5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  高速道路専用の青函トンネル  

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 14:27:42 ID:xvRvxhu70
湘南ナンバー、浜松ナンバーの車が北海道を走れないのは
おかしいし、函館ナンバー、札幌ナンバーの車が東京を
走れないのはおかしい。
今ある青函トンネルは建設に20年かかった。
今ある日本の技術で可能なのかどうか、何年かかるのか
高速道路専用の青函トンネルについて語りましょう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 18:36:22 ID:tgHcjD280
出水がすごくて洗車不要です。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 21:17:44 ID:d2F7+Ok20
普通に札幌ナンバーの車が関東を、品川ナンバーの車が札幌を走ってますが?
>>1 は部屋から出たこと無いから見れないだけ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 22:05:22 ID:Y79c5j1t0
要は本州と北海道を(列車以外から見て)地続きにできるかってことでしょ。

ユーロトンネルって車通れたっけ?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 23:37:34 ID:9JDrpzuu0
トンネルの建設費や工期は断面積に比例するからな。
技術は進んでいるが、対面2車線もおぼつかない幅の鉄道青函トンネルで
あれだけ掛かっているし。しかも総延長の半分が延々上り坂になるわけで、
排気設備も物凄くいる。先進導坑の流用とかでは不足だろう。
いくら掛かるやら。

>>4
無理。
だいたい、自動車トンネルは最悪数十台がぶつかって炎上する前提で設計
しないと。ってことは海底の長いのは無理。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 23:54:46 ID:hOAT69Aq0
>>1
ユーロトンネルやスイスのシンプロントンネルのようにカートレイン
を走らせれば高速道路と同じかそれ以上の効果で一件落着。

済まない。早すぎる結論だった?後レスがつづくかな。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 00:10:27 ID:YVD434A80
北海道〜本州間にTSLを運行させたらどうだろうか?

苫小牧〜八戸3.5時間、函館〜青森1.5時間、函館〜大間なら40分
ぐらいで着くので大人気だろう・・・って、ペイしないよなぁ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 09:27:19 ID:giFFYnNP0
日本にあったカートレインは積載能力が長さ4600mm、幅1600mm、高さ1900mmまでだったので利用率悪かったそうな。
青函トンネルは新幹線用に作ってるのでもう少し車両を大きくできるだろうけど、
それ以外のところで車両限界に引っかかるんだろうな。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 18:10:04 ID:GUxSvrC00
>1は違うが、北海道新幹線を否定しておいて青函区間の道路整備しろって言う人は何がしたいんだろ?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 22:12:18 ID:ZmaOcM5t0
>>8
今函館までフル規格の新幹線を建設しているようなので青森郊外や
函館郊外の適当なところにカートレインターミナル追加すれば
いいんじゃないのかな。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 09:49:50 ID:VH+C+qK40
>>8
>幅1600mm

もしや普通車の殆どは乗れなかったのか??
道理で、あっという間に廃止になったわけだ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 22:31:42 ID:b3Tpdk/x0
カーフェリーはあるんでしょ?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 17:10:40 ID:wkb0VZOf0
トンネルじゃなくて、橋を架けたらいいんでないの。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 19:41:53 ID:kRSoISlX0
>>13
年間、何日通行不可になることやら。
つか、何メートルの支柱建てればいいんだよ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 22:15:41 ID:5nI2Dxmw0
>>8だって狭軌だもんね。
浜松町から運転しなくてもいいじゃん。
べつに車じゃなくてもいいじゃん。
東京からだったら大洗からカーフェリー乗れば??
大阪からでも敦賀からカーフェリー乗れば??
福岡からだったらカーフェリー乗れば??
秋田や八戸や大間や名古屋や新潟からカーフェリーのれば??

荷物だったら空輸じゃ駄目なの??
内航船舶でもいいじゃん。

鉄道だったら新幹線開業させるんだから
標準軌の1435mm対応のカートレインを青函トンネルの入り口から
出口まで走らせて道路をそこまで整備すれば良いだけじゃん。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 22:28:15 ID:H61kTXIp0
>>13-14
船出して漁に出なくても、橋から釣り糸垂れていれば大間マグロが釣れるので
意外に大きな経済効果が期待できる・・・かも。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 01:09:05 ID:/JLvUqeT0
>>16
もちろん釣りだよなwwww
そんな俺は浜松ナンバー、日々札幌を走ってる。
本州に行くときはフェリーだな。
や、橋はあったら便利だと思うよ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 15:50:14 ID:WhEszwqN0
現在の新幹線の車輌をベースにカートレインにしたとすると、
車輌1両20b〜25bだから、普通車で5台ぐらいしか乗らないよな。

新幹線の定員は約80人か。

区間を奥津軽〜木古内として、約80`。
新幹線料金は4000円、80人×4000円=32万円

区間を新青森〜新函館とすると約150`
新幹線料金は5,750円、80人×5750円=46万円

80人分を5台の車と5組の客で負担すると考えると採算性的には
非常に難しそうだな。
1台(1組)辺り6万/9万じゃ誰も利用しねーしな。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 15:57:17 ID:WhEszwqN0
因みにカーフェリーは青森〜函館で乗用車4〜5メートル1.6万円
(ドライバー2等席込み)、同乗者は2等席なら1人1850円だ。
2等席と言っても床にザコ寝だが、個室の1等なら3700円。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 11:09:02 ID:G90rffxA0
>>18
二階建てにすれば?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 23:10:22 ID:ZS7Nwggw0
>>20
最近はセダンよりも車高の高いワゴン、ミニバンが売れているからな。
セダンも昔に比べれば車高が高くなって、1.5b前後が多くなっている。

それ以前に新幹線の車体高が3.6b、内、床面1bと考えれば無理だろう。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 06:41:58 ID:3HDJdENR0
北海道-青森を埋め立てたら?
最後の100mぐらいだけ船が通れるようにトンネルにするとか。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 09:04:32 ID:zJbWMliv0
>>21
100系の2階建ては高さが4.5mある。

階下を乗用車(1.55m制限)、
階上をハイルーフ(2m制限)

にすればなんとかいけそう。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 03:35:30 ID:WPm+JPVI0
>>1
>湘南ナンバー、浜松ナンバーの車が北海道を走れないのは 
>おかしいし、函館ナンバー、札幌ナンバーの車が東京を 
>走れないのはおかしい。 


とりあえず、>>1は↓に目を通してから意見を言え。話はそれからだ。

http://www.kh.rim.or.jp/~hhbridge/
http://www.tohokukk.jp/contents/east-base/
http://www.pref.aomori.jp/douro/hanto/gaiyo.htm
http://www2.comco.ne.jp/~kotuken/tetudo/ito179.htm
http://www.hk.hkd.mlit.go.jp/deji/prominence14/02inisie.html

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 13:10:42 ID:Hwt1g3Sh0
>>23
そのサイズなら一両あたり12台くらいか。ドライバーが2万円くらいで
16連ならむしろ旅客専用よりおいしい気がする。おそらく新幹線は一時間一本の
ファステック10連が最長で4連から6連の運行がおおいだけでなく
乗車率も6〜70パーセント(これでも黒字)だろうから。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 13:56:37 ID:es9qe5SD0
全車輌自動車を載せるキャリア形式になるのだろうか?
その場合、トイレの問題もあるし、一般の乗客との不公平感も出かねない
ので、やはり車に乗りっぱなしと言うわけにもいかないだろうな。
とすると、客車+キャリア車輌って事になるかな。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 13:43:37 ID:AwWgBy2m0
今度の青函トンネルは下北半島方面にひとつ建設すべし!
片側3車線希望!
今の日本の技術力なら、工期は10年でできるだろ?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 13:48:34 ID:AwWgBy2m0
架橋、つり橋方式はは絶対反対!
だって、台風や大雪が降ったら、あの地域は通行止めだよ!
それに強風も日本有数の場所だし。
それよりも、核戦争が起きても
耐えられる青函トンネルのほうが
まだ、効果的!

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 16:05:39 ID:F9uqgHfO0
核戦争が起ると排水ポンプ破壊されてトンネル水没ですがw

てか函館以北でも台風や大雪では通行止めなんだし
問題があるように思えないのだが。

建設出来るならなw工期20年以上?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 02:32:36 ID:C18U7NJyO
>>26普通に先行列車に乗ればいいじゃん。
車が全部積み終るまで待つのは馬鹿馬鹿しいよ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 09:36:32 ID:w53PoJry0
先行列車って事は、車載用とは別の編成で車の乗客は移動ってことかな?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 16:32:01 ID:qnzY/XC2O
なんと、トラック乗ってる人は反対。仮眠時間なくなる。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 01:29:49 ID:0c2jwcVBO
大間函館間のつり橋は、本四公団の二の舞。大雪というより、吹雪による視程不良。除雪がまにあっても、鋼製の橋の上が凍結しやすい。除雪したあとが危ない。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 04:16:06 ID:UwlryR8R0
地図で見る限り、自動車による本州〜北海道連絡輸送ルートを考えると、
最も効率が良さそうなのは大間〜苫小牧間をフェリーで渡るルートだと
思うんだが。

ハッキリ言って、渡島半島の先っぽに車を落とされても、その後が面倒。
船にあと2時間くらい頑張ってもらって、苫小牧まで行って欲しい。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 10:26:38 ID:fhQmkHHP0
大間の港は浅くて大型船は入れないらしい。
港を改良しようにも、漁業の町だから難しいだろうな。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 06:46:38 ID:i4qbqQo2O
なら八戸か仙台から苫小牧まで既存のフェリーでいいじゃん。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 10:10:56 ID:Ph6Z6Qk70
東北以南の太平洋側〜道央、道東の移動ならそれもありだろうけど、問題
は、1時間に1本の青森〜函館に比べて便数が少ない事だろうね。

原油高の今は、燃料代に問題もあるし、これ以上船を増やしても採算は
取れないだろう。
東日本フェリーも厳しそうだ。

苫小牧〜八戸航路運営の集約化について
http://www.higashinihon-ferry.com/news_detail0831.html

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 21:27:15 ID:Mqny63E40
今なら最新のシールド式で掘れるから昔よりは簡単に出来るはずだよね。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 12:18:48 ID:EgSgfydy0
>>38
地層的にシールドマシンでは無理だと思ふ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 12:18:39 ID:cUOL8kdz0
化石燃料を使っている限り青函道路トンネルは不可能だろうね。
それに50kmのトンネルなんてドライバーにとっても苦痛以外の
なにものでもない。

第2青函トンネルが実現するにしても今世紀半ばごろの話だろう。
その時代には非化石自動車が普及して排ガスと火災の危険性は減る。
また自動運転システムも実用化されて、高速道路は自動運転が当たり
前の時代がやってくる。

そうなれば青函道路トンネルも現実味を帯びて語られることになるだ
ろう。ついでに2層構造にしてリニアも通したらよい。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 17:02:51 ID:CLozSYLU0
日本に1箇所くらいはクルマで気軽に行かれない地域があってもいい。
北海道には本州からムダにクルマを入れるべきではない。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 23:44:15 ID:lUZi1QLa0
北海道は観光に力を入れているというか、主力産業の一つであろう。
道が行なったアンケートによると、観光客の移動手段としては・・・

1位 レンタカー 416件/28.8%
2位 鉄道    296件/20.5%
3位 自家用車 199件/13.8% (2輪、4輪)

となっており、自家用車による移動も結構多いのではないだろうか。
例えば、函館〜青森で往復の自動車の輸送費だけでも3〜4万円は
かかる≒それだけ経済効果を生むのだから、道にとってもメリットは
あるような希ガス。
まぁ、北海道民にとっては本土車ウゼーってのはあるかもしれないが。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 22:20:00 ID:SwpLoZon0
>>42
×本土
○内地

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 22:42:29 ID:J78wgKbeO
函館青森間は二万あれば乗用車とドライバーは移動可能。

木村前知事が大間函館間の橋梁を提案した。その理由とは、原発半島の下北で事故発生時逃げるための非難路という。
原発いくつできるのかな?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 18:02:33 ID:m8/FGRQO0
別にフェリーあるから、トンネル作る必要ないのでは?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 21:52:59 ID:xTMRaUTP0
>>44
戦前の高速道路計画は、下北半島を大間まで縦断するルートの高速道路の計画が
あったので(津軽半島のほうはなかった)、恐らく、大間〜函館間を連絡船で結んで
北海道と本州を連絡させる高速道路計画だったのだろう。

何年も前、大間港に津軽海峡大橋のパースが描かれた看板が立ってたけど、
どうなることやら?

47 :ディカスティス:2006/10/22(日) 21:53:15 ID:2S9DiQHA0
福岡で起きた中2の生徒が自殺した事件に関連したニュースで衝撃的なものを聞きました。以下にその文章を掲載します↓

★福岡中2自殺 いじめ集団1年前からしつこく 死後「せいせいした」

・福岡県筑前町の中学二年男子生徒(13)による自殺事件で、同級生の一部のグループが、
 一年前からたびたび、「死ね」「うそつき」などと生徒をののしっていたほか、自殺後も学校で
 「せいせいした」などと口にしていたことが二十一日、複数の関係者の証言で分かった。
 生徒を自殺に追い込んだいじめ行為の根深さを物語る証言で、福岡県警もこの情報を
 把握しており、近く同級生らから事情を聴くことにしている。

自殺後、「せいせいした」「別にあいつがおらんでも、何も変わらんもんね」「おれ、
 のろわれるかもしれん」などと校内で友人に話したほか、十三日の通夜の席では、笑い
 ながらひつぎの中を何度ものぞき込む姿も目撃されている。
 メンバーたちは二十一日までに、入れ替わり生徒宅を訪れ遺族に謝罪。その際、これらの
 行為の一部を認め「(自分も同じ立場だったら)死にたくなる」などと答えた。さらに被害生徒が
 一年生の時、いじめを誘発する発言をしたとされる男性担任教諭(47)の言動を見て「先生と
 一緒になってからかったりしてました」と、教諭の影響があったことも口にしたという。
 
私はこのイジメをやった生徒が許せません。
通夜の時は自殺した生徒をからかっておきながら、
遺族の方や先生の前ではさも反省したように見せかける演技をしている・・。

板違いかとは思いましたが、多くの方にこのことを知ってもらいたく、
書き込ませて頂きました。ご迷惑をおかけしたとしたら、申し訳ありません。

詳しいことは2ちゃんねるのニュースを取り扱う掲%

48 :('A`):2006/10/24(火) 15:45:10 ID:livFf9EI0
津軽海峡連絡橋

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 18:21:21 ID:Z6zbFwb50
津軽海峡大橋は実現しないな。
上でageているように本四海峡の二の舞になるし、歴史を学ぶべき。
それならカートレインの方がマシ。
大間海峡にも鉄道専用トンネルを作るべきだ。

>北海道民にとっては本土ナンバーの自家用車ウゼーってのはあるかもしれないが
それは四国や九州両民にとって本土ナンバーの自家用車はウゼーのと同じ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 22:00:19 ID:KRhkXShY0
本四は3本あるけど、ほかいどのはまだないし。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 00:32:43 ID:RsIsug31O
本四の場合は一橋だけでよかった。瀬戸大橋のみで十分。トラックは利用したがらない。なぜなら、運転手の仮眠時間が設定できなくなる。
もし実現しても、維持管理だけでもきつい。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 08:13:12 ID:LkVPbp4B0
>瀬戸大橋のみで十分。

鉄ヲタ乙。
田舎同士を結ぶ瀬戸大橋こそ不要。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 00:38:16 ID:9nsQDSM9O
瀬戸大橋のみで十分というのは、四国全域を考えてのことだと。明石海峡やしまなみは、アクセスの問題あるしな。

津軽海峡大橋実現しても、アクセスの問題あり。八戸道開通した時、勉強しているはずなのに。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 08:15:27 ID:u08IlBZC0
>>53
鉄ヲタ岡山県民乙。

四国最大の都市や徳島・香川が関西経済圏であることを無視した発言だな。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 12:36:28 ID:Ph+RH2NN0
>明石海峡やしまなみは、アクセスの問題あるしな。

↑地図だけ見て現地をまるで知らないパターンだな。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 17:19:18 ID:oGHU7jqK0
まぁ、利子も払えないほどの赤字では、四国民も3本とも必要と思って
いたかどうかは微妙だろう。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 18:56:18 ID:B3sg7diE0
>>56
バブル前の高金利が災いしたからね。
まぁ、その借金も道路財源注入であらかた消滅しましたから、
あとは本四会社の経営手腕次第でしょう。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 21:25:34 ID:1LpLIhzI0
 つうか車の青函トンネルなんて無いほうがいいよ。
フェリーで十分だし産業(とくに運輸・航空・レンタカーなど)に影響がでるから
最初は良くても後は駄目なんじゃないかな。儲かるのも建設業者だけだしね。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 16:28:35 ID:1KwZw0Gh0
車の青函トンネル造るならトンネル内にSA一箇所PA二箇所設置しなけりゃならないよ


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 16:50:19 ID:+KlWJkn70
鉄の箱並べて滑走路にするやつあったじゃん
あれを並べてはどうか

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 18:51:39 ID:xPY0pRCl0
大間の漁協が許しません。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 21:12:24 ID:ZCv0bLkQO
首都高のようにケーソンを沈めてトンネルにする工法なら、大丈夫。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 16:23:16 ID:xRL54HB40
>>60
それってメガフロートの事?
でもあんなの度々荒れる津軽海峡なんかに浮かべたらすぐに流されてまうよ
>>62
そんな事が出来るなら鉄道用の青函トンネルでとっくに実現しています
だいたい東京湾と違ってこっちは水深100m以上あるんだから

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 19:45:58 ID:Wx0p1Plp0
とりあえず関係あると思われるスレのテンプレ張っておきますた。↓
【青函大橋をつくるのは可能か?】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/traf/1129521783/l50

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 20:23:34 ID:fW3rRbPr0
↑はdat落ち。
つか、作ったら冬場の凍結対策大変じゃね?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 23:09:19 ID:xX4R/l4H0
>>65
強風対策も忘れずに。

67 :札幌市民:2006/11/12(日) 02:47:38 ID:n4kFWsTFO
大橋がある。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 12:47:07 ID:DQZmtxn0O
凍結対策なら、大間原発の排水を使った無散水か電気を使ったロードヒーティングなら行けるか。



69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 22:48:59 ID:Zgc9tEdn0
>>68
通電時に大間原発の発電量の1割ぐらい使っちゃうんじゃね?

70 :札幌市民:2006/11/15(水) 01:43:43 ID:U0yLn/CWO
橋に風力発電つくれば?

71 :札幌市民:2006/11/15(水) 04:07:01 ID:U0yLn/CWO
>>70それいんじゃね?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 22:03:01 ID:OLvzSYky0
>>70>>71
流れワロスwwwwww

100機ぐらいずらーっと並べればイケるかもなwwww

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 22:06:41 ID:jG7TJyNu0
>>72
でもそれだけ風が強いと、肝心の橋が通行止めになるんじゃね?

74 :札幌市民:2006/11/15(水) 23:15:33 ID:U0yLn/CWO
でも、よく道路の両脇にある防風雪のフェンスつければ?
結構な金額になるけど結構経済効果あるんじゃないか?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 23:27:52 ID:OLvzSYky0
車両にあたる風を防ぐということは、その分の力が全部橋自体かかるということ。
つまり橋の設計が大変なことになる・・・

76 :札幌市民:2006/11/16(木) 01:10:50 ID:Jw55r5U9O
そんな時は設計で有名な…








『姉歯さ〜ん』に頼もう。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 18:57:28 ID:ESKljchL0
>>76
wwwwww

おまい推進する気ないだろwwwww

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 22:35:23 ID:CQwubx1hO
ありゃ建築の構造だから


こんな時は、八戸工大か


防雪柵ではなく、網ならどうかと。

でも、一番のネックは津軽海峡が国際海峡である。ピアに発展途上国のタンカーが当たって砕けろやられると、ニューヨーククラスのすごい映画になる。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 16:44:31 ID:gaelKOun0
建設に必要なもの
@鉄骨なしで耐用年数が1万年持つとされる最新のコンクリート技術
Aトンネル内に自然光を照らせる光ダクトシステム
B財源
C環境技術


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 22:52:07 ID:AMdt1husO
生コンは鉄筋を入れないと引張力に弱い。鉄筋は引張力にも強いが、腐食しやすい。

トンネルの照明の主流は、ナトリウムである。たまに蛍光灯もある。

財源が一番のネック。

換気システムも厄介だな。全部ファンでは追い付かない。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 23:34:47 ID:3dW9OtiX0
http://www.milcon.co.jp/product/concrete/ductal/main.html

まさに海底トンネルのためにあるようなコンクリートだと思われ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 10:37:01 ID:+zGawllpO
まあ、完成しても水といかに付き合っていくかが問題
橋梁にはコンクリートはひび割れ、遊離石灰は発生する。またメタルは塗装腐食はいくらでも発生する。
その原因は水が多い。
この材料でつくっても、メンテナンスフリーではないし、結局は維持コストがかかる。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 19:55:54 ID:w14LqWrN0
鉄道の青函トンネルのときにこれがあれば、メンテナンスコストとポンプの電気代が
かなり節減されたのではないだろうか・・・スレ題は自動車トンネルだが・・・

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 11:50:18 ID:ZkDUq5YW0
青函トンネルの電気代って1日300万円だっけ?
1ヶ月9000万、1年で11億円・・・

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 23:59:59 ID:SekEyOXq0
>>84
まあ、鉄道運行にとっては相対的にはさして巨額ではなかったりするのだが・・・
自動車トンネルとして運用コストを考えた場合のほうが重くなるだろう。

86 :札幌市民:2006/11/29(水) 03:11:48 ID:6E6T4Qy4O
津軽海峡埋。我賛成。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 08:08:05 ID:U7Il19xd0
埋めて、運河風にすればいいのね。
でも実現性あるの?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 21:30:38 ID:01seivp20
中華街計画、我反対。
まあ、全部埋めるより橋脚建てるだけのほうが安いから、人は橋をかけるのだが・・・

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 03:41:00 ID:t6s1yBDqO
でも工事費は億単位ではすまないかも、トンネルでも橋梁でも。

メルトタウン化する下北半島には必要ない。いずれは東北電力と東京電力、日本原燃と自衛隊のみとなりかねない。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 23:07:58 ID:V93t0hWn0
>>89
ユーザーが居るならいいではまいかww
財力もあるでよww

・・実際、自動車の自走なら距離を短くすることは最優先になるんじゃないか?
とくにトンネルなら。

91 :札幌市民:2006/12/01(金) 15:54:40 ID:KaSbGrdAO
橋がいい。津軽海峡大橋。片側3車線で真ん中に緊急車両用の道路2車線。
雪害は札幌市営地下鉄みたいにシェルターを付けて。緊急車両用の2車線道路の真ん中に歩道。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 18:07:28 ID:03liLnmF0
>>91
橋は無理。

93 :札幌市民:2006/12/01(金) 18:46:29 ID:KaSbGrdAO
青森のホムペ見たら橋だった。親父ムカつく。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 22:39:37 ID:FpD/szH80
アクアラインとどっちが作るのに金かかるの?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 17:06:26 ID:VRoDUSJ50
>>94
同レベルじゃねぇか?

96 :札幌市民:2006/12/05(火) 00:29:42 ID:eTdsyth5O
じゃあズキオに頼むか、

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 20:09:04 ID:U5wz62dy0
つうかアクアラインもいらね。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 23:04:30 ID:PQV1y0sX0
そういえばラルダールトンネルの話も出てないんだな・・・

大間側なら長さは同程度になる。
掘削技術的な難易度は全く違うだろうが、自動車トンネルの運用上の前例としては挙げていいだろう。

つ ま り 、 不 可 能 で は な い の だ 。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 23:06:20 ID:PQV1y0sX0
http://www.sydrose.com/case100/shippai-data/320/

もちろん、こうした例からも学ぶべきではあるが・・・

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 07:55:23 ID:/NIrpWSV0
そこでDMVですよ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 20:14:24 ID:rdX8/VOi0
>>100
自家用か?DMVを?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 19:36:37 ID:hSiO/kmg0
函館・大間トンネル期待age

wikiの記述はやや否定的すぎるな。
勾配2%で陸地片側に5km、勾配5%許容なら2kmでいいから、最短だと25km程度で、
ラルダールトンネルと変わらない。
50kmは超えないからSAは要らないし、長くても30kmならPA一箇所だけでいい。
換気も火災もラルダール等がやってる以上、対策は可能。
ま、金はかかるが、技術的に未知なものはほとんど無いと思われる。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 04:12:48 ID:Dxrfm1tk0
電気自動車だけ通せばいいじゃん

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 19:36:13 ID:1+w/2cSc0
>>103
ちょwwww
と思ったが、電気自動車って今けっこうがんばってんのな。
スレチだが案外普及するかも。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 21:27:00 ID:J/5gP+Bg0
トンネルの両出口付近にカートレインの駅を造れば、過疎に悩む両方の町も少しは潤うと思うが
なんとかならんかのう

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 20:56:00 ID:f7IrP5Oz0
カートレインにしろ高速道路トンネルor橋にしろ、共通の問題がある。

周辺都市圏の規模が小さくて、中距離の需要が少ないこと。
どうせ主な需要は、東京・仙台あたりから札幌になるから、それだったら旅客は
新幹線でいい、自家用車ならフェリーのほうがいい、ってことになる。

トラックや高速バスなら、高速道路が直通すればある程度移ってくるかもしれない。
カートレインには乗らないが・・・

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 19:35:58 ID:coIl/Bm80
国策で作って国策で低料金にして使わせるならアリだろう。
物流需要は必ず存在する。

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)