5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【空港・高速道路】日本列島改造論【新幹線】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 23:51:27 ID:Byn6jRH00
「今太閤」「コンピュータ付きブルドーザー」と評された
天才政治家、田中角栄。

彼が、考え出した「過疎と過密の同時解消」を可能とする「日本列島改造論」

これを大いに語りましょう。

今の時代こそ、「国土の均衡ある発展」「公共事業3点セット」が必要なのではないか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 03:26:23 ID:Gl0rX+sz0
釧路、青森、松本、島根、高知、宮崎あたりに適用したい。


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 08:20:44 ID:KJBgGPaF0
大都市と地方の格差をなくすためだったが、
格差はなくなったか?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 10:12:11 ID:izcYctdJ0
いや、世間一般に誤解されているが

日本列島改造論は実現されていないんだぞ。

実現されていて、「格差はなくなってないじゃないか」となれば、批判は受け付けるが

実現されてもいないのに、そういう批判をするのは間違っている。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 16:04:07 ID:ixhwC5Rn0
>>3
大都市、特に首都圏と地方を結ぶ路線優先で事業展開されたので、
むしろストロー効果で格差は増大。
ついでに、首都圏とそれ以外の大都市圏の格差も増大。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 16:12:04 ID:8lmk3/XM0
過疎と過密の同時解消なのだから、地方と地方を結ぶ新幹線も建設しなけりゃならない。

そりゃ、赤字だろう。赤字だろうけど、やらなければならない。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 18:01:06 ID:jhbqYypB0
>>5
それは誤認。
実体は東京一極集中投資による格差拡大。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 18:07:57 ID:ERm7K/e40
これは地方分権をセットにして考えた方が良さそうだな。
地方への権限委譲によってこれまで東京へ出向いて役人に伺わねばならなかったことが
政令市あたりですむようになれば、地方間の移動需要は増えると思う。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 18:08:40 ID:jhbqYypB0
少なくとも新潟が政令指定都市となるまでに発達したのは
角栄のおかげ(地盤が違うから角栄の目論見とは少し違うだろうが)

金をかければ、どんな場所にでも地域の核となる都市が発達する。
東京だって400年前はただの沼だった。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 18:15:33 ID:ERm7K/e40
新潟県は明治期には国内最多の人口を誇っていたんだけどな。
元々力はあったと思う。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 18:28:22 ID:aAerKMHW0
密度を考えんとな

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 20:41:35 ID:ixhwC5Rn0
>>9
というか、県庁所在地への一極集中化なんじゃないの?

一部の県を除いて、そういう傾向ってないかい?


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 22:58:49 ID:aAerKMHW0
>>12
だから一極集中化された県自体がとても少なくて
たいていの県は50万以下の都市が拮抗して点在するような状態になってる。

一極集中化は新幹線のターミナル化とかバイパス整備などの
都市圏整備という要因がないと起こりえない。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 23:01:07 ID:izcYctdJ0
100万人都市の周辺に50万〜20万都市を配置する

これを全国に拡大すれば、東京の過密も緩和し、過疎も解消できる。

これが、田中角栄の「日本列島改造論」だ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 00:59:43 ID:SfMLScGi0
>>14
極めて理想的だよね。
欧州もアメリカもそういう都市の分散に成功している。

地方開発をないがしろにしなかったからね。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 02:23:10 ID:Ci1niBnm0
アメリカは、貧富格差も凄まじいが富裕層から公共資金吸い上げて
公共投資に回す規模も凄まじいからなあ。
貧富格差や対外強権性は受け入れがたいが、交通政策という点では羨ましい。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 12:10:10 ID:Ec2luk7v0
そうそう

金持ち→貧困層

都市→地方

これが、基本だよ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 21:21:24 ID:dQKBoCHx0
【日本海新幹線計画】
上越〜長岡・新潟〜秋田〜青森に整備し
大阪・東京〜青森に1/h本、長距離列車を運行する
旅客列車だけでは線路容量に無駄があるので
貨物列車の乗り入れも実施する(但し、160km/h運転は必要)
これにより、日本海側も発展することになるだろう。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 00:23:32 ID:K1F38uu60
>>18
羽越新幹線がそれにあたるな

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 15:07:09 ID:4iD18kn20
新潟―山形ー庄内ー秋田
   |
   仙台
 
秋田・山形新幹線の盛況ぶりを考えると   
こういう経路の新幹線があってもいいと思うが。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 03:36:54 ID:gTnXuw2y0
>>20
秋田、山形の両新幹線は、対首都圏だからこその盛況ぶりじゃないのかねえ。
地方都市圏間だけを結んでもそれほど人は乗らないだろう。

だいたい同じ理屈で言えば、四国新幹線(縦貫・横断)もあっていいと思うのだがw
まあ、こちらは首都圏をターゲットにしづらいのが難点だが、
北海道新幹線が首都圏の需要をあてにするのなら、
四国新幹線も需要があるといえるだろうw



22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 20:36:08 ID:KMbrPNxS0
>>21
現状、容量不足のミニ新幹線をフル規格にするなら
仙台か新潟を経由するような奥羽新幹線がいいんじゃね?

整備新幹線になってないが
下のような高速幹線はあるべきだと思う。

札幌ー旭川
札幌ー釧路
岡山ー高知
岡山―松江
熊本ー宮崎

四全総以来、首都圏に重点的にバラまかれている整備予算を
これらの発展遅延地域に回すことが必要だよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 21:03:05 ID:nNNyYy+B0
岡山高知線よりは岡山松山線のほうが需要は大きいだろうね。
岡山高知線だと需要が小さい上に高速道路でも間に合っている。

同じように熊本宮崎も需要が小さすぎる。
沿線に田舎の村しかないようなところしかない。
こんな無駄なもの造るなら東九州新幹線を造ったほうがいいよ。
こちらは中津・宇佐・別府・大分・臼杵・津久見・佐伯・延岡・日向・宮崎の都市の需要を満たせる。

札幌旭川はともかく、札幌釧路線も無駄が大きい。
石勝線もあるから二重投資になる。

岡山山陰線はやれるならやるだけの価値はある。
高梁・新見・米子・安来・松江・出雲を結ぶ線として
もし大阪出雲間を2時間以下で結ぶことができるなら十分に可能ではないか。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 22:52:26 ID:KMbrPNxS0
>>23
あのさ地方空港が整備された今の時代
東京へのダイレクトアクセス改善なんて国土開発として何の意味もないんだけど。
ただの鉄オタはお呼びじゃないよ。

新幹線延伸を足がかりとして人口開発を促進しろと言ってるんだけど?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 00:04:25 ID:GNu/yFsU0
新幹線ごときで人口開発なんて促進できるわけがない。
長野はどうなった?新潟は?秋田は?山形は?盛岡は?八戸は?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 02:53:15 ID:FuyBeSvO0
>>25
「新幹線を足がかりに」って書いてあるじゃん。読解力不足してますよ。

でもまあ人口増減について。

長野 増えた
新潟 増えた
秋田 減った(ミニだから)
山形 減った(ミニだから)
盛岡 増えた
八戸 まだ変化無し

ところで新幹線ターミナルの人口爆発の例として
福岡(博多)を外しているのは意図的?

新幹線のターミナルに後背地や沿線から人口をかき集める力があるのは
もはや解説無用の常識じゃない?


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 09:38:22 ID:uBrX/WRA0
港・空港・道路!!!この3点セットがですね!!地域の発展のもとでありますから

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 19:32:58 ID:Sw6Klo9v0
>>26
博多は開業で九州の中心になったわけでしょ。
九州中から人が集まってこれたわけだ。
それで人口爆発するのも無理はない。

でも旭川釧路松江高知宮崎のどこにその後背地がある?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 01:32:54 ID:KyEKiffL0
高知は四国州の首都にでもならない限り、無理だな。

まあ、なってくれるとうれしいのだがw

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 09:35:08 ID:J9qw30zv0
無理な事は無い。ちゃんと計画にあるんだから

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 18:43:50 ID:65XuuY0j0
>>28
> でも旭川釧路松江高知宮崎のどこにその後背地がある?

また意図的に読み飛ばしているの? 懲りないねえ。

>後背地や"沿線"から人口をかき集める

って書いてあるんだけど。

しかも東北海道、山陰、四国、南九州だって
100万強の後背地人口は抱えているんだけど。

それに今は国が少子化推進政策をとっているから人口が増えないけど
他の先進国同様、少子化抑止対策をきちんととれば人口だって増えるよ。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 20:30:44 ID:XBmhFLXr0
>>28
旭川

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 02:23:47 ID:dybTJmBc0
>>27
そういうこと。
とくに松江と高知は大洗のように港湾整備をガンガン進めて
高速道路に直結した最新型のコンテナ港に仕立てればいいんだよ。



34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 07:23:49 ID:KiQ6+Acs0
>>9
新潟は確実に衰退した。
新潟市民の勘違いは度を越えてる。
>>10
はぁ?
>>26
新潟が増えたとか馬鹿?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 07:26:16 ID:KiQ6+Acs0
>>1
角栄ががんばった結果がこれですが何か?
ちなみに日本の人口が1.5倍になってる間にも新潟は増えてませんよ。

      1945  1955  1965  1975  1985  1995  2005

神奈川  187  292   443  640   743  825   875   【+688万!!!】
新潟県  239  247   240  239   248  249   244   【+5万....】




36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 07:28:42 ID:KiQ6+Acs0
新潟の悲惨さ見れ。それくらいは知って交通政策を議論しろや君たち。

      '60年  '70年  '80年  '90年  '00年  '04年

○宮城県  174.3  181.9  208.2  224.9  236.5  238.0  約63.7万人も激増!!!!
○新潟県  244.2  236.1  245.1  247.5  247.6  244.8  約0.6万人の微増…
○長野県  198.2  195.7  208.4  215.7  221.5  221.4  約23.2万人増!!!
○石川県  *97.3  100.2  111.9  116.5  118.1  117.7  約20.4万人増!!!
○富山県  103.3  103.0  110.3  112.0  112.1  111.6  約8.3万人増!!
○福井県  *75.3  *74.4  *79.4  *82.4  *82.9  *82.6  約7.3万人増!

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 15:00:39 ID:m9R1GdNl0
現在の整備新幹線後の優先順位

・上越〜新潟〜秋田〜新青森 (関西と東北を結ぶ、東京圏のバイパス、日本海縦貫路)
・新大阪〜新徳島〜新高松〜松山 (四国と関西を結ぶ路線、関空前駅も)

以上2路線をフル規格
あとの国土横断側はミニ新幹線でよい。もしくはフリーゲージ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 18:30:34 ID:kfi1+rV10
>>36
穀倉地帯の新潟は人口が多かったのだよ。
機械化が進むまでは農業こそ労働集約産業だったからな。

農業人口が激減し、工業人口が増えた。
ゆえにプラスマイナス0

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 22:47:54 ID:Xww91HJo0
>>35
マジレス。

東京にしか新幹線がつながってない、羽越・奥羽などの横軸の新幹線が必要。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 17:31:59 ID:6/0scGS40
>>37
四国横断はミニ新幹線やフリーゲージにできるほど線形や設備がよくない。
トンネルの高さかなんかの関係で電化が困難らしいし。

だから、どっちみち新線を作らざるを得ないのなら、
フル規格の方がましだと思うのだが。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 20:26:30 ID:rpQZ19gT0
高知港を香港クラスのスーパーポート化して土讃線を超強化すればいいんだよ。
後進地域高知の発展にも繋がるし。

さらに新幹線網を拡充してコンテナ新幹線を走らせれば世界最強の物流大国になれる。
高速新線建設を計画している中国はたぶんそのくらいことを見据えてるよ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 11:38:04 ID:i2W2JRPf0
>>41
いや、まさに本当にネ「貨物新幹線」案を復活させて実現させるべきだよ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 23:00:17 ID:gwfPSx6o0
>>40
四国に作るなら単線新幹線がぴったり。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 02:24:08 ID:t4KhyuM80
>>40
四国は300万人しか人口がないのだから、車両を白と青に塗って「新幹線でござい〜」と言うだけでOK。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 15:16:39 ID:3vC62AX30
>>43
昔は単線新幹線での計画だったが、どうだろうか。

複線にすれば、経済効果が高い。

人口が少ないからこそ、経済が発展していないからこそ、大きな投資が必要なのだ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 14:44:27 ID:pg+D/SJk0
>>44
北陸も300万人しか人口がないのに、新幹線の建設が進んでいますが、何か?

新潟や長野や滋賀は計算に入れるなよ。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 14:45:56 ID:pg+D/SJk0
>>44 あと、四国は400万人だからな、念のため。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 13:32:44 ID:2qGfmEmU0
別に新幹線でなくても。貨物 on 高規格狭軌が良くね?
既存インフラを考えるとね。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 14:22:14 ID:ARq3xz4v0
>>48
貨物は、本当に少なくなってるし、
高規格狭軌では、かける費用の割には、たいしてスピードアップにならないのに、
それなりに費用がかかると思われる。

たとえば土讃線の岡山−高知間だと、2時間半が2時間になれば上出来だ。
たぶん岡山−松山間でも3時間が2時間半とかだろう。
一方、30分も短縮するためには、新線建設も必要と思われるので、
800億円ぐらいはかかるのではないか。

モーダルシフトという観点でいえば、確かに高規格狭軌の方がいいのかも
知れないけどね。

ちなみに、フル規格新幹線なら2時間半が1時間になるが、
建設費用は長野新幹線の8000億円を上回るんだろうなあ・・・。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 10:16:12 ID:LrNvTj7d0
age

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 15:26:25 ID:A14pMSns0
>>49
少ない費用でという条件で
岡山高知間は30分短縮なんて絶対無理。やれて数分。
岡山松山間も無理。やれて数分。
どちらも高い金かけて半端な高速化するくらいならフル規格新幹線にしたほうがいいよ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 17:51:18 ID:RNqoJ+8T0
四国なんか(゚听)イラネ
切り捨てて安楽死させとけ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 19:53:29 ID:5ceUrf900
>>51
そうだ。ミニにしても、スーパー特急にしても「安物買いの銭失い」なんだよな

フル規格が1番

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 03:42:18 ID:KmSThSAc0
>>49
>建設費用は長野新幹線の8000億円を上回るんだろうなあ・・・。

同じようなもんだろ。トンネルばっかだし。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 11:47:46 ID:chN5Bw9X0
>>54
距離が長いんだよ。
長野新幹線は117.4キロだが、岡山−高知間は現在179.3キロ。
新線で短縮されても、長野新幹線より短くなるとは思えん。

フル規格だと四国山地を越えるあたりは、10キロを超えるトンネルが
連続することになるだろうし。


ちなみに、立場がわかりづらかったかもしれんが、
個人的には岡山−高知間はフル規格で作れればいいと思っている。
つまり、>>51と同じ立場。
ただし、現実としては、現状のまま放置、または一部廃止となるのでは
ないかと危惧している。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 19:48:05 ID:KmSThSAc0
瀬戸大橋は建設済みだからやっぱり似たようなもんだ。

中央から遠いから金がつかないだけ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 02:14:05 ID:/fbjy6OCO
田舎モンは自分達の地域に都会並の交通手段をすぐに欲しがる。
空港、新幹線、高速道路…人もいなけりゃ産業もない場所に税金使うなって!

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 02:21:14 ID:6OwiVDDB0
>>57
分相応の交通機関にしとけば日本もこんな借金を抱えずに済んだんだよ。
もうそろそろその教訓を生かす時期だと思う。
そのためには、田舎にも応分の負担をしてもらわないと。

何でもタダでもらえるとなると、大事にしないものだよ。責任をもたなくなる。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 02:46:34 ID:YG4b18ns0
>>14
中央官庁を
東京以外に札幌、仙台、大阪、福岡くらいに分散させればそうなるのでは?

農林水産省、環境省→苫小牧市
外務省、国土交通省、経済産業省→泉佐野市
文部科学省→京都市
総務省、厚生労働省→北九州市

こんな感じで移転すればいろいろな赤字も減らせる。
関連企業も移転やシフトするだろうし。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 17:37:19 ID:3VKERaAv0
>>59
つうかね。
外務省以外さっくりと都道府県ごとに分割したほうがええと思うよ。

東京の人間はバカだから地方のこと何も分かってないし。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 22:25:53 ID:ZRRYNCwj0
>>60
バカと言うより、井の中の蛙だわな。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 01:31:14 ID:scVg6gjy0
>>60
鳥取県とか島根県では無理が。

ブロック別くらいでよいのではないかと。
東京は東京だけとして

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 02:13:51 ID:lFRjV++X0
>>62
人口300万から600万
半径200キロを目安に統合するのがいい。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 04:05:55 ID:w1reJiy40
>>60
東京の人間の多くは、
地方出身者ですが何か?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 02:49:57 ID:hoXg3kx80
>>64
昭和の方ですか?

現代において東京の人間の多くは東京の出身です。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 09:28:01 ID:C9Aeiamz0
>>62
なぜ、島根県や鳥取県ではダメなの?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 17:43:35 ID:HkNzFkqI0
鳥取61万、島根75万。
…全県合計で、ようやく3大都市圏の衛星都市なみの人口しかないのだ。

山陰+山陽どころか四国まで含めて合併しないと、単独経済圏としての独立は、無理ぽ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 01:51:35 ID:i+7uiZTaO
地方分権っていうが、、地方公務員のほうが能力ないし、地縁、血縁に左右されるし、ローカルマスコミなんて、地元政治家の道具みたいなもんだし、、。
地元土建屋と役場はがっちり仲良しだし、、。
中央集権のほうがマダまともなような気がするが、、。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 02:04:32 ID:41vsyiqE0
>>68
三世議員が跋扈して、
耐震強度偽造会社が国交省と懇談して、
電通が選挙運動を繰り広げるわけだが?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 01:46:42 ID:3ciNKtFq0
>>67
現状で、人口が少ないとか産業が発展していないとかどうでもいいことだろう。

これから、いかに発展させるかが問題なんだろう。現状追認主義では、発展は望めない。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 16:14:01 ID:2mPmipW00
今でも新幹線と高速道路が田舎に幸福と富をもたらすなんて信じていることに驚き!

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 20:21:05 ID:MFyOE/ms0
実際に新幹線も高速道もないようなところは酷い状況ですから。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 22:04:02 ID:+BPO03v/0
日本列島逆改造論キボン
全国の田舎に散らばっている人口も産業も公共サービスもみんな五大都市圏に集めてしまえ
郊外のそれらもみんな都心とか副都心とか衛星都市の都心に集めてしまうんだ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 22:47:17 ID:Uajhl8+Q0
>>71
本当のことだから仕方が無い

>>72
そうだ。地方を救う為に作るべきだ

>>73
地方は見殺しですか?人の立場にたって行動しましょう。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 23:14:23 ID:0BsqYPw30
>>74
>地方は見殺しですか?人の立場にたって行動しましょう。

今の小泉政権の政策は「地方切り捨て政策」と言われているの知ってるのか??

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 12:48:23 ID:j3qBI7ox0 ?
東日本 総合企画本部の私案

長諫大嬉武佐鳥博
崎早村野雄賀栖多
●━━━━━━●
●●━━━●━●
●●●●●●●●

鹿川出水八熊玉大久鳥博直小下厚山徳岩広東三尾福倉岡
児内水俣代本名牟留栖多方倉関狭口山国島広原道山敷山
●━━━━●━━━━●━●━━━━━●━━━━━●
●●━━●●━━●━●━●━━●━━●━━━●━●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

岡相姫明神大京栗米岐名三豊浜掛静富三熱小相横品東
山生路石戸阪都東原阜古河橋松川岡士島海田模浜川京
●━━━━●○━━━○━━━━━━━━━━○━●
●━●━●●●━━━●━━━━●━━━━━●○●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

東上大久小宇那白郡福白仙古栗一水北花盛沼二八七青津木新八長倶小札
京野宮喜山都須河山島石台川駒関沢上巻岡宮戸戸戸森軽古函雲万知樽幌
●━○━━━━━━━━●━━━━━━●━━━━○━━●━━━━●
●━●━━●━━●━━●━━●━●━●━━●━●━━●━━━●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

東上大熊本高榛軽佐上長飯上糸新富新金小加芦福南敦小園新
京野宮谷庄崎名井久田野山越魚黒山高沢松賀原井越賀浜部大
●━○━━○━━━━●━━━━●━●━━━●━━━━●
●━●━━●━●━●●━●━━●━●○●━●━●━━●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 21:16:03 ID:GwsJCL0r0
>>74
で、結局地方は現金がほしいのかよ?
それとも道路や新幹線がほしいのかよ?
どっちなんだよ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 21:27:32 ID:2lcMmTQo0
どっちでもありません。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 21:28:39 ID:oKlGVSTl0
>>77
両方だろ。
一応断っておくけど、それで「強欲」なんてのは筋違いの話。

交通設備が整っていれば、人が来るよって「金」が入る。

都会が最初から都会だったわけねーだろ。科学技術の進歩によって、可能になることは多い

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 21:29:19 ID:oKlGVSTl0
>>75
知ってるよ。だから、抗議してるんだろう

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 00:12:39 ID:PVqoGgBc0
>>79
そういう意味ではなくて、
道路がほしいのか、道路を作る仕事がほしいのかということだ。
きみの「両方」って言うのは、
当然、道路がほしいっていう意味だよね。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 00:07:34 ID:FVzkNanY0 ?
全国新幹線鉄道整備法(昭和45年5月18日 法律第71号) 第4条(基本計画)

【整備新幹線】
北海道新幹線(青森-函館間、2015年度開業)  青森市 函館市 札幌市 旭川市
東北新幹線(2010年度開業)  東京都 宇都宮市 仙台市 盛岡市 青森市
北陸新幹線(長野-金沢間、2014年度開業)  東京都 長野市 富山市 大阪市
中央新幹線  東京都 甲府市 飯田市 名古屋市 奈良市 大阪市
九州新幹線(2010年度開業)  福岡市 鹿児島市
九州新幹線  福岡市 長崎市

【計画】
北海道南回り新幹線  長万部町 室蘭市 札幌市
羽越新幹線  富山市 新潟市 秋田市 青森市
成田新幹線  東京都 成田市
北陸・中京新幹線  敦賀市 名古屋市
山陰新幹線  大阪市 鳥取市 松江市 下関市
中国横断新幹線  岡山市 松江市
四国横断新幹線  岡山市 高知市
四国新幹線  大阪市 徳島市 高松市 松山市 大分市
東九州新幹線  福岡市 大分市 宮崎市 鹿児島市
九州横断新幹線  大分市 熊本市

83 :サラリーマン:2006/02/18(土) 18:41:45 ID:2ohLhi9q0
>>1
人類の歴史において「国土の均衡ある発展」を達成出来たのは、
バチカン市国しかありません。
「国土の均衡ある発展」何って、幻想。
日本の地方に空港・高速道路・新幹線をいくら造っても、地域に雇用の場をもたらす工場自体、そんな日本の地方に来ないで、
人件費や物流コストなどの製造コストの安い外国へ行っちゃっている。
観光も然り。
どんなに不景気だろうと毎年言われても、どんなに国民の所得が年々減っても、成田空港の利用客が増加と毎年報じられている様に、年々海外旅行客が増えている。
と言うのも、HISで代表される様に、海外格安航空券を使った格安ツアーの御陰で、東京などの大都市圏居住者にとって、北海道や九州などへ旅行するよりも、
台湾、韓国、中国、サイパン、グアム、ハワイ、バリ島などへ旅行する方がコストパフォーマンスが優れて居るんだもん!
つまりさ、オフシーズンに旅行する場合、海外格安ツアーを活用すれば、東京から北海道や九州へ旅行するよりも、
台湾、韓国、中国、サイパン、グアム、ハワイ、バリ島などへと海外旅行する方が確実に断然安いんだぜ(笑)
そんな内外価格差の御陰で、同じ金を使うにも、贅沢出来るんだよな。所得が増えない今後、中流階層が減少する今後なら尚更。
これじゃ、いくら、空港、高速道路、新幹線を造っても、日本の地方の景気は、失業率などは、一向も改善されないだろうし、
永遠に大都市圏居住のサラリーマンからの税金経由の搾取に依存だな(苦笑)。
こうなったら、発送の転換で、一国二制度を導入したら?つまりさ、日本の大都市圏と地方とは、別々の貨幣制度を導入するとか。
そうすれば、言い換えれば日本の地方を発展途上国並に低コスト化すれば、海外に逃げた工場や観光も日本の地方へ戻ってくるだろうな。
江戸時代、一国三百制度だったな、藩札で代表される様に。江戸時代に戻れ!

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 08:59:08 ID:kdKqWVZm0
>>81
いや、まさにそれが「両方」だよ。
大体、公共事業っていうのは、出来た現物も重要だが
「雇用創出」という雇用政策の一環でもあるという事を忘れては成らない。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 08:59:58 ID:kdKqWVZm0
>>83
安く旅行に行けるといいますが。


どうして、安くなってるのか、ということを考えて見ましょう。


はっきり言います、正常な状態ではありません。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 15:24:09 ID:EBIkmyec0
>>84
要は金が欲しいってことかよ。
ただの乞食だな。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 22:10:52 ID:isjBOImt0
>>83
「一国二制度」で東京特別区だけ独立すればいい。
「東京」の空港は羽田だけ、成田は「地方」の空港になる。

おまえこそ鎖国の江戸時代に引きこもってろ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 00:20:46 ID:SEZwvgwY0
>>86

こんなんばっかなの?w
公共事業悪玉論者って

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 20:36:19 ID:PYn+EXHk0
竹下派七奉行の渡部恒三が民主党の国会対策委員長に就任ですよ。
羽田孜や小沢一郎も民主党。マキコも自民党と縁を切った。
今の時代に田中角栄の精神を持ち続けているのは自民党津島派ではなくむしろ民主党なのかな。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 19:39:15 ID:gX2m/2DX0
とりあえず北側を辞任させないと何も起こらない気がする。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 23:02:55 ID:lNTyeEX/0
>>89
国民新党と新党日本もお忘れなく

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 23:58:13 ID:d4lX/VKS0
政界再編

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 11:05:17 ID:CFCQWK9p0
(4)「政治」の功罪/先行2線 禍根残す

整備新幹線は「政治新幹線」と批判を浴びてきた。
しかし汚名のきっかけをつくったのは整備新幹線そのものではなく、
    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
東北新幹線・盛岡以南と上越新幹線だった。
               ^^^^^^^^^^^^^^^^
ttp://www.toonippo.co.jp/rensai/ren2002/hayate/1126.html

−なぜ整備新幹線の建設にこれほど時間がかかったのでしょう。

「全国新幹線整備法で約七千キロの新幹線整備を国の方針で進めることになり、資金は財政投融資が充てられた。
だが当時は東北、上越新幹線は輸送量が少なく大赤字になり、累積債務が急増。
           ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 
これが国鉄の分割民営化の引き金になったといわれた。新幹線を造れば経営にマイナスというイメージをつくってしまった」

ttp://www.toonippo.co.jp/rensai/ren2002/hayate/1125.html




94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 23:25:18 ID:Eh5DktoL0
>>93
うわぁ・・・とんでもない「インチキ本」ですねぇ。

皆さんも、こんな馬鹿な本で「公共工事不要論者」になりませんようにねw

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 15:31:51 ID:bLq0uV2R0
>>94
おまいは「本」と「新聞」の区別が出来ないのか?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 17:00:49 ID:bLq0uV2R0
高度経済成長でイケイケドンドンの時代なのよ。
スーパー特急だのミニ新幹線だのそんなセコイ発想は無い時代。
稚内新幹線だの山陰新幹線だの東九州新幹線だの、21世紀にはほとんど
できあがっていると、

97 :名無しさん:2006/03/17(金) 22:05:50 ID:tJvkU/zO0
>>93
上越新幹線は上毛高原あたりで止めておいて、代わりに東北新幹線を
青森まで造っておけば良かった、とその記事は言いたいんだな。
まあ、東北上越新幹線で一番建設費がかさんだのは東京〜大宮だが。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 23:10:52 ID:EPq6MtdX0
>>94
枝葉末節下らない・・・

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 21:17:44 ID:naU18fgQ0
日本は、経済大国とか、世界ナンバー2とかいってるけど、結局は

 高 速 道 路 網 す ら 完 成 で き な い

程度の情けない国。 wwwww


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 23:38:06 ID:7GTjy4ak0
>>99
その通り。だからこそ、高速道路・高速鉄道網の早期整備が肝要。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 10:04:23 ID:q7llwdN30
アメには北海道の奥地みたいな場所まで高速が通ってるのにね。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 20:38:07 ID:uo3r4LRm0
高速と新幹線二つに一つだったらどっちが欲しい?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 20:45:01 ID:djje+n1gO
高速代金+平均的なガソリン+一人分の新幹線乗車賃で、車を運ぶ新幹線があれば、高速を使わないのだが

104 :山田:2006/03/24(金) 08:02:30 ID:1i5AkWV2O
だいたい人口の少ない過疎県の富山に新幹線作るだけの意味があるのー飛行機乗らなくなるよー在来線はいずれ廃線になるんじゃない経済性は大事ではないのか?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 09:31:47 ID:OMXCm2Dl0
>>102
それでは高速をアウトバーン規格で

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 09:53:41 ID:xXtPbi1iO
まあ優先順位は高速>新幹線だろ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 09:27:58 ID:RCXfvH1t0
>>104
過疎をなくすために、新幹線を通すんだろ

>>106
温暖化が叫ばれている世の中で、時代を逆行したような話ですな。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 18:37:51 ID:uEL8PzL10
>>107
むしろ走行速度がほぼ一定になるから温暖化効果は減るだろ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 22:39:57 ID:RCXfvH1t0
ほう。高速道路のみ走るんですか

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 23:01:46 ID:Eq0xS2xV0
>>107
>2過疎をなくすために、新幹線を通すんだろ

東北地方は早くも人口が減少しつつあり、新幹線が通っても一極集中の
流れは止まらない、つか加速しているのかもね。
移動しやすくなって。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 23:22:53 ID:X7u/rN0e0
>>110
産業があるところには人は住み続けるよ。
相対的に農林水産が大産業だったころに比べれば減るけど。
新幹線が人口増減を早めることはあるだろう。
特にその地方の中心都市に新幹線が通った時、そこへの集中はかなり早めてるよね。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 09:06:16 ID:UkU77sIB0
>>110
それは、東京にのみ新幹線を通してるから。地方間の新幹線が全く整備されていない!!

この現状なら、ストロー効果といわれても仕方が無い。完成もしていない制度にいちゃもんつけるのはお門違いも

甚だしい。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 09:10:10 ID:zTFDTp5f0
>>112
例えば東京−八戸間、両終着駅以外は停車しないわけではあるまい?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 00:41:27 ID:DpGOKvTR0
>>113
いやそういうことをいってるんでなくて、終着駅は結局「東京」だろ?

高速道路なんかは、ちゃんと地方と地方の新幹線が出来てるわけだ。

羽越・奥羽・山陰・四国新幹線などの建設のことだよ。俺が言いたいのは

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 00:41:57 ID:DpGOKvTR0
訂正

高速道路なんかは、ちゃんと地方と地方の路線が出来てるわけだ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 01:27:10 ID:x8nFRvJH0
>>114
>終着駅は結局「東京」だろ

終着駅に拘っているのが良くわからんが、仮にそれらの新幹線が出来た
としたら、対東京に対するストロー効果が発生せず、人口減少に歯止めが
かかるのか?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 10:03:52 ID:DpGOKvTR0
>>116
かかりますねぇ。地方間の移動が増えれば、対地方間の人口流動が活発になって
人口の平準化が促進されます。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 10:42:05 ID:NF5yQDR50
>>117
地方都市間のストロー効果は気にしないのか? 北海道→札幌、徳島→阪神、九州→福岡etc
熊本市とかは新幹線開業による支店都市の経済規模縮小に対する危機感が高いけど。

>羽越・奥羽・山陰・四国新幹線などの建設のことだよ。俺が言いたいのは
それに主要都市にしか駅が設置されない整備新幹線より、
こまめに街中やSAで乗降客を拾えて、安価で、深夜も走る高速バスが
地域内の「人口流動が活発になって人口の平準化が促進」に有効じゃね?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 11:07:32 ID:fPDRXRpf0
>>117
山形、秋田新幹線などは、それぞれ山形〜福島、秋田〜仙台といった
地方間と言っても良いのでは?
これらの都市間では平準化効果が表れてもおかしくないが、さてどうだろ?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 18:26:38 ID:U1HQzHep0
>>83
アメリカのフリーウェィ政策は比較的「均衡な発展」に役立ったと
言われているが。
実際、ニューヨークとワシントンに本社を置く企業は3割ほどで半
数以上東京に集中している日本とは大きな違いだわな。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 21:27:45 ID:DpGOKvTR0
>>118
北海道から北海道というのは意味が分からないが、北海道のほかの都市から札幌へ人口が集中するということか?

全土に、新幹線網を形成されたら、そういうことはありえない。

人口の一極集中が緩和される。

それに、俺は新幹線を建設しろといっているが、高速道路も空港も建設するべきと思っている。
3点セットだよ、3点セット。

>>119
いやいや。東京直結じゃないか。
それに、新幹線網はまだ半分も完成していない。こんな状況下で、物事を判断すると言う事事態が間違っている。

>>120
興味深いね。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 23:54:52 ID:ijacOwv40
>>121
>東京直結じゃないか。

結局、終点まで利用する事を考えているのがよくわからんなぁ。
東京直結路線はそのまま東京へ流出するけど、乗換え必要な路線だけで
平準化とやらが行われるということかな。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 00:02:55 ID:ijacOwv40
>>122
>全土に、新幹線網を形成されたら、そういうことはありえない。

ありえない根拠は日帰りで長距離を移動できるって意味かな?

で、通勤や買い物などの日常生活が大変という理由で都会に移住してしまう
人も、毎日自宅から通勤するようになって、人口が集中する事はないとか?

しかし、ある程度の距離間での、移動時間は短縮されるとしても、移動には
在来線以上に金がかかるのは間違いないだろう。そういった意味では、頻繁
に移動できるものではないと思われ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 00:32:44 ID:BWZwfnvq0
>>121
>全土に、新幹線網を形成されたら、

在来線がいたる所で3セク化されて大変な事になりそう。
高頻度の運航を保つために1〜2両編成の新幹線が走ったり、高コストになりそう。

そもそも>114のような地方都市間の新幹線て、200〜300`くらいの距離の流動が主になるんじゃないか?
その間で駅を増やして停車駅増やしてたら「こだま」みたいになって高速バスに客を奪われそう。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 08:00:20 ID:gj5YYQmX0
例:北海道道内の各地方都市間の在来線

全道の各都市を網状に張りめぐらしたが、結局、札幌を中心とした幹線しか残らなかった。

合理的な交通網は、
・最重要拠点間は直結する。(仮に東京・名古屋・大阪が直線上でなければ、それぞれを結ぶ必要がある)
・各地方の重要拠点は、最寄の最重要拠点へ直結する。(西日本は大阪へ、東日本は東京へ)
・地方拠点はその地方の重要拠点へ直結する。
こう考えるのが自然じゃないだろうか。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 09:34:40 ID:J5fSh14b0
鉄ヲタは夢を見杉。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 10:29:42 ID:PxhykQwU0
>>125
> 全道の各都市を網状に張りめぐらしたが、結局、札幌を中心とした幹線しか残らなかった。

需要のほとんどを担っていた【炭坑】がなくなったんだから当たり前。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 11:26:45 ID:E5SINCa/0
自分のブログを漫画にしてくれるんだって。いいなぁ。
http://ogawa-mandoo.blog.ocn.ne.jp/

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 13:52:38 ID:gj5YYQmX0
>>127
あ、そっかww別に無計画に路線をひいたわけじゃないよな・・・
逆に言うと、産業が無いのに鉄道の利便性だけで人は住んでくれない。
結局はその土地に現在人が住んでいるか、増えるに値する要因があるかを計算して、
路線の整備をするしかないであろう。
栄える要素の無い地方間に新幹線など>>120の主張するように引いてもはたして意味はあるのか?
そんな要素があれば、東京と結ぶだけでその地方の拠点として発展するはずだ。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 00:49:56 ID:W5MfVtuT0
高速道路網等インフラが完成した国ってどれくらいあるの?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 10:51:23 ID:PH/wVi1o0
>>123
「1日交流圏」が広がるということだろ。
それから、それもあるがもう1つ、1つの都市で完結させることもできるということだ。
Aという都市で、仕事も住宅も買物も出来る。そして、気が向いたら新幹線で別の都市へ楽にいける。
こうすれば、東京だけに集中していた人口が、地方へ帰るだろう。人が増えれば経済も潤う。そういうことだ

>>124
現状追認では、新しい発想は生まれない。
3セク化なんて問題ではない。新幹線が通り、人口が増えればおのずと料金も値下がりする。
こういう、長い年月で考えなければならない。国家百年の大計だ

>>125
何を言っているんだか。それをやった結果が「東京一極集中」じゃないか。
それを是正しようというのに、何を言っているのだか。

>>129
違うね。鉄道があるから、便利だと思って産業が来るんじゃないか。

>>130
沢山あります。探してみてください。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 11:12:28 ID:QyXDjq0V0
>>130
日本以外のサミット参加国。とくに参考になるのは
西欧。ベネルクス、ノルウェイ、オーストリア、スイスを加えると
日本のばかばかしさが目だってしょうがない。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 18:42:29 ID:7VN15xV50
まぁ、宗谷本線の末端区間のような場所まで高速(フリーウェイ)がある
アメリカは別格だとしても、日本の高速道路インフラは貧弱だと言っても
過言ではないだろう。
官僚の肩を持つ気はないが9000km計画くらいの道路を作れないようじゃイ
ンフラが完成したとは言えないだろう。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 21:44:25 ID:sXTRr4Rk0
>>131
>Aという都市
>気が向いたら新幹線で別の都市へ楽にいける。

具体的には、どこの都市を想定してんのかな?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:40:12 ID:PH/wVi1o0
>>133
だからよ。本当の問題は、無駄な高速道路じゃなくて

「あまりにも馬鹿高い建築費」が問題なんだよなぁ。

そこらへんあんまり分ってない、公共事業悪玉論者

>>134
日本中の都市全てに当てはまることです。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 23:06:14 ID:sXTRr4Rk0
>>135
んー、当てはまるであろうという期待でしかないわけですか。

もう少し具体的に検討してみないと、全国が東京化を目指した、国土の
均衡ある発展の延長でしかないような・・・残念ながら、右肩上がり前提
の時代は終わったと思いますな。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 15:22:35 ID:F69iAsds0
アメリカはもう成長していないのですかそーですか

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 19:37:52 ID:WydH/0CJ0
>>136
経済は生き物ですからずっと下がりっぱなしで二度と上がらない
っつーことはないと思うが・・・
むしろ、金利の安い不況のときに作っておいたほうがコストを抑
えられるとおもうのだが。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 09:45:20 ID:9Lm3hYz00
>>136
期待って・・・あんた、世の中「確実になります」といえることがありますか?
なんだって、「期待値」に過ぎないでしょう。
それで、批判したつもりになっているのでは、まだ弱いですね

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 10:55:36 ID:i+Pf7VDN0
>>139
ご存知ないようですが、人口減少は確実でしょう。
これも含め、右肩上がり前提の時代でないと書いたわけで。

>日本中の都市全てに当てはまる
と言うの事は、逆に言えばどこにも当てはまらないこともありますよ。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 14:57:49 ID:1/fN+WWb0
>>140
スゴイ論理だな

>>日本中の都市全てに当てはまる
>と言うの事は、逆に言えばどこにも当てはまらないこともありますよ。

フグの肝を食べると全員が中毒死になる≠フグの肝を食べても全員が中毒死にならない


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 19:59:11 ID:i+Pf7VDN0
>>141
>フグの肝を食べると全員が中毒死

何がスゴイのか良くわからないが、↑はありえないので、
↓もありえないということかな。

>日本中の都市全てに当てはまる

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 22:42:30 ID:9Lm3hYz00
>>140
そういう、「あきらめ論」で話を進めても、な〜んの解決にもなりませんよ。

少子化なら、少子化で、少子化対策をして、人口減に歯止めをかけるべきでしょう。

それに、人口減なんてかつて誰も予想だにしてなかった。また、どうなるかもわからないでしょう。

これから、少子化が解消されたらどうするつもりなんですか?少子化だから、施設作るのやめようとなって

また人口が増えた。さぁ大変だ。こんなことになっても遅いのですよ?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 10:38:30 ID:tZ+VkXas0
>>143
>人口減なんてかつて誰も予想だにしてなかった

おいおい、あきらめ論でも何でも無く、少子化は現実に起こっている事だろ。
しかも出生率は35年以上前から2を切って、さらに下がり続けているのに、
昨日今日気づいたとでも言いたげだな。
小学生並の算数力があればわかると思うが、親2人から子供が2人以上
生まれないと人口は増えないんだよ。去年初めて人口減になったから、
世間で騒がれるようになっただけで、その頃から予想されてた事だよ。


>少子化が解消されたらどうするつもりなんですか?

解消する手立てを持っているなら、30年も対策を打ち出せなかった政府
に提言してやれよ。
少子化担当大臣に抜擢されること間違いないぞ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 13:24:01 ID:VNH0o78i0
>>144
だから、それが「あきらめ論」だっつーの。
それを解消させるのが「政治」の仕事だろ。
それに、今までは、少子化政策なんてほとんどやってなかったの。
そんで、今になってようやくやりはじめた。確かにこれは問題だ。

学者なんかの意見に惑わされないで、自分の脳みそで考えろ。
学者連中が言ってたことが、あたったことがあるか!?

よく考えろや

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 13:58:42 ID:tZ+VkXas0
>>145
それがとはどれを指してるんだ?
現実に少子化が続いてきた事を認めることか?

学者は知らんが、厚労省の予測は希望的観測の予測ばかりだったな。
が、現実にはそれを下回ってきたわけで、そういった意味では外れまくりだ。

学者の意見に惑わされず、その上を行く希望的予測でも考えたのか?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 14:06:07 ID:tZ+VkXas0
ちなみに希望的予測に乗ってというか、都合よく利用してきた結果、
国や地方の債務が拡大し続けた面は大いにあるのだろう。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 18:37:14 ID:4uAzVo0t0
まぁ少子化対策はいままでタブーだったからな。
森総理が提言したがそれに対しマスコミが叩きま
くってたのは記憶に新しいだろう。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 00:45:37 ID:me6BSdsd0
>>146
だから、それを解消するために「少子化政策」をやろうと言ってるんじゃないんですか!?
もう、この人に何を言ってもダメなのだろうか・・・

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 01:08:37 ID:X/OKFH9o0
まあ、こんな少子化対策は困るがなあ。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1130076695/

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 09:25:40 ID:bKK+lFYD0
>>149
そんなことは問題にしていないぞ。
もう一度、喪前が書いてきた内容を読み返したらどうだ?

「鉄道を引けば人が増える」>>131
「人口減なんてかつて誰も予想だにしてなかった」>>143
「将来、子供が増えるかもしれないから、どんどん鉄道造れ」>>143

少子化の現状を説明したら「あきらめ論」などと分けのわからん事を>>145


少子高齢化、人口減少が進んでいる事を少しは知ったと思われだが、
それでも造り続けろという拡大路線な意見を問題にしているわけで。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 10:15:20 ID:me6BSdsd0
>>151
お前は、理解力が無いだけ。普通の人が読めば分りますw

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 10:36:14 ID:bKK+lFYD0
>>152
またまた〜、根拠の無い妄想を理解しろと言っても無理だぞ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 20:52:42 ID:yo/4yQpT0
近々(新幹線で無い)宇都宮線・高崎線と東海道線が上野・東京を挟んで相互直通する計画があるらしい。
しかしながら、長野・上越・東北新幹線と東海道新幹線は相互直通する話はない。
九州新幹線が福岡まで北伸しても博多で山陽新幹線と相互直通しないらしい。

会社をはさんで直通してるのは大阪の東海道・山陽新幹線くらいのものか?
それは福岡・北九州・広島・岡山・神戸と伊丹・中部・羽田の航空機との競争があるから。

もし北陸新幹線(大津〜福井・石川・富山〜長野)や九州新幹線(長崎・鹿児島)以外に
路線が開設されても、新規開業区間の往復しかしないダイヤになってしまうと、
>>124のように運賃が高止まりになり、高速バスに太刀打ちできない。

それにひきかえ北海道新幹線は航空利用客を取り込める。
青森・五所川原・弘前地区の高速バス利用者も少しは新幹線に転移する。
全土に新幹線網を構築するよりは、札幌・旭川まで新幹線を延伸させることが先決。

北海道新幹線によって北東北の流動が大きくなり人口が増えるような事があれば
>>131>>135のような>152氏の論理も説得力が増すのではないか。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 00:28:59 ID:PI6eKv/K0
>>153
理解力ある人は分かってますってw
分ってないのはあんただけ

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 10:44:47 ID:a+lwxmAx0
>>155
ほぅ、遠慮なく分かってる人を呼んでみてくれよ。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 11:50:00 ID:2KlzUTAB0
>>154
北海道新幹線が出来たら、東京−函館、仙台−札幌の空路にとっては甚大な打撃を受けるだろう。
しかし、高速バスの利用層は新幹線にはあまり転移しないと思う。高速バス利用層はあくまで
値段の安さを志向する層だからな。そのような層が値段の高い新幹線に転移する可能性は低いと思うが。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 15:25:06 ID:g6PeacZ80
>>157
同意。だからこそ>155氏が唱える「地方都市間を新幹線で結べば交流が増え、産業と人が集まる」は疑問。
高速バス 少人数・安価・多頻度の運行に適したに対して、多人数運送に適し高価な運賃の新幹線が
頻度や利便性で太刀打ちできなければ、買い物客と出張客はバスに流れ、通勤・通学客とレジャー客が
主に新幹線を利用するだけでは、施設を生かしきれないから、結局は対東京中心のダイヤとなり、
ストロー効果が発生してしまう。だったら地方都市間は貨物輸送も出来る道路整備>新幹線整備。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 15:28:43 ID:g6PeacZ80
[訂正]

>>157
同意。だからこそ>155氏が唱える「地方都市間を新幹線で結べば交流が増え、産業と人が集まる」は疑問。
[高速バスが少人数・安価・多頻度の運行に適するのに対して]、多人数運送に適し高価な運賃の新幹線が
頻度や利便性で太刀打ちできなければ、買い物客と出張客はバスに流れ、通勤・通学客とレジャー客が
主に新幹線を利用するだけでは、施設を生かしきれないから、結局は対東京中心のダイヤとなり、
ストロー効果が発生してしまう。だったら地方都市間は貨物輸送も出来る道路整備>新幹線整備。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 01:14:05 ID:lUPiyYf90
>>156
君が探してきなさいw

>>158
新幹線が貨物輸送できないという固定概念があるようだね

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 01:31:51 ID:9GAiGm6p0
>>160を理解する普通の人なんて、最初からいないの知っているくせに。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 19:20:41 ID:3Pik3PKL0
>>160
貨物輸送の根拠は?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 01:25:01 ID:nWbE8Nqn0
>>161
もう帰っていいよw

>>162
計画があったが、国鉄改革で頓挫した。
あれを、もういちど引っ張ってもいいだろう。フリーゲージで

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 12:26:22 ID:G22L3NYl0
>>163
その場限りのレスばかりで楽だな。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 01:57:04 ID:kNAgfo/10
>>163
昭和時代はともかく、貨物は分社化された平成で貨物新幹線の根拠は?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 02:00:53 ID:ye0LQ0vP0
>>164
自分のことを言って何が楽しい?これ以降君にレスをしないので、よろしくw

>>165
そんなの、両社で取り決めつくりゃいいだけの話だろ

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 02:27:57 ID:kNAgfo/10
>>166
貨物新幹線が成立する根拠は?

飛行機みたいに旅客用車輌を貨物に転用する?
その時は積み下ろしを専用ホームで行う?
夜間の保守や運行管理はどう分担する?

何をどう取り決めるのかお聞かせ願いたい。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 09:37:59 ID:buqcUs0S0
>>166
漏れは一応データに基づいて人口の問題を書いたが、喪前は何も根拠と
なる内容を書いていないぞ。

とりあえず貨物の件も書いておくと、なぜ新幹線の貨物計画がなくなったか、
ダイヤ、収支、JR貨物の存在、等の要因がある中、成立するとする根拠が、
>取り決めつくりゃいいだけ
ではまったくの説明不足だが、その程度で他の人が納得する根拠となると
思っているとは、相変わらずだねぇ。

まぁ、もうレスはしないとの事なので、敢えて書いておくと、漏れは164で、
167氏ではないので、167氏に対してはちゃんと根拠を説明すべきだな。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 23:58:28 ID:ye0LQ0vP0
>>167
そんなことJR貨物の人間でもないんだから、俺のしったこちゃねえよw

諸々、取り決めつけりゃ出来るだろう?人に聞くだけじゃなくて、自分の頭で考えましょうねw

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 01:22:18 ID:6yOElxjT0
>>169 って厨房だなw。
こいつアク禁にならんかな?(プププ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 13:19:58 ID:HhsTj91z0
>>170
誹謗中傷格好悪いですよwww

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 20:48:35 ID:HnQfR1is0
日本列島改造論で地方都市や過疎地を活性化させるのは無理
活性化するのは県庁所在地の郊外幹線道路沿いだけだろう

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 01:17:06 ID:4wq+Z2Ey0
>>172
だから、それすらも発展してないところを発展させる。
そうすれば、今では東京まで行かなければならなかったが、近くの県庁所在地に行けばいいようになる。
そうすれば、県庁所在地意外でも恩恵はあるだろ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 09:11:48 ID:V7eUZwAx0
>今では東京まで行かなければならなかったが、近くの県庁所在地に行けばいいようになる。

どんなケース?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 22:00:37 ID:+RciP3Oy0
>>172
ただ、仮に過疎化が進んでる町があるとしたらそれでこそ
高速道路の重要性は高まる気がする。
ただでさえ過疎地は病院の数が少なくなってる現状で、緊
急時に数少ない病院にせめて素早く運べるように高速道路
を整備するのは決して悪くはないとは思うが。(現に田舎
のほうの病院はICに近いところに造られているケースが
多々あるそうです。)
まぁ、あくまでこれは一例だが。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 23:57:49 ID:7KEXe0vx0
過疎化の本質は産業構造の変化なんだよな。
交通政策はその一部でしかない。
結局、仕事のある場所にしか人は住まない。
産業の育成なき交通網の整備は何も産まない。
高速道路の工事がその土地の主たる産業なんて、冗談にもならない。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 01:29:45 ID:TIX22UQV0
>>174
人や金が集まるところだ

>>175
そうだ。それもある

>>176
「一部」でしかないのは事実だ。しかし、だから「高速道路を造るべきではない」という
話にはならないだろう?
よく、そういう論法で「だから、高速道路はいらないのだ」という噴飯物の論説を唱える者がいる。
実にけしからん話だ

178 :176:2006/04/17(月) 01:39:02 ID:HxvurKW50
>>177
最近考えてると、そこを意識することが多くなって、つい駄文をレスしてしまった。
産業と交通の両輪をちゃんとまわすことを考えよう、ってのが本意だった。
スマソ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 09:07:27 ID:nJj9NVFi0
とは言え、何処も彼処も高速や新幹線を造れってのは如何なものかとね。
そして、とりあえず造れば人が自然に増えるってのモナー。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 10:50:25 ID:TIX22UQV0
>>179
どこの国でも、日本の稚内みたいなところまで高速道路延びてますよ?

だから、建設しないだけなわけであって。
本来は、とんでもないド田舎にも高速道路を延ばすべき。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 13:46:37 ID:nJj9NVFi0
とんでもないド田舎、とは具体的には?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 14:01:37 ID:HxvurKW50
>>181
そりゃ、稚内wwwww・・・さらに根室・・・
北方領土返還を考えたら無くもない気も・・・

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 15:58:41 ID:TIX22UQV0
>>182
だから、諸外国ではそれが当然なんだっつーの

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 16:48:42 ID:nJj9NVFi0
>>182
稚内は北方領土とはかなり離れてるぞ。
高速は釧路まではムネヲロードが延伸する予定だが、根室はとりあえず
凍結のようだ。

>>183
当然の諸外国とは具体的には?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 19:40:07 ID:HxvurKW50
>>184
もちろん、南樺太も取り戻すのぢゃ!!!

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 21:11:19 ID:/VaVRHoIO
夕張と十勝の高速がなぜつながっていないのか理解できん。あの山々をトンネルぶちぬきで通せば、苫小牧から楽に道東行けるのに

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 21:18:06 ID:HxvurKW50
>>186
もちろん繋ぐために今作っているのだが・・・なぜ峠部分から先に作らなかったのか?
それがわけわからん。

十勝だけあってもだれも使わないし、熊しか通らないなどと批判されるだけなのは
自明だと思われるのだが。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 21:25:47 ID:n6azSMwM0
>>184
まぁアメリカやヨーロッパ諸国などだな。中国ですら
広大な高速道路網計画をいま急ピッチで建設中でっせ

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 22:46:39 ID:nJj9NVFi0
>>188
建設中という点においては日本も同じでは?
さすがに稚内は計画倒れだろうが。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 08:05:33 ID:5cduDni30
>>189
ニュースぐらい見てくれ。
稚内まで通りますよ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 09:39:53 ID:KItKomcm0
>>190
http://www.e-nexco.co.jp/company/about/area.shtml

計画にはないようだが、どっかのニュースでやってた?
こういう場合はソースキボン。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 19:27:22 ID:BEy0OAiX0
>>187
やはり予算の関係上どうしても建設コストの安いほうから
造られていくんだよな。
それで、絶対数な交通量がすくないのもあるが、幹線高速
道に繋がらず、結局一般道に下りてまた末端部分で初乗り
の通行料金を支払う形になるから割高になって利用されず
に無駄な道路と言う形でマスコミに叩かれる悪循環に陥っ
てますねー。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 19:32:08 ID:KItKomcm0
例え、高速が一部しか開通していなくとも、無料にすれば使われるだろう。
それを有料にしたばかりに利用者にメリットがなく、利用者もいなく、赤字
を垂れ流すのみ。
そんな路線は遠慮なく税金突っ込んで無料にすべき。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 22:13:16 ID:nG/xBVCu0
過疎地へのインフラを整備するよりも
インフラの整備されたところへ人を集めるべきではないか?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 00:28:07 ID:7N/ykeWC0
>>191
http://www.e-nexco.co.jp/road/index.shtml

見当はずれなページを示されても困りますな。

>>192
はっきり言わせて貰って、道路公団の財政を圧迫していたのは地方の高速道路などではなく
首都圏の高速道路の建設だったんですよ?

>>194
だから、過疎地にインフラ整備するんじゃねーか。
インフラ整備されているところが、もともと神様がインフラ整備して生み出したとでも思ってるのかね?

頼む!!もうちょっと想像力を働かせてくれ!!その程度のこと俺に説明させないでくれ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 01:33:14 ID:VsC2wt2Q0
>>195
ところで、小樽〜黒松内は早く作ればいいのにな。
現状、函館〜国縫(クンニー!)が完成しても、「中山峠経由だからどうせなら全部下道で」
層によって利用者が伸び悩みそうじゃん。
函館方面行きが札樽に流れれば、札幌市内の石山通りの渋滞緩和にも貢献するぜ〜

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 11:11:41 ID:D+nubBlv0
>>195
http://www.e-nexco.co.jp/road/index.shtml

そもそも何の路線図かわかっていないようだが、高速道路の計画は
9342キロと決まっただろ?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 11:36:34 ID:D+nubBlv0
>首都圏の高速道路の建設建設だった

「だった」というように、今は状況が変わって地方になっている。

首都圏の高速のうち、路線別で言えば東名、中央、東北(弘前)などは、
いずれも黒字で償還は終わっている、または数年で終わるから、本来は
無料開放されているはずなんだけどな。

建設中の圏央道、アクアラインを押し付けられた京葉道路や、地方部分
で建設、延伸している路線はまだまだこれから償還が必要だが。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 12:35:10 ID:9GnGQdPuO
ぶつぎりになってる高速道路ってあるけど、たとえば新潟〜青森間とか京都〜山陰〜山口とか小倉〜大分〜宮崎とか、はやくつないでくれたほうがいいけどな

200 :FJYSOS団:2006/04/19(水) 13:42:56 ID:lE5+ErLd0
FictionJunction YUUKA
Silly-Go-Round
5.10 ON SALE  VICL-358989/¥1,155(tax in)
※テレビ東京系アニメーション「.hack//Roots」オープニングテーマ

http://www.jvcmusic.co.jp/fj_yuuka/
http://202.231.221.5/ve/SE3/SE3WN-12714.wma
http://up2.viploader.net/mini/src/viploader28725.avi


C/W『angel gate』
※ミュージカル「ANGEL GATE〜春の予感〜」テーマソング


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 01:34:34 ID:g6NSnRCv0
>>198
すいません。現在進行形で、首都圏の高速道路建設が財政を圧迫させているんです。

あまりにも高額なために、いくら乗ったって元とれないんですよ?

まぁべつに、高速道路が黒字である必要は全く無いんですが・・・

>>197
日本語が読めないんですか?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 08:44:30 ID:+lLGZYi60
>>201
その首都圏で元が取れない高速道路とは?
具体的な路線名ヨロ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 21:27:50 ID:7B3qRPLe0
アクアライン

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 21:35:14 ID:+lLGZYi60
因みにアクアラインは高速道路ではなく一般道路(有料)

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 23:50:53 ID:g6NSnRCv0
>>202
具体的にと言われてもネェ・・・まぁ言うなれば全線だろうね。
莫大な金をつぎ込んでるわけだから。

それに、何回も言うが別に公共交通機関は元が取れる必要は無い

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 00:04:41 ID:pkKdcSz/0
>>205
やはり無い物は出せないかね。
路選別収支を見れば大幅な赤字はアクアラインを抱えた京葉道路しかないからね。
それとて横横、第三京浜の黒字のほうが遥かに大きいし。
てか、高速じゃないが。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 00:59:24 ID:pjhVwHQv0
「関東に日本海側を」 両海洋型の区割り有力 国土審議会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060419-00000000-jsn-ind

これは素晴らしい案だと思う。
勿論異論もあり、的外れな中傷もあるが、広い視野で国土形成を考えなければならないし、
どの地域も日本海側と太平洋側に面した区割りとする意義に賛同できる。
特に関東、中部、近畿にかけての地域は、古くから東西交通が発達したが、
南北交通の整備も重要である。
これによって例えば北陸が軽視されるでもなく、近畿が分断されるでもない。
名古屋から石川・富山にかけての高速道が整備されていることや、
静岡と山梨を結ぶルートが重視される中(これは長野県を経由して新潟県に至る)、
静岡県が広域関東とともに区分されればベストパターンとなるだろう。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 01:22:27 ID:ZU0ZcXMM0
>>206
無い者はって・・・ありすぎて答えきれないだけなんですが・・・汗
頼むから、自分で調べる努力をしましょう。私はあんたの保護者じゃありませんから

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 01:35:26 ID:pkKdcSz/0
>>208
またソレ?
ありすぎてってほど首都圏に高速の路線あるの???
自分で首都圏に限定しているんだし、>>201
数は多くないと思うけど。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 09:03:30 ID:ZU0ZcXMM0
>>209
またソレって・・・あぁ、上の方で書いてた方ですか?
あなたとは話をしないと言ったでしょうが。バカに付き合っているほどヒマではないのです。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 09:08:25 ID:pkKdcSz/0
>>210はあまりにいい加減な事ばかり書いているもんだから、ついつい、
ツッコミ入れたくなるんだよなぁ〜。
これからもヨロシクな。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 01:23:38 ID:fGip1szH0
さて、地域格差推進論者が少数ながらもいるようですが

そう言う方々は、どうして地方へいかないのでしょうかね?

地方には高速道路はいらないというのを、高速道路がある地域から発信しているというのは

卑怯以外の何者でもないでしょうに

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 08:38:27 ID:fXhXO5of0
>>212
ヒマではないと言っておきながら深夜に随分と暇そうだな。

それはさておき、Nスペ視たかね?
某地方では高速は欲しいと言っておきながら、金を出すのはゴメンだそうだ。
新直轄方式で幾分かの負担をすれば造られるのに、負担はしたくない
からと中央に陳情を繰り返す昔ながらの姿がそこにあった。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 23:08:56 ID:sPE321Oy0
>>213
まぁただでさえ地方交付税が減らされてる現状で
たかる気持ちも分かる気が駿河・・・
本来割合的に国3:地方7の割合で初めから税金
を取ればいいものをむりやり割合を逆転させてる
現状でただ単に地方に負担せよというのも酷のよ
うな気がするんだが。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 23:47:52 ID:fXhXO5of0
>>214
うむ、まーしかし、その地方の選挙区を調べたら、道路公団民営化を推進
してきた与党議員を全選挙区で選出しているんだからね。
採算性を重視する目的で民営化された事は知っているだろうし、この場合
の採算性が道路そのものだということかは、彼等地元の支持者もわかって
いるはずだが・・・って、わかって支持しているわけではないか・・・それが
一番の問題だな。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 06:31:04 ID:wWUVUfsK0
>>213-215
もういいから、だまりなさい。

あんたが、小泉一派の回し者ということは分ったから。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 10:03:57 ID:v2XZYnf50
まぁまぁ、誰もいないのだからそんな事言わずに。
ところでNスペは視たのか、おい?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 12:33:19 ID:umKM1Ek60
田舎では、国道でさえ外来者になるべく使用させない工夫をして、渋滞するのをいやがるよね。
道路は公のものって感覚がなさすぎる。
東京の人間からすると、じゃあ、便の良い所に引っ越せばいいじゃんって思うんだけど。
こっちは、駐車場に月3万だして便利な所に住んでるけど、その覚悟あるの?




219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 14:43:43 ID:C1ex6whCO
必要な道路があるのは判るが例えば利用者見込めないだろう高速など経済破綻しかけてるとは思えない事業が目立つのは気のせいか?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 17:59:38 ID:jo2JCW7B0
>>186-187
 そこなんだよ。
日勝峠縦貫させる方が、道央−道東 の交通インフラには有用だったんだが、
>>192 にあるように、建設しやすい処から造った。道路建設の距離数も稼げるし...

 確かに 関東では 東京外環や圏央道(一般有料道路)は用地買収でべらぼうに金遣っているけど、
国道16号線 を高規格道路にするという訳にもいかないから、建設せざるを得ない。
それなりに利用もあるだろうから、建設する意義は有る。
 だけど それなりに利用が見込まれる第二東名や第二名神 はどうだろう?
東名だって、本来必要なのは 東京IC−大井松田ICだろう。
名神も名阪国道(国道25号線)を改良すれば、良いこと。
新しく造るなら、京都−大阪の方を優先すべき。
あんな信楽や甲賀の山ん中に、高速道路なんて必要無い。
 
 結局 本当に必要な道路が後回しで、造りやすいところを最優先
これこそが 道路行政の本質だな。



221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 20:59:21 ID:hxByIkcR0
じゃぁ蛆並の連中をなんとかしてみせろよ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 21:25:29 ID:v2XZYnf50
とりあえず道東道の十勝平野、足寄辺りが完成したのは、ムネヲ先生の力が
大きかったのかもな。
予算がないからトンネルを先に、という感じだったら、まだ道東道の高速は
殆ど開通してなく、そうなると民営化時に日勝峠のトンネルはともかく、そこ
から東は切り捨てられていたかもしれん。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 21:29:08 ID:v2XZYnf50
切り捨てではなく、全線新直轄方式という選択もあったか。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 00:58:00 ID:NW2+Lcse0
>>218
そういう、ファシズム的な発言はやめようぜ。
お前みたいに、生まれ故郷を離れても大丈夫な人達ばかりじゃないんだぜ?
しかし、便利な生活を要求する権利はある。

>>222
どうせ、いつかは完成するんだから、どこから出来ても同じじゃないか。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 07:42:28 ID:OR+aatqeO
日高道とかぶつぎりに作られている高速道路は全国にいっぱいあるけど、わざとだと聞いたよ

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 08:57:58 ID:FcKlkEQ30
>>224
>>216こそファシズム、少しは反省したほうが良いのでは?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 12:39:03 ID:a0z1EU6M0
>>224
お前みたいに生まれ故郷にいれる人達ばかりじゃないんだぜ?
周りが便利になってくると、買収が始まり、環境も変わり地元のコミュニティーは崩壊する
まぁ、土地はあっても故郷って感覚はないんだよ。
俺は東京生まれで故郷の面影はなく、汚い空気の中で、物価は高いが便利。
田舎では、環境が良く、のどかな故郷があり、物価は安いが不便。
で、いいじゃないか。
生活道路の必要性はあるけど、高速はいらないんじゃない。






228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 17:53:53 ID:zGCRtxz80
公共施設は完成までに長い時間がかかる。
その時にはもっと大きな施設が必要になっているから
必ずそれを見越して大きな物を作れ。

という記述が日本列島改造論にはある。
びっくりしたよ。
こんな思想に憧れちゃ駄目だ。目を覚ませ。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 19:31:01 ID:A6YhB28h0
>>228
この判断もやっぱ難しいよな。
確かにそのときは任意の規模しか必要ないとしても、2倍の
規模が仮に必要になった場合、また同様の工事が必要になる
が一気に大きなものを作ってしまえば1.5倍程度のコストで
済む。
まぁ、規模が大きくなるという前提でだが、この判断がまた
難しいんだよな・・・

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 19:34:39 ID:FcKlkEQ30
規模以前に必要かどうかってのが抜けていたりしてね。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 16:16:22 ID:ug+Mj45K0
高速道路はほとんど使わない人も非常にいるので旧日本道路公団時よりは必ず半額以下(ETCで)にする。但し、一般道路は無料化にするべきである。一方、必ず1台車を買うだけで税金を払っている自動車納税・ガソリン税を廃止するということはどうだろうか。
また、道作りで使う税金は市役所や道路の通行料を使って払うということはいかがなものかな。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 19:31:15 ID:Xa+SHp5V0
県庁所在地から東京まで一番所要時間がかかるのが奈良の件について。
県内に走る高速道路の総距離が一番短いのも奈良の件について。
田舎といえ、可住地面積における人口密度ならトップ10に入るのですが。

いまさらインフラを整備してくれ・・・なんていう希望はもたんが、本来必要なところ
に必要なものが作られず無駄な税金が使われているのをみると、正直むかつくね。
ぶっちゃけ嫌がらせだとしか思えん。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 22:37:33 ID:05zDh+1E0
整備されてるところに引越し

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 04:38:08 ID:IyoiSwdb0
>>232
JRの優等列車も来ないだけでなく、貨物列車も来ない、空港アクセス鉄道も無い奈良県って超田舎m9(^Д^)プギャーーーッ
空の玄関がショボイのに奈良県が国際的な観光地なんて超痛いm9(^Д^)プギャーーーッ m9(^Д^)プギャーーーッ m9(^Д^)プギャーーーッ

      田舎m9(^Д^)プギャーーーッ プ、プ、プギャープギャプギャプ♪
      \    ププププギャプギャププギャプギャ/
         ♪  (^Д^) ♪
          _m9   )>_ キュッキュ♪
        /.◎。/◎。/|
m9(^Д^)> | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |    ヽ(^Д^)9m
    )  )  |       |/    ノ ノ
((((  > ̄ > )))) <(^Д^)9m ((( < ̄< )))) 
              )  )
         (((  > ̄ > ))))
m9(^Д^)>            m9(^Д^)>
    )  )               )  )
((((  > ̄ > ))))        ((((  > ̄ > ))))


京都・大阪・大津=はるか 神戸=ポートライナー 奈良=何も無いm9(^Д^)プギャーーーッ

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 10:20:16 ID:IZ3NmEnN0
>>226
地方切捨て論者がファシストじゃなくてなんというんだ?

>>227
思考停止も甚だしいな。
そういう現状を食い止めるために、一極集中の解消ということで、高速道路などを作ってるんじゃないか。

>>228
正しいじゃないか。君は頭が悪いのかな?

>>230
必要じゃないか必要かという判断を、都会の人間がするべきではない。



236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 11:08:18 ID:Y54eAfuB0
>>235
|^▽^)ノィョゥ、久しぶり。
>>224みたいに異なる意見の発言すら許さないのはどうかと思いますよ。

>必要じゃないか・・・
因みに流れを読まない君に説明しとくと、「施設」全般だからな。
道路など以外に所謂ハコ物も含んだ話だ。
で、良くTVなんかの地元民インタビューを見ると、要らないって人も少なくはない
ようだが、必要なのは地元民じゃなくて、地元政治家だったりしてな。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 16:30:32 ID:oOQ1/EYp0
>>235
>必要じゃないか必要かという判断を、都会の人間がするべきではない。
都会の人間の税金を勝手につぎ込まなければ誰も文句はいわんよ。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 20:07:46 ID:FQ17lqJU0
そうか?仮に今以上に都会に集中すると地価上昇などの問題が
起こってくるわけだし、都会の税金をつぎ込むことが必ずしも
悪いことではないのと思うのだが・・・

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 03:08:47 ID:qvLFmVtf0
鹿児島にも名古屋みたいに箆棒に道路を張巡らして欲しいなぁ…。
後地下鉄も通して。

>>237
上で昭和の方ですか?みたいなレスが有ったが、東京在住の地方出身者は増え続けてるぞ。
大体東京が犠牲になってる訳じゃ無いんだから、地方に金バラ撒くのも悪いとは思わんが。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 17:28:19 ID:GqBmn6sp0
>>236
TVの世論調査など信じているとは・・・

やれやれ・・・ちゃんと、現地に言って人の話を聞いて見ましょう。そんな人は極少数です。

>>237
強いところから弱いところへ金を流す。当然のことじゃないか。

それともなんですか?年金制度とか社会福祉制度も廃止にしますか?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 17:56:14 ID:qvLFmVtf0
>>240
いいよ廃止にしろ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 17:57:54 ID:825eaqD50
>強いところから弱いところへ金を流す。当然のことじゃないか。

当然ではない。

年金制度????

お前バカ?

極少数???
全員賛成でも極極少数なんだよ

おれの家の隣村近くに
先に一軒も無い山奥に(あるのは獣道だけ)巨大な2車線のつり橋(スパン300メートルくらい、
橋桁までの高さ80メートルくらい)が出来た(通じるのも農道だけ)
村では突如出来た橋に驚き先にダム工事?との噂も上がった(実際計画も無い)
村民や知っている周辺住民は必要以前の問題で頭をかしげるばかり
そこの選挙区は有力運輸族議員で・・・・
地元の詳しい人以外立ち入らない山奥なので知っている人が少なく問題にもなっていない。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 22:08:52 ID:qvLFmVtf0
>>242
村名おせーて。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 22:27:11 ID:lx1Dxtmw0
>>240
ほぅ、現地って何処で話を聞いたんだい?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 00:52:09 ID:Uo3du5km0
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/magic/1138776526/833

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 09:21:52 ID:LrK7kOUt0

<何故韓流ブームは定着したのか?>

現在、日本のマスコミが騒いでいる『韓流ブーム』は、日本に完全に定着してしまった。
韓流ブームが、韓国政府と大手広告会社=電通、そして一般日本人たち三者のコンビネーションにより、
必然的に発生したブームであることは、多くの日本人が知っている事実だ。
韓国の芸能人が来日するたびに、「歓迎」のために集団で空港に押しかける年配女性たちは、
韓国に魅了された、生粋の日本人の女性たちである。
さて、ここで気になることがある。数年前から熱狂的なまでの韓流ブームが続いているわけだが、
なぜ、この韓流ブームは、いつまでたっても下火にならないのだろうか。
なぜ、一過性のブームに終わらなかったのか。
「日本人が本当は韓国文化に対し、恋焦がれている」というのは、もちろんだが、
もう一つ、大きな理由がある。
それは、日本人が日常生活における韓流宣伝活動に積極的だからである。
韓流ブームを「一過性のブーム」から「本物のブーム」へグレードアップしてきた理由は、
日本人が、職場や学校、地域社会などで、周囲の日本人に対し、韓流ブームを積極的にアピールする
という口コミ活動を継続してきたからだ。
彼らは心地よいのである。韓国が日本人の間で話題になることが心地よいのだ。
だから、韓流スターに動員された日本人の集会では、
「やっぱり韓流だよね。韓流は最高だよね」と、その熱狂振りを互いに確認しあい、
日常生活においても、自分の周囲にいる日本人に対し、韓国映画や韓国ドラマの魅力を宣伝する
ことを惜しまない。むしろ、日本の芸能関係の話題を避けようとするのである。
そういう状況なので、『韓流ブーム』はマスコミと日本人の間で、狂乱ともいえる人気ぶりであり、
一部の日本人にはもはや宗教レベルの存在で、日本社会全体に必須の文化、思想となったのである。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 07:55:33 ID:xshaa+yy0
>>242
出来て、不便になったんですか?便利になったんでしょ?
あんたの意見が、地元の意見ではないんだよ

小学生に教えてるようだ・・・w

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 09:04:33 ID:LkG75u01O
メディアの拡大にソフトが追い付いてないのもあるだろう。
メディアにとっても洋画や洋曲より安いし、、。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 18:25:35 ID:0q2nx/7D0
>>199 日本海側の秋田県とか高速はあまりいらないな。
  ただ高速で走れるバイパスは欲しいけどね。

あと高速、新幹線、空港もいいけど在来線の幹線をどうにかしてほしいな。
○羽越本線と奥羽本線「特急ですら運転停車で行き違い」
 日本海東北道なんていらないからどうにかしてほしい。
(みんな「こまち」や「とき」から乗り換えしてくるんだし)
せめて上越線レベルとはいわないが必要なところは複線化してスムーズに通して欲しい。

○石北線 冬になったら車使う人なんてほとんどいないから。
 でもちょっと複線にしてうまくダイヤ組めばなんの問題も無いと思う。

○関係ないけど成田空港線 快速が1時間に一本で単線。
ぎりぎりまで複線化してほしい。

まだまだたくさんあると思う。


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 08:51:58 ID:ybJ77/480
>>249
高速はいらないっていうのは、「今現状」の話だろ?
現状追認で政治は動かない。

その先に「発展」と言う望みを実現する為に政策をやるにきまってるじゃないか。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 00:33:40 ID:3VMqO3Ig0
それより角栄って全体計画とか作ってたの?

252 :251:2006/05/08(月) 00:38:47 ID:3VMqO3Ig0
http://www.tanken.com/kokudo.html
だと思う。
もし日本列島が改造されたあとどんな未来が待ってると思う??

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 07:29:06 ID:sYsshiO50
>>251
「角栄の赤エンピツ」なんざ有名な話だな

>>252
東京が今より人口が少なく、座って(もしくは、新聞が楽に読めるぐらいの込み具合)の電車
そして、渋滞することの無い道路になっていて
地方が、今よりも人口が多く、日本列島が均衡ある発展をしている。

理想の国家だ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 17:09:03 ID:YMM9Y4G+0
>>247
どれだけの人がどれだけの便利さを享受するために、どれだけの費用をかけた(誰が負担した)のか?
っていうのが問題なんだろ?

金は有限でだんだん少なくなって行くことが明らかなのに、
明らかに優先度の低いところに金を使うのはムダ。

幼稚園児に教えてるみたいだな。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 22:28:41 ID:sYsshiO50
>>254
金は天下の回り物

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 23:32:00 ID:JEduN8Bd0
>>253
どうなったらソレが実現されるんだい?
東京へは行かない新幹線が通ったらかい?

>>255
クレクレ言っている人の所で止まってたりしてな。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 07:09:14 ID:zsclGjRY0
>>256
なんべんも言っているので、答える必要無し。過去ログ見れ

ハァ?あの〜、あなた貯金したとしても、銀行が色々とやるわけなんだから
金が止まるなんてことはありえないんですよ?w

やっぱり、幼稚園児か君は

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 10:06:49 ID:2pxXpJOx0
>なんべんも言っているので

答えられずに最後は自分で調べろ、とか言って終わりじゃなぁ。

>銀行が色々とやるわけなんだから

他人が補填するから構わんってか。さすがクレクレ君。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 11:14:14 ID:zsclGjRY0
>>258
馬鹿は自助努力も出来ないのか・・・黙祷

他人が補填?やれやれ・・・日本語が分らないんですか?英語なら分りますか?
中国語なら分りますか?ロシア語なら分りますか?
なにはともあれ、日本語が理解できない人とは、議論が出来ませんね

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 14:09:21 ID:oiggOyOO0
過去ログ読んだけど
馬鹿が一人で地方にジャブジャブ金つぎ込めって喚いてるだけって理解でOK?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 14:36:20 ID:2pxXpJOx0
>>259
馬鹿とか幼稚園児とか好きだねぇ。

ところで、キレてるんですか?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 19:56:11 ID:OlPvSZZH0
>>257
>>254 「田舎に公共工事で金を使うのはムダ」
に対して
>>255 「金は天下の回り物」
というレスがついたわけだよな。
その文脈で読めば>>256
「田舎に使っても回らない」と言ってるわけ。

地方の瀕死の土建屋が糊口を凌ぐだけで、そっから資金はどこにも回らない。
現実に地方都市がどうなってるか見れば一目瞭然。

今田舎に本当に必要なのは生活道路と情報インフラ。
高速つくるぐらいなら光回線を引いた方がよっぽど金が回る。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 20:02:47 ID:3hBk/I/x0
新幹線!!!

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/rail/1146828621/

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 10:36:22 ID:EgltwNt10
つーか、一極集中は道路やIP網を整備しても解消しません。

まず、顔見せ営業の文化を、壊さなきゃ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 13:14:40 ID:jraGddjw0
一極集中解消には、まず省庁などの首都機能や、大学なんかを
強制的に分散させるとか必要かもね。

どっちかっつーと、石原都知事は都を強化する方向だろうけど。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 07:37:02 ID:hmF6zwZm0
>>247
例のつり橋が出来て便利になったやつは地元民では0人(先に舗装道、民家が無い)
便利になったヤツはそこの山の持ち主が杉の切り出しに使うときは利用できるかもしれない
地元では土建屋対策として有名な話。
同じ選挙区の中心町もその有力議員が新幹線駅を建設させようとごり押し中
そこの現在の在来線駅は1-2人駅員を置けば足るような駅だ

必死で陳情してやっと出来た施設もあるが
地元民が望んでもいない土木工事は現実はたくさんある。
本当にいやだ

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 07:40:27 ID:0KRBiVmo0
>>242=266は甲賀市あたりの香具師ですかね。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 08:11:53 ID:0nQFVTxg0
ダーツに興味ある人はいませんか?
初心者、上級者一切問いません。ダーツを愛する方ならどなたでも結構です。

実はあるダーツ店のマスターが客が来なくてとても困っているようです。


  ↓↓↓ 詳細はこちら ↓↓↓
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/bullseye/1111230059/431-452


できればこのマスターに励ましの言葉をお願いします。
また、もしこの店の近くにお住まいの方はお店の方にも行ってあげてください。
困ったときはお互い様です。ダーツを愛するもの同士助け合いましょう!

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 21:19:08 ID:hG0HN50H0
すみませんおしえてください。
田中角栄の「日本列島改造論」は絶版になってるようですが、
どうしても、興味があって読んでみたいです。
絶版になっている本はどこで手にはいりますか?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 22:27:08 ID:6d2JwncX0
>>269
図書館

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 23:23:22 ID:EJw1a5JC0
地方が都会の金で高速道路を作れというのは乞食そのもの。
よく恥ずかしくもなく「作れ」などと言えるな。
盗人猛々しいとはよく言った物だ。

おい、田舎門諸君、東京在住の俺様に金返せ!
このプライドのない乞食どもめが。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 12:02:24 ID:dmyGhQIT0
>>271
では原発、水力発電、食料、水の供給を止めますがよろしいですか?

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 18:29:40 ID:QnRlK/Hg0
発電、水に関しては地方にあっても止める権限はなさそうだが、
食料については、出荷を止める事は出来るだろう。
その代わり業者も氏ぬが。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 19:12:49 ID:ZOE1BeR90
>>271
あと、本来 国7:地方3 の割合で税金を徴収すべきところを
無理やり 国7;地方3の割合に逆転させてるということもお忘
れなく。 こんなんじゃ地方としてもたからないと損だろ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 19:14:27 ID:ZOE1BeR90
>>274
すまん。訂正。最初の割合を国3:地方7にしてくれ。

276 :コピー&ペーストdesuga:2006/05/17(水) 12:21:18 ID:gYgNx6ko0
下記のとおりだと考えます。
全のぞみのうちほんの数本でも名古屋の代わりに浜松停車に変更を。
関東及びそれ以北並びに関西以西及びそれ以西の東西交通幹線であれば、
数本程度は名古屋を通過し他の中核市・政令市に割り振って不都合はありません。
現状では浜松から京浜に向かうにはのぞみが使えず、西に向かうには乗り換えを強いられます。
西国から浜松に来る場合にも名古屋で乗換え、京浜から来るにものぞみは使えないのです。
ほんの数本だけでも何とかならないものでしょうか。
在浜企業には全国区で活躍しているものも少なくないうえ、都市として地域圏としての浜松を
冷遇する状態が続けば地域のポテンシャルを失いかねません。
之に関しては静岡市も同じでしょうが、是非改善を願いたいものです。

         記

「新幹線のぞみ号を浜松駅で通過させるとは長年浜松に住んでいる私達への冒涜でありましょうか!」
と、どこかの馬鹿者よろしく全国ネットで叫べば良い。
地元新聞は連日大見出しを掲げて「浜松とばし」に抗議し、政界財界はそれぞれ反対の意志を表明するとともに
国会議員を伴ってJR東海の社長に詰め寄れば良い。
例の一件でも明らかな通り、名古屋人という人種は見栄っ張りで強欲、他を利用することしか考えない。
穏やかで欲のない浜松人は結果的に貧乏くじを引いてきたが、いつまでもこの冷遇に甘んじていて良いのか?


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 13:45:10 ID:KZtoVR/10
>>275
それは都会側が望んでることなんだよね
地方税の割合を増やして、その分国税から地方にばらまく金を減らす。
そして工事は基本的に全部地方の金でやる。

自分の金でやらせないと、「本当に必要か」っていう検討をしないで
とにかくクレクレとしか言わない。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 17:07:04 ID:7qJZ38sk0
国3:地方7になったとして、やって逝ける自治体はどれくらいあるのだろう?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 20:34:11 ID:Ej8hi4Gb0
>>273
原発は住民訴訟で止められた例がありますが?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 01:02:00 ID:e8btDrCD0
>>272
>では原発、水力発電、食料、水の供給を止めますがよろしいですか?

原発もダムも全部都会の金で作っているのに何が止めるだ?
さすが盗人、とんでもねぇな。

食料だって、海外から安い米を買わずにわざわざ日本の糞田舎から買ってやってるだけ。
米の供給を止めたら、一番困るのが糞百姓ども。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 01:45:11 ID:IZJalN620
>>279
都会に供給したくないから止めるって住民訴訟でも起こすのか?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 07:18:33 ID:ADbPuC7o0
         長崎インチキ新幹線計画!!! 
 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  たった(実質)10数分時間短縮のために、5000億円以上もの国民の金!!!        
 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

〜長崎の暴君キムコと佐賀の暴君フルカワと経済同友会が血眼で推進する
                   国民血税強奪長崎インチキ新幹線計画の全貌〜
テレビ朝日『ビートたけしのTVタックル!』2006年3月20日放送分(ファイルサイズ22.4MB)
http://g2201.immex.jp/_img/2006/20060518/06/200605180637501718201391915.asf
〓放送のポイント〓
─────────────────────────────────
「公共事業費は初期の予定額より、何倍にも膨張する」
長崎新幹線→ 血税ドロボウ金額3800億円では、到底おさまらない!
地元民は大半が望んでいない!! 長崎県民・佐賀県民の多くが新幹線NO!
借金抱えた土建屋による土建屋のための、ドロボウ新幹線計画!!!
─────────────────────────────────

週刊ダイヤモンド 2006年2月11日号
●反対派自治体の切り崩しが進む九州新幹線長崎ルートへの疑問
http://book.diamond.co.jp/cgi-bin/d3olp114cg?isbn=20242021106
週刊ダイヤモンド 2006年4月29日号・5月6日合併号
●地元市長選で反対派が勝利 雲行き一変の長崎新幹線
http://dw.diamond.ne.jp/number/060429/index.html


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 20:20:56 ID:F5Vg+CN50
>>272
田舎の資源は都会からの投資と都会の市場があって初めて生かすことができるものだ
そういった都会から地方への利益誘導構造をお前は断ち切ろうというのか?

>>274
人口の少ない自治体の税収だけで、今の過疎地の膨大な公共事業費を賄えるわけがないだろう
国が全国からまんべんなく税を取って、全国にまんべんなく公共事業を行き渡らせたからこそ
過疎地でも本来自分達の税収だけでは造れない様な立派な道路を通すことができたんだぞ
それを自治体ごとに税をとって自治体ごとに公共事業をやっておったら
人口の多い自治体のインフラばかりが便利になって、過疎地の自治体のインフラ整備は遅れるぞ
それがお前の狙いなのか?


お前はとんでもない地方切捨て論者だな

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 08:56:16 ID:o1xhesIo0
>>280
ハァ?

では迷惑施設である原発やゴミ処分場を全て都会で引き取ってくださいね。

そして安くて怪しい中国産の農産物でも食べていてくださいな。

高いなら買っていただかなくても結構結構www

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 09:44:47 ID:OoAv2Yxj0
農産物を買う人がいなければ、農業は維持できないべや。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 12:26:39 ID:ObIeQGaH0
鶏が先か卵か先か言ってるみたいでアホ臭い

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 13:01:03 ID:0Dig1lFh0
>>285
地産地消分の生産は維持されます。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 13:33:17 ID:monU5MS00
>>284
補助金ほしさに競って誘致してるわけだがな<迷惑施設

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 17:06:31 ID:OoAv2Yxj0
>>287
それじゃ生活出来んだろ。
現状でも農業関係の補助金がなかったら、かなり悲惨だぞ。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 23:33:09 ID:ijEqz4/x0
現代の農業は化学肥料・農薬・農業機械・燃料・その他いろいろ調達しないとやっていけないが
それらをみんな田舎だけで自給できるの?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 23:44:08 ID:lCE5ADj50
>>287
自給自足生活ですね。
原始時代の生活に戻るという事ですね。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 23:45:30 ID:A1dsLHgA0
http://up.spawn.jp/file/up21514.mpg

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 01:29:38 ID:yXIJsxm60
>>288
迷惑施設の補助金目当てなのは一部の土建屋等であって、
大多数の住人には何のメリットもありません。

>>289
都会と同じ生活をしようとするからいけないのです。

>>290
そのような物は全て都会へ出荷するために必要なだけです。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 06:00:23 ID:pwfE8bJz0
都会と田舎の曖昧な線引きじゃ極端な話しか出ない。
都会=東京で考えるなら、東京へ原発、水力発電、食料、水の供給を止めたとしても、
意外に東京以外の被害は少ない。逆に東京は電力を調達する事ができるかどうかが疑問。

>>280
> 食料だって、海外から安い米を買わずにわざわざ日本の糞田舎から買ってやってるだけ。
> 米の供給を止めたら、一番困るのが糞百姓ども。
じゃ >>280 は買って食ってみろ。耐え切れるならな?
1990年代に国産米の大不作が発生し、多くの人が輸入米を食べなければならなくなった。
その時に国産米の美味さが認識され、現在の多種多様な新種ブランドが立ち上がってるんだよ?



295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 09:51:43 ID:r7RjEaQQ0
>>294
>その時に国産米の美味さが認識され、現在の多種多様な新種ブランドが立ち上がってるんだよ?

そんなに国産米に自信があるなら、米の輸入を自由化すべき。
もれはカリフォルニア米は下手な国産米よりもうまいと思ってるのに、
入手すら困難

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 13:22:09 ID:FQAzLYT/0
>>295
は?

大量に入ってきてますが?

外食産業がほとんど消費してるんでつよ?

小売りに出しても売れませんからね。

やっぱり不味いからねwww

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 13:52:18 ID:CDHdEGbQ0
行開けクレクレ君

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 19:55:41 ID:xIMgwF2g0
>>283
???。漏れがいつ地方切捨て発言をしたのかがいまいち
分からないのだが・・・
ただ、地方独自の税収と国からの地方交付税を合わせたら
7割くらいになるから本来直接地方が7割分徴収してしま
った方が効率がいんじゃねーって単純に思っただけだが。
それに、地方交付税という形だと使い方が限定されるし。
明らかに地方重視の方向だと思うのだが・・・

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 20:24:11 ID:pwfE8bJz0
>>295
> もれはカリフォルニア米は下手な国産米よりもうまいと思ってるのに、

「思っている」と。妄想してるんだ(w 食ってたら「うまいのに」となるもんな。
ま、一度食ってみろ。カリフォルニア米が美味いと言うのは、米国企業と週間雑誌ぐらいだ。
実際に家庭の炊飯器でカリフォルニア米・タイ米・スーパーの安物国産米を炊いて食ってみろ。

平成生まれだったら自分の両親に「外国の米っておいしいんでしょ?」って聞いてみろ。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 23:15:30 ID:LO6cS8Oa0
>>293
自治体財政と地元業者が潤えばそれは地域経済を潤し、めぐりめぐって住民に還元されるだろうが
それにお前、田舎は都会との商売を止めて原始時代に戻れとは何事か!

>>298
地方交付税とは国が全国民から税をとって全自治体に平等に分け与えることで
結果的に人口の多い自治体から人口の少ない自治体へ予算を配分する制度だ
それを自治体ごとの徴収に変えたら、人口の多い自治体の取り分ばかり増えて
人口の少ない自治体の取り分が大幅に減るではないか
そうなれば地方では重債務・重税・破綻・財政再建団体転落の恐れすらある自治体も続出するのだぞ
これを地方切捨てといわずして何と言う

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 23:42:41 ID:vg+5u9l30
地方側も地方分権を叫ぶ前に立場を弁えれってか。
補助金交付金カットも切捨て、自立の芽を摘むのも切り捨て・・・
地方は安楽死しかないのかもな。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 03:09:46 ID:ELYe+BrT0
>>300
> 自治体財政と地元業者が潤えばそれは地域経済を潤し、めぐりめぐって住民に還元されるだろうが
馬鹿すぎて真面目に答える気にもなれん
現実に「めぐりめぐって住民に還元されてる」田舎の例を1つでも挙げてみろよ。

>人口の多い自治体の取り分ばかり増えて
>人口の少ない自治体の取り分が大幅に減るではないか
それが当たり前。
無駄遣いばっかりしてたら、普通はお小遣いを減らされるもんだよボクちゃん?w

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 11:30:34 ID:y2uZ/SIg0
>>300
は?

原始時代に戻れなんか言った覚えはありませんよ。

原始時代に農業なんかしてましたか?

少なくとも文明が起こってからですよね?

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 22:23:11 ID:MkharGef0
★スクープ!田舎者とうんこ こんなにある共通点★
・社会の寄生虫である
・すぐムキになる
・中身がないので言葉で自分を飾り立てて立派に見せようとする
・自己解決をすぐ諦め親や他者にすがる
・努力不足を認めずすぐ社会のせいにし、自らを社会の被害者だと信じて疑わない
・自己主張とわがままを履き違えている
・こんな田舎いつでも出て行ってやると言うが絶対出て行かない
・親や周囲の人間を不幸にするのが得意
・自分が攻撃されると他者に標的を逸らさせようとする
・都合の悪い話題になると話のすり替えを試みる
・自分の置かれた立場に鈍感である
・前頭葉が退化してるので自分で物事を判断できない
・コミュニケーション能力が低いのでどんな社会になってもオチコボレの域を脱せないことがわかっていない
・社会のオチコボレなのは本能的に感じているので、実は民主主義が嫌い
・人生上の過ちを過ちとして受け入れず次に生かそうとしない
・言葉につまると生んだ親が悪いとすぐ言う
・まともな恋愛をしたことがないので他者への思いやりに欠け自己中である
・厳しい現実を突きつけられると陰謀論を唱え、周囲の恐怖を煽ろうと試みる
・ただれた寄生虫ライフをずっと続けていけると未だに妄想している
・いずれ誰かが何とかしてくれると甘い期待を持つ
・自らの「責任」「負担」は忌避するが、他人にはそれを厳しく求める
・自己弁護のはずが、いつの間にか日本崩壊待望論になっている
・立場の危うさを指摘されると、相手を同類認定しその範疇に取り込もうとする
・自分の物と他人の物の区別ができない
・多様な価値観が理解できず自分の価値観が正しいと思い込んでる

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 22:46:34 ID:xV9XFyn/0
>>304
でたー。都合が悪くなるとレッテル張りしかできない。
某A新聞とやってることは変わりないですねー。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 23:17:07 ID:JYoAlJTd0
>某A新聞とやってることは変わりない

というレッテル

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 01:02:32 ID:Ju4R/lOi0
少なくとも首都圏では成功してるな。ただでさえ東京は多極型分散拠点都市なのに、
そこへ千葉、幕張、大宮 横浜 と拠点が勢ぞろい。
首都圏流入の受け皿となっている。少子化時代の現在、首都圏集中による
経済のパイ拡大という選択はいいと思う

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 19:18:01 ID:wXZbP7po0
大都市の都合から必要とされない田舎の住民はもういい加減諦めてくれ。
これまでみたいにもまいらにメシだのハコだのを恵み続けてやれるほど経済は順調じゃないし、国も豊かじゃない。
もまいらの存在を認めていること自体が、支出に際限のない社会福祉事業であり、国家的不良資産。
「故郷での居住権」を盾に居座りみたいなマネをするよりも、経済に寄与できる付加価値作りを考えろ。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 22:23:21 ID:e84X0eYP0
>>307は痛勤電車に乗ったことの無い、ニート

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 22:24:00 ID:e84X0eYP0
>>308
都会のエゴ丸出しですねw

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 02:33:16 ID:PGZypQKV0
日本が作る自動車は世界一です。  しかし・・・
日本政府が管理する国道は、明治時代の人と馬車の時代に決めた道路が主体です。
従って、日本の国道は、信号ばかりで、自動車では最もエネルギー効率の悪い道路です。
効率の良い道路は、猪瀬・大宅の努力で、民間が管理する民間の道路となりました。
 国は、道路本体は横取りしたようですが、道路の管理運営を放棄したのです。
この高速時代に、”高速道路は不要”等とほざく奴が、日本国を牛耳っています。
 皆さん!!! 車が走れない馬車道が一級国道 で、車の為の道路が 民間の物。
そして、マスコミはじめ、大部分の国民が 変に納得している。・・・
 国民の生活に最も密着した道路を、いらない・・・等と ほざいています。
    オカシイ と 思いませんか?。 狂っている と 思いませんか。



312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 14:16:07 ID:bWOVhDHf0
>>310
自分たちのシノギだけで食えないからって、『均衡な発展』をお題目に都会の稼ぎ、税収で養ってもらうのが当たり前だと思ってる田舎の方がエゴ丸出し。
これは田舎だけじゃなくて日本のODA資金援助をアテにしている貧乏国家どもにも言えることだがな。


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 16:48:50 ID:q9P9C1QZ0
>>311

     オ カ シ イ の は オ マ エ の 頭 

過剰品質で車しか走らない高速道路を造る金があるんだったら、
人も自転車も利用する一般道路の拡張に金を掛けろと言いたい。
都市間を繋ぐ国道が、車が通るために貧弱だったら、車も通りやすいように拡張
(車線幅を広げる、確保できないならバイパスやトンネル作るなど)してくれ。

「今の国道は車がすれ違う事が困難だから道幅広げよう!」という方が普通だろ?
「今の国道は車がすれ違う事が困難だから高速道路建設だ!」という方がおかしい。


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 20:07:35 ID:ya8oSv6S0
>>312
そういうなら田舎から吸い上げた「人材」を全員返してくださいね。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 20:17:33 ID:q9P9C1QZ0
>>314
その言い方は(・A ・)イクナイ!
自分の住んでいる地域に自分が望む仕事が無く、
望む職を求めて都心に移り住んでいる者も多い。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 20:32:20 ID:pE7tXRxY0
>>315
ではその代わりに提供した人材が稼いだお金を返してくださいね。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 20:34:13 ID:bWOVhDHf0
>>314
無理やり来てくれと言ったわけでも、拉致したわけでもないのだが。


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 21:01:51 ID:lOA7kchk0
まずは>>316の住む痴呆を捨てていった人材に言うべきだろう。

さぁ、もう一度。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 21:39:26 ID:JX1FVrVP0
>>312
おお。ついに、差別発言が出てきましたよ〜

「小泉構造改革賛成論者」=差別主義者

の図式がはっきりしてきましたねw


でも、不思議。>>312みたいな、低所得者が、な〜んで低所得者叩きの小泉を支持するのだろうか?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 22:12:16 ID:lOA7kchk0
>>312みたいな、低所得者」

も十分、差別発言では?
まぁ、312が低所得者かどうかはわからないが。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 07:52:40 ID:JHdNTYwM0
>>319
なんだか低所得者だと決め付けられちまったなww思い込み乙

べつに小泉が出てきたから言ってるわけではない。

「警察の取締りが厳しくなったから泥棒できなくなった」のではなく「そもそも、泥棒(してきてもらう行為も含む)がいかん」と言ってるだけだ。


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 08:39:04 ID:CibLUkHx0
>>320
揚げ足とりw

>>321
どちらにしろ、小泉構造改革賛成主義者は弱者をいたぶる、くそ人間だっつーことなんですけどねぇw

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 09:02:47 ID:LFk8RzHa0
>>322
簡単に挙げ足取られる程度のカキコだって事を自覚したほうが良ぃ。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 10:24:20 ID:CibLUkHx0
>>323
世の中では、あげ足取ってるような人間の方が「おかしい」と思われるんですよw
覚えておきましょう

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 11:46:42 ID:LFk8RzHa0
>>324
他人に差別発言とかレッテルとか言っている香具師が、そんな発言して
いることこそ、如何なものかと思われそうだけどねぇ。

分かりやすい例を挙げてみよう。

この部屋は禁煙だからタバコを吸うな!

と同じ部屋で煙草を吸っている人が注意している。

タバコを吸っている人が注意しているよ〜。

さて、どちらが?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 01:35:29 ID:2j1iXBhR0
>>325
例えになってないな・・・汗

さすが、都会偏重主義者の言う事は一味違いますね

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 09:03:29 ID:sXgzuGxx0
>>326
どうやっても泥棒、たかり屋の肩を持ちたいようだな。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 16:55:01 ID:HYHmnbLb0
>>327
だったら、社会保障制度を辞めましょう!
弱者を助ける政策に反対なんでしょう?w

そういえば良いじゃないですか。
「私は、弱きをくじき強きを助ける人間です」って

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 21:06:16 ID:Ryjnmft10
弱者救済を唱える人が、気に食わない相手に『弱者』のレッテルを貼って嘲笑う姿には戦慄を覚える
これで多くの人は気付いただろう
弱者の味方を気取る彼の正体は、弱者を見下して利用して都合が悪くなれば切り捨て
そうすることで自分をエリートと信じたいだけの人なのだと

角栄自身はそうではなかったが、角栄の周りに群がり、角栄の政策を引き継いだ人々の中には
このような人種が相当数紛れていた
その結果、角栄と彼の子分達の行った政策は、結果的に弱者の粗製乱造と
弱者を踏み台とした利権集団や似非エリートの跳梁跋扈へと繋がった
これらがめぐりめぐって現在の負け組増加や負け組への転落不安の蔓延の一要因となっているのだ
格差・下流社会問題で小泉やその信者だけを攻めるならそれは片手落ちだ

他人に『弱者切り捨て論者』のレッテルを貼る前に、これらの点に思いを巡らすべきだろう

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 23:25:59 ID:2j1iXBhR0
>>329
ハイハイw
弱者切捨て小泉構造改革主義者がなんか言ってますよ〜

あんたらが何を言おうが、田中角栄を中心とする「本当の」自民党の面々は弱者救済をしていますぜw

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 23:33:25 ID:xSAN/rh40
>>330
おや、IDが戻ってるよ。
外出先からも、ケータイでカキコしていたとは暇人というか熱心だね。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 12:57:40 ID:Tnqr98w80
>>331
携帯IDは300以降は見あたりませんが何か?

333 :sage:2006/05/31(水) 14:19:10 ID:3CcPNFv10
ケータイIDは何か違うの?

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 14:22:54 ID:3CcPNFv10
下げシッパイ
因みこれはフルブラ…と言ってもウィルコム

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 14:23:25 ID:cHolXqzU0
ということで、何か違うの?>>332

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 14:26:46 ID:oDL1tOgd0
テスト

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 00:48:49 ID:GxidK1L/0
>>330
弱者救済とは、他人の財布からカッパらって来たカネをクレクレ君のご機嫌を取るためにバラ巻くことでつか?

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 02:22:25 ID:Wl0w6vED0
弱者救済を唱えるからには、まず離島対策をして頂きたい。
道路建設は地元では不必要で環境破壊と反対される。
ttp://www.geocities.jp/kitamibypass/
海上交通の振興には自然破壊はない。
道路建設の予算で海上交通の進展に力を注げば、
運行コストでつまづいてる小笠原へのTSLを運行でき
北海道、長崎、鹿児島、沖縄にも同種の船を就航させられる。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 09:51:52 ID:nL2blmo70
>>332 結局、逃走?

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 21:05:23 ID:D5ptx5my0
>海上交通の振興には自然破壊はない

じゃぁ、なんで東京湾の空気ってあんなに汚いの?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 18:38:00 ID:ST+ui/NQ0
へぇー

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 18:45:36 ID:mk04A4u20
 

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 20:48:39 ID:b01NXbaj0
>>340
釣れませんね

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 14:17:20 ID:0u15FSQuO
弱者救済、なんとすばらしい。強きが弱きをくじくようではいけない。
まずは能登に国費を集中投資して北陸新幹線を北上させて産業の振興をはかるか。
記事にある発電事業に続く進出企業が早く現れるようにするためにも。
ttp://www.hokkoku.co.jp/_today/H20060605001.htm

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 12:51:43 ID:64+fzbpG0
スレまで過疎化してきたw

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 20:26:35 ID:V4P42tTh0
つか、板が過疎化している。
吸収合併される日もそう遠くないかも・・・

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 23:38:52 ID:nJAP2lvo0
そういう一極集中主義は良くない。今は分散の時代。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 00:06:13 ID:KU/trtB50
道路財源は全部地方に委譲して、その地方の道路はその地方で必要性を考えて
作りましょう。国からもらって作ると”人の金”意識で熊の通る道ができてしま
います。地方で自分で得た金なら”おらが金”の意識で、地道に生活道路の
カイゼンに使うはずです。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 01:22:08 ID:T456z47z0
>>348
とりあえず、今計画にある道路は絶対に造るべきでしょう。
日本の高速道路整備率は諸外国に比べて格段に低いんですよ?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 01:45:02 ID:yYsKDwQm0
>>349
よく持ち出される数字だけど、それは地理的条件とか
鉄道他の交通機関の整備率とかを無視した無意味な数値だから。

必要なところに作るのは賛成だがね。
まずはどこに優先して作るべきかという計画を全面的に見直すのが先決。(国の金で作るならね)
とりあえず東京を迂回できる大外環が最優先かな。


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 08:48:19 ID:T456z47z0
>>350
都会にこれ以上道作っても、一極集中を加速させるだけでは?

高速道路の大目的は、「国土の均衡ある発展」なんだから地方に道を造るのがスジでしょう。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 18:06:33 ID:ND9K4O25O
都会の一極集中を改善させられる整備対象ってどこなんだろうか?
今現実に東京の道路渋滞で莫大な経済的損失が発生しているのだが、それには目をつぶらないといけないの?
東京の人間が我慢すれば国土の均衡ある発展がはかられるの?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 18:58:14 ID:LPOtxUdV0
>>351
「国土の均衡ある発展」というのは交通機関だけで成しえる問題でなく、
産業や労働者・住民も計算に入れて考えなければならない。

高速道路を全国展開する計画を立て、初期に建設した高速道路でも、
道路だけはできたが産業が無く、結局都市への流出を招いた地域がある。
その事実が発覚した段階で計画を見直す事が大切な事なのであるが、
一度計画した事を止める事をしない現在の行政が問題だ。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 19:21:10 ID:cqL+zb/D0
角栄の列島改造論てのは、日本の北部を工業地帯に、南部を農業地帯に
しようっていう計画で、本当の目的は東北、北陸などの貧困の解消だとか
聞いたような気もしたけど、どう?

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 20:31:27 ID:llDbdpuW0
東京においては、容量を増やして渋滞の緩和を図るのは下策。
人を減らして今の容量でも快適に流れるようにするのが上策。

今の東京の交通事情に不満を抱いているなら、外環の建設より、
人を分散させるような政策を採ることを政府に要望するべき。
(首都機能を移転するとか、重加算税を課すとかね)

ただでさえ東京は過密なんだから、これ以上
 道路を作る→便利になる→ますます人が増える
というような悪循環を増幅させる政策は採るべきではない。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 21:58:46 ID:cqL+zb/D0
そんな政治家がいたとしても、選挙で落ちるのは間違いないだろうな。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 22:00:10 ID:Jk99LqG70
>>353
> 道路だけはできたが産業が無く、結局都市への流出を招いた地域がある。

具体的にどこ? 
関ヶ原〜米原〜長浜のあたりか?

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 00:52:34 ID:wSB3jyxk0
>>352
まず、前提として国土の均衡ある発展という意味がわかってないようですが、ここで説明するのは

ひじょ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜に面倒くさいので、過去レス読んでください。

>>353
それは、高速道路網がきちんと全部出来てないからですよ。
一部しか出来ていない段階で、判断を下すのは難しいと思います。

>>354
そうですね。その通りです。

>>355
激しく同意です。地震が起こったらと考えるとゾッとしますね。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 01:02:15 ID:7agMuKiU0
>>358


>>216

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 04:12:18 ID:PYrDuiBC0
そもそも、大都市部での認知を得たい(=現状殆ど認知、活用されていない)『おらが村』に高規格の交通網を整備したところで、その村が本当に『発展』するのか?
そりゃ、細々と仕事してる地元の土建屋連中の懐が、短期的、一時的に潤うという側面はあるのだろうけれどさ。
「都会『から』人とカネを運ばれて来る」インフラになる予定(妄想)が「都会『に』人とカネを運び出す」結果(現実)になっちゃうんじゃないの?
局所的、かつその時しか効かないカンフル剤を打ってもその後には大きな反動、『痛み』が来るだけ。
コミュニティそのものの寿命を縮めてしまうリスクについて、(建設予定の)地元の人たちはどう考えているのだろうか。

唯一、確実に美味しい思いをするのは旧役人や半役人的な特殊法人の関係者(特に天下リスト)たちだし、だからこそそういう輩が、平等だの均衡だの、体のいい言い訳を持ち出して造れ造れ言ってるだけのようにも見えるのだが。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 07:26:50 ID:9sg29tEd0
「完成するまでわからない」と、この先、長期間にわたって夢は見れるね。

362 :名無しさん:2006/06/15(木) 09:18:24 ID:ga21Lsvp0
>>354
「北部は工業地帯、南部は農業地帯」 なんて、昔の朝鮮半島のようだ。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 13:28:51 ID:QJF/Whqy0
>>362
つまり、工業化の遅れた北東部の人間は、
早くから工業化の進んだ南西部に対して
コンプレックスを抱いていたってことだな。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 19:23:57 ID:uRMraV2F0
>>362-363
東北、北陸と書いたけど、実際には北陸、それも新潟の貧困を解消したい
というのが最大の目的だという考えも聞いたよ。

これが日本列島改造論や、国土の均衡ある発展のベースになっていると
しても、それから数十年たった今も、そのような政策の提言なんて全く為さ
れていなさそうだしねぇ。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 22:23:55 ID:PYrDuiBC0
>>361
「完成するまでわからない」=建て前
「造ってしまえばこっちのもの」=本音
では?
造る方も、造ってもらう方も

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 03:20:27 ID:kvfTpnay0
>>354
この場合、北部が日本海側及び内陸側,南部が瀬戸内海及び太平洋側のことを言っているのでは?

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 11:32:02 ID:w7Q5RyoW0
>>366
そういう案だったのか?
その案だとしても、太平洋岸に工業が発展してきたってのは、やはり理由
があっただろうね。
冬の日本海の荒れ様や、雪によって陸送も憚らない事もあっただろうね。

また、工場で利用する物資を船で輸入する事を考えると、日本海に船を
廻すのは、コストがかかるし、あまり内陸でも陸送費がかかるだろうしね。
単純に考えても、その分、輸送距離が長くなり、コストがかかってしまうね。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 16:41:21 ID:dXp4M+xv0
日本の首都を移転すれば?
松代大本営はどう?

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 23:21:10 ID:17GLPT400
田中角栄のもたらしたもの。それはストロー現象。新幹線や高速道路が新潟に
付いたら、新潟の住民は大挙して東京に出て、東京でお買い物。地元商店は
寂れてシャッター通り。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 23:23:56 ID:17GLPT400
結局、道路や鉄道のインフラだけでは地元は潤わない。弱者救済にも
ならない。そのほかの政策もやって潤うのではないか。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 02:02:29 ID:TsKg0WUq0
>>369
違いますね。ネットワークが完成していないうちに、そういう結論を出すのは早計にもほどがある。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 10:55:37 ID:7PcVe4cs0
>>371

>>361

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 12:43:25 ID:TsKg0WUq0
>>372
は?

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 17:25:54 ID:7PcVe4cs0
>>373
は?

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 18:23:31 ID:+gvFKjyp0
日本列島改造論には、全国どこからでも短時間で東京へ行けるようになれば
地方でも不便ではなくなるというようなことが書いてあったと存ずるが
つまり東京と高速交通で結ばれた地域は潤うはずだというのが
日本列島改造論の主張ではなかったか?

しかし現実に起こっていることはストロー効果による過疎化ではないか
すでにこの点からして日本列島改造論の限界が見えているのではないか?

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 22:23:01 ID:7PcVe4cs0
>>375
ネットワークが完成したら東京には逝く必要がなくなるらしい。
>>110-169辺り。
「俺のしったこちゃねえよw」との結論が出た。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 23:58:37 ID:bTETnRD9O
ネットワーク完成しても運賃同じなら単なるストロー効果しか産まれない。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 01:43:43 ID:7tQQ3BMP0
>>377
ネットワークが完成すれば、地方同士でストロー効果が現れ、相殺されるだろうが。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 07:37:33 ID:Xkm0nm9nO
なにかきっかけがないとそうはならないと思うよ。 東京や大阪などの大都市に食を求む傾向は変わらないと思う。 それで秋田や松江や青森に関しては過疎かが続くと思うよ。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 10:23:14 ID:7tQQ3BMP0
>>379
高速道路が通れば、工場が増える。商店が増える。住宅が増える。文化も集まる。

これが、日本列島改造論。出来てもいない道路で、批判気取るな!!

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 10:55:55 ID:vmJ1rPZ+0
>>380は高速道路を使って地方へ行った事があるのだろうか?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 10:57:22 ID:vmJ1rPZ+0
そういや、さいたま市に住んでるんだっけ?>>380

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 11:13:03 ID:7tQQ3BMP0
>>381
ありますが、何か?

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 12:07:35 ID:x7G1hoZf0
高速交通ネットワークが整備されればされるほど東京一極集中が加速されるのが必然
仮に地方間のネットワークを整備したところでそれは変わらない
なぜなら、東京からの日帰り圏の拡大に伴って
地方都市がその地方の中枢である必然性が低下し
中枢機能が加速度的に東京へ流出するだけだからだ

それは、万博以降の大阪の衰退を見れば分かる
大阪は、西日本の交通ネットワークの中心に位置し、西日本の中枢機能を担う都市だった
にもかかわらず、東海道新幹線はじめ高速交通ネットワークが整備されたことによって
西日本から東京が近くなったために、大阪が西日本の中枢である必然性が低下して
中枢機能が次々と大阪から東京へと流出し、かくして大阪の没落と東京一極集中が起こった

このように、西日本の交通ネットワークの中心にあった大阪ですら
高速交通ネットワークの整備によって西日本から東京へのアクセスが充実するにつれて
中枢機能が流出し、衰退していったのだ
これでは地方都市間の高速交通ネットワークを完成させたとしても
中枢機能が地方都市から東京へ流出する流れは止められないだろう

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 13:37:01 ID:vmJ1rPZ+0
>>383
>高速道路が通れば、工場が増える。商店が増える。住宅が増える。文化も集まる。

そこには↑のような状況が拡がっていたのかい?

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 22:05:00 ID:nJBRKUgy0
うーん。高速道路が完成すれば平準化が進むか?これは難しい問題だな。
確かに日本では負の部分が目立ってるがアメリカなどではフリーウェイ
の建設により地方にまで工場などが進出し、その結果ニューヨーク・ワ
シントンに本社を置く企業は3割ほどらしい。(東京は半数以上は集中
してたはず)
それを考えると成功している国は間違いなく存在してるってことだな。
それじゃあ同様の条件を提供してもなぜ日本じゃだめなのかを考える
必要がありますねー。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 23:35:43 ID:3jSVqEuy0
日本の行政は、怠慢だ。

日本とアメリカでは、高速道路を整備し始めたのは、歴史的には
ほぼ同時期。
にもかかわらず、アメリカではあれだけ広大な国土に編み目のような
高速道路(しかもほとんどが無料か低料金)が整備されているのに、
日本では、通行料は馬鹿高い上、未だに未整備区間が沢山。

いくら日本の国土が複雑とはいえ、明らかに変だろう。




388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 23:41:34 ID:vmJ1rPZ+0
>>386
>同様の条件を提供

日米の人口の集中を比較するなら、人口は半分だが、国土は25分の1
しかなく、国土の地理的形状も全く違うのを考慮しないとね。

↑を踏まえ、日本の都道府県と米国の州を単純に比べてどれくらい意味が
あるかは微妙だが、都道府県人口TOP10合計は約8160万人/64%、州の
TOP10合計は約1.52億人/54%、TOP12では1.67億人/60%になる。

日本は東京、大阪、愛知各圏、福岡、北海道、アメリカは東西海岸沿い、
五大湖付近、テキサスなどの南部がTOP10に当たる。

割合だけの比較なら大きく離れた数字ではないが、面積が全く違うからなぁ。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 12:45:21 ID:l372bsX+0
もうさ、ハイエク信者は、国土交通省のHPとか、ケインズ理論について調べた事はないのかね

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 16:30:57 ID:kLB0V//J0
地方債発行偽り 夕張市借り入れ 地方財政法違反の疑い

>巨額の負債で財政再建団体への移行を決めた北海道夕張市が、旧産炭
>地振興が目的の基金から長期借り入れをする際、実際は発行していない
>地方債を「発行した」と偽っていたことがわかった。北海道なども黙認していた。

>同市以外の道内4市1町もこの手法を使い、借入総額は夕張市で約14億、
>その他で計約58億円にのぼる。道は地方財政法違反の疑いがあるとして
>早期是正する方針。

http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000000606220006

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 17:11:08 ID:OHGKV0jaO
日本は人が東京に集まりたがるんだよ。 なぜか東京は人をひきつけるんだよ

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 22:20:21 ID:Q49H+Dn/0
>>386
アメリカって、都会の郊外(といっても、車で1-2時間の森の真ん中)で、
インターの近くに突如、巨大なショッピングモールが現れ、こんな田舎の
どこからこんなに人が沸くのっていうくらい、週末にもなると人が集まって
いる。
都会周辺の田舎の高速道路も、週末ともなると沢山の車で溢れかえっている。

フリーウェイにより、田舎にも人が沢山流れ込んで、活性化している。
日本も、高速を無料化もしくは格安にするだけでも、地方の活性化に
多いに繋がるはず。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 23:03:40 ID:gp62EMr/0
>>392
御殿場、幕張、南町田、同じようなモデルは既に日本でも見ることができる。
高い高速料金がかかるにもかかわらず、週末はかなり混雑している。
ポイントはあなたの言う通り『都会の郊外』だということ。
山、森、砂漠の向こうに、日本で言うところの政令指定都市クラスの都市が無ければ、買い物に来る人の波そのものが発生し得ないのはどこの国でも同じこと。
たとえ高速道路を無料開放=経済的なカベを低くできても、物理的、時間的距離というカベは低くならない。
都会から(十)ウン時間もかかるようなアウトレットモールに通う人はそれほど多くない。
ましてや既に「近場」にあるわけだしね。せいぜい都会から2〜3時間のドライブで行ける範囲がいいところ。
(むしろ、近場のアウトレットモールがもっと活性化すると思われる)

そもそも、道路や空港ができれば、どんな地域のどんな産業でも『活性化』するの?地元民なら誰の財布でも潤うのか?


394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 00:01:21 ID:9hPwegLR0
392と393の最大の違いは、都会の郊外が田舎か、また都会かだな。
>御殿場、幕張、南町田
の中で御殿場は都会か微妙だが田舎ではないだろう。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 01:04:57 ID:9hPwegLR0
もう一つ、車で1-2時間でも、普通に走って1〜2時間と混雑しての
1〜2時間てのも違うな。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 22:27:51 ID:lV//7Lax0
>>394=395
>御殿場は都会か微妙だが田舎ではないだろう
っちゅうことは、ホンモノの田舎はもっと魅力=付加価値を備えるべく町づくり、村づくりを実践していかないと
利用価値など殆どないという事だ。
スキーや海水浴シーズンに、一時的に大勢の人間が集中して混雑が生まれる『田舎』(=都会から遠くて、規模の小さい)地域があるけれど、その集客力を
(たとえばせめてピークの半分でも)通年発揮できるようにならないと、国家単位で見た「インフラの有効活用」なんて言えないと思う。

>普通に走って1〜2時間と混雑しての1〜2時間てのも違うな。
確かにね。ダラダラと渋滞の中で過ごす2時間は大変つらいし、そもそもムダ。
供給が追いつかないくらい需要があるのなら、チャネルの拡幅&多重化を行う事は何も問題ないし、むしろ必然かと。
(それが東名阪に集中していることの是非は別としてね)




397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 23:24:32 ID:9hPwegLR0
>>396
御殿場は比較的東京から近く、箱根や富士山方面への観光の玄関口
としての役割が大きいからな。
アウトレッツやラブホぐらいしかなくても、周辺の集客力が大きいので問題は
ないだろう。

>スキーや海水浴シーズンに、一時的に大勢の人間が集中
温泉ならまだ通年で集客可能だが、海、山などの自然で人を集めている
地域が通年で集客をするのは難しい。
夏にスキー、冬に泳ぎに行く奴なんて、国内(屋外)ではまず無理だし。

そんな所に都市部と同様のインフラを作ったところで、有効活用される
可能性は低いだろうね。
道路でいえば、無料の直轄方式か国道方式にすべきだ。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 23:35:03 ID:xYOdUY3M0
>自然で人を集めている地域が通年で集客

春:菜の花・桜
初夏:藤・菖蒲・紫陽花等
夏:海水浴・向日葵
秋:紅葉・松茸
冬:スキー・カニ

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 23:48:29 ID:9hPwegLR0
>>398
まぁ、都道府県単位なら可能な所もあるだろうけど具体的に何処かある?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 07:53:18 ID:GP3q5feY0
>>397
>アウトレッツやラブホぐらいしかなくても

その2つがあるから、御殿場がたんなる「通過都市」にならずに済んでるんだろうね。
特に後者。自分にもお世話になった覚えがw

>>398
既に顕在化している『名物』をもっと積極的に売り込むことも必要だと思うけど、それだけで人の流れを呼び込める&長期的に定着させられる町村は少ないのでは。
既存のソフトに頼り切ってばかりの町は、たとえ都会から近くても飽きられて、廃れちゃいます。
熱海なんてその典型例。
地元の特質を潜在的な可能性として活かす新しい方策(たとえば特区制度を使った新しい産業つくりとか)も考える必要があるかと。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 08:48:25 ID:hBhDQ0bh0
熱海は温泉というハードを生かすソフトが古くてアレだが、
マイカーで行くとはっきりいって熱海は近くないし不便。
レジャーを念頭に置くならマイカーや観光バスのアクセス改善を最優先すべき。
観光バス・マイカーに比べるとべらぼうに高い新幹線など要らない。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 23:26:31 ID:q0t0lBG00
肝心のアイデアがなかなか出てきませんな

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 14:47:43 ID:MzieKGVQ0
「新幹線で街は栄えない」 全駅を乗り降りした自称オタクの銀行マンが講演
ttp://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=2&news_cd=220011027965

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 22:56:54 ID:M7nFUplr0
http://www.miwachiri.com/tokyo/0304_nrtsin.html
成田新幹線について ↑

 新幹線ができて確かに街が変わった
郡山の新幹線開通前の写真を持ってる人とかはよく分かるだろうけど。

郡山と平「いわき」の街をよく比べてみると良いと思う。【対照実験】


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 23:42:48 ID:U788o/hw0
どんな結論が?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 06:26:45 ID:XFm1dHQZ0
例えば田中角栄の時代に日本列島を改造が完了していたら
今頃の日本はどうなっていたでしょうか?
コンピューターなどやインターネットなどの通信が発達していたと
言うことは考えられないでしょうか?

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 12:00:58 ID:nwAUh9cD0
良かったら、もう少し具体的に。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 16:10:43 ID:yJAfjrqb0
ロッキードも無く、オイルショックでも建設強行していればね。

国土の均衡ある発展も実現していたし。東京がこれほどまでに異常な事態になっては
いなかったでしょうね。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 17:15:57 ID:nwAUh9cD0
高速道路はオイルショック下でも強行されていたのか?
当時の建設費をみると、前年度を割り込んだ年は第一次ショックの年に
4167億円→4160億円とわずか7億円減った以外はない。
その翌年は4610億円に大幅UPしているし。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 23:43:47 ID:oAyJ8dwM0
>>409
もっと早く作っておけばよかったんだ。

別に、建設反対派の援助をするわけではないが、異様に高い建設費・談合体質これは
確かに問題だ。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 23:49:10 ID:nwAUh9cD0
>>410
早く造るにしても、資金調達方法は?

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 23:54:55 ID:oAyJ8dwM0
>>411
国債。

先回りして言っておくが、国債と一般市民がサラ金で借金する事を同質に語るんじゃねーぞ。いいな

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 00:00:25 ID:lyGfHU4g0
>>411
アメリカに泣きつく。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 00:07:54 ID:jYU0rJWh0
建設国債?

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 00:10:47 ID:jYU0rJWh0
>>414>>412へのレス。

>>413
昭和30〜40年代、建設費がなく世界銀行には泣きついたな。
確かその借金を返し終わったのは、平成になってからだったか。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 09:10:55 ID:z1ZDcWU+0
建設国債と赤字国債に別ける意味がわからん。
国債は国債だろう。
結局何も違わない。

だから、聞いた感じの良い「建設国債」とする。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 09:48:47 ID:9WoU5iF80
ヒント:起債制限

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 13:20:34 ID:hBXEZ+we0
>>415
1$=360円時代にドル建てで借りまくって建設しておけばウマーだったかも。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 20:57:25 ID:jEQBS3v20
>>407
例えば田中角栄が考えていた
高速道路を日本の津々浦々まで延ばしたり
整備新幹線を計画通りとまでは言わないけど
ある程度、日本の主要都市を結ぶ新幹線の建設とかを
急速にとまでは言わないけど、建設していたら・・・
と言うことなのだけど
未来の日本はどんな日本になっているのかと
と言うことです。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 22:12:55 ID:9WoU5iF80
>>419
407は前段の田中角栄・・・と後段のITの発達の繋がりを具体的にって
質問だった。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 23:22:04 ID:IKS4iLxk0
根室新幹線マダー

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 20:35:11 ID:8fr2v8Y60
>>421
根室新幹線なんて作っても
直ぐに廃止になるだろうな。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 23:56:25 ID:XrT/awJt0
>>421
あそこまで伸びたら、根室あたりも発展するだろうね。
根室市・釧路市辺りが100万人都市になり、その周辺に20万〜50万人ぐらいの中都市が出来
そして、10万人規模の小都市が形成される。

理想形態だね

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 00:06:06 ID:ceVzDFAy0
これはもう、北海道の人口が3000万人ぐらいになりそうな勢いだね。
首都も東京から移転、北海都誕生の予感。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 00:11:28 ID:cVLdRFRB0
そうじゃなくて、東京の人口が多いに減って、地方の人口が増えるという構図になるんだ。

しかし、首都機能移転もやればいいと思う。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 00:17:33 ID:ceVzDFAy0
ネタじゃなかったのか?、意外。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 00:40:37 ID:cVLdRFRB0
>>426
は?あのさ、批判するのは構わないけど、批判するんだったら
日本列島改造論ぐらいちゃんと読んでからにしなさいよ

だから、バカなんだよ。公共事業悪玉論者は

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 01:02:06 ID:ceVzDFAy0
なんだ、いつもの西区民か。

根室の人口3万人が、どういうメカニズムで100万人になるのか
説明してみてくれよ。
根室市民が本読んだら100万人になるとかは無しだぜ。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 06:11:38 ID:ybBqOyJB0
>北海都誕生

ワロタ!!北海都


430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 06:13:30 ID:ybBqOyJB0
計画すべてとは言わないけど高速道路なんかは、
日本国内の主要都市に改造論時に、
全国に延ばしておくべきだったね。


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 07:58:51 ID:hIC8I3qd0
そしたら今頃は維持管理が出来ずに朽ち果ててるよ

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 09:48:48 ID:cVLdRFRB0
>>428
過去ログ嫁。以上

>>431
管理できない理由を明確に

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 09:49:38 ID:cVLdRFRB0
>>428
それと、あんた「日本列島改造論」読んだんだろうな?
読んでないなら、議論の価値無し。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 10:14:44 ID:ceVzDFAy0
>>430-431
実際問題、当時から借金、債券発行しまくりで建設していたのだから、
国鉄の二の舞になり、債務処理に多額の税金を投入した挙句に高額の
料金を取って、とっとと地方路線は廃止とかもあったかもね。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 10:15:52 ID:ceVzDFAy0
>>432
過去ログでも妄想の域は出ていないので、説明を求めているわけだが。

>>433
ざっとしか読んだ事はないが、30年前の基準で読んだりすると433みたい
に脳内妄想派なってしまうのかね。
人口は増える、右肩上がりに成長が続くと。
つい最近まで人口減少なんて知らなかったわけだし>>143

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 13:33:34 ID:lhVajZ3g0
「費用対効果が問題なんだ」という指摘には何一つ反論できていないね。
「弱者切り捨て」とかレッテル張って喚くだけ。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 21:58:14 ID:an/N/XRt0
田中角栄は日本列島改造を
本気で考えていたのかな?


438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 19:46:54 ID:u/Six5w40
北海都誕生への軌跡

2015年 北海道新幹線、新函館駅まで延伸。

2016年 北海道の人口が全国で唯一増え始める
      北海道へ逝ったまま現地に住み着く北海道片道切符の旅が流行する。

2019年 東京方面からの移住者で函館市が100万都市に。
      このころから全国から北海道への移住が始まる。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 19:47:47 ID:u/Six5w40
2020年 大泉洋氏(47)が北海道の知事に就任。
      TV番組「北海どうでしょう」で北海道人気爆発!社会現象に。

2021年 財政再建団体に転落していた夕張市が計画より40年も早く
      財政を立て直し話題に。

2025年 北海道新幹線が札幌まで開通。

2026年 北海道の人口が1000万人に。

2027年 北海道新幹線の稚内、根室延伸が決定、即座に着工。
      すでに札幌市の人口は700万になっていた。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 19:48:31 ID:u/Six5w40
2030年 更に移住が加速し、北海道の人口が1200万人を超える。
      東京都を抜いて全国一位に。
      小樽市が100万都市に。
      この頃から遷都が検討される。

2032年 北海道新幹線旭川まで延伸。

2035年 北海道の人口が1500万人を超える。

2038年 札幌は800万、旭川、千歳も100万都市に。

2041年 新幹線が根室まで延伸、勢いにのって北海道環状新幹線建設が決定。

2042年 稚内まで延伸。

2043年 北海道の人口は2000万人に。
      北海道の経済力をバックに北方領土返還が決定。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 19:50:44 ID:u/Six5w40
2050年 北海道環状新幹線開通。
      釧路、根室も100万都市になる。

2055年 ついに北海道の人口が3000万人に。
      首都圏の人口を抜き、遷都決定、北海都へ。

2059年 北海都の経済力をバックに樺太をロシアより購入。

2065年 北海都の人口が5000万人に。
      日本の人口の半分が北海都に集まる。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 19:52:23 ID:u/Six5w40

2067年 日本国より独立を検討、表明。

2070年 北海国として独立。
      名実共に「北海道人」が誕生した。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 20:18:03 ID:4JFuYAXe0
北海道人による妄想が連発しています!!


444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 22:13:16 ID:edaBqV4R0
あははは!

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 22:34:00 ID:XOEVEAaX0
誰があんな糞寒いところに住むって?

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 23:22:14 ID:Yyxv7r+P0
>>445
クソ暑い名古屋にも人間が住んでるんだから

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 00:10:44 ID:dEkDppry0
暑いぶんには、雪かきの必要はないからな。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 20:29:19 ID:kWWH+Ed20
名古屋って冬になると結構大雪のニュースが全国放送で流れてるぞ

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 21:50:48 ID:CFG0fNUE0
話をまぜっかえすな。まともに議論しろ。
>>438-442は公共工事悪玉論者の妄言。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 22:06:23 ID:jztHVWJB0
>話をまぜっかえすな

これは山梨辺りの言葉なのか?

451 :札幌、埼京浜、名古屋、京阪神、北九州福岡、五極集中推進委員会:2006/07/10(月) 22:33:16 ID:Uo1YvMEZ0
いずれにせよ、経緯が何であれ、政治・経済を動かすものがたった一つに―東京に―集中し過ぎている一極集中は愚作である事は確かだな。
政治・経済などの社会・国家のエンジンがたった一つというのは、そこが転けたら、日本全体が直ちに駄目になってしまう。
エンジンがたった一つでは、策が一つしかないから、時代の転換点の際、そのたった一つの策が外れたら、お終いだ。
言い換えれば、複数のエンジンで、複数の策を用意しとけば、少なくとも一つが時代の変化に巧く対応してくれるはずだ。
出来ることならば、日本にもアメリカ合衆国の様に連邦制を導入して、日本独自の言い方では道州制を導入して、国を動かすエンジンを複数にした方が、良いな。

そもそも、江戸時代、日本には藩という三百程のエンジンがあった。そう、当時の日本は幕藩体制という連邦制、地方分権だった。
19世紀末期頃の時代の転換点の際、日本を近代国家へと変える為の導入レールを造ったのは、いわゆる明治維新を導いたのは、江戸や京都では無く、
薩摩や長州などの地方の藩であったのは、周知の通り。
一方、同時期の李氏朝鮮は、同時期の幕藩体制の日本とは全く逆に、強固な中央集権国家だった。そう、国を動かすエンジンがたった一つだった。
それが、見事に時代の変化に外れて、自力で近代化出来ずに、国消滅へとい結末が待っている惨めな状況に陥った。

変革を求められる時代の転換点には、東京一極集中云々の中央集権体制では巧く対応出来ずに全体で駄目になるリスクが大きいので、
リスクヘッジとして地方分権―道州制にした方が良い、と思われる。
無論、地方分権―道州制にした所、全ての地方が自力で巧く行くとは限らない。だが、国全体で潰れるリスクは中央集権に比べて小さい。
道州制は均衡ある国土の発展を保証するものでは無い。あくまでも、国家運営のリスクヘッジである。

さて、道州制施行で国を動かすエンジンを一つから複数にする際、最低限の数と言えば、俺自信の考えとしては、
札幌、さいたま・東京・横浜―略して埼京浜、名古屋、京都・大阪・神戸―略して京阪神、北九州・福岡、以上の五つだ。

当然ながら、これら五つの都市圏を中心に交通網の重点整備―例えば、国際・国内共用ハブ空港や、アウトバーンの日本版など―が必要なのは言うまでもないだろう。

452 :札幌、首都圏、中京、京阪神、北九州福岡、五極集中推進委員会:2006/07/10(月) 22:57:19 ID:Uo1YvMEZ0
>>451の訂正
>札幌、さいたま・東京・横浜―略して埼京浜、名古屋、京都・大阪・神戸―略して京阪神、北九州・福岡、以上の五つだ。  ×

>札幌、さいたま・東京・横浜・川崎・千葉などの首都圏、名古屋などの中京、京阪神、北九州・福岡、以上の五つだ。 ○

"ちばらぎ”などが抜けていたので。

人によっては、仙台や、広島などを追加して、“七極集中推進委員会”を旗揚げするものもいるだろう。
あるいは、“太平洋ベルト地帯集中推進委員会”を旗揚げするものもいるだろう。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 22:57:36 ID:CFG0fNUE0
>>450
日本語です。日本語知らない?

>>451
いいと思うぞ。道州制は国土の均衡ある発展には必要条件だ

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 23:00:21 ID:w7Z4MOJk0
>>452
普通、“集中”と言わず“分散”と言うのだが?

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 23:07:43 ID:jztHVWJB0
>>453
まーとりあえず>>428で質問した内容を具体的に回答してくれよ。

>根室の人口3万人が、どういうメカニズムで100万人になるのか

>>438-442みたいの期待してるぜ。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 23:25:33 ID:CFG0fNUE0
>>455
>>422

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 23:26:11 ID:CFG0fNUE0
訂正
>>455
>>432

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 23:32:13 ID:jztHVWJB0
どうやったら、根室と釧路が100万になる話を聞きたいんだがなぁ。

これは以前は言ってなかった事だから、ヨタ話満載の過去ログも
役には立たんだろ。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 23:32:47 ID:jztHVWJB0
100万になる話を→100万になるかという話を

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 00:01:45 ID:2fN9c29Y0
>>458
言ってありますよ。だから過去ログ読んでくださいねと言っているんです。

んで、最低限の質問ですが。

「日本列島改造論」はちゃんと読みましたか?

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 00:11:07 ID:2bwwGrPE0
言ってるんだったらレス番示してくれよ、自分が書いたのなら簡単だろ?


後半は>>435な。
えーっと、もしや読んでない人には説明できないってオチ?

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 00:28:27 ID:2bwwGrPE0
>>452
それぞれ人口を調べた。

札幌市:185万人
首都圏:4140万人(所謂首都圏より山梨除く)
中京圏:1500万人(愛知、三重、岐阜、静岡)
京阪神:1770万人(京都、大阪、兵庫)
北九州
福岡市:240万人

合 計 :7770万人

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 09:28:42 ID:2fN9c29Y0
>>461
あのねw
自助努力ぐらいしたらどうなんですか?wたかだか数百のレスも読めない人間に
議論できるとは思えないのですが?

やれやれ、やっぱり読んでないんだw
「日本列島改造論」の話をするのに、「日本列島改造論」読んでない人間と議論が出来ますか?
あなたは、議論以前の問題。もう一度、大学なりなんなりで、勉強しなおしたらよろしいのでは?

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 10:17:59 ID:2bwwGrPE0
>>463
やはり、そうキタコレ。また無い物は示せないパターンですか。
何で裳前の書いた事を漏れが説明しなきゃならんのか・・・

まず根室が出ているのは>>179-195辺りで、結論と説明は>>195だろ。
因みに相手していたのは殆ど漏れだが。
で、結論が
>もうちょっと想像力を働かせてくれ!!その程度のこと俺に説明させないでくれ

裳前の考えを聞いているのに想像しろ、いや妄想しろってのが結論、
まぁ、今回と同じだな。

とりあえず、自分で書いた事ぐらいは覚えておいてくれや。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 10:21:54 ID:2bwwGrPE0
>>463
読んだ人には↑のような説明で、人口3万人の根室が100万人になる
仕組みがわかるのか?
なかなかの宗教本だな。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 17:19:02 ID:4yiNBKha0
インフラ整備で過疎地が発展するという妄想は事実によって反駁されている。
議論がしたいなら、まあ前提事実ぐらいは受け入れてからにしてくれや。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 22:45:12 ID:2fN9c29Y0
>>464
それで分らないようじゃ、何を言ってもムダだな。

んで、都合の悪い質問には永久に答えない積もりかね?



「日本列島改造論」は読んだんですか?



はい。どーぞ

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 22:58:35 ID:JZipNO/70
>>467
おいおい、もう答えてるだろ。
まぁ、喪前なら↓で十分わかるだろうけど。

>もうちょっと想像力を働かせてくれ!!その程度のこと俺に説明させないでくれ


これでわからないようじゃ>>461嫁、って463でレスしているぐらいだから
一回読んでるはずだがなぁ??

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 21:35:48 ID:pwMqK25Y0
日本列島改造論の本は図書館に置いてあるとか
何処かの古本屋に置いてあるなんて無いですよね?


470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 21:40:42 ID:pwMqK25Y0
このサイトに日本列島改造論についてのサイトがあります
次のスレでコピーをお願いします

日本列島改造論
〜田中角栄の時代〜
ttp://www.tanken.com/kokudo.html

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 21:44:04 ID:EtaClRIc0
>>469
ある所にはあると思われ。
漏れは図書館でざっと読んだよ>>461

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 00:40:38 ID:JdAJFaev0
>>468
自分の質問には「答えろ」と言うくせに、人の質問には一切応えないのですねw

あなたとは議論する価値がありませんw

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 01:14:14 ID:th6m3oJo0
>>472
>>461>>435で答えてるって書いてあるだろ?
さらに>>468にも書いてあるのになぁ。

まぁ、本を読んだら読んだで、
>それで分らないようじゃ、何を言ってもムダだな。
とか言い出すのは間違いないだろうけどね。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 09:36:33 ID:Q69PDJ3k0
「地球は平らだ」と主張している馬鹿に、「そんな訳ないだろ」と突っ込んだら
「地球平面教の教典に書いてある」と言い出した。
それがどんなに無茶な主張か説明しようとしても
「お前は地球平面教の教典を読んだのか?読まない奴とは議論する価値がない」の一点張り。

さて、俺はわざわざ教典を読んで議論してあげる必要があるでしょうか?

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 09:43:36 ID:Q69PDJ3k0
あ、ID:JdAJFaev0が「あくまでも書物としての『日本列島改造論』の内容について論じたい」
というなら読まなきゃ議論できないってのは妥当だよ。
でも俺はそれ興味ないから参加しないけど。

このスレの流れは「交通インフラ整備で地方は発展するか?」って議題に
なってたからね。
それを論じるなら、一般常識からかけ離れた主張(新幹線作ったらどっからか住民が湧いて出てくる、とかね)
をするほうが明示的に根拠を示す必要があるってだけの話。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 11:57:44 ID:th6m3oJo0
>>474
ある意味、ネタとして楽しむならアリかも・・・

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 13:13:09 ID:Sst9NTv60
>>474
その教典のどこがどうおかしいかを具体的に指摘しないと説得力がないと思いますが?

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 15:33:16 ID:Q69PDJ3k0
>>477
ひょっとして地球平面教団の信者の人でしたか?
それだったらスイマセン。特定の信仰を馬鹿にする意図はなかったのです。
括弧の中身はなんでもいいから「常識的に考えてありそうにない主張」
に置き換えて読んでください。


479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 19:25:52 ID:W9Lbi0dP0
>>478
「日本列島改造論」信者にその論がおかしいことをわからせるには、
どこがどうおかしいかを具体的に指摘しないと説得力がないと思いますが?


…ってなんせこう一から十まで言わないとわからんのかね。
ゆとり教育の成果か?

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 21:23:39 ID:Kdx8yYGG0
つか、儲の論がおかしい。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 23:55:36 ID:93yzmbm/0
>>488
本の内容はどうであれ読まないで先入観だけで決め付けるのも
どうかと思うが・・・。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 06:19:00 ID:Yz0UWVRS0
日本列島改造論の読んだ感想をお願いしたいのですが?


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 08:25:21 ID:IAu7mk8m0
感想文を書くスレだとは知りませんでした。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 11:58:32 ID:XaX7cSbS0
>>479
信者は「論理的に正しいこと」では説得されない。だからこそ信者。
信者を説得するのは無理。
重要なのは議論をROMる第三者に「コイツの言ってることはおかしい」ということを理解してもらうこと。

俺はそういう立場なんで、第三者が「ひょっとしたら正しいかも」と
思うような危険がほとんどない無茶な主張は笑いとばすだけ。


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 15:18:19 ID:XmtB5my90
ここは島根県浜田市。
ひと昔前は殆ど観光客もやって来ない田舎の漁港だった。

しかし、10年前に高速道路の終点となり
この街の運命は変わった。

まず、高速道路の沿線に次々とスキーリゾートが誕生。
浜田市のビーチやキャンプ場は
週末は多数の観光客がやってくるようになり、
広島市浜田区とまで呼ばれるようになった。

人口は微減傾向が続いているものの
流動人口と経済は間違いなく活性化している。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 22:59:32 ID:YxtLG36V0
>>485
経済効果と建設費を知りたいな

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 23:30:05 ID:WfW+F8Rq0
浜田市は平成の大合併で昨年10月に5つの市町村が合併して6.2万人
程度の現在の浜田市になったらしいが、サイトを見たけど、過去の財政
や人口の推移とかは旧浜田市の分しか掲載されてなさそうだね。

488 :首都圏一極集中推進委員会(会長) ◆UWWDp/sY22 :2006/07/16(日) 23:58:18 ID:Lu78oZBA0
>>451-452
1960年代から過密や公害が問題になり、人口集積の限界や都会生活の暗部が露呈された。
1970年代にはドーナツ化減少が進行し、東京都心は「過疎」になるといわれた。
1980年代はバブルによる地価高騰で、民家が立ち退いて駐車場や空き地になり、街の活力が失われるといわれた。
1990年代は地方分権や遷都が議論になり、地方の自立、東北か東海への首都移転が具体化されてきた。
またIT化により情報格差がなくなり、地方の弱点が消えるともいわれた。

これらの傾向から導き出される将来像は、 肥大化し過ぎて都会本来の魅力を喪失した東京は、適度な規模にまで縮小し、
南北東西の地方都市が、「東京のくびき」を脱し、自信をつけて自主独立の道を歩み、 日本は各地方が切磋琢磨しあって、百花繚乱、全国バランスよく発展する。。。
そんなはずだった。。。

しかし現実は、あれほど過密、飽和、地価高騰、人口流出と騒がれ、
不健全、生気がない、不毛の地と烙印を押されたはずの都心に続々と超高層マンションが建設され、しかも即日完売の大人気。
いまだ寒々しい地方を尻目に、景気も東京がいち早く回復し、
地方自立の証ともてはやされた地方発企業も、いつの間にか本社が東京へ移転してる有様。

結局は、地方は何時まで経っても、東京様に上納する「人材養殖場」でしかないのか。


489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 01:55:51 ID:PY9wAn+G0
>>488
>またIT化により情報格差がなくなり、地方の弱点が消えるともいわれた。
確かにITによる格差縮小が進んだケースもいろいろあるけど、殆どが地方を跳び越して海の向こうに行っちゃった。
地方の壁どころか国境のレベルまで「ボーダーレス」になるとは想定してなかったのかもしれんが
これは唱えてた香具師&乗った香具師、信じた香具師の見通しが甘かったとしか言えないわなぁ。
そもそも、「東京から遠い」だけで、生活そのものは日本レベルであることには変わりないので、中国、インド、その他諸々が競合になった時には固定費(特に人件費)面で勝負にならんのは自明だし。

>超高層マンションが建設され、しかも即日完売の大人気。
マンションの超高層化(が可能になった技術の進歩も含め)も、分散分権論者からすれば予想外だったのかも。
老朽建築物や工場跡地の立替&超高層マンション化で、都心の居住キャパシティは大きく膨れたし。

>結局は、地方は何時まで経っても、東京様に上納する「人材養殖場」でしかないのか。
東京中心(集中)でやっている大規模(グローバル)ビジネスに絡ませてもらおうとしたら、ずっと養殖場なのかも。
社会人どころか、大学生の段階から東京に吸い上げられてるし。
東京には無いもの(たとえば自然環境など)を売りにして、いわゆるIターン、Uターンしてもらえるモデルを考えないとチューチュー吸われて干からびちゃうね。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 16:17:14 ID:MWZEUvG50
::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ
:::r ' |::!   |::|       |::| }::ハ 
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/
    "モテエ    ,'ェァ /
            、   {      ところでこの谷口氏、綺麗なジャイアンを彷彿とさせないか?
            ヽ |
i            _ノ /          , ‐、
ヽ     ,  ____  /           __r‐<   !
 \    ` ー--- ' , '        / `ヽ \{
   ヽ       /      / ̄ \    `ヽ
     ヽ __ノ        ,ト--、        ` |
      /   `ヽ      {            |



491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 23:19:24 ID:2qTaKxr10
一極集中も多極分散もバランスが悪いことには変わりない
多極集中が最も良いだろう
とりあえず、私は五極集中に賛成だ
しかし、人口50万人以上の政令市と中核市への多極集中も良いかもしれない

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 21:50:45 ID:yZcqHusk0
札幌仙台関東名古屋関西広島北九州福岡でいいんじゃないか?
政令市カバーすれば十分だと思ふ。


静岡は要らん。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 18:52:22 ID:2JtS6N070
田舎の道路整備
→自動車の普及
→公共交通の縮小
→車に乗れない高校生が田舎の不便を痛感
→大都市へ進学・就職
→そして誰も居なくなる
→車の走らない道路が残る
→廃道

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 23:03:26 ID:rdhP23730
>>493
廃道となった道とは?

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 23:24:47 ID:RKVbUGHVO
大丈夫だろ今まで廃村はあっても廃市はないだろ
廃県もな

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 22:15:56 ID:KvXogLkW0
さて、安倍内閣だが。
地方開発においては、コイズミ路線は踏襲しないらしいなww

上のほうにいる、コイズミ路線支持論者の地方破壊論者は悶死寸前だわなwwww

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 22:24:25 ID:K2TzWc5u0
>>496は、もしかして、上のほうでいつも逃走してた人ですか?

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 22:55:58 ID:KvXogLkW0
>>497はもしかして、地方切捨て論者さまですか?

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 23:08:50 ID:K2TzWc5u0
暫くぶりだな。
サイタマから、どこかへ逝ってたのかい?

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 04:26:26 ID:sCJTx20H0
東京駅を通過する新幹線って作れないものかな?

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 07:23:51 ID:29oVe2TQ0
>>499
ハァ?

>>500
東海道新幹線と東北新幹線が直通になればいい。


残念ながら、安倍新総裁は「公共事業をやる」と宣言してるからな。
頭の悪い東京エゴ住民は、まぁ諦めろやww

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 09:49:44 ID:hFcUS25O0
>>501
その、ハァ?とw、>>257 >>284 変わらないな。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 00:28:53 ID:swL+K7qVO
新幹線って貨物輸送できないのにそんなに大事なの?
在来線の高規格化と電車貨物や新型機関車や特急や加速の速い普通列車の導入のほうがメリットある気がする。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 11:45:45 ID:cENy7qRu0
>>503
場所によりけりだが残念なことに地方ローカル線などは線形の問題で
高規格化をするコストが新幹線建設と大して変わらないというのを
聞いたことがある。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 21:47:18 ID:n81ss6JJO
だから在来線高速化やればいいじゃん。
角栄みたいに地方間の新幹線作ったところで1日に何本通すの?
そんならヨーロッパみたいに高規格な高速新線作って特急や高速貨物や急行をいままでより速く走らせたほうが良いじゃん。

そして普通しか通らなくなった旧線を単線化したりして維持費を下げれば良いと思うのだけど…

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 22:13:14 ID:iPGOeIYJO
高速化も新幹線も膨大な工事費がかかるが、運行コストはスピードが早い分、車両数や乗務員が少なくなる分、新幹線が有利。だからJR北海道も九州も作りたがる。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 23:05:18 ID:dtE23re50
一番の要因は債務負担の割合が少ないからでは?

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 13:32:44 ID:PH/V24y6O
じゃあいらない新幹線はなるべく作るなということでおk?
でいらない新幹線ってどこ?

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 15:26:48 ID:O6JSrNnU0
仙台〜東京〜博多以外の新幹線。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 15:27:27 ID:7WIhLsEe0
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。
一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。
俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。
探してもいない。
泣きたくなった。





このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう・・・・
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください。
信じるか信じないかはあなた次第です。



511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 23:50:03 ID:xQ+KkGKR0
>>502
2ちゃん初心者ですか?ww
「w」も「ハァ」も2ちゃんでは有名な文字なんですよw

>>508
いらない新幹線?そんなもんありません。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 23:55:36 ID:AfdRq6+l0
>511はプロ2ちゃんねらーとでも自慢したいのかね?

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 08:35:10 ID:3o26OJgU0
>>512
さすが、公共工事批判論者、日本語が上手く読めないようだw

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 10:54:05 ID:ggMx1+wU0
>>513
すいません、

>公共事業批判者 と >日本語が上手く読めない

の関連を端的に説明お願いします。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 16:25:30 ID:muJne2bE0
>>514
公共工事批判論者は物事の道理の分からないばか者だから、日本語が読めなくて当然w

実際問題>>511を読んで>>512みたいな返事が出来る脳みその構造は異常www

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 17:12:58 ID:/9i0EP/d0
>>515
どうして当然なのか、その理由を端的に説明お願いします。

ついでに>>502を読んで>>511のようなレスを付けた理由も端的に
説明お願いします。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 02:25:00 ID:7hcW2eOp0
レッテル貼りしかできないのはともかく、そのレッテルを貼ったらダメージを受けると
本気で信じてるんだろうかこいつは。


518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 11:14:32 ID:RYA8PVIu0
>>517
レッテル貼りはあんたがたの専売特許だと思っておりましたが?w
「抵抗勢力」
「道路族」などなど・・・ww

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 11:46:57 ID:sZHHZqlP0
>>518
>専売特許
の意味を知らないようですが・・・518も色々とレッテル貼りをしている時点で、
既に専売特許ではありませんな。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 20:41:59 ID:RYA8PVIu0
>>519
いえいえw
目には目をというでしょう?
あなた方が日頃どういうことをやっているのか、しらしめてあげたんじゃないですか?w

そんで、あなた方はお認めに成られるんですネェ・・・

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 20:44:47 ID:sZHHZqlP0
>>520
もう専売特許の話は終わり?

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 01:26:18 ID:CX00C45p0
バカバカしい話だけど言わないとわからないみたいなので。
公共工事批判は別に田舎に金を使わないことを目的としている訳じゃないよ。

 資金は有限だから、公共事業にかかる金と、事業の効果を適切に推定して
 費用対効果の高いものから順番にやっていかないといけない。

これが大前提。これを認められないと言うならお前は国家財政破綻論者。

で、田舎に高速や新幹線を通した連中が
「事業の効果を過大に、事業コストを過少に見積もっていた」
これは歴然とした事実なの。ガラガラの有料道路と借金の山という動かぬ証拠があるの。

公共事業批判とは結局、「何を優先して作るべきかという判断基準をねじ曲げた」ことに
対する批判。都会vs田舎とかそういう問題じゃない。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 09:45:33 ID:yFIcuuXP0
基本的に費用対効果の高い所から建設している。
公共投資は国全体で回収できればよい。
借金は利息さえ払えれば問題ない。


524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 12:12:26 ID:fD0KHYTx0
>>520
文盲か、外国の方ですか?w

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 12:13:16 ID:fD0KHYTx0
>>522
はっきりいってやらないと分らないみたいだね。

人のいるところに道を通しても無意味なの。

人のいないところに道を通すことに意味があるの。

以上

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 13:22:17 ID:BjhCaNL+0
>>524に禿げしく同意!
自分にレスしてりゃ世話ないね。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 23:17:59 ID:fD0KHYTx0
>>526
あげあし取りがお好きなようでw
あなた方はいつもそうですよねぇ。あげあし取りのみで議論ができないwww
やはり、あなたは文盲だったんですね

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 01:12:30 ID:1wIaCwVU0
>>527
なるほど、>>524>>527こそが喪前にとっての議論だと。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 02:01:41 ID:YTC6VFg00
>>525
自分の金でやって自分が破滅しろ

以上

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 10:31:35 ID:pUplVE0u0
>>529
ハイ。税金のシステムがよく分かってないおばかさん登場w

子供じゃないんだからね。困ってる人や弱ってる人を強い人が助けるのは当然なんでちゅよwww

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 18:24:21 ID:zJ0cduMn0
名古屋から名阪道路沿いに関空まで新幹線を走らせろよ

532 :首都圏一極集中推進委員会(会長) ◆UWWDp/sY22 :2006/10/04(水) 23:45:30 ID:AOewLw6Q0
>>530
バカバカしい話だけど言わないとわからない人がいるみたいなので。
公共工事批判は別に東京以外の地域に金を使わないことを目的としている訳じゃないよ。

 資金は有限だから、公共事業にかかる金と、事業の効果を適切に推定して
 費用対効果の高いものから順番にやっていかないといけない。

これが大前提。これを認められないと言うなら貴様は国家財政破綻論者。


で、関空みたいなふざけた空港を作った連中が
「事業の効果を過大に、事業コストを過少に見積もっていた」 これは歴然とした事実なの。
ガラガラの空港と借金の山という動かぬ証拠があるの。
公共事業批判とは結局、「何を優先して作るべきかという判断基準を意図的にネジ曲げた」ことに対する批判なんだよ。
東京vs地方とか地域格差とか東京vs大阪とかそういうような問題じゃない。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 00:02:48 ID:srbMTptw0
>>532
ここで関空を持ち出すのは一極らしい意見だな(w
関空は建設自体は間違った事ではなく、伊丹廃止・神戸拒絶(と言うより駆け引き失敗)で、
計画通り進んで開港が迫った段階で伊丹存続への転換と神戸の空港建設という、
初期の計画を根本から覆してしまった事が原因。
関空単体が悪いのでなく、効果・採算度外視で3空港が存在する事が悪い。

無駄の例を上げるならば、本州四国連絡橋の3ルートやアクアラインが真っ先に上がるだろう。



534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 00:55:51 ID:LkSU6oxL0
伊丹廃止、神戸撤回が確定する前に、関空建設自体が見切り発車したんじゃネーノ?

535 :首都圏一極集中推進委員会(会長) ◆UWWDp/sY22 :2006/10/05(木) 01:03:19 ID:DSsLiAlW0
>>533
いらないのは関空だけでなくて本州四国連絡橋の3ルートやアクアラインもそうだが、佐賀空港も新石垣空港も長崎新幹線もいらない。

理由は全部費用対効果が低いから。

佐賀空港は「うちの県だけ空港が無いなんてずる〜い」という理由だけで空港作って大赤字かましてるし、
新石垣空港なんか既存の石垣空港の滑走路を延ばせばコレで済んだのに無理やり新空港を作ろうとしている。
長崎新幹線だって本当だったら在来線の改良だけで済ませばいいのに新幹線建設と言い張っている。
結局、日本中に費用対効果を無視した公共事業が溢れているんだよ。
つまり公共事業批判とは結局、「何を優先して作るべきかという判断基準を意図的にネジ曲げた」ことに対する批判なんだよ。

東京vs地方とか地域格差とか東京vs大阪とかそういうような問題じゃない。


536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 02:03:53 ID:YhpOvCGj0
>>530
税金ってのは無駄遣いしてはいけないという根本が分かってない大馬鹿

今の重厚長大の公共工事では刹那的に土建屋が潤うだけで本当に地方の困ってる
弱い人間が助けられません。

この点について、角栄以降の無駄公共事業の惨憺たる歴史を無視せずに反論してみな。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 08:30:43 ID:STXi49EE0
道路建設のペースは今後上がることはあっても下がることはない(衛藤談)

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 09:44:07 ID:0WhVz5Gs0
>>537
道路予算どんどん減ってるけど?

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 01:27:21 ID:fQzfKUad0
しかしまあ、公共事業批判=地方切り捨て、という短絡もどうにかならんもんかね。

大型公共事業だとか整備新幹線だとか高速道路だとか、そういうのは
地方が助かる度合い/それにかかるコストが余りにも低いから、
ちょっとでも地方が助かるようにもっと別な面に税金を使おう、とは
考えられないのだろうか。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 01:41:28 ID:6EYIVmMz0
北海道新幹線が開通したら根室の人口が3万人→100万人になる >>423
なんて言ってる人だからね。
どうやったら100万人になるのか聞いても、説明する気もなさそうだし。
どうにもなんらんだろうねぇ。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 06:24:52 ID:qUkx8mF70
>>535
>石垣空港の滑走路を延ばせばコレで済んだ
>日本中に費用対効果を無視した公共事業が溢れているんだよ

石垣は一方には市街地が一方には遺跡があって、
遺跡の移転や市街地の騒音保証費用を込みで試算すると、
延長するより新空港作る方が早くて安いという結論ですが?

>長崎新幹線だって本当だったら在来線の改良だけで
>済ませばいいのに新幹線建設と言い張っている。

改良するのに拡幅や地価の高い在来線沿線を事細かに買収しなければいけない。
そんなことするより地価の安い山中に新線作る方が早くて安く距離も短くなるという結論。

>「何を優先して作るべきかという判断基準を意図的にネジ曲げた」

費用対効果でいくと首都圏の事業はことごとく×になりますが?
効果は高くても費用がそれ以上に高すぎるから×ね。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 10:45:41 ID:XTeRD1Fq0
>効果は高くても費用がそれ以上に高すぎるから

どう計算したのか、計算結果キボン。

543 :首都圏一極集中推進委員会(会長) ◆UWWDp/sY22 :2006/10/07(土) 19:28:02 ID:QNio1Nt60
>>541
>石垣は一方には市街地が一方には遺跡があって、 
>遺跡の移転や市街地の騒音保証費用を込みで試算すると、 
>延長するより新空港作る方が早くて安いという結論ですが? 

どこが早くて安いんだよ。
だったら何で80年代ごろにさんご礁埋め立てて新空港作ろうって話になったんだ?

>改良するのに拡幅や地価の高い在来線沿線を事細かに買収しなければいけない。 

長崎新幹線には平行在来線問題という致命的な欠点があるんだが。長崎新幹線なんかよりも狭軌新線作ればコレですんだんだよ。
既存の車両がそのまま使えるし、複線電化じゃなくて単線電化にすればコストも圧縮できる。

>費用対効果でいくと首都圏の事業はことごとく×になりますが?

だからハブ空港やリニア新幹線なんてどっちも首都圏に作るにはコストがかかりすぎて無理無理無理無理無理。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 20:18:04 ID:D27kChBo0
まあいまやってる整備新幹線の完成、、、
九州新幹線と北海道新幹線と北陸新幹線、、、
日本4島がきっちり高速鉄道で結ばれることは、
きっちり進めれるべきだと思う。基幹高速道路網
も虫食い整備するよりは、きっちり全線開通
させたほうが効果がでますね。

それ以外の地方自治体が熱心な農道やら林道は
厳密な検証をすべき。なぜかっていうと、公共事業は
雇用対策であってはならないから。中央からの分配金
に依存する依存体質を改めないけない。

いませっかく建設した地方の空港など閑古鳥が鳴いてる
空港は多い。鉄道本線や空港をもつ地方自治体は中央に
経済政策や地域雇用増加に向けた政策案を中央に毎年
提出する義務を負うべき。不十分な政策しかでてこない
自治体には中央が強力な指導をしていくべき。

545 :首都圏一極集中推進委員会(会長) ◆UWWDp/sY22 :2006/10/08(日) 00:06:38 ID:Qpbg/bGs0
>>544
>鉄道本線や空港をもつ地方自治体は中央に経済政策や
>地域雇用増加に向けた政策案を中央に毎年提出する義務を負うべき。
>不十分な政策しかでてこない自治体には中央が強力な指導をしていくべき。

「強力な指導」って何ですか??

現在の法律では自治体から権限を取り上げるのは財政再建団体にならない限りは無理。
それよりも日本では財政赤字の分は「裏金」として天下り先や政治家個人のポッケに入るのではないのですか。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 01:30:35 ID:vmm8rVxS0
心配なのがですねえ、
地方分権といって、自主財源を地方に与えたときに、
その財源の使い道や計画を正しく立案できる能力
が地方にあるのか?ってことです。

ヘンテコな鬼の面を駅前につくってみたり、利用率が殆どない体育館やら、
トラクター一台とおすための林道整備だとか、、
人口数百人のために、巨大な公園をつくったり、、、

それだったら、その金で都市部の都市計画道路(その必要性のわりに
遅れてますよね)を整備すべきだと思う。

費用VS効果というならば、都市の基盤整備に配分する予算を
増やすべきね

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 10:17:31 ID:r26Gaj5t0
>>536
公共事業→土建屋儲かる→消費拡大→景気回復

以上。


>>539
では。東京から高速道路をひっぺがしましょう。
これで平等ですね。

それがイヤなら、地方の公共事業を叩く資格は無い。

>>540
それは、公共事業悪玉論者だろ?

公共事業やらずに、地方を活性化する方法をま〜〜〜ったく提示できてない。

挙句の果てには「地方は死んでいい」「東京に出てくればいい」
なんていう、人間の言葉とは思えない腐った言葉を垂れ流してるじゃねえか。

東京だけで生きてると思ってんじゃねえぞキチガイ野朗が

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 10:32:47 ID:hZsZpQ+60
>>547
まずは根室の話の続きでもやるか。
100万人になる仕組みを具体的に説明してくれよ。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 10:44:28 ID:hZsZpQ+60
>>547
>公共事業→土建屋儲かる→消費拡大→景気回復

そのような話は完全に否定は出来ないが、実際にどこかの地方で、この
流れで景気が回復した例を、具体的に説明しないと説得力無し。
根室が100万人と同レベル。

例えば、昨年、ダムが建設された何処ぞの地域では、バブルが発生して
所得が倍増、人口も一気に増えましたとさ、メデタシメデタシとかさ。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 10:50:16 ID:hZsZpQ+60
根本的に勘違いと言うか、話が通じていないのは、他の人が効率を考えて
と言う話をしているのに、それを無視して、完全に公共事業を否定している
と思い込んでいる点だね。

何か言われると・・・
コイツは俺様を批判している
   ↓
俺様を批判する香具師はトンデモ悪人
   ↓
悪意に満ちている人はどうせ理解できない
   ↓
悪人には説明する必要もない
   ↓
最後は罵倒

こうなるとタダの嵐だね。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 12:45:09 ID:LFKVzvycO
全国一律に同じ物をというのはイマイチだ。その地に本当に必要なものかどうか検証する必要あり。



552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 23:26:51 ID:r26Gaj5t0
>>548
私は回答しています。
あなたは回答していない。

これが、「公共事業悪玉論者」のやり方w

>>549
東北新幹線・東北自動車道のおかげで、東北は昔より豊かになりましたが?
国土の均衡ある発展でググれやwww
調べもしないで「無い」とかいってるのが、公共事業悪玉論者だわなw

>>550
時効紹介乙

>>551
あのねぇ・・・昔ならまだしも
この科学技術が発達した時代でネェ、そんな変りゃしないんですよ。
じゃぁ、ちょっと聞いてみるけど、具体例を示してみてくださいよw

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 00:39:12 ID:qwm82md50
>>543
>何で80年代ごろにさんご礁埋め立てて新空港作ろうって話になったんだ?

何でもくそもありません。その方が当時は安かったからに決まってるでしょう。
最も今では珊瑚礁の価値というものが加味されますから安くはありませんが。

>狭軌新線作ればコレですんだんだよ。

狭軌新線では費用の割に時短効果が小さいので×。

554 :首都圏一極集中推進委員会(会長) ◆UWWDp/sY22 :2006/10/09(月) 03:06:24 ID:OFm6Hob60
>>553
>何でもくそもありません。その方が当時は安かったからに決まってるでしょう。

80年代にはさんご礁埋め立てについて反対運動が発生するリスクが急激に高騰していたからちっとも安くない。
さんご礁埋め立てて空港作ったのは88年に奄美空港ができたのが最後だろう。

>狭軌新線では費用の割に時短効果が小さいので×。

こういう図式が成立するのは旅客・貨物のどっちかが需要がある主要幹線鉄道だけ。

長崎本線には貨物取り扱い駅として長崎駅がある。ところが、鮮魚列車が廃止された現在ではトラック代行駅にすぎず、現在の長崎本線には貨物列車は走っていない。
鉄道貨物の維持は「二酸化炭素削減」「モーダルシフト」という大義名分があるからそうは簡単に切り捨てられなくて済む。
ところが、貨物列車が走っていなければいとも簡単に廃線になる。どういうことかといえば、第三セクター化されたら経営は極めて厳しくなることを意味している。
だから既存の長崎本線の線形改良でも時間短縮効果は得られる。これでも長崎県が新幹線建設にこだわるのは理由がある。
それは現行の制度では致命的な欠陥があって在来線改良は国の補助率が26.7%しかでないからだ。
http://www.pref.nagasaki.jp/shinkansen/q_and_a/q09.html

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 10:10:42 ID:XUDvy7Jv0
>>552
>私は回答しています。

どのレスが回答に当るのか具体的にお願いします。
・・・とか言っても、指摘できずに「過去レス読め」の繰り返しかな。


>東北新幹線・東北自動車道のおかげで、東北は昔より豊かになりました

>公共事業→土建屋儲かる→消費拡大→景気回復

の例だとしたら、もうとっくに東北地方では景気回復しているってことなので、
公共事業は必要ないだろ、喪前の理論では。


>時効紹介

新語?

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 12:16:46 ID:9y4X1S0j0
>>555
>あなたは回答していない。

都合の悪い所は読めないらしいねww

>>時効紹介

>新語?

2ちゃん初心者さんですか?w
こんなんで、突っ込んで悦に浸ってるような人間なんだなぁ・・・レベル低っ


557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 12:46:02 ID:XUDvy7Jv0
>>556
どのレスが回答に当るのか具体的にお願いします。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 23:09:53 ID:oW+qRqPv0
>>557
人の質問に答える前に、まず自分から。

「国土の均衡ある発展を否定するなら、地方をどのように活性化するんですか?」

あなた方は一切答えてませんよ。私は回答してます。はいどうぞ

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 23:27:26 ID:XUDvy7Jv0
>>558
残念ですが、こちらの質問は>>428でしているので先に回答お願いします。

もう答えていると言うのなら、どのレスが回答に当るのか具体的なレス番
をお願いします。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 18:21:41 ID:pFXi1oy10
>>559
は?私はずっと前から質問しているんですけど?

つか、答えられないんだろ?
結局「地方は氏ね」としかいえないんだろ?
どうなんだよ。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 18:57:37 ID:fhQmkHHP0
>>560
どのレスで質問しているのか具体的にお願いします。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 15:54:04 ID:sFEwYJzm0
 まぁ関係ない話なのだが
それぞれの都道府県に道路財源と公共事業予算を回して
地方により強い行政権を与えたほうがいいのでは??

そして地方都市がもっと強くなれば人口の流出を防げると思うのだけど。

地方が新幹線が欲しければJRにお金を出して作ってもらうか
自分で作って運行を委託する。
もちろん赤字が出たら県はその赤字を払わなければならないし
黒字が出たらお金がもらえる。
純利益−(維持費+人件費+電気代などの運営費)=地方の収益

もちろん他県とも話し合わないと新幹線は作れないけどね。

空港の場合は名古屋みたいに自分で作れば良いし、
高速の場合は自分で作って運営するか旧JHに委託して
JRと同じ流れで・・
というのはどうでしょうか?

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 21:48:23 ID:Ph6Z6Qk70
交通政策では、ある程度の地域ブロック化が必要だし、まとまった事業を
すると言う意味でも道州制が必要かもしれないな。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 02:27:15 ID:MpmhV3Ed0
>>552
> >>549
> 東北新幹線・東北自動車道のおかげで、東北は昔より豊かになりましたが?
だからそれにいくらかかったんだと言ってるんだ
本当に投資額に見合う効果だったのか?
それを検証しましょうと言うのが道路公団民営化論議なんかを経ての流れだわな。

>調べもしないで「無い」とかいってるのが、公共事業悪玉論者だわなw
挙証責任でググれ。
珍説を主張しようと思ったらよっぽど強い証拠を出さないとダメ。


565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 11:08:41 ID:H5Ivg6kS0
東北自動車道は投資額を回収済みですよ。
東北新幹線は未完成なので、まだまだだが。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 11:49:07 ID:9FSlRo0o0
まだ八戸道の分が残ってなかったか?

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 12:02:10 ID:H5Ivg6kS0
八戸線の残り+弘前線の余り=0
東北縦貫自動車道としてみれば、回収済みということで。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 12:23:47 ID:9FSlRo0o0
なるほど、そう考えれば。
東北道には外環も入っているのだから優秀だ。
まぁ、八戸道などは営業しても大したした利益はない所か、実質赤字なの
だし、とっとと無料化すべきだね。
実際、スレ違う車は非常に少ないのに、並行するR4区間の方が交通量
は多く、区間によってはBP化がされているが、二重投資の防止にもなる。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 21:59:00 ID:Qc4LZCLz0
>>568
まぁせっかく新直轄って制度が出来たんだしね。(…正直あまり分かってはないが)

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 23:24:49 ID:9FSlRo0o0
新直轄とはこれから造る予定のほぼ赤字が確定しているような路線に
対して、予め税金を投入して建設、基本的に無料にしようという計画だね。

それに対して568は既存の赤字高速を無料化するので、チョット違う。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 02:28:51 ID:v0KCJOSF0
新潟料金所〜新潟黒埼ICが無料開放されたのはなんでなんだぜ?

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 10:47:27 ID:9xqWr4r30
>>561
で、結局俺の質問には答えないと。
あなた方のやり方は決まって同じですねw

>>564
挙証責任www
マウス2〜3回、ブラインドタッチができりゃ、キーボード数秒たたけばいいだけの
ことができないのですか?w

それとも、現実に目をつむってしまうのですか?

あ、それと投資額云々の話なんですけど、これもなんべんもなんべんも言ってるんですけど
国のやる事業は本来、「採算」なんてなくったっていいんですよ。
当たり前でしょう。「赤字だけど必要なこと」だから国が請け負ってるんですから。
そこらへんのところがよくわかってらっしゃらないんでしょうね。あなたは

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 22:10:46 ID:l98GyV750
>>572
できるかできないかの問題ではない。
しなければいけないのはどちらかという問題だ。
自分が言い出した珍説の検証を相手に求めるのが当然だと思ってる時点で論外なんだよ。

>国のやる事業は本来、「採算」なんてなくったっていいんですよ。
>当たり前でしょう。「赤字だけど必要なこと」だから国が請け負ってるんですから。
「採算」と「効率」の違いがわかってないのはお前。
必要だからっていくらでも税金無駄遣いして良いわけないだろ。
コスト10で効果10の政策と、コスト1で効果5の政策があったら
当然後者を取るべき。
ついでに言えば、それを10か所で行って50の効果を
あげるべきだと言ってるわけで、地方切り捨てだとか片腹痛いね。


574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 23:00:53 ID:lUZi1QLa0
>>572
既に回答していると言いながらレス番は示せない、先に質問したと言い
ながら、これまたレス番を示せないのは不思議だなぁ。
まぁ、以前書いた内容はコロッと忘れてしまったのなら仕方ないけどね。

とりあえず、まずは↓を実践しましょう。

>人の質問に答える前に、まず自分から。 >>558

>マウス2〜3回、ブラインドタッチができりゃ、キーボード数秒たたけばいいだけの
>ことができないのですか?w >>572

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 23:18:00 ID:lUZi1QLa0
>>571
北陸道と磐越道の直結により路線変更、高速から外れたかららしい。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 16:41:03 ID:vRGiIdnT0
>>573
珍説?www
あのなぁ、森内閣以前までは、俺の言ってることが、国の政策そのまんまだったんだよ。
政治も知らずに政治の話してんじゃねーよw
小泉なんか、本来の自民党とは相容れないんだからね?
もしかして、お前、自民党支持者か?はっきりいって、古参の自民党員は、
小泉以降の支持者なんか、つまはじきだからなw

>コスト10で効果10の政策と、コスト1で効果5の政策があったら

これこそ、「地方の切捨て」の最たるもの。
将来の発展を期待するのならば、大きなものを作っておけばいいじゃないか。
あのな、僕ちゃん。国の政策っつーのは、一年や二年先のことばかり考えてりゃいいってもんじゃないんだよ。
ずっと後のことも考えなきゃいけないんだよw

>>574
俺は、質問に答えてるが、お前らは「質問に答えろ質問に答えろ」ばっかりじゃねえかw

たかだか数百のレスも読めずぐぐることもできず、
俺の質問には平気で答えない。

所詮、お前らはその程度だってこと。小泉のケツでもなめてろ

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 19:27:24 ID:dnGr76Mh0
>>576

>>574

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 20:03:09 ID:PCHypj390
>>576
>政治も知らずに政治の話してんじゃねーよw
・右上がり経済成長を信じてイケイケで公共事業
・失敗
・バブル再来を夢見て国債バカバカ発行して公共事業
・効果上がらず
・反省 ←今ココ
どこか間違った認識してるか?

ま、お前の頭の中が一番上の時代のままだってことはわかった。
あいにく今は21世紀なんだ、残念だったな。

>国の政策っつーのは、一年や二年先のことばかり考えてりゃいいってもんじゃないんだよ。
ずっと後のことも考えなきゃいけないんだよw

お、たまにはいいこと言うじゃないか。
今、ずっと後の国民のために最も考えないといけないことと言ったら、
当然国の借金を減らすこと以外にないな。


579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 23:57:56 ID:vRGiIdnT0
>>578
はぁ?小渕内閣でも森内閣でも、景気はよくなってたんですぜ?
財政出動で
小泉になって、景気がよくなりましたか?
一部の金持ちの景気じゃないですよ?w

国の借金?
あのなぁ、個人の借金と国の借金を同質に扱ってんじゃねーよ。

で、早く答えてくださいよ。
「どーやって、地方を活性化させるんですか?」と
「地方なんて死んでもいい」と思ってあなた方には答えられるわけないでしょうがwww

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 01:44:12 ID:HVU069kY0
>>579
きみは、ほんとうに、ばかだなあ。

財政出動で誰の景気が良くなったって?
土建屋以外で誰か潤った人間がいるなら是非教えて欲しいね。
で、オブチノミックス政策で国債残高がいくら増えたか知ってるのか?

で、相変わらず他人の意見をねじ曲げないと反論できないんだな。
生活保護受けてる人間が「月収50万ないと生活できない」とか
言い出したらそんな馬鹿は死んだ方がいいと思わないか?
田舎まで新幹線造れだの高速通せだのという要求はそれと同じ。

お前は「倹約しろ」と言われたら「死ね」という意味に取るのか。なるほど
始末に負えない馬鹿だな。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 01:47:57 ID:S7/vOPBG0
>>580
始末に終えない馬鹿はお前。
地方に行ってみろ。現状を認識しろ。
インターネットばっかりしてないでなwww

それから、国債発行して日本がつぶれますか?
十年前にもあんたみたいなこと言ってた馬鹿がいましたね。いつになったら破産するんですか?w
土建屋以外でも、地域の企業はみ〜んな儲かりましたが?

ところが、今の経済発展は違うね。ヒルズ族以外に誰が儲かってるんですか?
あなたみたいな、ニートが増える一方でしょうwww

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 10:04:58 ID:YvOOqcZ50
国は潰さないが庶民の生活は潰しても構わん、か。
来年以降に検討されている消費税増税に代表されるように、今後も続く
国民負担の増加は無視しているようだな。
まさに増税派の官僚マムセー、ビューティー安倍を支持(>>496 >>501)する
だけのことはあるね

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 10:55:34 ID:S7/vOPBG0
>>582
庶民の生活をつぶしているのは、金持ち重視の小泉構造改革だろ?

消費税増税は、小泉がやったことじゃないですか?(小泉がやるわけじゃないが)
小泉がすきなのはわかったから
もうちょっと、公共事業とかの勉強したほうがいいんじゃない?w

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 11:05:20 ID:YvOOqcZ50
安倍が消費税増税をするようだが、喪前はそれは容認すると言う事には
違いないようだな。

安倍は大企業重視の政策を変えようとしているのか?
減税でも検討しているというのか?

それを一切変えないうちに喪前の言うように国債を増発するなど、正に
庶民から金をむしり続ける小泉政策の継承に他ならない。

小泉−安倍路線は官僚マムセー、そしてそれを支持する喪前も官僚マムセー
ということだ。
地方の経済などは口実で、依然として小泉改革路線の継承、そして官僚
が儲かれば良いというのが喪前の正体だろ。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 16:13:00 ID:S7/vOPBG0
>>584
あぁ・・・君は政治のことや経済のことなどまったく知らないようだなぁ・・・

中学校の公民からやり直しなさい。以上

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 17:48:23 ID:YvOOqcZ50
少子化の影響で人口減少になんて事態は全く知らずにいたくせに、
何かを知っているつもりになっているのかな?

↓喪前の発言
>人口減なんてかつて誰も予想だにしてなかった >>143

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 23:41:30 ID:yrlb0g5i0
>>581
で、反論はせずに罵倒だけか。
既に日本国債の格付けは最低ランクで、海外投資家は全然買ってくれなくて
財政投融資とか総動員してトカゲが自分の尻尾を食べるような状態ですが何か?

>土建屋以外でも、地域の企業はみ〜んな儲かりましたが?
ハァ?
お前こそ地方に行って現実見てこい。
必死で誘致した新幹線駅の前がどんな惨状になってるかとか、
自分の目で確認してからお前の珍説をもう一度述べてみろよ。

今地方でも経済的に活況なのは、どこも国の金に頼らず
自活に知恵を絞ったとこばっかりじゃねえかよ。



588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 00:05:47 ID:iDMzopep0
経済板よりコピペ

>
> 860 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん New! 2006/10/16(月) 20:29:41
> >>858
> はは、ごめんごめん。
> なんかたまにいるからさ。
>
> 見ろよこのボロボロの地方・中小の惨状を!
> 汗水たらして頑張ってるのに報われないまじめな一般のお父さんたち!
> 一方でマネーゲームや虚業で不当に稼ぐヒルズ族や胡散臭いIT長者!
> もっと公共投資!
> もっと財政出動!
>
> みたいに感情論で煽るやつがさ。
> あれは馬鹿だよね〜^^

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 08:07:05 ID:diOBQ6Fa0
>必死で誘致した新幹線駅の前がどんな惨状

新幹線駅の周りに繁華街ができるとでも?
新大阪駅でさえそんなものは無いのにwww

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 12:42:32 ID:HT95W4Sa0
新横浜

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 15:23:24 ID:2sqLKGFj0
>>586
はぁ〜・・・だから、過去ログぐらい読んでください・・ホント
じゃぁ、なんで政府は少子化対策なんてやってるんですかぁ?
あんたの大好きな小泉さんがやってる政策が信じられないんですかぁ?

てめえの都合のいいところしか読めないんだろうから、過去ログ嫁っていっても無駄か。
もう帰りな、問題外。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 15:26:32 ID:2sqLKGFj0
>>587
国民生活はなんら変りありませんが何か?w
んで、いつになったら日本が破産するんですかぁ?wwww
10年前にもあんたとおんなじこと言ってるわけの分らん経済ひょーろんかがいましたがねぇw

必死に誘致した新幹線駅前?
宅地開発がされて、発展してるじゃありませんかw

お前さ、どーせそれもインターネットとかの情報だろ?www
現地行って見てこいよヒキコモリ厨房w


593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 15:29:10 ID:2sqLKGFj0
つかよ、このスレ「日本列島改造論」のスレなんだぞ?
小泉一派は来るんじゃねーよ

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 16:13:01 ID:LQ3KHsrk0
>>591-593


>>588

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 22:24:08 ID:mZH8ZiVG0
>>592
>10年前にもあんたとおんなじこと言ってるわけの分らん経済ひょーろんかがいましたがねぇw

お前が「わけがわからない」と感じるのは、お前に理解力がないから。
つまりお前が馬鹿であることの証拠。

そして例によって的外れのレッテル貼りで自分の馬鹿さ加減だけを
延々とアピールすることしかできない。なぜなら馬鹿だから。



596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 22:54:17 ID:LQ3KHsrk0
確かなのは、>>591-593を書いた本人の意見を聞いているのに、話題を
摩り替えて本を読めとかググレとか言っている事だな。
それが回答とか言っているのだから、話にならないね。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 23:29:46 ID:2sqLKGFj0
>>595
そっくりそのままあんたにおかえしいたしますw
レッテル貼りはお前だろうが。

>>596
人の質問にも答えずに、質問ばかり続ける大アホどもに答える必要はありませんからね


なんだなんだ?「公共事業悪玉論者」「小泉信奉者」なんてこんなもんか?www
もっと、頭のいい奴いないのかねぇ・・・

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 00:00:14 ID:efb09soq0
>答える必要はありません

アララ、散々回答したとか言ってきたのに、ついに答えていないと
認めちゃったよ。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 00:16:34 ID:iPtXxSqa0
>>597
お説ごもっともです。感服いたしました。
日本の地域の将来の為にはまだまだ公共事業が必要だと思います。
特に北海道の道北、北陸の能登、南紀、四国の四万十、九州の島原においては新幹線や高速道路による時間短縮効果が不可欠と感じます。

そこで先生に教えて頂きたいのですが、第二東名・名神や首都圏・阪神圏の事業予算をこれらの地域への新幹線・高速に振り向けるには、どのように行動すればよろしいでしょうか?

また開通した時の振興策としてご教示賜りたいのですが、先生の目から見られて、(>>552) 東北新幹線と高速道路を上手く生かした極意(地域の発展に寄与)と思われますか?

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 01:55:24 ID:chTpKIh90
>>598
だから過去ログで答えてるっつってんだろうが
あのな、2ちゃんじゃな、そういう「質問厨」は嫌われるんだよw
自助努力しろやwww

で?結局俺の質問には答えんわけだなwwww
本当キチガイだよお前らは

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 01:41:39 ID:f9kQqcjF0
>>587
とりあえず、公務員試験向けの経済学の参考書でもまず勉強しろ。
人間、いつまでも勉強が必要だぞ。

ただし、2つだけ指摘ねん。
>日本国債の格付けは最低ランクで、海外投資家は全然買ってくれなくて
>財政投融資とか総動員してトカゲが自分の尻尾を食べるような状態ですが何か?

国債の利率が以上に低い水準のままなのはなぜか?
これを説明できるなら、あなたの説を受け入れてあげましょう。

>お前こそ地方に行って現実見てこい。
>必死で誘致した新幹線駅の前がどんな惨状になってるかとか、

盛岡駅も岡山駅も駅前から中心市街地にかけて、
現状の日本の他の地方都市とは、かけ離れた繁栄だな。
とりあえず、この点で反論を頼む!!

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 10:37:32 ID:6sHsMX2d0
>>601
>国債の利率が以上に低い水準のままなのはなぜか?

ハァ? あのな、2ちゃんじゃな、そういう「質問厨」は嫌われるんだよw
ググれやwww
自助努力しろやwww
人に聞くだけじゃなくて、自分の頭で考えましょうねw

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 13:41:21 ID:xlAQP1Ep0
↑まったくわからないそうです。

604 :601:2006/10/22(日) 00:11:08 ID:H1x8P56h0
>>602

どうやらあなた様は勉強するのが嫌なようなので答えを教えてあげましょう。
本当は勉強して欲しかったんだが、その気がないようなので・・・・・。

答え)
人気があるから。

以上です。


605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 22:08:55 ID:c5o9Vv2W0
>>601
だから、なんでお前らは「人に質問」するだけで
「質問に答える」ってことをしないんだよ!?
そういうところが、誠実じゃないんだよ!!

なんべんでもいいます
「国土の均衡ある発展以外で、地方をどのように活性化させるんですか?!

お   こ   た   え   く   だ   さ   い」

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 01:05:29 ID:dunoBApQ0
それ、定義の曖昧すぎる言葉を多用してるせいで質問としてあまり意味をなさないものになってる

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 09:57:45 ID:Yuj9Z0N00
>>606
「逃げ」ですか?w

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 20:26:24 ID:7fLWC/X50
>>605
金食い虫の地方など思い切って切り捨てれば良い。
食い物なんて中国産で十分十分w

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 21:13:00 ID:7z3DCBbZ0
>>605

自分達で策を考えないで、国に頼ろうとするな。地方の活性化は、地方で考えろ。

もし国に要望する事があるのなら、
「自分の地域は自分達で考えるから地方から吸い上げた税金を全部渡せ」
と求める事だ。


610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 21:22:51 ID:6nxkcMnU0
国は破綻しないが国民生活は困窮させても構わない。等と言っている
増税容認派に騙されてはいけないな。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 00:29:12 ID:2vGt7d0s0
>>607
だったらきちんと具体的な説明したら?

特にこの文中の「発展」と「活性化」の違いについて。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 09:17:13 ID:LU9XKujH0
>>608
はい出ました。これが「公共事業悪玉論者」の正体。
「地方切捨て主義」
「弱者切捨て主義」
なんですよ。ヒトラーかスターリンと同レベルだな

>>609
お前も同類。
「最低限の社会資本」も無いのに
「社会資本が整備されている」都会に勝てると思いますか?

常識的判断を。

>>611
「地方切捨て主義」に説明する必要は無い。
人間のクズが。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 12:58:47 ID:zYI2V/W+0
>>612
で、
ドイツのアウトバーンの整備を始めたのは誰だったかな?
シベリア開発の為に人員を強制的にシベリアに徴用したのは誰だったかな?

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 18:19:11 ID:5OTRJFFO0
地方のどのような実態を問題意識として持ち、それを解決するために何が必要なのかを明確にもせず

「地方切り捨て」と言い放たれてもねぇ。

>>613
「東方に生存権を求めて……」とかいって国土計画を作ってたらしいな。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 21:06:24 ID:GVxbGWNS0
>>612
> 「最低限の社会資本」も無いのに
> 「社会資本が整備されている」都会に勝てると思いますか?

最低限の社会資本って何だよ?
お前の言う社会資本を答えてみろよ。


> 常識的判断を。

それはお前への言葉。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 22:15:54 ID:A34W0wis0
地方の衰退はもはや待ったなし。
角栄信者の都会のニート君はまさかと思うだろうけど、
中山間地域では既に捨てるところは捨てる覚悟でいる。
取捨選択を迫られる時代はもう始まっているんだよ。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 00:03:29 ID:uU7r+Tjl0
>>612
都会に勝つ必要などないじゃないか。
おまえたちは広い土地と広い家を親からもらい、住宅ローンで苦しむ都市住民とは違う。
道路だ、ダムだ、ゴルフ場だというたび、土地を高く買ってもらい豊かになってる。
生活水準なんかよっぽど都会よりも高い。
もう中山間集落のように、公共事業じゃなく、直接金をもらった方がいいんじゃないか。
オマエたちが自然をこわしてるんだよ。

土地は持ってるときは「農地」で、保有税も相続税も激安。売るときは「宅地並み」の額だろ?
道路をまちを通してもらいたいんなら、地元で地主をとりまとめて安く国に提供するくらいしたらどうだ。
ダムで百軒くらいの集落が沈むくらいのことを悲劇扱いするなって。
莫大な補償もらって御殿建ててるくせに。
都会では密集した街中の道路拡幅のため、慣れ親しんだまちを離れざるを得ない人間なんてゴマンといる。

田舎に人がいなくなると山が荒れるとかぬかすなよ。
オマエたちが戦後の住宅需要を見込んで杉ばかり植えて人工林にしたせいだ。
2、30年ほっとけばいっときは荒れても、自然の姿にかえっていくだろうよ。

原発も水も農地も都会は田舎の人間に恩があるわけじゃない、その「場所」に用があるだけなの。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 00:24:09 ID:nFWh02r20
>>608
中国産で本当にいいんだね。
ttp://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/

いくら地方でも現在の日本では↑みたいなことはないのだがw。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 00:28:46 ID:nFWh02r20
>>609
別にいいよw。
但し電力が足りないからといって田舎に寄付金をばらまいたり、ゴミが処理
できないからといって田舎に不法投棄しないでね。
都会が田舎に自力で何とかしろというのだから、都会も当然自力でなんとかしろ。

ちなみに漏れは東京には住んでいないが財政破綻していない某田舎県在住者。
うちと東京とは違うのだから、小東京を目指さずに余り公共事業に金をかけず
小さく生きていけばいいと思ってるけどな。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 00:41:10 ID:nFWh02r20
>>612
都会が都会にしかできないことがあるのと同様、田舎も田舎にしかできないことがある。
自助努力といっても○○アイランドを作ったりすることではないぞw。
経済活性化=土建屋に工事発注=過剰な公共施設や道路を造ることでもないぞw。
ましてや原発を作ることでも産廃施設を作ることでもないぞw。

バブル期に「田舎の癖に」都会と同じ公共施設・道路やリゾート地を作れば金がない
に決まってる。おらが村の○○なんて馬鹿なことを言ってるから駄目なんだ。
大阪や神戸クラスの政令指定都市でも東京の真似をすれば財政破綻団体まっしぐら。
逆に47都道府県中位の奈良より下位の県がどうしてそこまで公共施設・道路やリゾー
ト地を作れるのか。おつむが空っぽとしか思えない。
(奈良は有料道路の総延長が日本ワースト。娯楽施設も軒並みワースト5以内。
 変なリゾート地もない。身の丈あった経営をしている。)

田舎もいつまでもおんぶにだっこではなく、少しは自助努力をすべきだと思うぞ。
自助努力もせずに小東京を目指すから駄目なんだよ…。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 01:08:20 ID:lHEebd4x0
赤字ローカル線網の廃止は無視ですか・・・。
そうですか・・・。

インフラと田舎の未来は実は関係ないのでは?

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 21:46:42 ID:ErZxqJ//0
 つうか整備新幹線計画の路線図を見るとアホかと思うよ。
長崎新幹線とか岡山から山陰への新幹線とかそんなに作ってどうするの??
それならヨーロッパのように在来線のバイパスとして高速線を建設したり
線形改良や立体交差で踏み切りを減らしたり、貨物列車のスピードアップ
したりしてなるべく高い速度で運行できる在来線を目指したほうが良いと思う。
(例えば整備新幹線計画の岡山〜高知、山陰新幹線、羽越新幹線、長万部〜登別〜札幌)

 新幹線は必要最低限であとどこが赤字を負担するかも問題だと思う。
ただ新幹線を作っただけではストロー効果しか生まれないからなんらかの対策は必要だね。
「地方住在者を金銭的に優遇とか子育て支援とか」

ただ最低限の新幹線建設は必要だと思う。
東北新幹線・北海道新幹線(八戸〜青森〜函館〜長万部〜小樽〜札幌)
中央新幹線(東京か新宿〜松本〜名古屋〜奈良〜新大阪か天王寺か大阪)
九州新幹線(博多〜熊本〜鹿児島中央)
北陸新幹線(長野〜金沢〜新大阪)
かな。

ただ全ての路線で赤字になってもおかしくないね。
それでも国土を発展させたいのなら話は別だけど。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 09:15:05 ID:5mQjfrYv0
>>622
つーか山陰なんて山ばっかだから在来線を路線改修したところで
建設費はフル規格と大して変わらない額になりそうな…。
まぁフル規格以外の選択肢も念頭に入れること自体は間違って
ないが。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 15:38:40 ID:j4PVTuvr0
>>622

>(例えば整備新幹線計画の岡山〜高知、山陰新幹線、羽越新幹線、長万部〜登別〜札幌)
現時点における整備新幹線は
・北海道新幹線新青森〜札幌
・東北新幹線盛岡〜新青森(盛岡〜八戸開業済)
・北陸新幹線(高崎〜長野開業済)
・九州新幹線鹿児島ルート(新八代〜鹿児島中央開業済)
・九州新幹線長崎ルート
だから、622が整備新幹線と勘違いしてるそれらの路線は整備新幹線ではない。単なる基本計画。
国土利用計画とか社会情勢が劇的に変化しない限り、おそらく今後も整備されることはないだろう。

>在来線のバイパスとして高速線を建設したり線形改良や立体交差で踏み切りを減らしたり
したのが新幹線。
全区間じゃなくて、峠とか一部の区間を新線で置き換えるだけでは距離が短い分時短効果も大したことはないし、
狭軌専用にしても工事内容はフル規格と大して変わらんから、費用が馬鹿にならない。
整備新幹線でも、長崎新幹線については以上の理由で俺も否定的な考え。
まず着工区間をさっさと整備開業させて、JRからリース料取った方がいい。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 16:29:32 ID:X/xGL7uX0
>>624
>現時点における整備新幹線

北海道新幹線(札幌−函館間)や九州新幹線(博多−熊本間)は作ってもよいだろうが
北陸新幹線とか九州新幹線(長崎ルート)などは秋田新幹線や山形新幹線と同じスー
パー特急でよかったはず。

北陸新幹線を作ることによりほくほく線が税金の無駄遣いになる。
九州新幹線(長崎ルート)を作ることにより佐世保は現状より廃れる。

今本当に必要で本当に収益が上がるのは中央新幹線だけだろ。
中央新幹線を作らない限り、いつまでたっても東海道新幹線のメンテナンスができない
ぞ。何かあってからでは遅いぞ。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 18:23:17 ID:6mlENvUE0
>>625
>秋田新幹線や山形新幹線と同じスーパー特急でよかったはず。
山形と秋田はミニ新幹線。基本的に在来線を改軌しただけ(一部で立体交差化や線形改良をやってる)なので
費用は安く上がるが、在来線区間での最高速度は130km/hとほくほく線よりも遅い。
一方長崎ルートの武雄温泉〜諫早はスーパー特急での整備予定だが、
スーパー特急は線路だけ狭軌のフル規格、よって工事費はフルとほとんど変わりない。ただし最高200km/h制限。
新幹線と繋がってる、もしくは繋ぐ路線でスーパー特急を採用するメリットは??俺はないと思う。

>北陸新幹線を作ることによりほくほく線が
ほくほく線もだし、大清水トンネルをはじめとする群馬新潟県境の長大トンネル群が
北陸利用者がいなくなった上越新幹線だけ使うってのはもったいない希ガス
中央新幹線の整備と併せてこの辺は俺は不勉強なので、識者降臨を待つか、鉄板の該当スレで。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 02:52:59 ID:PJZMiqRA0
>>625
佐世保は武雄温泉からミニ新幹線を引けばいい。

中央は、どのみち名古屋を通るんだから……。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 17:51:10 ID:mXCsoDAR0
ミニ新幹線といえば・・・

>>26
>八戸 まだ変化無し

もう減っている、つか合併以外で増えたことがない。

▼ H14.3 244,075
▼ H15.3 243,285(H14.12新幹線八戸駅開通)
△ H16.3 249,115(南郷村合併による増加)
▼ H17.4 248,709
▼ H18.9 248,349

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 22:59:52 ID:ssQUzRp70
ミニとかスーパーとかじゃなく


「フル」

で、計画路線全部造れ。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 11:58:41 ID:ZvfsqwLn0
>>625
九州新幹線(熊本−新八代間)は?

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 12:38:05 ID:sKC6roxN0
東海道新幹線はメンテナンス無しに走っているとか思っているとしたら
面白い。

632 :北陸☆:2006/12/25(月) 00:23:14 ID:mW1KYNKIO
東海地震起きたら、東海道は使えないし、中央も震度4以上を観測して、運休の可能性がある。そこで迂回路として北陸新幹線が必要。

阪神大震災の時だって、国道27号線(福井県嶺南〜山陰)やJR小浜線・舞鶴線が壊滅した神戸の迂回路として大活躍した。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 00:42:54 ID:HiOqn7b10
今後日本人はどんどん減っていく。
お隣さんはいなくなる。
お向かいさんもいなくなる。
自転車で行けた近所のスーパーは採算割れで無くなり、車が必要になる。
学校は統廃合で登下校に片道一時間だ。
電車はがらがらになる。本数も減って開かずの踏み切りは開きっぱなしになる。
税収減でいずれ既存の設備の維持も不可能になる。

増やすなんてありえん。何を削るか、だ。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 22:21:52 ID:8A4OOoac0
基本的に考え方が貧困。
目先の利益しか考えない。
これに尽きる。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 22:24:05 ID:8A4OOoac0
人工林は根こそぎ木を抜いて放置でいいじゃん。
100年もすれば立派な天然林になりますって。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 22:26:13 ID:8A4OOoac0
保水能力の問題が発生するか。
簡単な話じゃないな。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 23:11:57 ID:AdmnWdtv0
>>633
自ら率先して、先細りにさせるようなことするバカがどこにいるんだ・・・

頭が悪いとしか言いようが無い。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 00:17:20 ID:pCjwr/w90
人口においては先細りさせるような政策をしているとしか・・・

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 01:03:23 ID:mtcQ4gxJ0
総人口が減ったら地域振興もへったくれもねーしな

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 21:47:10 ID:sj5ySa0RO
>>638-639
「日本はダメだ〜」
「日本はおしまいだ〜」
楽チンですね、嘆くだけの厨房はw
お前らみたいな馬鹿は黙って偉い人達の考えた政策に従いなw

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 22:45:19 ID:I3cQ7CWmO
新幹線より210km出せるように在来線を作り替えればいいじゃん。普通や快速も加速度が良いやつにして特急や貨物は160〜200で走る。 地方は本数少ないし待避線も少なくてすみそうだからね。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 23:41:05 ID:vmQfsDax0
だから在来線を造り替えるのは大変なんだって。
列車が走るすぐ脇で工事をするのは想像以上に危険なんだよ。
手間と時間が莫大にかかる割りに費用対効果が少ない。
だったら新幹線のように山の中にトンネルを掘るのが一番良い。
と言うか200km以上出せて踏切がなければもうそれで新幹線規格だよ。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 02:43:33 ID:kWsjepIr0
>>640
プロSEキタ━━

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 10:09:05 ID:PyS/XsPW0
>>642
それは一理ある。 例をとると九州新幹線の完成部分などあまりに線形が
ひどくてスーパー特急方式とたいして変わらなかったっつーのを聞いたことがある。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 12:31:26 ID:GnTVoT5gO
>>643
わけわかんねーこと言ってんじゃねえよ
差別主義者

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 16:15:56 ID:QCy5v7Mn0
>>645
わけわかんねーこと言ってんじゃねえよ
差別主義者のプロSE

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 12:27:38 ID:V75RFMTC0
 で新幹線の路線の維持費と平行在来線はどうするの?
俺は東北、北陸、九州、上越、東海道、山陽、北海道新幹線以外は
ドイツのICEみたいにしたほうが良いと思うな。
貨物も高速で走るし普通列車も加速が良いやつを導入して運転する。
どうせ新幹線作るならそのほうが良いと思うよ。(湖西みたいに)

フルっていうのなら線形の良い在来線部分は踏切を無くす
線形が悪い部分は新幹線のように新たに路線を引いて
TGVのような方式もありだと思うよ。
そうしたら羽越線を例にあげると
新潟、新発田、鶴岡、余目、酒田、象潟、仁賀保、羽後本荘、秋田
はもとからある駅を使えるし鶴岡〜温海〜村上なんかは新たに線路を引けばよい
折渡〜仁賀保は路線改良すれば良いと思う。
そして複線化して踏み切りをなくして高架または道路を潜らせる。






648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 13:36:02 ID:rw1Zp0N40
優位なメスと劣位なオスの歴史

生物:生活能力のあるメスが生活能力のない矮小なオスを養う関係は生態系にはいくらでもある
それで、受精卵ができて、オスの精子が必要なくなる
すると、どのオスも追い出されるか、殺されるか、
メスの体内に吸収されるかのいずれかの運命になる

人類:人間も古代ではメスが優位
一例:アマゾンは狩猟民族で、狩猟の女神アルテミスを信仰していた
女のみの部族であるため子孫を残すためには男が必要である
このため時折捕虜として男を連れ帰ることがあった
捕虜となった男は全裸にされ手枷、足枷がつけられ子作りの道具として多数のアマゾンによって嬲られ精を搾られた
その結果、すぐに発狂するか廃人同然となり、男性機能が役に立たなくなった者から順に絞め殺された
男児が生まれた場合は即、生き埋めにして殺すか、不具として奴隷とする
女児の場合はそのまま戦士に育てた
こうしたメス優位な社会が古代ではごく当たり前であり、男は女に約5500万年間虐げられてきました
メス優位社会は母なる大地(女神崇拝)、自然崇拝が基本です

メス優位がオス優位?になったのは、キリストや仏陀や孔子などの男尊女卑思想登場前後からです
オス優位?社会は父なる天を崇拝、文明マンセーが基本です

ところが、昨今はフェミニスト(女尊男卑思想)によりまたメス優位となってきました
それにつれてメス本来の凶悪性が出てきました(オス優位?な時代ではおとなしくしていただけ、殴られちゃうからね
これらは、妻の夫殺しが年々ハイスピードで激増している事からも分かります
鬼嫁、熟年離婚、女だけ過剰な保護、貢ぐ君、不幸で悲惨な結婚生活、女子にのみ甘い判決、豪華な女子刑務所、金銭搾取、女優遇マスコミ、他多数

女の子は優しい?か弱い?(笑)メスは本来凶悪です。今後、更に男性差別が激しくなっていくでしょう。最終的にオスはメスの奴隷になります
オス優位な仕事場も、今後はどんどんメスに奪われていくでしょう(3k労働や兵役は残してくれるでしょうが・・・
こうして地位も経済力も生活力もやる気も無くしたオスをメスがどのように扱うかは上記を見れば分かります。
男性諸君!恋愛(避妊SEX)は楽しみつつ、不幸で悲惨な結婚生活は回避し、約5500万年間の恨みを晴らそう!

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:57:44 ID:OouZCi5BO
これ以上、中央集権化してどうするんだか。
ここのサイトは、なかなか面白いね。

http://www.eonet.ne.jp/~0035/sanpou.htm

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 15:28:37 ID:xqRd2ANt0
 つうかただ交通機関を発達させるだけじゃ意味無いと思うよ?
日本の都市は無個性だから東京に人が来るのは自然な流れだよ。

地方都市によって政策を変えて特徴や特権を持たせても良いと思うよ?

那覇とかは出稼ぎを呼んで安く製品が作れるかもしれないし
鹿児島でも同じようなことができそう。
山陰や東北は保養地とかになれるかもしれないしね。
ヨーロッパみたいに農村を保養地にするって考えは日本に無さそうだけど・・
秋田や新潟は貿易港として発展できる(ロシア方面の)
青森だって海峡にあるのだから製品の輸出港としては有利な位置だと思うよ?

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 15:53:19 ID:h+NCcN1o0
?大杉

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 03:44:34 ID:UuBpb8cV0
>>650
よく意味が分からんが
東京の仕事を全部日本各地でやればいいだけだよ

現場を知りもしないくせに中央官僚が指図するから
非効率極まりない行政となっているでしょ

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 08:43:20 ID:iYzNMrrv0
そのためにはまず自公政権を崩壊させるべきだろ。
コイツ等が与党にいる間は、今までの延長政策が基本となるからな。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 13:58:05 ID:IJbSj1iV0
社会党崩れの民主党が最大野党の間は自公政権やむなし。公明も邪魔だけどな。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 14:27:52 ID:iYzNMrrv0
与党の政策を批判しつつも、積極的に与党を応援しているのだから、
政策を変えるのは難しいって事だろうな。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 02:15:25 ID:wsxh0lEq0
別に何党でもいいだろ

重要なのは東京をぶっ潰すことであって

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 16:46:45 ID:Xi69epYJ0
↑どうやら日本人ではなさそうだな?

241 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)