浪費”がある」ことも覚えましょうね。

金の蓄積と考えるからおかしくなるわけで、家や工場や店と考えれば君らにも少しは理解できるか?

69 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:40:07 ID:???
世間知らずの厨房が立てた最近のスレ(冬休みスペシャル)

日本に生まれてきたことをありがたく思えよ
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/soc/1167284929/

日本の税制は貧乏人優遇がひどすぎる
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/soc/1167351833/

★最近の日本は、バカや、やった者勝ち
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/soc/1167361470/

何故日本にスラム街がないのだろう
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/soc/1167218971/

働かなくても生きていける日本万歳!
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/soc/1166676946/

この冬、これらのスレは>>1の書き込みで埋め尽くされるだろう
そして春になるまでには芽を見ることなく消えるだろう。


70 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:41:11 ID:???
>>69
あほか。
世間知らずは税の重さを知らない君らだろう。
ニートのくせにどんな世間を知ってるっていうんだ?

71 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:42:16 ID:???
いいんだよ。
徴税の目的のひとつは利益の再分配なんだから。


72 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:42:17 ID:???
戦後の日本は政府部門に富を蓄積させてきた。
充実した道路網はその象徴だ。
しかしこれからは家計部門に蓄積させるべき。

73 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:43:07 ID:???
自分の親が相続税の対象になるほどの資産を持ってると
勘違いしてる人が立てたスレがあるときいて飛んできますた!


74 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:43:50 ID:???
>>71
共産主義者、乙。

75 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:44:44 ID:???
>>73
お前の親だって持ってるだろ?
潜在的には対象になる資産を。
またバブルみたいに宅地が値上がりする危険を考えとけよ。

76 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:45:27 ID:???
ちなみに西欧の徴税の歴史は、金持ちのみから徴税する制度から始まったことはあまり知られていない。


77 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:46:22 ID:???
>>76
今では消費税が高く、所得税は日本と同じ、相続税・贈与税はないか低い率だから、
西欧のほうが広く薄くだがな。

78 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:48:01 ID:???
>>75
一般的な家庭らバブルで土地が値上がりしても
5千万を超えるほどの土地はもってませんね。
そもそも高騰しそうな地域なら一般人は一軒家よりも土地のないマンションが圧倒的に多いでつし、
マンションなら経年劣化で相続する頃にはかなり価値は落ちてまつ。


79 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:48:47 ID:???
>>59
あほか。
それこそ税金逃れの穴にされるだけで無意味だろ。

ていうかそれが狙いか?

80 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:49:00 ID:???
いま君らが貧しいのは企業のせいだよ。
労賃を下げてるのは企業だからな。
個人の中産階級に八つ当たりするなよ。
相続税なんか強化しても企業にはかからないんだからな。法人に相続という概念はないから。
文句があるなら派遣や請負ばかり使って従業員に利益を還元しない企業にいえよ。

81 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:49:40 ID:???
>>79
何言いたいのかわからん。
所得税はどっちみち払うんだよ?

82 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:50:51 ID:???
>>80
文句言ってるのは相続対象者であって貧乏人じゃない件について

83 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 18:54:10 ID:???
ってか相続税とか控除とか計算とか面倒だから、
1億円以上の資産は相続時に全て没収でいいじゃないか!


84 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 19:04:00 ID:???
>>78
それが違うんだよ。下町で聞き取り調査してみ。
普通の自営業者でも相続税1億も科された例があるから。

そういうところでも元から住んでいた人たちの一戸建てはたくさんある。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h17/jog417.html

>>82
最近貧乏人が“俺は何も受け継げなかった。受け継げる資産があったやつはずるい。
相続税で奪え”とか叫んでいるのをよく聞くからね。

85 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 19:04:49 ID:???
身代をつぶす相続税

東京都千代田区麹町のある八百屋さんは近所の5軒の店とともに52坪の土地に
9階建ての共同ビルを建てていた。平成3(1991)年1月に店主が亡くなり、
店舗部分に課せられた相続税1億数千万円が息子夫婦にふりかかってきた。
共同ビルなので売ろうにも売れずに、やむなく税務署には延納を申請した。

息子は「自分の残りの人生は20年間税金を払い続けることなのか」と悔やんでいたが、
同年12月、くも膜下出血で突然、他界した。まだ58歳だったが、医者には
「心労が重なったからでしょう」と言われた。

新たに1億8千万円の相続税が未亡人にかかってきた。第一回分の1800万円は保険金や
預貯金を取り崩して、なんとか支払ったが、第2回分の支払いの目処は立っていない。
未亡人はこう嘆く。

『義父は優良納税者で税務署から表彰された人です。八百屋という商売は、引っ越しして
 できるものじゃないんです。税務署には同情してくれる人もいますが、
 「制度は制度だから」というばかり。生活させていただいた残りで、
 相続税を払うということではいけないのでしょうか。』

現代の相続税は、優良納税者が一生かかって築き上げた店を一代で取りつぶし、
息子の命を奪い、残された未亡人の住む家まで取り上げようとしている。
江戸時代のいかな悪代官でもなしえなかった悪行である。

悪知恵のある人なら、会社組織でも作って所得税も相続税も逃れたろう。
この八百屋さん一家のようなまじめな納税者は身代をつぶしてしまい、
悪知恵のある人は栄える。そういう国家で国民は幸せになれるだろうか。
そもそもそういう国家が栄えるのだろうか。

86 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 19:08:44 ID:???
相続されるのが嫌なら死ぬ前に全部使っちまえば良い。
もしくは大好きな税制を敷く国に移住するとか、法人作るとか。
選択肢は沢山あるのに、そんな努力すらしないで泣き言喚いてもなあ。
やっぱ自己責任w

87 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 19:08:51 ID:???

こういう実態を知らない左翼こそ世間知らず。
空疎な議論してるんじゃねえよ!
スイスやスウェーデンのほうがはるかに良識的だ。

88 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 19:11:41 ID:???
>>87
分かった分かった。
さっさと大好きなスイスやスエウェーデンに逝って帰化したら♪

89 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 19:11:57 ID:???
>>86
国が没収するのに自己責任というのはおかしい。
問題の所在をつかめてないな。

90 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 19:19:57 ID:???
>>85
八百屋なんて廃業すれば無問題。別に息子が継ぐ必然性はない。
そんな個人商店なんかなくなっても、
スーパーとか食品ディスカウント等代わりなど幾らでもあるので、
国家も社会も全く困らん。



91 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 19:31:54 ID:???
>>85
そんな特殊な例を出されてもねぇ・・・・

92 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 19:32:08 ID:???
要するに殆どの先進国は相続性をやめてるんだから日本もやめろと言いたいんでしょ。
ただそう主張すれば良いだけなのに何でわざわざ貧乏人叩きなんかやってるんだろう?

93 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 19:34:50 ID:???
>>85
????なんで1億数千万の相続税が掛かったんだ?
それだけ掛かるってことは八百屋の不動産価値がいくらくらいになるんだ?
5億?6億?
それだけ価値あるなら八百屋続けなくても売っちゃえばいいのになw


94 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 19:36:46 ID:???
>>92
>殆どの先進国
このスレでは「カナダやスウェーデン」しか出てきてないみたいだけど、
本当に殆どの先進国なのかな?


95 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 19:53:39 ID:???
>この八百屋さん一家のようなまじめな納税者は身代をつぶしてしまい、
>悪知恵のある人は栄える。そういう国家で国民は幸せになれるだろうか。
>そもそもそういう国家が栄えるのだろうか。

↑ここは笑う所?

96 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 21:23:36 ID:???
>>95
お前、頭大丈夫?

97 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 21:24:19 ID:???
貧乏になると人の不幸を笑うようになるんだろう。
ひどいやつらだな。

98 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 21:25:07 ID:???
いくら国富が増えても政府や企業に独占されていては意味がないことに気がつかない
社会主義者がいるスレはここですか?

99 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/12/29(金) 21:27:47 ID:J35VhL0y
>>1
スウェーデンやデンマークなどの文明国では、生活必需品には税金がかかりません。

日本は、消費税を廃止して、格差是正税を導入すべきでしょう。

100 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 21:33:57 ID:???
かつての物品税が諸外国の消費税みたいな役割だったんだよな。

諸外国は相続税がない変わりに贅沢品の消費税がかかるから結局は
(金持ちにとっては)日本と変わらないんじゃないかと思えるが。>>1
騒いでいる「貧乏人優遇」とは違う気がするんだけど。

101 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 23:32:02 ID:hSsAtwdb
八百屋さんはいくら税金払ってたんだろうね?
そんなたいした収入じゃなかったんだろうから、たいした額じゃないはずだよ。
いや、むしろ自営業者はたいてい収支ゼロに帳尻合わせて税金逃れ
するのが定番だから、もしかしたら一銭も払ってない可能性もある。

まあ、それはそれとして、相続した土地を担保に銀行から金を借り、
それで相続税を払い、残った金でマンションを建てて賃貸すれば、
生活もできて、何の問題もない。
みんなそういうふうにしてるでしょ。

102 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 23:33:19 ID:???
>>100
>>1は単に持ち家を相続して相続税払うのがいやだ、って言いたいだけだよ。

103 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 23:38:29 ID:???
ここみて改めて社会主義は駄目だと思った。
政府が国民の資産をとっても国全体として変わらないからかまわないという
発想をしていることがわかり、社会主義国が貧しい理由もわかった。
どおりで政府ばかりが焼け太りするわけだ。
自由主義国だと国民のほうで資産が蓄積するから国民が豊かなんだよね。
日本もしっかりと自由主義の道を歩まないといけないな。

104 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 23:40:58 ID:???
>>99
あのさあ、スウェーデンの消費税が食料品にも12%かかるの、知らない?

>>101
もともと住んでいた家に住めなくなるだろ。
そうやってマンションだらけになって周辺の住環境も悪化。
過密問題激化。
一方その分地方は過疎化。
相続税が地域を破壊しているのは有名な話。

まともな国ではそういうことは起きない。

105 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 23:41:08 ID:???
>>101
>前段
無理だしw


106 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 23:42:22 ID:???
>>101
やれやれ、誹謗中傷か。
お前らニートと違って勤労者は大概は払ってるよ。
だいたい、その記事よく読めよ。税務署に表彰されたと書いてあるだろ。
その一族は君と違ってちゃんと払ってたんだよ。

107 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 23:43:27 ID:???
世田谷区ではあちこちから悲鳴が聞こえてきます。東京都区部でも唯一自然の豊かだっ
た世田谷区。しかし、土地の値段が上昇したことによって、大地主達は相続税が支払えず
に売るしかなくなってしまいました。
 切り売りされた土地は都市化の波に揉まれます。庭のないミニ戸開発、マンション開発、
最悪なのはワンルームマンションです。屋敷林に住んでいた小動物の姿もどんどん消えて
いきました。相続税という存在は、不動産会社の自然破壊乱開発を生み出す土壌になって
います。相続税の影響で、喧騒な街となってしまった麻布みたいにしたいのでしょうか?
 古代の律令制のもとに行われた、公地公民によって6歳より口分田を与えられ、死亡し
たら土地を返納する班田収授法がありました。つまり、実質的に相続税100%というこ
とです。しかし、人々はいずれ返納する土地を、真面目に開墾などしませんでした。その
ため、723年の三世一身法で3代に限って開墾地の私有を認めましたが、それでも土地
の開墾が進みませんでした。結局、743年の墾田永年私財法という実質相続税ゼロの社
会を作り、公地公民制を崩すことによって、結果、大幅に生産力が伸びていきました。
 相続税というのは、人々の欲が築くパワーを殺す制度にすぎないことがよくわかるはず
です。平等という理想を追いかけていくことにより、人々の欲を殺し、人間が本来持って
るはずの能力を打ち消す悪法にすぎません。
 日本もかつては大資産家が沢山おりましたが、相続税の影響もあって都内に500坪以
上の土地を持つ資産家はごくわずかになっています。山手線の内側にどれほどの屋敷が残
っているでしょうか?
 最近格差が広がったなどと言う方が増えましたが、50年前と比べれば大幅に格差は縮
まっております。そして、その間に起きたことは、官僚の権力が強くなっていったという
事実です。今や彼らは天下りし放題です。
 民間の人に財力という力が無くなったら官僚支配が強くなるということを見事に証明し
ました。更に相続税を強化しようなどというのは、官僚支配を強める結果になるでしょう。

108 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 23:44:20 ID:???
>>103
>政府が国民の資産をとっても国全体として変わらないからかまわないという
>発想をしていることがわかり
誰かそんなこと書いてたっけ?

>社会主義国が貧しい理由もわかった
え?


109 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 23:46:32 ID:???
貧乏人は人の苦しみなんかわからないからなあ。
評価額は少し遅れて出るから地価が下がっている途中に相続が生じると
相続が生じたときにはすでに下落していて売ろうにも売れないこともあるんだが。

貧乏人は自分が貧乏だからみんなが貧乏になればいいと思ってるんだろうけど。

カナダやオーストラリアで相続税が廃止されたのはそういった国々の人たちはそんなに
卑しくなかったのかな。それとも上流階級と中産階級が団結して貧乏人をやっつけたのか。

110 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 23:50:50 ID:???
>>101
>むしろ自営業者はたいてい収支ゼロに帳尻合わせて税金逃れするのが定番だから
え?
ここにも一人マスゴミに洗脳されてる被害者が・・・
ま、一部の職種の自営業ってんならまだわかるけど、
どーみても自営業全体ってニュアンスで書いてるもんなー


111 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 23:52:16 ID:???
消費税はみんなで少しずつ払うから素晴らしい税金だな。
俺も消費税はぜひ負担したいよ。
福祉も充実して貧困層も助かるからな。

さあ、消費税をスウェーデン並みの12%にしよう!

112 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 23:52:34 ID:???
>>109
>カナダやオーストラリアで相続税が廃止されたのはそういった国々の人たちはそんなに
>卑しくなかったのかな。それとも上流階級と中産階級が団結して貧乏人をやっつけたのか。
単に商売下手ばっかりで大資本家が少ないから資本家作ろうとしただけだったりしてw
ある程度の資本がないと産業発展できんしね。


113 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 23:56:35 ID:???
>>111
>さあ、消費税をスウェーデン並みの12%にしよう!
日本の社会保険料の所得に対する料率知ってる?
日本て税金の名目だけは先進国と比べれば低いのかも知れないけど、
実質的には健康保険・介護保険・年金・NHK、地域によっては生活ゴミの有料化など、
税金以外の義務化された集金がいっぱいあって、
税金とあわせれば軽く20%超えるんだけどな。
(事業主負担分もあわせると30%超えるかもな)


114 :こぴぺ:2006/12/30(土) 00:03:08 ID:???
消費のほとんどを占める中低所得層の使えるお金には上限がある。
使えるお金の総額を10000とした場合、消費税率による消費数は、
消費数=10000÷105≒95.24
消費数=10000÷110≒90.91
消費数=10000÷115≒86.96
消費数=10000÷120≒83.33
消費が減るので所得(売上)が減り、所得が減るから消費がさらに減るの悪循環。

さらに税収も単純に倍数になるわけじゃない。
税収=95.24×0.05≒4.76
税収=90.91×0.10≒9.09、
税収=86.96×0.15≒13.04
税収=83.33×0.20≒16.67

5%を1とした場合の税収は、
10%で約1.91倍(税率2倍)、
15%で約2.74倍(税率3倍)、
20%で約3.50倍(税率4倍)、

消費を減らさずに税収を上げるには消費されない金を持ってる層から取るしかない。


115 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 00:08:01 ID:???
>>104
> もともと住んでいた家に住めなくなるだろ。

そんなの、借家住まいの人間なら、自分の都合じゃなくて家主の
都合で住み続けられなくなったりすることがよくあること。

なんで同じ家に子供が住み続けることを保障しなければならんの?
そう考える根拠がよくわからん。
感情だけで言ってるのかな?

116 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 00:10:22 ID:???
>相続税が地域を破壊しているのは有名な話。
そーすきぼん

117 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 00:35:56 ID:???
法定相続人が一人で配偶者でないとき(最大相続税のケース)

相続遺産:課税額×課税率−税額控除=相続税
6千万:0万
7千万:1000万×10%=100万
8千万:2000万×10%=200万
9千万:3000万×15%−50万=400万
1.0億:4000万×20%−200万=600万
1.5億:9000万×30%−700万=2000万
2.0億:1.4億×40%−1700万=3900万
3.0億:2.4億×40%−1700万=7900万
4.0億:3.4億×50%−4700万=1億2300万
5.0億:4.4億×50%−4700万=1億7300万

相続遺産に対して家が没収されるような額か?
ないとは言わないけど稀なケースだろ。
ま、没収されるような資産バランスの奴は分不相応な不動産を保有したってことで自業自得だ。

どっから出た話か知らんけど「日本は三代で家がなくなる相続税制度」って話を聞いたことあるけど、
その手の与太話を信じたバカが立てたスレだろ。


118 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 03:57:48 ID:ghy3A4Ra
あなた達そんな事言う前に在日どうにかしようよ
私達の汗水たらして稼いだ税金を、在日は働かずにして年間600万もらってるんですよ?
その挙句20万しか人がいなかったのに30万人を1軍隊が虐殺(原爆でさえ十万)、30万の遺骨はどこにも残らず
一ヵ月後に30万人が戻ってきて人口が復活したとかいうばかげたことを、本当に中国と日本は話し合ってるんだぞ国家間で
そして在日は今参政権まで持たせろと言ってきている このままじゃ日本のっとられるぞ
現に拉致工作をした朝鮮総連は未だ日本に健在、日本の議員は総連が社民党や自民党大物議員に巨額の賄賂をを送り言動を拘束してるからだ
あとよく目にする朝日新聞の朝鮮中国マンセー反日の記事や、日協組による反日教育で日本を自虐に追い込む工作
更に民主党の管直人は拉致実行犯を支援しただけではなく現在釈放活動に励んでいる
民主新代表の前原誠司代表は在日参政権賛成、中国へのODA供与終了・北への経済支援反対、現実にこんなのが民主の新代表なんですよ
みなさん危機感を持ってください





119 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 04:55:38 ID:???
誰からも賛同を得られない糞スレってのも珍しいな。


120 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 08:19:48 ID:???
>>土地成金の八百屋の被害位どうだというんだ?
相続放棄すれば済むことだ。

これが貧乏人の本音だ。
貧乏人はみんなを貧乏にして苦しめたがっている。
日本の敵だ。

121 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 08:21:28 ID:???
>>117
地価が上がれば普通の家が2億、3億の評価される恐れがあるだろ。
もうバブルを忘れたの?
分不相応な不動産を持っていたのではなく、不動産が分不相応な価格になっていることがある。

122 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 08:23:20 ID:???
>>115
誰だって故郷の家に住み続けたいだろ。
人間にとって生活の基盤であってもっとも重要なものだからだ。
だから相続税度がある。

借家は人の家なんだから仕方がないだろ。
一緒にしてどうするんだよ。

123 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 08:27:28 ID:???
>>116
そんな当たり前のことも知らないのか?
無知なんだな。

ソースなんかいくらでもあるよ。
ここに本を紹介しておくから後は自分で読め。
http://ryusuke.weblogs.jp/photos/konokuni/konokuni.html

124 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 08:28:15 ID:???
>>115は人間として終わってる。
共産主義者といってもいい。

人の実家まで奪ってもいいというのか。
命はどう思う?
やっぱり奪ってもいい?

125 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 08:31:38 ID:???
>>119
世界的には相続税廃止は多くの賛同が得られて廃止になっている国は多いがな。
日本人は嫉妬深いからまだ残ってる。

126 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 08:33:22 ID:???
「不動産が分不相応な価格になった事」で金持ちになった癖に、
「不動産が分不相応な価格になった事」それ自体に反対してるのか。
こいつは真性の基地害だな。

127 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 08:33:35 ID:???
>>115みたいなやつが火付け・強盗とか平気でやるんだろ。
都会の人は火付け・強盗・相続税は家を奪うものとして恐れているわけだが、
それらをいいことだと思うやつがいるからそういうことも生じるわけで、
どうやってそういう極悪の連中を取り締まるかが問題だな。

128 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 08:34:08 ID:???
>>126
はぁ?
住み続ける限り金持ちにはなれないだろ。
むしろ税負担があがって大変なだけ。
基地外はお前だ。

129 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 08:37:26 ID:???
>>126は馬鹿。住民は地価下落を望むのが普通。住み続ける限り地価が上がっても
利益は何もないから。余分な土地を持っていて転売で儲けられるやつが喜ぶだけ。

>東京の田園調布や成城の土地の値段が暴落

値下がり希望は79%で、1年前より1ポイント増えた。女性の80%、
男性の78%が下落を支持。賃貸居住者の97%、持ち家層でも66%が
値下がりを希望。年代別では30代までの若い層の90%強、年収別で
は500万円未満の93%が下落を支持した。
 値下がり希望の理由(以下、複数回答)は「まだ高すぎる」
(23%)、「相続税・固定資産税・取得税が軽減される」(17%)、
「安い方がよい」(17%)、「土地が購入しやすくなる」(16%)、
「賃借料の負担が軽減される」(11%)など。

http://www.a-kantei.co.jp/v2-body/info/hl/hl058.html
都民の地価意識、8割がなお下落希望

130 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 08:39:59 ID:???
>>115
>>104が書いてあるような気がするのだが。
典型的な例は田園調布、かつては高級住宅地の代名詞だったか、
現在では相続税が払えない→売却→土地細切れ、アパート・ミニ戸建化→スラム化
そういった感じで地域が破壊されている。
都内の駅前商店街も同じ状況。
別に、高級住宅地なんて破壊されていいじゃん?とか、
商店街なんて破壊されても良いじゃん?
伝統的な町並みなんかさっさとぶっこわしてマンション建てよう!
と考えているのなら勝手だが。

131 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 08:41:25 ID:???
地価が上がって喜ぶのは広大な土地を持っている不動産業者だけでしょ。
自宅しかない人は税の値上がりを恐れているし、借家の人は家賃の値上がりを恐れている。
アパート経営者でさえ固定資産税のことを考えれば値上がりはあまり歓迎しない。
高層化してぼろもうけできるだけの面積を持っていれば別だがな。

132 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 08:45:53 ID:???
>>130
たぶん貧乏人はそう考えているんだよ。

俺は貧困なマンションにしか住めない → 高級住宅地に住んでいるやつらに嫉妬を感じる。
→ 相続税で苦しんでいるらしい。ざまあみろwww

このスレみてたらよくわかるだろ?

スイスは逆に考えたんだよ。

誰もが一代で豪邸を建てることが出来るわけではない → でも少しずつ貯蓄していけばどうだろうか?
→ 三代くらいかければ庶民でもそれなりの家を建てられる → 途中で国が蓄積を壊すのはやめよう

貧乏人の発想で国を動かせばみんなが貧乏になる。

133 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 08:47:46 ID:???
誰も住み続けてくれなんて頼んでないのに、
勝手に住み続けて税金取られるのは自己責任(大藁

134 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 08:49:29 ID:???
>>115は馬鹿。借家の賃借権も相続されるよ。
所有者の都合?
正当理由がないと追い出せないだろ。借地借家法って知ってます?
日本では借家人も手厚く保護されていて、簡単には追い出されない。老朽化して危険とかよほどの理由がないと借りている人の反対を押し切ってまで
解約できないようになっている。だから地主にとっては不良資産化しているケースもあるわけだが。
それほどまでに君らは保護されているんだよ。

135 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 08:50:42 ID:???
>>133
馬鹿の一つ覚え。
自己責任という言葉を間違って使っている。
それに住み続けなくても国内にいる限り課税される。
相続が生じる5年前までに廃止国に被相続人・相続人両方とも移住しない限りはね。

136 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 08:51:44 ID:???
故郷の家に住み続けることが認められているカナダやオーストラリアのほうが優れているのはいうまでもない。
日本人は嫉妬深い劣等民族だからなWW

137 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 08:54:53 ID:???
カナダ・オーストラリア・スウェーデンなどは先祖や地域とのつながりを尊重し、家族を大事にする素晴らしい国。
日本は異常な税(最高税率は世界最高水準!)で家族・親族のつながり、地域の絆を壊す最低国。
日本もはやくカナダやオーストラリアやスウェーデンのような素晴らしい国にすべきだ。


138 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 08:57:22 ID:???
まあ、黄色いサルには無理だろうけどな。
嫉妬の塊のような劣等民族が!

さて、移住に必要な英語の勉強でも始めるか。

せいぜいお前ら黄色いサルは自分たちの歴史(民族の歴史、各家庭の歴史)を税金で潰して
エコノミックアニマルとして世界の片隅でむなしい一生を送るんだな。
こっちは家族のつながり、地域の絆を大事にする一等国に移住するからな。

日本滅亡しろWWW

139 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 09:14:27 ID:???
もう敗北宣言か。早いな。まあ、戻ってくるなよw

140 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 09:18:31 ID:???
>>130
このスレの住人はスラム民が多いからそういうこといっても無駄では?
彼らにとってはスラムが普通なんだから。豊かな人たちが借金を抱えて苦しむのが楽しくて仕方がないんだよ。
間違ってもみんなが幸せになれればいいなんて考えない人たちだよ。


141 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 09:23:59 ID:???
どこに住むかは人に頼まれて決めるものではないだろ。
私有財産って概念すらないのか。
貧乏人は自分が持ってないから想像できないのか・・

142 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 10:28:44 ID:???
>>117
相続税低すぎ

143 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 10:38:49 ID:???
>>142
はぁ?
世界的に見て異常に高い。

144 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 11:59:15 ID:???
>>122
> 誰だって故郷の家に住み続けたいだろ。

つまり感情論だよな。

145 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 12:02:00 ID:???
>>134
おまえさ、アパート住んでて「もう取り壊すから出て行ってくれ」とか
言われた経験ないだろ?

世の中にそういうことがごく普通に日常的に存在することすら知らない
だろ。

世間知らずのボンボンは黙ってろよ、他人に寄生してるだけのクソ地主はよ。

146 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 12:20:40 ID:???
「地価高騰というメリットには大賛成、
でもそれに伴うデメリットを僕ちゃん一切引き受けたくない!」
といった我が侭を通したい>>1が、理由にならない理由を書き殴り
自作自演までしながら粘着してるスレ。
そもそも「誰もが故郷の家に住み続けたい」のなら
過疎化なんて起きないっての。



147 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 12:38:46 ID:???
>>135
ごめん言い直すよ。
誰も住み続けてくれなんて頼んでないのに、
勝手に住み続けて税金払えなくなるのは自己責任w


148 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 13:10:55 ID:R/DiNhvE
元々は農地解放政策で地主から無理やり土地を取り上げて貧民に
タダ同然で配ったのが日本国内の土地事情。
伝統破壊のおかげで土地成金になった奴が伝統を守れとかほざくのは爆笑!


149 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 13:27:00 ID:???
 昨今、再チャレンジなる言葉が喧伝されている。解雇されたり働き口がなかったり……。
様々な理由で経済的に窮した人たちが、再挑戦できる社会的な仕組を作っていこう、と政
府が盛んに旗を振っていることが背景にある。
 しかし、国民の再挑戦を支援する、究極とも言える制度はすでに終戦直後から存在した。
生活保護である(昭和25年より現行法)。生活保護法の第1条はこう謳う。<国が生活に
困窮するすべての国民に対し、(中略)最低限度の生活を保障するとともに、その自立を助
長することを目的とする>
 最低限の生活を保障しながら、再チャレンジを支援するためのプログラム。それが生活
保護なのだ。働いて生計を営むことができるようになるまでの「一時避難」的な意味合い
を持つ制度といえる。
 にもかかわらず、厚生労働省の統計によると、生活保護の受給世帯は増すばかり。一時
非難どころか、受給期間の長期化の一途を辿っている。
「昨年度の生活保護世帯は約104万。統計開始以来、初めて100万世帯を突破しまし
た。被保護者数も10年連続で増加して147万人を記録。しかも、受給期間が10年を超
える世帯が全体の4分の1、5年を超える世帯が半分を占めています。この数字は、長ら
く生活保護を受けた結果、そこから抜け出せなくなっていることを物語っています」(厚労
省担当記者)
 受給世帯の増加と、受給期間の長期化。一体、そこに何があるのか?
 見えてくるのは、自立を促すための制度が、逆に自立を阻害しているという皮肉な現実。
「生活保護を受ける際には、それぞれの世帯の状況に応じて最低限必要と思われる生活費、
つまり最低生活費が算出されます。その額が端的に言って高いのです」
 とは、関西のある大都市で勤務するケースワーカー(生活保護の相談・指導員)の述懐
である。
「わが市では、独身の若い男性の場合は約13万円、母子家庭の場合は20万円です。黙っ
ていてもこれだけ貰えるなら、勤労意欲が湧かなくなるのも仕方がありません」
 そう、いったん受けたらやめられない、生活保護は蜜の味、なのだ。

150 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 13:27:53 ID:???
「生活保護は8種類の扶助からなります。主なものは生活、教育、住宅の三つで、その他、
医療、介護、出産、生業、葬祭に関しても必要に応じて扶助されます」
 と、ケースワーカーが続ける。
「住宅扶助で言いますと、何らかの理由で転居の必要が生じた場合、新規契約に伴う敷金、
礼金、仲介手数料がすべて支給されます。上限30万円くらいでしょうか。また、引越し
に際しても移送費という名目の一時扶助が出て、体の調子が悪くて荷物が運べない。と言
えば、梱包や搬送までを全部、業者任せにできます。20万円くらいかかるのはザラですね」
 教育関係についてもまたしかりで、
「学校教育にかかる経費はほぼ支給される」(同)
 と言うから驚く。
「学校に通う子供がいる家庭に支給される費目は、挙げればキリがありません。数字は公
立高の一例ですが、入学準備金6万円、学費が年10万円、教科書代が1万5000円、学
用品代が年6万円と言ったところ。他にも定期代やPTA費、学級費もでます。対象外な
のは卒業アルバム代や修学旅行の積立金くらい。以前は中学校だったこれら学級費の支給
は、最近になって高校でも認められるようになっているんです」
 最低限の生活保障と言いながら、何とも恵まれた話なのだ。が、これらはまだまだ序の
口である。
「問題は医療扶助です」
 先のケースワーカーは語気を強める。
「生活保護を受けると健康保険の資格を失います。その代わり、役所で医療券をもらって
医者にかかるのですが、医療費は10割が公費負担なんですよ」
 医療費の全額支給。その帰結するところは、以下の通りである。
「例えば白血病で骨髄移植が必要になった場合、約2000万円かかります。健康保険に
加入していれば3割の自己負担で済みますが、それでも600万円のお金が必要です。も
ちろん普通の自営業やサラリーマンが簡単に払える額ではありませんし、低所得者の方は
治療を諦めるしかないかも知れない。ところが、生活保護を受けていれば一銭も出さずに
済む。これは極端な例ですが、保険適用範囲内なら、事実上、生活保護者に受けられない
治療はないわけです」
 一般労働者がおいそれと受けられない治療も、生活保護なら無料。いささか妙な按配な
のだ。

151 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 13:28:32 ID:???
「この10割負担に起因する問題は少なくありません。医療費がタダなので、誰もがちょっ
としたことで医者にかかる。気分が悪い。お腹が痛い、手を切った、風邪気味だ……。そ
んなことで医者に行く人が何と多いことでしょうか」
 この満額支給の医療扶助はまた、看護できない濫用を招いている。
「生活保護者に就労指導をすると、いきなり病院に行ってうつ病の診断書をもらってくる
ケースが少なくないのです。そこに、治療のため仕事は不可なんて書かれていると、こち
らは何も言えません。また、住居に不満を漏らしていた人が転居によりうつ病の症状に改
善の見込ありとの所見を医師から引き出し、行政側に引っ越しを認めさせる例もある。細
かいことを言えば、眼科で処方箋をもらい、ちゃっかり眼鏡を新調するような人も数え切
れませんね」
 生活保護世帯の内訳は、「高齢者世帯」と「障害者、傷病者世帯」が合わせて8割を占め
ているだけに、公費の医療費負担は膨大だ。生活保護にかかる国家予算2兆円あまりの約
半分を占めるのである。
 さらに、女手ひとつで苦労していると思われがちな「母子世帯」にも問題は多い。
「生活保護の申請をする際に子供を育てなくてはならないから働けないという母親が目に
つきます。そもそも働く気があるのか疑わざるを得ない」
 と、ケースワーカーは憤る。
「妊娠してしまった未婚の母親も大勢、申請窓口には来ます。生活保護は子供が増えるご
とに支給額が加算され、出産扶助で分娩費用も支給される。でも、堕胎の費用は出ません。
そのことを知った費用は出ません。そのことを知った彼女たちは、いともあっさり、だっ
たら子供を産んで、生活保護を受けるなどと言う。言葉を失います」
 母子世帯の場合、公立保育に子供を預けると保育費は実質ゼロ、5時以降の延長保育も
同様だそうだ。
「真面目に働く母子家庭のお母さんには、とても聞かせられる話じゃありません。しかも
生活保護を受ける母親のもとを訪ねると、プラダやらヴィトンやら、ブランドものの高級
バッグを持っていたりするのです。そのことえお咎めると、これは偽ブランド品だと言い
逃れする。呆れることばかり」

152 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 13:29:37 ID:???
 ブランド品を買い漁る、この母子家庭の母親に限らず、問題アリの生活保護者は全国津々
浦々、枚挙に暇がない。
 自宅に高額な液晶テレビが置いてある。いつ買ったのかと質問しても、友人から貰った
と言い張る。
 生活保護を受けるには、土地や建物等を処分し、それでも生活費が足りないことを証明
するのが条件だが、資産を親族名義に移すなどして免れる者も。
「車は基本的に所有できないのに、知人宅などにこっそり保管し、乗り回していることも
よくあります。人を撥ねたりしたら賠償金の支払いはどうするのかと諫めても、オレは運
転していないの一点張り」
 と零すのは、東京近郊のさる市役所職員だ。ケースワーカーを統括する生活保護査察指
導員を務めていた経験から語るには、
「インターネットを利用して、ネットオークションに手を出す連中も現にいました。売買
で月に10万円おど稼いでいた受給者が、金の振込先を交際相手の女性や友人の口座にして、
裏収入にしていた、などということがあったのです」
 その間ももちろん、彼らの生活は温かく保護されていたわけである。
「受給者のモラルは徐々に低下していると感じます。公費で保護されている意識がない。
とくに若い人たちは、保護されて当然という感覚で早く出せと平気で言い放つ。年齢に関
係なく、酒に溺れる、パチンコに興じるなどギャンブルに使い込む、なんてケースは後を
絶たず、注意したってどこが悪いんだと開き直られるのがオチ。職探しを促し、従わない
場合は支給を停止すると仄めかしたら、訴えるぞと役所に怒鳴り込んできた人もいる。利
己主義が蔓延する社会の縮図を見るようです」
 まったく、ふざけていると言うしかない。
 彼ら生活保護者は税金の多くを免除または軽減され、NHKの受信料や上下水道料金、
粗大ゴミの処分まで、自治体によっては減免してもらえる。タダで介護保険サービスも受
けられるし、葬儀費も出る。

153 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 13:31:14 ID:???
 ゆりかごから墓場まで、至せり尽くせりの手厚さ。まさに「天国」なのだ。
 生活保護の受給者が一向に減らないのも当然だが、こうした現状に自治体側も苦悩の色
は濃い。
 都道府県と政令指定都市を合わせた中で、大阪市に次いで保護率が高い札幌市では、年
金を担保に借金をしてクビが回らなくなり、生活保護を受ける老夫婦がいたという。
「同様の例は3,4年前から目に付くようになり、今年度は札幌市だけで36件ありました。
このような場合、原則的に申請は却下してよいとの通知を政府は出しましたが、申請者が
窮追している時にはその限りではないと言う。これでは権利の濫用を招くことになりはし
ないでしょうか」(総務部保護指導課)
 一方、かつて政令指定都市の中で全国1位の保護率だった北九州市は、相談段階で対象
者を絞り込む「水際作戦」を展開。唯一、保護率が減少傾向にある。
「就職の機会提供、就労支援などの取り組みの成果が、保護率の減少に現れていると思い
ます」(地域福祉部保護課)
 しかし、その北九州市にしてなお、首を傾けざるを得ない生活保護者がいるのも事実。
 50歳が目前の独身女性、Aさんは、市営住宅の一室、2DKの部屋に一人で住む。以前
は一般事務や経理、販売などの仕事をしていたが、ご本人曰く、
「30代前半に手足の奮えが来て不眠症になり、引きこもりがちになって働くことができな
くなりました。その後は預金を切り崩して生活していましたけれど、ついに貯えも底を突
き、生活保護を9年前に申請しました」
 とはいえ、ベッドや、テレビといった電化製品などが一通り揃うAさんの部屋は清潔で
きちんと片付けられ、当人の話しぶりもいたって普通。健康で文化的かつ上々の生活ぶり
だ。

154 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 13:46:15 ID:???
「市の審査が長引いて、1年ほどかかったかな。お医者さんに精神疾患の診断書をもらっ
て、やっと保護がおりたんです。お金がかかるのでなかなか行けなかった病院にも通える
ようになり、本当に助かりました。福祉事務所からは働きなさいと言われ、何回かハロー
ワークに行きました。けれど、お医者さんから一般職はムリと言われたことを伝えたら、
市の人からは何も言われなくなりました」
 今までは週に4回、午前中に1時間半ほどマンションの掃除を手伝い、月に1万円の給
料を貰っているというのだが、
「家にいる時はだいたい家事をしたり、昼ねをしたりして、夕方6時に寝ています。保護
費は月に9万円ちょっと。家賃が1万円あまりなので、9万円ほどで暮らしてるの。それ
でも困ってないから、仕事を探そうとは思わない」
 そして、こう続ける。
「自分で働いて食べてた頃を思い出すこともあるけど、生活保護で生きていける。このま
ま暮らしていくことになるんだろうな」
 勤労と納税は国民の義務、などと言うも愚か。安月給のためにあくせく働いて、税金を
掠め取られる悔しさと空しさを、存分に実感させてくれる話である。
 哀しいかな、働かざる者食うに困らずという状況は、はっきり数字にも表れている。
 最低賃金の全国平均は、時給673円。この額で月150時間働いた場合の月収は10万
950円。一方、都市に住む若い単身者は、無職の場合、生活保護でざっと13万円が支給
される。
 20歳から60歳まで国民年金の保険料を欠かさず納めた自営業者が、老後に受け取る年金
額は月6万6000円。だが、独居老人がやはり生活保護を受けた場合、最低生活費は概
ね12万円である。
 額に汗して働くよりも、天職をまっとうするよりも、生活保護を受けたほうが楽であっ
ていいのか。

155 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 13:47:17 ID:???
 近年、低賃金にあえぎながら働く人たちが急増している。彼らの厳しい実情を目の当た
りにし、エコノミストの門倉貴史氏が言う。
「企業は収益をあげるために人件費を抑制し、正社員を減らして非世紀雇用を増やす傾向
にあります。パートタイマーやアルバイト、派遣社員などです。彼らは残業して稼ぎたく
てもできなかったり、残業しているのに残業代が出ていなかったりする。福利厚生も望め
ないし、基本的にはボーナスも退職金も出ない。そうした事情で年収が200万円に満た
ず、生活保護水準以下にある人たちをワーキングプアと言います。パートやアルバイトの
実に9割、派遣社員の約5割がそれに当てはまるとみられているのです」
 年収が生活保護水準を下回る世帯数は、400万に上るとも言われ、
「いくら働いても生活保護より少ない額しか稼げないなら、仕事を辞めたほうがいいとい
うことになりかねない。働く者がバカをみると言うか、働くこと自体がバカバカしいとい
う風潮がもたされはしないか心配になります」(門倉氏)
 生活保護ニッポン。いっそみんなで働くのをやめようか。残念ながらその時、制度を支
える税金が絶え、生活保護制度はなくなっているのだろうけど……。

156 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 13:52:08 ID:???
身代をつぶす相続税

東京都千代田区麹町のある八百屋さんは近所の5軒の店とともに52坪の土地に
9階建ての共同ビルを建てていた。平成3(1991)年1月に店主が亡くなり、
店舗部分に課せられた相続税1億数千万円が息子夫婦にふりかかってきた。
共同ビルなので売ろうにも売れずに、やむなく税務署には延納を申請した。

息子は「自分の残りの人生は20年間税金を払い続けることなのか」と悔やんでいたが、
同年12月、くも膜下出血で突然、他界した。まだ58歳だったが、医者には
「心労が重なったからでしょう」と言われた。

新たに1億8千万円の相続税が未亡人にかかってきた。第一回分の1800万円は保険金や
預貯金を取り崩して、なんとか支払ったが、第2回分の支払いの目処は立っていない。
未亡人はこう嘆く。

『義父は優良納税者で税務署から表彰された人です。八百屋という商売は、引っ越しして
 できるものじゃないんです。税務署には同情してくれる人もいますが、
 「制度は制度だから」というばかり。生活させていただいた残りで、
 相続税を払うということではいけないのでしょうか。』

現代の相続税は、優良納税者が一生かかって築き上げた店を一代で取りつぶし、
息子の命を奪い、残された未亡人の住む家まで取り上げようとしている。
江戸時代のいかな悪代官でもなしえなかった悪行である。

悪知恵のある人なら、会社組織でも作って所得税も相続税も逃れたろう。
この八百屋さん一家のようなまじめな納税者は身代をつぶしてしまい、
悪知恵のある人は栄える。そういう国家で国民は幸せになれるだろうか。
そもそもそういう国家が栄えるのだろうか。

157 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 13:54:00 ID:???
嫉妬税は大変だよな。
今ある家が1億円と評価されている場合は大してかからないけど、景気がよくなって
2億円と評価されてしまったら大変!
住んでいる地域を追われることになってしまう。
しかも2億円と評価された直後に地価が下がって売れないこともある。
相続税自殺はそういうことから生じるんだな。

158 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 15:32:45 ID:???
現物納付ってのもある。
少なくとも(納税額)<(評価額)なのだから、現物納付でも
払いきれないということはあり得ない。

つまり、自殺する必要などどこにもない。

159 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 18:55:26 ID:???
>>157
>相続税自殺はそういうことから生じるんだな。
どこのバカの話を鵜呑みにしてんだか・・・・
相続って義務じゃなくて権利だぞ?
最悪の場合は相続放棄すりゃいいだけ。
ま、負の資産でもない限り>>158の言うように物納すればなんとでもなる。
正の資産を相続して自殺なんてありえねーーーーーw


160 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 20:35:10 ID:???
>>157
誰も止めないからさっさと自殺しろ。

161 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 21:32:13 ID:???
>>158-160
嫉妬ウゼェ!

162 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 21:40:17 ID:???
>>159
相続放棄したら家を追われるだろ。
お前、何言ってるんだ?
どこまで犠牲者を侮辱したら気が済むんだ?
お前、犠牲者の遺族の前でそれ言えるか?

スウェーデンで相続税が廃止された理由として事業の承継の妨げになるからというのがある。

生活に必要な資産というものがあるだろうが。
それを奪われてどうやって生活するんだよ?
自営業だと収入も絶たれるんだぞ。

お前、少しは考える頭ないの?
もしかして知的障害者?


163 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 21:41:55 ID:???
>正の資産を相続して自殺なんてありえねーーーーー

もともと自分たちの家産じゃないか。
家族の一人が亡くなったことで実質に増加するわけではない。
税金の分マイナスになるだろ。
何千万もの負担がかかってくるんだよ。

お前、生活は家族単位で成り立ってることを知らないのか?
こういうやつが相続税制度にいまだに賛成しているんだな。
どうしようもない馬鹿だな。

164 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 21:46:52 ID:???
>>161
嫉妬もあるだろうけど、頭が弱いんだと思う。
税法上の処理(個人単位)と実質の国民の生活(家族単位)は違うのに、そこがわかってない。
この点の乖離が重視された国では相続税や親族間の贈与税は廃止されているんだよな。

それにしても、簡単に物納できると思ってる点で無知を晒してるし。
基本的に更地にしないとできないだろうが。
それに物納や放棄したらどうやって生活するんだ?
それで生活できなくなって自殺に追い込まれることもあるし、相続税払った後に
地価が下落して家賃収入が低下すれば相続税の借金を返せずに死に追い込まれることもある。
下町で暮らしていればそんな話はよく聞く。

無知は本当に怖いな。

165 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 21:49:17 ID:???
>>160
>誰も止めないからさっさと自殺しろ。

これが貧乏人の本音。
持ち家層は殺してもかまわないと思ってる。
この強烈な嫉妬が格差是正勢力の内心だ。

格差格差と騒ぐ基地外貧乏人を警戒しろ!
やつらの狙いはみんなを自分たちと同じような貧乏人にすることだ。

やつらこそ自殺すればいい。

166 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 21:54:18 ID:???
貧乏人が嫌われるのは嫉妬深いからだよ。
金持ちが慈悲深く貧乏人のために税金を納めても(その気になれば金持ちのほうが数が多いから
貧乏人への福祉をなくす法律だってつくれるんだが、それをせずに)感謝もせずに
金持ちは優遇されているとか暴言を吐く。
だから貧乏人は嫌われる。

167 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 21:56:24 ID:???
家族なんかどうでもいいって思ってる基地外の集まりだからなあ。
貧乏人の家庭は親の質も低く家庭が崩壊しているケースも多いし。

犯罪はいつも団地の子!

168 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 21:59:16 ID:kml+RX/7
自民党機関誌読売新聞に洗脳されている連中のスレはこれか。
相続税には5000万円+1000万円×法定相続人 分の非課税枠
があり、かつ不動産は実勢価格の5〜6割程度に評価されるから、
普通の人の暮らしている住宅なんか楽勝で無税で相続できる。
没収されるのは超金持ちの豪邸だけ。そんな人はケチくさいこと
言わなくても楽々と税金払えるだろ。
普通の人の家も没収されるといって脅して、庶民に相続税減税を
納得させるというのが、自民党政策を代弁する財界親分がオーナ
をやっている読売新聞の策略編集方針ね。
そんなことにも気がついてない奴が大杉。


169 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 22:03:37 ID:???
>>168
都市部の地価の高さを知らないのか?
今は地価が下がっていてもまた上がるかもしれない。

実勢価格より低く評価されるとは限らない。
評価額で売却できないケースは多くある。

全国平均レベル(100坪程度)でも没収される危険はある。
少なくともそれで多くの伝統的家屋が失われたのは紛れもない事実。
京都の町並みが破壊されたのもそれが原因。

家が広いのは昔から住んでいたからで、金持ちだからではない。
だから何千万円もの相続税を払う余裕はないケースが多い。


170 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 22:05:46 ID:???
それに、近所の金持ちの家が相続税を支払うためにマンション業者に売却されたら
こっちまで環境が悪化する。町並み破壊税は不要だ。

171 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 22:14:05 ID:kml+RX/7
170
だから、金持ちは相続税ぐらい払えるだろ。
払えないくせに大きい家に住んでる貧乏人が悪い。
親の代から住んでいるという既得権を振りかざしているに過ぎない。

172 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 22:14:54 ID:kml+RX/7
金持ちでなければ200m2以下の小規模住宅に住めばよい。

173 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 22:43:28 ID:???
117 :名無しさんの主張 :2006/12/30(土) 00:35:56 ID:???
法定相続人が一人で配偶者でないとき(最大相続税のケース)

相続遺産:課税額×課税率−税額控除=相続税
6千万:0万
7千万:1000万×10%=100万
8千万:2000万×10%=200万
9千万:3000万×15%−50万=400万
1.0億:4000万×20%−200万=600万
1.5億:9000万×30%−700万=2000万
2.0億:1.4億×40%−1700万=3900万
3.0億:2.4億×40%−1700万=7900万
4.0億:3.4億×50%−4700万=1億2300万
5.0億:4.4億×50%−4700万=1億7300万

相続遺産に対して家が没収されるような額か?
ないとは言わないけど稀なケースだろ。
ま、没収されるような資産バランスの奴は分不相応な不動産を保有したってことで自業自得だ。

どっから出た話か知らんけど「日本は三代で家がなくなる相続税制度」って話を聞いたことあるけど、
その手の与太話を信じたバカが立てたスレだろ。


174 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 23:42:23 ID:0iv6yrHr
>173
いや、住んでいたり事業に使っていたりしたのを追い出されると言っているので、
まず評価額を20%に引き下げる特例を適用する。
だいたい5億で売れる土地なら、路線価が額3.5億、さらに特例で7000万で評価される。

175 :名無しさんの主張:2006/12/31(日) 01:40:20 ID:/jNkTcbx
在日朝鮮人の脱税資金を国が税金で補填


 在日朝鮮人系の金融機関だった朝銀東京信用組合の破綻(はたん)処理をめぐり、預金保険機構は、41億8千万円
余の公的資金を28日に追加投入する方針を決めた。ある男性が架空名義で預金した脱税資金を払い戻す必要が生じ
たことが原因。脱税行為は7年以上前ですでに時効が成立しており、今秋、払い戻しを命ずる判決が最高裁で確定した。

 訴訟記録によると、東京都内でパチンコ店を経営する男性(81)は、長年にわたり飲食店やパチンコ店の収入の一部を
裏金にして脱税し、朝銀東京に設けた架空名義の口座に預金。その残高は50億円を超えた。

 朝銀東京は99年に経営破綻し、預金の一部を男性に払い戻したが、02年4月以降は架空名義だったことを理由に男性
への払い戻しを拒否。同年12月、架空名義預金は整理回収機構に引き継がれた。
これに対し男性は03年12月、34億円余の払い戻しを求め、整理回収機構を提訴。預保機構は「脱税資金を貴重な公的
資金で払い戻すのは正義に反する」と反論したが、今年9月、最高裁で原告の勝訴が確定した。

 整理回収機構は、二審判決のあった今年5月に、遅延損害金6億7千万円を含む41億円を男性に仮払いした。これに訴
訟費用などをあわせた41億8400万円を補填(ほてん)するよう今月21日に預金保険機構に申請した。朝銀東京の損失穴
埋めにはこれまでに公的資金2060億円が投入されたが、申請が通れば、2102億円に膨らむ。
http://www.asahi.com/national/update/1227/TKY200612270371.html

176 :名無しさんの主張:2006/12/31(日) 02:23:36 ID:???
>>168
相続税廃止しろと基地害みたいに喚いてるのは>>1だけだよ。

177 :名無しさんの主張:2006/12/31(日) 14:58:27 ID:???
なんか>>1が延々と連続レスしてるのがウザすぎ。

だれも賛同してくれないからって一人で書くなよ、恥ずかしいな。w

178 :名無しさんの主張:2006/12/31(日) 15:05:32 ID:???
地主ってほんと品性が下劣だよな。
独占欲と物欲にまみれて、周囲が全然見えてない。
自分の欲求を声高に叫ぶことが正義と勘違いしている。
おぞましい。

179 :名無しさんの主張:2006/12/31(日) 15:22:30 ID:???
↑っていうか地主はみんなそうだと決め付けているお前のほうがおぞましいよ。

180 :名無しさんの主張:2006/12/31(日) 20:23:35 ID:???
負け組は、おもちゃ売り場やお菓子売り場で泣きわめく子供と同じだな、或いは、小遣いアップをせ
がんで泣きわめく子供と同じ。全く聞分けが無い。国が親ということだ。

負け組は、そういったダダをこねる子供と同じメンタリティーなのだ。

ただ、負け組が子供と違うところは選挙権もあるし、下手に知識(糞知識だが)があるし、有る程度、
詭弁を使う技術も身につけている。

但し、負け組はダダをこねる子供より遥かに有害である。

なぜなら、ダダッ子は親におもちゃ・お菓子を買うカネや小遣いアップのためのカネが無いのなら、
親にカネを持ってる人から強盗をしろ!とは、普通は言わない。

しかし、負け組は勝ち組に対して課税を強化するような強盗行為を国に対して要求するのである。デ
タラメな法律をつくって合法的強盗を可能にしようとする。しかも、それを恥と思ってもいない。


こういった状態が日本の現状である。間違った考え方によって、日本が恥知らず国家になってしまっ
たことは残念なことである。

181 :名無しさんの主張:2006/12/31(日) 20:32:19 ID:???
相続税100%にしろと基地害みたいに喚いてるのは>>176だけだよ。

なんか嫉妬貧乏人が延々と連続レスしてるのがウザすぎ。

だれも賛同してくれないからって一人で書くなよ、恥ずかしいな。w

貧乏人ってほんと品性が下劣だよな。
略奪と物欲にまみれて、周囲が全然見えてない。
自分の嫉妬を声高に叫ぶことが正義と勘違いしている。
おぞましい。

182 :名無しさんの主張:2006/12/31(日) 20:35:03 ID:???
俺は貧困なマンションにしか住めない → 高級住宅地に住んでいるやつらに嫉妬を感じる。
→ 相続税で苦しんでいるらしい。ざまあみろwww

このスレみてたらよくわかるだろ?

スイスは逆に考えたんだよ。

誰もが一代で豪邸を建てることが出来るわけではない → でも少しずつ貯蓄していけばどうだろうか?
→ 三代くらいかければ庶民でもそれなりの家を建てられる → 途中で国が蓄積を壊すのはやめよう

貧乏人の発想で国を動かせばみんなが貧乏になる。

183 :名無しさんの主張:2006/12/31(日) 21:11:10 ID:VEYhGhoq
いや、時々スイスはどうのこうのという書き込み見るけど、スイスは所得税が安く
海外から金を集めている。そして、資産税を取る。
金を持っているだけで、何も生み出さない人には不利だが、金を稼ぐ人や企業に
有利な税制。
でも、せっかく海外から集めた資金が相続税を嫌って出て行くのを防ぐために
相続税を廃止した。

もし日本に当てはめると、土地という資産を持ちながら有効活用できない人に
は出て行って貰い、金を稼げる大企業を優遇しようという政策だよ。

184 :名無しさんの主張:2006/12/31(日) 21:23:43 ID:gWbKoFhT
日本は、スウェーデンモデルを目指したほうがいいよ。
消費税を20%ぐらいに引き上げる変わりに、年金は絶対的に保証する。

大企業からは多額の法人税を徴収し、中小零細企業や小規模な個人事業者に対しては
税率を下げる。

これこそ理想だろ。

185 :名無しさんの主張:2006/12/31(日) 21:26:00 ID:???
いかんな
預貯金、株式、その他債権にもって行を加えないと

186 :名無しさんの主張:2006/12/31(日) 21:28:31 ID:???
>>183
マジ?
資産税導入してる先進国ってあったんだ!
そりゃ相続税廃止してて当然だなw
もしかして相続税廃止してるほかの国も資産税導入してんの?


187 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 00:55:49 ID:???
固定資産税は資産税だろ。世界中どこの国にでもある。
>>183は情報操作。

188 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 08:41:18 ID:1g6OkmHm
スイスの連邦制度と地方自治のあらまし(ググれ)
3 主な地方単独の税
(1) 財産税(impot sur la fortune などの名称)
純財産、つまり全財産(不動産、有価証券、知的所有権、自動車など)から負債を引いたものが課税標準である。


189 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 09:02:21 ID:21Ge9QPS
>>187
不動産に資産税が掛かるのと、
現金・有価証券のような流動性資産に資産税が掛かるのとでは全然違うと思うぞ。
ちなみにオレは相続税廃止して流動性資産税を導入した方がいいと思ってるよ。


190 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 09:29:22 ID:zjM4do8w
>>1
金持ちですか?
できれば貧乏人の私と立場を交換していただきたい


191 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 11:43:25 ID:???
まあ相続税が廃止されたり税率が変更される事は
今後絶対にあり得ないだろうな。
大多数の人にとっては無関係な話なので
議題にすら挙がらない。

192 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 16:25:47 ID:???
>大多数の人にとっては無関係な話なので議題にすら挙がらない。
確か相続税率って下げられたんじゃなかったっけ?
もうひとつの大多数の人にとって無関係な贈与税の基礎控除も増えたよな?

ここ数年は大多数の人にほとんど無関係な高所得・資産家が得する減税が多かった気が・・・



193 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 21:18:53 ID:???
>>192
相続税は控除が高まったから大多数の人に無関係になったんだろ。
控除が引き上げられる前は今の2倍の人にかかっていた。
すると都内では今11%だから22%ということになる。
しかも不動産の名義人はたいていだんなさんだが、この数値は奥さんが亡くなったときも母数に含んでいる。
つまり、家庭を単位で見ればさらに数値はあがる。
一時期都内では3割程度の人にかかってきたのではないか。
これではとうてい大多数の人に無関係とは言えない。
今でも運悪く地価が値上がりしてしまった一部の区の人には重大問題だ。

ある意味消費税と似ている。
消費税も実際に家計が痛むのは一部の世帯だけ。
せいぜい1割値上がりしても大多数の家庭には痛くはない。

194 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 21:20:57 ID:???
この税の不公平なところは都市部の住民にだけ異常に高くかかるということだ。
田舎に豪邸を持っていてもほとんど払わなくていいのに都市部では少し広めの家というだけで
莫大な相続税を科される。

石原都知事が相続税廃止派なのはそういう事情を熟知しているからだ。
都市住民をいじめて田舎モノがうまい汁を吸うような仕組みはよくないという考えだろう。

195 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 21:24:03 ID:???
だいたい、少し富が蓄積したら国が没収していたらいつまで経っても貧乏人ばかり。
富は家計に蓄積しないといけない。
インフラが整っていなかった時期は道路などを作るために公共部門に蓄積させることは意義があったが、
そういう時期は終わった。
国民が豊かになるためには各家庭に蓄積させないと意味がないんだよ。

道路や箱物ばかりふんだんにあって、それぞれの家庭は貧しいような状況では意味がない。

この辺を社会主義者はわかってないんだろうな。

196 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 21:26:58 ID:mf/HQKjI
貧乏人が多数=多数の票田が貧乏人

197 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 21:30:12 ID:???
>>196
金持ちと中産階級のほうが多数派だよ。
相続税だって控除を引き下げれば首都圏持ち家層はかなり引っかかるようになってくるし、
所得税の累進強化は大企業正社員は損する可能性が高い。

貧乏人が何を叫んでも無駄だ。

198 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 22:30:08 ID:???
田舎者がうまい汁を吸ってるはずなのに何故田舎では
過疎化が進んでるかのか理解に苦しむ。

199 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 22:52:02 ID:???
>>1が相続税を払いたくないのは分かったが、
>>1がやってる事は逆効果だ。

200 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 23:10:15 ID:???
>>194
じゃあ田舎に引っ越せばいいじゃん。

201 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 23:36:21 ID:???
>>200
地価の高い都心に住んでうまい汁を吸い続けたいから
引っ越せないんだってさ。

202 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 23:45:32 ID:???
相続税によって俺様の貯蓄が増えないと国民は豊かになれない。
(=俺様が豊かにならないと国民は豊かにならない)
相続税を負担する程の資産のない貧民は国民じゃない。

こんな主張で貧民を挑発して何をしたいんだこいつはw



203 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 00:49:47 ID:nBl+sWOv
>>4
企業はその企業が存続し続ける限り法人という一個人。
従って内部で金が移動しようが税金がかからないのは当たり前。
一方家族という単位は一個人ではない。
従って内部で金の移動があれば徴税可能である。
で終わり。

204 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 02:22:55 ID:???
マルコによる福音書12章41〜44

それから、イエスは献金箱に向かってすわり、人々が献金箱へ金を投げ入れる
様子を見ておられた。多くの金持ちが大金を投げ入れていた。
そこへひとりの貧しいやもめが来て、レプタ銅貨を二つ投げ入れた。それは
一コドラントに当たる。
すると、イエスは弟子たちを呼び寄せて、こう言われた。「まことに、あなたがたに
告げます。この貧しいやもめは、献金箱に投げ入れていたどの人よりもたくさん
投げ入れました。
みなは、あり余る中から投げ入れたのに、この女は、乏しい中から、あるだけを
全部、生活費の全部を投げ入れたからです。

205 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 14:35:47 ID:LVmwVOl8
>>1
金持ちになるのはむずかしいが、貧乏になるのは簡単だぞ
金を全部捨てろ、そうすればその不満は消える

206 :名無しさんの主張:2007/01/05(金) 19:25:42 ID:pZzY2jbz
>>1の書き込みを読んで、これからは共産党に投票しようと決意した。
>>1よありがとう。

207 :名無しさんの主張:2007/01/05(金) 19:42:24 ID:zHXk6MqY
税制に関しては。外国人がが増えすぎなのに、
消費税が変わらないのがおかしいな

208 :名無しさんの主張:2007/01/05(金) 19:44:02 ID:???
>>207
外国人が増えることと消費税になんの関係があるか解説きぼん

209 :名無しさんの主張:2007/01/11(木) 23:50:46 ID:???
ここは馬鹿の集まりか?
相続税で土地が細分化されて家が壊されるだろうが。
何が富の総量は変わらないだ!
馬鹿。現実を見ろ。

それに盗られた分が浪費されれば蓄積しない。
つまり総量は変わらない、自体が嘘。

もちろん総量が変わらなければ政府部門がどんどん召し上げていいというものではないが。

210 :名無しさんの主張:2007/01/11(木) 23:51:42 ID:oERDOlpD
age

211 :名無しさんの主張:2007/01/14(日) 20:29:26 ID:???
>>209
馬鹿の中の超最強馬鹿乙

212 :名無しさんの主張:2007/01/17(水) 18:17:54 ID:sPqqW/rw
このスレ基地外の巣窟か?
生まれ育った家に住み続けるのがただの感情だって?
お前、故郷って言葉知らないの?
言葉だけは知っていても意味がわからないとか?
いったいどんな荒んだ環境で育ったんだろう。
気の毒には思うが、だからって人の幸せを壊そうなんて考えないほうがいいよ。

213 :名無しさんの主張:2007/01/17(水) 18:18:45 ID:sPqqW/rw
>>211
はぁ?
馬鹿はあんただろ。
相続税が富の蓄積を妨げるのは有名な話だ。
だから多くの国で廃止され、またさまざまな除外措置が採られている。

214 :名無しさんの主張:2007/01/17(水) 18:21:33 ID:???
住み続ける利益は借家でさえ保護されているんだが。
借地借家法というものを知らないのか?

たしかに家賃は払わないといけないが、持ち家でも固定資産税を払うんだし、
家賃を払っている限りよほどの理由がないと契約解除が出来ないようになっているのは住み続ける利益に配慮したものだ。
つまり住み続ける利益は共産主義的な日本の法律さえ保証している。

215 :名無しさんの主張:2007/01/17(水) 18:22:09 ID:???
もちろん、一定程度ということだが、保護されるべき対象なのは明らか。
DQNにはわからないのか?

216 :名無しさんの主張:2007/01/17(水) 18:22:51 ID:???
>>212
>生まれ育った家に住み続けるのがただの感情だって?
仮に相続税がなかったとしても相続税を払えない程度の現金しかないなら
どーせ固定資産税払えなくて差し押さえされるだろw


217 :名無しさんの主張:2007/01/17(水) 18:24:46 ID:???
>>213
また西欧盲信バカか。
多くの国で廃止だからなんだっての?
それが正しいとでも?
お前の理屈を使えば多くの国が軍隊持ってるから日本も軍隊もつのが正しいってことになるなw


218 :名無しさんの主張:2007/01/17(水) 18:27:58 ID:sPqqW/rw
>>216
相続税のほうがはるかに高いだろ。
それに両方かかるから払えなくなるだけ。固定資産税だけなら問題ない。

>>217
西洋妄信馬鹿はお前だろうが。相続税はマルクス主義に由来するまさに西洋の思想だ。

>お前の理屈を使えば多くの国が軍隊持ってるから日本も軍隊もつのが正しいってことになるなw

何いってるの?
お前そういう筋の人。当たり前じゃないか。日本だけが軍隊持たないと外国に攻められて滅亡するだろうが。
だから実質的に軍隊持ってるんだろ。


219 :名無しさんの主張:2007/01/17(水) 18:31:18 ID:???
>>218
ってことは全世界百数十カ国で相続税を採用してる国が多ければ納得するんだw?
ちなみに相続税を採用してる国が少ないって資料は持ってんの?


220 :名無しさんの主張:2007/01/17(水) 18:37:55 ID:???
>>218
>西洋妄信馬鹿はお前だろうが。相続税はマルクス主義に由来するまさに西洋の思想だ。
お前盲信の意味わかってる?
内容の理由・検討は無視して、
お前のように「多くの国が○○してる」ことだけを理由に○○は正しい事って信じることを盲信って言うんだよw
由来がどうあると日本は財産は個人単位を前提に利益の再分配の一環として相続税を採用してるだけ。


221 :名無しさんの主張:2007/01/17(水) 18:39:28 ID:???
由来がどうあると日本は財産は個人単位を前提に利益の再分配の一環として相続税を採用してるだけ。

由来がどうあると日本の場合は『財産の権利は個人単位』を基本に利益の再分配の一環として相続税を採用してるだけ。


222 :名無しさんの主張:2007/01/17(水) 18:41:46 ID:???
あー、なんか揚げ足取られそうだからこっちも訂正しとく。

お前のように「多くの国が○○してる」ことだけを理由に○○は正しい事って信じることを盲信って言うんだよw

お前のように「多くの国が○○してる」ことだけを理由に○○は正しい事って信じるように、
なんの根拠もなくある意見を盲目的に信じることを盲信って言うんだよw


223 :名無しさんの主張:2007/01/17(水) 19:32:35 ID:sPqqW/rw
このスレ、社民党の豚が住み着いているようだな。

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)