5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「伝統を重んじる」ことの意義が分からない

1 :名無しさんの主張:2007/02/05(月) 15:50:41 ID:???
無意味だったり、むしろ有害だったりする「伝統」をなぜ残す必要がある?
古くから続いているということ自体に価値があるという、その価値判断の根拠は一体なんだろう?
古くから続いているものを自分の代で終わらせるのが怖いという話だろうか?

てなことを考えたりしませんか?

例えば、この21世紀に「鬼」がどうとか言い出してみたり、豆とかばらまいてみたり、もうね、バカかと。

2 :名無しさんの主張:2007/02/05(月) 15:58:19 ID:???
考えるんじゃない、感じるんだ!


3 :名無しさんの主張:2007/02/05(月) 17:36:05 ID:???
単刀直入に言うと・・・

    「伝統を守る」ということの意味や価値って、何なのでしょうか?

ってことなんだけど。

4 :名無しさんの主張:2007/02/05(月) 18:12:24 ID:???
考えるんじゃない、感じるんだ!


5 :名無しさんの主張:2007/02/05(月) 18:18:47 ID:???
・・・意味を感じないんだよぅ・・・ていう話をしてるんだが。

6 :名無しさんの主張:2007/02/05(月) 21:30:39 ID:0gmjGisx
>>5
意味がある、無い、ハタマタ、価値がある、無い
ここで経済的価値なるものとは、まったく別の次元の話をしている。

正月にはぞうにを喰ったか?
それは、意味がある、無い?
価値がある、無い?
別次元の話だ。

7 :名無しさんの主張:2007/02/05(月) 22:29:18 ID:emHqf08X
天皇軍団は民人軍により制圧。
処刑しましょう

8 :名無しさんの主張:2007/02/05(月) 22:49:07 ID:???
Don't think; feel.

It's like a finger pointing away to the moon.

Don't concentrate on the finger,

or you will miss all the heavenly glory.

9 :名無しさんの主張:2007/02/05(月) 22:51:09 ID:???
Don't think; feel.

It's like a finger pointing away to the moon.

Don't concentrate on the finger,

or you will miss all the heavenly glory.

10 :名無しさんの主張:2007/02/05(月) 23:51:58 ID:ZoS3sym2
>>1
いやなら無視すればいい。でも、それでどう思われるかは知らん。
非常識な奴、と思われるかもしれないが、それはオマエの自己責任。

11 :名無しさんの主張:2007/02/06(火) 00:01:12 ID:H5NiCKlZ
>>1
最近は「今時や最近のしきたりや価値観」の方が圧倒的に糞過ぎて、
「いらん昔の伝統」ですら、まともに見える様な事が多いと思う。

12 ::2007/02/06(火) 00:08:33 ID:c+Zs2E6I
ハレとケの概念が曖昧になっているからそう感じるんだろな。
例えば休みが均等で連休もなくて盆も正月もなくてとなると、生きていけないというよりも
皆、自ずと変化を求めるんじゃないかな。
効率と言う概念で言えばそれが一番適当だとしても。
結局そういう普遍的無意識っぽい奴が節目節目に現れるわけだ。
人生で言うと入学式や成人式とか、結婚式とか、葬式とか。
ま、そういう総体が歴史を生んで現代に至るわけだし。
祭りって楽しくね?花火とか、クリスマスとか。

13 :名無しさんの主張:2007/02/06(火) 00:22:53 ID:9xr2YHSf
>>8 >>9
弟子の頭を叩きすぎ。

14 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/02/06(火) 00:24:51 ID:+W2bLfi6
大切なものは文化そのものよりも、文化の齎す魅力と誘惑、すなわち芸術である。

15 ::2007/02/06(火) 00:29:44 ID:???
芸術は反逆精神のあらわれであり、時代創造的な意志によって出発し、同時に意義をもつものである。
−坂口安悟−

16 :名無しさんの主張:2007/02/06(火) 00:43:38 ID:KecZq3ED
こういうスレを立てる奴に限って、年を取ったときに
「もっと老人に敬意を払え」とか言うんだよな

17 :名無しさんの主張:2007/02/06(火) 02:51:22 ID:???
日本の伝統って儀礼的形式的(きっちり型にはめて)で堅苦しい楽しくないものばかりじゃないか?むしろ苦痛を楽しむようなところがある。
俺はそれが生理的に受入れられない。どう考えてもダメなんだ。日本の伝統と聞くだけでどんより暗く重くなる。

18 :名無しさんの主張:2007/02/06(火) 10:13:18 ID:???
考えるんじゃない、感じるんだ!


19 :名無しさんの主張:2007/02/06(火) 13:09:22 ID:???
>>6
> 意味がある、無い、ハタマタ、価値がある、無い
> ここで経済的価値なるものとは、まったく別の次元の話をしている。

しかし、例えば「老人に敬意を払う意味」は、ロジカルに根拠付けができる。
年配の人たちのがんばりは今の社会に貢献しているわけで、我々はそれに感謝
し、恩を報いなければならないというのは、分かる。だけど豆とかまくのは意
味が分からない。

>>10
> いやなら無視すればいい。でも、それでどう思われるかは知らん。
> 非常識な奴、と思われるかもしれないが、それはオマエの自己責任。

そういう次元の話ではなく、「常識を疑いましょう」という話をしてるんだよ。

>>12
> ハレとケの概念が曖昧になっているからそう感じるんだろな。

ううむ、そういう話なのかな。「ハレ」については意味や価値など度外視する
べきという話?(ちがう?)だとすれば、なぜそれを度外視するのかがオレに
とって意味不明だという話になるんだろうか。

>>14
> 大切なものは文化そのものよりも、文化の齎す魅力と誘惑、すなわち芸術である。

ごめん、オレの単純素朴な頭では容易には理解できないっぽい。



20 :名無しさんの主張:2007/02/06(火) 13:10:10 ID:???
>>16
> こういうスレを立てる奴に限って、年を取ったときに「もっと老人に敬意を
> 払え」とか言うんだよな

いや、上に書いたように、そこは「意味」が分かるんだよ。

>>17
> 日本の伝統って儀礼的形式的(きっちり型にはめて)で堅苦しい楽しくないも
> のばかりじゃないか?むしろ苦痛を楽しむようなところがある。俺はそれが
> 生理的に受入れられない。どう考えてもダメなんだ。日本の伝統と聞くだけ
> でどんより暗く重くなる。

楽しいか楽しくないかはとにかく、意味があるならやればいいと思うけどな。

21 ::2007/02/06(火) 21:48:52 ID:???
ま、こう言うことね。
傲慢な占い師の女は幽霊が見えると言い張った、
科学者達は現代に存在するあらゆる理論を使いそれを否定した。
彼女は完膚なきまでに叩きのめされたかに見えた。
だが、彼女は慇懃な笑みを浮かべながら言い放った。
「私に見えるものをあなた方はどうして否定できるの?」
科学者たちは押し黙ったままうつむくしかなかった。

端的に止めると坊主と神主等が憤死するから、じゃダメかな?

22 :名無しさんの主張:2007/02/07(水) 14:34:16 ID:???
> 傲慢な占い師の女は幽霊が見えると言い張った、
> 科学者達は現代に存在するあらゆる理論を使いそれを否定した。
> 彼女は完膚なきまでに叩きのめされたかに見えた。
> だが、彼女は慇懃な笑みを浮かべながら言い放った。
> 「私に見えるものをあなた方はどうして否定できるの?」
> 科学者たちは押し黙ったままうつむくしかなかった。

これが本来は違くて、「科学的に完全否定されないものなら何を言っても良い」
というのがそもそもウソだよね。しかもそれが他者の人生観や世界観に本質的
な影響を与えたり、他者から金銭を取ったりすることに関わるならばなおさら。

> 端的に止めると坊主と神主等が憤死するから、じゃダメかな?

そういう供給側の商業的な理由ではなくて、むしろ需要側の問題が本質的なの
かとも思う。オレらの心の中に「○○は長く続いてきた伝統だから、なんとか
守らなければならない」という強迫観念のようなものがあるとか、そういう話
なんじゃないだろうか。

そして、しかしながらよくよく考えてみると、長く続いてきたものを今やめる
ことについて、合理的に考えたら別に不都合がなかったりする。

つまり、合理性の問題ではないということは分かる。じゃあ何だろう?

・・・みたいな。

23 :名無しさんの主張:2007/02/07(水) 14:35:34 ID:1srGpkPF
「自己同一性」とか「帰属意識」とかそういう話だろか。

24 :名無しさんの主張:2007/02/07(水) 16:30:58 ID:???
>>1
病は気からって言うだろ?
そんな感じ

25 ::2007/02/07(水) 20:26:12 ID:???
>>「科学的に完全否定されないものなら何を言っても良い」
というのがそもそもウソだよね。
いえいえ、言っていけないことなんて存在し無いですよアフレコなら。
>>長く続いてきたものを今やめる
ことについて、合理的に考えたら別に不都合がなかったりする。
ここで言う不都合が「なくなったら寂しいと思う人がいる」「なくなったら困る人もいる」というのではだめ?
うーん、そもそも合理的に考えたら名前が番号でも別に問題ないわけだし。

26 :名無しさんの主張:2007/02/08(木) 00:27:09 ID:???
自分が必要無いと思う伝統なら、生活から排除しても構わんだろう。
各々の勝手だ。

伝統を守ろうとする人が多ければ続いていくだけ。

27 :名無しさんの主張:2007/02/08(木) 09:50:53 ID:YbZRrB7X
日本人に生まれたなら、日本人の誇りを身につけろ。
日本は本当に確かな質の高い伝統文化を有しているからそれを知るだけで愛国精神をもてるだろう。
どこぞのように、捏造したり強要したりする必要はないんよ。


28 :名無しさんの主張:2007/02/08(木) 12:06:16 ID:???
日本の奇妙で疲れる『作法』が嫌い 滑稽でい不気味な『型』が嫌い

垢抜けてない 優雅じゃない 楽しそうじゃない 心地良さそうじゃない 格好よくない

29 :名無しさんの主張:2007/02/10(土) 22:50:16 ID:WE+xXjmo
団塊が今後5年間で大量に急死すれば日本は救われる




30 :名無しさんの主張:2007/02/12(月) 07:10:25 ID:???
伝統も時代に合わせてどんどんアレンジしていったほうがいい
いつまでも伝統的なやり方にこだわりつづけると衰退していく
こだわる事によって自ら首を絞めてはいないだろうか?
年々若者は伝統的なものに見向きもしなくなってきている

31 :名無しさんの主張:2007/02/12(月) 08:38:56 ID:/p6kpiUY
>>19
豆をまくのは、豆まきというのだよ。
それが、経済的に無価値だというのも一つの見方である。
が、それもまた日本文化である。
この文化から逃れたいのかな。
そりゃ無理な相談だな。
第一に、日本語で書き込んでいるじゃないか、君。

32 :名無しさんの主張:2007/02/12(月) 09:02:14 ID:???
豆まきがあれば豆が売れるんだから経済効果あんじゃん。
お菓子やの戦略に踊らされてるバレンタインでお菓子屋が儲かるようにw


33 :名無しさんの主張:2007/02/12(月) 10:51:20 ID:???
うまくもない豆なんか蒔くんじゃなくてお菓子とか小銭でも蒔けばきっと流行る

34 :名無しさんの主張:2007/02/12(月) 11:31:27 ID:aIzvUNXS
伝統とは過去においては生まれてほやほや赤ん坊で
その時代の人によっては反発を持った人もいるはず
それが今の今まで残ってるということは、人に支持され生き延びてきたからだ
競争に勝って生き延びてきたから存在し、かつては新しいものだったはずのものが
今では伝統と呼ばれているだけだ
そうかんがえると伝統も他に魅力があるものがあれば
競争に負けて消えてなくなると思う
今あるもので千年後に残り続ける物ってあるのかな・・・

35 :名無しさんの主張:2007/02/12(月) 11:37:48 ID:tJkm3gQL
日本に特有の話ではない。

36 :名無しさんの主張:2007/02/12(月) 11:42:29 ID:uX+YPVag
社会には
保守と改革の勢力図が生じてしまう
保守は宗教、形式 占い などの方法を用いて
勢力を保持しようとする

37 :名無しさんの主張:2007/02/12(月) 12:02:20 ID:???
豆蒔きもそうだけど今の時代、端午の節句の鯉のぼりや雛祭りの雛人形じゃ子供はよろこばないよ
少なくとも都会じゃただの普通の日と化している
地方や田舎がどうかは知らないけど

38 :名無しさんの主張:2007/02/12(月) 12:03:47 ID:tJkm3gQL
子どもが喜ぶかどうかは関係ない。

39 :やどかり:2007/02/12(月) 12:05:49 ID:vH/wcMla
伝統を重んじる意味が分からない。まーツッパリ世代なら日本の臭い内容よりアメリカンを好むわな。しかしね、知れば知るほど噛めば噛むほど程、スルメの様に味が出てくるんだよこの小さい島国の歴史は。

40 :名無しさんの主張:2007/02/12(月) 19:43:27 ID:???
木製の巨大な剥けポコチンに女の子を股がらせたり、女役に男役がおおいかぶさり腰を振りまくるなんて伝統的な祭りがあったな
ああいうのは猥褻罪にならないんだよね

41 :名無しさんの主張:2007/02/12(月) 20:09:38 ID:U6NijcJv
伝統や慣習なんてものは学べば学ぶほどはまりこむ
知らない人が違うことや違う解釈をやれば反論してしまう
当然の心理だといえばそうなる
文化に限らずこれはどんな宗教でもそうだろう
会社でも経済学でもどっぷりつかってしまえば
後輩や世間が何を言おうが意に返さなくなる
朱に交われば赤くなるというか、水心あれば魚心というか
思想は学べば学ぶほどにミイラ取りがミイラになる

42 :名無しさんの主張:2007/02/12(月) 20:45:42 ID:KQ7MVoMr
>1鬼、はとりあえず大事な概念・象徴だと思う。
心を鬼にして、など、人間精神にも関わる精神文化でもありそう。

43 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2007/02/12(月) 20:51:20 ID:bMhuvdb4
>>34
年越しカウントダウンとか、「慣習」じみたものが生き残るだろうね。
伝統と文化は一体だから。文化が変われば伝統も変わる
伝統に緩やかに縛られる事が得なのか損なのかはわからないがね

44 :名無しさんの主張:2007/02/14(水) 23:41:10 ID:SUvHcmMY
これが道徳国家武士道国家日本の解せない外界である。
大日本帝国は義のために戦ったということが分かるだろう。
日本は悪しき白人の帝国主義に敢然と立ち向かったのであった。
白人国家は民度が低い。
ヨーロッパ史を学べば分かるが、凄惨で陰険で野蛮で無分別な地域である。
君たちが知っている世界は、ごく一部の賢い人たちの生活なのであって、
君たちは全体を見ていない。
日本ほど道徳ある文化と伝統を培って帰宅には他には無いのである。
日本は世界一すばらしい国家なのである。

45 :名無しさんの主張:2007/02/14(水) 23:53:13 ID:???
>>28
「型」も色々あるけど、
なんつーか、もはや「型」だけになって
中身(気持ちみたいなもの)が無い「型」なんだよね
こうなるともう滑稽でしかない。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)